5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【陸軍】 おまいらの好きな軍人 【海軍】

1 :日本@名無史さん:03/03/21 21:49
大西瀧治郎中将

2 :日本@名無史さん:03/03/21 21:50
2

3 :日本@名無史さん:03/03/21 21:52
特攻隊やん

4 :日本@名無史さん:03/03/21 21:52
海軍 小沢治三郎中将
陸軍 今村均中将

5 :日本@名無史さん:03/03/21 21:58
海軍 源田実
陸軍 辻政信

6 :日本@名無史さん:03/03/21 22:00
>1
遺書に惹かれたの?


7 :1:03/03/21 22:09
>>6
おととい『英霊の言乃葉』をよみますた
なかなかよかったです

大西瀧治郎は最初「鬼畜」としか思ってなかったけど、
遺書を読んだり、この人の伝記みたいのを読んだりして、ちょっと考えが変わった。
本間正晴もそんな感じ。
情に弱いのはいかんよなー

8 :1:03/03/21 22:16
特攻隊の英霊に曰す。善く戦ひたり、深謝す。
最后の勝利を信じつゝ肉弾として散華せり。
然れどもその信念は遂に達成し得ざるに到れり。
吾れ死を以て旧部下の英霊とその遺族に謝さんとす。

次に一般青壮年に告ぐ。
吾が死にして、軽挙は利敵行為なるを思ひ、聖旨に添ひ奉り、
自重忍苦する誡めとならば幸なり、隠忍するとも日本人たるの矜持を失ふ勿れ。
諸子は國の宝なり。平時にして処し猶克く特攻精神を堅持し、
日本民族の福祉と世界人類の和平の為最善を尽くされよ。

9 :日本@名無史さん:03/03/21 22:39
源田実は環境、条件がが悪すぎたためで
辻の双璧とするには厳しすぎるのではないか?

10 ::03/03/21 23:24
うーむ、確かに大西の遺書はジーンとくるところが
あるんだよなーー。
642人だっけか?大西が握手・見送った特攻隊員の数は。


11 :日本@名無史さん:03/03/21 23:27
age


12 :日本@名無史さん:03/03/21 23:27
陸軍:永田鉄山少将
海軍:堀悌吉中将

とりあえずマニア受けしそうなところを拾っとく。

13 :日本@名無史さん:03/03/21 23:32
俺は軍人が好きとかってよりも、その人の遺書に惹かれる。
>>1が読んだのと同じ本(靖国のみで販売?)を読んでジーンときた。
「平和を愛するがゆえに戦う」みたいな言葉を残して死んだ人が印象的だった。

14 :日本@名無史さん:03/03/21 23:50

空軍:宅間守兵長

15 :日本@名無史さん:03/03/21 23:51
陸軍:黒田希望 上等兵

16 :日本@名無史さん:03/03/22 20:56
好きな軍人ではないが、印象に残る遺言(遺書)といえば、酒井隆中将かなあ

17 :日本@名無史さん:03/03/22 21:05
牟田口好きな人いますか〜?


18 :日本@名無史さん:03/03/22 21:46
>>17

神様がついているってか、、、


19 :日本@名無史さん:03/03/22 21:47
アナミの遺書だっただユウシュウ館に展示してあるよ
コピーだけど。



20 :日本@名無史さん:03/03/22 22:06
宮崎繁三郎

21 :日本@名無史さん:03/03/22 22:17
宮崎か、身長は低かったらしいね、でも豪胆な性格で人情家でもあったらしいね。


22 :日本@名無史さん:03/03/22 22:31
岡村寧次陸軍大将は、大陸打通作戦の3000キロ勝利行軍を指揮した、
帝国陸海軍史上最高の名将。

23 :日本@名無史さん:03/03/22 22:32
東條さん!
それと、阿南さん!

24 :日本@名無史さん:03/03/22 22:47
栗田健男
海軍中将

25 :日本@名無史さん:03/03/22 22:56
広瀬中佐

26 :日本@名無史さん:03/03/22 23:05
フセイン

27 :日本@名無史さん:03/03/22 23:20
大城戸三治中将

28 :日本@名無史さん:03/03/22 23:31
海軍大将 井上成美
陸軍大将 山下奉文


29 :日本@名無史さん:03/03/23 00:32
コリンパウエル

30 :日本@名無史さん:03/03/23 00:50
裸の大将

31 :日本@名無史さん:03/03/23 00:53
↑ それも山下。

32 :元常連 ◆5bPHc0xjTw :03/03/23 01:28
昭和天皇

33 :日本@名無史さん:03/03/23 12:21
>>31
ワラ田

34 :日本@名無史さん:03/03/23 12:33
大西は2000万人を特攻に投入すれば勝てるなどとアホなことを言って、最後まで
終戦に反対していたから俺的にはやはり評価できないな。
一番好きなのは加藤友三郎だな。ワシントン会議で反対派をおさえて軍縮条約に
調印した見識はすばらしい。

35 :日本@名無史さん:03/03/23 13:02
秋山好古陸軍騎兵大将

『坂の上の雲』の影響かもしれないがこの人の生き方は大好きだ。

36 :日本@名無史さん:03/03/23 17:30
キスカ作戦の木村昌福海軍中将

37 :日本@名無史さん:03/03/24 22:03
小野寺信陸軍少将
在スウェーデン日本大使館付武官で、独ソ戦に関する情報を収集するとともに
ヤルタ会談の内容をスパイを使って入手した日本陸軍のなかでは珍しい情報畑の
軍人

38 :しつこい:03/03/25 01:18
杉野〜
杉野〜
杉野〜
杉野〜
杉野はおらんか〜
杉野〜
杉野〜


39 :天皇を○て!:03/03/25 01:24
ゆきゆきて神軍

40 :日本@名無史さん:03/03/25 03:58
↑あなたもしかして、文○論の授業に出てたの?

41 :日本@名無史さん:03/03/25 04:13
陸軍 瀬島龍三

まぁ 最近、本もでてましたしなぁ

42 :日本@名無史さん:03/03/25 17:09
陸軍:辻政信
海軍:宇垣纏

ちなみにマジレス。

43 :日本@名無史さん:03/03/25 17:24
栗田。下の名前忘れた、硫黄島の防衛司令官。

44 :日本@名無史さん:03/03/25 17:30
>>43
硫黄島で戦死したのは栗林忠道陸軍中将だよ。

45 :日本@名無史さん:03/03/25 18:44
陸軍 樋口季一朗

なぜかマイナーな将軍なんだよな・・・・

46 :日本@名無史さん:03/03/25 19:24
ベタですが
海軍 山口多聞
陸軍 黒木為禎(漢字の間違いは気にしないように)

47 :日本@名無史さん:03/03/25 19:52
無駄口連夜

48 :日本@名無史さん:03/03/25 19:59
裕仁大元帥閣下

49 :ウエ−ブマスタ−様ランキングサイト登録へ:03/03/25 20:00
 WEBマスタ−様必勝
   情報ランキングサイト
ファッション、ショッピング、ネ−ル、
  コスメ、グルメ、トラベル
  メルマガ登録、宣伝もOKです。
 http://asamade.net/Collection/

50 :日本@名無史さん:03/03/25 21:23
佐藤●●伍長
(漏れのジイ様)
まあ、召集兵だが、軍人だ。

一応下げてかきますた。。。


51 :50:03/03/25 21:24
>>47
ワラタ


52 :天皇を○て!:03/03/25 23:07
攻撃ヘリ「アパッチ」を猟銃で撃ち落した農夫

53 :日本@名無史さん:03/03/26 01:46
>>45 満州時代 ユダヤ人の命を救った男。

54 :日本@名無史さん:03/03/26 01:48
バロン西
男爵 西竹一
陸軍騎兵将校。

55 :日本@名無史さん:03/03/26 01:54
海軍:広瀬武夫中佐
陸軍:加藤建夫少将 加藤隼戦闘隊

56 :日本@名無史さん:03/03/27 02:22
正規の日本軍人ではないですが「高杉晋作」なんてダメですか。
長州奇兵隊開闢総督。奇兵隊の一部は後の御親兵となり近衛になったかと。
もう一人「落合たおさ」海将補(漢字わかりませんスマソ)

マジなところで高木惣吉海軍少将。

57 :日本@名無史さん:03/03/27 02:26
真面目にいうと石光真清


58 :日本@名無史さん:03/03/27 02:50
城下の人か

59 :日本@名無史さん:03/03/27 03:00
小野田寛郎
敵中残留30年は伊達じゃない。

60 :日本@名無史さん:03/03/27 08:00
ところで、「城下の人」三部作て、書かれている内容、全部が事実だろうか?
著者の先輩、上司、知人あるは満州あたりで偶然出会った人々に後の高位高官
や有名人が多すぎる気がするのだが。

61 :日本@名無史さん:03/03/27 08:06
黒木為驕iためもと)が正しい字。

62 :日本@名無史さん:03/03/27 09:12
石光をあげるなら、やはり柴五郎も挙げねばなるまいて

63 :日本@名無史さん:03/03/27 09:23
それがしの愛読書は
石光真人編「ある明治人の記録」
石光真清「城下の人」以下4部作(特に「廣野の花」「誰のために」が好き)

64 :日本@名無史さん:03/03/27 17:51
児玉源太郎大将  明治最強の戦術家(私見)

65 :日本@名無史さん:03/03/27 17:53
栗原忠道は名将でしょうか?
自分は好きですが・・・。

66 :日本@名無史さん:03/03/27 18:18
黒木って本やそこそこ有名なサイトでも名前よく間違えられてるよな

67 :日本@名無史さん:03/03/27 18:30
マレーの虎 山下奉文

68 :日本@名無史さん:03/03/27 18:36
中に入ってるのは水野晴郎だけどな

69 :日本@名無史さん:03/03/27 19:05
>>68
ボンちゃんも追加。

70 :日本@名無史さん:03/03/27 20:59
草鹿任一海軍中将

71 :日本@名無史さん:03/03/28 19:47
>>64
同意。

>>65
栗林に読みかえてと。。。
硫黄島戦を見る限りでは名将でしょう。
かといって沖縄戦の牛島司令官が名将とは思えんし、難しいとこですな。
司令官の業績と参謀の業績の切り分けは難しいね。

72 :日本@名無史さん:03/03/28 20:48
 山本五十六が、米国大使館に武官として奉職した頃。

 山本がアナポリス海軍兵学校を視察した折、とある教室で、こともあろうに太平洋日米艦隊決戦の図上演習をしている所に出くわす。
 日本人の山本を見て一気に気まずくなるその場の空気。
 しかし山本は微笑して言い放った。
 
 「諸君、太平洋でまた会おう」
  
 

73 :日本@名無史さん:03/03/28 22:20
米内光政に決定

阿川弘之本は(・∀・)イイ!!

74 :日本@名無史さん:03/03/30 23:08
ラムズフェルドって戦前の軍人でいうと誰よ。
【低脳】ラムズフェルドの戦略能力は東条英機レベル
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1048589128/
ここでそんなことを話し合ってたのだが。

75 :日本@名無史さん:03/03/31 00:10
宮城事件鎮圧の田中静壱大将。

「今朝ノ軍司令官ノ処置ハ誠ニ適切デ深ク感謝ス・・・」

76 :日本@名無史さん:03/03/31 00:14
水野広徳「この一戦」


77 :島津の退き口:03/04/11 15:19
>73,阿川3部作は若い時に読むと洗脳されます(漏れ中1で読破し、一時強烈な陸軍嫌いになった)

78 :日本@名無史さん:03/04/11 15:36
家の近くにありますよ。
伊勢神宮。

79 :日本@名無史さん:03/04/11 17:13

柴五郎

80 :日本@名無史さん:03/04/11 17:53
大元帥・昭和天皇

81 :日本@名無史さん:03/04/11 18:43
山口多聞かな。
あごタプタプしたかった・・・。

82 :日本@名無史さん:03/04/11 21:04
田中隆吉

83 :日本@名無史さん:03/04/11 21:14
>>64  児玉サン=神

こんな上司の下で働けたら、、、と思うが、
実際あそこまでやられると自分の影が薄くなって鬱。

84 :日本@名無史さん:03/04/11 21:39
陸軍  佐藤幸徳
海軍  山口多聞

85 :打通さん:03/04/11 21:58
海軍―大西瀧次郎
陸軍―岡村寧次

86 :日本@名無史さん:03/04/11 22:26
山口多聞や大西瀧次郎が会社の上司なら
休日出勤が多そうだな。

87 :日本@名無史さん:03/04/11 22:30
石原莞爾

上司にするにはいいけど部下にはしたくないな

88 :日本@名無史さん:03/04/11 22:37
>>87
超狡猾だからね。

89 :日本@名無史さん:03/04/11 22:56
上司にしたい=乃木
楽できそう。

90 :日本@名無史さん:03/04/11 23:05
軍人の肖像写真が見られるサイト知りませんか?

91 :日本@名無史さん:03/04/11 23:09
>>90
こういうやつのことかい?
http://www2b.biglobe.ne.jp/~yorozu/sub5-1.html

92 :日本@名無史さん:03/04/11 23:16
香椎浩平   「英雄日本民族の自覺」 第一書房 1940
荒木貞夫   「皇国の軍人精神」 朝風社 1933
       「全日本国民に告ぐ」 研文書院 1936
       「日本青年の道」 三笠書房 1937
杉本五郎   「大義」 平凡社 1938 
四王天延孝  「ユダヤ思想及運動」 内外書房 1941

93 :日本@名無史さん:03/04/11 23:18
「ジパング」って漫画読んで石原莞爾と辻政信になんとなく興味が

94 :日本@名無史さん:03/04/11 23:20
榎本武揚海軍中将

95 :日本@名無史さん:03/04/11 23:21
わきわきて、神軍

96 :日本@名無史さん:03/04/11 23:48
実質的な満州事変の首謀者であるにもかかわらず、石原莞爾
はなぜ戦犯リストから除外されたのだろう。
連合国側に不利な陳述をされては困るため、あえて法廷に立たせなかったのか?
それとも、石原が入院中で事前に十分な事情聴取ができなかったためか?

97 :日本@名無史さん:03/04/12 00:01
東條と意見を違えてたからでないの?
もっとも、同じような立場の多田大将は一応戦犯だけど。

98 :日本@名無史さん:03/04/12 01:01
>>91サンクス。本読んでてイメージが知りたくなった。
海軍大将以外もし知って鱈よろしゅーに。
オシエテクン、スマソ。

99 :日本@名無史さん:03/04/12 01:03
>>96
石原莞爾は戦線を満州に留めると主張してたんじゃない?

100 :日本@名無史さん:03/04/12 01:18
>>89 無駄死にしてしまうぞ。

101 :日本@名無史さん:03/04/12 01:40
児玉源太郎。
子供が生まれたら源太郎と名づけたいが、何故か姓名判断が最悪。
なんで?

102 :日本@名無史さん:03/04/12 02:30
>>100
伊地知が居なけりゃ大丈夫。

103 :日本@名無史さん:03/04/12 03:04
児玉源太郎。
今いれば総理大臣になってほしい。

104 :101:03/04/12 03:08
>>103
だよなー。

105 :日本@名無史さん:03/04/12 03:20
>>103
彼なら過労死するまで国政に奔走してくれるかな。

意味もなく総理になって突然意味もなく死んだヤシもいたが。(w

106 :日本@名無史さん:03/04/12 23:28
阿南とかは人気ない?

107 :日本@名無史さん:03/04/12 23:38
事務総長?

108 :日本@名無史さん:03/04/13 00:58
>>阿南
駐中国日本大使?

109 :日本@名無史さん:03/04/13 02:07
>>108
一応マジレスしとくけど、その親父だよ。

110 :日本@名無史さん:03/04/13 02:09
野津太郎次

111 :日本@名無史さん:03/04/13 02:10
サハフ

112 :日本@名無史さん:03/04/13 02:39
実戦面
海軍:山口多聞、田中頼三
陸軍:宮崎繁三郎、ベリリュー島守備隊の中川某

113 :日本@名無史さん:03/04/13 21:20
有馬正文少将

114 :日本@名無史さん:03/04/14 14:20
閑院宮載仁親王

115 :日本@名無史さん:03/04/14 21:24
テリブル・タラワ守備隊の人

116 :日本@名無史さん:03/04/15 00:01
>>109
へぇ〜、適当に言ったのに

117 :日本@名無史さん:03/04/15 04:41
陸軍-樺山資紀
海軍-樺山資紀

明治の軍隊って一体・・・

118 :日本@名無史さん:03/04/15 05:05
元鬼軍曹。うちのじいちゃん。


119 :日本@名無史さん:03/04/15 16:57
有栖川宮識仁親王

120 :日本@名無史さん:03/04/15 16:58
小西行長

121 :日本@名無史さん:03/04/15 17:46
太田實海軍少将。(戦死だから死後中将かな?)

この人の海軍次官宛の、電文泣けるんだよなあ。

122 :日本@名無史さん:03/04/15 18:04
>>109
親父じゃなくて祖父だと思う
細かいことでスマソ

123 :日本@名無史さん:03/04/15 21:33
>>122
http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/aa/koreshig.html

124 :日本@名無史さん:03/04/15 21:44
阿南惟茂中国大使なら阿南惟幾陸相の末子(6男?)終戦時4歳。

125 :日本@名無史さん:03/04/15 21:47
>>122
多分東郷ツインズと勘違いしてるんだろう。
あれは、娘の子供(つまり孫)です。

126 :z:03/04/15 21:48
http://www.exmeami.jp/

127 :島津の退き口:03/04/16 16:12
>96,なんか昔「タイムイズ読売」(中央公論だったかな?)で(栗屋憲太郎?だったと思う)検証記事(石原は何故戦犯にならなかったか)みたいの読んだ事があるがだいぶ前でもう忘れた、誰か詳細をキボン

128 :山崎渉:03/04/17 13:12
(^^)

129 :日本@名無史さん:03/04/18 02:48
山崎防止age。

130 :日本@名無史さん:03/04/19 10:49
大杉東陸軍少佐 山田保永陸軍中将 山田良之助陸軍中将
田中国重陸軍大将


131 :日本@名無史さん:03/04/19 11:08
宅間守航空自衛官

132 :日本@名無史さん:03/04/19 11:19
小林盛夫(柳家小さん)上等兵(再召集されてるからこの辺までいったか)。
でも、落後はあまり面白ろうなかったのう。

133 :山崎渉:03/04/20 01:51
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

134 :Reichsprotektor ◆z4Op9cXCnM :03/04/20 17:23
石光真臣。

135 :日本@名無史さん:03/04/20 17:40
真崎 甚三郎

136 :Reichsprotektor ◆z4Op9cXCnM :03/04/21 20:47
よぉおおくわかっとる。

137 :日本@名無史さん:03/04/22 00:21
富永恭次

138 :Reichsprotektor ◆z4Op9cXCnM :03/04/22 13:17
>>137
大学で戦争当時の学生のことを研究している教授がいて、その
ゼミがこの人の息子の遺書(だったかな?)なんかを図書館で
展示していた。

139 :日本@名無史さん:03/04/25 02:39
米内光政と山本五十六は愚将だったと思われているが、実は賢将だったに



たす56俵。

140 :日本@名無史さん:03/04/25 03:40
服部卓四郎大佐。

141 :日本@名無史さん:03/04/25 05:36
安藤輝三大尉

142 :日本@名無史さん:03/04/25 07:24
ブルックス准将

143 :日本@名無史さん:03/04/25 08:32
宮崎繁三郎

144 :(σ・∀・)σ:03/04/25 08:39
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

145 :日本@名無史さん:03/04/25 09:51
荒木貞夫

146 :日本@名無史さん:03/04/25 10:21
石井四郎中将

147 :日本@名無史さん:03/04/25 12:20

寺内正毅

148 :日本@名無史さん:03/04/25 12:31
太平洋戦争時、軍曹だったうちのおじいちゃんと元自衛官のおじさん

149 :日本@名無史さん:03/04/25 13:38
朴正煕

150 :日本@名無史さん :03/04/26 00:46
もちろん山本五十六に決まり!!
あと穴は伊藤整一、

151 :日本@名無史さん:03/04/26 02:32
>>149 高木中尉ですな。

152 :日本@名無史さん:03/04/26 04:02
海軍:源田実、山本五十六、加藤友三郎、岡田啓介、米内光政
陸軍:・・・
陸軍と海軍どっちがイメージよさそうと訊かれたらなんとなく
海軍と答えそうな気が・・・

153 :日本@名無史さん:03/04/26 10:12
高梁少尉、山田大尉

154 :日本@名無史さん:03/04/27 17:52
なぜ誰も山本権兵衛をあげぬ?
ん、シーメンス事件のせいか?山本総理大臣自身は無関係だぞ。
で、しかも軍部大臣現役武官制を軍人自ら葬ったし。すごい見識だと思うが。
だれも「目つきが鋭くてかっちょいい!」とは思わんのか?
ろくでなしども、ちょっとは人を見る目を養え。

155 :日本@名無史さん:03/04/27 18:48
柴五郎

156 :日本@名無史さん:03/04/27 20:12
北白川宮

157 :日本@名無史さん:03/04/27 22:04
宇垣 纏



158 :日本@名無史さん:03/04/27 22:07
宇垣大成

159 :日本@名無史さん:03/04/28 00:00
周本良兼

160 :日本@名無史さん:03/04/28 00:50
後藤房之助伍長

161 :日本@名無史さん:03/04/28 00:55
>>154 そう熱くなるなよ。仲良くマターリいこうぜ。
アイゼンハワー

162 :日本@名無史さん:03/04/28 00:56
田中頼三

163 :日本@名無史さん:03/04/28 00:57
10コフ

164 :日本@名無史さん:03/04/28 01:49
>>161 たて読みだよ
岡田啓介

165 :日本@名無史さん:03/04/28 02:33
西郷従道

166 :日本@名無史さん:03/04/28 02:52
松井石根大将
戦歿支那将兵のために慰霊祭を行ったり、興亜観音を設立したりと日支友好を願っておられたのに国民党による捏造事件の責めを負わされて刑死された。


167 :日本@名無史さん:03/04/28 02:59
部下シバキのパットン


168 :日本@名無史さん:03/04/28 03:03
長谷川好道

169 :日本@名無史さん:03/04/28 04:43
立見尚文

170 :日本史好き:03/04/28 08:09
木村昌福さんですね。奇跡と言われたキスカ島からの撤退作戦を成功させた所なんか
いいじゃないですか。後一人は田中頼三さんですかね。身内の日本じゃ評価低いです
が当時の米軍の評価は高かった。終戦後は戦中の功績を一切語らず沈黙を通すなんて
いかにも軍人らしいと思いますね。

171 :日本@名無史さん:03/04/29 03:36
俺の祖父。(海)

172 :日本@名無史さん:03/04/29 03:48
奥保鞏元帥。
軍人として優れた才能を持ち、政治に介入しなかった生き方がスバラスィー。

173 :m:03/04/29 04:06
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

174 :日本@名無史さん:03/04/30 22:59
>>154
美味い! なんでだろ
たしかに権兵衛を忘れちゃ遺憾。

175 :日本@名無史さん:03/05/01 00:20
陸軍−石原莞爾
海軍−山本権兵衛
誰か、戦艦三笠の誕生秘話を知らんか?
俺は西郷従道の台詞に痺れた。

176 :日本@名無史さん:03/05/01 00:45
それは買うべきです 山本さん
もし国会がゆるしてくれなんだらふたりで腹をきりもそう

177 :日本@名無史さん:03/05/10 15:22
太平洋戦争勃発時に生きていた軍人はみなザコ
それまでに、殺されたか処刑されている軍人が好き

178 :日本@名無史さん:03/05/10 15:33
島崎俊郎

179 :日本@名無史さん:03/05/10 16:10
ブルドッグ連隊長

180 :日本@名無史さん:03/05/10 22:23
栗林忠道陸軍大将。
 硫黄島の死闘は戦史に残る戦い。
 戦死による特進で、陸士同期(26期)唯一の陸軍大将となる。
 中学組が大将になって、幼年組から大将が出なかったのは26期生だけ。
 栗林大将は県立長野中学卒(現在の長野高校)

181 :日本@名無史さん:03/05/10 23:39
芸リング

182 :日本@名無史さん:03/05/10 23:42
1位 古代進(戦闘班長)
2位 島大介(航海班長)
3位 森雪(生活班長)
4位 佐渡酒蔵(意思)
5位 山本明(ブラックタイガー)

183 :日本@名無史さん:03/05/11 00:17
児玉源太郎。男だ。

184 :日本@名無史さん:03/05/11 15:54
古代進とか島大介って階級は何なの?

185 :日本@名無史さん:03/05/11 15:57
征夷大将軍 坂上田村麻呂


186 :日本@名無史さん:03/05/11 16:43
シャア大佐

187 :日本@名無史さん:03/05/11 17:29
シーマ様

188 :日本@名無史さん:03/05/11 19:52
阿波大将

189 :日本@名無史さん:03/05/11 20:29
野次将軍

190 :日本@名無史さん:03/05/11 21:13
冬将軍

191 :日本@名無史さん:03/05/12 06:12
やりくり中尉

192 :動画直リン:03/05/12 06:21
http://homepage.mac.com/hitomi18/

193 :日本@名無史さん:03/05/12 07:06
のらくろ大尉

194 :日本@名無史さん:03/05/12 22:33
肉好きのカーネル・サンダース

195 :日本@名無史さん:03/05/13 01:44
鍋奉行

196 :日本@名無史さん:03/05/13 10:41
梨本宮

197 :日本@名無史さん:03/05/13 11:46
逆上がりのペレ

198 :正男:03/05/17 02:45
金日成将軍

199 :天之御名無主:03/05/17 02:59
黒十字軍

200 :日本@名無史さん:03/05/17 04:13
阿南陸軍大臣
息子が売国奴のゴミ野郎である事を
知ってから不憫で可哀想になった。




201 :日本@名無史さん:03/05/17 08:25
中国大使は6男だから、いろいろいるわいな。講談社の婿養子に入ったのやら
防大教授とか・・・。

202 :日本@名無史さん:03/05/17 10:25
山下泰文閣下(水野晴郎バージョン)

203 :日本@名無史さん:03/05/17 10:58
東郷平八郎
わかいころの写真をみたが、マジ男前
おまいらも機会があったらみてみれ

写真 どなたか探しておいてくれたらうれしいです

204 :日本@名無史さん:03/05/17 13:22
>>203
俺は、ジジイになってからのほうがカコ(・∀・)イイ!! と思うぞ

205 :日本@名無史さん:03/05/17 16:02
阿南6男は、学生時代に毛沢東思想にかぶれて、母親や兄弟がもてあまして
いたよ。

206 :日本@名無史さん:03/05/17 21:45
http://kyoto.cool.ne.jp/syasinsyuu/t37.htm

これだね東郷の若いころ。カコイイ。

207 :日本@名無史さん:03/05/17 21:47
>>206
これは、初めて見た・・・・
たしかに、カコイイ

208 :日本@名無史さん:03/05/22 03:45
広瀬武夫中佐

209 :日本@名無史さん:03/05/22 10:57
海軍:堀内豊秋(大佐)
陸軍:西尾常三郎(大佐)

210 :山崎渉:03/05/28 11:15
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

211 :日本@名無史さん:03/06/04 00:04
ほっしゅ

212 :日本@名無史さん:03/06/04 01:01
あげ

213 :日本@名無史さん:03/06/04 01:04
東郷は日露戦争後は海軍に老害ばかり残している

214 :天之御名無主:03/06/04 01:27
終戦工作に一役買った井上成美海軍中将が好き。
バランスとって石原莞爾もあげとくか。
かたや戦争を始めた人、かたや終らせた人だが、ともに理性派だった。
今の右翼が、石原を尊敬すると言いながら、
戦後、石原が非戦論を唱えたことを無視するのはいかがなもんでしょうか。

215 :日本@名無史さん:03/06/04 02:22

東郷ttp://www-out.mirai.kome100.ne.jp/CEC/syakai/eizou/m27/p-002.mpg

乃木ttp://www-out.mirai.kome100.ne.jp/CEC/syakai/eizou/m27/p-003.mpg

山下ttp://www-out.mirai.kome100.ne.jp/CEC/syakai/eizou/s17/p-176.mpg

山本ttp://www-out.mirai.kome100.ne.jp/CEC/syakai/eizou/s17/p-181.mpg



216 :日本@名無史さん :03/06/12 14:23
佐賀出身の海軍水兵、三浦虎二郎 十七歳で佐世保海兵団に入団、軍艦松島に乗艦、水雷部員として
日清戦争黄海の激戦に参加、艦上で戦死した。その戦いぶりが「勇敢なる水兵」の歌(佐々木信綱作詞
、奥好義作曲)として、全国民に歌われ、映画(山田武夫原作)で上演、絵本などにもなって宣伝された。
いやな時代だな・・・。

217 :日本@名無史さん:03/06/13 00:27
山本五十六カレー

218 :日本@名無史さん:03/06/13 01:16
ケロロ軍曹

219 :日本@名無史さん:03/06/14 15:02
坂井三郎 
後、小野田さんと横井さん

220 :日本@名無史さん :03/06/15 10:47
>>215
東郷や乃木の映像なんか残ってるんやね、スゲー
山下って陸軍大将やったっけ?
山本は海軍に山本勘介とかいうのがいたっけ?
武田の隠密にもよく似た名前のヤツがいたような気がするな(w
誰か教えてくださいage

221 :日本@名無史さん:03/06/15 12:30
中川大佐(ペリリュー島守備隊長)圧倒的な米軍を相手に善戦敢闘
金光少佐(拉孟守備隊長)圧倒的な中国軍相手に拉孟を守備・玉砕
若林中尉 香港攻略戦の立て役者、ガダルカナルで善戦敢闘

参謀では石原完爾、服部卓四郎、辻正信が野心家でいいなあ!

222 :日本@名無史さん:03/06/15 12:53
>>201
阿南大将ってそんなに子供いたんだ。
映画「日本の一番長い日」の最後に出てきた息子は長男か?

223 :日本@名無史さん:03/06/15 13:45
長男・阿南惟敬は陸士56期、病気療養で58期(終戦の年6月)卒。防大教授
だったがs50年死去。講談社の婿養子で前社長だった5男惟道氏も16年前死去。
講談社の日刊ゲンダイが中国大使問題を報道しなかったのもこうした事情から。

224 :日本@名無史さん:03/06/15 14:12
↑ 次男の惟晟の方が先に卒業(56期)、翌年、中支戦線で戦死してる。

225 :222:03/06/15 14:27
>>223
>>224
貴重な情報どうもです。

226 :日本@名無史さん:03/06/15 23:05
>>35
おれも秋山好古すきだなあ!あの小説ではうまそうに酒飲んでたよね!
おかげであたいも酒好きになっちゃいました。

227 :日本@名無史さん:03/06/16 20:25
漏れは「花神」読んで豆腐が好きになりました。

228 :日本@名無史さん:03/06/16 20:35
上原勇作
田中義一

229 :日本@名無史さん:03/06/18 15:32
マンシュタイン元帥

230 :西郷寄り道:03/06/18 15:49
あんたが大将

231 :荏原望樹 ◆XUbc6HhUK. :03/06/18 17:00
漏れはやっぱり樋口季一郎!
ユダヤ人のみんなを助けてあげたんだよ。

…でも、いつも杉原千畝ばかり取り上げられてしまう罠。

232 :日本@名無史さん:03/06/19 01:14
プ板より救助信号!

【旅順要塞は】乃木だけはガチ【お化け屋敷】
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/wres/1055939107/l50

233 :日本@名無史さん:03/06/29 01:56
先日、遊就館に逝ってまいりました

234 :日本@名無史さん:03/06/29 02:59
ゴレンジャー 一応全員軍人

235 :日本@名無史さん:03/06/29 03:09
>>234 つぅぅぅ。おちゃらけコメント一筋の漏れも、そこまでは
思いつかなかったワイ。負けた

236 :日本@名無史さん:03/06/29 06:17
やはり海軍最後の大将井上成美
三度のメシより数学好きだっけ?

237 :日本@名無史さん:03/06/29 11:13
山口多聞って、そんなにいいかなぁ・・・・?
まぁ、嫌いじゃないけど。

238 :日本@名無史さん:03/06/29 13:59
154なんでだろ権兵衛で思い出したが、
 木越安綱
上原が元帥まで行った事を想えば 
たった2文字を削っただけで…


239 : :03/06/29 18:16
淵田中佐

  「ミズキ ハッシン ワレキシュウニセイコウセリ トラトラトラ」

240 :日本@名無史さん:03/06/29 18:55
 樋口は軍人だからでしょ。
 戦後は、職業軍人はイメージが悪いからね。
 秋山兄弟だって、戦後は地元の松山でも知名度が低下していたからね。
 知名度が上がったのは「坂の上の雲」が出版されてから。

241 :日本@名無史さん:03/06/29 18:55
井上成美 計算尺爺〜、敗戦後の長井隠棲のころのあだ名。

242 :日本@名無史さん:03/06/30 19:21
児玉陸軍大将

243 :日本@名無史さん:03/06/30 20:11
やっぱ、元気のよさで佐藤賢了!
「黙れ長吉」 in帝国議会

彼は廣田弘毅氏を非常に慕っていた。再三弁明するよう説得していた。
結構、根はさっぱりしていいやつだったんじゃないかな。頭は・・・かもしれないが。
海軍は、井上成美。
教育者として尊敬できます。すばらしい方です。


244 :日本@名無史さん:03/06/30 20:18
坂井三郎中尉。

245 :あい:03/06/30 21:06
http://www.traffimagic.com/WIP59MMSMCA/comein/PRTPJ

246 :日本@名無史さん:03/06/30 21:39
高校の卒業名簿を見よったら
山下奉文、永野修身が卒業生やったぜよ。

247 :萌国主義者 ◆Orwl8kHb4M :03/06/30 21:51
明石元二郎

日本軍人では珍しいタイプの人だね、
それだけに奇行も多いが(w
台湾に眠る唯一の台湾總督である。

248 :日本@名無史さん:03/06/30 21:53
田中頼三少将
「不屈田中」と恐れられた

249 :武灸:03/06/30 21:53
下村 定。最後の陸軍大臣。

250 :日本@名無史さん:03/06/30 21:55
井上成美と柴五郎かな。

251 :日本@名無史さん:03/06/30 22:00
長岡外史少将
本当に髯がプロペラみたいだKら

252 :日本@名無史さん:03/07/02 21:10
栗林忠道

253 :武器商人:03/07/02 21:19
概出かもしれませんが。。陸軍 児玉源太郎 ・大山 巌 石原莞爾。海軍 加藤友三郎 秋山真之 山本五十六かなあ。異論があるかと思いますが

254 :武藤章:03/07/02 22:06
わしじゃ!

255 :日本@名無史さん:03/07/02 22:35
今村均中将

256 :日本@名無史さん:03/07/02 22:38
>>238
 きごし?きこし?って誰?

257 :日本@名無史さん:03/07/02 22:45
>>256
きごし やすつな
桂太郎のお気に入り。
日露戦争の一番槍(京城進駐)。
のち陸軍大臣。

258 :日本@名無史さん:03/07/02 23:27
荒木貞夫陸軍大将

259 :日本@名無史さん:03/07/02 23:30
ディルレヴァンガー

260 :日本@名無史さん:03/07/02 23:31
誰か統計しろよ

261 :日本@名無史さん:03/07/02 23:55
鬼軍曹

262 :日本@名無史さん:03/07/02 23:59
東京裁判の究極の目的

日本が再び米国及び世界に於いて強国にならぬように
日本精神をぬき日本民族の永久隷属化にあった。


263 :日本@名無史さん:03/07/03 00:06
足軽大将

264 :日本@名無史さん:03/07/03 01:40
百武晴吉中将閣下

265 :日本@名無史さん:03/07/03 23:26
柳田元三

266 :日本@名無史さん:03/07/04 18:26
軍人はあまり好きになれんが、ニューギニアの18軍司令官だった安達二十三中将は別だな。
厳格だが己にも厳しく、部下思いで苦楽を共にした、キリスト教信者だったという話も・・・。
彼はラバウルの戦犯法廷が終結した後、部下の釈放を見届けると自決を遂げたが遺書が泣かせる。
「小官は皇国興廃の関頭に立ちて、皇国全般作戦寄与の為には、何物をも犠牲にして惜しまざる
べきを常の道と信じ、打ち続く作戦に疲憊の極に達せる将兵に対し、更に人として堪ゆる限度を
遼に超越せる克難敢闘を要求致候。之に対し、黙々之を遂行し力尽きて花吹雪の如く散り行く若き
将兵を眺むる時、君国の為とは申しながら、其の断腸の思は唯神のみぞ知ると存候。当時小官の
心中堅く誓いし処は、必ず之等若き将兵と運命を共にし、南海の土となるべく、仮令凱陣の場合と
いえどもかわらじとのことに有之候・・・・(以下略)」

267 :日本@名無史さん:03/07/04 19:57
安達氏について、児島襄がこんなこと書いてる。
児島がキャンベラの戦争博物館を訪問した際、豪州と関わった日本軍人の遺品が
展示されていたが、その中で、案内した豪州軍の大佐は「Gen・ハタゾウ・アダチ」
の軍刀の前にくると威儀を正してその軍刀に敬礼したという。神田正種の軍刀もあったが
アクションはなかったとか。不審に思った児島に大佐は「本官は、指揮官として、また人間
として、民族、人種を超えて、このGen・アダチこそ最も偉大な存在だと尊敬している。
彼は、指揮官としての責任の取り方を示した、立派な軍人だった」と言ったという。

268 :さる:03/07/04 20:05
アルバイト・失業保険受給中の方でも
迷わずお申し込み下さい。お力になります
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


269 :日本@名無史さん:03/07/04 20:16
井上成美は軍令部に据えておきたい人材だな。
彼の新軍備計画論は秀逸。
おそらく対米戦を一番深く理解していた将官だろうな。

270 :日本@名無史さん:03/07/05 16:33
戒厳司令官 香椎浩平中将
第2航空戦隊司令官 山口多門少将


271 :日本@名無史さん:03/07/05 16:42
>>軍人はあまり好きになれん
なんでだ?

政治家は政治がやりたくてなるのがほとんどだが、日本の軍人は
家が貧しくて、でも教育を受けたいという有能な人材が
タダで高等教育を受けられる数少ない組織だったわけだ。
軍人だから嫌いっていうのはなんか腑におちんな。

軍人もいろいろだよ。安達サン漏れは知らないが、安達さんみたような人は
山のようにいたんじゃないか?

272 :271:03/07/05 16:45
ちょと訂正
日本の軍人は→陸海軍は
読み直して、ヘンな文なので自分でワラタよ

273 :日本@名無史さん:03/07/05 17:01
安達氏は戦中に体重が25kg位減ったんだよね。
激戦の南方戦線で陣頭指揮を執りしかも無意味な万歳特攻を戒め、自給自足をして長期ゲリラ戦に持ち込もうとした。
内地の某元帥なんて、幼い新妻と頑張りすぎて昼は居眠りをしていたらしいのに・・・

274 :日本@名無史さん:03/07/05 17:45
↑ 「ぐったり大将」て部下から陰口されたらしい。

275 :日本@名無史さん:03/07/05 17:50
↑ぐったり大将は海軍の大将じゃなかったっけ?
真珠湾の日を決めるときに、日付変更線のことを忘れてて
日曜日を月曜と間違え、
「月曜なら、日曜の休暇で遊んでぐったりしてるから」
って発言したっていう逸話じゃなかったかな?

276 :日本@名無史さん:03/07/05 17:54
>>273って杉山元のこと?

277 :日本@名無史さん:03/07/05 18:00
海軍の方ですだ。

278 :日本@名無史さん:03/07/05 18:03
だよねえ。
杉山の奥さんは旦那の自決を聞いた直後に自刃されたんだよね。

279 :日本@名無史さん:03/07/05 18:08
若い後妻を貰ってから、かつての鋭さが失われ何時も居眠りばかりしていたので
「ぐったり大将」と陰口されたと聞いたが。もっとも、この居眠り、巣鴨でも
名物だったというから病気か?

280 :日本@名無史さん:03/07/05 18:09
つまりはぐったり大将は複数いたわけだな。

君の会社にもぐったり取締役はいないか?

281 :日本@名無史さん:03/07/05 18:13
居眠り癖なら今村均大将もそうだよ。
ただ若い後妻云々は永野修身。

282 :日本@名無史さん:03/07/05 18:23
今どき、会社に居眠り重役いたら1年でお払い箱確実。よほど官僚的な会社で
同業と競争のない組織はべつだが(省庁の下請けの財団など))

283 :マハル:03/07/05 18:25
ジオン公国軍朝倉大佐。
一年戦争時のソーラ・レイ・システムの技術主任。
戦後は連邦軍に吸収されたかな?

284 :日本@名無史さん:03/07/05 18:28
野々村清二等兵
大日本帝国陸軍所属
我が曽祖父
南方戦線にて戦死

285 :日本@名無史さん:03/07/05 18:41
永野修身は阿佐田哲也と同じ病気(ナルコレプシー)のうたがい濃厚。

286 :日本@名無史さん:03/07/05 19:02
>>282 おれもいつかはなってみたいYOぐったり重役

287 :日本@名無史さん:03/07/05 20:17
松井石根大将

288 :日本@名無史さん:03/07/05 20:34
>>279
無呼吸症候群(w

289 :日本@名無史さん:03/07/05 20:36
乃木対象、橘酎佐、東郷減衰、広瀬忠さ。わし、明治生まれですよって
小学校で教わったとおりに覚えますたじゃ。♪旅順開城約なりて〜、なんて。

290 :日本@名無史さん:03/07/05 20:40
陸軍 秋山好古
海軍 秋山真之

ベタだけど普通にかっこいい。

291 :日本@名無史さん:03/07/05 20:42
福島安正大将



292 : :03/07/05 20:45
●●●マスコミの「盗聴/盗撮」は許されるの?その5●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/998/998142751.html
841 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/09/13 03:14 ID:cAHD/DsU
>>837
俺も似たことがあったよ。
自宅の窓を開けたまま他の部屋に行き、数10分後に最初の部屋へ戻ると窓が閉まっていた。
その部屋を出るとき無言で窓の鍵を見るとTBSラジオが「怪しい怪しい」と言ったことがあった。
思考盗聴とは、思考を部分的に予想できるほど念入りな盗聴/盗撮/つきまとい行為のことみたいね。

197 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/08/24(金) 15:10 ID:/bO6MUOE
ドメステック・バイオレンス(DV)の症状と似てるね。
自分は被害者より上の立場という意識があり、その人に対し、何をやっても許されると考え、
その人が自分の思い通りにならないと、身体的・精神的暴力を振るう。
逃げようとしてもどこまでも追いかけてきて、周りの人には「あいつはわがままだから」と、
相手が悪く、自分が被害者であるかのように振る舞うんだって。
悪い事をしている自覚が無いところも、盗聴者とまるっきり同じです。

孤立しないようにする事は大事だと思う、それもひとつの狙いだと思うから。
これは被害者は全く悪くなく、盗聴者に問題があるんです。カウンセリングをしても、治すのが難しそうですね。
とにかく、悪い事だという自覚を示す方がいい。

293 :日本@名無史さん:03/07/05 20:47
私は愛知県民ですので松井大将に一番親近感を覚えます。

294 :日本@名無史さん:03/07/05 20:50
>よほど官僚的な会社で同業と競争のない組織はべつだが
まさに自衛隊。


295 :日本@名無史さん:03/07/05 20:59
渡辺錠太郎も尾張でつ。
海軍なら八代六郎。

296 :日本@名無史さん:03/07/05 21:11
島村速雄の数々のエピソードには人間味を感じる。秋山参謀より数段上の人間
に思えるが(ま、見方は人それぞれだけど)。

297 :日本@名無史さん:03/07/05 21:22
>>296
何をもって比較するのか分からんけどw
少なくとも円満な人格者としては秋山真之よりは1万倍くらい上でしょうw

大体において日本の高名な参謀には変人が多いね。
児玉源太郎、秋山真之、佐藤鉄太郎、石原莞爾、辻正信…

298 :日本@名無史さん:03/07/05 22:10
鈴木貫太郎
千葉県民なので

299 :日本@名無史さん:03/07/05 22:15
島村の人間性を物語るエピソードは数が多いので省くが、海戦前の軍議では
秋山参謀や加藤参謀長らが主張する北方移動(津軽海峡)にほぼ傾きかけていた
藤井参謀だけが反対、そこへ遅れて到着した島村の進言で移動は保留。この時、
秋山は大本営に移動する旨既に電報を打っていた(司馬作品では軍議はなかった)
野村實(元海軍軍人)の研究の方が事実に近いのでは。島村は戦後には自分の功は
誇らず、すべて秋山がやったことと公言し続けた。

300 :日本@名無史さん:03/07/05 22:16
じゃあ、米内光政

301 :日本@名無史さん:03/07/05 22:24
>>299
山下源太郎も対馬じゃなかった?
後、松井健吉

302 :日本@名無史さん:03/07/05 22:36
山下は、その時、東京の方でなかった?

303 :日本@名無史さん:03/07/05 22:45
山下源太郎は海戦時、大本営参謀、松井健吉は第1艦隊第1戦隊参謀だったので
どちらも対馬海峡を主張したが三笠艦上での軍議には参加していない。秋山も
海戦前は対馬派だったがバルチック艦隊の到着が遅れて動揺し迷いがでた。

304 :日本@名無史さん:03/07/05 23:06
大本営から打電してたらしい>源太郎
松井は森山と、どっちにくるかで賭けをして、対馬説を譲らなかったとか。
「一番偉い参謀が戦死して私等わからずやが生き残った訳だ」

305 :日本@名無史さん:03/07/05 23:50
藤井較一は坂の上の雲では殆ど出番が無かったな。

306 :日本@名無史さん:03/07/06 00:41
悪魔将軍

307 :日本@名無史さん:03/07/06 08:51
藤井(当時2F参謀長)は後年、東郷の信頼が、自分より島村に対する方がはるかに
大きかった、と回想。藤井の反対に反応なかった東郷も島村の具申で、ハッキリと
一日延期を決断したとか。連合艦隊は北進電報を24、25日と2電送り、これに対し
大本営は対馬残留希望の返電(25日)を伊東軍令部長名で送った。だが、後年、
小笠原長生の質問に東郷は、そんな電報は知らぬ、と答えたことになっているが
電文の内容から司令長官が許可なしにはありえないという、東郷神格化に二役も
二約もかった腰巾着小笠原のねつ造の可能性高い。

308 :日本@名無史さん:03/07/06 10:13
ずっと前から気になっていたことなんですが、
吉村昭の大本営が震えた日にでてきた
「杉坂共之少佐」の共之←ってなんて読むんですか?

309 :日本@名無史さん:03/07/06 10:30
普通にはトモユキだけど、人の名前は難しいからの〜。

310 :日本@名無史さん:03/07/06 14:18
>>295
おお、渡邊さんを忘れてました。
松井さんといい、渡邊さんといい不幸な最期を遂げられたのは残念。

311 :日本@名無史さん:03/07/06 22:45
石井四郎中将閣下が、大好物であります!!

312 :日本@名無史さん:03/07/07 04:34
わしゃ〜、やっぱ、牟田口廉也ですたい。鬼畜呼ばわりした部下もいたがとんでもない話!

313 :日本@名無史さん:03/07/07 06:39
富永恭次将軍に一票。

314 :日本@名無史さん:03/07/07 06:41
じゃあ辻政信

315 :日本@名無史さん:03/07/07 06:46
福留繁提督なんかもいいと思うが。

316 :名無し:03/07/07 07:08
宇垣纏かな。
最後は議論の余地があるけど、一般的な評価とは全然違う人間だし。
戦藻録を残しただけでも立派かもね、歴史的には。

317 :日本@名無史さん:03/07/07 11:50
平賀譲。技術官だけど中将だしイイよな。

318 :日本@名無史さん:03/07/08 22:51
>>317
漏れはなぜか藤本に惹かれるんだが・・・
何の病気で死んだんだっけ?

319 :日本@名無史さん:03/07/08 23:55
肺結核じゃなかったっけ?ちと自信なし。
海軍造船工廠総監ちゅーても、あの人たちって不遇ね。

320 :日本@名無史さん:03/07/09 00:23
スレタイが好き嫌いだから個人の問題だが、
>>312
牟田口は鬼畜だぞ。インパールだけであいつ1人で一体何人の部下を
殺したんだ?それも理由が今更引っ込みが付かなかったからだと。
まあ、そういう意固地なところが好きなのか?それともこれって釣り?

321 :日本@名無史さん:03/07/09 02:14
カゼッタ岡

322 :日本@名無史さん:03/07/09 06:49
>320
流れをみれば大体想像が・・・・・・。

323 :れれれ:03/07/09 06:58
井上成美に一票


324 :日本@名無史さん:03/07/09 07:11
藤本計画主任は、友鶴事件で解任された後、年が明けてすぐ(s10/1/9)
失意の深酒がたたって急死。

325 :日本@名無史さん:03/07/09 07:31
藤本は海軍工廠ではなく海軍艦政本部でがせう。今でいうなら防衛庁技本。
海軍工廠に相当するのが各地にある、艦船(航空)公作所(海自)。

326 :日本@名無史さん:03/07/09 07:34
325訂正  公作所(海自)。 ≫ 工作所(海自)。

327 :日本@名無史さん:03/07/09 07:59
塩沢幸一(養命酒、愛飲してるから)

328 :日本@名無史さん:03/07/09 11:29
後藤又兵衛

329 :日本@名無史さん:03/07/09 12:11
毛利太兵衛

330 :日本@名無史さん:03/07/09 13:55
タコ八郎

331 :日本@名無史さん:03/07/09 13:59
音羽屋半右衛門

332 :日本@名無史さん:03/07/09 14:17
李輝夫 戦後三十年以上たってインドネシアのジャングルの中
から出てきた最後の皇軍兵士

333 :日本@名無史さん:03/07/09 14:20
佐田の山晋松

334 :日本@名無史さん:03/07/09 14:23
成瀬川土左衛門

335 :日本@名無史さん:03/07/09 15:14
ゴジラ

336 :日本@名無史さん:03/07/09 16:07
砂かけババァ

337 :日本@名無史さん:03/07/09 17:42
ドリモグ

338 :日本@名無史さん:03/07/09 18:06
ダース・ベーダー

339 :日本@名無史さん:03/07/09 20:08
朝日将軍

340 :320:03/07/09 22:37
>>322
確かに流れが変わってたな。牟田口の上の731閣下の辺りからかな…

つか、スレが壊れてる…

341 :山崎 渉:03/07/12 12:04

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

342 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :03/07/12 12:06
自分自身。

343 :日本@名無史さん:03/07/15 00:05
teikiage

344 :うよ:03/07/15 02:29
ずばり中村天風と石原莞爾

345 :日本@名無史さん:03/07/15 03:39
石原莞爾、井上成美

346 :日本@名無史さん:03/07/15 07:37
井上て、宴席で部下の飛行将校から頭に酒ぶっかけられたんだね、カッコ悪〜。

347 :日本@名無史さん:03/07/15 07:51
ま、どこの組織でも知性派というのは武闘派からは反感持たれるわな。

348 :日本@名無史さん:03/07/15 08:38
実際、知性派って呼ばれても単なる臆病だったりするからね。

349 :日本@名無史さん:03/07/15 08:48
武闘派を騙る人材が必ずしも真に勇敢だとは限らんけどね。
若くて熱血漢なら正義の武闘派ってわけでもない。

漏れも井上成美はあまり好きでないが、岡田啓介やら
鈴木貫太郎あたりが臆病だとは思えんしね。



350 :日本@名無史さん:03/07/15 09:40
つーか、イケイケの武闘派が評価されるのは個人で責任とれるレベルの話であって
個人をはるかに超越した利害が絡む軍事の場合に
高級将校が武闘派ってーのは、むしろ有害無益のことが多いわけで

351 :日本@名無史さん:03/07/15 10:16
いや個人でも微妙だろ。武闘派の定義にもよると思うけど、
単に手が早く勇ましいってだけのヤシまで武闘派に含めるなら、
海兵あたりでも下級生殴りすぎる上級生の評判はよくない
場合が多い。実際鉄拳制裁禁止だった時代だってあるらしいし。



352 :山崎 渉:03/07/15 11:33

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

353 :日本@名無史さん:03/07/15 13:44
やはり水上源蔵さんだよな?

354 :日本@名無史さん:03/07/15 15:26
早川雪舟
泰緬鉄道建設最高責任者。イギリス将校を懐柔してその将兵らに難工事の橋梁
工事を請け負わせた。工事は無事成功したものの、アメリカ軍の破壊工作によ
り橋は爆破され、彼もまた射殺された。(民明書房より)

355 :日本@名無史さん:03/07/15 16:52
親戚のじっちゃん。
陸軍少尉だったか中尉で、ビルマ戦線で逃げ回っていたらしい。

356 :日本@名無史さん:03/07/15 18:14
>>354
それ映画「戦場にかける橋」のストーリーだろう。
主演が往年の名優早川雪舟。泰緬鉄道をモデルに
した作り話。

357 :日本@名無史さん:03/07/15 22:01
「戦場にかける橋」で早川雪洲演じる大佐は切腹したと記憶してるが、
英軍将校(アレック・ギネス=スターウォーズのオビ・ワン役)は映画で死んだっけ?

358 :日本@名無史さん:03/07/15 22:26
飛龍の友永飛行隊長。ミッドウエー海戦において被弾した愛機で
敵艦に片道攻撃

359 :日本@名無史さん:03/07/15 23:58
いやはや凄い名が上がっているな。
富永、牟田口、辻、福留(海軍だが)か。
こいつらの国民裁判を起こせないのだろうか?

360 :日本@名無史さん:03/07/16 01:37
>>359
富永は精神異常を起こしていたらしいので裁判が出来たとしても
不起訴だろう。

361 :日本@名無史さん:03/07/16 03:26
エーリッヒ・フォン・マンシュタイン元帥

十倍のソ連軍相手に勝ったから

海軍 ネルソン
二倍の西仏連合艦隊に勝ったから

日本陸軍 大村益次郎
十倍の幕軍相手に勝ったから

海軍 田中頼三

寄せ集めの駆逐艦隊で重巡4隻大破させたから

362 :日本@名無史さん:03/07/16 18:07
>361
寄せ集めとはひどい言い方だな。
海上護衛総隊の護衛艦隊ならともかく。

363 :日本@名無史さん:03/07/16 19:15
世界の水木しげる

364 :日本@名無史さん:03/07/17 04:49
畑俊六について興味が湧いてきた。『畑俊六元帥日誌』を読んでみようと
思うんだけど、その前に読んでおくべき入門書的な本ってある?


365 :日本@名無史さん:03/07/17 16:47
>>364
時代背景とかにある程度知識があれば、それでいいと思う。

366 :日本@名無史さん:03/07/17 16:48
軍人くん

367 :日本@名無史さん:03/07/17 22:08
立花芳夫少将は偉大!

368 :日本@名無史さん:03/07/17 22:33
↑ 軍人には珍しい美食家でげす。

369 :日本@名無史さん:03/07/17 23:31
立花少将は帝国軍人の鑑です。

370 :日本@名無史さん:03/07/18 08:30
本間雅春

371 :日本@名無史さん:03/07/22 19:56
すまそ。細川護貞の『細川日記』を読んでて、
昭和18年11月10日の項に「午前十時、酒井中将を訪問、・・・」ってあるんだけど、
酒井中将ってどんなひと?陸軍?海軍?

372 :日本@名無史さん:03/07/22 20:50
酒井鎬次中将(18期) 愛知出身 名幼、陸士、陸大と恩賜
フランス通。皇道派というわけではないが、当時の主流派とは距離があった。
支那事変には否定的。近衛に近く終戦工作にもかかわった。

373 :日本@名無史さん:03/07/22 21:33
我が家に酒井鎬次書の掛け軸がある

374 :_:03/07/22 23:04
 2・26事件を扱ったテレビを見ていたら鈴木貞一氏が出ていた(NHKアーカ
イブスだったか?)。軍人ぽい軍人ではないし、好きというのともちょっと
違うのだが、最後のA級戦犯(何気に平成まで生きてる)というのに興味を
そそられる。戦後の様々な変化をどう思いながら生きていたのかなあ。

375 :日本@名無史さん:03/07/23 02:46
鈴木貞一、100歳過ぎまで生きたから長生きには違いないが平成に入って間もなく
亡くなった(平成元年7月)。

376 :日本@名無史さん:03/07/23 04:33
ハインツ・グテーリアン陸軍上級大将

機甲戦術の父だと思う多分
ブリッツクリークの生みの親で第二次大戦後はNATO結成を呼びかけたり
独ソ開戦直前にベルリンでマレーの虎と会談したとかしないとか
先祖はフランス人らしい、髭がチャームポイント

377 :日本@名無史さん:03/07/23 06:53
鈴木貞一氏は晩年なぜあんなド田舎の成田に住んでいたのですか?

378 :371:03/07/23 10:44
>>372
ありがd。

379 :374:03/07/23 11:51
>377
出所後の経歴が殆ど無いのも気になる。他のA級戦犯だった人は、出所後もそこそこ
活動があった(国会議員とか会社の役員とかがあったような・・・)が、この人の
経歴は釈放で終わっちゃってる。その後は何してたんだろう?背広を着た軍人と
異名されたような人だから、戦後の経済中心の世界でも活躍の場はあったと
思うのだが・・・

380 :日本@名無史さん:03/07/23 12:27
鈴木貞一が出所したのは1956(昭和31)年で、すでに68歳になっていた。
それに彼が出世の階段を上っていったのも、厚顔無恥ともいえる天性の
世渡り上手の能力によるもので、それ以外に格別の能力があったわけでない。
鈴木の破廉恥な処世術には、自らもその気があると認めていた小磯国昭も舌
を巻いたとか。
彼は、たしか、甥の面倒になっていたと記憶しているが(→377)。

381 :日本@名無史さん:03/07/23 12:30
鈴木貞一は千葉県出身だから、生まれ故郷で晩年を過ごしたのは不思議ではない。

382 :日本@名無史さん:03/07/23 12:35
>>380
戦後、賀屋や重光のような文官戦犯は政界復帰をして
大臣になっているけど
軍官は、表舞台には出ていないよね

橋本欣五郎(陸軍大佐)が選挙に出て落選しているぐらいで。
荒木貞夫もスガモ出所後、行方も知られず死んでるしね。




383 :日本@名無史さん:03/07/23 12:41
鈴木貞一は半年ぐらい前に放送された
NHKアーカイブスの「スガモ・プリズン解体」でも見たな

東條勝子や賀屋、夫の処刑後企業家として大成功した木村可縫とか
結構、面白かった
スガモ内部の様子も・・
今となっては超一級の資料だよなー

384 :日本@名無史さん:03/07/23 12:41
開戦前の11/5の御前会議で鈴木企画院総裁は、戦争遂行上最重要物資の石油
の供給について、南方作戦が成功すれば、1年目85万`g、2年目260万`g、
3年目530万`gを確保できるというねつ造みたいな都合のいい数字を羅列、
廟議の方向を決定付けた。

385 :日本@名無史さん:03/07/23 12:44
荒木貞夫は戦後、地方をまわって講演などしていたが奈良県の旅舎で急死。

386 :日本@名無史さん:03/07/23 13:08
おまいらの彼女に聞いてみろ。
きっと「伊集院少尉」と答えるぞ。

387 :日本@名無史さん:03/07/23 15:28
荒木が行方不明?戦後の軍人の集まりでよく写真に写ってるけど。

388 :日本@名無史さん:03/07/23 17:39
荒木は門付けしながら各地を放浪中、東北の寒村で野垂れ死にしたのでは?

389 :日本@名無史さん:03/07/23 18:14
草鹿任一さんはどうでせう?
以下はアーレイバーク大将の回想による。
・・日本に進駐して数ヶ月が経った頃だろうか。同僚の一人が新聞を見ながら
私に言った。「クサカというアドミラルを知っているか?」
草鹿任一・・私はもちろん知っていた。ラバウルで私の上司、同僚、部下を
殺した仇だ。私は不愉快に思いつつ、知っている、と答えた。
「彼は今、公職を追放され、工事現場でツルハシを振るって日銭を稼いでいるらしい。
妻も同じように野山で花や野菜を摘んでは街頭で売っているそうだ」
私は快哉を叫んだ。しかししばらくして少し考え込んだ。
彼は戦犯ではなく仮にも一国のアドミラルだった男だ。そんな人間が掌を返した
ように悲惨な暮らしをしているというのはやはりよろしくないように思えた。
「そうか。ではアドミラル・クサカを飢えさせないようにしてやろう」
私は復員局に電話し便宜を図るよう伝えた。
数日後の午後。私がデスクで書類を調べていると、オフィスのドアが荒々しく
勢いよく開かれた。何事か?と私はデスクの引き出しにある拳銃を手に取った。
するとボロをまとった小柄な初老の日本人が飛び込んできた。
「あなたは何故私を侮辱するのか!?私は誰の情けも受けない!特にアメリカ人からは
どのような厚意も欲しくない!!」
男は機関銃のようにまくし立てると、金の入っている封筒を床に投げつけて
部屋を出て行った。
私は激怒した。しかし冷静になって考えてみると彼の行動は納得のいくもので
あることに気づいた。
私も彼の立場なら同じような行動をとったに違いないと感じた。
これが私とアドミラル草鹿の最初の出会いだった。

390 :日本@名無史さん:03/07/23 18:15

草鹿という人物に興味を持った私は彼を夕食に招待した。
果たして彼はその招待を受けてくれた。
レストランでディナーとワインを飲み、しばし歓談したときに気づいたが、
彼はたいそう英語が達者だった。
宴の終わりに彼は居住まいを正して私に言った。
「このような宴に招いていただいてまことに光栄に思う。と、同時に
私の能力が不足していたことを天に感謝したい。なぜなら、私の能力が
充分であればあなたはすでに南太平洋に散っているはずで、そうなれば
このような素晴らしい夕食を我々が口にすることはできなかったであろうから」

391 :映画『プライド』上映で物議をかもした団体の連絡先:03/07/23 18:26
私の質問が終わると川田悦子議員(無所属)が走り寄ってきた。
「このビラ、あなたの質問の直前に委員会室の中で、自民党議員が撒いていたよ」 ビラを見て、
すぐわかった。昨年末以来、私の選挙区の大阪府高槻市・島本町で組織的に撒かれたり、
貼り出されている「辻元清美にだまされた市民のみなさまへ」と題したB4判の誹謗・中傷ビラ。
 私が関わっていたピースボートを「管理売春」の「ピンクボート」だとして私をその「やり手ババア」
などとデッチ上げ、“女性の敵「辻元清美」を高槻市から追放する市民の会”
が出したことになっている。女性蔑視とセクシャルハラスメントに満ちているシロモノだ。
 以前、選挙区の小学校のPTA有志の会で講演した時、会場にいた男性が、このビラの内容と
そっくりの質問を私に浴びせかけたことがあった。ある自民党府議会議員の弟で、
平和問題に取り組む拠点の「ピースおおさか」での映画『プライド』上映で
物議をかもした団体の連絡先になっている人らしい。
 選挙区のビラについて被告訴人氏名不詳での告訴の準備中に(2月13日、告訴状受理)、
同じビラが衆議院第一委員会室の中で撒かれたのだ。見過ごすわけにはいかない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04b.htm
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html


392 :日本@名無史さん:03/07/23 18:54
なんか、阿川の雑文読んでるような気がするな。

393 :日本@名無史さん:03/07/23 18:57
 あんまり、戦後の将官の没落話はしない方がいいよ。
 本人は亡くなっているのが大部分だけど、その子供は生きているん
だから。
 親と一緒に困苦に耐えた人も見てる訳で、思い出したくないだろうよ。
 山口多聞中将の長男も、開成高校(新制)を卒業して、銀行に就職、
夜間大学卒(中央)だよ。(これは本人の著書に書いてあったので)
 普通、開成卒業して、就職する人間なんかおらんから、大学に行く
学費がなかったのは明白だろ?
 元中将の遺族でも、困窮していたんだよ。
 

394 :日本@名無史さん:03/07/23 19:20
辻元清美の逮捕は政治的陰謀のにおいがする

395 :日本@名無史さん:03/07/23 21:48
軍人に限らず、みんな困窮していただろ。

396 :日本@名無史さん:03/07/23 23:12
軍人は一時期恩給・年金の対象からも外されてたし。


397 :374:03/07/24 03:57
 鈴木貞一に関連して思ったのだが、旧軍のメジャーどころ?の生き残りの
高官で、戦後 になってテレビとかで出て話したことのある人って他にいるん
かなあ?
 昔の戦争回顧番組とかで当人たちに話を聞いていたら面白い記録になった
と思ったが見たこと無いし(将官で無い下士官クラスの人なら、NHKの戦争
ドキュメンタリー番組なんかに出てるのを見るが)。

398 :日本@名無史さん:03/07/24 04:27






人雅子の曾自慰ちゃんだぜ

399 :日本@名無史さん:03/07/24 08:04
海軍大将・山梨勝之進が戦後、海上自衛隊幹部学校において行った講和
「そのころ、山屋他人さんが、いわゆるT字戦法を編み出しました・・・・・。
又そのころ、秋山さんがアメリカから帰ってきて、アメリカの戦略、戦術、戦務
の考え方を取り入れて、日本海軍の戦略、戦術、戦務というものの基礎を築いた
ものであります。私は、山屋さんがT字戦法の最初の主唱者であると記憶しております」


400 :日本@名無史さん:03/07/24 08:15
講和  → 講話

401 :日本@名無史さん:03/07/24 08:28
苦労したのは山口多聞の家族だけではない。山口家は中流階級の出だが、
同じ海軍軍人の蒼龍艦長柳本柳作の未亡人は戦後、臨時教員、保険の外交
用務員、訪問販売など転々と仕事を替え3人の子を育てた。恩給復活しても
暮らせる額ではなかった。因みに自分が知ってる人の父も海兵某期のクラスヘッド
だったが戦死後、母親が苦労したらしい。ただ、これは将校だけでなく遺家族
全部にいえること。庶民なんかもっと酷く高校さへ行けなかった例が多い。

402 :日本@名無史さん:03/07/24 09:37
ブル連隊長

403 :日本@名無史さん:03/07/24 15:02
片倉衷とか、ある程度長生きしたけど、テレビに出たりしてなかった?

404 :???:03/07/24 15:05

期間限定!もうお目にかかれない!

http://alink3.uic.to/user/angeler.html

405 :日本@名無史さん:03/07/24 15:11
>>374
東久邇宮がテレビで証言している場面見たことがある。
昭和天皇に戦争責任があるなどと言ってた。
もと皇族のくせにアホなことを。



406 :日本@名無史さん:03/07/24 15:17
昭和天皇が責任をとらなかったら誰が責任をとるんだ?
・・・ああ、結局いまだに誰も責任をとってないのはそのせいか(w

407 :考える名無しさん:03/07/24 15:26
マッカーサーの自伝がホントかウソかは知らんが
昭和天皇は責任を痛感していたのでは?
周りがよってたかって「責任をとらせなかった」のだと思うんだが

408 :日本@名無史さん:03/07/24 15:26
第一次世界大戦後訪仏した東久邇宮とクレマンソーのやり取りは好きだ
「私は日本人が嫌いだ」
「私もフランス人が嫌いだ」
「では何故フランスに来た?」
「フランス人は嫌いだが、文化には大いに学ぶ面がある」
「それならば握手をしよう」
「喜んで」
出来すぎと言えば出来すぎだが。

しかもクレマンソーに言われることは
「アメリカは極東で覇権を握るには日本が邪魔になり、 日本の側から戦争を仕掛けるように
挑発・圧力を加えるだろう。日本人は短期だから恐らくケンカを買うに違いない」
ものの見事に当てはまってる日本人。西園寺と近衛にはこの話をしたそうだが、何とも


409 :h:03/07/24 15:30
■□■□おもちゃ屋本舗■□■□
アダルトグッズの激安販売店!
ピンクローターなんと190円!!
ペペローション360mlが530円!
ヌーブラ入荷いたしました!
護身用の警防、スタンガン、催涙スプレー、激安DVD、ビデオ、壁マイク、
盗聴器、ダッチワイフ等その他の商品も激安販売しております。
他店と比べてください!ホントに激安!!
http://www.king-one.com/


410 :日本@名無史さん:03/07/24 15:34
みんなぬいじゃった★全部みえちゃうよ☆
http://www3.free-city.net/home/espresso/princess/peach.html

☆綺麗なおしりときれいなおっぱいがたくさん!
http://www3.free-city.net/home/espresso/bigapple/queen.html

411 :日本@名無史さん:03/07/24 15:44
>>406
天皇は、帝国憲法下で保有していた主権を剥奪され、
かつ、国民としての権利(集会結社の自由や職業選択の自由などなど)をも認められない
奴隷的身分に落とされましたが、何か?

412 :日本@名無史さん:03/07/24 17:35
ドイツ軍は、通信が発達していたせいもあって、将軍が
最前線で指揮をとったから、グーデリアン(すぐ最前線まで
進出してくるから韋駄天ハインツという異名をとった)とか
ロンメルとか派手な将軍が多い。

日本軍の場合は、最前線に出て、いくさ上手だったのは、
やはり、通好みだと宮崎繁三郎中将になるのかな。


413 :日本@名無史さん:03/07/24 17:45
>>412
必要がないのに、最前線に出ていった軍令部長・樺山資紀を忘れてはなるまいw
後の聯合艦隊司令長官が、陸から指揮を執っていたのと比べると何とも言えない。
(ま、ニミッツも陸から対日戦を指揮してたようだけど)

414 :日本@名無史さん:03/07/24 18:54
リンチされるよっか、戦死して楽になりたい、と兵に思わせるくらいでなきゃ
強い軍隊はできないのじゃ!   (登場大将)

415 :打通さん:03/07/24 19:06
どんなに過酷な体罰を加えようとも、どんなに督戦隊が銃剣で脅しても、
中国軍の場合は逃げるやつが後を絶たなかったぞ。中国の教育は今も
昔も常に殴る殴る、しかしそれでも軍隊は弱い弱い。

416 :日本@名無史さん:03/07/24 19:15
古賀峯一て靖国に合祀されてないらしい。松岡や近衛が祀られているのに
どうも基準がわからない。ま、どでもいいことだが。

417 :日本@名無史さん:03/07/24 19:21
鈴木貫太郎がピカ一!!

山本権兵衛も好き。





418 :日本@名無史さん:03/07/24 19:35
最近、『鈴木貫太郎自伝』を読んだよ。
日清、日露での地味な活躍とか肉薄水雷戦術の話とか
無口な東郷元帥から30分も話をされたエピソードとか中々面白かった。
もちろん226以降の話も。


419 :日本@名無史さん:03/07/24 20:39
>>418
財部に対する嫉妬心が窺えるところが自分的には面白かった。

420 :日本@名無史さん:03/07/24 21:03
「財部親王」といわれるぐらい昇進が早かった。
広瀬には、そんな結婚やめとけといわれたんだけどね。

421 :日本@名無史さん:03/07/24 21:08
>>412
ロンメルはあんま好きじゃないな総統の太鼓もちだったし
ある日参謀総長のフランツ・ハルダーがロンメルに
「君はこんなに戦線を拡大して補給や補充はどうするつもりなんだね?」
と聴いたら
「それは私の考えることではありません閣下の仕事です」
とか言って東部戦線に使うはずだった戦力を引き抜いてしまった
と言うエピソードがある


422 :日本@名無史さん:03/07/24 21:11
>>332
確かに民間を見下してる奴は多いだろうし、それ以上に公務員の立場に陶酔してる奴は多いだろうな。
辻本の件とはそれるが学生のお前に一つだけアドバイス。よほどのことがない限り公務員になっておけ。
もし超一流企業等、大物のサラリーマンになって成功できる確実な保証があるんだったら話は別だけど
会社員の90%以上の人間はそんな生まれついたような実力はない。ほとんどがクズだ。
頑張って有名企業に入ったって先はどうなるかわからない。リストラ・倒産だって会社ならどんな所でも起こりうるんだ。
だからこそ努力することでほぼ確実に幸せを手にいれる方法がある。
それが公務員さ。周知の通りリストラがない。ボーナス・退職金からリーマンよりも多い年金生活までの保障。
あと俺の経験から言わせてもらえば、リーマンよりも早く帰れるし残業代はきっちり出る。
有給も比較的取りやすいし(取らないと怒られる場合もある)、自分のやりたいことを若いときに満喫できる。
給料も並みの民間じゃ公務員には勝てんよ。もし1日中きっちり働いて公務員より少し多く給料もらったって何の得になる?
時間単位あたりにすれば公務員のほうが断然上。それに今の時代余暇も必要だよ。仕事ばかりの人生なんて楽しいはずがない。
それにこの先公務員の待遇が悪くなっても公務員>民間人という図式は変わらない。
だって比例するように民間もどんどん悪化していくからね(前述の通り景気は絶対回復しない)。
俺の知り合いの中に「安定が何だ、俺は民間に入っていっぱい稼ぐぞ!」なんて息巻いてた奴が何人もいたけど、
そいつらの今の現実は、しょぼい平社員やセールスマン、レンタルビデオ屋の店員などなど。
その中にはリストラされた奴、ボーナス・退職金カットの奴多数。
サービス残業で好きなだけこき使われて自分の人生を束縛されてるよ。
まあ新入社員で「バリバリ働くぞ」と思ってる奴も数年後には民間の現実を思い知らされるんだろうな。
こういうレスすると、自分にレスされてるわけでもないのに「うちは年収〜千万,民間のほうが断然給料よくてやりがいある」
みたいなネタレスで必死に抵抗してくる奴がいるだろ? 釣り・煽りと言ってはぐらかす奴もいるだろ?
でもそういう奴らの言うことにだまされちゃいけない。図星なのが見え見えで笑えるけどな(w。

423 :日本@名無史さん:03/07/24 21:40
>>416
古賀元帥は遭難(殉職扱い)であるので靖國には祀られていない。
松岡は聯合軍の捕虜収容所(巣鴨拘置所)で獄死、故に戦死扱い。
近衛は祀られてるの?まあ戦犯指定による自殺も聯合軍に殺されたようなものだから戦死扱いなのか。


424 :日本@名無史さん:03/07/25 00:21
誰か遊就館で売ってる図録読んだ人います?
高かったけど、結構面白かった。

425 :n:03/07/25 00:22
☆貴方の見たい娘がイッパイ(^0^)☆無修正☆
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html

426 :日本@名無史さん:03/07/25 00:40
>>422
禿同、国家公務員はいいな自衛官の幹部候補に志願してみるよ
衣食住の心配もないし

427 :日本@名無史さん:03/07/25 01:20
>>419 >>420
風が吹けばの論理でいけば、権兵衛の財部への特別待遇が帝國海軍を
滅ぼしたとも言える。

ロンドン条約の時の全権が財部でなかったら歴史はかなり変わったのでは?

428 :日本@名無史さん:03/07/25 01:46
軍人財部にとって山本の娘との結婚は失敗だったのかな。
妬まれて陰口叩かれ人望も薄いが、もう少し評価されてもいいような気がする。
耄碌ジジイ東郷のカカア云々なんて流石に財部が可哀想。

429 :日本@名無史さん:03/07/25 01:53
権兵衛の婿でも、山路はパッとしなかったね。
まあ財部に関しては、広瀬の忠告がぴったりあたったわけだ。

430 :日本@名無史さん:03/07/25 02:14
宮崎周一中将。第9師団引き抜きなんかで叩かれるけど、本土決戦を真っ先に
主張して、44個師団・22個旅団の大動員を実行したのも彼なのだ。

431 :日本@名無史さん:03/07/25 03:42
ドイツ帝国陸軍参謀総長ヘルムート・フォン・モルトケ

漏前等わかるか新興統一国の軍隊で
ナポレオン3世の軍団を無線と鉄道を駆使して
包囲懺滅したえらーい将軍だ
こいつが居なけりゃ日本の陸軍がドイツ式になることは無かったわけだお嬢様方
つまり彼が居なけりゃ何も始まらなかったってことはわかるよな?

432 :日本@名無史さん:03/07/25 03:49
メッケルよりゴルツのほうが良かったよ、モルトケ爺ちゃん

433 :日本@名無史さん:03/07/25 09:11
最後の作戦部長、宮崎周一の日記『宮崎周一中将日誌』(軍事史学会編)が出版された。
まだ読んでいないが、ガ島戦では、首脳部が戦局を楽観視したため適正な情勢判断が
全くなされなかったとか、また陸海軍の連携がうまくいかなかったのは、何をやるにも
中央協定、次いで現地協定を結ばねばなかったなど非効率な旧軍の実態を批判してるらしい。

434 :_:03/07/25 09:12
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

435 :日本@名無史さん:03/07/25 16:27
お、やっと発刊されたのですな>宮崎日記

436 :日本@名無史さん:03/07/25 21:30
すいません、ここで聞いていいのかわからないのですが、
秦郁彦先生の『軍ファシズム運動史』の原書房版っていくらぐらいしますか?

http://www.easyseek.net/item/13607057/c_no=228

こんなのが検索で出てきたのですが、
原書房版だとやはりこれくらいの値段になってしまうのでしょうか?
それより前の河出版でも、「日本の古本屋」で検索すると8000円前後なので、
これで手を打った方がいいのかどうか・・。

上記のURLには原書房版はほとんど古本屋に出ないとか書かれていますが、
本当なのでしょうか?実際私は神保町とかまわったのですが、
河出版が1万円近くで出ていただけで、原書房版はありませんでした。
どこか都内もしくは近県の古書店の店頭で安く売ってる店を
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。
クレクレ君でもうしわけありません。

437 :日本@名無史さん:03/07/25 21:55
↑ 河出書房新社版で8000円(五十嵐書店)だからこんなもんでないの?

438 :日本@名無史さん:03/07/25 22:07
そもそも河出書房と原書房で中身違うの?
>436

439 :日本@名無史さん:03/07/25 22:08
西郷隆盛陸軍大将をおいて他にはいない。

440 :日本@名無史さん:03/07/25 22:14
>>438
おれは436じゃないけど、
原書房のは最新版なので、巻末の目録とかがたしか増補されてたと思う。
河出も初版と増補版があるけど、原のが一番いい。

441 :436:03/07/25 22:36
しまった!誰かに買われてしまった・・・。
URLなんか貼るんじゃなかった。俺はアホだ。
どなたか、もっと安く売ってる店教えてください(泣)

ああ〜〜〜〜、誰だよチクショー!!

442 :日本@名無史さん:03/07/25 23:04
age

443 :日本@名無史さん:03/07/26 11:04
大山巌と児玉源太郎の名前が何故かあがってませんね。

444 :日本@名無史さん:03/07/28 21:39
漢那憲和海軍少将。沖縄県出身者初の将官。
 海兵を3番で卒業し、先帝陛下の欧州視察においては、お召し艦「香取」
の艦長を務める。(大佐時代)
 しかし、沖縄出身の漢那を憎む、薩摩閥のドン、財部彪のせいで少将どまり。
 海軍での栄達を諦めた漢那少将は政界に転じ、沖縄県初の衆議院議員となる。
しかし、海軍に早めに見切りをつけた漢那は戦後、没落することなく安楽な
人生を送ったから、結果としては良かったのかも知れない。
しかも、旧琉球王家、尚侯爵の娘まで貰っているし。
 漢那家は一応、琉球士族だが、国王の娘を貰える程の家柄ではなかった訳
だし。

445 :日本@名無史さん:03/07/29 20:54
>>401
山口家は中流階級ではないよ。上流階級。
 将官は戦前では、完全に上流階級だろ。
 それ以前に、山口多聞の父親である、山口宗義は大蔵官僚で日銀理事を最後に
退職したエリート官僚。
 だから、山口中将も子供の頃から坊ちゃん育ちだよ。
 山口宗義が生前集めた、金融・経済関係の蔵書は「山口文庫」として島根県立
図書館に寄進されているよ。(山口家は元松江藩士)

446 :401:03/07/30 05:29
中流階級について貴殿がそう捉えているのであれば、当方としては何も言う事は
ない。自分は、そうした事実(日銀理事など)は承知の上で書いたのだが。
中流階級の概念について、ここで言争っても、あまり意味がないので。
ただ、一つだけ言いいたいのは、戦後言われている中流と戦前の中流階級とは
ぜんぜん、中味が違うことを知ってほしい。

447 :日本@名無史さん:03/07/30 05:49
やっぱ将官は家系がよくないとなれねーの?
士族とか華族かい?
我々パンピーじゃ尉官が精一杯かね。いかんのう。

448 :日本@名無史さん:03/07/30 06:01
家系はあまり関係ないとおもうが、創世期の将官は士族階級が多かったけど。

449 :日本@名無史さん:03/07/30 06:02
山梨半造は貧農の出。まあ褒められた人じゃないがね。

450 :日本@名無史さん:03/07/30 06:05
創生期 → 草創期

451 :日本@名無史さん:03/07/30 06:24
2.26事件で殺された渡辺錠太郎なんかも下層出身。彼は小学卒業後農家の
手伝いしながら友人から教科書を借りて独学で中学の課程を修得。陸士の
願書を出す為、戸籍証明を役場にもらいに行った際、係員が驚き、町長に
相談、町長が直々に出てきて、百姓上がりの君が陸士を受けるとは何か勘違い
してるんじゃないか、と彼の不心得を諭したという逸話がある。渡辺は管区内
のトップの成績で合格。町長は再びビックリして謝ったという。

452 :日本@名無史さん:03/07/30 06:45
漏れのじーちゃん伍長。
これってエライ?

453 :日本@名無史さん:03/08/01 10:26
>ただ、一つだけ言いいたいのは、戦後言われている中流と戦前の中流階級とは
>ぜんぜん、中味が違うことを知ってほしい。
まさに蛇足だなw これこそ意味がないスレ違いレス。
戦後言われてる「中流」の異常性なんてその辺の消防でも理解してるだろ。

454 :山崎 渉:03/08/02 01:24
(^^)

455 :日本@名無史さん:03/08/03 02:43
小林盛雄

456 :日本@名無史さん:03/08/03 03:22
伍長も軍人?

457 :_:03/08/03 03:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

458 :日本@名無史さん:03/08/03 05:36
伍長は当然軍人だろw

文民を軍人とは言わないけどな。



459 :日本@名無史さん:03/08/03 11:48
陸海軍の文官(軍属?)って、どのくらいいたんだろう?

460 :日本@名無史さん:03/08/03 11:52
漏れ

461 : :03/08/03 13:15
昭和17年10月に日本を出発した日本放送協会の南方慰問団が
ビルマのラングーンやマンダレーからやがて奥地の前線へと慰問を続けていた。

ある日、15軍の司令官がやって来た
「将兵は毎日このような戦いを続けています。諸君は不便な奥地へ行くのは
用意なことではないでしょうが、奥地の将兵は慰問団が来るのを楽しみに
待ちわびています。司令官として私はでき得る限りのことを致します。
どうぞよろしくお願いします。」
慰問団員は強く心を打たれたという。

悲しい事に女子の踊り子が乗った司令官の乗用車が転落事故をおこし
運転していた伍長が死亡、女の子も怪我をしたという。


                  この程度のチョット良い話に騙されるか牟田口のボケ!

462 :日本@名無史さん:03/08/03 22:46
陸軍に一時代を築き「政界の惑星」と呼ばれた大物・宇垣一成なんかも
出身は農民の出だしなあ。 貧乏とは縁はなかったらしいが。

463 :日本@名無史さん:03/08/04 07:05
昨夜の映画「13ディズ」でカーティス・ルメイ出てたが、ここでも超タカ派ぶり
キューバを空爆すべし、と吠えてた。

464 :日本@名無史さん:03/08/04 13:35
>>463
なんか航空自衛隊発足に貢献したってことで日本から勲章貰ってなかったか?
あの大空襲と功績を天秤に掛けたなら明らかに日本に貢献していない方に傾くんだが

465 :岩清水健太郎:03/08/04 17:07
広瀬武夫

「この作戦はきわめて危険なものであるから下士官や兵は
一度だけの参加にさせてほしい。しかし自分は士官であるから
毎回作戦に参加させてほしい。」

こういう上官のためなら死ねる

466 :日本@名無史さん:03/08/04 17:21
>>465
その上で軍歌にもなった最期があるしな。

467 :日本@名無史さん:03/08/04 20:07
これですな

ttp://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/hirosechusa.html

468 :日本@名無史さん:03/08/04 20:28
ルメイ大将、日本から勲章貰ってる。渡辺昇一だっけ?怒ってたの。
ルメイてROTC出身で空軍参謀総長まで上り詰めたのも、この攻撃精神か。
好きなタイプじゃないが。

469 :日本@名無史さん:03/08/04 20:55
広瀬と並ぶ軍神橘周太中佐。司馬氏の小説には出てこないんで、
現代における知名度は今ひとつか?

470 :日本@名無史さん:03/08/04 20:59
↑昔は軍歌で有名だったが。

471 :日本@名無史さん:03/08/04 21:09
で、橘中佐て何やったの?

472 :日本@名無史さん:03/08/04 21:25
第三十四連隊第一大隊長として、遼陽会戦の首山堡攻撃で戦死

473 :日本@名無史さん:03/08/04 21:32
ふ〜ん、戦死して軍神か?

474 :日本@名無史さん:03/08/04 21:51

 折しも喉を打ちぬかれ
 倒れし少尉川村を
 隊長躬(みずか)ら提(ひっさ)げて
 壕の小蔭に繃帯(ほうたい)し
 再び向う修羅の道
 ああ神なるか鬼なるか

東宮武官や名幼校長をつとめ、高潔な人格の武人として
平時から全軍に名前が轟いてたらしいからね。



475 :日本@名無史さん:03/08/04 23:02
靖国の遊就館図録で読んだ>広瀬&橘

476 :日本@名無史さん:03/08/05 02:32
石光真清の手記に、親友として出てくる>橘周太少佐

477 :日本@名無史さん:03/08/05 12:02
やっぱりのらくろが好き★

478 :日本@名無史さん:03/08/05 21:30
二等兵の月給5円なのに大将は5000円なんて間違ってる!!

479 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:45
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

480 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:50
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

481 :日本@名無史さん:03/08/06 23:33
南雲はやっぱダメ?

482 :日本@名無史さん:03/08/06 23:42
米のパウエル国務長官って武藤章に似てるね。


483 :日本@名無史さん:03/08/07 00:03
東郷平八郎様マンセー

484 :日本@名無史さん:03/08/07 00:45
>>478
徴兵と職業軍人の違いだね。
どちらかというと、二等兵は税金の一部として
労働力を提供するという意味合いがあったから。
職業軍人が二等兵の給料だと、家族を養うことも出来ないからね。


485 :日本@名無史さん:03/08/07 01:56
下士官も嫁を娶れないほど薄給五十歩百歩

486 :_:03/08/07 02:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku10.html

487 :日本@名無史さん:03/08/07 06:07
2等兵にだって家族いますぜ!戦時中には、銀行の支店長まで2等兵で徴兵
女中までいた家庭は一挙に普通の生活に更に戦後は貧民になんて例も。

488 :日本@名無史さん:03/08/07 23:14
広瀬中佐て、金沢八景にある割烹旅館の借金踏み倒したまま戦地へ行き
そのまま、おっ死んでしまいよった。

489 :日本@名無史さん:03/08/07 23:25
俺はここに挙げた人の
部下たちが一番だと思う。

490 :日本@名無史さん:03/08/13 14:31
松井石根陸軍大将
南京虐殺を認め、全ての責任を取り絞首刑となる
小林某などは、松井大将のご意志を何と思うのか
武藤章陸軍中将
戦争の実行者として、その能力は卓越していた
宮崎繁三郎陸軍中将
生涯無敗を誇った偉大なる戦術家

491 :山崎 渉:03/08/15 12:44
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

492 :日本@名無史さん:03/08/18 12:14
あげ

493 :日本@名無史さん:03/08/28 21:42
必携
 軍刀(旧日本政府 文部省 陸軍省 認定教本)を読む事で、日本国と中国の
歴史的事実がわかりますので、日本武道 中国武術の視点から、それぞれ各人の
立場による日中の歴史認識を知り、日中両国の恒久平和を願う礎となる資料を、
是非ご利用下さい。
 また、一般の方にもおすすめします。
http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm


494 :日本@名無史さん:03/08/30 19:18
本間雅晴。この人の場合、よい奥方がいたということだけど、そんな良妻に
愛されていたのであれば、いい人物であったのでは?今村均とも親友みたいだし。

495 :日本@名無史さん:03/08/30 19:34
本間雅晴の最初の奥さんは、田村怡与造の娘で永井荷風と不倫していた。



496 :日本@名無史さん:03/08/30 21:19
ロンドンで、嫁の家出に悲観して、窓から飛び降りようとして、今村に止められた。

497 :日本@名無史さん:03/09/18 07:10
       

498 :日本@名無史さん:03/09/23 11:40
南雲忠一
海軍の学閥米沢興譲館出身


499 :日本@名無史さん:03/09/23 16:37
前田利為 陸士17期
陸大を梅津、永田に次ぐ成績で卒業。 恩賜刀組
断固として無派閥を貫いた。


500 :日本@名無史さん:03/10/10 22:00
 ┌─────────┐
 │          |
 │ 人がいない!! │
 │          |
 └―――──――――┘
   ヽ(´Д`) ノ
      (  へ)
     く
   5 0 0 ゲ ツ

501 :日本@名無史さん:03/10/11 09:43
陸軍:西郷隆盛大将
海軍:西郷従道元帥

502 :日本@名無史さん:03/11/18 06:05
保守

503 :日本@名無史さん:03/11/18 07:25
>>499
こいつの娘が本を出版してたんだけど、呼んでて吐き気がしてきた。
何というか戦前の悪しき階級主義にどっぷり使った勘違いお嬢サンって感じでね。

504 :日本@名無史さん:03/11/21 01:09

>>503
  (´-`).。oO(・・・・吐き気の話はいらん。
              好きな軍人を教えれ・・・・・)

505 :日本@名無史さん:03/11/21 22:13
なんといっても、山県有朋。

日本を地獄に引き入れた張本人、もう最高す。

506 :日本@名無史さん:03/11/21 22:42
505は馬鹿。

507 :日本@名無史さん:03/12/17 23:11
山●清●

俺の大叔父さん

海軍大尉
 ↓
海上自衛隊護衛艦隊司令。海将

508 :日本@名無史さん:03/12/26 14:52
陸軍少将桐野利秋


509 :日本@名無史さん:04/01/04 17:26


   ageますよ

510 :名無しさん:04/01/04 20:11
>>505 は足軽。

511 :名無しさん:04/01/04 20:16
児玉源太郎






512 ::04/01/04 22:17
 
  陸軍中尉 白瀬 矗
  南極探検家である。偉大な軍人だ。

513 :ホRヨ{:04/01/23 10:40
彦根藩出身 上坂香苗海軍少将閣下

514 :サンド伯爵:04/01/23 19:20
米内光政
当時の軍人としては異色の七三分け、でもって長身

515 :たきぶん:04/01/25 18:26
山本五十六
今住んでるところの近所が出身らしく
五十六カレーなるものがw
うまかったから好きになりました。

516 :秋山真之:04/01/26 00:25
冬の日に北の窓開けししすれば
あまりの寒さにちんこ縮まる

517 :日本@名無史さん:04/01/26 00:28
広瀬武夫と鈴木貫太郎は母校の先輩なので好き
山本五十六は聯合艦隊司令長官に似つかわしくないバクチ好きなところがおちゃめで好き

井上成美は言ってることは正しいが…あんまり好きではないな



518 :日本@名無史さん:04/02/10 20:30
人を食べちゃった佐川一政の
父親は神戸出では有名な軍人だったそうだけど
一体だれなんんだろう?
知っている人教えて!

519 :日本@名無史さん:04/02/10 20:52
曽我祐準


520 :日本@名無史さん:04/02/22 17:48

今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 二・二六事件 煙突男
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1077438324/

521 :日本@名無史さん:04/02/22 17:50
東条閣下

522 :日本@名無史さん:04/02/22 19:38
とりあえずヒゲの木村に一票追加させてくれ

兵学校ではビリを争う落ちこぼれ
出世街道から遠く離れた現場で困難極まる任務を飄々とこなす
功績を立てても誇るような真似は一切せず、私生活ではグータラ親父
戦後、提督の数々の武勇伝を出版物(w)で知った家族たちは
「あの人が?!」とマジで仰天したそうな

523 :日本@名無史さん:04/02/22 22:46

今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 二・二六事件 煙突男
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1077438324/

524 :日本@名無史さん:04/02/23 01:20
コロネルシバ

525 :日本@名無史さん:04/02/25 20:03
>522
漢の中の漢だな…


526 :トマス:04/02/25 23:57
陸軍 石原完爾がなぜ出ない。 彼が参謀総長だったら勝てた。
海軍 山本権兵衛 見識もさることながら、女郎の奥さんをもらった事を尊敬する。

527 :日本@名無史さん:04/02/26 00:04
こういう醜いスレは軍事板でやれよ。




528 :日本@名無史さん:04/02/26 00:57
粘着さんも頑張ってますね

529 :日本@名無史さん:04/02/26 08:16
>>527
軍事板でもやってるよ

530 :日本@名無史さん:04/03/01 00:56
堀栄三

まさかこの方を知らない人はいないよね。

531 :日本@名無史さん:04/03/05 23:23
>>530
吉野の元村長だね。

532 :日本@名無史さん:04/03/05 23:39
>>526
どこに勝てた?
石原を参謀総長にするなら押さえが効く人物をその上に立たせる必要がある。
石原は便利な道具以上の存在じゃない。
宇垣首相に永田陸相、石原総長に東條総監なら米国との戦争は避けられたかもしれん。

533 :日本@名無史さん:04/03/05 23:42
伊地知幸介先生を超える軍人はいません!

534 :日本@名無史さん:04/03/05 23:45
>>533
薩摩人ですか?
病気持ちで環境の劣悪な場所に身を置くという事は、
現代人である俺は尊敬に値するがな。

535 :日本@名無史さん:04/03/06 01:49
>>532
石原を押さえるのって宇垣?

536 :日本@名無史さん:04/03/06 02:05
力ずくで抑えるなら、マジで宇垣ぐらいまで溯らないといないな。
相性がいいというだけでいいなら、本庄、多田、板垣。

537 :日本@名無史さん:04/03/06 02:16
陸軍:大山巌
海軍:山本権兵衛、黒島亀人、秋山真之

538 :日本@名無史さん:04/03/06 02:32
黒島はやめとけ・・・

539 :日本@名無史さん:04/03/06 02:51
日本海海戦のビデオで、三船扮する東郷の「乃木さん」が好き

540 :日本@名無史さん:04/03/06 05:37
>>532
永田と石原が合うわけないっしょW
石原即予備役です。

541 :日本@名無史さん:04/03/06 05:41
永田鉄山が生きてたらどうなったの?

542 :日本@名無史さん:04/03/06 05:49
>>541
東條を右腕にして陸軍を粛正、近代化。
下克上の風潮を押え、おそらく中国への深入りもなく、
三国同盟も締結したかどうか。
WWUのキャスティングボードを握り、対米戦突入でも
遥かにましな結果になったかも。

543 :日本@名無史さん:04/03/06 05:53
大山首相 永田陸相 東條総長

開戦前なら最強。かな?

  

544 :日本@名無史さん:04/03/06 05:54
>>542
鉄山存命という仮定で
>おそらく中国への深入りもなく
ってトコの意見を、もう少し詳しく教えて下さい

545 :日本@名無史さん:04/03/06 06:00
>>544
現実主義で判断力がしっかりしていた鉄山なら、少壮参謀らの冒険を
許すはずがないと思われ。
石原は自分の例があるから押さえが利かなかったけど。
東條に欠けている部分は全て永田に備わっていて、
東條は彼を畏敬していたという話。

大陸に介入するなら、それなりの準備を整えたんじゃないかな。



546 :545:04/03/06 06:04
ただ、永田&東條コンビがトップになったら、2・26は内戦になったかもw

547 :日本@名無史さん:04/03/06 06:28
>>546
226皇軍相撃は正直ちょっとみたかった。
(磯部もそのようなことを書いてかな?)

永田鉄山本人が資質として、合理的かつ現実主義的思考の
持ち主であったことはそのとおりなのだろうが
永田が大陸政策にどの程度巨視的な展望を持ってたのかどうかは
よく知らない。(←石原は巨視的過ぎたにせよ、展望はもっていた)
「優秀な官吏」的な永田が、いったん歯車が回りだした大陸進出を
とめる力があったのだろうか?



548 :545:04/03/06 06:45
>>547
進出するにしろ、謀略や暴走おんりぃの展開にはならなかったかと。
なにしろ永田はあの真崎一派を粛正しかけた統制の手腕の持ち主ですから。
永田は確かに「優秀な官吏」ですが、東條よりはずうっと人物が大きかった
らしいですし。

549 :日本@名無史さん:04/03/06 07:20
永田鉄山。
たしかにあの真崎一派を本気でつぶしにかかったてのは
軍政家を越えた武人的凄みを想像させるが。
ともかく史料が少な過ぎる。



550 :545:04/03/06 07:30
>>549
確かに少ない。
それに皇道派側からは極悪人扱いですから、わずかな資料も偏向気味。
自分も伊藤正徳の軍閥興亡史くらいしか肯定的な意見、見たことありません。


551 :545:04/03/06 07:39
永田は石原を買ってる部分も合ったようですが・・・東條VS石原だったら
東條をとるでしょうね。

552 :日本@名無史さん:04/03/06 13:17
永田なら、高宮の本によく出てくるよ。
他にも「秘録永田鉄山」とか「鉄山永田中将」とか
軍人の回想録や日記にもいっぱい出てくる。
資料が少ないなんてありえないよ。

553 :日本@名無史さん:04/03/06 22:52
漫画の日露戦争物語で取り上げられた

白川義則に興味を持った。
朝鮮人のテロで死んでしまったのか…

554 :日本@名無史さん:04/03/06 23:04
ここで三浦梧楼の登場ですよ。

555 :日本@名無史さん:04/03/06 23:09
桜井忠温著『大将白川』 昭和8年

556 :日本@名無史さん:04/03/06 23:12
>>554
すかさず山県登場で退場してもらいますw

557 :日本@名無史さん:04/03/07 02:09
征夷大将軍の孫でありながら二等兵で出征した徳川慶光。

558 :日本@名無史さん:04/03/07 02:39
>>557
まじっすか!!!!
スゲー。
爵位持ちなら、陸軍士官学校とか陸軍大学とか入れないのかなぁ。

559 :日本@名無史さん:04/03/07 02:40
徳川慶光

広告会社勤務
フリー写真家

↑なんとか探してみたけど、逝っちゃってますね。この人。

560 :日本@名無史さん:04/03/07 04:08
三浦梧楼
曽我祐準
谷  干城
もう1人名前忘れた

561 :日本@名無史さん:04/03/07 06:03
>>560
鳥尾小弥太

562 :560:04/03/07 07:04
>561
フォロー感謝!

563 :トロちゃん元帥:04/03/07 14:12
ところで誰か辻政信について詳しく教えてくれ。

564 :日本@名無史さん:04/03/07 15:29
鳥尾小弥太陸軍中将イイ。

565 :日本@名無史さん:04/03/07 18:43
中島知久平海軍機関大尉(予備役 → 中島飛行機を起業 )。
(親友は、大西瀧治郎。敵対企業は、川西飛行機。懇意企業は三井物産。)

富嶽、、あの井上も賛同した、アメリカ爆撃用の機体。
辛気臭くなっていた大日本帝国に、野心を蘇らせた点は評価。

『必勝戦策』 、いい響きだ。

566 :日本@名無史さん:04/03/07 20:49
来るべき大戦争に勝つために軍を辞めて会社を興し、
それだけでは不足と見るや、政界に打って出る。
凄まじいまでのバイタリイティだな。

567 :日本@名無史さん:04/03/07 21:14
>>563
辻バカ日誌2〜学業優等実戦劣等
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1039686761/

落ちそうだから保守もよろしく

568 :日本@名無史さん:04/03/07 23:06
>>566
それにひきかえ孫の洋次郎は・・・

569 :トロちゃん元帥:04/03/08 15:42
>>567


・・・・・・なんかしょ〜も無い人みたいでつね・・・・・・・・。



570 :日本@名無史さん:04/03/08 16:37
野津道貫元帥

571 :日本@名無史さん:04/03/08 16:44
前田大尉

572 :日本@名無史さん:04/03/08 20:02
阿南の血筋の者です(結構遠いですが)。
日本のいちばん長い日を読んで
自分にもこの人と同じ血が流れてるんだなー(ほんのちょっとだけど)と思ったら
うれしくなってきました。
ということで阿南惟幾。

573 :日本@名無史さん:04/03/08 20:09
>>572
角田房子「一死、大罪を謝す」読んだ?
読んでないなら、絶対読んだほうがいい。

574 :572:04/03/08 20:11
>>573
まだ読んでないです。
ありがとう、一度読んでみます。

575 :日本@名無史さん:04/03/08 20:45
阿南惟茂になんか言ってやってください

576 :572:04/03/08 21:04
>>575
会う機会があれば…(ないと思うけど)

577 :日本@名無史さん:04/03/08 22:44
あなみ(←当然変換できないw)陸相は好きな軍人の一人ですねえ。
良い意味で策士ですね。
ツジーンごときには真似の出来ない人間の深さを感じますよ。

578 :日本@名無史さん:04/03/09 00:56
>>577
あなるこれちかだよ。

579 :日本@名無史さん:04/03/09 20:30
橘周太中佐を推す。
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31307387
読め。

>>558
明治維新は平等だったんだよ。

580 :しんぱっつぁん:04/03/09 20:33
米内光政閣下

581 :阿南:04/03/09 20:37
米内を斬れ・・・!(割腹

582 :しんぱっつぁん:04/03/09 20:56
言うとおもった。米内のおかげで本土決戦せずに被害を最小限に
おさえられたんですよ。もうちょっと米内を称えたらどうです?

583 :日本@名無史さん:04/03/09 23:59
>>582
と、同時にトラウトマン工作をぶっ潰して太平洋戦争への道筋をつけた男でもあるな。
阿南の死に際の台詞も、そっちのほうを指してるのではないかと思われ。


584 :日本@名無史さん:04/03/10 17:41
のらりくらりとなにもしない米内。

585 :日本@名無史さん:04/03/10 19:53
阿川3部作に毒されてしまっていたけど、事実って違うんだな…

586 :日本@名無史さん:04/03/10 20:00
海軍にしろ陸軍にしろ完全な避戦派は最初から駆逐されてるからねえ。
軍の中枢に身を置いてた人は多かれ少なかれ脛に傷持ち。

海軍は堀中将が退役に追い込まれてなければ・・・
堀なら日本海軍にはアメリカ海軍と戦う能力が無いことをはっきり言ったかもしれない。

587 :日本@名無史さん:04/03/11 18:15
源田実

588 :日本@名無史さん:04/03/11 19:42
>>587
ネタ?

589 :日本@名無史さん:04/03/11 20:06
今村均

590 :日本@名無史さん:04/03/11 20:07
伊藤整T

591 :日本@名無史さん:04/03/11 20:14
高島鞆之助

592 :経て:04/03/12 20:02
斉藤実提督

593 :日本@名無史さん:04/03/12 20:15
ニミッツ元帥

594 :日本@名無史さん:04/03/12 20:43
古代進

595 :日本@名無史さん:04/03/12 21:01
ひろゆき元帥

596 :幕末扇風機:04/03/12 21:19
島村速雄

597 :日本@名無史さん :04/03/12 21:34
広瀬武夫大尉(中将)
日露戦争の軍神。戦前は教科書にも載った。

598 :日本@名無史さん:04/03/12 22:08
田岡元帥

599 :日本@名無史さん:04/03/12 22:51

    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   スターリン元帥閣下
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \ 
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

600 :日本@名無史さん:04/03/13 00:57
山口多聞

601 :日本@名無史さん:04/03/13 13:31
俺の好きな軍人は俺のじいちゃんです!

602 :名無し伍長:04/03/17 20:22
阿南大将六男坊の惟茂はどうしようもない馬鹿で・・・。
優秀な親から優秀な子は生まれないというけれど。

603 :日本@名無史さん:04/03/18 02:05
旧桑名藩雷神隊隊長、立見鑑三郎→陸軍大将、立見尚文。



604 :日本@名無史さん:04/03/18 04:46
魚潭陸軍中将

って名前をあげたかっただけ(スンマソン)。
朝鮮系の軍人さんで将官レベルは洪思翊陸軍中将と李垠殿下だけと思っていたので

605 :名無しさん:04/03/29 15:28
山口多聞

606 :日本@名無史さん:04/03/29 16:26
中曽根康弘
「日本列島はアメリカの不沈空母である」と言った。
すばらしい!!

607 :名無しさん:04/03/30 13:36
江田島平八


私立極道高校校長先生である〜!

608 :日本@名無史さん:04/03/30 21:45
陸軍:児玉源太郎、石原莞爾
海軍:東郷平八郎、山本五十六、井上成美

609 :日本@名無史さん:04/03/30 22:23
日本をどん底に落とした嫌いな軍人ならいるけどな
東條英機 石原莞爾

山本五十六 南雲忠一

610 :日本@名無史さん:04/03/30 22:48
へぇ 東條が どん底に

611 :日本@名無史さん:04/03/30 23:12
東條は何故か憎めん。

612 :日本@名無史さん:04/03/31 00:47
牟田口廉也は憎むべき存在だったが
何故か同じDQNでも辻政信は憎めん。

613 :日本@名無史さん:04/03/31 08:50
歴史が動いたで沖縄戦やりますね。

当時の沖縄県知事・軍人である嶋田叡。
沖縄戦前に離県した前任知事泉守紀は糞。

614 :日本@名無史さん:04/03/31 19:02
空井といいますが
ずっと前親戚の人にきいたところわが家系で一番出世した人といえるのは
誰か、というのに
海軍中将になったのがいる、
とのことでしたが
その人は養子にいって姓が違うとのことでした

その中将は誰なのか
呉の出身です。

615 :日本@名無史さん:04/03/31 19:21
>>612
辻は前線に出てよく負傷したしね
心底戦争が好きだったんだろう

616 :日本@名無史さん:04/03/31 19:41
まあ、軍人なんておまいらネトウヨとは本質的に別の種類の人間なんだから、
心酔しても無意味だぞ。

617 :日本@名無史さん:04/03/31 20:52
勝つ指揮官はよい軍人

618 :日本@名無史さん:04/03/31 20:57
>>614
もうちょっと情報が無いとわかんないよ。
将官人事総覧で広島出身を探してみたら?

619 :日本@名無史さん:04/03/31 20:59
負ける戦争した東條はヘボというのはよくわかる

620 :日本@名無史さん:04/03/31 22:20
軍人が好きだと書くやつはウヨ

621 :日本@名無史さん:04/03/31 22:22
書記長に心酔しまつ

622 :ひかる ◆bodgOoQOHA :04/03/31 22:29
中崎義男一等兵

623 :ひかる ◆bodgOoQOHA :04/03/31 22:29
偵察隊です

624 :日本@名無史さん:04/04/01 12:47
大東亜戦争は児玉源太郎、東郷平八郎が居たとしても絶対に勝てなかったでしょう。
まあ児玉が居たら、命がけで戦争突入は阻止しようとしたと思う。


625 : :04/04/02 00:13
>>624
児玉がいたらあそこまで軍部が暴走することもなかったろ。


626 :日本@名無史さん:04/04/02 01:01
陸軍: 内閣総理大臣、陸軍大臣、陸軍参謀総長 東条英機
海軍: 海軍大臣、海軍軍令部総長 嶋田繁太郎

何故「シマハン」を挙げぬ?

627 :日本@名無史:04/04/02 06:34
宇垣纏

628 :日本@名無史さん:04/04/02 07:46
>>626
東条英機と嶋田繁太郎?
釣りですか?

629 :日本@名無史さん:04/04/02 09:06
ホモの軍人

630 :日本@名無史さん:04/04/02 14:22
及川古志郎

631 :日本@名無史さん:04/04/02 20:04
>>628
好きになるのなんて人それぞれ。

632 :日本@名無史さん:04/04/03 05:32
黒島亀人

633 :日本@名無史さん:04/04/03 18:01
白川義則大将

634 :日本@名無史さん:04/04/03 18:03
>>631
でも東條と嶋田は最後の日本のハンドリングを誤った人だぜ。

635 :日本@名無史さん:04/04/03 19:22
>>634
だから それでも好きになるのは人それぞれだからさ・・・・

636 :日本@名無史さん:04/04/04 08:49
水野広徳海軍大佐

637 :日本@名無史さん:04/04/04 10:26
太田実 海軍中将
井上成美 海軍大将

638 :日本@名無史さん:04/04/05 22:44
宮崎繁三郎中将
サルのチビとの話が泣ける。


639 :日本@名無史さん :04/04/05 23:26
陸軍:
 ・大山巌( 激戦中に「今日も何処かでユッサでごわすか?」とギャグを言ったらしい )
 ・児玉源太郎
 ・秋山好古

海軍:
 ・山本権兵衛
 ・東郷平八郎
 ・秋山真之
 ・広瀬武夫( ロシア貴族の恋人がいたような )

以上であります.

640 :日本@名無史さん:04/04/05 23:42
>>639
坂の上の雲を読んだばかり?

641 :日本@名無史さん:04/04/06 00:13
陸軍 牛島大将
海軍 井上大将

642 :日本@名無史さん:04/04/06 02:05
陸軍中尉 白瀬 矗 彼は、偉大な探検家であった。

643 :日本@名無史さん:04/04/06 13:50
>>642
それは同感
小さな船で南極までやってきた白瀬隊を見てアムンゼン隊かスコット隊がびっくりしてたそうだが。

644 :日本@名無史さん:04/04/06 22:25
堀 悌吉と井上成美


645 :日本@名無史さん:04/04/07 00:47
秋山真之とか柴五郎とか

646 :日本@名無史さん:04/04/07 00:49
最近日露戦争物語に出てる人

647 :日本@名無史さん:04/04/08 01:08
夜郎自大で嫌いな軍人
牟田口廉也、嶋田繁太郎、永野修身、東条英機

648 :日本@名無史さん:04/04/10 15:56
富永恭次は真の勇者で愛国者だ!

もし彼が陸軍の特攻攻撃を決断しなかったら
特攻とは日本海軍の極一部の将兵のヒステリーととられたかもしれない。そうしたら
GHQは日本人の反撃を恐れず、天皇を殺し、日本を解体しにかかり、結果日本には
大きな混乱がおこり現在の繁栄はなかっただろう。

もし彼が逃亡したという事実がなければ
最後まで降伏しない日本兵は、「国から洗脳を受けた物を考えぬ機械」という連合軍
のプロパガンダを後押しすることになった。軍の重鎮ですら恐れ、逃亡する程の恐怖
を特攻隊員は克服し国のために犠牲になったという真実を証明するために彼の逃亡は
絶対に必要だったのだ。

一刻も早く戦のない世の中を創るため、あえて優しい心を隠し、残虐な鬼人を演じた
織田信長や、風雲急を告げる時代に国の内戦を避けるためわざと無能を演じた徳川慶
喜は現在評価されている。今こそ富永恭次の再評価を!

649 :日本@名無史さん:04/04/18 00:01
大山 巌元帥

650 :ジパング:04/04/18 00:52
 山本権兵衛と東郷平八郎。

651 :日本@名無史さん:04/04/19 18:03
田中隆吉 

「敗因を衝く」を読む限り、彼も愛国者の一人ではなかったかと。

652 :日本@名無史さん:04/04/29 02:18
山口多聞

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)