5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

欽明天皇と周辺環境

1 :日本@名無史さん:04/05/01 03:41
継体天皇論や蘇我馬子論、聖徳太子論などの登場人物でありながら、
なぜかスレッドが見当たらない第29代欽明天皇。
継体天皇の子にして仁賢天皇の孫といわれるこの帝と、その周辺人物
や環境をトロ〜ンと語りまっしょい。
(なお、規約は守って下さい)



322 :日本@名無史さん:04/07/06 09:16
ふむむ。するとこの物部兄弟は、麁鹿火=荒甲(あらかひ)と押甲(おしかひ)で、
荒(あら)は「上」の意味で、押(おし)は「下」という意味なのか。

ところで、百済へ割譲された任那4県は、
上多利(おこしたり)・下多利(あるしたり)・娑陀(さだ)・牟婁(むろ)だが、
多利に注目すると、「上(おこし)」と「下(あるし)」となっている。

   物部の兄弟:「上=荒(あら)」と「下=押(おし)」
   任那の多利:「上(おこし)」と「下(あるし)」

めちゃくちゃ対応しているように見えるのだが、なぜ対応が逆なんだ?
そもそもこれらは大和言葉なんだろうか?
それとも、任那と物部をむすぶ大和言葉ではない消滅した言語??

323 :日本@名無史さん:04/07/06 15:19
よく見たら古事記の金村は「大連」ではなく「連」、
しかも磐井討伐には荒甲大連の次に金村の名がある。
金村はNo2だったのではないか?

324 :日本@名無史さん:04/07/06 15:53
>>323 日本書紀ベースだと、
大伴金村が大連になったのは、武烈が即位した498年12月。
一方、それより前の498年8月の影媛事件の時既に物部麁鹿火大連とある。

したがって、日本書紀ベースでは、麁鹿火のほうが先に大連になっている。

一方、先代旧事本紀の天孫本紀ベースだと、
物部布都久留−木蓮子−麻佐良−麁鹿火という親子関係のうち、
木蓮子が仁賢のときの大連、麻佐良が武烈のときの大連、
そして、麁鹿火は安閑のときの大連となっている。

325 :日本@名無史さん:04/07/08 02:19
>>322
アルは「下」の意の古代朝鮮語。シは連辞「の」


326 :日本@名無史さん:04/07/08 04:03
>>325
古代朝鮮語という、特定の言葉は、当時の朝鮮半島には存在しません。

当時の朝鮮半島は、高句麗・新羅・百済・任那加羅諸国と数多くの国があり、
さらにそれぞれの国・地域において倭や大陸各地から来た人々が多数おり、
使用する言語もまちまちで、支配層と非支配層の間でも異なるという状況です。

確実に複数の言語が用いられていた中で、古代朝鮮語とはいったい何ですか?
のちの時代に形成される朝鮮民族・朝鮮国家につながる言葉ということでしょうか?

それとも消滅してしまった国などによる、消滅してしまった言語でしょうか?

327 :日本@名無史さん:04/07/08 13:43
荒甲、押甲、荒山、押山…
同じ一族で似たような名前が多いと紛らわしい。

328 :日本@名無史さん:04/07/08 17:52
物部押山って、聞いたことないな。
穂積押山は、金村と一緒に任那を売った売国奴だが。

で、任那語で、荒と押が、上と下なんですか?

329 :くま:04/07/08 20:53
知ってる方いたら教えてください!

『三国仏法伝通縁起』という仏教の名著があるんですが、
その中の一節で、欽明天皇が新羅や百済といろいろあって
檜隈櫨に葬られちゃう話、詳しいことわかる人おしえてください

330 :ty270410:04/07/08 21:46
>>322
荒(アラ),押し(オシ)を「アルシ」と「オコシ」に対比させるのは
卓見だと思います.
末松保和先生の『任那興亡史』に次のように書いてあります.
アロシ:前,下,(南)
オコシ:背後,上
末松先生は古代朝鮮語と書いておられますが,
>>326さんが言われることから,当時南部朝鮮で
話されていた一つの言語というべきでしょうか!

末松先生に従うとよく理解できます.
荒:前に(先に)生まれたから兄
押:後から生まれたから弟

南加羅(アリヒシノカラ):加羅(高霊)の前方(南方)にある
同名の加羅

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★