5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裏の歴史】空白の四世紀【タブー】

1 :臣民 ◆i9DtfdB22w :04/05/27 16:24
空白の四世紀になにがあったのか。。。
邪馬台国から大和王権への権力の移動。そして白兵戦から騎馬戦へ戦の形式が変化した。
日本書紀には「神武天皇は空から降ってきた」と書いてあるが空とはどこか。
そもそも倭というのは国ではなく中国の一郡ではなかったのか。
つまり総合して考えると朝鮮から騎馬民族を率いてやってきた「天皇家」が邪馬台国を滅ぼし
中国から独立した。。。これはショックが大きいかもしれないが私はこの仮説がもつとも有力であると思う。
みんなの意見も聞かせてくれないか?

324 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 19:49:02
記紀それ自体が恣意性に満ちているじゃん

325 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 01:14:42
当時の日本でどれだけ中国のことが知られていたのだろうか
ほとんどの人が知らなかったのではなかろうか
その日本で、中国から封じられることがどれだけの意味をもつのか疑問


326 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 17:26:47

金印から何百年もたつのに知らなかったという理由は?

327 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 20:54:47
古墳掘らせろ

328 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 19:04:56
>>325
中国は知らなくても中国からの下賜品は見られるからな

329 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 23:33:55
そうか

330 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 03:54:27
俺に古墳を掘らせろー
日本をインドに
しーてしまえ

331 :日本史@名無しさん:2005/06/03(金) 05:33:32
>その日本で、中国から封じられることがどれだけの意味をもつのか疑問

( ´,_ゝ`)

332 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 18:06:37
六朝の権威もねぇ。。

333 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 18:23:44
無理にわからない時代のことを、想像で補うのはまずいと思う。
一つ間違えると、<朝鮮半島の古代史>になってしまう。


334 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 00:34:19
【高句麗】中国人研究者「好太王碑、新資料発見で改ざん説否定された」[06/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119618672/

古代の東アジア情勢を伝える第一級の史料で、日本の大陸進出を正当化するために旧日本陸
軍が碑文を改ざんしたとの論争がある好太王碑(広開土王碑、中国吉林省集安市)の新たな墨
本(ぼくほん)が中国で発見された。鑑定した中国の研究者は「現存するもので最古」と判断。
旧陸軍が中国から持ち出し、これまで最古とされてきた墨本と、書体や文面がほぼ一致するこ
となどから「改ざん説は否定された」と結論付けている。

好太王碑は、高句麗王朝19代の好太王(374〜412)の功績が刻まれ、1880年ご
ろに発見された。倭との戦いが記されていることから、日本書紀にある古代日本の朝鮮出兵・
支配を裏付ける材料となってきた。

酒匂本と新発見の墨本は文字がよく似ており、「来渡海破」も大きな違いはない。一方、新
発見本には入手経緯などを記した4人の跋文(ばつぶん)(書き付け)があり、徐教授は書き
付けた人の役職の移り変わりなどから「81年より前に作られた」とみなす。酒匂本より古い
本に旧陸軍士官の意向が働いたとは考えられず、徐教授の見解に従えば改ざんは否定されるこ
とになる。

335 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 00:40:11
これで、4世紀に、倭が半島に進出していたことが確定しましたね。

我々日本の歴史の空白の4世紀に光が。

336 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:25:02
>>334
GJ!!

337 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:28:55
讃の遣使が5世紀初めだから、好太王碑の4世紀末の
倭の渡海は、その前の代となる。讃が仁徳だとすれば
応神となる。『日本書紀』が半島征討を、応神の母の神功
皇后の代のこととするのも強ち的外れでもない。蓋し、
『日本書紀』は神功皇后を卑弥呼に措定したため、無理
な紀年をとらなければならなくなってしまったが、それさえ
除けば意外に史実の窺われる部分も多からんか。


338 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 03:34:49
讃、弥、済、興、武、が
応神〜雄略、の何れかとする根拠は?
皇統譜にあてはめただけ?

松下見林だっけ?
こんな罪なことを言ったのは

別王朝って可能性は無いの?


339 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 00:28:03
まず無い

340 :サガミハラハラ:2005/07/07(木) 19:48:37
何れかとする根拠は、欠く各王の年代と各天皇の年代の一致をもって確定されます。
和名の一部をもってするのは誤りです。
讃=仁徳天皇(411〜432)珍=反正天皇(436〜438)済=允恭天皇(438〜459)
興=安庚天皇(460〜461)武=雄略天皇(461〜478?)
済の貢献の使者は済の死後到着しています。
興の貢献の使者も同様、興の死後到着しています。
履中天皇の貢献の記録はありません。

341 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 22:54:01
>>291
>九州一周があれだけ事細かに書いてあるのに、なんでそこいくまで何も書いてないのか
>説明できるのか?

前代の崇神の時に、出雲は「国譲り」させてるし、吉備は盟邦だし、特に
記載するような難渋がなかったためかも。

>九州一周があれだけ事細かに書いてあるのに、なんでそこいくまで何も書いてないのか
>説明できるのか?九州一円を征伐するだけの軍を持っていったら、相当な苦労があった
>はずだが。

どこにテーマを持っていくかは記述者の特権で、景行紀を編纂した人々にとって、
書くに値しないと判断されたのかもしれません。もしくはそのような伝承が
単に残っていなかっただけかも。
大体、磐井の乱の時も、別に遠征途上のことなんか書いてないだろ。

大軍を動かす以上、その苦労は相当であろうが、天皇の輝かしい戦果を描くつもり
であるなら、そんなものは蛇足に過ぎないんだよ。分かりる?

342 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 15:41:19
応神は金官加羅から来た傭兵隊長

343 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 15:46:16
ウチのご先祖さんは三韓征伐の折香椎の皇居に轡を納め神功皇后より直々に姓を頂いたと誉田八幡宮の縁起書に書いてある。


344 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 15:46:58
そう源氏(ツングース)こそが
その渡来人である。
源氏政権である現政権を続ける限りみな
韓国人のような顔になるのであるw

345 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 23:45:40
>>335
日本の歴史と言ってる時点でダメだなw
倭族が日本を作った訳ではないのだからw
日本列島の歴史とするなら半分点数を上げようw

346 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 23:53:21
もう日本(にほん=ツングース語)という名称は止めましょう
ヤマトの国です。

347 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 01:24:32
邪馬台=(山と)=大和
卑弥呼=日巫女か日皇子か日御子かひつぎのみこと
当て字を見つけれる訳ないじゃん。
歴史学者のセンスのなさには呆れる。


348 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 02:11:49

俺のセンスでは、、、

ヤマト→山人
ヒミコ→琵美子


349 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 08:30:21
天皇家=朝鮮人
でいいですね。

高松塚古墳の壁画を見れば明らかです。




350 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 08:35:32
朝鮮じゃない、ツングースだと言ってるだろ、
事実が分かったら全板に伝えろ!!!
キチガイだと思われても伝えろ!!

351 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 08:38:28
>日本書紀には「神武天皇は空から降ってきた」と書いてあるが空とはどこか。

これはどこから来たのか忘れた..ということだ
そしてアイヌ人とあるときは争い日本列島に根をおろした


と大川周明が日本二千六百年史に書いていますた!
ナンと恐ろしい皇国史観なんだアアアア!

352 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 10:14:40

古代、まだ竪穴住居に住み、採集狩猟生活をしていた縄文人。
朝鮮から渡ってきた文明人は、まず彼らに米の作り方、火とカマドの使い方を教えた。
次に、その身なりを哀れに思い、衣服や履物の作り方を教えた。
そして、文字を教え、文明思想を伝えた。

百済に中心を置いた当時の政治勢力は、列島に軍司令官を派遣して治めさせた。
司令官は、九州から近畿まで、土着勢力を征伐し従えながら百済の勢力圏を広めた。
伊勢近辺で土民と対峙し、そこに宗教施設を造営して境界とした。のちの伊勢神宮である。
奈良に本拠地を置き、そこに誕生した都市国家群を称してその土地を”ナラ”=諸国と呼んだ。

しかし、土着するや司令官は天皇と僭称し、直ぐに増長して本家に謀反・敵対を始めた。
今日まで日本人が朝鮮に劣等感を抱き、侵略を企てる基礎がここに定まった。

天皇を朝鮮に来させ、土下座させて歴史の全てをわびさせなければ改まるまい。



353 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 10:23:35
>>352
それだけではない、君らにはもっと深い歴史がある筈である。
そこに解決のヒントがあるように思う。

354 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 14:17:52
現代朝鮮人と百済人って人種的に全然関係なくね?

355 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 15:14:33
全然関係ないと言うのは難しいのでは?

356 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 15:41:30
現代朝鮮人はモンゴル人

357 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 03:25:20
モンゴロイドにも
新旧なかった?



358 :しばらく:2005/07/12(火) 06:52:57
>>354
百済は百もの部族集団で、その一部集団に韓人集団があったとしてもおかしくはないが、
日本に渡来したのは半島に渡来したもののみで、半島の現地集団は移動性ではなかった
ということではないのだろうか。韓人の排他性を考えると彼らはやすやすとは動くまい。

359 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 12:30:04
>>1
>>空とはどこか
天空の城ラピュータだ。
ガリバー旅行記に書いてあった。
ガリバーは長崎を出てラピュータに行っていることから、ラピュータは九州に近い。
神武天皇が降臨した場所が九州であることをから、やはりラピュータとの関係が考えられる。

最大の焦点は、神武天皇の姿が何であるかだ。
ラピュータでは人の姿をした「ヤフー」はサル以下の生き物である。
降臨した時の姿が「馬の姿(フウイヌム)」をしていれば、理知的な生物である。
もし、神武天皇がフウイヌム(馬面)であれば、後に流れ星と共に馬小屋で誕生した「馬宿の神子(キリスト)」と同祖と言う考えが有力になる。

もし神武天皇とキリスト(ユダヤ人)は同祖であることが学会で認められれば、巷で言われているユダヤ・日本人同祖論が現実味を帯びてくる。


360 :がいやまん:2005/07/13(水) 13:26:38
ロンドン、ニューヨーク、イラク、アフガニスタンと一神教選民思想は世界を破滅に
導いている。そうした思想に神武をおくというのは無理がある。神武は建設者であり
破壊者ではない。どちらかといえばキリストの先駆者ヨハネ的な時代背景に生まれ
てはきたものの、国体の土台に徹して世を去った感がある。われわれが2000年の
長きに渡る国体を維持することと、パレスチナ、レバノンの永遠の闘争とは見事な
対極である。どちらを選ぶかは幼児にもできる選択ではないだろうか。

361 :がいやまん:2005/07/13(水) 13:36:03
神武の紀ノ川、熊野、宇陀、イナサ/鳥見山、そして、夫餘神話に似た香春、橿原への
移動は日本建国神話の中核に夫餘の神話があることを意味するのだろう。布留川、
石上神社の布留の御霊が雄弁に物語っている。神武神話は作りもではなく真実であった
可能性が高い。

362 :がいやまん:2005/07/13(水) 13:42:16
>>360
欧米のキリスト教民主主義は世界各地で衝突する。じゃー、日本は自衛隊を世界中に
おいても大丈夫かといわれれば、それは常識問題であり、国益に必要のないところに
まで、ガソリン代、電気代をこれ以上に上げないことといった必要がないとき、場所に
何も派遣する必要はない。


363 :がいやまん:2005/07/13(水) 13:48:27
>>361
日本神話はスサノオ、アメノヒボコといった極めて大量で長期にわたると見られる
渡来人の流入を常にアマテラス、高天原によってコントロールしてきており、渡来人は
東国の開発に振り向けたという記録になっているので、全国的に渡来人が上に立つと
いった記録は比較的に少ない。これもまた真実だろう。

364 :がいやまん:2005/07/13(水) 14:07:59
近代経済学は需要、消費、生産などのバランスの動きを重視するが、マルクス
主義経済学は配当性向、経営権の労働者の奪取だったと思うんだが、日本文化の方が
近代経済学、キリストやマホメットは闘争的(麻原もよく似ているがこれは純粋の犯罪者)
だよなー。間違ってたら教えてくれ。

365 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 15:20:30
今は時間がない漏れも生活があるんで・・


366 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 20:47:39
卑弥呼=日巫女
邪馬台国=ヤマ(タイ)コク→(タイ)をトに変化させて→ヤマト国、大和国
倭国=和国

という奇妙な一致から邪馬台国が大和朝廷になったって説はどうなんですか?

367 :明るい人達:2005/07/24(日) 18:07:59

『共産党員、カメラ付携帯で女性の下半身をパチリ!』

大江戸線の車内にて、座ってる若い女性の下半身を
パチリ!! とやってしまったらしいよ。
しかもこの人は、痴漢冤罪(ホントはやってないのに
痴漢の罪に問われること)を訴えるグループの代表だって!
全く、説得力ナシだよね。トホホ・・・
他の乗客に取り押さえられ警察に突き出されたんだけど、
とっさに画像を消去して、携帯を壊したんだって!
思いきり認めてるようなものじゃん!!
この逮捕された共○党員の長○満ってのは、以前も
満員電車内の痴漢で逮捕されており、それをきっかけに
俺は無実だ! 冤罪だ! と言わんばかりに、
「痴漢冤罪被害者ネットワーク」という組織を作った経緯が
あるんだよ。
きっと、その当時のも「冤罪」ではなく、やってるね、絶対に・・。
何はともあれ、筆○議員のセクハラ事件といい、今回の
破廉恥(ハレンチ)事件といい、共○党は『性癖者の集団』か!!
是非、『○代まさし』あたりを党首にむかいいれたらどうですか?


368 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 19:13:22
空白の四世紀
 というタイトルの本が出てる。
それ、読めば勉強になるよ。

369 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 23:54:48
大陸に日本語で書かれた書物とかって残ってないの?

日本語を話すが文字を持っていなかった人たちが
アイヌが住む日本のこの地に流れ着き
漢字を使って日本語文字を作っていったの?

370 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 01:07:17
新潟県 六斗蒔遺跡

5世紀…大和の豪族連が高句麗に負けて一時的な休戦期に入った頃…



371 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 03:57:18
413年  (義熈)九年是歳、高句驪、倭國、及西南夷、銅頭大帥、並獻方物。

晉安帝時、倭王讃遣使朝貢。(南史東夷傳)


372 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 02:05:49


373 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 23:01:31
この手のスレは在日の自演

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)