5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ねえ】近衛文麿【フーミン】

1 :日本@名無史さん:04/09/15 01:50:32
「日本人が戦犯を選ぶとしたら、筆頭はこの人」(渡部昇一談)
と言われる近衛文麿を語ってください。

306 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 16:36:14
近衛さん背高いなあ

307 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 00:58:55
公家はみんな背が高いものなんだろうか。

308 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 03:37:49
>>307公家は知らんが大名系はやはり体格がごついですね!女の人でもでかい。


309 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 06:13:51
母が前田家。
あの身長は母方由来かも。
篤麿文麿あんまり似てない

310 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 11:08:08
衍子や慶寧は高身長だったの?

311 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 05:19:12
ほうほう

312 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 20:23:30
ごめん、スレタイ読んで吹き出した。

313 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 16:56:07
もし平時に首相を務めていたらその識見、能力、人脈で稀有な政治状況をつくりあげていたかもしれんな

314 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 21:34:10
でも結局は細川モリヒロのようになっていたのかな
どっちだろうな

315 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 00:18:11
近衛は東條罷免してでも開戦阻止すべきだったな。


316 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 00:59:01
>>315
近衛に東條を罷免する権限がないわけだが。

317 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 01:12:23
当時の状況からいって、天皇自ら統帥権もちだして立ち上がる
以外、撤退は無理かな

318 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 01:52:27
>>317
そこが近衛が昭和天皇を責めてる一番のとこだな

319 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 01:55:19
>>315は近衛が首相の時に東條罷免ってことだろう。

320 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 02:01:05
>>319
陸軍大臣は陸軍の推薦がいるから
実質的に近衛にはどうにもならないよ

321 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 02:03:26
>>316
陸相だったころの東条の発言は陸軍の意見でもあるから
仮に東条を罷免しても問題解決できない

322 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 02:07:19
近衛は常に陸軍の先手をとって政策を実行することによって
陸軍を抑え込むという独特な理論の持ち主だったな


確かに斬新な考え方だと思うけど、物凄く危い思考でもある

323 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 06:59:33
統帥部がもう一つやる気のないとき(支那事変初期)に限って強気だったりと
あべこべなんだよな、此人。

324 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 11:39:01
杉山陸相を板垣に替えてなかった?

325 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 00:25:45
>>323
広田、米内もそんな感じだ。
陸軍に引きづられてはならないと言う考えが裏目に出たのかもしれない。

>>324
だね。それは近衛の考えだ。
閑院宮参謀総長に伝えて、昭和天皇とも連絡を取って板垣を陸相にした。
この二人のご意向ともあれば統帥権は出てこない。
板垣は当時不拡大派の頭目で、にもかかわらず陸軍で人気があるという事で
人気がない為に下からの突き上げに応じてばかりの杉山の代わりに陸軍を抑えようという考えだった。
しかし、実際には板垣は東條次官の傀儡となって近衛の思ったとおりには行動してくれなかった。
原因としては、まず陸軍がやはり外部に陸相を変えられた事に不満を持って
板垣に実験が渡らないようにした事。梅津美治郎辺りが板垣を危険視して東條を次官にした。
確か板垣は石原莞爾を中央に呼ぼうとしたんだけど東條次官に邪魔された。
まぁこういうと東條は凄く悪いみたいだが、本人には悪気は無かったんじゃなかろうか。
おそらく梅津は東條を次官とすれば茫洋たる板垣は実権を持ち得ないと考えたのかもしれない。
そしてそれが後の近衛の梅津の周りにアカがいると言う考えにもつながったんだろう。
そして板垣は凄い茫洋とした人物で彼が不拡大派だったのは彼の周りにいた人間、おそらく石原などが不拡大派だった為で、
中央に来て取り巻きが変わると意見も変わった。
これは近衛の人を見る目の無さがまずかった。
板垣に会った事も無いのに人望があるからと陸相に望んでいたが、
実際に会うと「ぼんくらだ…」と思い昭和天皇にもそう上奏して呆れられた。

で、この閑院宮もよくわからない方だ。まぁ実際には傀儡だったんだろうけど。
仏印進駐の武力進駐派と共に東條にやめさせられているのは、やはり危険視されていたんだろうか。

326 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 00:50:16
当時の参謀次長多田駿は石原と考えを同じにする不拡大派であり、
杉山との間に深刻な対立があった。
風見章は前線にいる板垣を呼び戻すのには、多田に頼むのが一番いいと考えて、
それとなくカマをかけたが、多田は板垣には余り気乗りがしない風で、
後任には序列からいっても古荘幹郎が適当であると云う。
それで風見は多田に頼むのを諦め、同盟通信社ルートを使って板垣に連絡をつけた。

閑院総長宮はノモンハン事件の後、事件の責任を取ってしかるべきときに退任する
という意向を持ってたようだ。

327 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 07:05:54
うちのばあちゃんいわく近衛さんが出てきたとき
何かが始まるという期待を持ったといってた。
僕も中学のとき細川政権で何かが変わる
と思った。2人は半世紀以上の時間を越えて
似たような感慨をこの血のつながった両氏に
抱いたわけですなあ

328 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 16:25:06
俺も道長さんが出てきたとき何かが始まると思った。

329 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:31:44
俺も鎌足さんが台頭してきたとき俺の中で何かがこわれた。

330 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 19:02:35
俺も天種子命が神武天皇の即位式で寿詞を奏上したときry

331 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 22:04:25
>>319
帝国憲法下で首相が国務大臣を罷免する権限はないだろ。

332 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 01:43:41
この人のお墓て何処にあるの?
他の歴史上の人物と同じように
遺族じゃなくても参拝できるのですか?

333 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 03:01:31
>>332
有名な京都の大徳寺に近衛家廟所があるけど一般人は立ち入り不可のようだ。

334 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 20:19:48
近衛家って宮家よりも家格が上で
宮様も近衛家当主が道の反対側から来ると端によけて道を譲るのが慣例だったそうだ。
そりゃ廟所も一般人立ち入り禁止になるな。

335 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 20:48:15

近衛文麿 述懐
「自分が総理大臣として陛下に、今日、開戦の不利なることを申し上げると、それに賛成されていたのに、
明日御前に出ると『昨日あんなにおまえは言っていたが、それ程心配することはないよ』と仰せられて、
少し戦争の方へ寄って行かれる。又次回はもっと戦争論の方へ寄っておられる。
・・・従って統帥について何ら権限のない総理大臣として、唯一の頼みの綱の陛下がこれではとても頑張りようがない。
・・・こういう状態では自分も手の施しようもなかったのだ」
(富田健治『敗戦日本の内側』)



336 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 20:49:16
暗記科目=クソ科目

337 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 20:55:01
>331
 確かに罷免させる権限はない。

 詳しくは内閣官制、内閣職権を参考にしてくれい

338 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 09:15:52
>>335
「近衛は自分に都合のいいことを言っているね。」

>>337
権限はないが勧告はできる。もちろん法的拘束力がないので言われたほうは拒否できる。
近衛が杉山から板垣に陸相を代えたときは、勧告以外にも閑院宮も動員している。
このような根回しに失敗すると、東條が岸にやられたように拒否されて総辞職ということになる。
松岡のときは勧告しても無駄だしアメリカの陰謀だのなんだのいいふらされりすると思って
総辞職したそうだが。

339 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 04:51:02
その無責任な性格から首相時代の実績にいたるまで、東條よりもタチが悪い

340 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 06:31:25
>>334 近衛家は五摂家筆頭でございますからね。
五摂家=摂政殿下、関白殿下になりうる家柄=PRINCE
宮家=親王殿下、王殿下=PRINCEで称号は同じ。
なお、近衛家は後陽成天皇陛下から別れた皇統。
傍流の宮家は崇高天皇陛下から別れた皇統で
実のところ天皇陛下とは近衛家の方が血筋が近い。
もう、文麿公のような気品とプライドに満ちた殿方はあらわれないの。

341 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 11:20:07
近衛が何回「首相辞めたい」と言ったか誰かカウントしてみてくれ。

342 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 18:31:11
>>341
「やりたくない」もカウントするべきだろう。

343 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 23:06:24
細川元総理も近衛の一族でございます。

344 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 23:59:45
もともと周りから担がれた御方ですからね。
文麿公「もういい首相やめる。」
先帝陛下「近衛はいつでもやめられるからよいね。」
御気楽で繊細な御公家さん。
摂関政治とはかけ離れた政党政治家にはむかないわ。
文麿公が高松宮殿下とあの計画を実行なさっていればどうなったのでしょうか?
この御方に会った米国人の回想禄に風格が凄いとかいてありましたわ。
御上をも自分と対等に置く御方ですものね。
皇太子殿下の事はどう思っていたのでしょうか?

345 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 01:21:48
>>342-342
東条が弱音を吐いた時には、内閣改造してでも続けろとか言ってるくせにねw

346 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 01:24:44
>>345
人それぞれに向いた仕事がありますから。

347 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 08:56:44
226の後、首相を断ったとき、確か「体調不良」が理由だったような。
この人なにか持病があったの?それとも仮病?

348 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 10:38:42
時々媚びへつらった変な文調の奴がくるな

349 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 17:45:09
>>346
そうそう。
責任のない立場での近衛の発言は、着眼点は元もだし、論旨も明快だしで
かなりまとも。
頭の切れる人だとは思う。


350 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 03:17:09
>>345
それって稔彦王に言ったやつのこと?
一応近衛は岸信介が頑張ってた時に四重臣で申し合わせて東條やめさせてるけど。

>>347
まぁ仮病だろうが、自分の体にはえらい気を使ってて、
果物は煮沸消毒したあと零度まで冷やした水で洗ってから食べていたそうだ。

351 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 13:55:49
>>347


352 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 17:44:39
>>217
>近衛はルーズベルトとのトップ会談による解決に全てを賭けていた。

首相になるの断り続けていたはずなのに、
なったらなったで、自分が大物だと思うところがまずいね。
相手を納得させるようなビジョンも権限も丸でないにも関わらず。

「爾後国民政府を相手とせず」も、大陸の状況を鑑みてと言うよりも、
蒋介石の事を格下と思っていたからでは?

>>335は反戦じゃなくて、自信がないだけだろう。
本心は東アジア連邦の首長(委員長?)になりたかったはず。

野心をうまく利用されたし、自分でも制御できなかったと思われ

353 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 17:53:49
>>254
天理教
http://www.tenrikyo-tokyo.com/ryo/tr-Tekigaisou.html

354 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:25:07
>>352
なぜトップ会談というウルトラCに賭けなければならなかったのか、
会談でどのような提案をするつもりだったか

355 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 16:47:44
>>353
やっぱり財産税が大変だったから敷地の半分譲ったの?

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)