5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

佐倉宗吾を語る

1 :日本@名無史さん:04/11/27 00:42:59
義民の鑑・佐倉宗吾を語ろう。

2 :求道心:04/11/27 02:25:09
一つ肥後の清正公、二は二宮金次郎、三は佐倉の惣五郎〜
一般的にはマイナーやね。
東北のあちこちに、佐倉惣五郎にあやかって建立した宗吾神社が多いので興味があれば参拝してください。

3 :日本@名無史さん:04/11/27 02:46:43
>>3
ありがとござんす。
宗吾も浮かばれるでしょう。

4 :日本@名無史さん:04/11/27 14:40:38
酒々井に住んでた頃、何度か行ったことあるなぁ〜

5 :日本@名無史さん:04/11/27 17:27:25
義士には人気があるのに義民はマイナーって何故?

6 :日本@名無史さん:04/11/30 05:47:03
おいコラー!!もう終わりかー!!


7 :日本@名無史さん:04/11/30 06:11:57
このスレは終了しました

8 :日本@名無史さん:04/12/02 22:13:34
はりつけもざえもん

9 :日本@名無史さん:04/12/16 00:27:27
 

10 :日本@名無史さん:04/12/31 03:47:29
近年の研究では実在しなかったらしいがどうなのよ?

11 :堀田備中守:04/12/31 03:52:24
一揆が発生したのは事実ですが、あれは千葉氏の残党が起こした蜂起であって、あたかも堀田氏の苛性が
原因かのような言い方は甚だ迷惑です。

12 :日本@名無史さん:05/01/04 00:21:09
>>10
詳細きぼんぬ

13 :日本@名無史さん:05/01/04 00:42:38
>>12
んーとね、まず芝居や講談になっている内容は虚構らしいのな
直訴とかいう話しがあるけど詳しい状況なんかを調べると
登場人物とか場所設定とかありえないらしいのね。

そして事件があったとされる年代近辺の資料には
宗吾若しくは宗吾郎っていう人物は出てこないらしいのね。

もちろん時代が下がると宗吾は登場するんだけど
それは伝説からの逆輸入じゃないかとされています。

14 :日本@名無史さん:05/01/09 21:49:14


15 :水戸斉昭:05/01/10 05:24:27
備中伊賀は腹を切らせ、ハルリスを首を撥ねて然るべし。切ってしまえ。

16 :日本@名無史さん:05/01/10 06:04:42
>>13
じゃあ、磔茂左衛門は?

17 :日本@名無史さん:05/01/10 09:26:59
>>13
児玉幸多『佐倉宗五郎』(吉川弘文館)では名寄帳が
実在の根拠になっていたと思うがどうよ?

18 :日本@名無史さん:05/01/10 11:45:47
堀田家が近江堅田に知行地を受け堅田藩が成立した際、土地の有力者に
佐倉姓を与えたのは有名な話です。

19 :堀田加賀守正盛:05/01/19 17:05:41
だからそれはデマなんですよ。
確かに藩主・加賀守正盛が江戸城普請の総奉行を命ぜられ、その負担は領民に押しかかり、佐倉藩民は塗炭の苦しみを味わっていたが、代表越訴型一揆の当事者としてデマが流れてる。

20 :日本@名無史さん:05/02/09 02:19:42
義民保守

21 :日本@名無史さん:05/03/01 23:31:47
義民死守

22 :日本@名無史さん:05/03/19 01:16:31
義民死す

23 :日本@名無史さん:05/03/19 22:20:20
思ふこと儘ならぬこそ浮世とは誰が云初し者ならん

24 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 21:33:00
宇和島支藩の吉田藩の義農、武左衛門も仲間に入れてやれ。

25 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 00:56:11
で、誰?

26 :日本@名無史さん :2005/05/02(月) 20:55:37
>代表越訴型一揆の当事者としてデマが流れてる。

デマが流れたとする確証はどういった証拠、例えば文献などで
判断できるのか教えて下さい。
史実としては実際に荷起こった一揆などがどこまで判明しているのか等。

あと・・・どなたか
もっとも詳しく分析している学者ないしは、
地元で研究している方、ご存じないでしょーかね?
名前が判れば教えて下さい。

27 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 21:03:16
>>26
デマというかそういった話のウラが取れなかったってことな筈。
つまり首謀者として処刑云々の以前に
その当時一揆や越訴があったという同時代の史料は無かったとオモ。

28 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 21:09:11
あと誤解している人がいるようだが
当時直訴は別に違法なものではなかったという罠。
近年の研究によると直訴の内容が不届きとして処罰された事例はあっても
直訴行為自体が処罰された事例はないという罠。
直訴する権利は請願権の一種のようなものであり
公に認められていた模様。



29 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 21:16:22
歴史の真実を衝く (佐倉宗五郎抹殺論・珍語源案・歴史上の合法非合法ギャング 他),
田村栄太郎・学芸社, 昭和10, 〜「佐倉宗五郎抹殺論」なるものがあるみたいですが、
どなたか内容を読んだ事あーりませんか?

30 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 00:24:06


31 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 23:40:08


32 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 23:52:16 ?
しゃくれキリシタン

33 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 17:29:45


34 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 22:05:20 ?
魚権

35 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 02:27:20
>>28
違法かどうかと言うより、当時は人権は無かったのだから領主の大名の意に反する事をすれば、領主の胸一つで死刑になる。
人間の意味が当時と今とでは違う。
とは言う俺も佐倉宗吾の話は、泣ける。
かわいそう。

36 ::2005/07/23(土) 17:45:32
「佐倉宗吾伝説」は,芝居の題材になる前に
「通夜物語」などのアングラ文書として江戸時代に流布してきた.
それらで語られてゐることが史実かどうかが問題なのではなく,当時の人々の
政治意識に照らして,それらが信じるに足るものとして受け止められてきた,
といふ事実をどう考へるかでせう.

37 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 19:01:38
どう考えても事実だろう
伝説や読み物は事実の後に作られたものだろう

38 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 17:48:42
宗吾神社に人形を使って宗吾の偉業を紹介する資料館があるんだけど入館料500円・・・
ただにしろよただに

39 :?♪:2005/07/31(日) 18:38:07
木内惣五郎について,確実にわかってゐることは,
有力農民だったこと(名主だったといふ記録はない)と
子供4人とともに刑死したこと,ぐらゐなんですけれどね.
鎌倉時代の地頭の末裔で没落した名家の木内氏と
徳川大名の堀田氏の間でなんらかのトラブルがあったと想像することはできるが,
農民一揆らしきものが存在したかどうかさへもよくわからないのです.

しかし,伝説の中の佐倉惣五郎と同じ立場に立たされた名主や庄屋は,江戸時代に
何百人となくゐたのも,また事実でありませう.
江戸初期の農民争議で史料の明らかなものとしては,館山の万石騒動あたりですね.
じっさい,地蔵堂通夜物語のあらすじも,門訴→駕篭訴→直訴の段階をふんでゐて
万石騒動のそれと酷似してゐる.作者はそのへんを参考にしたのではないか.


40 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 09:01:48
大學教授、どっかに消えろ

41 :?♪:2005/08/08(月) 00:29:04
伝説が史実に基づいてゐるかどうかは,ここではあまり大きな問題ではないのです.
惣五郎なる人物については,あまりよくわかってゐなくても,
同じやうな立場の庄屋や名主は大勢ゐたわけで,万石騒動の名主たちの行った
闘争も,戦術といひ実行力といひ,実にこれが立派なんですなあ.

万石騒動の場合,合法闘争路線ですから,名主たちは死刑になんかなってません.
老中に直訴したのが不届きだといふので,数名の名主が追放になっただけの軽い処分.
一方,大名は改易,家老は切腹,農民の要求はほぼ実現され,農民たちの大勝利に終はった.

42 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 20:11:15



43 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 11:40:22


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)