5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武士の動作・作法

1 :日本@名無史さん:04/11/28 16:07:45
武士らしい歩き方から、飯の食べ方、切腹の作法までなんでも語ってくだされ。

2 :日本@名無史さん:04/11/28 16:12:53

 小笠原


3 :日本@名無史さん:04/11/28 16:20:19
直角に曲がるらしいな・・・

4 :上級武士末裔ニート:04/11/28 17:03:09
背筋をピンとし、偉そうにやや大股で、手はあまり振らず、
目線は遠くに歩くべし

背筋をピンとし、顔は常に食膳を見据え、瞬きはあまりせず、
黙々と食うべし

左下腹に突き刺し、一気に丹田まで切り裂き、刃を上にし、
全身全霊で突き上げるべし

5 :日本@名無史さん:04/11/28 18:06:43
>>3
直角に曲がるのは目付ね。

6 :日本@名無史さん:04/11/29 13:14:57
ホモじゃないと武士はつとまらない

7 :日本@名無史さん:04/11/29 15:51:22
ホモが多かったのは戦国期から江戸初期。男色で出世した人も多し。
そういう人間関係で結ばれた家臣は主君が死んだ時に殉死するものとされてて、
江戸初期は殉死が異様に多い。自ら率先して腹切る場合もあり、周囲から圧力がかかって
やむを得ず腹を切る場合もあり。

元禄以降、儒教が盛んになってくると男色は廃れてきて、それと共に殉死も激減する。
それでも異様に田舎で戦国の気風が残ってる土地では男色が行われてたみたいだけど。

8 :日本@名無史さん:04/11/29 22:45:46
なんか殿様でも体の左側を下側にして寝るようしつけられたとか
読んだような気がする
不意打ちくらったときに刀を取りやすいようにだったと思う

9 :日本@名無史さん:04/11/30 16:59:57
元禄期には陰間茶屋が出てきますな

10 :日本@名無史さん:04/11/30 22:00:28
武士はどうやって歩いてたの?
右手と右足を同時に出してたって誰かが言ってたけど…。

11 :日本@名無史さん:04/11/30 23:38:34
武士に限らず、和服だとそうしないと歩きづらい

12 :日本@名無史さん:04/12/01 22:07:56
>>11
そなの?

13 :日本@名無史さん:04/12/01 22:14:04
>>10
手は知らないが右足と左足は交互に前に出していたと思う

14 :日本@名無史さん:04/12/02 01:20:25
>12
浴衣くらい着る機会ないのか?
裾の捌きやすさが違うよ

15 :日本@名無史さん:05/01/04 09:47:07
>>3
何が直角に曲るの?

16 :日本@名無史さん:05/01/04 10:38:18
月代って、毎日自分で剃ってたの?

17 :日本@名無史さん:05/01/04 10:41:13
武という字は上辺の矛と盾が交わるのを止める男という意味
つまり戦争、争いをたった一人になっても止める男という意味
たとえば、太平洋戦争に反対した男とかいう男のこと
その意味で現代は百姓ばかり
太平洋戦争に反対したのは、全国でわずか十数名に過ぎない
現代日本は百姓どもの天下だ 百姓政治家に百姓官僚の天下だ

18 :日本@名無史さん:05/01/04 10:50:36
武士の作法
セク時にゴム着用
子供が出来たら育てる
弱いものいじめしない
硬派である
タメ口はしない

…是非今の武士(男)に見習って欲しい。

19 :日本@名無史さん:05/01/04 11:07:42
百姓にだけはなりたくない! 2chなんか見てるばやいじゃない。

20 :日本@名無史さん:05/01/07 23:37:14
「乱れ雲」がサイコスリラー? 正気か?

21 :日本@名無史さん:05/01/25 03:53:43
>>16
ちゃんとお店に行って剃ってた。一番美しいのは2日目だとか。

22 :日本@名無史さん:05/02/24 21:00:34
うそやろ?

23 :日本@名無史さん:2005/03/21(月) 16:30:31
刀の文化って
構えるのは右か左どちらでしたっけ?

よく考えると
右利きなら足は左が前じゃないと
自分を切る可能性があると思うが。

24 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 22:58:23


25 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 01:04:57
なにをいってるの?

26 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 23:01:23 ?
>>23

左利きでも刀は左腰に差す。
構えは右が正で、左が逆。
八相なんて構えはどちらも普通にする。
ちなみに中級武家の末裔の自分は祖父に座って手をつくときには、必ず左>右と躾けられた。
斬りつけられても、利き手は無事なようにって理由で。

27 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 02:53:39
>>17はちゃんと漢字の意味を調べなおして
コォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!

28 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 20:59:41
え?

29 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 23:09:15


30 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:44:17


31 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 06:32:12
>>21
きっちり抜くって聞いたことがある。
剃るだけの人の方が多そうだけど。

32 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 07:45:11
よその家を訪問したときは、式台から上がった座敷で静かに大刀を左手で鞘ごと
抜き、右手に持ち替え、応対者の雇い侍(あるいは主人の子息)に預ける。

応対者は袱紗で鞘の2ヶ所を握って持ち、主人のいる座敷に客を案内し、
挨拶して着座した客の背後に柄を左側にして置く。後ろに置くのは、客が害意の
ないことを示す作法。

だそうだ。もっとも脇差のほうは、風呂に入るときと寝るときを除いては一日中
身につけていたらしい。武士は常に臨戦態勢にあるべしということで。

33 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 01:55:20


34 :?n?c?ae? ̄:2005/08/15(月) 02:18:20
当然、ナンバ歩き。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)