5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

群馬の英雄新田義貞って陰薄くない?

1 :日本@名無史さん:04/12/18 09:04:11
何故に鎌倉幕府を滅ぼしたのに後醍醐天皇に馬鹿扱いされてんの?(日本の歴史という漫画で)

2 :日本@名無史さん:04/12/18 09:08:10
2げっと 尊氏討伐より勾当内侍とヤることを優先したバカだから。

3 :日本@名無史さん:04/12/18 09:17:54
でも、戦前の教科書でも英雄

4 :日本@名無史さん:04/12/18 09:23:38
群馬のカルタでは、英雄

5 :日本@名無史さん:04/12/18 09:30:34
尊氏の踏み台、南朝の言い訳を一身にかぶったから

6 :日本@名無史さん:04/12/18 11:49:33
ヤリチン

7 :日本@名無史さん:04/12/18 12:29:48
>>6
結論?

8 :日本@名無史さん:04/12/18 13:20:51
結論・・・・・全国系の英雄では無く群馬だけの英雄

9 :日本@名無史さん:04/12/18 13:56:28
誰も書いてなかったか

『歴史に名高い新田義貞』

10 :日本@名無史さん:04/12/18 16:44:47
それを知っているということは、群馬県人か!!?

11 :日本@名無史さん:04/12/18 16:51:20
敵地の真っ只中で物見遊山に飛び出して、
田んぼのあぜ道で無駄死にしたから。軽率な奴。

12 :日本@名無史さん:04/12/18 21:48:19
影が薄いのは英雄としての資質に欠けているからでしょう。
実力は認めるけど。

13 :日本@名無史さん:04/12/18 22:59:35
徳川が一族騙って賛美してたので江戸時代英雄だが近代では微妙な立場。
追贈も遅れた。
強烈な徳川ヲタでも普通は徳川がエセ新田と分ってるから近代以降百数十年、常に微妙。
当然影が薄い。



14 :日本@名無史さん:04/12/18 23:23:01
道義もクソもない時代なんだから、佐々木“婆沙羅”ドーヨみたいに
マニューバーの限りを尽くして生き残りゃいいものを・・・
結局最期まで後醍醐帝の手の平で踊っちゃったよなこの人は。
まぁ鎌倉ブッコミという歴史的な偉業で名を成したことで
善しとしときましょ。なんだかんだ言っても嫌いじゃないな。

15 :日本@名無史さん:04/12/19 10:34:46
後醍醐天皇は、天皇史上最大の馬鹿だ。

16 :日本@名無史さん:04/12/19 10:37:56
たしかに鎌倉幕府末期の政治はやる気がなかったのに建武の新政よかましといわれているからね。

17 :日本@名無史さん:04/12/19 10:40:21
歴史に名高い新田義貞
これだけは、必死に覚えてとっていた。
上毛カルタ最高


18 :日本@名無史さん:04/12/19 17:51:48
そういえば、新田義貞亡き新田家ってどうなったですかね?

19 :日本@名無史さん:04/12/19 19:00:01
明治になって正一位
弟の脇屋義助も従三位
岩松家が新田家となって男爵
十分報われてると思うけど

20 :義助:04/12/19 19:06:53
石原良純

21 :日本@名無史さん:04/12/19 19:13:19
うちもエセ新田だなあ…。
徳川家と「エセ新田の会」を作りたい。

22 :日本@名無史さん:04/12/19 19:32:12
上州あたりでは新田から系図引いてくる家って多いのかな

23 :日本@名無史さん:04/12/19 23:04:40
>>19
位階の追贈楠木より遅れてる。
岩松も新田勤皇党・新田官軍で上州草莽の中心だったのが認められた。
新田は単に南朝遺臣というだけでは優遇されてない。

24 :日本@名無史さん:04/12/20 00:42:12
新田義貞は明治までは結構人気のある武将だったのに
(三好長慶なんかは義貞を武将の手本にしていたという)
明治以降は楠正成の影に隠れて常に二番手扱い。
戦後は戦前の皇国史観に恨み骨髄の学者や小説家によって
徹底して馬鹿大将として決めつけられた。
その評価が今に至るまで持続している感じがする。

25 :日本@名無史さん:04/12/20 17:34:14
吉川英治「私本太平記」のせい

26 :日本@名無史さん:04/12/20 17:45:48
生品神社の社はまだありますか

27 :日本@名無史さん:04/12/21 06:25:37
ワシは地元なんで身びいき100%で義貞支持するなり。だって、華の戦国時代なんか
さぁ、上杉がヘタレだったから上州なんて北条・武田・上杉・徳川なんかの草刈場と
化して英雄不在じゃんw。強いてあげると、長野業正くらいか。歴史の一線に名乗り
出ただけでてーしたもん。でも冷静になると、政治力は足利兄弟に劣るし、湊川合戦
なんかも?と思う。鎌倉落とすまではGJなんだがな〜。


28 :日本@名無史さん:04/12/21 06:31:06
>>26
社あるよ〜。ご神木?も。挙兵した時代に生えてた木の根っこらしい。義貞挙兵の
折にナンタラとかいわれが説明してあったな。何にしてもコヤツは、挙兵のとき生
きてその場に生えてたのかもしれん、とか思うと感慨深い気がせんでもないな。

29 :26:04/12/21 16:54:20
>>28
あってよかった。何年か前に見たとき、境内が狭かったので、その後木が増えたのかな
と解釈したが、もし全員があそこへ入ったのだったら、人数は心細い位だったのではと
余計なことを想像した。それとも回りの田んぼが境内を侵食しちまったのかなあ。
玉垣か土居なんぞで境界を明示しておかないと、そのうちなくなるなあ。

30 :日本@名無史さん:04/12/29 07:19:19
>>27
湊川合戦の義貞は全然ヘタレではないよ。
吉川英治の小説以来、まるで義貞が囮である細川軍に誘い出されるような下手をうって、
楠との間が分断されてしまったので敗北した、みたいな説がまことしやかに定着しているけど
原典太平記や梅松論を普通に読めば、そんな風に解釈できる余地は見当たらない。
そもそも、兵庫で圧倒的な大軍と化していた足利軍の上陸を食い止めろ、という大本営(=朝廷)の命令自体が無茶な命令だし。

31 :日本@名無史さん:04/12/29 07:34:35
>>30
義貞を売って尊氏との和議を考えていた正成を、巧く罠にはめて
足利勢に滅ぼさせたのだから、義貞の作戦勝ち。

32 :日本@名無史さん:04/12/29 09:44:39
取るに足らない小者だね。

33 :日本@名無史さん:04/12/30 12:48:46
>>32 の基準では、ライブドアの社長は大者?小者?

34 :重複:04/12/31 03:01:47
新田と足利 その3
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1078331105/l50

35 :日本@名無史さん:05/01/05 03:06:34
>>31
尊氏との和議の話って、梅松論にしか書いてないことなんだが‥‥なんでこれが定着しているのかさっぱりわからん。

36 :日本@名無史さん:05/01/05 18:18:39
新田義貞も楠木正成みたいに卑怯な手段を使って戦えばよかったのに。

37 :日本@名無史さん:05/01/05 22:12:40
金ヶ崎城での戦い方はどうだったんだべ。

38 :日本@名無史さん:05/01/08 15:12:11
誰の肩をもつわけではないが、明治以降、新田や楠木が持ち上げられて、足利は
朝敵扱いで、戦後、新田や楠木は敬遠されたように思う。
足利は敬遠のままだったが、NHKで何年か前にやっと取り上げて、日の目を見る
ようになった。と感じているが、そんなことはないか。
新田が取り上げられたのは、戦前が主で、美化されているので、実態はあまり
描かれてなく、くわしいことは分かりにくいままではないか。
楠木正成記念館とかは、千早赤阪にあるが、新田義貞記念館ってどこにあるん
だろう。金山城は何年か前には、まだ掘り返していた。あれが新田の城だった
かどうかも、不確だが。

39 :日本@名無史さん:05/01/13 20:27:16
>1
漫画の作者が馬鹿だから

40 :日本@名無史さん:05/01/13 22:19:59
わかった!
その漫画家は売国奴だよ!
新田の評価:戦前ではまあまあ、戦後は嫌われ者
売国奴の数:戦前はまあ売国奴は少ないだろう、戦後は売国奴だらけ
売国奴を一人でも減らさなくてはならない
みんな努力を!

41 :日本@名無史さん:05/01/13 23:00:01
戦後の教育が、方向の善し悪しは別にして、成功しているってことよ。
先天的にそうなるわけではない。
教えられたことを単に鵜呑みにしていればいいというものでもないが。

42 :日本@名無史さん:05/01/14 21:28:33
結論

日教組死ね!

43 :日本@名無史さん:05/01/15 11:53:13
日教組は、単なる使い走り。
使い走りだったとは思ってないのが、思慮不足。
中には、熱血先生もいるが、仲間が潰してしまう。
かくて亡国の徒のお手本となる。お手本になっていると思ってないのが悲惨。

44 :日本@名無史さん:05/01/21 02:09:34
>>1
大東亜戦後の歴史学者だの作家だのがよってたかって義貞を愚将扱いにしたから
単純にその影響を受けているだけだろ。
しかし素直に「太平記」を読めばとても愚将とは言えないはずだし
同時代の「梅松論」でも「疑いなき名将にておわす」と敵方の足利の武将たちまでが義貞を称賛しているんだがねえ。





45 :日本@名無史さん:05/01/25 10:35:36
よく本などで見かける太田金龍寺の新田義貞木像は、傷んだ姿が陰々として迫力があったと思うが、最近かなりきれいに補修されているようで、ちょっと残念だ。

46 :日本@名無史さん:05/01/25 15:50:12
>>44
まあ、いわゆる「現場」をよく知っている人間の評価と、
後付けの知識だけで机上の空論をもてあそぶ学者とか作家なんかの評価は
往々にして異なるものだからね。
歴史に限らず、スポーツなんかでもそうだし。

47 :日本@名無史さん:05/01/25 18:47:10
俺、新田義貞の末裔ですが何か?
新田家に関する書籍にうちの事出てるよ。

48 :日本@名無史さん:05/01/25 21:16:36
新田義貞は群馬の英雄じゃありません。
新田町の英雄です!!

49 :日本@名無史さん:05/01/25 22:46:42
>>47
姓を名乗れ。

50 :日本@名無史さん:05/01/25 22:51:40
>>48
新田町は合併で無くなるそうだな。
太田市の英雄には格上げされそうか?

51 :日本@名無史さん:05/01/26 08:32:53
>48
ヤンキース松井は石川県の英雄じゃありません。
根上町の英雄です!!

みたいなものか?
そういや根上町も合併で消えるらしいな。

52 :日本@名無史さん:05/01/29 10:39:33
”匂当内侍との逢瀬に目がくらんで尊氏追撃のチャンスを逃した大馬鹿”
史書ではそういうことになっているが、童貞じゃあるまいし、そこまで狂ういわれれもないような。
だから漏れは上記の説を信じていない。

それとも上野に残してある正室がよほどの◎×だったとか?

53 :日本@名無史さん:05/01/29 10:58:43
>>52
挙動不審の楠木が背後にいるのでは、迂闊に京都を空けられない。
ましてや全面に立ちはだかるのは楠木の身内の赤松。

54 :日本@名無史さん:05/01/29 15:41:46
だが、播磨の赤松円心の白旗城なんて無視して、
さっさと九州まで尊氏を倒しに追うべきだった。
多々良ヶ浜決戦に間に合えば、そこで尊氏はおしまいだった。

55 :52:05/01/29 19:54:48
自己訂正

×匂当内侍
○勾当内侍

56 :日本@名無史さん:05/01/30 04:38:41
>54
播磨は義貞の知行国(名目上だが)だからね。
九州までは遠いし、ここで軍兵と兵糧を調達しておかないと後が続かないのよ。
それと、ただでさえ西国は親足利だから、赤松をしっかり降しておかないと
背後を塞がれたら袋の鼠になるというリスクもあっただろうな。

57 ::05/01/30 12:31:59
あまり真面目なこと書くと受けが良くないけど。
47さんは直系ですか?
52さんへ=正室は義貞が出征した時にお腹が大きかったそうです。
それで、太田を離れ、越後新田党に匿われていたそうです。
新田義宗はそこで生まれています。言い伝えの世界ですけど、
ボクが直系の子孫らしいです。今では新田姓名乗っている人は、傍系みたいですね。
たくさん子孫はいるみたいだから、47さんとも親戚ですね。よろしくです。
家系図はこれを参考にしてください。
http://www.ksky.ne.jp/~atrbdg/siseki/nittakeizu.htm



58 :日本@名無史さん:05/01/30 19:52:53
>>57
勾当内侍に子がいたとは。
そしてその血が皇室にも入っていたとは。

( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

59 ::05/01/30 21:22:40
58さんへ
戦に負けた後、新田一族は、
足利に寝返らない限り、太田に帰れない。
だからフィクションでしょう。
でも、夢があってもいいのかな?
勾当内侍の存在さえ、本当かどうかわかっていないのだから。

60 :日本@名無史さん:05/01/31 01:59:50
>59
きみの存在の方がフィクションでしょう。

61 :日本@名無史さん:05/01/31 12:52:07
新田一族の大館氏の庶流の末裔です。

62 :日本@名無史さん:05/01/31 15:18:48
直系の子孫が平日昼間から2ちゃんじゃ、義貞公も報われんな。

63 ::05/01/31 21:35:05
61さんへ
親戚ですね。ヨロシコです。
ボクの苗字はシンプルすぎて信じてもらえません。
それに「あなたは義貞の子孫です」という証明書は持ってません。
でも、偶然、一族の細谷さんという人と知り合いになったり、
二木さんという直冬(尊氏に反旗を翻し、義貞の子孫とともに
南朝方で戦った)の子孫になる人に可愛がってもらったり、
勤め先でアルバイトに来て隣に座っていた、
おじいちゃんが、新田一番の家臣の篠塚さんで、
今でもお会いしてアドバイスもらったりしています。
だから、何か縁があるのだと思います。
あと、尊氏の子孫の慶松さんという女性も、ライバル会社にいて、
近所に住んでいたな。もう嫁に行ったと思うけど。ここは東京です。

64 :日本@名無史さん:05/02/01 01:31:53
足利には負けられん! 足利「市!」に勝つためには、まずは、「太田市」
含めて「新田市!」に改名せねばならん。そしてゆくゆくは、「新田県!」
まで持ってゆこうとする壮大なアイデアを今思いついたw。

65 :日本@名無史さん:05/02/01 15:59:20
県は大げさでも、太田市→新田市の方が良い

66 :日本@名無史さん:05/02/02 01:41:18
>65
そりゃそうよ。でもまぁ太田市民にしてみれば
長年親しんだ名前は変えられたくないのかもな。

67 :日本@名無史さん:05/02/04 02:20:12
しょうがないなぁ。んじゃ、手をまわして、佐野市あたりに足利市合併して
もらうかw。

68 :日本@名無史さん:05/02/07 00:25:23
>>63
>ボクの苗字はシンプルすぎて信じてもらえません。

源(みなもと)さんですか?

69 :日本@名無史さん:05/02/08 01:56:08
しずかちゃんも、源氏だったんだな♪

70 :日本@名無史さん:05/02/10 00:50:57
大河太平記の時でも新田前面に押し出した観光は失敗。
通常は徳川絡みのの観光がメイン。
詐称だろうが何だろうが徳川の里として徳川市にすればよかった。
徳川の正史でそうなってんだから。
江戸(徳川)厨ならば訪れなければ成らない聖地として確立・・・


71 :日本@名無史さん:05/02/10 03:29:47
まぁ、金が落ちるという意味ではよいのかもしらんが、なんか虚しいんだよな。
徳川のルーツ的史蹟があるとこ。だから俺はちゃんと見に行った事ない。
県内の史蹟は小さい城跡含めてけっこう行ったけど、意欲わかないな、あの辺は。

72 :日本@名無史さん:05/02/10 05:31:13
>>70
徳川の里?

新田よりはるかに悲惨な結果になると思うよw

73 :日本@名無史さん:05/02/10 19:06:12
妻沼からだったか、川を渡ってその里というのへ行ったことがある。
何軒かお寺をみて、東照宮も見た。駐車場はどこも広広して良かった。
幟がはためいていた。ヒト気がなく、ちょっと白白しい雰囲気。
前橋実業団駅伝とかは、あのちょっと北の通りを走るんで、駅伝の
放送を見ると思い出す。
足利の資料館かな、大河のよろいなどを展示している。駐車場で地元の野菜などを
売っていて、はっぴを着た、おじさんやおばさん、中には娘さんがさかんに
声を出しているのは、好対照な感じ。やっぱ、ヒト気がないとねえ。周辺の
シャッタ通りはわびしいけど。

74 :日本@名無史さん:05/02/15 00:42:32
>>1
歴史の表舞台で活躍した期間は1333〜38の僅か6年間。
それにしては全然影薄くないと思うが。

75 :日本@名無史さん:05/02/15 14:52:30
>>1
尊氏が「チャンス」って言っちゃってる漫画だしな。

76 :日本@名無史さん:05/02/16 03:07:00
高師直あたりに「GJ!」くらい言わせたらもっとよかったなw。

77 :日本@名無史さん:05/02/21 15:57:20
頼山陽も悪い。
著書「日本外史」では大楠公マンセー、
対照的に義貞の方は「女色に耽り、足利に追い討ちをかけなかった」と太平記をうのみにした記事を
さも史実のように記述。
義貞をほめている箇所も無いわけではないが、これでは人気は出ない。
「日本外史」は幕末の志士が愛読、
各藩校でも教科書的に使用されていた江戸末期のベストセラーだから
その影響はでかかった。

78 :日本@名無史さん:05/02/22 11:38:28
そういえば、大日本史では、どういう扱いだったんだろう。

79 :日本@名無史さん:05/02/24 02:16:34
今日の「その時歴史が動いた」でも義貞はひどく影が薄かったな。
幾ら楠が番組の主役とはいえ、
宮方を表現するのに「正成軍」は無いだろ、と思ったよ。
あの頃の宮方といえば、新田の大中黒の旗が普通だろうに。

80 :日本@名無史さん:05/02/24 03:18:23
>>79禿胴、湊川の戦いは前にもやったけど、前回も今回も義貞の陰薄すぎ!今度は義貞をいい加減主役でやって欲しい、あと大河ドラマで新田次郎著「新田義貞」をやって欲しい・・・でも視聴率ダメそう (ry

81 :日本@名無史さん:05/02/24 19:38:47
湊川の名場面
正成と義貞が酒をくみかわしながら
語るシーンがなかった。

82 :日本@名無史さん:05/02/24 19:42:28
不器用でまぬけだが
義貞はまことの武士らしい男だ。
尊氏より好きだな。

83 :日本@名無史さん:05/02/24 20:33:27
しかし、軍略はぜんぜんダメだな。
尊氏との京洛の戦いは正成がついていて、その作戦を採用したから
勝てたが。

84 :日本@名無史さん:05/02/24 22:07:29
宮方が義貞におんぶにだっこだったのは義貞死後の宮方の凋落を見ればわかる。
義貞が宮方で武家を求心出来る唯一人の人物。

85 :日本@名無史さん:05/02/25 00:12:25
>>84
義貞におんぶにだっこ、ではなく、凋落過程で義貞が頓死しただけ。

86 :日本@名無史さん:05/02/25 01:47:37
>>83
太平記では
知将=正成
猛将=義貞
という描き分けが為されているからね。
そういうイメージ(軍略は駄目という)で語られがちなのも義貞の悲劇なんだよな。
しかし、そんな太平記でも細かく読んでみれば義貞の見事な戦術も無いわけではない。
鎌倉攻めはもちろんだが、他にも
矢作川や手越での戦いや京都攻防戦での指揮は、必ずしも猪武者らしからぬ戦術で勝っている。


87 :日本@名無史さん:05/02/25 03:57:59
新田義貞、匂当内侍に告白するその時。

88 :日本@名無史さん:05/02/25 18:01:34
>>86
京都攻防戦の手口はあきらかに
楠木流のもの。
矢矧の戦いは正攻法のみ。
やはり、彼には優秀な軍師が欲しかった。
まるで、覚明のいない木曽義仲だ。

89 :日本@名無史さん:05/02/25 18:18:51
純然たる忠臣の正成に対し、義貞は足利と対立する宿命から結果的に南朝方に付いたに過ぎない。
忠臣としての評価が正成に比べ低くなるのも無理からぬ事。

90 :日本@名無史さん:05/02/25 20:26:10
佐竹や武田なんかは幕府を開きたいとか野望はなかったのかな?

91 :日本@名無史さん:05/02/26 01:45:36
まぁ、並よりはだいぶ優れた武将でしょ。ただ、血統、生まれつきで立たざるを
得なかったわけだから。実力でのしてきた戦国時代の武将とは違うし(信玄や島津
等の例外はあるが)。ここまでやれたら大したモン。

92 :日本@名無史さん:05/02/26 02:05:02
まぁ当時でも十分英雄だったけど、
本人が常に頭の中で描いていたのは、
源平争乱のときの坂東武者だったのではないかと思う。

93 :日本@名無史さん:05/02/26 04:02:44
>>88
どこまでを正攻法というのか分からないが、正面からひたすら力攻めをしたわけではないよ。
矢矧では弓の選抜隊を敵の背後に回して夜襲をかける、
京都でも旗印を伏せて敵の内部に進入させ、頃合いを見て一斉に内側と外から呼応して挟撃、
これらは格別斬新な作戦でもないんだろうが(そもそも正成のゲリラ戦自体、戦術として新しかったわけでもない)、
それでも実行するタイミングや実際の用兵は難しい。
これらを見事成功させているのは、
従来の戦下手とか戦術無しの猪武者とかいう低評価とは一致しない。


94 :日本@名無史さん:05/02/26 16:52:20
第二次京都攻防戦では義貞の知略が大きな成果をあげた

95 :日本@名無史さん:05/02/26 21:29:24
いや、やはりそれは
正成の戦術によるものでしょう。
湊川以降で義貞の智将ぶりがわかる例は?

96 :日本@名無史さん:05/02/27 00:31:33
>>95
第二次京都攻防戦
名和長年を戦死させた戦い

97 :日本@名無史さん:05/02/27 05:12:00
>>95
矢作の戦いに正成は参加していないんだが‥‥。
あと知略に関するものはほとんど正成の発案のように書いている太平記ですら
>93に書いてあることは義貞の作戦と書いているのに
あなたがそれを正成の戦術だとわざわざ修正してしまえる根拠は何?

98 :日本@名無史さん:05/02/27 07:04:56
>>97
93は戦中派の老人かも?

99 :日本@名無史さん:05/03/03 18:41:50
>96
どこが智将?

100 :日本@名無史さん:05/03/03 18:43:09
死様を見ろ

101 :日本@名無史さん:05/03/03 22:55:12
信長よりましな死に様だが?

102 :日本@名無史さん:05/03/04 01:07:03
義貞は戦場では常に危険を省みず自ら先頭に立って戦っているからな。
退却の時はいつも殿をつとめているし、その勇気は凄い。
まあ、あれだけいつも危険の中に身を晒していたら、遅かれ早かれいつかああいう死に方を迎えるのもある意味仕方がないかもしれない。
後醍醐天皇にとっては不本意だったろうが、もののふに相応しい最期ともいえるだろう。

103 :日本@名無史さん:05/03/04 01:08:02
>>98
なんでそう思うの?

104 :日本@名無史さん:05/03/04 08:14:45
>>102
だからこそ、少しでも
戦力の欲しかった南朝の将と
しては不適格だったんだろうな。

105 :日本@名無史さん:05/03/04 21:43:17
同じ清和源氏とはいえ、新田と足利は家の格が違いすぎた。何もしなくても武将が集まる尊氏と違い、鎌倉時代守護クラスだった武将から見れば新田は格下。
義貞がそれらの武将を動かすには危険を省みず、常に前線で陣頭指揮をし、模範を示さなければならなかったのだろう。
どっちみち、宮方で全国の武士を的舞えることが出来る武将は新田しかいないのだからしょうがないよ。

106 :日本@名無史さん:05/03/04 22:21:12
事実、鎌倉を落とし、関東を平定したのは
義貞だったのだが世間の認識が
新田は足利の一門扱いだったため
全て足利の手柄のようになったのは気の毒。


107 :日本@名無史さん:05/03/05 04:20:05
>106
鎌倉陥落後にすぐさま細川兄弟が乗り込んできて、足利の名で軍功の受付を始めたからな。
京都でも同じようなことをやっているわけだが、まぁそのあたりが足利の政治力なんだろう。
悲しいかな、義貞一代でそれを覆すことは至難の技だった。
とはいえ、無位無官だった新田を一躍足利のライバルと目されるまで引き上げたのは
まぎれもなくこの鎌倉攻めの戦功によるもの。
逆にいえば、鎌倉攻めにもっと手間取り、その内に京都から足利の援軍が駆けつけて、
その上で鎌倉が落ちていたとすれば、もっとあっさりと足利が天下を取っていただろうね。

108 :日本@名無史さん:05/03/05 14:21:44
>>99
制湖権を利用して敵を鏡に引きつけ、その隙に敵の中央突破をして
足利尊氏の本陣へ自ら矢を射込んだところ。

109 :日本@名無史さん:05/03/07 04:06:11
二条師基の馬鹿のおかげで散々な目にあった義貞クン。

110 :日本@名無史さん:05/03/16 01:08:02
>109
方面軍司令官を公家に任せたのがそもそもの間違いだった。
弟の脇屋義助とか一族の誰かに担当させれば良かったと思う。
‥‥とか言っても、義貞にはそもそもそういう「人事」面での権限も無かったわけだが。

111 :日本@名無史さん:05/03/16 01:28:04
>>107
何寝ぼけたこと言ってんだ?
”義貞”が鎌倉を陥落させたわけじゃないだろ。
義貞は鎌倉陥落当時無位無官。
高氏が軍勢を差し向けたって習わなかったのか?

112 :日本@名無史さん:05/03/16 02:10:40
実質最高指揮官が義貞でも、高氏が陥落させた、と言い替えるべきなの?
それとも、指示も出せない高氏の小僧・・・イヤ、ご子息が落としたと言い換えればいいの?
あ〜、そうでっかw。

113 :日本@名無史さん:05/03/16 04:06:22
>>112
こんなバカがまだいたのか…

ね、ね、ボクちゃん聞いていい?
千寿丸も鎌倉攻めに参加してたのは知ってるよね?
幕府に対する憎しみがあったとしても、無位無官の義貞に誰がつくと思うのかな?

仮に義貞を総司令官にしてしまうと、板東武士が最も嫌がる朝廷の傘下に入っちゃうんだよ♥























春休みになったのかい?

114 :日本@名無史さん:05/03/16 06:40:06
>>113
千葉貞胤は、足利尊氏謀反後も新田義貞に従い続けていたのだぞ。
足利方の人間がいくらか参戦していたとしても、圧倒的に影響が
あったのは大塔宮の令旨だろう。新田義貞の挙兵を越後へ伝えに
行ったのは山伏だし、大塔宮の配下であった可能性が高い。
足利尊氏の勝因は、南北朝動乱前に大塔宮を謀殺したこと。

115 :日本@名無史さん:05/03/16 07:04:43
>>113
坂東武士の一部は義貞についてる

116 :日本@名無史さん:05/03/16 18:32:44
新田では無理
多くは新田が源氏だと思ってなかった
だから足利についた

117 :日本@名無史さん:05/03/16 19:30:33
>>111
おまえ馬鹿じゃねーの?w

118 :日本@名無史さん:05/03/16 19:34:29
>板(ママ)東武士が最も嫌がる朝廷の

まだ、こんな時代遅れの認識を持った香具師がいるのか‥‥

119 :日本@名無史さん:05/03/16 19:45:26
>113
誰の小説の受け売り?足利サイドに書かれた歴史書「梅松論」でさえ、鎌倉攻めの大将は義貞、と明記しているぞ。
>千寿丸も鎌倉攻めに参加してたのは知ってるよね?
千寿丸じゃなくて千寿王な。そう習わなかったのか?
で、その千寿王が鎌倉に入ったのは鎌倉陥落からおよそ2週間も経った6/2。
鎌倉の治安が回復し、安全になるまで入るのを待っていたわけだ。
これで鎌倉攻めに「参加」と言えるか?
どう見ても、戦場からはるか後方の安全な場所で「保護」されていたとしか思えんぞ。
坂東武者は怯懦を何よりも嫌う。そんな幼児が大将だなんて誰も思ってなかったろうよ。
>それと仮に義貞を総司令官にしてしまうと、板東武士が最も嫌がる朝廷の傘下に入っちゃうんだよ?
何言ってんだかよくわからん。板東?栃東なら知っているがw

120 :日本@名無史さん:05/03/17 00:43:36
>>116
岩松、山名、里見は有力御家人で、公式には新田を名乗っているぞ。
新田は有名だった。

121 :日本@名無史さん:05/03/17 02:01:38
>>119
>千寿丸じゃなくて千寿王な。そう習わなかったのか?
千寿丸が正解なわけだが(www

122 :日本@名無史さん:05/03/18 15:54:45
>121
ボクちゃん、どこでそう習ったの?

123 :日本@名無史さん:05/03/18 18:30:38
群馬の英雄新田義貞って陰毛薄かったんですね。

124 :日本@名無史さん:05/03/18 21:25:12
上野国だけに、上の毛はふさふさだけどな

125 :日本@名無史さん:05/03/18 23:03:26
>>120
>岩松、山名、里見は有力御家人で
宗家よりはマシだったけど有力というの・・・???
山名、里見も斜陽で官位を失い、落ち目の宗家にも頼るようになっていたしね。

126 :日本@名無史さん:05/03/20 01:43:39
>125
有力かそうでないかは、比較の対象の問題じゃないの?
北条や足利に比べれば無力でも
御家人全体の中ではどういう位置にあったか、ということと思われ。

127 :日本@名無史さん:05/03/20 07:59:50
戦国時代に生まれていたらよかったのに。

128 :それを言うなら…:05/03/20 08:31:56
漏れが調べた限りにおいて言うわけだが、
後醍醐天皇から、源義経と同じ伊予守に任じられ、
四條氏、北畠氏、結城氏らの名族と姻戚関係があって、
佐々木道誉のおかげで足利御家人にまでなった
にしては、マイナー過ぎないか『大館氏』

129 :日本@名無史さん:05/03/20 13:07:42
>>127
権謀術数渦巻く戦国時代ではもっと無理だと思うぞ。
源平時代の夷武者が一番似合うと思うがな。

130 :日本@名無史さん:05/03/21 02:49:01
>129
時代が違えば思想や感覚もそれに応じて変わるから無理とは言い切れない。
戦国時代の名将・毛利元就も義貞のことは褒めているし、
制約の多い宮方の総大将としてはともかく、自由に戦えた鎌倉攻めは見事だった。
問題になるのは、自分の裁量でどこまで自由に出来るのか、社会的な地位や立場が何なのかってことだろう。


131 :日本@名無史さん:05/03/21 03:33:39
当時の新田氏、言われてるほど弱小勢力じゃないっすよ、、、

132 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 01:36:47
ここは鎌倉攻め以前は不明だらけの新田氏をヲタが必死に弁護するスレですね


133 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 01:55:56
>132
千寿「丸」の件で大恥かいたバカがまた来たかw

134 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 10:07:04
「太平記」は義貞軍を「機変磐控百鍛千錬」と表現している。現代語でいうとどうなるのだろうか。

135 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 17:18:41
>134
なんだろう?とにかく強そうだな。まあ百戦錬磨ってところじゃないか?

136 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 22:33:46
平安末期〜鎌倉末まで上野ではかなり有力な氏族だったけど、室町時代には殆どが殺されて壊滅状態だから群馬人は複雑な心境だろう。


137 :日本@名無史さん:2005/03/26(土) 02:02:46
>>134
「エクセレント」

138 :日本@名無史さん:2005/03/26(土) 14:15:48
>>134
エレクト

139 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 03:47:12
>>134
太平記って義貞のことクソミソに書いていると思っていたけど
いざ読んでみるとそんなこと無かったな。

140 :日本@名無史さん:2005/04/07(木) 20:11:13
>139
太平記は義貞の死を「犬死に」と評している、が定着しているけど
実は本文に犬死になどという単語は1つも無いわけで。

141 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 01:32:27
大将の死に様としては木曾義仲より禿しく劣るな
犬死とするのも頷ける
そこが新田義貞の評価が下がる一因


142 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 02:07:29
俺の苗字は塚越ってんだけど、
出自は上州で確定。新田の一門です。

143 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 09:44:25
新田義貞って、勝利した場合でも千寿王だの正成だの顕家だのといった同盟者
の存在が強調されて矮小な評価を受けるけど、失敗すると何かにつけ「総大将
でありながら」だもんなあ。

144 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 18:35:05
>141
義仲>義貞となる理由がよくわからん。
死に方としては似たようなものでは?
あと、どういう死に様があなたにとって大将に相応しいの?

145 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 20:44:42
>>144
勝っている最中に戦死したから、平将門みたいだ。

146 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 00:14:34
じゃ、これ以降は、各地区の東北近辺のスレを少しずつ作ったり、観測していって、
どのスレが荒らされて、どのスレが荒らされないか、(偽装も加味して)検証するスレ
にしたらどうだろ。

まず、荒らされているのは 福島、青森、岩手、宮城、新潟、山形、茨城、群馬、…
荒らされていないのは    北海道、東京、神奈川、…


147 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 00:14:54
すまん誤爆だw

148 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 01:31:25
>>144
義仲も義貞も死に方としては敗走→討ち死ってところは共通している。
ただ、義仲はほんの一時期でも京に上りとりあえず天下を獲った。
義貞は、どう評価してもけっきょく後醍醐の僕にしかならん。
義仲がナチスドイツのヒトラーなら、義貞はムッソリーニみたいなもの。
二人とも嫌いじゃないが、歴史人物を評価するという面では義仲>>>義貞だよ。

149 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 09:19:29
>148
義仲が天下を取っただなんて、悪い冗談はよせよ。
後醍醐の忠実な僕が義貞なら、後白河の不実な僕が義仲だろ。
まぁ、きみの歴史人物評が多分に戦国時代的な視点でしか見ていないということはわかったけどさ。

150 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 00:06:43
>>149
おまえが新田厨なのはよく分かった。
ただし、客観的に論じられるかどうかが俺とおまえとの大きな違いだな。

勝手にageレスで新田マンセーの持論でも唱えていればいい。
おまえのような知性に欠けた人間とは誰も議論をしたがらなくなるぞ。

151 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 22:26:57
>150
あんたの意見のどこが客観的なんだ?
京都に上った=天下をとった
ではないはずだが。
義仲の当時の社会的な地位を考えてからものをいえってことだよ。
ヒトラーだのムッソリーニだのって例えもどうかと思うし。

152 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 12:18:08
新田義貞の死に方は、前線視察の途上の戦死ということでは、山本五十六を
連想するね。ともにあえない最期だが、まあ武運を使いはたしたという感じ
だ。

153 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 19:03:38
>>152
山本五十六の場合は米軍に暗号を解読されて、その行動が逐一漏れていたわけだが
義貞の場合も情報が敵に漏れていたのかな?
太平記などではあくまで偶然というか、遭遇戦のように書いてあったけれど
五十六のケースも米軍はあくまで偶然を装っていたそうだから(解読したと判明すると、暗号が変更されてしまうので)
戦術としてあり得ない話ではないね。どうなんだろう?

154 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 19:08:14
新田義興とその遺子を描いた神霊矢口渡って面白い?

155 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 19:49:55
左中将の子孫を名乗る
徳川家康は天下を取ったが

156 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 21:21:58
>>155

????

157 :子孫の一人:2005/04/15(金) 01:04:50
152さんへ
下見に行ったことになっているが、
あれは最期を覚悟した行動だった。長男の義顕が自害した後、
相当、ショックだったらしい。
自分の子供の頃からの仲間=新田25騎の数少ない残った家来だけで、
出かけた、普通の行動ではなく、まるで自殺行為といえる行動だった。
馬から落ちた後、篠塚さんが楯になってくれたそうだ。

話し変わりますが、
偶然、ボクが知り合った、篠塚さんの直系の子孫の、
おじいさんがいて、今でもボクのいい先生です。先祖の家来の方々に感謝!


158 :日本@名無史さん:2005/04/15(金) 04:40:04
>>157
>下見に行ったことになっているが、
>あれは最期を覚悟した行動だった。
>長男の義顕が自害した後、
>相当、ショックだったらしい。

ソースは?

まるっきり主観でしかない評価だな。
これだから子孫厨は…。

ああ、新田義貞の子孫なんて、
どれも胡散臭いんだったね。

159 :日本@名無史さん:2005/04/15(金) 05:57:19
>>157
新田家の子孫とかいうけどソースだしてみては?


ただ、そんなこと言い出せば日本人の1割以上は○○の子孫なわけで。
ちなみに俺だって源氏系だし、母方は藤原系だ。


160 :日本@名無史さん:2005/04/15(金) 06:52:39
>>158 159
>自分の子供の頃からの仲間=新田25騎

この段階で釣り決定だろ。

161 :159:2005/04/15(金) 10:57:48
>>160
>>47>>57あたりにもいるんだな、これが。
同一人物かもしれんけど。


>>57なんて直系の子孫とかいってて昼間っから2ch…。
直系は明治になって男爵とかになったはずだよな。
その曾孫とか曾々孫が…。

162 :日本@名無史さん:2005/04/15(金) 13:49:25
ほぼ群馬でのみ流通してると思われる新田義貞の伝記漫画で
千寿王を出してきただけなのに鎌倉攻めの手柄を奪う尊氏殿はずるいと書かれててちょっと笑った。

163 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 23:03:31
清和源氏の棟梁としては尊氏に負け、忠君愛国の士としての名声は正成に負ける。
要領が悪かったんだろうなあ・・・

164 :159:2005/04/18(月) 06:24:55
>>163
そうやって新田贔屓を釣るのはもう秋田


おまえより、子孫を名乗った奴の降臨期待w


165 :163:2005/04/20(水) 12:13:54
>164
ハァ?
俺は新田義貞生誕の地へ歩いて行けるほど近くに住んでる新田贔屓ですが?
太平記の里で売り出したけど、観光客なんぞほとんど来なかった・・・orz
太田・細谷・世良田あたりなんて、わざわざ来るほどのものなんかないからなあ。

166 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 17:38:15
太田駅の周辺には、なんかラテンアメリカ系統の人たちがたくさんいる。
太田市は彼らを通じて、地球の裏側に新田義貞の名を広める努力をすべき。

167 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 18:41:47
>>164
おまえ、まだこのスレに粘着しているのか?
千寿「丸」の件とか、ヒトラー=義仲、ムッソリーニ=義貞の件についての説明早くやれボケw


168 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 21:19:36
新田義貞すら影が薄いのなら、新田義重にいたっては名前すら知られていないのだろうな。

169 :日本@名無史さん:2005/04/21(木) 01:03:18
福井市民です。
新田義貞は福井では有名な歴史上の人です。
義貞が死んだ跡が新田塚と呼ばれ地名にもなっています。
そんなに広くないがよく整備されていて古木が生い茂る歴史を感じさせる
場所です。

170 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 02:15:39
>>169
新田塚は、戦前の絵葉書で見たことあるけど、
その頃は今よりももっと広くて木も多く、ちょっと見には森のような感じ。
今ではすっかり付近は宅地化して、すぐ脇を道路が通っているようだね。
たぶん、戦後になって皇国史観が廃れ、義貞に対する敬意も衰えたので、
遠慮なく伐採したり、神域(?)削っちゃったりしたんだろうな。

171 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 11:18:12
東洋文庫で出てる「源威集」を見たら、新田義貞を足利尊氏と並ぶ源氏の
武将として、そこそこリスペクトしてた。
著者は、校注者によると佐竹師義で、中先代の乱以来延々と足利方で活躍
した武将だとある。

172 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 17:55:15
>>171
本郷和人氏は『源威集』作者を
結城直光として、加地説を一蹴してる。
結城直光だとしても、足利方には
変わらんけど。

173 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 18:51:25
>>171
細川和氏著説もある『梅松論』でも、義貞のことを「疑い無き名将におわす」なんて記述しているしな。
義貞無能説は、むしろ戦後になって急速に増大したともいえる罠。

174 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 19:28:41
そういえば、吉川弘文館から、
峰岸純夫氏著
『人物叢書 新田義貞』
がようやく出るな。
楽しみだ。

175 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 19:33:15
ヨシサダは猛将だが名将ではないよ。
あきらかに。

176 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 11:13:24
有能か無能かは別として、致命的なのは勢力基盤。
足利の基盤は全国区だけど新田は一地方なのが痛かったね。
これは鎌倉時代からで義貞に始まったことではない。


177 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 12:29:17
>173
『梅松論』細川和氏説かあ。
『太平記』の延元元年一月の京都攻防のところ読むと、義貞はやけに
かっこいいんで、『梅松論』と較べてやっぱり誇張してんのかと思っ
てたんだが。逆に『梅松論』のこのあたりは細川勢の活躍中心だから、
こっちも誇張くさいわけか。

178 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 16:27:06
>>176
頼朝も勢力基盤は全国区じゃなかった
信長も家康もそう
足利も全国区というのは難しい
けどこいつらは天下を獲った

179 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 20:35:49
>>175
ま、君の意見は意見として、
当時の武将たち(それも敵方)から義貞が名将だと評価されていた、
という事実は歴然だってことよ。

180 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 20:39:32
>>177
細川和氏説はあくまで説の1つであって、定着まではしていない。
ただ、原本と流布本では、流布本の方が明らかに細川氏の活躍や功績についての記述が増えているので、
細川の手が加えられたのではないか、といわれている。

181 :子孫の一人:2005/04/29(金) 10:38:48
義貞は名将だ。人の心を大切にした。
戦で逃げる時、追い手を遮断するために、橋を壊すのが鉄則なのに、
わかっていながら、繁忙期の農民のことを思い、橋を壊さなかった。
真の政治家はそういう人物だ。
今の時代、人が良いことを馬鹿にする、悲しい。

182 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 10:43:45
さいとうさかをが描いた奴か?

あれ結構いいよ。

183 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 01:40:34
>>178
>こいつらは天下を獲った
「天下を穫った」って、おまえその言葉大好きだなw

184 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 03:53:23
新田義貞は上司(後醍醐天皇、京都のお公家さん)に恵まれなかったな


185 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 07:47:42
天皇は何時の時代も無能なので、朝廷に付く以上は上司に恵まれない
のは当然のこと。それが嫌だったら、足利尊氏のようにすること。

186 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 15:56:04
>>181
名将=政治家ではない。
逆説的にいえば、
大局を見通せず、
勝負に徹せなかったからこそ、
義貞は敗北したのだとも言える。

つーか、子孫厨ウザい。

187 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 03:49:16
>>186
大局って何?

188 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 08:30:53
>それが嫌だったら、足利尊氏のようにすること。
ワロタw
昔なんかのスレでこういう香具師いたなあ。
平家はじゃあどうすれば良かったのか?という問いに、
「頼朝のようにすればよかった」とか答えていたっけw

189 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 17:40:35
新田ヲタ→必死
自称子孫→ガセ

という結論でいいですか?

190 :子孫の一人:2005/05/08(日) 22:54:51
ガセではないですよ。

191 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 23:02:25
義貞と尊氏って領地が隣にあって、両者は犬猿の仲ながら、本人らは時々会っていた…
なんて漫画にかいていたけど、ホント?

192 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 23:21:21
>>189
問題なし。

>>190
義貞の子孫なんて、
どれも胡散臭い。

193 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 01:54:51
>>189>>192
自称子孫にいちいち反応しているおまえも ウ ・ ザ ・ イ。
つーか、あまりにバカ過ぎるんで、ひょっとして自演か?

194 :子孫の一人:2005/05/09(月) 02:01:01
>>193
何言ってるんですか!
ホントに子孫なんですってば!
そういうことはホントやめてください
ボクはホントに子孫なんです

195 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 03:32:41
高校時代、足利市のヤシが新田郡の女子高生とつきあってたよ

鎌倉時代からの因縁を感じた

栃木と群馬の高校生は結構付き合ってる
電車やチャリですぐだし「県外」という意識もない
まあもともと同じ毛野国だし

196 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 10:02:15
吉川人物叢書の「新田義貞」、なんか文がおかしいような・・
しかし内容的には悪くないか。
愚将説への反論は、もっと踏み込んでほしかった。


197 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 19:50:21
子孫を名乗っているヤツが自称なのではなく、そいつの先祖が自称なの
だろう。悪い先祖に騙されている哀れなヤツだ。

198 :子孫の一人:2005/05/10(火) 21:26:33
ボクはホントに子孫ですけど?
キミたち下賤の身とは格が違うのです

199 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 22:04:19
>>198
義貞如きで?
ppp

2ちゃんねるで泣いてたって
義貞は喜ばないと思うよ。

その前に他人だけどな。

200 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 22:26:04



201 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 22:27:42
>>198
頼朝の子孫を下賤呼ばわりとは

202 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 02:11:38
>>196
あれ?もう発売になったんだ。
俺の方は注文は出してあるんだが、まだ来ない。
早く読みてー!!

203 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 02:30:38
まぁ子孫は、ノートラップ ランニングボレー 隼シュートを
編み出したってことで。

204 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 04:42:55
>>203
子孫はアイドルになってセーラー服がなんたらこんたらも歌ったな

205 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 12:23:20
この人の活躍した時代は、歴史的に地味でツマラないところだからねぇ。

206 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 13:17:34
いや、むしろ義貞が時代をつまらなくした。

207 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 00:10:09
>>197
先祖が自称なのを理解できずに信じ込んでいる>>198みたいなのは痛いよな。

かくいう漏れの家も先祖が自称義貞の子孫を名乗っていた。

208 :子孫の一人:2005/05/14(土) 01:03:07
この連休中に田舎に行ってきました。
それで、いろいろ郷土史など調べてきたのですが、
私の本籍地は想像できない山の中です。それは城の役目をしていて、
新田義貞が亡くなった後、移り着いた場所ではないかと書かれていました。
村全員が同じ姓で、トップ=私の祖先はその山の一番上に居を構え、600年以上も、
血族結婚を繰り返してきたそうです。私の祖父が東京に出てきてから、
その因習からは離れたのですが、なんともいえない事実です。
それと先祖の墓や戒名は義貞のものではなくて、
義貞の正室とその息子の義宗のものでした。
昔、侍従だった僧侶が一山越えたところの村に残したお寺があり、
そこに鍵となるものが残っていると聞きましたので、今度調べてきます。
いずれにせよ、ここに私がカキコしたのは、自慢したいわけでなくて、
なんとなく歴史の経過とともに、良いものが疎まれる傾向=
先祖である新田義貞が馬鹿にされるのが嫌だからです。
堀江氏や岩松氏も新田義貞の子孫の一人ですが、私もその一人です。
ここにこんなこと書いても賛同してくれる人はいないでしょうね。




209 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 01:21:13
新田の庄は平野部だったはずだけど・・・
あの辺は金山城くらいしかないような。

210 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 01:21:36
あーごめん。
移り住んだんだ。

211 :207:2005/05/14(土) 01:32:33
>>208
似非子孫だけど義貞の事は尊敬しているよ。
ウチも自称「義宗の息子が落ち延びて・・・」というものだ。
ウチもそうだけど、自称義貞子孫は戦国期に主家を見限った時の言い訳に「ウチは新田の子孫なので」と言ったのが始まりのところが多い。

212 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 01:34:24
なんだ。群馬の白沢村か。
侍従だった僧侶というのは、
船田経政のことか?
だったら雲谷寺のことだな。
ここには新田義宗の供養塔、
新田義宗娘の供養塔、
船田経政の逆修塔、
それから新田義宗の骨壷と
されるものがあるらしいな。
伝承の域は超えないとは思うが。

ttp://www.vill.shirasawa.gunma.jp/rekisi/01.htm

>堀江氏や岩松氏も新田義貞の子孫の一人
正直どっちも怪しい。

213 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 06:00:38
ウンコくじ

214 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 07:56:19
>>211
>ウチもそうだけど、自称義貞子孫は戦国期に主家を見限った時の言い訳に「ウチは新田の子孫なので」と言ったのが始まりのところが多い。

そんなものが言い訳になるとは思えんけどなぁ。
だいたい、その「主家を見限った」って話もホントなのかと。

215 :211:2005/05/14(土) 17:38:51
戦国期の領主が幕府とつながりが深い家でね。近隣の大名から攻められたとき、駆けつけた家臣は少なく領主は惨敗して逃亡したんだ。

216 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 18:39:50
うちは先祖が新田義貞の家臣だったという
ぼんやりした家系伝説を持ってます

217 :子孫の一人:2005/05/14(土) 21:46:01
211さん
それは真実かもしれないですよ。義宗には何人か子供がいたでしょうから。
僕も子供の頃は、自分の姓が平凡だったので、どうして新田の子孫なのか、
疑っていました。しかし、調べていくうちに、本当だということわかりました。
新田義宗の2代後に新田中村になり、そのあと、いつかわかりませんが、
ただの中村になっています。
http://www.ksky.ne.jp/~atrbdg/siseki/nittakeizu.htm

212さん
場所は、新潟は刈羽の山の上の方です。侍従していた僧侶の名前は知りません。
大島村というところにお寺があるそうです。

216さん
篠塚さん始め、すばらしい家臣の方々に恵まれていたそうです。

先祖はじめ多くの家臣の方々が無念だったでしょうね。
これは新田に限らず、他の負けた武将達の宿命です。
足利の直系の子孫と偶然出会っていますけど、彼らも名前を変えています。

たぶん、名前変えるということは、かなりプライド傷つけられていると思います。


218 :子孫の一人:2005/05/14(土) 21:52:40
家系図開けないですね。
もう一度のせます。

 http://www.ksky.ne.jp/~atrbdg/siseki/nittakeizu.htm


219 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 21:52:59
群馬自体が影うすい。

220 :子孫の一人:2005/05/14(土) 21:55:27
仕方ないな。コピペします。
        (新田中村)
_義宗___貞方__貞長__貞久__貞綱__景綱__政義__義親

221 :岩松:2005/05/15(日) 05:00:22
>子孫の一人とやら

・誰の子孫なのか

はっきりしてくれませんか?


222 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 06:52:00
>>221
かまうなっての。
釣りでなければ、占いとかで「私の前世はお姫さま!」などと信じているアニヲタ女と同じ。
今の自分に自信の持てない哀れな思い込み厨。

223 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 11:52:56
>>222
そんな頭ごなしに否定しなくてもいいじゃん。
確かに新田子孫は詐称が多すぎるが
真物の子孫が残っている可能性だって無いとはいえないよ。

224 :子孫の一人:2005/05/15(日) 13:23:09
221
義貞の三男義宗の子孫です。

222
朝っぱらから乙ですね。
早く仕事を探してください。

223
ボクは本物です。

225 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 16:45:38
>>224
うわ、キモ
先祖が偉いことを自分のことと錯覚してる時点で、もうダメだな、こいつは。

226 :日本@名無史さん ::2005/05/15(日) 16:51:06
ll

227 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 19:11:45
新田子孫が多いということは、偽称する者も多かったという事で人気があった証明
じゃないのかな。徳川もそうだし。
まあ、南朝遺臣は平家と並んで地方に良く残ってる話ではあるが。

228 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 22:37:14
>>224
225も言っていますが、
正直ウザいです。
何も新田一族は貴方だけではないし、
新田中村も、詐称している可能性は
高い。
新田貞方だって、
実在の人物かどうかは怪しいもんだ。

229 :子孫の一人:2005/05/15(日) 23:20:43
224は僕ではないですよw
いつか600年以上の屈辱晴らします。
そういえば小泉さんも新田一族ですね。




230 :子孫の一人:2005/05/15(日) 23:39:16
なんというか名門源氏の血を引く新田一門のボクからすると
下賎の皆さんとは相容れないってことですかねw
いくら出世しようと先祖は誤魔化せませんよw

231 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 00:04:30
>>209
新田庄は平野だけじゃないよ。
北に行けば、山間部になる。

232 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 04:22:27
>231
榛名とか赤城のほうも新田の庄なの?

233 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 08:27:23
新田の庄全てが新田氏の領土というわけでもない

234 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 13:09:29
ttp://homepage1.nifty.com/t-kubo/Japan/meizoku/nitta.htm



   また仙台藩伊達家の家臣中村氏は、同じく貞方の子と伝えられる貞長の子孫と伝えられています。
貞長の子孫は、奥州伊達家の家臣となり、のちには中村姓を賜り一家に列し、4500石余を知行したとのことです。
その分家は藤沢を称し、こちらも伊達家臣として400石を知行しています。


235 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 18:52:45
貞方という人は史料上の存在感もあいまいだから、系譜の偽造には
いかにも都合がいい名前、という気がする。
他に義貞の末裔を称する岩松や由良などは、下手に系譜につなげた
ら、その縁者からクレームがつきかねないだろう。
ところで義宗と貞方の親子関係が明確な系図は、どこにあんの?長楽寺?

236 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 04:19:59
義貞の末裔の岩松(自称)や由良(自称)級の旗本や伊達一家中村(自称)のご子孫なら
まぁ、名家の出のお方だと思うよ。
でも農民で義貞の末裔を称する連中はいただけないな。

237 :子孫の一人:2005/05/17(火) 04:25:52

ボクはそういった自称子孫の下賎の皆さんとは違います。


238 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 06:21:17
岩松はともかく、由良と中村は下賤だろ

239 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 07:16:00
>235
鎌倉大草紙に出て来る「新田相模」が貞方じゃないの?

240 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 18:03:33
久保田順一氏著「新田一族の盛衰」は、慎重にも新田貞方の名は「長楽寺系
図」と「南方紀伝」以外には見えないとしている。
「南方紀伝」は江戸時代の書物だから、貞方の名が近世をさかのぼる証左は、
ほとんど無いということになる。




241 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 20:50:06
>>237
イナゴの子孫の分際でえらそーに

242 :子孫の一人:2005/05/18(水) 05:52:22

下賎のみなさんそんなに必死にならないでくださいw


243 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 05:54:22
>>240
新田「貞方」という名前だったかどうかはともかくとして、
それに類する人物は実在していた可能性はあるんじゃないかと。
(>239の新田相模はどうよ?)
この時代って、正規の名前がはっきりしていない武士は多い。
特に謀反人とみなされると、元服前の名前のまんまで記録されたりするし
(例:小山若犬丸、足利茶々丸など)。

まあ、はっきりしていないところが子孫厨のつけ目ではあるんだけどなw

244 :子孫の一人:2005/05/18(水) 08:33:16

下賎民必死ですねw

245 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 12:27:38
勾当内侍の話は京女に惚れる東国の男というありきたりな日本史のお話だけど、
京風のあのお化けみたいな化粧に惚れるってのがすごいよなぁ。
東国で育って、東国の風俗になじんでる人間が、
なんであんな眉抜きの白塗りの化粧に惚れるんだろう。
当時の京風をみやびとする文化的価値観があっても、きついと思うが。
美意識というのは思い込みとかなんだろうな。
そういえば、モンゴル支配下のロシアでは、扁平で細目が美人とされて、
目鼻立ちのくっきりしたロシア女は自分がブサイクと思って悩んでたらしいが。

246 :子孫の一人:2005/05/18(水) 12:34:51
下賎のみなさんがボクのような名門出に憧れるのといっしょですよw


247 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 12:47:46
そんなに嫌いなら独立してもいいよね?

248 :子孫の一人:2005/05/18(水) 16:08:14
下賎のみなさんはお仕事ですか?
毎日毎日働きアリのように泡銭のためにがんばって下さいw
ボクのような名門出は仕事なんてしなくてもお金たっぷりありますのでw


249 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 17:14:59
>>246
>下賎のみなさんがボクのような名門出に憧れるのといっしょですよw
おまいが名門出なら、なんで名門のおまいのご先祖が、
下賎のやからが名門出に憧れるようにして京女に憧れるんだ?
おまいのご先祖が名門に憧れる下賎の出身である以上、
おまいは名門じゃないとなる。


250 :子孫の一人:2005/05/18(水) 17:56:32
>>249
下賎の発想ですねw
下賎がボクみたいな名門に憧れるのと
清和天皇の血を引くボクの先祖が京女に憧れるのは別ですよw

251 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 18:04:25
心理学の授業で「血統妄想」とか言う言葉を聞いたことがある。
ありふれた分裂病手前の症状だとか言ってたな。

252 :子孫の一人:2005/05/18(水) 18:22:15
歴史学の授業で「劣勢血統種族」とか言う言葉を聞いたことがある。
下賎民によくあるコンプレックス症状だとか言ってたなw

253 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 18:45:03
>>250
>下賎がボクみたいな名門に憧れるのと
>清和天皇の血を引くボクの先祖が京女に憧れるのは別ですよw
別なのか?しかし>>246では
>下賎のみなさんがボクのような名門出に憧れるのといっしょですよw
いっしょですよって言ってるんだが・・・・・


254 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 18:46:42
歴史学の授業で症状?。
だれか臨床心理医いないか。

255 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 20:13:05
>252
下賎の文章を真似るとは、名門らしからぬ謙虚さだな。
なにか感銘を受けたのかね。
真似もいいけど内容もちょっとは考えろよ。

256 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 20:18:16
>>255
謙虚さ×
卑屈さ○

卑屈であり、自分で文章を練るだけの知性もない。
>>252は典型的な奴隷階級の香具師だと思われ。

257 :子孫の一人:2005/05/18(水) 20:35:56
なんか「下賎」が図星みたいで必死ですねwww


258 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 22:27:58
>>257
たかが新田義貞の分際でppp

259 :子孫の一人:2005/05/18(水) 23:36:30
>>257
名も無き下賎の子孫の分際でwww

260 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 00:19:57
子孫厨ってもしかしてアンチ義貞?

261 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 00:21:44
よく考えたら義貞ごときにアンチはいないなあ。
子孫厨の正体は尊氏厨か?

262 :日本@名無史:2005/05/19(木) 00:31:25
>>250
ほんとに名門出の人って普通こういうこといわないけどね。
ほんとに新田の子孫というなら、室町とそれに続く江戸期は帰農していたはず。
お父さんはお百姓ですか?


263 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 01:48:16
子孫の一人さんに聞きたい。
新田義貞の子孫で名門と呼ばれるにふさわしい人物で、
かつ、エピソードなりがあるなら教えてくれ。
なにもないなら、これ以上は黙っていてくれ。

264 :子孫の一人:2005/05/19(木) 01:58:48
>>260>>261
ボクのご先祖様を下賎民が呼び捨てにすると怒りますよ(怒)

>>262
ボクの曾々御爺様は男爵です。
新平民の貴方方とは格が違います。

>>263
曾々御爺様は男爵位を明治天皇から授かりました。
下賎民は皇居にも入れないでしょうねw

265 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 02:50:21
>>264
つまり南北朝〜明治の間にはなにもなく、
そのうえ爵位もない現代においては平民と変わりないわけですね。
よくわかりました。
さようなら。

266 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 04:21:16
  子孫の一人って岩松家の縁者だったのか・・・
でも新田中村だったら華族になってないはずだし、だとしたら仙台藩絡みの親戚に男爵がいるのかな。











でも子孫の一人って実は自称新田家の末裔と聞かされて育った地方の部落の人間だと思う。
そろそろ末裔の話は止めて、新田義貞本人に話題に戻りましょう。

267 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 05:41:26
伸びていると思ったら、基地外が自演して暴れていただけか。
だからかまうなって言ったのに‥‥

268 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 06:07:59
しかし岩松は裏切り者の偽義貞子孫であることは周知の事実だが。
わざわざ義貞スレに集まる人間が最も憎んでいる相手を名乗るとは、
子孫厨、釣り決定だな。

269 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 09:15:09
大河ドラマの主役になる可能性、2%だな。

270 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 05:52:17
昨日知ったんだが、東毛歴史資料館で新田氏についてやってるんだな。

第19回企画展「新田氏を生んだ世界」
http://www12.wind.ne.jp/tomohm/

人物叢書も出たことだし、そろそろ義貞ブームが来るのか?‥‥なわけねーかw

271 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 09:22:21
新作能というのは、誰か管理している人なり組織があるのだろうか。
修羅物で「義貞」なんてのは、あっておかしくないが。

272 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 09:48:34
誰の子孫だろうと
所詮アフリカからの移民だ

273 :子孫の一人:2005/05/20(金) 20:00:49

ボクのご先祖様は清和源氏義家嫡孫新田義重の名門ですからw
きみたち名も無き下賎民とは生まれも育ちも格が全く違うということですw


274 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 20:34:02
お、ウソつきがまた現れたぞw

275 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 21:03:29
名前が普通っぽいから陰が薄いと見た

276 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 00:42:00
岩松は名門ではない。

277 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 09:11:56
偽義貞子孫がバレた途端に遡ったなあw

>>273清和源氏義家「嫡孫」新田義重
今度はここに突っ込んで欲しいらしい。

278 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 04:35:55
自称子孫って、名門というのは血筋だけじゃないっていう基本的なことが分ってないようだな。
その家特有の伝統とか祭祀を絶やしている時点でもうNGだっての。
ましてや爺さんとかひい爺さんくらいならまだしも、
600年以上も昔の祖先を自慢されてもねぇ‥‥。
100歩、いや、10000歩譲って血統だけはホンモノだとしても、
そこに何の意味があるのかと。

279 :子孫の一人:2005/05/22(日) 08:31:16
>>277
( ´,_ゝ`)プッ
さすが下賎民ですねw

>>278
新平民乙です

280 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 09:10:30
岩松死ね

281 :子孫の一人:2005/05/22(日) 12:54:31

ボクは清和天皇の子孫である八幡太郎義家嫡孫義重の子孫ですw
つまり天皇家の血も混じっているんですw
みなさんとは血統が違うということですw


282 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 13:53:56
南北朝自体が影薄いw

283 :子孫の一人:2005/05/22(日) 14:45:23
>>282
下賎民の先祖は教科書にも載らないでしょw
ボクの先祖は小学校の教科書から載ってますw

284 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 18:15:41
>>283
マジレス。
小学校の教科書に新田義重が出てるのか?

285 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 19:26:52
新田義重って、なんか終始オドオドしてたイメージあるな。
んで、はるかに下って新田義宗、これはもう生涯の大半をどぶ鼠みたいに
隠れてすごした人だ。支えになったのは義貞嫡男のプライドのみ、てな
感じだよ。もう現実を無視して、妄想レベルにまで高めたプライドを堅持
して、やっと息をついでたんでは。
この泥臭さは晩年の義貞にもあるけど、そこんとこがオレは好きだね。
まあそういった意味では、子孫の一人さんリアルなところあるよ。


286 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 20:39:16
>>281 うっせーバカ
だから血筋以外に、新田の伝統のなにを受け継いでいるのか言ってみろっての。
おまえ、歴史をなにも語ってないじゃないか。

下賤民呼ばわりするだけで、まともな反論皆無。おまえの知識はどこにある?

287 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 21:18:35
>>286
王子には以後スルーでw

288 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 22:11:46
>>286
岩松の極悪人に常識を期待する方が間違い。

289 :子孫の一人:2005/05/23(月) 02:32:43
>>284
下賎民の通う小学校は公立のどこにでもある低脳なところってことですねw
同情しますw

>>285
ボクは血統がいいですからねw

>>286
武士の情けで下賎民を虐めないよう配慮してますよw

>>287>>288
新平民の方おつかれさまですw



290 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 06:13:06
好きだなぁ、2chらしくてこういう荒し。
午前二時のカキコというところも渋い。

291 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 12:58:44
新田俊純男爵の家系は、井上馨や松平春嶽の家などと姻戚関係があるとか
で、なるほど自慢したくなる名家揃いなんだろう。
しかし、一般論としてそういう名家の中で、デキの悪い厨として生まれ、
後ろ指さされておかしくなる悲劇の人も、後を絶たないんではなかろか。
近頃そう思う。


292 :子孫の一人:2005/05/23(月) 16:58:09
>>290
貴方様からは下賎民とは違う気品が感じられますねw
どちらの公家や武将の子孫でしょうか?w

>>291
下賎民乙w
羨ましいのかなw

293 :291:2005/05/23(月) 19:09:22
まあ俊純ネコ男爵の世渡り上手は羨ましいよ。

294 :子孫の一人:2005/05/25(水) 02:12:42

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 清和源氏新田流あげ
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


295 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 03:24:21
>292

こんなのが子孫だったら、先祖は恥ずかしくてたまらんだろうなw

296 :子孫の一人:2005/05/25(水) 04:00:09
>>295
下賎民に生まれてたら恥ずかしくて外にも出られませんよw

297 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 06:07:46
>>296
だからお前は引き篭もって
2ちゃんねる荒らしてるんだね。

298 :子孫の一人:2005/05/25(水) 12:49:57

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 清和源氏新田流あげ
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

299 :子孫の一人:2005/05/26(木) 17:47:49

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクは清和源氏新田子孫あげ
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


300 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 03:18:28
>下賎民に生まれてたら恥ずかしくて外にも出られませんよ


やっぱり引きこもりだったのかw
妙な選民意識、しかしその正体はくだらんヒッキー。
ロリコンで幼女殺しの宮崎勤クンそっくりだなw

301 :子孫の一人:2005/05/27(金) 03:49:18

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 羨ましいのですかw下賎民のくせにw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

302 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 17:19:43
>>301は森本小蛆


303 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 23:20:10
新田家には、足利家の高家に該当するような執事とかいなかったの?

いても優秀にはほど遠いので忘れ去られているとか、
貧乏すぎて元からそんな家来がいなかったとかw

304 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 00:29:22
>>303
船田氏。

305 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 05:04:23
>303
船田善昌も知らないでカキコとは、このスレのレベルって‥‥
低能自称子孫が常駐するだけのことはあるなw

306 :子孫の一人:2005/05/28(土) 07:27:39
>>303
ボクの先祖である清和源氏新田流の本でも読んで勉強してきて下さい。
でも、お金がないからっていって本の万引きはやめてね(w(w

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 今日はゴルフに行きますあげ(w
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


307 :303:2005/05/28(土) 11:06:36
もっと叩かれると思ったのに反応少ないなあ
ググったら船田善昌で3件、船田入道で21件ヒットだったよ。
とりあえず、お勉強になった。>>304-305ありがと

308 :子孫の一人:2005/05/28(土) 14:15:05

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< サウナに行きますあげ(w
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


309 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 21:30:29
あれ、俺が立てたスレガまだ残っているなんて。やっぱ、新田様は、群馬の英雄だんべ

310 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 21:35:52
それにしても、義貞様の嫡男は、足利義あきらと違って優秀だな

311 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 21:37:08
>>309
ageるなボケ。

312 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 21:43:15
>>310
>義貞様の嫡男
誰の事言ってるの?
それから、「義詮」くらい漢字で書こうぜ。

313 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 22:01:21
m9(^Д^)プギャーッ
義国は、高氏に敗れてるんだよ

314 :子孫の一人:2005/05/29(日) 00:23:15
>>309
ボクの先祖は群馬の英雄です!

>>310
新田家は足利家なんかより優秀ですw

>>311
下賎民だからageて人目に晒されるのが恥ずかしいのかな(w?
下賎民は日陰がお似合いですよw



315 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 00:55:53
>新田家は足利家なんかより優秀ですw
根拠を示せ。
無理だろうけど。

316 :子孫の一人:2005/05/29(日) 04:19:23
>>315
義重は義家の嫡孫ですよw


317 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 07:22:40
>新田家は足利家なんかより優秀ですw

その足利の血を貰ったばかりに岩松の血は濁ってしまったわけだな。
哀れなり岩松w

318 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 07:29:11
新田政氏が
足利義氏の娘を
母にしてる点について

319 :子孫の一人:2005/05/29(日) 10:57:12

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の百姓のみなさんおはようあげ(w
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


320 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 10:59:47
子孫が昼間の真昼間からこんなところで何やってんだよ・・・
弓矢の稽古してろ。

321 :子孫の一人:2005/05/29(日) 16:21:16
>>320
今日はボクの親戚がテレビに出ますよw
NHKの大河ドラマ義経ですw
下賎民のみなさんちゃんと受信料払ってますか?w
払わないとダメですよw


322 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 16:45:30
竜神にでも祈ってろ。

323 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 17:57:19
基地外に住みつかれちゃったな

324 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 18:27:33
なりきりってのは、やってる本人だけが楽しいからな。
コスプレが他人から見てキモいと感じるのと一緒だ。
その役に似合っていればまだいいんだが、大方は勘違いしてる。

325 :新田政義の子孫:2005/05/29(日) 20:07:23
>>321
貴方みたいな基地外が
私の同族かと思うと反吐が出ます。

去りなさい!

326 :子孫の一人:2005/05/30(月) 00:42:12
>>325
猿!!w

327 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 01:35:03
岩松子孫は群馬大に史料大量寄付、今更がっついて無い。
まあ似非新田の徳川ヲタ等が嫌がらせに暴れてんだろうけど。

328 :リバティ ◆dXgNZ2yJ32 :2005/05/30(月) 02:11:44
うちの母が由良氏の子孫なんだよねー。
義貞の直系ではないけど、遠い親戚に当たります。

329 :子孫の一人:2005/05/30(月) 02:34:17

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の百姓のみなさん年貢取らないから安心してあげ
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

330 :子孫の一人:2005/05/30(月) 16:57:58

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 清和源氏新田流あげ
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


331 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 17:57:58
北条高時の祟り、もしくはパロディーとの見方をすれば面白い。
闘犬と田楽は?だが、アル中&幻覚は強度に会得してそう。

332 :新田政義の子孫:2005/05/30(月) 18:35:22
>>329
貴方は心が賤しいですね。

333 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 18:58:07
>>326で確信した。
こいつ、本物の池沼だ。なんかもう怒る気力も無くなった。

>>321今日はボクの親戚がテレビに出ますよw
へえ、凄いんだねえ〜 いい夢見ろよ。

>>329下賎民の百姓のみなさん年貢取らないから安心してあげ
そうか。ありがとうな。いい夢見ろよ。

>>330清和源氏新田流あげ
そうかそうか、頑張れ。いい夢見ろよ。

334 :初陣拾歳:2005/05/30(月) 19:56:36
新田義貞って影が薄いの?
高校の日本史Bで散々登場したんだけど。

335 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 22:05:41
中曽根、福田>>新田>>>>長野>小渕

336 :日本@名無史さん:2005/05/31(火) 00:35:14
>>333
>>326で確信した。 こいつ、本物の池沼だ。なんかもう怒る気力も無くなった。

そのくらい最初からわかれよw

337 :子孫の一人:2005/05/31(火) 01:53:31

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< みなさんボクの由緒正しい血統への僻みですか?w
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

338 :新田政義の子孫:2005/05/31(火) 06:42:47
>>326
驚きました。
貴方は人間でさえなく、
猿だったんですね。

>>329
年貢というのは、
畑を荒らして芋を盗むことなんでしょうね。

>>330
猿が新田を名乗らないでください。

>>337
猿の血統なんて知りません。

339 :子孫の一人:2005/05/31(火) 16:24:21

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 偽さんおはよう!ボクはこれからゴルフ行ってきますw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

340 :日本@名無史さん:2005/05/31(火) 18:33:12
「下賎民」て、なんとなく関西風のひびきがある

341 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 11:55:37
たまにはスレタイにふさわしいことを書こうかw

ここ奥州では新田の影は薄い。
はじめ南朝方として活躍した武将は結城・伊達・南部・葛西とあちこちにいるが、
その南朝方が苦戦のときも新田は助けてくれなかった。おかげで各個撃破されて
(義良親王が陸奥に帰らなかったことが大きいが)次々と北朝に降った。
すぐ近くなんだから少しは来いよな。

342 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 12:24:10
文句は北畠の餓鬼に言ってくれ。あの餓鬼、親父譲りの傲慢さで、奥州は自分の担当だからって新田を締め出したんだから

343 :子孫の一人:2005/06/02(木) 00:25:46
>>341
ボクのご先祖サマである義貞公は悪くないですw
義貞公は憎っくき高氏のウンコを成敗するのにがんばってたんですw
悪いのは弱い奥州の下賎民ですw

344 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 01:20:26
>343
なあ、おまえ。
そろそろ死ねよ。マジで。

345 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 12:55:19
越後方面での新田の人気について知りたい。誰かおらんか?

346 :子孫の一人:2005/06/02(木) 13:51:49
>>344
ボクが死ぬ時は切腹ですw
下賎民は切腹さえ許されてないですよw

>>345
ボクの先祖サマはどこでも人気ですw
なんといっても官軍ですからw

347 :子孫の一人:2005/06/02(木) 14:18:59
>>343
でも、尊氏に負けたわけだが?

348 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 18:00:57
新田公は我が群馬の中では一、二位を争う英雄


349 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 18:02:09
足利尊氏公は全国区かもしれない
しかし、新田公の魂は我ら群馬県民に引き継がれているだろう

350 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 18:02:50
sageろバカ

351 :群馬県民:2005/06/02(木) 18:03:34
群馬県民は義理と人情にあつい

352 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 18:04:08
かの、国定忠治をはじめ、有名な義侠が数多く存在する

353 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 18:30:08
しかし新田町は合併で消えてしまった。

354 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 20:45:44
>346
チミの先祖の岩松が伝えた「正木文書」の中に、新田義貞の
鎌倉攻めの武勲を、大いに損なう邪魔くさいものがある。
岩松満長申状とかいったかな。
だいたい岩松氏は、新田義貞冒涜の一番手だよ。

355 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 02:52:23
東武伊勢崎線の駅って、足利の次がもう太田なんだね。
近いんだな、新田と足利。
それにしても太田が新田ならなお良かったのに。

356 :子孫の一人:2005/06/03(金) 02:53:44
>>347
下賎民は騙るのが好きですね。
ボクのような名家への憧れからですか?
騙っても所詮下賎民は下賎民ですよw

>>354
岩松は偽新田ですw
所詮遊女の子ですし生まれも卑しいですからw


357 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 06:09:45
>>356
事実を指摘されたからって泣くなよ。

358 :子孫の一人:2005/06/03(金) 14:07:49
>>357
卑しい下賎民だからって八つ当たりはやめてくださいw
ボクはなんてったって清和源氏新田流ですよw

359 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 18:23:06
中村だったっけ?
所詮偽新田じゃんm9(^Д^)プギャー

360 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 19:11:48
>356
岩松もけっこうな名家だからそれで我慢せいよ。足利流だけどな。
オレは新田じゃないっ、て親に宣言しな。吹っ切れるよ、たぶん。


そもそも岩松満純が実は義宗の子だとの話は、新田荘統治の正統性を
主張して、分裂した権益を掌握しようとした、岩松礼部家苦心のガセだろ。

明治の新田俊純も似たもんだよ。本来賊子足利配下の岩松の子孫なのに、
時局に乗るために忠臣の義貞末裔とか言い出した。うまくやったという
他ないが、子孫はほんとに納得してんのかね。
まあ義貞末裔は絶対の大前提で、それに反する事実は、一切無視で押し
通す建て前の者もいるようだが。結局それは岩松得意の我田引水ですな。

361 :子孫の一人:2005/06/03(金) 22:40:33
>>359
新平民はすっこんでてくださいw

>>360
名家であるボクの家では岩松を認めてませんよw
あれは傍流ですw

362 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 00:07:04
>>361
偽者がでしゃばるなppp
負け惜しみはみっともないですよm9(^Д^)プギャー

岩松は、少なくとも室町幕府からは
新田氏の家督と認められていたわけだが?
中村は誰にも認められてないじゃん。
あくまで「自称」。

363 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 02:53:42
誰が先祖であれ、このスレの自称子孫みたいなのは先祖の面汚し。
そんなバカ子孫にこれ以上釣られる香具師も同レベルの基地外。

364 :子孫の一人:2005/06/04(土) 15:27:37
>>362
清和天皇から続く名家のボクへの僻みですねw
見っとも無いですよw

>>363
得た避妊の子孫はスレ違いですw

365 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 15:50:45
>>364は徳川17代目。

366 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 22:21:09
>>364
で、あんたはどういう仕事してるの?

367 :子孫の一人:2005/06/04(土) 23:01:05
本物の「子孫の一人」です。今まで黙ってみてきたけど、
いいかげん、人になりすますのは、やめた方が良いのでは?
あれ以来、ボクはこのHNでのカキコは一切しないので、
この後、「子孫の一人」でカキコがあったらそれはニセものということで。
新田中村を侮辱すると、バチがあたるよ。

368 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 01:26:52
>新田中村を侮辱すると、バチがあたるよ。

こういうこと書くから
子孫厨はウザいの。


369 ::2005/06/05(日) 01:51:08
たたりといった方が良かったかw


370 :子孫の一人:2005/06/05(日) 03:23:57
>>366
ボクはIT関係の会社を経営してますw
ヒルズから下界のみなさんを見下ろしていますw

>>367
あなたも子孫ですか?

>>368
羨ましいのですか?

371 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 10:28:50
で、新田義貞が足利氏に負けた件について。

372 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 12:30:03
鎌倉時代からの積み重ねの差

373 :子孫の一人:2005/06/05(日) 14:34:30
>>371
足利は傍流ですw

>>372
その難攻不落の鎌倉幕府を倒したのが
ボクの先祖である義貞公ですw

374 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 14:36:39
嫡流だろうが傍流だろうが
新田が足利に負けたことに変りはないだろ。

何か知らんが、論理性のない奴だな

375 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 15:04:23
>>373
やはり新田義重は足利義康の妾腹の長兄だろう。
んで、山名義範は養子。(義康の庶長子矢田義清の庶長子)。
長男は里見一郎義俊(大新田)次男は嫡子の新田太郎義兼(小新田)、
三男は世良田(得川)次郎三郎義季、四男は額田五郎経義。

新田氏は嫡流でないが、松平氏は系統は賀茂氏で血統は世良田氏の
分家にはほぼ間違いないだろう。

世良田義政は本家の義貞の鎌倉攻めに参加したから事実だろう。
その後裔が室町幕府に追われて松平郷に潜んだ世良田政義。
これは当時の記録目録に記されてるからほぼ間違いないだろう。
でも新田氏は源氏の庶流で、皇族の下級ランクのクラスだろうな。

376 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 15:08:55
府中らへんに像があった。

377 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 15:26:07
>>373
ほらよ!これを参考にして頭を冷やせ。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1113785570/

378 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 17:29:31
足利義康は、義国の嫡子。
これは都における義国の地位を
義康が継承したことからも確実。

対して新田義重の活動が顕著になるのは
義康没後。

嫡庶と長幼は別物。

379 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 17:44:00
>>373
岩松氏を貶すなら、何故山名氏を貶さないの??
はっきりいってチミは矛盾しとるね。
新田・足利が嫡流庶流云々いってるよりも、
足利一門と思われる山名氏の歴史を調べなさい。ww

380 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 17:49:13
大館氏も、新田本家に近い血筋にも関わらず
室町幕府内で生き残っていくわけだが。

381 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 17:58:38
里見氏も新田義重の庶長子の系統として室町期に
安房の守護として生き残った。江戸まで続くわけだが。

382 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 19:09:04
>348
戦国大名が無きに等しいってのが痛い。
それが群馬がいまいち冴えない理由のひとつだと思う。
新田義貞、上泉伊勢守くらいか。
思想家はけっこういるんだけどね。

>355
韮川、野州山辺が・・・
市町村合併で新田市案もあったらしいね。
人口の多い太田が勝ったが。

383 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 19:27:42
>>382
太田市に一大工場を構える、
某大企業が名称変更を許さなかったと聞いたぞ。

384 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 20:51:15
>>383
オカモト?

385 :子孫の一人:2005/06/05(日) 22:09:38

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民は名家であるボクの家の歴史を調べるのが好きですねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

386 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 22:33:48
漏れが興味あるのは新田氏。
中村氏なんぞ興味はない。

387 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 22:48:30
>>385
だから>>377を読んで、頭を冷やせ。お坊っちゃま君!
だいたい新田一族に中村氏なんていたか?ソース晒せ!!

388 :子孫の一人:2005/06/06(月) 16:15:45

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 妬みですかwそうですかw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


389 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 00:03:33
真偽はわからんが、「新田氏の子孫」てのが存在意義の根幹にある人だったんだな。

390 :子孫の一人:2005/06/07(火) 00:26:57
>>389
ボクの家は清和天皇から続く由緒正しい名家ですw
でもそれが存在意義じゃないですよw
清和天皇の時代から1000年以上日本に君臨しているんですからねw
いまもボクはヒルズのビルの上から下界のみなさんを見下ろしてますw

391 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 00:29:28
>>390
清和天皇の先祖の神武天皇はブリヤートか匈奴か鮮卑の子孫だろ!www

392 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 01:06:47
オマイら、キチガイはスルーか
NGワード登録キボンヌ

393 :子孫の一人:2005/06/07(火) 01:33:43
>>391
自分の生まれが卑しいための僻みですねw
さすが下賎民ですw
それに神武天皇が大陸系だって証拠はないでしょw

394 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 12:49:09
新田って非人頭みたいな被差別部落民じゃなかったけ?

395 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 13:55:46
清和天皇って・・・
ダサすぎwww

396 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 14:17:25




                       群馬=恥ずかしい県

397 :子孫の一人:2005/06/07(火) 17:29:37

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 低所得の下賎民のみなさんごくろうさまですw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


398 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 19:22:46
>>393
別に俺の先祖が古代トルコ人だろうが全然問題はない。
むしろ名門、名門とほざくチミが可哀想に見えるな。www

399 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 20:07:32
池沼一人のせいで良スレがアラシスレに転落か

400 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 20:19:26
400

401 :子孫の一人:2005/06/07(火) 22:34:21
>>398
( ´,_ゝ`)プッ
古代トルコ人ってなんですかw?
なけなしのお金でトルコ風呂でも行ったから感化されたんでしょうかw
さすが下賎民w
ボクの場合はヒルズに高級ホテトル嬢を呼びますよw
1時間たったの5マンですけどw

402 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 22:46:15
>>401
アメリカ系白人のつもりなの?チミは?
チミの自称・先祖の新田義貞はアジア人なんだがな。
トルコ人も中央アジア以西を除いてはアジア人種なんだが。
もしかして、わかってて煽ってるの?暇だなあ。チミは。

403 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 23:50:34

まじめに相手してるあんたもよほど暇なんだな。

404 :子孫の一人:2005/06/08(水) 00:05:52
>>402
だ・か・ら古代トルコ人ってなんですかw?( ´,_ゝ`)プッ
それからアメリカ系白人ってなんですかw?( ´,_ゝ`)プッ
仮にもここは学問板ですよwww
さすが下賎民ですねw
お金がなくて学校に行けなかったんですねw


405 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 03:30:51
ざっとこのスレを拝見しました。勉強になります。

それにしても岩松について、新田の裏切り者とか敵とかいう煽りをちらほら見ました。
九州の岩松姓としては、正直不本意です。

それはともかく、
鎌倉幕府末期、義貞公存命のころの北条尾張守(名越流)と足利尾張、新田岩松の関係がずっと気になっています。
大池荘(掛川市)などの当時の支配関係にヒントがありそうなのですが、
よい資料がありますでしょうか。

406 :子孫の一人:2005/06/08(水) 03:42:50

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 岩松は卑しい新田の傍流ですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

407 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 03:53:22
俺の家、新田一族の大舘の子孫らしい。かなり傍流みたいだがw

408 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 19:21:22
それより楠木正成の子孫っているのか?

409 :新田政義の子孫:2005/06/08(水) 19:41:53
大館は、義貞公の子孫を詐称する
多くの偽新田よりも
出自がはっきりとした
名門中の名門ですよ。
かく言う私も大館の末裔です。

410 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 19:56:17
つーか、てめえが我が群馬の英雄の子孫だが何だが知らなえけど
てめえはクズだろ

411 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 19:58:20
>>410
おちけつ。

412 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 20:17:17
>>411
これが落ち着いてあられるか。我が群馬の英雄義貞公の子孫がこんな馬鹿野郎だなんて

413 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 20:24:29
義貞も馬鹿だし。

414 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 20:27:57
>>413
( ´,_ゝ`)プッ
義貞公のどこが馬鹿なんだよ

415 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 20:33:35
群馬って県庁所在地どこだったっけ?

416 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 20:38:24
水と緑と詩の町前橋

417 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 23:13:04
こんにゃくばっかり食ってるから、
頭に栄養が回らないんだろうな・・・

418 :子孫の一人:2005/06/08(水) 23:36:45

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 群馬はボクの先祖の新田義貞公を輩出しましたw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 群馬は中曽根と福田を出しましたw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< こんにゃくの関税率は999%www
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

419 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 23:54:53
>>418
群馬人の子孫は
キチガイを輩出しましたw

420 :子孫の一人:2005/06/09(木) 01:52:00

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 群馬は小渕、中曽根、福田の3人の歴代首相を輩出しましたw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 群馬の名産はこんにゃくですw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 群馬はこんにゃく全国シェア86.7%ですw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< こんにゃくの関税率は990%ですw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


421 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 04:12:27
>>401
トルコ風呂って‥‥
こんな言葉が普通に出て来るあたり、このクズは40才前後か、下手するとそれ以上だな。
いい年こいて、ホントしょうもない‥‥存在そのものが恥の塊。
自慢のご先祖様も泣いているだろうよw

422 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 17:59:02
>406
岩松卑しいっつうけど、つまりきみは新田男爵家とは関係ないのか結局。


423 :群馬県民:2005/06/09(木) 19:17:00
>>420
つーか、お前は群馬県人なのか?

424 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 19:18:18
その前に義貞公の血なんて今はそんなに珍しくないだろ
直系以外はあんまり意味がないね
かくいう俺も清和天皇の血ぐらい引いてるけど

425 :子孫の一人:2005/06/10(金) 01:13:12
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>421 古代トルコ人とかアメリカ系白人はどうしましたw?
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>422 ボクは正統な新田子孫ですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>423 ボクは天空のヒルズに住んでますw下界の群馬なんて知りませんw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>424 ウソはいけません!学校で習いませんでしたかw?
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

426 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 03:58:37
ヒルズ、ヒルズってこのバカ子孫、ホリエモンでも意識しているのか?
確かに堀江氏は新田氏末裔説があるがw

427 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 04:08:54
普通、新田の子孫なんて恥ずかしくて言えないだろ

428 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 05:57:32
新田堀江って、あれも詐称じゃなかったっけ?
奥富敬之は一生懸命本物にしたがってるけど。

429 :子孫の一人:2005/06/10(金) 17:10:57
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>426 貴くんとは大学時代からのマブダチですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>427 あなたの先祖なんてとても恥ずかしくて名も出せないでしょw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>428 堀江はボクの親戚ではないですw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

430 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 18:12:37
みんな、ここでもカキコしようよ。

http://japanese.joins.com/

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/list.php?id=enjoyjapan_16&work=list&st=&sw=&cp=1

431 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 18:41:26
>>425
バーロ
新田の血を引いてるやつなんてゴロゴロいるんだよ
お前は、まるで徳川家康みたいだな


432 :子孫の一人:2005/06/10(金) 18:52:28

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ゴロゴロいるのはエセ新田ですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

433 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 18:55:20
さ−て、皆さんご一緒に!

>>432
オマエモナー

434 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 18:59:37
>>432
群馬の英雄新田義貞公の子孫がこんなバカだなんて義貞公は天国で
悲しんでいるだろうな

435 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 19:01:40
>>434
偽者なので、
義貞公は悲しんでなんかいませんよ。
むしろ、自分の子孫を騙っている事に
怒りを覚えているでしょう。

436 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 19:12:28
>>432
新田男爵家もエセ新田でよろしい?


437 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 19:13:53
>>435
それもそうだな。


438 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 22:23:41
鎌倉で見つかった大量の人骨って
新田軍の仕業って本当かな?

439 :子孫の一人:2005/06/10(金) 23:29:20
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>433 下賎民の分際でw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>434 ボクはIT企業の経営者ですよw下賎民とは格が違いますw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>435 ボクは正真正銘清和源氏新田流子孫ですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>436>>437 下賎民の自演が増えましたねwバレバレですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>438 ソースは?
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

440 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 23:45:05
新田義貞って、木曾義仲や上杉謙信とキャラかぶってるとこあるな。

なんか一本気なところが日本人に好まれてんじゃないか。
頭はわるいけど正直なとことかさ。少なくとももれは三人とも好きだなぁ。

上杉謙信はそれに加えていくさの天才だから
ほとんど神と崇める熱狂的なファンがつくんだろう。

441 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 15:29:56
>>439
>ボクは正真正銘清和源氏新田流子孫ですよw

ソースは?

442 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 18:20:17
おまえら>>425読んだらわかるだろ(普通読まなくてもわかるが)。
バカ一匹に釣られ杉なんだよ。
>下界の群馬なんて知りませんw
↑本物の義貞の子孫が、先祖の出身地をこんな言い方するか?
結局このバカの一番の目的は、新田氏や群馬をかえって貶めること。
こいつにとっては、それが第一の目的だってことにいい加減気付けや。
本当の義貞ファン(または子孫であることを誇りに思っている者)なら、
飽きもせずこんなくだらない真似やるわけない。

443 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 20:25:55
釣りと分かって遊んでますが何か。

つーか、こいつ、他の子孫スレ荒らしてる奴と
同一人物だろ?
タイムスタンプがほぼ一致してるときもあるし。

444 :子孫の一人:2005/06/11(土) 21:22:45
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>440 ボクの先祖ですからねwボクに似てますw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>441 ボクにソースなんて必要ないですw本物ですからw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>442 下野国は知ってますけど、群馬なんて知りませんw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>443 下賎民の分際で遊んでるんですかw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


445 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 21:34:24
>>444
>>377の内容を見て自分が偽者だと自白しろ。ガキ!

446 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 21:48:09
え?こいつ、まさか

群馬=下野だと思ってるの?ppp

信じられないくらい馬鹿だな。

447 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 22:49:40
>>440
義貞と義仲はなんとなくイメージがかぶる。
ある日突然、ど田舎で旗揚げして連戦連勝。日本国中にその名を知らしめる。
で、後にも先にも、そこからは英雄が一人しか産まれていない、と。(そこまで言ったら群馬県民に失礼か)

あと都で女貰うとこもw

448 :得川家康:2005/06/11(土) 22:58:43
新田家は庶流の家柄。嫡流の足利にはかなわない。

449 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 00:47:24
>>447
国定忠治を忘れんなよ

450 :子孫の一人:2005/06/12(日) 12:25:13

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>445 ボクは正真正銘の本物ですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>446 ボクの先祖である新田始祖は義重公ですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>447 名も無い下賎民の分際で呼び捨ては止めて下さいw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>448 漢字ドリルから始めてください( ´,_ゝ`)プッ
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>449 国定忠治なんてボクの先祖である義貞公にはかないませんよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


451 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 12:37:44
そろそろキチガイも飽きてきた。
もう帰っていいよp

452 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 20:21:47
>>450
国定忠治>上泉>長野業正>新田義貞

これが、世間の常識ですが?

453 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 22:37:34
>>452
国定忠治>新田義貞>上泉>長野

いや。こうじゃないか。
箕輪衆の知名度の低さは、知る人ぞ知るのレベル。

454 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 23:18:59
っていうか、新田って何した人?
聞いたことないんだが。

455 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 00:23:15
>>454
つまんねー煽りだな。もちっと修行してこいや

456 :子孫の一人:2005/06/14(火) 19:32:15

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>451 カエレw http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1110107310/
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>452>>453 下賎民の先祖は何をしましたか?w
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>454 知能指数が低い下賎民ですねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>455 >>454は貧しくて教科書が買えないみたいですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


457 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 18:34:03
>>456
私は村上源氏の末裔です。
新田の末裔ごときが
他人を下賎呼ばわりは不愉快です。

458 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 18:58:32
>>456
私の先祖は私という偉大な者を作るプロセスを作ってくださいました

459 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 22:59:51
上泉>国定>朔太郎>花袋>鑑三>磔モザエモン>新田>長野>新島>文明>

460 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 23:37:18
モザエモン知ってるなんて群馬県民か?

461 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 12:06:41
高山彦九郎は?

吉田松陰に「高山彦九郎の後塵をつぐ覚悟である。」と言わしめるほどだし、高杉晋作まで
あの群馬の片田舎まで墓参りにきたらしいし。

462 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 20:31:35
そんなすげえやつがいたんだ
まあ、あのころの群馬は一応、北関東最大の都市でしたから

463 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 21:09:18
そういや、群馬出身ではないが小栗様を群馬にはおらっしゃいますよね

464 ::2005/06/18(土) 09:03:14
血筋的には足利尊氏よりも源氏の正当性があったのに、女に狂い、後醍醐天皇に翻弄された
立ち回りをうまくやれば新田幕府が誕生していた

465 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 09:34:18
どこに幕府を開く気だよ。

466 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 10:57:09
新田の庄

467 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 19:10:53
>>464
>血筋的には足利尊氏よりも源氏の正当性があったのに、

意味が分からん。
お前の言う「正当性」って何?
長幼と嫡庶は別物だぞ。

468 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 21:09:24
>>467
新田は分家の中では正当なんだよ

469 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 21:33:58
>>468
理由は?

470 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 22:07:34
>>469
一応、新田は長男の方


471 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 22:30:53
「長幼」と「嫡庶」は別だと言ってるだろ?
当時は必ずしも長幼だけで嫡子が決まったわけではなく、
母の出自や、当人の器量で選ばれた。
そして、義国の後継者は、義重ではなく、義康だった。
つまり、血統的にも新田ではなく足利が正当。

472 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 23:47:16
群馬の英雄新田義貞。しかし有名人になったあとは帰郷しない。
つーか、群馬出身の偉人英雄はみんな県外に出っぱなし。

473 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 09:31:07
群馬出身だけではないでしょう。
人生至るところ青山あり。

474 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 11:41:58
群馬はいまいちインパクトが無い県だな

475 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 15:00:08
>>474
県民だけどイマイチどころかかなりインパクトがない。


476 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 18:17:30
古墳時代はすごかったんですよ。
古墳がいたる所にあります。
たいていその表面ではキャベツとか梨とかが育てられてますが。
うちにも一つありますが周りはキュウリだらけです。

477 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 00:30:53
鶴舞う形の群馬県
山はあっても山梨県 滑って転んで大分県なんてショボい枕詞?と違って美しい。

478 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 01:41:54
女体山古墳。なに考えてこんな名前にしたんだ群馬県民。

479 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 01:57:00
前方後円墳って、
女体みたいじゃね?

480 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 08:06:03
男体山なってのもどっかにあるからバランス取ったんではねえの。

481 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 19:35:50
>>476
古墳時代は群馬に大和政権とタメ張る政権が群馬にあったからな

482 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 19:44:54
>>481
そんなものねえよバカ

483 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 19:48:49
>>482
毛野政権をシラネえのか

484 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 23:02:20
>>483
毛野ってそんなにすごかったの?
詳細きぼんぬ。

485 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 23:58:10
毛野政権と言うはっきりした定説はしらないが
古墳やハニワなどを見ていれば今の太田市辺りに
関東の中心勢力があったと言うのは考えられない話ではないね。
伝承によればその地名を冠した毛野氏は崇神帝の子孫と言うけどどうだろう。
四道将軍を派遣し征服した地に皇子を置いたとも考えられるが、
大和政権が地方の支配者を天皇家の権威に組み込んだのかも知れない。
個人的に古墳の多さに比べて有名な神社が少ないのが気になるね。

486 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 05:49:06
古墳時代には関東の中心は毛野だったことは事実だが。
毛野政権とか毛野王国とかは
面白くしてヨタ本売るためのキャッチコピーみたいなもんだ。

487 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 07:42:11
朝鮮征伐とかやってたらしいな

488 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 10:45:00
朝鮮征伐=武蔵国高麗郡に出兵

489 :子孫の一人:2005/06/21(火) 16:44:14

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ヨーロッパに行ってましたw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 日本は暑いですねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんは働きアリのように頑張って下さいw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

490 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 19:12:38
南北朝の頃だと古墳とは気づかずに山城とかに利用してそうだな。
「おお、手頃な岩がみつかったぞ」とか言ってw

491 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 20:10:45
>>489
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ニートはいいですね
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 働かなくていいなんて最高ですねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< せいぜい、夢の中のヨーロッパ旅行をいい思い出にしてください
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


492 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 20:22:59
>>490
関西でたしかそんな古墳あったな。


493 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 00:13:33
カルタで有名だが、何をした人なのかよく知らない

494 :子孫の一人:2005/06/22(水) 13:17:52

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>490 下賎民の先祖の墓なんて漬物石ですよねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>491 ボクへの憧れですかw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>493 ボクの先祖は鎌倉幕府を倒した英雄ですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 今日も暑いですねwクーラーをガンガン効かせてますw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民のみなさんは団扇ですかw?扇風機ですかw?
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

495 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 20:59:26
てめえと違って地球に優しいんだよ

496 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 04:21:59
>>450
おいおい、義重だから何だというんだ?
群馬を下野だと勘違いするようなバカが子孫面するなってのw

497 :子孫の一人:2005/06/24(金) 00:52:21

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>495 クーラーも扇風機も使わないエコですねwさすが下賎民w
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>496 義重公は八幡太郎義家公の嫡孫ですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

498 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 04:09:43
>497
あのなぁ、義重が義家の孫だなんてこたぁ日本史板なら常識だろ。
俺が言ってんのは、
下野=群馬
だと信じられん勘違いをてめえがしていたことが、
なんで祖先が義重だとチャラになるのかってことだ。
いい加減死ねゴミ。

499 :子孫の一人:2005/06/24(金) 16:55:26

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>498 なら下野は千葉なんですかw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>498 下賎民の教科書では北海道ですかw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


500 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 22:20:06
500

501 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 03:18:04
>>499
ヤベェ。
ここまで阿呆とは思わなかった。
知性のなさを暴露すればするほど、
てめぇの発言も信憑性がなくなるのにな。

502 :子孫の一人:2005/06/26(日) 02:27:22

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>501 下賎民は質問に答えないんですね(w
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 流石下賎民(w
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 生まれが卑しいから根性も醜い(w
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

503 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 03:07:12
>502
普通、「群馬=下野」などという恥ずかしい間違いを犯したら、
恥ずかしくて2度と出て来られないもんだがな。

おまえ、日本人じゃないだろ?w

504 :子孫の一人:2005/06/26(日) 13:51:28

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< じゃあ群馬は何?w下野は現在のどこ?w
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民は都合の悪い質問には答えないんですねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 生まれが卑しいから根性も醜いですよ(w
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクなら切腹ものですw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民は切腹すら許されず市中轢き回しの上磔ですけどねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


505 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 14:04:44
>じゃあ群馬は何?w下野は現在のどこ?w
wって、どういうつもりだよこのバカは?
やっぱり日本人じゃないんだなw

506 :子孫の一人:2005/06/26(日) 14:52:18

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民は都合の悪い質問には答えないんですねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< もしかして在日の方で日本語が不自由なのかなwwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

507 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 16:05:23
>>506
鸚鵡返ししかできないのか?
この馬鹿は。
お前は「群馬=下野」だといった。
これは明らかな誤りである。
これを指摘するのが悪いことか?

508 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 16:18:33
上州上毛
下が付く余地はないよな。

509 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 16:29:10
ヒント:新田下野太郎入道道定(政経)

510 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 16:39:59
岩松政経?

511 :子孫の一人:2005/06/26(日) 17:18:51

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民は都合の悪い質問には答えないんですねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< じゃあ群馬は旧国名はなにw?下野は現在のどこw?
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民はやっぱり卑しいですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

512 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 18:11:52
>>509
何が言いたいのか分からんが、
「新田下野太郎入道道定」
の下野は、
得川頼有が下野守であったからで、
頼有の跡を継いだ岩松氏が
通称に下野と名乗っていたに過ぎない。

>>511
既に答えは出てますが。
キチガイは都合の悪い発言は
スルーですか?

513 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 19:56:06
>>444>>504>>511
上野(コウズケ):昔の東山道の国の一つ。今の群馬県。
下野(シモツケ):昔の東山道の国の一つ。今の栃木県。

常識すぎて誰も説明しなかっただけだ。いい加減、自分の無知を認めろよ。

>>512
509だが、単に言ってみただけで深い意味はない。

514 :子孫の一人:2005/06/27(月) 00:21:37

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< やっと下賎民が釣れましたwwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクは群馬=下野なんて一言も言ってませんよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 捏造するところは朝鮮人と同じですねwやっぱり在日ですかw?
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクはいま株主総会で忙しいですw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 労働者階級の下賎民のみなさんは少ないボーナスで頑張って下さいw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

515 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 00:57:06
>ボクは群馬=下野なんて一言も言ってませんよw
そう来ましたか。ホントどこまで見苦しい香具師だ。
まあ、もう一度>>442-450あたりをよく読み直してみることだな。
>捏造するところは朝鮮人と同じですねwやっぱり在日ですかw?
2chでは低レベルな在日ほど日本人になりすましてそういう下等な罵倒をするもんだ。
おまえ、やっぱり日本人じゃないな。
日本人でもないくせに、清和源氏新田流を騙るとは、どこまで図々しいのかねえw

516 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 01:07:34
うわ。
こいつ、間違いを
「釣り」
とか言ってるよ。
悪い意味で期待を裏切らない香具師だな。
ありがちでつまらない。

517 :子孫の一人:2005/06/27(月) 02:18:10

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民はしつこいですねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクは群馬=下野なんて一言も言ってませんwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ソースを出してくださいwwwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ウソツキは泥棒の始まりですよwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< さてボクはあしたも株主総会ですwwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

518 :菊地武光:2005/06/27(月) 02:27:03
もう寝ようや

519 :子孫の一人 :2005/06/27(月) 04:20:17

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 労働者階級の下賎民は明日の強制労働に備えてさっさと寝てくださいw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


520 :菊地武光:2005/06/27(月) 04:29:35
コラコラ、早く寝るぞい

521 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 06:37:35
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 池沼はしつこいですねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 本当に新田の子孫なんですか?
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
(__)_)
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 早くソースを出してくださいwwwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ウソツキは泥棒の始まりですよwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


522 :子孫の一人:2005/06/27(月) 17:02:03

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民はしつこいですねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクのこの気品あふれるスレをみれば子孫かどうかわかるでしょwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< あなたたちとは格が違うのですwwwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 明日も株主総会がんばらないとですねwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
 

523 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 18:30:21
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 偽子孫はしつこいですねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< レスを見て偽子孫と判断してるんですよwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ところで「ボクのこの気品あふれるレス」って何ですか?wwwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< やはり偽者は阿呆ですねwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< せいぜい脳内株主総会でも楽しんでください。引きこもり君www
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

524 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 18:36:18
>>514
>釣れましたwwww
2ちゃんで言い負かされた香具師が逃亡前に悔し紛れに使う決め台詞がついに登場w


525 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 18:37:17
しかし恥知らずのえせ日本人はさすが普通じゃない。逃亡せずにまだまだ続けるつもりだw
とはいえ下野の件以来、それまでとは違って微妙に必死になっているあたりがなかなか笑わせてくれるw
妄想基地外はこんな形でしか自分の存在感を示せないんだから、哀れなものだねw

526 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 20:16:12
菊池武光クンが来てるようだな。
世の中、ギブアンドテイクだよな。
新田一族は九州まで援軍に出向いたぞ。
大保原ではお世話になったはずだよな。
お前んとこもちょっとは出せや。

527 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 20:30:51
なんか伸びてると思ったら
池沼二匹が世界大戦してたのか

ウゼエ消えろ

528 :菊地武光:2005/06/27(月) 22:08:13
年寄りはいじめんどこうや。

529 :菊地武光:2005/06/28(火) 02:15:00
今日ももう寝ようや

530 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 06:20:04
>>529
>>519

531 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 12:18:56
上野東博に行ったついでに、谷中天王寺の新田男爵の墓見てきました。
静かだった。墓だから当然か。

532 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 01:31:12
群馬の歴史自体が他県の歴史好き程度の間では悲惨。
かみつけの→かみつけ→こうずけ
かみつけと発言すれば「お前ぇ〜!地元なのに読めねぇのか?コウズケだろ!!」
と知ったか君にボロクソ。
今でも、かみつけ信金等この読みは残ってる



533 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 09:46:53
吉良上野介がいる限り、その認識は仕方がないと諦めろ。
そのボロクソ言う子には「栃木がしもつけだから、群馬はかみつけでいいんだよ! 時代とともに読み方が変わっただけだ!」とわかりやすく説明してあげるべきだな。

534 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 19:54:44
「こうずけ」は別に間違いじゃないし、悲惨というほどのことではないよ。
ヘンテコな地名変更の方がよっぽど悲惨。
新田権右衛門とか。

535 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 20:20:13
なんつーか、
ヒルズで2ちゃん見ながら、しかも>>523みたいなの書き込んでる姿ってシュールなものがあるな・・・

536 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 22:14:57
ハン板の金玉君と同じ臭いがプンプンします。
でも新田の子孫なのはホントなんかもしんないという気もしないでもない。
普通の人にとっては新田の子孫であることなんかになんの価値も見出せないから。

537 :子孫の一人:2005/07/01(金) 03:39:07

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 株主総会で忙しいボクw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんは働きアリのように忙しいですかw?
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

538 :子孫の一人:2005/07/01(金) 16:03:24

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の百姓のみなさんおはようあげ(w
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

539 :子孫の一人:2005/07/02(土) 04:14:27

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の百姓のみなさん寝てますかw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクは株主総会の後に接待されましたw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ドンペリを3本空けましたよww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民のみなさんはドブロクですよねwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

540 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 05:10:35
いや、普通にコーラだが。

541 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 14:50:28
>539
ドンペリ<<<<<<<<<<<<<<<<腐ァンタ

542 :子孫の一人:2005/07/02(土) 17:17:16

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民のみなさんこんにちわwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 清和源氏新田流のボクですwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民のみなさんは強制労働お疲れ様ですwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


543 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 18:28:27
稲村ガ崎で身を投げて死んだってほんと?

544 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 20:29:32
   ∧_∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧< `∀´>< 天皇は朝鮮人ニダw
 〈⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧< `∀´>< 当然新田義貞もウリ達の同胞ニダホルホルw
 〈⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧< `∀´>< 劣等民族のイルボンは歴史の捏造が激しいですねホルホルw
 〈⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧< `∀´>< さて、今日もウリは宗主国様のためにがんばりるニダwww
 〈⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

  

545 :極東突厥人:2005/07/02(土) 20:49:27

    / \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /( `八´)< 天皇家は鮮卑人&南匈奴人アルw
 (⊂    ⊃  \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

    / \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /( `八´)< 当然、新田義貞も原トルコ族の同胞アルw
 (⊂    ⊃  \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

    / \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /( `八´)< アイヤー劣等民族の歴史の捏造が激しいアルアルなw
 (⊂    ⊃  \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

    / \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /( `八´)< さて、今日もは廃日運動に頑張るアルヨwww
 (⊂    ⊃  \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

546 :子孫の一人:2005/07/03(日) 02:11:11

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>543 ボクの偉大なる先祖の義貞公のことですか?
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 佩刀を海神に捧げたら潮が引いたんですよw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< それから陸の要塞である鎌倉を攻め落としましたw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民は粗末ブスに棒を捧げて潮でも吹かせて下さいねw
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

547 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 11:16:36
なんだ刀を海に投げ入れただけなんだ

548 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 13:43:48
ちがう。北条方に追われて逃亡する途中、不覚にも落っことした。

549 :子孫の一人:2005/07/03(日) 16:10:02

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>547 下賎民は刀すら持てなかったでしょwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< せいぜいクワでも差してて下さいwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>548 在日の下賎民ですかw?
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 朝鮮学校の教科書そうなってるんですねwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< これからボクはディナーを楽しんできますよwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

550 :子孫の一人:2005/07/04(月) 15:47:50

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民のみなさんこんにちわwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 清和源氏新田流のボクですwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< これからロスに行ってきますwwww
 ( ⊂    ⊃ \____________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)



551 :子孫の一人:2005/07/06(水) 16:11:11

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 清和源氏新田流あげ
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民のみなさんどうしたのですかw?
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< もしかして回線止められたとかwwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


552 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 18:10:29
あちこちで鎌倉街道という表示を見ると、つい新田義貞が頭に浮かぶね。
義貞の挙兵で、いっせいに武士が駆け抜けたかと思うとゾクっとする。
オレの場合は、日々世田谷通りを突っ走ってるが。


553 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 19:29:22
鎌倉街道といえばこのスレからは時代が遡るが、大河ドラマで木曾義仲の子供の
義高が鎌倉へ鎌倉街道らしき道を馬で行く画面があった。最初は陽を受けて進んで
いたが、次ぎの場面では似たような場所を陽を背中に受けて進んでいた。
鎌倉へ行くのに北行乃至東行する街道はどこだろうと思った。

554 :子孫の一人:2005/07/06(水) 20:17:47

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>552 ボクの先祖はそれだけ偉大なんですよw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>553 いざ鎌倉ですwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクの先祖である新田義重公もいざ鎌倉でしたw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< あ、下賎民階級に「いざ鎌倉」は関係ないことですねw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 「いざ年貢」「いざ百姓一揆」でしょうかwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


555 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 12:39:44
>>554
チミもアホにしては、なかなか含蓄のあることを言うね。
「いざ年貢」「いざ百姓一揆」というのは、実は新田にはふさわしい。
というのも新田義重は、藤原兼雅という貴族に領地を寄進し、新田荘
の「下司」としてこれを治めていた。
網野善彦風に言えば、納める年貢の多寡は、納める側のステイタスを
示すものであった。「いざ年貢」とは、まさに義重が日ごろから真摯
に心掛けたことだったに違いない。
「百姓一揆」も、これも網野流儀でいくと「百姓」というのは農民の
みならず漁民、職人、商人あるいは武士も含む幾多種類の人々を指し、
これらが一点に向かって躍動し、義貞の活躍よってなされた鎌倉幕府
滅亡は、まさに「百姓一揆」だったと言える。

556 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 12:44:39
成る程。田舎もの百姓、新田(勿論無位無官)は、不遜なことに、一揆を企てた訳ですね。

557 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 12:57:30
先祖は偉大でも自称子孫はただのニート

558 :子孫の一人:2005/07/07(木) 14:23:01

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>555 下賎民の教科書では兼雅にボクの先祖である義重公が領地を寄進したんですかw?
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の教科書では藤原兼雅なんですかw?
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 早く新しい教科書買った方がいいですよw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民でお金がないからって万引きは止めて下さいねw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクはこれからサウナに行って来ますwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

559 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 15:24:37
てかさ、新田義貞って英雄って呼んでいいのか?
軍才では尊氏、正成に及ばないし、政治なんて田舎武者だから論外。
大体当時最高レベルの戦略家の正成は後醍醐に
「義貞より尊氏と結んだほうがいい」っていう様な上奏もしている。
最期なんて無様にもほどがあるし。
(確か寡兵で城攻めを仕掛けて、田んぼに馬が脚を取られたところを射殺された)
鎌倉を落としたのは義貞かもしれないが、尊氏が寝返らなかったらどうだったかね。

560 :子孫の一人:2005/07/07(木) 16:32:26

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< カエサルは暗殺されましたwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 義経は裏切りに遭いましたwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 信長は謀反に遭いましたwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 英雄ほど不遇の死を遂げるんですwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民ははた迷惑に長生きするんですけどねwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

561 :555:2005/07/07(木) 17:24:10
>>558
兼雅じゃなくて忠雅だったでスマソ。兼雅は忠雅のせがれだ。

とにかく、新田義重が京都の貴族に、主たる領地である新田荘を寄進
したのは間違いない。すなわち義重は、藤原忠雅から見れば「下司」
である。
もっとも、地方豪族が自領を有力な貴族や寺社に寄進し、現地管理人
に任命されて安定支配を行うというのは、義重の頃ではまったくあり
ふれたことだった。名を捨てて実を取る、というのに似ている。

忠雅のせがれ兼雅は嫁が平清盛の娘だから、新田義重の意図は容易に
理解できる。つまり全盛期の平家を後ろ盾にして、新田荘の実地支配
を確立したわけだ。なぜ確立せねばならぬかというと・・・あ、すま
ん。チミには難し杉た。

562 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 18:51:39
>>559
楠木正成は戦場の戦略では一流だが普通の外交とかは二流クラスですよ

563 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 19:17:26
>>559
いまどき、まだこういう人いるんだね。
歴史に興味持ったばかりの中学生か高校生だろうけど。

564 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 19:23:35
>>560
97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/07/07(木) 19:10:22 ID:EaPTyAAB0
オレは新田義貞っていう武士が先祖。
通称「群馬の英雄」
うはwww範囲セマスwwww


これはあなたですか?

565 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 19:24:35
>>563
今時はどういう新田義貞観なの?

566 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 03:48:52
>565
とりあえず、一番最近に出た峰岸純夫の『新田義貞』
もしくは久保田順一『新田一族の盛衰』でも読め。
いや、それ以前にまずは古典『太平記』を読め。
言っとくが吉川英治のじゃないぞ。
あと、いい加減な解説本じゃなくてちゃんとした原典の方な。

567 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 08:25:56
>>566は、洗脳されやすいタイプなんだろうな。
床下とかに無用な耐震金具がところ狭しとついてそうなタイプw
それに、『○○を読め!』なんて逃げ口上も月並みだし。

568 :子孫の一人:2005/07/08(金) 08:44:54

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>561 下賎民はボクの祖先が好きなんですねw憧れですかw?
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>564 下賎民の溜まり場になんか行きませんよwそんな所へ行ったら家系のテラハジスw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>566>>567 下賎民同士喧嘩は止めて下さいw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクはこれからロンドンに行って来ますw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

569 :561:2005/07/08(金) 12:08:50
>>568
新田氏への関心やら興味を、すべて「憧れ」に変換するチミの
池沼流儀はハエのようにうざいが、それは別として、たしかに
義重とか義貞とか好きなほうだねオレは。

新田義重の生きざまは、パッとしないがそれなりに参考になる。
時勢を見ていろいろ手を打つけど、なんとなく尻つぼみになっ
てうまくいかず、しまいには嫌気がさして、引きこもって余生
を送る不完全燃焼。しかし子孫には小才ある者が沢山出たし、
本人も一応リスペクトされて死んだ。
冴えないが、無事これ名馬というところだろう。

570 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 13:32:36
>>560
不遇の死を遂げたやつがすべて英雄かといえばそうではないと思う。
しかし、義貞の場合間抜けすぎで話にならない。太平記いわく
”犬死”ですからwww

571 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 14:13:11
きゃい〜〜〜〜ん

572 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 21:37:29
>567
読め、といったのは、池沼にいちいち説明するのが面倒なだけだよ。
で、それらは読んだの?読まなかったの?
少しは活字も読めよ、精神年齢小学生w
>570
やっぱりいい加減な解説本しか読んでいないんだね。
原典には「犬死」なんて言葉はどこにも出て来ないよ。

573 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 10:58:18
先祖だすしかない子孫って哀れ

574 :子孫の一人:2005/07/11(月) 19:51:05
>>573
私は下船民と違って先祖だけでなく私自身も優秀です

575 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 19:52:16
下船

576 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 19:53:52
ランデンギョクヲショウズ

577 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 19:57:41
新田義貞は戦前ではかなりの英雄
今でいう織田信長のちょっと下ぐらい
なぜ、人気がなくなったかと言えば、天皇に尽くしたのがマイナス
にとらえられたからであろう

578 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:02:00
>>577
確かに楠木正成も戦前ではかなりの英雄だったがいまじゃ
教科書の一行だしな

579 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:02:37
>>577
んじゃ、楠正成の人気が陰らないのはなぜ?


580 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:03:17
>>579
昔に比べれば墜ちているだろ

581 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:04:48
>>580
あなたはバカですか?
楠木正成は今でもかなりの英雄だろ
おまえはダメですね

582 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:05:40
単純に知名度がなくなったからだろうな。<正成

583 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:06:57
>>582
楠木正成はGHQに嫌われてたからな

584 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:08:03
>>583
何で?

585 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:08:50
人気なくなったから教科書記述が減ったんじゃなくて、
教科書の記述が減ったから知名度がなくなって、比例して人気もなくなったって事だろ。
知ってなきゃ好きも嫌いもないからな。

586 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:09:28
っていうか、戦前は果たした役割よりもはるかに大きな名声を得てたからねぇ。
単にもとのさやに戻っただけでは?

山中鹿之助とかも。

587 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:10:11
>>580
何メートルくらい落ちたの?

そもそも歴史の知識自体が全体的浅くなってるから、
天皇に忠節を尽くした人も、天皇をおろそかにした人も
均等に知名度は落ちてるし、人の会話に登場することも
なくなったと思う。
新田や楠が取り立てて凋落したとは思えない。


588 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:13:17
>>587
織田信長クラスから後北条家クラス

589 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:15:13
>>586
山中鹿之助は戦国時代の武将の仲では中の下だったからな

590 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:16:58
>>548
何でってお前・・・
せっかく占領したのに、ゲリラ化されたらやっかいだろ?

忠臣蔵とかでさえ検閲されたっていうのに、
天皇の忠臣を代表するような正成が喜ばれるわけないだろ。

591 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:18:27
>>586
所詮は負け組みだからな。評価も下がる罠。

592 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:19:04
>>584
楠木正成の家紋が天皇家の象徴の菊だったから

593 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:19:33
>>591
でも、日本では負け組の方が美化されるよな

594 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:22:01
>>588
>織田信長クラスから後北条家クラス
んなことはないだろ?
正成は鎌倉滅亡〜観応の擾乱時代なら、今でも最も人気の高い英雄だと思うよ。


595 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:22:31
>>594
いや、北畠の方が人気高いだろ

596 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:23:22
負け組の方が人気あるって言うのは、別に日本だけでもないらしいけどな。

まぁ、勝ったほう応援するより、
一生懸命やってんのに負けたほうが応援しがいがあるしな。

597 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:24:10
>>591
平将門、源義経、真田父子、西郷隆盛などなど。
負け組こそが日本史のヒーロー!

598 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:24:16
>>594
その時代って人気なさそう・・・

599 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:24:33
>>596
でも、日本はちょっと判官びいきが非道いだろ

600 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:26:14
>>597
勝ち組は冷徹なイメージがあるもんな

601 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:27:24
>>597
負け組がヒーローなんじゃなくって、負け組の中のごく一部がヒーローになれるだけだと思われ。


602 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:28:26
っていうか、日本でもヒーローの基本は勝ち組みだろ。


603 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:28:36
>>601
それは勝ち組だってそうだろ。

604 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:29:40
>>602
そうか?
源義経>>>>>頼朝
大久保>>>>>西郷
家康>>>>>>真田
楠>>>>>>足利

605 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:31:02
そりゃあ歴史なんて物事が終わった後で眺めてみてるようなもんだから、
どっちが勝つのか分りきってるし、負けたほうに人気は出るのは当たり前だろ。

606 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:32:59
>>601
どっちかっていうと、勝ち組はヒーローになりにくい憎まれ役。
信長はヒーローだけど、家康はタヌキおやじ。
義経はヒーローだけど、頼朝も北条時政も政子も狡猾な政治家。
西郷隆盛はヒーローだけど、大久保利通は血も涙もない官僚。

607 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:34:40
北条氏康>>>>上杉憲政
武田信玄>>>>村上義清
上杉謙信>>>>長尾晴景
織田信長>>>>今川義元
豊臣秀吉>>>>明智光秀
徳川家康>>>>豊臣秀吉
李舜臣提督>>>しまんずー

608 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:36:21
>>607
島津>>>>>>>>李だろ

609 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:37:34
信長は途中で死んだからヒーローなんだろうなぁ・・・

610 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:38:40
>>605
>負けたほうに人気は出るのは当たり前だろ。
石田三成や明智光秀が不人気なのはなぜ?
足利義昭、松永久秀、柴田勝家、淀殿、北条高時、後鳥羽上皇、後白河上皇、蘇我入鹿、徳川慶喜。
負け組でも不人気な人は沢山いますよ。

611 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:39:14
秀吉や家康がヒーローなんだから信長だって十分ヒーローになれただろう。

612 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:39:51
>>607
>徳川家康>>>>豊臣秀吉
には承服できかねる。

613 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:41:02
>>612
ごめん、豊臣秀頼、の間違いです。

614 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:41:17
>>611
信長は外国征伐しそうだから、韓国や中国から抗議を受けまくって
しだいに英雄から侵略者に変わって人気なくなるだろ

615 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:42:02
三成は江戸時代から悪人にされてきたからなぁ・・・
でもまぁ、今は結構人気あるんじゃないか?

光秀はやっぱり裏切ったからなんだろうなぁ。
でも光秀も人気ないことはないと思うぞ。

616 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:42:39
>>614
秀吉は惨敗したからかろうじてヒーローの座を維持できておるのかね?

617 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:43:25
後醍醐帝と光厳帝はどっちが勝組なの?

618 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:44:26
慶喜は部下見捨てて逃げたからなぁ・・・
でも新撰組は人気あるだろ。

619 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:44:44
頼朝や大久保って人気ないか?

少なくともそんなに嫌われてはおらんと思う。
一般には。

620 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:46:11
>>619
マスゴミの扱い見ればわかるでしょ

621 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:46:43
>>615
>光秀も人気ないことはないと思うぞ。
あの当時の国政レベルの負組の中で、
光秀や三成ほど不人気な武将も少ないと思うぞ。


622 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:47:20
ヒールとヒーローの違いだろ。
嫌われてなくても、人気は負けるって事だろ。

623 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:48:09
>>620
わからん。

624 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:48:25
>>616
秀吉は朝鮮で止まったからな

625 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:49:04
>>618
>でも新撰組は人気あるだろ。
竜馬や西郷どんに比べれば見劣りすると思う。

>頼朝や大久保って人気ないか?
人気ないと思うし、嫌いな人も多いと思うよ。
ドラマでも映画でも悪役に描かれることも多いし。


626 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:49:38
秀吉は死に際の哀れさと、
その後無茶苦茶に家ぶっ潰されたから、同情票もあるんだろ。

627 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:50:36
>>625
竜馬はアレだけど、
西郷よりは人気あると思うぞ、全国的に。 九州は知らんけど。

628 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:51:32
>>618
鎌倉北条家も死に際は哀れだし、滅茶苦茶に家をぶっつぶされたけど、
同情票は少ないよ。


629 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:52:11
>>619
頼朝は知らんが、大久保はそうでもないと思う。
少なくともかなり評価されてる思うよ。

630 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:53:00
>>627
西郷どんの銅像も、竜馬の銅像も現在でも慕われているし、
有名だけど。
近藤勇も土方歳三も知ってる人は少ないと思うよ。

631 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:55:03
>>629
評価と人気はまた別だが、大久保が悪役ってのは見た記憶がないな。
ちょいと冷たい感じのする役回りであることが多いようだが。

632 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:55:14
北条家はその後の正成に食われた感があるな。

建武の新政が上手くいって、
100年くらい世の中上手く行ってりゃ、それなり人気も出たかなぁ?

633 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:55:39
>>630
ヲタに大人気です。

634 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:56:31
>>631
江藤新平スレ行けばめっちゃ悪役ですよ。

635 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 20:58:01
>>632
ヒント:足利義昭の人気

636 :新田氏が頑固だから:2005/07/11(月) 20:59:10
(源姓)足利氏は得宗家に擦り寄り遠戚になったので、(藤姓)足利氏や(平姓)畠山氏の旧領をブン奪り(足利氏系 畠山家が興る)、上総や三河(分家→細川・吉良・今川・一色・桃井 他)、陸奥(同→斯波・大崎・最上)等 所領を増やし北条氏に次ぐ一大勢力に(清和源氏No,1)。
新田氏は足利氏の兄貴分だが、北条氏を源氏(将軍家)の番頭くらいにしか思ってないから軽んじられ上野以外の領地も少なく(上野国自体ショボイ)分家も山名(裏切る)・里見くらい。世間的にも知名度極端に低く足利の分家と思われてた。北条を恨んで倒幕。
足利を妬んで南朝。おまけに敗れて殆んど滅亡。徳川家が系統も嘘。
戦前、忠臣という事で誇大に言われ過ぎた。
北条に媚びないのは、ある意味格好良いが、後醍醐がダメ君主と気付かない(気付いても足利打倒が優先)のが失敗の本。足利も内心屈辱だけど北条に組したように、足利の下風に立ってでも生き残る事を優先するべきだった。
用兵も正成や顕家のが上だし、現代での知名度は低くて当然。
ご先祖の駄目振りを悪く言いたくないけど、その為に死んだ人も多いからな…

637 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 21:00:30
足利義昭はなんか馬鹿のイメージがあるからなぁ・・・
相手はあの信長だし、相手が悪かっただろ。

そういや信長は悲劇のヒーローでもあり、最高のヒールでもあるわけか。
そりゃ人気出るわな。

638 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 21:09:12
>>637
松永久秀もヒールだけど不人気。


639 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 21:10:19
松永久秀は知名度ないし・・・
それにある意味人気あるだろ、死に方カッコイイし。

640 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 21:17:48
>>638
知名度の低さが不人気さ。

641 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 21:39:24
足利尊氏:不人気
足利義政:不人気
足利義満:不人気
一休さん:人気
桔梗屋:不人気
蜷川新衛門:人気


642 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 21:52:00
新田義貞 VS ましらのいし
どっちの人気が上?

643 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 22:40:50
>>641
桔梗屋だけでは利兵エなのか弥生なのか分からんではないか

644 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 07:39:51
やけに伸びていると思ったらこういうことかw


645 :子孫の一人:2005/07/14(木) 00:41:25

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんお久しぶりですw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 源義家が嫡孫新田義重を祖にもつ新田一族のボクですw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< なにやらボクがロンドンに出張している間、卑しい争いがあったみたいですねw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< そんなことでは一生ブルーカラーから抜け出せませんよw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 気品溢れるボクのレスを見習って下さいねw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

646 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 01:14:49
新田義貞の末裔である松平永芳さんがお亡くなりになったようですね。
合掌。

647 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 22:57:58
>>645
なぜ、嫡孫に自分の姓をあたえなかったのですか?


648 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 23:57:37
>>647
新田に土着したから新田なんじゃなかったっけ?
足利もそうだった希ガス。


649 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 12:15:08
たしか久保田順一の「新田一族の盛衰」に、新田義重は生前「新田」と名
乗ったことはない、とあった。
また新田義重を義家の嫡孫とするのは、『吾妻鏡』の治承四年九月三十日
記事に見える「故陸奥守の嫡孫を以って、自立の志・・」から来るんだろ
うが、前後の状況や文意からすると、そのままには受取れない。

650 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 18:41:13
>>649
しかし、『吾妻鏡』では、
義重は
「新田冠者」
「新田入道」
で登場するし、
義兼も
「新田蔵人」
と記されているが。
これで新田姓を名乗っていないというなら、
同じ理屈で
「得川三郎義秀」で登場する新田義季も、
「得川」姓ではないということになるのだが。

もっとも「新田次郎義季」と記される史料が
確実に残る義季が、
『吾妻鏡』の
「得川三郎義秀」
と同一人物である、という論も、
通称と実名が違う、
という問題があるわけだが。
その辺、久保田順一は甘くない?



651 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 00:37:26
そんなのは言いがかり。
何でわざわざ難癖をつけて、無用な波風を立てようとするのか。

私には全然理解できない。

652 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 00:40:23
>>651
言いがかり?
何で?


653 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 13:56:32
新田義貞は養子で新田一族じゃないってマジ?

654 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 14:46:12
新田義貞は越後北条氏の六男坊。
足利の命で新田の家督を継いだ。

655 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 15:00:45
>>654
じゃあ、義貞は北条の分家だったの?

656 :子孫の一人:2005/07/18(月) 18:37:37

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 言いがかりが得意の下賎民の皆さんお久しぶりですw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 清和源氏新田宗家子孫のボクですw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクの先祖である義貞公は養子なんかじゃないですよw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 自分の出自が卑しいからって英雄の足を引っ張らないで下さいw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクはワイハーに行ってきましたけど下賎民の皆さんは連休も引きこもってPCですかw?
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

657 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 18:46:36
>>656
今時、ワイハーとかワロスwwwwww

658 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 20:41:55
越後の里見氏出身という説は聞いた事ある

659 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 00:49:54
>>654
越後北条氏って
大江広元系の?

660 :子孫の一人:2005/07/27(水) 14:00:13

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんお久しぶりですw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 清和源氏新田義重が子孫のボクですw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクがいない間に寂れましたね〜w
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< やっぱり気品溢れる高貴なボクがいないと下賎民の皆さんは何も出来ないってことですねwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


661 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 20:35:22
いや、大多数の人間はこんなやつどうでもいいって思ってんだよwww
貴族の北畠顕家より弱い、徳川の系図捏造に使われたのが関の山の
源氏の末裔の新田なんてさ。

662 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 04:13:20
>>660-661
いい加減、自演やめろよ

663 :子孫の一人:2005/07/29(金) 03:51:41

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんこんばんわw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>661 とか言いながらボクのファンだから気になってるんでしょw?
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクは生まれながらの貴種ですからねw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクはいまモントリオールの世界水泳を観戦に来てますw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんは荒川で水浴びですかw?大腸菌には気をつけて下さいねwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

664 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 22:22:00
>>663
はいはいわろすわろす

夢落ち乙

665 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 22:23:07
>>661
大多数の人間が言ったからどうした?
ただの事大主義野郎だな

666 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 05:46:04
だってみんなそう言ってるんだも〜ん♪ってか>大多数の人間
まるで小学生だな。自称子孫といい勝負だ。

667 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 11:43:43
>>661
大多数の人間は日本史なんてどうでもいいと思ってるよ

668 :子孫の一人:2005/08/02(火) 15:57:12

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクのファンの下賎民の皆さんおはよう♪
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>661の部落民の話で盛り上がってますねw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>661の先祖なんて名前すら後世に語られてませんよw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>661は天皇家まで遡ることが出来る貴種のボクが羨ましいのですw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんあまり部落民を虐めないで下さいwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

669 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 16:39:03
   ↑
おはようって、わざとやってんの?

670 ::2005/08/02(火) 16:44:17
幕府を倒す行動を実際に起こしただけでも十分革命戦士だよ。

軍事行動も、尊氏より勝っていたと思う。
実際九州まで退かせているし。あ、あれは直義か。

671 :子孫の一人:2005/08/03(水) 01:09:03

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんこんばんわ♪
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>669 ごめんごめんwボクはいまロンドンにいるんだよw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんはロンブーでも見て英国気分を味わってねw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>670 ボクの先祖の義貞公は尊氏を九州まで退かせましたよw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

672 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 02:25:36

あ、そぉ…ロンドンね、

673 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 20:32:17
>>671
珍しく尊氏を大敗させたのに
赤松円心の小城に引っ掛かって討ち取るチャンス逃してますが?
だから九州に行けたんですが?

674 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 16:31:10
新田義貞の天敵は、赤松と岩松の両松だな。
前者には完全にカモにされたし、後者には勝手に系譜にくっつけられて、
先祖だなどと詐称される始末。

675 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 21:35:11
新田公が人気あるのは群馬ぐらいだろうな
この時代は足利尊氏か楠木正成が主人公でどっちが主人公でも
新田は悪役や愚将でとらえられているしな

676 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 21:50:45
後は新田一門が多かった新潟とかもそうらしい。

677 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 23:58:59
田中真紀子は新田一族の子孫だしな

678 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 00:14:51
下野の田中正造は足利一族の末裔。

679 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 13:10:00
>>677
新田公も可哀想だな
売国奴と妄想ニートが子孫だなんて

680 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 17:51:32
>>679
妄想新田は、たしか岩松系でしょ。
だったら新田義貞の子孫ではないね、多分。

岩松満純の新田義宗子息説は、かなり疑わしい。


681 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 21:23:22
>>680
徳川の先祖が新田説ほどあやしい

682 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 12:02:52
>>681
徳川の先祖が新田説よか信憑性はあるだろ

683 :子孫の一人:2005/08/06(土) 15:27:36

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんおはよう♪w
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 清和源氏新田流のボクですw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>673 引っ掛かったんじゃないですよw引っ掛かってあげたんですw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>674 天敵は弟分の足利ですwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< >>677 真紀子はボクと違ってガセですよwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

684 :子孫の一人:2005/08/06(土) 15:30:43

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さん勘違いしてますけどボクは岩松じゃないですw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ボクは正真正銘の新田ですwww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 暑い日が続きますけど下賎民の皆さんは今も団扇とか扇風機ですかw?
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< クーラーがない下賎民の皆さんはパチンコ屋さんとか涼しいからオススメですよw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< ついでにサイフの中身も涼しくならないで下さいねw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

685 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 16:43:40
>>683 じゃあ、お前は新田公のどの子供の子孫なんだよ

686 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 17:48:39
>>684
引っ掛かってあげた?楠木正成や北畠顕家ならば
赤松の小城より尊氏の首を優先したと思うが。
やはり凡将だな。
>>685
電波君の挑発に乗るなよ。

687 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 19:02:33
さぁみなさんごいっしょに・・・

↑オマエモナー

688 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 21:51:35
↑オマエモナー

689 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 12:13:41
>>684
キミたしか、何代か前が男爵だとかいってなかったかい。

もし新田男爵家を指すとすれば、これは紛れもなく岩松だ。
初代男爵俊純は、人生の大半を代々の姓である岩松を名乗り、
幕末の動乱を期に新田に改称した。

俊純男爵の家が義貞の子孫と称した根拠は、いくつかの系図
に先祖の岩松満純が新田義宗の子だとある点だろう。しかし
これは両者の活動年代を比較すると、どうも親子とは考えに
くいふしがある。

690 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 20:52:43
子孫の一人が本当の新田の子孫だとしたら義貞公はさぞや嘆いていることだろう。


691 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 18:12:30
>>686
>楠木正成や北畠顕家ならば
赤松の小城より尊氏の首を優先したと思うが。

そう思う根拠は何?

692 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 20:18:05
>>691
赤松を滅ぼしても大したことないってわかってるからだろ

693 :子孫の一人:2005/08/17(水) 20:45:22
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんこんばんわw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 今、日本で新田義貞が熱いですね
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< あの松永が僕のご先祖様を尊敬していましたしねww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)<最近、売国奴がうざいですねww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さん、売国奴を政界から追放してくださいww
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

694 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 20:49:23
>>692
だから、何を根拠に正成や北畠がそう考えていたってわかるの?

695 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 20:52:40
>>693
お前の太いパイプを使ってなんとか汁

696 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 20:53:51
>>694
楠木や北畠は名将ってみんなに思われてるからじゃないの?

697 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 21:08:26
>>696
「みんな」じゃなくて「おまえ」がだろw
結局、根拠はおまえの思い込みってことでFA?

698 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 21:57:41
>>697
俺はそんなこと思ってない
大体、俺がいつそんなこと言ったんだよ
>>692は俺じゃないし
つーか、ほとんどの本が楠木や北畠のこと
名将って書いてンじゃん

699 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 03:42:08
>698
楠木はわかるが、北畠顕家って名将か?

700 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 14:18:28
>>699
俺の記憶がたしかならば、足利尊氏を破った気がする

701 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 14:22:23
>>700
北畠が名将なわけないだろ
新田と合流してれば、足利軍を敗れたかもしれないのに
私情で合流しないでそのままあぼーん

702 :子孫の一人:2005/08/18(木) 14:47:14

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんGOOD MORNINGw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< なにやらボクの偉大なる先祖である義貞公の話で盛り上がってますねw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 子孫の一人として大変誇らしく思ってますw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< 下賎民の皆さんは先祖のクワに誇りを持ってくださいねw
 ( ⊂    ⊃ \_________
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

703 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 19:09:58
新田義貞は金ヶ崎城の戦いで死んでおり、その後は影武者だった。

「太平記」が義貞戦死の前段に、死せる孔明いける仲達・・の話
をのせているところが、これを暗示している。
影武者義貞は泥田で無残に死んだが、かなりの功績を残した。
北畠顕家上洛のために北陸足利勢を牽制したし、脇屋義助リーダー
確立の時間を稼いだ。脇屋義助は、のちに一時的ながら斯波高経を
本城黒丸城から逐電させた。



704 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 19:24:45
「影武者・新田義貞」だね。映画見たよ

705 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 20:02:59
>>698
匿名の掲示板で後から「俺じゃない」とか言われてもね。
こっちは>>692に訊ねているんだから、質問されている当事者でないなら初めにそう断ってくれると有難いんだが。
>ほとんどの本が楠木や北畠のこと 名将って書いてンじゃん
じゃ、ついでにあんたにも訊ねよう。
あんたもあのケースで赤松攻めなんて不要だったと思う?
「名将」ならば、赤松を攻めずにどんどん西国に攻め込んでいくのが当然だったと思っている?

706 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 20:41:38
>>705
赤松の小城と足利尊氏の首
どっちの方があの時の状況で必要だと思う?



707 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 20:53:18
尊氏の首

708 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 21:06:00
麻原尊氏

709 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 21:45:55
>>706
勢いに乗るために赤松の小城でしょ

710 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 22:27:05
>>709
もうとっくに勢いに乗ってるじゃん
足利軍を破ったんだだから

711 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 01:49:43
>>706
フーン‥‥つまり「赤松攻め」なんて不要だったと。
さっさと勢いに任せて九州まで行けば尊氏を討ち取れた、ってことね。
ま、義貞批判の定番ともいえるモロ結果論ってな意見だけど(確か井沢元彦なんかもそう言ってたな)、
でも、あの当時の状況で、それが可能だったと本気で思う?
言っておくが、山陽道も山陰道も九州も無人の荒野じゃないぞ。
反宮方がウヨウヨしているんだからな。
それとも、それも「正成だったら可能だった」か?w
>>710
勢いだけで一気に九州まで突き進めってか‥‥なんか凄く無謀な発想だな。
で、もし仮にそれをやって途中で挟撃でもされて失敗していたら、
また愚将だの猪突猛進のアホ武将とか言っているんだろ?

712 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 02:47:05
赤松を「小城」呼ばわりしてみたり、赤松攻めなんて不要だのと言っている香具師らは
あまりに赤松を過小評価し過ぎ。
鎌倉幕府末期に京都まで攻め上って来て、六波羅探題を脅かしたほどの勢力を持っている赤松を放置して、
とにかく何が何でも先に進め、などという発想はとてもまともとは思えん。

713 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 11:36:52
赤松の城は新田の大軍が50日かけても攻め滅ぼさせかった位だからな
でもさ、この時って、楠木正成って何してたの?
南北朝時代の事が書かれているサイト少なすぎ

714 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 01:47:19
>713
新田軍に参加していた形跡も無いし、ほんと何してたんだろうな?>楠木
普通に考えれば、新田の遠征を援助すべく摂河泉の守護として軍勢催促、
更に言えば、瀬戸内海を渡るための水軍の調達でもやっていたのでは?とも思えるが、
案外目先の勝利に浮かれて何もしていなかったりしてw

715 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 12:23:44
『太平記』読むと、赤坂・千早の籠城戦以外は、楠木正成って
影が薄いような気がする。

716 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 13:08:54
そもそもあの政権内での楠木、
勢力も、存在も、地位も低いからね。
元々がそう立派な武士(の家)でもないし。

よーく考えると「鬼軍曹」とか「伝説の大佐」「上手な指揮官」程度の存在でしょ?
新田と仲悪かったらしいし。
「新田を捨てて、足利を武士の頂点に据えれば、帝の政権は万々歳ですよ。御一考を」
って建白してたでしょ?




717 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 14:24:58
新田も足利も源氏の末の末、頼朝公の子孫の俺こそ本物の源氏嫡流。

718 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 20:46:38
自称頼朝の子孫の島津?

719 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 13:23:59
>>717
マジレスすると、
頼朝の為義流と
新田・足利の義国流は
かなり近いわけだが。

720 ::2005/08/28(日) 14:27:21
>>714 兵が集まらなかったのよ。摂津.河内.和泉.の兵集めて700余と
いうわけない。

721 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 06:35:24
>>720
ああ、そういや梅松論での楠木正成は「募集かけても兵が集まらん」とかって嘆いていたっけ。
ただ700という数字はあくまで太平記所出のもので、梅松論の方でははっきりした数字は出してない。
それどころか
「敵は湊川の後の山より里まで、旗をなびかし、楯をならべてひかえたり。是は楠大夫判官正成とぞきこえし」
なんて記述を読むと、
「本当に僅か700だったのか?実際はもっといたんじゃねえの?」とも思えてしまう。
まぁ正成のことだから、少人数を大軍に見せ掛けるくらいはやったのかもしれんけど、
僅か700で足利の大軍を引き受けて玉砕するってのが物語としてはすっごく絵になるだけに、
余計疑わしい気もして来るわけだ。
もちろん700が仮に倍の1500、或いは2000であろうとも、この時の正成の立派さが損なわれるわけじゃないが。

722 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 12:26:51
『太平記』だけかもしれんが、尊氏が西国に逃げたあと
新田義貞は、これを追撃するためとして十六カ国の管領
を許されたとある。
十六カ国の該当地ははっきりしないけど、まあ西国一帯かな。
この強権と、それにともなう将来の権益は、排他性につ
ながるのが必至だろう。つまり義貞が得た強権が、楠木
や名和の積極的協力を閉ざす方に向けた、といったこと
があったんでは。

723 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 03:50:39
>>722
16カ国の管領かぁ。
日本全国が66ヶ国だから、後年の山名(6分の1殿)よりも多いわけで、
もの凄い強権があった印象を受けるね。
ただ、この場合の「管領」なる用語が、はたして後年の室町幕府で使われたのと同じような権限なり意味合いなりが
あったかどうかは疑問だ罠。


724 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 03:52:46
>>723
自己レスだが、そういや山名氏は11カ国の「管領」ではなく「守護職」だった。
まあ管領だの探題だのいうのは、聞こえはいいけれど、
実際に兵を動員するのはその国の守護だから、
管轄下の守護たちの協力を得られなければ、ただの空名でしかない。
後年、室町幕府の九州探題だった一色氏がそうだったし(九州の地も踏めなかった九州探題‥‥)
おそらくこの時の義貞も、実状はその一色のような感じだったんだろう。

725 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 04:15:04
>>716
言わんとしていることはわかるが、軍曹と大佐とを同列に並べているのはいかがなもんかと。
大佐といえば連隊長と同等の資格を有するわけだから、
せいぜい分隊長クラスの軍曹とでは指揮権も責任も指揮する兵数も雲泥の差がある。
ましてや正成は、曲がりなりにも一方の将だったのだから、
軍曹という例えの方は相応しくない‥‥と一応突っ込み。

726 ::2005/08/30(火) 11:38:22
>>725 正成は.尊氏や義貞のように.正式な武家ではない。本業は運送業者で
あったらしい。名和は漁師(海賊も働く).赤松は山賊.

727 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 18:13:30
>726
「正式な武家」って‥‥。
何か中世のことを、江戸時代みたいな身分固定の時代だとでも勘違いしてない?
中世はいわゆる「自力救済」、
つまり、ほとんどのトラブルは自分で解決しなくてはならない時代。
御家人だろうと非御家人であろうと、
商人であろうと寺社権門であろうと、
いざという時には実力(武力)行使して自分たちの手で解決しなければならなかったから、
皆が皆、時には「悪党」的行動だと非難されるような「野蛮な」行為も犯しかねない時代だったわけ
(幕府は建前では「私闘」を禁じていたが、実際には罰則はほとんど適用されず)。
だから、あなたの言う「山賊」「海賊」にしても、
別に年がら年中「山賊」だの「海賊」をなりわいにしていたわけではない。
普段は運送業とか海運業を営んでいたのが、
トラブった時に「山賊」「海賊」になるだけの話。
また、楠木氏は得宗被官だったという説もあり、これだとあなたの言う「正式な武家」ということになるんでは?
運送業やっていたかどうかは諸説あってわからんけど、やっていたにせよ副業だと思うよ。
この時代は、比叡山も都で商売やっていた位だから
「商売をやっていた=商人」ではないんよ。

728 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 18:21:24
>726
いずれにしても、楠木正成は後醍醐天皇から五位という当時の武家としてはかなり高位を賜り、
河内守だか摂津守だかにもなったほどの人なんだから、やっぱり「軍曹」はおかしいよ。
まぁ、そもそも中世に近現代の軍制を引き合いに出すこと自体にちと無理があるのかもしれんけど。
でもまぁ、例えとしてはなかなか面白かった。

729 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 19:18:35
つまり楠正成は蜂須賀小六のような野武士的な悪党の首領だと…
そういえば、小六の先祖も南朝方の武将と聞いたことがあるな。
真偽の程はわからんけど。

730 :;:2005/08/31(水) 13:02:59
>>727 足利や新田が山賊や海賊やってなかっただろう。新田は鎌倉時代には
ぱっとしなかったらしいが.上野から越後.会津あたりまで一族がひろがって
領地もそれなりに持ってた。足利はいわずもがな。
楠や名和.赤松あたりとは格が違う。小さな武家ではあるが.結城は違う。

731 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 13:11:29
そもそも群馬自体が日本で陰が薄いからねぇ。
結構みんな群馬ってどの変にあるのって言ってるぜ。
群馬って何か有名な事あったけ?

732 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 13:13:20
蜂須賀小六の先祖に蜂須賀親家(正家?)と思われる人物が
南北朝に南朝方の武将として活躍したと聞いたことがある。
これは尾張国鳴海郡蜂須賀郷の土豪でいいのかな?

733 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 13:57:14
訂正;
>尾張国鳴海郡蜂須賀郷
尾張国海部郡蜂須賀村


734 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 17:38:15
>>730
新田と楠木とでは格が違う。これにはずっと同意しているんだけどね。
だから>>725で「言わんとしていることはわかる」って書いた。
要は、南朝軍における楠木が「軍曹」という例えには違和感を感じる、ってそれだけのことだよ。


197 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)