5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

復活【アジアの奇跡・日本】その3

1 :日本@名無史さん:04/12/19 23:55:38
過去スレ

アジアの奇跡・日本
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1064510145/

アジアの奇跡・日本2
・・・・闇の彼方へ消滅


頭にちょんまげを乗せ、刀を差して草履履き、世界の田舎者・日本人が
なぜ五大強国、後の経済大国にまで変貌できたのだろう?
アジア人と日本人の違いや歴史的価値観について 語れ。


2 :日本@名無史さん:04/12/20 00:02:36
武士道。

終了。

3 :日本@名無史さん:04/12/20 21:03:38
>1

☆アジアの奇跡・日本・U☆(dat落ち)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1069078848/

4 :日本@名無史さん:04/12/20 23:12:06
日本人の子供の学力は低下する一方・・・
将来、あらゆる面でアジア諸国に追い抜かれるだろう。

5 :日本@名無史さん:04/12/20 23:17:18
間もなく日教組凶育もゆとり狂育も終わるから、日本はもう大丈夫だよ。

6 :日本@名無史さん:04/12/20 23:32:14
日英同盟良き同盟

7 :日本@名無史さん:04/12/21 23:41:36
日露戦争で負けてたらエライことになってたな。

8 :日本@名無史さん:04/12/27 01:15:33
有色人種・日本人を列強国の一員に育てたのは白人。
その日本を叩き潰したのも白人。
経済大国として協力するも白人、
将来、それを潰すも白人か?

9 :日本@名無史さん:05/01/03 20:32:30
中国の台頭をどう思いますか?

10 :日本@名無史さん:05/01/03 20:35:01
日本人の民度が高かったから

11 :日本@名無史さん:05/01/07 00:20:25
将来の年金は外国出身労働者が賄ってくれるのか?

12 :日本@名無史さん:05/01/14 01:30:54
日本人は昔っから白人クラブに出入りするのが得意だな

13 :日本@名無史さん:05/01/14 17:36:33
>>頭にちょんまげを乗せ、刀を差して草履履き、世界の田舎者・日本人が

まさか明治前までは日本は世界で遅れていたなんて考えているヤシなんてここにはいないだろうな

14 :日本@名無史さん:05/01/15 17:34:58
>>13が明治以前の日本が世界と同等または進んでた点を指摘します。

まあ、どうせ予想できるけどなw

15 :日本@名無史さん:05/01/15 21:36:21
世界最高の識字率というのは人口に膾炙してるけどな。
江戸時代に日本を訪れた西洋人の殆ど全員が驚きをもって書き記している。
当時の教育水準では、日本以外のどこの国であっても漁師や人足が読書する事など考えられない話だった。


16 :日本@名無史さん:05/01/15 21:50:37
19世紀後半において、列強諸国がもっとも熾烈な開発競争を繰り広げていた兵器は小銃だった。
航空機も戦車もなく、機関銃も実用化されていなかった当時は、軍用小銃の性能が戦場で最も重大な課題となっており、
諸国の運命をも大きく左右したからだ。

列強諸国が先端技術を競っていた小銃開発の分野で、日本はたちまち世界の頂点に立った。
村田経芳が設計開発し、明治13年に帝国陸軍が正式採用した13年式村田銃は、世界の最先端分野で最高性能を達成した最初の日本製工業製品となった。
江戸時代の教育水準が西洋に遅れていたなら、わずか13年で列強が必死に競っている分野で世界の頂点には立つ事などできない。
何十年も昔から「10年後にはチョパーリを追い抜くニダ」と豪語し続けている某国が、いつまで経っても実際には日本を追い越せずにいるのを見ても分かるだろう。

17 :日本@名無史さん:05/01/17 22:55:02
確かこの村田さんって、射撃の腕も凄かったんだっけ?

18 :日本@名無史さん:05/01/18 21:06:37
村田は欧州に留学中、銃器関係の機関や企業を見学して回っていたが、
次第に村田が超人的なシューターである事が知れ渡り、射撃競技大会からの招待状が殺到していた。
スケジュールの合間に参加した大会では優勝を総ナメし、欧米の銃器関係者で村田の名を知らぬ者は無いほどになっていった。

19 :日本@名無史さん:05/01/19 22:52:36
村田銃マンセー

20 :日本@名無史さん:05/01/19 23:16:27
現代の兵器開発に置き換えたら、イラクが13年後に世界最高性能の戦闘機を独自に開発してアメリカ製戦闘機を凌駕するようなもんか…
ま、普通なら有り得ない話だな。
村田銃が明治13年の時点で最高性能を実現したのは、もともと江戸時代から日本の教育水準が高かったからと考える方が自然だ。

21 :日本@名無史さん:05/01/19 23:21:10
流石は薩摩士族
輝く中年の星

22 :日本@名無史さん:05/01/19 23:27:40
冷静に見ても中国が西洋に(日本もだが)侵食されてたとき
日本はよく西洋に匹敵する力を持ってたよな
第一次大戦前の国力はアメリカよりあったらしいし

23 :日本@名無史さん:05/01/19 23:35:56
村田っちは西南戦争に従軍して篠原国幹を狙撃したりしたんだよね。
最前線でバリバリ活躍した3年後には銃器開発で世界のトップに立つというのは凄いね。

24 :日本@名無史さん:05/01/20 00:58:52
ちなみに村田率いる薩摩藩外城一番隊は、戊辰戦争でも装備で優れる幕府伝習隊を打ち破るなど破竹の快進撃。
指揮官としても射手としても開発者としても最強伝説。

25 :日本@名無史さん:05/01/20 01:07:43
無能な幕府軍相手の戦果では全く参考にならん。

26 :日本@名無史さん:05/01/20 01:39:45
「賊軍最強」の長岡軍との対戦には間に合わなかったからね〜

27 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/20 01:48:29
『医学史と数学史の対話』(中公新書)p52-53から再度引用
「私はあまりにもお粗末な大学側の対応には怒っていましたし、また、学者たちが、社会的
問題に対処する時のオークワードさ(拙劣さ)には、実際呆れていました。その時の経験が、
私の後の学問論の原点になったことは否めません。しかしながら、学生の時分から、責任倫理
ということをむしろ教師よりも強く訴えてもいたのです。それに今も昔もマナーだけはよいつ
もりですから(笑)。」

これが一体誰の発言かわかりますか??
セクハラ東大教授佐々木力の犯罪は本日発売の週刊新潮にて明らかにされます!
この腐れ反日左翼インチキ学者は裁きを受けるべし!日本の恥だ!

佐々木力を叩こう3
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106128401/

28 :日本@名無史さん:05/01/20 23:14:52
北朝鮮が作ろうとしてる長距離核ミサイルは、
日本に作らせたらどれくらいの期間で出来ると思う?

29 :日本@名無史さん:05/01/21 12:49:15
意地悪を言うつもりは無いけど
「村田銃」を あまり神格化するのはどうかと思うです。
各国の銃の問題点を上手に克服した点では
世界水準の品だったというのが適切な判断では?

とはいえ
19世紀で独自小銃を制式化できた国は7ヶ国ほどという説もあり
実包も含めて国産化したこと、
近代的な小銃の導入がそれより20年前であることを
考えれば驚異的な事態だと評価できると思います。


30 :日本@名無史さん:05/01/21 18:15:55
明治16年(1883年)ドイツのベルムート将軍が来日した際に大山巌が村田銃を贈り、

「欧州においても最優秀の軍用小銃と認む」

と将軍が認定書を出した為に、同年ギリシャとブラジルから大量の購入依頼まで来た評判の名銃であった…
そうだ。

この時点までは世界最高の名銃と言っても誇大宣伝にはなるまい。

31 :日本@名無史さん:05/01/21 18:28:37
村田にとどまらず、天保改革の調所広郷から日本海海戦の東郷平八郎までの時代は、
薩摩人による大盤狂わせが凄すぎる感じやね。

史実とは思えない程に彼等の功績は当時の固定観念を超越してる。

32 :日本@名無史さん:05/01/21 21:07:20
日本海海戦は、一斉打ち方が実戦で用いられた最初の戦闘だった。
それまでの海戦では砲の一門ごとの責任者である砲長が標的を独自に照準して各自に射撃する独立打ち方が主流だったが、
バルチック艦隊が日本に向かう数週間前に急遽来日したイギリス海軍士官が新戦法である一斉打ち方の効用を説いた。
これは艦橋から敵までの距離を測定し、砲身の仰角などの設定を各砲に一括して指令する射撃統制方式だが、
それまで日本海軍では独立打ち方に基づく猛訓練を積み重ねていた事もあり、
バルチック艦隊との交戦が迫る僅か数週間の間にまったく未経験の新戦法へ転換する事は危険な賭けであった。
東郷は果断にも一斉打ち方への転換を決断し、残された短い期間を新戦法での猛訓練に費やした。
それまでの海戦では艦砲射撃の命中率はせいぜい2〜3%に留まり、3%に達したら好調な方だとされていたが、
日本海海戦における日本海軍側の命中率は9〜12%に達し、全世界の軍事関係者の度肝を抜いた。

33 :日本@名無史さん:05/01/21 22:42:31
下瀬火薬も大炸裂

34 :日本@名無史さん:05/01/21 23:53:53
最近の研究結果では、日本艦隊の砲弾はロシア艦の装甲を殆ど貫通出来なかったらしい。
しかしあまりにも多数の命中弾が相次ぎ、その衝撃で装甲板の継ぎ目が開いて浸水し、
逃げ足が鈍った所を水雷艇の魚雷によってトドメを刺されたケースが多かったそうな。

35 :日本@名無史さん:05/01/22 10:13:42
たとえ装甲が貫通しなくとも、命中弾の連続による衝撃で
艦内の水兵達は半パニ状態だったんじゃないかな


36 :日本@名無史さん:05/01/22 16:35:00
艦体は隙間が出来る程度だとしても、装甲防御が無い甲板上の艦橋などに当たれば飛び散る破片で蜂の巣だよ。

37 :日本@名無史さん:05/01/22 19:16:35
英艦にストーカーされ、幻の日本水雷艇に怯えつつ
英国の息のかかった港には寄航出来なかったり追い出されたり。
ロシア人には過酷な熱帯を回って長旅の挙句、日本海で袋叩き。惨め。


38 :日本@名無史さん:05/01/24 21:03:08
良スレ浮上

39 :日本@名無史さん:05/01/24 23:25:29
もし鎖国政策がなかったら、江戸期には列強国に蹂躙されてたかな?
黒船来航以前には、何で他の強国は武力を背景に開国を強要しなかったのかな?

40 :日本@名無史さん:05/01/24 23:30:24
日本列島が列強から位置的に遠かったからだろうね

41 :日本@名無史さん:05/01/24 23:32:24
ポルトガル、スペイン、オランダ、イギリス、フランスのように一大植民地帝国を形成しただろうね。
江戸時代初期までの日本は、軍事力でも経済力でも教育水準でも諸外国から突出している。
しかし、その後の西洋列強が現代日本の数分の1以下の弱小国に落ちぶれた現代の国際情勢を見ても分かるように、
巨大な植民地帝国と化した日本が現代日本ほどの繁栄を維持できるとは思えない。
広大な支配圏を持つ政権は、その支配圏の維持に莫大なコストを費やす。
結局は民生が圧迫される形で経営が破綻するのではないだろうか。

42 :日本@名無史さん:05/01/24 23:40:19
日本から追い出されたポルトガルに代わってオランダが、
日本交易を独占する為に他国を追っ払ってたんだと思ってた厨房時代。

43 :日本@名無史さん:05/01/25 00:28:05
19世紀には日の沈まない帝国だったイギリスと、そのイギリスに対抗して「ザ・グレートゲーム」と揶揄される植民地獲得競争のトップ争いを繰り広げていたロシアの両方が、
20世紀後半には衰退して日本の4分の1程度の弱小国に転落したもんな。

44 :日本@名無史さん:05/01/25 02:59:54
昔は中国に依存、今はアメリカに依存。

45 :日本@名無史さん:05/01/25 07:11:56
シナに依存した事はないよ。
シナ歴代王朝に対する朝貢は、単に2倍返しで儲かる貿易に過ぎないからな。

それから現在の日米関係は、相互依存というのが正確だ。
世界最大の債務を抱える米国の通貨である米ドルの信用が暴落しないのは、世界最大の債権国である日本が信用を支えているからだ。
日本が滅亡したら米ドルが暴落して米国は現状のような巨大な軍事力を維持できなくなり、反米諸国から袋叩きにされる事で現在の植民地帝国は必ず崩壊する。
しかし米国が滅亡しても、日本は自前で軍備を持てば問題ない。

46 :日本@名無史さん:05/01/25 22:49:48
日本は表面的には米国の属国みたいだが
実は日本こそ米国を最大限利用してるしたたかな国
なんじゃね?

47 :日本@名無史さん:05/01/26 19:41:55
生活水準は日本国民の方が米国民より上だしな。
日本人にして見たら、アメリカはデカイ番犬と変わらない。
喧嘩したら飼い主よりも米国の方が強いのだろうが、食事ではあくまで飼い主である日本人の方が良いモノを口にしているという訳だ。


48 :日本@名無史さん:05/01/26 20:13:18
左翼、とくに団塊世代に言える事だが、「祖先(何も意見を、言え無い死者)」を無視し、まるで自分達だけで日本を作ってきた、と勘違いをしてる所がムカツク
また、未だ意見を言え無い、子孫(若者も含む)を無視し「自分が歴史を作ってゆく(座長)」と思い上がりも、はなはだしい事を言える奴が、皇室の将来を決めるな

49 :日本@名無史さん:05/01/26 23:02:28
スレ違いだが、津波(ツナミ)って国際用語だったんだね。

50 :日本@名無史さん:05/01/26 23:10:35
地震と津波の関係に気づいていたのは日本だけだったからね。

51 :日本@名無史さん:05/01/27 23:17:40
日本は国連常任理事国入りを目指しているが
拒否権のない理事国になって、どういうメリットあんの?

52 :日本@名無史さん:05/01/27 23:26:43
>>51 箔付け


53 :日本@名無史さん:05/01/28 00:22:36
本当にそれだけはアホ丸出しだわ。
体よくおだてられて国際貢献の負担増を強いられるだけだっつーに。

日本が分担金を滞納するだけで国連は機能停止するんだから、
それをカードにしてちらつかせれば拒否権も常任理事も一発で決まる話なんだがな。

54 :日本@名無史さん:05/01/28 00:58:24
>>53 お馬鹿!政治っつうのが分かってないの?んなことしたら非難集中で余計、日本国の評判を落とすだけ。
アメリカみたいにわがままするのには、それなりの政治力が必要なの。。。


55 :日本@名無史さん:05/01/28 01:03:14
馬鹿なのは君だ。
日本が分担金を拒否しただけで国連が機能停止するような現状に何か不満がある国は、
自国で負担すれば良いだけだ。
的外れな非難をむやみに怖がってるから、チンピラみたいな連中にいつまでも日本がカモられ続けるんだよ

56 :日本@名無史さん:05/01/28 07:02:19
日本は米英と共に国連を脱退して三国同盟を結び
国連とは協力関係維持しつつ、世界でやりたい放題
やりゃあいいじゃん。


57 :日本@名無史さん:05/01/28 09:00:24
極東3馬鹿を叩くことと、資源確保以外に
やりたい放題をする価値があるところが思い浮かばない

58 :日本@名無史さん:05/01/28 12:50:40
>>55 そんな論理!日本が精密部品をアメリカに輸出しなければ、とか米国国債を売ればいいと同じくらい幼稚な論理だ。
日本が金を出さないなら出さないなりに国連は運営される!


59 :日本@名無史さん:05/01/28 20:44:58
>>58
幼稚なのは君だ。
日本が国連の分担金を拒否する事で不平不満を言う国が実在すると仮定して、その国が日本をどう非難できるんだ?
少なくとも安保理常任理事国の場合、日本を非難すれば自国に吐いた唾がかかるだけで終わる。
それこそ日本の思う壺ではないか。
現時点で分担金を出し渋っている米国が日本の分担金拒否についてに文句を言う事はありえないし、日米が金を出さない国連は機能を停止する。
そして予算の半分を占める日米が降りたら、「出さないなりに運営される」程度の国連など、日本が意に介する程の存在ではなくなるだけだ。


60 :日本@名無史さん:05/01/28 22:08:16
>>59もしかして中学生?日本が分担金減らして存在感が薄まれば喜ぶ国・・・それは中国の可能性が高いが。
存在感が薄まれば中国の思う壺だぞ!日本が何を言っても相手にされなくなるのが分からないの?
所詮日本なんてお金の影響力しかないんですよ。。。金出さない=発言に耳も貸してくれなくなる。これで終わり。
一時的にそんなことしたら無視され、常任理事国の話はパー、大恥をかき、関係修復に多大な金額がかかる羽目になる。
非難云々でなく無視されるでしょ。


61 :日本@名無史さん:05/01/28 22:14:29
>>60
中学生程度なのは君だよ。
日本の分担金がなくなって国連が機能を停止すれば、日本の有り難味が骨身に染みるだけだ。
日本を相手にしたくない国は、日本が分担金を負担しようがしまいがおかまいなく始めから相手にしていない。
国連の分担金をいくら出そうが、日本が相手されるかどうかとは無関係だよ。



62 :日本@名無史さん:05/01/28 22:16:48
>>60
湾岸戦争の時に日本は巨額の金をイラク復興に提供したが、「日本は金を出すだけで血を流そうとしない」と叩かれまくりでしたが。


63 :日本@名無史さん:05/01/28 22:20:45
>>61 だから機能停止しないって
>>62 出さなかったらどうなるの?


64 :日本@名無史さん:05/01/28 22:22:51
ちなみに今回のイラク戦争では、イラク人の多くが「日本軍は米軍をイラクから追い出して欲しい」と内心思っているという話だ。
欧米や支那による暴虐非道な侵略に今も苦しむアジア人の多くが、いまでも大日本帝国軍の復活に期待している。

65 :日本@名無史さん:05/01/28 22:24:31
>>63
機能停止するよ。
日米が降りれば予算半減。日米が相手しなくなった国連の発言力は地に落ちる。



66 :日本@名無史さん:05/01/28 22:25:29
>>61国と一緒で金が有ればあるほど使うが、無ければ無いなりで機能するっしょ


67 :日本@名無史さん:05/01/28 22:26:56
>>65なぜ日米が一緒に降りるの?アメリカが降りれば予算云々以前に地に落ちる。


68 :日本@名無史さん:05/01/28 22:27:51
>>66
日米が相手しなくなったような烏合の衆がどれだけ日本を非難しようと、日本には何の実害も無い程度の機能なら辛うじて残るかも知れないけどな。


69 :日本@名無史さん:05/01/28 22:29:22
>>67
もしかして米国が国連分担金の滞納常習犯である事も知らないのか?

70 :日本@名無史さん:05/01/28 22:35:28
>>69そういうことじゃない!アメリカは金ださなくても政治力と軍事力があるから国連に加盟していればいいの。
国連が金出さなくても米軍は動けるでしょ。


71 :日本@名無史さん:05/01/28 22:39:47
>>70
現在、国連にとって最大のスポンサーになっている日本が国連分担金を出すか否かは、国連にとっても死活問題なのだよ。
それをカードとして活用するのが日本の政治力というものだろう。
「日本に対してどれだけ無理難題を押し付けても、日本は必ず金を出す」と舐められる事のどこが政治力だと思っているのかね?

72 :日本@名無史さん:05/01/28 22:45:10
>>71カードだというのは認める!ただ、これは伝家の宝刀であって抜いたら意味が無いということを言いたい。
抜いたら、おそらく何事も起こらず・・・「あっそ」ということになる。抜くぞ抜くぞ!と言って日本がお金を出さなくなったら
大変だと思わせればいいのだが・・・この辺が政治力でしょ。
>>「日本に対してどれだけ無理難題を押し付けても、日本は必ず金を出す」と舐められる事のどこが政治力だと思っているのかね?
この辺はマスコミの問題だと思うけどね!大体どこの国も似たり寄ったりだよ!アメリカ以外は!


73 :日本@名無史さん:05/01/28 22:47:25
>>72
何故意味が無いのかね?
日本から金だけタカって分担額に見合わない発言権しか与えない国連など、容赦なく兵糧攻めにしてやれば良いのだ。
それによって国連がどれだけ機能を低下させようが、日本は何も失わない。
国際的に日本の重要性が再確認されるだけだ。


74 :日本@名無史さん:05/01/28 22:50:38
>>73金ださなくなった位でどうってことがあるの?アメリカとEUがあるかぎり兵糧攻めはむりぽ!


75 :日本@名無史さん:05/01/28 22:54:48
>>74
国連に欧米が金を出すなら、それで結構。
日本が拒否権つきの常任理事国として十分な発言力を持つ事ができないのであれば、その程度の発言力にみあった金額だけ申し訳程度に出せば良い。
最大のスポンサーである現在の日本が最大の発言力を認められない国連に出す金など、ドブに捨てている方がマシな位なのだよ。


76 :日本@名無史さん:05/01/28 23:09:56
>>75表面的なことより経済的利得を優先してるからでしょ。国連様米軍様のおかげで安全にお金儲けをさせていただいてるの。
そのための上納金でしょ。


77 :日本@名無史さん:05/01/28 23:18:09
日本が最大のスポンサーである国連こそ、日本様のおかげで国際的な発言力を辛うじて保っているに過ぎない。
日本が見限った国連など、日本にとっては何の役にも立たない。
上納金ではなく、本当は日本にとって国連への下賜金なのだよ。

78 :日本@名無史さん:05/01/28 23:20:55
いや、そろそろ国連解体して作り直せばいいんじゃないの?
日本とドイツには今だに敵国条項なるものが存在してるし。

79 :日本@名無史さん:05/01/28 23:22:48
>>77 >>日本が最大のスポンサーである国連こそ、日本様のおかげで国際的な発言力を辛うじて保っているに過ぎない。
 それは無い!アメリカ様イギリス様のおかげだと思う。
 >>日本が見限った国連など、日本にとっては何の役にも立たない。
 まあ、そうだろうが・・・日本語大丈夫?
 >>上納金ではなく、本当は日本にとって国連への下賜金なのだよ
まあ、そういう見方が出来ないことも無いが・・・



80 :日本@名無史さん:05/01/28 23:25:06
>>78 アメリカがだだ捏ねて文句言われるのがめんどくさいんでしょ。中国も影響力が薄まるのは嫌だそうだし・・・難しいよ。


81 :日本@名無史さん:05/01/28 23:34:17
>>79
国連の運営は、金を出さない国には依存してない。
国連が依存してるのは最大のスポンサーである日本であり、米英などの安保理常任理事国は、日本が負担している予算に寄生してるだけ。



82 :日本@名無史さん:05/01/28 23:37:05
>>81運営のことは・・・どうにでもなるでしょ。
アメリカとイギリスは世界の政治の担い手としての責任と心意気があるが・・・日本は・・・


83 :日本@名無史さん:05/01/28 23:44:35
>>81
今の国連は、日本が無闇やたらに金をばらまいているのを安保理常任理事国が利用してるだけ。
日本が無駄な金を出さなくなれば、国連は機能を停止する。
それがイヤなら安保理常任理事国が必要な金を出せばよい事だが、日本の発言力には何の変化も無い。
日本にとっては無駄な出費が節約できるだけだ。

今は単にたかられてるだけなんだよ。
なぜなら、日本に対してはどれだけ無理難題をつきつけても、金を出し渋らないからだ。
日本が国際的な発言力の拡大を望むならば、外国がつけてくる難癖に対しては経済制裁なども辞さない毅然とした外交を始める以外に無いのだ。
痛めつければ痛めつけるほど多額の金を出す間抜けなイジメられっ子に対しては、ますますイジメが激しくなるだけだ。
日本が十分な軍事力を備えない限り、いくら外国に金を出そうが日本の発言力は永久に高まらない。

84 :日本@名無史さん:05/01/28 23:45:46
>>82
日本は・・・両国を利用して金儲けの王道を歩む

85 :日本@名無史さん:05/01/28 23:51:55
国連も気を利かせて国連本部などを日本に置けばいいのに・・・・

86 :日本@名無史さん:05/01/28 23:55:15
敵国である日本に本部を設置するのは中々傾いてるな。

87 :日本@名無史さん:05/01/28 23:57:44
>>83だから機能停止しないって。難癖って中国と韓国だろ?弱い犬ほど良く吠えるのたとえ道理だろ!声ばかりでかくて。
子供のころを思い出して!弱いチビが喧嘩吹っかけても体の大きい奴は殴ったりしないでしょ。殴ったらどうなる?
毅然とした態度?そういうのはチビなどの弱者の論理でしょ?でかい声出すとか!
 日本は見た目トロク見えてるかも知れんが、体はでかく金もある・・・弱い奴が自分のポジションを上げたくて大人しい奴に
ちょっかいだしているようなもの!日本が再軍備するのを恐れているのはどこの国?
>>86大学なかったけ?


88 :日本@名無史さん:05/01/28 23:59:09
>>87
米国に続いて日本が分担金を出さなくなれば、国連の予算は半減する。
今でも予算不足であえいでいる国連は立派に機能停止するよ。

89 :日本@名無史さん:05/01/29 00:02:18
>>87
お前の文章は、日本の事を強いと言ってるのか弱いといってるのかがサッパリ分からんな。
日本が強ければ国連は日本の一挙手一投足に怯えるし、日本が弱ければ日本が何をどうしようと国連は日本を恐れない。
実際の国連は、日本が分担金を出し渋れば死活問題だがな。

90 :日本@名無史さん:05/01/29 00:02:59
>>88営利を目的にしない組織は大抵は恒常的に予算不足に悩まされる、なけりゃないなりにやるでしょ。


91 :日本@名無史さん:05/01/29 00:04:52
>>90
日本からの分担金が無いなりに運営されるようになる国連など、日本にとっては意に介する必要の無い弱小機関に落ちぶれるだけ。

92 :日本@名無史さん:05/01/29 00:06:30
以前アメリカ大統領が日本の総理に「一緒に国連脱退しねえか?」って
誘ったっていう噂はホントか?

93 :日本@名無史さん:05/01/29 00:06:32
>>89 日本は強いお坊ちゃまってとこかな?力はあるが倫理的に変なことはしないでしょ!力を見せつけることもしない。
ただ精神的に弱いかもしれないけどね。
アメリカはジャイアンかヤクザだな!何するか分からんから怖がってるんでしょ!


94 :日本@名無史さん:05/01/29 00:15:12
分担額に見合わない発言権しか認めない機関なんぞに余計な金を出さないのは当然の事だ。
そんな事で的外れな非難を始めるような無法者どもをいちいち気にするようでは、お坊ちゃま扱いされ続けるばかりだな。
日本は精神的に弱いのではなく、チンピラとの付き合い方が下手なだけだよ。


95 :日本@名無史さん:05/01/29 00:18:54
戦犯国はおとなしくすっこんどれってこった。

96 :日本@名無史さん:05/01/29 00:21:04
>>94 >>分担額に見合わない発言権しか認めない機関
本来的にはこれが理想的な姿だと思うが・・・分担額に似合わない発言が出来る。小国でも大国相手に発言できる。
左翼みたいで嫌な言い方だけどね!
>>日本は精神的に弱いのではなく、チンピラとの付き合い方が下手なだけだよ
うん!本当は付き合いたくないんだよね!上納金なんて納めたくない。
>>95そういうことなんだろうな。保護観察中ってこった。


97 :日本@名無史さん:05/01/29 00:23:20
日本を戦犯呼ばわりするチンピラ国家に投げ与える金は、日本に向けられる軍備として使われるだけ。
国民の血税をそんな風に浪費する事は許されない。
さしあたり支那へのODA全廃と南北朝鮮に対する経済制裁から始めよう。
夷狄の撃攘を天命とする神聖なる帝国の復活はそこから始まる。

98 :日本@名無史さん:05/01/29 00:24:38
>>97同意!おっしゃ!


99 :日本@名無史さん:05/01/29 06:39:53
>>96
発言権が同等なら、分担金も同等にするのが筋というものだ。
日本に対して最大の分担金を課し、日本の経済力に依存していながら未だ敵国扱いを続けているというのは、
日本の外交音痴ぶりを愚弄しているんだよ。

100 :日本@名無史さん:05/01/29 08:56:24
分担金をカードにするのは悪くないかも。
実際に滞納したり、首脳が減額をちらつかせたりするのは効果がなさそうだが、
世論に今の国連の状況への不満が広がり、それが伝われば…

まぁ、問題は国連を理想的な国際組織のように思ってる日本人が多すぎることだと思うが。

101 :日本@名無史さん:05/01/29 09:46:12
日本の首相が「実を言うと以前には何度か米国債を償還したくなった時がある」と打ち明けただけで金融市場には大激震が走るのが国際情勢の実情だ。

日本が国連の分担金をどうするかという問題は確実に国際情勢を激動させる。

具体的には、国連の国際政治における発言力と活動が大幅に縮小され、事実上の機能停止を余議なく強いられる。
既に米国から見限られている国連を日本が切り捨てた時点で、
国連はその辺のボーイスカウト団程度の活動しかできなくなり、烏合の衆と化すばかりだ。

102 :日本@名無史さん:05/01/29 14:50:44
>>99ヤンキーの集まりと見ればよいだろ!金持ちなんて搾り取られるだけ、けんか強くなきゃ!日本は鎖でつながれてるからね。
>>100 それが政治力って門でしょ。
>>101 その後どうなったか知ってるっしょ!経済音痴の橋本と言われ・・・


103 :日本@名無史さん:05/01/29 20:11:53
橋本は経済音痴なんかではないよ。
日本の発言がどれだけの力を持つのか知らなかった経済音痴どもにその片鱗を見せ付ける事によって、
日本の実力を過小評価して外国に怯えてホイホイ金を巻き上げられたがるヘタレな国民に一石を投じたのだ。
橋本のあの発言とペルー事件での露骨な失態の二つは、話し合いと資金提供だけでどうにかなると勘違いしていた戦後民主主義の信奉者どもの誤謬と欺瞞を白日の下に晒し、
間違いなく日本国民の意識を改善した。
橋本は、あの時点で彼に出来る仕事をきっちり成し遂げ、舞台から降りたのだ。

104 :日本@名無史さん:05/01/29 20:14:21
>>103思いっきり報復されたじゃん。


105 :日本@名無史さん:05/01/29 20:20:44
どういう報復を受けるのかを見ておけば、対策の立て方も分かる。
日本の活路は再軍備と改憲の成否にかかっているのだと言う事くらいはどんなボンクラにでも分かった筈だ。
だから反日勢力は橋本、小淵、森、小泉らが着々と推進している日本国民の意識改革を妨害するのだ。
君はその反日宣伝にまんまとひっかかってるだけ。

106 :日本@名無史さん:05/01/29 20:26:37
>>105物事には時機と勢いってのが必要でね!


107 :日本@名無史さん:05/01/29 20:29:32
思い立ったが吉日なのだよ

108 :日本@名無史さん:05/01/29 22:52:09
日本が拒否権付き常任理事国になったら、まさにスレタイ通りだな

109 :日本@名無史さん:05/01/29 23:04:24
断言するが、今の日本では核武装もしないで拒否権つき常任理事国として認められる事など絶対に有り得ないよ。

拒否権というのは、国連での決定事項に従わせる事のできない事情を持つ国々がワガママを押し通す際に、
国連がそのワガママを追認する形を取る事で名目上の決裂を回避する為の特権だ。

国連にしてみれば、日本が自立した軍事力も持たない内から拒否権を認める必要など無い。
今の日本は、「拒否権無しの常任理事国」を鼻先に吊されただけで大喜びして分担金を払う程の外交音痴だからな。

110 :日本@名無史さん:05/01/29 23:12:17
>>108の例えレスに、「断言するが」とマジレス入れる>>109

勝手に断言してろよ。

111 :日本@名無史さん:05/01/29 23:33:31
ジオン軍と連邦軍どちらを支持するか投票で教えてください
http://www.37vote.net/anime/1106977948/

112 :日本@名無史さん:05/01/29 23:36:11
日本の鎖国政策は正解だったのかな?

113 :日本@名無史さん:05/01/30 03:55:28
後の世から見ても基本的には概ね正解だったように思えるけど
鎖国中もこちらから蘭の国に留学生や使節団を
もっと積極的に派遣しておくべきだったようには思う。

114 :日本@名無史さん:05/01/30 10:13:41
日本がいくら金をバラ撒いても、それだけでは絶対に拒否権など得られない事は理解できたのかね?

115 :日本@名無史さん:05/01/30 22:51:34
伊達藩が勝手にイスパニアへ派遣した使節団一行は
その後どうなった?

116 :日本@名無史さん:05/01/30 23:51:46
>>115帰ってきたでしょ。支倉常長でググレ!


117 :日本@名無史さん:05/01/31 23:07:03
>>116
言葉足らずで悪かった。
帰国してからどうなったのか聞きたかった。

118 :日本@名無史さん:05/02/03 13:01:47
>>117よ。謝る必要は無い。
>>115の文面で帰国後の情報に関して尋ねていることは十分判る。


119 :日本@名無史さん:05/02/04 18:34:45
断言するがぁー!!!!!!!!!!

120 :日本@名無史さん:05/02/04 19:46:24
まだ悔しがってるようだな

121 :日本@名無史さん:05/02/04 20:21:26
?

122 :日本@名無史さん:05/02/05 00:17:23
?

123 :日本@名無史さん:05/02/05 00:35:39
イラクでは、映画「トラ・トラ・トラ」が人気らしい。

124 :日本@名無史さん:05/02/05 02:08:40
>>123なぜ?


125 :日本@名無史さん:05/02/05 09:19:14
米軍がボコられてるからじゃないのかね?

126 :日本@名無史さん:05/02/05 23:22:26
奇襲とはいえ、当時の日本が米軍をボコボコにできる
機動部隊を保有してたのが凄いと思う

127 :日本@名無史さん:05/02/06 00:11:37
>>119-120何を悔しがってるの?


128 :日本@名無史さん:05/02/06 20:22:18
 
日本が発展できた理由

戦争特需
朝鮮戦争 そして20年も続いたベトナム戦争で日本は空前の好景気に。
日本人の努力はすばらしいが、
コレが無けりゃ日本の奇跡はありえんだろ。

このように戦争は戦勝国、第三国にとって経済を潤わせるとても魅力的なものだ。
だからこそ戦争はなくならない。
イラクも例外ではないし、日本の下心は経済に有りだろ

           ∧   ∧  /(
        )`、)  ( / \ノ  ~(_
       ) ~             (
    )\)`               フ
   .(                  (_∧
   _)    _     -―-    _   (
)\)    , ', -、ヽ'´      `'´, -、ヽ  了
\     ! {  /  \    /  ゙   } i   /
 ゞ    ヽ`ー,'   ●    ●  ゙ー'ノ   (
 \..    ` !       ┬     l"    (
  )      `ヽ.     ┴     ノ    ブ
  ゞ       /`==ァ'⌒ヽ=='ヽ   /



129 :日本@名無史さん:05/02/06 20:25:34
>>126
残念ながら俺らに国家機密など知る由は無い。
一説によると、真珠湾はアメリカにとって
公に戦争が出来るきっかけとされた とある。
アメリカは日本の奇襲を前もって知っていたそうだからな。

それからはお前の知ってるとおり。
アメリカは日本をぼろくそにした。とさ


130 :126:05/02/07 00:09:14
んなことは知ってるよ。
奇襲作戦がバレていようが、それだけの
戦力を持ってたってのを言いたかっただけだよ


131 :日本@名無史さん:05/02/07 00:22:06
>>128
中国が台湾を武力侵攻して米軍が介入、戦争に発展したら
その場合でも日本経済は潤うか?

132 :日本@名無史さん:05/02/07 01:28:59
日本が戦場にならない限り、日本の近くで行われる戦争は日本にとって莫大な利益を生み出す。

133 :日本@名無史さん:05/02/07 02:19:02
日本が戦争を望む訳じゃないけどな。

134 :日本@名無史さん:05/02/08 10:55:44
>>128
これまともな教室に座ってりゃ分かることですよね
日本は驕るな!自慢できることではないな!

135 :日本@名無史さん:05/02/08 12:42:56
他国の戦争で儲ける為には、的確な状況判断と冒険心、
そして需要を満たせる産業の技術力が欠かせないんだよ。
当たらない鉄砲やすぐに故障するトラックなんかをいくら生産しても買う奴はいないからな。
今の日本が韓国の10倍繁栄しているのは、日本人の能力が韓国人よりも10倍優れているというだけの話だ。

136 :日本@名無史さん:05/02/08 12:51:14
>>135
製造業に関しては、日本の将来は暗いのではないか?
日本の強みだったのにね。
俺も含め、この板に顔出しているような奴は 
工場生産の現場で働くには辛いだろう?
産業の技術力というのは開発力だけではないと思うよ。

137 :日本@名無史さん:05/02/08 12:53:17
中国政府は人民に「日本人殺害許可」を与えた!

【北京20日時事】十九日、中国で結審した福岡一家殺害事件の両被告に対し、
インターネット上で減刑嘆願運動が展開され当局を戸惑わせている。

 両被告に対する減刑嘆願運動が始まったのは裁判が結審した十九日の夜
からで、現在、複数のホームページで署名を集めるなどの活動が行われている。

 インターネットの掲示板には、靖国こま犬スプレー事件や尖閣諸島上陸などで
「現代抗日英雄」となった馮錦華氏による「小泉を日本の首相としている日本人
全員が小泉と同罪だ。もはや日本人を殺すことは正義だ。正義を行った抗日
烈士を殺させてはならない」という言葉が引用され「靖国と魚釣の報いは日本人
全員の血で償うことになるだろう」「日本の狗(いぬ)を皆殺しにせよ」などの過激な
言葉が次々と書き込まれている。

 先日、当局が代表的反日サイト「愛国者同盟網」を閉鎖させたことへの不満が
いまだにネット上でくすぶっているだけに、当局もこの運動に対し及び腰にならざるを
えず事態を見守っている状況だ。(2004年12月20日・時事通信)

減刑運動の結果、両被告の判決は「無期懲役」と「死刑(刑が重過ぎるとして控訴中)」。
馮氏は勝利宣言を出し、「日本人を殺しても問題にならなくなった」との書き込みが続出している。




138 :日本@名無史さん:05/02/08 16:46:35
さすがチャンコロは言うことが違うな
人肉食を美談にしてしまう野蛮人は殺人なんて当たり前ってか

139 :日本@名無史さん:05/02/08 22:42:15
なんで中国なんかでオリンピックなんか開催するんだろ・・・・

140 :日本@名無史さん:05/02/09 00:47:40
日本の製造業が昔日ほどの勢いに見えないのは、人件費が企業の利益を圧迫してるからだ。
今や一人当たりGDPでは世界最高額を誇る日本人を雇う事が高くつくようになって久しい。
だが、今後の日本では非熟練労働がどんどん自動化、ロボット化されるから問題無い。
ロボットに関しては日本が最先端を独走してるしな。

141 :日本@名無史さん:05/02/09 01:09:33
セム系宗教圏では、人間が「人間に似たもの」を作る事について潜在的な抵抗感が醸成されている。
そもそも人間自体が神によって作られた「神の似姿」なのだと教えているので、
人間が「人間の似姿」を作るのは神に対する挑戦、もしくは反逆であるかのような観念がある。
漫画やアニメで日本が世界市場を圧倒しているのも同根の現象だ。

人間の似姿を完成させる事においては、切支丹の侵略を阻止する事に成功した日本が欧米をさしおいて世界を制する事が運命づけられているのだ。

142 :日本@名無史さん:05/02/09 14:09:43

ええっと、つまり…。
日本は文化的にロボットに抵抗感が無いから
ロボット産業の発展で世界をリードしているし
今後もするだろう…と 言いたいのかな?

それはそうだろうけど、事はそう単純かな?
大企業は良しとしてもね。
日本の中小企業のみんながみんな、自動化してばら色の未来になるかね?
きつい借金して機械入れて、何とかしのいでも運転資金にヒイヒイいって
首つる経営者が一杯いるんだよ。

一方で中国産の商品があふれている
100円ショップが大盛況なこの日本でね。



143 :日本@名無史さん:05/02/09 15:01:35
勿論、非熟練労働のロボット化は産業革命に匹敵する改革だから、
当面は淘汰される企業も少なくないだろうね。
だが、その時滅亡していくのはロボットが肩代わり出来る程度の非熟練労働からになる。
世の中にはロボット化を実現するまでにハードルの高い業種はいくらでも存在しているので、
あぶれた人材はそれらに流入して人件費を引き下げる傾向が生じる。
しかしその現象は産業のロボット化に並行しているので、物価も下がって購買力には打撃にならない。
そして安価になった日本製品は国際市場で圧倒的な競争力を取り戻し、
莫大な外貨を日本に注ぎ込むのだ。

144 :日本@名無史さん:05/02/13 20:50:03
歴史の話をしようぜ。ここは、政治経済の専門板じゃないだろ?

145 :日本@名無史さん:05/02/15 23:15:53
日本の紙幣や貨幣って、昔から他国より出来栄えが素晴らしいと思うのは漏れだけ?

146 :日本@名無史さん:05/02/15 23:28:41
それは明治以降の現象。知り合いの古銭商に実物を触らせてもらう事が多いが、幕末の貨幣は劣化が酷い。

147 :日本@名無史さん:05/02/16 07:36:46
明治ごろの貨幣は現代のものより重厚な存在感があるよね。

148 :日本@名無史さん:05/02/17 22:52:07
韓国って、日本に併合される以前から日本製の貨幣使ってなかったっけ?

149 :日本@名無史さん:05/02/18 21:58:01
西洋人は何で日本に文化・文明・技術を伝授してくれたんだ?
日本人を子供みたいに見てたのかな?


150 :日本@名無史さん:05/02/18 22:05:00
高い金出して雇ったからだよ。
その中に優秀かつ日本に尽くしてくれるような
熱意に溢れる人が多かったのも幸いしてるけど。

151 :日本@名無史さん:05/02/18 22:19:50
スペインで9歳の少年が代表に!!

スペインサッカー協会のボリッジ代表員が衝撃の発表をした。
ラウルなどの代表選手26人の中に若干9歳の少年を選出した。

少年はジクリット・エプロン君。9歳にして身長189・体重79の
大型選手だ。MFだがスピード抜群のドリブルにはFWでの起用も
思案されているという。とにかく世界最年少の代表選手だ!

詳細http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1108556604/l50



152 :日本@名無史さん:05/02/19 12:11:36
大日本帝國の榮光

153 :日本@名無史さん:05/02/19 19:49:29
幕府の軍事顧問だったブリュネなどのフランス軍士官の10名にいたっては、
戊辰戦争勃発に伴って下された帰国命令にも「教え子を見捨てる訳にはいかない」と言い放って五稜郭まで転戦しているもんな。
同様の話は他にもあって、西南戦争で私学校軍が決起したのを聞いた英国公使館の医師ウィリスが私学校軍に参加しようとして同僚から制止されるほどの西郷信奉者だったり。

154 :日本@名無史さん:05/02/21 13:20:54
白人にも義が有るか

155 :日本@名無史さん:05/02/21 23:08:24
武士道と騎士道の違いってなに?

156 :日本@名無史さん:05/02/22 23:29:44
現在の位置に日本列島が存在したのが奇跡かも。
九州と韓国、北海道と樺太が陸続きだったらどうなってたかな?

157 :日本@名無史さん:05/02/26 23:01:25
H2Aロケット打ち上げ成功!

158 :日本@名無史さん:05/03/09 23:06:38
沖ノ鳥島周辺で漁業活動や発電所、気象海洋観測所を開始し
竹島の韓国人みたいに無理矢理人を居住させても中国は島と
認めないだろうか?

159 :日本@名無史さん:05/03/12 23:06:41
現存する最古の王家「天皇」って、今後も存続するのかな?

160 :日本@名無史さん:05/03/12 23:07:30
毛沢東はパタリロに似ている。
パタリロは皇太子に似ている。

毛沢東は皇太子に似ている。

161 :日本@名無史さん:05/03/12 23:33:05
パピプペペポパポパタリロ!

162 :日本@名無史さん:05/03/18 19:45:55
そろそろ宇宙戦艦でも造りましょうか

163 :日本@名無史さん:05/03/19 23:21:08
もし戦争がなかったら、今頃世界の最先端にあるだろうと思われる
日本の技術はなんだろう?


164 :日本@名無史さん:05/03/19 23:40:14
そんなことねえ>163.日本がここまで成長したのも偶然だよ。
それを運命と捕らえる人もいるが、よのなかなんて栄枯盛衰。
昔栄えてた国が突然おちぶれることはよくある。歴史を勉強して
からいってください。


165 :日本@名無史さん:05/03/19 23:45:44
その前に漢字勉強しろ164

166 :日本@名無史さん:05/03/19 23:47:09
はい>165


167 :日本@名無史さん:05/03/20 23:04:28
>>164
だからって、日本も落ちぶれ組になるって確証もねえだろう?

168 :日本@名無史さん:2005/03/26(土) 23:12:05
中国って大人なんだか盗賊なんだか訳わからん!
いつまで日本は中韓ごときに遠慮してるんだ?

169 :日本@名無史さん:2005/03/26(土) 23:20:10
フランスやらアメリカやら、日本の常任理事国入り賛成を表明してるが
まじ、日本は拒否権無しの理事国になってどうするの?くどいようだけど。

170 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 00:30:04
チョンが異様に悔しがる予定なので笑えるという利点がある。

171 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 01:31:53
正直な話、それだけしかないような気が・・・

172 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 23:39:35
そう言えば、チョン国大統領の反日過激発言連発を
味方のハズのチョン国マスコミが珍しく批判してたみたいね。


173 :日本@名無史さん:慶長410/04/02(土) 01:53:17
憲法見直しで、なんでこんなに時間やら議論が必要なの?

174 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 19:10:31
もし、このまま日本が右斜化して
中国や韓国にバンバン、物を言うようになったら

中国や韓国の口達者たちは
小便漏らして ビビるんだろうなぁ

175 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 21:03:32
>>174びびんないよ。口が達者な奴は実力行使の怖さを全然知らんから。。。日本は武断政治が長く続いたせいで武力の怖さを
知ってるから現状において軍事的に問題があるから他国に気を使ってる。某国はそういうことしらんから・・・弱い犬ほど良く吠える。


176 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 22:43:46
アメリカのライスさんとやらも中韓には内心呆れただろうと思う

177 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 23:06:06
明治政府の方針は正しかった?

178 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 23:42:35
今の韓国・中国の反日騒ぎって、結局は日本にはかなわないという
劣等感の表れですか?

179 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 12:49:58

ま、そうなんだけど。

でも実際、このまま日本の不況が続いたり
若い世代のバカ度が上がりつづけると
足元をすくわれかねないね。

180 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 13:00:59
>>179大丈夫だよ。今回で中韓の若者がDQNだと良く分かった。


181 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 22:43:52
ご丁寧にも、中国の活動家とかいう馬鹿集団が
ベトナムでも反日デモやったらしい。

182 :日本@名無史さん:2005/04/19(火) 19:08:25
端的に言えば人口が多いから。

世界人口ランキング(1997)で8位
http://www.hyou.net/sa/sekaijinkou.htm
(2000年だと10位とも聞いた)

あと日本より人口が上の国と比べて勝っているのは、教育。
大日本帝国時代には半島にさえ国立大学作ってた。

183 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 03:53:33
ソウル大は何故か戦後に作られた事になってる・・・
そんなに日本人の功を国民に隠したいか?韓国人よ

184 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 22:50:31
日本のことをありのまま国民が知ったら
反日デモなんざ起きないと思う。
困るのは韓国歴代大統領と北京政府。

185 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 23:07:13
ソウル大は旧京城帝国大学を中心に複数の専門学校を再編して46年に作られたものだから戦後に出来たというのはあながち間違いではないよ。まあ、言いたいことはわかるけど。

186 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 01:52:40
台湾大は旧帝国大であることを公言してるのにね。
総督府までぶっ壊して必死だよ、コリアンの奴等は。

大体、日本統治時代を暗黒の時代と据えたら、李朝は黄金期でないとおかしいのだが
あの悪名高い糞だらけの最貧国をどう言い繕っているんだ?
日本進出以前から産業革命が進展し、国内には鉄道網が敷かれ、各種社会インフラが整備され
教育は普及し・・・それを日帝の奴等が・・・って教えてるのか?

187 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 01:55:11
日本が清や帝政ロシアと戦ってたときに
病気の治療に舐め糞や祈祷してた鮮人。

188 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 01:59:29
>>184
最初は嘘だと認識しながら歴史を捏造していたが
今ではそれこそが唯一無二の絶対真実だと信じきっているからな。

自分自身まで騙せる顔の面の厚い韓国人・中国人には何を云っても無駄。

189 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 23:04:51
中韓の万年反日ぶりに、他国のマスコミや政府等からのコメントないの?

190 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 23:13:38
あんなのに騙されてる日本人のマヌケさは全人類の知るところなので、
今更他国ではニュースにならない。

191 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 23:16:48
チョン助には聞いてねーよボゲ

192 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 23:44:31
馬鹿チョンは泣いて感謝しろよ、屑が・・・

193 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 04:43:54
>>186
糞尿が無いから暗黒時代なんだろう
ほら、黄金といったらあれが

194 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 23:04:59
日本がアジアでいち早く近代化を達成できたのは
資源がない・技術もない・国力ない・このままでは植民地にされる・
ヤバイヤバイ・・・がバネになったで正解か?

195 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 01:34:56
アヘン戦争でビビッたんだよね?

196 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 18:37:19
朝鮮人が言葉も知らず、糞尿まみれの不衛生な地に穴掘って
草喰ってた時代に、日本人は庶民ですらアヘン戦争の事実を知っていた。
戦争の関連本も出版されベストセラーとなった。
当時の半島って世界的に見ても稀なほど貧しいなwww

197 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 19:07:03
南アフリカやメキシコで金銀が大量に採掘されるようになるまでの日本は、
世界最大級の貴金属産地として繁栄していたんだよ。
伊達に鎌倉時代から「黄金の国」という伝説が西洋にまで響き渡っていた訳ではない。
フランシスコ・ザビエルも、日本の事を「プラタレアス(=銀の島)群島」と名づけている。


198 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 20:00:29
その金が今あれば、財政問題なんか即解消だな。
貴重な資源を食いつぶしやがって・・・

199 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 20:01:15
だから?

200 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 20:13:57
日本には今でも世界最大と言われる金脈が手付かずで眠っているよ。
人件費等のコストが問題になって開発に乗り出す資本家が居ないだけ。
興味がある奴は自腹で掘ってみたら?


201 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 20:24:55
金の相場は供給量に敏感だからな。
生産量の大きな金鉱が稼動したら、その途端に値崩れする。

202 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 20:26:40
東シナ海のガス田は掘って採算取れるの?
中国は必死だけど米資本は手引いてるし。
日本も対抗して掘るんでしょ?

203 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 20:37:16
国民一人当たりGDPがダントツ世界一になった現代日本人にとっては、
まさに宝の持ち腐れという訳だな。
将来、日本の工業製品が海外で競争力を失って外貨を稼げなくなった時、
世界最大級の金鉱が再び日本人の生活水準を支える事になるだろう。
東シナ海のガス田はエネルギー源の大部分を中東に頼っている日本にとって、
命綱をもう一本増やす事を意味する。
支那にむざむざ横取りされるのは支那を増長させるだけで、
何の利益にもならない。

204 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 20:46:59
イギリスはいいよな。
先進国の内じゃ最も狭い国土なのに
北海油田などという美味しいカードを持っている。

205 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 21:13:30
日本もかつてはオハ油田の権益を持ってたような・・

206 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 23:42:04
樺太の油田ってどのくらい出るんだ?

207 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 23:52:30
中東からの石油が要らなくなる程でもない。
それより日本としては、これまた世界最大規模の生産量を見込めるメタンハイドレートが未来を切り開くだろう。


208 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 03:04:52
沖ノ鳥島あたりで天然ガスとか出ないの?

209 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 10:00:09
広い領海を保有してるんだから、探せばイロイロ出てこないかな?
太平洋側なら、流石に五月蝿い業突く張りもイチャモンつけれないだろ。

210 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 11:54:55
>>209
石灰岩とかマンガンとかは日本の勢力圏内に大量にあった希ガス。
日本海溝とか深すぎてほとんど手付かずだからね何かあるかもしれん
>>203
数値的には世界一ではないよ、たしかアメリカに越されたはず(他モナコとかにも)
従来のGNPだったらアメリカの三分の二ぐらいだったのに最近になってGDP使い初めて
アメリカの半分の数値になった。この国際化の現代において、海外に進出した邦人やその
資産を無視して単純に国内の生産だけ測るのは無理があると思う。

211 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 12:17:14
大戦により、再起不能寸前まで滅茶苦茶に痛めつけられて
今の日本なのだから凄い。もしあの戦争がなければ・・・


212 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 12:19:50
朝鮮、台湾、樺太、千島を領有し
数百万の優秀な同胞が存命し、当時東洋随一の近代的社会資本・インフラは維持され・・


213 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 14:05:18
>>212>>数百万の優秀な同胞が存命し
確かに人的財産は貴重だがそれでも日本はここまで来た。


214 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 17:18:16
それでもここまで来た日本。
もしあの損失がなければ、それこそ余裕で世界最強の国だったかも・

215 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 18:12:55
長州藩はかなりの人材を失ったせいで薩摩に主導権を奪われ日本は・・・

216 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 19:08:42
薩摩はともかく長州は政治を腐敗させた元凶だから要らん

217 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 23:25:39
日本は国民政府に加担して、共産党軍を共同で打ち破れば
自然と優先的に中国市場を拡大できたんじゃないの?

218 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 02:08:18
国民党が満州の権益を狙っていたのがまずかったね。

219 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 02:13:12
つーか朝鮮を切り離したからこそ日本は発展できた。千島、南樺太、台湾は
惜しいことをしたが。

220 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 04:03:42
惜しすぎるよ。千島、南樺太、台湾を足したら
恐ろしく広い緯度・経度に渡る大海洋国家だ。面積もフランス以上。

満州を諦めてでも国民党、米英と仲良くし
中共とソ連をギタギタにすべきだった。

221 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 23:19:41
満州国に多国籍企業を誘致すればよかったと思うがどうでしょ?
労働力として迫害されてたユダヤ人もどんどん受け入れてたらどうでしょ?
そうすりゃ日本の傀儡とはいえ国家として黙認されたんじゃないですかね。

222 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 22:07:47
大日本帝国憲法に現在の第九条があったらどうなってたかな?

223 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 03:28:45
自らの手足を縛る憲法、日本人の為というより他国の為の憲法なぞ
即効で改憲。

224 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 21:00:00
憲法改正だけで大騒ぎ、挙句何も出来ない国だしな

225 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 04:33:17
思い立ったら反日

226 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 17:00:51
奇多挑戦のミサイル発射実験が失敗して、ソウルか北京に落下しねーかな

227 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 20:56:55
ソウルに落下しても何ら国際情勢に変化はないが
北京に落下したら面白い事になるなwww

228 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 23:07:58
ミサイルがブーメランのように戻ってきて自滅汁

229 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 18:59:14
【世界三大通貨】

 ドル
 円 
 ユーロ

230 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 13:41:22
尖閣諸島に自衛隊いないの?無用心じゃない?

231 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 20:25:25
海上自衛隊と中国海軍ってどっち強い?

232 :日本@名無史さん:2005/05/31(火) 11:39:58

こういう質問をするやつって
脳髄がシアワセだ。

双方 全艦艇集めて
せーの!で 殴り合い始めたら 
どっちが強いかと知りたいのだろうか?

233 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 00:42:10
中国海軍は近代化を急ぎ戦力を増強してる。
将来、海底資源や尖閣諸島などの問題で日本に武力行使してきた場合、
海上自衛隊は中国を追い払うだけの戦力はあるのかと聞いただけ。
全艦集めて殴り合い??馬鹿か?
藻前みたいなタコにゃ聞いてねーよハゲ!

234 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 08:04:14
最初からそう聞けばよかったのに…

235 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 10:02:01
日本語の起源はノシロ語だった!

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1109756541/l50

236 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 18:40:05
>>233
やっぱりキミはシアワセ者だ。

中国海軍を武力行使で海上自衛隊に追い払う能力があるか?
そんな設問だろ?

船同士の殴り合いなんてもの決着がつくなんてこと自体が妄想だということは
60年前の太平洋戦争ですでに答えが出ている。
(実際に旧日本海軍は、双方の艦隊決戦でアメリカの主力艦を全部沈めちゃえば
戦争は終わると思っていた。たぶん>>233や俺より優秀な連中が、ですよ。
実際にアメリカのしたことは、軍艦ではない日本の輸送船を沈めに沈めて、日本を日干しにしたわけですよ。
ボクシングで言えば ボディブローの蓄積で倒したようなものね。)

日本が中国を武力で追い払うなんて 発想自体が現実味がないわけ。
日露戦争じゃあるまいし…。(日本海海戦はちょうど100年前ね)
いいかげん ぼんくらな発想は やめて欲しい訳よ。

さらに つまらない回答を書けば、これも60年前にも答えが出たことだが
「フネの天敵はヒコーキ」ってこと。

「自衛隊」で、戦闘機持ってるのは、「航空自衛隊」ですから〜残念!

いちおう 言っておくと「軍事音痴」は ある種の罪ですからね。


237 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 00:35:16
>>236そんな当たり前なことを偉そうに論ずる君に惚れたぜ

238 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 14:27:45
なんか>>231の撒餌に>>236が思い切り喰らいついたって漢字!晒しアゲ

239 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 18:42:06
シーパワーの比較なら、帝国海軍に勝てるのは今も昔もアメリカだけよ。

240 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 21:10:58
アメリカ人で生まれなくて良かった

241 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 00:14:09
>>239今も昔もって、どこの帝国海軍だい?

242 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 00:17:33
中華四千年の歴史に組み込まれた優秀な人口調節ビルトインスタビライザーが始動
するのを楽しみに待とうぜ。

イスラムのテロルか?内乱か?お決まりの新興宗教か?軍のクーデターか?

243 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 16:14:23
大まかに(ホントに大まかね)いえば
中国の政権交代って、南の富裕な層が
北の政権をぶち倒すって流れじゃない?

100年後か50年後かは判らないけど
中国は必ず分裂することは確かでしょ。
その場合 
どんな地域のどんな層が それを担うと想像する?

244 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 00:14:16
もし日本列島が存在してなかったら、今頃は
朝鮮も満州もロシア領だと思うのは漏れだけ?

245 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 00:36:19
朝鮮人みたいな馬鹿でもない限りは、
ごく自然に到達する予測でしょ。

246 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 18:45:02
江戸時代以前の日本独特の藩組織って
会社組織にすごく似ていたと思わない?

247 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 14:43:47

似てると言えば似てる。

俺がマイケル・ジャクソンと似てるくらいにはね。

248 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 17:09:38
侍文化があって本当に良かった。

249 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 00:15:07
>>236
こーゆー知ったか馬鹿ってなんかムカつくな

250 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 00:46:20
朝鮮人は羨ましがるのはわかる。
ある程度の頭の中国人が憤激するのはわかる。

251 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 12:36:08
>>249
キミは>>236より知識があるからむかつくんだろう。
相手が泣くまで 論破してやれ!

252 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 07:31:01
日本一国だけ名を挙げて常任理事国入りを支持表明した
アメリカは何を企んでるのか・・・の件について。


253 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 08:01:51
アメリカは中国とおなじように本心では常任理事国
をこれ以上増やすのは嫌なんだと思ふ・・・・

254 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 00:25:23
ならば米国に従順で湯水のように資金提供する日本なら
かえって米国に都合良いと・・?

255 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 14:41:15
あれ!?
>>249 まだ >>236を 論破しないの?
むかつくんだろ?


256 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 00:31:20
>>236=>>255だろ?
よっぽどクヤシーんだな。

257 :255:2005/06/24(金) 20:30:56
わかります?

258 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 20:49:37
とはいえ
>>249の態度も大人じゃないねぇ

259 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 23:57:01
>>258クヤシーのは良くわかったよ

260 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 03:49:21
チョーセンって国は・・・

ttp://photo.jijisama.org/index.html

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)