5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「天海僧正」を語る

1 ::04/12/27 09:13:18
徳川家康・秀忠・家光と三代の将軍の厚い信任を受けた天海だが、
その生年や経歴はまったくわかっていない。


 天海についてまず語られることは、その長寿である。
ある伝説によると足利一一代将軍義澄の子であるといい、
また一二代義晴の御落胤という説もある。
とすると、家康と会ったときにはとっくに一〇〇歳を越えていなければならない。
変わったところでは明智光秀説までもある。

 天海は、罪を得た人々の赦免・減刑の取りなし役でもあった。
のち幕府はこれを利用して、はじめ厳しい罪を宣告して威嚇しておき、とくに取りなす人がいたから、
と罪を軽くして恩を売る方策を取った。

この権限は寛永寺と増上寺に与えられていたが、例の赤穂浪士四十七士に切腹を命じた将軍綱吉は、
そのときの当番の増上寺からの特赦願いが来るのを首を長くして待っていたという。

 一〇月二日、昼ごろ、天海は弟子に手伝わせて口を漱ぎ、盥水で手を洗い、
清潔な衣に着替えた。そして数珠をまさぐって経文を唱え終わると「今百年の修行は終えて、
仏界に進むのだが、すべて何も自然に見える」と言い、弟子一人ひとりの名を呼んで合掌し、
「今こうして死に臨むが……」と別れを告げると、眠るように息を引き取った。
 寛永九年の記録をもとに数えると、実に一〇八歳の高齢であった。


2 :日本@名無史さん:04/12/27 10:21:45
2

3 :日本@名無史さん:04/12/27 14:18:52
南無 慈眼大師

4 :日本@名無史さん:04/12/27 14:35:37
芦名盛氏の従兄弟だろ

5 :日本@名無史さん:04/12/27 16:20:04
司馬の分析によると、
展開はいつも脂ぎっていて彼が触った物は尽くテラテラ光っていた
。又、鼻息が荒いので
火鉢の近くに近寄れなかったそうな。火勢を 煽って火事になったら大変だから、という理由らしい

6 :日本@名無史さん:04/12/29 22:22:28
●天台宗日光山輪王寺 新門跡に菅原栄光氏就任
http://www.rinnoji.or.jp/monshu/sugawaraeiko.html

平成7年3月1日よりご就任の日光山 第83世 輪王寺門跡
鈴木常俊 大僧正には、健康上の理由により第二期目の任
期末である平成17年2月28日を待たずに勇退を表明され
ました。それを受けて一山会議の推薦により12月21日か
ら、日光山輪王寺一山 醫王院住職 菅原栄光 大僧正が、
当山 第84世門跡として就任されることとなりましたのでお
知らせ申し上げます。

日光山 第84世 輪王寺 門跡
菅 原 栄 光 大僧正 略歴
年 齢  満80歳(大正13年3月生)
学 歴  昭和20年9月 大正大学卒業

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)