5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★戦国日本軍事力検証 世界列強戦力比較

1 :日本@名無史さん:04/12/31 02:04:13
よくいわれる戦国日本=世界最強説ですが、本当のところはどうなんでしょうか。
ここでは同時代世界列強の軍事力比較検証をしてみたいとおもいます。といっても日本以外ほとんど知らないのですが^^;
足りない部分など補足していただけると幸いです。

比較対象は表題の通り、我等が戦国日本と当時の世界軍事大国(スペイン、オスマントルコ、明)

国・地域:日本、明帝国、スペイン海洋帝国、オスマントルコ帝国
時代:16世紀中盤〜17世紀中盤
主要武器
鉄砲(火縄式銃)保有率と戦術など
・日本 保有数、生産力共に世界一(占有率は世界の半分!)。おおまかに短筒(小型)、馬上筒(中型)、
長筒(大型)=鳥銃の三種あったが(日本人がイメージする”火縄銃”は長筒)
、国内・対外戦争ではほとんど鳥銃だった模様。戦術では一斉射撃を世界で初めてやったとか。
・明 保有数はほとんど0に近かった。あまり普及しなかったらしい。
・スペイン 保有数日本の5分の1程度(?) 
・オスマントルコ 保有数日本の4分の3程度(?) 
大砲
・日本 基本的にない(笑)。類似物で大筒(おおづつ)があるが構造が違い、飛距離も短く、
砲弾はただの”鉄球”(でかいのでコブシ位の大きさ)
で着弾時に爆発する”榴弾”ではなかった。因みに幕末の江戸湾でペリー艦隊にぶっ放した”大砲”もこれ^^;
・明 榴弾、世界保有率15%くらい(?)
・スペイン 榴弾、保有率不明
・オスマントルコ 榴弾、保有率不明


2 :日本@名無史さん:04/12/31 02:34:56
冬休みとか馬鹿が沸くって本当なんだな

3 :日本@名無史さん:04/12/31 02:47:09
榴弾が登場したのって、まだあとじゃなかったっけ?
ナポレオンが出てきてからだったような?
ついでに明どころか、清が阿片戦争でつかったのも実体弾(つまり鉄球)

つか、ナポレオンのころの榴弾でさえ、火薬量などはショボク。
実体弾より使えなかったんだが、
実体弾は水平打ちでボーリングのように使用すれば、多くの人間を殺傷できるし、
城壁など多くのものを破壊できるが、
このころでさえ、榴弾は小数の人馬を殺傷するのが限界だった。

4 :日本@名無史さん:04/12/31 02:57:40
カトチャン、ペッ

5 :日本@名無史さん:04/12/31 17:18:36
>よくいわれる戦国日本=世界最強説

というより、当時の鉄砲保有率が世界一、という説だったと思う


6 :日本@名無史さん:04/12/31 21:31:46
鉄砲保有数は、欧州全諸国の合計を上回るというのが通説みたいだね。
日本はマルコポーロの時代から既に世界最高の金産出国として絶大な経済力があったようだし、
フランシスコ・ザビエルの文章にも日本の事をプラタレアス(銀の島)群島という名称を用いている。
そしてベトナムの通過ドンの語源は日本の銅であるという事から、金銀銅のような貴金属が豊かだったのは間違いない。
これもはっきりとした根拠は不明ながら、金、銀の産出量はそれぞれ全世界における4分の1〜3分の1だったという説がある。

それらの富をふんだんに利用して、銃を大量に保有する事が出来たのだろう。
但し大砲に関しては殆ど皆無に近いので、これが西洋に対してどの程度の不利となるのかは分からない。
榴弾が発達していない時代なら、圧倒的な銃兵のアドバンテージで敵の砲兵を無力化するのは簡単そうだ。


7 :日本@名無史さん:05/01/01 08:39:30
>>1
なんか、海軍力無視してないか?

8 :日本@名無史さん:05/01/01 16:43:19
あと動員人数も参考になるね

9 :日本@名無史さん:05/01/01 18:34:02
いかに装備で勝っていても最大の問題「兵站」があるな。

10 :日本@名無史さん:05/01/01 18:36:19
オスマン・トルコは地中海の制海権をまだ握っていたようだが


11 :日本@名無史さん:05/01/01 19:19:38
兵站というのは主に計画次第の問題なので、ちゃんとしたノウハウが確立して計画通りに施行されれば解決する。
例えば中国攻めの途中だった羽柴秀吉が本能寺の変を知った直後、驚異的な速度で軍を移動させて明智軍に態勢を整える猶予を与える事無く殲滅した事がある。
この時には秀吉が当時の常識を打ち破るアイデアを用いた兵站システムを臨時的に構築した。
戦闘部隊が移動する進軍コースには予め触れを回して食料配給部隊を先回りさせて点在させ、
戦闘部隊は余計な荷物を携行する必要もなく夜通し駆け足で移動した。
マラソン給水地点さながら将兵は走りながら配給地点を通過する時に水や握り飯を手渡され、食べながら走り続けたという。

このような奇策がいかなる条件下でも常に成功する訳ではないが、そもそも兵站の本質とは手段を問わず戦闘部隊に必要な補給を確立できさえすれば良いという事だ。



12 :日本@名無史さん:05/01/14 02:01:43
>>8
当時の日本は、中国に次いで人口が多かったらしい

13 :日本@名無史さん:05/02/06 23:42:47
age

14 :日本@名無史さん:05/02/07 20:55:21
スペインが植民地にした所は、フィリピンみたいに文明度の低いところだったり、
南米のように鉄製の剣を知らないところだったりで、要するに少人数で攻略できる
弱すぎる地域がことのほか広かったせいで大きな植民地を持てただけで、
日本とかオスマン・トルコとか明の敵じゃないと思うんだけどな。格が違うよ。
それに当時のスペインって500万人くらいの人口でしょ。

15 :日本@名無史さん:05/02/08 01:02:30
江戸時代直前のある程度統一された日本の動員力は相当なものだったらしいが。
少なくとも十数万単位はいける。
マジにスペインあたりが渡洋侵攻してきても叩き返してただろうな。

16 :日本@名無史さん:05/02/17 11:19:45
信玄だったら信長を倒せた?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1108262931/l50

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)