5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教科書が教えナイ歴史★自由主義史観スレ

1 :日本@名無史さん:05/01/20 05:23:54
教科書が教えない歴史シリーズをネタに、喧喧諤諤意見をぶつけ合いながら、
勉強および談合し、我国の歴史を見直すスレです。

まず俺の質問に答えてくれ。
シリーズ3p50 8分38秒という日本新記録をうちたてた本郷の少年というのは
ドクター中松か???



2 :日本@名無史さん:05/01/20 10:08:15
2マンコ

3 :日本@名無史さん:05/01/20 19:23:57
3トス

4 :日本@名無史さん:05/01/20 19:24:28
  。


5 ::05/01/21 00:50:07
みんなジャンジャン書き込めよ。
ちょっとあげちゃうか。

6 ::05/01/21 01:07:43
あげるぞ

7 :日本@名無史さん:05/01/21 07:41:59
7んであげるの?

8 ::05/01/23 00:27:06
8っぱり歴史の観方を知らないんだろうな。。おまえら

9 :(・(ェ)・):05/01/23 00:50:59
死ね

10 :1:05/01/24 21:54:48
よしあげるか

11 :しばらく:05/01/26 11:39:17
サヨの歴史は科学的でないものを徹底的に否定する。逆に記紀は両論併記
で否定とか、切捨てをしない。サヨは消費税反対であるが、千兆円もの税収不足
をどうするかという問題には答えない。漏れ思うに考古学にせよ、文献学にせよ
事実の氷山の一角だ。物理学では絶えず思考実験を行いながら進む。アインシュタイン
ですら宇宙定数を導入しながら意味がわからず宇宙は神ながら膨張しないとしていたら
ハッブルに宇宙膨張を発見されビングバン理論に敗退。一生の失敗と嘆いた。
サヨの理論は剃刀。切るだけしか効用はない。前進がない。わが国はそうした
国に囲まれている。だが本当の学問とは切るだけじゃない。それでは飯が食えないと
思うんだ。こうした主張は論理的に間違いがるだろう。だけどただ切るだけではだめだ。
ちゃんと反論しなくちゃね。

12 :しばらく:05/01/26 11:52:34
サヨは系図を人工的に作られたものだとする。そして人工的に作られたものは
真実を反映していないとする。これは大きな誤りだ。日本人は仏教の時代になると
神道的なものはキリシタンのように隠す。しかし面白いのはその隠されたものの
裏からのぞく真実だ。サヨの主張ではこれは剃刀のように切られてしまう。一方
今の中国、半島はウヨだ。イラクの尊王攘夷、神風特攻隊だ。知覧の博物館
等はみようともしない連中。逆に、サヨは国家、国旗に反対という。拉致されることが
なくて幸せだよなー。

13 :しばらく:05/01/26 12:04:24
ロス家もシベリアの空調は高天原で生活する以上に金がかかっているのに
未だ意地悪して日本との商売のチャンスを逃している。口も利きたくないね。

14 :しばらく:05/01/26 12:15:55
小泉さんも説明なしにいいかっこするようなのはカッコ良くはないんだということに
気づいてほしい。靖国なんて個人の問題でないか。派手なことはするなってんだよ。
引っ込みつかなくなるぞ。この辺だ若い連中にに一括入れてやれ。青木君。

15 :日本@名無史さん:05/01/26 19:16:38
とりあえず、在日の大半は不法入国者の祖先って事。
日帝時代に日本に来た朝鮮人も、徴用よりも自分の意思で来たやつが多かった。
ちなみに、徴用は半島だけでなく日本本土にもあった。
別に朝鮮人だけってわけではに。
因みに、朝鮮人の強制連行ってのはこの徴用の事を言っていると思われる。
更に、「自由意志で来た人間も何故かこの徴用に入っている」
つまり、在日の主張は嘘ってこと。(極僅かに徴用で来た朝鮮人の系統のもいるかもしれんけど)

16 ::05/01/27 20:58:18
国歌総動員法(国民徴用令)が朝鮮で施行されたのは1944年(昭和19年)、
総督府ではなるべく自分の意思で徴用に応じてほしいと願い、拒否した者への
罰則は控えた。そのため達成率は79%にとどまった。
本土へ友人を頼って朝鮮人経営の土木会社へ就職した朝鮮人が、すぐ会社を
辞めて、住居移転手続きをして、食料配給も受けた人も多く居たらしい。
まあ、強制連行で働かされたというのは歴史誤認も甚だしいということですね。

あと戦中のサヨというは、俺の認識ではアメリカ民主主義や自由主義経済の
単に対抗イデオロギーであって、それが崩壊した現在は雲散霧消。
国家国旗に反対を唱える輩、これはサヨというより単に国の文化伝統をおもんじた
政策の延長線上に軍事政権を妄想している変人か、戦中の政党政治家の系譜
を引き継ぎたくはないと感情的に駄々をこねてる人達と考える。
靖国参拝に関しては難しいな・・公的参拝を禁じてる現状をよしとするなら、
中国と韓国朝鮮に対して戦中の日本の「歴史」は「悪」であったと言ってる
ようなもので、ますます歴史誤認や感情的誤解が増えるように思うんだけどね。


17 :日本@名無史さん:05/01/28 10:43:11
>>15
日本に文句ばっかり言ってる在日の人を見ると、そんなにこの国が嫌いなら帰ればイイジャンって思ってしまうんだけど、なんで帰らないの?

18 :しばらく:05/01/28 11:26:53
向こうじゃそんなこといえないからだよ。

19 :日本@名無史さん:05/02/03 18:35:50
>>17
帰るところが無いからだよ。ユダヤ、パレスチナと一緒

20 :日本@名無史さん:05/02/07 13:32:53
帰ろうと思えば帰れるけど、日本にいるほうが居心地が良いのだろう。

21 :日本@名無史さん:05/02/27 02:17:04
 種子島 ポルトガル人が発見したって うそだよ
教科書にこんなこと書くなよ

22 :日本@名無史さん:05/02/27 02:17:59
ヨーロッパは日本人が発見した

23 :日本@名無史さん:05/02/27 02:23:38
紫式部は男だった

24 :日本@名無史さん:05/02/27 02:29:39
盧山寺 調子がよいこというなよ
紫式部が なんだって
男だろう

あほ仏 ばかシャカ
聖徳太子のアホ面 みたくもないよ

それで 種子島は 誰が発見したんじゃ

25 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 13:14:53
そもそも日韓併合は在日の陰謀だった

26 :日本史@名無しさん:2005/03/30(水) 16:12:54
キモスレ晒し上げ

27 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 17:18:46
 
 

韓国の極一般的な小中学校で行われている、社会科の授業風景です。


http://www.animar-japan.com/cgi-bin/history/imgbox/img20050330170149.jpg


2年程前に日本のテレビ局が、韓国を取材した時のキャプ画像より。



 

28 :1代理:2005/04/07(木) 15:23:31
合格祝いワショーーイ
http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/news_050405.html

29 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 03:16:57
http://www.unhchr.ch/huricane/huricane.nsf/view01/9A8F883356F0F16CC1256FDD0048443D?opendocument
http://www.unhchr.ch/huricane/huricane.nsf/view01/348850750B482EA5C1256FDC00571E1A?opendocument
http://www.unhchr.ch/huricane/huricane.nsf/view01/F8287058D1E89403C1256FDC0038499E?opendocument
http://www.unhchr.ch/huricane/huricane.nsf/view01/0D1C4DD43FC0F6C3C1256FDD002AD0DE?opendocument
http://www.ohchr.org/english/

まさに集中砲火です。
「comfort」「woman」「japan」等で検索してみてください。
軍主導の従軍慰安婦・国家主導の慰安婦・性奴隷
等で非難されています。

30 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 16:50:50 ?
韓国が中・露の脅威に対する壁であることは地形上の宿命である。
韓国が何も自覚をせずに、大陸側に就こうとする態度は、極東地域の不安定化
を誘発する行為だ。百年以上前の日清・日露の両戦争当時と同じ行為を韓国は
しようとしている様だ。日清・日露の両戦争は不安定でだらしない半島が誘発
した戦争だ。半島の安定があれば起こらなかった戦争だ。
韓国は、日清・日露の両戦争の意味を歪曲し「侵略戦争」などと称しているが、
それは「半島に日本が来た」という結果だけが根拠の底が浅いものである。
あの当時の極東情勢は、帝国主義列強が群雄割拠していた時代であり、欧米に
侵食され何もできない清と南下侵略する露により半島の不安定さが増し、地形
的宿命により日本の自存自立が脅かされていた時代なのだ。
そういう世界史的視点で日清・日露の両戦争を理解せずに、狭隘なる半島史観
で日清・日露の両戦争のことを「侵略戦争」などと矮小化すると、まったく逆
の意味に主客転倒してしまうのだ。
世界史の舞台での主役の一人であった日本の歴史を、脇役にさえなれなかった
韓国朝鮮の半島史観で汚染してはならないのだ。

31 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 17:10:24
どこの国だって自国が安泰だったら他国がどうなっても知ったこっちゃない。

32 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 17:38:10
中韓の教科書批判 「内政干渉」と安倍氏が反発 

 自民党の安倍晋三幹事長代理は8日夜、都内で講演し、中国と韓国が日本の歴史などの教科書を批判していることに対し、「明らかに内政干渉だ。われわれが両国の教科書に文句を付けたことはない。それが成熟した国家としてのマナーではないか」と強く反発した。

 同時に「国境を接する以上は国益がぶつかることもあるが、互いに知恵を出して最小限にコントロールし、違いを認め合うことが大切だ。こちらから問題を大きくする必要はない」と述べ、日本側も冷静に対応すべきだとの認識を示した。

33 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 23:15:24
只今、鋭意脱落中。

「新しい歴史教科書作る会」賛同者が次々脱落
1 :朝まで名無しさん :2005/04/12(火) 11:47:08 ID:OJxl4sTb
去年11月 全賛同者 309名
http://web.archive.org/web/20041124024206/http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

今年4月5日 全賛同者 305名 
http://64.233.161.104/search?q=cache:j4wFoDg7h4kJ:www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html+&hl=ja

今年4月6日 全賛同者 303名 
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?u=www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html&d=C1995A5219&ou=%2fbin%2fquery%3fp%3dhttp%253a%252f%252fwww.tsukurukai.com%252f02_about_us%252f06_support.html%26fr%3dtop%252c%2btop

4月11日現在 全賛同者 297名 
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

4月12日現在 全賛同者 294名 
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html


半年足らずで既に15名脱落。
11日→12日の一日間で3名脱落。

他に肩書き変更も頻出
アサヒビール(株)名誉顧問→(社)日本国際青年文化協会会長に変更
朝倉 龍夫 日本合成ゴム(株)取締役会長→JSR(株)相談役
高橋 鐵郎 川崎重工業(株)元副社長→関西水行会副会長
竹尾 治男 東芝プラント建設(株)元相談役→(財)横浜工業会理事


34 :海外のあの超高級紙が:2005/04/12(火) 23:44:25
反日騒擾の動機:粗暴な中国の国連改革妨害
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113315244/-100

 北京政府が忘れたがっている事実として、中国と韓国以外のアジアでは、日本帝国主義は
欧米帝国主義の終末を早めるものとして歓迎されていたということがある。
 日本をさらに土下座させたがっている韓国について言えば、経済発展の奇跡を実現したと
して幅広い人気を集め る朴正煕大統領が満州国駐留の日本軍将校だったことを忘れた
がっている。

ソース:ヘラルド・トリビューン(原文英語) 訳文ID:xR9xgPfjさん
http://www.iht.com/articles/2005/04/11/opinion/edbowring.html

35 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 23:47:06
教科書はほとんど大本営発表 ほとんどウソ
あんなものを信じるほうが、パーカー・


36 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 23:32:15 ?
京城(ソウル)にはフランスの凱旋門の様な「独立門」という建物がある。
朝鮮は、清の属国として奴隷の様な扱いを受けていたが、清から独立し、大韓帝国
として独立したことを記念する建物である。
しかし、韓国では、今、この独立門は「日本からの独立」と詐称されている。
独立門の建設時期を見れば、その様な嘘はバレバレなのだが、何故かそうなっている。
その理由は、清からの独立が、日本の日清戦争勝利によるものだからである。
韓国人は、何がなんでも日本を悪者にして、自国の恥ずかしい歴史を糊塗する嘘をつく
のである。韓国が騒ぐ「教科書問題」「歴史問題」もこれと同じ構造なのだ。
空疎な属国の歴史しか持たない韓国は、劣等感払拭を目的に歴史的事実を隠蔽し、
「栄光の歴史」を捏造し、それを自国民に国定教科書で洗脳してきたが、その捏造歴史
とは違う歴史を述べる日本に対して「韓国が述べる歴史に準拠せよ」と騒いでいる。
これは日本の教科書に対して、「ソウルの独立門は韓国の対日独立の記念碑」などとの
嘘を強要する行為そのものなのだ。韓国捏造史観の強制を日本は毅然とした態度で
NOと言う必要がある。

37 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 23:47:47
>>36
そのネタこの間韓国人クラブでやった。
マジで知らない。
笑いながら教えてやったら日本人の客は受けてたが、
チョンにもてなくなった。
まあ飲み屋でもててもしょうがないが。


38 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 18:17:36
韓国は、江戸幕府がやった儒教を中心とした国造りから始めてもらって心を養い、
科学教育でニュートラルな考えも養ってもらわないと何を言おうが馬念仏である。
中国は三国志時代からやり直している最中である。
黄巾族政権は崩壊し、いずれ魏・呉・蜀に分断されるであろう。間違いない。




39 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 18:35:11
「廬溝橋事件」発生後、日本は、現地解決・戦線不拡大方針を表明し、国民党軍との間に
停戦協定が成立していました。要は、日本としては支那とこれ以上、事を構えたくはない。
日本は支那との全面戦争は欲していない。だからこそ、事態をなるべく穏便に済ませたいと
思っていたのです。しかし、支那は日本側のそんな期待を裏切って、「通州事件」を起こし
ました。当然ながら、日本の世論は「支那を撃つべし!!」と激怒沸騰しました。この時も
日本軍は隠忍自重し、本格的な戦端を開こうとはしませんでした。やはり、支那との全面戦争
を欲していなかったからです。しかし支那は、8月13日、上海租界の日本人居留民を警備・
保護する目的で駐屯していた日本海軍陸戦隊に対して、国民党正規軍10個師団(20万人)
もの大兵力を配置して、攻撃してきたのです(第二次上海事変)。海軍陸戦隊は、警備を
主任務とする小規模軍隊です。その海軍陸戦隊が国民党正規軍(本格的な戦闘をする軍隊)
10個師団を相手に、到底持ち堪(こた)える訳がありません。「帝國臣民ヲ保護スヘシ」として、
上海租界の日本人居留民「保護」を任務としていた海軍陸戦隊は、遂に陸軍に対して
派兵を要請。8月15日、蒋介石が「対日抗戦総動員令」を発令した同日、日本海軍機が南京
を空爆し、遂に8年もの長期に及ぶ全面戦争 ── 「支那事変」(日華事変・日中戦争)へと
発展していったのです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tsushu.html


40 :日本@名無史さん:2005/04/16(土) 13:35:30
「自由主義」史観という名称は似つかわしくない
保守主義史観というのが妥当だ
「自由主義」だったら
明治政府の国権主義・自由民権運動弾圧にたいしてかなり批判的になるはずだが
もっとも明治政府の指導者達も大久保利通タイプの国権主義者ばかりではなく
木戸孝允のようなリベラルな人もいたが
少数意見にとどまった

41 :日本@名無史さん:2005/04/16(土) 13:59:43
>>40
あんなものを「保守主義」とかいうと、まともな保守主義に笑われる。

あの「自由」は、
 まっとうな歴史学者が面々と築いてきた成果をボロボロにする自由
なんだよ。

主流学説から離れて珍説を書くの自由とも言えるな。

つまり、「教科書にデタラメを書く自由」主義史観という語義。

42 :日本@名無史さん:2005/04/16(土) 14:16:24
>>41
ワロス

43 :日本@名無史さん:2005/04/16(土) 14:31:10
本能寺で織田家が滅亡したと教科書ではかかれているが実はまだ存在していた
織田信長と信忠は氏んだが信考はまだいきている

実際、秀吉と信考が戦ったこともある(城攻めだが)

44 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 00:11:14
>>41
藤岡氏の「珍説」よりも更に上を逝く極論を主張したのが
某基地外漫画家と「大衆蔑視」のヒゲジジイ
あの極論でSAPIOを読む気が失せた
結構役に立つ雑誌だったのに

45 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 10:36:29
>>33
さらに6名脱落

全賛同者 288名 平成17年4月15日現在


民間企業の経営者は及び腰みたいだな・・・。

46 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 20:53:25
昭和史の真実
http://jpn.dyndns.ws/~showa/
我が子に教える誇りある近代史
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/kindaishi.htm
百年の遺産-日本近代外交史
http://www.okazaki-inst.jp/hyakuisanfront.html
私たちの先人は大東亜戦争を戦ったのです
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html
真実の証言
http://www10.plala.or.jp/yosioka/syougen.htm
平成16年11月22日〜27日、産経新聞朝刊オピニオン面の「新地球日本史」
http://www.seisaku-center.net/pressroom/press-sankei-chikyu-ito.htm
南京大虐殺は嘘だ
http://www.history.gr.jp/nanking/index.html
大日本史番外編朝鮮の巻
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4433/zizi/index.html
日韓関係の近現代史
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/index-jkorea.html
これこそ「正しい歴史認識」!!
http://rkrc5w2q.dyndns.org/cache/korea/kaba.2ch.net/korea/kako/1014/10141/1014110105.html


47 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 13:54:31
慰安婦制度は、日本軍にのみ存在したのでしょうか。
結論から言うと、違います。戦地の部隊に随行して将兵を慰安した女性は、古今東西を
問わず、戦争と軍隊にはつきもので、日本軍だけの専有物ではありませんでした。

各国の事例
http://www.nc4.gr.jp/y-watch/jp.comfortwomen3.html
さらには、中国軍においても、軍管理の慰安所があったようです。

「敗戦の翌年の2月、ソ連兵が日本軍の捕虜を連れて引き上げると、入れ代わりに国民党が
共産軍と戦うために入ってきて、またしても戦争です。大勢の日本女性が殴られ、仕方なく
妓女にされました。私は国民党軍の師団長に脅迫されてとらわれの身となり、乱暴され
ました。」 (「女たちの太平洋戦争T」 朝日新聞社)

「列車は臨時停車し、そのたびに八路軍兵士が復員者の携帯している貴重品などを強奪する。
・・・そして、彼女らは兵士に列車から引き降ろされて、・・・連行されたところは元の天津で、
『妓女戸』と呼ばれる慰安所であった。彼女たちはここで約2年、八路軍兵士のために、日夜
働かされた・」(富沢繁編「女たちの戦争よもやま物語」光人社)

「応城でのこと、一人の慰安婦が新四軍(中共軍)に拉致された。だが、運よく、日本憲兵隊で
抑留していた新四軍の中隊長の妹と、その慰安婦を交換する交渉がまとまり、新溝かどこか
の橋の上で相互に引き渡された。その折、慰安婦の話によると、向こう側でもやはり慰安婦を
やらされたそうである。中共兵は行列を作って順番を待っているので一体、何人やらされるのか
と勘定したが、30人ほど教えて面倒臭くなってよしたそうだ。中共兵は切符制なのに比べて、
日本兵の場合はお金がないと遊べないから可哀想だと思ったという」
(長沢健一著「漢口慰安所」)

48 :& ◆nye8ldvzo. :2005/05/06(金) 17:47:24
>>41
君は藤岡氏の本を一冊も読んだことがないだろ? 多分、批判者の口真似を
しているだけだと思うが。

自由主義史観っていうのは、司馬史観をベースとして、その上に、一昔前なら
右翼的と言われたかも知れない見方も少し取り入れているだけ。特に新しい点
は何もない。新説でもなければ珍説でもない。藤岡氏は教育学者であって、
歴史学者ではないので、定説を覆すほどの研究は今後も無理だろう。

で、「まっとうな歴史学者が面々と築いてきた成果」って何よ?



49 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 18:43:19
>>48
んじゃ藤岡の本はつまらん・無意味な存在ということでいいんだな?w

50 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 19:08:38
>>48
そうだね。

藤岡氏は歴史歪曲による教育の弊害が主だもんね。
歴史には光と影があるげど、日本の教科書の歴史は影の部分しか記述しない。
これでは、日本人に誇りが芽生えないばかりか、日本が滅ぶ可能性さえある。

幕末・維新以後の日本は目を瞠るものがある。
江戸時代だって、日本は先進国だってことすら知らない日本人たち。
子供達に、日本の真実の歴史を教えたい。


51 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 02:17:38
それでは陸軍の主流はどう考えていたのだろうか。

沢田茂(米内内閣倒閣運動を首謀、参謀本部次長)
「大正の末期になると事情は全く変化し、天皇の国軍親率は全く形骸化した。それは畏れながら(昭和)天皇のご資性が国軍親率に適しなかった。軍の実権は天皇御親率の名のもとに、軍首脳部に帰した。
天皇親率制を実際に具現するためには、天皇がさらに軍隊に親炙接近されるべきであり、また親補職以上の人事は御自ら掌握遊ばさるべきであったと思う。」
沢田は憲法の構成が天皇親率制だと言いきっている。そしてそれはできたが昭和天皇の資質または適性がかなわなかった、と主張する。

そして昭和天皇は「満州事変、日華事変、ノモンハン事件、日独軍事同盟、太平洋戦争開戦すべてに反対だった。」と言う。

現代に生きる人々は、これらの軍事・外交政策に昭和天皇が反対だったのは当然と考えるだろう。しかし当時は反対する方が少数で、天皇は少数の方に属していたのだ。これでは、立憲君主として、政府・軍部と対立することは避けられない。
つまりこれら全ての発言は自分が当時考えていた政策に昭和天皇が賛成しないので、不満を表明しているのだ。そして戦後に至るもその政策は誤りではなかった、と考えている。
天皇が反対の開戦案をなんとかゴーサインを出させてしまう政治体制とその実行担当者に問題があったのだ。


52 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 12:06:12
「教科書」ってのはそんなに権威があるものなのか?
高校時代の世界史の教師は、ほとんど教科書を使わず
自分で作ったプリントに基づいて授業していた。
項目ごとに必ず、参照すると良い書籍が数冊あげられており
文句なく面白い授業だった。
こういう授業ができない教師のためにあるのが「教科書」だと思う。
その内容についてなんだかんだというのはかなり低いレベルの
話じゃないか。


53 :二本=豚:2005/05/07(土) 12:23:47
日本の男の頭は皆禿げてる。
日本の女の足は大根、О脚だ。
禿げ+大根足=弐本


54 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 15:20:12
『天皇陛下がそれほど国民のことを思っていたのなら、一九七〇年代に初めて行われた国際記者会見で、
戦争責任と原爆投下について質問されたとき、

「私はそのような言葉のアヤについては、文学方面を研究していないのでよくわからぬ、
原爆投下は戦争だから仕方がなかった」

とうそぶき、記者団を唖然とさせるはずもなかった。
その一言で、天皇のために死んだ三二〇万同胞の死はすべて犬死になった。
曖昧な笑いを浮かべながらそう言った男の顔をブラウン管のなかに見つめながら、
僕はこの瞬間からこの男を激しく軽蔑するようになった。
アジア諸国は天皇発言に激しく抗議したが、
日本のマスコミは一切論評を避けた。

言論の自由が死んだ日でもあった。

(報道写真家、福島菊次郎著「ヒロシマの嘘」「僕と天皇裕仁」の章から)

http://homepage2.nifty.com/munesuke/za-2003-8-6.htm


55 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 19:49:37
責任のな擦り付け合いはもうやめないか?
それこそ自由主義史観に反するというもんだ。

56 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 19:56:44
昭和ジャーナリスト=天皇批判、これ常識
センチメンタルジャーニーと呼ばれる。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)