5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史」 実は暗殺 と思われる有名人 「捏造」

1 :日本@名無史さん:05/01/21 23:06:01
大きな力によって実は闇に葬り去られた歴史上の人物を挙げるスレです。
人物名だけではなく、どうしてそう覆うのかも書いていただければ幸いです。


2 :日本@名無史さん:05/01/21 23:07:03
すまん、

 どうしてそう覆うのかも→どうしてそう思うのかも


3 :日本@名無史さん:05/01/21 23:43:15
孝明天皇は病死。


4 :日本@名無史さん:05/01/21 23:54:02
信長は脳ガン

5 :日本@名無史さん:05/01/21 23:57:59
足利義満はくも膜下出血。


6 :日本@名無史さん:05/01/21 23:58:23
島津家久は豊臣秀長と長宗我部元親によって毒殺

7 :日本@名無史さん:05/01/22 00:00:08
加藤清正
川路利良
相撲のなんとか親方

8 :日本@名無史さん:05/01/22 00:09:15
>3
孝明天皇って岩倉具視に暗殺されたのでは?


9 :日本@名無史さん:05/01/22 00:10:10
大正天皇は?

10 :日本@名無史さん:05/01/22 00:10:21
>>8
俗説。

11 :日本@名無史さん:05/01/24 13:52:25
>>10
定説ですよ


12 :日本@名無史さん:05/01/24 14:16:31
三好長慶

13 :日本@名無史さん:05/01/24 14:22:46
>>11

捏造

14 :日本@名無史さん:05/01/24 14:52:17
伊藤博文

15 :日本@名無史さん:05/01/24 15:28:40
力道山

16 :日本@名無史さん:05/01/24 15:31:09
孝明天皇の死亡は、慶応2年12月25日(1867年1月30日)である。
公武合体派の孝明天皇の突然死により、岩倉具視、大久保利通らの王政復古派は勢いづき、
今日では偽文書とされる「倒幕の密勅」を、新天皇の名で薩摩・長州に対して発した。
以降、事態は朝廷側対幕府側との全面対決へと急展開してゆく。
孝明天皇の突然死については、早くから毒殺だと語られてきた。
しかしこれに関して、明治政府側から書かれた研究書や小説は一切触れることはない。
「毒殺説もある」と記してあるものは、むしろ良心的な部類である。
孝明天皇の毒殺については、医学的には決着がついたことである。
孝明天皇の主治医、伊良子織部正光順(おりべのかみみつおき)の当時の日記とメモが
光順の曾孫にあたる医師、伊良子光孝氏によって発見され、その中身が
昭和50年から52年にかけ、「滋賀県医師会報」に発表された。
『天脈拝診日記』と題された、日記とメモの解読報告である。
光孝氏は、記録に残る孝明天皇の容態から、最初は疱瘡(痘瘡)、これから回復しかけたときの
容態の急変は急性薬物中毒によるものと判断した。
さらに光孝氏は、痘瘡自体も人為的に感染させられたものと診て、こう記したという。
「この時点で暗殺を図る何者かが、『痘毒失敗』を知って、あくまで痘瘡によるご病死とするために、
痘瘡の全快前を狙ってさらに、今度は絶対心配のない猛毒を混入した、という推理がなりたつ」
伊良子光順の文書を整理した日本医史学会員・成沢邦正氏、
同・石井孝氏、さらに法医学者・西丸與一氏らは、その猛毒について、
砒素(亜砒酸)だと断定している。
当時の宮中では、医師が天皇に直接薬を服用させることはできなかった。
必ず、女官に渡して、女官から飲ませてもらうのだという。
前述石井孝氏は、女官たちの中で容疑者と目される者の名を、
つぎのように挙げている。
岩倉具視の実の妹、堀可紀子。
匂当内侍だった高野房子。
中御門経之の娘で典侍だった良子。


17 :日本@名無史さん:05/01/24 15:37:39
源頼朝

18 :日本@名無史さん:05/01/24 16:01:44
大平正芳とか安部慎太郎とか中川昭一とか新井将敬とか小渕恵三とか

19 :日本@名無史さん:05/01/24 18:25:07
孝明天皇って、兵庫開港に反対して幕府に消されたんだよね。





20 :日本@名無史さん:05/01/24 19:42:33
聖徳太子(晩年の蘇我氏とのもめ事)
草壁皇子(大津皇子暗殺後の突然死)
近衛天皇(頼長の恨み)
徳川義茂
孝明天皇
高円宮

21 :日本@名無史さん:05/01/24 19:59:24
小渕さんは当時にして早くも支那へのODAを中止しようとされてたんだよね。
その他にも、支那に対する強硬政策を実施しようとしていた。南無。

22 :日本@名無史さん:05/01/24 20:03:55
素直に中国って書けよ。
お父さんもお母さんも、そんな言葉使ってないだろ。

23 :日本@名無史さん:05/01/24 20:24:28
まあ、団塊の世代の悪事を継がない姿勢は評価できる。

24 :日本@名無史さん:05/01/24 20:46:13
徳川家康
毒殺

25 :日本@名無史さん:05/01/24 20:53:15
豊臣秀吉
淀君と大野治長による毒殺。

26 :日本@名無史さん:05/01/24 21:05:30
清盛選手、義満選手、

27 :日本@名無史さん:05/01/24 23:45:50
>>19
必死だなw

28 :日本@名無史さん:05/01/24 23:51:03
(゚Д゚) <ケロロ軍曹改
@( )>  
/ >
(゚Д゚) <ケロロ軍曹改
@( )>  
/ >
(゚Д゚) <ケロロ軍曹改
@( )>  
/ >

(゚Д゚) <ケロロ軍曹改
@( )>  
/ >
(゚Д゚) <ケロロ軍曹改
@( )>  
/ >
(゚Д゚) <ケロロ軍曹改
@( )>  
/ >

(゚Д゚) <ケロロ軍曹改
@( )>  
/ >
(゚Д゚) <ケロロ軍曹改
@( )>  
/ >
(゚Д゚) <ケロロ軍曹改
@( )>  
/ >




29 :日本@名無史さん:05/01/24 23:51:52
青木伊平

30 :日本@名無史さん:05/01/25 00:25:18
大正天皇は?

31 :日本@名無史さん:05/01/25 00:34:34
543 :本当にあった怖い名無し :05/01/06 14:51:16 ID:dhZMC1iq
昭和天皇は最期、政治的措置によりビーカーで
脳だけの状態で「生かされていた」って本当かね


 ↑
マジ?

32 :日本@名無史さん:05/01/25 01:03:07
>>31
嘘。

それならこの話の方が好き。

大量の輸血を受け続けていた昭和天皇がある時、医者に「輸血量はどれくらいになった?」
医「はっ、4リットル程です」
天「4リットルか、もう自分の血は流れてないのか…もうこの辺で良いのではないか?」

33 :日本@名無史さん:05/01/25 01:41:19
>>22
うちはじーちゃんも普通に使ってるよ。差別用語じゃなくて正式な地名だぞ?

34 :日本@名無史さん:05/01/25 02:04:39
日本でいう中国は中国地方ダ!
中華人民共和国のことをいう中国っていう意味は、単なる略称としてなら
いいんだが、奴らは「中つの国」の意味で世界の中心だっていう意味で使
ってる。
こんなん自国で言ってる分にはまだいいが、それを日本とか他国に美称を
強いるのはおかしいだろ。

支那は蔑称ではなく、秦ができた頃に周りの国が統一王国「秦」を呼ぶ時
に使ってた言葉だ。英語のChina(チャイナ)はシンからきてる。


35 :日本@名無史さん:05/01/25 14:38:44
>>31
>>32

ただし、延命に延命を重ねた上で

「年末〜正月、を”政治経済的理由”でやり過ごしてから死去させた」

とは個人的に思っている(笑)

36 :日本@名無史さん:05/01/25 14:56:08
孝明天皇に付いては前から言われていましたね。
中学の時、学校の先生がそういう説があるということが初めて聞いた話。
昭和天皇が2.26以来軍部の独走になにも発言しなかったのは公家系の元勲に諫められて暗殺の可能性を聞かされたと言う話もあるようですね。
天皇家は当初から御輿的存在だったわけで。日本の伝統に御輿を担ぎ御輿の存在が役不足な場合替える風習があるわけですね。
典型的例は鎌倉幕府源氏三代ですね。

37 :日本@名無史さん:05/01/25 15:21:00
そりゃちょっと事実誤認があるんでないかい?
昭和天皇は統帥についてはいろいろ発言してるし、
暗殺を恐れて云々、元勲が云々の部分は田中総理を事実上罷免した事について西園寺に立憲君主らしからぬみたいな事を指摘されて反省したとか、
開戦に踏み切った際の昭和天皇の判断について、内閣の決定を翻せば摂政がおかれて開戦は強行されたとか、クーデターの可能性もあったとかの昭和天皇本人の戦後の発言を混同していないかな?
実際は戦時中は戦争指導に積極的に関与していたんだし、対米開戦にしても内閣は昭和天皇の意向を受けて開戦回避の努力はしてるし、
昭和16年の半ば以降は昭和天皇も開戦やむなしと考えを変えたわけだから、昭和天皇が軍部などからの暗殺を恐れていたという事はないんじゃないかなあ。

38 :日本@名無史さん:05/01/25 21:11:07
プライドのM下前社長


39 :日本@名無史さん:05/01/28 17:35:19
愛新覚羅慧生さんのことが気になる...

40 :日本@名無史さん:05/02/08 03:05:25
昭和50年代なら、こんな話題を持ち出すだけで
右翼から殺される可能性が在ったって、あなた、信じますか?

41 :日本@名無史さん:05/02/20 14:33:18
こんな話題って何を指してるの?

42 :日本@名無史さん:05/02/20 14:38:09
大御所・徳川家康は暗殺だという説があるそうな。
しかも、歴史の教科書に記載されている没年の1年前だとか。
既出ネタだったらスマソ。

43 :日本@名無史さん :05/02/20 15:00:48
近代化志向の薩摩藩主 島津斉彬
コロリ病死説、赤痢病死説などあるが
孝明天皇のパターンみたいに一旦回復しかけて
危篤に陥ったようなので
久光派による毒殺の疑いがある


44 :日本@名無史さん:05/02/20 15:13:58
>>42
大阪の南宗寺の「家康の墓」のことだすな。
大阪の陣のあと、秀忠や家光も墓参したと言う伝説のある・・・
どういう縁でか東照宮(再建計画中)まであるんだよね。謎だ。

>>43
島津斉彬の場合は娘一人を除いて子供たち7人夭折しているしね。
それもやっぱり突然発病してあっという間に死去・・・
どうしても疑わざるを得なくなる。

45 :日本@名無史さん:05/02/20 15:21:35
関係ないけど孝明天皇が死んだ日は西暦に直すと1867年1月7日。

よりによって120年後(しかも干支まで同じ)、曾孫も同じ日に死ぬとは。

46 :日本@名無史さん:05/02/20 17:40:33
高野長英

47 :日本@名無史さん:05/02/20 17:41:36
南部晴政

48 :日本@名無史さん:05/02/20 17:45:10
>>45
昭和帝なら122年後じゃね?干支もちがくね?

49 :日本@名無史さん:05/02/20 23:21:49
>>44
それは家康暗殺ではなくて家康討ち死にでは?
実は家康は真田様御一行に打ち取られていてその後は影武者で誤魔化したとかいう説。

50 :日本@名無史さん:05/02/20 23:23:14
小渕恵三元首相。
だって直前まで記者の取材に受け答えしてたんだぜ。
しかも臨終後に次の首相が決まっていたなんて出来過ぎ。
ちなみに小渕氏は橋本元首相とタッグを組んでいたため、
それと対立する勢力の森氏が首相になること自体、ある
種のクーデターだろう。
ちなみに森氏と現首相は同一ライン。
ただし、小渕氏が橋本氏と違うのは、>>21も書いている
通り、対中ODAを中止する方向に考えていた点。
森氏のグループにすれば、自分達の主張を先に解決される
前に葬りたかったわけだ。
彼らにとってはあくまで経世会所属政治家は全て、「悪
徳親中派」であって欲しかったのだ。そして自分達を「
中国にモノを言える正義の勢力」と演出したかったのだ。
その野望に小渕氏は邪魔だったというわけだ。
酷い話じゃないか。

51 :日本@名無史さん:05/02/21 00:49:23
>>49
あ、戦死なのか。
真田一行となると、大坂夏の陣?

52 :日本@名無史さん:05/02/21 00:57:52
>>49
もしかすると、「暗殺」は、影武者のほうということになるのだろうか?

53 :日本@名無史さん:05/02/21 10:33:10
中臣(藤原)鎌足 

54 :日本@名無史さん:05/02/21 19:38:53
○称徳(孝謙)天皇(718〜770)
道鏡を天皇にしようと企んで、その最中に突然死す。

○文徳天皇(827〜858)
強引な譲位の4日後に突然死す。

何らかの圧力によって暗殺されたといえないこともないと思われ。

55 :日本@名無史さん:05/02/21 22:09:18
足利義教
彼の死に方は不自然極まりない。

56 :日本@名無史さん:05/02/21 22:49:05
>>18
安倍慎太郎は癌だったよ。晩年は見るからに癌患者というような激やせぶりだった。
梶山静六のほうが暗殺っぽいよ。交通事故でむち打ちになって頓死。

57 :初陣拾歳:05/02/22 00:21:01
>>55
嘉吉の乱で、赤松満祐に殺されたと教科書にはあるが・・・やはり違うのだろうか?

58 :49:05/02/22 01:27:40
島津家久1号
 降伏の後、秀長の供応を受けた直後に急死。
 フロイスの大日本史によると当時から暗殺説があったそうな。
 もっとも、秀長には今更、暗殺なんぞというややこしい事をする動機が無いので
 偶然だと思います。
 中には秀長より島津義久の方がよっぽど怪しいという人もいます。

徳川家基(10代家治の嫡子)
 鷹狩りの途中で急死
 一橋治済(家斉の父親)による毒殺説があります。
 こちらはかなり怪しいです。

徳川家治
 一橋治済による毒殺で田沼意次が推挙した蘭方医の処方した薬をすり替えて
 将軍暗殺疑惑を有能で骨のある田沼意次に押し付けて一石二鳥をはかったと
 いうものです。

>>51
 夏の陣です。

>>52
 影武者の暗殺の場合は史実通りのスケジュールで暗殺し、前倒しにして
 影武者の影武者を立てるような事はないでしょう。


59 :日本@名無史さん:05/02/23 20:36:08
尾張大納言吉通
尾張藩4代藩主にして、時期将軍最有力候補だったが急死。
おそらく暴れん坊の仕業。

60 :日本@名無史さん:05/02/24 02:40:01
暴れん坊は怪しすぎる
っつーか、暴れん坊をのし上げた「周辺」が怪しい

母親は奈良の百姓の娘とか身分が低い某のとか郷士のとか・・・
なんでそんなのが側室に?なにかと怪しい。

父死亡
兄たち続々死亡

将軍死亡
対立候補(尾張)死亡


そして将軍となって江戸入り後、
それまでの御庭番は廃して、紀州から連れてきた自分の直属の忍者を配備。


あやしい・・・

61 :日本@名無史さん:05/02/24 04:23:47
>>60
吉宗の母親は光貞の風呂番だから身分の低い生まれでも不思議はない。


62 :日本@名無史さん:05/02/25 23:39:13
尾崎豊は暗殺された

63 :日本@名無史さん:05/03/02 08:52:50
ほとんど歴史は暗殺だらけですね。今は暗殺はないけどクーデターならある。ヒエダ会長に
よる鹿内家追い出し作戦などもその一例。

64 :日本@名無史さん:05/03/03 01:40:07
足利義満には毒殺説がある。

65 :日本@名無史さん:05/03/03 01:46:15
高市皇子、43才で病死は考え難い
高市皇子が後15~20年生きていたら
藤原不比等は完全に抑えられた

66 :日本@名無史さん:05/03/03 01:49:26
中島らも
リリパットアーミーによる暗殺

67 :日本@名無史さん:05/03/03 01:56:43
大久保利通

実際はイイオマコトの刺客、セタソウジロウによって暗殺

68 :日本@名無史さん:05/03/03 12:20:07
>67
るろう厨ウザイ

69 :日本@名無史さん:05/03/03 16:47:37
伊藤博文は日本の軍人に暗殺された。

70 :日本@名無史さん:05/03/03 17:33:54
中川一郎


71 :日本@名無史さん:05/03/13 17:13:26
>>69それ歴史小説にあった気がすんぜ。
当時伊藤自身は軍部と対立していたらしい。

72 :日本@名無史さん:05/03/13 17:27:42
土方歳三を撃ったのは大鳥圭介の軍隊という説

73 :日本@名無史さん:05/03/13 17:31:41
明治天皇

74 :日本@名無史さん:05/03/13 17:47:47
泉重千代

75 :日本@名無史さん:05/03/13 17:57:09
>>71
伊藤博文は日韓併合に消極的だったから

76 :日本@名無史さん:05/03/13 17:59:43
>>21

ADSL通してIT産業の基礎を作って情報の民主化進めちゃったから殺されても仕方ないっしょ。

77 :日本@名無史さん:05/03/13 18:04:41
金吾中納言

78 :日本@名無史さん:05/03/13 18:05:42
高砂親方

79 :日本@名無史さん:05/03/13 20:34:21
吉良好事家之介

80 :日本@名無史さん:05/03/14 15:42:48
>>69
じゃあ安重根は何なの?

81 :日本@名無史さん:05/03/14 16:36:22
>>80
リー・ハーヴェイ・オズワルドと同じ

82 :日本@名無史さん:05/03/14 21:43:08
>>80
オズワルドと同じ。濡れ衣着せられて口封じされた。

83 :日本@名無史さん:05/03/15 00:08:56
結城秀康

秀忠にとって
一番都合のいい時期に死んでる

84 :日本@名無史さん:05/03/15 00:21:33
>>80
世界の英雄

85 :日本@名無史さん:05/03/15 11:11:22
西武鉄道前社長(先月20日)と親会社コクドの総務部次長(去年11月)

絶対、他殺だよな。
他人の資産運用に頓挫して死ねるかあ?
自分の思い通りに運用できなかった資産運用に失敗した程度で死ねるかあ?
有り得ねぇえ!
鳥ウィルス騒動で、玉子製造の社長夫妻が自殺したのは心情的にわかる。
運もあるけど、自分の裁量100%で従業員を路頭に迷わせた責任はあるもの。
でも、指図されて、失敗して誰が死ぬねん?
殺されたんだろうな。

「どうせ、お前は今から死ぬ。俺が殺すから。でも、遺書書いてくれたら遺族に便宜を図ってやってもいいよ。」
とでも言われたんだろう。
真相は闇の中だが、普通の破滅型自殺は、家族を巻きぞえにしてでも当の男だけは、死ねなくてつい生き延びてしまうというのが定番。
生活苦による父親の無理心中だって、死ぬのが怖くて巻き添えを殺すものの、
大抵、父親だけ生き延びてる。

男は女程、自殺を実行できる精神的強さを持たない。
徹底的に、決行の先延ばしとか、逃避行動に出る。それが普通。

どっちかというと、自殺より、失敗した事実を消したいが為に、失敗した自分を知ってる人間を弱い奴から順に抹殺しようとする。
だから、家族は殺され、父親だけ生き延びる。もう、オスの本能だね。
類似例として、不倫等で自分の職の基盤を失いそうになる場合、男は無理心中せんだろ?
責任を感じるより、自分の失敗を知ってる奴を殺そうとする。
それが、オスの普通の生き延び方。


86 :日本@名無史さん:05/03/15 11:20:39
>>85

失楽園とかチャンチャラおかしいだろ?
あれで、女を殺して男だけが生き延びる方が普通。
しかも、実際はその動機が、「最近、立たなくなった。でも、若い愛人を他の男に取られるのは嫌だ。」
と言うような超純文学な動機だったりする。
女に青酸カリを飲ませて、自分はバイアグラ飲んでたりしてよ。

あの作者は、人間の弱さから目を背けるから、文学者としてつまんねぇんだ。
俺の筋書きなら、「人間失格」というタイトルでもいいな。

87 :日本@名無史さん:05/03/16 05:32:08
加藤清正

88 :日本@名無史さん:05/03/16 09:02:49
はなわ

89 :日本@名無史さん:05/03/16 14:26:32
エノケン

90 :日本@名無史さん:05/03/16 15:49:47
関ヶ原の戦いの前に急に死んでいった豊臣方の武将
徳川家康の陰謀が・・・・

91 :日本@名無史さん:05/03/16 17:19:32
源頼朝

嫉妬に狂った妻・北条政子が毒殺した

92 :日本@名無史さん:05/03/17 20:06:59
徳川四代将軍家綱。
40歳で死ぬなんて早すぎる、弟綱吉派の陰謀か?

93 :日本@名無史さん:05/03/17 20:09:10
>>90
前田利家も怪しいもんだ。

94 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 16:17:15
>>85
お前はそうかもしれないが、日本人は違うんだよ・・・

95 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 16:42:20
植草

96 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 01:11:51
え?

97 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 12:42:49
ムネオ。
政治的に後ろから刺された。

98 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 17:50:24
ヨハネ・パウロU世

99 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 22:09:59
陶謙

100 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 22:17:12
ダイアナ

101 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 18:56:01
丹羽長秀・羽柴秀勝・堀秀政・蒲生氏郷・は秀吉による暗殺、
池田恒興と佐々成政も意図的に殺された・・・・・・・・・





















かもしれない。

102 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 19:27:00
仲哀天皇 
託宣を受けてる途中で神罰くらってあぼーん。

安康天皇
七歳の子供に殺された。

103 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 20:57:41
豊臣秀保

104 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 23:05:44
旗本板倉修理に殺された熊本藩主細川宗孝

いくらなんでも
うっかりさんに人違いで殺されたなんて・・・


105 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 23:11:59
それ暗殺か?

106 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 23:16:22
ポール牧

107 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 23:21:11
>>105
五十四万石の大名が江戸城中で斬り殺されて
理由が「すまん、人違いだった」うさんくさすぎる・・・

108 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 23:21:53
ワロタ

109 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 23:29:35
>>107
言われりゃ納得だわ

110 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 01:19:37
・池田輝政・大久保長安

死因が同じ卒中で、死んだ時期も数ヶ月の差と妙に近い。
長安の家は、翌年大久保長安事件で子息全員切腹。
切腹させられた、次男嫁の父親が輝政。
池田の家は、長男利隆が継ぐも義母による毒饅頭事件が発生
その影響で30歳で死亡
犯人は、家康・正信ペアか?

・北条氏直・氏房・誠仁親王

氏直は、30歳で高野山にて、氏房は20歳で陣中にて、
誠仁親王は、35歳で寺にて、死因が三人ともいい年してほうそう
そして、それぞれ北条討伐や本能寺の変後、2年以内に死んでいる。
犯人は秀吉か?

111 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 04:20:48
三戦板にも書いた事だが
昔は医療レベルも低かったから
現代なら簡単な処置で直るような症状(盲腸とか)でも
助からないことがあるの。
別に若くして病死しても特に不思議ではない。

それと歴史上の人物なんてのは
大概はその生死が周りに利害を生むものだから、
「この人物がここで死ぬのは怪しい」なんてのは
空論でしかないよ。

112 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 11:07:40
細川宗孝は江戸城で斬り殺されたわけでなく
江戸城で斬られた後
藩邸に運び込まれてから死亡した。

実は
板倉浪士の討ち入りを恐れた細川家の家臣がこそーっと・・・・

113 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 13:34:25
>>111
何か嫌なことあったのかい?
利害を生むものだからこそ、
死因や場所が、重要になることもあるのでは?

114 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 15:30:46
既に既出だろうがやっぱり源頼朝だろう
死因がほとんど不明状態で一応落馬したって事になってるが
晩年辺りは朝廷に接近しすぎたり専横もやや酷くなってきたとかそんな話しが

115 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 22:08:02
武家の棟梁が「落馬」だしな・・・

116 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 03:48:03
地元では、頼朝を落馬させたのは、河童という伝承が残っていまつ。
よって、犯人は河童。

117 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 14:29:09
左金吾

118 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 22:45:26
>>110
誠仁親王は兎も角北条兄弟は暗殺する意味が全くないと思うが

119 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 23:32:52
井伊直弼の死は、彦根藩によって病死として幕府に届け出られた。

120 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 23:45:03
反正天皇 

頼朝も暗殺だろう。それも関東武士団の総意に近い。。。

121 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 01:43:34
>>118
根絶やしじゃね?

122 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 05:18:49
天智天皇は?

123 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 11:36:21
根絶やしする意味は?
たとい家康との結託を恐れるとしても
それなら今川館で昵懇だった氏規から
殺さなきゃ意味ないっしょ

124 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 14:09:04
細川宗孝暗殺の首謀者はやっぱり重賢?

125 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 14:16:02
>>123
徳川しか発想できんのかw



126 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 17:28:26
>>122
地元(山科)では行方不明あつかい。
観光ガイドでも紹介されているぐらいだから
ポピュラーな説なのだろうな。

127 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 17:44:03
>>125
他になんかあるの?
領地も家臣もほとんど無いのに
旧領以外に何の政治的影響与えられるの?

128 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 23:06:05
>>127
氏直の没年は1591年11月4日だから黒幕は徳川ではないよ。
秀吉じゃない?ん、でも秀吉なら暗殺なんかしなくても切腹を命じるだけでもいいんだよね。

129 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 01:27:36
秀吉は、北條一族を根絶やしにする腹づもりだったが、 
家康の娘婿の関係等から、家康が助命進言したこともあって、高野山行きになっている。 
氏政と氏照以外の人間も、家康の進言が利いて助かった。 
それに、氏直は命令どおり大阪に行ってるからね。 
結局、自分の評価が下がることや家康の手前ひとまず助命。 
時期を見計らって、体よく粛正って感じじゃないのかな。

130 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 02:16:06
孝明天皇。薩長の暗殺+岩倉の暗殺。

131 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 12:27:21
>>90がらみだけど、結城秀康かなぁ


梅毒で鼻なかったらしいけどさ。

132 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 12:30:32
梅毒とコレラは
暗殺と同義語ですから

133 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 14:31:17
島津斉彬
足利義満
孝明天皇

ここら辺が暗殺なのは間違いないと思われる。

134 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 23:04:04
徳川家康
卑弥呼
源頼朝
徳川家光

135 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 23:26:25
>>134
卑弥呼ってまだ生きてるんじゃね?

136 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 08:58:13
蒲生氏郷
浅野幸長
加藤清正
黒田如水

137 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 10:25:09
>>115
良く武家の棟梁が落馬なんかするわきゃないとは言うけど、
猿も木から落ちると言うし、
武士でも落馬くらいする事あるだろう。

おまけにあまり戦場に立たない頼朝だしな。
案外、乗馬が下手だったのかも。

138 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 14:57:27
当時は頼朝の死はなんて発表されたんだろう。まさか落馬で死にましたとはいえんだろうし。
病死かな?

139 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 16:30:00
落馬したからといって、すぐ死ぬとはおもえん。
落馬して半身不随かなんか障害を負って、
体が弱って死んだんだろう。だから、病死。

140 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 21:52:01
>>135
>卑弥呼ってまだ生きてるんじゃね?

笑った


141 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 23:28:07
>>137
っていうか、サルも木から落ちるのか?
いまだにそんなシーンに遭遇したことはないが。

142 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 00:16:55
島津義久

後継者問題で対立し、前年に義久の家老平田増宗が暗殺されている。
義久死後、家久(忠恒)は正室の亀寿(義久の娘)と別居し、側室を
大量に抱え込んだ。DQN家久の性格なら十分に考えられる。
義久の死が公式に発表されるのが遅すぎるのも怪しい。

143 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 00:28:08
頼朝の死に関しては、鎌倉がなんか静かだ。カリスマの早い死にしては。
ともかく何かある。義時には、藤原不比等のような気配があるし。

144 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 16:38:09
>>141
脳溢血だったんじゃね?
猜疑心が強い=小心者。
いままでに殺してきた平家一門や弟達や義仲たちが夢に夜な夜な出てきて
酒でも飲まなくちゃやってられなかったんじゃねえの?
頼朝53くらいで死んでいるけど上杉謙信は酒の飲みすぎで脳卒中で49で死んでいるので無理はない話だと思う。

145 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 16:54:36
頼朝は暗殺されたんだよ、きっと後ろから。

146 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 17:58:18
>60
吉宗父の光貞は、享年80歳くらだったはず。
 現在の感覚だと100歳。自然死でしょ。


147 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 21:57:57
つーか謙信が暗殺

148 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 22:38:47
>>136
俗説を信じるな
蒲生氏郷なんかは病死であることが曲直瀬道三の日記で明らか

149 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 22:44:43
頼朝は暗殺か。
いくら戦争音痴でも馬からは落ちまい。
孝明天皇暗殺説はいまいち信用してない。
それよりも井伊直弼の経歴が引っかかる。
あんなにバタバタと、まるで直弼に道を空けるようにして人が死ぬもんかね?

150 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 23:04:12
>>147
謙信は酒と塩分の獲りすぎで高血圧。ウンコしていて力みすぎて脳溢血で頓死。

151 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 06:45:47
>>149
>頼朝は暗殺か。
>いくら戦争音痴でも馬からは落ちまい。

だから乗馬中に脳溢血で倒れて落馬。
それから二週間意識不明で死んだそうだから、この説が一番しっくり来る

152 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 13:02:47
>>151
しかも冬寒風の中、馬を走らせていたからなあ。
脳卒中起こすのには最適の条件。
皆も気をつけよう。

153 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 14:47:22
徳川家康!!『影武者徳川家康』にあるように関ヶ原前後に矛盾点が多すぎる

154 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 13:36:01
YES

155 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 20:17:29
>>150
謙信も新潟の春先(旧暦3月)に死んでいる。
寒い時は卒中に気をつけよう。

156 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 20:24:55
平重盛なんて怪しい。
ママ母時子さんに毒盛られたのでは??

157 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 10:52:38
ちがうよ

158 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 14:04:16
結城秀康。犯人は家康。もともと家康からこれっぽっちも愛情
を抱かれてなかったのは、その幼名やその後の扱いからもあ
きらかだし、豊臣との手切れを前に邪魔者を排除ってところじゃ
ないの?しかし、この秀康の家系って、ほんと薄幸だよなあ・・・

159 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 20:39:56
(゚Д゚) <目上の者には敬語を使い
@( )>  
/ >

(゚Д゚) <同輩とは親しげに語り合い
@( )>  
/ >

(゚Д゚) <後輩には優しく声をかける
@( )>  
/ >


160 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 17:46:15
たけしのバイク事故

>149
直弼は事実上の自殺では?

161 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 18:06:48
ルパン二世

162 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 18:13:58
双子山親方

163 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 18:18:07
ウィリアム・ゲイツU世

164 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 18:55:27
源頼朝。

・・・・・・落馬だって?
うそくせえ!!

165 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 22:10:24
うそやないだろ

166 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 18:09:38
力道山

167 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 20:41:49
サンデーサイレンス

サンデーだらけになる血統が日本の競馬界によくないと
考え社台&JRAが抹殺

168 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 23:39:44
月月火水木金金

169 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 01:36:52
頼朝の落馬???落馬が原因??
当時の馬って今の馬とは体格が違うんやろ??

ポニーから落ちて普通シヌかぁ?

170 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 12:32:47
もともと病気で乗馬にも堪えられない状態だったのを無理して乗っていたか、落ちどころが悪くて首を折ったとならありうる。

171 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 12:48:48
地元の伝承では、頼朝を乗せた馬が橋を渡ろうとしたところ、
馬が突然暴れ、頼朝は馬共々川に落ちた。
(馬が暴れた理由は河童説や亡霊に驚いた説がある)
その時、打ち所が悪くその後死亡。
このことから、この橋は馬入橋と呼ばれるようになった。
馬から落ちるだけではなく、川にも落ちているから、
かなりの衝撃があったと思われる。

172 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 19:59:25
へ〜。
鎌倉時代って、まだ河童いたんだ。
河童っていつごろ絶滅しちゃったのかな?

173 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 22:25:22
南部晴政親子出た?

174 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 22:29:14
>>171
相模川を馬入川って呼ぶのもそのためなの?

175 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 23:04:17
崇峻天皇
暗殺した東漢直駒の黒幕は蘇我馬子でなく推古天皇ではないか?

176 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 23:26:39
馬子プラス推古帝
イコールうまやど
じゃねぇか

177 :後光明天皇:2005/07/10(日) 23:40:08
非常に好学(特に漢籍)且つ剛毅だった後光明天皇(江戸初期・享年22歳)。
その死因は痘瘡というのが通説だが、
室鳩巣は「鳩巣小説」で、幕府の医者が勧めた薬を服して急死した、と毒殺説を提示しているが、確証はない。
また、亡くなった隆慶一郎は、後水尾天皇を主人公にした未完の遺作『花と火の帝』で
後光明天皇暗殺を描く予定だったとも言われる。


178 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 07:06:20
頼朝の落馬だけど、これってもみ消さなかったのかね。
せめて病気で倒れたとかで。
落馬というのは武士の棟梁としては情けなさすぎ。
イメージ落とす北条の陰謀?とは考えすぎかな。

179 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 15:51:16
頼朝は糖尿病で足腰弱ってたっていうのもっともじゃないかな。
そりゃあ、「なんかの病で足腰が弱って落馬であわれ死亡」って書かれてたら嘘やと思うけど、そんな医学一切わかってない時代に、糖尿病の症状がことこまかと書けるなんて、本当に病気だったとしか思えないよ。

180 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 21:33:04
逆説の日本史では色々な人物が暗殺になってるな。

181 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 00:08:40
NHK大河『草燃える』では、馬上の脳溢血説でしたな
まぁ、所詮ドラマだけど

182 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 15:25:30
浅木とかいう女性議員は層化に殺された

183 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 15:42:41
梶山静六
小渕恵三
新井将敬
石井紘基

184 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 21:07:39
永岡洋治

185 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 02:35:25
永岡議員に一票

186 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 10:48:41
鎌倉時代の食生活は玄米・魚・豆とか食ってるのにやたら、心臓病が死因なのが謎
北条時宗も死因が心臓病だったらしいし
毒を盛って→心臓マヒ→薬師と密談して心臓病にしとけとかありそう。

187 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 11:00:20
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage292.htm
中川一郎・怪死事件
昭和58年1月9日早朝、自民党の大物政治家・中川一郎(当時57歳)が宿泊先の札幌パークホテルの浴室で死んでいるのを夫人の貞子さんが発見した。
当初、死因は「急性心筋梗塞」ということだった。ところが、2日後の11日になって、死因は「首吊り自殺」であったことが発表された。

中川の首吊り自殺は不審な点が多く、いまでも「他殺か自殺」か論議が分かれている。
まず、自殺方法に疑問を呈する声がある。中川は、浴槽に座ったまま浴衣の紐で自分の首とタオル台の留め金を結んで自殺していた。
警察の検証では確かにこの方法でも「死ぬことは可能」であるようだ。だが、この方法は《最後の瞬間まで自身の強い意志で死に向かっていかなければならない》。
このようなことが人間として可能なのだろうか、という点が挙げられる。

さらに、死亡してから僅か2日後に荼毘に付されており遺体の検証も十分でなかったと指摘する声もあった。
一般に、大物政治家であれば遺族は党との相談で葬儀をする事情から死亡してから数日間はそのままの状態で置かれる場合が多い。
中川の場合、あまりにも荼毘に付すのが早いと思われた。

また、中川は遺書らしいものは何も残していなかった点である。これも自殺する場合、通常では考えられないことであり、よって他殺説が今でも根強く指摘されている。




188 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 11:49:53
古川薫の(てんぺんの椅子)では児玉源太郎の急死が暗殺か?みたいな書き方だよね?

189 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 12:21:17
中川一郎は統一教会の工作員に殺されたんだよ。
自民党の政治家は喝狂連合を通して統一教会と深いつながりを持っていた。
中川も例外でなかったが、統一教会から距離を置こうとした中川に統一教会が激怒。
中川の下に秘書として派遣されていた工作員が中川を処刑したのだ。
これにブルッた中川の息子や他の自民党政治家はますます統一教会への帰依を深めた。

190 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 19:09:39

こんなことを言うと、みんなビックリするかもしれないけど、
実は、坂本龍馬も暗殺されたのではないかと思うんだ。








191 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 22:51:55
ブルースリー

192 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 23:05:43
頼朝は落馬だからなぁ・・・。武士の統領が

193 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 00:02:04
小渕さんは出てますか

194 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 00:12:19
伊藤博文の妾
次々と不審な突然死・・

195 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 09:07:46
橋本真也

196 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 21:15:32
ohira
masayosi

197 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 00:05:28
おれのじいちゃん… 日本航空に殺されたんだ。

198 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 02:23:10
「逆噴射」
「機長!やめてください!」

199 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 05:00:00
>>185
犯人は郵政民営化路線?

200 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 06:41:01
桃井望

201 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 21:17:15
小泉首相が暗殺されたと言うのは捏造。
彼は自爆癖があった。

202 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 22:34:19
小泉首相が暗殺されてる。
いま動き回ってるのはホンダがつくったロボット。

203 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 01:45:26
え?
漏れは劣化クローンだと聞いたぞ

204 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 03:41:49
>>202
そういえば、最近の小泉首相の行動は機械的だな。

205 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 05:22:45
野田聖子

206 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 09:19:18
宗男

207 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 10:02:27
永岡議員

208 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 22:29:21
竹中半兵衛

209 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 23:03:44
福田和子

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)