5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

江戸の町奉行所、町政などについて語るスレ

1 :日本@名無史さん:05/01/27 07:18:14
奉行以下与力同心小者など奉行所のあれこれや
町年寄以下名主地主家主の町役人や一般庶民や
周辺にすまう武士や神官僧侶あるいは被差別民などなど
江戸の町にまつわるあれこれについて語るスレです。

それでは語ってください。

2 :とりあえずネタフリ:05/01/27 07:30:51
捕物帖なんかでメジャーな存在の岡引、目明しですが彼らは奉行所の構成員ではありません。
あくまでも与力同心達の私的な使用人でしかありません。
公的な資格をもついわゆるお役人ではありません。

対象的なのが八州廻りが使っていた現地の道案内です。
役割的にはいっしょなのですが
こちらは現地の村々の推薦により人選が行われますので
なかば公的な存在だったりします。

3 :日本@名無史さん:05/01/27 18:33:07
町奉行所には月番があり毎月交代で執務したかのようだが実は違う
月番の時だけ門を明けて新規の訴えを受け付けるというだけで
それいがいは通常勤務であった。

月番かいなかに関わらず奉行は登城したり評定所に出席したりと執務した。



4 :日本@名無史さん:05/01/27 18:43:11
奉行は桜吹雪の刺青などはしない



5 :日本@名無史さん:05/01/27 18:51:28
奉行所門扉に「南町奉行所」「北町奉行所」などという看板は立てない。
大名・旗本の屋敷にずかずかと入って捕物などありえない。
奉行は判決を言い渡さない。吟味方筆頭与力がする。

6 :日本@名無史さん:05/01/27 20:00:48
てゆうか町奉行は公務が目白押しで忙しいので遊び人の格好などして町へ出歩いたりはしていない。
おまけに就任時の顔見世パレードや正月の御能拝見の司会などという各種イベントで
町人達の前に素顔を晒すので金さんの顔を見て誰も奉行とわからないなどという事はありえない。

7 :日本@名無史さん:05/01/27 20:20:41
当事者主義が基本であった当時の訴訟では奉行所の判決がでても
形式的には当事者の合意という形式をとる

判決の内容に従うという文書(済口証文等)を作成するのだ
保証人として町役人達が連署して判決の実効性を担保する

8 :日本@名無史さん:05/01/28 02:51:05
御番所のお話ですか

9 :日本@名無史さん:05/01/28 10:37:20
当時の文書によると

北の御番所とか大岡越前守様御役所とか越前様御番所などと読んでいた模様なり

10 :4様:05/01/28 11:42:42
結論*町奉行は公務大杉

11 :仁杉七右衛門:05/01/28 12:33:40
三奉行といわれた寺社、町、勘定の配下を比較すると、勘定奉行配下の場合、支配勘定出役という一番の下っぱから、うまくいけば支配勘定、御勘定、勘定組頭、勘定吟味役を経て、
布衣(従六位相当)に列し、御目見資格をえ、さらに遠國奉行、普請奉行をへて町奉行、勘定奉行に昇格できる者もわずかだがいた。
それに対して町方では、与力はどんなに出世しても吟味方筆頭与力どまり。登城資格、御目見えなどありえぬ。
能力のある者ほど役得が多かったという構造は町方も勘定方も同じだが、町方は出世コースが頭打ちになっていたのは否定できぬ。

12 :日本@名無史さん:05/01/28 18:49:05
銭を投げる岡引は居ない

13 :日本@名無史さん:05/01/29 00:45:05
美少年の三大義務。
(1)マッチョにケツを掘らせる義務(26条)
(2)フェラの義務(27条)
(3)受けの義務(30条)。

14 :日本@名無史さん:05/01/29 21:55:54
「本郷もかねやすまでは江戸のうち」とよまれた川柳からもわかるように
当時の江戸は今の東京とは比べ物にならないくらい範囲が狭かった

例えば目白や巣鴨や渋谷なんかは田舎もいいところだった
目黒のさんまという落語があるが
落語の目黒のイメージは草深い田舎というもの

現代からでは想像もつかない。

15 :日本@名無史さん:05/01/30 00:54:31
蝦夷

16 :日本@名無史さん:05/02/01 14:50:58
幼い時時代劇で町奉行所が出てきた時は町奉行所ってのはただの今で言う警察署程度
のものだと思っていたな。
でも実際都庁、警視庁、東京地検、東京地裁、高裁、消防庁を併せ持ったようなものだと
知った時はあの程度の大きさの役所で江戸時代は全部行っていたのかと驚いた。

17 :日本@名無史さん:05/02/01 15:35:06
奉行所(幕末の状況)
与力:定員、南北で25騎ずつ。禄高200石。身分は士

同心:定員、南北で120名ずつ。俸給30俵2人扶持(15石6斗)。身分は卒
    外回りの同心:定廻・・・南北で6人ずつ
              隠密廻・・・3人ずつ
              臨時廻・・・6人ずつ


18 :日本@名無史さん:05/02/01 15:48:24
>>17
町奉行所って職員数が確か150人程度だったらしいね。

19 :日本@名無史さん:05/02/01 16:12:43
奉行所以外の町年寄以下の町役人組織の貢献が大きいですね。

廻り方同心にしても治安維持の実務は殆どせずに
実務は木戸番や自身番や辻番所(武家地ですが)に依存してましたからね。

20 :日本@名無史さん:05/02/01 19:10:31
町奉行所は月番の役所が門を開けて訴訟を受付け非番の役所は門を閉じて
前月分の未決の訴訟や公務を処理した。
なお町奉行所の大きさは南町奉行所が約8670u、北町奉行所が約8530uであった。

21 :日本@名無史さん:05/02/02 15:32:04
お白洲の広さは白洲部分が畳およそ32畳分だった。
なお奉行はよほどのことでない限り直接裁判はせず中央に座っているだけか
別室にいて主に吟味方与力が裁判を進行した。
また身分が町人、百姓などの場合にはお白洲にひかれた筵の上に武士階級の場合は
一段高い板敷きの縁側に座った。
また奉行が直接判決を下せるのは中追放まででそれ以上は老中や将軍の裁可
が必要であった。

22 :日本@名無史さん:05/02/03 12:32:23
吟味方与力は今で言う裁判官?

23 :日本@名無史さん:05/02/03 13:03:12
>>21
死罪が結構多かったのではないかという漠然とした印象があるが、
そのあたりの情報とかご存知?


24 :日本@名無史さん:05/02/03 13:43:27
生きたまま死罪を言いつけられるよりも、伝馬町の牢屋敷に未決拘留
され、牢名主と娑婆でやばいかかわりのある者、蔓(支度金)を満足に
持ってこないもの、逆らうものは牢名主によって容赦なくあの世に送られた。

それでいて奉行所もそういう現状を抜け目なく利用し
「存命に候はば死罪」
という判決を多数出された。伝馬町の牢屋敷で死んでくれれば手間が省けて良いぐらいにしか思っていなかったらしい。


25 :日本@名無史さん:05/02/03 15:11:36
>>24
今だったらいわゆる「人権派」の弁護士が黙ってないな。
ビジネスチャンスとばかりに粘着介入してくるだろう。

26 :日本@名無史さん:05/02/04 11:23:14
江戸の町奉行所は基本的には北町奉行所と南町奉行所だが一時的に中町奉行所
というのがおかれた時代もあったみたいだね。

27 :日本@名無史さん:05/02/07 12:00:15
奉行所の与力の役宅は約300坪、同心の役宅は約100坪だったらしい。
なかなか広くてうらやましいな。

28 :日本@名無史さん:05/02/07 15:35:44
数学の推論体系
 数学理論はすべて命題と呼ばれる文字列によって記述されます。したがって、まず命題とはどういう文字列のことなのかということをきちんと定義しなければなりません。
 そこで、まず最初に、文字列の構成要素である文字について、これを次の a ~ f のいずれかのことであると定義します:

a 変数と呼ばれる文字。通常はラテン文字やギリシャ文字が使われますが、それらにいくつかダッシュを付けたものも使われます。
いずれにせよいくら文字列を書いても、そこに現われない新しい変数があるということが本質です(このことを“変数は無限に用意されている”ということにします)。

b 文字 £。

c 関数記号と呼ばれるいくつかの文字。それぞれの関数記号には引数の個数というものが決まっていて、ゼロの場合もありうるものとします(ゼロの場合を定項と呼ぶこともあります)。

d 述語記号と呼ばれるいくつかの文字。それぞれの述語記号にも引数の個数というものが決まっていて、ゼロの場合もありうるものとします。

e 論理接続詞と呼ばれるいくつかの文字。それぞれの論理接続詞にも引数の個数というものが決まっていて、ゼロの場合もありうるものとします。

f 量化記号と呼ばれるいくつかの文字。これらは、項型と呼ばれるものと命題型と呼ばれるものの2種類があり、そのそれぞれに対し、引数が項であるものと命題であるものがあります。

29 :日本@名無史さん:05/02/07 22:18:07
厚遇協議をネットで公開 大阪市の職員厚遇問題

 大阪市は7日、職員厚遇問題で先に打ち出した総額180億円の経費削減案をめぐり、
組合員の大半が加入する「大阪市労働組合連合会」(市労連、約4万人)との間で4日夕から5日早朝にかけて行った団体交渉の主なやりとりを市のホームページで公開した。
 労使癒着との批判を受け、透明化を図るための措置。自治労によると自治体が労使交渉を公開するのは全国的にも珍しいという。
ホームページによると、市は福利厚生や特殊勤務手当の一部など総額180億円に上る経費削減案について「この内容でぜひとも合意が得られるよう説明しなければならない」と決意表明したが、
同時に「今後の委員会の中で福利厚生事業、手当があらためて必要となれば、再構築もある」と述べ、減額幅が縮小する可能性を示唆した。
 市労連は「給与制度のどこが厚遇なのか」と反発。市は「市民の理解を得られる給与制度でなければならない」「正確かどうかはあるが、見方によっては過剰・厚遇と言える」と述べた。
市労連側は「頑張って仕事をしている職員への言葉がない」「手当の性格や歴史を否定している。すべて廃止なんて断じて許されない」などと市の姿勢を批判した。
 関淳一市長は1月28日の記者会見で、労使交渉を公開する方針を表明していた。
市労連は「市が一方的に発表した180億円の削減案だけが一人歩きし、われわれの主張を訴える手段がなかった。交渉の公開は、市民に主張を正しく理解してもらう上で非常に意義がある」としている。(共同)

30 :日本@名無史さん:05/02/08 12:34:23
>>29
日本史と関係ない。他の板へ池!

31 :日本@名無史さん:05/02/08 15:53:46
>>25
おまえうざい。

32 :日本@名無史さん:05/02/23 20:15:58
町政に果たした役割としては家守いわゆる大家の存在が大きいぜ。
今からみるとマンションの管理人みたいなイメージしかないが
江戸時代には町役人として町政の実質的な担い手であったのだ。
江戸全体で家守の数は某書によると一万数千人いたそうな。

33 :日本@名無史さん:05/03/01 00:10:23
大家の職も株化して数十両から数百両で売買されたそうな。
本来の雇い主たる地主家主の意思とは無関係で株が売買されたとか。

34 :日本@名無史さん:05/03/21 02:53:03
大岡裁きは殆ど嘘

35 :日本@名無史さん:2005/03/21(月) 05:03:42
>>27
役宅が広いので、屋敷の一部を医者などに貸して賃料を取ったらしい。

36 :日本@名無史さん:2005/03/21(月) 05:31:06
幕末の奉行所の建物はボロだったそうな。
外国人の誰それが見学に来たとき、大きな音が聞こえたのでその正体を案内役に聞いてみると、誰かが床を踏み抜いた音だと答えたそうな。

37 :日本@名無史さん:2005/03/21(月) 07:35:52
鎌倉・室町時代以後,幕府の職制と定められた正官の代官を称したが,
職制が整備した江戸時代には幕府・諸藩の支配機構において天領や蔵入地の民政を担当した地方官の職名となった。
郡代は鎌倉時代の守護代が郡ごとに任ぜられ,室町時代に年貢収納をつかさどるようになったのが始まりで,
代官は地頭が不在のとき地頭代を置いたのが一般的な呼称となった。
戦国大名のもとでは蔵入地支配には有力家臣や土豪が代官に任ぜられ,豊臣政権ではこれが,全国的に太閤蔵入地に拡大された。
江戸時代には代官頭の消滅後配下の代官・手代が吏僚化し,寛永年間(1624〜44)の幕府の職制の整備とともに勘定奉行のもとに代官制度が成立した。
初期代官の数は80名以上で陣屋支配を行ったが,元緑年間(1688〜1704)には江戸定府となり各地の代官所により天領を支配した。
1712年(正徳3)には63名,1730年(享保15)には42名となり,以後40名台で管轄した。
初期の郡代は関東・尼崎・三河・河内郡代などが存在したが,代官制度の整備により関東のほか美濃・西国・飛騨の4郡代に固定化した。
1725年(享保10)の代官所諸経費支給法の改正により,郡代・代官は年貢請負人的性格を改め,封建官僚制にもとづく徴税農政官に編成替えとなった。
郡代・代官の職務は同じで,年貢収納・灌漑・治水などを中心に地方や公事方の民政全般を取り扱った。しかし,職権の手限仕置はきわめて小さかった。
支配地は5〜10万石が比較的に多く,属僚は手付・手代が20〜30人で実務を取り扱っていた。代官は初期には世襲が多かったが,中期以後は1代限りが一般的となり,
一部に伊奈(1792・寛政4改易)・江川・多羅尾・高木・小堀・角倉・木村らの世襲代官が存在した。
諸藩の郡代・代官は,藩によって組織・機能が異なったが,ほぼ幕府に準じ,藩主の蔵入地を支配した。


38 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 12:21:15
物しりな人がいたら教えてほしいのですが
武家地にすんでる町人について教えてちょ。

八丁堀なんかでもそうだが武士が拝領地なんぞを町人に貸してるような場合
そこに居住している町人は町奉行所の支配をうけるのですか受けないのですか?
寺社の門前町の場合については前期は寺社奉行、後期は町奉行だったと思いますが
武家地ではどうなるのでしょうか?

物知りさんは教えてください。


39 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 12:55:41
>38

武家地は支配外でも町人は町奉行の受け持ち。
おそらく、門前捕りになるのでは?
ちなみに、武家地を町人に貸すのは当時の法で厳禁でしたから、実際、どう処理したか・・・
厄介ごと起こした町人を闇から闇・・・?


40 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 20:24:08
■串カツは串カツや!串揚げとちゃいまっせ
http://www.tourism.city.osaka.jp/ja/taberu/taberu_data/tabe_data08.html HPサーチ
戦後の荒波の中に登場した串カツは、「トンカツよりもっと食べやすいものを」と研究された末に生み出された庶民派メニューだと言われている。
大阪での呼称は"串カツ"が一般的だが、東京では"串揚げ"と呼ばれることが多いのではないだろうか。
傾向としては、やや上品系のお店で、レモン、醤油、タルタルソース、塩、山椒などで、「さぁ召し上がれ」と出されるのが串揚げのイメージ。
バーベキューのような銀串に刺してあることが多くて、牛のみならず、豚肉やシーフードなどを使うことも多い。
もちろん、こうした串揚げのお店は、大阪にも多いが、ながきにわたって庶民から愛されてきたのはフレンドリーでカジュアルな串カツ屋である。
串カツの基本形は、竹串に刺した牛肉を揚げたもの。「兄ちゃん、串カツ!」と客がひと声かけると、サッと揚げたてが出てくるのが大阪における一般的なパターンだ。
今回ご登場いただいたジャンジャン横丁の『八重勝』でも、牛肉の串カツ以外の揚げ物は、すべてアラカルトと言い切ってしまう明快さだ。
いまでは、観光客も多く訪れるほどの大阪名物になったとはいえ、「串カツは串カツや!ややこしいこといわんと、まあウマイもんでも食べてって!」という庶民派の創業精神がいまも脈々と息づいている。
大阪を代表する有名店『八重勝』から、浪花の偉大な名物料理のひとつ、串カツの魅力を徹底レポートしてみた--。


41 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 20:52:26
300 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2005/03/24(木) 21:02:38 ID:n/NNxG1M
■最後は、ソフトバンクが買収は二階堂サイトの情報通りだったね。

堀江と孫は同郷で孫の弟とは同級生で仲良しの在日。
ソフトバンクはマスコミが欲しかったが、いきなり買収すると批判されるので
野球みたく最初のかき回し役が必要なため堀江が担当する。
堀江は売名によって株価があがるから実利が得られる。

リーマンの融資の裏保証をしていたのは、商工ファンドやパチンコ屋、某サラ金
など在日系企業がみんな協力している。
フジテレビを追い詰めたところで、ソフトバンクが助け舟に出ればすんなり提携
できるというシナリオらしい。
サラ金やパチンコ屋が表に出れないので、ソフトバンクが表に出ているが実際の
資金は在日マネーであり、これからは朝鮮・韓国のプロパガンダ放送が増え
在日批判や経済制裁は徹底批判する局と新聞に変わるだろう。

韓国ブームは永遠に続くと思われる。ドラマの主役はもちろんすべて韓国人。

ヤフー掲示板と2ちゃんねるに二階堂サイトのURLが消されたり書けなかったのは
すべてシナリオがばれていたからだろう。

フジサンケイグループは、在日達のシナリオに嵌りましたね。



42 :日本@名無史さん:2005/03/26(土) 08:20:32
>38
>武家地は支配外でも町人は町奉行の受け持ち。
とは限らないよ。寺社地の門前町の町人なんかは寺社奉行管轄だったこともあった筈。

>おそらく、門前捕りになるのでは?
門前捕りってなんですかい?なんか誤解してるみたいだが・・・・
俺が知る限りでは例えば200坪の土地を拝領したとすると200坪全部に本人の屋敷を建てて
その中に賃借用の長屋を建てる訳ではないよ。
例えば50坪に本人の屋敷を建ててのこり150坪に長屋を建てたりする。
屋敷と長屋は別立てになってるのが普通よ。

>ちなみに、武家地を町人に貸すのは当時の法で厳禁でしたから、実際、どう処理したか・・・
建前としてはそうかもしれんが現実は拝借/拝領地の賃借が常態化してたよ。
この辺は微妙なんだが例えば将棋の大橋家が支配である寺社奉行に提出した文書には
「拝領地に長屋を建てて他人に貸してます」なんてのが普通に記載してあるんだ。
拝領地の賃借が違法だという認識がなかった模様だ。

>厄介ごと起こした町人を闇から闇・・・?
町触れやなんかはどういう扱いになったのか・・・・?

43 :日本@名無史さん:2005/03/26(土) 14:30:42
>42

結局、武家地に町人は居ないという事にしているから、事件を起こされたらやっかい?

44 :日本@名無史さん:2005/03/26(土) 20:52:09
■串カツは串カツや!串揚げとちゃいまっせ
http://www.tourism.city.osaka.jp/ja/taberu/taberu_data/tabe_data08.html HPサーチ HPサーチ
戦後の荒波の中に登場した串カツは、「トンカツよりもっと食べやすいものを」と研究された末に生み出された庶民派メニューだと言われている。
大阪での呼称は"串カツ"が一般的だが、東京では"串揚げ"と呼ばれることが多いのではないだろうか。
傾向としては、やや上品系のお店で、レモン、醤油、タルタルソース、塩、山椒などで、「さぁ召し上がれ」と出されるのが串揚げのイメージ。
バーベキューのような銀串に刺してあることが多くて、牛のみならず、豚肉やシーフードなどを使うことも多い。
もちろん、こうした串揚げのお店は、大阪にも多いが、ながきにわたって庶民から愛されてきたのはフレンドリーでカジュアルな串カツ屋である。
串カツの基本形は、竹串に刺した牛肉を揚げたもの。「兄ちゃん、串カツ!」と客がひと声かけると、サッと揚げたてが出てくるのが大阪における一般的なパターンだ。
今回ご登場いただいたジャンジャン横丁の『八重勝』でも、牛肉の串カツ以外の揚げ物は、すべてアラカルトと言い切ってしまう明快さだ。
いまでは、観光客も多く訪れるほどの大阪名物になったとはいえ、「串カツは串カツや!ややこしいこといわんと、まあウマイもんでも食べてって!」という庶民派の創業精神がいまも脈々と息づいている。
大阪を代表する有名店『八重勝』から、浪花の偉大な名物料理のひとつ、串カツの魅力を徹底レポートしてみた--。


45 :日本@名無史さん:2005/03/26(土) 22:41:38
>>43
やっかいかどうかはしらんが・・・・
拝領地の賃借はかなり一般化していたらしい。
そして多数の賃借人が日常生活を送っていた模様。
彼らは別に日陰の身というような感じではなく堂々と暮らしていたようだ。
なのでなんらかの解決方法があったのではないかと思われるのだが・・・
詳しい人は教えてちょ。
しまいにゃ拝領地の売買なんてのも出てくるしね。

46 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 02:20:54
御掃除之者の居住形態は他の下級御家人の居住地と同様に組屋敷であり、
大縄地で与えられ、その住宅地は開発後の一定の期間を置いて町屋敷とされたり、
開発当初から拝領町屋敷の形態をとり、町人を居住させることが認められていた。
御掃除之者の居住地(切絵図などには御掃除之者町と表記されているケースが多いが、
御府内備考では全て御掃除町と記されている)は、青山、麻布、渋谷、芝、外神田、浅草、小石川、
などに10地区以上(近接して大縄地が設定される場合や、大縄地が後日、都市計画により分割される例もあり、
地区数の算定は難しい)の存在が知られ、さらに代屋敷、代地(幕府の都市計画により既存の屋敷が収公された見返りに与えられる代替地)
を合わせると十数地区に及ぶ。下級武士の町屋敷は、四谷鮫ヶ橋にあった伊賀者の町屋敷のように都市の下層民が居住しスラム化した例が少なくないが、
御掃除之者の居住地についても同様な傾向が見られる。


47 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 02:39:36
ある藩の参勤交代の途中、いわゆる大名行列を子どもが横切った。
当然「無礼者」となるが、切り捨てたりはしない。その子は連れていかれるわけである。
そして、村役人が、その大名が泊まっている旅籠(『近世編5』の交通・通信参照)へ出向き、
丁寧にお詫びをして「よくよく申し聞かせますから」と子どもを引き取るという段取り
・・・のはずであった。
 ところが、村役人の方も「どうせ殺せっこない。」とタカをくくっていて、
極めて横柄な態度であった。その余りの無礼さに、とうとう行列を横切られた大名側は、
その子どもを切ってしまった。
 戻った村役人は、そのことを藩に訴えた。領民を殺されたことを知った藩主は激怒した。
そして、その大名が自分の領国内を通過することを拒否した。
さらに周辺の藩にも協力を求めた。大名にも近所付き合いはある。
加害者側の大名は、迂回路をとることも出来ず、参勤交代が出来ない事態に追い込まれてしまった。
 この事件は、追い詰められた加害者側の大名が、正式に謝罪することで決着した。
 大名が農民の子どもを一人殺してもこの状態である。
江戸時代は、時代劇が描くほど命の軽い、殺伐とした時代ではない。



48 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 11:54:35
■串カツは串カツや!串揚げとちゃいまっせ
http://www.tourism.city.osaka.jp/ja/taberu/taberu_data/tabe_data08.html HPサーチ HPサーチ HPサーチ
戦後の荒波の中に登場した串カツは、「トンカツよりもっと食べやすいものを」と研究された末に生み出された庶民派メニューだと言われている。
大阪での呼称は"串カツ"が一般的だが、東京では"串揚げ"と呼ばれることが多いのではないだろうか。
傾向としては、やや上品系のお店で、レモン、醤油、タルタルソース、塩、山椒などで、「さぁ召し上がれ」と出されるのが串揚げのイメージ。
バーベキューのような銀串に刺してあることが多くて、牛のみならず、豚肉やシーフードなどを使うことも多い。
もちろん、こうした串揚げのお店は、大阪にも多いが、ながきにわたって庶民から愛されてきたのはフレンドリーでカジュアルな串カツ屋である。
串カツの基本形は、竹串に刺した牛肉を揚げたもの。「兄ちゃん、串カツ!」と客がひと声かけると、サッと揚げたてが出てくるのが大阪における一般的なパターンだ。
今回ご登場いただいたジャンジャン横丁の『八重勝』でも、牛肉の串カツ以外の揚げ物は、すべてアラカルトと言い切ってしまう明快さだ。
いまでは、観光客も多く訪れるほどの大阪名物になったとはいえ、「串カツは串カツや!ややこしいこといわんと、まあウマイもんでも食べてって!」という庶民派の創業精神がいまも脈々と息づいている。
大阪を代表する有名店『八重勝』から、浪花の偉大な名物料理のひとつ、串カツの魅力を徹底レポートしてみた--。





49 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 13:09:30
東京で大災害が起きたら日本経済が大打撃を受けるのに、東京一極集中を是正しないのは愚の骨頂。

50 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 17:55:28
どこの大名?

51 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 18:56:37
ジャズ大名

52 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 10:08:41
白骨の章

それ、人間の浮生なる相をつらつら観ずるに、おほよそはかなきものはこの世の始中終、まぼろしのごとくなる一期なり。
さればいまだ万歳の人身をうけたりといふことをきかず、一生過ぎやすし。
いまにいたりてたれか百年の形体をたもつべきや、われや先、人や先、今日とも知らず、明日ともしらず、おくれさきだつ人はもとのしづくすえの露よりもしげしといへり。
さればあしたには紅顔ありて、夕には白骨となれる身なり。
すでに無常の風きたりぬれば、すなはちふたつのまなこたちまちに閉ぢ、ひとつの息ながくたえぬれば、紅顔むなしく変じて桃李のよそほひを失ひぬるときは、六親眷族あつまりてなげきかなしめども、さらにその甲斐あるべからず。
さてしもあるべきことならねばとて野外におくりて夜半の煙となしはてぬれば、ただ白骨のみぞのこれり。
あはれといふもなかなかおろかなり。
されば人間のはかなきことは老少不定のさかひなれば、たれの人もはやく後生の一大事を心にかけて、阿弥陀仏をふかくたのみまいらせて、念仏申すべきものなり。
あなかしこ、あなかしこ。


53 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 13:53:14
>>49
で、どこに移せと?
大災害の可能性なんか、日本国中どこにでもあるが?

54 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 17:45:23
>53

一極集中の是正と言っているのだが・・・
丸ごと移しても意味無いだろ。
分散移転だよ。


55 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 23:57:05
三都

56 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 10:10:33
「御文章」http://sugano.web.infoseek.co.jp/butu/gobun-0.htm

57 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 20:29:05
首都名古屋

東京は、まあ あかん 汚れとる とろくさい病気が流行っとる
これからのパフォーマーは、名・古・屋ーが主役ー♪

さて世間じゃ名古屋を馬鹿にするけどよ 信長も秀吉も名古屋だでよ
隠れてるとか隔離しろとかコケにするけどよ パスポート無くても入れるでよ♪
名古屋人は貯金が好きだけどよ 経済に明るい証拠だでよ ホダヨ♪
つるまい公園に集まってよ いきなりやったろみゃーかオリンピック♪

なーごーやーはー ええよー コアラがおるがねー♪
なーごーやーは ええよー 道が広いがね やっとかめ
味ー噌煮込みー えびフライー あわゆき うーいーろー
ユーニモール サカエチカー 女子大小ー路ー
ゴー!ゴー!なーごやー!未来の首都なーごやー♪
待ってりゃあよ 見てりゃあよ 天下を取るでよー

大阪も まあ あかん。終わっとるたるくさい 食い倒れとる
こーれかーらのイニシアチブは、な・ご・やーにキマリー♪

さて私たち名古屋人が怒ったらよ 新幹線を名古屋で止めてまうでよ
遅れるとか古いとかたわけにするけどよ 人情に厚いしるしだでよ♪
名古屋人は何をやっても才能あるでね 最初にタコを食べたのもン名古屋人だでね たぶん♪
シャチホコの背中にまーたがってーよー まあいっぺんやったろみゃーか関ヶ原♪

なーごーやーはーええてー メルサがあるがねー♪
なーごーやーがーええてー みーんなーが優しいがねー やっとかめー はいー
カキツバタ つゆぐもりー パチンコ駄菓子ー ドーラゴンズ テレビ塔ー ぎーんのはーしーらー♪
ゴー!ゴー!なーごやー 未来の首都なーごやー
待ってりゃあよ 見てりゃあよ 天下を取るがねー♪



58 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 14:44:33
F「儒者、医者、犬の糞」
犬の糞というのは、いたるところに落ちている。その犬の糞のように八丁堀には多数の儒者(学者)や医者が集まっていたというわけである。
江戸後期になると、与力や同心が拝領した屋敷地は、小遣い稼ぎや生活費の足しにするため、その一部を人に貸し与えるようになった。表向きは、武家屋敷地には武士以外住むことを禁じられていたので、内密に貸していたのである。
しかし、町人では何かと問題を起こしたりする心配があったので、儒者や医者に貸すようにした。このため、八丁堀一帯にはこれら職業の人が集まるようになったのである。


59 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 17:52:05
偽1万円札、4億4000万円分を所持 韓国人グループ摘発

 韓国の仁川本部税関は30日、4億4000万円分に上る日本の偽1万円札を仁川港から持ち込もうとしたとして、関税法違反容疑で韓国人グループを摘発したことを明らかにした。



60 :大學ヘ授:2005/03/31(木) 19:59:54
 そもそも拝領地や組屋敷は賃貸借に出すことが出來ません
 また、医師や學者は本來の身分がどうあれ、武士に准ずる禮遇を世間から受けました

61 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 20:05:15
>>60

うっせえ、出てくんじゃねえよ

62 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 23:07:45
一撃でいいまかされて吼える文盲w

63 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 23:37:26
58=61=文盲

64 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 00:50:45
また、教授さんのガセネタですか・・・。
例えば将棋で幕府に仕えた大橋家は幕府より土地を支給されましたが。
拝領地についてのその筋(寺社奉行所)からの照会に対して
「長屋を建てて賃貸してます」などと正式に回答しています。

従って「拝領地や組屋敷は賃貸借に出すことが出來ません」なんてのは間違いですぜ

で、しまいには大橋家の例ではありませんが拝領地そのものが転売されたりしています。

65 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 01:04:12
>>60
出来ませんといいながら多数の賃借人が拝領地に居住していたのは事実です。
ではその居住者達にたいしてどのような支配が行われていたのかについて興味があります。
申し訳ありませんがご存知でしたら教えてください。

66 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 01:17:38
拝領地の話がでたのでちょっとした小ネタね。
地下鉄日本橋駅のB5出口のところにある柳屋ビルヂング、実はこのビルは非常に由緒正しいビルなんだ。
このビルの敷地は江戸時代初期に幕府の外交顧問を務めた初代唐人一官が幕府から拝領した土地そのままなんだ。
代々受け継がれ途中養子縁組や売買なんて紆余曲折はあったが幕末期の名義人である柳屋さん所有のまま
明治大正昭和の激動の時代を超えて平成の今にいたって柳屋ビルとして残っている訳なのです。

67 :大學ヘ授:慶長410/04/01(金) 09:29:35
 柳屋ビルヂングの地下に小さなゲームセンターがあり、そこで昭和四十年頃、不良少年
を一網打尽にしたことが有ります

 さて、皆さんの話がいつも頓珍漢なのは、法制史を全く學んでゐないからです 不動産
物権は近世に入ってかなり整理されましたが、それでもボディ・ビルダーの所謂「所有」
に領知(≒領有・公有)と所持(≒所有・私有)の区別が残るなど、今日とはかなり異る
性格がありました

 経済史の人に、大名は領地を所有してゐた、などといふ滅茶苦茶な發言があるのは、斯
うした事情への無知が背景に有ります 所有権なら、領民等の土地所有権と衝突し、一物
一権により一方が他方を、恐らく前権が後権を排除して仕舞ひます また所有権の内容は
使用収益処分権ですから、大名は隣の大名に領分を賣飛ばして良いことになります

 拝領地に付て論ずるなら、先づ其法的性格を把握した上でなければ、子供の議論です

68 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 11:01:31
まぁ寝言はいいからとりあえず65の質問に答えてや>教授サン。

69 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 11:10:40
確か拝領してる屋敷地全部を他人に貸してて当主一家は知り合いの屋敷に間借りなんてのがそれなりにあったと思うんですが
この場合の拝領地は67でいうところのどのケースになるんですか?
良かったら教えてください。

70 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 12:13:21
教授のコテが出てくると、反教授派を「文盲」と罵倒する名なしが出現する。
言い回しも毎回同じ・・・教授=名なし・・・か?


71 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 12:58:30
そこは言わぬが花ざんしょ(w>70


72 :所で・・・:慶長410/04/01(金) 13:05:05
67にもあるように拝領地には種々の形態があり
中には賃貸借なんぞが認められていたものもある訳です。
従って>>60のような拝領地の賃貸借が一律禁止であったかのごとく主張する人は
拝領地の本質が正しく理解できていないんでしょうな・・・。

間違いは誰にでもあるので更に精進してくださいね>教授サン。

73 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 15:54:49
教授派が教授一人なら、反教授派も貧民一人だけなんだろうよw

74 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 17:44:04
ちなみに柳屋についてはこの本

江戸商家と地所
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4790504417/

大橋家についてはこちらでしょうかね

将軍家「将棋指南役」―将棋宗家十二代の「大橋家文書」を読む
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896918916/

75 :大學ヘ授:慶長410/04/01(金) 20:34:17
 武家が土地を有するのは本來、領有です
 庶人が有するのは、所有です
 そこで両者を領知、所持と呼び分けます
 この区別が判らないと、全然話になりません

 但し浪人は領地を持ちませんから、庶人と同じ資格で所持しますし、正規の武家が
何らかの事情で所持することも有りますが、これは先づ領外に於てです

 香港島はエリザベス女王の領地であると同時に所有地でもありました
 因って同島には土地所有権が全く存在せず、所有者のやうな顔をしてゐるのは全て
地上権者でありました
 我國法制は斯様の事態を能く回避するものでした

76 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 20:35:31
一万石って両に直すと何両になるのでしょう?
同心の30表二人扶ちってのが気になります。




77 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 22:29:06
話題が学術化、国際化したので文盲は沈黙を強いられていますw


78 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 22:52:49
>>70
それは前からみんな気がついてるからな(w
>>75=77
ここは町政スレだよ、すれ違いなくずネタでスレをよごさんでや。


79 :元ネタは前傾書:慶長410/04/02(土) 09:30:48
柳屋の拝領地は同家文書によると安土桃山時代にまでさかのぼるとされている
徳川家康が浜松に居た天正12年に浜松城下で拝領したのが始まり。
その後徳川家の江戸入りに随従し現在地を拝領したとされている。
拝領の時期は「御草分之節」となっており江戸入り直後と推測されています。

80 :日本@名無史さん:慶長410/04/02(土) 09:41:41
ここにもw付け粘着が繁殖し始めたな。
まだ100もいってないのにしょーもないスレになりつつある・・・。
こいつの特徴は、反教授レスのすぐあとに教授を持ち上げ、レスの
最後に必ず「w」をつける。好きな言葉「文盲」。
教授がいるスレに行ってみると、絶対にこいつもいるよ。



81 :柳屋ネタ続く:慶長410/04/02(土) 10:02:20
柳家の拝領地は特殊な拝領地であったそうな。

通常は幕府に対し奉公なり御用を務めている者(町人なら用達町人)が一定の土地を拝領する訳なのですが
柳屋では初代唐人一官以降は幕府の御用をまったく務めなくなり通常の町人へと変遷しても
引き続き土地を拝領し続けたのでありました。

このことは当局も不審に思ったようで度々拝領の経緯について照会を行っています。
同様の拝領地は他にもいくつかあったようでこの他に例えば「犬医師の末」なんて分類で土地を拝領しつづけているケースもあります。
おそらく生類哀れみの令の時期に御用犬医師として拝領して廃業後もそのまま子孫が拝領しつづけたんでしょうな。

82 :柳屋ネタ更に続く:慶長410/04/02(土) 10:18:15
犬医師の他には「御取上ケ婆ァ」なんてのも拝領している
おそらくは将軍家の出産に立ち会った産婆本人若しくはその末ではないかと思われる。

拝領したときの家名は辻家、その後親戚が継承して堀家となり最後に権利売買で血縁のない柳屋(外池家)と変化した模様なり。


83 :日本@名無史さん:慶長410/04/02(土) 11:25:35
勝手なこと書いてるが、教授が登場するととたんに罵倒するおっさんは何よ?
あれも一人切りかw

84 :日本@名無史さん:慶長410/04/02(土) 11:49:30
で、江戸の町奉行所や町政について語ってくれるエロい方はいないんですか?

85 :日本@名無史さん:慶長410/04/02(土) 14:05:02
貧民史と教授以外、誰もできない。

86 :66:慶長410年,2005/04/02(土) 18:09:29
教授サンは67で柳屋ビルヂングなんてつられて書いてるが一体どこのビルのことでしょうな。

あそこは正式名称「柳屋ビルディング株式会社」の「柳屋ビルディング」で
ビルの正面にも「柳屋ビルディング」ってでっかく表示されてるんですがねぇ(w
ほんとは行ったことないんでしょ?

ほんとにガセネタ書くのはやめた方がいいすよ>教授サン

87 :日本@名無史さん:慶長410年,2005/04/02(土) 18:35:25
教授程度のカキコは文献の丸写しと変わらん。
キーが打てれば誰でも書き込める。


88 :更に前傾書より:慶長410年,2005/04/02(土) 18:40:08
幕府が照会結果などを元に作成した「諸向地面取調書」はある拝領屋敷とその拝領者について
「右ハ地守附置当分牛込矢来下御先手同心組屋敷内借地住宅」などと但し書きがしてあります。

つまり拝領屋敷に拝領者が住んでおらず、本人は御先手同心の組屋敷内に借地して住んでいますということですね。
もし組屋敷の賃借が完全に違法であったならば幕府の文書にこんな但し書きが載るわけがないので
詳細はわかりませんが組屋敷内の賃貸借がある程度までは認められていたようですな。

>そもそも拝領地や組屋敷は賃貸借に出すことが出來ません
教授氏の60でのこの主張は間違いと思われます。

89 :日本@名無史さん:慶長410年,2005/04/02(土) 20:15:06
↑ 出た!貧民史!

90 :日本@名無史さん:慶長410年,2005/04/02(土) 20:25:08
      -'::.:;;:-‐:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、::.:.:.:ヽ、:.:.゙、
      ,'.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;!:.i:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;::::.:.゙、:.:.゙!
      !,.'.:/:.:.:;.':.:.:.:.:.:.,.'゙!:.、:.:、:.:.:ヽ、:.:.:.:.、:.:.:.゙、:::.:.゙!::.:|
      .,'.:,イ:.:./:.:.:.:.:.:./  ゙、゙、:.ヽ;:.:.:.ヽ、:.:.:゙、.::.:.゙;:::.:.!i:.:!
      .,':;'::.:.:.;':::.:.:.:.:./,,__  ヾ,ヽ:゙、ヽ、:::.ヽ、:.゙!:::.:.゙!:::.|l.;!
     l::!゙i:.:..;!::.:.:.:.:;' _,,.`ヽミ、、ヾ:.、,.>,、、ヾ!::::.:|::.;'/
     |:! ゙!::.;イ::.:.:.:;!ィ´!ノ:::::iヽ ヽ、 ` ,イ,ノ:::!゙ヾ::.:.;!iス、      赤い話をやめなさい
.      ゙! ゙!:| !::::.:.:|  ゙!::::::ノ      L::::ノ  !|:/.:ヽヾヽ、        反逆罪は死刑だよ!
        ヾイ、:.:.,. - 、 ̄´           ,!!':.:.:.:.:゙、ヾヽ`ヽ、
       ,.'i゙,' !::ヽ!   \    '     ,.' ゙、:.:.:.:.:.:.゙! ゙!|  ,!
      /,rl::!´゙!::.:.゙、.   ゙、  ´ ̄   ,.::'.::::::::゙、:.:.:.:.:.゙! .i|:.. |
      .// |:! .゙、:.:.:゙、.   ゙!-/⌒!_,..-'',!:「`_- _:.!|i:.:.:.:.| ! ,. ,!
    .,.':,'   |!  ゙、:::.:.:.゙! .:..l |  |-‐''゙,'::::! i::ト、` i|_!:.:.:;'-'; ,'
   .,.'::::!:..    .:.゙、:.:,r' ー--ゝ、 {ニ´ッ::__::! l::゙、テ``!::/   ,!
  んヘ:゙、:..    .:::..,! 、...__  ゙!、゙、,ィ',´-::..、!:::゙、:. |/   |  
     ヾ、:.     .:.!    `ヽ.!  !,ィ´`` ‐--ヽ,_/   _,,.!  
       i゙     .{ '' ´ ̄ヽ y /::..     !- ....二二-'
       .,! ..:. ,.._ァャ゙、 t‐ 、 ,ソ /:..      ;.ヽ、 /
       ,! .:ィ',./ム-'"ヽ、` ―'゙ /:::..      , i::. Y__,
.     ゙!:.,.:イ |::i       /:::...     ,.:':. :. . !、,.゙!
      `i   !::!      イ|::::::    ,.ィ'::. ..   ,'.! !

91 :日本@名無史さん:慶長410年,2005/04/02(土) 21:55:17
なるほど、また教授がガセネタを垂れ流したってことか
サンクス>88

92 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 11:38:26
東京首都大が東大に勝てない理由

東大・・・全国から人材を集めることに主眼を置く・・・レベルが高くなる

東京首都大・・・東京近辺から人材を集めることに主眼を置く・・・レベルが低くなる


93 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 12:17:26
それより、拝領屋敷、拝領地でも良いが相対換てのがあったとおもうたがそいつはどうなるんかえ。

94 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 12:20:53
借地=賃借地ではないから、その程度の粗雑な論理ではまたぞろ教授に踏み潰されると思う。

95 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 12:52:53
>>93
あれは建前上は当人同士のたっての希望で幕府に対し相対替を願うって形式のはず。
山本教授のベストセラーの御留守居役の本にくわしかったぜ。

>>94
ほう、具体的にどう違うの?教えてちょ。
ていうかこの場合は88のケースが賃貸借でないことを教授サンたちが
明らかにしないと駄目よん。
賃貸借は禁止だからそうに決まってるとかそういうのは駄目ですぜ。

96 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 14:01:15
柳屋(当時は堀家)は当局からの照会に対して
拝領地に住んでいますが残りの部分は町人達に貸してます
などと回答してます。

このタイプの拝領地については賃貸借はゆるされていた模様ですな。

97 :95:2005/04/03(日) 14:25:23
>>94
借地と賃貸借とで違いはあるのかもしれんが
今回のケースでどう当てはまるのか具体的に教えてちょ。

98 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 16:52:05
武家地を町人に貸す事を禁じた理由は?
武家地を公式に町人に貸す事はできたのか?
非公式なら武家地を町人に貸せたのか?
武家地を町人に貸す事は一切できなかったのか?
町人に武家地を貸した場合、その町人は町方の支配から外れるのか?

話を整理しようよ


99 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 17:19:26
武家地の中には抱屋敷なんてのあったりするし
詳しい人の解説キボンヌ。

100 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 18:09:51
時代劇の捕物のシーンで、はちまきして、長い棒持って、御用だ!って叫んでる人は普段何してるんですか?

101 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 18:51:57
>>100
撮影所の大部屋で出番を待ってる

102 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 19:00:45
>>99

ここで珍説・奇説を聞くより、自分で『諸向地面取調書』と『東京市史稿・市街篇』
をよく読んで理解するが吉

103 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 19:07:55
>>100
町奉行所の同心には、自分で使っていた小者がついていた。
捕物で「御用、御用」と言って働くのはこの小者である。
小者は、始終同心について歩き、同心の宅に寝起きしている場合もも多く、
また給金は同心からわずかながらもらっていた。
いわば、同心の家来であった。

104 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 19:19:23
我が家は江戸時代の同心の家です。


105 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 22:24:52
愛・地球博 名古屋名物・八丁味噌キャラメル


106 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 23:24:25
普段はただの非人

107 :大學ヘ授:2005/04/04(月) 20:47:17
 與力、同心らが捜査の便の為に私的に使ふ手先の類と、出役に伴ふ家來とは
異ります

108 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 21:16:23
愛・地球博 名古屋名物・八丁味噌キャラメル

109 :拝領地ネタつづく:2005/04/04(月) 23:29:01
現役城主として有名だった犬山の成瀬さんが
ちょっと以前に新聞のインタビューかなにかで話していた。

「税金が大変で〜」という前フリのあとに
大昔に先祖が「良きはからえ」で家来衆にあげた土地の名義が
まだ成瀬家のままになっていてそういった土地がかなり残ってる
そのせいで税金の支払いがタイへンだとか話していた。

こういうのも拝領地って奴なんだろうな。

110 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 19:57:41
もっと勉強してから書いてね

111 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 20:21:09
与力と同心の違いが知りたいです

112 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 21:15:06
隠密同心って本当にいたんですか?

113 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 23:16:31
与力と同心!

114 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 23:41:55
んで何?教授サンは反論してないようだが>>60はガセネタ確定でいいのかね?

115 :夕日:2005/04/05(火) 23:42:51
>>113
与力とは、同心たちを指揮する役、つまり直属の上司の事です。

116 :日本@名無史さん:2005/04/06(水) 00:33:51
適切な反論を提示しないのであればガセネタ確定でしょうな>教授

117 :日本@名無史さん:2005/04/06(水) 19:34:50
所で喜多村とかの町年寄だが事務所が御役所と呼ばれてたり
事務員らしき手代がいたりするようだが・・・・
実際どんな感じだったの?
御役所の大きさとか内部の職制とかさ。

エロイ人教えて!



118 :日本@名無史さん:2005/04/07(木) 00:42:55
教授は馬鹿や無礼者の書き込みにはいつもスルー。
反論して貰えるのは貧民史だけ。
反論して貰えないのは馬鹿無礼者認定w

119 :日本@名無史さん:2005/04/07(木) 07:48:33
>>118
wさんいらっさーい、必死ですね。
この代官スレのレスもwさんですね。時間が近いすもんね。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1103578947/772n

>>118
以前より指摘されていますが、教授さん本人が反論する必要はありませんよ。
あなたのように彼が正しいと思っている人が変わりに反論すればいいんです。
あなたがなぜ正しいと思うのか?それをここに書けばよいだけですよ。

反論しないのであれば教授の主張は間違いであったということで確定ですね。

120 :日本@名無史さん:2005/04/07(木) 08:37:08
>>119

無駄ですよ。教授(派)は都合の悪いことは死んだふりで通しますから


121 :日本@名無史さん:2005/04/07(木) 10:24:00
↑ 一人で勝利宣言してリングに立てこもったロス五輪の朝鮮人ボクサーみたい
  結局負けたけど
  次の京城五輪では審判を殴り倒してたw

122 :日本@名無史さん:2005/04/07(木) 10:39:53

くどい、もう来なくていいよ。お前、つまらないから。

123 :日本@名無史さん:2005/04/07(木) 12:52:07
>>121
まぁまぁあんま自分で自分を責めないでな
一人で勝利宣言とか自分のことだよね?>wクン
論破されて悔しいのはわかるけどさ自虐的になっては駄目さね
まぁマターリと2chを楽しみたまえ

124 :これまでのまとめ:2005/04/07(木) 19:06:00
教授サンは>>60で「拝領地や組屋敷の賃貸借は一律禁止」との主張をおこないます。

しかし、>>64>>88などで賃貸借が認められていた拝領地が存在していたなどとという反証が提示されます。

教授サン達はこれに対し適切な反論を行なわず>>118,121のような罵詈雑言や>>67,75のような的外れな
何ら根拠提示せず相手を貶めるだけといった無価値なレスに終始しています。

更には>>118で教授サンが反論しないこと正当化しようとしますが>>119であっさり論破されます。

とまぁ教授サン達からちゃんと根拠が示された適切な反論がない以上は
教授サンの主張は間違いであったということになりますね。

教授サンでもwサンでもだれでもよいので適切な反論を行なってください。

125 :太公望クン:2005/04/07(木) 19:57:46
まぁみんなマターリ汁。
話しはかわるが佐藤雅美氏の小説は考証がしっかりしてて勉強になるよね。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062067293/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062635992/

奉行所をちゃんと御番所とかいてるしな。

126 :結論:2005/04/07(木) 23:45:52
拝領地の中には賃貸借が認められていた物もあった。勿論全部が認められていた訳ではないと思われるが・・・・

拝領地の賃貸借が禁止されていたなどと主張する人物は拝領地についてよくわかっていない半可通なり。


127 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 14:55:41
今日も一人で勝利宣言

128 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 17:55:31
>>127
自分のことですか?wさん。
今日(4/8)の書き込みは127しか無かった訳ですが?

129 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 19:28:13
    ,,.. -─‐;へ=-‐-、__    ,, -‐ 、
    /;.-;..へ;/.:..:..`:..:..:..:..:..''.:.、/'    ヽ
   /:,.:'゙:..:..:..:.rv‐、:..:ヽ,:..:..:!..:..:i/      i
  ./:.l:..:i..:..l:..:/  ̄ ヽ:..:iヽ:..:.!..:/    ...........i
  i.:..:|.:.|:..:.|;.i─‐- `、:.l'"',~|./   ..:::::::::::::::|
 ,':..:.」:.!i:.:i'.リ:-─‐、_,,..r'" ̄/  ..::::::::::::::::::l
. i:..:..| リ i;,!~|     |  l  /  ..::::::::::::::::::::!
.,'..:..i:ヾ'う  `ー一'''  `'''/  .::::::::::::::::::::/
':..:..i:.|:.i`''ヽ       ' /   .:::::::::::::::::::/ 
:..:..i:..l:.l.:.l.:..\    ワ/  .:::::::::::::::::::/   オマへ赤魔ダナー 
.:..:i..:i,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/      
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、

130 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 21:02:45
wさんAAで荒らすのは辞めてください。

131 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 16:36:16
↑ 荒し

132 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 17:47:15
佐藤雅美は俺も読んだ。「縮尻鏡三郎」という小説には、拝領地が実質的に
賃貸されているような事実関係が論証されておる。

133 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 17:52:00
まあ、学者の定説なんてモノは新しい発見で覆る事が日常茶飯事。
熱くならず、説は説として楽しもう。


134 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 21:08:10
 小説は何も論証できないよ
 虚構なんだから

135 :太公望クン:2005/04/09(土) 23:53:13
>>134
いいたいことはわかるんだがな、小説でもさ、きちんと調べて書いてるのかどうかぐらいは読めば見当がつくよ。
んで佐藤氏の小説はきちんと考証してかいてんだなってのがわかるのな。
嘘だと思うんならどれでもいいから読んでみな。

但し安土桃山あたりの小説は信用しない方がいいぞ。
なんたって武功夜話が元ネタだからな。

136 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 23:55:03
史実をそのまま書いたら小説にならんよ

137 :あくまでも一つの仮説だけど:2005/04/10(日) 00:03:45
例えば将棋の大橋家の禄高は20石しかなくて
その家禄だけでは体面を維持するための費用どころか
家族や弟子/奉公人の衣食住の費用すら賄いきれなかったのではないかといいます。

大橋家の拝領地は不足分を補うための副収入を得るために賃貸借を前提として下された
いわば禄高の現物支給のようなものだったのではないか?

などという説もあるようですな。

138 :太公望クン:2005/04/10(日) 00:09:32
>>136
まぁだまされたとオモって読んでみな。

当時の社会制度や実際の事件やなんかをきちんと調べてそれを元にしてストーリを作ってんだよ。
例えば「下手人」が本来は刑罰の名前だなんて話がでてくる小説なんか他にねーぞ。

139 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 02:34:56
茶坊主の大橋家に体面なんかあるもんか

140 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 10:44:05
「下手人」が本来は刑罰の名前だなんて話は法史学の常識
 知らぬは全身に油を塗ったボディビルダーばかりなり

141 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 11:17:31
>>137
将棋家元という主収入があったんだよ
禄は将軍家お抱えである象徴

142 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 11:24:07
>知らぬは全身に油を塗ったボディビルダーばかりなり

笑わすなよ

143 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 11:26:00
ここでも、ビルダー=ホモ という偏見が・・・

144 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 12:29:33

140氏はガリガリの虚弱児なんだろうw

145 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 14:00:52
>141
大橋家などにのこる資料によると将棋での収入は多くなく
家賃収入の占める割合が多かったと検証されています

また将棋収入が多かったならば幾度も借金までして長屋を建設し家賃収入の確保につとめている事と整合性がとれません

という仮説ですな

将棋家元として沢山稼いでいたという根拠はなんですか?


146 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 17:01:56
tu-ka,140は「自分の常識=世間の常識」とでも思ってんのか?

>「下手人」が本来は刑罰の名前だなんて話は法史学の常識
法史学では常識だったとしてもだ
そんな話をしってる時代小説家なんて滅多にいないぞ。
一般読者ならば尚更だ。

おそらく140=wクンだとは思うがもう少し世間は広いって事を認識したまえ。

147 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 18:23:06
将棋の家元(?)としての収入を考察してみると

例えば段位認定の免状手数料といっても当時の段位免状は現在のような粗製濫造ではなく
多いときでも年間数人程度にしか発行されていない。

じゃぁ将棋道場かなんかで稼いでいたのかっていうとこれも違うらしい
一応道場らしき部屋はあるんだが将棋盤を4つも置けば一杯になるような部屋でしかなく
お金が稼げるようなものではなかったらしい。
では多人数を相手にした将棋講座のようなものが開かれていたかというと
そういった形跡も無い。

じゃぁ出稽古かというと出稽古の回数もそんなに多くはない。
その他の収入源は将棋用品の取次ぎくらいだね。
という訳で将棋での収入の多寡はしれていたのではないか?
って主張だな。(あくまでもそういう仮説ってだけね)

そしてもうひとつ長屋建設費の返済はあくまでも家賃収入からだしてるのな
家賃収入が少ないときでも返済猶予や借り換えで対応してるらしく
将棋収入とかから金を補充して返済とかはしていないらしいぜ。


148 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 14:00:13
146は物を知らない馬鹿の癖に威張るなよ

149 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 17:12:30
んで結局・・・・・

教授さんはガセネタ垂れ流しで確定でOKかな?>all

これといって適切な反論もないようだしな。

150 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 17:26:40
おいおいあんまし苛めるなや。
またAA荒らしがくるぞ。

151 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 18:15:31
自作自演の勝利宣言再開

152 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 18:46:59

無駄ですよ。教授(派)は都合の悪いことは死んだふりで通しますから

153 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 18:48:47
どこまでも一人で勝利宣言

154 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 21:31:29
教授サンが拝領地の本質について正しく理解できていなかったのは間違い無いようですな。
口ほどにも無いとは正にこの事(p

155 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 23:08:42
>>151
wさん、いらっさーい
寝言はいいから適切な反論ヨロ

156 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 10:44:53
まぁ反論しないんじゃ仕方がないでしょうな。
教授サンは意外と物を知らないんだね。

157 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 13:44:16
http://221.244.49.60/movie/ko/KO/KG317.wmv

捕り物

158 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 18:43:46
マラリーマン

淫乱営業マン洋一-YOICHI-が、次々に雄臭いリーマンをGET!!
スーツの下の飢えた身体を露に、性欲を満たす!!
白昼、腰を振りまくり、奴の顔めがけて溜まったザーメンぶっ放す!!



159 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 09:58:41
wさん反論できないからって荒らしはやめませう
見苦しいざんすよ

160 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 21:33:53
じさくじえんやめれ

161 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 22:59:14
>160
まったくだぜ、w=教授はいい加減にしれ
反論できんからって荒らしとは何事だ!

162 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 23:38:52
>135
同心の香具師を借りてよんだが確かにちゃんと調べて書いてるな、ありゃ
いい本紹介してくれてありがd

163 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 01:07:44
文盲は全くすれ題を論じない。
ばりざんぼうだけ。

164 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 23:26:00
>>163
もしもしwが抜けていますよwさん。

165 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 23:53:38
てかwよそんなこという自分からネタをふりたまえ>163
隗より始めよだ

166 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 23:57:59
http://www.meken.med.kyushu-u.ac.jp/~tosakai/
アメリカ合衆国、特に南部では公立学校で進化論を教えるべきかどうかについて対立があることをご存知でしょうか。
ダーウィンの進化論に反対して、聖書にあるように全生物は創造主が個別に創った、ノアの洪水は実際にあった、
地球の年齢は一万年以下という主張を行う創造科学(科学的創造論)というものがあります。
一般的な日本人の感覚から見ると異様な感じがします。しかし、日本人でも進化論を正しく理解している人はどのくらいいるのでしょうか。
掲示板で議論を行った私の経験からは、日本人の間でも進化論についての誤解は広くいきわたっているようです。
インターネット上で検索してみると創造論を主張する日本語ページはいくつか見られるの(例えば、創造説再評価HPや創造科学)に対し、
進化論の情報を得ることができるページ、特に進化論と創造論の両方を取り上げたページは少ないようです。それなら作ろうというのがこのページの趣旨です。
科学を名乗っていますが、創造「科学」は科学ではありません。疑似科学です。創造論を信じることそれ自体はさほど害はありませんが、科学と疑似科学を区別できないことは非常に危険なことです。
創造論と進化論のどちらが正しいか迷っている方、進化論をより深く知りたいと思っている方の役に立てれば幸いです。

167 :日本@名無史さん:2005/04/15(金) 01:53:29
文盲の 行き着く先は 進化論

168 :日本@名無史さん:2005/04/15(金) 19:25:20
何しろ文盲なので詩歌は返せず沈黙するんだよな

169 :日本@名無史さん:2005/04/16(土) 00:19:27
教授の行き着く先は創造論w

170 :日本@名無史さん:2005/04/16(土) 11:19:15
破調だよ。
やっぱり詩歌は返せない。

171 :日本@名無史さん:2005/04/16(土) 13:11:13
>w=教授サン
拝領地ネタで論破されて悔しいののはわかりますが
無意味な荒らしはやめましょう。
書き込むのなら新しいネタを振るか拝領地ネタで適切な反論を行うかのどちらかにしてください。


172 :日本@名無史さん:2005/04/16(土) 21:11:46
「日本の常任理事国入りは当然」 英誌、中国を批判

【ロンドン=時事】十五日発売の英誌エコノミストは、日本の常任理事国入りなくして国連安保理の拡大はあり得ないと主張する社説を掲げ、中国が歴史問題を理由に日本の常任理事国入りに否定的な立場を取っていることを批判した。
 同社説は、中国での反日デモが日本の常任理事国入りへの反対を叫んでいることを紹介。その上で、常任理事国にインド、ブラジルなどを加えて日本を除外することは、日本人への侮辱であるばかりでなく、安保理拡大そのものを無意味にすると指摘した。
 そして「日本は拡大安保理に加わって当然であり、とりわけ中国が東アジアの将来を思い通りにできないことを知るようになるには、日本の参加が必要である」と述べ、日本の常任理事国入りを支持する立場を明確にした。


173 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 10:15:26
wって週末に予定も無く2CHに必死なようだね。
友達も無く、ましてや彼女もいない寂しい奴・・。
もう、奴が出てきてもスルーってことにしませんか?
何か可哀想になってきたよw

174 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 11:52:42
江戸時代とは、徳川家が征夷大将軍に就任し江戸に幕府を
開いたことからそう言われる。似たようなのに鎌倉、室町幕府がある。
主に清和源氏が開くようだ。元は坂上田村麻呂のように蝦夷遠征における
司令官として臨時に司法、行政などの権限を付託したような存在だった
のだが・・江戸期におけるそれは最高権力者に近い。室町時代と違い
天領と呼ばれる幕府直轄地が比較的多く権力基盤が強い。初期は鉢植え大名
とも揶揄されるくらい幕府によって大名と呼ばれる封建領主を転封、改易すらで
きたという。だがそれは浪人問題を引き起こし、キリスト教禁止による大規模宗教
反乱である天草の乱、由井正雪による未遂事件などにも・・・(中略)
   ” 暗 黒 時 代 ”
時期により差異はあるが・・・官僚の増大とそれに伴う
官僚主義の横行、事なかれ、先送りの愚行。伝統や家柄
重視で対応の遅さが目立つのも特徴。数度改革を行うも
成功とは言い難い。緊縮財政と放漫財政の揺れで民衆は
翻弄されていたようだ。後継者争いや浪費を繰り返す大奥
など封建領主特有の問題もあったのだろう。


175 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 12:52:10

>官僚主義の横行、事なかれ、先送りの愚行。伝統や家柄
>重視で対応の遅さが目立つのも特徴。数度改革を行うも
>成功とは言い難い。緊縮財政と放漫財政の揺れで民衆は
>翻弄されていたようだ。

清朝や李朝の官僚制度のすさまじさも知らない愚か者。

評価=C

176 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 14:26:10
>>172
イギリスだって戦後の天皇訪問の時にはオランダ並みの酷い熱烈歓迎(wをしてくれたこと
には変わりがないわけだが、このスタンスは単に英国人が中国人より精神年齢が高いとい
うだけのものなのか、それとも老獪な英国外交にとってアジアで日本の立場を擁護すること
が最も現在の国益に適っているということなのか?

177 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 15:05:15
二二二二二二l      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   引っ越し!引っ越し!!
 | |  ♪ _________ ♪   |      ∧_∧    さっさと引っ越〜し!!しばくぞっ!!
 | |    |◎□◎|.   |     <`Д´ >つ─◎ 
 | | /´ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ヽ.|   /´ ̄し' ̄し' \ ///.  
 ̄ ̄|       | | ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |       | |      |  _)  ◎彡.| |   バン
    |       | |     |  ´`Y´   .| |  バン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ



178 :太公望君:2005/04/17(日) 16:50:48
W=教授よ
いくらスレを荒らしても
いくらスレで罵倒しても
事実関係はなにも変わらない

君が拝領地ネタで無知を曝け出し
あっさり論破されてしまったという事実は動かしようがない

自分で自分誤魔化しても何にもならんぜ
現実を受け入れたまえ

君の完敗だ

てーか、そもそもが恥じといってもお互いに顔も知らない
おまけにネット上の架空の人格の話なんだよ

そんなもんに延々と拘って醜態をさらすのやめたまえ。
いい加減にふっきりなされ。

179 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 18:50:29
二二二二二二l      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    さっさと引越し〜!!
 | |             |      ∧_∧  9時から布団4枚!
 | |             |     <`Д´ >つ─◎ 
 | | /´ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ヽ.|   /´ ̄し' ̄し' \ ///.  
 ̄ ̄|       | | ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |       | |      |  _)  ◎彡.| |   バン
    |       | |     |  ´`Y´   .| |  バン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ
_______________________


180 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 19:34:48
詩作はできないので漫画であらしました。

181 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 21:11:25
タバコたばこ煙草

http://www2u.biglobe.ne.jp/~MCFW-jm/smokinghazard1x.htm

182 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 23:07:57
今日も一人で勝利宣言

183 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 00:35:09
とりあえず、憲法に象徴天皇制が明記されてるから、天皇の存在は合法。

184 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 09:35:13
論破されて悔しいからスレ荒らしとは何事だ!
いい加減に汁!>W=教授

どうせ179-182を喪前の仕業だろ!


185 :これまでのまとめ:2005/04/18(月) 09:40:36
教授サンは>>60で「拝領地や組屋敷の賃貸借は一律禁止」との主張をおこないます。

しかし、>>64>>88などで賃貸借が認められていた拝領地が存在していたなどとという反証が提示されます。

教授サン達はこれに対し適切な反論を行なわず>>118,121のような罵詈雑言や>>67,75のような的外れな
何ら根拠提示せず相手を貶めるだけといった無価値なレスに終始しています。

更には>>118で教授サンが反論しないこと正当化しようとしますが>>119であっさり論破されます。

とまぁ教授サン達からちゃんと根拠が示された適切な反論がない以上は
教授サンの主張は間違いであったということになりますね。

そしてW=教授サンは>>129>>177のようなAA荒らしや>>166-170のようなスレ荒らしにふけるのでした。

教授サンでもwサンでもだれでもよいので適切な反論を行なってください
無意味に荒らすのはやめましょう。

186 ::2005/04/18(月) 12:13:36
まいりますたwwwwww

187 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 12:59:32
今日も一人で勝利宣言

188 :とりあえずネタフリ:2005/04/18(月) 21:25:10
大橋家への現物支給ネタがでたので町奉行所の現物支給ネタです。
奉行所の必要経費も実は現物支給だった?というお話。

幕府が経費相当の現金を奉行所に支給するわけではなくて
一定の地所/家作を与えてそこからの上がりを奉行所が徴収して
経費にあてるという仕組みだったとか。
まぁ町奉行所に限らずこのような現物支給は多かったとかいう話ですな。

189 :日本@名無史さん:2005/04/19(火) 00:59:55
そういや、教授サンも>>67ボディビルダー云々なんて書いてんだよな
やはりW=教授サンで間違いないようですね(p>140


190 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 10:47:11
>187
案外、鴻池あたりと組んで商売していたり・・。

191 :とりあえずネタフリ:2005/04/25(月) 23:10:07
当時の手配書(いわゆる人相書)は時代劇にあるような似顔絵付の物などではなく
似顔絵のかわりに出身地や人相風体などが言葉でかかれているだけであった。
なぜならば当時の手配の方法が手配書をあらかじめ江戸などで必要枚数分作成して各々送付といった方式ではなかったからだ。
宿継ぎ村送りといった方法で手配書に限らず公文書が各地へ送達される
公文書を受け取った宿役人/村役人はそれを書き写して高札場などに掲示し元の文書は次へ送達する。
こういった訳なので似顔絵付の手配書では正しく書き写すのが困難であるというのは明らかですな。


192 :さらにネタフリ:2005/04/26(火) 05:01:56
とまぁこんな手配書なので誤認逮捕もあったのではないかと思われるが
そんな場合でもまったくノープロブレムだったりする。

「人相書きにそっくりな怪しい野郎だ」ってんでしょっ引いてみて後で違うとわかっても
「紛らわしいツラをしやがってお上を惑わすとは不届きな」とでも逆ギレして釈放すればOKだったそうな。

193 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 10:39:51
当時としては、役人に捕まったら観念するのが大半だった事もあるし。

194 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 21:09:41
高卒の雇用形態がどうであれ、それを管理する為に否が応でも大卒が関与しなければならない。
そのとき、高卒を活用できない大卒は管理能力に欠けると評価される。
実際、うまく高卒を操れる大卒も居るのだから。


195 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 20:22:08
怒りのボディビルダー

196 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 22:13:11
マッチョん大佐

197 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 07:17:44
しかしW=教授はボディビルダーにいったいどんなコンプレクスが?
おんなをとられたとかか?

198 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 13:35:15
 大学教授
∴大学教授=貧民史=w

 これが文盲派の主張


199 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 17:12:46
もしもしwが抜けていますよwさん。 >198

200 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 17:56:24
これ何のスレ?

201 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 20:40:43
ビルダースレ

202 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 23:50:48
与力同心の組屋敷は賃貸借を前提とした
給与の現物支給の性質もあったのではないか?
という説が近年出てきているとかいう話だぜ。

203 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 17:37:31
町奉行の大岡忠相の場合
目附→山田奉行→普請奉行→南町奉行→寺社奉行→西大平藩立藩→
柳間席

町奉行の阿部正蔵の場合

神奈川奉行→北町奉行→陸奥白河藩襲封→奏者番兼寺社奉行→雁間席→老中→辞任→雁間席→陸奥棚倉藩に懲罰的転封




204 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 17:55:01
しかし教授サンはぱったり姿を見せなくなったが
再復活はあるのかしら?
wクンはいまだにいるようですがね。

205 :根岸肥前鎮衛:2005/05/03(火) 09:02:53
根岸肥前鎮衛あげ

206 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 10:40:57
普通の人は連休、海外でしょ。
ヒキコモリがフツーだと思ってんの?

207 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 09:37:47
ヒキコモリは返事が出来ません

208 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 09:58:23
とヒキコモリのW=教授クンが申しております(p

209 :太公望クン:2005/05/05(木) 10:16:10
どのような屁理屈をならべようとも事実関係は動かしようがない。

W=教授よ
いくらスレを荒らしても
いくらスレで罵倒しても
いくら自作自演をしても
事実関係はなにも変わらない

君が拝領地ネタで無知を曝け出し
あっさり論破されてしまったという事実は動かしようがない

このスレの住人ならば誰でも知っていることだ
自分で自分誤魔化しても何にもならんぜ
現実を受け入れたまえ

君の完敗だ今更何をしても事実は変わらない

そしてそれ以後一ヶ月以上もの間
教授サンが尻尾をまいて逃げ出しているのも
紛れもない事実、スレの住人は誰もが知っている周知の事実

いい加減に現実を受け入れたまえ

正直にいうが無知を曝け出したことよりも
その後のアラシ行為の方がみなの反感を買ったと思うぞ

もう一度いう、現実を受け入れたまえ

210 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 10:39:02
時代劇は現代劇の舞台を江戸時代に持っていっただけ、武士や町人の思想・考え方も全部現代風。

211 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 10:17:38
連休中も引きこもって勝利宣言

212 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 20:55:48
 なにしろ  大学教授=貧民史=w  とゆーのが文盲派の主張

213 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 22:36:17
なんにせよ教授サンがあっさり論破されて
尻尾をまいて逃げ出したという事実には
かわりがなかったりする訳ですが(p

214 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 12:20:22
人気無いスレッドで、今日も孤独な勝利宣言

215 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 07:59:56
なんだかんだいってもいまだに教授クンが雲がくれ中なのが
事実を雄弁にものがたっていますな。
GWもおわったのにね(p


216 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 01:49:15
そういえば貧民史君も姿をみないな?

217 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 09:29:57
それでは陸軍の主流はどう考えていたのだろうか。

沢田茂(米内内閣倒閣運動を首謀、参謀本部次長)
「大正の末期になると事情は全く変化し、天皇の国軍親率は全く形骸化した。それは畏れながら(昭和)天皇のご資性が国軍親率に適しなかった。軍の実権は天皇御親率の名のもとに、軍首脳部に帰した。
天皇親率制を実際に具現するためには、天皇がさらに軍隊に親炙接近されるべきであり、また親補職以上の人事は御自ら掌握遊ばさるべきであったと思う。」
沢田は憲法の構成が天皇親率制だと言いきっている。そしてそれはできたが昭和天皇の資質または適性がかなわなかった、と主張する。

そして昭和天皇は「満州事変、日華事変、ノモンハン事件、日独軍事同盟、太平洋戦争開戦すべてに反対だった。」と言う。

現代に生きる人々は、これらの軍事・外交政策に昭和天皇が反対だったのは当然と考えるだろう。しかし当時は反対する方が少数で、天皇は少数の方に属していたのだ。これでは、立憲君主として、政府・軍部と対立することは避けられない。
つまりこれら全ての発言は自分が当時考えていた政策に昭和天皇が賛成しないので、不満を表明しているのだ。そして戦後に至るもその政策は誤りではなかった、と考えている。
天皇が反対の開戦案をなんとかゴーサインを出させてしまう政治体制とその実行担当者に問題があったのだ。



218 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 20:31:46
毎日一人で勝利宣言

ほとりぼっちの勝利宣言

219 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 20:44:49
>218

それに一々付き合うお前は誰だ?

220 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 20:49:03
怒りのボディビルダー

221 :公事方勘定奉行:2005/05/11(水) 04:12:59
公事方勘定奉行

222 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 07:49:11
文盲だなんだと他者を誹謗しても現実は何もかわらない。
却って適切な反論が出来なくて苦し紛れにやってんだなと思われるだけ。
教授サンの半可通ブリは誰の目にも明らかですな
今更ごまかしようがありませんね。

223 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 16:20:14
自称教授は文盲の群れに完全論破されて裸足で逃亡した。

224 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 18:40:08
そろそろ本題に戻れよ、おぬし達。

225 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 20:58:26
繰返し同じ勝利宣言

226 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 21:26:28
多分、旦那との営みが充実してるからでしょうね、きっと。女性ホルモン
の分泌が活発になるから。

227 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 21:33:36
越前

228 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 23:24:01
文盲のおかげで学問とは程遠いくそスレに成り果てた

229 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 23:36:35
「大學教授」の犯した大罪は、万死に値する。


230 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 00:30:29
329 名前: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日: 03/01/14 22:52 ID:PicUkIMG

やはり皇太子さまは最強だな。これで一家揃って吉野家逝ってネギダク注文してくれれば
2ch神として崇め奉って差し上げるんだけどなぁ〜 

231 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 07:56:25
wakewakanakopipeyamere


232 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 15:37:49
江戸時代の名奉行は、
@大岡忠相
A根岸鎮衛
B遠山景元
C矢部定謙
D筒井政憲

233 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 08:35:33
今日も一人で勝利宣言、と思ったが、
かぎ括弧を書いたところで力尽きました

234 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 08:59:53
ひきこもりの勝利宣言

235 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 21:55:05
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

236 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 16:00:34
流石に恥かしくなって負けて勝つ式の勝利宣言止めたか

237 :大學ヘ授:2005/05/22(日) 23:48:38
 澤田説は全く憲法學を解さぬ暴論です
 立憲國家に於て専制國家を標榜するに等し
 天皇大権は、初めから多分に形式的なもので、君主無答責とはさうした意味です

238 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 18:19:20
江戸時代の裁判って一審制で弁護士はもちろんいなく非公開で一方的な感じで進められたんだよね。
つまり当時はそれがきちんとした裁判でも今からしたら警察の取り調べ程度のものだったのかな?

239 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 20:27:02
しかし、なぜ教授サンはいつも237のような見当違いのレスをつけるでせうか?
只のアラシなんかね?

240 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 21:05:56
理由なき非難じゃ仕方がない。
どう見当違いなのかを書いてくれ。

241 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 23:25:55
毎度のことだが、教授の留守の間にいくら威張っても、
教授が帰ってくると一撃で叩き潰されちゃうんだよね。


242 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 23:28:43
>>240
ここは町政スレなんだから
憲法学云々の話しは筋違い。

243 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 23:33:35
>>241
君こそどう一撃で叩きつぶされたのか具体的に書いてや。

現状は教授サンが拝領地ネタで半可通ブリを曝け出した所で終わってるはずだぜ。
なんでもいいから>>185に反論してや。
あと文末にはwをちゃんと附けてね。


244 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 23:44:56
憲法の話は217さんが書いた。

245 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 23:50:22
>>244
だからなに?意味わかんないよ。
ここが町政スレである以上は憲法学云々は明らかにお門違いだぞ。

ホントに不思議だよな〜
なんでそこまで擁護しまくるかね?

246 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 00:33:33
禿同、あれこそ筋違いなレス
アラシも同然也
教授=アラシだね

247 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 02:58:06
omairakoso
suretigaijann
スレチガイのくせにエバルなよ





248 :誰にでもわかる簡単なこと:2005/05/24(火) 07:33:57
>>237すれ違いな内容を書く事→アラシ
>>245すれ違いを嗜める→正しい自治行為
>>247注意されて逆ギレ→アラシ
>>248ギレを更に嗜める→正しい自治行為

249 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 11:14:03
だからどーしてよ
理由も示さず喚くなや

朝も早から逆切れ文盲

250 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 12:08:39
理由は明確に提示されているはず
うそはよくないぜうそは
日本語が理解できないのかね?

町政すれにおいて憲法学云々の書き込みは明白なスレ違いねた。
この点についてはすでに何度も指摘されてるぜ。


251 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 12:26:11
静まれーぃ!静まれーぃ!
この紋所が目に・・・・静まれーぃ!
皆の者〜、静まれっ!静まれっ!静まれーぃ!
このお方をどなたと・・・・静まれーぃ!
ええぃ!静まれっ!静まれーぃ!
さきの副将軍、水戸の御老・・・・し、静まれーぃ!
静まれーぃ!皆の者、静まれーぃ!
水戸・・・・静まれーぃ!静まれーぃ!静まれーぃ!

252 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 15:14:46

          ,,_ , - '       '  ̄ ̄` - 、_ 静まれーぃ!静まれーぃ!
              /´           ヽ,, この紋所が目に……静まれぃー!
        O    。 /    i        ヾ, `ヽ, 皆の者〜、静まれっ!
             /,      l i i,       ヽ_  ヽ,      ,、 静まれーぃ!
         o  /   / ,/| l, l   ヽ,  \ヾ ヽ ,li  , -ノ_,/ノ こちらにおわす方をどなたと
      O      i /   | l l j ヽ   i、 ヾ \__l  li/ i/-/ 静まれーぃ!
       ゜      l l   ーi-l、|_|リ  ト_ 、, 、,y__ノ-、ll////∠-、_ ええぃ!静まれっ!
       。     |ii,  l li i _ヾヽ,ヽヽ_>__ヾ,_ `-ノゝ_´`-/ 静まれ!静まれーぃ!
          o    ||l .l リ 〃、 ::l`ヽ ヾ`, イっ::ヽ_ ソー|ソ/≡l i i 先の副将軍、
            ll,l ii li ` i:;;;;:l    ` l::;;;,:/r,/  !/〃 | /l l 水戸の御老……静まれーぃ!
     __,─── 、_ゝi  トi C`'´   ,   `ー'っ/l i |ソ丿 i/ i/ ソンジョウの父水戸の御老公!
   r'~´       ~l   |`>,,   r,─ 、   /<i, l |ヽ、_ 水戸の……静まれーぃ!静まれーぃ!
   |         /'i.  i, l、ゝ、,_ l _ ノ , イ::::::| ,/ll:::///
  , ─ー- 、=====| ヽ トl ヾ:::::|` ─. ''´ ,/:::::::l /:/:///\ みんなっ静まれ〜〜ってばぁ〜〜!!!
  (_,-ー<_   _ _ ヽ_ ト lヾ::::::::|_=====/:::::::,ノ::/ /~  \
  (__ ,_ '/ヽ////:::::::l/ヾ、|ヾ、:::::::ヽ   /  ,/r/      \
   (   ノヽ/// ::::::|) i `ヽ_==,\ /==-ー'  l       \
   l ロ二´ 、_  `  ::::::l  /    二>-i''::┬,<_    ,|        \
   (__ , ノ    :::::::l 丿 ,-- ':::::''::::,i::: lヾ;;::::::`ヽ,_ l'          \
     i , -'´ ̄ ̄ ̄`` j' /::::::::: :::/:::/r j、::::::::::::::::::/\_          \

253 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 15:56:47
文盲の発作かよ

254 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 22:05:42
(゚Д゚) <wの方が
@( )>  
/ >

(゚Д゚) <スレ違い
@( )>  
/ >



255 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 23:51:29
>W=教授よ
前にもいったが
論破されて悔しいからって
AA荒しに走るのはやめれ
前にも同じ手口つかったろ
いい加減にしれ

256 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:08:48
違うと思う。
教授派は割と品があって堅い。
明らかに反教授派の手口。

257 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:38:44
と、教授が自作自演をしておられる

258 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 20:11:58
onorenokotowoiuna.

259 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 22:24:20
最低の罵倒スレ

260 :日本@名無史さん:2005/05/26(木) 01:42:59
(゚Д゚) <W
@( )>  
/ >

(゚Д゚) <教授
@( )>  
/ >

(゚Д゚) <ど貧民史
@( )>  
/ >


261 :日本@名無史さん:2005/05/26(木) 17:29:55
やっぱり漫画は文盲だった

262 :日本@名無史さん:2005/05/26(木) 18:01:18
>>261
日本語で書いてくれ。

263 :日本@名無史さん:2005/05/26(木) 19:58:30
(゚Д゚) <コテは
@( )>  
/ >

(゚Д゚) <使わない
@( )>  
/ >

(゚Д゚) <Iではなく、Weだから・・・・
@( )>  
/ >


264 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 00:06:47

 文盲が 漫画で荒す 史談会

265 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 22:36:15
教授と貧民以外はスレ題に沿った学問板らしい議論を全然していない。

266 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 22:51:56
相変わらず支離滅裂だねぇ、Wクンは
貧民史クンはこのスレでは書き込んでないぜ
意味不明なネタでスレを汚すのはやめたまえ

267 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 01:17:03
↑ かくのごとく文盲は、学問板らしい議論をさっぱりしていない。

268 :w:2005/06/01(水) 07:54:01
僕もさっぱり議論できませんw

269 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 09:32:00
↑ かくのごとく文盲は、学問板らしい議論をさっぱりしていない。

270 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 00:21:14
旧事諮問録の元与力の話しによるとだ

町奉行所の同心は町屋敷を貰い
表通り部分に長屋を建てて賃貸し
奥まったところに自宅を建てて住む

みたいな話しがでていたが
ここでいう「町屋敷」とは一体どういうもの?
前に出てていた大橋家のような賃貸借を前提とした
現物支給だったりするの?

教えて物知りさん。

271 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 13:20:49
珍しくまともな書き込みだが、
どうせ教授と貧民以外まともに回答できない上に、
議論に参加できない文盲が口汚くわめき散らして荒れるんだろうな。

272 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 00:28:34
口汚い文盲は」今、教育スレでわめき散らしてる。

273 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 00:35:35
>>272
誰が文盲だと?
このビチグソが!!!!

274 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 09:37:45
↑ 文盲らしい下品な科白だね。

275 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 21:35:02
結局最後は逃散る文盲

276 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 23:48:07
(゚Д゚) <お前ら、元気ないぞ!
@( )>  
/ >

(゚Д゚) <2ちゃんに負けるな!
@( )>  
/ >

(゚Д゚) <俺たちについて来い!
@( )>  
/ >


277 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 23:36:41
文盲には誰もついてゆかない

278 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 23:43:34
教授の世迷言よりも漫画の方が面白いね。

279 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 00:00:17
漫画の次は一行罵言レス

280 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 00:16:49
教授ウザっ!

281 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 09:01:32
一行罵言レスや漫画ではただの荒し。
百年たっても教授に勝てない。
第一、教授はここにいないよ。
教育スレでウケてる。
大きなことを言うなら行って論戦して来い。

282 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 22:49:09
あ〜、前からいってるが・・・・
教授サンのサムイ一人芝居にはおなかイパーイさんすよ。
都合が悪くなるとばっくれてどこそこスレだとか言い出すのはいい加減にウンザリ。
このスレで半可通ブリが露見してそのまま逃げ出して今度別すれですかい?
いい加減にしなよ。

283 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 23:34:17
つか,あれだろ?
自分で赤恥さらしてスレから逃げ出しておいて
別スレに来いもないもんだよな〜

大体が教育スレも見てきたが
みんな綺麗に教授をスルーしててワロタ
それなのに相手して欲しくて教授サンが必死になってるのもワロタ
でおまけにほとんどががせねってのにもワロタ

なんか空気よめねーな>教授

284 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 23:59:11
ガセネタ教授はほっといてマジレスしよう。
弘文堂の「江戸学事典」の拝領屋敷の項によると

「町人の拝領屋敷は拝領町屋敷とよばれ」とあり
「売買・質入は禁じられていたが他人に貸与して
 地代を徴収することは認められていた」

とある、270でいうとこの「町屋敷」がこの拝領町屋敷かどうかはしらんが
参考までに。

285 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 00:07:03
そんなら教授が正しかったんジャン

286 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 01:07:12
>>285
意味不明だね>wクン
残念ながら同書の拝領屋敷の項目では
拝領屋敷の一形態として拝領町屋敷が論じられているのだが
知らんの?

287 :ワンポイントアドバイス:2005/06/08(水) 01:11:44
>285
何を根拠として何がどう正しいのか具体的に書かないと駄目ですな。
そんな一行レスではただの寝言ですな。

288 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 08:08:53
徹夜で喚くなよ

289 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 10:18:59
一行レスといえば誰よりも文盲の十八番

290 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 12:34:38
なるほどな‥‥
読み返せば文盲は罵倒スレばっかし!

291 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 00:09:32
何を根拠として何がどう正しいのか具体的に書かないから駄目なのは誰よりも文盲

292 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 01:03:35
江戸学事典の拝領屋敷の項には冒頭で「幕府が武家あるいは由緒ある町人に与えた屋敷地」と
拝領屋敷を定義しています。
そして拝領屋敷の内の拝領町屋敷については賃貸借が公的に認められていたとありますな。

但し町屋敷以外についても賃貸借は事実上常態化していたようですな。

293 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 01:50:36
そんなら教授の書いたとおりジャン

294 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 02:10:26
教授の問題の書き込みは以下のとおりですな。

60 :大學ヘ授 :2005/03/31(木) 19:59:54
 そもそも拝領地や組屋敷は賃貸借に出すことが出來ません
 また、医師や學者は本來の身分がどうあれ、武士に准ずる禮遇を世間から受けました

しかし、拝領屋敷地でも賃貸借が可能であったものが多く存在していた事がスレで示され
その根拠となる資料も明示されています。
またそれに対して適切な反論反証も提示されていません。

よって教授の主張が誤りであるのは明白な事実ですな。
なにをもってwクンが293のような主張をするのか理解できませんな。

295 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 03:52:23
教授はまだ中学生なんだからそんなに責めるなよ

296 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 08:55:25
中学生に総出で負けますた、か。
貧民以外、誰も教授を止められない。

297 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 11:25:44
292の主張は、ある本にこう書いてあった、というだけでそれ以上ではない。
そーゆー中学生みたいな論理では、書いてあるのは事実でもその内容は史実でない、という反論に耐えられない。

298 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 11:29:22
一行レスはwの十八番!

299 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 11:30:22
なるほどな‥‥
読み返せばwは罵倒スレばっかし

300 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 13:53:15
文盲だけあって鸚鵡だね

301 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 14:01:23



      お に い ち ゃ ん た ち は た ら か な い の ?





302 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 22:40:08
はたらいたらまけなんだよ、おじょうちゃん(はぁと)

303 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 23:29:15
字が読めないと就職できないんだよ

304 :ワンポイントアドバイス:2005/06/10(金) 00:13:32
>>297
提示された資料に反論したいなら反論の根拠となる資料を提示するのが筋というもの
w氏の主張はそれをせず「それは間違っている、自分が正しい」と声を張り上げているだけです。

根拠が提示できない反論なんざ
それこそ子供の言い訳ですな。
いい加減にしなされ。

305 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 00:36:59
旧事諮問録によると元公儀御庭番の川村翁は御庭番が格付けされた伊賀者についてこう述べています。

(本来の)伊賀者は神君伊賀をお越えの時分にお供したので〜
(城内の門の)番を勤め、三十俵二人扶持の少高にて上下を着し
御留守居の支配を受け、四谷にて「町地面」を戴き〜

となってます。
ここでいわれている伊賀者が戴いた「町地面」とはこれまでにも出てきた
町屋敷や拝領町屋敷などと同系統のものなんでしょうかね?
詳細をご存知の方はご教示ねがいます。

306 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 00:41:15
四谷の町地面とは伊賀組同心かなにかの組屋敷をさしているんでしょうかね?
ちなみに明治の地名は四谷伊賀町で戦後の地名は新宿区荒木町、四谷二丁目だそうです。

307 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 00:46:56
屋敷をさして地面とは呼ぶまい

308 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 00:51:40
逆だよ、地面をさして屋敷地という
拝領屋敷といっても土地だけ渡すから
建物はそっちで建てろなんて話もあったはず
町地面なんてのはその類では?
ってよくしらんけど

309 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 00:54:08
俺たちゃ文盲

310 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 21:12:16
教授と貧民がいないと学術論争できないかわいそうなスレ。

311 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 21:39:29
「北斗神拳奥義・水影心」考
http://www.asahi-net.or.jp/~zq9j-hys/idea14.htm

もう20年近く前になるが「北斗の拳」という漫画があった。舞台となるのは核戦争後の日本。
「北関東を支配するキング」とかいう台詞があるから、
少なくとも最初の内は群馬・埼玉・栃木県あたりの話であろう。
少年ジャンプの人気漫画ではよくあることだが、本当はそれほど長くない話が長期連載となり、
話のつじつまが合わなくなるのだが、全体の構図を合理的に解釈すると、
これは不法入国の中国人社会の話らしい。
すでに大陸と日本には北斗神拳(大陸では北斗琉拳)の組織が表向きは道場として存在し、
ここをパイプとして大陸からの人間を日本に送り込んでいった。
ケンシロウとかラオウなどもこの北斗神拳ルートで日本に密入国。
その後、秘かに組織を拡大していっていたが、核戦争となり、
戦後の混乱に乗じてそれらの組織が暴力で地域を支配して行く……。というような話らしい。
だいたい一子相伝の恐るべき暗殺拳であるはずの北斗神拳が道場を持っていて
門人も多数抱えているという所からしてアンダーグラウンドな話である。
常識から判断して門弟は殺し屋ということになろう。
きっとあの世界は馳星周の『不夜城』とどこかでシームレスにつながっているはずである。
もっとも皇帝というのが何なのかは未だ不明だが、
どうも日本のどこかに皇帝が支配する小さな村があるらしい。まぁ、いいや、そんなことは。
で、その北斗神拳であるがこの中に「北斗神拳奥義・水影心」という物が登場する。
これは一度闘った相手の技を自分の物にするという物だが、ちょっと考えてみた。
色々と興味深い点があるからだ。

312 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 00:02:59
学術論争できないので漫画の話

313 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 01:03:01
>312

無理するなw

314 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 01:07:06
おお、またwが来た!

315 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 09:35:28
兎に角、文盲部屋で学術論争は無理

316 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 03:24:04
>>307
えーとそれだと270の内容と辻褄があわんが?
拝領町屋敷≒町地面じゃね?

「土地を渡すから屋敷は自分で建てろ」でないと
賃貸用の長屋を建てるなんて話しは無理ダロ?
まさか幕府が建ててくれた官舎を取り壊して
賃貸用の長屋を建設なんてのは考えられんしね。

拝領屋敷といっても屋敷用の屋敷地を支給しただけだとオモ。
建物の費用が支給されたかどうかまでは知らんがね。
勿論先住者がいてその建物が使用できる場合は
そのまま建物付で引渡したんだろうが。
だから拝領町屋敷を町地面と称しても不思議ではないと思うが?

なので伊賀組同心の組屋敷は賃貸が可能だった拝領屋敷。
つまり拝領町屋敷的なものだったのではないかな?

317 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 03:36:40
家付きの庭に長屋立てたんだよ。

318 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 08:18:13
大名家が参勤交替時の滞在用に江戸に屋敷を持つんだが
これだって土地だけ支給であとは自分で普請が普通の筈だよ。

あれだな、幕府が一々各自の地面に建物を建てて庭を造成したとでも?

319 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 13:15:07
拝領地と拝領屋敷と拝領町屋敷は違うんだから教授が正しかったワケ。
味噌も糞も一緒にするな文盲!

320 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 14:42:04
どうなんだろうね?
江戸幕府の成立当時は、確かに幕府から拝領した敷地に各大名や旗本が自分で
上物を造営したんだけど、その当時の屋敷にそのまま住んでる大名は極めて
少ないんじゃないかな。大抵の大名は一度や二度は屋敷換えを行っていて、
その際は他家の屋敷を上物ごと拝領しているからね。
幕府が屋敷を召し上げるときは、上物ごと召し上げるわけだから、拝領した
屋敷は土地はもちろん、上物も幕府から頂いたものである場合がほとんど。
江戸屋敷の改修も、領国の城や陣屋の改修同様に幕府の許可が必要だったから、
上物も大名の所有物という意識はなかったんじゃないかな?

321 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 17:44:56
>>319
相変わらず根拠も提示せずに罵倒レスか?
いい加減にしなさい。

拝領屋敷という大きなくくりの中に町人向けの拝領町屋敷が存在しているわけだろ?
ここから見るに「拝領屋敷は賃貸借できない」なんて主張は明らかな間違いだぜ。

正しくは「拝領屋敷には賃貸借可能なものも禁止されているものあった」が正解。
教授サンの>>60での主張は明らかに史実とは相違しているぜ。

おそらく教授サンは拝領屋敷の定義を正しく理解できていなかったんだろうな(p

322 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 18:36:44

なぜ狂儒さんにゴマするの?
カネでも借りてるん?
弱みでも握られてる?
カマ掘られてる?

323 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 22:03:03
普通に本人ざんしょ。
どうせw=教授だろ。

324 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 22:21:19
前傾書によるとですな。

将棋の大橋家は寛文年間に幕命により京都から江戸に移住します。
その移住の条件として老中より

本庄町に表間口10間、奥行20間の200坪の「屋敷地」を与える予定

との内示を受けます。最終的に拝領したのは中橋広小路ですが。

大橋家の文書の一つである「拝領地留記」にはその「拝領地」に本人が居住せずに
賃貸用の長屋や店舗を建てていた状況が読み取れますね。

325 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 01:01:07
教授派が一人なら、反教授派も一人で自作自演してるんだろう

326 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 01:59:43
教授=貧民氏=w

327 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 13:46:55
反教授は一人しかいないので、その一人が教育スレへ荒しに行ったらこっちが無人になってしまった

328 :別の前掲書から:2005/06/14(火) 23:02:01
堀家−外池家に伝わったある文書集があります

文書集のタイトルは御朱印"御地面"拝領永代記録といいます。
代々伝わった拝領地についての文書(幕府に提出した文書含む)を集めたものです。
その中ではある文書(例えば一号文書)では"御地面"と表記されていますが
別の文書(例えば三号文書)では"拝領屋敷"と表記されていたりします。

そして拝領屋敷の明細がいくつかの文書に記載されていますが
そのどれもが土地についての明細しかなく建物については明細どころかなにも記載がありません。

どうもこの文書集をみる限りでは拝領地と拝領屋敷という言葉を区別していない模様です。

329 :328:2005/06/14(火) 23:17:58
前にも話しましたが幕府が作成した文書である諸向地面取調書には
堀家の拝領地(拝領町屋敷)について以下のコメントがついています

「右ニ住宅残地町人共へ貸置」

もし拝領地(拝領屋敷)の賃貸が完全に禁止されていたならば
このような文言が幕府の文書に記載される筈もありませんな。

教授氏の「拝領地が賃貸借できない」との主張は訂正されるべきでしょう。

330 :328:2005/06/14(火) 23:32:30
前掲書によると拝領地を拝領した人々の中に「日和見次郎右衛門」とか
「芥改役善次郎」とかいった名前を見ることができます。

ところで日和見とはいったいなんでしょうな?
気象予報士あるいは占い師とかでしょうか?

331 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 00:15:28
でもおまいら法制史学者じゃないんだから、賃貸借って何かも分らないんだろ?
誰も説明してないけど、いったい賃貸借って何よ?

332 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 00:30:19
>331
とりあえず、憲法、刑法、民法のどれも、条文すら知らない「法制史学者」先生
にわかっているとは思えないね。

333 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 02:04:28
返事ができないので罵倒してみますた

334 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 09:09:03
賃貸借って何かも分らないんで罵って見ますた。

335 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 11:50:33

罵倒ばかりで、あまりに非生産的なので、新スレ立てませんか

【コテハン】江戸の拝領屋敷について語ろう【絶対禁止】

こんな感じで

336 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 12:37:04
罵倒犯人が罵倒ヤダと言って新スレ立ててどーする!
自分が罵倒を止めれば良いことだ

337 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 12:39:33
>>336

懺悔ですか?

338 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 22:24:29
(゚Д゚) <オスマン=ケツマン
@( )>  
/ >

(゚Д゚) < ケツマントルコ帝国
@( )>  
/ >

(゚Д゚) <ウホッ!
@( )>  
/ >

俺たちageageブラザーズ
今日もネタないのにageるからな
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧  .∧_∧     age
 (・∀・∩)(∩・∀・)  age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


339 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 23:19:25
文盲も焼糞になってブラザーズ化しちゃあいけないよ
荒し厳禁

340 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 09:55:04
最近の法制史学者は文学部史学科出身で何法も知らない知障が少くない
こうした現状に鑑み332説は全然成り立たない
学界情勢を知らない低学歴者の唯の罵倒

341 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 09:14:10
荒して誤魔化す賃貸借
全然わからぬ法制史
それでも威張って罵詈讒謗
文盲の前に敵は無し

342 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 09:15:48
>>341

巡回ごくろう!

343 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 09:52:59
巡回というより詩作だと思う。
詩人の逍遥。
無教養な文盲も見習えよ。

344 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 10:10:15
>>343

ただのイヌの性(さが)


345 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 10:20:00
ロバの鳴き声も人によってはなかなか風流に聞こえるものだからな。

346 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 11:40:43
ロバの泣き言、しかと聞いてつかわした

347 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 11:44:10
詩には詩で対抗するしかないが、無學文盲では所詮かなわぬ夢なので口汚く罵倒する悲しい代償行為

348 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 11:48:47
おいっ!w!
早く友達作れよ!
内に籠もってると就職出来ないぞ!
お前の友達はキーボードか?

349 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 12:27:33
哲人カント先生も毎日逍遥せられた

350 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 12:31:16
坪内先生は自ら逍遥と名乗っておられた
文盲が犬驢馬並の知能から犬驢馬に共感するのは勝手だが、せめて漢字で犬驢馬と書けるよう頑張ろう
漢字が書けた時、初めて文盲卒業だ
がんがれ

351 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 14:05:34
同じ時間帯に一緒に鍵盤叩いてるくせに348は何説教垂れてんの?

352 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 00:26:48
芭蕉も全国を逍遥した。

353 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 11:12:33
>>347
「無學文盲」だなんてW=教授さんですね。
名無しはやめれ。

354 :大學ヘ授:2005/06/18(土) 12:08:28
 休日も引篭って画面を前に罵倒する異常者の皆さん、こんにちは
 変態行動を止めて職務や文武に励みませう

 物を貸すには物権として地上権、永小作権、債権として使用貸借、消費貸借、賃貸借
 他に仮登記担保の類が有ります
 これらの差異をきちんと弁へることが議論の前提で、それ無くしては子供の議論です
 罵詈讒謗の前にしっかり基礎を學びませう

355 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 23:56:04
結局辞書類の引き写しだけで具体的な反論はなし
そして相手を異常者呼ばわりで罵詈雑言ですか?
いい加減にしたまえ>教授

356 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 00:04:28
>>355

相手にしちゃ駄目ですよ。教授(pu)は反論はしない・できない、そのうち
自演の別人格(幇間=教授)が出てくる。要は病人ですから

357 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 00:14:55
へー、どの辞書に載ってるの?

358 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 00:20:27
>>353
ほんとだねGJ!

>>357
教授よ名無しはやめれ

359 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 01:49:15
基地害か?
自分が名無しの癖に何をいうw

360 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 09:46:52
引き写したとゆう辞書類はどこにあるの?

361 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 10:31:51

 ♪自分の名無しは正しいが、他人の名無しは許さない

362 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 10:55:01
>>356
禿同。
>>359-361
教授よばればれだぞ、やめれ。


363 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 10:58:24
↑ 自作自演

364 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 11:10:14
それで、引き写したとゆう辞書類はどこよ

365 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 11:27:13
>>364
どれでもいいぞ、話をそらそうとしても無駄。
教授氏が拝領ネタについて適切な反論が出来てないのは紛れもない事実。

354の書き込みなんざそこいらにある法学辞典に載っているような
用語を羅列しただけだ。
何ら説明にも反論にもなってない。

話をそらそうとしても無駄。
きちんと根拠を提示した上で具体的な反論をしなさい。
教授が拝領地について半可通ブリをさらけ出したという事実は動かしようがない。

366 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 11:51:30

まあ落ち着け。冷静に推敲してからカキコしろ。
何でおまいはいつもそう必死なんだ?

そこいらにある法学辞典に載っているなら一例でも挙げてみろ
それが出来なければおまいはうそつきの荒しだ

367 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 13:03:50

狂儒自身は反論ひとつせず、都合よく提灯持ちが出てきて
すばらしいだの、文盲だと悪罵嘲笑して、狂儒の襤褸隠しを
してくれる・・・日本史板の七不思議

368 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 13:27:47
町方の土地についてだが通常江戸の土地では沽券状という現代の権利証のごときものがあった。
これは町役人が管理に関与しており土地の路線価のごときものが記載されていたそうな。
町役人の裏書きなしには土地の売買はおろか担保質入なども不可能だったといいます。
しかし拝領地には沽券状が存在していなかったそうです。

相続や売買などにより沽券状の更新が行われるときには
関係する町役人に更新手数料として相当額のお礼を出す必要がありました。
さらには周辺住民や関係者に対しお披露目(披露宴?)を行う必要がありかなりの費用が必要でした。

しばしばその筋より派手すぎる披露目の自粛の通達が出されていたそうです。
拝領地についても披露目が行われていたそうですな。

369 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 13:43:01
>366
君こそ落ち着きたまえ

すでになんども指摘されているが・・・
教授の問題の書き込みはだ。

土地の権利についてその名称を列挙しているだけでしかないのな。
それらの権利の性質や差異についての説明があるわけでもなし
ましてや拝領地との具体的な関連について話があるわけでもないのな。

そんなんじゃ只の落書きだよ。

370 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 20:21:57
>>366
721 名前: 日本@名無史さん [sage] 投稿日: 2005/06/19(日) 10:37:27

まあ落ち着け。冷静に推敲してからカキコしろ。
何でおまいはいつもそう必死なんだ?

371 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 20:53:25
>>359,361
なるほど!
347が教授氏であること自体は否定しないのですね?
やはりあれは教授サンなんですな。


372 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 21:02:51
町奉行所の裏金もどきの話しをしましょう。

反故代などと称して紙くずやなんかを払い下げした金があり
それを奉行所出入の町人に無理やり貸し付けて利息を稼いで
金を増やしていたそうな。

そしてその金が幕府瓦解の時点で数万両あったそうだ。
そんで江戸開城で奉行所も薩長に引き渡すというときに
その反故代をめぐり与力同心の間であわや刃傷沙汰という騒ぎになったらしい。
新政府に引き渡そうという人々と元々存在しない筈の金だから退職金がわりにみんなでわけようって人々とな。
結局新政府に引き渡すということになったそうだ。

373 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 22:04:19
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
どんどん論じたらいい。
でも嘘をつくのはいかん。
どこの提灯持ちが教授をすばらしいとたたえたの?
引き写したとゆう辞書類はどこよ?



374 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 22:59:00
>>373

おまえのことだよ。提灯持ち

375 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 23:07:23
へー、知らなかった。
で、いつ何処でたたえたの?
辞書類はどこよ?


376 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 23:25:30
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。


377 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 23:32:51
↑ 文盲の異常性を遺憾なく証明する変態こぴぺ

378 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 23:35:46
スマソ
うそを追求されて困り、つい変態こぴぺパワーが炸裂してしまった‥

379 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 00:22:42
>>318
土地も幕府からの借地が大勢。

380 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 01:08:59
それにしても、いまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いと思うよ。
文句があるなら実例あげて見せたら?

381 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 01:41:50
議論の主点は何?

382 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 01:59:07
議論の主点はいまだかつて教授派が話をそらそうとしたことは無いということ。
教授をすばらしいとたたえた事実は無いということ。
教授の書き込みが辞書のかきうつしではないということ。
要するに文盲はおおうそつきだということ。


383 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 02:31:55
本質では語られていないという事ですね。

384 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 05:25:25
>>382
ふんふん、拝領地の話しについては反論できないので
そうやって話しをそらしているわけですね。

385 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 07:09:57
んで、やっぱり。
347が教授だという指摘には反論ないんですね?



386 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 08:41:46
話しをそらしているわけではないですね
好きな話をしたらいい
自分の望む話題でないからといって駄々をこねちゃいけないよ
妄想やめれ
おまいのすきな話をしろ
誰も妨害しない


387 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 09:26:49
>>386

そういうことなら、狂儒礼賛スレを別に立ててくれ
ぜったい読まないから

388 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 17:56:18
左翼サイトアドレス集


http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/link/sayoku-url.htm

389 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 17:59:45
江戸町奉行の「北町奉行」と「南町奉行」には、
格式の差はあったのでしょうか?
南町が上位とか、北町が上位とか。

390 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 18:55:55
>>389
そんなものはない。左大臣・右大臣じゃあるまいし

391 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 18:58:17
>>389
北方と南方だと、北方の方が上。

392 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 21:01:43
例えば自説の間違い指摘されても間違いを訂正したり反論したりしないで
「文盲」なんぞと罵詈雑言を吐くだけならば
「話をそらしていると表現します」
わかりましたか?>wさん

393 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 22:09:26
「wさん」改め「文盲さん」にしないか?
文盲以外の表現の仕方知らないみたいだから。
どうせ、クソスレ化してるんだし、文盲を文盲で罵り合って訳分からなくなるかも。

394 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 23:54:09
話をそらすという言葉の意味も分らないとは流石文盲

395 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 00:44:49
>>354
>物を貸すには物権として地上権、永小作権、債権として使用貸借、消費貸借、賃貸借
>他に仮登記担保の類が有ります
>これらの差異をきちんと弁へることが議論の前提で、それ無くしては子供の議論です
>罵詈讒謗の前にしっかり基礎を學びませう

弁えるのは誰かさんでしょう。
不動産に消費貸借?
それにこういうのは現行民法(未施行のボワソナード民法を「改正」したもの)
の概念で、仮登記担保法は昭和53年....




396 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 01:03:18
それが何か?

397 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 07:33:21
あー、「漏れは正しい」だの「喪前等は無知」とか「教授のすばらしい話しに感動した」とか
いうわりにはその具体的な根拠を提示できないのはいかがなものか?

398 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 07:38:27
沽券状は土地の売買に伴って作成されるそうな。
従って江戸開府より居住していた「草創屋敷」では沽券状がなかったそうですな。

399 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 07:42:36
んで、状況を整理するが・・・

  教授サンは>>60で「拝領地や組屋敷の賃貸借は一律禁止」との主張をおこないます。

  しかし、>>64>>88などで賃貸借が認められていた拝領地が存在していたなどとという反証が提示されます。

  教授サン達はこれに対し適切な反論を行なわず>>118,121のような罵詈雑言や>>67,75のような的外れな
  何ら根拠提示せず相手を貶めるだけといった無価値なレスに終始しています。

って事実関係でいいのかな?

400 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 09:23:42
あー、「漏れは正しい」だの「喪前等は無知」とか「教授のすばらしい話しに感動した」とか
いってないんじゃないの、全然。どこにそんな発言があるのよ。話しを作っちゃいけないよ。

401 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 09:42:32
>>400

君はめくらか? 馬鹿のゴマスリが目的なのか、それとも単なる荒らしかい?

402 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 09:45:55
>>400
またまたそうやって、言葉尻をとらえて誤魔化すんだね

403 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 09:55:38
>>400
狂儒がぼろを出すと、スーパーマンの如く飛んで出てくるのはあなたですか?
狂儒御自身ですか、それとも今度は帝國學士院長とでも名乗りますか

404 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 16:52:10
姉妹編の「代官、大坂城代、地方の奉行職」スレでも文盲が教授の揚げ足取ろう
として却って仰向けにひっくり返った挙句、見苦しい姿を晒しているよ。
何処へ行っても教授は常に正しく偉大だね。
文盲はとっとと降伏して許しを請うた方がいいんじゃね?

405 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 17:25:45
>>404
釣りにしてはえらいお粗末な・・・

念のために確認しておくが>>399の事実認定には誰も異存がないのかな?
異存があるならば明確な根拠を示して反論してな。

406 :NOTch-01p3-70.ppp18.odn.ad.jp:2005/06/21(火) 21:42:03
>405
禿同、異議なし。
399のとおりだぜ。

一応fusianasanでリモホをさらしておくぜ

教授=wの自演にはうんざりだぜ。

407 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 22:04:54
w(文盲さん?)も末期症状。
今夜は眠れない・・・。

408 :gl89.opt2.point.ne.jp:2005/06/21(火) 23:17:37
405です。漏れも名前欄にfusianasanでリモホをさらします。
自演とかいわれちゃかなわんからね。
>>406
禿同サンクス。


409 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 23:58:53
それで「漏れは正しい」だの「喪前等は無知」とか「教授のすばらしい話に感動した」
とかいってるののは何処でつか?
全然見つかりませんが

410 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 01:32:36
 「物」」と明記してあるのに勝手に「不動産」へ改竄する文盲

 それから、引写したとゆう辞書類はどこにあるの?




411 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 09:50:05

♪狂儒のウソ八百は続くよ、どこまでも〜〜

412 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 10:49:39
文盲は詐話症

413 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 11:08:44
んで399には異存がないわけね?

414 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 12:35:30

うそつき教授マダー??



415 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 01:19:03
荒すなよ、うざい

416 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 11:19:40
一日中 荒す文盲 引篭り

417 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 23:51:57
自分で荒して無人化させ、新スレたてようという文盲

418 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 00:12:00

うそつき教授マダー??

419 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 09:12:32
結局みんな文盲の作り話だった

420 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 12:23:03
再度確認しますが>w=教授氏
399の事実認定には異存はないんですね。

421 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 20:30:35
文盲さんは週末になると用事も無いので2chに釘付けになります。
一般人の文盲の私は忙しいので、これで失礼致します。
学のある人は、休みの日も家にずっと籠もっていられて羨ましい限りです。


422 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 23:32:07
他人を羨むのは卑しいことです    福澤諭吉

423 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 06:38:47
>>421
うむ、漏れも家族でお出かけだ
文盲さんがうらやましい(p


424 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 11:00:27
おまい、慶応落ちたのか?

425 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 12:39:55
早朝から飛び起きて荒しかよ

426 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 04:12:46
24時間365日荒しまくる青春

427 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 11:15:41
それで教授がどんな嘘をついたというの?

428 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 13:13:50
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1119830945/

429 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 22:11:06
399の内容自体には異議がないということOKでしょうか?>文盲さん


430 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 22:58:07
けっきょくもんもうのいうことはみんなうそ
ぜんぶねつぞう、でっちあげだった

431 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 23:01:47
399から一週間が経過しましたが文盲さんからの適切な反論はなかったですね。

というわけですので399の内容で間違いないということでよろしいでしょうね。

教授氏が60で主張した「拝領地や組屋敷の賃貸借は禁止されていた」は間違いですね。

正しくは「拝領地や組屋敷の賃貸借は一律禁止ではなく賃貸借が認められていたものも存在していた」です。

前提となるお話しが確認できたところで本題に戻ります。
これらの拝領地や組屋敷に賃貸借などで居住していた町人達の管轄はどうなっていたのでしょうか?
ご存知の方は教えてくださいです。





432 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 00:28:49
賃貸借って何よ?

433 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 08:58:20
チンタイシャク
金銭授受を伴う貸し借り。

434 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 09:41:54
質とどう違うの?

435 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 15:18:06
小学生か?

436 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 21:57:21
返事のできない文盲

437 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 23:29:18
>431
俺も詳しいわけではないがそういったケースだと
町を構成していた模様だ。
民間や幕府が作った地図では組屋敷なんかの間に挟まって町人地として記載されているとか。

>文盲さん
アラシはやめれ

438 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 01:26:33
問われて答えられないと荒し呼ばわり
おまいのいう賃貸借は不動産質とどう違うのか
違いも定義も解らない癖に何故、賃貸借だと断定した挙句、賛成しない者を罵倒できるのか?

439 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 02:18:52
頭が悪いので根拠無く断定しちゃいますた
追求されると小学生呼ばわりで誤魔化す方針です

440 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 09:14:48
文盲、連打を浴びています! 文盲、ピンチ! ピンチ! 立往生! ダウンか?

441 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 09:53:51
>>437

幕府としては武家地と町人地を画然と分けておきたいが
現実にはだんだん蚕食されていくということだろう

442 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 13:15:41
>>440
腰ぎんちゃくは黙っていなさい。それじゃ文盲以下ですよ。

443 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 07:16:54
>>438
まずはいいだしっぺの文盲さんがきちんとした定義を提示すべきじゃないすか?
それが話しの筋だと思います。

444 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 08:20:10
そこで安藤優一郎先生。

445 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 09:05:29
      ,|   r'''```"`''ヾ、,   ,、、-‐'''""`'ヾ,  |
      i   ,|       `ヾ/        ,|  'ノ     / ̄ ̄\
      |   |         "        |   |    /  完  |
     r‐|  ミ ,,,              ,,、、"ゞ ノヘ,  く   璧  |
     |i "i  ミ ヾ`ー-、、,,,  ::`  ,,,、、==ツ""' |''| ‐ |   |   だ  |
     い('|  | r,''"`'ー、'''ツ;;;  ;;ツ",,,/""''ヾ | | 、7|   |      |
     i, ゝ| |" `(9゚`),,,y" 、;;;  `"、`ヽ、,,,(゚6)ノ ゞ,、 |   \___ノ
     ヽ`/ i    ̄   "";;,  ,, ''`    ̄ "" ソミ ノ
      `彡         ミ  ::'         ノミ、
   ,、-、/彡;、       彡  ;`        /ミミ、〜‐、,,__
,,、-ー/ / /  彡;"'      彡,          ,/ミミ  ノヘヽソ`''ー-、
 /// (//  彡、|li,     ゝ‐、 r‐ソ   `l  ''/ミヾ  ノ / / 丿
 ヽ \ ヽ  彡ヾ、i j  //、,,,,__,,,,__ヾミ、 '| l / `ヾ  ノ / / /
  ヽ丶丶 \   `,j、 /// `''''''''"" ヾミミ U"    / / / /
 ヾ丶\ヽ\ミ     \/  `'''''''"  ``'' /


446 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 18:24:29
>>444

マジで安藤優一郎先生って知らないので、おせーて

447 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 11:44:59
自説の正しさを主張したいなら自分でその根拠を提示すべきです
文盲さんのように第三者に提示を求めるというのはいかがなものかと思います。
筋のとおらない話です。

賃貸借とはなんぞやとかは文盲さんが自分で解説を行ってください。

448 :貧民史 ◆523AewEqzc :2005/07/16(土) 19:13:14
新年度に入っていろいろありまして、しばらくご無沙汰しておりました。

さて、みなさん拝領武家屋敷と拝領町屋敷の区別が付いていないのではないですか?
拝領町屋敷を町人に貸すことは許されていましたが
拝領武家屋敷を貸すことは許されていませんでした。
17世紀末以降幕末に至るまで
拝領武家屋敷を町人に貸すことを禁じる幕令が繰り返し出されています。

ただこうした禁令が繰り替えし出されるのは
町人貸しが横行していたことを示すものでありまして
法令と実態が異なるのは、いつの世も同じであります。


449 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 23:20:11
区別して話されている思うが、今更なにを?
過去レス参照してや>貧民史

拝領屋敷という大きなカテゴリの中に
貸し借りが可能であった屋敷地(拝領町屋敷)があったらしいという点は
当初より指摘されてるぜ。

教授サンが拝領町屋敷の存在を知らなかっただけだろ?
ちょっとわざとらし過ぎる登場やな(w

ところで最近与力同心の組屋敷は貸し借り可能な町屋敷らしいって話しが出てるが
真偽はどうなん?>貧民史

450 :貧民史 ◆523AewEqzc :2005/07/17(日) 00:02:15
>区別して話されている思うが、今更なにを?
それは失礼。
あなたには区分できているのかも知れませんが
多くのことにはできていないように思えましたので。

>ところで最近与力同心の組屋敷は貸し借り可能な町屋敷らしいって話しが出てるが
>真偽はどうなん?
組屋敷は拝領武家屋敷とは限りません。
組屋敷のなかには町地にある、つまり拝領町屋敷に区分されるものもあります。
私は「所向地面取調書」自体を見たことがないので、詳細は分かりませんが
>>88が挙げている例は、拝領町屋敷にカテゴライズされるものではないかと思います。

451 :貧民史 ◆523AewEqzc :2005/07/17(日) 00:03:11
訂正
×多くのこと
○多くの方

452 :貧民史 ◆523AewEqzc :2005/07/17(日) 00:25:13
追加です。
『諸向地面取調書』は内閣文庫所蔵史籍叢刊に入ってますので
>>88の挙げている例が町屋敷なのか武家屋敷なのか
暇な方は調べてみてください。

453 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 23:44:17
>貧民史
例えば46とか284、292なんぞを始めとして拝領町屋敷という言葉が使われておりますよん。

ところで貧民史君
拝領町屋敷を借りて住む町人はいいとして
武家地を借りて住んでいた町人は結局どういう扱いだったの?
貸し借り禁止なんだから建前としては町人なんか居ない筈だよね?
その人達の人別やなんかはどういう扱いだったのよ?

454 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 23:46:58
>>450
なるほど組屋敷にも貸し借りが認められていたものと禁止されていたものがあったという事ですね。
すると教授サンの「組屋敷は賃貸借できない」って主張は誤りだったんですな。

455 :貧民史 ◆523AewEqzc :2005/07/18(月) 01:51:22
>>453
江戸では人別改帳を奉行所に提出しません。
奉行所に報告されるのは各町の「人数書上」だけで
奉行所は町人の実態を把握しようとはしていません。
拝領武家屋敷は建前上は貸借できないことになっていますので
武家地で人別は作れないはずです。
そもそも武家地には名主がいませんし。

>>454
私はこの件に関して教授の主張が正しいと言ったことはありません。

456 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 08:44:14
このスレでは一昨日の448が君のスレ初登場なんだが・・・・
なんだが不自然なレスが目立つねぇ・・・。

457 :貧民史 ◆523AewEqzc :2005/07/18(月) 09:16:59
>>456
>>455は質問にきちんと答えていないということでしょうか?
武家地に住んでいる町人の人別ですが
もと住んでいたところに人別が残っている場合を除けば
犯罪で検挙されたりした場合は、たぶん無宿ということになると思います。

私はこのあたりは専門じゃないので、間違っているかも知れませんが。


458 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 11:37:21
元泥棒を警察権力の手先に使うというアイデアは江戸幕府だけのものか?今でも神奈川県ケーなんて予備軍見たいの多いらしいが


459 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 11:49:13
何で貧民史はいちいち教授に逆らうの?
失礼じゃない?

460 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 17:30:23
モノの本によると武家地に店を構える商人を記載した
「武家地商人番付」なんて摺り物があったりしたそうで
それなりにメジャーな商家があったようだ。
そんなトコロでも無宿なんかね?

例えば売掛金が回収できなくなっても
無宿でおまけに管轄する町役人がいないんじゃ
訴訟も出来ないよね?
こんなんじゃまともに商売なんか出来ないとおもうんだけどさぁ
どうなんだろうね?

なんかウマイ便法があったんジャマイカ?

461 :貧民史 ◆523AewEqzc :2005/07/18(月) 17:52:52
>>460
もう少し調べてみました。
どうも武家地に住んでいる町人も名主が支配していたみたいですね。
詳しいことは暇ができたらまた調べてみます。


462 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 20:19:06
ところで実際の町奉行所には、ドラマのような「奉行所」のカンバンは
なかったそうです。カンバンがなくてもみんな知っていたらしいです。
江戸の北町奉行所は東京駅八重洲北口に、南町奉行所は有楽町マリオン
にあったそうです。


463 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 22:26:50
奉行所だけじゃなく、大名屋敷にも旗本屋敷にも武家の屋敷には全て表札はなかったらしいね。
だから初めて江戸に出てきた藩士などは道に迷いまくったらしい。
防衛上の配慮かな?

464 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 23:00:40
江戸に初めて来るのに1人で、あるいは初めての者ばかりで来ることはそんなになかったと思う。
よしんば1人で初めてやってきたとしても
須原屋あたりから絵図は出ていたので
国許で誰かに借りるとか写させてもらうとかできたと思うが。

465 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 11:38:54
表札という概念がなかっただけではないかとオモ。
そもそもが道案内の道路標識や町名表示板だってなかったろうしな。

「明治百話」だったかの山田浅右衛門家の子女の話によると
刑死人の死骸が間違って近隣の他家に運び込まれるのを防ぐため
山田家では定紋を門に掲げていたとか。
表札や看板ではないところがミソやね。

大体が気の利いた役所や屋敷には門番が常駐しているわけで
表札がなくてもそれほど不便はないんでないかな?

466 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 12:50:30
道場破りで勝ったら道場の表札をもらって帰るというのは、近代の習慣なのかな?

467 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 21:21:03
>>465
首切り浅右衛門の話は面白い。なるほど。勉強になった。









468 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:15:29
>>466
てか道場破りだの看板奪うだのって話自体が都市伝説の類なんじゃね?
小説やドラマの中だけなんじゃね。

確か「幕末百話」に若侍が他所の道場に稽古(他流試合?)に出かけて
いつもメタメタにやられて帰ってきたなんて話があったのは覚えてるけどさ。

469 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:32:42
>>468
明治維新という大きな変革の後だから
そういう回顧談自体、どこまで信頼して良いものやら。


470 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:37:44
確か町奉行所でも奉行の定紋入りの提灯を門に下げたんじゃなかったかな?

>>463
道の迷いやすさでいうと表札の有無よりは道案内版や町名地番表示板がない方が迷いやすいとオモ。

多分当時の人は事前にちゃんと道順などを調べてから出かけたんジャマイカ。


471 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 19:56:53
そういったアナタに尾張屋の切り絵図ですよ
江戸土産に、賄賂の付け届けに、と大活躍!

麒麟屋版もヨロシク

472 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 23:14:44
もし大名屋敷に表札を掲げるとすると、どういう表札になるんだろうか?
『熊本藩上屋敷』
『細川越中守上屋敷』
『松平越中守上屋敷』


473 :南町奉行根岸肥前守衛奮:2005/08/02(火) 23:21:07
南町奉行根岸肥前守衛奮

474 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 21:24:26
参勤交替で宿泊時に使用された宿札だと
松平越中守だった希ガス。

475 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 23:13:43
勝小吉の夢酔独言でも道場破りの時に
名札や暖簾にどうこうという話しはでてくるが
看板がどうのというのは出てこないね。

476 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 00:00:49
そこで江戸切絵図が毎年改訂されるほどのロングセラーになるんだな。

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)