5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【開国の恩人】井伊直弼 花の生涯

1 :彦根藩士:05/01/29 23:48:37
開国の恩人
井伊大老について
きちんと語り合いましょう

2 :日本@名無史さん:05/01/29 23:54:55
井伊直弼がいなければ
日本は諸外国に侵略されてました


3 :掛川の太田備後守資始:05/01/29 23:56:40
気に入らない老中を次々と解任するのは困る。堀田備前守、松平伊賀守、久世大和守、太田備後守、間部下総守と軒並クビですからね。

4 :いいかもんのかみ:05/01/29 23:58:26
だって俺の長野先生がそういうんだもん。


5 :村山たか女:05/01/30 00:08:27
私も調べた

6 :日本@名無史さん:05/01/30 00:12:48
チンカス大老

7 :日本@名無史さん:05/01/30 00:15:49
>>2
逆だろ
井伊直弼が暗殺されなければ日本は外国に侵略されてます

8 :日本@名無史さん:05/01/30 00:23:07
大老は確かに暴徒に殺害されたが、警護の彦根藩士の多数は立派に無傷で帰還している。
日本を列強の侵略から救った云々はともかく警護の者達の多くは助かった。


9 :日本@名無史さん:05/01/30 00:30:52
長野主膳もなかなかの人物でした
意外と語られることは少ないが
公武合体は井伊、長野の功績ですしね
桜田暴挙がなければと悔やまれます


10 :日本@名無史さん:05/01/30 00:37:33
>>8
河西某以外は
ダメダメだったじゃん!!

11 :日本@名無史さん:05/01/30 00:41:10
安政の大獄は
ああいう状況下における為政者として
当然のことをしたまでです
剛毅果断なリーダーこそ
危機の時代に求められると思う


12 :日本@名無史さん:05/01/30 01:13:20
それを取り返すのに数十年かかったのも事実だが
やはり井伊直弼が稼いだ数年のおかげで占領されずに済んだと思うのだが……

13 :日本@名無史さん:05/01/30 01:15:12
    アイゴー
  ◇
   .∵  ○ ノ
   ':.  | ̄ 松陰こと吉田寅次郎 国家騒乱罪で打ち首!!
 _| ̄|  / >


14 :日本@名無史さん:05/01/30 01:48:29
井伊直弼は
政治家としてはもちろん
文化人としても第一等の人物だったが
長野の功績も大きいね

15 :日本@名無史さん:05/01/30 02:38:14
同意。

16 :日本@名無史さん:05/01/30 08:35:49
彦根教徒が集うスレはここでつか?


17 :日本@名無史さん:05/01/30 18:49:30
井伊直弼が大老に就任しようがしまいが、生まれてなかろうが
幕府は開国に踏み切ったでしょうね。



18 :日本@名無史さん:05/01/30 19:53:36
なんで戦争で負けたわけじゃないのに不平等条約なんか結ぶのか理解できん
井伊なんて愚かな売国奴だな

19 :日本@名無史さん:05/01/30 20:03:44
   日本の歴史   小西四郎
慶永 ・・・アメリカとの条約がすでに結ばれ、調印も終わった。しかし
   朝廷の勅許を得ていないといわれるのか。
直弼 いかにもさようであるが、だが一昨日(堀田老中罷免の前日)京都に
   急使を上らせて、許可を得るよう願っている。
慶永 それは順序が逆であろう。ひとりぎめで条約を結びながら、事が終わ
   って許可を得ようとはなにごとだ。
直弼 もっともな仰せですが、ことは急を要し、しかたなく自分一人できめ
   ました。もし拒絶すればついには戦争とも相成り、戦争ともなれば
   わが国も清国の二の舞を演ずる(アヘン戦争の)おそれが多分にあり
   ます。そこでこれを避けるため、調印したのです。
慶永 条約はたとえ結ぶにせよ結ばないにせよ、朝廷のうかがいもなしに
   調印したことは独断専行のそしりを免れない。如何に外国人が催促
   したとはいえ、かれらのおどしにおびえ、家康公以来の掟にそむき、
   将軍家の威信にさしさわりを及ぼしたことは、許されるものか許され
   ないものか、どうお考えだ。 

20 :日本@名無史さん:05/01/30 21:08:55

どっちもタテマエなのが面白いね。
もし慶永が大老になっていたら、セリフは逆だったかも。

21 :日本@名無史さん:05/01/30 21:20:03
村山たかは六条河原で素っ裸で晒されたのか?

22 :日本@名無史さん:05/01/30 21:21:08
初代の井伊直政は家康の愛人だったからな
元今川家臣だったが異例の出世で徳川軍の先方を勤めた
家康が死ぬときも、「万千代(井伊直政)を頼むぞ」と遺言したくらいだ
よほど、イイ男みたいだが、そういう経緯があるので
井伊家は徳川オンリーの忠誠心が強烈だったのだろう
子孫の井伊直弼はあえて、暗殺されて家名を高めたかったのだろう
わざと殺されたふしが見える

23 :日本@名無史さん:05/01/30 21:52:42
花の生涯は日本文学史に燦然と輝く傑作小説です。読んでない人は是非読んでください。


24 :日本@名無史さん:05/01/30 21:58:44
>>22
「静かなるドン」に似たな話が出てくるなぁ。

25 :日本@名無史さん:05/01/30 22:29:19
直弼と慶永、2人は将軍継嗣問題では対立していたが
開国問題では、ほとんど同志といってもよかった。
開国にあたり徳川家の側から勅許を求めた以上、その勅許を無視するのは
徳川家の大失態なので、慎重にならざるを得ないという点で。

むしろ外様の容堂なんかが
「もう朝廷はバカだし、幕府が勝手に開国すればいい」などと考え
堀田など老中らも幕府の専断開国を主張する中
直弼や慶永は真剣に徳川家の立場を考えていた。
直弼が、幕府内の専断開国論を抑えきれず追い詰められたとき
「助けてくれ…」と慶永に手紙を書いている。
勅許を待たなかった、という大失態に対して、その責任者を
慶永が徳川一門として批判せねばならないのも
もちろん条約調印が不可避であったことも、お互いに分かっていた。



26 :日本@名無史さん:05/01/31 00:03:03
開国の最大の恩人は洋書解禁の徳川吉宗。常識。

27 :日本@名無史さん:05/02/06 09:28:02
要するに水戸の連中が問題だ
ギャアギャアとてめえらだけで騒いで
いたずらに混乱を惹起し
なんの貢献もしてない
口先だけの情けない藩でした

28 :日本@名無史さん:05/02/06 16:37:35
阿部正弘だろう>開国の最大の恩人

29 :日本@名無史さん:05/02/06 22:41:43
27=襲撃された大老を見捨てて逃げ去った警護役彦根藩士

30 :日本@名無史さん:05/02/06 22:43:54
大河ドラマ史上 最大 最美 の ヒロイン 「淡島千影の村山たか」

31 :日本@名無史さん:05/02/06 22:47:33
優柔不断で無能な安部は開国を決断できず、
朝廷や外様といった馬鹿どもにお伺いを立てた。
これが後の混乱を呼び起こす元凶となった。

32 :日本@名無史さん:05/02/06 22:52:28
彦根必死だなw


33 :日本@名無史さん:05/02/08 01:47:51
開国なんて斉昭が主張するように、通商許容に伴う経済混乱で、民衆に強要せねばならない痛みが半端じゃない。
そういう西欧列強の理不尽な要求を受け入れるとして、徳川氏だけが怨嗟の的になるのは割りに合わないよ。
阿部の目論見どおり、外様も含めた支配層全体の共同責任にしてしまえば、討幕はなかっただろうね。
井伊も勅許には失敗したが、開国そのものは諸大名とも合意の上、徳川氏単独の決定ではないとしている。
ところが将軍継嗣問題での独断専行で、不本意にも開国までが井伊の独断との印象を世上に与えてしまった。

34 :日本@名無史さん:05/02/08 02:15:52
>>33
外様や朝廷に高度な判断能力や責任能力があったのならそれも一理ある。
しかし彼らはそのような能力のかけらも無い白痴だった。
白痴に困難な政治判断の下駄を預けても混乱はより深まるだけ。
幕府は外交を専管してたんだから自らの責任で決定してれば何の問題も無かった。

35 :日本@名無史さん:05/02/08 02:34:51

幕府にそんな決定できる香具師がいなかった訳なんだが。

36 :日本@名無史さん:05/02/08 02:39:45
>34
>白痴に困難な政治判断の下駄を預けても混乱はより深まるだけ。

だから白痴オンリーの幕府は、明治政府にとってかえられました。

37 :日本@名無史さん:05/02/08 02:44:31
>>22
>家康が死ぬときも、「万千代(井伊直政)を頼むぞ」と遺言したくらいだ
とっくに死んどるがな。

38 :日本@名無史さん:05/02/08 02:47:08
何で大老を暗殺したテロリストが靖国に祀られているんだ?
靖国は即刻取り壊せ!!

39 :日本@名無史さん:05/02/08 22:27:33
>>35

開国に関して徳川氏だけに重荷を背負わせても構わない、という不忠者がいなかったんだよ。
開国が井伊の独断だった、とみなされたのが徳川にとって最大の仇となったけども
実際は、井伊も阿部路線を踏襲し、開国について朝廷にお伺いを立てることには反対ではなかったし
大老就任の後も、諸大名の意見を尊重し、勅許を得た上で開国することにこだわっていた。
ところが幕府内の不俟勅許開国論を抑えられず、失敗してしまった。
ただし開国そのものは、賛成大多数の大名世論に従った形で決まったというスタンスを取っている。

40 :日本@名無史さん:05/02/08 22:47:30
>>38
薩長と内通し裏切った、卑劣な彦根人も祀られているよね。

41 :日本@名無史さん:05/02/10 01:13:32
>>40
そうだな。
靖国草創期に祀られているのは卑劣な奴ばっかりだな。

42 :日本@名無史さん:05/02/10 03:45:06
吉田某が祀られてるのはアリエネーだろ。
外圧に乗じて国家転覆・要人暗殺を謀った国賊だぞ。

43 :日本@名無史さん:05/02/10 19:38:42
戊辰の時小栗作戦が実行されていれば、
卑劣な彦根人は皆殺しだったのにね。
横浜に恥知らずな銅像も無かったのに。
ほんと残念

44 :日本@名無史さん:05/02/10 20:17:38
>>27
斉昭は勅書の内容を拡大解釈してたらしいね。
最終的には松平慶永からも徳川慶恕からも見放されてる。
今年の卒論で井伊直弼をテーマにしたけど、
あの脊髄反射ぶりが「裂肛」と呼ばれる所以だったんだと改めて思った。
俺も水戸の出身だけど、徳川斉昭は擁護できんかったw

45 :日本@名無史さん:05/02/10 20:27:58
川路や岩瀬、橋本を葬った事で幕府側人士からも反発をかっていた。
後の幕府強硬派である栗本ですら井伊の粛清に反発していた。

46 :日本@名無史さん:05/02/11 18:41:07
開国の恩人というなら堀田正睦でしょう

47 :日本@名無史さん:05/02/11 22:28:03
井伊直弼て吉田松陰と橋本左内を死なせなければ
評価が180°違ったと思う。

48 :日本@名無史さん:05/02/12 14:29:58
橋本は身分をわきまえず慶喜擁立に奔走し、
堂上公家などに対し激論を流布した。
さらに、テロリスト100人を東上させ春嶽を奪還し、
彦根城や間部候の鯖江城を焼き、京都に立てこもって、
幕府転覆を呼びかける計画にも加担していた。
死刑は当然だな。

吉田は幕譴を蒙っていながら流言飛語をとばして人心を乱し、
さらに間部候の暗殺を企て、実際に血盟者17名を集めてた。
これも死刑が当然だろ。

社会のゴミに対する井伊直弼の断固とした態度は高く評価できる。

49 :日本@名無史さん:05/02/12 20:27:30
↑長野必死だなw


50 :日本@名無史さん:05/02/13 22:30:30
吉田松陰も橋本左内も非常に見苦しい最期だった

51 :日本@名無史さん:05/02/13 22:43:48
井伊直弼も長野義言も非常に見苦しい最後だった

52 :日本@名無史さん:05/02/14 00:31:44
>>51
蛆の湧いた生首縫合して、見舞いの朝鮮人参咥えさせたんだろ。
気色悪いコントだね。

53 :日本@名無史さん:05/02/15 20:38:02
>>47
評価が180°違うって、一般的な評価が固定していないし。
開国の神と崇める信者もいれば、悪魔扱いのアンチもいる。

54 :日本@名無史さん:05/02/16 02:29:38
彦根が戊辰戦争で薩長についたのは
徳川幕府の、桜田暴挙以後の彦根藩に対する苛烈な処置が原因だ
代々京都守護をもってお家の誇りとしていた彦根藩が
その職を会津にとられ、領地も削減されたのは割に合わない。
いっそ、慣例どおりお家取り潰しにして
幕末の赤穂浪士を水戸相手にやらせてあげればよかった。


55 :日本@名無史さん:05/02/16 02:48:42
長野主膳は大老の意思をついで
公武合体に尽力しました
安藤・久世政権やその後の一会桑は
長野に感謝すべし

56 :日本@名無史さん:05/02/16 10:13:29
>>52みたいに、生きてるのに頭に蛆が湧いてる気色悪いヤシもいるけどね。


57 :日本@名無史さん:05/02/17 00:24:56
彦根藩士は水戸と島津の首を取るべきだったな。
特に島津に殺されたのなんて、井伊直政に続いて2人目だろ?

58 :日本@名無史さん:05/02/17 00:27:12
何で鳥羽伏見で薩摩に尻尾を振って薩長方に付いてるんだよ?
井伊の赤備の赤は鎧の赤サビか?

59 :日本@名無史さん:05/02/20 16:26:24
公武合体なんて必要なかったんじゃね?
安藤−一会桑の、出来もしない攘夷を前提とする朝幕融和策は幕府史上の恥部。
井伊直弼は孝明天皇をぶっころすべきだったと思う。

60 :日本@名無史さん:05/02/20 20:48:05
59=襲われている大老の行列の警護から遁走し彦根藩から抹消された彦根人


61 :日本@名無史さん:05/02/21 20:23:18
幕府はもっと早く孝明天皇を抹殺すべきだった。
井伊直弼が実行していれば幕府は滅ばなかった鴨。

62 :日本@名無史さん:05/03/03 00:17:49
今日は、桜田門の変から145年。

63 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 23:50:14
世田谷区民は井伊大老への哀悼のためひな祭りを祝わない。
世田谷区民が犬を散歩させるときは豪徳寺ではなく松陰神社でオシッコをさせる。

64 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 21:21:28
>>61
てか斉昭・慶喜バカ親子をちゃんと処刑しとけば幕府は滅ばなかった

65 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 21:30:31
キチガイの自演多すぎ(w

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)