5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[肥後]相良上村氏を語ろう[人吉]

1 :日本@名無史さん:05/02/04 18:37:09
地味な存在だが、強国に挟まれつつも鎌倉から江戸まで
大名として生き抜いた相良氏及び支族・上村氏について語ろう。

2 :参考:05/02/04 18:42:37
江戸までの相良・上村氏の系図
ttp://www2.harimaya.com/sengoku/html/sagara_k.html
人吉藩
ttp://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/kyushu/hitoyosi.html
球磨地方と相良氏の歴史
ttp://satouno.hp.infoseek.co.jp/kuma/kumatop/kumatop.htm


3 :日本@名無史さん:05/02/04 18:57:29
球磨盆地に生き続けた相良氏の家文書は、宝といえる。

4 :日本@名無史さん:05/02/04 23:52:12
>>3
ごもっとも。歴史を語る生き証人って感じだよね。
福島県の相馬氏も同じような存在だが、
日本の北と南にそういった存在があるというのは興味深いね。

5 :日本@名無史さん:05/02/06 23:51:59
上村頼興の謀略ぶりが好きだね。
権謀術数を駆使して、勢力拡大した人物って好きだな。
斎藤道三、毛利元就、松永久秀、宇喜多直家、最上義光など。

6 :1:05/02/08 00:33:18
相良はやはりマイナーだな…
個人的には弱小なのに巧みに生き抜いた処世術はなかなかだと思っており、
初代人吉藩主となった相良中興の祖・頼房(長毎)は結構気に入っている。

7 :日本@名無史さん:05/02/08 00:47:59
お父さんの相良義陽は悲劇の人だったんだよな・・・・

8 :日本@名無史さん:05/02/08 16:40:12
>>6
大垣城で寝返った姦物のこと?

9 :日本@名無史さん:05/02/08 21:51:46
>>8
寝返りは相良家のいつもの事ですので・・・・・

10 :日本@名無史さん:05/02/08 21:55:46
>8
九州では島津と共に加藤清正の支城を攻撃しているしな。
相良は信用ならん、とか何とか清正が誰か(如水だったかな?)宛てに書状を書いてる。

11 :日本@名無史さん:05/02/08 23:40:45
>>7
確かに。わざと戦死するような行動を取ったらしいね。
戦国の世の無情さゆえの悲しい事件だね。

>>8
裏切ったのは彼だけではないだろう。
途中で東軍に寝返った者は多い。

12 :日本@名無史さん:05/02/13 01:08:34
長毎から長毎(初代人吉藩主)まで暗君と言われるような人物がいないのが凄いな。
隣の島津も「島津に暗君なし」と言われているが、
なかなか相良も大したものだ。

13 :日本@名無史さん:05/02/16 23:46:36
幕末の相良総三ってや、戦国時代の大内家臣・相良武任って関係あるのかな?

14 :日本@名無史さん:05/02/23 00:43:31
俺の田舎、熊本の僻地なんだけど、「相良さん」って呼ばれてる祠が
いくつか点在してる。

小さな祠ばっかりなのが不思議。何でちゃんとした神社に奉らないのか?

15 :日本@名無史さん:05/02/23 02:19:21
司馬遼太郎が『街道をゆく』で、人吉を訪れて、紀行文を書いているよ。
先代(当時の)後添いの女性が住んでいて、住民と親しい間柄だったらしい。

16 :日本@名無史さん :05/02/24 17:31:08
★旧相良藩『武家屋敷』ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/7730/title.htm
★相良人吉武家蔵(ぶけくら)ttp://www.adsccat.co.jp/kumamoto/hitoyosi/kumagawa/01.html


17 :日本@名無史さん:05/02/25 00:32:22
>一地方に継続して一つの藩が命脈を保った例は、
>仙台の伊達氏はじめ、日本に四つしかないそうです。
正確に言えば伊達は秀吉によって、米沢から転封させられているから、
継続はしていないんだけどね。
残りの2つは島津と相馬かな?
島津はともかく相馬は一度は改易されているんだよね。
だからこれも正確に言えば継続はしていない。
正真正銘本拠地を守り続けているのは島津と相良の2家なんだよね。
しかも、隣り合っているという偶然が面白い。

18 :日本@名無史さん:05/02/25 00:36:28
そういえば微妙だけど南部家もあったな。
ただ、盛岡って昔から南部領だっけ?
戦国中期くらいまでは斯波領だった気がする。

19 :日本@名無史さん:05/02/26 02:32:39
>>17
>正真正銘本拠地を守り続けているのは島津と相良の2家なんだよね。

南九州ってあまりにも辺境だったから政権中央に見過ごされただけじゃね?

20 :日本@名無史さん:05/02/26 02:58:22
>>13
赤報隊のは、相良ではなく相「楽」。しかも変名で、もとは小島という下総の郷士の四男。

大内家臣の武任は、相楽氏の庶流といわれている。失脚の時期には肥後に戻っているらしい。

21 :日本@名無史さん:05/02/26 04:24:31
>>19
地の利だな。それが評価を落すわけでもないと思うが。

22 :日本@名無史さん:05/02/26 13:37:59
>>19
九州内では戦乱が延々と続いていたので、
それなりに能力なければお家を維持できない罠

23 :日本@名無史さん:05/02/26 13:58:51
ん?

島津家の本願は日向の庄内(宮崎県都城市)で、庄内→鹿児島と一度本拠を移してるよ?
と言う事は相良だけじゃないの?

24 :20:05/02/26 14:17:37
まちがえた。
武任は相良だw

25 :日本@名無史さん:05/02/26 23:09:58
歴代相良家臣の双璧は上村頼興と犬童頼兄だろうな。

26 :日本@名無史さん:05/02/27 00:16:38
>>23
島津は初代・忠久が薩摩に下向して守護に任じられているから、
やはり薩摩が本拠じゃないのかな。

>>25
深水宗方を忘れてはいけないよ。
相良を存続させた功臣だよ。



27 :日本@名無史さん:05/02/27 00:24:57
>>26
いや、深水も有能だけど、犬童頼安とセットの忠臣レベルでしょ。
頼興と頼兄は主家をほしいままに操ったワルの入った執政という意味で
もっと大物、かついかにも相良氏らしい存在だと思うw


28 :日本@名無史さん:05/02/27 07:37:44
>>26

その前に近衛家から島津荘(都城)の下司職に任じられてると言われている。

それ以前は惟宗姓で、島津の苗字はここから出てるから、やっぱり島津荘が本貫だと思う。

29 :日本@名無史さん:05/02/27 17:55:47
義陽という名前がカコイイ

30 :日本@名無史さん:05/02/27 19:45:51
島津家の家文書の一番古いものが、「源頼朝」から発給されたもの。
それ以前の摂関家からの文書や、平家からの文書も多分存在していたのだろう。
それらが「整理」されて、現在のような家文書になったのはいつからだ?

31 :日本@名無史さん:05/02/28 00:31:25
初歩的な質問ですけど、相良って合戦に強かったの?
あんな田舎で強力な武士団を抱えてたとは思えないけど

32 :日本@名無史さん:05/02/28 04:41:48
島津氏が薩摩を統一して、大隅、日向と勢力を伸ばす前、相良氏は人吉から、南肥後、
天草諸島まで勢力を拡大しています。

33 :日本@名無史さん :05/02/28 14:44:58
相良氏は伊東氏もそうだけど肥前国佐賀に建武以後土地を
貰って一族も多いよ。

34 :日本@名無史さん:05/02/28 18:25:35
伊東も一時期滅亡したけど、わりとすぐ復活したから、
通算期間でいうとかなり長い方だろうね。
そう考えると南九州は大名の定着率が良いところだな。

35 :日本@名無史さん:05/02/28 18:28:22
>>27
なるほど、そういう見方もできるな。
確かにインパクトというか存在感はかなり大きいな。

>>28
なるほど。そうだとすると島津も一度は本拠を確かに移しているね。
だが、その後も長く薩摩の領主として君臨しているから、
相良と同じくらい同一地域で存続していると思う。

36 :日本@名無史さん:05/02/28 21:56:08
>>31
正面切っての戦いは正直強くないよ。
勝ち戦になっても決定力を欠いて敵大将を討ちもらしするのが伝統的w
その代わり、不意打ちはお家芸で、歴代のお家騒動から関ヶ原まで
これ一つで生き延びてきたといっても過言ではないくらい見事に決まっていた。

37 :日本@名無史さん:05/03/01 07:48:38
肥後の諸将が秀吉の九州平定とその後の一揆で潰れていく中、相良氏だけが残ったのはなぜでしょう?

38 :日本@名無史さん:05/03/01 22:04:47
>>37

島津の押さえに必要だった
今では国道や高速が通っているけど、当時は陸の孤島だった。
出水→水俣→八代→熊本のルートを通る時に、かならず人吉を落とさないと、
後背を衝かれるから、足止めとして重要なんだわ、人吉は。
地図にするとこんな感じ


  熊本
      
        山
  八代   山山山山
       山
  水俣 山  人吉
        山山山山
  出水 大口

39 :日本@名無史さん:05/03/01 22:50:48
>>38
相良程度では島津の押さえにはならんだろ。
いくら地の利があったとしてもさ。
それだけ相良(深水)が巧みに立ち回ったということなんだろう。

40 :日本@名無史さん:05/03/02 04:04:00
肥後国内で相良氏は小なりといえど国人というより立派な小大名級。
太閤検地では二万石だが、関ヶ原での動員数(1570人)から見ると五万石クラスの実力があった。
奥座敷にあるような人吉の立地条件と、長年築いた地盤を加味して考えると
肥後南部ではもっとも大きく、しかも安定した勢力。
島津を単独で押さえることはとても無理だが、清正か行長など秀吉子飼の援護勢力と考えれば
石高、地理的条件、背景すべての面で、けっこうあなどれない戦力になる。

それが深水頼方の動きで豊臣に早めに下ったので、進行を急ぐ秀吉にとっては
無理に落とさず味方につけた方が旨みのある勢力。
太閤検地でもずいぶん甘めに検地して勢力を温存させたのも
単に頑強に抵抗する国人と、中央政権の恐ろしさもわかってる小大名との扱いの差をつけたのかも。

譲るところは譲るという相良の外交術は肥後の勢力の中では珍しく先進的。
「こいつは俺の政権下で小大名として扱ってやってもいいな」と思われるだけの条件を
備えた上での地盤と恭順姿勢が、やみくもに抵抗した他の国人との運命を分けた。

41 :日本@名無史さん:05/03/03 04:19:15
相良氏って何姓?

42 :日本@名無史さん:05/03/03 04:34:04
>>41
たぶん男性と女性が半々だと思う。

43 :日本@名無史さん:05/03/03 04:53:03


44 :日本@名無史さん:05/03/03 05:19:40
藤原

45 :日本@名無史さん:05/03/03 11:26:25
>>40
なるほど。確かにその地に長くいればそれなりのものはあるよね。
その上で恭順姿勢を示せば、権力者も利用価値があると見て、
存続させようと思うのだろうね。
それにいざとなっても弱小だから簡単につぶせるという計算もあるかもしれない。

46 :日本@名無史さん:05/03/05 01:11:30
隣に安定した国があれば、一種の緩衝地域になってくれるんだよ

簡単につぶせるとはどうだろう。
幕藩体制化でそんなことをやったら、かえって幕府
からつけ込まれるだけだろうに・・・・・
それに相良藩がなくなって天領化されたりでもしたら、
隣国に口うるさい代官がやってきて内政に干渉するとか、
藩内の犯罪者の逃げ込み先になりそうだ

47 :日本@名無史さん:05/03/05 09:56:31
>>46
「幕府(or豊臣政権)が」簡単に潰せる、という意味じゃないのか?

中央にとっては、「反抗的なら面子にかけても潰す」けど、
そうでないなら無理やり天領にしても統治するの('A`)マンドクセ
天領にして一揆でも起こされたらそれこそ面子が傷つくから
従順だったら手を出しませんよ、という地域だったんじゃないの。

48 :日本@名無史さん:05/03/05 23:29:30
>>47
>「幕府(or豊臣政権)が」簡単に潰せる、という意味じゃないのか?
その通りです。

人吉なんかは特別豊かな場所でもなかったし、
相良を取りつぶしてまで直轄地もしくは子飼いの武将に
与えるほどの価値はないと思ったのもあるのかもね。
それなら、今まで統治していた相良に任せとけ、って感じだったのだろう。

49 :日本@名無史さん:05/03/16 19:51:53
もっと熱く語れ

50 :日本@名無史さん:05/03/17 03:28:34
命令すんなタコ

51 :日本@名無史さん:05/03/17 04:03:35
おれ信長の野望の天翔記で相良義陽で天下取ったことあるよ

52 :日本@名無史さん:05/03/17 21:52:10
>>51
おめでとう。最初さえ乗り切ればなんとかなるんじゃないかな。
深水、犬童、上村あたりをうまく活用すればいいと思う。

53 :日本@名無史さん:05/03/19 00:13:14
最初さえ乗り切ればなんとかなるのは
相良に限ったことじゃないな。
どこでもそうだろ。

54 :日本@名無史さん:05/03/19 01:43:28
最近のソフトだと昔に比べて
武将データがよりマニア向けになってきて
国人とか豪族レベルの勢力/武将がいっぱい出てくるから
小大名でそこそこの配下がいる相良氏は相対的にけっこう楽。

55 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 02:25:50
俺の父方の祖母は相良氏の末裔らしい。相良でプレイする時はやっぱり島津と大友の間を泳ぐのが楽しいね

56 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 03:17:12
ゲームの話なんてどうだっていいんだよ・・・。

57 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 12:18:56
でも、ゲーム類の普及がなければ相良氏なんて地元以外での知名度は永遠に0のまま…。

58 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 22:19:00
それだけ地味な存在だからこそ生き残れたのかもしれないな。
毒にならないから生かしておこうと、時の権力者が考えたのかも。

59 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 03:51:33
お家乗っ取りしたのは、為続の時。
乗っ取られた本家の方は途絶えたの?

60 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 04:18:05
>>17
遅レスだが、下野の大田原藩と大関藩は?
まぁ那須氏に仕えていたと言えなくもないけど
相良氏以上に影が薄いな・・・

61 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 23:54:19
>>59
為続ではなく長続では?
それまでの本家筋は確かにどうなったか気になる。
滅亡したか、そうでないとしても表には出ない日陰の存在になったんじゃないかな。

それにしても長続以降は名君が続いたのが幸いだったね。
よく隣の島津は「島津に暗君無し」と言われるが、
「相良にも暗君無し」だと思う。

>>60
その2家は那須家臣というイメージが強いなあ。
もっとも、そうだとしてもずっと存続していれば
大したものだと思う。

62 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 01:31:03
相良の名君って誰よ?

63 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 18:49:27
ttp://kumanichi.com/news/local/main/200505/20050503000017.htm
有形文化財指定 中世の鰐口3点、相良氏の戦利品か 人吉市

小川町と天草と阿久根市から持ち帰ったものらしい

>>62
相良清兵衛頼兄
ttp://web.archive.org/web/20041103054503/www.kumanichi.co.jp/sekigahara/sekigahara06.html

64 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 22:55:31
白岳あげ

65 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 12:24:18
>>63
名君じゃないじゃん

66 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 23:49:06
相良頼兄の供養塔が発見されたそうだ
ttp://kumanichi.com/news/local/main/200505/20050531000049.htm


67 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 18:06:18
>>65
関が原のときにうまく立ち回って、相良を存続させた影の名君

68 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 20:57:06
つーか大名じゃないのに名君もクソもあるかい

69 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 21:01:24
>>68
当主をしのぐ存在だった。実質大名のような存在。

70 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 06:43:30
やっぱりヨシヒ様

71 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 06:59:51
>>69
むしろ態度のでかい足軽かと。

72 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 22:33:16
>>17
>>60
>>61
南部氏をわすれていますよ
厳密な本拠地は微妙に移動したけど、例えば八戸は鎌倉時代以前から明治維新までずっと南部氏の領地


73 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 22:34:24
ああ、>>18にあったし。
でも微妙に補足ということで

74 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 09:21:00
『肥後相良一族』
いつ発売ですか?

75 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 03:45:51
鹿児島に住んでる相良さんが通りますよ〜

76 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 05:25:49
今では相良の里というより
ウッチャンの里ってかんじ>人吉
剣道強いらしいけど>人吉人

南原はどこだっけ?香川だっけ?

77 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 17:30:12
義陽って判官贔屓されてもおかしくない人生歩んでるよな

78 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 03:13:41
>>74
発売中

79 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 22:16:24
>>77
最後、島津の命で盟友・阿蘇を攻めたときの死に様は同情を感じるね。

80 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 08:00:04
あれだけお約束のようにお家騒動を繰り返してなんで関が原後も生き延びたのかが不思議だ

81 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 02:42:38
そりゃどっちかが勝った瞬間に「んじゃ、騒動はしゃんしゃんで収めましょ」がデフォの家だからw

82 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 14:10:16
義滋、晴広と2回のクーデターがあっさりとかいてあるね

83 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 17:04:52
人吉城行ったことあるけど観光地として力入れてないよね

84 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 21:02:41
入れてるところのほうが少ないら

85 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 21:41:58
それでも本丸まわりはけっこう整備しているほうじゃないか?

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)