5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【最高】日本国王【権威】

1 :日本@名無史さん:05/02/18 20:47:11
今は空位

2 :日本@名無史さん:05/02/18 20:52:55
約6分放置されていたスレで2

3 :日本@名無史さん:05/02/18 20:54:17
今の日本国王は小沢一郎らしい

4 :日本@名無史さん:05/02/18 22:36:14
日本国王と天皇陛下って違うの?

5 :日本@名無史さん:05/02/18 23:36:58
>4
天皇=日本国王
中華皇帝の臣下である日本国王の国内における通称が天皇である

6 :日本@名無史さん:05/02/19 00:19:51
略して日王

7 :日本@名無史さん:05/02/19 00:24:49
日本国王とは支那皇帝の臣下の役職で、相続には支那皇帝による認可が必要。
支那皇帝との主従関係にない天皇とは異なり、
支那の権威が及んでいない日本国内では何の権威もない肩書き。

8 :日本@名無史さん:05/02/19 00:38:46
倭王は九州。日本国王は天武から始まる。

9 :日本@名無史さん:05/02/19 00:40:56
ニダ

10 :日本@名無史さん:05/02/19 00:47:27
日本国王殿下、千歳!!

11 :日本@名無史さん:05/02/19 11:29:30
>>7
オレは明の皇帝に認められた正式の「日本国王」だから、皇位をよこせ
というのが義満の主張
九州とかは明との交流が深かったし、明皇帝の権威が日本で皆無だったとは
考えにくい

12 :日本@名無史さん:05/02/19 19:21:14
福島みずほ

13 :日本@名無史さん:05/02/21 01:01:50
歴代日本国王
・懐良親王
・足利義満

14 :日本@名無史さん:05/02/21 06:57:39
義満は、別に皇位をくれとは言っていない。
彼の経歴で注目されるのは
彼が清和源氏という皇統ということ以上に
母親系統で、当時の皇室とは親戚関係にあった
ということが注目される。
当時の皇室と義満は、ツーとカー。

15 :日本@名無史さん:05/02/21 19:05:03
南北朝時代の天皇の権威はゼロ
日本を統治するためには天皇を凌駕する権威が必要だった
それが明の皇帝

16 :日本@名無史さん:05/02/21 20:12:49
ゼロだったら、そもそも南北朝に分裂するはずもないだろ。
権威を競うが故の南北分裂だ。


17 :日本@名無史さん:05/02/21 20:53:02
尊氏=天皇メーカー

18 :日本@名無史さん:05/02/22 20:23:50
>>16
高師直は天皇など木か金物かでこしらえて飾っておけと言い放った
権威というよりもただの飾りだろう

19 :日本@名無史さん:05/02/22 22:55:19
>>13 秀吉も入れてやってくれ。「汝を日本国王に任ず」に 激怒して再出兵に発展してしまったけど。関白になるためなら大金ばらまいて公家の養子にまでなる男が明から送られた金印は即効で溶かして捨ててる。足利と対象的な例かな?

20 :日本@名無史さん:05/02/22 23:52:53
秀吉が怒ったのは、日本国王の位は自分でつかんだものだと思っていたから
明皇帝の臣下扱いされたからではない

21 :日本@名無史さん:05/02/22 23:57:53
つまり、秀吉も明の臣下扱いされること自体には抵抗がなかったということか。

22 :日本@名無史さん:05/02/23 06:58:43
どうかな?確実なのは明を討つことには何の抵抗もなかったな事じゃね?。

23 :日本@名無史さん:05/02/23 12:35:49
>>20 明に封じられたわけでなく自力でなったということで憤慨してるなら、明の封侯であることのあきらかな否定じゃん。馬鹿?

24 :日本@名無史さん:05/02/23 13:23:36
いやいや、明の臣下であることは大前提じゃよ。

25 :日本@名無史さん:05/02/23 14:41:49
それでは明に対して征伐する理由が分からんな。
日本国王など、天皇の地でいる日本では何の権威もないガラクタ同然の肩書きだよ。
明が日本国王と定めた義満だって日本では最後まで天皇の臣下にすぎなかった。

26 :日本@名無史さん:05/02/23 20:08:15
王世子宮のお誕生日をお祝い申し上げます

27 :日本@名無史さん:05/02/23 20:34:32
>>25
まあ、理由になりそうな事例はいくらでもあるわな。
ちょこっとあげてみると・・・

@皇帝は政治を全く省みず、地下宮殿で遊び呆けている。
A寵妃の言いなりになって評判の悪い第二皇子を皇太子にしようとしている。
Bとんでもない税金を課して明の国民を苦しめている。

とか。

28 :日本@名無史さん:05/02/23 20:46:20
明の悪政を正すために正義の豊太閤が征伐しますた


29 :日本@名無史さん:05/02/23 20:55:42
頭の悪いスレですね


30 :日本@名無史さん:05/02/23 22:28:09
旧唐書では、”天皇”号を用いて、日本伝を記載している。
神武天皇から円融天皇まで、記載さえているもよう。

だから中国では違和感はそんななかろう。


31 :日本@名無史さん:05/02/23 22:55:10
というか、この時代、日本では天皇の称号を使っていないんですが。

32 :日本@名無史さん:05/02/23 23:03:59
>>31
日葡辞書には日本語の「王」とは「ミカド」のことだと明記してあるね。
歴代天皇の諡もすべて「○○院」で統一されているしな。

33 :日本@名無史さん:05/02/23 23:23:33
論点がわからなくなったんだけど何について話してるの?天皇のこと?足利とかが外国でどう呼ばれたかということ?どっちよ?

34 :日本@名無史さん:05/02/24 20:02:39
適当

35 :日本@名無史さん:05/02/24 20:26:48
どうして天皇には廟号(太祖とか)がつかないの?
朝鮮王ですらついているのに

36 :日本@名無史さん:05/02/24 20:38:29
日本各地に残る孔子廟
中央の門を通れるのは孔子の子孫と中華皇帝だけ
日本王が通ることは許されない

37 :日本@名無史さん:05/02/24 20:42:38
日本国王=治天の君

38 :日本@名無史さん:05/02/24 20:45:43
要するに宰相か将軍。

39 :日本@名無史さん:05/02/24 21:01:05
またチョンの嫉妬スレか


40 :日本@名無史さん:05/02/24 23:26:46
日本国王は明の臣下

41 :日本@名無史さん:05/02/25 00:09:06
臣下ならせめつ明討伐の理由は「君側の姦を除き、皇室の難を靖んじる」ぐらい名目でも相手を立てるだろう。実際の明帝の扱かわれ方なんて知らないで結論ありきで書いてるんだね。

42 :日本@名無史さん:05/02/25 00:23:58
日本国王は明の忠実な臣下
鄭成功の申し出こそ断ったが、明治になるまで清との国交はなかった
すぐに宗主国を清に代え、それまでの宗主国だった明を激しく攻撃した
裏切り者朝鮮とは好対照

43 :日本@名無史さん:05/02/25 00:35:03
満州国なんかじゃなくて
明の末裔を連れてきて後明でもつくったら
中国人からも支持が得られただろうに

44 :日本@名無史さん:05/02/25 01:02:41
字義からいえば、天皇=天子
天子は天下をしろしめす極位。
国王=諸侯
天子の藩屏として封地を領する身分。
高麗25代忠烈王より歴代「王」を称したのは、この時期、北方遊牧民族の元朝に屈していたから。

45 :日本@名無史さん:05/02/26 00:16:06
朝鮮王に封じられたら秀吉も喜んで明に臣従したのでは?

46 :日本@名無史さん:05/02/26 02:44:52
明帝を殺して天皇に北京とその周辺十国を献上するとかいってるから禅譲なら受け入れたかと。

47 :日本@名無史さん:05/02/26 15:38:27
普通に明の臣下と認識してるでしょ。
思ったほど、講和条件がよくなかったからキレただけで、もうちょっと条件よかったら、
嬉々として「日本国王」の冊封を受け入れたんじゃないかな。

48 :日本@名無史さん:05/02/28 15:05:12
んな訳ない。
思いっきり明と対等と思ってました。>秀吉

講和失敗したのは日本も明も正式な講和の使者送ってなく、双方でっち上げの講和条件だしたから。


49 :日本@名無史さん:05/03/08 21:02:54
マレーシア国王陛下は、連邦を形成する王国の諸王中の王
日本国王殿下は日本一国の王

50 :日本@名無史さん:05/03/08 21:17:57
たしかに天皇は連合王国の王ではない。公国や伯国は所有していない。それは事実だ。で主旨が不明なのだがどのような主張を展開されるのか次レスに期待する。

51 :日本@名無史さん:05/03/08 21:48:25
日本がそもそも300余りの国々の集合体である事も知らない日本史音痴な朝鮮人は引っ込めや

52 :日本@名無史さん:05/03/09 13:16:29
いつも思うがこのスレというより板全体がレベル低いよな・・・

53 :日本@名無史さん:05/03/10 00:08:40
憲法改正で、「日本国」を「日本王国」にしよう

54 :日本@名無史さん:05/03/10 00:33:29
朝鮮人が跳梁跋扈するスレは知的水準の平均が大きく引き下げられる。
まともな論客は朝鮮電波に食傷して別な場所に避難するからな。

55 :日本@名無史さん:05/03/10 18:19:46
>>53 天皇の統べる国だから日本天国だよ。

56 :日本@名無史さん:05/03/10 18:40:12
主席や将軍や大統領はどうなる?

57 :日本@名無史さん:05/03/14 18:57:14
>56
天皇=日本国王殿下
将軍=日本国大君閣下

58 :日本@名無史さん:05/03/14 22:23:26
ただの言葉遊びだな

59 :日本@名無史さん:05/03/14 22:37:05
支那以外には皇帝が存在しないと思い込んでる朝鮮人のキチガイじみた世界観をエミュレートして晒してるんだろ。
多分

60 :日本@名無史さん:05/03/14 23:13:27
「天に二日なく、地に二王なし」ってか?ヨーロッパや日本とかとは価値観が違うのはしょうがないとは思うけどね。最低限の場所では(形だけでも)国際儀礼は守れないといけないと思うよ。

61 :日本@名無史さん:05/03/16 22:55:33
臣民一同、美智子妃殿下のご回復をお祈りいたします

62 :日本@名無史さん:05/03/16 23:41:25
>>61
美智子は皇后陛下の名前だよ。
妃殿下の名前は雅子だよ。

63 :日本@名無史さん:05/03/19 01:19:35
臣民一同、雅子王世子妃さまのご回復をお祈りいたします

64 :日本@名無史さん:05/03/19 01:20:59
天皇はエンペラー

65 :日本@名無史さん:05/03/19 01:23:27
>>61
不敬罪ケテーイ

66 :日本@名無史さん:05/03/19 01:35:41
19世紀以降、皇帝は新興国や後進国の君主の称号だよ
 メキシコ帝国(1821年)、ブラジル帝国(1822年)…

67 :日本@名無史さん:05/03/19 09:27:29
大寒帝国とかな

68 :日本@名無史さん:05/03/19 18:05:14
日本で王とか皇帝とか当てはめるのも、ちょっと違うとも思うけどな。

天皇は法王が一番感覚として近いんじゃないか?
まぁ、それでも全部が同じって訳じゃないがね。

69 :日本@名無史さん:05/03/19 20:32:55
臣民一同、清子姫さまのご婚約をお祝い申し上げます

70 :日本@名無史さん:05/03/19 22:12:43
現存する皇帝は日本だけにしか残ってないのだから、既に天皇が皇帝のスタンダードなのだよ。

71 :日本@名無史さん:05/03/19 22:15:41
天皇は天皇。皇帝如きと一緒にするな。

72 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 23:16:18
幕府時代は同じ国内に2人の皇帝が存在したようなもの。しいて言うなら
天皇=公家皇帝
将軍=武士皇帝
といったところか。


73 :日本@名無史さん:2005/04/06(水) 21:11:29
国際儀礼の慣習では、天皇は現存する唯一の皇帝なのだよ。
他の国の君主は、皇帝よりも格下である国王とか大公とかばっかりさ。


74 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 14:23:56
所詮、傀儡

75 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 14:29:12
>>74
言える

76 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 16:44:26
傀儡とかいってる奴は、立憲君主制を勉強しろって。

77 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 20:45:38
>>72
そうだね

天皇=教皇
将軍=皇帝

がわかりやすいかもね

78 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 00:57:51
ちがうやろ

79 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 14:49:48
所詮、傀儡(プ

80 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 23:43:54
まあ、秀吉の場合は朝鮮南部の割譲だけでも認められてたら、
明の冊封を受け入れてた可能性は高い。

81 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 21:28:08
家光時代、明の救援要請に応じて大陸に出兵すべきという議論があったが、
もし実現していれば徳川将軍も「日本国王」に冊封されていただろう。

82 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 14:17:42
乞食ドキュン貧農托鉢裏切粛清坊主の朱元璋に冊封される足利義満wwwwwwwwwwwwwwww

83 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 09:30:01
一休さんに出てくる人だっけか

84 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 16:15:54
>>81
それが東アジアの国際秩序だからな。
もし家康時代に明との国交が復活していたら、当然、冊封を受けていただろう。

85 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 16:49:45
家康にしろ家光にしろ朝廷潰しを狙ってたフシがあるからな。
これ幸いと冊封を受けただろうな。

86 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 11:37:24
徳川将軍って、朝鮮に対して、最初は「日本国王」って名乗ってたよね?

87 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 13:06:15
つまり、秀吉も明の臣下扱いされること自体には抵抗がなかった。

88 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 13:09:44
徳川家は日本さえ自分のものなら、別に体面は気にしなかったんじゃないか?

89 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 20:21:41
>>86
それは対馬藩の偽造国書。徳川将軍は「日本国 源○」としか名乗ってないが、
それでは朝鮮が納得しないので、対馬藩で勝手に「国王」に書き替えていた。

それが対馬藩の内紛で発覚し、以後は日本側からの国書には「日本国 源○」、
朝鮮からの国書には「日本国大君殿下」と記されるようになった。

90 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:16:33
対馬の宗氏は中世には日本国王印も偽造してたからな。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)