5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親戚に旧華族・旗本家系がいる人

1 :日本@名無史さん:05/02/22 17:23:37
っていますか?
多い割りにあまり聞かないもので。

2 :日本@名無史さん:05/02/22 20:52:34
韓国人

3 :日本@名無史さん:05/02/23 06:18:19
俺の従兄弟が旗本の出だけど……

4 :日本@名無史さん:05/02/23 07:22:52
祖父の弟の嫁さんは華族。そちらの親戚に旗本はいるようだが、家の近くの親戚は庄屋や田舎の藩の侍だな。

5 :日本@名無史さん:05/02/23 23:58:56
娘系の華族ってよく聞くよね。
うちもそうなんだけど、晩餐会とか呼ばれた事がないorz

つーか本当に女系って意味がないんだな。
最低でも、爵位持ちの分家じゃないと

6 :日本@名無史さん:05/02/24 00:01:38 ID:ajH0ROL6 ?
華族って言うのは
士族のこと?
明治期の?

旗本の家系は明治から何て言うの?

7 :日本@名無史さん:05/02/24 04:56:10
>>5
そりゃあ華族の娘が嫁に行ってもその家は華族じゃないしな。
たとえ男系の子孫でも平民に婿養子に行ったら意味ないよ。

8 :日本@名無史さん:05/02/24 05:44:50
>>6
いるよ。母方の生家が男爵家だった。
父の生家の本家は某藩の家老だが、旗本はいないな。

9 :日本@名無史さん:05/02/24 05:47:24
>>6
華族と士族は別だよ。
旗本はほとんどが士族。
華族になるには最低でも大名でないと。

10 :京都:05/02/24 08:02:45
公家華族よ。
武家華族なんて成り上がりですもの。
でもお金がないのよ。
プライドだけは高くても貧乏。

11 :日本@名無史さん:05/02/24 08:52:38
金に困った、華族が娘をこっそり
金持ちの平民上がりに嫁がせたりする事ってあったの?

12 :日本@名無史さん:05/02/24 09:01:52
>>11どうどうとありあり


13 :日本@名無史さん:05/03/02 00:38:30
華族って調度今の皇室みたいな制度だっけ?
平民と結婚した場合に、華族の籍を離れると。

14 :日本@名無史さん:05/03/02 02:36:59
>>10 確かにそうかもしれないけど、徳川とか島津、足利系の大名の武家華族は
名門って感じがする。

15 :日本@名無史さん:05/03/02 21:17:25
大叔父の祖父が竹田宮恒久王。

16 :日本@名無史さん:05/03/02 21:19:40
うちは華族ではないがひぃばぁさんの実家が
子爵家。普通の士族の家に輿入れ。

17 :日本@名無史さん:05/03/02 21:25:04
俺の彼女は10万石以上の大名の子孫の娘だよ。

18 :日本@名無史さん:05/03/02 21:47:28
この21世紀の世でも
未だに華族だったとか
大昔の家柄の話が出てくるとは・・・
( ´,_ゝ`)プッ

19 :日本@名無史さん:05/03/02 21:56:19
>>18
さ、早く部落に帰るんだ

20 :日本@名無史さん:05/03/02 22:08:54
>>18
さ、朝鮮部落に帰るんだ

21 :日本@名無史さん:05/03/02 22:24:44
>>1-19
さ、妄想はやめて現実世界に帰るんだ。

22 :日本@名無史さん:05/03/02 22:30:30
>>21
さ、食肉処理業に戻るんだ

23 :日本@名無史さん:05/03/02 22:31:47
>>21
君の出身である被差別部落についてやってるぞ。
TV見るんだ

24 :日本@名無史さん:05/03/02 22:35:07
エタ出身でも選挙権があるからな。
間違った民主主義だ。

25 :日本@名無史さん:05/03/02 22:42:01
>>24にも選挙権があるからな。
間違った民主主義だ。


26 :日本@名無史さん:05/03/02 22:53:27
>>25
当たり前だろう。
うちは戦前に大臣も出してる家だけど。(リアルで

27 :日本@名無史さん:05/03/02 22:54:15
           _,..----、_
          / ,r ̄\!!;へ
         /〃/   、  , ;i
         i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)  
         lk i.l  /',!゙i\ i   
         ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /      あえて言おう カスであるとっ!!
         Y ト、  ト-:=┘i   
          l ! \__j'.l
          」-ゝr―‐==;十i 

28 :日本@名無史さん:05/03/02 22:57:25
家督相続できなかった傍流の戯言スレはここですか?

29 :日本@名無史さん:05/03/02 22:57:54
幕末の地図で紀尾井町にうちの先祖の下屋敷が記載されてます。

30 :日本@名無史さん:05/03/02 22:59:43
ここは貴種と賎民の子孫が罵りあうスレです。

31 :日本@名無史さん:05/03/02 23:02:03
親戚に旧華族・旗本家系がいる人って意外と少ないんじゃない?
華族と士族あわせても人口の5%くらいだろ?


32 :日本@名無史さん:05/03/02 23:04:40
>>31
直系でなければ、結構多いんじゃないか?

ところでウチの先祖と一緒に警視庁抜刀隊で西南戦争に従軍した
会津藩士の子孫はいるか?

33 :日本@名無史さん:05/03/02 23:11:43
>>32

ここは旧華族もしくは旗本の子孫のスレだ。スレ違い。去れ。

34 :日本@名無史さん:05/03/02 23:16:55
>>32
会津の逆族ごときがw

35 :日本@名無史さん:05/03/03 16:30:45
>>32
マジで旗本か旧華族の子孫だけレスしてね。

36 :日本@名無史さん:05/03/03 16:49:16
>>32

庄内藩士の子孫ですがなにか?

37 :日本@名無史さん:05/03/03 17:37:54
>>36
逆族の子孫ごときが!

38 :日本@名無史さん:05/03/03 18:21:24
>>36
寒河江の田舎物の分際で

39 :日本@名無史さん:05/03/03 20:01:14
こういうスレ立てると
水のみ百姓とかエタとかの子孫が荒らすからね〜

40 :日本@名無史さん:05/03/03 20:38:27
>>37-38

まあ、そうやって一生ひがみながら人生を終えてくださいね、水のみ百姓の子孫君。
なんなら、今すぐ消えていなくなったら? プッ

41 :日本@名無史さん:05/03/04 09:53:06
>>40
プっw
ただの田舎士族の子孫じゃんwあんたw
うちは赤坂御料地に屋敷あった旗本ですが?
850石寄合席だけど?

42 :日本@名無史さん:05/03/04 10:01:00
>>40
あ、ゴメンw
あんたヤッコの子孫ねw一応は酒井の家来かw

43 :日本@名無史さん:05/03/04 10:11:06
旧皇族の子孫に参加資格はあるのか?

44 :日本@名無史さん:05/03/04 10:22:47
>>43

明治〜現代までのあいだに
旧皇族とつながりあるなら○
すぐに事実関係調べれるし

先祖が桓武天皇から分かれた清和源氏で〜

ならX
そんなやつたくさんいるから

45 :日本@名無史さん:05/03/04 22:40:05
どこかの板に旧皇族の親戚を称している人居たけど本当かなあ…
確かに、○○宮様の三男の家系でも旧皇族の末裔といえるしな…
軍人や政治家になった旧皇族も相当いるし

46 :日本@名無史さん:05/03/04 22:51:55
>>44
あんまりおらんと思う

47 :日本@名無史さん:05/03/04 22:54:58
>>42
あ、ゴメンw
あんた刑吏の子孫ねw一応は非人かw

48 :日本@名無史さん:05/03/04 22:57:05

旗 本 は 明 治 以 降 三 代 で プ ロ レ タ リ ア 。
一 万 石 以 上 の 大 名 華 族 と は 大 違 い 。

49 :日本@名無史さん:05/03/04 22:59:11


士族 5%
平民(農88%工商7%) 95%

50 :日本@名無史さん:05/03/05 02:00:11
>>43 男系○
女系×

51 :日本@名無史さん:05/03/05 12:32:35
俺んとこは中臣鎌足から続く桓武平氏です。


52 :日本@名無史さん:05/03/05 12:52:53
>>47
こいつバカなのか?
なんで旗本=ヒニンになるんだ?

53 :日本@名無史さん:05/03/05 12:58:13
あ、石出帯刀支配の・・・・。

54 :日本@名無史さん:05/03/05 13:01:57
>>52
さ、妄想はやめて現実世界に帰るんだ。
今すぐ死んでもいいんだぞ。

55 :日本@名無史さん:05/03/05 13:03:58
>>52
さ、今すぐ死ぬんだ。 「旗本」らしく、潔く切腹するんだ。



56 :52:05/03/05 13:04:39
>>54
??
俺なんか妄想チックな書き込みしてるか?
旗本=士族だろ?間違ってるか?
それとも誰かと勘違いしてねぇか?

57 :52:05/03/05 13:05:46
>>55
いっとくけど
俺の先祖旗本じゃないぜ?つーか先祖のことなん書いてねぇよ、俺。

58 :日本@名無史さん:05/03/05 13:06:15
父方は諸侯華族で、後に侯爵となる家の出身です。
もっとも、華族制度以前の話で現在は関係がありません。

一度連絡を取ってお邪魔したいと思っていますが、
どのようなお家に住んでおいでなんでしょうね。
ただ、身分制度の廃止で凋落した家も少なくはありませんから、
金銭的な意味では立場が逆転している可能性もありますが。

59 :52:05/03/05 13:08:27
厨房の喧嘩に巻き込まれたか、、

60 :52:05/03/05 13:12:32
糞スレの予感

61 :52:05/03/05 13:14:19
>>60
お前騙るなよ。。

62 :日本@名無史さん:05/03/05 13:17:47
58ですが、やはり元華族の子孫の方で
本家とは縁の遠くなった方はいらっしゃいますか。

身分制度は廃止になっても高貴な血を受け継いでいる
というのは誇りになりますね。

63 :52:05/03/05 13:18:13




  糞  ス  レ  の  実  感






64 :日本@名無史さん:05/03/05 13:35:04
53=54=55=60ID:o6ywlRkA  馬鹿だww

<DT>53 :<A href="mailto:sage"><B>日本@名無史さん </B></A>:05/03/05 12:58:13
<DD><!-- para=o6ywlRkA-->あ、石出帯刀支配の・・・・。 <BR><BR>
<DT>54 :<FONT color=green><B>日本@名無史さん </B></FONT>:05/03/05 13:01:57
<DD><A href="../test/read.cgi/history/1109060617/52"
target=_blank>>>52</A> <!-- para=o6ywlRkA--><BR><DD>さ、妄想はやめて現実世界に帰るんだ。 <BR>今すぐ死んでもいいんだぞ。 <BR><BR>
<DT>55 :<FONT color=green><B>日本@名無史さん </B></FONT>:05/03/05 13:03:58
<DD><A href="../test/read.cgi/history/1109060617/52"
target=_blank>>>52</A> <!-- para=o6ywlRkA--><BR>さ、今すぐ死ぬんだ。 「旗本」らしく、潔く切腹するんだ。 <BR><BR><BR><BR>
<DT>60 :<FONT color=green><B>52</B></FONT>:05/03/05 13:12:32
<DD><!-- para=o6ywlRkA-->糞スレの予感 <BR><BR>
<DT>61 :<FONT color=green><B>52</B></FONT>:05/03/05 13:14:19
<DD><A href="../test/read.cgi/history/1109060617/60"
target=_blank>>>60</A> <DD><!-- para=8ski3dl2--><BR>お前騙るなよ。。 <BR><BR>
<DT>62 :<A href="mailto:sage"><B>日本@名無史さん </B></A>:05/03/05 13:17:47
<DT>63 :<FONT color=green><B>52</B></FONT>:05/03/05 13:18:13
<DD><!-- para=o6ywlRkA--><BR><BR><BR><BR>  糞  ス  レ  の  実  感 <BR></DD>

65 :日本@名無史さん:05/03/05 13:44:12
何、、このスレ

66 :日本@名無史さん:05/03/05 14:03:26
ワロタ

67 :日本@名無史さん:05/03/05 14:58:27
>>64 が馬鹿なんじゃないの

68 :日本@名無史さん:05/03/05 15:06:28
GJ!イイヨー

69 :日本@名無史さん:05/03/05 15:11:28
ちゅうかおれの名前、一条なんだが・・・。

70 :日本@名無史さん:05/03/05 15:12:56
>>69
一条上ルに住んでた
町人なんでないの?それで明治に一条と名乗ったとか

71 :日本@名無史さん:05/03/05 15:13:58
>>68 が馬鹿だから

72 :64:05/03/05 15:18:48
67=71か?

また解析するぜ?

73 :日本@名無史さん:05/03/05 15:21:53
糞スレだとは思うが一応・・・

このスレを見ていたら、旧華族や旗本の質が低く見られる。
はっきりいって迷惑だからとっととログ落ちしろ

74 :日本@名無史さん:05/03/05 15:24:36
>>64 が馬鹿なんじゃないの

75 :日本@名無史さん:05/03/05 15:24:38
河原者が何をw

あげてやるw

76 :日本@名無史さん:05/03/05 15:25:16
>>67が馬鹿なんじゃないの

77 :日本@名無史さん:05/03/05 15:26:04
>>67が妄想性人格障害なんじゃないの

78 :日本@名無史さん:05/03/05 15:27:38
旧華族や旗本の質は低いだろ
先祖は立派だったかも知れないが、その子孫は先祖の功績=自分の功績
と勘違いしているチンカス。事実なんで一応(笑

79 :日本@名無史さん:05/03/05 15:28:46
>>78蠅と蛆は糞に集まるんだよw
あんたも同類wゲラ

80 :日本@名無史さん:05/03/05 15:28:59
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの


81 :日本@名無史さん:05/03/05 15:29:55
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>78が妄想性人格障害なんじゃないの

82 :日本@名無史さん:05/03/05 15:30:09
>>80馬鹿だから鸚鵡返ししかできないのねw
IQとボキャブラリの数は比例するからなぁww

83 :日本@名無史さん:05/03/05 15:31:15
>>81あははw
貧相な知能をさらしてよw新たな煽りの文句も考えられないほど
知識不足なのw

84 :日本@名無史さん:05/03/05 15:32:32
>>80は解離性他言症だねっw

85 :日本@名無史さん:05/03/05 15:35:05
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>78が妄想性人格障害なんじゃないの




86 :日本@名無史さん:05/03/05 15:35:36
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>78が妄想性人格障害なんじゃないの




87 :日本@名無史さん:05/03/05 15:35:42
ボキャの少なさをますます露呈する85なのであったw

88 :日本@名無史さん:05/03/05 15:36:11
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>78が妄想性人格障害なんじゃないの




89 :日本@名無史さん:05/03/05 15:37:03
>>88まさに解離性他言症だわw
たち悪いww

90 :日本@名無史さん:05/03/05 15:37:04
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>78が妄想性人格障害なんじゃないの




91 :日本@名無史さん:05/03/05 15:38:10
>>90メンヘラからかうのは怖いなぁw
デパスでも飲んで寝てなよw
解離性他言症さんw

92 :日本@名無史さん:05/03/05 15:39:45
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>78が妄想性人格障害なんじゃないの




93 :日本@名無史さん:05/03/05 15:41:53
>>92
ハイハイw解離性他言症は良く寝ないとだめだよぉw

94 :日本@名無史さん:05/03/05 15:42:37
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>78が妄想性人格障害なんじゃないの




95 :日本@名無史さん:05/03/05 15:43:21
ここは日本史板。荒らすなら荒らしも釣りも、おまいらまとめてとっとと出てけ!

96 :日本@名無史さん:05/03/05 15:44:36
他でやれ。馬鹿さらすな!

97 :日本@名無史さん:05/03/05 15:46:00
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>78が妄想性人格障害なんじゃないの




98 :日本@名無史さん:05/03/05 15:47:36
>>97
だから他所でやれよ。
ここは日本史板。VIPでもいけよ。なんで荒れるかな。

99 :日本@名無史さん:05/03/05 15:48:52
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>78が基地外なんじゃないの




100 :日本@名無史さん:05/03/05 15:52:05
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が馬鹿なんじゃないの
>>78が基地外なんじゃないの




101 :日本@名無史さん:05/03/05 15:53:48
>>76が糞なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が糖尿なんじゃないの
>>78が殺人者なんじゃないの




102 :日本@名無史さん:05/03/05 15:57:01
>>76が糞なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が糖尿なんじゃないの
>>78が殺人者なんじゃないの




103 :日本@名無史さん:05/03/05 15:59:49
>>76が糞なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が糖尿なんじゃないの
>>78が殺人者なんじゃないの




104 :日本@名無史さん:05/03/05 16:04:48
>>76が糞なんじゃないの
>>77が妄想性人格障害なんじゃないの
>>76が糖尿なんじゃないの
>>78が殺人者なんじゃないの




105 :日本@名無史さん:05/03/05 16:10:45
直系じゃなくてもいいですか?
父方が代々いなかの神主さんです。今は私の叔父が神社を守ってます。
母方の先祖が旗本だったそうです。母方の祖父の祖父の弟が、
彰義隊にいたそうです。

106 :日本@名無史さん:05/03/05 16:11:02
良スレなのでageますね

107 :1 ◆TE82oYFDFE :05/03/05 16:26:08
sagaってきたのでageますね

108 :1 ◆TE82oYFDFE :05/03/05 16:30:16
これからは、このスレはわたくしが管理しますので、荒らさないでくださいね

109 :1 ◆TE82oYFDFE :05/03/05 16:33:03
誰かわたくしに質問ありませんか

110 :1 ◆TE82oYFDFE :05/03/05 16:50:45
なお、論争するのは構いませんが、不正にアクセスして個人情報を暴露することは
犯罪なので注意してくださいね

>>64の家には警察が行くことになると思いますが、落ち着いて待っていてくださいね
なお、今夜は帰宅できませんので、今のうちにお風呂入っててくださいね
べつに一晩留置されるだけですから、あまり心配しないでくださいね

111 :日本@名無史さん:05/03/05 17:00:49
>>105
神主って寺みたいに家族経営?
お賽銭とかは収入か、いいな。当方は皆サラリーマンですよ。

112 :日本@名無史さん:05/03/05 17:10:52
>>111
お賽銭も所得になるみたいです。
税金かかるのかな?
私の父も普通のサラリーマンです。


113 :1 ◆TE82oYFDFE :05/03/05 17:14:41
sagaってきたので晒しageますね

114 :1 ◆TE82oYFDFE :05/03/05 17:25:44
なお、このスレは煽り、荒らし一切禁止ですから、
マナーを守って利用してくださいね

それから言葉遣いにも注意してくださいね

115 :日本@名無史さん:05/03/05 17:38:19
華族ではない公家の子孫とかは参加OKですか?

116 :1 ◆TE82oYFDFE :05/03/05 17:42:23
>>115

勿論参加して構いません。

117 :日本@名無史さん:05/03/05 17:43:33
華族でない公家なんていたの?

118 :日本@名無史さん:05/03/05 17:44:53
分家は華族になれないことあったようです。

119 :日本@名無史さん:05/03/05 17:46:42
分家したら、華族も士族も平民だよ。分家は懲罰的な意味もあったんだな。

120 :日本@名無史さん:05/03/05 17:47:39
分家するたんびに華族が増えるんじゃ
大変だもんな

121 :日本@名無史さん:05/03/05 17:49:46
分家というのは明治以後の分家だよな?
だったら華族の子孫ではあるんじゃないの?
終戦時の先祖がそうでなかったとしても
維新時の先祖は華族だろ?

122 :日本@名無史さん:05/03/05 17:52:22
>>121
戦前も、例えば長男が爵位を継ぐと他の兄弟は無爵になるけど、
無爵でも一応、華族になるんだっけ?
教えてくだちい

123 :日本@名無史さん:05/03/05 17:55:45
どちらかと言えば、平民の方が子沢山だから、
華士族の分家をすべて身分に留めても、
華士族の平民に対する割合は増えないと思う。

124 :日本@名無史さん:05/03/05 18:00:08
戦前は衆院の非華族出身議員は華族の特権について
否定的だったから、分家まで華族特権認めなかったかも。

戦後は税金やら大変だったみたいね。

125 :日本@名無史さん:05/03/05 18:17:08
>>123,124
情報さんくす

126 :日本@名無史さん:05/03/05 19:05:24
>>58
諸侯で侯爵というと、安芸浅野家・備前池田家・因幡池田家・筑前黒田家
羽後佐竹家・伊予伊達家・紀州徳川家・尾張徳川家・佐賀鍋島家
阿波蜂須賀家・肥後細川家・加賀前田家・越前松平家・土佐山内家

この中の家で、維新前に分家した人たちは、多くいたけど、
爵位をもらってないという相当前に分家したのかな。


127 :日本@名無史さん:05/03/05 19:08:51
一門や家老になったら士族だからな。

128 :日本@名無史さん:05/03/05 19:16:04
>>127

尾張徳川家の家老・成瀬家(犬山城主)は男爵。唯一の例外措置。

129 :日本@名無史さん:05/03/05 19:17:25
>>127-128 一門や家老でも万石以上なら華族だろ?


130 :日本@名無史さん:05/03/05 19:20:08
>>129
気になるね〜。
昔の華族制度についていいサイトないかな?

131 :128:05/03/05 19:29:07
理屈としてはそうなんだが、
成瀬家は大名家の家来ということで
士族に編入されそうになったところ、
一万石以上を領有していたと明治政府に抗議、
明治政府は、@成瀬家が俸禄ではなく知行地として三万石を有していたこと
Aしかも家老とはいえ江戸時代の「一国一城」原則の例外として自分の城を
持っていたこと、等を理由に華族と認めたそうである。
仮に成瀬家が慶應以前に尾張家から分離して将軍家の譜代大名になっていたら、
子爵が貰えたはず。

ちなみに、それ以外の万石以上の城なし一門・家老は全部士族。無念。

132 :日本@名無史さん:05/03/05 19:34:29
>ちなみに、それ以外の万石以上の城なし一門・家老は全部士族。無念。

最初はそうだったが、明治中期以降、万石以上の一門・家老の多くが男爵になった。
ただし、体面を保持できるだけの資産のない者は除外された。

133 :126:05/03/05 19:37:38
>>129
万石以上は華族の場合が多い。通称は家老華族とでも言うのかな。
以下一万石以上の家臣数。()が家臣数。
金沢藩前田家(12人)・鹿児島藩島津家(7人)・名古屋藩徳川家(2人)
和歌山藩(2人)・熊本藩細川家(5人)・福岡藩黒田家(1人)
広島藩浅野家(3人)・山口藩毛利家(5人)・佐賀藩鍋島家(8人)
水戸藩徳川家(1人)・鳥取藩池田家(2人)・津藩藤堂家(1人)
岡山藩池田家(6人)・仙台藩伊達家(8人)・徳島藩蜂須賀家(2人)
彦根藩井伊家(1人)・土佐藩山内家(1人)
このうち華族になったのは、25人。この25人は、維新後も没落していない
などの理由から、上記の中から選ばれた。

134 :日本@名無史さん:05/03/05 19:40:17
ちなみに会津藩家老・西郷頼母(千数百石)は長屋で死亡。

135 :日本@名無史さん:05/03/05 19:47:00
>>134
つらいな。。

136 :日本@名無史さん:05/03/05 22:32:35
>>122
家族は戸主の族称を称するので、
その家の家族ならば華族。
分家すれば、無爵である兄弟は平民になります。

137 :日本@名無史さん:05/03/06 00:03:17
>>136
勉強になるわ。
サンキュ

138 :日本@名無史さん:05/03/06 22:04:15
華族特権について。
戦前は税金など優遇されていたんでしょうか?


139 :日本@名無史さん:05/03/08 00:57:05
>>138
固定資産税などは免税だったのでは?
戦後特権がなくなって土地を随分手放したそうですね。

140 :日本@名無史さん:05/03/08 15:40:44
上の話に繋がるんですが、加賀百万石の前田家は現在どうなっているのですか?
分かる方いらっしゃいますか?
東京の邸宅も財産税で手放したそうですし、
戦後60年経って、現在は落ちぶれちゃっているんでしょうか。

141 :日本@名無史さん:05/03/08 16:53:34
>>140
加賀藩の遺産を管理する
財団の会長さんをお勤めのはずですよ。

142 :日本@名無史さん:05/03/13 00:55:40
奥さんより背が低い。
あれは情けないと思った。

本多家の子孫は本多美術館で働いている。
上品な方だった。
おばあさんが「この人が本多家の子孫ですと」紹介されると、深くお辞儀をしていた。
というか手を合わせていた。

143 :日本@名無史さん:05/03/14 21:17:33
もう何十年も前の話だが・・
会津の殿様とか松山の殿様とか井伊の殿様の細川の殿の選挙ン時は
民主主義国家の有権者が領民状態に逆戻りだそうな。


144 :日本@名無史さん:05/03/14 21:55:30
本当はこんなことは書きたくないのですが、
どうしても我慢できないので書きます。

その状態は"肩書きならばある"と言うのです。

145 :日本@名無史さん:05/03/16 06:38:52
うちのばーちゃんの実家が旧男爵家

146 :日本@名無史さん:05/03/17 20:17:54
旧華族の方々は今も霞会で陰ながらご活躍されていますよ。
昔日のプライドをお持ちになられて。

147 :日本@名無史さん:05/03/17 20:19:50
>>146
詳しく

148 :秋花水 ◆UYpQvTYj6k :05/03/17 21:40:25
私の母方の曽祖父は生まれは農民だったが明治時代に九州の松平家の家老(?)をやっていた
家の養子になったそうです。
ちなみ姓は尾崎です。曽祖父はサハリン県令を務め、その際に祖母が生まれたそうですが、
事実かどうかは知りません。
祖母の姉がヒガシクゼとかいう宮家に嫁いだという話も聞きましたが、これも怪しいです。
誰か暇な人が調べてくれたら嬉しいです。

149 :日本@名無史さん:05/03/17 23:53:03
みのもんたは旧家老職の子孫。

150 :日本@名無史さん:05/03/18 20:22:25
>148
島原藩?家老しながら京都の亀岡の方で農民て家があつたような。

151 :古紙回収の旭商事:05/03/19 12:04:27
当方、部落ですがなにか?

152 :日本@名無史さん:05/03/20 01:13:59
当方、明るい農村ですがなにか?

153 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 16:10:38
>>146
そういった人達こそが真の上層階級でしょうね。
個人的には、財力で金持ちより劣っていても、
霞会館に出入りしているような人達こそが上層階級に相応しいと認めざるをえません。
また、メディア等ではそういった世界があるとは紹介されませんが、
国民皆平等という名の元、きっとタブー視されてしまうからなんでしょうね。

154 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 17:29:39
霞会館は定期的に集まりの会があるみたいだけど、何してんの?

155 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 09:20:48
皇族、貴族の血は尊いものです。
子々孫々の代まで繁栄し、お栄えなさったのは
尊敬すべき先祖と優れた子孫がいらっしゃるから。
その側近に支えられたからこそ
皇族も何ものに御破壊されることなく今日もお守り通せているのです。
もし、先祖の一人にでも愚か者がいたのなら
とっくに滅びてしまっていたでしょう。
西欧貴族社会では今だにプリンス(殿下、公爵など)
扱いをされております。
とうてい成り上がりには適いませぬな。

156 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 21:43:10
>>154 交流を深めていらっしゃいます。
だから偽物が出てくればその方達にはスグにわかりますよ。

157 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 12:36:13
曽祖父の家系は守護。皇后を出して明治には華族だった家と養子交換を代々しています。曾祖母は大名家。
だけど今は全く活躍なんかしてません。むしろビンボーです。

158 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 12:46:48
>>157

3回読み直して、もういちど推敲して書いてくれ


159 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 13:01:07
うるせー禿!

160 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 13:01:52
曽祖父の家系は華族と代々養子交換をしていてる守護。
曾祖母の家系は大名家。
でも今、曾孫の私の家は貧乏と言う事です。片田舎に住んで
周りは美容師、大工・・・
友人のなかに大名家の子が一人いますが、それ以外はみんな農家と思われ。
こんな生活も落ち着いてて楽しいですけどね。

161 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 13:03:19
>159
私じゃないんで。

162 :深尾○和:2005/03/25(金) 17:07:43
当方、土佐藩家老「深尾」家の血を引く者でございます。
(ただし分家でありますから平民です)
これにて退出いたします

163 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 17:34:04
>>162

へー。以前この板に旗本「深尾」の血を引く人が出入りしてたよ。
たぶん同族だね

164 :age:2005/03/26(土) 14:22:39
age

165 :深尾○和:2005/03/27(日) 15:59:17
深尾家は
当方の6代前の先祖であり、
土佐藩の筆頭家老であった深尾弘人(ふかお ひろめ。10850石)
は、幕末の時代、4代の藩主に仕え、寛大で侍の能力を活かすことに長けた
家老と功績が伝えられています。
また彼が私財をはたいて作った武家の子息専用の私立学校「名教館」(めいこうかん)からは、
後の勤皇の志士たちが多数、巣立って行きました。
当方、深尾の本家から明治期に分家したことで平民となりましたし、
もう付き合いも絶えている分家の子孫ですが、深尾の苗字を持っていることに誇りをもって、
遠いご先祖の名に恥じない人間になりたいという決意でいます。まだ大学生ですが。

166 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 17:00:50
>>165 よい心掛けですね。
そういう私の父方祖母の実家は上杉家臣団の一族ですわ。
でも上杉の殿が賊軍でいらしたので華族称号はいただいてませんわ。
今もその土地の文化遺産管理をなさっているようで。
祖母の兄弟は分かりませんが
父の従兄が生きてるうちにお会いしたいのですが
何分遠くて。

祖父の一族が大富豪だったので祖母が嫁いだらしいですわ。
私は普通の大学生ですわ。

167 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 17:54:46
>>165

旗本「深尾」の方は中年で植物(学)が専門でしたよ。たしか・・

大成をお祈りします

168 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 23:22:07
>>131
成瀬はもともと犬山35000石の譜代大名。
徳川義直の立藩に際し家康から附家老を任された。
おかげで陪臣になってしまったという損な役割。
明治元年犬山藩として諸侯に列するものの叙爵では江戸時代からの諸侯とは差がつけられ男爵。
ただしすぐに子爵に陞爵している。
竹腰(尾張附家老)、安藤と水野(紀州附家老)、中山(水戸附家老)も同様だが子爵には陞爵していない。
(中山はもともと北条家に仕えいてたので譜代とはいえないかもしれない)

>>132>>133
>万石以上の一門・家老で男爵
彼らの叙爵理由は万石以上ということではなく維新の勲功。
つまり「家柄華族」ではなく「勲功華族」
御三家附家老は家柄華族。

>>138
世襲財産という制度があった。
世襲財産に指定しておけば万一の場合でも差し押さえられることはない。
しかし指定を解除しなければ売却できないというデメリットもある。

169 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 00:59:04
どなたか、公家の細川家について何かご存じの方いますか?奈良貴族で、後に子爵になったと聞きましたけど…。因みに、母方の祖母が細川です。

170 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 04:00:05
>>169
それは相当いい加減な話を聞かされたかあるいは騙されたか。
爵位を授かった公家に細川という家はない。
あと奈良華族なら東西本願寺以外はみな男爵。
子爵というのはおかしい。
旧大名なら細川子爵家が三家あるけどね。

171 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 12:26:22
170さん、お返事ありがとうございます。私もネットで調べた限り、いろいろ矛盾があるように思いました。子爵の話は、親戚内で唯一、家系に詳しい叔母が教えてくれました。それを聞いた両親が、華族=公家と勘違いしていたようです。

172 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 16:17:05
>>171
爵位時点ドゾー。
ttp://homepage1.nifty.com/kitabatake/rekishi31.html

どの細川家だろう?

173 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 18:04:05

手元にある太田亮さんの「堂上家系譜大成」(昭和16年)に
六位蔵人に細川氏があるよ
凡例のところに「・・地下の家であって、堂上家ではないけれど、
特に名族故載せたのである・・」云々
こちらではないかな?爵位とか何とかは知らんけど

174 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 00:04:19
勲功華族は認めません。
本物の華族と呼べる人々は
実際は公家華族だけでしょう。
とても貧乏でしたが。

事実、公家、諸侯華族の中では勲功華族の家柄を
非常に見下しておりました。
勲功家とは同席になるのも厭ですわってな。

175 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 01:45:58
華族=五摂家でしょう。

176 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 11:11:52
>>174
伊藤博文候を見下せるかな。

177 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 18:31:36
おふくろの先祖は、旗本だったらしい。

三百石と領地はちっぽけだけど、将軍にお目見えを許されていた。


178 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 18:43:07
↑わりぃ。女系は去れって書いてあった。

179 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 06:04:34
近所に一橋さんが百姓して暮らしているぞ
とても元華族には見えないが

180 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 12:17:10
>>179帰農したんでしょ。


181 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 12:41:54
今日17時30分 NHK衛星第2 BS特集高松宮妃が語る昭和

182 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 13:11:16
>>179
本物の一橋家は徳川姓じゃなかったっけ?
田安家の当主が本出してたが、田安、清水、一橋というのは便宜上使ってるだけで、
本名は徳川だと書いていたような、


183 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 19:25:51
母方の生家は元男爵だった。

184 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 22:08:42
爺様が言うには
うちの遠い先祖は旗本ではないが、80石取りの御家人っだったそうだ。
時代劇で出てくる与力ってやつ?
だが、与力はほんの僅かしかいなかったらしく
少し歴史に詳しい親父が言うには、30石2人扶持の同心だったのではと言っていた。
総本家と呼ばれてるとこに古い物が色々あるが、貧乏だったので値打ち物はないらしい


185 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 22:47:04
与力ってぇのはアレだよ、「江戸の人気の三男」と呼ばれて
相撲取り、火消しと並んで人気のある旦那だったんよ。
俸禄は少なくても、袖の下で家計は潤っていたらしいし。

186 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 00:29:12
一橋徳川家の帰農は有名だろ?
徳川幹子氏の「私はロビンソンクルーソー」だっけ?はベストセラーだったはず。


187 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 13:31:28
≫184
80石でも、お目見えを許されたら「旗本」だよ。

188 :米藩マニア:2005/05/12(木) 20:06:05
>>166
侍組乃至は高家(上級家臣)の方ですか?
「文化遺産管理」の組織(名前は出しませんが)には、大量に五十騎組や馬廻組(中級家臣程度)の子孫の方が
ゴロゴロおります。というか、住んでる場所とか苗字で大抵は分かることが多いです。

尚、米澤藩は早期に降伏したため、会津などに比べても遥かに待遇がよかったわけですが、いずれにしても、
上杉家(本家及び支侯(米澤新田藩))以外は、華族になることはなかったでしょう。
武田、畠山、長尾、山本寺、中條、竹俣といった最上級の家でも華族はありえませんが、これらの家の嫡流なら十分名家
に値するかと。それ以下なら、所謂フツーの武士ですよ

189 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 13:23:44
>>166,188
ttp://wolfpac.press.ne.jp/kazoku.main.html
諸侯の部参照

なので、賊軍だろうが官軍だろうが、武家華族に列せられるには廃藩置県の時点で、石高が万石以上の
諸侯であることが条件なので、陪臣は初めから除外されていますよ。

官軍で華族に列したのは、勲功華族。

叙爵内規
公爵・・・親王諸王より臣位に列せられた者、旧摂家、徳川宗家、国家に偉勲ある者
侯爵・・・旧清華家、徳川旧三家、旧大藩(現高15万石以上)知事、旧琉球藩王、国家に勲功ある者
伯爵・・・大納言まで宣任の例多き旧堂上、徳川旧三卿、旧中藩(現高5万石以上)知事、国家に勲功ある者
子爵・・・維新前に家を起した旧堂上、旧小藩(現高5万石未満)知事、国家に勲功ある者
男爵・・・維新後華族に列せられた者、国家に勲功ある者

上記の内規の、「国家に偉勲/勲功ある者」に該当した場合です。
調べてみると、身分に由来している華族は、極々一部の例外を除いて、かなり厳密に内規が適用されて
いるので、官軍、賊軍は考慮されていないことが判ります。

190 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 01:52:02
私の6代前が一橋の表小姓でした。(三河譜代でも最古参の家です)まだ後見職の慶喜公にお供して、あの真っ只中の
京都に行ってたそうです。周りの同僚がバタバタと暗殺される状況を見て、伏見稲荷に
「安鎮」と願を込め勧請したお稲荷さんを現在も大切にしています。
彰義隊に行った一族の者もいます。
15年程前から、それら先祖について調査をしていますが、中流旗本の資料集めは中々大変です。
維新の政変、関東大震災、東京大空襲、高度経済成長に伴う都心の開発・・
まぁ自分が死ぬまでになんとか出来ればいいか、とのんびり構えることにしました。
6代以上遡れば、大名から華族になった人も居るようなのですが結構時間が要るようです。


191 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 09:26:02
中流旗本ですか。うらやましいですな。

私の母の実家が、旗本家で。将軍から、三百石ほどもらっていました。

代々大番士をつとめ。役方は、最幕末に陸軍奉行並についたのが
最初で最後です。




192 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 14:01:29
あの家か

193 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 16:49:44
自称 名家のホムペ
http://www.sagataketomi.com/

194 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 18:26:21
>>193
物凄く誇りを持ってるんだろうねぇw

195 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 19:44:52
154 曾祖父からはポンジャンと聞いています!

196 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 11:30:42
知り合いの方のおばあさまが没落した元華族みたいなかんじです
あまり言いたがらないらしく、よくわからないけど
孫にあたる知り合いの方(男)は紀宮様と家柄でみると、十分つりあうと言われたらしく
つりあう家柄ってどこにあたるのかちょっと気になります


197 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 00:14:56
はあ?

198 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 00:47:59
>>196
近衛か鷹司か九条か一条か二条

199 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 01:22:10
>>198

寧ろ千家男爵家では?


200 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 02:01:41
>>196 久我、三條、嵯峨、徳大寺、西園寺、岩倉、前田…

201 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 19:13:33
幼稚園の時分に冷泉家の同窓がおりました。
その子の母親の実家は塩爺のお家だったそうです。

202 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 01:38:17
どういう意味?

203 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 11:58:04
>>202
塩爺知らないの?

204 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 15:46:30
当家の様に臣籍降下した家柄の話はしては成りませぬか?

205 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 16:51:58
昭和22年5月15日に参内した旧華族
公爵 島津忠重 伊藤博精 鷹司信輔 徳大寺実厚 岩倉具栄 二条弼基 桂広太郎
侯爵 徳川義親 佐佐木行忠 黒田長礼 鍋島直泰 野津高光 中御門経恭 
山階芳麿 四条隆徳 前田利建 佐竹義栄
伯爵 林博太郎 佐野常羽 黒田清 阿部正直 柳原博光 
坊城俊良 広橋真光 山本清 徳川宗敬 大木喜福 宗武志 溝口直亮 
樺山愛輔 室町公藤 正親町公和 ニ荒芳徳 広沢真吾 後藤一蔵 上杉憲章 
南部利英 三条西公正 香川敬男 壬生基泰 酒井忠博 
小笠原忠統 松平頼明 東久世通忠 島津忠韶


206 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 05:15:42
母方の祖父の家系は公家(羽林家)でしたが、維新後貧しさのあまり
爵位と家系図を売ったそうです。
祖母の先祖は、太平記を書いた(と言われている?)人です。

207 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 09:26:24
曾祖母は越前松平の家老の娘。
そのつてから、今上天皇のお姉さまの成宮照子様の付き人をだす。
父たちの幼少の頃のおもちゃは、皇居から下がってきたもの。
私が幼少の頃、御堀端をとおるたびに祖母に、昔はこの中に(皇居の中で)
狸が出たそうよ、といわれました。
父が母と結婚したことで、新しい血が混ざる(つまり、私と弟)。
父方と母方では、人の身体的特徴がまるで違います。

どなたか、ゆかりのある方いらっしゃいませんか。



208 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 09:39:16
>>207
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                 ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔


209 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 09:51:54
というか
万石取りの陪臣、陪々臣(前田家にしかいなかったんだっけ?)は
華族になったはずだが

210 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 15:03:04
こういう家柄良いオナゴとケコ~ソする手はある?

211 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 03:42:10
家老でも華族になったヤツいるよ
逆に士族になれなかったヤツもいる

212 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 20:38:25
政府は華族に年金をだしていたという話は本当だろうか?

213 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 21:26:30
>>210
とりあえず孕ます。堕胎できない月数まで逃げる。

214 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 22:03:41
華族の先祖か・・・いないなぁ、神ならいるんだけど

215 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:04:47
足軽の子孫なのに偉そうにふんぞりかえっている山口県の親戚がいる。

216 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 11:23:48
>>215
伊藤さんのことですか?(w

217 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 19:05:27
華族なんて成り上がりも多いのにw
せめて、皇族、公家、大名(徳川将軍家含め)までにして。
旗元てw

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)