5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本男色史

1 :日本@名無史さん:05/03/09 00:30:22
日本の男色は弘法大師空海が始祖とされるがこれはよくある弘法伝説の一種なので信憑性に欠ける。
それ以前に中大兄皇子と中臣鎌足の間に菊の契りがあったと云う文書もある。
平安貴族社会では男色は普通で源氏物語にも出てくる。
また、寺院や武家の間での稚児という習慣、江戸時代の陰間茶屋等、
日本の男色について考察しよう。

2 :日本@名無史さん:05/03/09 00:34:38
戦国末期に渡来した西洋の宣教師達は、日本人を高潔な民族として褒めているが、
ただ一つ、男色の習慣が堂々と存在していることを、きつく非難している。
キリスト教道徳では否かもしれないが、男色は日本の文化である。

3 :日本@名無史さん:05/03/09 00:46:47
武士道の究極には男色がある。
薩摩は特に男色が盛んで、西郷隆盛も念友(男色相手)と
心中未遂事件を起こしたほどの有名な男色家であった。

4 :日本@名無史さん:05/03/09 02:20:27
菊に関するお話を聴く体制を整えてお待ちしています

5 :日本@名無史さん:05/03/09 03:22:11
そういえば、司馬の小説では義経が幼い頃、坊さんにヤラれるシーンがあるな。

6 :日本@名無史さん:05/03/09 08:22:56
天皇家の菊の紋も何か関係あるの?

7 :日本@名無史さん:05/03/09 12:23:52
海洋の民だからなぁ。
英国もやはり男色で有名だし。
国民性も島国根性と呼ばれる陰湿さが共通している。

でも、島国でも南洋でそんな傾向ないか。不思議だ。

8 :日本@名無史さん:05/03/09 20:00:55
欧米のゲイの人には、日本は「(同性愛に比較的)寛容な国」と思われてる
ようです。

9 :姉妹スレ?重複スレ?:05/03/09 20:07:09
ホモだった歴史上の人物
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1075582182/l50


10 :日本@名無史さん:05/03/09 22:06:19
学校には寄宿舎がある。授業が済んでから、寄って見た。
ここで始めて男色ということを聞いた。僕なんぞと同級で、
毎日馬に乗って通ってくる蔭小路という少年が、彼ら寄宿生達の
及ばぬ恋の対象物である。蔭小路は余り課業は好く出来ない。
薄赤いほっぺたがふっくりと膨らんでいて、可愛らしい少年であった。
その少年という詞が、男色の受身という意味に用いられているのも、
僕の為には新智識であった。僕に返り掛けに寄って行けと云った男も、
僕を少年視していたのである。
(中略)
ある日寄って見ると床が取ってあった。その男がいつもより一層うるさい挙動をする。
血が頭に上って顔が赤くなっている。そしてとうとう僕にこう云った。
「君、一寸だからこの中へ這入いって一しょに寝給え」
「僕は嫌だ」
「そんなことを言うものじゃない。さあ」
僕の手を取る。彼が熱して来れば来るほど、僕の厭悪と恐怖は高まって来る。
(中略)
僕はお父様に寄宿舎の事を話した。定めてお父様はびっくりなさるだろうと思うと、
少しもびっくりなさらない。
「うむ。そんな奴がおる。これからは気を附けんといかん」
こう云って平気でおられる。

森鴎外『ヰタ・セクスアリス』


11 :日本@名無史さん:05/03/09 22:12:45
現代のホモの感覚で男色を見るべきではないと思う
当時としてはマイノリティではないのだから

12 :日本@名無史さん:05/03/09 22:38:29
>>8
それは単に日本がキリスト教(またはユダヤ教)国家ではないからだよ。
欧米人はその人が無神論者であったとしても、キリスト教的価値観に
縛られているから。
縛りがない=同性愛者に対する偏見・迫害が一つ少ない、という図式。

13 :日本@名無史さん:05/03/14 00:15:32
日本の武士の男色は「忠義」の意味も兼ねてる
欲情云々のみの問題とは違うから欧米のいわゆるゲイとはまったく違うね

14 :日本@名無史さん:05/03/14 00:54:22
>>12
縛りがないから、だけだろうか。
土着神道では赤不浄の概念があるし仏教でも(女性への)色欲を忌む。
女性との性的関係に対してのこうした倫理的規制=縛り、という図式。


15 :日本@名無史さん:05/03/17 17:07:55
稚児!

16 :日本@名無史さん:05/03/18 22:39:14
西鶴だったかな。
9才の稚児2人がそういう関係の恋人同士で
片方が中年の坊主に見初められたので
2人して相手になってあげるという話を読んだ事がある。

17 :日本@名無史さん:05/03/18 23:34:59
>>14>>12>>8へのレスだという事がわかってないようだ。

18 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 07:29:15
>>10
谷崎潤一郎は子供の時薩摩のホモ軍人にさらわれそうになったらしいし
川端康成は学校の作文で同級生の男の子に恋しちゃった事を書いてるし
結構昔の文豪の男色話は多いよね。
>>16
男色大鏡なんて言うの書いてるね。
俺は読んだ事無いけど。
英訳版もあるらしい。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)