5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【四国】河野、越智氏総合スレッド【水軍】

1 :水軍@名無史さん:05/03/14 14:58:32
〜伊予の守護河野氏越智氏について語ろう〜
両家の御子孫歓迎!
全国に散らばった子孫の方々の交流に場にして下さい。
もちろん血が繋がってなくてもおK

2 :りほ ◆RIHOsbuJ9U :05/03/14 14:59:42
2げっとズサー

3 :日本@名無史さん:05/03/14 15:40:06
この系統のスレは残念ながら絶対のびない

4 :日本@名無史さん:05/03/14 15:43:19
越智氏って大和の国人じゃなかったの?

5 :日本@名無史さん:05/03/14 15:46:14
  _、_
( ,_ノ` )      
      ζ    
     [ ̄]'E  
.       ̄
  _、_
( ,_ノ` )      
  [ ̄]'E ズズ  
.    ̄
  _、_     
(  ◎E            


  _、_     
( ,_ノ` )      >>3やってみなきゃわからない      
        
    [ ̄]'E
.    . ̄



6 :日本@名無史さん:05/03/14 15:47:20
>>4
確か大和越智氏と伊予越智氏は別。

7 :りほ ◆RIHOsbuJ9U :05/03/14 15:49:44
>>3
言ってくれるじゃねぇのw
否定はしないけどさw

8 :りほ ◆RIHOsbuJ9U :05/03/14 16:06:56
>>4
伊予の越智
中世の豪族。一族に河野・土居・得能氏などを分出し、水軍を構成して海上に勢力を張った。


大和の越智
中世の豪族。応仁の乱前後、高市郡越智城を中心に力を伸ばした。

9 :日本@名無史さん:05/03/14 16:09:52
惜しまれつつも終了

10 :日本@名無史さん:05/03/14 18:54:30
有名なのがほとんどいないのが痛いわな
精々河野通清通信父子、河野通有、一遍位か

11 :日本@名無史さん:05/03/14 20:58:39

越智伊平最強。

12 :日本@名無史さん:05/03/14 23:07:22
>>10
河野通有は有名だな。
戦前の教科書にも出てたくらいだし。

13 :日本@名無史さん:05/03/14 23:35:53
王冠をかぶった蒙古の武将を生け捕りにした人でしょ。なんていう名前の武将だったのか調べも分からないのですがご存知の方いませんかね?

14 :日本@名無史さん:05/03/15 08:14:13
>>1のも書いてあるんだが
河野の子孫はいないのか?

まぁ落ちぶれてはいるだろうがな。

15 :りほ ◆RIHOsbuJ9U :05/03/15 08:49:51
>>14
おるねん。






知り合いに

16 :日本@名無史さん:05/03/16 09:25:34
河野氏をはじめ諸大名は江戸時代に入って
どうなったのですかね?
それでも旗本とかにはなっているのかな?

17 :日本@名無史さん:05/03/16 10:41:39
大坂の陣に越智某というのが出てくるけど大和のほうなのかな。

18 :日本@名無史さん:05/03/16 16:43:38
こんなスレが立ってたとは。。

友達の先祖は、水軍?海賊?のお姫様方の末えいだそうです。
その人の旧姓は、越智でした。
でも、あの辺ってみんな姓が越智なのよね。



19 :日本@名無史さん:05/03/17 18:47:54
>>18
河野水軍の姫と言えば鶴姫が有名。

河野水軍一族の大祝安用の子で武芸に長じ、
かなりの怪力だった。大内水軍との何度かの
戦にも鶴姫の采配で勝利するなど女武将の中でも
かなり名高い人物。

鶴姫が着用したと言われる鎧は胸が膨らみ
ウエストがくびれ、草摺が11間に分かれた日本
唯一の女性用鎧。
今でもこの鎧は大山祗神社に収められている。

20 :熊野水軍たらこ と コリアン:05/03/18 01:41:20
竹島問題で、冷戦時代並みの韓国人の活動が予想されます。
指紋押捺廃止で、犯罪が増加傾向にあり・・・・・・・、
 外国の不法就労者 や 悪意の左翼 など、在日の人たちの風当たりも大変そうです。
     
社会で注意して 朝鮮人を見守り 目撃者として 保護してやりましょう。
犯罪は、 日本住民にとって 共通の防犯利益です。
       
祖国よりも 日本を選んだ 古き良き 平和な日本 を復活させましょう。
       
朝鮮型 富士やま外輪山 上唇 は、 半島系 の人たち !
朝鮮型 薄型オバケのQ太郎 上下唇 は、 半島系 の人たち! 
  

21 :河野:2005/03/21(月) 22:22:08
河野一族のみなさんご機嫌うるわしゅう

22 :日本@名無史さん:2005/03/21(月) 22:40:48
松本サリン事件の被害者の河野さんもここの一族?

23 :りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/03/22(火) 21:30:44
河野言うたらみんなこの一族なん?

24 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 23:47:55

河野洋平最強
http://blog.goo.ne.jp/satonaoaki/e/ce03794db70ef1eb8f0d414299517147

25 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 18:27:32
>>22、23
確か松本の河野は中世の土着が起こりらしいから
ひょっとしたら伊予の河野に関係あるかも。

でも北中信の河野は伊予河野氏とは関わりが
ないらしいし…、微妙だね。


26 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 20:33:51
通字が「通」だったら河野一族っぽ
稲葉一鉄(良通)、三木通秋なんかは支族だね

27 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 22:26:31
>>21
もしかして河野の血の方ですか!?

>>26
通だったらほぼ伊予河野で確定。


28 :21:2005/03/23(水) 23:19:34
>>27
苗字が河野です・・・
親父からうちは水軍の出だとか聞いてます
証拠は何も無いですけど結構昔から伝わってる家紋と
河野家の家紋が一致したからそうなのかな、と
ひいじいさんの名前に「通」入ってる

29 :日本@名無史さん:2005/03/24(木) 05:15:34
河野通時の子孫を称する深谷氏の情報キボンヌ

父の父の母方がそうらしいので

口癖は「私は士族で河野通時の子孫」だったそうでつ

30 :日本@名無史さん:2005/03/24(木) 14:38:44
うちはじいさんから
「うちは河野の子孫。河野が長宗我部に攻められたとき、
○○という地名の所に逃げた。
『河野』の苗字を名乗っていたら殺されるから、そこで○○に苗字を変えた。」
と、きかされたが甚だ怪しい。

ちなみに『吾妻鏡』元久2(1205)年閏7月29日条には、

  河野の四郎通信勲功他に異なるに依って、伊豫の国の御家人三十二人守護の沙汰を止め、
  通信が沙汰と為す。御家人役を勤仕せしむべきの由、御書(将軍御判を載す)を 下さる。
  件の三十二人の名字、御書の端に載せらるる所なり。善信これを奉行す。
    頼季(浅海太郎、同舎弟等)  公久(橘六)   光達(新三郎)
    高茂(浮穴大夫)  高房(田窪太郎、同舎弟)  家員(白石三郎)
    兼恒(高野小大夫、同舎弟)  清員(埴生太郎、同舎弟)  實蓮(眞詮房)
    重仲(井門太郎)  山前権太(同子)    信家(大内三郎、同弟)
    高久(十郎大夫)  余戸源三入道(俊恒)  高盛(久万太郎大夫、同舎弟)
    永助(久万太郎)  安任(江四郎大夫)   家平(吉木三郎)
    高兼(日吉四郎、同舎弟)長員(別宮大夫)  頼高(別宮新大夫、同舎弟)
    吉盛(別宮七郎大夫)  安時(三嶋大祝)  頼重(彌熊三郎)
    遠安(籐三大夫、同舎弟)信任(江二郎大夫) 紀六太郎
    信忠(寺町五郎大夫)  時永(寺町小大夫) 助忠(主籐三)
    忠貞(寺町十郎)    頼恒(太郎)
       已上三十二人と。

とあり、この32人の中にうちの苗字がある。
とすると、うちは河野の子孫ではなく、鎌倉初期にはすでに河野の支配下にあったことになる。
また、越智系図によるとうちの苗字は越智氏族となっている。

じいさん、すまねぇな・・・うちは河野の家来だよ。

31 :日本@名無史さん:2005/03/24(木) 16:58:49
>>30
> じいさん、すまねぇな・・・うちは河野の家来だよ。

すげぇ善意に解釈すると、より結束を高めるために養子を送り込んだ可能性もある。
それが一度きりではなく、度々行なわれるようになれば配下とは言え立派に一族化する。

32 :日本@名無史さん:2005/03/24(木) 19:41:22
>>30
>『河野』の苗字を名乗っていたら殺されるから、そこで○○に苗字を変えた。

うちの先祖は『河野』だけど天正のころに四国から
逃げて苗字を『高野』に変えて土着した。
でも明治に入った頃にまた『河野』に戻して
今に至ってる。

古文書が残ってないのが悔しくてしかたない…orz

33 :28:2005/03/24(木) 21:49:25
俺の場合ひいじいさんの出身が愛媛の山奥で
河野家が落ちて帰農したと言われてる所の近所でした
ひいじいさんは田舎の閉鎖性が嫌いで都市に飛び出た
海上自衛隊の河野(元?)幕僚長もその辺出身だと聞きました
意外といるもんだ

34 :30:2005/03/25(金) 00:22:02
>>31
ちなみにうちの苗字を名乗る人が河野分限録に載ってる。
小姓と浮穴郡衆に。
やっぱり家来のような気がする

>>32
なんか似てるなー。
うちも戦前までは家系図とかが残ってたらしいけど、今はもうない。

ちなみにうちは江戸時代、今治藩に仕えていたとじいさんは言うが、
藩の史料を調べてもでてこないorz

35 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 00:42:23
俺も水軍の出と伝えられてる河野(確たる証拠は無い)だけど33みたいな感じ
みんな貧しいとこから始まってるけど親戚みんな頭良い人が多いような

>>33
縁も無いようなくらい遠い親戚に防衛大出て自衛隊入って
出世しまくった人がいると聞いたことあるけどその人かも
東宇和郡(現 西予市)?

36 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 01:47:04
ウチなんか爺さんがそういうの興味ないから播州から今の土地に来たってのと
曾爺さんが河野通有の子孫と言っていた事位しか分からないし断然胡散臭い
せめてもう少しヒントがあればなぁ

37 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 14:39:21
一柳はここの一門だよな?

38 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 15:19:46
>>37
一族乙!

一柳さんいらっさ〜い!


39 :風早 ◆9uSjULg8Ag :2005/03/26(土) 03:01:10
ちょっと横レス。

伊予の越智氏と大和の越智氏は元々同族だったはずです。

律令以前に伊予から移り住んだのが最初かと、
大和の越智氏が居住していた土地には、越智野と言う地名が残ったと聞きます。


越智氏の由来。
越智氏の本貫、現在の今治市は沼沢地が多く利用出来る土地が少なかったので、
小地から転じて越智になったとか、地元には沼から転じた野間氏も多いです。


今治市大浜町、大浜八幡宮の傍らに『越智氏発祥の地』と大書した碑があります。
書を書かれた方は伊藤博文公の御子息。(名前失念、申し訳ない)

伊予の伊藤氏は越智系伊藤氏で、他国の伊藤氏とはさほど関係ない伊予の国独自の藤氏です、
伊藤博文公も越智系伊藤氏縁の方でした。

40 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 18:55:41
河野氏縁りの子孫で自分の先祖が
誰なのかわかっている人いる?

「うちの先祖は伊予河野氏だ」って
言う人は沢山いるけど具体的に誰だか
わかる家は少なそう。

41 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 23:26:24
>>40
なんせ本家が江戸期を迎える前に滅んでるからな

42 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 01:36:26
母方の曾曾祖父は越智姓ですが、
明治35年頃、曾祖父が4歳のときに、
愛媛県の越智郡から北海道の浜益村に移住しました。
これってここで語られている越智姓と関係ありますか?

43 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 17:16:20
長曽我部に負けなければ…無念

44 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 22:15:46
>>43
耐え切ったとするのが今の有力な説らしい
ただその後結局毛利の内部問題としてだがお取り潰しってのには違いないがな

45 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 10:14:49
>>42
多分あるのではないかと思う。

でも明治になってからつけた苗字だったり
全然関係ない越智さんてことも…

何かしら手がかりになることはない?

46 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 23:52:42
河野ご本家は江戸時代帰農して、
その子孫は現代では岡山理科大学の大学教授をされておられたが、
先ごろ倉敷芸術科学大学にうつられたと聞いています。
私の家は越智益躬の系列の支流の支流で、
先祖代々播磨の稲爪神社を氏子として守っています。
苗字は河野や越智ではありません。
越智一族で越智と名乗っている家はむしろ少ないように思います。
播磨では三木氏と名乗っている家が多いです。

47 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 23:57:49
私の知っている越智氏・河野氏の支流

寺町氏 北條氏 大内氏 得能氏 久留島氏
別府氏 高井氏 土居氏 稲葉氏 林 氏 一柳氏
三木氏 黒川氏 池内氏 鳥生氏

48 :日本@名無史さん:2005/04/01(金) 00:01:50
すいません、
村上氏を忘れてました。

49 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 00:57:51
>>47
浅海氏、白石氏、田窪氏、浮穴氏などもそうだよ。

50 :49:慶長410/04/01(金) 00:58:33
け、慶長410年だとぉ???

51 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 04:25:47
頭の悪過ぎる運営に殺意を感じのは俺だけではないはず。

訳も判らないクセに介入してくるなクズ!


掲示板はここだけではないんだぞ、どアホ!

52 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 11:19:14
>>51
俺にとって訳が分からんのはお前のレスなんだが

53 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 18:10:17
越智氏出身の戦国大名といえば寺町氏から派生した
宇喜多直家

54 :日本@名無史さん:慶長410/04/02(土) 13:05:06
信濃の猛者村上義清も越智氏
岐阜の稲葉三人衆も越智氏

元々東京23区の辺りは鎌倉時代河野氏の所領で、
台東区に三島神社がある。

55 :日本@名無史さん:慶長410,2005/04/02(土) 14:55:32
どなたか信濃河野氏について知ってる方いませんか?

56 :日本@名無史さん:慶長410年,2005/04/02(土) 21:27:56
信濃河野氏は、だいたい村上義光の子孫の系統だと思うけど、
それ以上は知りません。


57 :日本@名無史さん:慶長410年,2005/04/02(土) 21:51:27
俳人、高浜虚子の実家の池内氏は河野氏らしい。
松山藩の内部事情は 「池内家覚書」 (俳諧文庫所蔵)
に詳しく書いてあるらしいが、未だ本文を見たことがない。

58 :日本@名無史さん:慶長410年,2005/04/02(土) 22:09:35
ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/doinaka/doin/doin-h/bmyoji.html
愛媛県の苗字に関しては、この本が参考になる。

59 :日本@名無史さん:慶長410年,2005/04/03(日) 01:12:51
(゚Д゚≡゚Д゚)今 このスレには越智一族の者は俺様しか居ない!

60 :日本@名無史さん:慶長410年,2005/04/03(日) 01:25:05
>>59
同じく河野一族は漏れだけだ!

61 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 10:05:10
そう聞かされている奴ならそれなりにいるんじゃないか?
証明できないだけであって

62 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 14:42:00
いや、むしろ承久の乱以降、越智、河野の一族でありながら、
鎌倉に気をつかい、清和源氏に血統を書き換えたり、
橘氏を名乗って血筋を隠す者が多かったから、
越智、河野の一族であっても、それを知らない者のほうが多い。

63 :60:2005/04/03(日) 16:54:06
>>61
少なくともうちは証明できる。

64 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 17:08:23
どうやって?

65 :60:2005/04/03(日) 17:20:56
うちの墓の中に「豫州河野」と刻まれたものがあるし
先祖の法名もある。(ちなみにうちは中部地方)

うちの起こりは河野の落人であると言う伝説が伝わってる。

66 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 17:41:17
明治期の文人、与謝野夫妻と親密な交流のあった僧で、河野鉄南と
いう人がいる。
伝えるところによれば、河野住職は伊予水軍の末裔とのこと。

(※ 詳しく知りたい方はご自分でお調べ下さい。)

67 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 17:44:23
ヌマソ。
文中「明治期」を「明治以降」に訂正始末。

68 :河野:2005/04/03(日) 18:29:10
河野・越智姓の人挙手!
ノシ

2chで自分の姓書けるのも笑えるな
先祖の徳か

69 :60:2005/04/03(日) 18:43:38
 ( ・ω・) ノ

河野流>>68さんの先祖は誰?




70 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 18:54:41
ノシ
つーか河野で210,000、越智で48,000いるからな

71 :68:2005/04/03(日) 19:02:20
>>69-70
なんか親しみが湧くw
先祖は誰か詳しくわからんのです
どうやら愛媛の山間部に落ち延びてった河野の子孫らしいです
親父が河野姓が集まってる所の出身で痔主の家だったらしい

この姓のおかげで目上の人から親近感もたれたり
何かと助けてもらったりすることもあって
先祖の徳なのかなぁと感じながら過ごしてます
日本史の学がある人はたまに愛媛出身?と突っ込んできますね

72 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 19:13:11
本格的に勉強したくなった。
越智氏・河野氏に関する先行研究キボン
景浦勉氏、山内譲氏、川岡勉氏・・・あとは誰がいるかな?

73 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 20:13:58
>痔主の家だったらしい
ワロタ

74 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 22:00:07
源希義公が討ち取られなかったら、河野家も幕府の重臣の座も夢ではなかった。

75 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 22:24:34
瀬戸内海における河野氏の海上勢力の東限は播磨国明石辺りだったらしく、
この地の東限に越智一族の神社越智神社があったが、
徳川時代になって松平氏がこの地の領主になると、
越智神社を八幡神社と併合し、名前も穂蓼八幡宮に変えたれた。
この穂蓼八幡宮の縁起によると、御祭神の越智益躬は、
鴨部の大神と呼ばれている。
賀茂氏と何か関係があるのかもしれない。
また三一説に三島神社発祥の地と言われる高槻の三島にある
大山祇命をお祀りする神社の名前も鴨神社と鴨三島神社。

76 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 12:38:26
大山祇命は出雲では宇留山の山の神とされ、
宇留布神社にお祀りされている。
島根県松江市八雲町平原2038
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=133/03/45.919&scl=70000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/23/36.397&size=500,500

77 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 12:42:01
京都では、大山祇命とは、
藤原氏の氏神を祀る吉田山の産砂神とされている。
大三島の大山祇神社が日本総鎮守に指定されているのも
藤原氏の意向が強い。
そういった点からも、越智氏は藤原氏の先祖である物部氏とのかかわりが強い。

78 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 19:50:46
越智氏に関する本とかありますか?

79 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 20:41:05
15世紀〜17世紀の蝦夷地にも、河野氏や村上氏が登場する。
江戸時代初期に書かれた松前藩主家の年代記『新羅之記録』によると、享徳3年頃に
箱館(現函館)の館主は「越知加賀右衛門河野政通」、16世紀初頭の松前小館の
主は「村上政儀」と記されている。
松前藩主家(当時は蠣崎家)とは同輩で、ともに出羽安東氏の配下にあったが、
のちにアイヌとの厳しい戦いの中で力を失い、蠣崎家に従属していく。
両家とも戦国末期から江戸初期にかけて藩主家と婚姻を結んでいるが、男子が絶え、
藩主家から養子を迎えている。しかしどちらも養子が元の姓に復し、家門としての
河野家と村上家は江戸前期に絶えてしまった。

80 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 20:49:14
もうひとつ。能登畠山氏の配下に河野氏がいた。畠山氏の滅亡後は、かつての
同輩・長氏に使え、加賀前田家の陪臣となった。天文方などを歴任し、子孫には
こういう人もいる↓
ttp://www.tsm.toyama.toyama.jp/curators/aroom/edo/kaga/jinmei/kono.htm

これは蝦夷河野氏と当時の状況について
ttp://www.asahi-net.or.jp/~DG8H-NSYM/donan-chusei.html

81 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 20:53:19
そういや函館の語源は館だったな

82 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 23:16:00
みんなもっと地元の越智、河野氏の英雄譚やお国自慢聞かせて。

83 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 03:31:51
>>82
越智玉澄や河野通信でググてみれ(はぁと

84 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 12:20:55
祖父が福井県河野村の出身でした。
名前の通り、村名は河野水軍が由来です。
以下、親から聞いた話。
南北朝時代、宮方の金ヶ崎城が落城し、新田義貞、尊良親王が自刃、
参戦した河野水軍の武将が鯖江方面に落ち延びる。
このとき「中」「開高」という2人の名のある武将がいたという。
一族再興のため、氏を二姓に統一、その際、
「中」氏は野に下ったので名を「中野」に改める。
彼らは国人化して戦国時代は朝倉氏の被官となります。

江戸時代、河野村は宿場町として、また、
北前船の母港として莫大な富が集まりました。
明治維新後、本陣と脇本陣の息子が大阪に新しく出来た中学に遊学。
北海道貿易が海外貿易に変わり、商社化していきました。
水軍の子孫が海運業に関わった、ということですね。

作家の故「開高健」氏は大阪生まれですが、ルーツは福井県で、
河野水軍の末裔であると、自著で述べているそうです。

85 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 13:28:02
現在、料理の鉄人とか鉄人衣笠とか言う鉄人の語源は、
体が鉄でできた妖怪鉄人。
この妖怪が日本に攻め込んできたのを退治したのが越智一族の越智益躬。
今昔物語に記述があるらしい。

86 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 21:04:56
ttp://www.k.u-tokyo.ac.jp/j/info/pros/kyoujyu/kiban/sentan/enagy/michitaka_kouno.html

87 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 23:00:59
うほ
東大の教授さんだね
河野家の通名入ってるとこ見るとぽいですね

88 :日本@名無史さん:2005/04/06(水) 01:35:43
ここの越智河野の末裔のなかで
戦国以前の伊予河野氏に関わる物を
もってる人いる?

刀や武具とかはさすがにないと思うけど
河野一族の戒名が自分の家の過去帳や
墓にあるとか。

89 :周桑:2005/04/06(水) 05:56:36
>>88
俺は河野家寄騎の祖先を持つ者ですが。

大三島の大山積神社を参拝されることをお薦めします。

90 :日本@名無史さん:2005/04/06(水) 10:28:27
私の氏神様の兵庫県の稲爪神社には河野家ゆかりの宝物が
たくさんあったそうですが、
キリシタンの高山右近に焼かれて無くなってしまいました。
>>89
大三島の大山積神社には鶴姫様の鎧がありますね。




91 :88:2005/04/06(水) 11:20:36
>>89 >>90
神社とかは確かにあるだろうけど
個人で所有してる人はいないの?

92 :日本@名無史さん:2005/04/06(水) 20:03:32
ところで・・・

一般に河野氏は越智氏族だと言われているが、
本当のところ、みなさんはどう思われますか?

93 :日本@名無史さん:2005/04/06(水) 20:59:23
どう思うと言われても越智氏以外の河野もいるし
伊予河野が違うと主張するなら然るべき証拠を添えてね、としか

94 :日本@名無史さん:2005/04/06(水) 21:24:03
>>93
いやいや、そういうことじゃなくて・・・

伊予の河野氏が風早から出てきた系譜不詳の豪族という説があるのよ。

95 :日本@名無史さん:2005/04/07(木) 00:18:22
どの文献のどの部分に表記があるか提示してもらわないと
否定も肯定もできない。

96 :日本@名無史さん:2005/04/07(木) 01:04:17
俺は>>94じゃないが、
確か山内譲氏の論文にあった気がする。
『越智系図』に登場する越智氏には六国史等に出てくる越智氏の名前が出てこないとかなんとか・・・

97 :周桑:2005/04/07(木) 03:09:50
>>90-91
個人所有の越智氏、河野氏の遺物については寡聞にして存じませんが、
宝の山ですよ大山積神社。


一ヶ所に集められた国宝の点数は日本一です、国宝の島を謳うだけのことはある。


海事博物館で昭和天皇陛下の研究成果や葉山丸(実物)なども見られます。


刃こぼれしたり黒ずみのある大太刀や長刀にガクガクブルブル(笑


あ、九郎判官源義経の鎧もあります。

98 :周桑:2005/04/07(木) 05:00:33
そう言えば今週の土日だったと思いますが、
村上海賊衆の根拠地、能島が桜の名所になっているので、
普段は無人島なのですが特別に船便が出るそうですよ。


花見を兼ねて古戦場を訪ねるのはいかが?

小早川隆景の率いる海賊衆を退けた能島村上家の要塞島です。

詳しくは愛媛県今治市宮窪町役場にお問い合わせを…(笑

99 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 16:00:44
越智一族万歳!

100 :りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/04/08(金) 18:08:19
河野、越智氏マンセー厨UZEEEEE
まぁせいぜい身内同士ちまちま馴れ合ってな(プッ

101 :日本@名無史さん:2005/04/08(金) 19:32:41
大山積神社いいですね。
山中鹿之助の刀が奉納されているのを見ました。
刃こぼれしてるところもあり生々しかったです。

102 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 05:52:08
>>りほ ◆RIHOs 
o-hccweb1.bai.ne.jp 
210.171.3.242

ガオネットねぇ
大阪府もしくは兵庫県下ですか
頻繁に通報されてるから自重した方が良いですよw

103 :ケメ:2005/04/09(土) 07:42:59
ギガワロス

104 :りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/04/09(土) 14:44:07
>>102
プロバイダ違う。完璧人違いやし。
それとも新手の煽りか!(・∀・)

>>103
ギカモエスと同じ心理やね。
…ヌッコロス!!!!!!!

105 :りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/04/09(土) 14:57:53
つーかIP抜いてんじゃねーよ!

106 :なにわの救世主(゚д゚)りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/04/09(土) 20:24:50
ここまで煽りに冷たいっつーか無反応っつーかな板初めて見ましたわ。

煽り耐性   ★★★★★
煽り返しセンス★☆☆☆☆
煽りスルー  ★★★★☆


107 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 01:09:05
藤原純友軍と朝廷軍の海戦について
河野氏の立場から何か書いてみてください

108 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 01:32:38
>>107
そのころ河野氏っていたの?

109 :周桑:2005/04/10(日) 04:20:37
俺が昔読んだ地元史の要約を上げておきますね。

越智氏は中国南部から沖縄、九州を中継地として、高縄半島、風早の地に定着した海部の一族。
当時の今治平野は沼沢地ばかりで、定着して農業を生業とするに不適でした。
それ故、小地(おち)と名乗ったのが越智に転じたとか…

越智氏と並んで有力氏族の野間氏も語源は沼だそうです。

110 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 11:11:27
河野好方が藤原純友を討伐したんだと
詳しい事は知らん

111 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 13:14:30
伊予河野氏は孝霊帝の皇子「彦狭島命」を祖とするという説が有力じゃなかったっけ?
越智氏とは別姓で、婚姻関係などにより、同化していったものと思われ・・・。


112 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 15:49:22
越智氏の元名は小千氏だったと思う。
小千氏の前は鴨氏を名乗っており、
現在でも播磨の神社では越智大神を鴨部大神と称している。
越智氏は元々大阪府高槻市の周辺から出たという説と
兵庫県播磨郡の辺りから出た説がある。
また、祖国が滅亡して亡命してきた百済人が大山祇命と
自分たちの地場信仰の神を混同して祀ったために、大阪府高槻周辺の
古文書ではしばしば渡来神と越智氏が信仰する大山祇命を
混同する記述が見受けられる。


113 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 15:52:02
越智氏は広域貿易と海運物流を生業にしてきた関係上、
色々な一族を吸収しながら巨大化したので、色々な説があると思われ。


114 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 16:18:15
>>111
越智氏の起源って孝霊天皇の皇子の
伊豫皇子じゃなかった?

伊豫皇子の子が小千命だったような。

115 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 20:03:03
>>114
うちの氏神様の越智神社の記録でもそうなってた。

116 :周桑:2005/04/11(月) 04:35:19
>>112
迂闊でした、俺が読んだ地元史でも、小地→小千→越智の記述があったのに書き落としてました。

俺の書いたのは越智氏の根本的な起源だと思います、海上交通を主な生業としていた越智氏には、
新しい氏族の参加も珍しいことではなかったかも知れません。
旧北条市(現松山市)を根拠地とした河野氏や、
他国から移住してきた村上氏も併呑しましたから。


野間氏には別のいわれもあります。
中国南部で信仰されていた 女良 女馬(ニャンマー)神女(所謂 女馬 ネ旦さま)を信仰する海部の一族が渡ってきて、
ニャンマー→ノウマ→ノマと転じて野間氏を名乗ったのではないかと言う説です。


現在の今治市には野間神社があちこちにあります。


追記、スレの上の方で風早と名乗っているのは俺です。
トリップ・キーを無くしてしまいましたのでコテを変えました。

117 :なにわの救世主(゚д゚)りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/04/11(月) 14:17:43
晒しあげ

118 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 14:39:36
>>117
お茶習ってて阪神間に住んでる自称高3のネカマはとっとと受験勉強でもしてきな

119 :なにわの救世主(゚д゚)りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/04/11(月) 20:06:47
>>118
お前誰や。
なんで茶道習ってることと学年しっとんねん。
イモ野郎ほんま腹立つわ。
阪神をバカにすんのやめてくれへんか?阪神っつーのは大阪神戸の略やで。
ちょっくら新大阪来いや。頭きたわ。
受験勉強?言われなくてもやっとんのやけど。

120 :なにわの救世主(゚д゚)りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/04/11(月) 20:12:20
こてこての関西弁で煽ったるわ。
関東の人間は関西弁ってのは恐いイメージあるみたいやけど、こんなあったかい言葉他にあらへんで。
たしかに、オバハンが言うと聞き慣れんモンには恐いと感じるかもしれへんけど、
それって偏見とちゃうかなw

121 :118:2005/04/12(火) 01:11:50
>>120
宮原中学あたりだろどーせ
aikoの出身地に近いねぇ

122 :118:2005/04/12(火) 01:13:16
江坂の代々木通ってる予感w
しょんべんくせーガキはとっととキエロ

123 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 01:24:52
ついでに高3ってのが本当なら日本史選択私学専願といったところだろ
わざわざこのスレに書き込むあたり苗字が河野か越智
もしくは身近な人に河野越智いて2ch検索でたまたま来たってくらいか?

家でぬくぬく2chしてる篭り女子高生かネカマのどっちかだな
そして煽られてるの気付いてますか?

124 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 06:37:15
ネカマ何か何かよぅ解らんが、キモい関西弁のコテが粘着しとるな。

オンドレがホンマの関西人なら恥じゃ、いにさらせ!

ガタガタ抜かしとるとニシ向かすど、覚悟しとけや、ガキ!


と、まぁ一応威嚇しておきました、これ以上粘着するようなら、
コテつけて荒らすような大ヴァカなので粛々と荒らし報告をしましょう(・∀・)ニヤニヤ

125 :なにわの救世主(゚д゚)りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/04/12(火) 09:30:53
>>121ー124
レスめんど。省略させてもらいますわ。

別にコテわざわざつけて煽ってるのと違うし。荒らしのためだけにコテつけるようなマネはしねーよ。
そんなことなら名無しのほうがいろいろ都合いいしな。
セブン、バカニュ生まれのセブン、VIP育ちや。

セブナーVIPPERをなめんなよw

126 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 16:22:11
>>110

> 河野好方が藤原純友を討伐したんだと

とあるんだが、
この頃から河野姓なのか?

127 :ケメ:2005/04/12(火) 23:51:15
>>125
救世主だか破壊神なのかよくわからんなあ…
通報されても痛くも痒くもないら?

まぁ、俺が言えることは何もないが
大阪から遠く離れた山国から見守っている。    G




128 :周桑:2005/04/13(水) 02:39:22
>>125
…で貴女は 女馬 ネ旦 様ですか?
寄神様ですか?


興味があるならスレに参加下さい。
興味が無いならニュー速VIPにお帰り下さい。

129 :なにわの救世主(゚д゚)りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/04/13(水) 09:58:01
>>127
救世主や!
山国かぁ。。山梨ってやまなしというわりには山ばっかやね。

>>128
興味があるもなにも、日本史オール赤点やさかいに、それ以前の問題やわ。

130 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 16:54:29
>>126
大化6年(650年)に大唐国と新羅国が百済国を攻めることを聞いた斉明天皇は、
自ら難波に行幸され、備中国下道郡より軍兵2万を率いて
伊予国温泉郡橘村に行宮された。
この時伊予国司河野有興は浮穴郡御津野に仮の社を建て
大三島から三島大明神を勧請、天皇も遷幸されたという。

こういう記録があるからかなり前から河野と名乗っていたようですね。

131 :周桑:2005/04/14(木) 05:44:49
それでは、この板で勉強していって下さいね。
俺も元々、他板のコテですが日本史はDEEPですよ。

年号の暗記なんかどうでもよいのです、興味があるところから取りかかればよろしい。

政治や人間関係のドロドロは知れば知るほど楽しい(悪趣味かなw)


俺も素人同然なので、貴女がその気なら一緒に勉強して行きましょう。

132 :周桑:2005/04/14(木) 05:50:57
失礼。
>>131
>>129へのレス。


不手際でした、謝罪しながら落ちます。

133 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 07:42:53
ということは、河野は姓ではなく氏?

134 :日本@名無史さん:2005/04/15(金) 21:41:02
第57代河野通直ってなんか目立ったことしたの?

135 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 20:44:36
24才で亡くなっているからねえ・・・・・。

136 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 03:36:56
河野氏は通信を始め名が被ってる人が多いからな。

別人鴨、不勉強でスマソ。

137 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 07:57:13
ま、アレだ、保守だ(笑)

138 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 09:41:01
朝鮮で壊滅的打撃を受けた水軍

139 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 18:02:19
>>138
何の話だ

140 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 21:19:53
河野水軍は朝鮮軍とは戦ってないぞ。
朝鮮征伐のとき、襲撃してきた朝鮮水軍を返り討ちにしたのは島津軍。
残念ながら河野水軍ではない。

141 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 21:21:33
越智水軍なら新羅水軍と戦ったことはあるが、
元の傀儡である朝鮮と新羅はまったく違う民族だからなあ。


142 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 21:57:12
NHKのその時歴史が動いたで
河野水軍でてきたけど、
ちょっとだけだったな。
一ノ谷の合戦の後の両馬川の戦いにも、
河野氏は加わってるんだが。
両馬川の近辺は河野氏の領域だからね。


143 :日本@名無史さん:2005/04/20(水) 22:00:43
一ノ谷の合戦を義経の大手柄のようにNHKでは評価しているが、
結果的に平家軍に包囲網を築くことができず、海と西国に
平家主力を逃がすことになった。
そして、陸から逃げる平家の主力軍、平忠度軍と平経正軍を
討伐するのと、その後の海上作戦で河野氏の力を借りざるおえない
状況になったことを頼朝は激怒したのだと思う。
戦略的観点から考えて、頼朝の考えも納得できる。

144 :日本@名無史さん:2005/04/21(木) 00:01:53
横レスしてスマソ

>両馬川の近辺は河野氏の領域だからね

両馬川って兵庫のはずれだよね?
もしかしたら河野氏は備州にも領地を持っていたの?


145 :周桑:2005/04/22(金) 05:36:56
>>138
貴方は在日韓国、朝鮮人の方ですか?

妄想や電波発言をされたいなら、お花畑板かハン板にどうぞ。


ハン板に逝ったら骨まで喰らい尽くされると思いますが 藁

146 :日本@名無史さん:2005/04/25(月) 09:27:25
>>144
あの辺りは赤松氏の所領だけど、
両馬川は大山祇神社系の神社の荘園だったと思う。
河野氏は瀬戸内に拠点をもっていて、
地元の貿易で利益があがるので、関係は友好的みたいだったようですね。
播磨の河野氏は後に三木氏と名前を変えるので、
播磨に拠点があったことはあまり知られてないみたいですね。

147 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 23:28:57
今年の大河ドラマには河野家が出てきそうなヨカン!

出るとしたら河野通清あたりかな?

148 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 00:11:40
壇ノ浦辺りには河野氏が出てほしいなあ。
河野氏が潮目をよんで後半盛り返して平家に勝ったらしいから。

149 :高市の県主:2005/04/27(水) 19:35:32
越智氏の元名は小千氏だったと思う。
小千氏の前は鴨氏を名乗っており、
現在でも播磨の神社では越智大神を鴨部大神と称している。

奈良県高市郡高取町に越智という越智氏が出た村がある!その近くに
御所市があり、京都の鴨神神社の元々鴨神系神社がある。
越智村のすぐ近くに斉明天皇陵もあるでよ。

斉明天皇は、 自ら難波に行幸され、備中国下道郡より軍兵2万を率いて
伊予国温泉郡橘村に行宮された。 この時伊予国司河野有興は浮穴郡御津
野に仮の社を建て

越智氏の村越智近くに奈良県大和高田市があり、そこに、浮孔(うきあな)
の宮があったよ。

筒井順敬と戦った越智氏はすごかったんだよ。確か国民党だった。


150 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 21:20:48
越智氏は昔から戦上手。
南北朝時代でも北朝を一番手こずらせたのは大和の越智氏

151 :高市の県主:2005/04/27(水) 21:41:35
>>150知っておいでか!奈良と四国に吉備、山陽あたり
と福岡は、古代からのつながり、よく似た地名が出てくる。
越智氏は強い!後の山上城である高取城の基を築く。

152 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 06:40:19
小説だからかなり割り引いて考察してほしいけど…

つ【城山三郎著 秀吉と武吉】
つ【北方謙三著 武王の門、上下】
つ【白石一郎の、海狼伝を始めとする一連の作品群】

などをお薦めします。


因みに『水軍』の呼称は村上海賊衆と敵対した九鬼嘉隆が言い出した名称で、
瀬戸内海の海上勢力は飽くまでも『海賊衆』

153 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 07:33:56
追加、こんなスレもありますよ。

【村上水軍】_村上誠一郎大臣2期目_【体力温存】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1110538322/

板違い御免、では失礼します。

154 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 07:36:57
村上は板違いじゃ無くてスレ違いな。

155 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 07:47:33
>>154
議員ネタは板違いと思いましたので・・・

今日は休みですので一日中寝ます 藁


おやすみなさいノシ

156 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 08:13:37
>>154
息絶える(寝る)直前に、この板で『村上』で検索をかけてみましたが、
村上海賊衆パラダイスなスレはヒットしませんでした、
裏技があるならコソーリ御教示下さい。


zzZ

157 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 08:51:15
ほれ

瀬戸内海−水軍スレッド
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1052823994/

158 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 05:49:57
>>157
村上家は他国から渡って来た後、越智家、河野家と姻戚関係を結び、
河野家からも『沖家』と呼ばれ、同族扱いされてたので、
このスレで扱うのは無問題。

159 :なにわの救世主(゚д゚)りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/05/01(日) 00:10:10
少し来ないうちに微妙に伸びとんねんな。
このスレ盛っとるやさかいに何もすることあらへんわ。

160 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 00:25:41
救世主キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
と遠く山国からカキコ

161 :なにわの救世主(゚д゚)りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/05/01(日) 07:22:05
>>160
おー、おったんかいな。
今日は日帰り小旅行行ってくるさかいに、土産ほしけりゃ言いやw
テレパシーで土産送ったるわw
つーかマジ言うてな

162 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 08:52:07
うるさい。
河野氏について語れないなら氏ね。屑が。


163 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 12:07:59
>>161
怒られた〜
とりあえず菓子とか?
と遠く山国からカキコ

164 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 12:38:55
喪前がこのスレに来ない事が
なによりのお土産だ。

165 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 13:10:33
救世主とやらは大阪在住は真っ赤な嘘w
実は長野県在住長野県民w
民度が低い訳だwwwww

166 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 13:13:19
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1084367814/l50
参照URL
りほはなんちゃってなにわだった!!!

167 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 14:34:49
>>165
長野県(信濃)村上氏つながりで来たのかもwwww

まぁ、そんなことはどうでもいいとして。
六国史に出てくる越智氏について考えませんか?

168 :なにわの救世主(゚д゚)りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/05/01(日) 16:27:10
>>163
あぃあぃ。了解。

169 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 06:18:36
そういえば、瀬戸内海の村上氏と北信濃の村上氏、
同じの旗印使ってますけど、どういった関係なんでしょうか?


オシエテー、エラい人。

170 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 13:21:31
後醍醐天皇の挙兵に呼応して西国までお供したんじゃなかったっけ?
村上氏


171 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 23:40:30
六国史時代の人物だと越智益躬くらいしか知らない。

172 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 02:33:53
六国史に登場する越智氏

・越智直広江(明経博士、『続日本紀』養老5・正・庚午、甲戌、養老7・正・丙子)
・越智直飛鳥麻呂(越智郡大領、『続日本紀』神護景雲元・2・庚子、宝亀元・10・甲寅)
・越智直国益(伊予国人白丁、『続日本紀』神護景雲元・6・辛巳)
・越智直蜷淵(『続日本紀』神護景雲2・3・甲子)
・越智直南淵麻呂(外散位、蜷淵と同一人物か、『続日本紀』宝亀元・10・甲寅)
・越智直入立(『続日本紀』宝亀6・正・庚戌)
・越智直静養女(越智郡人、『続日本紀』宝亀11・7・甲申)
・越智直広川(越智郡人、『続日本紀』延暦10・12・甲午)
・越智直吉継(『日本後紀』(逸文)弘仁11・正・庚辰)
・越智直年足(左京人、『続日本後紀』承和2・11・甲寅(宿祢改姓))
・越智直広成(越智郡人のち豊後権掾、『続日本後紀』承和2・11・甲寅(宿祢改姓)、『三代実録』貞観2・閏10・12)
・越智宿袮貞厚(隠岐前守、『三代実録』貞観11・10・26)
・越智直広峯(直講のち助教、『三代実録』貞観13・11・13、貞観15・12・1(善淵朝臣改姓))


ちなみに六国史には越智益躬は登場しないようです。

173 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 22:17:17
六国史わかんない。
面白いエピソードがあれば教えてください。


174 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 01:04:15
保守しとく

175 :なにわの救世主(゚д゚)りほ ◆RIHOsbuJ9U :2005/05/11(水) 11:15:26
保守党

176 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 14:25:26
播磨の大山祇神社を祀った神社って宇留大明神と関係があるらしい。

177 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 23:27:17
久しぶりに海にいきたいなあ。
船にのってると血がさわぐ

178 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 10:37:47
義経に河野が全然出てこないぞ!
河野出して!

179 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 16:07:25
>>169
同じ一族だよ。
信濃のほうがご本家筋。

180 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 19:46:52
>>178
時期尚早だ。
まずは伊予国をおさえて船を供出できるようになるまで待てや。

181 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 14:25:41
>>178
出てくるとしても屋島の合戦の後だろうなぁ
河野通清、通信親子辺りかな?

182 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 14:29:17
>>165
ちょっと待て…
おまいは信州人は民度が低いと愚弄する気か?

確かに救世主某はあれなわけだが…

183 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 23:50:29
孝霊天皇→小千命→越智→河野→…

こう考えると2000年も前から血の繋がりが
分かるんだな…
すげぇよ河野氏…

184 :日本@名無史さん:2005/05/26(木) 00:41:28
普段あんまり日本史板にはこないんだが…

そういやウチの嫁さんの旧姓が越智だ。
結婚前の本籍地が愛媛県大三島。
家紋も「折敷に三の字」だし。

185 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 21:32:41
この一族っていわゆる切れ者は出してないよね

186 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 00:45:25
江戸〜幕末、明治期に結構出てると思うが
伊藤博文あたりも河野氏の出自と自ら言ってたな

187 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 22:57:54
>>185
まぁ確かに戦国の動乱期にはずば抜けた
人はいなかったなぁ…

188 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 21:09:04
一族の切れ者といえば、播磨まで支配権を拡大した越智益躬
源平時代は
河野通清、通信
元寇では
河野通有
戦国時代では
稲葉良通と宇喜多直家。


189 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 23:03:52
>>188
活躍するのと頭が切れるのは別だろ
それに宇喜多氏は越智じゃないはずだが

190 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 23:49:52

出  自 越智直 児島氏
拠  所 備 前
氏  祖 宇喜多(浮田) 信徳
家  紋 兒の字
出  典 姓氏家系辞書
解  説 備前三郎高徳が後裔、浮田能家より出る。
能家の孫は直家にして、姓を宇喜多と正して成る。
直家の子秀家は、豊臣秀吉に仕えて羽柴姓を賜るも、
関ヶ原の戦いに西軍に属して絶家となる。
秀家は薩摩へ流れたのち、八丈島へ流される。

191 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 23:52:48
>>189
人の言を否定するなら、せめて出展を明示するとか、
代案を出す程度の事はできないと・・・・。

192 :日本@名無史さん:2005/05/31(火) 18:36:08
思い込みだったのか
すまなかった

193 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 00:38:49
あげ

194 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 02:21:05
鶴姫様・・私はあなたの鎧に萌えまちた。

195 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 08:27:51
所詮伝説だろ?

196 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 21:54:12
出自不祥で北条→徳川家臣の先祖が
江戸初期に三島神社を建てまくりなのだが
河野氏と関係あるのだろうか?


197 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 14:43:42
昔後藤久美子主演のドラマあったな・・・

198 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 19:54:23
>>197
ttp://store.nttx.co.jp/_II_D110487794
これか?

199 :小渕恵三:2005/06/09(木) 20:54:21
河野洋平を、外相に起用したい。


200 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 00:20:18
河野氏のツラ汚しめが

201 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 10:58:19
河野洋平って河野の一族なの?
尊王愛国の河野氏としては考えられない。
明治維新のドサクサにまぎれて百姓が河野を名乗っただけじゃないの?


202 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 11:03:57
河野一族なんて四国・九州に腐るほどいるだろ

203 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 23:55:17
>>202
それどころか日本中にいるわなW

204 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 20:16:29
河野洋平ってどこの一族だよ。
あの地域なら北条氏の血族か?

205 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 21:11:34
うわー、河野洋平、徳川時代初期に徳川家に登用された河野氏だよ。
我等が一族だよ。最悪。
伊予で登用されたうち、秋山家、池内家など支族は伊予藩、明石藩などに
配置され、河野家は江戸に行ったようだ。

206 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 21:18:37
秋山家から出た有名人
秋山真之
池内家から出た有名人
高浜虚子(池内清)

207 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 21:28:55
>>196
北条康孝の血統なら越智氏だが、家系図がないと断言はできない。
あと、北条通久の血族は北条家と姻戚関係にある。

208 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 23:01:41
http://keiba.yahoo.co.jp/directory/trainer/004/04/
今年の安田記念をアサクサデンエンで制した調教師
通がついてる
子孫か?

209 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 10:01:54
戦国時代、河野氏が分裂して力を弱めていった歴史を知って、
何で本家に逆らって弱っていったのか?どうして団結できなかったのか?
と常日頃思っていたが、河野洋平を見るとその理由がやっと分かった。

210 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 23:23:38
伊予河野氏本家は本当に絶えちゃったの?
今でも子孫が安芸国辺りに住んでるとかはないのか…

211 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 10:22:22
>>210

河野通有が蒙古襲来のとき、大山祇神社に勝利を祈願し、戦いに
向かい、勝利を収めて帰ってきたところ、夢枕に神のお告げをうけ、
河野一族を絶やさぬために、武蔵国上野に大山祇神社のご分霊を
お祀りするようにお命じになられた。
河野通有は、早速上野に三島神社をたて、一族の者に宮司をまかせた。
その後時は過ぎ、河野家は豊臣秀吉に滅ぼされてしまった。
しかし、現在でも東京台東区の三島神社は、河野一族が宮司として
守っている。
http://www.dentan.jp/iriya/iriya07.html

212 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 12:49:13
昔、鶯谷に行って拝観したけどラブホと売春婦の巣窟だったよ・・哀れ

213 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 17:19:38
確か日経の私の履歴書だったかな
河野洋平は、伊予のほうから流れてきたと本人が書いてあった。

214 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 19:35:57
>>212
元三島神社だね。
たしかにあの状況は涙を誘う。
たぶん、電車ごしの対面が霊園墓地だから一般の人が買わなかったのかも。

河野氏の子孫のおられる神社は街中の方にある三島神社のほうだよ。
ちょっとわかりにくかったから、元三島神社の方にうかがって、
三島神社の方にも行ってきました。
神社の横の社務所に「河野」って表札がかかってた。

215 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 19:39:20
>>213
そうなんですか・・・・。
西国の河野氏はほとんど改名してるか田舎に逃げてるけどね。
河野家の家臣が豊臣秀吉の暗殺計画を企てたから、
河野氏は徹底的に弾圧されたから。


216 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 19:55:22
>>213
私の履歴書ね、南北朝時代に流れてきたって書いてたね。
あの時代の河野氏はことごとく天皇家に忠義を尽くしていたから、
天皇家を裏切って足利尊氏のいる鎌倉へ行った人間としては、一人しか思いつかない。

 建武政権の基礎は甚だ弱く、僅か2年で早くも破綻した。
それは建武2(1335)年に北条氏の残党が北条時行を奉じて信濃で兵をあげ、
鎌倉を襲撃したことに始る。
鎌倉を守っていた足利直義は支えきれず、三河に敗走した。
尊氏は弟を救援する名目で関東に下り、鎌倉を回復したが京都に戻らず、
そのまま鎌倉に留まり、自己の勢力の拡大を図った。
河野通盛はこの形勢を見て尊氏に会い、帰順を申し出た。
尊氏は新政に不満をもつ将士を糾合しようとしていた時であったから、
喜んで彼を配下とした。やがて尊氏は義貞註伐を口実に政府に叛旗を翻し、
ここに宮方(後の南朝方)と武家方(後の北朝方)に分かれて争乱を続けることとなった。

河野洋平はたぶん河野通盛の子孫


217 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 23:42:50
やっと学問板らしい流れになってきたな

218 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 10:14:23
今日から3日間、台東区の三島神社例大祭だ。
お神輿も出るみたいだね

219 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 11:08:02

会社のお局さんにK野さんがいた。先祖にものすごい戒名がついている
とかいうのが御自慢だったが、父上はバス運転手

220 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 11:55:34
正直あんまり詳しい事を知らないんだが
やっぱり残されてる史跡は神社とか寺ばっかりなんかい?
湯築城は公園になってるんだったか

>>219
伏せてる意味が全く無いな

221 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 11:25:49
河野氏の遺産とかは伊予の大山祇神社に全部あつめられている。

222 :196:2005/06/22(水) 05:23:59
>>207
すまん、北条家臣と言っても小田原北条です
まわりをビルに囲まれても、三島神社を今も守ってるお

223 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 22:13:21
小田原北条の外戚なら河野通久の子孫だね。
小田原北条を攻めた足利尊氏の家来の河野洋平の家とは敵同士だ。

224 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 20:08:03
小田原北条は北条早雲の北条と思われ

225 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 01:34:46
えーっとバカウヨスレ?

226 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 13:14:59
どこをどう読んだらそうなるのかと(ry

227 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 01:30:12

河野氏は越智氏から出てて越智氏は孝霊天皇が祖なんだよね?
そんでもって天皇家は天照大神から始まってるから
河野氏流はみんな神の子だ〜〜!!

228 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 03:38:06
>>216
河野通盛が天皇家を裏切って足利尊氏のいる鎌倉に行ったって?
河野家は勤皇の志が強い家系ではあるが、河野通盛は最初から北条氏を支持して
いたから天皇家を裏切ったことにはなるまい。
また、六波羅での戦いに敗れた河野通盛が鎌倉に逃れたのは足利尊氏がいるから
ではなく北条氏の本拠地だからだろう。それに、河野通盛は六波羅で足利尊氏と
戦ってるんだぞ。足利尊氏と六波羅で戦っているのになんで鎌倉に足利尊氏が
いるんだ?もうちょっと勉強してから語ってくださいなw
それから河野通盛の鎌倉落ちだけど、最近の学説では鎌倉ではなく九州の所領に
落ち延びて、再起を図っていたというのが有力なんだYo。
ついでに言うと、河野通盛系(河野総領家)は南朝ではなく北朝支持だYo。
だから守護大名として存続できた。
わかったかな?


229 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 03:45:09
>>216
それから、河野洋平みたいな売国奴を伊予河野氏と一緒にするな!
河野姓というだけで伊予河野氏の一族だと思われたら迷惑なんだYo。
伊予河野氏の正系はすでに滅びてるんだから。


230 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 04:12:22
>>209
河野家が団結出来なかった理由?
室町幕府の陰謀だよ。江戸幕府は参勤交代で大名に無駄な出費を強いて
諸大名の力を弱めたわけだが、室町幕府は露骨に大名の継嗣問題に肩入れして
一族同士を戦わせたからな。諸大名の継嗣問題に肩入れしまくって収拾が
つかなくなったのが「応仁の乱」。
なにも河野氏に限ったことではない。
問題なのは、予州家と本家の勢力が拮抗していたことだろう。
本家なり予州家なり、どっちかが早く打倒されて争乱が長引かなければ
戦国期にあっさり滅びることはなかったかもw


231 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 10:43:31
乗り切れなかったのは確かだがあっさり滅びちゃいないと思うが
ところで戦国を生き延びた河野の支流で大名なのは稲葉と一柳だけ?

232 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 20:02:01
一柳はかなり怪しいが稲葉は間違いなく伊予河野氏系。
他に大名なのは、来島通総系の久留島氏がいる。
確か豊後の小大名だったはずだよ。
あとは、以外なことに蝦夷地松前藩蛎崎氏にも河野政通系の血が
流れていると思われる。


233 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 23:06:01
河野政通も怪しいと思うが

234 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 20:21:42
>>233
へぇ〜。河野政通について知ってるんだ?
なかなか博学だね。
他の低レベルなレスしかできない奴らとは違うようだね。
では>233氏にお尋ねします。
「勝元記」や「応仁記」に記されてる河野四郎政通と箱舘の河野政通は
同一人物でしょうか?
また、同一人物の場合、河野氏のどの系統の誰のことなのでしょうか?
貴殿の意見をお聞かせ下さい。


235 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 20:59:45
ちょっと待て、>>233はともかく
ハッキリしない人物なら十分怪しいだろ

236 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 21:35:03
>>235
おいおい、ハッキリしない人物だからこそ謎解きが楽しいんじゃないか?
それに、根も葉もない話が後世に伝えられたという証拠だってない訳だろ?
俺はむしろ何らかの確かな情報をもとに伝説や民話が成立したと考えてるから
まったくの作り話だとは思えないんだ。
わざわざ蝦夷地から遠く離れた伊予河野氏が箱舘に居たなんて、一体誰が
思いつく話なんだよ?まったくの嘘ならもっとありそうな嘘をつくだろ?
荒唐無稽だからこそ熟慮する値打ちがあるとは思わないか?


237 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 21:51:11
(゚Д゚)ハァ?人を煽るような書き方しといて何じゃそりゃ?
結局根拠もなしに肯定してるだけじゃないか。
せめて自分がどう思うかと証明出来る事の区別くらい付けろよ。

238 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:14:45
話と逸れるようで悪いけど一柳って怪しいの?

239 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 02:52:02
>>237
証明できることばかり追っていたのでは、歴史の謎なんて永遠に解明できないさw
もっと柔軟な思考能力を発揮してください。
稲葉氏は加賀国から美濃国に入国して土着した伊予河野氏という伝承があるが、
河野政通も加賀国出自という伝承がある。伊予河野氏で伊予を追われた一派が
加賀経由で美濃に行った者と、加賀経由で日本海を北上して蝦夷に行った者がいた
とは考えられないか?また、伊予を逃れる理由のある一派ってどの系統の河野一族
なのか?あと、河野政通の名乗りにも注目してもらいたい。河野一族の通り名「通」を
下に置き(本来、通直・通元・通義など「通」を上に置く)「政」を上にした不自然
な名乗りの意味は?稲葉一鉄の名乗りは「良通」だし、稲葉系は「○通」という
名乗りのパターンが多いことと無関係ではないとは考えられないか?
なぜ築山本河野家譜に記されたことと稲葉本河野家譜に記されたことが微妙に
違うのか?(ここでいう微妙な違いというのは築山本には改竄の可能性があるが
稲葉本には改竄の可能性が少ないことを指す。決定的な根拠は重見氏の記述に
隠されている。)>237氏、俺は別に貴殿を煽ってるわけではないよ。
真面目に伊予河野氏について意見交換したいだけさ。OK?
>>238
一柳は江戸時代の成上がり大名が系図を滅びた名族の末裔と称した類のものだと思うよ。
徳川が上州新田氏系得川氏の末裔と称したようなもんでしょ。


240 :233:2005/07/06(水) 09:55:29
確証が無いから怪しいと言ったまでなのになんで俺が聞かれにゃならんのよ
普通は確かだと言うならばそっちを証明するのが筋ってモンだろ
逆にどうやったら「怪しい」のを証明できるのか教えてもらいたいくらいだ
一応言っておくが蝦夷河野氏を否定したい訳じゃないぞ
奥州藤原氏みたいな件もあるしな

241 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 14:27:18
越前福井にも河野村や河野砦があるからなあ。

242 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 18:40:56
>>241
もっと詳しく教えて下さい!
築城年代・城主名・伝承・民話、なんでもいいです。
お手数ですが、どうぞよろしくお願いします。


243 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 20:04:16
一柳監物直盛はせっかく関ヶ原の功績で伊豫六万石になったというのに

244 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 23:33:39
>>236
確かに民間の伝承が全くの嘘とは言えないよなぁ。
何らかの根拠の上にそうゆう話ができたからこそ現在まで語り継がれて来た訳だしね。
でも、伝承とか民話って証拠に著しく乏しいから裏づけにはならないんだよね〜

245 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 00:34:24
来島騒動についての新説がでてるみたいだね。
それによると来島通康は河野通直の庶子だったとか。

ttp://www.shikoku.ne.jp/yuduki/mamorukai/kaihou-yuduki/20terakawa.html

246 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 23:18:00
kouno age

247 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 23:32:15
通康は弾正少弼通直の息子だったとか三島村上というのは存在しなかったとか
伊予守通直は通宣の息子だったとか最近の学説はてんで分からん

248 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 10:33:54
kouno age

249 :河野元総裁:2005/07/14(木) 12:01:37
水軍の越智氏と甲府侯に仕えた越智清武は関係者ですか?

250 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 22:21:04

      ttp://silver.ap.teacup.com/bunka/51.html

ここから河野通宣、通直親子の肖像画が見れるらしいよ!
通宣は顔が分からないくらいボロボロで残念だけど通直は顔も結構ハッキリ見える。
ひょろいけど…

251 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 01:58:14
>>226>>201-216>>227

252 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 02:54:35
>>251
ふむ、>>227>>226以後に書き込まれたからともかく
>>201-216は河野洋平のルーツについての話だな
つまりお前にとっては「河野洋平のルーツを話しあう奴ら」がバカウヨな訳だ


・・・あほくさ

253 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 22:25:03
河野安芸


254 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 14:10:49
「先祖中村氏大職冠鎌足公ノ裔藤原冬嗣ノ末孫奥州石?ア城主中村彈正忠通日
トシテ陸奥国司鎮守府将軍北畠顕家卿ニ随身シ将軍於摂周阿倍野討死後御嫡
村上山城守師清卿豫州能島務司城へ下向ノ砌
杁山、池内、山内、石丸、小池、中屋ノ六士ヲ引連テ随ヒ家名ヲ石アト改メ
河野家ニ属ス嫡子四郎三郎日宗明澤城ヲ守護シ興居嶋ヲ領ス」

北畠顕家に従って南朝方として従軍した河野家の一門は、
秋山、池内、内山、石丸、小池、中屋らしい。


255 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 20:22:01
kouno age

256 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 19:03:57
オチからオオチって名前に変わったと聞いた事があるんだが
別人か?
俺の友人にオオチってのがいるんだが

257 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 09:53:15
越智氏は元々、播磨の鴨から出てきたって話を
聞いたことがある。
宗形大神奥津嶋比賣命、任伊和大神之子 到来此山(アヂスキタカヒコネか?)
旧・播磨鴨国、賀茂氏族(宗像氏同族)。伊和氏も両族と同族
調べていくと、鴨氏、伊和氏にも関係がありそう。

258 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 10:17:07
http://66.102.7.104/search?q=cache:zuZj3x-4zXIJ:www.hyogo-intercampus.ne.jp/gallery/yamatai/mwebm12.doc+%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%A5%87%E5%91%BD+%22%E9%B4%A8%22&hl=ja
>>256
越智一族に関係のあるオロチ族なら聞いたことがある。

259 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 10:19:00
たれか>>249に答えてあげなよ

260 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 17:37:11
河野水軍の勢力圏は淡路から明石にかけてが東限だから、
それ以東だと大和の越智一族くらいしかしらないなあ・・・。
http://www.awaji-is.or.jp/numa-jhs/11sougou/2002/13saihakken/16siryou/14suigunnsikou/suigunshikou.htm
河野氏が淡路・阿波の小笠原氏に援助を求めて沼島にやってきたが、その使者となったのは玉野氏であった。
此ノ時船人数村上長門守(因島村上新蔵人吉允カ)、玉井四郎左衛門尉・池内越後守・矢野豊前守・
櫛戸中務丞・重見・日吉・山内筑前守通任・巳上八艘
 沼島水軍はこれら海賊大将軍を迎えるだけの実力者であり、
「沼島海賊大将軍」ともいうべき存在であったことを物語っている。


261 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 17:49:45
>>249
越智清武は徳川家光の次男、綱重の息子ですが、
越智喜清の養子に出され、越智を名乗るので、
越智氏とは血縁関係はないと思います。


262 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 17:56:53
参考になるかどうか分かりませんが、
河野家譜(築山本)という本があるらしい。
http://home.e-catv.ne.jp/ja5dlg/add/ryuu.htm
河野氏流族を記録順に表にしてみました。


今岡佐衛門 村上三郎佐衛門   志津川六郎佐衛門   伊田井佐衛門太郎 = (伊代佐衛門太郎)
越智掃部頭 中村十郎佐衛門 正岡雅楽助 得能越智守
重見庄五郎 東修理亮 由並壱岐守 中子雅楽助
富岡五郎佐衛門   海上兵庫助 南山城守 大内大蔵助
桑原刑部大輔 尾越蔵人助 小山兵庫助 吉岡尾張守
大野佐衛門 森山伊賀守 山方民部大輔 宇和越後守
川得備前守 得居山城守 得永兵部少輔 垂水図書助
周敷武蔵守 新居阿波守 多賀屋(谷)修理亮 宮崎宮内少輔
日吉兵庫大輔 須保木左近少助 牛渕美作守 宅間左近将監
中川隼人助 池堀雅楽助 施田左京亮 類宇野大学
平岡左近将監 大窪蔵人助 新庄播磨守 来島主水正
高山孫太郎 池内対馬守 土居蔵人助 上野下総守
難波伊賀守 松木下野守 蒲池掃部頭 大籠蔵人助
樫尾隼人助 筌瀬八郎佐衛門 久得左馬助 高尾越前守
宮島丹波守 宮前左京亮 多々良家 2家 河野家 2家
浅見三郎大夫 吉藤帯刀佐衛門 村上家 4家 北越前守
東豊前守 福角佐衛門尉 白石兵庫頭 田所備前守
長谷川兵部次郎 由並壱岐守 箱川民部太郎


河野氏流族  河野氏伊予国一千余歳之為主、故家人皆無不一族、唯以遠為郎従、以近為一族門葉云々
十八家名字附 十八家流族之名字付、何レノ時代ト云フカヲ不知

(伊予の国の河野家は千余年もの歴史があり、古い話でようはわからん。苗字も名前も書き残されてはいるが、何時の時代のものか不明である。てなことが書いてあるみたいです。)


263 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 21:35:37
越智ってのがいるのか・・・
俺の友人の苗字は大智なんだけどなぁ・・・

264 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 13:05:39
苗字と口伝を頼りにすれば、河野氏から分かれた家系らしいが…
名を残した人物がいない、船を漕いでた郎党のはしくれかな。
仲間に入れてくれる?

265 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 20:58:24
海賊衆かあ。どうりで色が黒い奴が多いわけだ>河野

266 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 21:43:13
>>265
そして髭が濃くて無意味に筋肉質。


267 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 16:17:38
河野太郎@斉藤洋介

268 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 22:14:48
>>264
( ;´・ω・`)人(`・ω・´)人(´・ω・`; ) ナカーマ

269 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 18:33:50
うちの先祖は河野通直らしい

270 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 21:48:53
>>269
弾正少弼の方ならそれなりにいそう
伊予守の方なら(ry

271 :264:2005/07/26(火) 23:46:25
>>268
アリガト!
>>265-266
色黒で筋肉質です、髭は濃くないけどw

通康が先祖らしいです、裏切り者の因果か流れ流れて
房総に辿り着いたと云う話が本家に伝わってます。

272 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 00:03:43
>>270
まさしく弾正少弼の方!
しかも最初嘘くせぇって思ってたら過去帳に通宣と通直の戒名をハケーン

273 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 21:42:31
河野安芸

274 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 22:43:45
「がんばっていきまっしょい」のメンバーは水軍の子孫。

275 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 08:38:49
>>274
詳細キボン

276 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 14:31:55
http://www.ehime.net/bbs/yuduki/?3081
>>271
こういうの発見

277 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 14:33:36
伊藤博文も河野氏らしいし、長州は河野の系統でも
あるんだな。

278 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 14:37:55
ところで私の知っている越智さん(愛媛出身)は負け犬ですが問題でしょうか

279 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 19:52:15
最近の学説だと来島通康は弾正通直の子だったらしいな
つまり>264と>>269は遠縁な訳だ

280 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 23:05:09
>>264  >>269
(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ

281 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 21:57:06
河野安芸


282 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 22:25:35
>>275

春潮や倭寇の子孫汝と我 高浜虚子

…というわけで、単に愛媛県人で船をこいでいるから水軍と結びつけただけ。
つまらんレスで申し訳ない。

283 :本家じゃないけど:2005/08/01(月) 12:26:32
イヤーこんなスレ立っているのが知らなかった、
あのー私伊予から逃げた一族の者です。爺さんや親父からアバウトには由来などを聞いています。
基本的に河野→川野の具合に苗字が変わっています。ゆえにお寺の過去帳などをみても河野というふうにはなってません。
証明できるとしたら昭和初期に国の美術館に収蔵された鎧などになります。

284 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 16:51:52
筋肉質だがヒゲも濃くなく色白だ

285 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 19:59:49
高浜虚子 (池内清)は河野一族らしい。

286 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 22:56:13
>>284
筋肉質で色白でヒゲも濃い…orz

287 :河野:2005/08/03(水) 00:53:40
>>286
俺も。。

288 :愛媛の越智伊平・元農相:2005/08/03(水) 01:45:40
越智伊平元農相が越智の末裔だという事をば、突き止めました

289 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 10:51:34
↑偉いっ

age

290 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 00:42:54
http://www.stk.co.jp/StkApp2/company/Kinenkan/index.htm
越智伊平元農相の顔が俺の親父の顔に禿しく似ている。

291 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 22:59:09
うちに伊予河野本家縁の脇差がある

292 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 02:27:51
>>252
あほくせーから相手したくねーな。

>201
 河野洋平って河野の一族なの?
 尊王愛国の河野氏としては考えられない。
 明治維新のドサクサにまぎれて百姓が河野を名乗っただけじゃないの?
↑反日=百姓とレッテル貼りたいだけ
>216
 あの時代の河野氏はことごとく天皇家に忠義を尽くしていたから、
 天皇家を裏切って
↑事実誤認

293 ::2005/08/08(月) 17:00:07
>277
伊藤博文は、河野家から養子に出たようです。
ウチの家系図に載ってました。

294 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 00:56:07
>>291
>>293
すごい!

295 :河野:2005/08/09(火) 17:17:47
千葉の河野です。
うちの先祖は、四国から黒潮にのって、房総に移ってきたらしいのですが、
それはいつのことで、なぜなのか、調べています。お寺の資料も明治以前
は廃棄されてしまったそうですが、江戸時代は房総で酢屋を営んでいたら
しいです。家紋とかも、古いお墓に刻まれているのは、隅切り角に三です。
どなたか、ご存知の方いませんか。


296 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 12:33:08
>>295
家紋が一緒ならかなり可能性は高いよ
うちの先祖も四国から遙々逃げてきたくちだし!
もしかしたら俺たちは遠い親戚かもw

>お寺の資料も明治以前 は廃棄されてしまったそうですが

本当かな〜?
すべての寺がそうとは言えないけど
昔のことを聞かれるのが面倒で無いって嘘をつく坊主もいるそうだし

297 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 14:21:11
河野氏が全国に広まった原因は、主に承久の乱で負けたときと、
南北朝時代に新田氏や北畠氏について関東に行って、そのまま居ついて
しまったのが主だと思う。
負け戦になったおかげで、名前も色々変わった一族も多いので、
分かりにくいな。
同じ播磨鴨から出てきた一族でも、賀茂氏は京都にいついたので、
結構ばらけてない。
高槻の鴨氏は、物部連に味方してたので、早期に姿を消したみたいだね。
西国では河野氏はかなり四散してしまったので、千葉で河野氏の名前が
残っていたことは非常にうれしいなあ。
あと、九州の方にも変名しないで河野氏のままの人たちが
残っているって聞いたけど。

298 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 15:02:33
よく勘違いされるけど、上賀茂神社、下賀茂神社の宮司家の賀茂氏とは
同属ではないと思う。
京都で大勢力をもっていた賀茂氏は
度会氏と同じ神皇産霊尊を祖とする神武帝の功臣八咫烏武津之身命の
後裔と伝える。
越智氏と同属の賀茂氏は、一般に孝霊天皇裔の吉備氏族と称する陰陽道賀茂氏。



299 :長州河野氏のサダカツ:2005/08/10(水) 16:24:57
はじめまして、こんにちは! 伊予の河野孫右衛門貞活(僧名 孫栄 ソンエイ)
の子孫でソンエイ和尚から浄土真宗の寺を応仁の頃十九代にわたって
やっています。

実家に先祖は河野氏とうらずける資料はあり、私の家には河野氏の分家用の家紋があります。
しかし、果して本当に貞活氏が河野氏なのか、信憑性にかけるところがあります。
まず、通の字が氏名にありません。
「通」の字が与えられるのは本家本筋だけですか?

300 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 18:28:44
稲葉氏や三木氏、来島(久留島)氏なんかは通字が「通」だし分家でも憚られる事ではないぽ

301 :千葉の河野:2005/08/10(水) 22:11:37
ご教示ありがとうございました。
海賊衆は海に対して畏敬の念を抱くとともに、限りない夢、ロマンをもって海とともに生き、
そして、滅びた、と村上氏の子孫が書かれた本の序文にありました。
うちの先祖も、内陸ではなく、太平洋に接した土地暮らしていました。古里と同じような環境の
土地を選んだのかもしれません。先祖のお陰で今があると思うので、河野という名前に愛着をもって生きていきたいと思っています。


ちなみに、村上ファンドの村上さんは海賊の子孫ではないのでしょうか?
やってる仕事が海賊っぽいので(笑)。
もし、そうだとしたら、夢とロマンを追求し、実現した人なんでしょうかね。

302 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 23:43:22
>>301
村上ファンドの村上世彰のことか?
金融業者は在日ヤクザが多いんだよ。
世彰と書いて「よしあき」だとさ。
本名「金世彰」(キム・ヨショウ)なんじゃねーの?
村上水軍と一緒にするのは村上一族に失礼だぞ。
在日くんたちは「通名」でいろんな苗字を勝手に名乗ってやがるからな。
そういや郵政法案否決した造反議員の小林興起も名前といい顔つきといいチョン臭い
と思うのは漏れだけか?


303 :長州河野氏のサダカツ:2005/08/11(木) 12:11:53
民族差別をしたところで、
アゼルバイジャンみたいに石投げ紛争になるがな

304 :名無:2005/08/11(木) 16:18:39
>302

 村上氏が在日だという証拠あんのかい。
 かりに、在日だとして、だから何だというのかね。

305 :千葉の河野:2005/08/11(木) 18:59:46
余計な一言書いてしまってすみません。

村上氏は灘高東大旧通産省の超エリートで、村上一族だったら、名誉なことなんじゃないかって思ってました。
役人時代、市場中心の強い経済を作るという理想を実践しようとしているようですし。
でも、やり方に反発する人もいるんですね。



306 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 19:15:37
>304
河野氏の研究する前に、戦後の三国人暴動についてよう勉強しろよな(笑)
韓流ブームなんて、創価・在日が騒いでるだけだってわからんのか?


307 :名無:2005/08/11(木) 21:03:21
>306
韓国人と付き合ってみいよ。
以前、日本人が持っていた人情と熱い魂があるぜ。
あんたの歴史研究とやらは狭すぎる。


308 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 21:51:30
在日韓国人

パチンコ屋・消費者金融業者・焼肉屋・風俗・水商売・ヤクザ・暴走族

まともな日本国民は、こんな奴らと付き合いなんかないのだが・・・。
思うに>307、あんた創価だろ?


309 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 22:03:28
>>308

在日韓国人で大事なこと忘れてるよ。
凶悪犯罪者ってのが抜けてる!

確かに「住所不定・無職」って在日韓国人の犯罪者に多いな。


310 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 23:01:07
ここら辺でこの話しは置いといて河野さんの議論をしましょう

自分は支那も朝鮮も大嫌いですがな!

311 :河野サダカツ:2005/08/13(土) 11:23:05
↑まあ、結局洗脳社会ほど怖い物無しですね。

で、今、山口の実家の寺に帰省しています。
有力な情報が手に入ったら、お教えいたします。

          


312 :河野サダカツ:2005/08/13(土) 11:24:34
韓中が洗脳社会
のほほん社会が日本と言うことです。

313 :信濃河野家:2005/08/15(月) 22:50:05
>>301千葉の河野氏
うちの先祖は追っ手に追われて海のない長野県にまで逃げてきました。
よっぽど落人狩りが厳しかったのか苗字も変え
家紋も崩し、「通」の通字も使わず、宗派も曹洞宗から浄土真宗に変えました。
苗字は封建時代が終わってから元の河野に戻したらしいです。

先祖は伊予河野家の当主のようです!

314 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 12:03:22
新居氏は忠、《久万氏/大野氏/土居氏》は直、
が多い。
血筋によって通がつかない氏族も多いうようですね。


315 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 13:54:42
>>314
新居氏は「資」
久万氏は「俊」
大野氏は「直」
土居氏は「通」
だと思うが?


316 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 15:25:21
南予の三間土居氏の通字は「清」


317 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 10:52:55
いきなりだが・・・。
ウチの母方の姓が河野。
まぁ、先祖は河野氏ではなく紺屋だったみたい(明治・大正期に落ちぶれ以後零細水のみ百姓)。
中学だった時に河野氏の子孫(土居氏)が下の学年にいたが、何かボケッとして武将の血を引いてる感じがせんかったww



318 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 18:26:22
突然ですがどなたか教えてくだしい
うちの家紋は折敷に三文字で本籍は宮崎
でもコウノではなくカワノなんですが何ででしょう?
おいらもみなさんと一緒の血が流れてるんでしょうか?

319 :サダカツ:2005/08/17(水) 23:23:35
河野通勝は貞勝とも名乗ったのでしょうか?

>>308 さん
よくある例です。
きっと訳があり、読み方を変えたのでしょう。
私たちの仲間です。

320 :サダカツ:2005/08/17(水) 23:27:53
訂正
>>318 さん

321 :サダカツ:2005/08/18(木) 11:46:24
東北地方の河野氏について、彼らがどうして青森に行ったのかを知りたいのですが?
また、東北河野氏からは1977年にバーミンガム卓球世界選手権男子シングルスチャンピオンの
戦型・表ソフト前陣速攻型の河野 満氏が生まれていて、イギリスの人は今でも満氏を忘れていません。
現在は青森山田大学卓球部監督

322 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 19:31:51
>>319
ご返答ありがとうございました

323 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 11:55:13
>>321
承久の乱で敗北して、東北に流刑になった。

324 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 11:58:02
越智氏は孝が比較的多いな。
孝は孝霊天皇の子孫という意味かもしれない。

325 :千葉の河野:2005/08/22(月) 18:00:13
ご無沙汰しています。
実は、来月、大島の村上水軍博物館に行ってみようと思います。
四国へは余り行ったことがなくて、不安なので、
どなたか、行った方、旅のアドバイスをお願いします。


326 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 10:49:40
>>325
せっかく瀬戸内海に行くのだから、
神戸からダイヤモンドフェリーに乗船するのがおすすめ。
http://www.diamond-ferry.co.jp/
(大阪からも乗船できるが、港までの乗り換えが複雑で面倒)
でも、日中の海上を見物したいなら大阪から乗船するのがおすすめ。
船上で一泊するので、宿泊費が節約できる。
今治で降りて、そこからバスか船をつかえばあちこちにいける。
(日本長距離フェリー案内)
http://www.fune.co.jp/L.CFerry/
そのほかには、東京晴海のビックサイト、国際展示場前から
フェリーに乗り、徳島まで行く、オーシャン東九フェリー
に乗って、そこから高速バスで松山まで行く手がある。
(今治からは離れるので時間はロスする)
http://www.doconavi.com/bus/busdoco.html
水軍が跋扈した瀬戸内を見られるという点では、
ダイヤモンドフェリーがお勧め

面白みはないが、素人が利用するなら、
新幹線で福山まで行って、福山から
しまなみライナーを使う。
http://www.tomotetsu.co.jp/tetsudou_simanamiline.html
お金が節約したい場合は、
http://www.doconavi.com/cgi-bin/bus.cgi/bus/time?STAT=%CA%A1%BB%B3&GOAL=%BF%B7%BD%C9
夜行バスもあるが、はっきり言って、素人にはお勧めできない。
きわめて過酷。


327 :洲本の河野:2005/08/25(木) 00:35:01
湯築城開城後、洲本藩に仕官した河野です。


大山祇神⇒小千命⇒越智⇒河野 とか
五瀬命(神武天皇の兄)⇒ 小千命(東征の先発隊、瀬戸内海の制海権)
とか いろいろ説があるみたいですね。

そこの所どうなんでしょうか?

328 :千葉の河野:2005/08/25(木) 23:10:50
>>326
丁寧に、ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

329 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 02:08:57
越智氏のルーツは、
大山祇命説、五瀬命説、饒速日説、孝霊天皇説などがありますが、
孝霊天皇の子孫が播磨鴨に移住して、そこから勢力を
拡大した説が有力だと私は思っていますが、諸氏はいかが
お考えでしょう?
同じ播磨鴨から出た賀茂氏も孝霊天皇の子孫を名乗っているので、
そうではないかと考えているのですが。

330 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 02:39:17
ダイヤモンドフェリーの大阪航路は廃止された。
大阪から乗るなら四国オレンジフェリー
http://www.orange-ferry.co.jp/index1.html
22時頃に乗って、朝の6時頃に着くので、
5時起きのダイヤモンドフェリーよりは時間的にかなり楽。


331 :信濃河野家:2005/08/27(土) 09:40:30
>>329
俺は孝霊天皇説が有力だと思ってる。
しばらく前に愛媛のどこかで小千命に関する遺跡が出土したと読んだことがあった。


332 :宮崎の河野:2005/08/27(土) 20:08:58
宮崎の河野です。伊予ではコウノが多いようですが、宮崎ではカワノが圧倒的
に多い。なぜでしょうか?ちなみに、先日墓参りに行った際、うちの墓のまわりは
全部河野家で固められ、親戚らしいのですが、墓標をみると、『通』という字が
すべての人についていました。やはり伊予河野家と関わりがあるのでしょうか?

333 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 22:48:25
越智(おち)んこ。



334 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 12:35:32
NHKで「こえち」とよむ人がいた


335 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 12:44:56
越智ひろみだな

336 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 10:26:58
>>332
九州には、元寇のときの恩賞に所領をもらった時と、
南北朝時代に大量に移住してるから、たぶん、河野一族だと思います。
でも、詳しいことは調べてもよくわからなかった。


337 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 10:37:58
>>328
昨日の日曜日、実際に大阪に行って、大阪駅から大阪南港まで
実際に行ってきました。
一生に何度も瀬戸内海を見られるわけではないので、ぜひとも、
船上から先祖が渡った瀬戸内海を見ておくことをお勧めします。
行きかたは、
大阪駅から地下に降りて、地下鉄御堂筋線(難波方面行き)に乗り、
本町で降りる。
本町で改札を出ずに、駅内の長い通路を通って、
中央線(大阪港、コスモスクエア方面行き)に乗ります。
そして、コスモスクエア駅で降りて、改札を出ずに
ニュートラム(住之江方面行き)に乗って
ニュートラム南港ポートタウン線「フェリーターミナル駅」下車、西へ徒歩5分。
書いて説明するとややこしそうですが、
人の流れに乗って歩いていくと、簡単にいけませした。
大阪港から乗るのは、四国オレンジフェリー
新居浜港、東予で降りても、
今治に無料送迎バスがあるから、まったく問題ありません。
http://www.orange-ferry.co.jp/info/access/05renraku/parts/renrakubasu-5.gif



338 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 02:33:14
>>332
飫肥ですか?
親戚かもしれませんね。
うちは、伊東祐兵が落ちぶれていた時に河野を頼って伊予に来ていた(これは事実らしい)ので、
その縁で河野が没落した時には逆に伊東氏を頼って飫肥に移住したと聞いています。

339 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 02:51:55
うちの父方のじいさんは四十三代河野通胤の子孫って言ってた。
(養子に入ったので今は違うがもともと丹姓)
本家の裏山に古い墓があるらしい?

でもって、父方の婆さんが長曽我部系の家系、
母方の婆さんは黒瀬出身で平家落人とか、
通胤の長男の丹通義の子孫だとか…

とリあえず親戚仲悪いよw

340 :宮崎の河野:2005/08/30(火) 23:44:51
336さん、338さん、ご返答ありがとうございます。
また私も調べてみますので、みなさんも何かわかったら教えて
ください。

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)