5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇の血を引いてる人って日本に何人いるの?

1 :道家:05/03/18 20:17:34
少しでも天皇の子孫と思われるのは何人ぐらいいるんですか?
源氏、平家は天皇の子孫だし
皇室の女が嫁いだ先もいれると
かなりの数になると思いますが


2 :日本@名無史さん:05/03/18 20:25:13
朝鮮系

3 :日本@名無史さん:05/03/18 20:44:22

1世代30年と仮定すると、1000年前には2の33乗の先祖が存在する。
そのうち、ひとりも天皇の子孫がいないと断言できるかねw

4 :日本@名無史さん:05/03/19 00:11:08
在来日本人のほぼ全員が天皇の血縁者だろ。
在来日本人と外来人の混血が一度でもあれば子孫も血縁者。
在来日本人の誰が天皇になっても問題ないし、
現在天皇家を名乗っているファミリーを全員殺しても、
天皇の血が途絶えることはない。

もっとはっきり言えば

1000年前の天皇のDNAと
現在の天皇や皇位継承権保有者のDNAの一致の程度は
在来日本国民の平均と比べても有意の差なんか無いんだよ。

5 :日本@名無史さん:05/03/19 00:16:55
>>1
源平藤橘のうち、源氏、平氏、橘氏の子孫は全て天皇の子孫
例えば細川元首相は、清和天皇→源氏→足利家→細川家(足利家分家)
だから清和天皇の子孫

6 :日本@名無史さん:05/03/19 00:32:22
高階氏、文室氏、清原氏、氷上氏、岡氏、中原氏、清原氏、山辺氏
嶋氏、御長氏、龍田氏は、天武天皇の子孫

春原氏、淡海氏は天智天皇の子孫

高円氏は文武天皇の子孫

良峯氏、長岡氏は桓武天皇の子孫

在原氏は平城天皇の子孫

7 :日本@名無史さん:05/03/19 00:34:24
統計学の知識があれば
天皇の血が入っていない日本人を語ること自体が…

天皇の血を引いている日本人は約1億2千万人

8 :日本@名無史さん:05/03/19 00:38:29
在日とアイヌと沖縄県民とその他東北や南九州の
明らかに代々近所のみで婚姻繰り返した田舎モンと
在留外国人と‥‥なんかを除いた、日本人てことでいいですか

9 :日本@名無史さん:05/03/19 00:41:28
桓武天皇だけで子供が34人
嵯峨天皇の子供は49人
両天皇は9世紀の天皇だから、計83人の子供が1200年後の21世紀に
一体何人の子孫を残しているのか見当も付かない…

10 :日本@名無史さん:05/03/19 01:02:27
>8
南九州は日本が鎖国時代も、大陸と交流してたからいろんな血が入ってます

11 :日本@名無史さん:05/03/19 01:09:26
1,2,4,8,16,32,64,128,256,512,1024,2048,4096,
8192,16384,32768、65536,131072,262144,524288,
1048576,2097152,4194304,8388608,16777216、
33554432,67108864,134217728、ってことで。代々二人でも
一人が27代後には1億3千万になる。しかし実際はそうはならない。
子孫なんてそんなに増えないし残らないものなのだ。だからこそ
我々が今ここにいることに本当に感謝しなければいけない。
代々の祖先たちがたゆまない努力をしてくればこそなのだ。
そう思えば軽々しく人生を送れないはずである。なんちゃって。


12 :としぐり:05/03/19 02:11:42
戦前、日本人が全員、天皇の赤子と言っていたのは統計学から言えば満更、嘘でも
ない?

13 :日本@名無史さん:05/03/19 02:13:26
在日とアイヌと沖縄県民とその他東北や南九州の明らかに代々近所のみで
婚姻繰り返した田舎モンと 在留外国人と‥‥なんかを除けばね。

14 :日本@名無史さん:05/03/19 02:15:11
>>8
天皇の血もエミシの血も朝鮮半島の血も
華人の血もアイヌの血も奄美や沖縄の血も
日本国民にはたっぷりと混じっているよ

今日の朝、無作為に選ぶとして
北海道岩見沢駅前にいた20才の女の子と
鹿児島県西鹿児島駅前にいた20才の男の子が
何代で血縁関係があるか分かる?

90数パーセントの確率で6代以内に
血縁(親戚)関係があるんだよ

15 :日本@名無史さん:05/03/19 03:01:27
そうかい?
少なくともうちの両親(九州と関東)は6代ではつながんないよ。
たぶん7・8代目でも無理だと思う。かたや九州内で、かたや一つの
郡内で6代目までの全員が収まっちゃったよ。しかも父の祖父母は
イトコ同士で結婚、また父の高祖母(曾祖父の母)の父と、父の外祖母の外祖父の祖父が同一人物。

てなわけで、特に田舎では血縁的にも地縁的にも、なかなか広がら
ないように思う。ちなみに母方は6代以内ではそのような重複はなく、
町方、都市のほうが広がり方は大きいように思う。

16 :日本@名無史さん:05/03/19 04:54:02
一つの例として、中国の清朝では、滅亡したころには清朝縁の血筋の人間が数万人単位いたらしい
清朝はざっと二百年続いた血筋だから、誕生から滅亡までそれだけ多くの人間が輩出された。
特に一夫多妻で皇帝が多数の女房を抱えていたこともあるだろうけどね
それを考えると天皇家縁の血筋の数も想像できると思うが
つまり数え切れないだろう

17 :日本@名無史さん:05/03/19 05:09:11
一般人の血筋の方がそれをはるかに上回ってるから、あんまり意味ないな。

18 :日本@名無史さん:05/03/19 07:30:11
人間のセックスと繁殖のリアル系統図は
家系図以外の部分がたくさんあって楽しそう♪

1492年にコロンブスご一行が中央アメリカの島に着いて
梅毒がヨーロッパ人に初感染…すぐにイタリアで流行し、
1512年には日本に到達し流行したという事実は驚異的。

ちなみにポルトガル人の初来日は1541年なのにね。

19 :日本@名無史さん:05/03/19 11:12:22
系図で確認できる範囲で俺と血が繋がっているなかで最も時代の
新しい天皇は後伏見天皇。
父方(武蔵国出身)と母方(肥後国出身)がファミリーツリー上で
交わる人物は一色家の当主・一色公深。
まあ系図がわかっている人物なんて、俺の先祖でもほんの一握りだから
実際にはもっと近いところで繋がっているのかもしれないが。
直接の繋がりではないが、俺の母方の曾祖母の伯父にあたる人物の
墓を調べていたら、その奥さんが俺の父の父の父の母の妹(曽祖父の叔母)
だったことを知って驚いたことがある。
曾祖母の伯父は宮崎の出身で維新後、官僚になって東京に出てきた人物で
うちの父方とは何の地縁もなかった人物だし、うちの父と母もまったく
偶然に知り合った恋愛結婚なのでね。世の中意外に狭いね。

20 :日本@名無史さん:05/03/19 15:03:09
天皇から先で系図がつながって無くても、
同じ先祖を持つなら天皇と血縁者だよ。
だから6代なんて遡らなくても、
大丈夫、君は天皇の一族だ。

DNAテストしてみても必ず立証されるよ。

後伏見天皇の遺骨があったとして、DNA検査したとしたら、
今上天皇本人のDNAとその辺の市井の民のDNAとの
間に血縁距離の差なんか無いよ。

21 :日本@名無史さん:05/03/19 15:07:04
>天皇から先で系図がつながって無くても、

当然つながってるだろう。

22 :日本@名無史さん:05/03/19 15:08:16
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

23 :日本@名無史さん:05/03/19 15:11:18
ほんのわずか天ちゃんの血が混じってたとしても、
おまいらの体内の血の圧倒的大部分は農民の血だということを忘れるな。

24 :日本@名無史さん:05/03/19 15:18:18
>8 >13 >15
必死だなw

25 :日本@名無史さん:05/03/19 15:35:47
>>23
少しでもDNAで受け継いでるからなー

26 :日本@名無史さん:05/03/19 15:47:42
>>23
それはそうなんだが、
愛子さまも、たいしてかわらないわけなのよ

27 :日本@名無史さん:05/03/19 16:18:57
こんな事件あったな〜

大正時代に断絶した皇族「有栖川宮」を名乗って結婚披露宴を開き、
祝儀約1300万円などをだまし取っていた事件で、警視庁公安部は21日、
詐欺容疑で自称「有栖川識仁(さとひと)」(41)=京都市左京区=ら3人を逮捕した。
http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2003/10/22/04.html

28 :日本@名無史さん:05/03/19 16:32:00
名乗ったのが悪いけど
皇族なんてホントでもウソでもヨタ話

そんな話をありがたがった奴らも
十分にバカだよ

29 :日本@名無史さん:05/03/19 16:40:39
何々天皇の子孫と名乗るのなら詐欺にはならない
例えば醍醐天皇の子孫なんて腐るほどいるw
醍醐天皇は子供だけで何と36人もいるからねww

30 :日本@名無史さん:05/03/19 17:51:57
>>29
>醍醐天皇の子孫
オイラたち全員そうかもね

31 :日本@名無史さん:05/03/19 18:10:48
家系図すらない俺が来ましたけど、それでも繋がってますか?

32 :日本@名無史さん:05/03/19 18:13:12
朝鮮系とか中国系とかで無ければたぶん繋がってるだろうね。

33 :日本@名無史さん:05/03/19 18:37:00
>>31
名字で判定可能
天皇じゃなくて藤原氏の子孫も腐るほど居るけどね

34 :日本@名無史さん:05/03/19 18:38:04
>>31
>繋がってますか?
天皇家につながってますよ

35 :日本@名無史さん:05/03/19 18:39:26
>>32
>朝鮮系とか中国系とかで無ければたぶん繋がってるだろうね。
かなり古い時代まで遡れば、毛沢東と今上天皇とペさまとF4も
みんな、今の日本人一人一人とつながってるよ。

36 :日本@名無史さん:05/03/19 18:40:48
>>33
出自不明の苗字の俺ですが・・・

37 :日本@名無史さん:05/03/19 18:59:01
天オタの願望や妄想は聞き飽きた

38 :日本@名無史さん:05/03/19 20:04:20
苗字では判定できないだろう。

39 :日本@名無史さん:05/03/19 20:06:22
>>38
明治以降の新しい名字でなければ判定可能
「尊卑分脈」が使えるから

40 :日本@名無史さん:05/03/19 20:34:44
「尊卑分脈」に載ってる苗字だって、まったく同じ苗字で
系統が別という例はいくらでもあるだろ。
大体、「尊卑分脈」は藤原氏の系図がメインであって、
源平その他の系図は内容も薄いし、信頼度も低い。

41 :日本@名無史さん:05/03/19 21:40:43
>24
15っすけど。必死も何も事実なんだからしょうがない。
漏れも現日本人1億数千万人の殆ど全員に皇室の血が流れていることは、そんなことは当たり前だと思う。
(皇室だけじゃなく、たぶん例えば西暦700年に存在した日本人の、かなりの血が我々には流れているのだろう)
ただ14がいうような遠方の赤の他人が6代以内で90パーセントつながるってのは疑問。
15にも書いたように、田舎とかだと、6代も遡らなくても村民の殆どが親戚なんてことはよくあるが。
除籍を取ってみて分かることは、当たり前だが昔は婚姻圏がせまいということ。
まあ一生自分の村から出ることの無かった人が多かったそうだから当然だが。
まあ、あと2,3世代すれば90パーセントに近づくだろう。人口も減ってることだし。

42 :日本@名無史さん:05/03/19 21:56:08
天皇家の血が入っていたとしてもどこでどう入ったかわからんケースが大半だし、
男系の確実な系図でつながっててしかるべき身分の家柄じゃないと先祖と公言できん。

ま、どっかで混入してる可能性は否定できんにせよ、そんなに大騒ぎすることか?
ほんのチョッピリの天皇の血以上に土民、百姓の血が濃厚に入ってるんだからな。

43 :日本@名無史さん:05/03/19 22:01:44
そうそう田村麻呂経由で半島の血も、あ、桓武天皇経由でもいいか。
半島・大陸・賤民、商人、漁民、武士、農民、貴族、皇族‥‥
いろんな血が入ってるわさ。最も多いのは(ry

44 :日本@名無史さん:05/03/19 22:02:53
名字と尊卑分脈を照らし合わせれば、どの天皇の子孫か
あるいは藤原氏の子孫が、アバウトな形でなら判明する

例えば名字が阿野の人の場合

清和天皇−源氏−阿野家だから清和天皇の子孫

45 :日本@名無史さん:05/03/19 22:10:35
>>44
九州人のボクには当てはまらないと思います。

46 :日本@名無史さん:05/03/19 22:28:27
名字が
佐渡、小島、八島、足助、山田、木田、高田、白河、明智、平井、諏訪部
栗田、松本、村上、夏目、依田、森、小椋、米井、飯沼、柳、片切、那須
東、西、林、大室、泉、猪木、山縣、井上、福島、清水、多田、能勢、能瀬
倉垣、田尻、馬場、太田、土岐、高井、浅野、船木、池田、落合、宇野
大森、豊島、石川、陸奥、大野、柏原、朝日、小野、千田、上野、時田
飯田、島本、小坂、高梨、芳美、常葉、河内、國井、新田、山名、徳川
世良田、里見、江田、足利、斯波、渋川、石塔、大島、一色、大島、堀口
小俣、加古、吉良、今川、畠山、仁木、杉原、田中、岩松、細川、桃井
荒川、矢田、吉見、阿野、若槻、石橋、錦織、佐竹、柏木、逸見、武田
藤崎、一條、高畠、板垣、小笠原、大倉、吉田、安田、安井、二宮、岩崎
東条、南部、平賀、秋山、下条、八代、岡田、伴野、大内、大井、鳴海
の人は、清和天皇の子孫

47 :日本@名無史さん:05/03/19 22:37:18
名字が
庭田、六角、綾小路、山内、西条、佐々木、鳥山、京極、黒田、鏡
大原、高谷、高嶋、平井、横山、馬淵、長江、朽木、尼子、堀部
長田、青地、佐保、伊佐、山中、出雲、加地、塩屋、磯部、高屋
倉田、野木
の人は、宇多天皇の子孫

48 :日本@名無史さん:05/03/19 22:39:14
名字が、
唐橋、中院、堀川、土御門、久我、北畠、六條、赤松、千種
の人は、村上天皇の子孫

49 :日本@名無史さん:05/03/19 22:43:52
名字が
三浦、千葉、北条、杉原、伊勢、稲毛、和田、畠山、大仏、名越、金沢
の人は、桓武天皇の子孫

50 :日本@名無史さん:05/03/19 23:15:59
桓武平氏の子孫を名乗っている家はほとんどが系図の仮冒。
源氏の子孫も怪しい家が多いよ。
「尊卑分脈」なんてあてにならん。

51 :日本@名無史さん:05/03/19 23:21:27
しかも46〜49は男系直系のみしか考えてない。

52 :日本@名無史さん:05/03/19 23:21:30
あと途中で養子が入っている家って物凄く多いからね。
入っていない家のほうが珍しいぐらいだから
血を引いているかどうかという話になると
苗字なんてまるであてにはならない。

53 :日本@名無史さん:05/03/19 23:50:55
京都では本願寺家

54 :日本@名無史さん:05/03/20 00:53:58
>>52
養子でも自分の家系の女を嫁がせる養子があるし
ないのもあるけど


55 :日本@名無史さん:05/03/20 19:02:35
だって>>46>>49は男系直系の話なんだろ?
女婿とかのケースはいくらでもあると思うけど
女系まで含めれば、ほとんどの日本人は天皇の血を引いているだろう
ということは自明に近いんじゃないの?


56 :日本@名無史さん:05/03/20 19:10:39
>>55
それ以上に、ほとんどの日本人は圧倒的に農民の血をひいてることも自明だから、
そういう言い方はあんまり意味ないな。
人口の比率から考えたら、ごく当たり前のその事実に目をつぶって、
不確実で証明困難な天皇の血ばかり強調してもみじめなだけだが。

57 :日本@名無史さん:05/03/20 19:12:10
代々百姓の俺が来ましたよ。

58 :日本@名無史さん:05/03/20 19:29:28
>>56
なんで農民が天皇の子孫じゃないんだ?
有力ゆえに生き残り得た共同体に属していたのが今の日本人だろ。

59 :日本@名無史さん:05/03/20 20:09:42
天皇にも農民の血は入ってるよ
当たり前じゃん

60 :日本@名無史さん:05/03/20 20:55:27
なんか天皇の血が混じってることを願望してる人の多いスレですね。
いくら可能性やら確立やらを云々しても、確実な家系図で立証できない上、
確実にたどれる先祖が全くの庶民でしかないのなら、そんな妄想屁にも
ならないと思うけどね。

61 :19:05/03/20 21:00:36
だから家系図で立証できるよ。
家系図で立証できたから遺伝学的に立証できたことになるとは
露ほども思ってないけど、それは現天皇家だって同じことだわな。

62 :日本@名無史さん:2005/03/21(月) 14:38:29
現天皇家って、鹿児島とか山口の人たちのすり替えだって
よく言われてるよね。それまでの天皇家を殺し尽くして
明治設立と同時に、差し替えたのが明治以降の天皇家という説。
真偽は知らないけど、さもありなんって印象は持つよ。
孝明天皇を殺した事情の口封じで龍馬が西郷に暗殺されたとか、
伊藤博文が自分の一族の子供を郷里から連れてきて明治天皇に
したから権勢を誇っていたんだとか、よく分からん噂がある。

まあ、日本人の99.999%はここ2千年以内には天皇家と血縁があるし、
過去1万年まで遡れば、東アジア人のほとんど全員がお互いに血縁者だろ。

63 :ウクレレ:2005/03/21(月) 14:39:02
http://moral.bbs.thebbs.jp/1111297831/0- 遂に完成に近づいてきたZEM の 思想大全

このノリはハンパじゃないぜ!

64 :日本@名無史さん:2005/03/21(月) 15:15:52
>まあ、日本人の99.999%はここ2千年以内には天皇家と血縁があるし

そんなこと力説して何の意味があるのだ?
天皇との血縁なんて、現皇室との近い近親者や旧皇族や華族でもない限り、
何の意味もない。系図や戸籍で立証できない確率やら可能性で語っても、
天オタの自慰にしかならないんだが・・・

65 :日本@名無史さん:2005/03/21(月) 20:50:57
天皇との血縁なんか誰でもみんなにあるんだから
語ること自体がお馬鹿である確率も99.999%超だ

66 :日本@名無史さん:2005/03/21(月) 21:09:31
そんなことを今さら言うこと自体がお馬鹿だな。
確立論でしか語れないのなら、わざわざ語る意味がない。

あとは妄想や空想の世界で遊ぶのか?

67 :日本@名無史さん:2005/03/21(月) 21:41:38
要するに日本人なら誰でも天皇になれるということですね?

68 :日本@名無史さん:2005/03/21(月) 22:10:14
そうです。
誰でも天皇になれます。
今の天皇も貴方も天皇になる資格は全く同じです。

69 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 17:27:13
無理。一般人はあくまで一般人。皇族から分かれても源氏や平家のようなもので皇族後裔系氏族であってもう皇族ではない。

70 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 18:54:21
確かに日本人の大部分は天皇家の血を継ぐが、その殆どは「女系」。だからこそ男系で繋がる天皇家が本体となる必要がある。

71 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 19:17:32
日本人のほとんどが天皇に繋がっているなんて、幻想じみた暴論をよく吐けるな。
ある階級以上ならほとんど天皇に繋がっているだろうけど、ある階級以下なら皆無に近い。
階級を越えて婚姻を結ぶ例が少ないんだから。
農民や、商人、足軽の子孫が天皇に繋がるかよ。
大体、天皇以前に武士にすら繋がらない家系だって珍しく無いだろ?
1回自分の戸籍をたどって調べてみたら?
特殊な事情でも無い限り、ほとんど婚姻を結ぶ階層が固定されているから。

72 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 20:27:20
その階層事態が固定的じゃなくて、古代豪族から戦国の守護クラスまでに帰農する名家の端くれぐらいならごまんとあるわけよ。まあ、歴史学的に考える以上、実証出来ない事実を可能性が高いというだけで論じてみる姿勢に批判的になるのは理解できるけどね。

73 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 20:34:41
いきなり上位家系と婚姻するかよw古代に天皇家の血を継ぐ娘が一人でも低級豪族と婚姻すれば、その子孫は地主と、さらにその子孫は庶民(農民)と婚姻する可能性が高くなる。つまり一度下のクラスと婚姻を持てば、二度と上位クラスとの血縁は難しくなり下がる一方。

74 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 21:01:18
糞田舎いや、現代で言う地方の市町村の農民なんか、身分以前に同じ村や近隣の村との間でしか婚姻しないよ。

75 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 21:09:08
>>73
そう言うのは特殊な事情と言うんだよ。
その方法で日本人のほとんどが天皇の子孫となるまで何千年、何万年かかるんですか?

76 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 21:21:01
73ではないがその特殊な事情が古代に何回かあれば、かなりの人間に天皇の血が混入するのでは?

77 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 21:32:14
よし、一つ一つ調べてみよう。先細りしていって終いには記録からは途絶えるだろうけど迫れる所まで迫ってみるのも面白いかも。

78 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 21:39:42
しかし父系のみしか頭にない痛い奴がいるな。母系を含め50代遡れば一体何百万の子孫がいるとでも…(ry

79 :tociguri:2005/03/22(火) 23:24:16
まー、関係があるのか無いのかよく分からんが、米国黒人の大部分には白人の血が
入っているそうで、米国黒人はアーリア系なのか?というのと似た話ですね。


80 :日本@名無史さん:2005/03/22(火) 23:47:42
時間の問題だけだ。
3百年も遡れば日本人の9割以上が天皇と血縁関係になる。
数百年前まで遡れば日本人はほぼ全員が天皇と血縁関係がある。
2000年前まで遡れば東アジアの沿岸地方に住むほぼ全員が血縁
1万年前まで遡ればチベットからベトナムやアラスカまで全員が血縁。

天皇家は男系で継承存続してるなんて考える史学家など一人もいない。
イエス・キリストが処女懐胎したとか処刑された後復活して昇天したのが
事実だ、史実だと言い張るのと同じくらいにDQNで電波な妄想だ。

81 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 02:32:47
公家の多くが天皇家から分家ってことになっている。
もっともこれは眉唾だな
各地の豪族が大王に従う過程で、自らの天孫神話を捨て去り
大王のみを天孫の本流にすえて、自分達はその分家ってことにしたってことらしいが。

82 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 02:35:48
そういえば豊臣秀吉も、親王の御子を自称していたな。
存在もしない親王を作り出して、自分はその落しだねだと噂を流した。
幾らあの時代でも、その程度の嘘にだまされるはずはなく、大名達はあきれ返っていたようだがな。
まあ、天下人となっても、これだけは変えられない生まれの卑しさは、彼にとっては生涯のコンプレックスだったのかも知れない。
現在人があこがれるのは卑しい生まれでも天下を取ったってことだが、当時の人とは感覚が違うからな

83 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 03:49:41
俺たち全員皇族だったんだな

84 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 04:12:43
男系はY染色体に、女系はミトコンドリアDNAにその理論的根拠が求められる。

85 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 04:45:47
残念ながら、>>84の根拠は、↓のような2パターンしかわからない。
高祖父→曽祖父→祖父→父→子
高祖母→曾祖母→祖母→母→子

高祖父→曾祖母→祖父→母→子とかいうような、男・女がごちゃ混ぜの大多数の系統が調べられない。残念ながら。

86 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 05:57:36
まぁ、だからこそ即位に儀式とかルールが必要になるんだね〜。
皆、天皇になれちゃう。


87 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 06:13:48
そうだね。それにお世継ぎ問題ももう少し軽く考えてもいいと思う。

88 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 11:47:16
>>83
>俺たち全員皇族だったんだな
そうだよ
誰が天皇になってもいい

89 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 11:52:44
>>86
>即位に儀式とかルール
ミドルティーンの処女にアマテラス霊を憑依させて、
その娘とSEXし、「アマテラスの中に入ってイき、
そこから自分の分身を引き抜く=アマテラスから
生まれる」ことで誰でも男なら天皇家の人間となれる。
男系にこだわるのは、この秘技が男にしかできないからだろ。
ヨリワラの娘が妊娠したら、予備の血統者として
出雲方面の神社の人間の子として育てる。

90 :日本@名無史さん:2005/03/24(木) 02:26:36
>>1
>少しでも天皇の子孫と思われるのは何人ぐらいいるんですか?
答え:無数にいます

91 :事情通:2005/03/24(木) 02:33:30
>>1
今の天皇陛下の血統図(公にされてる家系図ではない)は
徳川斉昭→久邇宮朝彦→東久邇稔彦→三笠宮崇仁→明仁→秋篠宮だから260人
くらいかな?大室王朝は明治天皇→昭和天皇→娘二人で断絶。

92 :日本@名無史さん:2005/03/24(木) 02:38:12
日本人全員アマテラスの子孫。
天皇家も125代続いているのもウソ。
5代151年しか続いていない。

93 :日本@名無史さん:2005/03/24(木) 02:54:21
阿蘇神社一族の方が古い家系?

古代から続く天皇家というストーリーはファンタジー。
作り話だし、客観的には真っ赤なウソだ。

チョンが熊女からコリアンが生まれたと
言い張ってるのと、同じ程度の馬鹿話だ。

94 :日本@名無史さん:2005/03/24(木) 17:21:29
1,2,4,8,‥‥134217728、ってことで、代々二人でも
28代目は1億3千万人になる。4人なら14代目。しかし実際には近代
以前は数百年たっても2倍になるかならないか。明治初年が現在の約半分。
子孫なんて前近代にはそんなに拡散しないものなのだ。明治以降の人口増加
曲線の伸びと、越境結婚(地域的、身分的‥‥)の増加で漸く拡散し始めた。

95 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 07:43:46
アダムとイブ的のりで考えてます。
入って無いほうが、希少でしょ。

96 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 10:52:34
アダムとイブは最初の人間だから問題ない。
例えば神武天皇の時代、すでに我が国には数百万の人間がいた。
日本でも天御中主なら問題ない。

97 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 17:25:52
日本人は全員、天皇と血縁者。
誰でも天皇になっていいし、
昔の天皇と今の天皇のつながりは、
昔の天皇と俺たちのそれと変わりない。
誰が天皇になってもいいんだよ。

98 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 08:34:59
何なんだこのすれ

99 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 08:44:42
88,97

しつこい

100 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 08:45:54
>>93

つながっていないという証拠があるの?

101 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 08:48:28
バカとキチ外ばっかりだ

102 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 08:54:52
>昔の天皇と今の天皇のつながりは、
>昔の天皇と俺たちのそれと変わりない。

あちらさんは間に何人も天皇がいるけど、俺たちはたとえ某天皇の子孫としても
間に天皇はいない。そこが大きな違い。だから現在後継ぎでもめている。

103 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 09:11:19

大宝令(?)か何かだったと思うが、皇族は五世孫まで。
つまり五世以内の先祖に天皇がいなけりゃ、皇位継承権なし

104 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 11:14:53
俺んちは藤家(藤原)筋。代々家紋は鷲の羽が入ってるやつ。

105 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 15:43:41
>>102
>あちらさんは間に何人も天皇がいるけど、俺たちはたとえ某天皇の子孫としても
>間に天皇はいない。
太古の天皇と俺たち全員の間にはたくさん天皇はいるよ

少なくとも今の天皇と太古の天皇の関係と
俺たちと太古の天皇の関係は同じ

今の天皇の父は誰 今の天皇の母は誰
大正天皇の父は誰 大正天皇の母は誰
明治天皇の父は誰 明治天皇の母は誰
そこから先は検証できない
DNA検査でもすればつながっていないことだけが実証されるだけ

天皇墓や古墳に立ち入り検査できないわけだよ

106 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 16:24:29
>>103
>五世以内の先祖に天皇がいなけりゃ、皇位継承権なし
遺伝子検査が出来なかった時代のヨタ話だよ。
北朝南朝みたいなトラブル回避の思いつきルール。

まともな先祖血縁関係の検証できてたら、
そんなルールは天皇家には成立しない。

そもそも天皇じゃないと明らかに検証されるか、
僕も君も彼もあの人もみんな皇位継承権者という話になる。

107 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 17:48:11
>>106
>北朝南朝みたいなトラブル回避の思いつきルール。

はぁ?大宝令(?)と南北朝はどっちが先ですか
前からあったほうが「思いつき」ですか?
精神病院逝ってくださいww

108 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 18:00:45
俺は先祖が出羽の百姓だから
皇室の血が混じってる可能性はかなり低い。

代々農民同士で婚姻繰り返してきたと思う。

109 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 18:15:07
>>107
>大宝令(?)と南北朝はどっちが先ですか
先見の明があっただけだろ
当時のテクノロジーの範囲で
その当時の官僚クンか誰かがね

110 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 18:16:04
「みたいな」って書いてあるな

111 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 18:31:20
天オタの願望垂れ流しスレって滑稽でつね。
いくら可能性や確率をふりかざしても、確かな系図や戸籍がない以上、
単なる願望や妄想にすぎませんw

112 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 18:40:54
天皇制が何の根拠もない虚制だって話だ

113 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 18:41:50
>>111
>確かな系図や戸籍
そんなものが存在する家系など世界に一つも無いよ

114 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 18:48:53
インチキ系図すらないのに可能性だけで天皇の子孫と主張できる阿呆には
つきあいきれん。

天皇の血をどうこう言う前に自分の身近な親類縁者をよく見るこった。

115 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 19:28:16
人間は類人猿の中でも珍しい年中発情している種だ(ボノボとかもあるが)

誰と誰がSEXして出産したか、なんてホントのことは分からんのだ

系図なんて成金が作るものでそもそもが創作の贋作だ

天皇の血をどうこう言う前に、自分がホントは誰の子か、
自分の子がホントは誰の子か、自分の祖父母はホントに
自分の祖父母か考えて見るこった。

俺なんか、過去の女たちのうちの何人かが、甲斐性がなかった頃の
俺と結婚したくなくて、他の男と結婚しといて、こっそり俺の子を
産んでたら、どうしよう、子供同士が母違いなことを知らずに
サカったらといつも不安だぞ。人妻相手に中出ししたことも
たくさんあるし、その後あってない女も多いしな。

116 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 21:37:01
お前が人妻に手を出したとか別に誰も聞いてないんだが・・・

でもまぁ、確かDNAをたどればみんな一人の女に行き着くって言うな。

117 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 21:48:37
ヒトという乱交する動物、
天皇なんていう建前だけのシロモン、
天皇役は同じヒトというサルが演じてるんだから、
系図なんか尻拭き紙以下の存在だもんな。仕方ねえよ。

118 :日本@名無史さん:2005/03/27(日) 21:51:31
天皇と言う存在が建前とか、そういう話はもうスレ違いだろ。

119 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 00:55:35
>>118
>天皇と言う存在が建前
学問として論じる場である以上、
客観的な前提は明らかにしといてよいと思う。
天皇はフィクションであり物語だ。

120 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 00:58:49
てか普通にいくらでもいんだろ。国民の半分は堅いんじゃないか?
清和源氏の一流だけみても経基一人の男系子孫が数百万人いんだから。

121 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 01:01:55
学問として論じるなら、巫女であったり神であったり、権威であったりした天皇を、
宗教的側面から語ることを忘れてはならない。

ちなみに今は、憲法でさだめられた「国民の象徴」


つまり国旗のようなもの、、。

122 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 02:09:42
それに生身の人間を当てて使うというのも
人権侵害甚だしいもんだよな

皇族なんて誰とサカって妊娠するかしか
期待されていないんだから

生活するオリが
皇居内か上野動物園内か
皇族とパンダの違いはないよ

哀れすぎるし、嫁の頭が狂うのも当たり前な気がする

123 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 02:10:08
俺も一応、系図では天皇の子孫ということななっているが
先祖である群馬の地方大名が天皇の子孫だなんてうそっぽい。
自分の支配に天皇の権威を利用としたのが、筒抜け結構、俺
の先祖みたいに名乗っただけのも多いと思われる。実際、自分
の先祖があぁだこうだで自慢するのは自分の価値を見出せてい
ない奴のすることでは?まぁ、自分たちの先祖は突き詰めたら
ミトコンドリア・イブにさかのぼっていくし、きりがない。
大事なのは今の自分自身に価値を見出すか、作っていくことでは?

124 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 02:11:26
>>123
>今の自分自身に価値を見出すか、作っていくことでは?
そうだよ、それが正解だと思う。

125 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 14:36:02
>少なくとも今の天皇と太古の天皇の関係と俺たちと太古の天皇の関係は同じ

わかんねえ野郎だな。例えばな、ある人間が桓武平氏の子孫だとするだろ。
神武天皇から見た場合、桓武天皇までは、そいつと現天皇は共通してるわな。
でも桓武から先は、かたや天皇ゼロ、かたや何人かしらんが、兎に角いっぱい。
40いくつ対ゼロで、向こうの勝ち。共通部分比べたって意味ないだろ。
60いくつ対20いくつになるだけ。いつまで経っても差は縮まらない。

126 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 16:52:19
向うの勝ちって、
勝ち負けの問題か?

127 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 21:21:59
>>125
>かたや天皇ゼロ、かたや何人かしらんが、兎に角いっぱい。
天皇と勝手に名乗ってる奴が何人かいたというだけなんだから
同じじゃん。お前やそのオヤジが天皇と名乗っても同じなんだよ。

128 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 21:35:03
割合から言えば農民の方が圧倒的多数だという事実に目をつぶりたがる輩が多いな。

129 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 21:47:53
万世一系の血縁(DNAの継承)を論じる以上、
今上天皇と俺たち市井の民は
1000年以上前の天皇との血の濃さの関係では変わらない。

天皇と名乗っていたかどうかなんて、どうでもいい話だ。
麻原ブタだって新天皇になると公言してたし、明治天皇なんか
どこの馬の骨のもんだが分からん奴だろ。

「万世一系」という血の継承性による神秘性と
「天皇」というイエ制度に寄った権威のハナシ。
ダブルすり替え論議をして変に思わないところが
二枚舌の詭弁なんだよ。

130 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 21:50:20
>>128
>割合から言えば農民の方が圧倒的多数だという事実
今上天皇の血に占める百姓を経験したDNAの割合も
お前や俺と同じ程度なんだよ。百姓自体が、焼き畑など
原始農耕を含めて数万年間しか存在しないんだけどね。

131 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 21:51:15
源氏や平氏だって農民なんだけどな。
武装農民。劉備なんかも中山靖王劉勝の末孫なんていってるが、
当時子孫は、30万人ぐらい居たらしい。
10親等までとか、ローカルルール作らないと、話が平行線になるよね。

132 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 21:54:23
屁理屈はいい。
無名のごく普通の土民の方が数からいって圧倒的に多数だろ。

133 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 22:04:03
>>132
>普通の土民の方が数からいって圧倒的に多数
そりゃそうだ。
農家のオバサンが新興宗教の教祖やってんのと、
天皇名乗ってるのは、全くもって同じ事だよ。


134 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 22:04:59
その上、ヒトは婚外出産しまくる動物だし。

135 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 22:14:17
家族とイエ制度と家庭は違う。

家族:繁殖行為(性愛と育児)で結ばれている集団。

イエ:社会的制度。生産、政治、警察、司法、防衛の
   機能を時代背景によっては持つこともある。
   厳密な意味でのリアル血縁には依拠しない。
   イエの継承が実体。民間人の場合は、
   田畑と祖霊を祀る神棚や位牌を継承する。

家庭:家族を「場」として捉え、論じるときに使う用語。

世帯:経済消費単位としての家族。

イエ制度は、天皇制や家元制度などに通じていて、
個人や血縁よりも、「建前としての家系」を重視する。
元来は、土地本位主義の経済社会の副産物であり、
少ない田畠と先祖の墓を守らせるためのシステム。
現在は過去の遺習として急速に廃れつつある。

136 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 22:17:51
その無名の土民から、初代天皇つーか権力者始まる訳だゆーてんの。
時代とかルールないとだめだべ?

137 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 22:18:02
たとえばだ。
戸籍では5代前の先祖くらいしか遡れない、元小作農のAさんがいたとする。
名字が源氏のナントカ家と同じだとしても、確実な先祖には小作人しかおらず、
江戸期については先祖の名前もわからんような状態だったとする。

この場合、血の拡散の確率やら名字やらを持ち出して、天皇の子孫なんて言っても
何の意味もないし、かえって滑稽なだけだと思うぞ。

天皇の子孫とか自称しても世間が納得するのは、公家華族の末裔みたいな名家であって、
確実な先祖や親類が全くの庶民でしかない大多数の人間が、そんなこと言っても無意味だ。


138 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 22:20:44
天皇と祖先が同じと言ってるのは、黒人と祖先が同じというのと同レベル。
原始人やサルまでさかのぼったら、世界は一家、人類みな兄弟w

139 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 22:28:32
>>137
>天皇の子孫なんて言っても
>何の意味もないし、かえって滑稽なだけだと思うぞ。
今の天皇についても同じだよ。

世間が納得云々といっても、世間の定義が曖昧だよ。
賢い奴らは公家華族の末裔なんて耳にしただけで
眉をひそめるぞ。俺も曾祖父が華族だったけど、
恥ずかしくてまず口にしない。公家華族の末裔だって
真顔で口にしてる奴らに恥ずかしい奴らが多すぎるから。

中国なんか、下手に名家の末裔を名乗ると紅衛兵が
来て暴れるからって、多くの家で家系図を焼き捨てた。
それで良かった、過去の呪縛から逃れられて、って
言ってる人間が多い。最初にその話を聞いたときは
「寂しいだろ」って思ったけど、、今ではそうかなって思う。


140 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 22:30:02
>>138
>天皇と祖先が同じと言ってるのは、黒人と祖先が同じというのと同レベル。
そうだよ。天皇や人種を論じたがる奴は大バカDQNだけだよ。

141 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 22:38:00
>中国なんか、下手に名家の末裔を名乗ると紅衛兵が
>来て暴れるからって、多くの家で家系図を焼き捨てた。

それは文革の権力闘争の話でしょ。
世間一般の常識とは関係ない。


142 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 22:48:22
中国とかベトナムでは、革命後、家系図を焼き捨てたりした例が多いが、
壁の中などに隠しておいたという話もよく聞く。

ベトナムでは、最近、ローマ字で家系図を編集するのが流行しているらしい。

143 : ◆GUNBOYdbqE :2005/03/28(月) 22:49:21 ID:c2MB2A+D ?#
三種の神器をはやくさがせと
ききました

144 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 22:51:22
ほんの少しでも天皇の血が入っていれば良いのなら、無尽蔵に存在していると思われ。

例えば、母が霊元天皇の血をひく有栖川宮吉子女王である徳川慶喜は、24人の子を儲けた。
成人しただけでも13人。そしてその13人それぞれが子を産み、孫・ひ孫ができている。既に慶喜の子孫だけで100人以上だ。
女系も含めた「子孫」というレベルで考えれば、天皇の子孫は30万人どころでは無いだろう。


145 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 22:54:32
しかし、それ以外のいろんな家系の血の方がもっと濃いわけで・・・

146 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 23:16:21
>>145
>家系の血の方がもっと濃いわけで・・・
そんなこと関係ないって

明治天皇の出自だって国内外で大いに
疑われてるけど、一応、天皇を名乗ったじゃん

家系なんてデタラメ120%なんだから
誰の血が濃くて薄いという問題ではないよ

どの代の天皇の血をベースにするかによって
子孫の分岐先は統計的に出現数が爆発する

さらに今上天皇だって、もし孝明天皇以前の天皇とは
DNAチェックすればマズいだろう

今上天皇は、北朝鮮工作員で横田めぐみさんの自称父と同じ怪しさか?

5代どころの話でさえ成立しないよ

147 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 23:17:44
精神病院には「自称」なら沢山いるが・・・。

148 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 23:33:54
>>146
>明治天皇の出自だって国内外で大いに
>疑われてるけど、一応、天皇を名乗ったじゃん

キミの脳内データはすごいねえw

149 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 23:42:31
大室=皇室は日本史板の常識

150 :日本@名無史さん:2005/03/28(月) 23:53:55
寅に罪はない。

151 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 00:03:38
>>149

日本史板の住人で、大室ヨタ話を知ってるのが1%、信じてるのは
そのうちの0.1%くらいかな
日本国民レベルでは、百万人にひとりくらいだろうw

152 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 00:04:06
寅之助は難聴の血なんじゃなかったの?

153 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 00:07:14
>>103
その時代ですらそういった区別をしなければならないほど男系皇孫がいたわけで。

1 時政
2 宗時・義時・時房・政範
3 泰時・朝時・重時・政村・実泰・有時・時尚・時盛・時村・資時・朝直・時直・時定・時弘・時隆
三代で15人に増殖
北条氏が真実に桓武平氏かどうかは別として、有力者はいくらでも子供を作れる。
血を引いていない日本人探すほうが難しい。

154 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 00:10:24
このスレを読んでると、
神武天皇の建国の理念とされる「八紘一宇」が成ったのかなと、
めでたく思える。

155 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 00:24:37
産めよ、増えよ、地に満てよ。

156 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 00:26:53
ヒロヒトと金日成の死に対する日朝両国民の姿は
驚くほど酷似していた。東アジア人の恥だよ。
世襲はいかんよ。世襲は、上の人も下の人もみんなが腐る。

157 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 00:34:12
おいおい、どこが酷似してるんだ?具体例をあげてみろよ。

158 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 00:42:32
BBC、CNN、ディスカバリーチャンネルでの
ニュース映像を海外で見て似てるなと思ったよ。

159 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 01:07:57

で、どんな映像だったんだ?

160 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 01:39:10
皇居前とか平壌の広場とかで
人前をはばからず、
地べたに座り込み、
涙と鼻汁を垂らして、
アイヤ〜って嘆き悲しむの図。

161 :日本@名無史さん :2005/03/29(火) 16:28:31
それは終戦の時の映像じゃないのか?
17年前にも皇居前の地べたに座り込んで嘆き悲む人はいたかもしれないが、
それを見て北朝鮮国民の姿と酷似しているというあんたが、
めでたく思える。

162 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 17:33:14
確かに葬式で遺族の涙と泣き女の涙は酷似している。それは誰もが否定できない絶対的な物である。それは認めよう。

163 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 17:45:43
キム豚はなぶり殺される対象でありながら人民保安部があるから尊敬?されている。日本は統制社会ですらないし、国民の自由にさせているにも関わらず国民の支持を得る。喜ぶ姿は同じに見えよう。では同じ社会か?

164 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 17:49:40
まあ、でもつい50年前までの我々日本人の精神構造と、今の北朝鮮のそれとはそう違わないだろうね。

165 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 18:53:25
だから、救いの手を差し伸べてやらなければならないんだよ。

166 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 18:59:13
我々日本人とかいうな

167 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 18:59:59
50ねんまえの

168 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 19:05:35
こういうスレは相変わらずチョンの妄想が紛れ込んでくるのが気持ち悪いね

169 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 19:05:44
たかだか50年前の我々の精神構造と今の我々のそれとも表面的には違っても根本的にはたいして変わってないだろうよ。

170 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 19:08:35
確かにスレ違いな方向に逝ってるな。。

171 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 19:11:46
チョンの妄想とか、そういうふうに避けないでちゃんと自己を見つめろッつーの。

172 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 20:01:09 ID:
天皇は半島に帰って欲しいね

173 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 20:11:05 ID:
そういう訳の分からない事いうなよ。
ただもし日本がアメリカやフランスみたいに君主のいない国だったらって考える事はある。
確実に国民の意識は違うだろうな。

174 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 20:12:51 ID:
ああ・・・皇族系緒名氏族の系譜について話せると思ったのに・・・

175 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 20:15:28
天皇スレの宿命だよ。源平藤橘ならまだ冷静かあの人達も参加しないかと。

176 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 20:20:41
話しゃいいじゃん、勝手に。でもほとんどが農民出身だろ。

177 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 20:33:08
大室=王室=皇室

178 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 20:53:00
天皇ファミリーは人権侵害事件。

政治屋の道具にされて、
繁殖だけがイベントの
見せ物という哀れな立場から
早く解放してやれ。

179 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 23:16:42
俺は朝鮮の人を別に蔑するつもりはないし、そういう話が好きなら好きな者同士で思想板なりハン板なりで一生罵り合っていればいいと思う。
ただこんなところまで来て関係ない人(皇室)の悪口を言うのは誰であれ俺は許さねぇし、特に悪口を好むのなら例えお前が日本人でも日本人とは認めない。帰れ。

180 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 23:25:32
朝鮮の人たちが天皇一家を欲しがるなら
プレゼントしてあげればいいよ

181 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 00:37:01
ハン板へ池

182 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 00:47:18
>>178

天皇家の人々はべつに開放なぞ望んでないと思うよ
日本で最も古い家柄のひとつだし、諸芸の家元と同じ

むりくり解放・解放と唱えるのはチベットに押し入る、どこかに解放軍のようですな

183 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 02:01:23
嫁に行かされた女が発狂したり惨いことになってるじゃん。

亭主は亭主で「娘は池沼じゃない」って必死だし。

あれを目にして同情しない奴は冷淡すぎるよ。

天皇家役をやらされてる人間の心情に思いをはせろよ。

184 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 08:55:12
>>183

嫁が吉外であってほしい、娘が池沼であってほしいというのはアナタの願望でしょ。
まさに解放軍の論理


185 :日本@名無史さん:皇紀2665/04/01(金) 00:17:46
皇紀導入あげ

186 :日本@名無史さん:皇紀2665/04/01(金) 00:21:48
よりによって皇紀か すげぇ

187 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 04:46:05
雅子さんの病気が回復しますように(祈)

188 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 04:54:35
http://dokuo-ha-hitori.dyndns.tv/~dokuo/cgi-bin/zuru/source/dokuo15280.jpg
大日本!!大日本!!マンセマンセマンセー!!


189 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 21:23:54
病気がよくなりますように。

190 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 22:00:31
未来の首都は 名古屋に決まり! 

191 :日本@名無史さん:2005/04/03(日) 22:10:46
天皇一家はどこに収容するの?
トトロの家か?

192 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 08:01:21
名古屋は東海地震が心配だ。
宮城県でいいよ。宮城(キュウジョウ)だし。

193 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 13:21:44
宮内庁のドンが捨て台詞を残して引退した。

まあ、SEXと出産だけを雅子さんに強いた老官僚の引退だ。

責められるべきで改められるべきは天皇制のあり方そのものだろ。

建前だけのファンタジーと現実を混同した血統主義は止め時だ。

194 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 13:25:58

と、まあ朝鮮の白丁が日本でえらそうにわめいております

195 :アンチ皇太子妃:2005/04/05(火) 15:14:30
宝塚歌劇団の現役、宙組トップ娘役の花房まりさんは、醍醐家の子孫

196 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 16:15:08
孫社長も引いてることは事実です
            __,,,、,、,、_
           /´ / ノノリ `ヽ,
           / 〃 /        ヽ
        i   /         リ}
         |   〉   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |    
           ヤヽリ ´゚  ..,r(、_>、 ゚'}   
         ヽ_」    :: ト‐=‐ァ'::. !   
          ゝヽ、 ::..`二´'.::ノ   
              r| ` ー--‐f´      
         _/ | \   /|\_              
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\



197 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 18:18:34
おれ反省猿の二郎と血がつながってるらしい
うわさではジョージブッシュとも先祖が同じだとか
真実を知りたい

198 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 18:24:46
197それはない。

199 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 18:28:52
いや、進化論が事実なら白亜紀ぐらいまで遡ればさすがに類人猿も一系統で収まるだろう。

200 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 19:21:02
>>1
>少しでも天皇の子孫と思われるのは何人ぐらいいるんですか?
現在の日本人の人数の99.999パーセント以上が天皇の血縁者です。

201 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 20:11:37

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

202 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 01:32:26
>>200
それはちょっと大袈裟だろ。

203 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 12:16:30
数万人程度の例外を除けば、
明治維新の際に日本国籍だったものの子孫なら
100パーセント、天皇の血縁者だよ。

天皇という存在が生まれてから、
その血を引いたものの割合はそんなもんだ。

204 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 12:41:03
馬鹿馬鹿しい。圧倒的多数の農民はスルーですかw

統計やら確率やらで数字のお遊びする前に、現実の自分の親戚を見てみろ。

205 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 12:44:24
確認不能な天皇の血縁を云々する前に現実を直視しろ。

確実にわかる先祖や親類縁者のほとんどが農民ってのが、ほとんどの日本人。

206 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 18:26:50
日本人はみんな天皇の血を引いている。チョンは日本の奴隷になるために
生まれてきた民族。

207 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 18:52:48
>>205

正解。
ただ300親等、400親等の彼方に皇族がいるというだけでささやかな
喜びを見出しているだけなので、スルーしとけよ。

208 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 19:10:01
>>203
これは神話(古事記とか、日本書紀とか)なんですか?
マジレスきぼんぬ

209 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 19:40:27
これはおもしろいね 朝鮮人が必死になって否定してるけど

210 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 19:49:29
HLA遺伝子 B52-DR15を持ってる香具師は全部関係者だろ。

ブリアート〜モンゴルあたりから朝鮮半島をスルーして西日本に
やって来た倭人、弥生人集団の隊長がオオキミのジンム。

211 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 20:12:07
ん、別に日本人全員が天皇家の親戚というのはおかしいとは思わんが?
アダムとイブまで遡れば全人類は同祖というのはジョークっぽいが、
実際、人類の起源は全てアフリカのルーシーというメスの猿人の一個体に行き着くという説は有力。
まあそれだと日本人にかきらず全人類は天皇家の親戚と言えるが。

212 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 20:24:57


◎人類は1人の女性から生まれた?


細胞の呼吸をつかさどるミトコンドリアという小器官があります。
ミトコンドリアは核にある遺伝子とは違って、細胞質遺伝をしますから
(精子には細胞質がありません)母系遺伝をします。この遺伝子を解析
して人類の起源を探ると、人類はアフリカにかつていた一人の女性に
帰着するといいます。ところが現人類が持つHLAの多様性は人類が
進化した数百万年でできたとは到底考えられません。人類発祥のときに
でに「もとになる」HLA多様性は存在したに違いありません。
人類は「多発的」に発祥したとしか考えられない、・・・これがHLA
多様性の進化から考えられる唯一の結論です。



213 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 22:09:11
天皇の血を引いている(天皇の子孫)ということと、天皇の親戚か否かという
ことはまったく別問題。 他スレでもちょっと書いたが、
自分の例で言うと、俺は平戸藩主・松浦(静山)清の血を引いていて、
松浦清ー松浦愛子ー中山慶子ー明治天皇ー大正天皇ー昭和天皇ー今上天皇
だから、人類に数百万年の歴史があることを考えれば今の天皇とは
ある意味結構近い血縁ということになるのだが、現在わかっている範囲の
自分の先祖の中で、もっとも歴史の下った時代の天皇ということになると
鎌倉時代の後伏見天皇まで遡らなければならない。
今の天皇と血が繋がっているということと天皇の血を直接引いている
ということとでは、かなり難易度に差があるように思う。

214 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 22:35:20
松浦と天皇とくれば、大室ネタ

215 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 22:36:59
数ある先祖の圧倒的は大部分は一般農民であるのに、ことさら天皇との関係を
強調するのはキモイ。

216 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 23:12:43
>>213
系譜を女性で繋いではいかんよ。
「松浦愛子ー中山慶子」などと二代も女性で繋ぐのは噴飯物。
日本の血筋は、男子血統だからね。
もし、女性で系譜を繋げば、系譜は混乱するよ。


217 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 23:20:31
>>216氏とはあえて逆の論証をするが、
女系を含めてもOKならば、全国民の90%強が天皇子孫ということになる。
もちろん、これは伝説(神武以降・その末裔)も含めての話になるが。

218 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 23:28:13
特に明治以降、武家の没落等で元の「四民」がミックスされてるので、
>>217と書いたんだな。
武家には(あくまで系譜の上での話だが)源・平を先祖に持ってるのが
多かったんでな。
そうでなくても、古代豪族で大王家から分離していった筋(大原氏等)
の子孫は、歴代の為政者から遠ざかるほど、地方に土着し、身分も下が
っていったからね。江戸末期の時点で庄屋になっているのもあったろう。
その上、最初に書いたように「四民」混合なのでね・・・。

219 :213:2005/05/03(火) 23:41:15
>>216
なんで繋いじゃいけないんだ?

>日本の血筋は、男子血統だからね。

これにはまったく同意だけれど、血縁関係の有無という話になれば
当然のことながら女性が介在していようといまいと関係ないではないか?


220 :213:2005/05/03(火) 23:47:35
>>217
>女系を含めてもOKならば、全国民の90%強が天皇子孫ということになる。
>もちろん、これは伝説(神武以降・その末裔)も含めての話になるが。

多分に推測の域を出ないけど、神代まで遡らなくても日本人の90%は
有史時代の天皇の子孫(当然女系を含む)なのではないかと思う。
仮に「日本人の90%は桓武天皇の子孫」と言ってしまっても
あながち的外れではないのではなかろうか。


221 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 23:59:57
天皇や皇族より、各時代の無名の一般農民の人口が圧倒的に多数だというのに、
なんで微々たる天皇の血を強調するのかね。

少なくとも一般庶民の大多数の中に流れている血は農民の血なんだが・・・

222 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 00:02:59
記録にも残ってない、証明不可能なレベルの可能性で、確率をふりまわして、
「俺にも天皇の血が混じってる(かも?)」と妄想するのはキモイな。

223 :213:2005/05/04(水) 00:05:29
>少なくとも一般庶民の大多数の中に流れている血は農民の血なんだが・・・

一般庶民だろうと別に農民の血だけが流れているわけではない。
天皇や貴族の血も流れていれば、武士や商人、乞食の血も流れているだろう。

224 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 00:21:58
だが、天皇や貴族の血はきわめて微々たるもの。そればかり強調して、
圧倒的大多数の庶民の血を無視するのは滑稽だな。

225 :213:2005/05/04(水) 00:38:29
おいおい、スレタイが読めるのか?
微々たるものだろうがなんだろうが、関係があるか無いか、という
スレだからそれに沿って書いてるまでの話だろ。
そういうスレに来てわざわざスレ違いな指摘するあんたのほうが
よっぽど「滑稽」だし、同種のスレにしょっちゅう来て、同じ趣旨の
レスを毎回のように書いてるところを見ると、何か家系がらみで
コンプレックスを抱えていて、その裏返しでそういう行為をやっている
ようにしか見えないぞ。

226 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 00:51:38
まったくやね。

227 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 02:47:42
>>213
>今の天皇と血が繋がっているということと天皇の血を直接引いている
>ということとでは、かなり難易度に差があるように思う。
今の天皇がどこの誰の子供なのかも真偽は薮の中。

議論が成立しないよね。

228 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 03:12:16
また大室ネタかよ。

229 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 15:19:04

後鳥羽上皇はウォシュレットがお好き♪

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1115014528/


230 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 16:08:53
漏れは長野県のド田舎出だが、清和天皇(源頼信)の血筋だって聞いたことあるよ。
因みに姓は井上だけど。先祖をうまい事たどって行けば漏れみたいにどっかで天皇家と
つながっちゃう人はきっとべらぼうに多いと思うよ。

231 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 16:30:43
ほとんどの日本人は天皇の血を引いてる事は引いてるだろうな。(女系も含めて)
そんなこと強調するとかしないとかそれ以前に、ちょっと考えれば当たり前の話だけどな。

まぁ、
だからと言って俺と天皇は同じかって言うと、そんなわけはないわな。

232 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 19:56:40
このスレ読んだが、両親ともに百姓の出で、三代くらい前に名字をもらった俺には無縁の話ですね。
それよりB落民の血が混じってる可能性の方がはるかに高いのではとガクブルですわ。
親も先祖のことは一切言ってくれなかったし。

233 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 20:36:07
君は100歳ぐらいはいってるね。

234 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 21:52:20
>>231
それ以前に土百姓の血の方が何万倍も何十万倍も濃厚であることを忘れるな。
何天皇の子孫かも特定できないレベルのうすーい血が入ってるかもしれんくらいで
天皇の子孫云々と抜かすのは「強調」してる証拠。

235 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 21:56:53
「何万分の一かの可能性で、どっかで天皇の血も入ってるかもしれない」
程度の言い方だったら納得もできるが、農民や庶民の血が圧倒的である事実を
スルーして貴種の血ばかりを主張する表現なのは、いただけない。
天皇の血だけを強調してると言われても仕方ない。

236 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 22:06:22
血が濃厚とか、そんな話なのか?
単純に引いてるかどうかって事じゃないのか?

貴種の血を強調っていうか、天皇の血を引いてるかどうかのスレだから、
天皇の血の話になるのは当たり前だろ?

ていうか、このスレのほとんどの人間は○○天皇の子孫とか、
そんなこと言ってないし・・・何か一人で勘違いしてないか?


まぁ、このスレ自体が板い違いってのもあるけどな。
どっちかって言うと生物板だな。

237 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 22:11:23
ま、太平洋に目薬ていどの血が入ったところで(ry

238 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 22:13:18
てゆーか、>>234>>235はどうしてずっと
こんなに必死なんだ?

239 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 22:16:04
そもそも天皇は血の濃さが重要じゃなくて、
男系かどうかって事が一番重要だからなぁ・・・

240 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 23:05:49
アマテラスを霊降ろしした処女の娘と
SEXさえすれば、血縁に関係なく
男なら誰でも天皇に慣れるんだよ

241 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 23:26:24
アマテラスは男神って言う説もあるんだけどな・・・

242 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 04:56:05
>>216 >>219 >>239
そういう考え方って好きじゃないなあ。
今までの日本はそうだったかもしれないが、
これからはそうだとは限らないぞ。

>>「日本の血筋は男子血統だからね」

男女平等のこの世の中で
そんなカビの生えたような古くさい理屈は
なんの価値も持たない。

243 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 04:59:36
そもそも、昔から入り婿による養子相続とか
あるいは女系すら繋がってない相続も多いのだが。

例えば江戸時代の商人の家は養子相続が当たり前だった。
実子に継がせてその男が無能だったらたいへんなので、
自分の娘に有能とされる男と結婚させて、
もしもその男が才覚なかったら追い出したそうな。

それに武家とかも養子相続や血縁すら関係ない相続も多い。
有名なのが長尾景虎が上杉憲政の形式的な養子になって、上杉家を継いだ件だが。

244 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 05:09:00
>>241
アマテラス男神説は古事記、日本書紀という正史には見られない言わば異端の説です。
確か「ホツマツツタエ」とか「ウエツフミ」といった明治あたりに書かれた偽書にしか書かれてない話しです。
たぶん、男系の筈の天皇家がアマテラスが始祖だとまずいので
一部の思想家がそんな話しをこねくりだしたのでしょうな。

245 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 14:02:35
男系の天皇の始祖がアマテラスでも誰もおかしいとかおもわいけどな。
はっきり言って神話の話だし。

後、>>242はちょっと勘違いしてるだろ。
男女平等とか、そんなレベルの話じゃないから・・・

246 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 14:13:44
アマテラスを霊降ろしした処女の娘と
SEXさえすれば、血縁に関係なく
男なら誰でも天皇になれるんだよ

だから侵略者や占領者にとって
便利な制度なんだよ

男子にこだわるのも、それが理由

247 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 14:28:42
またスレ違いになってきたな・・・

248 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 14:37:06
布団を敷いて即位の儀式をするのは
天皇制だけだよ

249 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:09:03
まぁ、一種の王権神授説だからな。

250 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:20:16
今まで一万年、脈々と続けてきた伝統でも
「つまらん、こんな伝統はやめる。今からこうしよう」と
言ってしまえばそれで何もかも変わるんだよ。

「日本の血筋は男子血統だからね」などと
カチコチ頭な思考をいつまでも続けてたらダメだ。


251 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:21:33
だからといって、ブサヤコとクロダの子供やブサアイコは御免こうむる。

252 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:23:09
男子血統じゃなくて、男系かどうかだっての。

253 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:23:41
歴史読本の別冊で「皇位継承の危機」とかいう本が店頭に並んでたから
手にとってみたら、表紙がいきなり皇太子一家の写真で激萎えw

恥ずかしくてレジに持っていけないし、それ以前に購買意欲が失せたよ。

254 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:26:19
生物学的に見てもDNAなんてものは
男親からも女親からも平等に受け継がれるものだ。
史学専攻の奴は高校レベル、
いや中学レベルの生物学の知識もロクにないんだろうか?

255 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:26:38
そりゃ皇位継承の本なんだから、皇太子出てくるだろ。
何言ってんだ・・・?

256 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:30:16
DNAとか血の濃さの話じゃないってのに・・・
何でごっちゃにしてるんだ?

ブルーブラッドって言う言葉も知らんのだろうなぁ・・・

257 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:32:38
>>250
>今まで一万年、脈々と続けてきた伝統でも
>「つまらん、こんな伝統はやめる。今からこうしよう」と
>言ってしまえばそれで何もかも変わるんだよ。
ラストエンペラーの映画を見てそう思ったよ。

258 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:33:48
はあ?
だから男系なんてくだらん伝統だから、
そんなもんやめてしまえと言ってるだけ。

強いて言えば歴史学の研究の時に用いる程度の概念だ。

259 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:34:52
くだらんとか、誰が決めるわけ?
神様かい? それともお前かい?

260 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:38:41
そもそも伝統とかそう言うもの対して、くだらないとかそういう価値付けが既におかしいからね。
だったら骨董品とか、全て価値なくなっちゃうよ。

261 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:38:58
>>258
>男系なんてくだらん伝統
天皇即位の秘儀が、性的なものだから無理だ。
それを認めないなら、布団を敷いての即位式と共に
天皇制自体を止めなければいけなくなるんだよ。

262 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:42:47
天皇の祭祀 …大嘗祭の夜の秘儀…ホラーか、エロか

ttp://www.eonet.ne.jp/~mansonge/mjf/mjf-20.html

263 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:46:41
男系主義は悪しき伝統としか思えんが。
そのような考え方が長子相続とか家長制度とか
嫁いだ嫁への抑圧(嫁いびりや伝統の押し付け、財産没収など)とか服従要求につながるんだろ。
悪しき伝統はやめるべき。

だいたい嫡流とか傍流とか本家とか分家とかいうが、
本家や嫡流の人間って傍流や分家の人間より偉いわけ?
人間の価値は生まれとか伝統では決まらない。
努力(残念ながら才能や運もあるが)して成功したものこそ偉いのだ。

264 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:48:41
もう全然話変わってるし。
男系と家長制度とか、ごちゃごちゃになってるし。

天皇に関しては、傍流が天皇継いだって何の問題も無いわけだが・・・
男系さえ繋がってりゃね。

265 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:49:04
雅子さんも溢れるほどの才能と美貌を持ったキャリアウーマンだったのに
こんなわけのわからん世界に入れられて、
美貌も才能も人格もないつまらない男に罵られ続けてかわいそう。

266 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:50:11
男系とか女系とかって話はこのスレとは関係ないだろうが?
そういう専門スレもあるんだからそこでやれよ。

267 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:52:41
お前さん、最初DNAとか言ってたんじゃないの?
DNA何て努力以前の血や才能の部類に入るだろ・・・

268 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:54:22
だなあ>>1の言うのは単に「天皇の血を引いている人は日本に何人いるの?」
というテーマなのに

そこに何を勘違いしたのか、「系譜を女性で繋いじゃイカンよ日本の系譜は男系だからね」
などとスレのテーマから外れたトンチンカンなツッコミを入れる奴がいたからな。

>>1のトピ第と文章を読めばわかるとおり、
このスレのテーマに男系も女系もないだろうが。

269 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:54:59
御衾秘儀を女がやるにはペニスバンドでも
腰に縛り付けてやるしかないからだろ

タチ役のレズビアンなら女天皇は成立するのかも知れない

天皇制に血統は関係ない。

処女の破瓜の血での、祝祭と占いと呪いが本質だ。

270 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:56:42
>>268
まったくだな。スレの趣旨を理解する読解力ぐらいつけてから
議論に参加してほしい。

271 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:56:48
以前に何人か出た女帝はどうやったわけ?

272 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:58:06
テレビで大嘗祭の中継してたときにも

白い垂れ布の間から布団がみえてたよ

準・公開儀式用の布団だろうから
そこで貫通はしなかっただろうけど

273 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:58:33
>>269
>天皇制に血統は関係ない。

そういう話はこのスレと関係ねえだろうが。
おまえは白痴か? 理解力ゼロか?

274 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:59:43
だから女帝の話とか男系の話とか大嘗祭の話とかは
天皇制の議論のスレとかでやればいいだろ。
このスレでやるなよボケどもが。

275 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 15:59:57
>>271
>以前に何人か出た女帝はどうやったわけ?
ペニバンドか、張り形か…。
日本史って面白いな。

276 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:01:05
そもそもこのレス自体、日本史板でやるもんじゃないよな・・・

277 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:04:45
スレとレスの区別もつかないようなバカは
豆腐に頭ぶつけて氏ねよ。

278 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:05:19
ていうか、大嘗祭って即位した後にやる儀式だろ?
大嘗祭=即位の儀式じゃないだろ。

279 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:06:17
大嘗祭バカは他へ行け。

280 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:07:36
まとめ

「天皇の血を引いてる人」は「日本人のほぼ全員」である。

血縁者というなら人類全員だけど、
天皇制ができて以降の、天皇がまいた子孫との血縁関係を
「天皇の血を引いている」というなら、ほぼ日本人全員が
多かれ少なかれは、みんな関係者。

天皇の生物学的な血筋は何十回も断絶しているというのが妥当。
今の天皇も、五代前の天皇も、10代前の天皇も、その意味では
赤の他人同士と考えるのが客観的に見て妥当。

ここ数代の天皇家の人間にしたって、生物学的な実際の両親は
不明なことだらけ。DNAでも調べればいいが、周囲の人間の
利害関係が絡むため、現状では調査不能。昭和天皇が癌で倒れた
時の、血液標本とかが流出してくれれば色々分かるんだけどね。

281 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:09:52
生物学的な血筋ってどういうことだ?
せくわからんから説明してくれ。

282 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:12:15
たてまえの血統ではなく、SEXして生まれた血統という意味だろ。

283 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:14:27
地家君の登場ですか?

284 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:15:38
建前の血統と、SEXして生まれた血統どういうことだ?
まさかとは思うが、浮気してとかそういうこと言い出すんじゃないよな?

285 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:17:08
そりゃ天皇の后だって浮気する可能性はゼロではないからな。

286 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:18:08
>>278
>大嘗祭って即位した後にやる儀式
即位とセットになっているなら同じだねぇ

287 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:18:17
それが生物学的な血統かよ・・・

288 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:22:08
そりゃ断絶は何回かしてたんじゃないか?
その都度に男系継いでる傍系に移行してたろ。

289 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:23:52
后の浮気もあるだろうし、
天皇が外の女に産ませた子を夫婦間の子供扱いしたこともあるだろ。
夫婦のどちらかが不妊なのを、種を借りたり、腹を借りたりも。
親戚や姻戚からもらい子して実子扱いした場合もあるだろう。
臣下の子をもらって、実子としたこともあるだろう。
誰か他人の子を実子扱いするように強制されたことだってありそうだ。
全ては闇の中だ。遺骨に対する遺伝子調査でもする以外には分からない。

290 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:26:10
天皇が外の女に産ませた子供なら、何の問題も無いわけですが・・・
つーか側室制度だったからね。

生物学的っていうからどんなこと言い出すのかと思ったら、
そんなモンが論の根拠かい。
ていうか、それ生物学なの?

291 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:26:22
秀吉が種なしだったので
裏で大野治長と淀君がせっせと子供をこしらえてたらしいが、
天皇家でもそんな事があったんだろうか?
125代も続いてれば何回かあったかも。

昔は迷信深く血統とかは案外拘らないから
いかがわしい儀式を行い「天皇の霊が降りた者」とかいう名目で
かわりに子供を作ってもらったなんて事もあるかも。

292 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:27:13
>>289
ゼロではないかもしれないが、何十回もあるとは思えんが?

293 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:29:45
つーか、>>289は嫡流しか見てないな。
天皇というのは嫡流重視じゃなくて、男系重視だからな。

傍流に移行する事なんていくらでもある。

294 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:31:04
>>291
>昔は迷信深く血統とかは案外拘らないから
>いかがわしい儀式を行い「天皇の霊が降りた者」とかいう名目で
>かわりに子供を作ってもらったなんて事もあるかも。
昔か今か分からないけど、
天皇制の維持はそんなもんだろ。

俺が室町や江戸の幕府や明治以降の政権権力者だったら、
その程度のこととして済ますと思うよ。

295 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:31:09
いつも思うが、「あるかも」とか「に違いない」とかそう言うのが多いな。

296 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:32:49
だから天皇制の維持だとか、男系の話とかは
他所でやれよ。

297 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:33:57
後、「と思うよ」も多いな。

298 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:34:41
>>295
その程度の怪しいものが天皇制の足場なんだから、
誰と誰がSEXして出産したたかだけが問題なんだから。
科学的な議論のしようがないよな。

みんな天皇の血縁者でいいじゃん。

天皇になりたければ、処女にアマテラスの神降ろしして
SEXすれば、俺も君もみんな正式な天皇だ。

299 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:37:02
なんか処女とアマテラスに拘ってる奴がいるけど、
そんなもんは王権神授説の一種で特別珍しい事でもなんでもないぞ。

300 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:38:25
はっきり言って天皇家が生物学的に断絶してようとしてまいと、どうでも良い事だ。
そんなことが我々の生活になんの関係があるんだか。

天皇なんて誰がなったっておんなじだろ。
仮に天皇家の血が万世一系で正真正銘125代続いてたとして
その結果があの気品も知性も人格も感じられない不細工でチビの小男なんだからな。
なにがありがたいんだか。

301 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:38:28
↑天皇制なんてそれだけの話しだ。

302 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:40:27
話しだ。

303 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:41:54
「チビの小男」とは変な言い方だ。

304 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:42:04
>>300
何でそんなに必死なの?

305 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:42:36
スレ違いの話をわざとらしく延々と続けるのは
何の目的があるんだ?

306 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:57:23
歴史読本の別冊で「皇位継承の危機」とかいう本が店頭に並んでたから
手にとってみたら、表紙がいきなり皇太子一家の写真で激萎えw

恥ずかしくてレジに持っていけないし、それ以前に購買意欲が失せたよ。

307 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 16:58:16
何で同じ事2回書くんだ?
しかも上げてまで・・・

308 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 17:12:56
正直、あの表紙には引いた。

309 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 17:21:48
>>306
あれは読者に買うなと言ってるようなものだな。
歴史好きでも、よほどの物好きでないとレジに持っていくのを躊躇する表紙だ。

310 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 17:25:14
親子三人のだろ

あれはあれでいいよ

天皇制は嫌いだが、
あのファミリーには
幸せになって欲しいよ

311 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 17:48:49
不細工でチビの小男

312 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 18:49:06
えっw漏れ何も感じず普通に買ったんだけどw

313 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 19:38:56
329 名前: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM 投稿日: 03/01/14 22:52 ID:PicUkIMG

やはり皇太子さまは最強だな。これで一家揃って吉野家逝ってネギダク注文してくれれば
2ch神として崇め奉って差し上げるんだけどなぁ〜 

314 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 22:25:19
>>310
納得できんなあ。
もし皇太子から皇太子という肩書きを取った只の男なら
雅子をゲットできるわけもないのだが・・・

315 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 22:40:03
アカい陰謀を感じる。大半の人はただ楽しみたいだけなのに。
変に必死になってる奴がおかしい。

316 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 22:44:40
>>314
>雅子
水俣病で多くの命を地獄に落としたという
公害企業オーナー・祖父の呪いを受けている

本人の知らないところで受けた呪いで
苦しんでるのは、見ていて不憫だよ

317 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 23:27:59
外交上の宣戦布告を含む条約が、天皇の名によってなされたからと言って、
「昭和天皇自らが、真珠湾攻撃を企画立案した」などと言う論説は、日本の伝統的な政治形態を理解せず、
当時の日本の国家体制が戦時体制とはいえ立憲君主制であったことを故意に無視した欧米の暴論である。
 一方、ご自身の生命の危険をも顧みず、唯お一人で終戦の決断を下された大いなる勇気と誠実さは、
永遠に昭和史に輝く史実であり、我々日本人がいつまでも心に留めておくべきである。


318 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 12:49:31
先祖代々、B落出身のおれにも天皇の血が混じっているのでしょうか?

319 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 19:04:18
そりゃまず無いと考えた方がよかろう。

320 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 21:14:44
明治天皇の子孫なら約260名いるわけだが

321 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 00:10:01
>>318
>先祖代々、B落出身のおれにも天皇の血が混じっているのでしょうか?
たっぷりと混じっているよ。

322 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 01:00:57
>>293
に賛同。嫡流が絶えても、嫡流女子はいるし、これに傍系男子をめあわせて、血統を
守ってきたんじゃねえの?后の浮気なんて、そんなに安っぽくねえよ、皇室は。

323 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 02:51:29
日本人全員が天皇陛下の子供
もしもの時は命を掛けて天皇陛下を守らなければならない

324 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 09:09:32
馬鹿か

325 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 09:11:22
ttp://ime.nu/maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/Sekaisi01.html

326 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 03:48:07
俺にも天皇の血入ってるのか
鬱だ・・・

327 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 06:20:07
テンコロ氏ね!!!


328 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 18:41:42
>>320
何!260人もいるのか。子供は15人、孫が18人、曾孫が・・・女王たちの子供が分からん。

329 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 00:32:33
>323

その論理でいくと
日本人のほとんどはほかの日本人とそもそも天皇がかかわらなくても
どっかで子孫だったりするわけだから天皇陛下をどうしても守らなくてはいけないのであれば
それと同じぐらいほかの日本人も守らなければならないのだから。
死刑なんかもってのほかだな。親族を殺すようなものだ。

330 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 09:07:39
>>328
そう。明治天皇からでも膨大な人数ですもの。古代から遡れば日本人の
ほぼ全員がどこかしらで繋がっている。今現在一滴も天皇家の血を
継いでいない日本人が僅かにいたとしても、その子達が結婚する事によって、
数世代も経てば確実に天皇家の血を継ぐ確立が増えてくる。

331 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 09:58:02
天皇と血がつながらない日本人など事実上は一人もいないよ。

332 :田布施から帰ってきた。:2005/05/28(土) 13:31:57
05年5月24日から27日にひさしぶりに田布施の麻郷にかえってきました。
(田布施のおじいちゃん92歳で周東病院に入院したため。無事退いんしたから
帰ってきたけど)(ただし記憶力だけは抜群!)
で、地家家の墓参りとおじさん(54歳死去)の供養のため地家の西円寺
にいって阿川さん(京大卒)に過去帳のコピーをもらいました。
大室近祐邸にいったよ。近祐の妻の静江さんはもうなくなったらしい。
それで近祐の妹大室ひさ子さん(95歳)にあってきたけどもう昔の事は言いたくないし
かかわりをもちたくないらしい。(奇兵隊の旗とか高杉の手紙とか処分した)
でも高松宮が2回きたっていってた。それにしても大室弘樹さんの若いときの写真
みたらあまりにも皇太子さまにそっくりでビックリしたよ。
で近祐さん2回憲兵につかまったんだって。
むかし(10年前なら)なら田布施のおじいちゃん大室天皇の話聞かせてといっただけで
ぶちきれて「そんなこと(大室天皇問題)調べるひまあったら勉強しろ!」ってどなりちらされてた
けど92になってだいぶやつれて穏和になってて俺が病室で戸籍謄本見せて「おじいちゃん戸籍では地家作蔵
の3男朝平(俺の高祖父)って書いてるけど作蔵の長男と次男のしたの名前教えて」といったら


333 :田布施から帰ってきた。:2005/05/28(土) 13:33:03
332の続き
290の続き
じいちゃんが長男(地家寅吉のちの大室寅之祐)はかぞえ6歳の時(1855年1月頃)大室家の養子
にいって大室(寅之祐)天皇になって明治天皇になった。」とブッチャけるから
もうオヤジもいと子もおばあちゃんもいきなり大叔父が明治天皇になったと初めてカミングアウト
されてももう突然の事で大笑いするしかなくて・・・
(あまりにも明治天皇が偉大すぎてそんなこと急にいわれても・・・)
でおじいちゃん言うには明治天皇の写真が1枚しか残ってないのは真実らしい。
なぜなら天皇のすりかえが国民にばれたら困るからだって。
鹿島昇が言うとおり明治20年田布施に女官連れてきたのも事実。
俺の予測したとおりのことおじいちゃんが言ってくれたけどようは麻郷の地家の西円寺
に柳原愛子がきたのは明治天皇の父作蔵の葬式に来たためで明治天皇の父作蔵の痕跡を
消すために作蔵の位牌を柳原愛子が東京にもちかえったんだって。
東京に帰る途中で某女官がよけいなこと(大室天皇について)告げ口
したから愛子がその女官を刀で切り殺したんだって。
(その墓は麻郷の三宅にのこってる)


334 :田布施から帰ってきた。:2005/05/28(土) 13:47:04
で結局神武天皇以来の2600年125代の歴史だの明治天皇が南朝光良親王から
500年大室家24代目大室寅之祐だのもうウソというかわからなくなるんだよ。
結局、血統先祖を間違いなく真実の歴史だと断定できるのは5代前まで。
「歴史は5代151年で作られる」という法則があって口承ではおじいちゃんが
そのまたおじいちゃんの歴史を語るのが精一杯と言う事。大室家がタブーで
大室近祐の妹が奇兵隊の旗を焼いたり高杉晋作や伊藤博文の手紙を焼いたりして
るから5代でもうわからなくなってしまう。だから日本の歴史なんて孝明天皇が
即位して徳川斉昭が慶喜を作ったごろ(150年くらい前)の歴史がやっとだと言う事。
斉昭の「大日本史」あたりが日本の歴史の始まりでショウ。
と言う事は歴史を作る人間が天皇になれると言う事。斉昭の大日本史と明治天皇のじだいに
作られた皇国史観の混合が今の歴史。あとは文献に頼るしかないけどどこまでが本当かわからない。

いまでも歴史のタブーがあるけど昔はもっと権力者が強いから足利義満がもし
鹿島昇みたいな本当の事を書く歴史家がいたらその歴史家は惨殺されてたと思う。
足利義満なんて古事記を10数箇所改竄したそうだしね。

335 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 14:18:59
天皇と血縁関係にある日本人は100%だ。

大昔まで遡れば毛沢東とだって100%の血縁関係にあるだろう。

336 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 21:48:58
歴史読本の別冊で「皇位継承の危機」とかいう本が店頭に並んでたから
手にとってみたら、表紙がいきなり皇太子一家の写真で激萎えw

恥ずかしくてレジに持っていけないし、それ以前に購買意欲が失せたよ。

337 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 21:52:33
源氏も平氏も藤原氏もみんな天皇家に含まれる
ひどい数になりそうだなw

338 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 21:55:29
ぶっちゃけ、ほとんどの日本人は天皇の血以上に水呑百姓の血の方が圧倒的に濃いわけだがな。

339 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 22:03:43
B52-DR15の香具師は全部皇族と血縁。

つまり日本人種なら全部血縁。

340 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 22:06:36
>>338
水呑百姓ってのは普通の百姓よりはるかに人口が少ないのだが。

341 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 22:17:04
天皇一族ってのは普通の日本人よりはるかに人口が少ないのだが。

342 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 22:17:45
毛沢東とは南方人だろ?

チンギス=ハンなら100%血縁だろうね。

343 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 22:22:31
毛沢東は湖南省の華南人。

血縁でないかも。

344 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 22:25:19
ジイチャンイワク俺は元皇室の直系らしい

345 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 22:42:42
384 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2005/05/28(土) 21:40:16 ID:3aeSfhXq
日本人種の存在を証明する事は非常に簡単。

日本人種に一番近い人種は間違いなく朝鮮人であるが、
朝鮮人は日本人種と同じ外見をしているだろうか?
似ているが、その容貌や身体的特徴はかなり違う。

頭示数、二重瞼率、発毛の具合、朝鮮人の外見は日本人種と
かなり違っている。

遺伝子はどうだろうか?
朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種と6割近くも違っている。

その他のアジアの人種はそれ以上に違っているという事になる。

つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独自の人種である。

346 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 00:15:08
>>338
>ほとんどの日本人は天皇の血以上に水呑百姓の血の方が圧倒的に濃いわけだがな。
穢多非人も、昔の天皇も最近の天皇も、麻原ブタや鈴木ムネオも、
ほとんどが水呑百姓の血の濃さは変わらないよ。同じ程度だよ。

347 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 11:41:30
麻原ブタは父親が朝鮮人だから違うだろ
白丁の血は間違いなく流れていると思うが

348 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 14:57:23
母が日本人なら血は混じってる。

349 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 18:22:13
「血の濃さ」は明らかに違うでしょ

350 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 18:28:18
>>318 :日本@名無史さん :2005/05/14(土) 12:49:31
>先祖代々、B落出身のおれにも天皇の血が混じっているのでしょうか?

一般的に言われているのは
父系、母系の両方で見れば
殆どの日本人がどこがで天皇の血が混じっている。
逆に、過去の天皇の母方を見たら
非貴族階級の血が混じっているのも珍しくない。

天皇の出自の概念はアクマデモ父系での出自であり
双系(父系と母系)でみれば、日本人全体が天皇の親戚ということになる。


351 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 18:40:50
俺の父方はとある藩の御殿医の家系。母方の祖父側は河原乞食してて、明治維新で平民になった。母方の祖母側はとある東北の藩で家老を務めていた家系。こんな俺ってどういう存在かっていうと、2チャンやってるクズですな。

352 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 19:06:32
>>351
天皇家の常識だと
あなたは、とある藩の御殿医の家系。


353 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 19:26:55
また血の濃さとかトンチンカンなこと言ってるやつが居るな。

354 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 23:55:44
○○と遺伝子の配列が似てる=○○の血が濃い
って意味じゃないの?

355 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 01:50:44
>>350
>天皇の出自の概念はアクマデモ父系での出自
そんな概念なんて客観公平な科学の立場からは無意味。
天皇の血統は何回も途絶え、いろいろな血筋が入っている。
生物学的な出自が不明である以上、語るべき基盤が無い。
イエス・キリストが処女から生まれたとか
ゴータマ・シッダルタが木の股から生まれたと
語ってるのと同じこと。その意味で麻原や大作ら
チョンカルト・グルらの言葉と変わらない。
天皇が男でないといけないという奴は、過去の女帝を
どう語るんだ。アマテラスの霊を降ろした処女ロリと
SEXすれば人種や民族に関係なく天皇になれるから
ペニスが勃起する男じゃないといけないのかよ。

356 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 01:59:22
古代のブリアート人だろ。

357 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 03:00:54
幾ら僅かな血縁があろうと庶民が天皇になれるわけでもなく、朝鮮人が大海
に落ちた一滴の血で天皇を朝鮮人と断言するのと同じ位無意味な話だ。

358 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 03:36:08
>>357
>庶民が天皇になれるわけでもなく
強盗や殺人鬼が天皇ら王族の出発点だよ

チンパンジーなど類人猿の群れを観察するなら
リーダーを巡る抗争の原型が今でも見れるよ

庶民どころか下賤の犯罪者が天皇を
騙したり時には弑して、自分や自分の血族を
玉座においたことなど無数にあるだろう

誰でも天皇になれるよ
ぶっ殺せばいいんだよ

孝明天皇と明治天皇は似てないだろ

359 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 03:42:58
天皇家って言うのは、日本人の本家みたいなもんだろ。
だいたいみんな子孫だろ。

360 :田布施から帰ってきた。:2005/05/30(月) 04:41:06
>>1いやちがう。(明治天皇から万世一系)
100%明治天皇は孝明天皇の息子ではないし(大室寅之祐)
さらに寅之祐は大室弥兵衛の子供ではない。
(海賊某の息子地家作蔵(廻船業者 自営業)の息子地家寅吉で1854年春頃
両親が離婚して明治天皇の母スヘさんが寅吉(寅之祐)と庄吉を引き取り
やがて1855年1月頃スヘがつれ子とともに大室弥兵衛と再婚。
地家寅吉は大室寅吉(後の寅之祐)に。地家庄吉は大室庄吉になる。
明治天皇の長男が昭和天皇で昭和天皇は娘が2人なので結婚して断絶。
庄吉の玄孫が皇太子様。(岸信介が大室近祐の孫をねじ込んだ。)
(だから、安倍晋三は浩宮という玉をもってるから選挙に強い。)
伊藤博文に政治利用される明治天皇。佐藤、岸に政治りようされた昭和天皇。
安倍晋三に政治利用される皇太子さまといった所。

361 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 09:56:16
なんかこのスレ、神下ろしした処女とセックスに異常にこだわってる奴いるけどさ、
そんなもんは宗教形態の一種だろ。

そうすりゃ誰でも天皇になれるって主張して、
実際自分でやって、それを万人が認めるかどうかって話。

今だってキリストの生まれ変わりだとか言ってる人間いるけど、
それを万人が認めるか? そうじゃないだろって話。


ついでに、「だろう」とかそういう推量の言葉がこのスレは多すぎる。

362 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 10:05:12
今日から俺が天皇だ!
とか言っても、ほとんどの人間が狂人扱いだろうよ。

まぁ、少数はついて来てカルト宗教クラスの信者は出来ると思うけどな。

363 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 16:23:44
天皇という作り話自体がカルトだし発狂してるよ。

364 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 16:41:32

朝鮮人のヒガミって凄いね

365 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 18:01:02
現在の佐竹家の当主

366 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 22:46:14
>>362
>今日から俺が天皇だ!
>とか言っても、ほとんどの人間が狂人扱いだろうよ。
明治維新はそれをごり押ししたんだよ。
けっこん近年のことだ。明治天皇だと主張した
男はどこの誰の子だよ。誰でもなれるし、
誰でも宣言できる。それが天皇だ。

天皇に権威を求めて崇める奴は
在日挑戦族の皇道派右翼だろ。

367 :366:2005/05/30(月) 22:46:51
>>366
>挑戦族
朝鮮族

368 :日本@名無史さん:2005/05/31(火) 13:27:47
だから、正当かどうかなんてマジョリティーかマイノリティーでしかないんだから。
明治政府がごり押ししたとか、そんなことはどうでもいいんだよね。

今現在の天皇制不支持は少数派でしかないってことをまず理解しておけよ。


ついでに
けっこん近年てなんだ?>>366

369 :日本@名無史さん:2005/05/31(火) 13:36:24
それ以前にムーレベルの話を大真面目に語ってるのが笑える。
まぁ、これはいつも思うが。

370 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 00:15:21
↑ムー誌の読者ハケーン

371 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 00:23:23

●箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

372 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 00:24:37
日本人の遺伝子から土着系(縄文系)を除いた部分を多くの遺伝学は
必ずブリアートからモンゴルあたりを指し示めしている。

つまり弥生人はブリアートからモンゴルあたりから南下し、満州と
朝鮮半島を素通りして九州北部に渡り、西日本一帯に広がって
土着系と混ざりながら大和民族が形成されていったと考えられる。

朝鮮半島は当初は縄文系とほぼ同種の土着系が住んでいたと考えられるが、
弥生人が素通りして日本列島へと消えていったその数百年後、
ついに朝鮮半島は華北人に侵略され、楽浪郡を置かれて400年間も
支配された。その後、今度は満州東部から流入した高句麗人に朝鮮半島
北部を侵略され、土着系たちは華北と満州の血を注ぎ込まれながら、
ここにようやく朝鮮民族が形成されていったと考えられる。

373 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 00:39:49
天皇に限らず我々の先祖を男系と女系の両方を調べれば、
お父さん方とお母さん方あわせて8人、
その前のおじいさん、おばあさんは16人、
さらに前は32人・・・と先祖の数は2の累乗でふえて、
28代さかのぼると先祖の数はいまの日本の人口ほどになる。
1代を25年〜30年として計算すると、
28代くらい前の先祖は源平合戦から鎌倉時代頃の人になる。
つまり、そういうことだ。
天皇の出自の拠り所が無限大に広がり、出自の概念が崩壊するわけ。

でも、男系だけで先祖を調べると、何代前でも
1人だけの先祖になり、天皇の出自の範囲が限定され明白になるわけ。

374 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 01:08:24
天皇であれ誰であれ
種無しもいれば
オカマもいる
性病持ちもいる。

天皇の子を産む女も
浮気して孕んで出産し
そいつを天皇としたことも
たくさんありまくり。

男系も何も、DNAを調べない限り
血統など妄想ストーリーだ

DNAを調べるなら
血統の継続など瞬時に消滅してしまうのだが

375 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 10:53:33
>>368
で皇太子様田布施の大室家から養子とるの?w

376 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:41:44
いつも思うんだが、大室家って誰が言い出したんだ?

377 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 11:44:21
まさか鹿島を信じてる人間がいるわけじゃないだろ?

378 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 21:42:15
>>373
だからこそ「明治天皇」から万世一系だと自覚しないといけないんだよ。
神武からだったら日本人全員皇位継承権をもってしまうことになりかねないから。

379 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 22:12:45
日本人全員アマテラスオオノカミの末裔  w

380 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 22:18:34
>>373
あなたアホじゃないですか?今の日本人の人口と比較してどうするの。今までの日本にかつて存在した人間の累積人口はたぶん兆単位になりますよW

381 :鷲尾 勝正 ◆eQiYqEJFpo :2005/06/04(土) 22:20:11
実は俺も子孫

382 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 23:05:52
>>373
その上、古代から皇族はたくさん子供を産みまくりだし、臣籍降下した子孫も自由に成ってそれ以上に産みまくり。

383 :日本@名無しさん:2005/06/13(月) 02:03:46
>382
ということで、北海道のアイヌ系や沖縄系以外の日本人は全員。
つーことで1億2千万マイナスX

384 :日本@名無史さん:2005/06/16(木) 22:10:18
沖縄人もアイヌもわずかだが同族の血を引いてるよ。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

385 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 00:28:10
>>383
>北海道のアイヌ系や沖縄系
全員が天皇と血縁関係があるよ
いつの時代の血縁かによるだけの話だよ
100万年前まで遡れば人類全員と天皇は血縁関係がある

386 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 01:05:20
そりゃそうだろw

387 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 03:10:09
確か都落ちした皇族の一人が身分を隠して開拓民の一人になって網走地方の名士になったって聞いた事がある
何でも戦時中に天皇家の家紋を使っていて特高にしょっぴかれた時に天皇家の末裔だと分かったらしいってさ

388 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 22:08:54





天 皇 陛 下 バ ン ザ ー イ !

B 5 2 - D R 1 5 バ ン ザ ー イ !





389 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 14:20:31
>>385 アホかw

390 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 14:23:17
オイオイ、CIAの日本のルーツ史観には逆らうなよ。

391 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 01:27:51


392 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 15:11:44
清和帝―源氏―佐竹―大沢家―俺
家紋は佐竹の扇

393 :世界平和を願い続ける地球市民☆:2005/08/12(金) 17:11:43

共産党と社民党に愛と平和の一票を!!


民主党も自民党も改憲派です!!!

地球市民の皆さん!  忘れてはいけません!  真の護憲派平和主義政党は共産党と社民党だけです!

民主党も自民党も改憲派です!!!


民主党もその本質は自民党と同じ平和憲法を破壊する反動右翼政党です!!

地球市民は平和を死守するために民主党と自民党による2大政党化を断固として阻止しなくてはなりません!


今回の選挙では共産党と社民党の議席が無くなってしまう危険性がかなり大きいのです!!



平和護憲派政党・社民党を廃した民主党と自民党による右翼2大政党政治の成立を阻止するために共産党と社民党に投票して下さい!


愛と平和の尊さを忘れていない地球市民のみんな!! 共産党と社民党に一票を!!



394 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 18:13:11
まあ、出入り自由の時代が続くならありうるが
実際問題、そんな時代はそうないので
大半が下船の身だよ

395 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 17:48:47
これオカルト板にあった方がいいようなスレだなW

396 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 18:21:03
なんか、「佐竹氏の末裔」って多いな。おれもそう祖母から教えられたし、
家紋もそれだが。

逆になんか、ジュッパヒトカラゲに家紋や家系図、金に困って売りさばいたとかいうのが
真相なんじゃねえの?

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)