5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鎌倉時代にカルト宗教が存在した!

1 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 08:06:00
鎌倉時代に存在したカルト宗教、その名は日蓮宗!
日蓮は病気が題目で治るとうそぶいて自分が病死し、
気に入らない他宗派を徹底的に攻撃して皆殺しにしろと言い放った。

日蓮の殺人教唆の一例(他多数)
不殺生戒と申すは、是の如き重戒なれども、「法華経の敵になれば、
此れを害するは第一の功徳と説き給う」也。(秋元御書)

日本を戦火に焼いたのは日蓮の思想だった!
対二次世界大戦と日蓮主義運動について 日本文化研究の第一人者による書評
http://ime.nu/www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0378.html

豊臣秀吉の朝鮮出兵には日蓮の唱えた「仏法西還」思想が背景にあった!
傍証@:豊臣秀吉の朝鮮出兵の最強硬派の加藤清正は日蓮宗門徒。
傍証A:豊臣秀吉に仕えた吉田神道の神官兼僧侶だった神隆院梵舜は日蓮宗門徒。
傍証B:豊臣秀吉が仕えた織田信長も朝鮮出兵を計画していたうえ、
    本能寺や妙覚寺を宿泊所にするなど、日蓮宗とも関係が深かった。

2 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 08:32:02
>>1 
これか?

建長寺・寿福寺・極楽寺・大仏・長楽寺等の一切の念仏者・禅僧等が
寺塔をば焼きはらいて彼等が頚(くび)を由比ヶ浜にて切らずば、
日本国必ず滅ぶべしと申し候了ぬ   (撰時抄) 
 
故最明寺入道殿・極楽寺入道殿を無限地獄に堕ちたりと申し、建長寺・
寿福寺・極楽寺・長楽寺・大仏等を焼き払へと申し、道隆上人・良観上人
の頚(くび)をはねよと申す  (種種御振舞御書) 

「念仏者・禅宗・律僧等が寺をばやきはらひ、念仏者どもが頚をはねらるべし
と申す上、故最明寺・極楽寺の両入道殿を阿鼻地獄に堕ち給ひたりと申すほど
の大禍ある身なり」  (光日房御書)

3 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 09:18:29
スレタイ見て、真言立川流のことかと思ったら単なる日蓮叩きか。詰まらん。

4 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 09:19:55
白骨の章

それ、人間の浮生なる相をつらつら観ずるに、おほよそはかなきものはこの世の始中終、まぼろしのごとくなる一期なり。
さればいまだ万歳の人身をうけたりといふことをきかず、一生過ぎやすし。
いまにいたりてたれか百年の形体をたもつべきや、われや先、人や先、今日とも知らず、明日ともしらず、おくれさきだつ人はもとのしづくすえの露よりもしげしといへり。
さればあしたには紅顔ありて、夕には白骨となれる身なり。
すでに無常の風きたりぬれば、すなはちふたつのまなこたちまちに閉ぢ、ひとつの息ながくたえぬれば、紅顔むなしく変じて桃李のよそほひを失ひぬるときは、六親眷族あつまりてなげきかなしめども、さらにその甲斐あるべからず。
さてしもあるべきことならねばとて野外におくりて夜半の煙となしはてぬれば、ただ白骨のみぞのこれり。
あはれといふもなかなかおろかなり。
されば人間のはかなきことは老少不定のさかひなれば、たれの人もはやく後生の一大事を心にかけて、阿弥陀仏をふかくたのみまいらせて、念仏申すべきものなり。
あなかしこ、あなかしこ。



5 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 09:25:21
設問)日蓮が攻撃しなかった宗教はどれか

回答)えーっと、キリスト教、イスラム教、オウム、創価・・・

6 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 09:32:40
老・病・死は人間なら避けられなくて当たり前。
それを、異教徒が病気したり、死んだりしたのを喜び、「仏罰だ」と叫ぶカルト教団に仏教を語る資格は無い。


7 :ムッツリーニ元帥 ◆.MSSB2we2g :2005/03/29(火) 18:22:49
>>6
其れ、日蓮宗と相反する他の宗派なり。
されど、日蓮宗。之、カルトと言えり。

8 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 19:46:06
念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊

浄土宗は無間地獄へ落ちる教え
禅宗は天魔の教え
真言宗は亡国の教え
律宗は国賊の教え

9 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 19:49:34 ID:
踊る宗教

10 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 19:54:55 ID:
>>1
>不殺生戒と申すは、是の如き重戒なれども、「法華経の敵になれば、
>此れを害するは第一の功徳と説き給う」也。(秋元御書)

法華経の敵だったら殺してもいいって事か!?

11 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 20:23:19

そうか・・・。人権擁護法の元凶って奴ですな


12 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 20:25:52
>10

父母でも殺して良いらしいです・・・

13 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 21:06:31
>>12
父母でも??ソースは?

14 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 21:09:30
創価学会では「日蓮大聖人直結――御書根本」とし、
日蓮の御書である「治部房御返事」には「法華経の敵と
なる人をば、父母なれども殺しぬれば、大罪かえって
大善となる」と書かれている。

日蓮に直結し御書を根本にするということは、鎌倉時代
の開祖の戦闘的な言葉を現代においてそのまま実行しよう
というもの。

父母でさえ殺していいというのだから、日蓮正宗の僧侶
やその信徒そして学会批判者を殺すことが「大善」である
と考えているから恐ろしい。


15 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 21:15:17
だからあんな事やってて平気なんだ、連中は!

16 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 21:17:09
日蓮が生き返ったら、○田犬作を法華経の大敵として殺せと言うよ

17 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 21:53:49
>>16
むしろ池作は日蓮の馬鹿の生まれ変わりっぽ

18 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 21:59:17
大日如来二十三世真言沙門日蓮

19 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 22:25:06
日蓮宗はとっととハンセン氏病患者に謝罪シル!

20 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 22:58:32
学会員が血相変えて書き込まないのは
まさかカルトというのが自分達の事だとは思ってないから
素通りしてるんだろうな(w

21 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 23:14:02
日蓮宗はあんまし悪くなさそだけど日蓮は悪かったんだな

22 :万年救護大本尊の朴蓮:2005/03/29(火) 23:47:14
ふーん

日蓮は悪かったのかぁ

23 :日本@名無史さん:2005/03/29(火) 23:57:23
仏教史的にみると、法華経自体の成立が、
少数派仏教信者の間で作られたのではないかと考えられている。
彼らは当時の仏教の主流派ではなかったので、いろいろ迫害を受けた。
だがそれゆえに信仰が増し、法華経絶対主義のような教典が作り上げられた。
次第に法華経は仏教の主流にも広まっていくが、
その成立自体のカルト的要素が、後世にもカルト的法華経信者を生む理由である。

24 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 00:02:37
カルトっつーかイスラム原理主義みたいなもんじゃないのかね?
天文法華一揆で山科本願寺焼いたのも、こいつらだったような

25 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 00:07:23
>彼らは当時の仏教の主流派ではなかったので、いろいろ迫害を受けた。

インドでか?そんな話は聞いたことないけどねぇ。

26 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 00:20:07
>>25
渡辺照宏『日本の仏教』(岩波新書)を参照されたし。

27 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 13:09:25
父母でも殺せってそんな馬鹿な。

28 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 13:50:57
法華経信者の狂信的な行為としては、
焼身供養と称して自らの指に火をつけて焼いてみたり、
それがエスカレートして全身に火をつけて焼身自殺してみたりとか、
やることが極端である。

29 ::2005/03/30(水) 14:03:50

日本史上のカルト宗教といえば
秦河勝がぶっ潰した富士山周辺の常世神信仰ってのもありましたね

役行者とかも、危険視されて抑留されたんでしょうか?

30 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 14:55:07
>>29
記録では、699年に謀反の疑いで伊豆大島へ流刑されてます>役小角

31 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 15:41:37
>>28
ソースは?

32 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 16:03:00
平安末期から鎌倉初期にかけて、僧侶(含む私度僧)の焼身自殺や入水自殺が伝えられていますが、あれは浄土思想だす。
日蓮宗だと、明治時代、政府の宗教政策に抗議するため、餓死をした人がいたような。



33 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 18:12:08
>>32
指に火つけたってのは??

34 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 18:17:18
>>31
>>26を参照。

35 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 18:17:22
日蓮系は外に向かって過激だな

36 :日本@名無史さん:2005/03/30(水) 18:37:47
法華経も過激なのかな?

37 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 09:36:12
破壊的カルト

38 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 09:58:03
漬物の国内生産量、キムチ断然トップは幻 統計大幅修正

たくあんや梅干しなど日本の伝統的な漬物に比べ、群を抜いて国内生産量が多いとされていたキムチだが、統計方法の不備が判明。
見直しの結果、実際には一度もトップに立ったことはなく、昨年実績でも浅漬けに次いで2位だったことが31日、分かった。
 社団法人・食品需給研究センター(東京)によると、統計を取り始めた1975年ごろから漬物の生産量は、
確かな出荷量が確認できない部分について原料野菜の量から換算して推計してきた。
キムチも主にこの方法で推計されたが、浅漬けに加工された白菜などの一部まで加算したり、
野菜から製品への換算値が高すぎたりしたことが判明。
実際の約2.5倍の生産量が公表されていた。
 業界団体などから「生産量が実態とかけ離れている」との指摘を受け、
同センターは過去分を含め、統計方法をあらためて再計算した。
その結果、1999年に浅漬けをかわしてトップに立ったとされていたが、
実際には一度も抜いておらず、2003年の生産量約37万9000トンも15万4000トンに大幅修正した。
浅漬けは16万4000トン。
 同センターは「正確な数字を提供できず申し訳なかった」としている。



39 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 12:36:15
>>1
信長が焼き討ちにした寺は日蓮宗と敵対でもしてたのか?

40 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 15:03:47
俺は子供の頃、「悪いことをしたら法華さんが来るよ」と言われて育てられた。
今でも法華さんは恐い。

41 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 15:41:58
>>30
それは今で言う〔冤罪〕

42 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 21:19:44
興味深いのは、法然以外の鎌倉新仏教の宗祖は、
結局天台教学に回帰しているという点ですね。
日蓮は当然だが、親鸞、道元も晩年には
法華思想ベースの考え方になっているのはおもしろい。
まあ、もともと比叡山で学んだということもあり、
それも当然なのかもしれないけれど、
法華経には、他の経典にない魅力があるのでしょうね。

43 :日本@名無史さん:2005/03/31(木) 23:36:13
ただね、日常道徳とそんなに違わないような、平穏無事な代物を宗教と呼んで
いいのだろうか?

44 :日本@名無史さん:2005/04/01(金) 00:08:48
日蓮さんは護国誤字狙いだからねえ

45 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 01:04:04
>>1
>傍証@:豊臣秀吉の朝鮮出兵の最強硬派の加藤清正は日蓮宗門徒。
1は日本人じゃない、どこか別の国の人な予感。
傍証に石原慎太郎も入れてくれ。

46 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 03:00:54
日蓮宗はカルトでしょうね。ここの宗教は妙に逸話が多い
処刑の時に雷が落ちただ、とか 
あつあつの鍋をかぶったとか

47 :日本@名無史さん:慶長410/04/01(金) 23:46:54
アワビの貝殻に「南無妙法蓮華経」の文字が浮かび上がったり、
もうわけわかめ。

48 :日本@名無史さん:慶長410/04/02(土) 02:22:20
まあカルトだろうが、今はもうないんだろ?

49 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 20:04:49
>>48
日蓮の遺志を継いだ危険な団体は今でもあります。
顕正会と創価学会です。
顕正会は日蓮を信じないと日本が滅ぶと脅し、
指導者が地震を予知する団体(もちろんウソ)です。

創価学会は公明党という政党を持ち、
かの人権擁護法を自分らの利益の為に提案した
朝鮮利得集団でもあります。

どちらも日蓮の残した書物を原理主義的に解釈するのが特徴です。

50 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 20:28:20
立正佼成会・霊友会は?

51 :日本@名無史さん:2005/04/10(日) 23:41:56
>>50
日蓮系カルトは大概は日蓮正宗が発端になっている。
>>49が言う顕正と創価もその一つ。

霊友会は創始者の霊能力と法華経の混合で、
日蓮御書原理主義ではないようだ。
立正佼成会はその分派。

52 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 19:29:32
セクト宗教の元祖ですか

53 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 19:13:07
これ本当ですか?
日蓮宗とか普通にいっぱい寺とかあるじゃないですか?

54 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 21:47:43
>>53
日蓮の著作物を見ればわかる

55 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 21:50:10
真如苑は真言宗。

56 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 21:54:48
>>55
それ日蓮と関係あるの?

57 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 21:58:37
石原莞爾、井上日召、大川周明、北一輝、田中智学。

58 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 22:22:00
>>56
無関係。

>>57
大戦前の日蓮主義者どもか。

59 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 23:28:43
ばーかばーか

60 :日本@名無史さん:2005/04/12(火) 23:52:17
>>59
層化当たりの日蓮系宗教信者か?
人間は何も言い返せなくなると
最後は意味のない罵倒に落ち着く。
自分達の恥を少し余計に晒すだけだぞ。

61 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 08:43:18
法華経の為なら親でも殺す

62 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 09:06:59
団体の害になる議員が殺されたり、新聞を断った次の日から投石がおこなわれたり
教祖様が信者をレイプして訴えられたらギリギリまで何とかもみ消そうとしたり
政党を作っておいて靖国神社については政教分離に反すると言って批判したり
おまけに雑誌社を作って他週刊誌とプロパガンダ合戦をおこなったり。
ありえませんが、もしそのような宗教があるのならば無くすべきかと思います。
そもそも極楽浄土とは一部の人間に金を払っていくものではありません。

はて、このスレと何か関係があったかなw

63 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 14:34:42
>>62
人権擁護法もそいつらの仕業

64 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 17:22:13
うわ、本当にカルト宗教だ

65 :日本@名無史さん:2005/04/14(木) 17:39:45
>>63
どういうこと?

66 :日本@名無史さん:2005/04/15(金) 23:57:58
最低の破戒僧だな

67 :日本@名無史さん:2005/04/16(土) 00:49:13
顕正会と創価学会の両方から誘われてんですが、
どっちがましですか?
また、話を聞きに行って大丈夫ですか?
経験者教えてください。
後先祖代々の墓(真言宗)はどうなるんでしょうか?

68 :日本@名無史さん:2005/04/16(土) 02:47:45
自分で考えて決める事が出来ないのならどちらに行っても一緒である。


69 :日本@名無史さん:2005/04/16(土) 21:16:41
個人レベルなら顕正会の方が危険です。
なぜなら顕正会は全盛期のオウムと同レベルのカルトだからです。
しかし日本全体に及ぼす害は政権与党を持つ創価学会の方が大きいです。

もちろんどちらも話は聞きに行かない方が無難です。
ちなみに入信した場合は葬式でも墓は使わなくなります。

70 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 00:17:06
いや勉強の為話を聞きに行くだけです。
入信はしたくありません。
ただあまりにしつこいのと、こういうカルト宗教に興味があるので。

71 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 00:47:28
>>70

>話を聞きに行くだけです。

脈ありと思われ、強制的に入会させられる。

あまりにもしつこいならば、
警察と弁護士などの法律関係者の両者に相談すべし。

72 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 07:39:03
>>70
創価の話題は層化板で。
http://society3.2ch.net/koumei/

学会員に勧誘されたら、その学会員を創価板に誘導して下さい。
立派に無宗教の真人間に戻してみせます。

誘導の方法↓
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1105376311/1

学会員の誘導先
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1112052227/

73 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 13:05:57
ふーむ。これじゃ日蓮が戦争起こしたようなもんだな。

74 :日本@名無史さん:2005/04/17(日) 16:23:11
その理屈じゃあ釈迦が戦争起こしたともいえるなw

75 :日本史小太郎:2005/04/21(木) 00:30:15
日蓮宗は確かにカルトだ。そういう私も大学が品川にある日蓮宗の大学だったが・・・
ついでに言うと、一遍の開いた時宗(踊り念仏)もカルトだ。まあ大体、中世日本の仏教では、多かれ少なかれ
カルト性がないと広まらなかったけどね。
創価学会と顕彰会についての話があったから言うと、まず、どっちも危ない。これ結論。
で、創価学会の怖いのは、友人知人関係で特に親しいやつから入信させるし、金持ちや、エリート層に近づこう
とする傾向がある。
つまり、金と権力と信者を、信者の能力にあわせて獲得する作戦と言うこと。
顕彰会は、もうそれこそ何でも来い。下手な鉄砲も数打てばあたる作戦。当たったら意地でも離さない。
ちなみに自衛隊の中にもそれぞれの信者がいて、とっても仲が悪いらしい。顕彰会の信者は、上官まで布教しまくるそうな。
もう一つ言うと、ぼくのいた大学の学部では、第一年目の一日目の授業は宗教批判だった。

76 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 09:11:35
>>74
釈迦と日蓮は関係ないでつ。
君はオウム事件を釈迦のせいにしてるようなもんでつ。

77 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 11:10:44
>>74
べつにいいんじゃないそれで。
宗教が戦争を起こすのはいつものこと。

78 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 11:40:27
なんでか知らんが山形県庄内地方出身の日蓮宗信者は濃いヤツが多いな。
大川周明、佐藤鉄太郎、石原莞爾と。
誇大妄想的というか変人というか・・・

79 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 12:38:17
>>78
その血が連綿と今の層化などの信者どもに受け継がれている

80 :日本@名無史さん:2005/04/23(土) 23:41:47
>>74
層化信者乙

81 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 07:46:33
日本史上最大のカルトだな

82 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 12:38:21
白※黒※諸悪重病の人多かるべし。。。
反戦氏病は仏罰だってよ。

83 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 12:40:55
叡尊が津泊を整備しその収益で福祉事業を行っていたのも批判していたな。
福祉をするのにも資金が必要だってことをわかっていない。
だから地域振興券とかのばら撒き福祉が好きなんだな。

84 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 16:04:48
日本人は宗教に関して間違った自己イメージを持っている

85 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 19:13:09
>>84
と、層化信者がいいましたとさ

86 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 20:50:06
宗教の始まりは必ず過激行動になるよね。

87 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 21:38:24
日本のイスラム教が日蓮宗
他の宗教とは相容れない もともとが異端だ


88 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 22:37:14
日蓮宗が初期にカルトだったかどうかは知らないが
歴史を見れば伝統的宗教団体の中でも初期にはカルト的な集団だったのは、少なからずある。
それを一々指摘して面白いか?

89 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 23:06:44
>>88
まあまあ落ち着いて。ココは日本史板です。
あなたの居場所に戻ればいいじゃないですか。
http://society3.2ch.net/koumei/

90 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 23:08:01
>歴史を見れば伝統的宗教団体の中でも初期にはカルト的な集団だったのは、少なからずある
潮騒をきいておこうか。

91 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 00:00:49
題目唱えると病死する、と。 φ(.. )メモシテオコウ

92 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 08:14:10
>>88
日蓮の教えをしっかり守る日蓮正宗は今でもカルトですよ

93 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 20:54:03
88(創価学会員)は遁走しますた

94 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 23:00:36
>>88
例えばどこよ?

95 :日本@名無史さん:2005/04/28(木) 23:15:23
学会は日蓮宗の名前を借りた銭ゲバ集団だと
某日蓮宗の宗徒さんが言ってた

ホント、仲悪いなw

96 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 22:04:31
>>95
日蓮宗は「日蓮の教えを捨てて」脱カルトした集団だからね。
正宗の方が日蓮の教えを忠実に守っている。
だからカルト度が高い。つまり>>1の言うとおりという事になる。

日蓮正宗の歴史
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/nds/nsh.htm

97 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 22:04:52
>>95
日蓮宗は「日蓮の教えを捨てて」脱カルトした集団だからね。
正宗の方が日蓮の教えを忠実に守っている。
だからカルト度が高い。つまり>>1の言うとおりという事になる。

日蓮正宗の歴史
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/nds/nsh.htm

98 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 22:05:15
連投スマソ

99 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 22:11:16
浄土真宗も最初はカルト的
真言宗の坊さんがテロリストと同じだといっていたw

100 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 02:25:38
日蓮宗よりも踊り念仏の方が現代人の感覚からするとカルトっぽく思えるんだけど

101 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 12:42:53
真宗、時宗、日蓮宗は、ともに被差別民を抱え込もうとした
日蓮はセンダラの子と名乗り、一遍の集団には非人やハンセン氏病者が
いつも周辺にいた

102 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 15:15:45
宗教と殺人は今の時代は受け入れられないけど、中世は僧兵同士宗派の戦いは
よくあることだったんでしょう?

103 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 16:04:04
龍大を卒業して偉そうなことはいえないが
真宗がカルト的なのは当初から、肉食妻帯という面があったことも
確かなのだろう。さらに本願寺の血族による継承や蓮如以降の布教活動に
よることも大きいと思う。
それが薄らいだというのは、世俗権力との融合を行う桃山時代以降では
無いかと言うことを仏教学で聞いたような記憶がある。

104 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 18:29:45
泡の国の住人って名乗り挙げてたんだろ?
何国の住人って名乗るのは武士のすることだぜ。
だらの子になったり武士名乗りしたり忙しいことだな。

105 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 18:43:25
>>101
同時代の僧侶らと違い、日蓮は差別主義者で最悪の糞僧侶だ。

日蓮はハンセン氏病患者を無碍に扱ったし、
一遍らと異なり、非人やハンセン氏病患者を
助けたりしなかった。しかも同時代に重病の治療を行う
他の宗派の僧侶を見て「偽善だ」と口汚く罵ったりした。

106 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 19:06:30
宗教はみんなカルトだろう
カルトでない宗教ってあるの?
違いはカルト度の程度の違いくらいなもんだろう

107 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 19:28:58
程度の差ったって、ハ○セ○氏病患者を無碍に扱うのを正当化できないよ。

108 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 22:01:02
>偽善
律宗の僧侶が非人救済などをおこなったが、
その金の出所は、関所などの通行税だった。
それを偽善といったのだろう。
商工業者に受け入れられたのは、
現世利益も認めたからか?

109 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 22:20:20
>>107
2chの日蓮批判によく使われるけど・・・『旧約聖書』の評価は?



110 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 22:42:55
>>109
法華経の誹謗中傷はハンセン氏病患者さん
だけじゃございません
身体障害者や精神薄弱者も誹謗中傷してます
成立年代が1500年以上前の経典で
こんな糞経典は世界のどこを探してもありません

日蓮はそんな経典を最高だと言って
その経典のタイトルの連呼で幸福になるとか
アホなこと言ってたド外道です

111 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 22:52:55
>>106
確かにそうかもしれないが、
明らかに社会に害悪を与える教義というのがある。
日蓮の経典が正にそれ。

112 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 22:57:01
>>108
通行税を全て救済に使ったんだろ?いいことじゃないか。
それに比べて障害者を悪く言っていじめるだけで
何もしないアル中生臭坊主・・・。

それにしても当時は飢饉だったはずなのに、
どうして太ってるんだ?本当最低。

113 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 23:00:26
>>110
いや、旧約聖書の評価を聞きたいんだけど・・・
法華経より詳しくハンセン氏病を禁忌すべきと律法で定められていますが。


114 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 23:11:36
まあ、宗教にだって時代的制約はあるよ。
仏教だってキリスト教だって長い間女性差別的だったし、
そういうのは時代の進歩とともに改まっていくもんだ。

115 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 23:16:54
>>113
法華経と違って身障者差別は無いんでしょ?

116 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 23:22:48
>>114
始原を辿ればどちらにも差別的要素はなかったようだ。
ただ、ブッダもキリストも偶像崇拝を嫌い、
経典そのものを崇拝させたくなかった為に口伝で教えを伝えた為に
信者の妄想が交じった教義が伝えられた。

ところが日蓮は最初から偶像崇拝を推奨し、
「法華経は最高である」という意味の呪文を唱えさせ、
「法華経の為なら親でも殺せ」と危険思想を撒き散らした。

117 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 23:27:09
>114
キリスト教は謝罪し聖書の中身を書き換えた。
法華経を使ってる他の宗派もみな謝罪をした。
しかし日蓮系の集団は日蓮宗、正宗、正宗系宗教の
どれもが謝辞の一つさえ入れていない。

118 :日本@名無史さん:2005/04/30(土) 23:39:51
層化がイパーイ沸いてますね

(・∀・)ニヤニヤ

119 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 17:53:22
急に反論が無くなったw
やっぱソッカーの戦闘員だったんだw

120 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 17:54:27
聖書の中身を書き換えることなんて出来るんですかあ?>>117

121 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 18:36:54
>>120
あったよ。これのことだろ。
http://srd.yahoo.co.jp/PAGE=P/LOC=P/R=1/*-http://www.seisho.or.jp/news/csd01061701.html

122 :121:2005/05/01(日) 18:39:31
訂正。こっちだったスマソ
http://www.seisho.or.jp/news/csd01061701.html

123 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 18:41:39
言葉の置き換えというか言葉狩りみたいでこういうのは姑息に感じる

124 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 18:42:37
>>120
経典を書き換えるなんて、おまいらソッカーには
とうてい認められない事実なんだな(プ

125 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 18:44:29
>>123
法華経の敵なら殺しても良いだなんて
狩られて当然の言葉
放置してたら危険でさえあると思うが

126 :113:2005/05/01(日) 19:40:14
漏れの言いたかった事は>>114が代わりに言ってくれた。

理解力のある香具師なら、これ以上語ることは無いわなw

話題をキリスト教イスラム教仏教の原理主義者の問題点とするなら
このスレにも価値はあるけどね。


127 :113:2005/05/01(日) 20:44:47
>>115
イエスの時代、足萎えなどの身体的障害は宗教的な「罰」と見なされて
いましたし、精神的障害は「悪魔」が身体に入っているとされましたから、
当然、善良な人にとって避けるべき人々でした。
イエスは、それらの人々を救ったことに宗教的革新があった。
日蓮はどうか?
確かに日蓮は罰を強調しました。しかし、それには法華経による
絶対的救いの確信があったからではないでしょうか?
立正安国論などの記述や日蓮批判で使われる断片的な記述のみを見ると、
日蓮の全体像は見えてきません。
日蓮の残した信者への手紙「消息」を読むと、イメージが全く違ってきます。



128 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 21:55:05
題目を唱えりゃ光栄住宅にも入れるし、生保ももらい放題。
で、この原資どうするのよ?

129 :日本@名無史さん:2005/05/01(日) 22:02:57
旧約聖書はハンセン病もテンカンも禁忌だろ


ユダヤ教は世界共済教じゃねぇーんだから

130 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 12:13:57
浄土真宗とのカルトぶりの違いは?

131 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 21:48:10
>>127
罰を強調しただけでなく他宗批判や
殺人教唆的な教義を民衆に蔓延らせ
なおかつ予言などのいんちきなまじないも
していたわけだが

132 :日本@名無史さん:2005/05/02(月) 21:56:34
>>129
キリストは元々ユダヤ教の改革派として
現れた人です。彼自身は法華経原理主義を
唱えた日蓮とは異なり、旧約聖書の内容を
教義に取り入れる事はありませんでした。

もしもキリストが旧約聖書原理主義をとり、
「旧約聖書を誹謗すれば罰で身体障害になり、
ハンセン氏病などのあらゆる病気になる」
「キリスト教徒以外の宗教者の首を斬れ」
「旧約聖書の敵は親でも殺せ」
などといっていたのならはじめて日蓮と同等と言えるでしょう。

133 :132:2005/05/02(月) 22:06:01
またキリスト教の聖典としては二種類の聖書を
用いる事が通例となってはいますが、
キリストはブッダと同様に偶像崇拝を嫌い、
口伝のみを用いて教えを伝えた人です。
故にキリスト教の根本から見た場合、
旧約聖書はあまり意味をなさないものなのです。

当方はキリスト教徒ではないのですが、
日蓮のようなカルトの始祖とキリストを
同列に置くのはあまりに知識が偏っているので
ついつい口を挟んでしまいました。

134 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 00:35:00
>>1
その、似非が層化なんだから、大した物よ。
カルトだね。

135 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 00:44:19
>>128
そう、もともと調子がいいんだよ、やつら。
層化もそう。宗教宗教してないから、心配いらないって…
そんな、宗教いらねえじゃん。

136 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 01:35:29
頼む・・・宗教争論してるなら仏閣板、学会叩きしたいなら草加板へ逝ってくれ

137 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 11:34:23
>>136
宗教争論をしかけてるのは層化の連中ですよ

138 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 12:33:24
なぜ、その後、京都に広まったのか?

139 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 13:35:24
>>138
カルトの要素を含む宗教だったから。
創価学会と同じ。

140 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 14:24:27
>>138
とにかく現世利益を声高に唱えていたうえ、
さりげなく立川真言流や念仏(法華経にも阿弥陀仏が登場している)
も黙認していたから。


141 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 21:06:12
>>132
貴方のキリスト教理解はあまりに粗漏なので
語らない方がいいですね。

漏れは普段宗教板で遊んでるんだけど、この板では無理っす。
日本史板なら、それらしく鎌倉時代の時代性を踏まえた話が聞きたいもんだけどな。
無理か?


142 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 22:34:02
● 日蓮系

 日蓮系教団も東国数カ国に流布していただけの小さな教団であった。

そこへ日蓮の孫弟子にあたる日像(1269-1342)が京都を布教し妙顕寺を建立した。

妙顕寺は後醍醐天皇より勅願寺の綸旨を得て、
そのことを突破口に日蓮宗は京都をはじめ全国に弘まる。

この成功に各派が競って、京都に進出し布教の実をあげた。

なかでも、日親(1407-1488)は厳しい弾圧をものともせず勇猛な布教をして
本法寺を建立する。

やがて、京都の町衆の過半数が日蓮系の信仰をもつようになる。

http://www.kosaiji.org/Buddhism/nippon.htm

143 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 19:35:18
>>141
まあ層化信者にしてみたらキリスト教も
カルトだったって事にして誤魔化したいんだろうなw

144 :141:2005/05/04(水) 21:44:27
なんでも創価にして逃げるんじゃねぇぞ
馬鹿には2秒やるから消えろ


145 :日本@名無史さん:2005/05/04(水) 22:20:41
>>142
なぜ町衆=商工業者が帰依したんですか?
プロテスタンティズムと資本主義の精神みたいなもの?

146 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 08:48:10
>>144
逃げるんじゃねぇぞ→消えろ

宗教の信者ってこういうおかしな事言うの好きだよな。
143も困り果ててるんジャネーノ?

147 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 13:57:49
>>145
日蓮宗は現世利益が強かったからなんじゃないのか?

148 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 14:14:12
>>145
アナタニホンゴヨメマスカ?


149 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 14:17:54
>>147
「うちのところは宗祖秘伝の商売繁盛のご祈祷してます」
「なんの、うちのところは京都にはびこる魔物の退治が自慢でおます」
「病気治療、疫病除けならうちらのお寺にお任せを」
「虚空蔵法なら真言宗より当寺で伝授してはります」
「硝石ならわが本能寺が専門に扱っております。お気軽にご相談くだされ。」

室町時代はなんかこんな感じで京都に二十一もの日蓮宗系寺院が乱立していたとか。

150 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 23:41:26
>>149
凄いカルトぶりだな。オウムも層化も真っ青。

151 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 00:40:21
ちょ、ちょっとまて!釣り方間違えてるぞ


152 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 00:54:53
>>142
オブラートに包まれたカルトは強いということだな。

153 :日蓮の狂信発言集:2005/05/06(金) 01:12:39
建長寺・寿福寺・極楽寺・大仏・長楽寺等の一切の念仏者・禅僧等が
寺塔をば焼きはらいて彼等が頚(くび)を由比ヶ浜にて切らずば、
日本国必ず滅ぶべしと申し候了ぬ   (撰時抄) 
 
故最明寺入道殿・極楽寺入道殿を無限地獄に堕ちたりと申し、建長寺・
寿福寺・極楽寺・長楽寺・大仏等を焼き払へと申し、道隆上人・良観上人
の頚(くび)をはねよと申す  (種種御振舞御書) 

「念仏者・禅宗・律僧等が寺をばやきはらひ、念仏者どもが頚をはねらるべし
と申す上、故最明寺・極楽寺の両入道殿を阿鼻地獄に堕ち給ひたりと申すほど
の大禍ある身なり」  (光日房御書)

154 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 08:16:38
カルトとか言うから真言宗立川流かとばかりおもった
でも日蓮もスレ読んだらそれ以上にカルトだな
ちょっとびびったよ

155 :日本@名無史さん:2005/05/06(金) 09:43:49
>>154
日蓮正宗系はカルト以外の何者でもないよ。
真言密教立川流なんてあれに比べたら可愛いもんだ。

156 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 11:06:21
ほう、カルトとな。

157 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 11:58:26
顕密体制に立てば、鎌倉新仏教は臨済宗以外はカルト規定だろう
臨済宗は旧仏教的な体制的なところがあるからな

158 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 13:07:46
日蓮は口だけ・・・一人で頑張ったって感じ

カルトの意味をよ〜く考えてみよう
日本史上、組織的に実質カルトったのは真宗のみ


159 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 13:15:35
一遍集団は一代カルト

160 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 13:26:28
一遍の小便は万病の薬として信者はありがたく飲んでいた



161 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 13:28:02
石原慎太郎もカルト経典の崇拝者↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344400011/qid=1115440006/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-6617379-7219535

162 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 13:34:39
>>158
法華一揆もおきてまっせ

163 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 13:45:23
法華も頑張ったけど、真宗ほど統制はとれてないよね。
門主が檄飛ばして各地で反乱が起こるんだから。
もう、カルトというレベルじゃないよな
日本の宗教でこれだけやれたのは真宗だけ


164 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 13:49:41
真宗は
加賀を百姓のもちたる国とし
信長とも戦いました

途中から布教拡大のため土俗の神社なんかと共存しろって指示してるけどね
真宗のさかんだった地方では、今でも伝説や民話が少ないらしい
真宗は、そういうのを否定したからね

165 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 14:54:30
うちの地方でも真宗は盛んだが、反面新興宗教も盛んだ。
現世利益や祖霊信仰という、真宗では否定されるモノを
新興宗教が「裏宗教」として提供しているわけだ。



166 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 17:36:30
>>165
おもしろい!
スマンがよかったら県名だけでも教えてくださいm(__)m

167 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 17:51:18
兵庫県・・・
浄土宗では「播磨義」っていうくらい盛んだった。
その後真宗が隆盛に

近所は殆ど門徒だけど、霊友会系とか真光系やってる家多いな。
お坊さんも見て見ぬ振り


168 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 17:53:10
>>163
日蓮の真の教えはあまりに危険な思想すぎて
最初は誰も受け入れられなかった。
何せ法華経の敵は親でも殺せ、
日蓮宗以外の宗派の僧侶の首を斬って寺は焼き尽くせだからな。
それが「日蓮正宗」という形で封印されてきた。
だから組織的な動きには繋がらなかった。

その狂信性が日本史上で噴出したのが件の第二次世界大戦。
あと今の層化や顕正会だな。彼らの教義の危険さは
真宗などの非ではないよ。

169 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 17:55:46
>>167
ありがとう。
真宗の現世利益を新興宗教が提供しているってのは面白かった。
層化も現世利益かな。。。

170 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 18:29:18
>>168
第2次大戦と日蓮の相関関係について、面白そう。
語ってくれない?


171 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 18:42:42
なにげに軍人に日蓮宗多いよね。
東郷平八郎
伊東祐こう
島村速雄
上村彦之丞
井口省吾
小笠原長生
石原莞爾
秋山好古
大本教入信前の秋山真之
ぱっと思い付くだけでこれくらいかな。


172 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 21:30:31
徳川歴代将軍では徳川家斉と徳川家慶がえらく日蓮宗に帰依してるね。

そのせいか江戸や周辺一帯に日蓮宗の寺院がばんばん建立されているけど、
徳川家斉と徳川家慶はなんでそんなに日蓮宗に帰依するようになったんだろ?

173 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 21:32:38
地域振興券がほしかったんだろうよ。
公営住宅にも入りたかったんだろうよ。
生活保護も受けたかったんだろうよ。

174 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 21:36:05
>>173
鎌倉時代に地域振興券なんか存在しておまへん!

175 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 23:34:30
>>172
やっぱり現世利益じゃないの?
題目だけ唱えてれば現世で幸せになれるんだから。
念仏だとあの世で幸せになる事しか説いてないからな。

176 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 07:06:52
>>171
思想的に立正安国論なんてみれば国粋主義的な傾向があるからね。

177 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 11:41:12
日本を法華経の国とすることに執念を持っていた

ところで、樺太や沿海州の情報を日蓮は仕入れていたの?>元寇予言
ついでにいうと、内乱も予言していたけど。

178 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 18:27:33
情報を仕入れて予定調和の予言だけ当たったが、
カミカゼに負けた。

179 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 20:22:28
雨乞いしたって真言僧侶にぼろ負けして。

180 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 20:30:47
日蓮の予言では元寇で国が滅びるはずなのに勝っちゃう時宗萌え


181 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 20:37:15
いや、日蓮の生まれ変わりの牧口常三郎を弾圧したから大日本帝国は滅びたんだ。
日蓮の予言は700年後に的中した!

182 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 20:59:33
≪日本の柱とならん≫は日本が滅びた後の権力者争い参戦を意味するということか。



183 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 21:12:33
>>172
中野石翁とお美代の方の影響

184 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 09:55:37
一遍の影響はわりと後々まで強いが、
後々カルト化はしてないんじゃないかな?

185 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 12:14:56
>>181
デムパ撒き散らすなよソーカ信者

186 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 00:35:43
◆ 創価学会の支持母体「公明党議員」の基地外発言 ◆

冬柴公明党幹事長は「日本には奈良県があるが、“ハンナラ”からの“ナラ”である。
日本の遺跡地には韓国の影響力を確認することができる」

冬柴公明党幹事長「日本の奈良は“ハンナラ”の“ナラ”」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1115546877/


187 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 00:33:14
カンタン南妙法蓮華京!これぞ創価そうか。

188 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 16:21:04
江戸時代に弾圧された一派もあったな

189 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 19:07:17
不受不施派ね

190 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 21:25:59
不受不施派が正当な日蓮宗?

191 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 22:40:15
教義的にはある意味で正当とも言えるのでは?

192 :日本@名無史さん:2005/05/11(水) 22:43:51
日種族

193 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 18:49:34
正当な日蓮の教えは日蓮正宗ですよ。→>>97







  ・・・カルトだけど。

194 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 20:52:20
>>160
念仏信者は変態

195 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 20:58:48
>>2
今の念仏者等が念仏と禅と律と真言とをせめられて、
のぶるかたわなし、

結句は檀那等をあひかたらひて、
日蓮が弟子を殺させ、

予が頭等にきずをつけ、
ざんそう(讒奏)をなして二度まで流罪、
あわせて頚をきらせんとくわだて、

弟子等数十人をろう(牢)に申し入るるのみならず、

鎌倉内に火をつけて、
日蓮が弟子の所為なりとふれまわして、
一人もなく失はんとせしが如し。

而るに提婆達多が三逆罪は
仏の御身より血をいだせども爾前の仏、
久遠実成の釈迦にはあらず。

殺羅漢も爾前の羅漢、
法華経の行者にはあらず。

破和合僧も爾前小乗の戒なり、
法華円頓の大戒の僧にもあらず。

196 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 21:02:04
>>195
大地われて無間地獄に入りしかども、
法華経の三逆ならざれば、
いたうも深くあらざりけるかのゆへに、
提婆は法華経にして天王如来とならさせ給ふ。

今の真言師・念仏者・禅・律等の人人
並に此れを御帰依ある天子並に将軍家、
日本国の上下万人は、
法華経の強敵となる上、
一乗の行者の大怨敵となりぬ。

されば設ひ一切経を覚り、十方の仏に帰依し、
一国の堂塔を建立し、一切衆生に慈悲ををこすとも、
衆流大海に入りかんみ(鹹味)となり、
衆鳥須弥山に近ずきて同色となるがごとく、

一切の大善変じて大悪となり、
七福かへりて七難をこり、

現在眼前には他国のせめきびしく、
自身は兵にやぶられ、
妻子は敵にとられて、
後生には無間大城に堕つべし。


197 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 21:21:17
>>196
仏、末代を記して云く、
謗法の者は大地微塵よりも多く、
正法の者は爪上の土よりすくなかるべし。

仏語まことなるかなや、今日本国かの記にあたれり。

予はかつしろしめされて候がごとく、
幼少の時より学文に心をかけし上、
大虚空蔵菩薩の御宝前に願を立て、
日本第一の智者となし給へ。

十二のとしより此の願を立つ。
其の所願に子細あり。今くはしくのせがたし。

其の後、先ず浄土宗・禅宗をきく。

其の後、
叡山・園城・高野・京中・田舎等処々に修行して
自他宗の法門をならひしかども、
我が身の不審はれがたき上、
本よりの願に、諸宗何れの宗なりとも偏党執心あるべからず。

いづれも仏説に証拠分明に道理現前ならんを用ふべし。

論師・訳者・人師等にはよるべからず。専ら経文を詮とせん。

又法門によりては、
設ひ王のせめなりともはばかるべからず。

何に況や其の已下の人をや。
父母師兄等の教訓なりとも用ゆべからず。

198 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 22:15:07
ここでもコピペ思考停止厨がわいてるな。

199 :日本@名無史さん:2005/05/12(木) 22:37:05
日蓮宗とか鎌倉仏教が広まりだしたのは室町時代だろ

200 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 13:56:41
そうだね

201 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 16:25:24
日本史板なのに史料読める人がいないとは・・・
文献史学を前提に>>1を読めばこの論は成り立たないだろう。
不殺生戒と申すは、是の如き重戒なれども、「法華経の敵になれば、
此れを害するは第一の功徳と説き給う」也。(秋元御書)

と(経典に)説き(給う)なりと引用してるだけ。
給うは敬語だから自分の発言にはつけない。(日蓮の発言ではないということ)

その引用さきもはっきりしない。法華経には害して功徳になるの句はない。
その他の経典にも該当なし。
日蓮は通例引用するときは出典を明らかにするから、この秋元御書は
限りなく黒に近い偽書といえる。しかも真偽未決の真筆の存在しない秋元御書を
根拠に論理を展開するなんて実証史学では絶対にありえない。
つまり科学的ではないきわめてレベルの低い批判の仕方をしているのだ。

202 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 17:07:45
>>1
日蓮大高声を放て申す。

あらをもしろや
平左衛門尉が
ものにくるうを見よ。



とのばら(殿原)、

但今

日本国の柱をたをす、



とよばはりしかば上下万人あわてて見へし。

203 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 17:11:24
今夜頚切られへまかるなり。

この数年が間願ひつる事これなり。

此の娑婆世界にしてきじ(雉)となりし時は
たか(鷹)につかまれ、ねずみ(鼠)となりし時はねこにくらわれき。

或はめこ(妻子)の、かたき(敵)に身を失ひし事大地微塵より多し。

法華経の御ためには一度だも失ふことなし。

されば日蓮貧道の身と生れて、父母の孝養心にたらず、
国の恩を報ずべき力なし。

今度頚を法華経に奉て其の功徳を父母に回向せん。

其のあまりは弟子檀那等にはぶくべしと申せし事これなり

204 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 17:13:59
日蓮は偉いが、不肖の弟子・創価学会は嫌い

205 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 17:16:59
日蓮はちょっと過激かな

206 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 18:22:53
>>201
心と宗教板より

問題はそういう事ではない。
問題の根幹はなぜそのような狂信的発言を日蓮が引用したか
という所にある。例えばその文節の直後に
「だがこのような事は非人道的で、決して真似してはならない」
と書いてあったならまだ解る。しかし、日蓮御書のその文の
前後を見れば、日蓮が自分の意見を補強する論拠として
経典の引用を使ったのが見てとれる。

その発言の内容を省略せずに読めば、過去の仏教者が
仏法に背く者に対して殺人を肯定していたという事実や、
「誹謗の者に対しては断じてそれを許すな」という日蓮の
行き過ぎたセクト思想の主張の一端でしかないのが解る。
違うというなら具体的な説明を希望する。

また、秋元御書に匹敵する過激な発言が含まれる「撰時抄」が
真筆として現存している事を考えれば、
むしろ真偽未決とされている物は偽書なのではなく、
教団存続の為には危険な文書として日蓮信者自身の手で
葬られた物が多いと考えるのが自然だ。

207 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 18:35:52
>>206
>問題の根幹はなぜそのような狂信的発言を日蓮が引用したか
>という所にある。
だから、引用した真書がこの世に存在しないのだよ。引用元も不明
日蓮の発言前提で議論を進めてもねえ。秋元御書は真偽未決の書。

撰時抄の首を刎ねよの文は回想文。正に首を刎ねられそうになった時に
気が動転して出た言葉だから割り引いて考えるべき。
撰時抄であの時こんなこと言ったんだよということ。
私を殺すのならあっちが先だという極めて人間的な発言。
日蓮は神でも仏でもない末法の導師である。だから完璧な人間では
ない。開目抄のなかでもこんな私でいいのだろうかと何度も自問自答
して態度が極めて謙虚なのである。攻撃的で傲慢に見えるのは、
権力に対しての過激な批判がそういうイメージに見えるため。
晩年はいたって静かな信仰生活を送っていた。

208 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 18:46:37
>>206
むしろ真偽未決とされている物は偽書なのではなく、
教団存続の為には危険な文書として日蓮信者自身の手で
葬られた物が多いと考えるのが自然だ。

むしろ日蓮を利用しようとした人物が偽書を作成したというのが本当のところ
だと思う。都合が悪いものは偽書扱いにしたいから燃やすというのなら
この世に残らないはず。都合が悪いとしたら、分派勢力同士で都合が
悪くなることでのはず。この場合、新たに偽書を作成したほうが早い。
信仰の厚いものが日蓮の遺文を燃やすはずがない。
燃えたのは明治期に身延の放火の際に失ったものが多い。


209 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 19:14:11
今日の倫理観に合わないからといって、昔の宗教者の論を偽書だといってみたり、
無理に今日の倫理観に当てはめて解釈しようとするのは、その宗教者自体を矮小化する
ことにもなると思うよ。

210 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 19:14:26
>>202
「相模守殿こそ善知識よ。平左衛門こそ提婆達多よ。」(「種々御振舞御書」)

え〜と、提婆達多って
「法華経」ではお釈迦様の過去世ではお釈迦様の師匠だったはず。

わけわかめ・・・

211 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 19:26:16
>>209
引用もとが不明だから偽書だと言ってるだけ。
倫理観に合わないから偽書扱いにしたいのではない。

212 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 19:33:11
>>210
提婆達多のおかげさまといいたいのだと思う。

213 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 19:36:07
だからそれが宗教者を矮小化することなんだよ。
実証的におかしいとかいったら日蓮は大爆笑するよ。

214 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 19:47:41
日蓮が実際に書いたものではないかもしれないものが
議論されてるほうが歯がゆい思いだと思う。
>>213のは日蓮の書いたものが全部真書という前提での議論。

215 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 19:52:11
実証的文献学的には、大乗非仏説で大乗教典は全て釈迦の説いた教えではない、
後世の信者が捏造したものだ、で終わりだけど、宗教的な見地からはそうではない。
まあそれと同じようなものだ。

216 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 19:54:59
>宗教的な見地

それが解釈というもの。解釈にも感情的なものもあれば論理的なものもある。

まあ>>215の言いたいこともわかるが。


217 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 20:11:52
あと実証的文献学的の意味がおわかりでないので捕捉しておくと
大乗非仏説と文献史学はバッティングしないと思う。文献史学は
史料の科学的実証法。説いたか説かなかったかは仏教学、宗教学の範囲。

218 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 21:20:10
>>208
> 教団存続の為には危険な文書として日蓮信者自身の手で
葬られた物が多いと考えるのが自然だ。

不自然すぎる。何の根拠もない


219 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 21:58:21
>>208
>>206の引用です。「>」忘れました。わかりにくくてすみません。

220 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 23:24:45
軽く読んでみたが日蓮が糞だってことだけは良く解ったよ

221 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 23:36:04
>>208
信仰の厚いのは正宗で、日蓮の教えを破って他宗との
融和路線に走ったのが五老僧でしょ

場所が二つに分かれた時に真筆も二つに分けられた
無い遺文はそれぞれが書写して保管した

その後に融和路線を望んだ五老僧が
自分達の手元にあった過激な真筆を焼いたんだよ

222 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 23:46:30
 私を殺すのならあっちが先だという極めて人間的な発言。
 私を殺すのならあっちが先だという極めて人間的な発言。
 私を殺すのならあっちが先だという極めて人間的な発言。

・・・何?この層化信者・・・

 日蓮は神でも仏でもない末法の導師である。
 日蓮は神でも仏でもない末法の導師である。
 日蓮は神でも仏でもない末法の導師である。

・・・カルトまっさかり・・・

223 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 23:54:16
踊念仏なんかも為政者には不気味だろうね。

224 :短頭・山城近江人へ:2005/05/13(金) 23:55:28
なんせ創価は嫌い

225 :日本@名無史さん:2005/05/13(金) 23:59:01
日蓮が法華経の内容を本門と迹門と分けて、
迹門は法華経の中でも劣った教え、
本門は法華経の中でも勝った教え、
だと解釈したのが、これだけ分派を発生させてしまった根本原因なんだよね。

おまけに
「その地の風習や習慣に合わせて
方便をもって法華経の教えを広めよ(=随法毘尼・ずいほうびに)」
とまで断言しているからよけいに矛盾しまくりわけわかめ

226 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 00:00:11
>>221
日蓮の教えだと本当は他の宗派の寺や神社には
完全に立ち入り禁止だそうですね。
でも日蓮宗でそういう事をしているというのは聞いた事がないのですが?

227 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 00:02:33
>>221
なるほど。それなら自然で根拠もある

228 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 00:15:11
>>226
今の日蓮宗は江戸時代末期に日薩という日蓮宗系(勝劣一致派)の僧侶が
「法華経に帰依することは、法華経を説かれたお釈迦様に帰依することと同じ」
という説を唱えてから他宗との融和化を推進したのが
今の日蓮宗の教義の元となっている。

229 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 01:04:17
>>226
こうして五老僧は、身延を捨て去り、先師大聖人の血脈を継承される
日興上人から離れていきました。そして鎌倉などに住むうちに、
幕府からの弾圧を恐れて次第に軟風化し、世間に迎合して大聖人の法義を
曲げるようになっていったのです。

例えば、もっとも大切な大聖人の御本尊を死人と共に埋めてしまったり、
御書を焼却したり、はては、大聖人の御一生を通じて厳戒されていた、
謗法の神社参詣さえ容認する、という堕落ぶりでした。
あまつさえ、五老僧は一同に「天台沙門(天台の弟子)を名のって、
先師大聖人に師敵対するという大謗法まで犯しています。

「日蓮正宗の歴史」より
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/nds/nsh.htm

230 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 01:30:44
宗論はどちらが勝っても釈迦の恥

231 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 02:20:43
>>229
コレ読んだら五老僧がDQNに見えてきた

うはっwwwwwwwwwwwwww洗脳ヤバスwwwwおkkkkkkkkkkkkkkkkk

232 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 10:00:37
>>231
五老僧のが日興よりまともだったのは
日蓮宗と日蓮正宗の教義やあり方を見ていれば明らか。
おかしいのはあくまで日蓮で、五老僧はそれに
気が付いた慧眼の徒と考えられる。

233 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 13:25:17
実際には五老僧の一人、日持は東北や北海道方面に布教に行ってしまったから
正確には「四老僧」なんだけどね。

234 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 14:30:55
じゃあ、日蓮正宗が日蓮法華宗と名乗って

日蓮宗は天台法華宗と改めるべきだな

>>229を見る限りだと




235 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 17:16:12
>>221
興門流寺院には、ろくな真筆無いだよ。
デマは止めれ、宗教板でもあるまいしw


236 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 21:58:56
>>226
そういうことを言う日蓮宗の人は今もいます。

237 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 22:12:24
創価ね。

238 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 11:15:56
>>235
興門流寺院にろくな真筆がない?
お前の言ってる事の方がデマだよ

239 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 14:57:38
智ギ>>最澄>>越えられない壁>>>>>・・・・日蓮

五老僧は、当時の仏教認識からしてもまともな判断をしたというべき。

240 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 15:58:05
--------------------------------------------------------
著作権は、日中韓国際仏教交流協議会が保持しています。
内容の変更を固く禁じます。
多くの方々に仏教の広宣流布を目的として、コピー、配布、転載等は自由とします。
コピー、配布、転載等の際には、このただし書きを添えることとします。

日中韓国際仏教交流協議会
--------------------------------------------------------
『佛教根本聖典』

(4)固執から寛容へ

1
 「最高である」と考え、
 自己の見解にこだわり、
 一人の人が、
 この世で、最善のものと評価するとき、
 すべて他の見解は、
 これより「劣っている」とかれは言う。
 それ故、かれは論争をやめられない。

 すぐれた者たちが束縛とよぶ見解、
 それを拠りどころとして、
 他のものは劣っていると、人は見なす。
 それ故、比丘は、
 見たこと、聞いたこと、考えたこと、
 あるいは、戒と誓戒に依存すべきではない。

241 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 15:58:57
2
 智慧や戒や誓戒によって、世間において、
 一つの見解を形成してはならない。
 自分を、他人と等しいと示すべきではない。
 劣っている、あるいは、勝れている、
 と考えてはならない。

 すでに得た見解を捨て、
 再びそれを得ようとせず、
 かれは、学識にも依存しない。
 かれは実に見解の違う者たちの中にありて、
 どの党派にも従うことはない。
 かれはどの見解をも信じない。

3
 両極端において願望なく、
 この世にあっても、あの世にあっても、
 種々の存在に対し願望なき者は、
 願望を諸の事物におけるとらわれと熟慮して、
 かれには何の固執も存在しない。

242 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 16:42:48
>>238
具体例を示してほすいw


243 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 16:47:33
>>238
五大部の真筆はありますか?

244 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 20:32:03
読んで戦慄した
法華経の為に親も殺せってなんだよ

245 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 20:33:45
>>244
そんなことどこに書いてある?

246 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 20:36:02
>>245

>>12以下

247 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 20:39:20
>>246
それはデマ。ソースないし。ここ日本史板だろ。史料提示してないの
いちいち信じるのかよ。

248 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 21:42:04
当時、一遍と日蓮はどっちが人気があったんだろうか?

249 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 22:17:06
一遍の方が庶民的で分かりやすく人気があっただろう。

日蓮は御成敗式目に抵触、当時の幕府法で犯罪者だった。

日蓮は多くの直弟子にも見放された。

因みに真偽未定の「秋元御書」には、『法華経』の教えに逆らうものは
殺せば第一の功徳になる、とある。

250 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 22:20:39
>>247
お前アホか?>>13を穴が空くまで嫁

251 :250:2005/05/15(日) 22:21:30
すまん、>>14だった、吊ってくる

252 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 22:24:13
>>250
父母=親はわかるが、ソースないだろ。秋元御書は真偽未決の
真筆のないもの。

253 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 22:28:22
http://www.nichirenshoshu.or.jp/jp/basics/gosho_explanation/040.html
治部(じぶ)房(ぼう)に与えられた御書です。写本は残っていますが、御真蹟は現存していません。



254 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 22:34:32
日蓮は戦闘的なイメージだが何に対して怒っていたのかよく分からない。
幕府の政治が腐敗していたためか?
あの時代には特に腐敗という印象は受けない。
仏教界の堕落に対してか?
当時は鎌倉新仏教が起こって仏教が真に大衆のものになりつつあった。

日蓮はそういうものに対して一方的に敵だと決めつけ一人で怒っていたような感さえある。


255 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 22:39:58
>>254
ソウカ信者が怒りっぽいのと同じだろ。

256 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 22:45:08
おまけに録外だしな

書簡の全文読めば理解できるだろうけど、父母への孝養は当然の事。
それを前提にして話を進め、法華経の尊さを書き送っている。

ま、個々人の資質に応じて書き送っているわけで、その断片を取り上げて
騒ぐのは、カッコ悪い


257 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 23:08:21
>>254
念仏の異常なブームを憂えたのじゃないか。

政治の腐敗はいつの時代でもあるだろ。

258 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 23:16:48
忍辱は菩薩行の一つだからね。
僧侶たるもの、やたらカッカしていてはダメです。

259 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 04:28:27
例せば父母を殺す人は何なる大善根をなせども天是を受け給う事なし、
又法華経のかたきとなる人をば父母なれども殺しぬれば大罪還つて大善根となり候、
設い十方三世の諸仏の怨敵なれども法華経の一句を信じぬれば諸仏捨て給う事なし、

「殺しぬれば」はもし殺してしまったならばであって
殺せとは主張してない

それにこの遺文は真蹟がない。

260 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 08:19:39
>>259
>「殺しぬれば」はもし殺してしまったならばであって
>殺せとは主張してない
何この層化信者 ( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ
たとえ父母を殺してしまっても父母が法華経の敵なら
大罪が大きな善根になると言ってるのだから
法華経の敵なら父母でも殺してしまえと言ってるのも同然。
それに書写でしっかり残ってんだろ?

261 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 08:23:33
(カルト宗教のカリスマ教祖達)
 彼らは強いバイタリティをもち、しばしば誇大妄想的、
被害妄想的な発想があり、人をコントロールする力があり、
雄弁である。自己愛性人格障害をもち、他者を怖がらせつつ、
ひきつける魅力も持っている。

(カリスマ教祖の一般的な成育歴)
幼少期からの、愛情の欠如、虐待体験、強い劣等感などで、「攻撃性が高くなる。」
思春期、青年期に、大きな挫折体験をする。
そして、宗教や精神世界に関心をもち、自分なりの思想を作り上げていく。

(カリスマ教祖が、みんな昔からのワルというわけではない。)
 むしろ、まじめで熱心だった宗教指導者もいる。魅力的であり、信者も増える。
その中で、まじめで熱心すぎるがゆえに、外の世界を否定していく、
それでも親衛隊のような熱心なファンは彼から去らない。
しだいに外の世界からは批判もされるが、それはさらにグループの結束を高め、
リーダーの神格視を強めていく。彼は神になっていく。それでも集団の存続が怪しくなると、
終末思想や、極端な方策が目立ってくる。そしてついに動きが取れなくなった教祖や組織は、破滅的な行動をとっていく。

262 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 10:35:52
>>259
どこをどう読んだら殺してしまえになるかな。
父母が法華経のかたきでその人を殺してしまったとしてもだろ
殺せとは言ってないだろ。

それに日蓮は残っている遺文は真書も偽書も多いので有名。
録外は信頼性の疑わしい遺文。

263 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 10:42:45
>>260
>例せば父母を殺す人は何なる大善根をなせども天是を受け給う事なし
この文を読んでないの?
この文を前提にたとえ殺してしまったとしてもと言ってるんだよ。
古文の勉強してないだろう。


264 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 10:56:54
http://www.kosaiji.org/hokke/shushi.htm
真撰か偽書かの判断方法

真跡遺文・真跡曽存遺文

 現在まで日蓮聖人真筆の御遺文が残っているもの、あるいは
かつて存在したのが確実な遺文は真撰としてほぼ間違いないと
考えられる。しかし、なかには断片のみ伝わって、完全な形では
伝わっていないものもある。その失われた部分は古来の写本を
参照することになるのであるが、この部分が疑わしいものも
あるそうだ。また、真筆遺文に後代の先師による加筆と
思われるものもある。

録内・録外

 録内御書の方が一般に真撰が多いとされる。録内にも偽書があり、
録外にも真撰があるので一概にはいえないが、一つの目安となる。

引用の有無

 鎌倉期や室町期の論文に引用されていない御遺文は、
真撰なのかどうか注意深くあつかわなくてはならない。



265 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 13:46:31
浄土真宗のほうが組織的だと思うが?

266 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 15:00:42
>>265
親鸞会

267 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 22:05:28
>>262
宗教板からの新参者は日本史板に慣れてないので、
生暖かく見守ってあげてくださいw

268 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 22:24:30
>>263
横レスしますが
>>例せば父母を殺す人は何なる大善根をなせども天是を受け給う事なし
>この文を読んでないの?
>この文を前提にたとえ殺してしまったとしてもと言ってるんだよ。
>古文の勉強してないだろう。
実際にはその文 
[父母を殺す人はどんな良い事をしても天は認めてくれない]
が前に来ているだけで、その後の
[父母でも法華経の敵となる人であれば殺してしまっても
大罪はかえって大善根となる]
の意味は変わらないと思います。
これはどう贔屓目に見てもポアと同じ考え方ですよ。

269 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 22:51:31
>>268
僕も横スレですが。>>256の通りだと思いますね。この文の主題は
最後の「たとい十方諸仏の怨敵なれども、法華経の一句を信じぬれば
諸仏捨て給う事なし」です。

父母への思いについては富木氏への書簡を読めば日蓮の父母観が理解できると思います。
この史料は一連の日蓮の父母観の流れの中で読むべきではないでしょうか?
(この史料の真偽は別問題として)



270 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 23:31:48
>>269
単に日蓮は法華経マンセーで親殺しても法華経さえあれば
大丈夫って事だろ?父母への想いも父母観も
カルトな発言で全て台無し。

271 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 00:49:20
殺してしまったならば(殺しぬれば)の場合のことを考えてのことで
わざわざ殺せとは絶対に言ってない。
結語の「たとい十方諸仏の怨敵なれども、法華経の一句を信じぬれば
諸仏捨て給う事なし」がそれをあらわしている。>>269の言うとおり。
最初の文で親を殺すのは良くないとことわっている。親を殺してしまった
人へのおもいやりだろう。
先入観にとらわれると日本語も読めなくなるんだな。

こういう微妙な表現は日本語の特徴だから誤解も生じやすい。

日蓮の文ではないと思うけど。

272 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 18:10:50
>>271
>最初の文で親を殺すのは良くないとことわっている。親を殺してしまった
>人へのおもいやりだろう。
何言ってんの?あんたソウカ信者?
親を殺してしまった人への思いやり?
凄い解釈ですね

273 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 15:26:30
>>268>>269

274 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 17:05:44
嘘も方便と言うが、方便は彼らの思想そのもの。
目的のためなら手段を選ばない。
ご都合主義の危険思想だよ。
軍人が好む理由がわかる。

275 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 18:42:12
爾の時に仏、諸の菩薩、及び一切の大衆に告げたわく、
諸の善男子、汝等当に如来の誠諦の語を信解すべし。

復大衆につげたまわく、
汝等当に、如来の誠諦の語を信解すべし。

又復、諸の大衆に告げたまわく、
汝等当に、如来の誠諦の語を信解すべし。

是の時に菩薩大衆、
弥勒を首と為して、合掌して仏に白して言さく、
世尊、唯願わくは之を説きたまえ。

我等当に、仏の語を信受したてまつるべし。

是の如く三たび白し已って、復言さく、
唯願わくは之を説きたまえ、
我等当に、仏の語を信受したてまつるべしと。

爾の時に世尊、諸の菩薩の、
三たび請じて止まざることを知しめして、之に告げて言わく、

汝等諦かに聴け、如来の秘密神通の力を。

276 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 18:58:09
>>275
あんた、何だよ。

277 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 19:02:28
新興宗教はほとんど日蓮宗系だよね。
この事実を検証したことある?
方便思想は便利この上ない。
姓名判断で信者を増やした団体すらある。

278 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 19:40:35
>>275は宗教板の日蓮批判スレに御書コピペする日蓮系カルト信者です。
反論出来ないかわりに荒らし行為を行なう低劣極まりない社会のゴミそのもの。
注意されても開き直り、荒らし行為を続けます。
「自分らの信仰が正しい」と、他人の迷惑を省みない腐れ脳だとよく分かりますね。

279 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 20:00:30
まあ、宗教なんだから宗教的に考えればいいんだろ。
親殺しは当時もっとも罪深い犯罪だ。法的にではなく、因業とか後生とか、そういう観念において最悪の罪。日蓮はそれが許されると説いていた。
つまり、どんな罪もお題目の前においては許されるという意味の修辞法だと考えればいい。そう考えれば、キリスト教に通じる思想だと思うが、どうだろう。

280 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 20:23:25
安易な妥協はやめた方がいいよ。
信者を拡大するなら、嘘でも騙してもかまわんと言う思想にはついていけんよ。

281 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 20:50:33
比叡山の延暦寺(天台宗)で修行した中から、
法然、慈円、親鸞、道元、日蓮、一遍が登場したのは面白いね。

282 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 20:51:56
方便を目的とするのは真言宗だよ。
「方便を句境となす」と大日経にある。
むろんその方便とは俗に嘘も方便と言うのとは微妙に意味合いが異なるが。
一応知識として押さえておこう。

283 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 21:41:56
比叡山の延暦寺(天台宗)で修行した中から、
法然、慈円、親鸞、道元、日蓮、一遍、増健が登場したのは面白いね。


284 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 04:24:44
>>278
涅槃経に云く
「若し善比丘法を壊る者を見て、

置て呵嘖し駈遣し挙処せずんば、

当に知るべし

是の人は仏法の中の怨なり」等云云。

灌頂章安大師云く
「仏法を壊乱するは仏法の中の怨なり。

慈無くして詐り親しむは

即ち是れ彼が怨なり。

彼が為に悪を除くは

即ち是れ彼が親なり」等云云。

285 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 08:47:34
誰かタイムマシンで子供の頃の日蓮を殺してこい
そうすりゃ日本はもっと平和になる

286 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 04:15:42
日蓮殺したとしても、他の誰かが同じようなことやってただけ。
歴史上の人物なんてそんなもん。

287 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 20:01:44
>>279
おかしいですな。すると「法華経の敵となれば」という一節を加える必要がどこにもない。
どう考えても>>1の秋元御書とやらと同じで法華経の敵だったらどんなに身近で近しい者でも
殺して良いという意味にしか取れないですぞ。

288 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 21:55:47
法華経の敵を殺せと本当に当時説いていたのなら、
日蓮とその弟子が他宗のものを殺した例があってもおかしくない。
史実にそういう例はないのだから、秋元御書も治部房御書も真筆でない
可能性が高い。日蓮の真意は不殺生を守れ、他宗に布施するなということ。

289 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 22:05:11
まあ、あの時代は法華経がトレンディだっった。
中国がそうだった。

所詮、天台宗の優等生はそれを熱心に学ぶだろう。
その後、中国では阿弥陀信仰が流行ってくる。

日本の仏教も外来の流行を無視できない。

290 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 23:30:08
>>289
日蓮は法華経だけじゃないと駄目って言ってたんだぜ?
イタメシが流行してもイタメシだけ食ってるわけじゃなかろ?
イタメシの敵は殺してもOK牧場なんて言うわけなかろ?

291 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 23:40:01
宗教的レトリックと実際の殺人行為とは別だよ。
あくまで、そのくらいの心構えで法華経を信じろと言うことを説いたんだろ。

292 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 00:06:27
常に仏禁しめて言く
何なる持戒智慧高く御坐して
一切経並に法華経を進退せる人なりとも

法華経の敵を見て責め罵り
国主にも申さず
人を恐れて黙止するならば
必ず無間大城に堕つべし、

譬えば我は謀叛を発さねども
謀叛の者を知りて
国主にも申さねば
与同罪は
彼の謀叛の者の如し、

南岳大師の云く

「法華経の讎を見て

呵責せざる者は

謗法の者なり

無間地獄の上に堕ちん」と、

見て申さぬ大智者は
無間の底に堕ちて
彼の地獄の有らん限りは
出ずべからず

293 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 00:10:54
三災月月に重なり七難日日に来る、
飢渇発れば其の国餓鬼道と変じ
疫病重なれば其の国地獄道となる
軍起れば其の国修羅道と変ず、
父母兄弟姉妹をば簡ず妻とし夫と憑めば
其の国畜生道となる、
死して三悪道に堕つるにはあらず
現身に其の国四悪道と変ずるなり、

此れを謗国と申す。

 例せば大荘厳仏の末法
師子音王仏の濁世の人人の如し、

又報恩経に説かれて候が如くんば
過去せる父母兄弟姉妹一切の人死せるを食し
又生たるを食す、
今日本国亦復是くの如し
真言師禅宗持斎等
人を食する者国中に充満せり、

是偏に真言の邪法より事起れり、
竜象房が人を食いしは万が一顕れたるなり、
彼に習いて
人の肉を或は猪鹿に交へ
或は魚鳥に切り雑へ
或はたたき加へ或はすしとして売る、
食する者数を知らず
皆天に捨てられ守護の善神に放されたるが故なり、
結句は此の国他国より責められ
自国どし打ちして此の国変じて
無間地獄と成るべし

294 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 00:23:02
守護国界経と申す経あり、法華経以後の経なり。

阿闍世王、仏にまいりて云く、

我国に大旱魃・大風・大水・飢饉・疫病、
年年に起る上他国より我が国をせむ。

而るに仏の出現し給へる国なり、いかん、
と問ひまいらせ候しかば
仏答て云く、
善き哉善き哉、大王能く此の問をなせり。

汝には多くの逆罪あり。

其の中に父を殺し、提婆を師として我を害せしむ。
この二罪大なる故かかる大難来ることかくのごとく無量なり。

其の中に我が滅後に末法に入て、
提婆がやうなる僧・国中に充満せば、
正法の僧一人あるべし。

彼の悪僧等正法の人を流罪・死罪に行て、
王の后・乃至万民の女を犯して
謗法者の種子の国に充満せば、

国中に種種の大難をこり、
後には他国にせめらるべしと・とかれて候。

今の世の念仏者かくのごとく候上、
真言師等が大慢、提婆達多に百千万億倍すぎて候。

295 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 06:50:59
>>285
>>289
汝等が昼夜十二時に祈る所の願文に云く
「願くは弟子等命終の時に臨て
心顛倒せず心錯乱せず、心失念せず、
身心諸の苦痛無く、身心快楽禅定に入るが如し」
等云云。此の中に錯乱とは狂乱か。

而るに十悪五逆を作らざる当世の念仏の上人達、
並に大檀那等の、
臨終の悪瘡等の諸の悪重病並に臨終の狂乱は、
意得ざる事なり。

而るに善導和尚の十即十生と定め、
又定得往生等の釈の如きは疑無きの処、
十人に九人往生すと雖も、
一人往生せざれば猶不審発るべし。

何に況や念仏宗の長者為る
善恵・隆観・聖光・薩生・南無・真光等
皆悪瘡等の重病を受けて、
臨終に狂乱して死するの由、
之を聞き、又之を知る。

其の已下の念仏者の臨終の狂乱、
其の数を知らず。
善導和尚の定むる所の十即十生は欠けて、
嫌へる所の千中無一と成ぬ。

296 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 11:20:49
>>291
→あくまで、そのくらいの心構えで法華経を信じろと言うことを説いたんだろ。
すると日蓮は文面をその通りに受け取る奴の事を想像出来ない程度の
池沼だったという事だな。宗教というのはそういうものなのだよ。
危険なレトリックを使う宗教家は自分の発言が
未来に及ぼす影響など全く考えていないような馬鹿者なのだよ。

297 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 13:55:29
で、>>292>>295の様な一般人には迷惑この上ない狂信者(ここではただの荒らし)を残す訳ですね。

自分の信仰するモノが受け入れられなければ「荒らし行為」をしつこくやるだけの駄々っ子。
日蓮を狂信し、自分が何やってるか客観的にすら見る事が出来なくなる・・・怖いな('A`)

298 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 16:36:51
>>297
片やそういう奴が自作自演で普通人ぶって
>>291のようにあれは宗教的レトリックだなどと平然と言ってのける。
日蓮狂信者というのは本当に恐ろしい。

299 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 16:50:43
つかさ、日蓮が「法華経の敵は殺して構わない」と言ったが
当時の信者はそこまで良識棄てられなかったんじゃないかな?

「いくらなんでも殺人までは出来ない」ってね(笑)

最後には気が触れて病死した日蓮、信者は胸をなで下ろしただろう。

300 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 20:38:34
>>298
横レスなんだけど・・・
イエスも「私は(信仰のゆえ)親と子の仲を裂く」ってな意味の事いってるし。
ユダヤ神殿が破壊されるという過激な予言もしている。
宗教レトリックって特殊なもんじゃないよ。


301 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 21:46:42
中国の仏教の流行に日本は敏感だった

302 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 22:03:35
>>300
親と子の仲を裂くと親をも殺せじゃ比べ様がないな

303 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 22:11:25
イスラム教では敵に対する戦いをジハード(聖戦)と言っているし、
中世キリスト教の十字軍はイスラムに対する侵略でもあった。
宗教運動が攻撃的になるのなど珍しくない。

304 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 22:16:54
>>302
どうも日蓮を貶めようとして無理してるけど。
学問板では無理だよ。
宗教板から出張してきてるんだろうけど…帰った方がいいよ

305 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 00:50:07
>>299
信者も弟子も大半は着いていけなかったんだろうね。
五老僧の離反も当然。でも日興みたいな椰子が後を継いだからサァ大変。

306 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 00:56:54
病の床にあった日蓮を尻目に
信者らを煽って「熱原の法難」を引き起こさせた張本人が
富士門流の開祖の日興なんだよな〜。

その末流が富士門流の開祖の日興と仰ぐ
日蓮正宗〜創価学会〜顕正会・・・

307 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 22:32:02
>>306
日興の教えが日蓮本来の教えに一番近い希ガス
怒りっぽくて短気で攻撃的

308 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 11:23:15
日本仏教における法華経受容の歴史を考えると、日蓮は枝葉に過ぎないと思うんだけどな。
天台でもよく法華経は読まれているし、古くは聖徳太子まで遡る。
日蓮自身はどうなのかよくわからんが、弟子どもが唱えるエキセントリックな教義は法華経とは
かけ離れたものだと考える。
と、書くと天台の回し者扱いされるだろうが、浄土宗の檀家だけどね。


309 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 12:35:30
日蓮も比叡山で学んだからね

310 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 12:50:46
日本の仏教は鎌倉時代に独自の道を歩んでしまった。
良い悪い抜きにね。
末法思想と同時に飢饉による飢えと苦しみから、救済するという目的に転じ、
それによって信仰を増やしていった。

と、まあ教科書的に言ってみるが、
叡山で学ぶ者たちは中国での流行も無視できなかったと思う。
法華経の流れから阿弥陀への流行も影響してると思う。
達磨による瞑想の仏教は臨済宗として武士に指示される。
こうやってみるとどれがほんとの仏教なんて言えないし言う必要もない。
好きなものを撰べばよい。


311 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 19:27:49
>>308
法華経だけはやめといた方がいいと思うよ。
障害者を差別してるし女性は成仏できないし嘘ばっか。
ハンセン氏病患者を差別してきた最悪の経典。

312 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 20:03:09
女人成仏の経典だろ?法華経

311は宗教板のハンセンマニア氏ですか?


313 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 20:06:59
311だけどハンセンマニア氏だとか宗教板って何だよ。
お前キモイな。日蓮関係の宗教でもやってんの?

314 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 20:47:20
じゃあ、ただの馬鹿か…失礼した

女性が成仏出来ないって…誰に聞いたの?隣のおじさんかい?
学問板なんだからソースを示せよ。
人をキモイと言う限りは、それなりの覚悟をもってレスしろ
馬鹿もんが


315 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 21:00:24
真言亡国・律国賊・念仏無間・禅天魔

日蓮狂信・他派迷惑・層化朝鮮・是国賊

316 :308:2005/05/24(火) 21:41:42
>>311
忠告どうもありがとう。まあ浄土宗の檀家なんで法華経は普段読まないよ。
ただこれは日本史板というより世界史板の方がいいのかもしれないけど、
法華経にかぎらず仏教教典の成立時の社会構造を考えてみるべきだと思う。

法華経や他の教典成立時には当然の社会構造としての、障害者や病者の差別構造があったからね。
女人は成仏できないとか・・・。

ただ現代はこういった教義を字句そのものに解釈するのはナンセンスだし、反社会的だと思うよ。


317 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 21:59:57
鎌倉新仏教は室町期に広まった

318 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 22:51:32
女人成仏は法華経の中の「龍女の喩」で出てきますね。
それをもって日蓮は女人成仏は法華経でこそって宣伝したわけです。

他の経典では基本的に、女は男より業が深い故に成仏出来ないとされてますね。
釈迦自身、初期のサンガに女性を入れることに反対してますし。

>>316
>ただ現代はこういった教義を字句そのものに解釈するのはナンセンスだし、反社会的だと思うよ
同意。
ただ、アンチ日蓮が同様の手法で鎌倉時代の日蓮を批判するのは、あまりに馬鹿げてる。


319 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:15:36
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、


320 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 01:13:37
>>318
一度男になってから成仏してるのがミソ。
男尊女卑に正体見たり。

321 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 20:22:03
>>319
…かわいそう


322 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 02:09:49
>>175
現世利益って仏教よりも神道みたい

>>318を読むと>>311は真逆のことをいってるように見える

323 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 00:53:43
>>322
神道の現世利益+独自の他宗教攻撃が日蓮という事ですか。

324 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 06:32:45
>>311
解放同盟を撲滅しよう!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/rights/1108391092/

325 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 07:58:13
後醍醐天皇が信仰していた宗教は今も残っているんですか?

326 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 19:54:02
>>323
各宗教それぞれの悪い所取りって感じだな。

327 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 23:23:34
>>325
良く解らんがそれもカルト宗教なの?

328 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 09:44:58
>>327
へんな宗教にはまっていたと何かの本で読んだ気が
どなたか詳しい人いません?

329 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 12:11:43
真言立川流のことでしょうか?

330 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 12:15:57
男女の交合をもって即身成仏の秘法とし,煩悩即菩提の極致であると説く

331 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 12:10:32
立川流も卑猥なカルトだが、
日蓮のように殺人教唆しないだけマシだな

332 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 12:13:29
学会の老人の近くで、わざと南無阿弥陀仏と言ったら殴られた人がいた

333 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 12:18:39
さすがの日本人も真言立川流は邪教扱いみたいですね
しかしこれで仏教を名乗るとは・・・

334 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 13:12:53
>>332
あ、俺それを大石寺でやったことがある。

335 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 20:52:33
礼儀知らずっていうか、無邪気な真性馬鹿に認定して差し上げよう



336 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 23:03:43
真言立川流は最近再評価の動きもある。
インド後期密教→チベット仏教との関連性において注目されている。

337 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 01:57:48
>>142 >>161
法華カルトは困ったちゃん多いな。
日蓮
後醍醐天皇
昭和天皇
石原慎太郎

338 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 18:08:16
どうにかして日蓮系宗教を撲滅しないと
人類に未来はないぞ。

339 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 18:25:58
日蓮宗が存在すると人類に未来はないとは思わんが
学会が存在すると日本に未来はないな

340 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 20:50:59
宗教板、神仏板、日本史板に同種のスレを立てて
巡回する香具師について


341 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 12:58:56
>>340
神社仏閣板にもあるの?

342 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 13:37:17
>>340
カルトに引っかかる奴を少なくしてくれてるんだろ?
いい事じゃないか。

343 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 00:35:13
日蓮とあぶない仲間達

344 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 02:08:01
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、


345 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 00:11:09
日蓮は殺人教唆、世界大戦の戦犯、死因は病死2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1115601372/


346 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 00:16:05
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは@政治的には、在日参政権反対の自民右派の消滅であり、
A社会的には、2ちゃんをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺です。
民族(朝鮮・中国・韓国)社会的身分(同和)、他一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。
一刻も早く安部先生達に国民の援護射撃を!
http://blog.live door.jp/no_gestapo/
アドレスにスペースをはさんであります、消去の上、どうか必ずご覧下さい!!

347 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 18:46:59
ちんちん シュッ! シュッ! シュッ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1117710469/
ちんちん シュッ! シュッ! シュッ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1117973529/


348 :初陣拾歳:2005/06/06(月) 18:54:50
キリスト教じゃなくても、聖神中央みたいなセックス奨励宗教みたいなものも存在していたのかな?
もし存在していたとしたら、日本のカルトは大して変わってないような気が・・・

349 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 09:06:55
>>348
現代カルトのセックル奨励って鎌倉カルトの殺人教唆に比べたら
可愛いよな。


350 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 20:37:22
ご苦労w

351 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 22:21:11
>>350
ご苦労w

352 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 20:04:13
いやいや頑張って日蓮カルトを煽ってる香具師に比べれば
私の苦労なぞw
低学歴で脳みそがアメリカンな香具師が必死になってるとこが
涙を誘います。
まぁ、自己のトラウマのせいだとは理解する賢明な私としては、
気持ちよく応援の掛け声をかける事しか出来ませんが
皆さんも暖かく見守ってあげてくださいw

353 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 21:53:36
アンチ必死だなw

354 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 22:09:10
ご苦労!


355 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 20:55:37


356 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 10:35:04
>>336
再評価というが俺には今ひとつ評価の基準が解らない

>>352-355
おまい随分と暇な香具師だなw

357 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 19:51:41
>>352
上の方で別板にも立ってると言う香具師が居るがどこに立ってるの?
宗教板の方はリンクがあるが神仏板はどこだ?
あと煽ってる香具師のトラウマって何だ?

358 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 18:50:36
>>357
創価学会もしくは顕正会などから強引な折伏など、
何らかの被害を受けた経験のある人間。

まあ、少数派じゃないわな。

359 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 10:38:26
>>358
352はそういう宗教の信者なんかな。

360 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 21:29:58
違うだろ

361 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 12:28:52
真言密教か?

362 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 10:16:52
>>359
かもな。屈折したトラウマとか
どうも自分の事を言ってる希ガス

363 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 11:56:57
日蓮ってやばい人だったのね。
もしかして日蓮宗もあぶない宗教なのか?

364 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 22:45:22
オウムみたいなもん????

365 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 19:37:40
,、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌────────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < ハード下痢病死フゥゥゥオオオオォォォオオオオゥゥ!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └────────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ


366 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 12:42:45
立川流のことだとばかり思ったけど・・・
日蓮ってそんな奴だったのか

367 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 00:19:31
ÅÅÅ     
 (´ー`) 
 (   ) 
  | | |
(___)__)

詳細はモナー板「モナ王誕生。」のスレにて。

368 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 04:19:47
>>364 やいアベ、お前が北チョンへこそーり米支援している明白な証拠がある。日頃の大声は、親北チョソ派であることを隠すためだけの口先ポーズか。

369 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 06:18:43
日蓮宗と日蓮正宗の違い。

370 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 15:41:29
>>369
日蓮の正体は1だからどっちもカルトなのかな?

371 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 16:37:47
>369
日蓮宗は仏はブッダ僧は日蓮


日蓮正宗は仏は日蓮僧は日蓮正宗の僧侶となんかに書いてあった

372 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 18:29:45
日蓮は俺を敬わないと元寇で日本が滅ぶって言ったらしいね。
麻原みたいな奴だったようだな。

373 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 12:27:18
nitirenkowai

374 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 12:03:37
時宗ってとっくに滅んだ宗派なのかと思ってたんだが、実は現存するみたいだねえ。
一体どんなことやってるんだろうか?

375 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 12:06:03
こんなところに>>374の通知表が!
┏━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┓
┃国語┃数学┃理科┃社会┃英語┃体育┃音楽┃人格┃2ch ┃
┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫
┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃
┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛

376 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 12:11:15
こんなところに>>374の通知表が!
┏━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┓
┃国語┃数学┃理科┃社会┃英語┃体育┃音楽┃人格┃2ch ┃
┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫
┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃
┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛

377 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 12:35:44
日蓮宗か

378 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 21:13:17
>>369
宗教板だかどこだかに出てたのをコピペ

スクープ 生前法華経にもとづき「臨終の相」を強調していた日蓮先生がなんと非業の病死!

収入なくなった幹部の一部が教義を非カルトに改竄・捏造→日蓮宗
別の幹部はカルト教義のままひっそり生存→日蓮正宗

日蓮宗が一部のカルトに陥りやすい層以外にも受けて知名度うp
正宗もそのおかげで布教がしやすくなり流行

少しづつ正宗系カルトが台頭しだす

ひたすら権力志向を強め、
脅迫により洗脳する今日の正宗カルトのスタイルが定着

379 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 17:37:59
なるほど

380 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 16:52:08
,、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌────────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < ハード下痢病死フゥゥゥオオオオォォォオオオオゥゥ!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └────────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ


381 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 13:23:58
>>378
凄い解りやすいな

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)