5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

河井 繼之助  割烹 東忠

1 :諸橋 嘉久:2005/04/26(火) 06:48:34
河井 繼之助 傳(象山社)の三○六頁 松蔵の証言
信濃川の脇の旅篭屋(野澤七郎右衛門)へ参りました。
河井 繼之助 傳を元に書かれた、司馬 遼太郎の小説『峠』に信濃川の脇の旅篭屋(野沢七郎右衛門)が登場します。
司馬 遼太郎は小説『峠』を執筆する前に取材で小千谷を訪ねて居ます。

http://www.touchu.co.jp/

割烹 東忠を信濃川の脇の旅篭屋(野澤七郎右衛門)と間違えるとは、思えません。
信濃川の脇の旅篭屋(野澤七郎右衛門)が廃業してから、
割烹 東忠が「河井 繼之助が昼食を取り、休憩した。」と宣伝に使い出した可能性も有ります。
司馬 遼太郎は割烹 東忠を訪れて居ない筈です。
小説『峠』がベストセラーに成ってから、割烹 東忠が「河井 繼之助が昼食を取り、休憩した。」と言い出したのでしょう。
小説『峠』が執筆される以前の小千谷の郷土史には、割烹 東忠が「河井 繼之助が昼食を取り、休憩した。」と書いて居ないと思います。

http://www.nscs-net.ne.jp/library/sympo.htm

「市長シンポジウム」の前日に割烹 東忠で
下関市長・萩市長 ・小千谷市長・長岡市長らが、食事を取りながら、会談を行いました。
四人の市長は割烹 東忠が「河井 繼之助が昼食を取り、休憩した。」との宣伝を信じたのでしょう。
割烹 東忠の宣伝は、歴史的に証拠の無い詐欺行為だと思います。
割烹 東忠はホームページに営業を目的にした、電話番号を載せて居ますが、Eメールのアドレスを載せて居ません。
相手の電話番号はナンバー・ディスプレイで判りますからね。(笑)

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)