5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武内宿禰って何者?

1 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 18:30:42
皇室、紀氏、蘇我氏の祖先らしいけど、
何百年も朝廷を補佐してたとか・・・

やはり単なる神話上の人物なんでしょうか?


2 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 18:36:10
倭人伝に出てくる男弟だね。

3 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 19:33:25
違うよ、孝元天皇の曾孫(一説に孫)だよ。

景行・成務・仲哀・応神・仁徳の五代に仕え活躍した伝説的な爺さん。
葛城氏、巨勢氏、平群氏、紀氏、蘇我氏ら諸氏の太祖。


4 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 19:34:28
日本史の先生じゃないの?

5 :日本@名無史さん:2005/05/07(土) 21:35:37
>>3
葛城氏、巨勢氏、平群氏も、やはり渡来系なのでしょうか?

以前 紀氏は渡来系だと聞いたことがあるのですが。。。

6 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 17:07:00
age

7 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 17:10:30
>>5
蘇我氏が渡来系だから、その同族ももちろん渡来系だよ。

8 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 07:10:50
age

9 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 08:25:34
>>5
ヘグリはその音からして朝鮮系であることは明か。
紀氏も半島から紀伊に上陸した一族だが、ヤマト政権に
服属する頃には倭人化がかなり進んでいた。
葛城・巨勢・蘇我は倭人。皇別氏族。

10 :日本@名無史さん:2005/05/14(土) 14:35:09
武内宿禰自身は紀氏(母系)

書紀の編年にあわせて300歳前後とされているが
景行-成務(120年)間を架空、
神功関係の干支2巡繰下げで120年、計240差し引けば
実年齢60-70歳前後。

11 :日本@名無史さん:2005/05/16(月) 08:10:54
>紀氏(母系)
正確には紀伊国造紀直氏ね。

12 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 05:31:53
蘇我は倭人だったのか・・・

13 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 08:03:48
そうかいや?

14 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 09:01:18
こういうの見つけました。
これは福岡の木下家の系図なのかな?
武家以外にも豊臣姓ってあるんですね。
http://forever138.hp.infoseek.co.jp/takeuchi-sukune-keizu.htm


15 :日本@名無史さん:2005/05/17(火) 11:32:46
卵みたいなやつに入って何年かおきに
活動してたんだろ。

16 :日本@名無史さん:2005/05/18(水) 01:12:27
>>15 卵みたいなやつに入って何年かおきに活動してたんだろ

果たして何人の人間が理解できるだろうか

17 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 05:45:53
冷凍睡眠ってやつ?

18 :15:2005/05/19(木) 10:59:08
スマソ、諸星大二郎の「暗黒神話」ですた。

19 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 21:07:44
悪魔と天使の間に生まれた話のやつかな?

20 :日本@名無史さん:2005/05/19(木) 22:05:22
お札の人?

21 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 17:27:20
>>9
平群、いたんだよね、同級生に。珍しい苗字だから特定してはまずいが、
顔が埴輪にクリソツ。

22 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 19:45:55
>>20
あんたいつ時代の人や!

23 :20:2005/05/20(金) 22:43:46
>>22
ナウなヤングです

24 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 22:53:21
武内の年代が正しくて

天皇の年代が間違ってる

25 :日本@名無史さん:2005/05/21(土) 05:47:54
竹内文書との関係は?

26 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 02:11:43
>>21

そいつの家の開祖(平群木菟宿禰)は仁徳天皇と同じ日に生まれて
双方の産屋に鳥が舞い込んだことから鳥の名前をそれぞれ交換して名づけられたという男で、
百済に遣わされて辰斯王の無礼を詰問したり、
精鋭を率いて半島に出兵したりと本朝に功績の多いい人物だよ。

ちなみに当世の人は渡来人っぽい氏姓だから渡来人だと思っている人も多いいけど
当時の文献のどこを調べても渡来人であるとは書かれていない。
平群氏が武内宿禰の後裔氏族という記録はある。

27 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 11:20:49
武内宿禰の「武内」は「ちくしのうち」と呼ぶ説もあるよね。
実際、武内宿禰はチクシの国で生まれたことは間違い無い。

http://members.jcom.home.ne.jp/sachiyama2/page050.html
○武内宿禰の持つ意味

記紀に登場する神・人の中で“武、建、猛”が付いている場合は“筑紫系”であると考えてよい。というより、この三文字は

すべて“チクシ”と読む。

武甕雷神、武内宿禰、武渟川別命、武御名方神、武三熊大人、武埴安彦命、建葉槌神、建甕槌神、建磐龍命、

建速須佐之男命(記)、五十猛命、日本武尊(倭建命)、… …

この他にも天皇の皇子の名も取り上げれば限が無い。記紀の各編纂者達の意識には“荒々しい、猛々しい、”という蔑視

の意味を込めて(ただ一字)付けられたものである。しかし、武内宿禰も『古事記』では建内宿禰と書いて“たけしうちのす

くね”と読むように、『隋書・イ妥国(たいこく)伝』にある“竹斯(筑紫)国”の“チクシ”を“タケシ”と読み替えただけである。

武内宿禰(たけのうちのすくね)を本当はどう読むか。“ちくしのうちののすくね”と読む。“ちくし”は博多湾岸、“うちの”は

というと、前回(神武東征前)の地図にある荒平山(吾平山)南部の地名で“内野”。神武天皇が娶った吾平津媛の土地の

すぐ近くだというのも意味がある。



28 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 01:04:05
どうでも良いが、なぜ行を開けて書く?

29 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 07:03:07

竹内文書とかいかがわしいのが出て来てから、
この人物を研究する奴は電波っぽいイメージを受けるようになった。。。そう思う輪無い?

30 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 12:55:45
>>3
違うって、明確に否定するんやなー。
武内スクネ自体が実在性が薄いって言われてるのにw

日本書紀では「倭人伝の卑弥呼は神功皇后のこと」とされていて、
そうならば、少なくとも紀の編纂者は「武内は倭人伝の男弟」と考えていた
と考えられるだろ。武内が実在したかどうかは兎も角として。
実在した卑弥呼の男弟が、武内スクネのモデルの一人になったんでは、とも
考えられるのでは。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)