5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史学って閉鎖的だよね

1 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 12:42:28
学生時代なんであんなに教授は「史料」「史料」と
念仏みたいに唱えていたのかと考えてみると
自分の食い扶持を守るためだったんだね。。。

たしかに膨大な史料から探す手間を思うと
これを基礎においておけば、他分野からの参入はしにくい。
たんなる手間だし、意味が無い。意味が無いから誰もやらない。

しかし意味が無いので、歴史学が死んだね。
今の史学は死んでいる。
生きようと思ったら、他分野からの参入を積極的に認めるしかない。
認めると自分たちが食えなくなる。
これが有名な『歴史学のジレンマ』です。

2 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 12:45:42
>>1
隣接学問との交流は大きいよ。
ただし、脳内で作り上げただけの証拠がない議論は、
相手にされないだけで。

3 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 12:50:25
歴史学とは

人間が不可能なことを 追い求めている変なカルト宗教でした。

しかしまだこれはよい・・・・
問題点は不可能なのに、その不可能に合わせようとすることであって
自ら限界を認めたなら潔く学問としての位置を捨てるべきでしょう。
「証拠を示せ」というが、彼らは証拠が確実に示せないことを理解している。
そして、自らは示せないながらも
新たな挑戦者、可能性を見つけると潰しにかかる
そこには発展性も意義も何も無い。
これが歴史学なるものの実態であり
真実は既得権益に群がるハイエナでもある。
それが史学クオリティ

4 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 12:56:31
>>3
別に文字史料でも、絵画史料でも、発掘史料でも、
何でも良いんだよ、証拠なんて。

証拠無しで裁判が出来ないように、
証拠無しで歴史学は出来ない。
ただそれだけ。

それに、証拠なんて嫌っていうほどあふれているぞ。
古代やっているなら知らんが。

5 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 13:02:45
>たしかに膨大な史料から探す手間を思うと
>これを基礎においておけば、他分野からの参入はしにくい。
>たんなる手間だし、意味が無い。意味が無いから誰もやらない。

事件は会議室で起こっている派か?

6 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 13:06:45
文字史料

・文字を書く人間は「書く」という行為から
 なにかしらの主体性があったと認められ証拠とは認められない。
 なぜなら完全に客観的ではないからだ。

・文字を書ける人間・残せる人間とは時代の特権階級であり
 それが時代を表現しているとは決していえない。
 大多数の99%は何も残さず、何も残せず消えていく。

つまりは真実は闇の中。
歴史学の人間は『史料』を証拠なんてまったく思っていない。
全く思っていないのに「証拠を示せ」と脅迫する。
証拠は示せません。それは史学が一番理解している。
証拠なんて全く無いのに、さも『証拠』のようにして
他分野に誇る。まさに意味が無い。。。
それが史学クオリティ。

7 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 13:07:56
というか、歴史学自体『意味が無い』ことを認めている。
潔くこの世から消して
哲学と文学に統合させたほうが次の発展になる。

8 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 13:08:19
>>6
文字史料にこだわらず、
絵画史料や、発掘史料も併記しているだろ。
無視するなよ。

掘れ!掘れ!掘れ!

9 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 17:39:57
核心を突きすぎてレスが無い・・・・・

10 :南山:2005/05/22(日) 23:12:51
ボクは歴史とは
歴史家の脳内で作られた「トンでも本」と見なして
鼻で笑ってしまいます。
駄目でしょうか?
ただの暗記なんでしょう。

11 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 01:20:18

「トンでも人間」

12 :南山:2005/05/23(月) 01:36:08
そんなこともないです。
歴史は歴史家の脳内で作られた
御伽噺であり
これが『真理』や『事実』をあらわしているとは
どうしても思えません。

13 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 01:48:17

「脳内人間」

14 :南山:2005/05/23(月) 01:52:28
頼むから疑問に答えて下さい。
そこまで寄生虫(世間に対する)なのですか?
まがりなりにもプライドがあるなら
真正面から、ボクを叩き潰すのが筋でしょう。

15 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 22:57:06
>>10,12
歴史家の脳内で作られた「トンでも本」,御伽噺,寄生虫このような認識は間違っていない。歴史なんてもんは所詮史料に基づく過去の解釈に過ぎない。誰もいまどき歴史学が「『真理』や『事実』をあらわしているとは 」思っていないと思う。
そんなもんがあると思っていたらかなり痛いが

しかし解釈といえど史料に基づいている以上、事実の一部は現していると思う。


16 :11・13:2005/05/23(月) 23:11:16
なるほど、いかに歴史を実証的態度で分析し、構築したとしても、
その題材となる史料を「選択」した時点で主観に基づいているといっても間違いではない。
その意味で南山氏のいうことは全く正しい。実は否定する気はなかった。
ではなぜ敢て茶化したのかといえば、
ならば我々がこうして現時点において知覚しているものを、我々は正確に把握しているのだろうか?
我々の知覚というものは、真実なるものを常に捉えているのだろうか?
何をもって真実といい、何をもって事実というのか。
そういう問いを絶えず根底に置いて欲しいと思ったからだ。

17 :15:2005/05/24(火) 00:33:37
>>16 現代思想ですね。でもこれだけわかっているなら最初から伝えてあげればいいのに。意地悪な人だ。

ちなみに科学史・科学論の成果として科学といえど普遍的なものではない。時代的に制約を受けたものだといわれている

18 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 09:13:21
>>16

その不可知論自体も「真実」なのかわからんがね。

19 :15:2005/05/24(火) 10:21:24
>>18
おっしゃるとうり

20 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 10:49:43
>>1
この国では旧暦1868年1月10日から1月15日までのわずか5日の間で
明治天皇の身長が30センチ以上のびる歴史を持つ国ですから w

21 :今の歴史は実は徳川斉昭の大日本史から:2005/05/24(火) 10:53:14
どんなに歴史が正しくてもそれを認めさすだけの巨大な「権力」がないとダメなんだよ。

22 :日本@名無しさん:2005/05/24(火) 22:27:24
少なくとも15よりは観念的ではない。

23 :15:2005/05/25(水) 00:04:12
観念的な話をしているのだから観念的な話になるのは仕方がない。

24 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 16:02:57
>>1
ここを見ていてもそんなこと言っているの?
「自分だけが正しい」とばかりに猫も杓子も珍説・迷説書きまくってるのに。
物理・化学・工学ではこれほど一見さんは存在し得ないんじゃないか?
これだけ敷居が低いのに閉鎖的っていうのもなぁ。(w

つーか、今の史学が死んでいるのは他の学問に比べて一見さんが参入しやすい
のと、現代人のコミュニケーション不足と他人の説への不当なまでの不寛容のせ
いいじゃないのかね。

もちろん、ここで言う「一見さん」とは他の隣接学問の研究家を指すのではなく、
例えば一次資料どころか二次資料にも拠らず、『「信長の野望」ハンドブック』等を
典拠として書き込むある意味勇者な連中を指しているわけだが。

25 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 23:41:14
>>24
歴史学が危機なのと掲示板に歴史について「猫も杓子も珍説・迷説書きまくってるの」は別次元の問題でしょう。

26 :日本@名無史さん:2005/05/26(木) 00:11:02
>>25
>>1に即して言えば、>>24の認識は正しいと思う。

ただ、確かに歴史学の危機はまた別問題としてあるような気もするが。

27 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 01:04:39
閉鎖的といえば、日近の研究者がT・I、T・M、T・M先生の弟子で過半数を占めかねないからね。私大系は除外してるが、みんなトテツモナク頭がいいから文句があるわけじゃないけど

28 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 18:31:00
>>25
ここの板のスレでは、歴史学会どころか一般も含めても誰も疑問にするのもばかばかしい
「上杉謙信女性説」が(女性説論者自身によれば)圧倒的に正論だなんていうのはある意味
危機なんじゃないのか?
極端な話、未婚で死んだ人間はみんな女性説が成り立ち得ることになる。
で、世代的に「わかっててネタスレとして楽しんでる連中」はそれでいいがより若年のヤシに
は本気にするヤシが出かねない。

そして、「他人の説は必ず間違ってる」みたいなスタンスで書き込んでるのが多いようだから、
もしこれがリアル世界に飛び火すると歴史学のみならず哲学とか人文科学系学問自体成立
しなくなっていくんではないか?
文学・哲学・歴史にはテレビゲームの攻略本のような明快な正解はないのだから、ある意味
「言い負かせば勝ち」っていうのはむしろ法科的な学問姿勢にこそ似つかわしいと思われ。

29 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 21:01:06
>>28
「リアル世界に飛び火する」のかな?そのようなトンデモに怯えるよりもなすことは多いと思う。

でも仮にこんな珍説が学会に浸透できたなら、閉鎖的ではない鴨

30 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 07:02:17
>>28
それは、全てあなたの思い込みです。
歴史学は閉鎖的ですし、危機を迎えてもいません。取り越し苦労はやめましょう。

31 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 20:06:39
age

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)