5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

津軽の人々はそろそろ南部に謝罪したほうがpartV

1 :甲府侯西城入と昇竜白石:2005/05/23(月) 02:08:08
いいと思う。

2 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 02:19:13
南部の血縁が2ゲト

3 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 18:07:14
【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


4 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 21:28:50
今夜、南部から
スペシャルソースを
お掛けします。

どんなに津軽がオイシイか。

お楽しみに。

5 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 00:20:43
津軽の事件:小林王子少女監禁事件、アニータ事件、木村知事愛人囲い事件、武富士放火、秋田県境火付け殺人事件、成人式大暴れetc
津軽の有名人:羽柴誠三秀吉、吉幾三、伊奈かっぺいetc

「津軽は青森県から分離。ないし南部は岩手県に戻せ!!」  

殆どの事件は津軽で起きている。県の代表なふりをする津軽は日本海側で県半分の面積・人口しか有しない。

県の太平洋側半分を占めるのは、勤勉で地味といわれる岩手県と同じ旧南部藩領。文化が非常に異なる。
南部藩領、代表地・八戸の犯罪発生率は東日本一低い。下記も含めて、島根、鳥取並の80万人を有する南部藩領のとるべき道のご意見を頂きたい。

八戸市  【人口】25万【都市圏人口(民力データ)】45万 【人口密度】全国35位  
【概要】 合併で、北東北一の人口になると目されるも肝心のベッドタウンとの合併がなく夢に終わる。積雪量は少なく冬でも自転車に乗れる。
新産都市に指定されて以来、県7割の工業出荷額を担うも、引き換えに公害で夏に蝉が鳴かないことに。林檎も殆どない。辞書の巻末に記される第2標準語圏にあたり訛りが薄い。
討幕戦争時、幕府側についた為、南部藩(=岩手県)を分断。真逆の津軽に併合させられる。県庁に対抗して市役所を八戸市庁と呼ぶのがその名残。以来、日陰の謎の街となった。
ラーメンのちりちり麺・卵・食用菊の産地でもある。うにの吸い物「いちご煮」、あんこのきしめん風「あずきばっと」、枝豆をすって棒に固めた「まめしとぎ」など郷土料理にも謎がある。
世界一のイカ水揚量を誇る日本5本の指に入る漁港。東北新幹線の終着になったことで、日本一の山車祭「三社大祭」や南部煎餅の元祖であることもアピールしている。

6 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 00:21:08
分断された南部藩 悲劇の象徴 「戸」

七戸
   六戸   
  五戸 八戸
三戸
--------------青森/岩手県境
一戸 九戸
二戸

7 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 00:22:06
昔、アッコにおまかせが、
我が、八戸の中学生の東京修学旅行に
クイズ収録に来た。

東京クイズと称して、10問。3人×3チームで、9問正解したチームと、7問正解が2チーム。
スタッフの言葉「東京の中学生も知らない問題も結構あるんですが・・・」

T豚Sよ。いまだに放送を待っているのですが。。。いつですか。
(「訛りないなぁ・・・」って、八戸の南部弁が第2標準語であることを国語辞典で調べてから来い。全て津軽弁だと思ったら大間違いだ)

8 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 00:27:02
うーん、つまり南部が負け組ってこと?

9 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 00:33:07
津軽南部問題で、叶わぬ恋に終わったり、婚姻が破談するようなことが
いまでもあるのかな?

10 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 00:46:44
>>9
それはない。それは、津軽の小林監禁王子をみれば分かる・・・

南部人が津軽人に監禁拘束されることに麻痺してしまっているからだ。
支配するものされるものの関係が成立している。

だから、青森県はギリギリ分裂しない。


正確に言えば、「津軽に一歩引く南部」の関係が正確な言い方である。

11 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 09:52:27
南部の人たちって津軽に相当コンプレックスがあるんだね。
中国が日本に対して持つ感情と同じだ。

12 :松本ほーさい。今日の言い切り:2005/05/24(火) 21:54:30
>>11
違います。
津軽より、所得や生活水準が高い南部が
補填する、言い方を変えれば搾取されていること。

岩手の南部は、北東北の勝組であり、
青森の南部と合併すれば、
人口、産業、名実ともに北東北一になるということ。
こういった要因があり、
津軽がコンプレックスをもとに、
南部支配を緩めない。
こういう図式です。

13 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 22:09:01
日本史板らしくキナ臭くなってきたな。
しかし、相当遺恨の根が深そうだな、津軽はスルーを決め込んでるようだが。

14 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 22:31:07
>>12
はちの屁のどこが、
津軽より生活水準が高い
なんだよ。

寝言は寝てから言えよ。

15 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 23:05:10
南部住人(八戸ではない)だが、
八戸の人って変な人が多くて困ります。
津軽より水準が高いだのとホラばかり吹いて。
ああいう輩と一緒にされたくないです。

津軽の方々、どうか八戸の変人と一緒にしないでください。m(_ _)m


16 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 23:25:04
>>12
>>14

どっちもソースだせ。
それからファイトだ。

多分、南部優勢な気はするが。。。主観だが

17 :定例書き込み:2005/05/24(火) 23:32:13
南部藩は奥州の大藩であり、従四位下侍従、大広間席である。ところが、家来筋に過ぎない津軽某は、近衛侯の猶子となり、田安侯と姻戚となるなど、
何かと家格をあげにかかり、とうとう侍従に並ばれてしまっている。
不愉快だ。欝だ。
五万三千石の播磨赤穂には忠臣大石がおったが、二十万石のわが南部にはおらんのか。

18 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 23:38:14
津軽監禁王子の件、元警察署長なる祖父が、馬鹿王子を擁護する発言をし、大顰蹙をかっている。
これはや教育ではもはやなく、地理的風土とそれがもたらす遺伝であろう。
やはり津軽右京大夫の旧領民はドキュソだらけです

19 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 23:39:07
南部の奴って地元では南部弁だけど県外行くと普通に標準語喋れる。
それにくらべて津軽弁は一生背負って行かなければならない言葉
一生抜けない。

20 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 23:39:51
まぁまぁ

21 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 23:43:59
八戸で新幹線降りて特急に乗り換える津軽弁の人達、すごーくかわいそうw
弘前に新幹線の駅できるといいですね! 100年後ぐらいに。

22 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 23:51:10
>>21
新幹線どころか、青森空港でさえ維持できずに、
南部の税金が流れ込む。

津軽は旅行しないのか、ビジネスマンがいないのか。

八戸に新幹線が来ようが、南部の観光をPRするよりも津軽の新しい観光掘り起こしに躍起。
青森県全体の利益不利益考えて欲しいよ。

まぁ、八戸には産業関係でビジネスマンくるからいいけど。支店支所、役所あっても津軽はry

23 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 23:53:27
そうそう新幹線が来た時でさえ、ねぶたと弘前城を宣伝する始末。

24 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 23:56:15
「青森県出身です」と言うと「じゃあ、津軽弁しゃべってみて〜!」
って言われてファビョったよ。

25 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 23:57:29
ミムラ知事も呆れてるよ

26 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 23:59:18
>>21
弘前に新幹線?
寝言は寝てから言いいなよ。
最初から計画に入ってないっつの。

27 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:04:07
良スレだな、茶化しも入れられないぐらい熱いよw
でも、津軽の人の言い分も聞いてみたい気がする。

28 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:04:46
田中角栄首相「(盛岡〜八戸〜青森へ線を引いて)これでいいだろ」
ってのは有名な話。

それをゴタゴタ、ゴタゴタ・・・。

引き継いだ鈴木善幸首相は南部人。
「八戸?青森県だし盛岡まででいいか」っていったかどうかは知らないが。

同じ南部藩でこんなに損。

29 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:11:48
廃藩置県の時に旧南部藩が広大な領土だったからしかたなく八戸
は切り捨てられた・・・

津軽県だけだったら今頃どうなってたんだ?

30 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:13:08
>>29
>廃藩置県の時に旧南部藩が広大な領土だったからしかたなく八戸 
>は切り捨てられた・・・

その根拠となる史料は何?

31 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:20:35
>>29
今と同じく、47都道府県最低の県。
ってか、北方領土レベルだろうな。

南部県だったら、八戸は、リアス式海岸の窓口、南部の海の窓口として今以上に発展出来たし、
盛岡だって新潟くらいの規模になってるんでないの。

32 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:25:18
>>27
ここは南部衆のガス抜きのためのスレだから。
今更何を言おうとも無駄だと思ってる。

33 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:25:55
>>30
八戸藩に薩摩出身の嫁が居た。ってのもある。
当時、倒幕側についた津軽藩のほうが豊かで、八戸100年の計と思ったのが、運のツキだったともいわれる。

ちょうど100年で岩手優勢に状況が変わったのは痛いな。

34 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:28:26
>>32
津軽のように、劣等感から
日本を揺るがす「ネタ的犯罪」を起こすよりはいい。

35 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:33:45
>>33
つまり具体的な史料は無し、ということでいいのかな。

36 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 00:35:52
ネタ的犯罪
@津軽監禁王子事件(含・馬鹿祖父の擁護発言)
Aサラ金・武富士押し込み強盗、放火事件


37 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 01:03:11
>>33
嫁じゃないだろ、幕末期の八戸南部殿様は薩摩の人だよ。

38 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 01:13:10
夏休みになると避暑にやってきてお婆ちゃんの料理は
百姓の味がすると笑っていた姉妹はどこの薩摩家の人だったのだろう。

39 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 12:07:56
>>30
頼りない資料だが司馬遼の「街道を行く」にそんなエピが書いてあった。

40 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 12:23:28
>>31
もしも津軽県と南部県だったら・・・
「津軽が貧しいのは南部の侵略と搾取が原因だべ!!」
「謝罪すろ!補償すろ!」「つくづく千円補償すろ!」
「ちゃぐちゃぐ馬っ子の起源は津軽!」「ギターの起源は津軽三味線!」
そして盛岡の県庁前で全身に灯油を被り火を・・・


41 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 12:26:02
藻まいら、南部藩と言わずに盛岡藩・八戸藩と区別しろよ!

>>29
寝言は寝て言え、明治維新後の八戸県の存在は如何に?

42 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 19:45:38
>>39
司馬が引用または根拠にした史料が分からないと信憑性が無いな。

43 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 10:32:22


44 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 11:56:49
わたしは南部に生まれた先祖が会津藩の者です

45 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 12:32:54
わたしは津軽に生まれた先祖が備前藩の者です


46 :日本@名無史さん:2005/05/31(火) 08:33:13
トラックバック
青森県嫌いな青森県民の数→累計:1ooo+
ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1107669231/

47 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 08:40:40
テレ朝 スパモニ。
貴乃花 花田一家は「津軽平野の〜」

岩手で「盛岡盆地の〜」とか「八戸台地の〜」とかいうかキモ。


八戸資本の青森朝日。八戸スタジオニュースも津軽になにかされたのか、
一瞬で消滅。、
津軽アレルギーで岩手朝日に視聴者が流れ出たときに、
完全に津軽よりになってしまった。

まぁ、経済至上主義が徹底する優良企業の多い南部、調整型の南部らしい。
道州制で津軽の明治以来の権力が失墜する日まで待とう。

48 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 09:56:50
廃藩置県の時に、南部は岩手県、津軽は秋田県でよかったんだ。
南部領を分割して組み入れて、一時は松前領も組み入れて青森県なんて、
成立時から無理やり臭かったからな。
津軽も八戸なんかより日本海ネットワークの秋田と一緒になった方が良かったんじゃないの?

49 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 10:18:25
津軽だ、南部だ、と言うけどさぁ。
浪岡北畠家は無視ですか?
斗南藩は無視ですか?

50 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 12:35:35
>>49
北畠は津軽の別格諸家だろ。斗南藩なんて維新後の会津藩のなれの果て、
南部領内で一時凌ぎの領地間借りだし、勿論論外。

51 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 00:34:00
>>50
斗南の者達は三沢・八戸でがんばっておりますじゃ。

52 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 07:00:14
>>51
つか明治維新以降の県近代化の立役者で青森県の影の支配層だし>会津衆
アホな南部衆は騙くらかされて、まんまと田畑獲られてやんのw

53 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 14:53:38
>>31
新潟は無理だな。
頑張ってもせいぜい秋田くらいだな。

54 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 15:08:47
>>53
盛岡は東北第二の地方都市、秋田と比べるなんてw

55 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 15:36:35
>>54
盛岡が東北第二の都市だって思っているのは南部人だけだぞ。
高松が四国最大の都市だと思い込んでいる香川人と一緒だな。
盛岡なんて秋田どころか青森よりショボイじゃねーか。

56 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 16:10:37
仙台者ですが東北第二の都市は郡山だと思います。盛岡は3,4番手。

57 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 17:35:19
青森在住だが、盛岡が2番とかテレビで聞いた様な・・・


58 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 21:13:45
僕が子供の頃は、
八戸より盛岡のほうが、
人口が少なくて、
街の規模は仕方ないとして、
青森>秋田>>>盛岡≧八戸ってイメージでした。

それが今では、北東北一の都市とは。


でも、盛岡、八戸って、
青森、弘前に勝ってるじゃん。

北東北一の港湾都市をもがれた南部藩。八戸が岩手なら、盛岡も八戸ももっと発展してたって。

秋田だけがry

59 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 21:25:02
ん?そんなに人口レベルで勝っている八戸…南部が、なんで大学のレベルで負けるんだ???

60 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 22:18:30
八戸は26万しか居ないよ。市町村合併で、青森県1位を目論んだが・・・頓挫しますた。
東北屈指の港湾、全国屈指の漁獲高を持つ港・・・、もし南部が岩手県だったら今の青森県は・・・orz


俺も盛岡が東北第二の都市と聞いたこと有る。

61 :津軽土佐守信順:2005/06/02(木) 22:53:45
南部が家中騒動したどさくさに紛れて大浦為信に奪われた。隙を見せた南部にも問題はあろう

62 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 23:02:52
大浦の話はやめた方が良いんじゃない。
郷土の誇りが、南部衆じゃ

 情けなくなるだけだろ。津軽衆。

63 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 23:20:11
最近の子供達は青森県は津軽と思っているし・・・。
津軽半島は南部なんだよって教えても説明がめんどくさいし。

64 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 23:21:54
下北はんとーでしょ…。

65 :日本@名無史さん:2005/06/02(木) 23:56:02
<<63
は津軽出身で南部で先生してる馬鹿教師。


66 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 00:05:53
>>63は、たまたまスレを覗いた香具師。今更地図を広げて焦ってるw
釣れた釣れたとか抜かして誤魔化すなよ。

67 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 02:47:36
下北半島は斗南なんだよ。

68 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 10:01:03
(´・ω・`) おもさげなござんす

69 :斗南藩兵:2005/06/03(金) 12:30:06
下北にも斗南藩以前の歴史はあまり脚光浴びないが蛎崎某という殿様がいて旧ロシアと交易して、種子島より先に鉄砲を輸入してたらしい♪惜しむらくは種子島で定着してるからと言う理由で文部省に却下されて教科書に載らない事だな。

70 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 13:38:30
ここではみんな熱いけど、全国的には東北の都市といえば
仙台だけって感じが…

71 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 14:43:03
>>69
嘘つくな!斗南藩以前は八戸南部の所領だろ

72 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 19:06:58
>>69
蛎崎氏は南部が支配する以前の領主。
後に蝦夷地に渡った。

73 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 19:58:52
>>69
本当?ソースある?

74 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 20:37:52
悔しいけど田名部も南部領。
少し勉強汁

75 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 20:39:27
南部も津軽も出自は胡散臭いよね。
後から正当化する為に記録を消したり捏造したりしているよね。

76 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 20:51:50
>>73
種子島より先かどうかは分からないが。
ttp://www.infoaomori.ne.jp/~takedamw/kakisakinorantooomamati.htm
火器の導入には積極的だったようだ。

77 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 21:21:07
>>76等はすべて物語。もしくは伝説。伝聞。
  もう少し、勉強しろ。
レベル低すぎ。
 
 


78 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 21:25:08
>>75
甲斐源氏と、どこぞの馬の骨を一緒にすんなボケ。
と煽りつつ質問ですが
盛岡新田藩(七戸藩)て統治機構の実態がない
盛岡南部のペーパーカンパニーみたいな
藩だったんでつか?

79 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 21:27:36
>>77
では一つ信頼性の高いとされる史料・資料で正しい歴史を教えてくれませんか。

80 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 21:27:52
根城南部(後の遠野南部)と八戸南部(三戸南部の分派)がごっちゃになって頭こんがらがる。

81 :大浦為信:2005/06/03(金) 21:46:14
我、源南部久慈為信成!
津軽平定の任により津軽の地に入部せし。
土豪の大浦氏と縁を結ぶ為、娘の婿となりけり。
舅殿亡き後、当初の策略通り大浦宗領を受け継ぎ、後に津軽と名乗る。

時を同じくして、南部宗家の跡目問題やら九戸の不信な動き有り。
その隙に小田原参陣し津軽安堵の朱韻を賜り戦国大名に名を列ねる。


津軽為信と名乗ったが、南部久慈為信が昔の名じゃ。
九戸政実を筆頭に一戸四戸七戸久慈(我が本家)‥‥等が謀反を起こして
くれたのが幸いして、我は大名に成れたのじゃ!


しかし我が子孫達は、何かと南部と諍いを起こしたり、藤原の末裔とか
近衛の庶流とか、事有毎に先祖を変えて困ったものだ。
その様な風潮が、津軽の民に迄広がってしまった。
やはり舅殿亡き後に、南部or久慈を名乗れば良かったのかと悔いておる。


82 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 21:53:21
>>76
は「東北太平記」
 「八戸家系」
 「八戸系図」
 「下国伊駒安陪姓家譜」
 「新羅乃記録」
等、江戸時代になってからの資料等を換骨奪胎しております。
その点、よくもまあこれだけ創作できたものだと感心しますが
さてそれが歴史的事実だと言われると、苦笑せざるを得ません。
 残念ながら、「蛎崎蔵人の乱」等を証明する客観的な資料は
見つかっておりません。( なかったとも、言えない訳ですが、)
 南部氏の下北制圧は、南部政経からとなっております。(1450年頃)
武田信広と蛎崎氏との関係も諸説あって定説はまだないと思われます。

   

83 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 21:57:37
>>81
大浦氏は、土豪ではありません。
久慈氏です。(金沢氏)


84 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 22:01:07
>>80
その手の内容なら南部氏スレがよろしいかと思います。詳しい人が教えてくれると思う。
南部氏(・><・)巻之三
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1116910393/
過去スレ等も参考に。



>>81
それ書いちゃ・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

85 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 22:02:29
http://www.geocities.jp/wimaciiaccess/sinjituwadokoni.swf

86 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 22:06:00
>>83ちゃんと嫁!

87 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 22:08:58
>>81
この手の話になると、沈黙する津軽衆。
 なにか反論汁!

88 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 22:14:19
>>86
だから、大浦氏は南部氏だと言ってるわけだけど。

89 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 22:21:43
同じ南部でも盛岡と八戸は仲悪かっただろ。

90 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 22:25:56
>>89
それがどうした!


91 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 22:36:37
盛岡と八戸は三戸南部だから、仲が悪いって事は無いと思う。
本来根城南部が宗家だったが、南北朝統一後衰退し三戸南部が宗家に。
盛岡南部と根城南部は、仲は良くなかったと言うより、鮫が浦(八戸港)の利権を欲しかったみたいです。


92 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 22:59:49
七戸は?

93 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 23:02:36
根城は遠野に移封してから、よく三戸から難癖つけられて滅ぼされなかったね。

94 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 23:16:14
>>78>>92氏かな?
維新後のバタバタしてる時に、七戸城跡に七戸藩庁を作ったが機能する事は無かったみたいでつ。
新田藩も七戸藩同様、南部別格諸家でした。いかなる理由で藩として登録
したかは解りませんが、藩としての実態は無かったかと思います。

詳しい事知ってる人居ますか?

95 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 23:26:31
新田藩と八戸藩の境界がよくわからん。
十和田や三沢、野辺地は新田でそ?

96 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 13:09:33
新田藩、当初は和賀郡、二戸郡の知行地だったがのち蔵米支給。

97 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 17:23:00
北海道人は

青森の人を警戒します。

津軽の嘘つき、南部の人殺しと言い聞かされて育ちました。

98 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 21:02:41
伊達も秋田も警戒しないのに。

松前は。
てか、屯田兵か?

99 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 23:02:00
>>97
そんな話を聞かされ育った環境が羨ましいw
きっと家中に電波が飛びかってたと思う、>>97には電波が見えたか?感じたか?

100 :斗南藩兵:2005/06/04(土) 23:35:32
以前書き込んだ斗南以前の話しにケチった奴はなにをもって嘘とぬかしたのだろうか?俺は下北に生まれ育ち、田名部の高校に通い、当時演劇部顧問をしていた先生から直に聞いた話しなのだが。

101 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 23:57:11
>>100
 その馬鹿教師は津軽衆で、「外三郡誌」でも読んでたんでしょうか。


102 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 00:10:56
>>100
15世紀半ばの話なのかい?
ロシアはまだないよ
モスクワ大公国がいつごろロシアと呼ばれ始めたか、いつごろシベリアに
進出し始めたか調べといた方が良いと思うなあ
それから銃の祖先のハンドキャノンがどんなしろものなのかモナー

103 :日本@名無史さん:2005/06/05(日) 00:16:31
>>100
お前レベル低すぎ。又聞きを得意げに話すな。
自分でちゃんと調べろ。

104 :斗南藩兵:2005/06/05(日) 20:52:10
また聞きというが、その地に行かなければわからない事もあるでしょう。ちなみに川内町には蛎崎という部落があり錦帯城という城跡はいまは錦帯城公園として残っています。そこが居城でした。

105 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 20:29:05
津軽の程度の低さは琉球と似たところがある

106 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 20:59:59
>>104
皆の否定的なレスは>>104の内容を否定してるのじゃなく、種子島以前の
鉄砲伝来云々だと思う。
先に貼ったソース?内に、『ホテレス火薬」の 表記が有ったがホテレス火薬
って何だ?ググってみたが、例のサイトしかヒットしないぞ。


田名部統治は、○崎(読めんスマソ)→南部→斗南(実質的統治は無し)は史実。
しかし鉄砲伝来は、調べたが何も出て来ん。事実ならそれなりの文献や実物
が有るはずだが、単なる地元に伝わる伝説の類でしょうか?


時代的に、当時の田名部には腕の良い鍛冶師集団が居たはずだが、その鉄砲
を模写して、田名部鉄砲を作り出す事が出来たと思うが、一切無いですね。


107 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 21:08:39
>>106
蛎崎(かきざき)
メモ帳に貼り付けて再変換すればすぐ分かるよ。

108 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 21:14:57
「蛎崎氏」、「錦帯城」まで否定されていませんよ。

下北は、津軽でなく南部でしょう。

109 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 21:18:24
>>106-107
って言うか、お前ら。
青森県のくせに蛎崎の読みも知らないって厨房かよ?
松前氏の前身は蛎崎氏だぞ。

110 :107:2005/06/06(月) 21:25:03
>>109
いや、こうすれば分かるよって言っただけ。
蛎崎くらい普通に読めるよ、友達にいたし。

111 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 21:40:52
蛎崎(カキザキ)って読むのかよ、俺も読めんかった。



112 :日本@名無史さん:2005/06/06(月) 21:49:14
>>108
下北半島・津軽半島の区別は皆分かってると思う。知らないのは>>63でつ

113 :南部信濃守利敬:2005/06/07(火) 23:54:00
津軽の監禁若旦那は如何にしてイケメンに?

114 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 00:01:11
イケメンか?
捻くれた心、異常な行動・・・東日流の恥

115 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 09:17:48
焚け不死放火もアニータ血だも、愛人漏り男、今回の監禁王子も
皆、▽形顔だな。

津がルックスw

116 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 16:43:47
   ■ あ ら ま し ■
事の発端は「洒落怖99 >>912」に書き込まれた小箱 ◆/7qG64DDfc氏の体験談から始まる。
その体験談とは…http://61.115.120.230/2ch/kotori1.htmを参照。
そして、その事件を通して”箱”を払う使命を強く自覚したM氏とともに、真相を聞き出すべく
当事者たちのもとへ…http://61.115.120.230/2ch/kotori2.htmを参照。

ことりばこ1箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118047579&ls=all
ことりばこ2箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118369698&ls=all
ことりばこ3箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118675745&ls=all



117 :そばもち:2005/07/04(月) 00:14:02
「日本のようで日本でない津軽」に変人扱いされるのは黙ってられない。

昔はどうかは知れないけれど、今は明らかに八戸のほうが力があると思う。
観光名所が少ないけれど、そんな町をこれだけ大きくしたし。
自衛隊だって、陸.海.空そろっているわけだし、最後の手段、アメリカ軍も控えてる。
力の強いところには挑発的は発言はやめた方がいいのでは?

南部は嘘つきだという人よ。
青森=りんご、津軽弁、三味線と全国に言い広めたほうが、よっぽど嘘つきだ。
青森ではなく、津軽が正解。
南部人には傍迷惑な情報。

新幹線について。
何故地盤の悪いところにトンネルを掘る?
地下水だけの問題じゃない。
南部って地震強いところよ。ニュース見てる?
頭悪いんじゃないの?津軽人よ。
八戸から引っ張ってくるより、秋田から引っ張ってきたほうがいいんじゃない?
これなら、弘前にも新幹線が通って一石二鳥だね。

津軽は住むところではない。
屋根の雪降ろしなんかで死にたくない。

南部藩、圧倒的有利( ̄▽ ̄)v


118 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 01:02:21
   ■ あ ら ま し ■
事の発端は「洒落怖99 >>912」に書き込まれた小箱 ◆/7qG64DDfc氏の体験談から始まる。
その体験談とは…http://61.115.120.230/2ch/kotori1.htmを参照。
そして、その事件を通して”箱”を払う使命を強く自覚したM氏とともに、真相を聞き出すべく
当事者たちのもとへ…http://61.115.120.230/2ch/kotori2.htmを参照。

ことりばこ1箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118047579&ls=all
ことりばこ2箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118369698&ls=all
ことりばこ3箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118675745&ls=all


119 :そばもち:2005/07/04(月) 13:53:03
でも、この話は岩手の人はどう思っているのだろうか?
岩手県、青森県南部vs津軽で訴訟でも起こしてみたらいかが?

120 :そばもち:2005/07/04(月) 13:55:33
北方領土にロシア人と日本人が共存しているのと同じことだと思うけど。

121 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 18:15:51
   ■ あ ら ま し ■
事の発端は「洒落怖99 >>912」に書き込まれた小箱 ◆/7qG64DDfc氏の体験談から始まる。
その体験談とは…http://61.115.120.230/2ch/kotori1.htmを参照。
そして、その事件を通して”箱”を払う使命を強く自覚したM氏とともに、真相を聞き出すべく
当事者たちのもとへ…http://61.115.120.230/2ch/kotori2.htmを参照。

ことりばこ1箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118047579&ls=all
ことりばこ2箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118369698&ls=all
ことりばこ3箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118675745&ls=all



122 :おもさげ:2005/07/05(火) 19:18:27
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2005/m07/d05/NippoNews_13.html

123 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 12:33:29
大浦為信を始め津軽は盗人・嘘つき・裏切り者のイメージ有ります。


>>122
確かに八戸は生活圏ですし、経済的結びつきがあります。
市町村合併の話も、八戸となら合併しても良いと言う地元の意見も多数有った事も事実。
旧八戸藩の住人は岩手とか青森等の意識は薄いと思う。南部八戸藩の領地ですし、普段の生活圏ですから。


124 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 19:02:11
大浦為信は南部衆だがな。

125 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 22:07:21
その大浦為信は南部の反逆者。そんな大浦を殿と崇める津軽衆。
って事は、戦国の世から津軽衆は南部人に支配されてたのかよ。


126 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 22:39:43
>>17
赤穂の大石と迄はいきませんが、南部には“相馬大作”が居ります。


127 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 22:46:49
>>125
まあ、安藤氏が十三湊から追い出されたのが1450年頃だから、それ以後ずっとだな。
 為信みたいな南部衆の面汚しの毒殺魔を、自慢にする津軽衆は
どっかおかしいんじゃない。


128 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 14:17:07
   ■ あ ら ま し ■
事の発端は「洒落怖99 >>912」に書き込まれた小箱 ◆/7qG64DDfc氏の体験談から始まる。
その体験談とは…http://61.115.120.230/2ch/kotori1.htmを参照。
そして、その事件を通して”箱”を払う使命を強く自覚したM氏とともに、真相を聞き出すべく
当事者たちのもとへ…http://61.115.120.230/2ch/kotori2.htmを参照。

ことりばこ1箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118047579&ls=all
ことりばこ2箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118369698&ls=all
ことりばこ3箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118675745&ls=all

129 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 05:48:11
>>127
マジレスすると同じ津軽でも浪岡、田舎館、黒石、五所川原飯詰の古老は
侵略者、詐欺師のように思われてる、あと津軽でも
為信は久慈出身だと思ってる人は多いよ
弘前市やその周辺はそうでもないが

津軽為信の名前や存在も知らない人も多い、とくに若いの

130 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 05:54:59
まちがえた
○浪岡、田舎館、黒石、五所川原飯詰の住民の間では

131 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 06:13:12
>>81
近衛前久の猶子になって南部から藤原の性に変えたのは為信の代
「事有毎に先祖を変え」たのは子孫じゃなくて為信自身では
あと相馬大作事件など敵対心をむき出しにして「諍いを起こし」てくるのは
南部のほうでは・・・

132 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 06:52:47
青森市町村のホームページを見てたんだが
青森市って昔は外ヶ浜と呼ばれていて津軽の一部じゃなかったらしい
平内は南部一族の七戸隼人の領土でここも津軽の一部じゃなかったらしい
よく為信は津軽を統一した、と言われるが実際は津軽以外の土地も切り取ってたようだね

133 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 16:02:39
   ■ あ ら ま し ■
事の発端は「洒落怖99 >>912」に書き込まれた小箱 ◆/7qG64DDfc氏の体験談から始まる。
その体験談とは…http://61.115.120.230/2ch/kotori1.htmを参照。
そして、その事件を通して”箱”を払う使命を強く自覚したM氏とともに、真相を聞き出すべく
当事者たちのもとへ…http://61.115.120.230/2ch/kotori2.htmを参照。

ことりばこ1箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118047579&ls=all
ことりばこ2箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118369698&ls=all
ことりばこ3箱目 ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118675745&ls=all


134 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 16:57:56
津軽地区でも弘前などでは有名だけど
それ以外では歴史好き以外は知らないだろうね
郷土史に興味を持たない人も少ないから(特に若い人)
崇めるどころか名前や存在を知ってる人も少ないでしょう

135 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 12:28:37
>>131
殿に文句言ったらまいねーな

136 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 16:50:41
弘前市に為信の銅像建ってるけど
弘前城や町を作ったのは息子の信牧じゃないの

137 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 19:01:41
>>136
なんで町を作った人の銅像をたてなくてはならんのだ。

138 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 19:37:37
>>135
例え殿であっても誤りは誤り。

139 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 21:03:23
為信公なくては弘前はおろか津軽藩とて存在しなかろうて。

140 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 23:29:22
そうね。南部氏がいなくちゃ津軽藩なぞなかったわけよね。

141 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 00:05:36
為信の石川城襲撃は実は高信・信直親子と対立していた
晴政の指示なんだってね、石川城攻めに晴政の部下が参加してるらしい

142 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 00:20:33
たとえばこの武将たちとか?
一戸又五郎 
十一矢姓でもある。一族の兵庫介とともに為信の石川城攻めに参加した。
南部家臣が石川城攻めに参加しているのは、これが晴政の策略だったためである。  
 
櫛引助太郎
南部一門櫛引氏の者。弟の孫次郎とともに石川城攻めに参加。

143 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 00:57:11
尼子晴久の新宮党粛清、毛利元就の井上氏粛清と同じように
勢力が大きくなりすぎた高信に晴政が危機感を抱いたから
為信に消させたという説も聞いたことがある。

後継者問題や当主に嫌われた為に粛清されるということは
戦国時代にはよくあることか。

144 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 01:01:05
青森県は、林檎栽培をメインにして、

次は、梨もやればよい。

梨も、幸水が一番しゃりしゃりして美味いから、

これをメインに栽培すれば青森の発展にもなる。

しかし、林檎より費用がかかるのが難点だ。

気をつけてやるほうが良い。

145 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 11:41:50
青森は寒いから梨はなし。

146 :日本@名無史さん :2005/07/20(水) 22:34:57
他県民だがこのスレ興味深いなあ。

弘前―津軽
八戸―南部の対立、対抗心はよくわかったw

で、中間の青森市の位置付けは?津軽、南部?両地区の緩衝材??
弘前市と青森市の関係はどうなってるの

147 :マコーレーカル禁:2005/07/20(水) 22:37:26
青森県民は、なぜか千葉大を希望する人が多い。

148 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 22:38:31
>>146
青森は津軽だろ?

149 :マコーレーカル禁:2005/07/20(水) 22:40:14
津軽三味線が弾けるからと言って、
大した自慢にもならない。



150 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 22:41:19
>>146
昔は東津軽郡と呼ばれていたが
比較的新しくできた街だから微妙。
他県から入ってきた人も結構居るし。

151 :146:2005/07/20(水) 23:00:16
>>148>>150
そっか、同じ津軽地方か・・・
じゃ、同地区の新旧対立なわけやね?

実は八甲田山雪中行軍遭難事件の
青森連隊と弘前連隊の対立を思い出したのよ。

152 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:01:45
>>151
青森歩兵第五連隊と弘前歩兵三十一連隊は別に対立なんかしてないぞ?

153 :マコーレーカル禁:2005/07/20(水) 23:04:45
恐山行って、頭冷やしてきていい?

154 :146:2005/07/20(水) 23:05:18
新田次郎の小説では対抗心メラメラってなってたのよw
だから弘前と青森は仲が悪いと思ってた。

155 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:08:46
というかこのスレを見ていると敵対心は南部から津軽への一方方向
のような気もするが

156 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:14:03
>>154
そんなところだろうと思った。
小説はあくまで小説だからね。
同じ演習をするもの同士での競争心などはあったようだが
ネガティブなものではなかった。
それに弘前第31連隊は青森県出身者が多いけど
青森第五連隊は他県出身者が多かった。
特に将校はその傾向が高い、神成大尉と山口少佐もそう。
地域的対立というよりも軍隊的な「負けたくない」というライバル心だろう。

157 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:15:45
青森市民にはここは津軽地方だという認識はうすい
弘前、浪岡あたりからも津軽地方だとは思われていないようだ
132にも書いているように青森市は津軽じゃなく外ヶ浜の一地方でいいと思う

青森市民は八戸、弘前よりも函館のほうに親近感を持っている人が多い
八戸、弘前のほうには行ったことはないけど、函館には行ったことはあると言う人も多い。

>>だから弘前と青森は仲が悪いと思ってた。
別に中は悪くないと思うが、あれはあくまで小説だからな、

158 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:32:33
南部と津軽の対立なんてもうないよ、一般の普通の人達は
気にしていないし、敵愾心ももっていない、

一部の、本当に少数だが人口の1%ぐらいだが変な民族主義、身内意識持って
敵意むき出しの奴もいるけど
例えばこのスレで悪口いったり馬鹿にしている奴らのような

159 :146:2005/07/20(水) 23:35:32
>>156>>157>>158
レスありがとん
日本史板は親切やね。

青森市が県庁を持っていった経緯はどうなのかな。
これって津軽と南部の対立に関係あるの?
喧嘩両成敗で中間の青森が選ばれたみたいに。

160 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:39:54
>>157
あなたがどこに住んでるかわからないが、
>>青森市は津軽じゃなく外ヶ浜の一地方でいいと思う
こんな馬鹿な事言ってる、あなた、一体どこの人。
>>青森市民は八戸、弘前よりも函館のほうに親近感を持っている人が多い
おいおい、笑わすな。デマとばすな津軽衆。
 

161 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:41:44
>>159
どっち側にしてもすごーく揉めるから。
何しろお互いに野辺地戦争で戦火を交えたばかりだったし。
それまでの歴史的対立もあった。
それと当時、青森は港町として発展しつつあったから。

162 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:42:10
10%くらいは敵対意識持ってるだろ。

163 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:42:57
>>158
お前馬鹿か。
嘘ついて、ええカッコするな。
青森県に住んでないだろう。

164 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:44:35
>>162
なんだやっぱり少数なんだ

165 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:45:50
俺の感触だと50%

166 :マコーレーカル禁:2005/07/20(水) 23:47:25
青森は一番住みたくない。
青森の人とは、あまり性格合わない。

167 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:48:56
つまりこうか?

津軽氏独立!        津軽勝利!1勝目
相馬大作事件!      かなりインチキっぽいが事実上南部勝利!1勝目
戊辰戦争勃発!      大勢は津軽勝利だが、事実上両者痛み分け
三八上北の青森県編入 津軽勝利!2勝目!

つーわけで、津軽が2勝1負1引き分けってことでFA?

168 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:49:03
>>159
その当時は青森市は小さな町で弘前、八戸のほうが大きかったけど
どちらに県庁を置いても地理的に偏りが出るので
真ん中にあった青森に県庁を置くことになった。

169 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:50:26
>>戊辰戦争勃発
野辺地戦争では弘前藩は撃退されているから津軽側の負けでいいんじゃないの?

170 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:51:34
>>167
というか勝ちも負けもないだろう、変なことを書かないでくれよ

171 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:51:40
>>166
別に来て欲しくネーよ
そんなのいちいち書くな。ぼけ。

172 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:52:59
>>170
見つめなきゃ、現実を!

173 :マコーレーカル禁:2005/07/20(水) 23:53:35
青森は、1Kのお部屋でいくらぐらいですか?
 
できれば、八戸希望。

174 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:56:59
津軽と南部の間には対立はもうなく、普通の青森県民は気にしてなく
対立感情を持っているのは一部の少数派ということでFAか

175 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:57:05
>>
野辺地戦争の津軽の汚さと、戦後処理の醜さと、
馬鹿さ加減をみれ。

176 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:59:06
南部地方では、河童伝説を紐解くと、
“口減らしの為の幼児連続殺害”という昔の風習にぶちあたる。

177 :ホア禁フェニックス:2005/07/20(水) 23:59:12
青森は、2LDKでいくらぐらいなの?

できれば、五所川原希望。

178 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 23:59:28
>>174
甘いな、君。

179 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 00:01:32
>>174
そりゃそうだ。秋田県人だが、青森県各地を旅行してあちこちで聞いても、「津軽と南部の
対立なんて今は聞いたことないですよ」って答えが返ってくる…。

でも、逆に言うと普通に「津軽と南部の対立」って言葉が出るくらいだから、その手の話く
らいはある程度ってコトかな?

でも、ネットでは「楽しく喧嘩する」ってのが基本スタンスだろうしねw

180 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 00:01:55
>>178
馬鹿者!間引きは全国にある、悲しい話じゃ。
くだらない、中傷するな!


181 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 00:01:57
他県に住んでるものだけど
このスレ書き込んでいるの南部の人のほうが多いでしょう
津軽の悪口や馬鹿にしている書き込みが多いもの
南部っていまだに敵対心持っている人が多いんだね、一部の人なんだろうけど
普通の人は対立感情なんてないんだろうけど

182 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 00:03:44
>>181
いや簡単なことですよ、インターネット普及率の差だろう。

183 :ホア禁フェニックス:2005/07/21(木) 00:06:07
青森は、老人率が高いのは事実。

高齢化は、ここから始まっていたし。

すでに過疎化が進みきっている状態だ。

184 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 18:59:46
>普通の人は対立感情なんてないんだろうけど
南部の人はリアルだと本音で物言わないからな。
でも、対立感情はあるが口には出さない=対立感情が無い、訳では無いだろ?
津軽人はその辺を誤解してるような気がするな。
逆に津軽人は良くも悪くも本音で物言う。

185 :日本史@名無しさん:2005/07/26(火) 23:18:40
つーか、くだらない争いをいつまでしてんだかね、全く。おまえら、チッチャイね。そういうのを目くそ鼻くそを笑うって言うんだよ。
大体、青森市が県庁所在地になったのだって、八戸市と弘前市がどっちも譲らなかったから、間取って青森市になったんだろ。戦国時代の因縁なんか断ち切れよ、いい加減にさ。

186 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 22:48:15
>>185
<<間取って青森市になったんだろ
これは違うね。廃藩置県時に南部側の意見なんぞ聞いたわけないだろ。
一方的に津軽よりの置県だな。
 もう一回、廃県置県しろ。

187 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 22:52:05
真ん中だと思うが。

188 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 22:54:58
弘前だと、南部を支配しづらいからだよ。

189 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 00:21:15
下北とか津軽半島とかを考えると、中央部だなあ。良いトコに県庁作ったもんだ。

190 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 09:37:46
南部でも、津軽でもなく、外ヶ浜に県庁を作ったのはいいことだ
八戸や弘前だとどうしても地理的に偏りが出るからな

191 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 09:42:44
>>174
当たり、私は南部地方の生まれだけど津軽に対する敵対感情なんて
ありませんし、実際南部の人で津軽のことを悪く言ったり対立してる人も
見たことがありません。もう過去の話でしょう。
弘前にいっても私が南部生まれだからと言って変な差別をされた
経験はありません。

192 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 23:04:18
>>191
はい、よくできました。
先生から、褒めて貰いましょうね。確か津軽出身でしたね?先生は。

193 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 23:08:33
>>191
やかましい 津軽人!

194 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 23:15:18
つーか、前はそこそこ反論してきてたけど、このごろはそれもできなくなっちゃたのかねー。
津軽の皆さん。普段はあんなに元気いいのにね。うるさいくらいに。
 どうしたの?

195 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 00:05:40
青森県の歴史を現在残っている事実的文献(例えば城とか歴史的な文献の展示とか)をみると、津軽のほうの文化レベルが高いような気がする。
南部には古跡などはほぼ皆無なのに対し、津軽には随所にそういった場所がある。
例えば地域的な工芸品として津軽塗りというのはあるが南部にはそれに相当するようなものがない。
私は素直な気持ちで津軽のほうが歴史的な文化レベルが高いような気がしてならないのだが。


196 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 00:15:01
>>192-193
つまり、南部人は恨の民族ってコト?

197 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 00:39:39
このごろも何も津軽側の反論なんて最初からそんななかっただろ

198 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 00:42:11
>>191
そりゃそうだ津軽だ南部だ言ってるのは
変な民族主義入ったおかしい連中だけだろ

199 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 00:47:42
>>195
南部にも根城、南部鉄器などがあるんだがな
いまいち有名じゃないんだよな、もっと宣伝すれば
いいと思う

200 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 14:34:40
つまりは津軽の方がねぶただ何だと何かともてはやされるので
どっちかというと地味な南部は面白くないというのが背景に見える。

201 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 15:32:20
そう南部は鉄や馬産が有名。
イメージ的には津軽より南部の方が文化レベル高くない?

202 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 15:38:17
>>201
鉄のイメージや南部のイメージのオイシいとこは岩手県に持ってかれてるしねー。
津軽の華やかさに大してどうしても目立たないのは否めない。

203 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 15:45:39
流行歌とか小説とかも津軽の方が圧倒的に多いからね。
新渡戸さんはお札から消えたし…

204 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 16:00:48
>>201
文化レベルに上も下もない
南部が目立たないのは宣伝や自己アピールが足りないため

205 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 16:06:43
いなかっぺ両者がぐだぐだ騒ぐんじゃねーよ

と都会っ子が申しております

206 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 22:25:24
>202
確かに津軽と南部を語るときに、岩手県を忘れたらいかんね。
八戸だけで考えると、南部鉄器とか思いつかなかった。
宣伝が足りないというよりも、青森県境が間違ってる感じ。
どうして言葉すら違う地域をひとつの県としたんだろう?

207 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 22:30:43
そんな細分化してったらきりがない。
宣伝が足りないのは確かだと思うよ。
旧南部藩の岩手県側領域には南部鉄器があるわけだが
八戸周辺はどうなのかって話になる。

208 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 22:58:53
そうそう、八戸は現在人口はそこそこ多いわけなんだけれども、
南部文化の中心は盛岡(岩手県側)なんだろうね。
八戸は近代になって発展した都市なのかも。
でも、文化の違いとか、言葉の違いとかだけじゃなく、
津軽人と南部人てどこかしら対立図式にあるようなきがするね。
なぜか反発してしまうような。



209 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 23:49:14
マジな話で青森県で赤飯食った時に砂糖が入っていてビックリしました。
青森県全域で普通なのか?マジでヤバイぞ。

210 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 23:54:59
岩手県とか青森県なんかどうでもよくない?
そんな暇があったら、勉強しろ!

211 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 23:55:10
>>209
別に全域じゃあないが。
何がヤバイんだ?
俺はあれ好きなんだがな。

212 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 00:01:26
なんか部外人が侵入してきているようですな。
関係ないならこなくていいよ。

213 :209:2005/07/30(土) 00:20:35
>>211
すいません。確かに好みの問題でしたね。
完全否定まではしていません。

>>212
読んでて部外者から見たら青森は青森じゃ無いのって思ったから
書き込んだだけです。関係無いので出ていきます。

214 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 00:44:18
>213
いや、部外者でもいいんだけどね。
少なくとも県内の歴史に言及してほしいわけさ。
赤飯の甘さもたしかにあるけどね。
ただおれは甘い赤飯は嫌いです。


215 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 00:53:24
内容を理解した話し合いになるやつを
もとめてます。
赤飯の話をしたいわけじゃ
ありません。
あと、県内限定でもありません、
似たような話、関係あるかなって話で
かまいませんのでどしどし
入力しちゃってください。
よろしくお願いします。

216 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 22:11:01
>215
たとえばどんな?

217 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 23:35:05
道州制が導入されれば、州都は仙台になるわけだが何か?

218 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 01:26:22
俺は盛岡人だけど、同級で津軽と南部の歴史的ないさかいを知ってる奴って
あんまいなかったな。南部家の子どもが同級生にいたような気がしたが、それ
すらあんま意識してなかった。

方言も全然知らないし、しゃべれない。いなかっぺいとか気仙語しゃべるおじさ
んが羨ましかったなっす。

219 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 08:23:59
津軽族のトークって独特で、会話の端々にちょっと笑えるような
言い回しを含んできたりする。2年住んでた事あるけど連中との
会話はえらいオモロかった。
ユーモアを仕込むとかじゃなくて、そういうのが当たり前みたいな。
民族的に笑いの遺伝子的を持ってるつーか、そんな印象だった。

津軽族は津軽南部論争をむしろネタとして楽しんでたよ。よく聞いた。

220 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 22:28:29

>>219
そうそう、南部衆が
のろまで、どんくさい、って話ね。
よく伊那かっぺいとかが、笑いを取るときに話すネタね。
南部の皆さんは、伊那かっぺいみたいな、津軽のローカル芸人が
必ず、津軽あたりで公演するとき、そのネタで南部衆を笑いものに
してるのを聞いた方がいいよ。

221 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 20:54:44
>>219 >>220
ソースは?ていうかあいつの話のネタは津軽弁やりんごなどの津軽ネタだろ?
津軽南部の抗争ネタはないだろ

222 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 21:11:18
219だけど伊那かっぺい限定で言ったつもりは無いんだが。
弘前あたりで飲みに行けば雰囲気わかるよ。連中悪意で言ってる
ワケじゃないんでそう目くじら立てるな。

223 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 22:18:19
 そうか、連中「おはよう」「こんばんは」のレベルで南部衆を小馬鹿にした
話をしているのか。
 ま、確かに「悪意」のあるなしのレベルじゃないわな。

224 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 01:13:08
南部鉄器の話題が出たので…
現在の南部鉄器の元は、八戸の隣町・岩手県軽米が発祥。軽米地方は良質な砂鉄・銅・金・等が採れ、鋳造やタタラが盛んでした。
南部地方から流通した、一文銭は軽米で鋳造された偽金(枝銭)が多数有ります。
軽米は岩手ですが、旧八戸領。


南部煎餅も岩手が有名ですが、発祥は八戸。
他にも有るかな…

225 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 23:31:04
南部のせんべい汁は微妙すぎw
きりたんぽもそうだが、わざわざ乾物にしてもどす食い方に
東北人はこだわりがあるんだろうか?

226 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 23:40:48
産鉄は軽米地方だが鉄器生産は盛岡から、センベイ汁は最近のもの。

227 :元祝厨社員:2005/08/04(木) 01:37:19
>>226
南部鉄器の起源は軽米だろ!俺も聞いた事有るし本でも読んだ。
岩手大学のなんとか教授が以前発表したが、祝厨が反論してたが、軽米の鉄瓶などは年代が古い。しかも軽米鉄瓶の製法を用い、顕著な特徴を模倣して作られたのが現代の南部鉄器。
偽造一文銭の鋳造過程や木型の掲載された本をみた事あるが、あの技術には感服したな。

228 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 01:43:58
模倣と言うより、軽米に居た鋳造職人が砂鉄の不足やら、何らかの理由によって移住したと思うのが自然かな?


日本史板的に考えれば、殿の意向で移住したのかも?

229 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 10:45:13
>>225
貴方は無知過ぎる、乾物を戻して食べる料理は多数有る。


>>226
煎餅汁も昔から有る。煎餅汁に入れる煎餅は、かやき煎餅で昔から有る。

230 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 11:41:20
いっぱいあるのは知ってるよ。あまりにも手間ヒマかけすぎてる料理法なのが
やけに不自然に写ったの。消えるわ、レスいらん。

231 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:16:28
>>229
明治時代末期を昔と言うならば昔からある。

232 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 22:46:21
相馬大作ってのは地元ではけっこう有名なの

233 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 22:51:52
>>231
煎餅汁と命名されたのがいつの時代から有るか判らないが、庶民が鍋物に煎餅を入れて食べる風習は江戸中期から有ったと某郷土史研究家が○○で話してた。
煎餅は450年以上前から有る野戦食、そのまま食べたり汁物に入れて食べたと考えるのが普通では?

>>232
相馬大作=下斗米氏は、二戸辺りじゃ英雄じゃないかな?
そう言えば某板に、下斗米氏の末裔が相馬大作に関してレスしてたな。このスレにレスするつもりだったみたいだが、誤爆してたw

234 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 10:07:11
南部煎餅はいつからあったのか

235 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 14:30:30
480年前の説も有りますが、600余年前(建徳年間)の説が有力。
南部煎餅は、おやつ、非常食、野戦食…。
当初は自家製が大半でしたが、1830頃には八戸城下で製造販売する煎餅屋も表れる。
南部地方では、昭和30年代位までは各町内会や地域には小さな煎餅屋が点在してましたが、徐々に姿を消して大手メーカーが進出。


煎餅汁、かやき煎餅が明治後半云々とレスしてる人が居ましたが、曾祖母(102歳)が言うには、子供の頃から鍋に煎餅を入れて食べてたそうです。


236 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 03:12:40
ほほう・・しかして南部煎餅なるものは米が元や麦が元や?

237 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 07:19:04
当初は、蕎麦+胡麻

238 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 12:14:23
現在は小麦が主原料ですな、ウマー^^

239 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 11:04:10
しかし、仲悪いな。こんなとこ日本にあるんだろうか。
八戸人が全部岩手に引っ越すしかないよ。
ていうか岩手県民は関係ないってかそもそも知らないだろ?
南部と津軽が仲悪いの。

240 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 12:51:39
>>239
そう、青森県に南部と津軽を残してしまったからこうなった。
青森県東部も岩手県だったら、津軽になんの思いも抱かなかっただろう。関係がなくなるから。

いい意味でも、特に悪い意味でも個性が強くスポットライトの当たる津軽に、
実質で拮抗できているのに、個性を抹消させらている南部がいい思いするわけが無い。

南部が仮に秋田県だったとしても、悪い意味の個性がないから、秋田と混同されても許せるし、
秋田側にも遺恨が無いから、南部の個性も有効利用するだろう。
仮に宮城県だとしたら、秋田と同様だけでなく、仙台には拮抗出来ないから文句も言わないだろう。

241 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 21:21:20
>>239
信濃人は信玄にしょっちゅう虐殺されたので今でも甲斐人にわだかまりがある。
と長野県の農民に聞いた。

242 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 02:20:05
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C%E5%87%BA%E8%BA%AB%E3%81%AE%E6%9C%89%E5%90%8D%E4%BA%BA%E4%B8%80%E8%A6%A7
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%A3%AE%E7%9C%8C%E5%87%BA%E8%BA%AB%E3%81%AE%E6%9C%89%E5%90%8D%E4%BA%BA%E4%B8%80%E8%A6%A7

青森県と岩手県は東北第二位の福島、それ以下の秋田、山形に比べると何故か偉人や有名人が多い。
しかし青森と岩手から輩出する人間は性質がまるで違う。宮沢賢治と太宰治ぐらい違う。
青森県のイメージは全て津軽であって南部ではない。偉人は全て津軽から出てる。
八戸では、青森県のテレビ局より岩手県のテレビ局のほうが数が多い。
使ってる言葉も違うわ、岩手日報を読むわ・・・で。もう青森県じゃない。
「よりによって津軽と…」が南部人の本音だろ。津軽とは合わないんだよ。
南部人が喧嘩をふっかけてる。

243 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 05:24:13
南部が津軽を嫌ってるんだろうな。
青森県を一番馬鹿にしてるのが同じ青森の南部人。
青森=津軽弁。しかし実際、南部人は津軽弁がわからない。
歴史なんてどうでもいいと思ってる若者でさえ嫌い合ってたりする。
それが津軽と南部。日本一赤黒くドロドロしたイメージのある津軽に
南部人が拒否反応を示してる。青森は最悪だ最悪だ言い続けてる。
いや、ドロドロしたイメージを作り続けてるのが南部か?
お互いに足を引っ張り合うのなら南部人が岩手に引っ越した方がいい。
津軽のドロドロした世界は他にないから貴重だし残すべき。あれこそ青森。

244 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 15:32:48
南部人(津軽家)による津軽を支配された歴史は事実。

漏れは為信と共に津軽に移住した南部一門の末裔だが、南部を嫌った事無い。
むしろ、南部は本家でありご先祖の眠る地です。
津軽人の南部嫌いは、為信を唆し南部家に対し謀反を企てた一部の人々から始まったと伝わってます。
その一部の人々が、土着の津軽人を支配し、自分等の意見を押しつけただけです。
南部を嫌う土着津軽人は、軋轢に耐え生きてきました。その様な歴史から南部人(津軽藩重臣等)を嫌ったと言われてます。
近代になり言論が自由になると軋轢から解放され、全ての南部人を嫌うようになりました。
南部人を悪く言ったり嫌うのは筋違いです。自分達の先祖が津軽の地を守れず、南部人に支配されただけです。戦国の世では珍しく無いことです。

南部から津軽に移住した多くの人々は、決して南部を嫌いません。南部の皆さんお解りください。


偉人は津軽人?何それ?
極悪犯罪者も津軽人と以前レスが有りましたね。馬鹿な自慢や中傷するより、なぜこの様な、諍いが起きるか歴史観点から考えては?


津軽にも南部氏末裔が大勢居ることをお忘れなく願います。

245 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 03:35:44 ?###
だから歴史の話なんて関係無いよ。
津軽弁とかああいうのがとにかく嫌なんだろ。

246 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 03:46:10
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2005/m07/d05/NippoNews_13.html

これを見たまえ、諸君。
津軽なんぞ捨ててしまえ!

247 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 10:27:26
>>254
歴史に関係ないなら板違い。
日本史板的な会話ができないならレスするな

248 :257:2005/08/15(月) 10:31:22
アンカーミスった...
>>257のレスは>>255宛てです

249 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 11:16:41
>>247-248
数字には、やたら弱いみたいだな

250 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 13:26:31
>>244
青森スレやこのスレを見てると
南部の方が一方的に津軽を嫌ってるように見えるが?

251 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 13:27:29
下げだこんなくそスレ

252 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 13:29:08


253 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 13:34:22
>>全ての南部人嫌うように
だからそんな奴最初からいないよ
そんな風に思ってるのはお前だけ

254 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 22:06:06
津軽の住人だが、今時こんなスレが有ったとは情けない。南部を嫌ってるのは、津軽衆の南部に対する嫉みだよ。

南部の皆さん、長い間諍いを起こして申し訳ございません。
今まで津軽衆は、厳しい環境に耐えて生きてきました。津軽に比べ気候も穏やかで雪も少なく暮らしやすい南部に嫉みを抱いてきました。
南部本家(根城)に謀反を起し、津軽の地を占領した為信に成り代わりお詫び申し上げます。


元津軽藩士末裔、弘前住人・大浦信政。
殿の遠い親類ですが、維新後改姓し南部縁の○○信政と名乗ってます。

255 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 22:25:40
父は青森出身で苗字が三浦といい、青森には三浦姓が多い、
と聞いていますが、
三浦半島の三浦一族と関係ありますか?
ちなみに母は甲斐源氏で甲府在住です。。。
時々送られる菊のおひたしおいしい!

256 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 22:44:17
津軽に領土を取られたことよりも、七卿落ちの長州派公卿に南部家を乗っ取られた事の方が悲惨だと思う。
靖国の宮司なんてやってるし・・・。
南部家の武士道は何処へ?
楢山佐渡は草葉の陰で泣いているぞ。

257 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:51:42
>>255
三浦なら、南部地方かと・・・
ここは津軽衆の嫉み晒しスレですから、南部スレで質問した方が解かも?


258 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:53:58
大学を津軽に取られ、学校教員は全部津軽衆に洗脳されたわけだ…
そりゃ恨み節もでるわなw

259 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 02:46:45
津軽と南部…境界は何処?津軽って南部系だったのか…謀反起した者やその地域に住む民は、大概に本家筋を悪く言うものです。
逆に、本家も反逆者として悪く言いますね。
しかし、関係のない他人から見れば本家に刃向かうものが悪者です、その様な謀反者を日本人は嫌います。


関東在住だけど、このスレ見てると誰かレスしてたが、津軽民の僻み嫉みだけだなwww
津軽のイメージが変わったぞ、以前は「雪国、りんご、吉幾三」だったが、「粘着、貧乏、アホ(大阪府知事に立候補したハシバヒデヨシ)」良いイメージ皆無。
南部…岩手とばかり思ってたけど、青森の東半分と秋田の一部もだったとは新発見。三沢の米軍基地とか八戸の漁港や工業地帯は有名だね。六ヶ所の核廃棄物埋設地も南部でしょ?
米軍基地に関する保証金や核施設の保証金等の国庫金は県や自治体に落ちてるはず。
八戸での水産や工業での税収や保証金を考えれば、今の青森県って南部地方で保ってるのでは?


260 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 22:40:45
八戸県を作ればいいんじゃないの?
鳥取と島根よりはましなとこができそう。

261 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 23:02:28
カネもないのにどうすんのさ
まあ知事以下全員時給800円以内なら成り立つかも

262 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 00:27:27
津軽の直接被害より、
間接被害が多い。

津軽が隣人なら問題無いのだが、
同じ屋根の下で、同一視されるから嫌なだけです。

263 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 00:46:16
つがるー
へいやにー

****

アニータに使い込みしたのは、津軽?南部?

264 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 01:27:17
>>260
明治維新直後は八戸県が有りますた。

>>261
金なら問題なし、>>259や過去スレに有ったように青森県の財政を支えてるのは南部。

>>263
兄ータ、竹府事放火、北海道で女性を監禁してたDQNも津軽。

以上、過去スレや現行スレからの引用。

265 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 03:35:05
北東北なんて一番マシな盛岡でも(これでも東北三位か?)
福島以下で人口30万しかいないんだし
八戸と岩手くっつけて盛岡だけでも、もうちっとマシな状態にしたほうがいいんじゃないの。
八戸県なんて作っても上北が同調しないと島根、鳥取にも勝てそうにないが。
しかし、財政破綻寸前の青森県がどうなるか見てみたいな。県が破綻するとどうなるのか。

266 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 10:02:01
盛岡は40万超えてるよ

267 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 10:11:06
>>263
上レス、読んでね

あなたが思い浮かぶ青森の事件。8割が津軽です。

県の人口構成比、津軽外が5割だというのに。

268 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 10:13:36
確かに事件も多いけど、逆に歌謡曲とか文学とか圧倒的に津軽の方が…

269 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 07:31:04
盛岡より秋田、青森の方が大きな街じゃないか?

270 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 10:05:37
青森県の教員は弘前大学出身者が多い。
弘前大学では、学生は飲み屋街とかで津軽の思想を徹底的に洗脳される。
教員は、その知識を青森県各地で子どもに伝えるわけだ!

津軽マンセー!マンセー!マンセー!

271 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 11:30:48
マンセーは朝鮮語なわけだが。

272 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 12:04:26
南部では普通に使われてる。

273 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 12:24:29
なんか…大学が弘前ばかりに有るようなレス見かけるなー。
南部にも八戸大学、八戸工業大学、北里大学獣医学部など有るわけだが…


>>254で久慈為信の遠い末裔が南部に対して謝罪してるんだから、もう良いんじゃないの。

274 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 19:13:18
>>270
津軽と南部の正しい歴史を子どもたちに広げている訳ですな。
良いことです。

275 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 21:20:05
よそ者だけど、津軽の人って訳の判らない屁理屈並べて正当化しようとしてるね。
南部の挙げ足取ったり、大学云々、文化云々、歌謡曲って何?まっとうな津軽の人が見たらどう思う?
2ちゃんだから何でもOKと思ってるの?日本史に関係ないレス多すぎ。歴史は関係ないとレスしてる香具師も見受けるが、アホな事レスしてるのは津軽寄りの意見だけ。
このレス見て判ったことは、日本史板に居る津軽の人は低レベルで幼稚。青森の財政は南部頼り。南部人は津軽を悪く言わず正論を述べる。

一部の津軽人が、自ら津軽や青森のイメージ悪くしてるのに気付かないの?


276 :南部大膳大夫利敬:2005/08/18(木) 22:07:27
津軽は元々わが家来筋に過ぎ無かったにも拘わらず、右京大夫寧親はなにかと家格を挙げに掛かり、
近衛侯や田安卿に黄白をばらまき、今までは従五位下、柳間席に過ぎ無かったのに今や従四位下侍従・大広間席に昇格し、我が家と肩を並べおった。
五万三千石の浅野内匠頭には忠臣大石がいたが、二十万石格のわが南部藩には大石に相当する忠臣はおらぬのか

277 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 22:12:18
播州と南部の実質の石高を考えてみてくだされ。

278 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 22:21:23
>>276
相馬大作が英雄だったのは戦前までだね。
今は、DQNだったと「正しく」学校郷土教育で教えてくれるはず。
良い世の中になったものですな。

279 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 22:25:00
下斗米秀之進はとくにどの点がドキュンだとされるようになってきたのですか?

280 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 22:35:14
『甲子夜話』の著者松浦静山は「児戯に類すとも云べし」とこの一件を酷評しているな。

281 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:20:11
ポップスは南部圧勝。
津軽は演歌ばかりにも関わらず、南部から演歌は生まれないのは気質の違いが如実。津軽は古い。
アイドルも岩手を入れれば拮抗。
政治は南部圧勝。

282 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:24:52
なにしろ南部藩領は東條英機の出身地だもんな。


283 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 10:05:03
いつまで経っても、青森から首相が出ないのは、
津軽にお馬鹿政治家しかいないからか、
南部が津軽政治家を支持しないからか。

284 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 17:22:53
>南部が津軽政治家を支持しないからか。
津軽・南部関係なく、あくまで人による。
まあ、首相が出ないのは青森だけじゃないし。

285 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 21:48:27
>>282
東条英機は東京出身です。南部出身では有りません。
英機の父は英教。南部生まれですが、明治元年には未だ12歳で元服前でした。
英教の父は英俊。南部藩士で代々続く盛岡藩お抱え能楽師の家柄。



286 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 22:08:50
南部っていうのは岩手県のことなの?
青森県(津軽)と青森県(南部)の問題じゃないの?

287 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 23:08:51
>>278-280
下斗米秀乃進(相馬大作)事件は、当時は忠臣として絶賛され歌舞伎・講談の題材や戦後も映画にもなりました。
時が流れ世の中の考えが変われば受けとめ方が違うだけ!
赤穂藩の忠臣蔵をどう受けとめるか、各々の考えが違うのと同じ。近代日本史でもDQNなんて教えませんから・・・(津軽では教えてるかもw)

>>286
元来、南部宗家(三戸、後の盛岡)と津軽の確執。


288 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 23:24:38
相馬大作はDQN

289 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 00:18:00
>各諸氏
>>288>>275氏が指摘してる内容丸出しの典型。
おのずと答えが見えてきます

290 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 08:13:44
>>285
南部の血ですよ。

291 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 08:52:01
相馬大作は、江戸幕府がきちんと決めたコトを勝手に「収賄を使って官職を得た」と思い込み、
自分勝手な怒りを持って、せっかく学問を持って優れた教育者であったのにかかわらず、それ
をつまらないコトで命を散らしたDQN。
鉄砲鍛冶の直訴で事が露見してしまうが、そうじゃなくても矢立峠で不審者が長時間うろうろ
していたのを地域の農民が見ていたのだから、失敗するのは明らかだった。
危険を察知して、参勤交代のルートを変えたために津軽藩主は罰せられたが、狂犬に噛まれ
たようなもんだろ。

講談や映画などに何度も出てくるようだが、あまりに脚色が…。たんなる恨みによって勝手に
自滅したって話だけなんだから。

292 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 18:35:42
>>291
>せっかく学問を持って優れた教育者であったのにかかわらず
下斗米秀乃進は講武場を作って剣術は教えてたが、どのような学問の教育者ですか?

>たんなる恨みによって勝手に 自滅したって話だけなんだから。
他藩の一個人の勝手な行動で、弘前藩九代藩主・津軽寧親が隠居に追い込まれた訳だが

293 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 20:36:09
>>276
たんに津軽の方が南部より金持ちだったってことだろ
江戸時代は賄賂の時代だよ カネが全てさ

294 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 21:27:22
津軽藩と近衛家は親戚みたいなものでしたから。

295 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 21:46:02
捏造系だがなw

296 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 21:59:25
捏造後は親戚になっているから。

297 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 23:16:07
津軽も近衛も系図捏造確信犯で桶?


298 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 01:06:42
大浦為信は戦国時代末期に近衛関白の猶子になったのは間違い無い所だが、いつのまにかそれをとっかかりに血族関係を強調するに至った

299 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 01:13:27
大名の上屋敷は江戸城周辺にあるのが普通だが、
津軽藩上屋敷は江戸城から遠い大川向こうの本所。


300 :平戸侯松浦操:2005/08/21(日) 12:30:49
夜鷹殿様の越中守信順は家斉が大政大臣に叙位すると輿で登城したのがバレて90日間の逼塞を命じられたが、なぜ輿に乗りたがったのであらうか?

301 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 15:50:00
>>300
かったるいから。

302 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 01:59:28
>>300
夜鷹殿様=津軽信順バカ殿ですから…。


米すら満足に穫れない津軽の地にて、先々代等が財政改革をし藩財政が良くなってきたのに九代寧親・十代信順親子が、官位欲しさに近衛や徳川から正室を入れる為、二代で数十万両の賄賂をばら撒いた。
正室の家柄や賄賂により、官位は上がったが所詮実力も財政も無い弘前藩。徳川の親戚気取りで輿登城。
遊興にて70万両の借金の挙げ句、幕府より隠居勧告。

>>293
弘前藩4.5万石→10万石。開墾により実質20万石と自ら自慢してた津軽だが、寒くて米なんて穫れない地。三年に一度は飢饉で食い物すら困る土地。米も無く、産業も無い藩にカネなんて有る訳無い。
まともに米が穫れるようになったのは戦後ですから・・・残念....
米が穫れないから、明治になって林檎栽培はじめたんだけど・・・

303 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 21:51:55
>>302
って事は親子二代で隠居勧告でつか‥‥orz



津軽氏を遡れば、津軽(大浦)→久慈→七戸→南部→加賀美→源新羅三郎義満→清和天皇
大雑把にこんな感じですか?津軽郷土史に興味を持ち始めたばかりの新参者です。訂正有りましたらお願いします。

304 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 12:56:19
つーか八戸の香具師が津軽に敵意を抱くのはおかしい。
八戸南部は津軽藩と国境接してないじゃん。
盛岡南部の所領だった上北郡や十和田の連中ならともかく。

305 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 13:43:35
>>303 津軽氏の歴史に興味有るなら、南部史から始めないと・・・津軽史には都合の悪い事には触れない書物やサイトが多々有りますからね。
津軽家の略系図かな?ほぼ間違いない。一戸とか石川なんかも南部一族ですね。

>>304 敵意むき出しで罵倒してるのは一部の津軽衆です。スレを読み返しては如何?
八戸南部だけじゃない、盛岡南部有っての八戸南部です。少し前に出てきた下斗米秀乃進も盛岡南部藩。
そもそも為信を始め津軽家の重臣は根城南部の一族で家臣。主君を裏切った謀反者集団。こればっかりは史実。
少し前にもレス有りますが日本人の感情は、裏切り者を嫌う傾向が有りますから、一般的に津軽は謀反者です。謀反者が主君筋を罵倒すれば、ますます印象が悪くなるばかり。
同じ津軽衆として情けない思いです。恥の上塗りは止めませんか。

306 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 15:05:32
別に津軽は嫌いじゃないけど
「津軽弁話して」 「ねぷたについて」 「林檎って」

と言われるのが嫌です。

307 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 16:43:56
裏切りって言ったら、徳川家も裏切りだろうに…。恨の精神かいなw

308 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 18:20:31
>>304
まぁここは南部が恨みつらみを述べるスレだからまともに言ってもしょうがない。

309 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 19:33:43
>>303
七戸は除いた方がいいでしょう。

310 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 00:02:10
津軽藩と八戸藩南部氏との間に直接の対立要因、利害関係はない。
あくまで弘前藩vs盛岡藩の構図だったはず。しかも祖先(源)を同じくする同族とはいえ
盛岡と八戸の関係は微妙だった。

311 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 00:55:34
>>310
>津軽藩と八戸藩南部氏との間に直接の対立要因、利害関係はない。
為信が小田原参陣し、津軽所領安堵の朱印状を賜った時の南部惣領権は「根城南部」です。直後に三戸南部が所領安堵の朱印状を賜った後、南部惣領権を継ぎました。南部惣領の問題は一門全ての問題です。

>弘前藩vs盛岡藩の構図だったはず
当初は藩制時代ではないので津軽vs南部です。

>しかも祖先(源)を同じくする同族とはいえ盛岡と八戸の関係は微妙だった。
盛岡(三戸)、八戸、根城(遠野)、津軽、全て南部遠行の末裔一族。源を引き合いに出したらキリがない。
盛岡と八戸は同じ三戸系、八戸浦の利権は盛岡にとって魅力でしたが微妙な関係とは如何に?
幕府の計らいで復興した八戸藩に盛岡藩がとやかく言える立場も無し。
それとも>>310の言う八戸とは根城(南部本家)か?

312 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 13:47:35
盛岡藩つったって、もとをただせば七戸だろ

313 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 18:07:54
>>312
三戸だよ、何故七戸なの

314 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 19:58:38
303です
>>305>>309ありがとうございました。
久慈氏は七戸氏の分家と聞いた様な記憶が有ったもので・・・これからもご指導お願いします。
津軽家の歴史は南部抜きにはありえませんね、南部のみなさん無知な自分ですが仲良くしてください。

315 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 20:13:11
南部氏中興の祖は七戸から抜擢された殿様

316 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 21:11:39
>>311
>為信が小田原参陣し、津軽所領安堵の朱印状を賜った時の南部惣領権は「根城南部」です。
直後に三戸南部が所領安堵の朱印状を賜った後、南部惣領権を継ぎました。

 これは、違うんじゃない。どちらも「田子信直」(三戸南部を継いでいた)

317 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 12:17:40
どう違うの。
実質的な態勢は三戸だったわけだが、南部宗家が完全に三戸に移ったのは>>315でいいんじゃない。
三戸の文献と根城(遠野)の文献に相違が有ります。しかし近年の研究では、根城の文献が正しいと考える傾向が強いです。
なんか南部スレの様相になってきた様な…

318 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 21:16:53
>>315 「殿様」の名前は?
「根城南部氏」が八戸氏を名乗るのは、「政経」からといわれています。
1450年頃です。このころから「三戸南部氏」が事実上糠部における
南部宗家になったものと思われます。
 「安堵状」を南部信直が貰ったときの「根城南部氏」は「八戸政栄」です。

319 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 21:58:55
安堵状を得る以前は三戸信直と名乗っていたんじゃないかな。

320 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 23:59:52
>>318
時と場合によって、南部と八戸を使い分けてた様です。
正式文書や、幕府に対しては全て南部が基本。南部領内では八戸。近代になって根城(遠野)南部と表してる。

>>319
三戸は、南部以外には使って無いと思う。



このスレ見ても他サイトを見ても、宗家・宗領、惣家・惣領「宗と惣」二つの表記方が有るが、どちらが正しいの?

321 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 00:33:07
>>320
>>318
>>311の「南部宗家」が八戸だったというのに、「違うよ」といってるわけで
>>320の言うような事を別に、訊いてないでしょ。


322 :分家の南部播磨守:2005/08/26(金) 01:18:24
南部信濃守利敬は、津軽寧親が従四位下侍従に昇格して家格で並ばれたのが
腹に据えかねて頓死したというがそんなに痛恨の出来事なのか?


323 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 01:22:45
>>321粘着師でつか
関連してる内容に思えるが・・・どうよ?








九戸政実の乱以前の三戸と根城の文献が全く違うから捉え方も違って当然。各々が見た書物やサイトによって全く違いまつ。
互いに惣家だとか本家だとか言ってた時代でつよ、都合の良いようにしか記録は残してない。
三戸なんて都合の悪い文献は、城炎上にて古文書全消失と言う事になってまつから古い時代の資料は創作の可能性大大大。
南部と津軽の資料も同様に全く違います。
その辺の所を踏まえつつ、近年の考察を交えて真実を探るスレになればと我思う。挙げ足取りや無意味な罵倒イラネ


324 :321:2005/08/26(金) 21:02:27
これだけで、粘着師や揚げ足取り扱いされたんじゃたまりませんな。

>>為信が小田原参陣し、津軽所領安堵の朱印状を賜った時の南部惣領権は「根城南部」です。
直後に三戸南部が所領安堵の朱印状を賜った後、南部惣領権を継ぎました。

は一つの説として承っておきましょう。




325 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 22:31:50
新説断固拒否だなwww
三戸が領地安堵御朱印状を賜るに至る経緯や、城を空ける際の根城の協力や諸文書を考察すれば根城が宗領だったと考えるのが妥当。実勢力(宗領に値する力)は三戸に有ったが、根城の協力(宗領移譲)無くしては、参陣や上洛は叶わぬ状況と見るのが、近年の郷土史研究家の見解。
と言うのを他サイトや書籍で俺も見たなー、此処は新説は否定したり旧説信派の輩が大半?単なる三戸親派?
門外不出未公開だった根城南部古文書が公開後、諸説変化有るんだが・・・

326 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 20:17:52
新説厨はたいていDQN

327 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 22:09:22
近年確かに根城家の未公開の古文書が公開され、色々と新しい見解が出てきました。
代表的なものは、本来南部本家は三戸と言うのが定説でしたが、近年は根城家が
本家と見るのが一般的になりつつ有ります。
惣領に関しても後世に想像してるだけで、惣領権がどちらに有ったか等と明記された
古文書は有りません、全て近代の郷土史研究者の見解です。
現在に至っても三戸の系統がいつの時代どう言う経緯で三戸に住まうようになっ
たのか謎です。対して根城の経緯は明確です。
北奥の地にて、三戸と根城の二つの南部家が台頭してましたが、時代により仕える
主君が違うにも関わらず、お互いが支え合う関係で他に類を見ない一門でした。
この様な特異な家系ですので、複数の見解が有って当然です。
根城家が遠野に移封されてから門外不出だった古文書が
公開されましたので、今後の更なる研究が楽しみです。


328 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 00:00:38
八戸に支藩を立てるようにとの要請は幕府からのものでしょう。
三戸ではなく八戸に支藩を作らせた幕府は南部の歴史を知っていた。

329 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 17:14:09
利直が遠野移封を命じて形勢が逆転したんだろな。やっぱ

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)