5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南部氏(・><・)巻之三

1 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 13:53:13


   南部氏を語ろう!!      |法|               _     |小|
                      |蓮|   _           .|  |   |○|
                      |華|  |  |        .|〓|   |  |
                           |経|   |◆|           |介|   |  |
               _∧ ∧(oノヘ| ̄  .|  |          |  |(oノヘ| ̄
               (_・ |/(`Д´ )|\.   |  | ._∧ ∧(oノヘ|/(Д´ )|\
     _∧ .∧(oノヘ   |\Ю__∧ ∧(oノヘ| ̄ (_・ |/(`Д´ )|\ ⊂)_|√ヽ
    (_・ |/(`Д´ )\ (  (_・ |/(`Д´ )|\   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒;;
       |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂) |√ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
      (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~   (  ̄ ~∪ )^)ノ  .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
        ||` || ( | ( |(´⌒(´    ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
      '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;
南部氏
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1011271730/
南部氏(・><・)巻之二
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1041490872


2 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 13:55:40
2?


3 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 13:56:13
南部に縁のある者です、新スレ立てさせていただきました。

みんなで使ってね(^_^)
なかよく使ってね(^_^)

4 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 19:07:36
>>1 乙
このスレが本流かな
しかし>>1にAAとは・・・


5 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 22:57:49
>>1>>3
スレ立て乙!
南部氏とはどのような縁があるのですか。


6 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 01:14:21
>>5
はずのへっす。

7 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 12:31:01
>>1
殿の血筋ですか、系統は根城?それとも八戸?

8 :日本@名無史さん:2005/05/25(水) 14:57:32
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、
m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、m(_ _)ノ彡☆バンバン、


9 :日本@名無しさん:2005/05/25(水) 19:41:29
>>7
1は馬橇階級日蓮の回し者ですから、大名家の血筋な分けないでしょう。
日蓮信仰からは輪廻しても武士は生まれません。武士を否定しているのですから・・奴らは。

10 :日本@名無史さん:2005/05/26(木) 02:01:55
宗教萌えの人がいるようですが、
お葬式は神道形式で墓なお寺なんだよ・。

11 :日本@名無しさん:2005/05/26(木) 12:17:32
>>10
意味不明

12 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 12:56:15
>>9
一応髭題目は根城南部の旗印なわけだが

13 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 22:30:30
南部氏は臨済宗

14 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 23:08:27
>>12
南部家の家紋は、割菱→菱鶴→対い鶴→向鶴(鶴の胸に九曜)
向鶴にも描かれてる様に、九曜は妙見信仰の象徴。従って臨済宗妙心寺派。

根城南部家軍旗及び旗指し物は、家紋同様に割菱→菱鶴→対鶴→向鶴と変化してきたが、同時に九曜も用いた時節有り。


軍旗に御題目を記したソース有るの?(真面目な質問でつ)

15 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 22:39:05
>>14
いつの時代のものか分らないが光徹さんが所蔵している。

16 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 23:15:59
>>15
なるほど、根城(遠野)の殿が所有でつか。
なかなか面白いでつね、当時は宗派とか気にしなかったのかも?と思ったりしますた。
根城南部家菩提寺・松館大慈寺が曹洞宗でつね。遠野移封の際、大慈寺も
引っ越して廃寺になりますたが、後に再興しますたので本来の宗派は不明でつ。


17 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 01:32:51
宗派に属さない善光寺もある、日本神道とは一線を画す出雲大社教もある。

日本人の神好きの所以の為す所ですな。

18 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 19:02:20
去年、八戸博物館に特別展示されてた『光明点題目大幡』がそうだろ?
現当主所蔵だった様な記憶が有る。
七面天女示現陣中守護之大幡ってのも有ったぞ!七面天女=妙見だよな?
後大醐天皇拝領の鎧や御旗は櫛引八幡宮に奉納したり…当時は神や仏、
宗派なんかも拘らなかったんじゃない?

19 :日本@名無史さん:2005/05/30(月) 23:20:55
善光寺は、浄土宗の大本願と天台宗の大勧進の2寺院鼎立。

宗派に属さなきゃ、僧籍も得られない。

20 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 02:44:44
父親が靖国の宮司になったんで娘の仕事も切ったのか?
尻のアナ狭すぎじゃないか朝日は。

21 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 08:39:01
盛岡の姫は朝日だったのか、BSとかCSってレス見たような?今は何処行ったのかな?


八戸や根城(遠野)の殿は何をしてるんだろう

22 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 18:02:57
>>21
フリーのアナウンサーだよJ-WAVEで朝日新聞ニュースを読んでいたけど、そういや最近出てないな。

23 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 00:31:08
盛岡南部の姫はフリーのアナですか、誰か画像持ってませんか?なんとなく興味有り ^^

24 :日本@名無史さん:2005/06/03(金) 02:14:49
もうまたっく〜、親父の仕事と姫の仕事は関係ないだろう。

>>23へ
フリーアナでラジオやオケ専門というところでさっしろ。

25 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 01:29:22
岩手県の名前のいわては鬼の手形が謂れらしいけど。

その岩手の地名は、いつ頃の時代から使われていたの?
それとも岩手氏なんていう氏族がいたの?

26 :日本@名無しさん:2005/06/07(火) 03:16:27
岩手の女紹介してくれ〜
盛岡に南部氏が来る前、この地は誰が統治していたのだろう?やはり藤原か?
でも八戸あたりは藤原氏の領地ではなかったのでは?

27 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 12:26:36
>>25
岩手に関してでつが、岩手山とか岩手郡なら古より有ったとか、岩手氏にかんしては居ないと思う。万が一居ても文献が残ってない。

>>26
南部氏が盛岡に入る前は、三戸に居ますた。盛岡に築城したのは戦国期でつ。
八戸に居たのは根城南部氏で奥州南部家の本家でつ。
南部氏が根城に入る前は、藤原氏所領じゃなく平家の後家人工藤氏が統治してた。

28 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 14:50:48
岩手山は岩鷲山の呼称が間違って伝わったもの。

29 :日本@名無史さん:2005/06/07(火) 18:21:46
盛岡って昔は岩手郡になるの?それとも紫波郡なの?

30 :日本@名無しさん:2005/06/07(火) 21:59:52
>>27南部氏が三戸に来た頃、地元住民などは沢山いたのかな?普通は大名がや豪族が移動するときは、
自ら縁のある住民や(エタ、非人も含む)坊主やらと一緒に移住してくるのだが。南部家臣団と工藤一族と
混血したということか?

31 :日本@名無しさん:2005/06/07(火) 22:09:13
江戸末期の石高所領者が記入された文書とかを見てみたいな。
現代本で出版されていないだろうか?で、現在の岩手県の岩手町、西根町あたりは
誰が統治していたのか?雫石町、松尾村あたりもどうかな?おせ〜て!

32 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 11:41:44
所領者なんぞいねべ。

33 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 03:08:32
岩手、松尾は南部氏の故地、甲斐の国に地名がありますね。



34 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 03:28:50
岩手県からの旅行者は大歓迎するよ。

35 :日本@名無史さん:2005/06/09(木) 07:17:49
>>33
確かに甲府に岩手が有りますね。しかし南部氏が八戸に居た頃に岩手郡(南部領外)が有りました。その後南部氏が攻め入り所領になりました。


南部氏発祥の地、南部町や身延町に一度は行ってみたいですね。

36 :日本@名無しさん:2005/06/09(木) 22:14:08
現在の南部町で出産すると役所から30万円のお祝い金が出ると聞いたことがある。
人口増加を狙っているのか、南部町長!

37 :日本@名無史さん:2005/06/10(金) 22:07:42
鎌倉時代の岩手、紫波郡は、北条氏の領地として被官の工藤、高槁氏が治めていたため「岩手氏」は生まれようがないですね。
南北朝に活躍する「斯波氏」は、足利泰氏の妾(北条朝時の娘)の子から始まるが、紫波郡に領地があったためといわれる。元々、足利氏の領地ではなく、朝時娘が嫁いだときの化粧料が斯波氏に伝領されて、名字になったと思われる。

38 :日本@名無史さん:2005/06/12(日) 19:17:33
南部氏が北東北に基盤を築いたのはいつ頃のことだったのでしょう?

39 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 01:25:36
>>38
1192年、南部光行、三戸平ヶ崎城築城、地頭代を据えて光行は鎌倉に在して、鎌倉にて没してます。(築城の事実等は疑問も有り)

1334年、南部師行、根城築城。以後南部本家の拠点となります。



>>30
三戸南部氏に関しては、文献が有りませんので何時の頃から居たのか疑問が有ります。
師行が八戸に来た頃は、地元にも沢山人が居たと思いますし、仰せの通り家人やら僧等も移住して来たと思います。実際南部一族の大半が移住したと思われます。
南部地方の名字や家紋を見てみますと、甲斐源氏の庶流も数多く追従して来たと思います。
従って、源氏の血を引く者同士は勿論ですが、以前から地元に居る人とも混血が合ったと考えるのが自然では?

40 :日本@名無しさん:2005/06/14(火) 11:38:29
>>39
なるほど、なんか神秘的ですな〜
今の日本も民主主義なんか辞めて封建制に戻ったほうがいいな。個人主義なんかもうこりごりだ。


41 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 23:45:51
>>39

>師行が八戸に来た頃は、地元にも沢山人が居たと思いますし、仰せの通り家人やら僧等も移住して来たと思います。実際南部一族の大半が移住したと思われます。
南部地方の名字や家紋を見てみますと、甲斐源氏の庶流も数多く追従して来たと思います。

三上くん桜庭くん岩間くん福士くんは南部の殿の家人すじ。

下斗米くん米内くんは古〜い分家すじ。

42 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 01:39:28
下斗米って相馬じゃなかった?

43 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 22:29:10
>>41
下斗米氏は、平将門の末裔で千葉・相馬の二号を使っていました。
斬波氏に仕えてましたが、後に南部氏の臣下になり、二戸の上斗米・下斗米の二村を所領し、下斗米の姓を名乗りました。
したがって、師行公に甲州から追従して来たと言う事は間違い。



44 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 03:12:22
>斬波氏
俺はよく知らんが、そんな名前の一族がいたのか?
それとも斯波氏の間違い?

45 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 12:35:23
斯波の間違いでした。スマソ....

46 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 00:24:57

              i
      、        i!
      i,`ヽ、     i |
      i   丶、  ,i :|
       i;::_,、-、`1_ | .:|
      -'‐'"1i !、'i゛ヽ:;、__
       ヽ:::|| | /' _,、‐'" '`‐、
        ヽ|i!r'/       \
         W'" ̄''‐-、_.     \
                `''‐-―一

47 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 22:51:40
幕末八戸藩の殿様は薩摩からの婿入りですが、どういう経緯があったのでしょうか?

48 :日本@名無史さん:2005/06/22(水) 00:09:07
南部公と島津公は江戸城大広間で意気投合していたのです。一橋大教授の川井がそういいました

49 :日本@名無しさん:2005/06/24(金) 20:22:57
岩手は湧き水が美味いね

50 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 03:53:24
南部の向い鶴紋の鶴の腹にある八曜紋はいつの時代から使われていたのですか?

51 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 12:31:23
>>50
向鶴の胸には有るのは九曜です。
戦国期の軍旗には描かれていたとか・・・?正式な記録が無いみたいです。
江戸時代の川柳に「鶴の胸 出来物らしき 紋をつく」と残ってるみたいです。


52 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 23:45:04
>>51
「鶴の胸 出来物らしき 紋をつく」

どういう意味の川柳なんだろう。

53 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 02:03:33
正確には、「鶴の胸 出来物らしく 紋をつけ」じゃなかったかな?

向鶴の胸部分に出来物らしく(吹き出物みたいな?)、九曜紋を付け…。と表現したんじゃないの?

54 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 02:13:24
実際の向鶴紋を見れば分かると思う。


参考に
http://www.harimaya.com/o_kamon1/buke_keizu/buke/nanbu.jpg

55 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 10:56:20
それは文そのままでしょう。
川柳なら風刺的な意味があるはず。

56 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 11:02:45
55なら何と考える?川柳なんて大した意味ないだろ

57 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 11:09:01
鶴のくせに大物ぶって紋までつけている。

58 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 21:26:04
>>52
>どういう意味の川柳なんだろう。という単純な質問に対して>>53は妥当な答え。
>>55
>川柳なら風刺的な意味があるはず。敢えて風刺的にとらえれば>>57が妥当。

川柳に必ずしも風刺が有るとは限らないと思う・・・。この川柳は単純に向い鶴を表したものじゃないかな。

川柳の意味に拘る人は他板で質問すれば良いだけの事。
一行詩(俳句、短歌、川柳、自由律、短詩etc.)8
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1101970121/
詩に関する総合質問スレ(其の一)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1089643889/
他は各自探してください。

59 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 22:11:23
江戸末期の南部藩を思えば、>>57の説が妥当だな。

60 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 22:59:36
盛岡城は石垣の見事さで東北一と聞きましたが、
北側の石垣上から見ますと堀の向こう側が台地で
石垣との高低差がありません。
敵が石割桜あたりに陣を敷き櫓でも立てれば城内は
一望できるでしょう。
それともあの城は南からの敵に対抗する為だけに建てられたのでしょうか。
もしそうであるなら後背地に陣を敷く場所を持った合理性とも思えますが。

61 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 02:44:47
>>60
地形図で見ました。
川を堀とするとなら今の県庁あたりが本丸に相応しい地形ですね。

出城ということならわかりますが、南部は後を守る隠し城もあったのでしょうか。


62 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 09:54:25
地図だけでは解らないかもしれませんが盛岡城の北側は
現在の地名「内丸」からもわかるように城の一部です。
現在の県庁、市役所一帯は武家屋敷があったそうです。
その後には寺社が多くありここも非常時には兵を伏せて
城を守るために使われるはずだったとか

すなわち、盛岡城から続く台地一帯が城郭だったらしいです。

ですが、現在の盛岡城の築城が始まったのは戦国末期の文禄年間
完成したのは寛永年間、この頃にはすでに城郭の役目は戦闘ではなく
庶民を威圧するための象徴としての役目しかなかったと思います。

以上のことから、盛岡城は戦国末期から江戸時代初期へかけての
典型的な平城ではないかと思います。

63 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 22:49:42
元新撰組隊士?奥田松五郎とは何者ですか。

64 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 11:25:02
この冒険家、南部町の出身ですが
なんですかね、南部氏上陸伝説ばりのバイタリティーの持ち主ですね
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/indonesia/archive/news/2005/05/18/20050518org00m030026000c.html
ttp://www.sannichi.co.jp/WAKUWAKU/20050531.html

65 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 21:30:18
>>64
南部氏上陸伝説とは?詳しく教えてください。
糠部に入る前の事なのかな?

66 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 12:26:26
>>65
南部家の家伝では、
南部初代光行は源頼朝の奥州藤原氏討伐に従い、その功として
糠部五郡を拝領し、建武二年(一一九一)十月、新領地糠部に赴く
べく家臣従僕合わせて七十三人、六艘に分乗して由比浜より発して、
十二月二十八日糠部郡八戸浦に到着したと伝えられている。

資料価値も無い伝説です。

67 :65:2005/07/19(火) 20:54:26
>>66
なるほど、鎌倉(由比ヶ浜)から糠部へ海路ですか・・・、てっきり陸路とばかり思ってました。それで上陸伝説なんですね。
例え確証の無い伝説でも構いません、その伝説から始まる歴史ロマンが…イイ(・∀・)!!


余談だが、八戸浦=鮫が浦でつね。

68 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 01:09:16
まゆつば物でも面白い話だ。映画化決定

69 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 00:45:32
>>66 例えば10月末日に由比ヶ浜出航、12月末に鮫浦入港だとすると二ヵ月の航海と言うことになりますね。
天候や潮流によっても違いは有ると思いますが、当時の航海技術では実際何日位掛かったのでしょうか?博識者の意見求む。

陸路なら約二週間で着けると思いますが…海路のメリットは荷の運搬?
伝説とは言えロマン的ですね。


>>68
DVD化も検討してくれ

70 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 16:27:35
ゲームとかだと、伊達の上はすぐ南部だけど。実際は全然違うよな。
大崎・葛西が入ったりするけど、大崎・葛西と南部も地図で見るとかなり距離がある。
斯波とかがいたのは分かるけど。
岩手は面積だけで見ると広すぎだ。

それ以外にはどんな豪族がいて、南部、斯波、大崎・葛西とはどういう関係だったんだろう。
織豊期や江戸期になると、南部が本拠を盛岡に移転して、大崎・葛西旧領を得たを伊達と接するのは分かるが。
盛岡のあたりはもともと高水寺斯波氏の領域だったんだっけ?
三陸とか遠野のあたりは、どういうのが割拠してたんだろう。

71 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 19:20:27
福士氏…先祖は新羅三郎義光の四男。南部氏とともに下向した。のち南部氏から自立。
稗貫氏…伊達氏一族?(武蔵七党説が有力)稗貫郡総領職。戦国期の広忠は和賀氏の出。
和賀氏…源頼朝落胤?(武蔵七党説が有力)和賀郡主。
阿曽沼氏…安芸阿曽沼氏から分出。遠野保地頭職。
大槌氏…阿曽沼氏支族。
江刺氏…葛西氏支族。葛西七党の一として、江刺郡全域を支配する葛西一族の大身
柏山氏…葛西氏支族。葛西七党の一胆沢郡磐井郡を領し葛西氏家中屈指の大身

こんなところか?

72 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 23:14:12
八戸の方で南部恭秀さん南部興龍さんについて知ってる人います?南部一族の方でしょうか。
ちなみに私の中学のときの校長が南部直弘という方でした。
私は八戸の者です。

73 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 01:39:39
八戸南部本家の皆様方は東京にお住いです。

74 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 07:17:19
>>72
根城南部or八戸南部の一族の方でしょう。


75 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 01:14:47
スレの順を気にしている津軽衆がいるみたいだね。
今日の新幹線で盛岡へ帰ります。

76 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 14:34:07
今出てる週刊新潮に南部利昭さんのことがちょこっと載ってるね。
靖国の特集記事の中で。

77 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 11:46:20
>>76majikayo


78 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2005/08/22(月) 04:23:18
>>8
あっ!波木井さんですね。

もっと南部波木井氏について教えてください、戦後時代武田信玄はアンチ日蓮宗ですが、波木井一族はその時代どのように生きてきたんですか?

79 :76:2005/08/23(火) 11:16:37
>>75
というわけで買ってきた。
やっぱはじめは躊躇したそうだ(そりゃそうだな)
しかし学習院の同窓会に出席した際、両陛下から直接頼まれて決意に至った、
なるほどね。常陸宮と同級なのか。常陸宮妃とも親しかったりするのかな。

80 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 11:45:15
http://www.tv-tokyo.co.jp/inaka/
山田花子が南部町へ!
南部フェチは必見

81 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 18:11:53
>>80南部町は、山梨と青森に有りますから、きちんと明記してくれないと混同します。
リンク先に有るのは、山梨南部町ですね。

82 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 21:56:29
>>72
今頃ですが、馬淵川沿いの南部氏庭園は元々恭○さんが
所有していました。
八戸南部一族の方です。
直○さんのお宅は恭○さんのお宅(敷地)のすぐ横ですね。
おそらく親戚でしょう。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)