5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和天皇は戦争責任をとるべきだった@

1 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 18:35:23
裕仁に戦争責任、敗戦責任のあるのは世界の常識

天皇大権ていうのは憲法以上。裕仁が摂政として統治して以降天皇大権が強化。
帝国憲法にしたって、裕仁の頃は天皇大権が幅をきかせ骨抜き。
裕仁は勇気のない意気地なしのうえ、傲慢。国民はすべて自分のために働くと思っている本当の悪人。
2.26事件の処理は裕仁の単独の裁定で終わったのは周知の事実。
2.26事件の時決起した青年将校は、昭和天皇の鶴の一声により、青年将校たちは、形だけの裁判を受け処刑。
これで裕仁天皇も調子に乗っちゃた。それがアジアの皇帝になりたいに繋がり、軍部の野望と合致し大東亜戦争へ。
たいがいの場合、参謀総長などには皇室出身者が付いてた。
これらの職は、統帥権発動の補佐をするのだから、天皇というより皇室全体の責任が問われるということ。
参謀部や軍令部、所謂天皇を軍事の上において補佐する機関の長は、相当の割合で皇室出身。
責任を天皇ひとりでなく、皇室全体に拡大できることを意味している。
彼の無能により、ポツダム宣言の受諾を遅らせ、多くの日本軍兵士を死に追いやった。
要するに裕仁以外の人間が天皇になっていれば大東亜戦争も敗戦もなかったこもしれない。
今頃、裕仁は血の池地獄でのた打ち回っている。

天皇は、軍部と夢を共有しておりアジアの皇帝になりたかった。
しかしアメリカは日本を準植民地にするために天皇制を残した。
アメリカでよく行われる司法取引みたいなものだな。
「我々の言うことを聞きなさい」そうすれば戦争責任は問わないよとね。
だから、当時の責任問題を有耶無耶にしたし、記録も自分たちの都合のよいように作った。
裕仁は日本の象徴じゃなく、アメリカの植民地としての象徴だ。
他人任せの優柔不断の態度を取られた昭和天皇を、私達は受け入れることはできません。
また、このような歴史を繰り返さないためにも天皇及び皇室は廃止したほうがよいと思うのです。





2 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 18:44:06
(^-^)//""パチパチ はいよくできました。
      でも、もう少し勉強してから演説しましょ。

3 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 18:44:32
とりあえずウンコおいときますね。

               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``



4 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 18:45:01
とりあえずウンコおいときますね。

               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``



5 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 18:45:16
とりあえずウンコおいときますね。

               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``



6 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 18:45:31
とりあえずウンコおいときますね。

               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``



7 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 18:45:46
とりあえずウンコおいときますね。

               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``



8 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 19:52:01
キチガイの極左ぼうやのかんきち君がまたまたクソスレを立てたので
クソをプレゼントいたしました。
ありがたく思えよ!

9 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 13:56:17
ありがとう。これで「より」昭和天皇に戦争責任があったと声高にいえるなw

10 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 14:16:55

1941年11月、高松宮が参内し「海軍には勝てる自信がない、戦争を思い止まるよう」
説得したが2人の会話はわずか5分間で打ち切られ、天皇は木戸に「虎穴に入らずんば
虎子を得ん」と漏らした。また、昭和天皇は真珠湾奇襲攻撃作戦の一部始終を
1941年11月には熟知し、長野海軍軍令部総長に「ソ連に気づかれぬよう用心せよ」と
注意している。真珠湾攻撃成功や英極東艦隊殲滅の報に気をよくして、
「あまり戦果が早く上がりすぎるよ」と上機嫌で語ったのも事実である。

また、昭和20年2月14日に近衛文麿が「敗戦は必死だから早めに降伏すべし」と
天皇に上奏している。昭和天皇はこれを、「ここらでもう一戦果挙げて置かないと国体護持は難しい」
と断っているのである。昭和天皇の保身のためにずるずると降伏は引き延ばされ、
何万もの死ななくてもよい双方の犠牲が死んだのである。

11 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 14:27:53
せめて終戦の詔書に、朕の不徳で負けた、臣民に詫びる、くらいのことは
入れとくべきだったね
最期まで国民に責任を取らないまま逝ってしまった

12 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 15:13:58
・・・ところで、この時「共産党は戦争反対を叫んだ」といってるが
ホントのことなの??

13 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 16:02:02
帝国主義戦争に反対してましたが、刑務所につかまってました。

14 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 18:36:40
947 名前:∩( ・ω・)∩ おめでとうございま〜すwwwwwwwwww 投稿日:2005/05/21(土) 22:47:26
               -― ̄ ̄ ` ―--  _        
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、 
        _/          / ,r    __  ヽ ノ
       , ´           / /    ( )  i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
  (´__   、       / /    ̄!,__,u( )  |
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃   

             ↑重複スレ立て連続age荒らしの1が、スレストくらって泣いてますw


ヒロヒトの戦争責任と皇国史観
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1115265771/71
■■昭和天皇は戦犯か?(激論)■■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1114306094/204









15 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 18:37:13
948 名前:日本@名無史さん 投稿日:2005/05/21(土) 23:25:51
■■昭和天皇は戦犯か?(激論)■■
1 :とまと :2005/04/24(日) 10:28:14
昭和天皇は戦犯か?激論を期待したい

204 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


ヒロヒトの戦争責任と皇国史観
1 :日本@名無史さん :2005/05/05(木) 13:02:51
近代天皇制イデオロギーの根幹を成す皇国史観は、薩長土肥の明治政府によって

71 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ



キチガイかんきち君の惨めな敗北
次はどんなキチガイスレを立ててくるのでしょうか
キチガイって本当に恐ろしいですね










16 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 18:38:01








削除されてるのにスレ立てるなよ、アラシの1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

















17 :ゴジンム:2005/06/14(火) 20:30:55
わが神州は不滅! 天津日嗣は天壌無窮なり。

18 :生徒の皆さん!!左翼教師の信望するキムジョンイル総書記です! :2005/06/14(火) 22:03:23








左翼教師が好きなのは、キムジョンイル!!!!!!!!!!!!!!!

                キムジョンイル!!!!!!!!!!!!!!!
          
                キムジョンイル!!!!!!!!!!!!!!!!!   





19 :生徒の皆さん!!左翼教師の信望するキムジョンイル総書記です!:2005/06/14(火) 22:04:22





広島と沖縄の教育は左翼教師が駄目にした!!!!!!!!!






左翼教師=恐怖の北朝鮮!キムジョンイル





20 :生徒の皆さん!!左翼教師の信望するキムジョンイル総書記です!:2005/06/14(火) 22:05:03
   層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(}
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回回|g.
              ...g、'.':゙(i.(.(.(.(.(.(,(.(、...              .、.:.(jI翩翩謳醴g。
              瀘$ ;.゙'.'` :.(.(.(.(i゚(Il}i:ii;。;: . ...、.、:::;、.:.。;i,(jjjII屈讃醴醴醴醴  キムジョンイル

21 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 00:46:09
どうもこいつらが荒らしているようでつね。
どんどん荒らしに行ってやりましょうね。
             ↓
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1118495461/44


44 :日本@名無史さん :2005/06/14(火) 19:17:20
基地外の極左反天皇思想の持ち主のかんきち君がまたまたクソスレを立てました。
さあ、どんどん荒らしに行ってぶっ潰してやりましょう!

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1118655323/l50

http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1116280683/l50

22 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 12:06:25
>13
よく共産主義者は、戦前から反戦平和を一貫して主張したとかいうけど、詭弁じゃないのか。
戦前の共産主義者の唱えた反戦とは「帝国主義戦争の策謀を社会発展の法則に従って革命への内乱へ転化
すること」(コミンテルンの32年テ―ゼ)
とあるし、民主主義の規定云々についても、プロレタリア―トの独裁にあったハズで
俗に言う所の自由・民主主義とは思えない。
たまたま靖国参拝の事やらが出てきたのでバ―チャルな敵を作って正当化している共産主義者の言い訳としか
思えない。

23 :∩( ・ω・)∩かんきち君おめでとう!!!!!!!!∩( ・ω・)∩ :2005/06/15(水) 18:20:51

               -― ̄ ̄ ` ―--  _     もうだめぽ
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /     l| i        ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(  j'        く
  (´__   、        / /  `( u ,ヘ         ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し    u l| i         _>
          ,_  \           ノ(`'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃

http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1116280683/l50


265 名前:停止しました。。。 投稿日:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

24 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 21:36:58
テンコロ氏ね!!!


25 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 21:42:43
↑ 朝敵ぞ

26 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 21:46:59
「日本人は生きている事それ自体が罪!」by非国民

27 :ゴジンム:2005/06/15(水) 21:53:51
コノ神州ハ、金甌無欠ユルギナシ。
天津日嗣ハ地球終末マデ窮まるコトナシ。皇統ハ永久ニ萬世一系ナルモノナリ。

28 :日本@名無史さん:2005/06/15(水) 23:54:55
>>1 日本史板のみならず教育板でまたまたスレストくらいましたね


【A級戦犯】天皇は教育にとって有害8【身分差別】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1116280683/265



これでスレスト何回目ですか? まあ、ご苦労さんでつw

29 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 17:46:04
>昭和天皇

歴代の天皇の中でこいつほどバカな天皇はいなかったであろう。w

30 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 18:20:58
馬鹿と白痴に責任なし。

31 :日本@名無史さん:2005/06/17(金) 18:33:49
http://hakubun.ddo.jp/~sophia/ug/yngwie/y60.jpg

32 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 21:46:07
テンコロ氏ね!!!



33 :日本@名無史さん:2005/06/18(土) 21:47:14
朝敵だ。

34 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 11:16:43
共産主義者の言い訳の板ですだw

35 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 11:29:20
昭和天皇や当時の重臣の行動云々については、明治の法体系の欠陥から
述べないと解らないんじゃないのか?
感情的な批判より、戦争状態に陥った背景、また当時の国際情勢・なぜ
日本は明治に富国強兵をして近代化する必要があったか、そこの淵源から
細微に述べないと昭和前期の悲劇は解らないと思うがどうだろう?


36 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 12:10:28
とりあえずウンコおいときますね。

               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``


37 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 15:47:59
テンコロ=ウンコ




38 :山森ウン子:2005/06/19(日) 16:33:43
まあまあ、ウンコもなにもスレの主は極左の基地外ですから・・・(笑)。

39 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 16:35:46
とりあえず社民シスターズをおいておきますね
       ,. -─ 、
     /     `ー、
   /         ヽ
   |   _,/⌒^ヽ   |        ノ)   syamin
    | /ヘ l l / |   |   /⌒⌒`丶、
    | | /゚   ゚ヽ ヽ  |  ,/   , -‐- 、 )   syamin
    ∨  /、_,ゝ   | ノ  ,|   / ノ ヽV
    |/,---、\ |   ヽl`V  ・ ・ |  syamin
      \  ̄ ̄  ノ     ヽ ∩__◇_ノ
      (つ  ̄ つ      (   ⊂)    syamin
       ( ヽノ         ヽ/  )
       し(_)         (_)J

40 :ゴジンム:2005/06/19(日) 20:31:08
永世に、皇統は金甌無欠ゆるぎなし。わが神州の誇りなれ。

41 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 22:57:17
ぼくもとりあえずウンコおいときますね。

               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``


42 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 22:57:38
もひとつおまけにウンコおいときますね。

               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``


43 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 23:43:32
全世界の統帥権は○○○陛下にあり。

44 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 19:14:33
改正皇室典範素案

○皇室典範の「男子限定」規定をすべて「男女共通」規定に変更する。

○皇位と同様に世襲される「宮家当主」の地位を法的に新設する。

○性別にかかわらず、第1子優先で皇位・宮家当主を継承する。

○皇位継承者以外の親王・内親王(皇子・皇女・皇孫)は、皇孫が既存の宮家を継承する
場合を除いて、原則として新宮家を創設する。ただし、本人の意思に基づき、皇室会議の
議により、皇族の身分を離れることもできる。

○宮家継承者以外の王・女王は、原則、成年(または結婚)と同時に皇族の身分を離れる。

○天皇は、一定の年齢に達した場合、本人の意思に基づき、皇室会議の議により、皇太子
に譲位できる。譲位後の称号は「太上天皇」とし「上皇」と略称する。敬称は「陛下」と
する。上皇の皇籍離脱は認めない。

○宮家当主は、一定の年齢に達した場合、本人の意思に基づき、皇室会議の議により、第
1子に当主の地位を譲ることができる。前当主及び前当主妃の称号・敬称・待遇は当主時
代と同様とする。

○女性天皇、宮家の女性当主及びそれらの予定者は、皇族以外の者と結婚しても皇族の身
分を離れることがない。女性天皇の夫の称号は「皇配」とし、内親王・女王の夫の称号は
「王配」とする。ともに皇族の身分を与えられ、敬称は「殿下」とする。皇位継承順位に
は列しない。皇配及び王配が離婚した場合は皇族の身分を離れる。

○皇配・王配との間に生まれた子女も皇位継承順位に列する。


45 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 19:15:21
予想される皇位継承順位と皇室の将来像
0 天皇明仁  →皇太子徳仁に譲位
1 皇太子徳仁 →明仁の譲位を受けて即位
2 敬宮愛子  →徳仁の即位とともに立太子→結婚して皇統存続
3 秋篠宮文仁 →眞子内親王に継承
4 秋篠宮眞子 →結婚して文仁親王の跡を継ぎ宮家存続
5 秋篠宮佳子 →新宮家創設、結婚して宮家存続
6 常陸宮正仁 →将来断絶
7 三笠宮崇仁 →寛仁親王に継承
8 三笠宮寛仁 →彬子女王に継承
9 三笠宮彬子 →結婚して寛仁親王の跡を継ぎ宮家存続
10 三笠宮瑶子 →皇籍離脱
11 桂宮宜仁  →将来断絶
12 高円宮承子 →当主となり結婚、宮家存続
13 高円宮典子 →皇籍離脱
14 高円宮絢子 →皇籍離脱

皇太子徳仁親王が即位したあかつきには敬宮愛子内親王が皇太子に冊立される。結婚して
も皇太子の地位にとどまる。

秋篠宮家は文仁親王の後は眞子内親王が当主として継承し、結婚しても皇族の身分にとど
まる。
佳子内親王は成年または結婚を契機に新宮家を創設する。ただし、本人の意思と皇室会議
の議により皇籍離脱を選択することもできる。

三笠宮家は、崇仁親王、寛仁親王の後は彬子女王が当主として継承し、結婚しても皇族の
身分にとどまる。
瑶子女王は成年または結婚を契機に皇籍を離れる。

高円宮家は、承子女王が当主となり結婚しても皇族の身分にとどまる。
典子女王、絢子女王は成年または結婚を契機に皇籍を離れる。


46 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 19:16:11
皇室が日本で唯一の皇室として認められているのはなぜか

それはあのご一家を「国民の象徴」だと国民がみな信じているからだ
敗戦からの復興も高度経済成長も震災や災害のときも、つらいときも苦しいときも
あのご一家が国民とともにあったからだ

血なんてどうでもいい
二重橋の向こうで
行幸の車の中で
避難所の被災者達の前で

あのご一家が手を振って下さり手を握って下さったからだ

DNAだのY遺伝子だのどうでもいい
聞いたことも無い旧宮家などごめんこうむる
国民はあのご一家を敬愛し思慕し尊敬しているのだ

そのご一家のご長男の一人娘があの家を継げないのならば
そんな決まりなど変えてしまえばいいのだ

われら国民の愛するあのご一家にはどうか栄えて続いていって欲しい
数千年の血が国民になにをしてくれた
大切なのは今あそこに確かに居て下さるあのご一家なのだ


47 :日本@名無史さん:2005/06/20(月) 19:17:14
天皇の本質、そして天皇制の長期存続の秘訣は、
「変わらない」ことにあるのではない。
天皇の本質は「変わる」ことにある。
時代の趨勢や世論の要求にあわせて自らを変容させることによって、
天皇は、そして天皇制は千年余の歴史を積み重ねてきたのだ。
明治維新を見よ。
昨日まで攘夷の先頭に立つ軍神だった天皇が、
あっというまに文明開化の最先端をゆく開明的啓蒙君主に変貌した。
昭和20年の敗戦を見よ。
昨日まで世界征服をめざす現人神だった天皇が、
あっというまに平和主義を奉じる文化人天皇に変貌した。
天皇制存続の鍵はこの融通無碍な変わり身の早さにある。
天皇それ自体は真空の容器であって、なんの内容も持たないのだ。
状況にあわせて次々に中身を入れ換えることにより天皇制は存続してきた。
日本の歴史を学べば、おのずから見えてくることだ。


48 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 00:13:44
かんきち君へ
どうも女帝スレの1がここを乗っ取ろうという魂胆のようです
現に女帝スレをそのままコピペしております。

49 :日本@名無史さん:2005/06/21(火) 23:59:05
               -― ̄ ̄ ` ―--  _     もうだめぽ
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /     l| i        ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(  j'        く
  (´__   、        / /  `( u ,ヘ         ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し    u l| i         _>
          ,_  \           ノ(`'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃


50 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 16:58:50
ageage

51 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 17:12:46
責任取るって天皇指詰めんの?

52 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 17:16:11
現人神から人間に降下(?)されたろ。

それと、象徴(政治権力を剥奪された)になったろ。

53 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 19:24:16
>>51
そりゃ違う世界での責任の取り方だろ…

54 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:05:00
テンコロに責任取らせるんなら、ギロチンがお似合いだよ。

伝統とやらに則って日本式のハラキリ・ショーでもいいがね(w



55 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:10:43
>>11
「終戦の詔書に、国民に詫びる言葉がないね。」(高松宮)


56 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:11:46
昭和天皇に罪は無い。
ギロチンにかけるなら松岡洋右だな。

57 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:14:46
飼い犬に罪は無い。
ギロチンにかけるなら飼い主だな。


58 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:18:00
改正皇室典範素案

○皇室典範の「男子限定」規定をすべて「男女共通」規定に変更する。

○皇位と同様に世襲される「宮家当主」の地位を法的に新設する。

○性別にかかわらず、第1子優先で皇位・宮家当主を継承する。

○皇位継承者以外の親王・内親王(皇子・皇女・皇孫)は、皇孫が既存の宮家を継承する
場合を除いて、原則として新宮家を創設する。ただし、本人の意思に基づき、皇室会議の
議により、皇族の身分を離れることもできる。

○宮家継承者以外の王・女王は、原則、成年(または結婚)と同時に皇族の身分を離れる。

○天皇は、一定の年齢に達した場合、本人の意思に基づき、皇室会議の議により、皇太子
に譲位できる。譲位後の称号は「太上天皇」とし「上皇」と略称する。敬称は「陛下」と
する。上皇の皇籍離脱は認めない。

○宮家当主は、一定の年齢に達した場合、本人の意思に基づき、皇室会議の議により、第
1子に当主の地位を譲ることができる。前当主及び前当主妃の称号・敬称・待遇は当主時
代と同様とする。

○女性天皇、宮家の女性当主及びそれらの予定者は、皇族以外の者と結婚しても皇族の身
分を離れることがない。女性天皇の夫の称号は「皇配」とし、内親王・女王の夫の称号は
「王配」とする。ともに皇族の身分を与えられ、敬称は「殿下」とする。皇位継承順位に
は列しない。皇配及び王配が離婚した場合は皇族の身分を離れる。

○皇配・王配との間に生まれた子女も皇位継承順位に列する。



59 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:19:18
予想される皇位継承順位と皇室の将来像
0 天皇明仁  →皇太子徳仁に譲位
1 皇太子徳仁 →明仁の譲位を受けて即位
2 敬宮愛子  →徳仁の即位とともに立太子→結婚して皇統存続
3 秋篠宮文仁 →眞子内親王に継承
4 秋篠宮眞子 →結婚して文仁親王の跡を継ぎ宮家存続
5 秋篠宮佳子 →新宮家創設、結婚して宮家存続
6 常陸宮正仁 →将来断絶
7 三笠宮崇仁 →寛仁親王に継承
8 三笠宮寛仁 →彬子女王に継承
9 三笠宮彬子 →結婚して寛仁親王の跡を継ぎ宮家存続
10 三笠宮瑶子 →皇籍離脱
11 桂宮宜仁  →将来断絶
12 高円宮承子 →当主となり結婚、宮家存続
13 高円宮典子 →皇籍離脱
14 高円宮絢子 →皇籍離脱

皇太子徳仁親王が即位したあかつきには敬宮愛子内親王が皇太子に冊立される。結婚して
も皇太子の地位にとどまる。

秋篠宮家は文仁親王の後は眞子内親王が当主として継承し、結婚しても皇族の身分にとど
まる。
佳子内親王は成年または結婚を契機に新宮家を創設する。ただし、本人の意思と皇室会議
の議により皇籍離脱を選択することもできる。

三笠宮家は、崇仁親王、寛仁親王の後は彬子女王が当主として継承し、結婚しても皇族の
身分にとどまる。
瑶子女王は成年または結婚を契機に皇籍を離れる。

高円宮家は、承子女王が当主となり結婚しても皇族の身分にとどまる。
典子女王、絢子女王は成年または結婚を契機に皇籍を離れる。


60 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:19:30
>>47
今時、ロラン・バルトですか。

61 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:19:59
皇室が日本で唯一の皇室として認められているのはなぜか

それはあのご一家を「国民の象徴」だと国民がみな信じているからだ
敗戦からの復興も高度経済成長も震災や災害のときも、つらいときも苦しいときも
あのご一家が国民とともにあったからだ

血なんてどうでもいい
二重橋の向こうで
行幸の車の中で
避難所の被災者達の前で

あのご一家が手を振って下さり手を握って下さったからだ

DNAだのY遺伝子だのどうでもいい
聞いたことも無い旧宮家などごめんこうむる
国民はあのご一家を敬愛し思慕し尊敬しているのだ

そのご一家のご長男の一人娘があの家を継げないのならば
そんな決まりなど変えてしまえばいいのだ

われら国民の愛するあのご一家にはどうか栄えて続いていって欲しい
数千年の血が国民になにをしてくれた
大切なのは今あそこに確かに居て下さるあのご一家なのだ


62 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:20:43
天皇の本質、そして天皇制の長期存続の秘訣は、
「変わらない」ことにあるのではない。
天皇の本質は「変わる」ことにある。
時代の趨勢や世論の要求にあわせて自らを変容させることによって、
天皇は、そして天皇制は千年余の歴史を積み重ねてきたのだ。
明治維新を見よ。
昨日まで攘夷の先頭に立つ軍神だった天皇が、
あっというまに文明開化の最先端をゆく開明的啓蒙君主に変貌した。
昭和20年の敗戦を見よ。
昨日まで世界征服をめざす現人神だった天皇が、
あっというまに平和主義を奉じる文化人天皇に変貌した。
天皇制存続の鍵はこの融通無碍な変わり身の早さにある。
天皇それ自体は真空の容器であって、なんの内容も持たないのだ。
状況にあわせて次々に中身を入れ換えることにより天皇制は存続してきた。
日本の歴史を学べば、おのずから見えてくることだ。


63 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:23:16
もういいよ。

64 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:29:15

あのご一家は見るだけでお腹一杯。

65 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:30:53
>>62
『表徴の帝国』、ちと黴臭い。新ネタ希望。

66 :ゴジンム:2005/06/24(金) 21:35:29
ああ悠遠の神代より、わが神州は一系無窮の永祚が続く。いまや金剛不壊の皇位という。

67 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 21:37:50
>>66
それが正しい。

68 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 22:22:53
>>66
それは穴黒。

69 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 22:51:04
朝日新聞は戦争責任を取るべきだ

70 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 23:25:03
テンコロのギロチン・ショーをキボンヌ(w




71 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 23:36:52
あたりまえだのクラッカー、マッカーサーと一緒に
とぼけた人間宣言なんかしないでまずは昭和天皇切腹すべきだった。

72 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 23:56:56
>>1
また大室厨か

73 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 04:11:56
B落民どもが

74 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 04:24:37
馬鹿なんじゃない?今の日本人はどうか分からないけど、当時の日本人の精神的な支えだったんだよ、天皇は。
陛下がおられたからこそ戦後の日本はひとつにまとまったんじゃないか

75 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 06:33:04
屁以下を処分しなかったからこそ戦後の日本は去勢されたアメリカ追従の
無責任国家に成り下がったんじゃないか

76 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 06:39:15

今のアメリカ・マンセーの日本の有様みていると、テンコロ無くてもいいんじゃない?



77 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 06:47:34
改正皇室典範素案

○皇室典範の「男子限定」規定をすべて「男女共通」規定に変更する。

○皇位と同様に世襲される「宮家当主」の地位を法的に新設する。

○性別にかかわらず、第1子優先で皇位・宮家当主を継承する。

○皇位継承者以外の親王・内親王(皇子・皇女・皇孫)は、皇孫が既存の宮家を継承する
場合を除いて、原則として新宮家を創設する。ただし、本人の意思に基づき、皇室会議の
議により、皇族の身分を離れることもできる。

○宮家継承者以外の王・女王は、原則、成年(または結婚)と同時に皇族の身分を離れる。

○天皇は、一定の年齢に達した場合、本人の意思に基づき、皇室会議の議により、皇太子
に譲位できる。譲位後の称号は「太上天皇」とし「上皇」と略称する。敬称は「陛下」と
する。上皇の皇籍離脱は認めない。

○宮家当主は、一定の年齢に達した場合、本人の意思に基づき、皇室会議の議により、第
1子に当主の地位を譲ることができる。前当主及び前当主妃の称号・敬称・待遇は当主時
代と同様とする。

○女性天皇、宮家の女性当主及びそれらの予定者は、皇族以外の者と結婚しても皇族の身
分を離れることがない。女性天皇の夫の称号は「皇配」とし、内親王・女王の夫の称号は
「王配」とする。ともに皇族の身分を与えられ、敬称は「殿下」とする。皇位継承順位に
は列しない。皇配及び王配が離婚した場合は皇族の身分を離れる。

○皇配・王配との間に生まれた子女も皇位継承順位に列する。



78 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 06:48:14
予想される皇位継承順位と皇室の将来像
0 天皇明仁  →皇太子徳仁に譲位
1 皇太子徳仁 →明仁の譲位を受けて即位
2 敬宮愛子  →徳仁の即位とともに立太子→結婚して皇統存続
3 秋篠宮文仁 →眞子内親王に継承
4 秋篠宮眞子 →結婚して文仁親王の跡を継ぎ宮家存続
5 秋篠宮佳子 →新宮家創設、結婚して宮家存続
6 常陸宮正仁 →将来断絶
7 三笠宮崇仁 →寛仁親王に継承
8 三笠宮寛仁 →彬子女王に継承
9 三笠宮彬子 →結婚して寛仁親王の跡を継ぎ宮家存続
10 三笠宮瑶子 →皇籍離脱
11 桂宮宜仁  →将来断絶
12 高円宮承子 →当主となり結婚、宮家存続
13 高円宮典子 →皇籍離脱
14 高円宮絢子 →皇籍離脱

皇太子徳仁親王が即位したあかつきには敬宮愛子内親王が皇太子に冊立される。結婚して
も皇太子の地位にとどまる。

秋篠宮家は文仁親王の後は眞子内親王が当主として継承し、結婚しても皇族の身分にとど
まる。
佳子内親王は成年または結婚を契機に新宮家を創設する。ただし、本人の意思と皇室会議
の議により皇籍離脱を選択することもできる。

三笠宮家は、崇仁親王、寛仁親王の後は彬子女王が当主として継承し、結婚しても皇族の
身分にとどまる。
瑶子女王は成年または結婚を契機に皇籍を離れる。

高円宮家は、承子女王が当主となり結婚しても皇族の身分にとどまる。
典子女王、絢子女王は成年または結婚を契機に皇籍を離れる。


79 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 06:48:55
皇室が日本で唯一の皇室として認められているのはなぜか

それはあのご一家を「国民の象徴」だと国民がみな信じているからだ
敗戦からの復興も高度経済成長も震災や災害のときも、つらいときも苦しいときも
あのご一家が国民とともにあったからだ

血なんてどうでもいい
二重橋の向こうで
行幸の車の中で
避難所の被災者達の前で

あのご一家が手を振って下さり手を握って下さったからだ

DNAだのY遺伝子だのどうでもいい
聞いたことも無い旧宮家などごめんこうむる
国民はあのご一家を敬愛し思慕し尊敬しているのだ

そのご一家のご長男の一人娘があの家を継げないのならば
そんな決まりなど変えてしまえばいいのだ

われら国民の愛するあのご一家にはどうか栄えて続いていって欲しい
数千年の血が国民になにをしてくれた
大切なのは今あそこに確かに居て下さるあのご一家なのだ


80 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 06:49:28
天皇の本質、そして天皇制の長期存続の秘訣は、
「変わらない」ことにあるのではない。
天皇の本質は「変わる」ことにある。
時代の趨勢や世論の要求にあわせて自らを変容させることによって、
天皇は、そして天皇制は千年余の歴史を積み重ねてきたのだ。
明治維新を見よ。
昨日まで攘夷の先頭に立つ軍神だった天皇が、
あっというまに文明開化の最先端をゆく開明的啓蒙君主に変貌した。
昭和20年の敗戦を見よ。
昨日まで世界征服をめざす現人神だった天皇が、
あっというまに平和主義を奉じる文化人天皇に変貌した。
天皇制存続の鍵はこの融通無碍な変わり身の早さにある。
天皇それ自体は真空の容器であって、なんの内容も持たないのだ。
状況にあわせて次々に中身を入れ換えることにより天皇制は存続してきた。
日本の歴史を学べば、おのずから見えてくることだ。


81 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 06:56:47
で支那の属国になろうというわけですかそうですか

82 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 07:52:01
何回目だ類似スレ
どっからか指令でも来ているのか

83 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 10:20:30
天皇制は存続した方がええ。

一時的な人気で小泉みたいなのが大統領・国家元首になったら恥ずかしい。

84 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 11:23:41
       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   r、r.r 、|:::::           | 
  r |_,|_,|_,||::::::     ⌒   ⌒|
  |_,|_,|_,|/⌒     -="-  (-="     ぁぁそうでっかそうでっか
  |_,|_,|_人そ(^i    '"" ) ・ ・)""ヽ    なるほどね・・・
  | )   ヽノ |.  ┃`ー-ニ-イ`┃ 
  |  `".`´  ノ   ┃  ⌒  ┃|  
  人  入_ノ´   ┃    ┃ノ\ 
/  \_/\\   ┗━━┛/ \\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ




       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡       
   r、r.r 、|:::::           | 
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|   
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   ・・・で?
  | )   ヽノ |.   ┏━━━┓| 
  |  `".`´  ノ   ┃ ノ ̄i ┃|  
  人  入_ノ´   ┃ヽニニノ┃ノ\  
/  \_/\\   ┗━━┛/|\\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ





85 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 11:25:50
                                 \ |
  ∩∩ ぼ く ら の 春 は こ れ か ら だ !  V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、童貞 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i ヒキ  /
    | 中卒 | |ニート / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /


86 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 13:11:49
福田和也が『昭和天皇』の連載を始めたな。

87 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 21:37:39
>>78
タカマドの娘って、国民の血税で茶髪にして海外遊学で父親同様、国民の血税で遊び暮らしている香具師だよね。

テンコロ一族は、「口減らし」をするべきだな。



88 :生徒の皆さん!!左翼教師の信望するキムジョンイル総書記です!:2005/06/25(土) 21:54:32
   層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(}
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回回|g.
              ...g、'.':゙(i.(.(.(.(.(.(,(.(、...              .、.:.(jI翩翩謳醴g。
              瀘$ ;.゙'.'` :.(.(.(.(i゚(Il}i:ii;。;: . ...、.、:::;、.:.。;i,(jjjII屈讃醴醴醴醴  キムジョンイル

89 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 07:11:51
ヴァカ政務次官が、東京裁判は間違いだって騒いでるけど、
そんなこたあ百も承知だよ。あの政治的配慮べっとりの裁判
だからこそ、我国の戦犯はあの程度で済んだんじゃねえか。
もしモマエの言う通り、戦勝国の戦争指導者まで罪を問うことに
なってみろ。我国の戦犯は東京裁判の10倍百倍程度じゃすま
ねえぞ。何よりも恐れ多くも先帝陛下にまで累が及ぶことになる
のを、分かってモマエは言ってるのか。もう少し頭使え。それとも
愛国者右翼のフリして実はサヨか、モマエは。

90 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:19:55
テンコロ氏ね!!!!



91 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:36:32
改正皇室典範素案

○皇室典範の「男子限定」規定をすべて「男女共通」規定に変更する。

○皇位と同様に世襲される「宮家当主」の地位を法的に新設する。

○性別にかかわらず、第1子優先で皇位・宮家当主を継承する。

○皇位継承者以外の親王・内親王(皇子・皇女・皇孫)は、皇孫が既存の宮家を継承する
場合を除いて、原則として新宮家を創設する。ただし、本人の意思に基づき、皇室会議の
議により、皇族の身分を離れることもできる。

○宮家継承者以外の王・女王は、原則、成年(または結婚)と同時に皇族の身分を離れる。

○天皇は、一定の年齢に達した場合、本人の意思に基づき、皇室会議の議により、皇太子
に譲位できる。譲位後の称号は「太上天皇」とし「上皇」と略称する。敬称は「陛下」と
する。上皇の皇籍離脱は認めない。

○宮家当主は、一定の年齢に達した場合、本人の意思に基づき、皇室会議の議により、第
1子に当主の地位を譲ることができる。前当主及び前当主妃の称号・敬称・待遇は当主時
代と同様とする。

○女性天皇、宮家の女性当主及びそれらの予定者は、皇族以外の者と結婚しても皇族の身
分を離れることがない。女性天皇の夫の称号は「皇配」とし、内親王・女王の夫の称号は
「王配」とする。ともに皇族の身分を与えられ、敬称は「殿下」とする。皇位継承順位に
は列しない。皇配及び王配が離婚した場合は皇族の身分を離れる。

○皇配・王配との間に生まれた子女も皇位継承順位に列する。


92 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:37:04
予想される皇位継承順位と皇室の将来像
0 天皇明仁  →皇太子徳仁に譲位
1 皇太子徳仁 →明仁の譲位を受けて即位
2 敬宮愛子  →徳仁の即位とともに立太子→結婚して皇統存続
3 秋篠宮文仁 →眞子内親王に継承
4 秋篠宮眞子 →結婚して文仁親王の跡を継ぎ宮家存続
5 秋篠宮佳子 →新宮家創設、結婚して宮家存続
6 常陸宮正仁 →将来断絶
7 三笠宮崇仁 →寛仁親王に継承
8 三笠宮寛仁 →彬子女王に継承
9 三笠宮彬子 →結婚して寛仁親王の跡を継ぎ宮家存続
10 三笠宮瑶子 →皇籍離脱
11 桂宮宜仁  →将来断絶
12 高円宮承子 →当主となり結婚、宮家存続
13 高円宮典子 →皇籍離脱
14 高円宮絢子 →皇籍離脱

皇太子徳仁親王が即位したあかつきには敬宮愛子内親王が皇太子に冊立される。結婚して
も皇太子の地位にとどまる。

秋篠宮家は文仁親王の後は眞子内親王が当主として継承し、結婚しても皇族の身分にとど
まる。
佳子内親王は成年または結婚を契機に新宮家を創設する。ただし、本人の意思と皇室会議
の議により皇籍離脱を選択することもできる。

三笠宮家は、崇仁親王、寛仁親王の後は彬子女王が当主として継承し、結婚しても皇族の
身分にとどまる。
瑶子女王は成年または結婚を契機に皇籍を離れる。

高円宮家は、承子女王が当主となり結婚しても皇族の身分にとどまる。
典子女王、絢子女王は成年または結婚を契機に皇籍を離れる。

93 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:37:35
皇室が日本で唯一の皇室として認められているのはなぜか

それはあのご一家を「国民の象徴」だと国民がみな信じているからだ
敗戦からの復興も高度経済成長も震災や災害のときも、つらいときも苦しいときも
あのご一家が国民とともにあったからだ

血なんてどうでもいい
二重橋の向こうで
行幸の車の中で
避難所の被災者達の前で

あのご一家が手を振って下さり手を握って下さったからだ

DNAだのY遺伝子だのどうでもいい
聞いたことも無い旧宮家などごめんこうむる
国民はあのご一家を敬愛し思慕し尊敬しているのだ

そのご一家のご長男の一人娘があの家を継げないのならば
そんな決まりなど変えてしまえばいいのだ

われら国民の愛するあのご一家にはどうか栄えて続いていって欲しい
数千年の血が国民になにをしてくれた
大切なのは今あそこに確かに居て下さるあのご一家なのだ



94 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 08:38:08
天皇の本質、そして天皇制の長期存続の秘訣は、
「変わらない」ことにあるのではない。
天皇の本質は「変わる」ことにある。
時代の趨勢や世論の要求にあわせて自らを変容させることによって、
天皇は、そして天皇制は千年余の歴史を積み重ねてきたのだ。
明治維新を見よ。
昨日まで攘夷の先頭に立つ軍神だった天皇が、
あっというまに文明開化の最先端をゆく開明的啓蒙君主に変貌した。
昭和20年の敗戦を見よ。
昨日まで世界征服をめざす現人神だった天皇が、
あっというまに平和主義を奉じる文化人天皇に変貌した。
天皇制存続の鍵はこの融通無碍な変わり身の早さにある。
天皇それ自体は真空の容器であって、なんの内容も持たないのだ。
状況にあわせて次々に中身を入れ換えることにより天皇制は存続してきた。
日本の歴史を学べば、おのずから見えてくることだ。


95 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 09:50:12
共和国マンセー!偉大なる指導者金正日総書記こそ
日本の真の支配者だ!

96 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 21:05:03
テンコロ(天皇)は超A級戦犯!!!



97 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 21:09:31
>>95-96
結局在日か…

98 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 21:21:47
>>95
厨房かドキュソって事だけは間違いないようだ

99 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 22:12:30









ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%A9%E5%91%BD%E7%9A%84%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E5%90%8C%E7%9B%9F%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A












100 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 22:33:46
テンコロ逝ってヨシ!!!



101 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 22:35:36
↑朝敵王

102 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 23:09:41
 ■■プチ左翼のお仲間達■■        / )    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_∧
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::おら、 / /    DQNを舐んな〜  .... (* ´∀`)
           ::∩:::::::::::::::::::::::::::    / /                 / 童貞ヽ
      ∧_∧ ...| |            ( (    /⌒ヽ          /     人
     < `Д´>//      ∧_∧  ヽ ヽ ⊂ ̄ ̄ ̄⊃   日本に革命起こすぞゴルァ!!
     /運送関係..   ∧_∧ ´ー`)    \\(´∀` )     n   ∩
       ∧_∧   ( ´A `)高校中退  ハ      \    ( E)||  ∧_∧ 
       (丶`∀´)  /遊技場店員ノ      | 無職 /ヽ ヽ_// ||  (丶`∀´)
 ( ヽ,  /ひきこもり/ ,    // ヽ       |     ノ  \__/   ||/ 工員 ヽ

103 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 00:37:08
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                         霊長類研究所

104 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 02:06:27
俺、反日馬鹿ネット左翼 捨民党工作員 日本を憎みます。天皇制はハンターイ!!
毎日24時間体制で反日ネット工作  皇族叩き 中国&キムジョンイル様大好き 日本潰せ

      川|川 /    \|〜   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      川川  ◎---◎|〜  |  捨民党は不滅です。
      川川     3  ヽ〜< キムジョンイル様好き好き ダーイスキ〜
      川川  ∴) A(∴)〜  \皇族しね しね しね・・____________
      川川     U  /〜    ネットウヨしね しね・・ ___
    _;川川     ダッラ〜   .    |  |   |\_ フジ産経潰せ
  /  川川   __/〜.      |  |   | |  |\拉致被害者イラネ・・・
 /    /     | | 〜          |  |   | |  |::::| 朝日新聞大好き
(    (   ◎  / \_         .|  |   | |  |::::| チベット侵略シラネ
 \   \   /\    ̄ ̄\    |  |   | |  |::::|  日本潰せ
  /:\   \     ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
 /:::  \    つ_   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



105 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 06:25:46
糞テンコロ氏ね!!!!



106 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 10:46:08
 主体思想が日本固有の指導原理であり、偉大なる領導者
金日成同志と、その後継者にして親愛なる指導者
金正日同志こそが日本の唯一の支配者です。

107 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 12:03:09

この1字目がずれてる人ってたまに見かけるが、
なぜずれてるのか知りたい!

108 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 20:23:51
てんころ氏ね!!



109 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 20:57:42
@在日
AB落民
B電波サヨ
C統失症
↑他にあるかな?既知外の正体は。

110 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 21:18:27
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))    | よう!極左の>>108=1たん元気かい?
  (   从    ノ.ノ      |
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     | 
   |::::::  ヽ     丶.   | 君を同志として我が共和国に迎えよう!
   |::::.____、_  _,__)  ∠
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |   \_________
   (  (   ̄ )・・( ̄ i
   ヘ\   .._. )3( .._丿
 /  \ヽ _二__ノ|\
/⌒ヽ.   \__/\i/\_|
|   ヽ       \o \
|    |          \o \

111 :日本@名無史さん:2005/06/27(月) 21:19:24
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))    | よう!極左の>>108=1たん元気かい?
  (   从    ノ.ノ      |
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     | 
   |::::::  ヽ     丶.   | 君を同志として我が共和国に迎えよう!
   |::::.____、_  _,__)  ∠
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |   \_________
   (  (   ̄ )・・( ̄ i
   ヘ\   .._. )3( .._丿
 /  \ヽ _二__ノ|\
/⌒ヽ.   \__/\i/\_|
|   ヽ       \o \
|    |          \o \


112 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 00:38:39

ドキュメンタリー映画『フォッグ・オブ・ウォー』で
マクナマラ元米国防長官が太平洋戦争を回想して語っていたこと。

彼がルメイ将軍が行った、日本の都市部への非人道的な無差別爆撃に異議を唱えたところ、
「(戦争に)負けたら、我々は戦争犯罪人で処刑されるんだぞ!」と押し切られたという。

まさに、「勝てば官軍、負ければ賊軍」。

113 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 00:51:49
>>1
共産党員もしくは、極左は共産党スレにでもいってくんないかな?

114 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 01:35:25
【神軍平等兵は霊界でも昭和天皇を狙撃するか…】

 ニューギニア戦線で生き残った元日本兵が上官らの戦争責任を追及した
ドキュメンタリー映画「ゆきゆきて、神軍」(87年、原一男監督)で
知られる奥崎謙三(おくざき・けんぞう)さん(85)=神戸市兵庫区=が
16日、神戸市内の病院で亡くなっていたことが25日、わかった。
死因は多臓器不全。

 奥崎さんは兵庫県出身。第二次世界大戦中、陸軍の上等兵として
ニューギニアに従軍し、戦後は神戸市内で自動車部品販売店を経営。
69年1月、皇居一般参賀中、昭和天皇に向かってパチンコ玉を発射し
逮捕された。この事件について書いた「ヤマザキ、天皇を撃て!」などの
著作もある。映画「ゆきゆきて、神軍」の中では、元上官を訪ね責任を
追及、この元上官に暴行を加えるなど過激な行動が収められている。

 衆院選に立候補中の83年、上官だった元中隊長宅を訪問し、居合わせた
長男に拳銃を発砲。兵庫県警に殺人未遂容疑で逮捕され懲役12年の判決を
受けた。

 出所後は1人暮らしで、近年は病気がちだったという。昨年8月に
自宅で倒れているところを発見され、入院生活を送っていた。死ぬ直前
まで院内で「バカ野郎」と叫んでいたという。

115 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 01:42:24
気持ちはよくわかるなあ。戦時下でずうずうしいやつは平時下では犯罪者
だよな。それに鉄拳くわえたい気持ちはよくわるぞ。

116 :キムジョンイルです!日本の極左過激派大好きニダ!:2005/06/28(火) 20:36:47
   層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . '體醴醴廴,。r、':'`'「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「
    . ;tqi_゚゚醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁
    . ゙}}' ゙マl'. $.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(}
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI.
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.  
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回回|g.
              ...g、'.':゙(i.(.(.(.(.(.(,(.(、...              .、.:.(jI翩翩謳醴g。
              瀘$ ;.゙'.'` :.(.(.(.(i゚(Il}i:ii;。;: . ...、.、:::;、.:.。;i,(jjjII屈讃醴醴醴醴  キムジョンイル

117 :キムジョンイルです!日本の極左過激派大好きニダ!:2005/06/28(火) 20:37:09
   ,rn
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                |  日本の極左過激派の皆さん
  ゝ .f         _      |
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │  日本を共和国(北朝鮮)のような国にしよう!!
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  |
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |


118 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 21:58:38
テンコロ=ジョンイル



119 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 16:10:50
今、ヒロヒトを殺してきた。
つまらない屑スレ立てた罪を泣いて悔いていたが、 後悔は地獄でしてもらうことにした。
部屋の角に追いつめたヒロヒトに柄の長さが九十pはある斧を振り下ろせば四肢は次々と切断され、
たちまちのうちに苦悶の表情人間だるま。
切り口には焼きコテを当てて止血、やすやすと失血死はさせない。
その断末魔の引きつり濁った絶叫が1時間2時間とコンクリートの防音壁に響く。
くすんだ瞳でまだ哀れみの表情を俺に投げつける。
ヒロヒトが苦しむのは嬉しいがさすがにこちらの鼓膜が辛い。そろそろ終わりにしよう。
斧の血を洗い流して研ぎ直し、気合いもろとも額に一撃を加えるとヒロヒトの頭蓋は断ち割られ、
血と脳漿が天井まで吹き上がった。
仕上げに首をバッサリと刎ねる。俺はヒロヒトの血で全身紅に輝く。
ヒロヒトよ。地獄で苦しめ。これはお前が自ら望んだ結末なのだ。

今夜は良い夢が見られそうだ。


120 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 16:35:24
あたりまえだ。昭和天皇はラジオ放送やマッカサーとの
人間宣言で戦争責任をごまかしたのはまぎれもない事実だ。
いまさら、後の平成天皇が玉砕戦地も慰霊してもしらけた
感じがするなあ。

121 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 21:28:28
天皇制のダメっぷりをまとめてみると
◆お金もったいない その@別になくても代用は各大臣でOK そのA象徴ってウヨ以外実感ないでしょ。役立たずじゃん。 そのBかねかかりすぎ
◆いろんなことにじゃま その@メディアで天皇制の是非についての発言がタブー視されてて自由な発言のじゃま そのA広大な土地を占拠してるのがじゃま そのBほんとに天皇家の墓?っていうような古墳までまもっててじゃま
◆ウヨ、天皇指示してるの変 その@ウヨって天皇にガイジンの血混じりまくりなのに支持してるのヘーーーン そのAウヨ街宣車、世の迷惑。そんなこともわかんないバカに熱烈支持される天皇って(プッ




122 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 21:36:48
全世界の統帥権は○○○陛下にあり。

123 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 21:42:31
全世界は○○○陛下が統治される。

124 :ゴジンム:2005/06/29(水) 21:51:58
全世界ハ萬世一系ノ天皇之ヲ統治ス。

125 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 06:16:36
東京裁判は間違いだって騒いでるヴァカウヨ、ちっとは頭使え。
あの政治的配慮どっぷりの裁判 だからこそ、我国の戦犯はあの
程度で済んだんだぞ。もし裁判やり直してみろ。政治的配慮で
告訴を逃れた者達、何よりも恐れ多くも先帝陛下まで裁かれる
ことになるんだぞ。東京裁判は間違ってる、だからこそもうこの
ままでいいんだよ。余計なことほじくり返すな、エセ愛国者め。


126 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 23:35:11
糞テンコロ氏ね!!!



127 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 07:05:28
朝敵は弱る。

128 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 23:19:02
そろそろテンコロのAAをキボンヌ!!



129 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 00:24:48
俺、反日馬鹿ネット左翼 捨民党工作員 日本を憎みます。天皇制はハンターイ!!
毎日24時間体制で反日ネット工作  皇族叩き 中国&キムジョンイル様大好き 日本潰せ

      川|川 /    \|〜   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      川川  ◎---◎|〜  |  捨民党は不滅です。
      川川     3  ヽ〜< キムジョンイル様好き好き ダーイスキ〜
      川川  ∴) A(∴)〜  \皇族しね しね しね・・____________
      川川     U  /〜    ネットウヨしね しね・・ ___
    _;川川     ダッラ〜   .    |  |   |\_ フジ産経潰せ
  /  川川   __/〜.      |  |   | |  |\拉致被害者イラネ・・・
 /    /     | | 〜          |  |   | |  |::::| 朝日新聞大好き
(    (   ◎  / \_         .|  |   | |  |::::| チベット侵略シラネ
 \   \   /\    ̄ ̄\    |  |   | |  |::::|  日本潰せ
  /:\   \     ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
 /:::  \    つ_   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



130 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 02:25:18
とうとうこの板にも政治板から追い出された流サヨ・棄サヨ・糞サヨが領地回復を求めて必死になり始めてるな

131 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 06:58:11
朝敵のあがきか?

132 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 07:20:40
テンコロ氏ね!!!!



133 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 20:20:33
日神から見放された者か・・・・・。

134 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 22:10:12
糞スレ晒しage

135 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 22:31:01
昭和天皇が好きだがね。

136 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 11:22:07
おう!!喪前らテンコロ(天皇)のAAを晒せや!!!!ゴラァ!!!




137 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 17:45:30
>121
思いっきりガキ丸出し。

138 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 18:12:59
李王は亡国の責任を取るべきだった
宮本顕治は殺人の責任を取るべきだった

139 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 19:07:46
ソース持ってないけど4、5年前だったか、
天皇の国民謝罪文あったか、ってでたが
アレ謝罪じゃないよね?

140 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 19:23:01
テンコロの言い分は「全て国民のせい、チンはいい迷惑」



141 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 21:32:09
全世界は○○○陛下が掌握す。

142 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 22:35:50
ということで、そろそろテンコロのAAをキボンヌ(w




143 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 00:07:23
>>139

「朕ノ不徳ナル、深ク天下二愧ヅ」

中華帝国の「己ヲ罪スル詔」に倣ったとおぼしき謝罪詔書草稿。
時の政治家の思惑があったのだろうが、出されなかったのが惜しまれる。

144 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 21:13:07
テンコロ氏ね!!!



145 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 21:26:34
全世界の大権は○○○陛下にあり。

146 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 23:03:25
陛下も戦争をやる気がないのなら、歌(※)を詠まれるかわりに「戦争はやめよう」と
一言言われりゃ、それきりなんですがね…。 (近衛総理秘書官・牛場冬彦氏)
※ “四方の海 なんたらかんたら・・・・・”

147 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 23:05:13
ところで戦争しなかったとして、日本は独立を保てたのか?


148 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 09:07:05
中野健一がいなくなり、とても悲しい。

149 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 21:53:24
テンコロ潰せば、日本は繁栄する!!


150 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 22:02:50
全世界は○○○陛下のタナゴコロの上にあり。

151 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 22:19:02
○○○=花田勝

152 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 22:22:37
大元帥

153 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 22:30:17
>147
独立は保てるだろうが、
民族としての誇りも尊厳も何も無い時代が続いたと思う。


154 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 22:55:11
本土爆撃、原爆投下、無条件降伏で、誇りも尊厳もズタボロにされたわけだが。

155 :ゴジンム:2005/07/06(水) 23:00:50
飛角落ち戦者は、皇統継続の有条件で投了

156 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 05:18:52
東条がマッカーサーの考え(天皇利用に関する)を変えたなんて妄想も甚だしいよ
ウヨのプロパガンダに易々と騙される低脳が多すぎ

こういう事本気で信じてる香具師って、やっぱり
2ちゃんねるの書き込み読む→ネット上のウヨサイト読む→ネトウヨ一匹出来上がり
ってなルートが多いんだろうな
ネット上のウヨサイトなんて、学会では電波として全く相手にされてないような
馬鹿学者の説(南京虐殺を否定してる東中野が代表例)を受け売りしてるだけのところがほとんどなのに

157 :日本@名無史さん:2005/07/07(木) 23:23:20
つーか、マッカーサーとテンコロの2ショット写真で、威厳も地に落ちたよ(w

もう、テンコロなんか潰してしまえ!!!



158 :日本@名無史さん:2005/07/08(金) 09:35:13
http://hakubun.ddo.jp/~sophia/ug/yngwie/y60.jpg

159 :ゴジンム:2005/07/08(金) 14:14:44
投了図以降、どう指しても王に詰み(罪)がないんさ。負けても王将位が防衛となる。
ボクシングにはよくこれがあるよねえ。チャンピオンに勝ってもベルトが挑戦者側に
いかないわけだと。すなわち、負けてもチャンピオン防衛となるあれだ。
王駒を物理的に潰すんなら金槌でたやすいが、王にあと、いくら詰み(罪)を探しても
それがどこにも、どこにも無いわけだ。指し切りだな。色(指棋)即是空。www

160 :ゴジンム:2005/07/08(金) 22:18:33
詰み(罪)無しにて、2枚落ち戦。上手、下手の猛攻を受けるも王将位防衛。

161 :ゴジンム:2005/07/08(金) 22:33:20
責めれば必ず詰み(罪)があると、確信をもって、有るとほざいてみても、
いくらやっても王の詰み(罪)はどこにも見つからな〜い。
だから、2枚落ち戦王将位は防衛と決まったのである。

162 :ゴジンム:2005/07/08(金) 22:42:28
責めて王に詰み(罪)があれば、王将位が奪取される。
しかし、どこをさがしても、どう論じても、王に詰み(罪)が見当たらな〜い。
どう責めても無ければ、どうしようもない、王将位は防衛となった。

163 :ゴジンム:2005/07/08(金) 22:46:40
投了後 いくら探せど 詰み(罪)は無し


164 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 14:04:22
テンコロ氏ね!!!



165 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 16:16:12
>>1はクソスレ作成責任をとれ!

166 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 17:33:49
謝罪の一つもない。


167 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 19:04:23
先帝陛下が退位されなかつたのは日本に幸ひであつた。
でなければ、かういふ反日左翼共に國を奪はれて
ゐたであらう。マツクアーサ元帥が帝位を保全したのは
先帝の御威徳に感じたのも去る事ながら、日本を防共の
砦とせんが為であつた。元帥の先見畏る可し。

168 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 21:56:51
上官の命令は天皇の命令。
上官の責任は天皇の責任。

169 :日本@名無史さん:2005/07/09(土) 22:01:33
ヒロヒトラー=じょんいる。。

170 :ゴジンム:2005/07/09(土) 23:36:37
萬世一系皇統護持 
ああ悠遠の神代より 地球が回る遠き未来の彼方まで 一系無窮の永祚は続く

171 :もうだめぽ:2005/07/12(火) 23:30:36
               -― ̄ ̄ ` ―--  _     
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /     l| i        ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(  j'        く
  (´__   、        / /  `( u ,ヘ         ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し    u l| i         _>    日本史板は閑散としているし、
          ,_  \           ノ(`'  __   -‐ ´        あっちは相手にされずにそろそろ削除だし・・・・
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_                やっぱり基地外左翼は相手にされないのかなぁ・・・・
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃


172 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 07:10:23
テンコロは朝鮮系(w



173 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 08:16:48
極東国際軍事裁判では、昭和天皇と石原かんじと岸信介の3名をA級戦犯として
訴追処刑すべきだった。そうすれば極東国際軍事裁判の正当性が今更云々される
事は無かっただろう。日米開戦の最高責任者も、アジア侵略の最高責任者も、
そして軍の統帥権を持つ最高指揮官も全て天皇だったのだから、天皇が無責任で、
41年10月に突如大命下る!で総理大臣にされてしまった東条英機を戦争の最高責任者
に仕立ててしまったのが無理が有りすぎだ。それから残りの2名に付いてはいちいち
論議するまでも無かろう。アジア侵略の中心人物2名、この二人を昭和天皇と一緒に
処刑してれば、極東国際軍事裁判は完璧だったのに。

174 :ゴジンム:2005/07/16(土) 13:38:39
投了後、詰み(罪)が有れば、巣鴨あたりで王将位が奪首されている。
投了図からは いかように研究しても詰み(罪)が無い。当然、説朕詰み(罪)もな〜〜い。

投了後 いくら探せど 詰み(罪)は無し

175 :( ̄ー ̄)ニヤリッ:2005/07/16(土) 18:27:51
388 名前:停止しました。。。 投稿日:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


176 :(゚∀゚)アヒャ ボヒョ アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ:2005/07/16(土) 22:35:35

               -― ̄ ̄ ` ―--  _     もうだめぽ
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /     l| i        ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(  j'        く
  (´__   、        / /  `( u ,ヘ         ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し    u l| i         _>
          ,_  \           ノ(`'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃

糞サヨかんきち君おめでとうごぜーまつ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!wwww


177 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 23:27:26













ウンコーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwww









178 :(゚∀゚)アヒャ ボヒョ アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ:2005/07/17(日) 23:55:58
おめでとーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

179 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 17:21:05
糞サヨ基地外ってのは権利は果たさないが義務は主張する
ルール無視でやりたい放題だが被害妄想は肥大化しているので本当に厄介だ

180 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 22:08:31
「戦後60年特別企画“聖断”昭和天皇秘話 」

テレビ東京放映中!

全国ネットじゃないけどね。


181 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 22:42:27
テンコロ氏ね!!



182 :ゴジンム:2005/07/18(月) 22:56:16
赤木山の黄金番組のように、いくら探せど詰み(罪)は発見できズ。

183 :ゴジンム:2005/07/18(月) 23:00:02
(訂正)赤城山 ・・・か。ふふ・・・。

184 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 00:16:04
>>181
糞サヨ僕ちゃん、元気?
またまた徒労に終わりそうやねーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

185 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 00:20:55
>>181
教育板も完全に追い出されたようでつねwwwwwwwww

186 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 22:51:21
>>181
おーい負け犬僕ちゃん、悔しくて諦めきれずに最後っ屁たれてるのか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

187 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 19:02:52
>>1馬鹿野郎!!右翼に刺されて氏ね!!

188 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 19:09:44
>>1よ昭和天皇は第一次大戦のドイツにおけるドイツ軍人のありように非常に危惧を抱いておられたのだよ?君は支那人だろ?日本から出ていけ!

189 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 19:20:20
昭和天皇は軍人に利用されただけ。罪は無し。罪があるのは明治の軍隊を創立させた元勲にある。

190 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 19:39:56
>>189
利用されてしまうような無能力っぷりが罪だな。元首としては。

191 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 20:43:14
満州事変時に、統帥権干犯を唱えていた軍部自らが統帥権を侵したことを、
大元帥として処分しなかったことにこそ、昭和天皇の責任はある

林銑十郎は死刑にならなければおかしかった


192 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 20:46:38
処分をしていると、責任はないことになるのか?(w

193 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 21:31:04
昭和天皇の罪より孝明天皇毒殺させ幼い明治天皇を手中に入れて明治維新を成し遂げた官軍。
薩長の元勲が帝国陸海軍を創立させ近隣諸国へ野望を求めて侵略を繰り返す。全ては明治政府に責任がある!旧皇室典範を作成した明治政府に責任がある!

194 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 21:37:02
せめて譲位すべきだった。
東京裁判で日米の茶番劇で生き延びた。

195 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 21:42:54
>>191
処分どころか、お褒めの言葉を出してなかった?
南京のときも。

196 :ゴジンム:2005/08/01(月) 21:44:31
>>194
だから、王の詰み(罪)を狙って指し手をうつと、王が逃げれば・・・?どうなる?
投了(終戦)しての以後に、どう指しても詰み(罪)がないいんだよ。

197 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 21:47:03
マッカーサーがその気であれば、廃位だっただろう

198 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 21:51:32
天皇が開戦に責任があると立証すれば、
すぐ廃位にできた。
それをやらなかったマッカーサーが巧妙。
最もおかげで、戦後処理はあいまいのまま今日に至るがw

199 :ゴジンム:2005/08/01(月) 21:53:35
投了後、どのように王を責め(攻め)ても詰み(罪)が見当たらない。
というわけで、王将位は防衛となった。
ここのスレ人の一部もまだ詰み(罪)があるとか、おかしなことを抜かしてる。
詰み(罪)があれば、とうに巣鴨あたりで王将位は奪首されている。

200 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 06:24:39
>>195
あの、無責任野郎は、「朕深く其の忠烈を喜す。」と、関東軍にお褒めの詔書を出しているヨ。
それが、戦争を始めたのは軍部の独走になるんだから、お笑いだ。

201 :ゴジンム:2005/08/02(火) 06:45:24
赤城山に埋まっている?とかと、黄金が有ると強く確信豪語しているおかしな
野郎と似たようなことをぬかす奴がこのスレにいるようだが、いつになっても
その黄金のようにだ、穴熊責めをやっても、詰み上がった黄金の山は出てこない
わけだよ。いっこうになあ。(ww

202 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 13:05:54
>>200
で、戦争を終わらせたのは天皇のご聖断だそうな。
ちゃっかり、手柄は自分の物にしている。
自分が最後まで終戦に反対して、日本全土を焼け野が原にしといて、よく言うナ、全く無神経で図々しい奴だ。

203 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 14:07:48
焼け野原にしたのはB-29、だから自虐は・・・

204 :ゴジンム:2005/08/02(火) 15:10:54
焼け野原にしたとされたは180°意味がちがう。

205 :ゴジンム:2005/08/02(火) 15:22:22
矢印でも↑と↓とはまるっきり違う。
↑向きの王側の小駒が、投了後に↓向きの駒に向きを換えて自王の駒の詰み(罪)を
探して責め、止まないのがこのスレの実態なのさ。しかし、詰み(罪)は100年長考しても
出てこない。赤城山のgoldのように、で、l(エル)の違いがgodになるのさ。しかしだ、
ここの王駒はエル(得る)ことは不可能なのである。現人神とはそういう事になっている。

206 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 16:26:37
>>202
ソースを

一度戦術的勝利を納めて講和を行うと言う方針で政府も軍もいっていたはず。

207 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 16:31:31
自分らの方針が敵方に通じるか、という客観的判断力に欠けるのが日本人

208 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 16:33:20
気合いだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

209 :政治結社:2005/08/02(火) 21:30:09
天皇を神格化させた軍部に責任あり!昭和天皇に責任無し!

210 :ゴジンム:2005/08/02(火) 21:52:14
〈得る銅鑼土〉エルドラドか? 赤城山も赤銅ぐらいは出るのかな〜?

211 :ゴジンム:2005/08/02(火) 22:06:34
L  エルか〜?
マルコポーロを思い出すが、(上のスレの糞絵を云うのにあらず)
この神国日本は黄金の国と云われるのだ。これは黄金に匹敵する競技の金メダル
に例えるべき、萬邦無比の1級の國體だとの意味にあたるものなのだ。

212 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 12:14:03
>>209

その軍部こそが一番天皇を軽んじていたのですが
その軍部が暴走する契機となった満州事変時に、彼らの武器としていた
統帥権干犯を、逆に彼らに突きつけて止めることが出来たのも、大元帥
たる天皇だけだったのですが


213 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 12:35:25
近代の天皇の悲劇は明治維新から始まった。徳川幕府を潰した官軍が幼帝の明治天皇を手中に入れて天皇を利用してきた。

214 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 12:39:05
>幼帝の明治天皇

替え玉なんだってね、あの人w

215 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 12:54:26
>>206
近衛上奏に反対したことだろう

216 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 12:59:41
天皇の悲劇は薩長によって決まった。

217 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 13:00:38
大正天皇がキチガイだったのが全ての悲劇

218 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 13:29:46
>>215
日本政府も大本営も戦術的勝利を得て、交渉で条件付けられるようにするという方針。

あと、上奏は再提出できたはずだが。


219 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 21:29:00
昭和天皇がボンクラでシッカリしてなかったのが全ての悲劇

220 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 22:51:11
天皇を担ぐ奴も担がれる奴もパーだったのが全ての悲劇


221 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 22:58:21
>>218
その結果があのざまだが?

222 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 23:00:28
戦犯はペルリ

223 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 23:05:55
>>197昭和天皇は退位するつもりだったけど周りが阻止したんだよ。お前勉強不足。 >>222その通り!(^^)

224 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 07:32:53
>>221
>>202
>最後まで反対した
とまるで最後まで反対したのは天皇ただ一人のように書いているのだが、近衛上奏の時は政府、軍共に講和に向けての方針は218の通り。
どうすれば天皇が最後まで反対したとなるんだ?


225 :ゴジンム:2005/08/04(木) 09:28:47
↑が↓と、将棋の駒のベクトルが反対になるのも関心の的だ。

226 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 10:16:24
とるべきだったでなくとらせるべきだったじゃないの


227 :202:2005/08/04(木) 10:29:30
>>224
原爆投下後の会話(8/12)。 すでに、日本全土は焼け野が原。

朝香宮 「講和は賛成だが、国体護持が出来なければ戦争は継続するか?」
天 皇 「勿論だ」

この無謀なおっさんは原爆が落とされた後も、まだ戦うと言っとるゾ。

228 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 10:33:53
三種の神器を守ることが大事で、そのために降伏するんだって
「木戸日記」や「独白録」にも記述があるね

229 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 10:47:47
口では国民の為を思ってと調子のいい事言っているが、本音は自分がラストエンペラーに
なりたくなかっただけ。国民の事など、二の次、三の次。

230 :ゴジンム:2005/08/04(木) 10:51:30
神器を守ることは当然大事だ。
なにしろ、地球終末まで皇統が継続するのであるからしてその証になるものだからな。
現在日神の詔勅のとおり、萬世一系の数字はすでに1/80が達成せられている。
他国にはこれが無い。ゆえに金メダル級の萬邦無比の國體を持つ黄金の国と言われる
所以なのだ。↑が↓と責めて来てもだ、確実に即詰み(罪)が見つからんわけだ。

231 :ゴジンム:2005/08/04(木) 11:31:12
香車さまに、↓に対して勿論香車を守り駒に使えということだ。
なぜなら、投下となると王はもう負けるを直感だ。攻撃しても勝てん位認識するころだ。
ところが、↑の駒が↓なって王を責め(攻め)てくる駒が出てきているが、詰み(罪)
は赤城山の黄金のように、何時になっても発見できないわけだ。

232 :ゴジンム:2005/08/04(木) 11:33:22
>勿論だ
というのは「受け」という、かような意味合いだ。

233 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 11:53:28
萬世一系ってあんた・・・・・・継体天皇で既に切れてるやん

234 :kennta:2005/08/04(木) 11:55:50
そりゃないお



235 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 12:29:57
戦争って?朝鮮戦争のことか?

236 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 12:33:40
三種の神器って昭和天皇も明仁天皇も中身見た事ないんでしょ?

237 :ゴジンム:2005/08/04(木) 12:35:59
繼體のどこで切れているんだ?皇后の胎から生まれるのばかりが即位するんではないーの。

238 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 12:41:31
明治天皇って長州が用意した替え玉なんでしょ?

239 :ゴジンム:2005/08/04(木) 12:46:31
後神武天皇さま?

240 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 15:08:59
優良スレ            普通            クソスレ
             ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥
                                     88彡ミ8。   /)
                                    8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                                     |(| ∩ ∩|| / /   <ココ!
                                    从ゝ__▽_.从 /
                                     /||_、_|| /
                                    / (___)
                                   \(ミl_,_(
                                    /.  _ \
                                   /_ /  \ _.〉
                                 / /   / /
                                (二/     (二)


241 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 15:15:35
>>238
鹿島電波の話は、こちらでどうぞ。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1106455514/l50

242 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 15:45:19
やっぱり普通に責任はあるよなどう考えても。

戦後すぐいまの陛下が即位すれば良かったんだろうが。
象徴天皇なら若さも経験不足も何も関係なかろう。

243 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 16:42:52
旧皇室典範を作成した明治政府に責任ある。

244 :だつお:2005/08/04(木) 17:54:26
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍
  チ ン ピ ラ ゴ ロ ツ キ も 撃 破 で き な か っ た 米 軍

245 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 18:25:14
明治維新はクーデターで成り立った。薩長中心の明治新政府は、さまざまな醜い部分や真実を歴史から消し去り、謀略によっておのれを正当化したのである。
その後、明治新政府は
冨国強兵
殖産興業
という政策により軍国主義の道を歩み始めた。
こうしてこの八十年間で幾多の戦争を引き起こし、多くの犠牲者を出した事は多くの人々の知る事である。
日本の悲劇は、薩長を中心とする人らによって政府が作られた時からすでに始まったと言ってよい。

246 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 01:53:56
ほとんどが責任アリと考えてるのは意外。

247 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 03:36:57
天皇に責任はないと思う。悪いのはあの大日本帝国憲法の統帥権。ということは長州の責任だな。

248 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 03:57:13
アマテラスもスサノオもアメノウズメもアメノミナカヌシもみんな裕仁を軽蔑している

249 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 06:41:07
政策に口出ししなかったら責任はない。
しかし、あの迷君は常に口出しをし、気にいらない意見書は机の引き出しに放り込んだ。

250 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 08:24:24
戦争反対、右傾化嫌悪、弱者思いの今上天皇とは昭和天皇は親子なのに大違いだな。
本当に何百万もの日本国民の命より終始御身のことばかり考えすぎ。
その間戦地でたくさんの若者の命が、国内で空襲や原爆で老若男女問わずたくさんの
命が失われていったのに・・。
今上天皇=名君  昭和天皇=暴君だな。

251 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 08:40:36
だから昭和天皇は大日本帝国憲法で軍部に利用されただけ。戦後は憲法が変わっり、戦争の悲惨さを体験した明仁天皇は平和を望んでる。
勉強しろ

252 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 08:53:42
>>251
その割には昭和天皇は戦後も原爆やむを得ず発言などをされておりますが・・。

253 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 09:11:24
戦争は避けることができないところまで追い込まれてました。
アメリカ達によって。日本はしたくてしたのではありません。
戦争せずにいたら今よりなめられた国になっていたでしょう。
悪いのは戦後の頭の悪い平和主義者です。朝日などの左翼です。
アメリカに言われるがまま動いて国民の愛国心を刈り取りました。
大和魂を無くすことでアメリカは支配しようとしました。
特攻隊に志願する国民性にびびったからです。
アメリカ達は放っておくのが怖かったんです。
東京裁判が無茶苦茶なのを承知でアメリカは
裁判を受け入れることでいずれ世界の中に復帰させてあげると言いました。
アメ公にとってそれは敗戦国を悪とし、
原爆の責任を逃れるおいしい手段でした。
まさに勝てば官軍です。維新で新政府を確立した薩長と同じです。
そのやり方に気づきながら左傾化した、
当時の日本政府のアホに今の日本の責任があります。
が、教えられた全てが正しいと思い、ある意味洗脳されている側の
無知な今の日本人も情けない限りです。


254 :253:2005/08/05(金) 09:13:42
戦争の責任が誰かよりもこれからどうするべきか考えるべき。
できない人は私生活で責任逃れをしたり、自分に責任は無いからいいやと
無関心になったり、人に責任追及するタイプの人でしょう。
負けてすぐアメリカに媚びるスネ夫みたいな奴が
何かを悪とする対象は無いかな?と探して昭和天皇見ーつけた。
って感じでしょ。戦中から昭和天皇を悪と言っていた人間だけが
戦後も言っていいと思います。非国民と扱われそれでも曲げなかった
人だけです。実際今戦争責任を語るのは無意味ではありますが、
自分には戦中に非国民として昭和天皇に文句言う覚悟があると言う以外の人は
責任は語らず、弱い自分に対してこれから自己防衛、自国防衛の為に何ができて
何が必要か考えるべきです。
私はきっと戦中にはもちろん、
今も昭和天皇を非難できる程のことをしてませんから、
まずは日本を愛します。勉強不足なので正しい歴史知った上で
今より日本を愛することが自国防衛に繋がるでしょう。
今の日本人にはせめて韓国民ほどの愛国心は必要です。
国家として愛国心ランクは世界でかなり下ですよ。危機ですよ!

255 :253:2005/08/05(金) 09:23:52
たとえ昭和天皇に責任があったとしても
それを認めず自らの責任と言うのが日本の培ってきた侍文化です。
昭和天皇に責任があると言うなら日本、日本文化全否定してるのです。
先人たちも武士道も任侠も義理人情も否定ですよ。
これらは絶対に守らないといけません。
日本人として日本文化として誇れるものを否定するなら
日本人である意味がありません。せっかく日本に生まれたんです。


256 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 10:10:42
平成天皇は戦前生まれだが、物心ついたのは戦後だし、終戦後キリスト教のクエーカー教徒
の教育を受けているし、美智子皇后もキリスト教徒。市民的家族像とアンチ帝王学をうけている。たいして
昭和天皇は祖父・明治天皇から厳格に育つよう言われ、側近も軍人の乃木、小笠原、東郷平八郎、国学者の
杉浦重剛、国家神道と軍国的教育を受けているから戦争や歴史観に対する認識も違うだろうな。
軍人出身で神道主義者の祖父と団塊世代でキリスト教の影響を受けた父とういことで
想像してみればわかる。

257 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 10:34:26
薩長による明治政府が全ての間違い。明治天皇、昭和天皇は軍部に利用された。

258 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 10:39:28
艦長!!痛いクソスレが上がってます!1は痛すぎます!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧ ∧   ∧ ∧
       ___( _冂二冂(,,゚Д゚)
      ∧⊂/ ̄|二| ̄\つ∧二ヽ
      ι匚|_/_\_匚i_|∪∪i]
      \/∠ / / \_/二/
      /∠ / /
     /∠ / ∧_∧___    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /∠ / /7´Д`;) / |  < …ええい!削除人は何をやっている!迎撃しろ!撃ち落とせ!!
  /∠ /   ○ =i|= ~)/ |   \_______________
/∠ /  i'''√√ i'''i ̄ ,,,,/
∠ / /__(_(_)/ ̄    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 / /  \\\/      (・∀・;)< スレッドストッパー発進準備どうぞ!1を撃墜します。
          ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ )  \ ____________



259 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 11:49:27
255が陛下に代わって責任をとるそうです

260 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 12:02:27
大東亜戦争は開戦せざるを得なかった。
が、そこまで追い込まれた政府の政治責任は当然問われて然るべき。

ギリギリの段階で断固たる措置ができるのは昭和天皇しかいなかった。
戦後それをしなかったのは「幽閉されるのが怖かったから」とはっきり語っている。
普通に考えても戦争責任は問わざるをえない。

まあ実際そんなことしたら陸軍に暗殺や廃位されてた可能性はあるが、
日本国民の命より終始御身のことばかり考えすぎ。という指摘はまぬがれないと思う。


261 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 12:08:10
>>253
中学生か?

262 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 12:08:38
戦争やりてぇならやってよし!ただ皇室だけは巻き込むの止めろ。

263 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 12:13:40
明治憲法下で、天皇は内閣の統一意見を拒否したことは無い。
憲法慣習上、天皇に拒否権は無かったと見るべき。
したがって、責任は内閣にある。

まあ、上杉慎吉流の天皇主権説でも主張するなら別ですけどね。

264 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 13:04:43
「主権が君主にあるか国家にあるかと論ずるならまだしも、ただ機関説が良いか悪いか
という感情的な議論は、すこぶる無茶な話である。
自分は君主主権より、国家主権説のほうが良いと思う。君主主権は、ややもすれば
専制に陥りやすいからだ。日本のような君国一体の国なら、機関説でもよいではないか。
美濃部のことを、かれこれというけれど、彼は決して不忠ではない。今日、美濃部ほどの
人は何人いるか。ああいう学者を葬るのは、すこぶる惜しいものだ」

265 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 13:44:26
天皇主権説となれば、コミンテルンの32年テーゼと同じだ。富国強兵と
近代化の為、薩摩・長州および過激な公家連中の神輿にのっかっただけだと
思うな。


266 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 14:07:38
今夜のテレビ番組
TBS 18時55分〜
〜戦後60年特別企画〜
“ヒロシマ”…あの時 原爆投下は止められた…いま、明らかになる悲劇の真実
▽ドラマと証言で描く命の物語▽原爆投下への分かれ道…アメリカの計算と日本の誤算▽惨状の記憶…悲痛な愛 綾瀬はるか号泣▽原爆を落とした男が被爆者と初の対話▽筑紫哲也手記朗読…吉永小百合ナレーター…森本毅郎テーマ曲…平原綾香・久石譲

267 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 14:29:13
よく言われる近衛上奏文だが

「日本は上から下まで全て共産主義者に支配されているのです!」
なんて内容のことを言われたら
「何を言っているのだこの者は」という心境にまずなると思う。
まともに話聞く気になる?

268 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 14:34:43
国家社会主義者の近衛公が言うから笑止千万だね。

269 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 14:56:20
近衛は都合悪くなるとすぐ逃げる?

270 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 21:01:31
謝ろさんですから

271 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 22:37:42
大元帥、昭和天皇

272 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 22:38:43
近衛って戦後も生きてたらどうなったんだろ。

ご多分に漏れずいけしゃあしゃあと政財界に居座ってそうだが。

273 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 22:42:37
乃木&東郷に帝王学を学ばれて軍国の道を歩み始められた昭和天皇。

274 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 22:49:55
日本は法治国家で人治国家でない。今の英国を考えればわかること。実権は内閣。
天皇は形だけ、天皇機関説までとび出させるんだから。イギリス政府の過ちに女王が
責任を問われるか?あそこは一応女王主権の王国でしょ。日本だって同じ。

275 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 22:51:20
>>272
近衛は頭を下げてまで選挙に当選して居座るタイプじゃないと思うが

276 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 22:54:44
昭和天皇は形だけでないよ。
有形無形の影響を与えている。

277 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 23:00:50
天皇陛下は無罪!象徴天皇!昭和21年昭和天皇は神格を否定され人間宣言をされた。
戦後の地方巡行が国民との距離が一番近かった。

278 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 23:04:48
>>274
女王主権?英国は国民主権だろ。

279 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 23:39:51
>>276
天皇は有形無形文化財。

280 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 00:01:43
マッカーサーは、昭和20年9月27日の昭和天皇との最初の会談
を次のように語っている。どんな態度で、陛下が私に会われるかと
好奇心をもって御出会いしました。しかるに実に驚きました。陛下
は、まず戦争責任の問題を自ら持ち出され、つぎのようにおっしゃ
いました。これには実にびっくりさせられました。すなわち「私は
、日本の戦争遂行に伴ういかなることにも、また事件にも全責任を
とります。また私は、日本の名においてなされた、すべての軍事指
揮官、軍人および政治家の行為に対しても直接に責任を負います。
自分自身の運命について貴下の判断が如何様のものであろうとも、
それは自分には問題でない。構わずに総ての事を進めていただきた
い。私は全責任を負います」これが陛下のお言葉でした。私は、こ
れを聞いて、興奮の余り、陛下にキスしようとした位です。もし国
の罪をあがのうことが出来れば進んで絞首台に上ることを申出ると
いう、この日本の元首に対する占領軍の司令官としての私の尊敬の
念は、その後ますます高まるばかりでした。

281 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 00:08:39
>>272
近衛は元々戦中からそのとり巻き的存在だった鳩山や吉田に担がれて
新党の党首になる予定で「マアいよいよやりますかなァ」
「いずれにしても出ねばならん時期が来たねぇ」
等と言っていたが、
結局戦犯疑惑で尻込み、鳩山は結局自分で自由党を作った。
戦後の有力保守中道政治家には大体近衛の戦中の取り巻きが多かったから、
近衛が彼等の頭目になる可能性もあったが、
戦犯疑惑で日米の新聞から袋叩きにあっていたのを見ると皆近衛から離れていった。
仮に自殺せず巣鴨からすぐ釈放されていたとしても当時の近衛叩き世論がある以上
やはり見捨てられていたと思う。

282 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 00:13:25
近衛はもし釈放され戦後も生きながらえたら
政治家になっていなくても
大学の総長や名誉教授になったり企業の顧問もしくは団体の総裁とかやって
たまにインタビューとかに答えたりして末永く生きていったような気がする

283 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:06:23
近衛は密かに
「陛下が自決するか戦艦に乗って戦死して頂くかすれば国民は納得する」
とか言っていたらしいが自分自身は殉死しようとは考えていなくて
戦後戦犯に指定されるとも
思っていなかったらしいというのが何とも・・・。

284 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:08:56
まあ自分は軍部に虐められた被害者だって思ってたしね
鳩山一郎と共通するかも、精神構造が

285 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:15:07
■読売新聞の渡辺恒夫の主張■

「安部晋三に会った時、こういった
『貴方と僕とでは全く相容れない問題がある。靖国参拝がそれだ』
と。みんな軍隊のことを知らないからさ。
それに勝つ見込み無しに開戦し、敗戦必至となっても本土決戦を決定し、無数の国民
を死に到らしめた軍と政治家の責任は否めない。
あの軍というそのもののね、野蛮さ、暴虐さを許せない」。

「僕は軍隊に入ってから、毎朝毎晩ぶん殴られ、蹴り飛ばされ。理由なんて何も無くて、
皮のスリッパでダーン、バーンと頬をひっぱたいた。
連隊長が連隊全員を集めて立たせて、そこで私的制裁は軍は禁止しておる。
しかし、公的制裁はいいのだ、どんどん公的制裁をしろ、と演説する。
公的制裁の名の下にボコボコやる」。

「この間、僕は政治家達に話したけど、NHKラヂオで特攻隊の番組をやった。
兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音したもので、みんな号泣ですよ。
うわーっと泣いて。戦時中、よくこんな録音を放送できたと思う。
勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけれど、殆どウソです。
だから僕はそういう焦土作戦や玉砕を強制した戦争責任者が祀られている所へ行っ
て頭を下げる義理は全く無いと考えている。犠牲になった兵士は別だ。
これは社の会議でも絶えず言っています。
君達は判らんかも知れんが、オレはそういう体験をしたので、許せないんだ」。


286 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:20:50
>>256
平成天皇は存在していない。なぜなら今上天皇だから。また現在の天皇陛下は戦前生まれ。君はそんなことも知らないのかね。

287 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:27:58
あのナベツネも良いこと言うんだな。

288 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:30:54
っていうか、それくらい戦前の軍国主義が非道かったってこと
いまだに戦前の日本軍をマンセーするヤシはキチガイでしかない

289 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:38:09
イザヤ・ベンダサンの問題で色々言われるが
山本七平『一下級将校の見た帝国陸軍』(文春文庫)は名著だ。

現実と完全に乖離した命令、
それに翻弄され文字通り命を磨り減らしていく兵士達
帝国陸軍の救い難さがよく分かる。

高木俊朗『戦死』(絶版)もいい。
陸大出の将官の完全にいかれたエリート意識
師団長自ら行う「制裁」。それによって「自決」に
追い込まれる将校達。

まさに気違いの世界だ。

290 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:38:24
細川護貞の語る所によれば

自分(近衛)は支那事変に関しては責任が無い。
あくまでも事変には反対しており、その証拠たくさんもある。
どうしてとめる事が出来なかったかと言えば、それは統帥権だ。
しかし統帥権をたどれば天皇に行き着く。
アメリカ人は日本の実情を知らず理詰で考えるので、
統帥権ということを口に出すのは危険だ。
だから自分は法廷にでる事はできない。
と言って自殺したそうだ。

291 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:41:36
統帥権は、大元帥・昭和天皇の専権事項ということでよろしいやろ

292 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:44:02
渡辺恒夫は元共産主義者

293 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:44:37
どう贔屓に考えても戦後は譲位くらいすべきだったな。

294 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:45:11
『蒋介石を對手にせず』声明一つで
近衛の一切の弁明は消し飛ぶ。

295 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 02:48:07
しいて近衛を弁護してやれば、独ソ戦に即応して中立条約破棄して
ソ連を攻めろといった、松岡の言を採用しなかったことかw


296 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 03:04:15
>枢軸同盟もまた、多分に松岡洋右外相の個人的功名心による独走です。
>一九四〇年九月四日、松岡は事前の予告もなく四相会議にガリ版二十数枚の同盟草案を持ち出します。
>そして、まあ交渉だけはしてよいという了承を得るが早いか、
>九日から交渉を始め十九日には成文を上げ、二十七日にはベルリンで条約に署名します。

>近衛文麿首相は「公爵にはお気の毒」と西園寺には事前に知らせず、
>「寝耳に水」で同盟結成の報を聞いた西園寺は、
>傍(かたわ)らの女性に「もう、お前達も畳(たたみ)の上で死ねなくなる」と的確に戦争を予言して、
>その年に死にます。

>その時、天皇は「アメリカと戦って負けたらどうする。その時近衛は自分と苦しみを分け合ってくれるのだろうか」
>とご下問されています。

ttp://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/hyakuisan51.html

297 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 03:06:02
統帥権は明治憲法と元老の罪というのは明らかで
それを昭和天皇に押し付ける事を責任を取らせるとは言わない。
そして近衛は、本人の問題は無論あるが、それに加えて
戦前マネキンガールとして祭り上げられたのも
戦後戦犯して自殺したのも
天皇家の身代わりになった部分はある。
近衛は戦中から外務省の伊藤述史にルーズベルトと国民党に天皇制を残す事を確認させて
具体的な降伏案を探っているから、
天皇を戦艦に載せてというのは最悪の場合について述べたものだろう。

298 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 05:54:11
近衛の孫の細川首相も都合が悪くなるとすぐ辞めたな。

299 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 06:10:30
この間、雑誌・正論の特別号で昭和天皇の特集記事を拝見したが、
一点の曇りも無い英明な君主のように書いてあったが真相はどうなんだろうか。
あのすっとんきょうな喋り方といい素でやっていたのかどうか疑問。


300 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 06:24:37
>286
「平成」とおくり名つけたのは不敬でした。ただ冒頭の箇所で「戦前生まれ」って
あれ読みました?。あと、最後の箇所は一般の家庭に置き換えたらこうなるんじゃないかと
いう単なる例えですだw
踊らさせて頂きました。 ♪しゃる  うぃ〜  だ〜んす!♪

301 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 15:03:42
>>298
辞めるだけマシ。
戦争指導者なんて戦後も中枢にいすわってたのが多いからな。

302 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 15:05:26
>>299
だいたい正論て時点でバイアスかかりまくってるだろ。

303 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 16:55:26
>>299
>一点の曇りも無い英明な君主のように書いてあったが真相は・・・・

さすが迷君は言うことが違いますゾ。

近衛「沖縄で勝てるという目算がありますか」
天皇「統帥部は今度こそ大丈夫だといっている」
近衛「彼らのいうことで今まで一度でも当ったことがありますか」
天皇「今度は確信があるようだ」


304 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 17:02:22
マッカーサーに昭和天皇が「自分がどうなってもいいから」ってのは、
どうやらマッカーサーの作り話らしいね。
マッカサー自伝は、嘘が多いので有名。

305 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 17:08:29
>近衛
真の意味での国体護持者。
昭和天皇が責任をとらなかったら天皇制はつぶれると思っていた。
だから、昭和天皇の譲位とか戦闘への参加とか言っていた。
そうすれが、天皇制が護持されると思っていた。

306 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 17:43:34
国体護持と終戦工作に携わった高松宮と近衛・細川という逸話を
聞きましたが詳しく知ってる方お尋ねしたい。


307 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 18:56:17
トルーマンも戦争犯罪人らしいな

308 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 20:15:33

なんかがっかりだよ、昭和帝には。

309 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 20:22:59
>>306
三人ともはやい段階からの反東条、早期終戦派。
近衛はいざと言うときに天皇の口から終戦という事を
国内に伝えようという計画があったが、
木戸と東条がいる為陛下と連絡がとれなかった。
その為皇族と間接的に連絡をとろう考えていた所に
高松宮が東条打倒の為情報を集めてくれる
人間を欲しがっているという情報が入ったので細川を殿下に推挙した。
細川は近衛と宮様の代理として高木惣吉、参謀本部の酒井、
外務省の湯川、主計将校の伏下らと連絡をとっていた。
高木は反東条の築地政治懇談会というのを開いていて、
酒井は後に近衛を中心とした戦争処理の研究に参加した。
高木は東条暗殺計画を考えていたが、
細川と高松宮も暗殺を考えていて、
宮様がそれを口に出すと細川は中大兄皇子の事をひき、
自分も手伝うと言ったが結局取り止めに。
詳しい事は中公文庫20世紀ビブリオの
細川護貞『細川日記(元は情報天皇に達せずと言う題)』
にあると思うんだけど、これあまり売ってないから俺も未所持。

310 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 21:36:32
生前あまりに神聖視&過大評価されてた分、
昭和天皇の実像って迷君として歴史に刻まれそうな予感。

311 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 22:22:48

     , =″″ヾヾゞ″ヽ      / 米軍による沖縄占領をきぼんぬする♪
     ./_      巛  \    |
    /        》    i  <  それも長期に渡るものがのぞましい
  ∠;ヾ ∠;ミ;ミミ  ヾ    ,j   \___________
  ( ノ)-( \  )   \ヽ ,=ヽ
   ./        ; ≒/б,リ
   L __ j \ ヾ     , 彳
   彡ミミミミ;;      ; /i
   レ;┯  ij\ \\ /i
     iL._、 __Ц _、_,/   ←本領発揮の反日売国奴アメリカの忠犬に変身
      ノ二ニ.'ー、`ゞ          
     Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─          裕 仁
     |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=─
     .|: ; : : : .| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -
     . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
      l ; ;/   // /''  ≡=─


312 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 22:37:14
昭和天皇の身のこなしは、後白河に似ている
常に強いものにつく

313 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 23:46:49
やっぱ昭和天皇の実像を知るには、「木戸日記」と「本庄メモ」だね

314 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 23:48:26
昭和天皇の日記を公開してくれれば、全て解決することなんだけどね
歴史研究者の皇太子が即位したら、直々に公開を命令してもらおう

315 :ゴジンム:2005/08/07(日) 00:27:18
いくら責め(攻め)ても即(詰み)罪がない。いくら抜かしても
皇統は地球終末まで萬世一系であり倒すことができない。このことを金剛不壊の
皇位という。だいぶデマがとんでいるな。(w
詰み(罪)があればとうに巣鴨あたりで王将位が剥奪されている。これは動かない。

316 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 00:28:49
>>312
それは天皇家の伝統です。

317 :ゴジンム:2005/08/07(日) 00:45:36
萬世一系ということは、1万年経っても皇統が継続し倒すことはできない。
故に、神国日本にラスト・エンペラーという語句が現実に存在することは
未来永劫ない。こはのことを「一系無窮の永祚」という。あきらめるんだな。(w

318 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 00:47:36
>>317
今の天皇はラスト・エンペラーたる自覚がすごいらしいよ。

319 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 00:50:45
CG天皇つくれば大丈夫
どうせ玉なんだし、漬け物石でもOKなんだから

320 :ゴジンム:2005/08/07(日) 00:52:53
そうにはならないよ。

321 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 00:59:07
え?
必殺、愛子ちゃんの性転換?

322 :ゴジンム:2005/08/07(日) 01:06:29
>320は>318の回答。この神州はマルコ・ポーロの言うように黄金の国であるからして
オリンピックの金メダル級の國體である。
このため一定以下の霊的防衛線は極めて堅固であり、まさにダイヤ・モンドの
如きである。であるからして、いくらわめいたところで、撤廃することはできない。
これを金甌無欠の國體というのである。烏合の衆は早くあきらめが肝腎だ(ww

323 :ゴジンム:2005/08/07(日) 01:09:19
愛子さまは神功皇后さまのようにで、男子出生なければ、まあ摂政となるよ。
皇位には登らんね。

324 :政治結社:2005/08/07(日) 01:16:46
皇統は永久に不滅なり

325 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 01:23:06
>>323
天皇家に残された最後の切り札「女帝」に反対するとは。
さては隠れ共和派だな、お前。

326 :ゴジンム:2005/08/07(日) 01:37:08
その憶測は大外れだ。俺の知人、太御所様に聴きな。
女性天皇はもっともっと未来の話だ。(w , Zzzzzzz・・・・・

327 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 01:48:00
>>326
今でないと未来はない。

328 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 05:01:26
昭和神宮だの高松神社とか訳解らん事いっとった老人がいたですた(笑

329 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 08:09:16
>>1支那人は大陸に帰れ!

330 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 08:25:29
摂政が必要だったのは大正じゃなくて昭和だったようだな

331 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 09:02:13
>>314
昭和天皇の日記なんて何の役にもたたんヨ。
内容は言い訳、責任転換、自分の手柄話ばかりだろ、「笑話天皇毒吐く録」と同じ。

332 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 09:04:57
昭和天皇は軍部に利用された。責任は一切無し。

333 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 09:09:11
要するに薩長を中心とする官軍が幼帝の明治天皇を手中に収め徳川幕府を潰し明治新政府は軍国の道を歩む為に明治天皇を大元帥陛下にまつりあげた。
近代の天皇の悲劇はここから始まった。

334 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 09:12:42

     , =″″ヾヾゞ″ヽ      / ソ連が参戦した上は三種の神器の確保は難しい♪
     ./_      巛  \    |
    /        》    i  <  ロマノフ王朝のようになったら、適わん。 戦争は、や〜めた。
  ∠;ヾ ∠;ミ;ミミ  ヾ    ,j   \___________
  ( ノ)-( \  )   \ヽ ,=ヽ
   ./        ; ≒/б,リ
   L __ j \ ヾ     , 彳
   彡ミミミミ;;      ; /i
   レ;┯  ij\ \\ /i
     iL._、 __Ц _、_,/   ← いつも国民より三種の神器がご心配な大減酔。
      ノ二ニ.'ー、`ゞ          
     Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─          裕 仁
     |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=─
     .|: ; : : : .| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -
     . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
      l ; ;/   // /''  ≡=─


335 :ゴジンム:2005/08/07(日) 09:21:54
>戦争は、や〜めた 
ここはおおいにけっこう。続けるではな〜い。

336 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 09:25:44
大東亜戦争は名目上は昭和天皇が始めたことになっているが、実質的には軍部に利用されたとか・内閣が・・・・、
とおっしゃる方がいます。
戦争になれば大勢の国民の命が失われることは天皇には分かっていたはずです。

旧憲法の規定に従えば、統治・統帥・開戦の権限は天皇に属します。内閣がなんと言おうと、
軍部がなんと言おうと「命をかけて」戦争を阻止するのが天皇のやるべきことだったと思います。

大勢の国民の命と「朕一人の命」を天秤にかけ、「朕一人の命」をとったのが笑話の迷君でありまする。

337 :ゴジンム:2005/08/07(日) 09:29:20
烏合の衆の泣き言をもっと聴いてやろう。
結局、泣き言連は自分の命も地球よりも大事。成立してもどっちもどっち(w

338 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 09:53:59
もう、テンコロはいらんよ。潰せ!!



339 :ゴジンム:2005/08/07(日) 10:01:04
皇道は地動説だ。古事記に 地球=オノコロ島(某人解説)というのがこれである。
したがって、天動説テンコロの語は神道、皇道にはない。
よく、朝寝坊を解いて頭の回転を矯正しな。(w

340 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 10:15:55
>>332
戦後、そういう神話を紡いで生き延びただけ。

341 :ゴジンム:2005/08/07(日) 10:24:46
>>340
そのとおり。だから王の詰み手はない。王将位は防衛された。君もあきらめが肝腎だ。w

342 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 10:32:49
うちの死んだ爺ちゃんも海軍だから、戦犯かなぁ

343 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 10:57:27
>>304
まるで夢のようなおとぎ話だな。w
そんなことなら、JapanへのB29の攻撃の先頭人物は米大統領や松笠氏じゃなくて日本天皇
だったということが本当らしいよということになる。w

344 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 11:04:40
大日本帝国憲法で天皇を大元帥と定めた事がすべての原因。

345 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 11:09:49
>>343
まったく意味がわからないんだけど,IQはどれくらいありますか?

346 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 11:13:36
いまだに池田大作との違いがわからん

347 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 11:16:37
>>343
そういう説もある。天皇制を護持するために、原爆の投下を求めたとか。

348 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 11:25:24
>>347
それは言いすぎだと思うが、「義経」で法王が平家の都落ちから逃げるシーンが
宮城事件にかぶった。
「お上は、お上はいずこ」の声のかげで、
「これからは、マッカーサーじゃな」、「御意」

349 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 11:36:53
>>345
>343だが、それは競技の八百長を双方で取り決めていることを云っているようだが、
あれまでの大戦争でそんなことがありうるのは劇、映画、小説等の世界でのこと。
頭を冷やすことを勧めるなと言ってるんだよ。w
当時の情勢で八百長なんて、ありこない。

350 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 11:52:14
>>349
誤)頭を冷やすことをすすめるなと言ってる
正)頭を冷やすことをすすめると言ってる
ちなみにおれのIQ→∞ 心配すんな。あんたのほうはどうなんだ?

351 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 12:38:54
>>342
戦犯てゆーのは民間人に対しての殺戮・追放・逮捕だとか
敵兵・捕虜に対して非人道的な扱いをするなど国際法や人道協定に反した行為の事。
あとは国際法に反して戦争を仕掛けた側も戦犯。

海軍にいただけでは犯罪にはならんと思うがw
民間人や捕虜に手出してたら別だけどな。

352 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 12:50:42
A級戦犯を靖国に祭る事が間違ってる?


353 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 13:02:59
>>348
お上 「どうやったらマッカーサーをとりこめるかのう」
側近 「キリスト教に改宗するなどいかがかと」
お上 「それはよきかな、女官に検討させよ。それと、念のため
    赤き皇子の用意を」
側近 「万事ぬかりなく」


354 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 13:31:13
>336
明治憲法の条項に沿えば、天皇は発言権をもたない企業の会長のようなポストになる。
内閣や軍部が閣議に於いて決定した事項について事後承認してメクラ版を捺す事しか
出来なかった訳で、そこは現在の昭和憲法と類似している(明治憲法→内閣ノ協賛ニ依リテ
昭和憲法→内閣の助言と承認にもとずき)。
天皇が直接憲法を逸脱したのは2.26事件のさいの反乱兵鎮圧と大東亜戦争終結のときのみではないのか?

355 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 13:39:47
>>354
内閣の関与を排除した統帥事項についても,同じ扱いしているのはおかしいですね

独白録からだけでも,軍部に直接あれこれ指示を出している大元帥昭和天皇の
姿がちらちら見えておりますがね

356 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 13:47:53
>>355
戦中の発言は全て無能力者の戯言
2.26と降伏の時だけが意思能力に基づく発言だよ

357 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 13:54:35
> 戦中

独白録には,第一次上海事変や張鼓峰事件で軍部に与えた指示も出ていますが

358 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 13:57:36
>>357
それは大本営を飛び越して直接天皇が陸海軍に指示したの?


359 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 14:03:47
天皇は、「閣議で決定した案は意に満ちても満たなくても裁可した。故に立憲君主
であった」といいます。
しかしそれにはからくりがありました。

政府は国会に提出する案を作ると先づ天皇に報告しました。大本営が作戦計画をた
てた場合も同じです。これを内奏といいます。
天皇は内奏の時、細部にわたって質問し、意見をいい、政府も大本営も天皇が納得
するまで案を練り直して、国会や大本営政府連絡会議に提出しました。

従って国会や大本営政府連絡会議で可決された案を天皇が裁可を拒否する筈はなか
ったのです。

天皇は「開戦は閣議の決定」といいますが、開戦は憲法に規定もない、大本営政府
連絡会の天皇が出席した御前会議で決定しているのです。

又、天皇は「戦争を起こした責任は内閣や軍や国民にあり、戦争を終わらせた功績
は自分にある」といい、自分が憲法に定められた政治的、軍事的絶対者であり、陸
海軍大元帥(最高司令官)として軍事作戦に関しては天皇の統帥権によって内閣に
も国会にも干渉を許さなかったことや、天皇が絶対権者ということを意識して行動
していたことは一切覆いかくしています。


360 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 14:06:29
藩閥という神輿の上で事後承認していた明治・大正天皇の時代とは
違って直接自己決定しなくてはならない極限の状況にまでなったのかもなw
良い悪いは別としてどうかね。
英国のマグナカルタように明治憲法にも内閣と政府の規定がしっかりしてれば
昭和の悲劇は半減できたのかもな。話はとぶけど向こうじゃ女王に責任があると言う連中って
いるのかね。全てとはいわんが明治憲法の欠陥と白人優位とソ連の脅威等、当時の国際情勢も
考察したいがな。
思う。

361 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 14:17:10
>355>359
共産党か?
当事者じゃないから言うけど左翼と戦中の皇国主義者とは左右両翼が違うだけで全体主義思想には
違わないわな。お互い自由社会のアスベストだよ。


362 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 14:20:54
>359
左翼のアジ演説のパンプレットからのコピぺみたいだな。

363 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 14:22:21
「立前として天皇は国務大臣の輔弼によって国政をなさるのではあるが、
 時には強い御意見を述べられることもある。

 天皇が御納得されない場合は、概ねの場合問題はそのままサスペンドされて
 決定が延ばされるか内閣の方が考え直すのを例とした」(木戸日誌)



364 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 14:23:03
>357
そうしたら立憲君主でなくヒトラーと同じ独裁者になってしまいますた

365 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 14:23:16
天皇って喧伝されているような善人、紳士じゃないよ。プロパガンダが徹底しているだけ

366 :昭和40年会:2005/08/07(日) 14:27:50
めんどくせえから伊勢か京都に帰れ!

367 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 14:32:45
>359
パガミーニだかパガニーニだか「天皇の陰謀」みたいだな。
あれでしょ?バーデンバーデンで世界征服の陰謀をお忍びしてきたヒロヒトが
神様の遣わした三羽烏(皇室の象徴は八タ烏)から示唆されたんでしょ

368 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 14:35:04
座布団一枚やってくれ!

369 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 15:34:43
>>353
急に改宗したところで、あれば死刑はまぬがれない。なんと工作は上手だな。
インカ帝国の例もそうだ。ピサロに改宗してもアタワルパはやられた。

370 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 15:41:01
>>360
「女王陛下の命令だ!」「貴様女王陛下の命令が聞けぬというか!」
とかやってたらまた状況は別だろうがな。

371 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 15:55:01
天皇は京都御所で静かに過ごして居られればよかった。大元帥にした明治新政府はアホ。

372 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 17:59:25
>370
007の日本軍版じゃないかよ。

373 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 20:55:03
朝鮮の日本統治が始まる前の興味深い統計が有ります。朝鮮の人口は日本統治が開始された1910年
には1300万人でしたが終戦時には3000万人になっていたのです。 当時の朝鮮は農業の生産性
は少なく、幹線道路も整備されておらず、流通は滞り、病院も少なく、生活全般に不衛生だったからで
す。そのような理由から朝鮮では長らく人口の増減は無かったのです。貧しい国故に1300万人以上に人口が増えようが無かったのです。

ところが日本が統治しはじめてわずか35年で人口は倍以上の3000万にも膨れ上がったのです。
 日本は統治時に多額の資金を朝鮮につぎ込みました。道路を整備し、流通の流れを作り、病院を作り
衛生的な生活を教え、学校を作り富の想像の知識を教え、灌漑用水を作り、近代農業を教え、農作物の
生産性を飛躍的に高めたのです。おかげで朝鮮では貧しいが故に増えなかった人口が日本統治のおかげ
で爆発的に増えたのです。

日本統治を求めたのは当時の朝鮮の最大政党でした。 あまりにも貧しい自国の将来を憂い、当時の欧
米列強と互角に渡り合う唯一の黄色人種でありアジアの盟主であり、最先進国の、金持ち日本に統治し
てもらい、朝鮮を豊かにしたかったのです。 その朝鮮の最大政党に日本への統治を願い請われて、日
本は朝鮮政府と日本統治の条約を結んだのです。 これらの事は当時のイギリスやアメリカなど先進国
にも認知され、承認された史実であり、歴史上の事実です。

その政党の思いは見事に的中しました。日本統治からわずか20年で1700万もの人口増という証拠
となって表れたのです。 日本は朝鮮を侵略したのでは決して無く、援助したのです! 感謝されるこ
とは有っても、恨まれる事など絶対に無いのです!! 中国においても全く同じ事が言えるのです。莫
大な資金を中国につぎ込んで道路や鉄道を造り、日本統治時代、日本は中国をそれ以前よりも遙かに豊
かな国に変えてあげたのです!

374 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 20:56:04
当時の欧米列強の植民地政策としての侵略は凄まじいまでの富の収奪でした。ところが日本には富の収
奪どころか、道路を造り病院を作り、文字を教え、、、、日本語も教えましたが、当時の朝鮮は諸外国
と一緒で日本と違い一般庶民は文盲だったので、ハングルも日本人の教師が朝鮮国民に日本の建てた学
校で国民に教えました。 建てた学校は日本と富の生産の仕方を教えたのです。日本には、かの国達を
指導し、導き、富める国にしようとしたことは数あれど、富の収奪の植民地政策など、どこを探しても
あり得なかったのです。 穀物にしても石油にしても当時の平均的な金額で購買をしていたのです。 
これらの事実をもってすれば日本はアジアを力づくで侵略したなどとの、間違った歴史認識を正すに十分だと思えます。

http://hw001.gate01.com/funwaka/his.htm

375 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 22:50:29
>>373>>374
厨かw?

376 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 22:58:29
昭和天皇がアメリカの輿に乗るとは、
戦争中誰が想像できたか?
皇族会議でもしてたかw?

377 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 04:17:10
特攻隊の遺書を読んだらやっぱり許せない。

378 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 13:14:25
英霊の総意>昭和天皇は責任をとれ

379 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 14:42:47
自衛権行使および諸民族解放のため発起された大東亜戦争は、
陛下の大御心に沿い奉った正当な戦争として御裁可を得たうえで布告されたものである。
また陛下が国家最高の職責を担いつつ、戦争指導にあたられた事は、
当時の分立体制の下において不可避の事態に他ならない。
独裁の桎梏を脱した後、相互防衛条約を無視して戦線を離脱したイタリアのエマヌエレ3世の如き、
ムッソリーニの傀儡を想起すれば、陛下の卓越した指導センスを誰しも賛美せずには、おられないだろう。





380 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 20:26:05
特攻隊の報告を受けた昭和帝の返事は「良くやってくれた」だったらしい。
わかるけど、「そんな馬鹿なことはすぐやめさせろ」って言ったのかと思ってたよ…


381 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 20:55:24
ベターの語とベストの語の差だ。いまさら突く必要は少ない。

382 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 23:13:15
家の中で腹を出して寝ていたら、多数のアカイエ蚊に刺されたが当然気がつかない。
それを別人が多数匹手で叩いてぺっちゃんこにぶっ潰してやった。起きた男はそれに
気づいてよくくわれないようにしてくれたと言って感謝していたが、
某人が何故蚊帳(ガード)で蚊を止めないんだと寝ていた男に文句を言ってきたのさ。(w

383 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 20:43:41
もう負けが見えてきていた2/14に、近衛文麿は、
このままでは皇室が危殆に瀕するとして、国体護持の立場から早期終結を忠告しました。
それに対し天皇は、

「もう一度戦果を上げてからでないと中々話は難しい」

と戦争終結を退けました。
この瞬間、原爆を含め、大空襲により約50万人の死が決定しました。
制空権を奪われ、空爆による非戦闘員の大量虐殺というアメリカの戦争犯罪で、
国民が言いように虐殺されている中、天皇はじめ指導者達が話し合っていたのは、国体の護持でした。
つまり、如何にして天皇制を存続させるかでした。
沖縄も陥落し、空襲ですでに10万人以上死んでいた、7/25

土決戦となれば、敵は空挺部隊を東京に降下させ、大本営そのものが捕虜となる事も考えられる。
そうなれば、皇祖皇宗よりお預かりしている三種の神器も奪われる事も予想される。
それでは皇室も国体も護持し得ない事になる。もはや恥を忍んで和を講ずる他はないではないか」(「木戸幸一日記」より)

そして、ポツダム宣言。

宣言に国体護持の保証がなかった為、ポツダム宣言を無視、その結果が、更なる空襲と二つの原爆投下でした。
空爆でいくら国民が死のうが、原爆が落とされようが、自分が自由に出来る奴隷の虫けらですから、いっこうに構いませんでした。

http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/genbaku.htm

384 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 20:47:35
それが一転、受諾に動き出すのは、ソ連の参戦でした。

「不幸にして『ソビエト』宣戦布告となった。こうなっては最早無条件降伏しかない」(「昭和天皇独白録」より)

なぜかと言えば、上記7/25の心配と、国体護持を条件に、
英米と利権対立するソ連仲介による和平がついえた事、そして、ソ連は共産主義で、
共産主義は宗教を否定しており、人民独裁を謳っており、ソ連に占領される事となると、
天皇制が廃止させられる可能性が大だからです。

こうして、国体護持を条件に連合国へポツダム宣言受諾を申し入れる事となりました。

その回答に国体護持が触れられていなかった為、動揺し、8/12 ポツダム宣言受諾決定後も
戦争継続派の朝香宮鳩彦の

「国体護持出来なければ、戦争を継続するか」という問いに対し、天皇は「勿論だ」と答えている。(「昭和天皇独白録」より)

つまり、国民がいくら死のうが、国体の方が大事だと言っているのです。

また、このような天皇及び政府の思想が、特攻などという悲惨な物を生み出したのです。

http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/genbaku.htm



385 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 20:50:25
天皇が平和主義者であった等という、戦後五十数年間、マスコミにより作られた虚構。

満州国を建国し、新たに熱河省を併合しようとする作戦の裁可に得に訪れた参謀総長に、

「満州に付ては此れまで都合好く進み来りたり、誠に幸なり。」

といって、
天皇は中国侵略・満州国建国を評価しています。
(牧野伸顕日記)(牧野伸顕は大久保利通の子。外務省に入り公使を経て、文相・農相・外相・宮相・内大臣を歴任。)

「重点に兵を集め大打撃を加えたる上にて我の公明たる態度を以て和平に導き速に時局の収拾せしむる方策なきや。即ち支那をして反省せしむるの方策なきや」

つまり、武力でガツンとやって、言う事を聞かせろと、1937年8月、日中戦争が始った一ヶ月後、
天皇は、参謀総長と軍令部総長に注文をつけています。(戦史叢書支那事変陸軍作戦1)

http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/fumou3.htm

386 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 20:52:21
軍部の操り人形でもなく、平和主義者どころか、自ら、作戦まで指示しています。

たとえば、沖縄戦。米軍に上陸され、飛行場を抑えられた、現地守備隊の第32軍は、持久作戦を採り、
大本営の飛行場奪取命令に対し、被害が大きすぎると抵抗します。

それに対して、天皇が「御下問」の形で要請します。

「この戦いが、不利になれば、陸海軍は、国民の信頼を失い、今後の戦局憂うべき物あり。現地軍はなぜ、攻撃に出ぬか。兵足らざれば、逆上陸もやってはどうか」

と、いうように作戦まで指示しています。(戦史叢書大本営陸軍部10、原文は漢字カナまじり文)(戦史叢書のシリーズは防衛庁防衛研究所の編纂)

その他、和平を薦める近衛に対して、このように発言し、戦争を続行します。

こうした指導力を発揮している発言を集めると、このページは活字で埋まります。
最後に、沖縄が陥落し、都市は大空襲に見舞われ、二発の原爆が落とされ、五〇万人以上が死亡した後の、
ポツダム宣言受諾決定後の発言を読んで頂ければ、その性格がより良く解るでしょう。

なぜ、その様な人間になるか。
それは、生まれた時から、皇国史観と帝王学を注入され、国民は民草であり、自分の為の物、
自分の責任は、皇祖から伝わる三種の神器を守り、皇国を永遠なる物にする事、その様に育てられているからです。

http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/fumou3.htm



387 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 20:56:43
結局、自分の命が大事だ大事だ大事だ大事だとの自分のことばかり言ってることになるな。
分からんわけでもないが、あーあさましい。

388 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 21:11:43
そのように聞こえるな、図星だろ。

389 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 21:44:33
昭和天皇がマッカーサーと約束した男同士の約束って何やろ?

390 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 22:17:08
天皇制がアメリカに寄生することだろう

391 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 22:25:44
『マッカーサー回想録』に近い発言はあったと思うけどな。
もしあのような発言が皆無だったら
マッカーサーは昭和天皇を見棄ててたよ。

奥村勝蔵の記録も省略された部分があるかもと言われているし。

392 :ゴジンム:2005/08/09(火) 22:31:15
先に言ったが、ここのスレは↓向きの敵駒と↑向きの王の味方の駒がだ、
投了(終戦)後に自陣の↑駒の向きが逆に、↓となって自王に責めかかて来るのが
うまくない特性なのさ。w 今は↑と↓の者とが綱引きの押し引きを真ん中の白線−
の右左で行ったり来たりしているわけなのさ。w
そこでだ。この−線と、↑と↓との合字が米国の文字の『米』なのさ。
分かったかな?w 八紘一宇の象徴文字なんだよ。日米双方仲良くね・・・。

393 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 08:15:18
源平合戦後は京都で神道の祭主でもって御所で歌唄ってた天皇をナポレオンかフリードリッヒのような
大元帥に仕立てた薩長政府は大馬鹿野郎だ。

394 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 08:59:29
大正天皇にしても、明治以前に生まれていたらば「体は弱かったが
学問や文芸に秀でた天皇だった」で終っただろうに薩摩と長州の国粋主義の
イナカ侍と一部のヘタレ公家のお陰で日本の近代史はムチャクチャになったな

395 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 09:06:15
近代史をメチャクチャにしたのは薩長の明治維新。幼帝の明治天皇を擁立して明治維新を成し遂げた。
明治天皇を大元帥にまつりあげてから日本の悪夢は始まった。

396 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 10:19:22
事の発端は”関が原”の恨みを晴らそうとした外様の藩の郷士による「忠臣蔵」と考えて
よろしいでしょうか???
たまたま、自分達を正当化するテ−ゼが見当たらないので白人襲来にかこつけて
天皇を神輿に担いで正当化したとか。また、神仏習合で御檀家制度にあぐらをかいてた
寺院・僧侶に対して平田篤胤とかの国学者の影響を受けた神職・下級武士・農民らの
一揆説も考察できるのだが・・・

397 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 12:40:16
ここに居る共産主義者、共和主義者は祖国の伝統と文化と歴史をもっと愛するべきだな。
その祖国が日本ではないのなら話は別だが。

398 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 12:54:36
>祖国の伝統と文化と歴史
近代天皇制は、日本の伝統からはずれていたね

399 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 13:00:32
共和と共産を混同するアフォがいるなw

400 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 13:07:31
>>391
なかったと思う。

>奥村勝蔵の記録も省略された部分があるかもと言われているし。
希望的憶測だろう

401 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 13:17:39
>397
愛国心とは国粋主義ではない事を思われw

402 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 13:19:01
>>397のような洗脳者に何を言っても無駄だw

403 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 13:26:26
>>396
>事の発端は”関が原”の恨みを晴らそうとした外様の藩の郷士による「忠臣蔵」と考えて
>よろしいでしょうか???

よろしくない。
主家のためではありませんから。

404 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 13:34:55
明治に入って天皇が歴史の表舞台に出て、神道が華々しく復活したと
大真面目に考えているとしたらそれは全くの錯覚にすぎない。
維新はどうみても豊臣家の遺臣=外様の薩摩・長州藩の下級武士らによるクーデターのようなもの。
また神道行政を主導しようと考えたのは長州の津和野の大国隆正という平田学の崇拝者たち。
それまで神と仏とが渾然一体で発展してきた所をいきなり切り離し多くの国民は
信仰の軸を失ったのも事実。国民の共感すら得られず富国強兵と平田神学の強制をして以降、
どんな果実を生んだか?

405 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 13:54:03
明治新政府の祭政一致政策を出雲大社の千家尊祀は危険視しでいた。内容は、
富国政策と軍事のために神道を利用していると思い、易姓・高島嘉右衛門に
占ってもらうと、「神道が危殆に瀕している」といわれたらしい。噂だと後年
明治天皇も同じような事を側に洩らしていたとか聞いた。

406 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 17:08:57
>>399
共産と共和を混同してるのはお前だろw
共産主義者(共和主義者)と書いてあったら混同だが、分けて書かれてるだろ。
落ち着いてよく嫁。

407 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 17:42:50
>>406
公正な知識も無く君主の批判も許さないとは、お前は単なる国粋主義者だな。

408 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 19:30:03
全部東条と木戸がいけなかったのであって先帝に責任はない!

409 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 19:31:17

明治維新はクーデターで成り立った。薩長中心の明治新政府は、さまざまな醜い部分や真実を歴史から消し去り、謀略によっておのれを正当化したのである。
その後、明治新政府は
冨国強兵
殖産興業
という政策により軍国主義の道を歩み始めた。
こうしてこの八十年間で幾多の戦争を引き起こし、多くの犠牲者を出した事は多くの人々の知る事である。
日本の悲劇は、薩長を中心とする人らによって政府が作られた時からすでに始まったと言ってよい。

410 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 22:34:52
「部下は悪くありません、すべては私が悪い。」と、言った社長がいたが
 誰かさんは、全く逆だったナ。

411 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 22:49:32
薩長の「国家神道」は本来の神道とはまったく別物。
神道を詐称する新興宗教にすぎない。

412 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 22:53:58
教祖はだれ?

413 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 11:54:26
>>407
得意の話のすり替えか。やれやれだな。

414 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 13:08:12
教組は皇祖皇宗

415 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 13:18:14
トップが責任とらなきゃ組織は崩壊

416 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 13:27:07
軍事指導者の昭和天皇は責任をとるべし

417 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 13:39:49
新興宗教の教祖があまたおるけど、家柄、家格、教育、歴史
どう考えても陛下の足元にも及ばない。
大作とか日敬、大司教より教祖的だよなぁ

418 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 13:45:52
なんてったて現人神ですから
金将軍もそこまではまだ無理のようす

419 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 14:03:52
>>359
って戦前政治史やる人間にとって周知の事実じゃん



420 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 14:31:01
今上天皇があまりにも「普通の人すぎるので、昭和天皇が過大に評価されている
きらいが多分にあるんじゃないか?
先帝が存命中、学生だった俺は特別カりスマとは思わなかったし、周囲の連中も「ヨボヨボの
じいさん」という印象しかなかったと言っている。田中角栄も死後一部で尊敬されているが
マスコミの創作のようだな。

421 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 14:38:01
昭和天皇は無理矢理軍事指導者にさせられた。

明仁天皇は幼少の時に戦争の悲惨さを体験したから平和主義。

422 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 14:38:10
御真影を取りに行き、火事で死んだ校長3人

423 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 14:50:24
天皇を神格化させた軍部に責任あり。昭和天皇に責任なし。

424 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 15:00:13
ポツダム宣言受諾の理由

三種の神器が守れないと困る

425 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 15:55:27
>>1責任ないない!

426 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 16:21:01
>423
おいおい、神格化させたのは幕末・勤皇倒幕の志士=後の明治政府の貴勲じゃないのかね?
軍部が国政に容喙するのは日露戦争より後だぞ。


427 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 16:23:31
>411
平田派国学。
>412
平田篤胤


428 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 16:38:46
薩長閥を中心とする明治新政府は明治天皇を大元帥陛下にまつりあげ近代国家軍国の道を歩み始めた。


429 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 16:40:25
普通の感覚なら責任とるよな。
無責任の血統だからな>大元帥昭和天皇

430 :真実の爆弾:2005/08/11(木) 16:46:28
だから、虎ノ門事件で射殺されてたら、今の日本がすっかり変わったかもしれないよね?良くなるか悪くなるかは別として。

431 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 17:03:36
横スレだが薩長閥を中心とする「官軍」は江戸の華やかな町民文化まで破壊した。
江戸の守護神である平将門の神田明神や江戸城の北の守りで天海が東の比叡山とした
東叡山(寛永寺)は上野戦争で爆破するは城内・紅葉山の徳川霊廟も破壊され
廃仏稀釈で次々江戸庶民の憩いの寺院も破壊され、そこに薩長の神輿に乗った天皇が来て
片や欧米流の拝金主義・唯物史観をおしすすめ、片や平田神学の強制。
いま東京の街を歩くと薩摩・長州出身の志士を祀る神社や顕彰碑も数多い。



432 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 18:15:30
>唯物史観をおしすすめ

??????

433 :世界平和を願い続ける地球市民☆:2005/08/11(木) 18:48:52

社民党に愛と平和の一票を!!


民主党も自民党も改憲派です!!!

地球市民の皆さん!  忘れてはいけません!  真の護憲派平和主義政党は社民党だけです!

民主党も自民党も改憲派です!!!


民主党もその本質は自民党と同じ平和憲法を破壊する反動右翼政党です!!

地球市民は平和を死守するために民主党と自民党による2大政党化を断固として阻止しなくてはなりません!


今回の選挙では社民党の議席が無くなってしまう危険性がかなり大きいのです!!



平和護憲派政党・社民党を廃した民主党と自民党による右翼2大政党政治の成立を阻止するために社民党に投票して下さい!


愛と平和の尊さを忘れていない地球市民のみんな!! 社民党に一票を!!


434 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 23:38:25
上の書き込みって、消されそうなこと前提で打ってるのかな?
いきなり浮いてるんですけど… 引きつつも逆に笑えるものではある。
 天皇とその上層部が全て有能で優れているわけではないのは、世の常。
最高責任者であるのが、まず前提としてあるだろうし、かかわった責任の一端は当然あることも常識だし。
あなたの会社や周りにもいるでしょ、そういう身分不相応な人が・・・
おかしな二代目、三代目や上司はいるし・・ 
そうやって政権は変わっていくのかな。 

435 ::2005/08/12(金) 10:26:52
天皇って結局は軍の操り人形だったんじゃないの?

436 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 10:43:50
歴史イフはないけども、明治憲法に首相と内閣の存在がはっきりしていれば
責任の所在云々でこれ程ゴタゴタ騒ぐことにはならなかったのかもしれんな。


437 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 12:07:41
>>435

>>359参照


438 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 12:13:55
天皇は明治維新で薩長に利用された。
明治維新はクーデターで成り立った。薩長中心の明治新政府は、さまざまな醜い部分や真実を歴史から消し去り、謀略によっておのれを正当化したのである。
その後、明治新政府は
冨国強兵
殖産興業
という政策により軍国主義の道を歩み始めた。
こうしてこの八十年間で幾多の戦争を引き起こし、多くの犠牲者を出した事は多くの人々の知る事である。
日本の悲劇は、薩長を中心とする人らによって政府が作られた時からすでに始まったと言ってよい。

439 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 12:20:19
>>359
>陸海軍大元帥(最高司令官)として軍事作戦に関しては天皇の統帥権によって内閣に
 も国会にも干渉を許さなかったことや

軍事作戦に文民の干渉を許さないことを、「統帥権の独立」と言うんだろうが。
内閣・国会の干渉を許さなかったのはあたりまえ。憲法上の制度だ。
不当なことをしたわけではない。


440 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 12:23:49
>>359のソースを知りたい。



441 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 12:46:45
>>439
軍事における最高責任者は天皇ということで合意できそうですね

442 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 13:05:32
東京に宮居してると政争の具にされやすい。

443 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 13:25:38
>>441
できない。
責任は、実質的決定権を持つものに生じる。
明治憲法下では、政治的責任は、天皇を輔弼する各国務大臣に生じる。
軍事的責任は、実際に軍事作戦を決定していた陸軍参謀本部・海軍軍令部
に生じる。

444 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 18:21:09
昭和天皇は意思無能力者だったから責任無し
池沼の行為に責任を問わないことは広く認められており、戦争犯罪でも例外ではないだろう

445 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 18:27:30
というかもともと天皇は運動会の一着の旗でしかない
島国じゃ下手な内乱でもされたら 民族全滅のピンチ
だから天皇獲得競争になった 征夷大将軍がその典型だね
そのことを基本に考えないと 話はずれまくり
ってか一からでなおしな


446 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 20:42:07
「神聖不可侵」の存在は法的責任の外にあるんだから
そういう意味での責任は問いようがないでしょ。

あくまで「道義的責任」に的を絞るべきだが
これは個人の内面の問題だから他人がどうこう言えるものではない。

447 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 22:31:26
「要するに戦争について御責任はあり。
即ち一国の統治者として、国家の戦争につきロボット
にあらざる限り御責任あることは明なり。」
        (木下道雄「側近日誌」)

448 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 07:10:13
>>446
神聖不可侵なのは国内だけだろ
しかも道義的責任も個人の内面だけの問題ではない

449 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 09:31:10
飼い犬(軍部)の躾も出来ないような奴は、飼い主失格。

450 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 10:07:56
明治天皇、大正天皇、昭和天皇は軍部に利用されただけ。罪は無し。

451 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 10:40:17
昭和天皇の軍事指導の回数は半端じゃない
天皇の指図通りに軍が動いていた面もある

452 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 11:23:18
被疑者死亡により不起訴

453 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 11:25:06
>>450
利用されたと言い張るには権限が大き杉

454 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 13:24:25
>>445
小学生からやり直して来い

455 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 16:00:27
少し長くなるが、日本が何故日本が太平洋戦争にやむなくも至ったかの原因から述べさせて頂く。

昭和48年11月、スーパーマーケットで品薄と言われたトイレットペーパーを買おうと押し寄せた人々のニュースは、当時の日本を大きく揺るがした出来事
、オイルショックの始まりでした。 しかし、この時のエネルギーの需要の中の大部分を占めるとはいえ石油の輸入は、わずか10%前後の減少でしか無かった
のです。わずか10%の減少で物価は跳ね上がり、モノは買いだめで店頭から姿を消してしまう。。。。

しかし、昭和十年代当時、太平洋戦争に至る少し前、黄色い猿と蔑視していたアジアの黄色人種が、第一次世界戦でロシアを打ち負かし欧米列強と互角に渡り合
う力を付けたイエローモンキー日本を封じ込る為に、当時からの世界最大の超大国アメリカが次々にアジアを侵略し、日本への石油や鉱物資源の80%を奪取し、
日本への輸出を禁止してしまったのです。

日本はわずか10%の、しかも石油だけで狂乱物価になりパニックに陥るほどの資源無しの国なのです。 エネルギーや鉱物資源の80%もの減少とはどういう事
なのか読者の皆さんは想像できるだろうか? 無理だろう。。。。80%という数字は減少という数字に表れる程度のインパクトでは無いのである。 国に与える
その衝撃!影響たるや、もはや0の世界、無の世界、死の世界なのである。国の消滅なのです!

鉱物資源が20%しか無いという事は、病院での薬は20%しかないという事なのです。 80%の人達は死ぬか病気の悪化を座して待つしか無いのです。 病気に
罹る以前に、食料が無い、農薬も肥料も、たった20%しか無いのです。 

ガソリンが無いのだから動かせる農機具も20%しか無い。 食料を運ぶトラックも20%しか動かせない。 農家から都会まで残りの全てはリヤカーで運ぶしか無
いのです。 そんな事が可能でしょうか? 食料だけではない、リヤカーで都会へ工場や会社、店舗などへの物資の輸送など、0.00001%も出来はしない。

こうして日本は、ただ、ただ、猿!汚し、気持ち悪し、憎しとしいう、アメリカやイギリスロシアなどの白人人種の人種差別だけの意識により息の根を止められたのでした。


456 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 16:01:05
もちろんアメリカはそれを画策し、そのように仕掛けてきたのです。 「日本よ!どうだ!俺達白人の奴隷にしかおまえ達、猿には、方法は無いんだぞ!さっさと手を上げ
て降参し、他の猿共、同様俺達の植民地に成れ!!」 そうした態度で、、陰に陽に迫って来たのです。

さあ、読者の皆さん、 皆さんはこのような立場に追い込まれたら何もせず、座して死を待つのだろうか??それとも世界中に物乞いをして歩くのだろうか? それとも他の
アジアの国々のように日本民族が白人の奴隷として扱われても良いと思うのだろうか??

戦後、国民の多くを戦争で失ったアメリカは、その反省に立ち、政府や議会が一体となって戦争に至った経過を洗い直しました。 
その公聴会などでの政府の証言が残っています。 アイシャルリターンで有名な、ジェネラルマッカーサーでさえ「日本は自衛の為に戦争をした」 と証言しているのです。 
決して侵略の為の戦争では無かったのです。

余談ですが、その後アメリカは、他国がテロや軍事独裁、覇権や民主弾圧をしていない限り、封じ込めるという強圧的な行動はしなくなったのです。 その過ちはいかに高くつ
くかという代償を払いすぎたからでした。
http://hw001.gate01.com/funwaka/mass.htm


457 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 21:47:45
>455>456
そんな事、いちいち解説しなくてもここの板の住人は熟知てますよ。甘く見るな!。
貴方の論法でいくと、いじめがあったとしても、悪いのはいじめた側で、いじめられた側は
「全く否が無い」と言う論法になってしまう。お互い当事者同士の利害関係から論ずるのではなくて、
初めから自分は何でも正しいとする独善的な価値観でしかない。ただの自己中毒でしかないし
お互い平行線を辿るだけで切ない。
>戦後、国民の多くを戦争で失ったアメリカは、その反省に立ち戦争に至った背景を洗い直した(略)他国が
民主弾圧をしない限り封じ込める強圧的な行動はしなくなったのです。
おいおい、ならベトナム戦争やグレナダ侵攻、ノリエガ逮捕は違うのか???

458 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 21:59:13
中学生の読書感想文だな。>455&>456は。

459 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 22:13:55
天皇って、外人の血がはいってるの!?

460 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 22:17:51
「ニッポン」という呼び方は、軍国主義者が勝手に作った言い方です。
これ以上、軍国主義が蔓延らないように、「にっぽん」を廃止し、「にほん」
と言うようにしよう!!

長谷川如是閑とは、大正デモクラシー期の新聞記者であり、第二次世界大戦後は
文筆活動で鳴らした評論家の大物である。

 著書「日本さまざま」のはしがきに『・・日本は明治の中頃までは「にほん」で
「にっぽん」とはいわなかった。・・明治の半ば頃に軍人が「にほん」では発音が
やさしすぎて、勇ましく聞こえないというので「にっぽん」と呼んで、それを官憲
や教育者に強制して・・』とあった。

461 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 02:18:44
天皇は戦争犯罪人として処刑すべきであったと思う
いつまでも謝罪しているのは、そうすべきだったのにそうしなかったからだろう


462 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 02:24:58
図書館に行き、歴史政経のカテゴリで、
単巻モノの癖にやたら分厚い辞書みたいな本があったら8割がた右翼の書いた本で、違っていたら、左翼の書いた本だ。
おまえらレス長

463 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 07:52:28
ウヨサヨが元気になる日が近いてきました

464 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 08:06:32
>>455-456

>第一次世界戦でロシアを打ち負かし
はあ?
どちらの小学校をお出になったのですか?

>アメリカが次々にアジアを侵略し、日本への石油や鉱物資源の80%を奪取
>し、日本への輸出を禁止してしまったのです。
昭和10年代にアメリカが侵略したアジアってどこのことですか?

>ガソリンが無いのだから動かせる農機具も20%しか無い。
ガソリンを使う農機具など全然普及していなかった時代ですが、頭大丈夫ですか?

この程度のキチガイが妄想べらべら書き連ねて、しかもそうしたものをソースと
してあがめているとは・・・
バカ自慢大会ですか?


465 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 08:16:04
>>460
その経緯は戸坂潤の「日本イデオロギー論」が詳しく書いてるね

466 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 10:33:18
>>461
まあ少なくとも退位して今上天皇に譲位くらいはすべきだったと思う。

467 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 12:25:07
今上陛下いくつよ。
退位なんてできませんよ。

468 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 12:26:36
フィリピンでは日本軍の赤ん坊の串刺しの話も有名

469 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 12:33:30
占領下にあった時は、勝手に退位なんてできなかったはず。
その後できた皇室典範には「生前退位」に関する記述がないので、現在はできません。

470 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 13:37:28
>>467
それぞ日本の伝統。

471 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 13:40:09
この板っていつごろから工作員出始めたん?

472 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 13:48:31
串刺しは日本の伝統

473 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 13:56:31
浅井長政の息子も串刺しにされたよな。

474 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 14:37:44
>天皇って、外人の血がはいってるの!?

過去朝鮮人と結婚してる 元祖在日


475 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 15:42:25
元祖アフリカ人だろ

476 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 18:54:08
指揮官は皆責任とって死んでいる。絶対責任とるべきだった。極上うなぎ
ばかり食べて長生きしたけど日本兵が報われない。あと零戦の燃料タンクに
防弾対策をしなくてよいと会議で言った責任者も責任とるべきだよ!

477 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 00:46:38
>474
しらなかった…しかも北朝鮮?なにか有益だったの?

478 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 02:46:59
結局、責任をとる能力も取らせる能力もなかったということで
日本民族はその程度レベルといことですか

479 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 08:54:31
日本を牛耳ってる支配階級は閨閥を形成しており、事実歴代首相も
何らかの形で血がつながっている者が多い。
(片山哲、石橋湛山、田中角栄を除けば、何らかの血脈を結んでいる)

その支配階級の家系の「偉さ」は、天皇家との距離で決まる。
天皇家との距離が、彼らのアイデンティティになっているのである。

もしも天皇の戦争責任を認めれば、彼らは「犯罪者」に近い家系ということに
なってしまい、到底そんなことが許されるはずがない。

天皇制そのものが無くなってしまえば、せっかく天皇家に近い家筋が
無駄になってしまう。

これらが、日本で天皇制が存続し、昭和天皇の戦争責任が曖昧にされた理由である。

480 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 08:59:49
天皇も今のほとんど自由の無い生活より
ホームレスと肩を組みワンカップで焚き火を囲み、酒盛りをして
盛りあがってた方がホントは幸せなのかもな。

481 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 09:06:45
てんころは、もういらん。



482 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 10:01:10
戦争責任という概念は、第二次大戦の前にも後にもないものであり、
一時期の誤った概念を21世紀にまで引きずるのは如何なものか??
例えば、ベトナム戦争、アフガン戦争、湾岸戦争、イラク戦争の
戦争責任は一体どうなったのか??
こう考えれば、戦争責任とは第二次大戦直後の酔狂だったことが分かる。
但し、敗戦責任というものは存在すると思う。

483 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 10:35:07
昭和天皇の日本国民観

・日本人は教養が低く、宗教心が足らない
(1946年10月、第3回マッカーサーとの会見で)

同年の別の会見でも、天皇はマッカーサーに日本国民は
子供のようだと打ち明けている。
日本国民は、落ち着きがなく、付和雷同的でいつも外国の手本を真似ようとしている。

同じことを、彼は天皇の戦争秘録を書きとめた稲田や木下にも語っている。

山極晃ほか編「資料日本占領I天皇制」大月書店
木下道雄「側近日誌」文芸春秋
「稲田周一備忘録」

484 :遣隋使:2005/08/15(月) 11:08:01
我が国日本は戦争の被害者でもあり加害者だ

↑のは僕が今思ってることで、戦争のことを勉強していくうちに中国人、
朝鮮人に日本はひどい事をしていたのが分かった。現在の日中韓朝の問題も
このことも関係してると思った


485 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 12:18:40
この板は共産党の集まりですか?

486 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 12:34:01
共産党支持の天皇信奉者もいるよ。

487 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 15:05:23
立憲君主つき共産党政府と言うのもどこかの国であったなw

488 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 15:27:59
明治大帝や今上陛下は英邁だし、天皇の資格がある
無能無気力無責任なヒロヒトは終戦時に譲位すべきだった
こう思っている人もいるだろ

489 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 16:31:35
昭和天皇は暴走軍部に利用されただけ。戦中の痩せになったお姿……

490 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 16:53:48
>>479
なんで責任とったら犯罪者になるんだよ。w

491 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 16:59:37
やっぱ、伊勢神宮の神前でみごと腹掻っ捌くのが一番良かった
介錯は尾上一党ですな

492 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 17:59:26
>>488
無能無気力無責任なヒロヒト

昭和天皇でなかったら、あの聖断は下せなかったと思います。
結果的に日本は負け、その責任を「退位」という形で取るべきだったかもしれませんが、
昭和天皇は戦後復興のシンボルになることでその責務を果たしたと思います。


493 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 18:59:47
問題起こしても選挙に出馬し尽力する事で責務を果たす政治家と同じレベルと言いたいのか?

494 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 20:34:42
自分の意思で動ける政治家と一緒にするな

495 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 15:47:21
●昭和天皇が自身の戦争責任について述べた唯一の発言

「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていな
いのでよくわかりませんから、
そういう問題についてはお答えができかねます」
「この原子爆弾が投下されたことについて遺憾には思っていますが、
こういう戦争であるからどうも、広島市民に対しては気の毒であるが、
やむを得ないことと私は思っています。」

1975年10月31日アメリカから帰国後記者会見で。

これ以降、昭和天皇に戦争責任問題を問うことを宮内庁は認めなくなった。
(質問を事前にチェックするようになった)

496 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 16:06:12
天皇に朝鮮系の血が入っているからイヤだって言うヤツ。
お前ら朝日に踊らされてるぞ。

渡来人はどうだ?百済は朝鮮半島にあるんだぞ。
日本人のDNAに朝鮮系の血が入ってるのは当たり前だ。
ヤマト民族は征服民だったんだぞ。大陸から渡ってきたんだ。
大昔はアイヌやらクマソやらいろいろゐたんだ。
日本人は混血民族だってのを知らないのか?

497 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 16:24:52
>496
三島かぶれの餓鬼はすっこんでろ

>495
ソース気盆濡

498 :ジョン・レノン ☆ イマジン:2005/08/16(火) 22:47:25

私は左翼だけど・・・

なんか最近「国境のない世界」とか「人類愛」とかいわゆる地球市民思想の限界を感じる・・・


なんかもうこういう言葉は聞き飽きたって感じ。

実際に国境のない世界なんて実現しても本当に良い世界なのか?という疑問も世界中からボツボツ出てきてるし、

悔しいけどもう駄目だね。 地球市民とか、国境のない世界とか・・・

もう陳腐になってる。 
こういう思想で若者の支持を得ることはもう無理だね。


499 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 23:03:02
>>497
「昭和天皇 言葉のアヤ」などでググってみろ

500 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 23:09:36
そうじゃなくて、孫引きでもよいから原典に近いソースを教えてくれよ。
君の紹介した記事を疑っている訳ではない、これはエチケットだろ。
そうじゃないと俺の方でも真偽の判断ができない。

501 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 00:37:22
天皇の行動や発言は、すべて、内閣が責任をとる。

これは、今に限った事ではなく、天皇の行動や、発言は、
近代国民国家としての日本が誕生する以前から、
ずーっと時の最高権力者が(豊臣でも、徳川でも)責任を取ってきた。

よって、大東亜戦争の敗戦責任については、内閣がこの責務を負うのであって、
天皇についての敗戦責任は、ありえない。



502 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 07:00:44
>>501
責任を負うには天皇の行為をコントロールできる必要があるが、明治憲法下の内閣は
必ずしもコントロールできない
従ってヒロヒトは責任転嫁できない
ただしヒロヒトは意思無能力者(池沼)だったので、責任主義から責任を負わない
2・26と終戦時だけ意思能力を取り戻したんだよ

503 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 11:59:23
●ガタルカナルの消耗戦は昭和天皇が引き起こした。

昭和天皇は、動員できるあらゆる兵器と兵力を用いて強力な攻勢と痛撃を続けるようにと、ソロモンの司令官たちを督戦した。
天皇が圧力を加えたため、杉山や永野はガダルカナル島を奪還し、確保する決意を固めた。

1942年8月6日、9月15日、11月5日、11月11日の4回、天皇は参謀本部に対し、危機に瀕した海軍を助けるため、
さらに多くの部隊と飛行機を投入するように要求した。陸軍のパイロットには渡洋作戦の経験がなかったにもかかわらずである。

9月15日、杉山の上奏に対して、天皇は陸軍航空部隊の戦闘への投入を要求し、いつになったらニューギニア東端のラビを
占領できるかと飛躍した提案を行った。

杉山は北支那方面軍を増強し、陸軍航空隊のもとで重慶に進攻するための大攻勢をかけようと計画していたが、
天皇がその作戦の変更を強要したのである。

海軍、陸軍共にガダルカナル作戦の中止を考えていたが、天皇がガダルカナルの部隊に「朕が信倚に副はんことを期せよ」
と勅語を述べ、暗に部隊が天皇の期待に応えていないことを示唆した。

11月になり、やっとガダルカナル奪還が不可能ということに気づいた天皇がとった行動は、伊勢神宮参拝のための2日間の
特別な行幸であった(現実逃避の神頼み)。

12月31日の大本営御前会議では、統帥部はガダルカナル撤退を天皇に報告したが、天皇は、「ただガダルカナル島攻略を
やめただけでは承知しがたい。どこかで攻勢にでなければならない」と主張し、杉山は「ニューギニア方面で攻勢をとり
士気を盛り返します」と答えた。

ニューギニア方面での新たな攻勢に希望をつなぐことで、またしても昭和天皇と統帥部は、太平洋における防衛戦への戦略的移行を遅らせたのであった。

中尾祐次「大東亜戦争における防衛転移遅延の要因」軍事史学会編
宇垣纏「戦藻録」原書房
山田朗「大元帥・昭和天皇」新日本出版社
井本熊男「作戦日誌で綴る大東亜戦争」芙蓉書房
防衛研修所戦史室所蔵、戦史資料・陸第二号「眞田穣一郎少将手記」
ハーバート・ビックス「昭和天皇」講談社

504 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 14:50:33
>>501
歴史板で適当な事言うな。
昔はむしろ権力者の都合で何かあれば普通に退位させられてたんだが。

505 :(^.^):2005/08/17(水) 15:08:59
1943年8月5日
杉山元参謀長作戦上奏
御上 何レノ方面モ良クナイ 米軍ヲピシャリト叩ク事ハデキナイカネ
総長 両方面[ラエ、サラモアとムンダ方面]トモ時間ノ問題デハナイカト考ヘマス第一
   線トシテハ凡有ル手段ヲ尽シテイマスガ誠二恐憚二堪ヘマセヌ
御上 ソレハソウトシテソウヂリヂリ押サレテハ敵ダケデハナイ第三国ニ与ヘル影響モ大
キイ 一体何処デシッカリヤルノカ 何処デ決戦ヲヤルノカ今迄ノ様ニヂリヂリ押
サレルコトヲ繰返シテイルコトハ出来ナイノデハナイカ
総長 海上ノ力モ十分ニ発揮シ航空ノ力モ発揮シテ「ワウ」ヲ取リ「ソロモン」方面モ既
得ノ足場ヲシツカリ堅メテ叩ク考へデアリマシタガ事志ト違ヒ申訳御座イマセヌ
御上 今度ハ一ツ今迄ノ様テナク米側ニ「必勝ダ必勝ダ」ト謂ハセナイ様ニ研究セヨ
(参謀本部編『杉山メモ』下 原書房 一九六七 二三〜二四頁)

1943年8月8日
御上 局地的ニハ克ク戦闘ヲヤツテイルガ何処デ攻勢ヲトルコトハ出来ヌカ 之ハ主トシ
 テ海軍ノコトデハアルカ・・・
杉山 何トシテモ陸軍トシテハ足ヲ持ツテ居リマセヌ足サヘアリマスレハ御仰セノコトハ
出来マス 之ハ方面軍司令官カラ申シテ来マシタ通リテアリマス[中略]
御上 航空ハ陸軍モ大分弱ツテ来タガ早ク力ヲツケルコトハ出来ヌカ
杉山 新事態以前ニ新作戦ノ為ニ準備中テアリマシタカ今度ノ自体発生以来鋭意速急ニ
送クルコトニ努力中テアリマス 航空路モ漸ク最近略完成シ空中輸送モヤツト
諸ニツイタ所デアリマス
御上 ソレハソウデアラウ 克ク解ツタ 出来ル丈ケ努力セヨ 
海軍ハ一体ドウシテイルノデアラウカ
杉山 陸軍トシテモ海軍ノ進出ヲハ切望シテイルノテアリマスガ海軍ニモモツト早ク
出度イ考ヲ持チナカラナカナカ意ノ如クナリ難イ事情ノアルコトト存シマス
御上 何ントカ叩ケナイカネー
(参謀本部編『杉山メモ』下 原書房 一九六七 二四〜二五頁)



506 :(^.^):2005/08/17(水) 15:09:39
1945年8月24日
杉山元参謀総長 永野修身軍令部総長 列立にて上奏
陛下 来年ノ春迄[ラバウルを]持ツト言フガモテルカ
杉山 第一ノ通り答[「御下問奉答資料」の番号か]
陛下 後ロノ線ニ退ルト言フガ、後ロノ線之が重要ダネ。
杉山 左様デ御座居マス 数千粁ノ正面ノ防備コレハ来春迄ニハ概成シカ出来マセン。
   ソレ迄ノ間前方ハモタナケレバナリマセン
永野 「ラバウル」ガ無クナルト聯合艦隊ノ居所ハ無クナリ、為ニ有為ナル戦略態勢ガ崩レマス。
   「ラバウル」ニハ出来ル丈永ク居タイト存ジマス
陛下 ソレハオ前ノ希望デアラウガ、アソコニ兵ヲ置イテモ補給ハ充分出来ルノカ 
ソレナラシツカリ「ラバウル」ニ補給デキル様ニセネバナラナイ ソレカラ其所ヘ
敵ガ来タラ海上デ叩キツケルコトガ出来ルナラバ良イガ、ソレガドウモ出来テ居ナイ
永野 以前ハ航空ガ充分働カナカツタガ、最近ハ大分良クナリマシタ
陛下 コノ間陸軍ノ大発ヲ護衛シテ行ツタ駆逐艦四隻ガ逃ゲタト言フデハナイカ
   [八月一七日の第一次ベララベラ沖海戦のことを指している]
永野 魚雷ヲ撃チツクシテ退散シマシタ
陛下 魚雷ダケデハ駄目、モツト近寄テ大砲デデモ敵ヲ撃テナイノカ 後ロノ線ニ退ツテ
今後特別ノコトヲ考ヘテ居ルカ
永野 駆逐艦モ増加スルシ、魚雷艇モ増ヘマス
陛下 電波関係ハドウカ「ビルマ」、「アンダマン」、「スマトラ」ハドウスルカ
奉答 同時ニ研究シマシテ具体的ニハ何レ更ニ研究ノ上申上ゲマス
(防衛庁防衛研究所戦史室・戦史叢書『大本営海軍部・聯合艦隊(4)』四二八頁



507 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 15:11:05
馬鹿ばかりか?天皇ってお飾りでなんの権力もなかったんだぞ
今も昔もなんら変わらない立場なんだ
天皇が戦争やれと言ったわけでも辞めろと言ったわけでもない

責任は時の権力者にあるのであって天皇個人には無い!

508 :(^.^):2005/08/17(水) 15:18:59
1943年8月5日
杉山元参謀長作戦上奏
御上 何レノ方面モ良クナイ 米軍ヲピシャリト叩ク事ハデキナイカネ
総長 両方面[ラエ、サラモアとムンダ方面]トモ時間ノ問題デハナイカト考ヘマス
第一線トシテハ凡有ル手段ヲ尽シテイマスガ誠二恐憚二堪ヘマセヌ
御上 ソレハソウトシテソウヂリヂリ押サレテハ敵ダケデハナイ
第三国ニ与ヘル影響モ大キイ 一体何処デシッカリヤルノカ
何処デ決戦ヲヤルノカ今迄ノ様ニヂリヂリ押サレルコトヲ
繰返シテイルコトハ出来ナイノデハナイカ
総長 海上ノ力モ十分ニ発揮シ航空ノ力モ発揮シテ「ワウ」ヲ取リ「ソロモン」方面モ
既得ノ足場ヲシツカリ堅メテ叩ク考へデアリマシタガ事志ト違ヒ申訳御座イマセヌ

御上 今度ハ一ツ今迄ノ様テナク米側ニ「必勝ダ必勝ダ」ト謂ハセナイ様ニ研究セヨ
(参謀本部編『杉山メモ』下 原書房 一九六七 二三〜二四頁)

1943年8月8日
御上 局地的ニハ克ク戦闘ヲヤツテイルガ何処デ攻勢ヲトルコトハ出来ヌカ
  之ハ主トシテ海軍ノコトデハアルカ・・・
杉山 何トシテモ陸軍トシテハ足ヲ持ツテ居リマセヌ足サヘアリマスレハ
御仰セノコトハ出来マス 之ハ方面軍司令官カラ申シテ来マシタ通リテアリマス[中略]
御上 航空ハ陸軍モ大分弱ツテ来タガ早ク力ヲツケルコトハ出来ヌカ
杉山 新事態以前ニ新作戦ノ為ニ準備中テアリマシタカ今度ノ自体発生以来鋭意速急ニ
送クルコトニ努力中テアリマス 
航空路モ漸ク最近略完成シ空中輸送モヤツト諸ニツイタ所デアリマス
御上 ソレハソウデアラウ 克ク解ツタ 出来ル丈ケ努力セヨ 
   海軍ハ一体ドウシテイルノデアラウカ
杉山 陸軍トシテモ海軍ノ進出ヲハ切望シテイルノテアリマスガ海軍ニモモツト早ク
   出度イ考ヲ持チナカラナカナカ意ノ如クナリ難イ事情ノアルコトト存シマス
御上 何ントカ叩ケナイカネー
(参謀本部編『杉山メモ』下 原書房 一九六七 二四〜二五頁)


509 :(^.^):2005/08/17(水) 15:21:28
1945年8月24日
杉山元参謀総長 永野修身軍令部総長 列立にて上奏
陛下 来年ノ春迄[ラバウルを]持ツト言フガモテルカ
杉山 第一ノ通り答[「御下問奉答資料」の番号か]
陛下 後ロノ線ニ退ルト言フガ、後ロノ線之が重要ダネ。
杉山 左様デ御座居マス 数千粁ノ正面ノ防備コレハ来春迄ニハ概成シカ出来マセン。
   ソレ迄ノ間前方ハモタナケレバナリマセン
永野 「ラバウル」ガ無クナルト聯合艦隊ノ居所ハ無クナリ、為ニ有為ナル戦略態勢ガ崩レマス。
   「ラバウル」ニハ出来ル丈永ク居タイト存ジマス
陛下 ソレハオ前ノ希望デアラウガ、アソコニ兵ヲ置イテモ補給ハ充分出来ルノカ 
ソレナラシツカリ「ラバウル」ニ補給デキル様ニセネバナラナイ
 ソレカラ其所ヘ敵ガ来タラ海上デ叩キツケルコトガ出来ルナラバ良イガ、
ソレガドウモ出来テ居ナイ
永野 以前ハ航空ガ充分働カナカツタガ、最近ハ大分良クナリマシタ
陛下 コノ間陸軍ノ大発ヲ護衛シテ行ツタ駆逐艦四隻ガ逃ゲタト言フデハナイカ
   [八月一七日の第一次ベララベラ沖海戦のことを指している]
永野 魚雷ヲ撃チツクシテ退散シマシタ
陛下 魚雷ダケデハ駄目、モツト近寄テ大砲デデモ敵ヲ撃テナイノカ 
後ロノ線ニ退ツテ今後特別ノコトヲ考ヘテ居ルカ
永野 駆逐艦モ増加スルシ、魚雷艇モ増ヘマス
陛下 電波関係ハドウカ「ビルマ」、「アンダマン」、「スマトラ」ハドウスルカ
奉答 同時ニ研究シマシテ具体的ニハ何レ更ニ研究ノ上申上ゲマス
(防衛庁防衛研究所戦史室・戦史叢書『大本営海軍部・聯合艦隊(4)』四二八頁

510 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 15:26:29
【郵政】自民、東京4区の対抗馬に菊川怜擁立へ【賛成派】 
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1124201378/l50 

511 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 15:29:53
1945年→1943年

512 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 15:49:48
>507
 天皇が戦争やれと言ったわけでも辞めろと言ったわけでもない
 「辞めろ」→「止めろ」

513 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 16:36:23
>>512
訂正ありがとう

514 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 17:33:33
岡田啓介
「陛下は内閣から上奏する場合、御同意の節は『そう』とはっきり御返事なさるが、御同意でないときは黙っていらっしゃる。差しあげた書類に対しては、御同意でない折はしばらくお手元にお留めおきになることがある。」
(『岡田啓介回顧録』)

海軍侍従武官 山澄貞次郎
「陛下のご政務には・・・陛下にご覧にいれる、認可を受ける書類がたくさんあるんです。・・・ご允裁も、納得のいかないものには『可』とお押しにならないで、ご自分の別の引き出しに入れておしまいになる。」
(読売新聞社編『昭和史の天皇24』)

木戸幸一
「天皇が納得されない場合は、概ねの場合問題はそのままサスペンド(保留)されて決定が延ばされるか内閣の方が考え直すのを例とした。」
(『木戸幸一日記 東京裁判期』)



515 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 17:34:31
近衛文麿 述懐
「自分が総理大臣として陛下に、今日、開戦の不利なることを申し上げると、それに賛成されていたのに、
明日御前に出ると『昨日あんなにおまえは言っていたが、それ程心配することはないよ』と仰せられて、
少し戦争の方へ寄って行かれる。又次回はもっと戦争論の方へ寄っておられる。
・・・従って統帥について何ら権限のない総理大臣として、唯一の頼みの綱の陛下がこれではとても頑張りようがない。
・・・こういう状態では自分も手の施しようもなかったのだ」
(富田健治『敗戦日本の内側』)


516 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 17:35:52
高木惣吉
「木戸に突込んで、一体陛下の思召はどうかと聞いたところ、従来は、全面武装解除と責任者の処罰は絶対に譲れぬ、それをやるようなら最後迄戦うとのお言葉で・・・あった。」
(「高木海軍少将覚え書」「近衛公爵伝言覚え書」)

昭和天皇 於 最高戦争指導会議 1945年8月10日
「之でどうして戦争に勝つことが出来るか。・・・自分は涙を飲んで(ポツダム宣言即時受諾の)原案に賛成する」
(『木戸幸一日記』下)


517 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 17:46:42
>>514,515,516
というわけで、昭和天皇に戦争責任は無い。

518 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 18:05:57
北朝鮮もだな、今のうちに憲法にでも
「偉大なる将軍さまはいかなる責任も負わない」とでも一筆書いときゃいいんだよ。
そうすれば、仮に戦争があって負けたとき、将軍さまの責任を戦勝国から問われた際、
「憲法に書いてあるから責任はないニダ!」と言い訳できる。

519 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 18:11:30
昭和天皇・・・裏では色々あるのねぇ

520 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 18:23:31
昭和天皇は戦後も、少なくとも1973年5月までは外交・政治問題に関して密かに報告を受け、それに関わっている。
73年5月、田中内閣の防衛庁長官増原恵吉が、記者団に向かって
(自衛隊の増強計画に対して)天皇が『旧軍の悪いことは見習わないで、いいところを取り入れてしっかりやってほしい』
と忠告したことをうっかり漏らしてしまった。この問題で、増原は更迭され、それを知った天皇は
「もう張りぼてにでもならなければ」と嘆いた。ということは、それまでは張りぼてではなかったということだ。

また、日米安全保障条約の締結過程においても、昭和天皇はアメリカ対日協議会のメンバーであった
ハリー・カーンとコンプトン・パケナムを通して関わっている。

521 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 18:39:03
>520
 全く知らなかった。
 ↓
天皇は 「もう張りぼてにでもならなければ」と嘆いた。

 ソース希望

522 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 13:06:41
戦争指導最高責任者、大元帥としての昭和天皇
家柄からとはいえ、なぜあそこまで馬の乗換えがうまいのかw?

523 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 13:11:13
戦略どころか戦術にまで口を出す大元帥

524 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 15:08:46
何故、時の権力者達は、天皇制を残してきたのか。
その歴史を追うとやはり、日本には天皇が必要だな。
よって、天皇が、どんな大罪を行ったとしても、不問にすべし。
と、いうより、大罪と言う観念すら、天皇には存在さすべきではない。


525 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 15:15:45
>>524
必要なら今上陛下に譲位すれば良し
ヒロヒトはイラネ

526 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 16:13:09
占領期、天皇周辺が独自のルートでアメリカと接触していたことや、
吉田以降の歴代保守政権が「内奏」という形式で政務報告を行っていたのは有名。

天皇の国政関与を禁じた憲法のもと、それが外部にもらされると当然問題となり、
上記の増原更迭事件がおこった。

527 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 18:22:22
つーか、昭和天皇本人は戦前も戦後も意識は変わってなかった。
新憲法では国政に関する権能がなくなったことについての認識が欠如しており、
本人の意識では戦前のままのつもりだった。

だから内奏に来た大臣に自分の意見を述べてたし、大臣たちも天皇の前では、
あたかも臣下のようにふるまっていたから、余計に誤解が助長された。

528 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 21:40:00
だからソースを示せ。url以外。
話はそれからだ。

529 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 21:59:37
ちなみに朝日新聞社や左翼系の出版社・記者・作家の本はソースにならないから。
毎日ももちろんダメ。まともなソースを頼む。

530 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 22:45:46
>>528>>529
ソースソースと見苦しい。
こんなことは誰でも知っている。
朝日だ毎日だとバカじゃねぇか?
まさかサ○ケイみたいなパンフレットなら信頼するのかw

531 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 22:49:03
>73年5月、田中内閣の防衛庁長官増原恵吉の更迭

大体これは歴史的事実じゃねぇか。
自分で工夫してクグッテこいよ、ぼけ

532 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 22:56:58
『田中角栄 その巨善と巨悪』 水木楊

533 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:00:17
更迭うんぬんでなく俺が言うのは内奏の事実と張りぼて発言について。
朝日云々は俺が発言したんではないので責任持たない。サヨとか言ったら反発来て当たり前だろ。
ソースは朝日でも赤旗でも結構だが、原典に遡及できるものであるのが最低限のマナーだな。

534 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:08:22
>>531
そのニュースの原典をもってこい。URLじゃソースにならん。

535 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:10:34
>>532
>●水木楊 1937(昭和12)年中国・上海市生まれ。
ttp://www.shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=610039-8

洗脳された小説家の本がソースになるわけないだろw

536 :sage:2005/08/18(木) 23:51:14
豊橋楢彦の「日米安保の密約」だっけ

537 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:54:00
>>536
豊橋楢彦といえば、アカで有名な立命館大学の教授をやってた奴だなw

538 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 00:07:28
こんな不敬スレsageよう。
皇祖皇宗に申し訳ない。
今こうやって日本が反映しているのも英邁豪壮な神武天皇が国家統一の大業をなされたからなんだ。
そのような御恩を忘れてはならないだろ。
今まで我々の父母はそのような御恩を大切にして万邦無比の国体を守り抜き
万世一系の皇統を崇め奉って来たからその子供として俺たちが居るんだぞ。
その皇室の御方に対して責任だなんて言うのは臣民の分を弁えていないし恩知らずだ。
きっと罰が当たる。
だからこんなスレsageて二度と日の目をみないようにしようよ。

539 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 00:26:59
万邦無比の国体ってどういう意味ですか?

540 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 00:35:11
ageているから返事はしません。
ちゃんとsageてください。

541 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 00:41:02
?


542 :ジョン・レノン ☆ イマジン:2005/08/19(金) 01:39:05

私は左翼だけど・・・

なんか最近「国境のない世界」とか「人類愛」とかいわゆる地球市民思想の限界を感じる・・・


なんかもうこういう言葉は聞き飽きたって感じ。

実際に国境のない世界なんて実現しても本当に良い世界なのか?という疑問も世界中からボツボツ出てきてるし、

悔しいけどもう駄目だね。 地球市民とか、国境のない世界とか・・・

もう陳腐になってる。 
こういう思想で若者の支持を得ることはもう無理だね。



543 :赤尾敏:2005/08/19(金) 01:59:13
私は右翼だけど・・・

なんか最近「国民国家」とか「愛国心」とかいわゆる民族至上主義の限界を感じる・・・


なんかもうこういう言葉は聞き飽きたって感じ。

実際に民族主義なんて実現しても本当に良い世界なのか?という疑問も世界中からボツボツ出てきてるし、

悔しいけどもう駄目だね。 国民国家とか、愛国心とか・・・

もう陳腐になってる。 
こういう思想で若者の支持を得ることはもう無理だね。


544 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 02:55:13
>>542
人類に国家幻想と戦争希求という呪いがかけられているようだね

俺は右翼でも左翼でもなくアナーキストだから息苦しいよ

545 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 06:47:39
>>539
世界で比べることが出来ない、アホな政治体制。

546 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 07:26:51
>>538
とりあえず熊沢天皇でも拝んでろ

547 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 11:30:51
日本人が愛国心を忘れている間に、足元からは在日朝鮮人に侵食され、
上からはアメリカに収奪されてしまいました、とさ・・・。


548 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 11:46:42
で、昭和帝には責任をどう取らせればよかったのか?

549 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 11:49:06
熊沢天皇への譲位

550 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 12:02:35
皇室典範改正して、
ヒゲの長女と竹田の次男が結婚でもしてさっさと京都へ還御してくれ。

551 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 12:12:57
天皇に責任があるっていうことは、金正日に責任があるって言うみたいなもんだ

552 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 12:27:50
>>551
無責任の体系では似通ったところがあるよね

でも昭和天皇は当事者
比するなら金日成

553 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 13:22:16
天皇はアジア侵略を容認したけど、金日成はどこも侵略させてないね

554 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 13:52:58
>543
赤尾敏はべつに若者の支持得てなかったしな。
それをやるなら三島由紀夫の方がいい。

555 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 14:24:46
>553
金親子の拉致や工作員は???

556 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 14:38:02
>>535
>>537
保守やウヨが陛下の勘違いを書けるのかw

557 :三島由紀夫:2005/08/19(金) 14:39:21
私は右翼だけど・・・

なんか最近「国民国家」とか「愛国心」とかいわゆる民族至上主義の限界を感じる・・・


なんかもうこういう言葉は聞き飽きたって感じ。

実際に民族主義なんて実現しても本当に良い世界なのか?という疑問も世界中からボツボツ出てきてるし、

悔しいけどもう駄目だね。 国民国家とか、愛国心とか・・・

もう陳腐になってる。 
こういう思想で若者の支持を得ることはもう無理だね。



558 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 15:46:28
>557
随所に「陳腐になつて居るのだ。もう、失はれてしまつたのだ。永遠にだ、聞け、静聴せい、我々日本人は、日本人であることを自ら失つたのだ。」
とか三島語調を入れるとなおよいね。

559 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 16:23:14
疲れた

560 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 16:26:21
やはり、大和に乗って沖縄特攻すべきだったでしょう。

561 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 16:31:31
そうだな


562 :宮内庁.com ◆K.qmyQDBQc :2005/08/19(金) 17:22:13
特攻隊≒自爆テロでよろしいですね。靖国英霊は無駄死に(犬死に)です。
天皇様は前立腺オナニーのし過ぎで前立腺癌になりました。
どうも宮内庁.comです。

563 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 17:47:47
戦争責任って事自体がおかしい〜

564 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 17:51:48
じゃあ、昭和のテンコロの侵略責任で。



565 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 18:01:22
じゃあ無責任で

566 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 18:59:32
かんきちさん、しつこくまだこんな事やってたんだ。

567 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 19:58:50
デンコロがまた東条してきたなw

568 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 12:15:36
田布施農協のオヤジが天皇になっちゃダメダメ。

569 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 12:29:52
話題作りにはいいね。

570 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 19:21:15
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所

571 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 00:38:18

てっきり教育板でスレ削除された不法侵入者が己の現状に対する不満の
捌け口として既得権側の人間に粘着し なおかつ自身は全く努力しない
そんな人間のクズ 左翼かんきち君の見苦しい断末魔かと思っていたが

チンパンジーの言語訓練でしたか どうりで単調だと思った


572 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 12:07:55
天皇が近衛文麿の忠告を無視して戦争を続けたため
広島と長崎に原爆を落とされてしまった
天皇は馬鹿だった
教科書に天皇の無能ぶりを書くべき
へタレ右翼は失敗と向き合えよ
びびってんのか

573 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 14:13:53
朝敵兵か。 天の許さぬ反逆ぞ。

574 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 14:49:53
>>572
児玉誉士夫とか天皇に戦争責任があったって言ってるよ。
彼ら内心では天皇をバカにしてるしね。

575 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 15:00:43
>>1
お前の常識は世間では非常識。プ…

576 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 15:36:12
>>574
その『内心』はどうして読むことが出来るのか?
それとも、当時『内心』を読む機械があったのかい?すごいね。
ならば、犯人の不明の難事件もことごとく機械のまえでそれを使えば解決だ?

577 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 15:41:17
>>576
アホ発見

578 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 15:48:22
>>577
>576だが、踏絵のようにその『内心読取機』を一人ずつ順番に使用していく
と、いずれ犯人が判明する。なぜかと問われれば、其の機械は『内心』が
解るからだ。簡単に事件は解決だ。どこにそんな機械があるんかい?
あんたは>>574じゃあないのか。これはノーベル賞ものだぞ。(w
児玉さんの『内心』が読めるらしいからな。(w

579 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 15:49:53
>>578
日本語を習い始めの外人ですか?

580 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 15:55:25
>>579
外人でない、日本人はすべて内心が読めるのか?うそだろう。

581 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 21:23:00
こいつだけは許せないな

戦前 軍部の犬
戦後 アメリカの犬

ピエロは悲しいね


582 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 22:16:11
>>578
>児玉さん
さん?この人に、さん付けてよぶ人って珍しいね。好きなのw?


583 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 22:18:46
右翼の大物を呼び捨てしたくない。先生でもいい。

584 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 01:36:08
児玉自身がまさに軍部の犬として戦争で儲けまくっただけでなく、
敗戦のどさくさで持ち出した隠匿物資で一層儲けて、その金で
自民党の結党を支えたわけで

自民党は史ね

585 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 01:53:41
戦争中「天皇陛下のために」といってる連中に限って天皇なんか馬鹿にしてた

586 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 04:26:29
1941年11月、高松宮が参内し「海軍には勝てる自信がない、戦争を思い止まるよう」
説得したが2人の会話はわずか5分間で打ち切られ、天皇は木戸に「虎穴に入らずんば
虎子を得ん」と漏らした。また、昭和天皇は真珠湾奇襲攻撃作戦の一部始終を
1941年11月には熟知し、長野海軍軍令部総長に「ソ連に気づかれぬよう用心せよ」と
注意している。真珠湾攻撃成功や英極東艦隊殲滅の報に気をよくして、
「あまり戦果が早く上がりすぎるよ」と上機嫌で語ったのも事実である。

また、昭和20年2月14日に近衛文麿が「敗戦は必死だから早めに降伏すべし」と
天皇に上奏している。昭和天皇はこれを、「ここらでもう一戦果挙げて置かないと国体護持は難しい」
と断っているのである。昭和天皇の保身のためにずるずると降伏は引き延ばされ、
何万もの死ななくてもよい双方の犠牲が死んだのである。

587 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 06:25:07
>>586
昭和天皇は最悪のクズですね。



588 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 08:06:02
デンコロ衆連中も保身は得て公のはず。

589 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 08:11:43
まあ、保身がどうのこうのと突く奴に限って、以上に保身を考える。
お前さんらは保身をしないのか?大嘘だな。

590 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 08:27:58
「国体護持のため」の語では「天皇の保身のため」の語にはならない。
あんたの附加。

591 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 11:11:19
獄中のサダム・フセイン、手紙で「犠牲になる用意」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050822-00000102-yom-int

フセインはブッシュに、「自分はどうなってもいいから、日本国民を飢えさせないように助けてください」
と言ったそうだ。自分の命や財産はどうなってもいいからって。
普通は命乞いするやつばっかりなんだけどね!やはりフセインはすばらしいです。

592 :改変ミス:2005/08/22(月) 11:11:57
獄中のサダム・フセイン、手紙で「犠牲になる用意」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050822-00000102-yom-int

フセインはブッシュに、「自分はどうなってもいいから、イラク国民を飢えさせないように助けてください」
と言ったそうだ。自分の命や財産はどうなってもいいからって。
普通は命乞いするやつばっかりなんだけどね!やはりフセインはすばらしいです。

593 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 11:14:40
昭和天皇は無罪!天皇の悪夢は明治維新から始まった。

594 :ラヴ ☆ ピース ☆ ワールド:2005/08/22(月) 11:49:40


☆※ 質問 ※☆  ・日本共産党についてどう思いますか?


          _,................._
       r::':´:::::;、_;;::::::::::::::::‐-....、_           チェ・ゲバラ
     r'´:::::::::::::::'ヘ!::::::::::::::::::::::::::::::::::、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!:::::::::;:- '´  ̄ ̄ ̄` ‐-::、::::::::::::::::i
    ヽ::::;r'         _,_,,,,,_ ヾ::::::::::::::::l <俺は来日した時に日本共産党の幹部に
    ./::'':! ,;illliiiiiiiiii;、ヽillll仙lllllllllli;.::::::::::::::::;! <会いたいって言われたけど断った。
   ノ::::::::l ィ''ヾフヾ :. ;::'` `"`'':ミ';:::::::::::::ヾメ
-='r´:::::::::::l        ;:::.      .:::::::::::::::::::ミヽ
 ヾツ::::::::::::i:,     ( =ー⊃;:.  ...:::::::::::::::::::::::::::i`
  l::::::::::::::::i;;    ,,.:;:' ミ;;;-,,,, .:::::::::::::::::::::::::::::l
.i'__ノ:::::::::::::::::i;;,  ;il'' -―ー''''''';::::::::::::::::::::::::::::::::;!
  /´`〉::::::::::::::'';, "  --‐‐ .::::;::::::::::::::::::::::::::::;ィ!
 ヾヾ:::::::::::::::::::::ツ::、,_   ,.,,.;::::::::::::::::::::::::::::::::::r'
  ーッ;:::::::::::::::::::::::::::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::;rヶノ
    '"ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i'


595 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 13:05:31

近衛文麿 述懐
「自分が総理大臣として陛下に、今日、開戦の不利なることを申し上げると、それに賛成されていたのに、
明日御前に出ると『昨日あんなにおまえは言っていたが、それ程心配することはないよ』と仰せられて、
少し戦争の方へ寄って行かれる。又次回はもっと戦争論の方へ寄っておられる。
・・・従って統帥について何ら権限のない総理大臣として、唯一の頼みの綱の陛下がこれではとても頑張りようがない。
・・・こういう状態では自分も手の施しようもなかったのだ」
(富田健治『敗戦日本の内側』)

高木惣吉
「木戸に突込んで、一体陛下の思召はどうかと聞いたところ、
従来は、全面武装解除と責任者の処罰は絶対に譲れぬ、
それをやるようなら最後迄戦うとのお言葉で・・・あった。」
(「高木海軍少将覚え書」「近衛公爵伝言覚え書」)



596 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 13:08:40
もし本土決戦となれば、…皇祖皇宗よりお預りしている三種の神器も奪われることも予想される。…もはや…和を講ずるよりほかはないのではないか」
(『昭和天皇独白録』)

597 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 13:09:39
「敵が伊勢湾附近に上陸すれば、伊勢熱田両神宮は直ちに敵の制圧下に入り、神器の移動の餘裕はなく、その確保の見込が立たない、これでは国体護持は難しい」
(『昭和天皇独白録』)

「爰に真剣に考えざるべからざるは三種の神器の護持にして、之を全ふし得ざらんか、皇統二千六百有余年の象徴を失ふこととなり、結局、皇室も国体も護持〔し〕得ざることとなるべし」
(『木戸幸一日記』一九四五年七月二十五日条)

598 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 13:22:45
三種の神器は壇ノ浦に沈んだし、
天皇は南北朝の時に入れ替わったし、
日本国民にとって痛くもかゆくも無い。
さっさと責任取れば良かったのに。

599 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 13:27:21
>>598
壇ノ浦で全部沈んだ訳じゃないんだけど

600 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 13:40:15
剣と勾玉があったんだっけ?

601 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 13:48:46
剣だけみつからなかったはず。

602 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 13:56:57
>598
三種の神器は壇ノ浦に沈んだし、
天皇は南北朝の時に入れ替わったし 

こういう事実を教育されなかったんじゃないのかな?
帝王学や軍事学は相当教育されたみたいだけど
どっちにしろ、早く止めれば沖縄、東京、広島、長崎は
なかったのにねぇ

603 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 14:01:02
>>597
ヒロヒトが三種の神器にこだわったのは、血の正統性の問題がある。
現在の天皇家は北朝の系統に属しているのだが、幕末の水戸学や国学では
南朝が正統とされ、明治政府も皇国史観の上にたって、公的にはこの立場をとった。
この問題は35年の天皇機関説問題のときに天皇の周辺でも問題になり、
本庄繁侍従武官長は天皇の前で公然と南朝正統説を唱えた。

このとき、湯浅倉平宮内大臣が本庄の質問にこう答えている。

「御血統は南北いずれにしても同一にして、ただ皇統は三種の神器を受け嗣がれたる
処を正しとす。即ち北朝の天子が南朝の天子より神器を引嗣がれたる後は、その方を
正統とせざるべからず」

(本庄日記)

つまり、統治の根拠を「血の正統性」に求めることができない以上、皇位の継承を
象徴する「三種の神器」に固執せざるを得なかったと。

604 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 14:04:47
宝剣は二位尼(清盛の妻時子)が抱いて沈んだまま

>>602
興味深いね。
確かに皇祖皇宗から永遠に伝わっていたと思い込んでいたのかも
神武東征等も信じていたのかね?

605 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 16:33:31
平泉澄も御進講で南朝正統論を開陳した時に、後醍醐にも間違いはなかったかって天皇に反論されてるね

606 :ゴジンム:2005/08/22(月) 16:35:08
神州不滅!

607 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 17:13:05
信州はいいとこ一度はおいで。
信州そば、善光寺・・・

608 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 22:27:13
>>605
昭和天皇は不満だったようだね>南朝正統

609 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 22:32:17
昭和天皇が責任をとらなかったから戦後日本がおかしくなった

610 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 22:33:08
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所



611 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 22:55:04
トップの責任を不問にしたという点で
戦後日本に悪い影響を及ぼしたと思うね。
まあ、責任不問は政治的妥協の産物だが。

612 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 00:13:46
おかげで戦前の為政者連がたくさん戦後日本を牛耳っていったからね

自民党はその最たるもの

613 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 00:28:40
ビックスの「昭和天皇」はなかなか良い本だ

614 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 01:19:10
>>602
捏造乙。日本略記以外にも文献は在り壇ノ浦の三種の神器は分祀したのと有る。
熱田に在るのが本神と有る。祟るから熱田に本物で天皇の元には分祀した物が有力ですが。

615 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 01:20:54
>>602
なんだ妄想と電波か。
南北朝を別の血筋と勘違いしてるみたいだな。

616 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 04:22:23
軍部だけが、侵略戦争の責任おっかぶっておかしくねえか?



617 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 04:30:56
>>616
遺憾の意を表明してるから解決済みじゃないの。

618 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 09:52:11
>>616
皇軍を撤退させる権限は天皇が握っていたのだからそうなる罠

619 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 10:25:32
天皇には、権能はあっても権限はない。

620 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 13:10:07
軍令部を動かす権限を有していた唯一最高の大元帥陛下

621 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 15:49:08
>>619
貴様は大元帥陛下に権限はないというのか?
このアカめ。

622 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 15:52:12
聖戦としての大東亜戦争開戦に反対だった昭和天皇は非国民

623 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 19:55:56
全世界は一系無窮の『上御一人』が統治なされる。

624 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 21:36:48
「百人斬り」報道、旧軍少尉遺族の損賠請求を棄却

 1937年に旧日本軍が中国の南京へ侵攻した際、2人の少尉が中国兵を競って切り倒す「百人斬(ぎ)り競争」を行ったとする記事で名誉を傷付けられたとして、少尉の遺族が毎日新聞社(当時の東京日日新聞)、
朝日新聞社、柏書房の3社と、本多勝一・元朝日新聞編集委員に計3600万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が23日、東京地裁であった。

 土肥章大裁判長は「真偽について見解が分かれ、歴史的事実としての評価は定まっておらず、明白な虚偽とは認められない」と述べ、請求を棄却した。原告は控訴する方針。

 原告は、「百人斬り」などでの虐殺を理由に、47年の南京軍事裁判で死刑となった向井敏明少尉と野田毅少尉の遺族3人。

 判決は、初めて百人斬りを報道した東京日日新聞の記事について、<1>2人が記者に話したことが契機となった
<2>1人は報道後、百人斬りを認める発言をしたことがうかがわれる――などの点から、「虚偽、誇張が含まれている可能性が全くないとはいえないが、記者の創作とまで認めるのは困難」と判断した。

 判決などによると、同新聞は37年、4回にわたり、南京侵攻中の両少尉が、どちらが先に中国兵100人を切り倒せるか競争していたなどと報じた。

 本多氏は71年、朝日新聞に、百人斬りを事実とする中国人の証言を含む記事を載せ、単行本の「中国の旅」(朝日新聞社刊)にも収録。
本多氏らが執筆し、柏書房が出版した「南京大虐殺否定論13のウソ」も、百人斬りが事実だったと記述した。
(読売新聞) - 8月23日12時50分更新

625 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 06:47:45
さすが、テンコロの軍隊。
南京大虐殺も百人切り競争も事実でしたね。
ウヨ基地どもは、さぞ悔しがっているでしょう(w




626 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 06:58:22
>>592
じゃあ、なんで今まで逃げてたんだろうね。
あっさり捕まらなかったのは何故だろうか。

627 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 09:22:40
「上御一人」には八百万神のプロテクトがある。フセイン大統領はああなったが、
このバリアで「上御一人」はそうならない。

628 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/08/24(水) 14:53:04
英BBC放送は23日、戦後60年特集として昭和天皇の戦争責任を探る「戦後」と題する
番組を放映した。番組は、昭和天皇が太平洋戦争前の1941年9月の軍部らとの会合で
「勝算はあるのか」とただすなど開戦に懐疑的だったが、開戦直前の御前会議では
積極的な意思表示をしなかったと伝えている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    天皇の戦争責任は明白だが、イギリスが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 責任追及する事はありえんな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 当時日本の皇室と英王室は友好関係にあり、日本の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 中国侵攻で英軍需産業は大もうけした訳ですからね。(・∀・ )

05.8.24 Yahoo「昭和天皇の戦争責任探る=英BBCが特集番組」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050824-00000040-jij-int

629 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 12:22:43
>>628
一つも明白ではない。責任あれば極東ジャッジに東条している。
上御一人は逮捕されない。フセイン大統領は逮捕された。
やはり、上御一人は現人神であることは間違いはない。
だから、結果を見ればもう責任無いが明白なのである。ハッキリ結果がものを言う。w

630 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 13:21:34
昭和天皇は無責任だね
フセイン以下だ

631 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 15:35:45
全世界は現人神の統治に帰着すべし。

632 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 16:59:01
天皇という権威自体は2000年も前から脈々と続いてきた。
もちろん時勢によってはあっさり首をすげ変えられたりはしたけど、
逆にいえば、『天皇』という存在がそれだけ大きかったことを示している。
今でこそ天皇が存在しなくても機能する国家、という日本があるけど、
終戦までの日本という国に天皇は必須だった。

その天皇自身が、国家の中心となる権威である自分を保守しようと考えるのは当然だろう。
「天皇は国民の命より保身を優先したからゴミ」という論理はおかしい。

で戦争責任ということに関してだが、それについては最早お約束だが石原のこの言葉を。
「ペリーを連れて来い」
戦争の責任というものは誰にあって誰にないのか明確になるものではない。
あるかないかもわからんような責任を取るよう求めるのは酷。
強いて言うなら、それは戦勝国が敗戦国に押し付けるものであり、戦勝国だけが示せるもの。
しかし現に天皇は東京裁判で裁かれてはいない。
つまり戦勝国は天皇に戦争責任を求めていない。よって天皇に責任は無い。

633 :リベラリスト:2005/08/25(木) 18:13:01
昭和天皇には責任がない?

法的責任?
政治的責任?
倫理的責任?
日本民族に対する責任?

国家元首であり、大元帥であられた現人神に
なにも責任がないと仰るのですか?


634 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 18:36:31
>>633
知的障害者には、どれも負わせるわけにはいかんだろう

635 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 19:18:17

英国 ヴィクトリア女王こそ、史上最大の戦争犯罪人!!!

ヴィクトリア時代の英国の戦争(主なもののみ) 19世紀

(1)阿片戦争
(2)クリミア戦争
(3)スーダン侵略戦争(マフディの反乱)
(4)インド侵略戦争(セポイの反乱)
(5)ビルマ侵略戦争
(6)アフガン戦争
(7)南アフリカ侵略戦争(ブーア戦争)


636 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 20:39:17
>>633
そうなると、生まれたときから外れずに責任がくっついていることになる。
あんたも生まれがそうなら、責任があること超当選確実となる。
追及するのも問題ではないか?自分(あんたのこと)もそう生まれれば責任をとるか?ww

637 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 21:15:15
>>633
刑事責任はない。あれば極東裁判に出席することになる。
事実それがない。だから訴追はない。
不審だと思うか?なぜか?おかしいか?よくよく考えてみろ。
「上御一人」には眼に見えない八百万神の警護があるからだ。
いくら突いても、現人神にはすべて肩透かしとなる。くやしいか?
八百万神も敵に回すか?あきらめろww

638 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 22:22:24
譲位もされなかった昭和帝は、残念ながら無責任な方と言わざるを得まい

639 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 22:27:01
八百万神も現人神も仏罰にはかなうまい

640 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 22:28:37
『上御一人』は現人神なるゆえ譲位の必要は考えなくてよい。

641 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 22:37:33
>>639
神仏習合があるため、仏罰などありえない。事実は、八百万神と客神の如来菩薩の
バリアにより巣鴨行きは却下されている。事実を直視しろ。
萬世一系は如来菩薩の援護があり、明治の廃仏は一部の仏魔の除去である。
正仏は神州と皇統をも守護している。神州は不滅なのである。

642 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 09:06:37
極東裁判での訴追、不訴追は連合国の勝手。
天皇はGHQの日本統治に利用価値があったから見逃されただけで、
国の最高位にあり、軍を進退させる権能を持っていた天皇が責任逃れする事はできない。
戦後の混乱を収めるまで責任を負うというのなら、サンフランシスコ講和翌日にでも
自害し、英霊に詫びるべきだった。

643 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 09:20:02
>>642 pupupu!
では、米国はフセイン大統領のほうもイラク統治の利用価値にそうすればいいではないか?
イラクの治安は極めて悪く、民族ごとに大荒れではないか?
だから、利用価値はイラク国にだってあるはずだよ、ところが天皇のようにならず逮捕
されている。天皇も大統領も利用価値くらいでは利口なGHQは見逃しなどはしてはくれない。
責任あえば、統治利用価値よりとっ捕まっているよ。

644 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 09:22:01
誤 あえば     正 あれば

645 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 09:45:48
忠臣蔵だってそうだろう。
浅野の殿様も切腹になった。
四十七士も切腹をまぬがれていない。
責任あれば、死罪だろう。
GHQはどうか?それが天皇だけはならんのだよ。刑事責任的なものは無い証明だ。
なぜだろうか?深く深く考えてみろや。
う〜ん、「上御一人」は現人神だと感服せざるを得ない。

646 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 09:56:18
>>645
時効成立まで逃げ切った犯人も現人神だな


647 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 10:00:16
おまえ頭がいまいちだな。戦争に時効など言い出すとは。
何時が時効の日なんだ?20年か?40年か?

648 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 10:11:58
責任あれば、当時からGHQがどーんと居座っていて逃げるなどできっこない。
まず、第一番に逮捕されている。仮に時効があってもその前に捕まえられている。
ところが、現実は逃げられない天皇がフセイン大統領のように逮捕されてない。
なぜだろうか?w おやおやGHQは無罪としたことになる。
取引くらいで、GHQはゆるしちゃあくれないぞ。
「神御一人」には感服の二字尽きると認容せざるをえない。
まあ、責任の無いもの、いくら考えても無駄だ。あきらめるんだな。ww

649 :みうほま:2005/08/26(金) 10:32:29
まあまあ・・。
勝てば官軍!敗者は身内の責任なすり付け合いってか・・?
反省にこそ平和正義ありって・・なさけないぁ。日本人

650 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 10:45:12
フセインは権力者そのものだけど、日本は権力者と天皇の共謀で戦争を起こした違いがある。

権威が地に墜ちた権力者を処分して申し訳を立たせ、無茶苦茶な戦争・戦闘行為にも比較的
容易に国民を駆り出せた天皇の実績を利用できれば、共産勢力への対決を睨んでいた米帝
にとって一石二鳥だっただけの話。

米帝に処罰されなければ無罪確定という認識に無理があろう。

天皇は二度と権力者に利用されない為にも、権威を自ら剥奪するべき。
それが出来ないなら、負い被せられる責任を今後も甘んじて受けるべきである。

651 :みうほま:2005/08/26(金) 10:57:27
なんで戦争したら責任とらないとダメなの?
ホロコーストみたいな一方的な民族虐殺したならまだ分かるけど・・。
日本が悪って固定観念が強すぎるよ。
どこの国にも事情があって戦争する訳だし、快楽殺人とは違うでしょ?
もっと視野を広げたほうが良いと思う。


652 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 10:57:49
責任あればそんな面倒なことをやることはない。
連合国側はそんな取引などのるくらい甘くはなく、むしろ天皇を、あるという責任追及をして
処刑し、天皇の実績だとか協賛勢力の対決に役に立つだとかいう案をストレートに除外して
次代の殿下を即位させ、処刑はやってしまおうという考えに簡単にたどりつく。

ところが、そうは現実にはなっていない。
ストレートに無いからよ。あれば、逮捕されている。
逮捕されなかったのが、責任のない動かぬ証拠だ。

653 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:04:12
>>646
逃げてはいない、むしろすすんで相手の総大将の眼前に出頭している。
これが逃げたことになるか。証拠もある。
それ、松笠氏と一緒に写真に写っているではないか。これでは逃げたというのは
あんたの糊塗になるではないか。

654 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:06:36
戦争は迷惑を掛けられた人達にとって悪だよ。
例えば日露戦争だったら、南下政策をとったロシアに責任を取る必要は無いけど、
蹂躙した朝鮮には責任をとらなければならない。
中国の民衆を巻き込んだ日中戦争なら、国民・共産勢力に関わらず、中国人に責任を
負わなくてはならない。


655 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:08:39
国民は徹底的に洗脳教育を受けているのに、天皇を処刑すれば印象が悪くなるだろー

656 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:12:26
>>655
ならば東条大将も処刑すれば印象が悪くなろうよ。
おまけにだ、フセイン処刑もイラク国民に印象は悪くならないかー

657 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:14:59
>>653
責任をとらず天寿を全うしたのは、逃げてるのと同じだろう。
己が号令下に亡くなった英霊に申し訳が立たない。

658 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:19:06
>>657
同じではない。天寿をまっとうしなければ、なお責任があったからだと
ほざかれる。だれが何と言おうと「上御一人」は現人神である。

659 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:22:22
>>656
東條大将を崇め奉るような国歌も無いし、比較的抵抗は少なかったのでは?
東條のように悪人に仕立て上げる事ができればフセインも危なかろうが、時代が違うからなぁ
大量破壊兵器も出てこないし、難しいんじゃないの

660 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:33:01
>>658
責任があるのは対戦相手のマッカーサーが意の一番に乗り込んでいった事から明らかだろう。
天皇にとっては「軍部の専横でわしゃ知らなんがな」の心境だろうが、彼自身が「この身はどう
なっても構わない」と覚悟しているのだから、彼も大統帥として責任は自覚していたのだろう。
責任を自認し死罪を覚悟していた彼が自ら英霊の下に向かうのは、現人神であろうが出来た
事だろう。

661 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:37:47
>>659
そのとおり、時代がちがう。
江戸時代の映画化の隠密剣士や実在の宮本武蔵等は現在なら銃刀法違反であるが
現今の者は責任追及はしてない。
ところが、織田信長や徳川家康らはどうだ?
こっちもあまり追及してないようだが?ようはあんたの言うとおり時代が違う。
ならば、なおさら前天皇の責任がどうのこうのもいまさら何をではないか?

662 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:42:25
天皇に他国侵略の意図が無かったとしたら、確かに可哀想な話だけど
社長だからな〜 部下である軍部の専横に関知せずは通らんでしょ

663 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:48:21
>>661
織田信長や徳川家康の被害者は日本国民だけど、
昭和天皇の場合は、アジアの他人様だから、潔い日本人の性格から
して気を遣っているのでは?
先日、アジアの自由に貢献したとか平気で言えるのがイギリス人、
心配になるのが日本人なんだろう。

664 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:52:18
「先日、」は無しで。天皇の責任は「有り」で。
って形式的には有るんだろうが、権威を利用されていた人間に責任を取れと迫るのは、
理不尽な気もする。

665 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 11:57:30
>>660
あんたも頭はいまいちだな。
いいかい責任があるのならば当時スペードのエースで一番に逮捕されている。
見ろ、4月の列車事故を・・・・・。
捜査機関等は刑事責任追及のため現場で証拠の検分をしている。
弁護側に突かれぬように、まず見るものの1つは脱線痕だ。
これを確保しないとマンションに衝突したのが脱線ではないんではないか
と弁護側に問いつめられる。因果関係の立証が必要なのだ。
脱線痕および、列車の損傷痕、マンションの損傷痕等の内容、これが証拠になるのだ。
これでいちおう有罪にもっていける。
(実際これは例を挙げていう話なので、実際のこの事故の件でどうのこうの言って
いるんではない。誤解ないように)
だから、天皇に責任があるんならばだ、天皇の首にだ、巣鴨に行って出来たらしい
縄状の痕跡がなければならない。
(あの事故は脱線痕があったか見聞していないが・・・・)
ところが、写真、TVでそんな縄の痕跡が天皇の首についているのを1度たりとも
発見したことはない。これでは有罪にもっては行けない。
つまりだ、首が縄の無痕跡では因果関係が無いことを意味する。
すなわち天皇は『無罪』なのだ!!!!

666 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 12:08:31
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

667 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 21:24:12
全世界は『上御一人』の傘下にあり。

668 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 21:25:25
もえーーーーーーーーーーーーーーーー


669 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 21:46:41
全世界の大権は『神御一人』にあり。

670 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 21:55:22
全世界の八紘一宇は『神御一任』によりなされる。

671 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 22:10:26
『上御一人』は世界統治の大任を負う。

672 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 04:02:22
昭和天皇の戦争責任云々というよりも、むしろ漏れとしては平成の今上天皇が
どういう歴史認識・宗教観・国家観をもってるか知りたいわなw

673 :伊勢の神様:2005/08/27(土) 10:38:04
大日本帝国天皇は世界の支配者となる運命のもとに生まれ賜うた
進め臣民ども、討つのじゃ!鬼畜米英中露朝の朝敵どもを

674 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 12:24:20
1へ
天皇制マンセーの下のスレで大暴れしてやるのが良いのではないか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1118495461/l50

675 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 12:33:17
皇居とかって空襲の時攻撃されたのか?

676 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 12:59:08
戦争責任って何だ?

戦争しちゃ悪いのかw

677 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 17:12:56
明治宮殿は空襲で炎上した。
もっとも参謀本部からの飛び火だったらしいが。

678 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 17:20:21
金豚とチャンコロとロスケが日本に戦争を仕掛けているというのに
チャンコロの60パーセントが資源をめぐって日本と戦争になると言ってるのに
いまだに、戦争責任がどうだこうだと言ってるキチガイがいるのか?

679 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 18:17:00
次の戦争では日本は蒸発してるから責任問題は発生しない、おおいにやりなさい


680 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 14:28:43
国際政治評論家・林保華氏は最近論説を発表し、「中国主導で8月18日から25日に行われた中露合同軍事演習は
日本を真の目標にしている。合同軍事演習を通じ、中国共産党は矛先を日本に向け、
中国人の民族感情をさらに煽ると同時に、台湾問題および領土問題とエネルギー問題で
日本に圧力を掛け、日本と安保条約を結ぶアメリカにも警告を発している」と指摘した。
同氏の分析の概要は次のとおり。
今回の合同軍事演習は2002年8月の初期計画から今年8月の実施まで、日時と場所が3回も変更された。
変更履歴、また最終決定の時期と場所から考えると、目標は日本であるという。
〜中略〜
現在、台米日の安全保障は一体化している。中露合同軍事演習により、中国共産党の脅威に立ち向かう決心が
これら三カ国においていっそう強くなることはもちろん、同時にアジアと他の世界各国の警戒心を起こし、
アジア太平洋地域の平和維持に努力するようになるであろう。
ロシアにとっては、米国に対する若干の不満を表明するほかに、軍事演習の費用が全て中国負担であること、
しかも演習を通じて無料で武器のデモンストレーション、すなわち宣伝ができることが魅力である。
中国にとっては
(1) 日本を目標とすることが最も民族主義を扇動しやすい。
(2) 日本が台湾を支持することに対する警告
(3) 日本との交戦は避けられないという世論形成
(4) 領土問題、エネルギー資源問題で日本に譲歩させるため
(5) 日本を支持する勢力、とくにアメリカに警告するため    
という事情がある。
ソース 大紀元時報
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d90404.html


681 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 15:34:21
面白いスレ見つけたんで書いとく(w
ヒロヒトに戦争責任は有るか?そりゃ有るよ。

しかし当時はヒロヒト生かしておく方がGHQにも日本政府にも都合が良いから生かして置いたの。
これはヒロヒト殺すと国民が怒って国内テロが勃発するとかって話では無く
天皇制を廃し日本をアメリカの様な共和制にすると
戦中右傾化の反動として戦後赤化する可能性が大きいと考えた訳。

これは俺は正しかったと思う。現にそうゆう動きが各地で見られていたし。
戦後戦中派の多くの国民は左翼化したと考えて良い。
66都市無差別爆撃や2個の原爆、膨大な数の戦死者遺族。引き揚げて来た旧軍兵士
これらは多分半分以上は左翼化した。だから戦後に社会党が急拡大したのだ。
1947年には比較第一党にまで大きく成り政権を奪取するまでに至る。
が、党内派閥の争いで自滅している。

まあ、この頃から後のアフォ野党の素地は出来上がっていたんだが
60年、70年と武装闘争化したのがもうまったく大馬鹿野郎を曝け出した訳で
戦後もう少し頭の良い左傾勢力が早い時期に出ていたら日本はココまで腐らなかった。

あと>>1が言う様にヒロヒトが屁垂れだってのは同意だ。
奴が正常の精神の持ち主なら人に言われなくても拳銃で頭撃ち抜いて死んだだろう。
支那事変支持やその後の停戦協議の拒否などコイツの為にどれだけ無駄に国民が死んだか分からん。
100歩譲って自決しなくても即退位するのが当たり前だよ。

682 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 21:32:06
今から考えるとテンコロ処刑しても、大したことなかったんじゃない?
日本人の保守的な性格からして、テンコロ潰しても、当時の日本人って、「マッカーサー・マンセー!」だったしね。
何の混乱もなかったでしょうね。



683 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 21:33:29
金豚とチャンコロとロスケが日本に戦争を仕掛けているというのに
チャンコロの60パーセントが資源をめぐって日本と戦争になると言ってるのに
いまだに、戦争責任がどうだこうだと言ってるキチガイがいるのか?


684 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 23:54:10
国賊テンコロ一族を処刑することで、真の「愛国心」が芽生え、戦争ができるのだ!!



685 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 00:29:10
キチガイのかんきちは氏ね!!

686 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 00:31:00
>>684
文字通り、キチガイの発想
正常な思考力が喪失してしまっている。

687 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 04:47:27
>>686
キチガイというより朝鮮人的思考だな。
七代恨みます、ってか?

688 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 04:57:22
今日の釣果は三匹か ボチボチだな

689 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 07:51:46
キチガイのかんきちは氏ね!!


690 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 13:09:28
>>681
それじゃあ東条大将らも生かしておくと、今度米国が他から攻められた時に見方の将に
使えば役にたつぞ。そうしてないところをみると、べつに天皇を生かしておく特段の理由なぞ
ありゃあしないさ。だって、天皇をやってしまっても次代の125世を早急に代役とし
て即位させればあんたの言う国民がどうのこうのとかいう気遣いはしなくても何とか収まる。
だから始末すればいいはずだよ。だからそんなことはあんたの空想小説に過ぎないということだ。
そんのくらいの理由じゃあ、GHQは許してはくれないぜぇ〜。
あんたの言うとおりならばだ、フセイン大統領も生かさないとイラクの一部の部族
が怒って、あんたの説明どおりに国内テロが起こる。事実多数起こっている。
しかし、大統領は逮捕されてしまい天皇のようにはなってはいない。
責任があるというならば、皇居の敷地にフセイン大統領のようにするジープの車痕が
長くついているはずだ。ところが、そんなタイヤの跡があったという話は聞いたこと
がない。あんたの論はほぼ小説式の妄想である。

691 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 17:05:46
>>681
多分、昭和天皇の権力は戦争開戦時(昭和16年頃)で東条内閣の官房長官
くらいしかなかったのではないか?まちがいなく昭和天皇は戦争責任はあるとしても
戦争するためにヒロヒトが担がれたのは事実だし、昭和天皇自身が平和主義者だったのは
ウソで超タカ派だったのではないのか?ぎりぎり敗戦責任を免れたのではないか?

692 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 17:43:44
>>690
俺が言ったのは天皇制そのものを廃止する案が当時のGHQには有ったんだよ。
あとヒロヒトは特別な天皇と言って良い存在。
右傾は未だに生き神様に崇めてる奴が居るが
1947年のマーシャルプラン発表後に米ソ冷戦対峙が決定的に成るとGHQは大きく方針転換をする。

本当は天皇制を廃し右翼勢力廃除やそれにともなう財閥解体を徹底的にやる案が無くなり
変わりに経済専制主義とも言えるやり方に転換し元大政翼賛会を中心とした右翼勢力寄り集まり所帯で政権運営をさせた。
また官僚主義もそのままにした。

但しこの右翼勢力は表に出ない。あくまで色々と名を変え右傾支持母体として存在した。
実際の政権運営はリベラルの幣原喜重郎や吉田茂などが担当した訳だ。
で、冷戦対峙が決定し政党運営が固まった辺りから岸信介が出て来た。
岸の経歴は言うまでも無いと思うが

つまりGHQがヒロヒトを生かしておいた理由は自民党のバック(支持母体)に戦前の右翼勢力を据えたからだ。
なので彼等の象徴であるヒロヒトを殺せばその勢力も弱まらざろ得ない。
だから殺さなかったばかりかそのまま在位させたままにした。
同様の理由で靖国神社も残されたって訳だよ。



693 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 17:44:49
じゃあこの流れを断ち切ったらどうなるか?
俺は日本はかなりの高確率で共産化したと思う。
だから47年に社会党が台頭した訳だし政権を右翼で固めた後も50年代後半〜60年代前半まで自民党は
対峙した社会党の為にかなり不安定な政権運営を強いられている。

その間学生運動に始まって安保闘争、日本赤軍のよど号事件など大揺れに揺れた訳だ。
これは中共をバックにして社会党が煽ったとゆう事ばかりでは無く
この頃まで高度成長の道筋がはっきりしなかった事への不満と
経済困窮から作り出された反体制側の国民が数多く居たという事だよ。
安保闘争の新宿暴動などは何の関係も無い一般市民が多数参加していた。
また学生以外に多数の支援者や活動家が居たんだよ。
これは当時のマスコミでは報道されなかったけどな。

694 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 18:00:42
>>691
まあ、天皇の発言力というか当時ヒロヒトの周りにいた近衛とかの口車に乗せられて
政治に口を出したんだろうな。まあ、近衛唆したのは参謀本部の連中なんだけど。

特に支那事変でヒロヒトは大部分の軍部の反対にも関わらずはっきり戦線の拡大方針を支持した。
これで日中戦争は泥沼化する。

あと戦争末期で沖縄が落ちてポツダム受諾の内示を米軍が示した時も軍部と一緒に成って受諾に反対したな。
その後2ヶ月近くも返事を渋った。

そうこうしてる内に原爆が2個落とされ更にあと5個程落とすと言われてやっと渋々受諾したって話しだし。
なんでそんなに伸ばしたかといえばソ連へ仲介って話をずっと言ってたのがヒロヒトだったから。
その後のソ連参戦でヒロヒトは怒り狂ったそうだがつまりはその程度の奴だったという事だ。

695 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 18:19:23
>>692
そんな案があったのは俺だって知っている。じゃあ勝ってるのだから
簡単にあんたの言うウヨとやらも葬れば天皇に首をかけるのは容易にできる。
生かしておくんなら、フセイン大統領も逮捕せずにその道を選ぶさ。
だから、あんたの主張は小説の中で成立する非現実的物語なのさ。
責任などあるわけがない。あればいの一番に逮捕されて巣鴨で終わりさ。
しっかりしてくれよ。

696 :Hirohito2005:2005/08/29(月) 18:33:21
昨日、ポツダム宣言受諾したんです。ポツダム宣言。
そしたら御前会議が軍人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、【覚悟】本土決戦【完了】、
とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、無条件降伏如きで普段来てない
御前会議に来てんじゃねーよ、ボケが。
本土決戦かよ、資源も無いのに。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で本土決戦か。
おめでてーな。
よーしパパ鬼畜米英をやっつけちゃうぞー、とか言ってるの。
もう見てらんない。
お前らな、俺は天皇なんだからその席空けろと。
無条件降伏ってのはな、もっと陰鬱としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴全員の切腹が始まってもおかしくない
介錯するか、されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。

697 :Hirohito2005:2005/08/29(月) 18:34:24
国粋主義者は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、
まだ松代地下本営がある、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、徹底抗戦なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、まだ松代地下本営がある、だ。
お前は本当に徹底抗戦をしたいのかと問いたい。
問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、徹底抗戦のポーズしたいだけちゃうんかと。
アジア通の俺から言わせてもらえば今後、
アジア小国の運命はやっぱり、代理戦争、これだね。
米ソに国が操られて内戦。これが今後のトレンド。
代理戦争ってのは武器が多めに用意してもらえる。
そん代わり犠牲が多い。これ。
で、それに傀儡政権。これ最強。
しかしこれを続けると次から国連に入れてもらえないかもしれないという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前ら日本人は、耐えがたきを耐え、
忍びがたきを忍びなさいってこった。

698 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 18:46:45
>>695
全然分かってネエな?お前。
アメリカは天皇制を占領前から理解していたが皇国主義の源泉や本質論までは完全に理解してなかった
だから天皇の戦犯追及は後回しにしたんだよ。

東京裁判が始まったのが1946年からで最初の判決が出たのが1948年頃
つまり裁判が始まって1年後の1947年にはもうマーシャルプランが発動して
日本の政策転換が成されたからヒロヒトの戦犯追及は無しに成って助かったんだよ。
また巣鴨に拘留中だった戦犯もかなり釈放された。
岸信介や鮎川義介もそうゆう方針転換で早期釈放されたの。

ペラペラでたらめ喋クル前に時系列ぐらい頭に入れとけよ。

699 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 18:54:34
昭和天皇の発言力を持ち出してきたのは近衛よりむしろ木戸だろう。
戦中、終戦の決断をするのが遅れたという話が昭和天皇の責任としてよく言われるが、
昭和20年の重臣上奏まで天皇は木戸、小磯、東條、陸海軍首脳部としかあっておらず、
反東條、早期終戦の声はみな雑音として木戸が握りつぶしていた。
天皇の知っていた話が大本営発表を超えていたかは疑問。
東條はドイツに不利な情報が入ったりするとこれではドイツが負けそうではないかと言って
御前会議に出さないようにしていたしね。
また吉田茂が近衛をスイスに派遣し特使として英米と交渉させようという案を出し
近衛も乗り気になったのでこれを木戸に伝えたが、東條の近衛を監視するべきとの意を汲んだ木戸はこれを握りつぶした。
2月の近衛上奏の時、天皇が近衛と会うのは三年半ぶりだったから
二人の間に意見のギャップがあるのも当然。
ロクな情報入ってなかったのに責任とかいわれちゃたまんないよ。

700 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 19:03:50
>>696-697
和露太

701 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 19:49:43
>>699
太平洋戦争突入後はまあ、そうだったかもね。

木戸は西園寺が死んだ後に本性表した奴だからな。
でも木戸も近衛と同じでしょ?役回りとしては 結局軍部の言い成りに成っただけの話だよ。
近衛が南進以降東条とかの余りに強硬でズサンな作戦ばかりで嫌気がさして
終戦を画策したから外されただけの話だよ。木戸は近衛の代わりに軍部に使われただけの存在。

逆に言えばソ連仲介とかアフォ政策ながら東条に抵抗しただけ近衛の方がマシだったかもな。
天皇もその案信じてた見たいだし。
戦後の服毒自殺も まあ、アフォなりに他の連中と比べれば清々しいレベルに入る。

しかし西園寺にはロクな子飼いが居なかったよ。近衛とか木戸とかさ。
だから牧野が頼みの綱だったが226以降 牧野が失脚して支那事変の辺りは西園寺とかが軍部に及び腰で
近衛に政治を丸投げしてたから近衛は軍部に丸め込まれた。






702 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 19:50:56
>>698
責任あれば、そんなのんびりとはGHQ、米国さんはしてはくれませんよ。
即刻ジープを皇居に乗り上げて一気に鬼の首を取ったように、天皇を逮捕
して連行だよ。そんな事情で後回しになんかしやしませんよ。
フセイン大統領だって、隠れていて発見されてとたんに逮捕された。このように
責任追及の手は先にしますよ。東条大将が先で、先に逮捕されているのに、そのあと
はのんびりと松笠氏、米さんは居眠りでもしていたかのような話だな。w
あんたもおかしな夢でも見ているんだよ?w そんな亀の歩きのようなことは、
超A級の戦争責任者の追及にはありっこないんだよ。そんな事情があるんなら
何としてでも、早急に逮捕して追及しようと米首脳が逮捕行動を真っ先にやる。
責任があるなら第一にねっ、ジープが皇居に向かっていたよ。
あんたの話は夢小説。ww

703 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 20:08:03
追記だが木戸が戦後広めた
「東条が余りに強硬で天皇狂信者だったから
東条を陸軍大臣を兼務させた総理大臣に据え天皇の下命に従わせウンヌン」
っていうのは木戸の保身以外何物でも無い。

事実は東条自身が木戸を操って画策したモンだよ。
コイツは戦後木戸日記とかで嘘八百並べて絞首刑から免れた。

704 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 20:17:35
>昭和天皇は戦争責任をとるべきだった

責任とったよ。
密室でのマッカーサーとのタイマン

705 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 21:37:34
『神御一任』は高天原直結である。

706 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:13:42
日本はすでに戦闘能力もなく、アメリカに降伏を打診していたけど
アメリカ側がこれを拒否(原爆を使用したいため)
天皇の責任は、この原爆投下と相殺されたということはないのでしょうか?

707 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:24:13
降伏させることと、どんな威力か試すためもあったかもしれない理由である。
あのころの現時では勝ったんだから相殺などという考えには至っていないよ。

708 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 23:08:02
>>706
それは無条件降伏(アメリカの示したポツダム宣言の受諾)じゃねえだろ?
あの後に及んで天皇制の維持とか本土の条件付武装解除とか
その他色々条件付けてる方がおかしいんだよ。

>天皇の責任は、この原爆投下と相殺されたということはないのでしょうか?
言ってる意味が分からんな。



709 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 23:32:44
悪いのは松岡洋右。
昭和天皇はむしろ被害者。

710 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 23:39:37
結局、社会的地位の高い人はなかなか責任を取らないということで

711 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 23:42:31
>710
 トカゲの尻尾切りですな。

 

712 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 23:44:16
ここのスレの有ると言っている奴は、最高、高いから有ると考えているようなんだ。
だから、高低で必ずしも責任が大小とはならんと言いたいんだよ。
>>698 なんか浦島太郎のような夢物語話さ。w

713 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 06:48:48
>>709
人を噛んだのは犬の責任かよ?

714 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 06:52:25
天皇の面会パフォーマンスにコロリと騙される、マッカーサーは甘かったナ。解任されるのも無理はない。

715 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 07:28:12
このスレの要旨は良く分からないが、
1)天皇は本気で、マッカーサーに首を差し出しに行った
2)天皇制存続を決めたのは、アメリカ政府であった
ことは、確か。

話しは、ここから始めなきゃ・・・

716 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 07:50:23
>>713
犬ではない。人間だ。

717 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 09:18:01
>>714
なかなか妖怪話は上手だ。将説家にむいてる。

718 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 12:43:21
>1)天皇は本気で、マッカーサーに首を差し出しに行った

これは疑問符がついているよ。
占領政策に賛成するとでも言いに行ったんじゃないか?

719 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 13:05:04
>>718
アメリカは↓のようにみなしてた。
>悪いのは松岡洋右。
>昭和天皇はむしろ被害者。


720 :714:2005/08/30(火) 18:01:15
アメリカ政府は天皇を処罰することにしていた、
それをひっくり返したのが天皇に洗脳されたマッカーサー。

721 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 18:04:26
>>720
昭和天皇凄すぎ。

722 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 18:06:40
催眠術の心得あるらしいね。

723 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 20:23:54
プッ!あるわけがない。連中の勝手な創作だろうよ。w

724 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 20:49:28
「騙され」とか「洗脳され」とか「賛成する」とか・・・・・彼らの頭脳の発露。
あいつらのいろいろと造る辺鄙な独断と偏見の構図。


725 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 21:25:07
いい女子高生にめぐり合ったよ。フェラうますぎ。というか好きすぎ。
一回戦目が終わった後に、コンドーム抜こうとしたら、抱きつかれて、
自分の愛液まみれになってるコンドームごとなめまわしたあげくにさ、
はずして、精液まみれのあれを散々にしゃぶりつくされてまいったよ。
おかげで、間を置かずに第二回戦に突入することになったけど・・・

726 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 03:37:40
>>701
ソ連仲介は天皇が近衛に言ったことで順序が逆だよ。
近衛は上奏の時も対米講和しかないと言っていたが、(重臣上奏の時は広田がソ連仲介を進言した)
鈴木首相、東郷外相らは「スターリンは(戊辰戦争の敗者を寛大に扱った)西郷のような人だそうだ」
とソ連仲介に熱心で、近衛特使案を天皇の口から出させた。

727 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 13:40:21
>「スターリンは(戊辰戦争の敗者を寛大に扱った)西郷のような人だそうだ」

どうしてこんな話が出てきたの?
情報不足もはなはだしい

728 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 14:12:53
>>726
違うよ。ヒロヒトは広田を毛嫌いしてたじゃネエか
現役武官制度の復活とかヒロヒトは反対してたのに広田内閣の時に軍部に押し切られて導入している。
また軍事予算の大幅導入とかよ。結局近衛が「もう軍部はどうも成らん」って事で
病気を理由に広田へ総理大臣押し付けたのが事の発端だが最初からコイツは何もやる気が無かった。
皇室筋を無視して全て軍の言い成りに動いたのが広田だよ。

この頃からヒロヒトは広田を毛嫌いしてた。
近衛が英米と和平交渉をしたのは太平洋戦争開戦前の事だろ?
俺が言ってるのは太平洋戦争末期の話だよ。

なぜ近衛はソ連に拘ったのか?
それは近衛はその頃の日本の軍部やインテリ層の1部と同じく根源的にマルキシストだったからだ。
コイツは河上肇の門下生だよ。

この頃の現象として可笑しいのは石原莞爾をはじめ国内的には共産主義者を毛嫌いしながら資本統制理論などは
マルクス経済論から多大な影響を受けていた。
また満州国ってのは実は日本から逃げてきたマルキシスト達の巣だった。
軍部も国内では厳しく取り締まったたが満州では見逃していた。

つまり基本的に日本のファシズム(とゆうか皇国主義下の統制経済)とゆうのはソ連と非常に近い物だった。
殆どソ連モデルと言っても良いぐらいにな。
だから軍部連中もかなり近衛を押した奴が居たって事だよ。

但し軍部には詳しい交渉の中身は伝えていなかった
奴がスターリンに示した交渉案は日本の全ての海外領土と小笠原諸島、沖縄、千島の1部を放棄し
日本軍将兵を労働力としてソ連へ差し出す。
こうゆう条件の下に交渉していた。まあ、無茶苦茶だな。
それ程追い詰められてた訳だがにべもなくスターリンは拒否した。




729 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 15:24:51
>>728
とりあえずまともな戦中の時系列ぐらい頭に入れておこう。
二月に近衛上奏、陛下は御下問で梅津の日ソ提携論を口にだしこれは近衛の意見とは反対だがといい、
近衛はこれに対し米国への講和以外に途はないと答える。
五月中旬、ドイツ降伏をうけた最高戦争指導者会議機構(鈴木、東郷、阿南、米内、梅津)で
ソ連の仲介による戦争の有利な終結をはかることが決定、これに基づいて
広田が駐日ソ連大使マーリクとの交渉をはじめる。
その後六月八日の最高戦争指導者会議で「世界情勢判断及び戦争指導の基本大綱」で本土決戦が視野に入れられるようになると
これに危機感を覚えた木戸が「時局収集対策議案」を起草、天皇の親書を持たせた大使をソ連へ派遣することに決め天皇に奏上し
六月二十二日最高戦争指導者会議機構成員にこれを伝える。
広田・マーリク会談は何も成果が上がらなかったので、
東郷、鈴木は近衛特使派遣を決め、東郷は七月八日軽井沢に疎開中の近衛のもとへ行きその内諾をとり、
七月十二日に近衛が上京。近衛は以前から米国講和一本だったが
「防空壕からお出ましになってお粗末な仮謁見所で、いつもきちんと整えられているお髪も乱れ、
お顔色も青ざめ、痛くおやつれになっておられる陛下の御様子を拝すると何もいえなくなって」
引き受け、特使派遣のことはその日に佐藤大使に緊急電報で伝えられるが、十八日に佐藤大使の電報で特使案が断られたと出る。
ソ連側の冷淡な態度を受け佐藤大使は七月二十日「第一四二七号」をだす。
最後の意見電報で『国体以外は無条件』でなければいけないとの考えを送り、
加瀬俊一から電報を見せられていた近衛はこれを受けドイツの状況に鑑みた『国体以外は無条件』案を作成。

これでソ連に拘ったとはいえないだろう。

730 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 15:32:58
>>702
あんなあ。もう少し当時の状況を考慮に入れろよ。
あちこちの旧軍駐屯地で反乱起き掛けてたのにいきなり皇居になんか乗り込める訳ね-だろが。
海軍大佐の高松宮が必死で奔走して決起を抑えたからなんとか納まったぐらいで
大体マッカーサーが来た厚木基地自体が継続戦強硬派の巣だった。

日本内外の旧軍武装解除と進駐米軍の再配置が完全に済んでからじゃねえと実効支配できない事ぐらい
わからねえのか?お前は?

ホントーにアフォな奴だな。




731 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 17:08:36
>>729
>二月に近衛上奏、陛下は御下問で梅津の日ソ提携論を口にだしこれは近衛の意見とは反対だがといい、
>近衛はこれに対し米国への講和以外に途はないと答える。
>七月十二日に近衛が上京。近衛は以前から米国講和一本だったが

これ何処から出た話よ?全然聞いた事ねえな。おれは。
近衛が米講和一本?全然聞いた事ないな。

広田はもうこの頃主流から外されてたんだよ。天皇と宮内庁から見捨てられてた存在なんだから
あのねえ。この頃はもう軍部連中が混ざった会議では和平もへったくれも無いのよ。
マリークとの会談も軍部向きの多分におざなりなモンだった。東条等にしたって時間稼ぎしてただけだ。
1億玉砕だの本気で本土決戦やる気で居たんだよ。ったく。

実際の交渉に当たったのはソ連特使として派遣された近衛だよ。
で、この頃はさすがに近衛もソ連仲介は無理そうだとは考えていたけどな。
この以前から近衛は和平派(海軍を中心とした1派)の後押しで独自にソ連と交渉していた。
米交渉していた牧野伸顕や吉田茂に近いとかってされてるけど俺は違うと思うな。
牧野や吉田と近かったのは太平洋戦争前夜の対米交渉の時で交渉決裂開戦して以降終戦間近の辺りはソ連と交渉していたんだよ。

なんでかと言えば敗戦が濃く成った19年以降は和平派の間でも英米との交渉はもう
東条等陸軍が絶対ウンと言わないから無理だと考えられて居たのよ。
はっきり言おうか?この頃内心近衛は最終的に日本をソ連侵略により共産化しても良いと考えていた節が有る。
それ程英米を憎み嫌っていた。だから戦後皇族では唯一自殺したんだよ。

まあ、それが最期までヒロヒトを継戦へ引っ張り66都市大規模爆撃と2個の原爆投下の遠因に成った。
つまりこの頃ヒロヒトがソ連仲介に拘ってたのは近衛が元々ソ連チャンネルを持っていた事が原因で
つまり近衛とその後ろにいる和平派がヒロヒトに影響を与えていたという事だ。

木戸はほぼ東条等主戦派と同体(言い成り)で成りフリ構わん継続戦を主張していた。
御聖断でケリが付くならなんでヒロヒトはもっと早くそれをしなかった?
それは上記の理由が有るからだよ。

732 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 17:14:31
>だから戦後皇族では唯一自殺したんだよ。
うえ間違い。皇族じゃなくて公家出身ね。

733 :聖断の効能:2005/08/31(水) 17:18:30
阿南が陸軍の強硬派をうまくだまくらかして時間稼いでいるうちに
奉勅命令で全軍停戦になったわけでしょ?

奉勅伝宣てのは、明治憲法下の統帥権を握る立憲君主からのたんなる命令にすぎないけど、
大日本帝国軍隊は、いわゆる皇軍教育で、これを「神聖化」しているから
全軍一斉に停戦・降伏となったわけじゃん。
つまり、憲法を越えた神秘的な権能を、当時の昭和天皇がそなえて、その「神のお言葉」で
戦争がやんだわけじゃん。

源田実とか小園とか、天皇をいざとなれば玉扱いするインテリさんはイザ知らず、
大多数の兵士への影響力考えれば、占領軍なりGHQなり対日理事会なり、
なかなか陛下に手出しはできんでしょう。

734 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 17:21:42
一人一人の兵士が「天皇を神格化」してるわけじゃなくて、
よほど無学な初年兵でも「天皇は雲子もすれば屁もする人間」とは判っていた。
ただ、「世間様が天皇を神格化」する以上は、個人の無い社会では、
「天皇は神じゃない」とは言えんじゃろ、ギギギギ

735 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 17:22:47
北の国の「偉大な将軍様」のオリジナルですな

736 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 17:32:13
日本統治を体験した要人による東アジアの共産党政権は、1945年以降、多かれ少なかれ
「党の神聖化したドグマ」の権威を背景に、威圧的な神権政治を行っているな。
議会の合理的な主張が、党のドグマとぶつかった場合、だいたい党のドグマが勝利を収める。

スターリン共産党の恐怖とも微妙に違うと思う。
「天皇制の輸出」が行われたと、個人的には思っている。

737 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 17:39:12
>>731
>はっきり言おうか?この頃内心近衛は最終的に日本をソ連侵略により共産化しても良いと考えていた節が有る








これマジ?
詳しく

738 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 17:53:01
>奉勅伝宣てのは、明治憲法下の統帥権を握る立憲君主からのたんなる命令にすぎないけど、
>大日本帝国軍隊は、いわゆる皇軍教育で、これを「神聖化」しているから
>全軍一斉に停戦・降伏となったわけじゃん。
>つまり、憲法を越えた神秘的な権能を、当時の昭和天皇がそなえて、その「神のお言葉」で
>戦争がやんだわけじゃん。

いや。。。ソコまで甘く無いよ。。。この時は停戦命令に従わない部隊が多数居たってゆうか
英米憎しで決起しようとしてた旧軍部隊が多数居たんだよ。。。
近衛師団なんか反乱軍が抑えて1時皇居を占領しちゃったじゃん。
鈴木首相の自宅も急襲受けたりしてたし。
8月一杯は各地でそうゆう騒乱が有ったはずだよ。
まあ、師団長や将校級の人間は自決したのが多いけどね。






739 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 18:03:27
いやいや、そもそもその奉勅の怖さを知ってるから、森師団長惨殺してでも
玉音盤を奪って命令そのものを出させたくなかったと思うのです。

玉音盤争奪事件は、阿南にぎりぎりまで決起の期待を持たされた軍務局課員と
近衛師団参謀が森師団長を射殺。偽の師団長命令を出して、一時的に近衛師団を掌握しての
狼藉にすぎません。

なお迫水内閣書記官長の回想によれば、陛下に玉音放送をお願いしたのは
「抗戦派」の阿南陸相とのことです。軍務局若手に最後まで徹底抗戦の希望を持たせ、鈴木内閣の
崩壊(陸相が辞任すれば総辞職)を防ぎ、最後の最後で陛下の聖断が下ったところで自決して陸軍を
抑える腹だったろうとの事です。 玉音盤争奪事件は、阿南にぎりぎりまで決起の期待を持たされた軍務局課員と
近衛師団参謀が森師団長を射殺。偽の師団長命令を出して、一時的に近衛師団を掌握しての
狼藉にすぎません。偽と判って、事件は急速に収束します。

740 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 18:06:52
戦後、なぜ日本国内でゲリラ戦が起きなかったか?

結局は一国の元首が降伏したからです。
ヒトラーも自決で永久戦争を願ったのでしょうが、後継者のデーニッツが
降伏することで、ドイツもほとんどゲリラをやりませんでした。

イラクの現状と比較してみてください。

741 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 18:11:06
>>737
これは戦後史家の間でも問題視されてたんだけど
近衛の出した「和平交渉の要綱」に外患誘致にも似た事が書いて有ったかも知れないと言う事。
事実明らかに成ってる部分でも日本の海外領土の譲渡や日本将兵の労働奉仕などソ連を意図的に引き込んで
アメリカと対峙させようとしてた節がある。

とゆうのも結局近衛はソ連へは行かないんだが近衛がソ連と交渉を始めた7月末から
ソ連が不可侵破棄して参戦を決めた8月8日が余りにもタイミングが良すぎるのだ。
ソ連の誤算は9日に原爆落とされて日本の降伏が早まった事。

もし原爆落ちなかったらあと1、2ヶ月ぐらいはノラリクラリしてたかも知れない。
そうなるとマジで日本の東側(関東以北)は占領されたかも知れないな。

742 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 18:22:18
『天皇陛下がそれほど国民のことを思っていたのなら、一九七〇年代に初めて行われた国際記者会見で、
戦争責任と原爆投下について質問されたとき、

「私はそのような言葉のアヤについては、文学方面を研究していないのでよくわからぬ、
原爆投下は戦争だから仕方がなかった」

とうそぶき、記者団を唖然とさせるはずもなかった。
その一言で、天皇のために死んだ三二〇万同胞の死はすべて犬死になった。
曖昧な笑いを浮かべながらそう言った男の顔をブラウン管のなかに見つめながら、
僕はこの瞬間からこの男を激しく軽蔑するようになった。
アジア諸国は天皇発言に激しく抗議したが、
日本のマスコミは一切論評を避けた。

言論の自由が死んだ日でもあった。

(報道写真家、福島菊次郎著「ヒロシマの嘘」「僕と天皇裕仁」の章から)

http://homepage2.nifty.com/munesuke/za-2003-8-6.htm



743 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 18:22:30
>>731
こっちが事実しめして状況説明してるのに
こうだったこうだったの脳内地図の押し付けかよ。
ちゃんと事実みせて話せ。

744 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 18:48:17
>>743
戦後に関係者の供述で作られた戦中史論には嘘や歪曲が多い。
GHQがデッチ上げたりな。
戦後10年以内の本人による口述記録なんかも俺は信用しない事にしている。
これもまた嘘や歪曲が多いからだ。
まずは人間相関の観点から事実を掘り出すのが筋だろう。

あとこの頃の公文書の類も偽造されたり戦後後から付け加えられたもんが多いらしいので信用に値しない。
そんなもんを事実と言ってるアンタの方が脳内だろう。
簡単に言えば右派、左派が勝手に相手へ都合の良い対論を出しそれが半ば常識として罷り通る。
それが戦後史でも有るんだよ。

原因は史学者の間でこの戦争の総括がきちんとされてないからだ。
タブー視され大学の史学部でも自由な史観議論は許されて無かった。
特に天皇制や靖国論などは触れては成らない事柄だった。
ヒロヒトが死んでからだろう。そうゆう風潮が少しずつ解除されたのは。




745 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 18:52:37
死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示することによってした場合
でなければ、罰しない。

746 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 18:55:41
ヒロヒトはなぜ自決しなかったのか?
漏れの日本史の最大級のなぞ。

747 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 19:26:36
>>769
それってさぁ
「日本の一番長い日」って映画そのままだよね。
確かに玉音盤奪ったのは奉勅出させない為だけど
なんで彼等が無理と分かってそんな事したかと言えば
まだ首都圏で不穏な動きをする部隊が多かったからでしょ。
そうゆうのを自らの行動をもって扇動しようとしたんじゃないの?

厚木飛行場なんかもマッカーサーが降りてきたら急襲掛ける計画も有ったし。

ここらへんも戦後1部しか明らかにされて無いんだよね。
肝心の本人達が殆ど口噤んで言わないし。
奉勅後の呆気ない武装解除とその後の国体の変わり様。

しかし厳然と右翼勢力が根を張った戦後の自民党政権。
なんかね。うそ臭いだよ。従来の戦後史観はほんとにうそ臭い。




748 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 19:27:15
>>739の間違い。

252 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)