5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の左翼がもっと評価されても良いのもだ

1 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 23:34:53
戦後の平和な日本を作ってきたのは左翼である。
堂々と評価すれば良いじゃないか!

2 :日本@名無史さん:2005/06/24(金) 23:53:32
そうそう。
「市民団体」なんて書かずに、ちゃんと「左翼団体」と書いてほしい。
マスコミのサヨ連中も、堂々と自分らは左翼ですよ、と名乗り出てほしい。

3 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 04:14:28
>>1
ハイ(-д-)ウソー

4 :日本@名無史さん:2005/06/25(土) 08:29:29
日本の左翼はコップの中で対決してきただけです。
世界に目を向けてきたとかはウソっぱちです。

5 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 19:09:55
人権思想に嫌悪を感じている方へ。
この本の復刊にご協力ください。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1101
この「フランス革命と左翼全体主義の源流」は、邦訳は過去三千部ほど出ただけです。
人権思想と共産主義思想はフランス革命から発生した思想であること示唆しています。
人権のイデオロギーが共産主義と同質のものであると解れば関心の無かった人も反対するでしょう。
広く読まれれば世論にも多少の動きが出るかもしれません。
お願いします。


6 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 19:51:16
>>1

うん、そうだね。
サヨクのおかげで、植民地を欧州から解放した英雄は犯罪者にされて、
サヨクのおかげで、売春をしてまで生きている力強い人を、
意志の無い、無知な、男の玩具と落としめて魂を腐らせ、
サヨクのおかげで、被差別とされてきた人をさらに、
いい意味での差別をして、素晴らしい正義の暴力に走らせ、
サヨクのおかげで、戦争に振り回された上層部ではない人を、
地上の楽園という実質的な生き地獄に導いて、
サヨクのおかげで、アメリカによる、アメリカの、アメリカのための、
偽りの平和憲法を日本に作って、私たちは後生大事に守っているのですね。

7 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 18:36:28
自称・平和主義者が開戦を阻止したり平和を実現したりしたことは
ありません。

8 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 18:39:03
むしろ、平和主義者が戦争を起こすと言われています。
詭弁・妄言・責任転嫁はマルクス・レーニン主義者の常套手段です。
皆さん、気をつけましょう。

9 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 19:11:12
日本の左翼を見てアメリカが自分たちの洗脳が上手く言ったと思い込み
イラクを侵略しても日本のように洗脳すれば・・・

と甘い期待(妄想?)を思ったが
現実は甘くなかったな

10 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 10:32:20
>>9
天皇の人間宣言はできても、アッラーの人間宣言はできない。
したがって、イラク人を心理的に武装解除することは出来ない。

11 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 10:35:41
社会主義国の核兵器は平和のための核だから正しい核だ、と
主張していた左翼さん。正直に手を挙げてください。

12 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 11:18:01
良い野茂だ?

13 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 17:48:39
中国にハエはいないとか、スターリンは無謬であるとか
言ってた人たちはどこ行った?「平気で嘘をつく人々」は?

14 :日本@名無史さん:2005/07/15(金) 18:02:38
幸徳秋水ら明治左翼は英雄。
昭和戦後左翼は糞。

15 :日本@名無史さん :2005/07/15(金) 18:23:16
左翼は政権を執ったことが一度もない。
わけのわからない運動の発信地としての貢献はできても、
法律一つ作れなかった。
左翼の貢献とは何だろう?

16 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 15:34:49
>>14
「コミンテルン日本支部日本共産党」はどうしてくれましょう?

17 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 15:38:09
野坂参三は山口県萩市出身。
長州藩士の家系だろうか?
別名は岡野進で、本名は李哲。
朝鮮・中国・日本での同時共産革命をたくらんでいた人物で、
延安に赴き毛沢東と共に反日活動を行ったりしてる。
まさに典型的な長州人だ。

18 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 15:48:25
>本名は李哲。

明らかに朝鮮の人なんじゃねーすか?

19 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 15:52:21
>左翼は政権を執ったことが一度もない。
つ片山哲、村山富市

20 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 16:17:16
>>8
第二次大戦は、ナチスドイツと大日本帝国と言う2大右翼国家が起こしました。
妄想もたいがいにねwww

21 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 17:29:06
>>14
小林多喜二は?

22 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 18:18:31
戦後の国内騒動の発信地は誰でした?
左翼の人は平和な人が多かったなら、
関係ないよね。

23 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 22:14:26
>>18
野坂は萩の商人の家系。武士じゃない。
ちなみに志賀義雄も萩出身。
萩は多くのスターリニストを輩出してるね。

24 :日本@名無史さん:2005/07/17(日) 22:23:24
>>18
フルネームじゃなくて、下の名前だけなんじゃないの?w

25 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 06:32:58
宮崎滔天を御存じか。この御仁あらぱ、
スターノータリン、スカトロ、 モー 焚豚
ちえっ! 下腹などの革命は、幼稚園児の
お遊戯の如くだ。



26 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 07:01:09
>>5
>人権思想に嫌悪感

もうね、アホかと。
こうやってネットで自由に書き込んでも、
国家権力に身柄もっていかれないのも、
憲法が人権を保障してるからなんだけどw

27 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 12:22:18
>>5
フランス革命の「自由・平等・博愛」の理念は、
全体主義とはまったく正反対のベクトル。
人権思想、つまり国家に対する個人の自由が認められない国家は、
北朝鮮のような全体主義国家の閉塞に陥る。
戦前の日本を見ればわかるだろ。

28 :日本@名無史さん:2005/07/18(月) 17:06:29
>>20
当時も世界最強の軍事力を誇ったアメリカが、
モンロー主義に基づき、
外国の戦争に不干渉の立場を採っていたので、
第2次大戦(特にヨーロッパ戦線)が勃発しました。

英首相チャーチルがアメリカを戦争に引きずり込むために、
中国国民党と組んで、反日プロパガンダをアメリカ国民向けに行いました。
そしてabcd包囲網、ハルノートへと
無謀にも日本が対米戦争を決意せざるを得ない状況を作り上げました。

日本の失敗は、ドイツとの同盟と対米国民プロパガンダでの敗北だと思う。

29 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 14:40:30
>>16
全員八つ裂きの刑。
楽には死なさん。

30 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 14:57:03
>>27
立派な理念を掲げて悪事をはたらくのが左翼。
フランス革命の原動力となったルソーの思想は、
全体主義の根源。

31 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 14:59:29
>>26
人権思想の批判者は、すべての権利を否定しているわけではない。


32 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 15:02:44
内ゲバ殺人も
リンチ殺人も
ハイジャックも
外国の空港での銃乱射も
北朝鮮擁護も

全部平和のためだ!文句あるか!
反対するやつは軍国主義者!

33 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 15:31:39
>>27
戦前ではなく戦中の日本。

34 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 15:51:29
>>1は自分で立てたスレタイよく読んで先ずは自分を総括しろ。ウヨサヨ評価なら政治板だろう。

35 :26:2005/07/19(火) 19:51:13
>>31
云わんとしていることは、判る。
加害者の人権、私人のプライバシーまで暴露する表現の自由、
宗教団体や被差別者を自称する団体への治外法権
などに対する批判でしょう。

しかし、それらは保障された各人権に内在する制約の限界はどこかの問題であって、
人権の否定やましてや人権思想そのものへの嫌悪と別次元の問題だろう。

人権が保障されているという前提で
ココまでの制約は権利の性質上許容されるという議論を
煮詰める必要がある。

しかし、一般社会では『人権』問題というと、
水戸黄門の印籠みたいな効果があり、
人々は途端に思考停止してしまう。

36 :31:2005/07/19(火) 22:05:22
>>35
いえ、そういうことを主張しているんじゃないんです。
例えば、エドマンド・バークなどは、「人権(人間の権利)」を否定し、
「国民の権利」を主張しています。
日本には二言目には「人権」と口にする人が多いが、人権思想自体は
あまり理解されていないのではないでしょうか。


37 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 22:40:39
戦後の日本が平和だったのはアメリカのおかげじゃないか?

38 :26:2005/07/19(火) 22:49:41
>>36
>例えば、エドマンド・バークなどは、「人権(人間の権利)」を否定し、
>「国民の権利」を主張しています。

おそらく、外国人への参政権付与に対して問題意識を持っておられるのかと
ご推察いたします。

人権にも、国家の存在とその帰属を前提とした『後国家的人権』と
国家の存在を前提としない『前国家的人権』の区別が伝統的にあります。
この区別無しに基本的人権を語るのは確かに危険ですね。

参政権は、国家の存在と帰属を前提としますので、
まさに後国家的人権。
外国人に地方参政権を与えるかどうかは、
外国人の人権そのものから必然的に導かれる性質のものではなく、
国家の恩恵として参政権を与えるか否か決するべき問題、
即ち、国家の自由裁量に属する問題だと思われます。

ただ外国人にも前国家的人権として、
思想の自由などは認められるのは当然かと思われます。
前国家的人権とは、人として当然に天から与えられた権利という概念だからです。

まぁ、この点も相手国との相互主義を考慮すべきとの主張も説得力をもっています。


39 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 22:54:21
日本の左翼って・・
・天皇制共産主義を主張した青年将校
・「持てる国」(英米仏ソ)を「持たざる国」(日独伊)が
 武力闘争によって倒してもいいと主張した政府首脳
のどちらのことを言っているんだ?


40 :31:2005/07/20(水) 21:04:08
>>38
やはり問題意識が異なるようです。
バークのいう「国民の権利」というのは、歴史的に形成された、その国の国民
が有する固有の権利のことです。「国民」という属性を剥ぎ取った裸の人間の
権利など、誰がどうやって保障するのか?と。
また、人権思想が、「人間は生まれながらにして自由かつ平等だ」と主張すること
にも問題があります(正確には、これは自然権思想ですが)。現実の社会では、人間
は自由でも平等でもない。せいぜい、「人間は生まれながらにして自由かつ平等で
あるべきだ」とまでしか言えない。にもかかわらず、「人間は生まれながらにして自
由かつ平等だ」と主張されてしまったため、数々の大量虐殺が引き起こされてしまった
のだ・・・。というのが保守主義者からの人権思想批判です。

41 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 21:06:07
>>39
もしかして、右翼社会主義者=戦前戦中の右翼の件ですか?

42 :26:2005/07/21(木) 04:59:12
>>40
早とちりスマソ

>バークのいう「国民の権利」というのは、歴史的に形成された、その国の国民
>が有する固有の権利のことです。

その定義だと、マグナカルタぽいですね。
侵略者であるノルマン人から英人の貴族が先例主義を盾に既得権益を防御した時に
使った理論武装ですよね、確か。
西部某の『死者の民主主義』と同一線上の議論のような感じもします。また早とちりかもw

>「国民」という属性を剥ぎ取った裸の人間の
>権利など、誰がどうやって保障するのか?と。

近代市民革命がバスチーユ監獄襲撃に端を発しているのを考えると、
確かに 、人権思想には監獄解体論=無政府主義思想が含まれていたんでしょうね。
ただ現在の自由主義陣営の人権思想は、
対国家権としての側面が強調されているので、
むしろ国家との関係を中心に人権は語られていると思うのですが。

43 :26:2005/07/21(木) 06:55:48
朝飯食べたので、もう少し。

>また〜以降の後段について

うーん、そこが問題意識ですか・・・
フランス革命時に理想として語られたオリジナルの人権思想に、
後の社会主義思潮に繋がる『結果の平等の要求』まで導きうる概念までもが
含まれていたという点が、
人権思想そのものへの嫌悪感を保守主義者にもたらしていると考えてよろしいのでしょうか?

理想とするところの当為を暴力で実現しようとしたことへの反感。
つまるところ、大衆によるあらゆる革命権力が惹起する流血への反感でしょうか。

私も、『恨』の意識を持った者が権力を握るとロクな事はないと考えております。
その意味で近代市民革命にもそういう契機はあったと思います。
しかし、天賦人権思想とその実践としての統治における立憲主義が、
現在の我々に計り知れないの恵沢をもたらしているのも事実かと。
『国民の権利』と矮小化して考える必要は、少なくとも現在の日本では皆無のように思えます。

その点で、この日本で人権思想への嫌悪と言われると少し首を捻りたくなるものがあります。

44 :日本@名無史さん:2005/07/21(木) 07:14:12
>>1
>>戦後の平和な日本を作ってきたのは左翼である。
>>堂々と評価すれば良いじゃないか!

そうですか…。その平和な最中に横田めぐみさん達何百人も
北朝鮮に拉致されていたのですが…。しかも当時社会党(現社民党)
の土井さん達に拉致問題の相談をした家族は、軽くあしらわれ、
「そのような事は無いと北朝鮮は言っている。だから拉致はあり得ない」
と一蹴し、しかもご丁寧に朝鮮総連に通報して拉致問題をより困難な
方向へ持っていった。それが左翼政党の社会党(現社民党)なんですが。

社会党の村山内閣(左翼内閣)の時の阪神淡路大震災。最後まで自衛隊
派遣を拒み続けた村山総理(自衛隊そのものが憲法違反と考えている)は
助かっていた被災者の方々を、自分の思想から自衛隊の派遣をしぶり続け
いたずらに殺した。いわば殺人者。結局自衛隊派遣したときは死傷者が
増え続けていた。さらに村山談話により著しく日本の国益を失い、未だに我々国民に
迷惑をかけている。(中国、韓国問題)等、すごいですね。左翼の方達は。
もうこれ以上日本に関わらないでください。本当にお願いします。



45 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 12:55:47
平和?
戦争が怖くてびくびく震えて。朝鮮半島にバカにされる平和か・・・

46 :31:2005/07/29(金) 13:48:09
>>5
その本は、これだね。

  こういう妄想に等しい考え、つまり「人間性解放の神話」は、フランス革命、そして
  それに先立つ啓蒙思想に端を発しています。何かが「人間性の解放」を妨げている。
  それを取り除け、という思想です。フランス革命と共産主義は連続物なのです。これ
  は何も私の独創的見解ではなく、政治思想史の常識のようなもので、J・L・タルモン
  『フランス革命と左翼全体主義の源流』にも出ています。この本は一九六四年にわず
  か三千部ほど翻訳が出ただけであまり知られておらず、古書店でも高価になっていま
  すが、どうしてどこかの文庫に収録されないんでしょうね。イギリスでは岩波文庫の
  ようなペーパーバックで出ているんですけどね。
             (中略)
  「人間性解放の神話」は、幼女姦者の人間性も、幼女自身では気づかない幼女の人間
  性さえも、一般的・全面的にかいほうしないと気がすまないんです。フランス革命に
  始まるこの奇怪な神話は、東回りでロシヤに入って共産主義となり、西回りでアメリ
  カに入って人権論となったわけです。私は、人権思想を「西回りの共産主義」と呼ん
  でいます。通常、西というのは地図で見ると左の方だから「左巻きの共産主義」と言
  ってもいいかもしれない(笑)。

           呉智英著 「ホントの話」  小学館文庫 P15〜17
             

47 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 07:31:08
左翼など日本にはいらん!!


48 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 01:31:11
左翼=他国の右翼。
なら自国の右翼支持するのが当然!

49 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 18:33:05
>>48
あまりにも独創的な見解を読んで、腹がよじれそうです。

50 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 11:26:23
本当に権力の悪を暴いたり、権力の悪と戦う左翼がいれば、支持するんだけどね。
反権力ごっこをやって悦に入っている馬鹿左翼(例・佐高信)や、中国・北朝鮮
の手先になる売国左翼(例・社民党)じゃ、話にならない。

51 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 11:07:18
>>1
戦前の左翼と戦後のサヨクはきちんと分けとけ

52 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 15:10:52
>>45
>戦争が怖くてびくびく震えて。朝鮮半島にバカにされる平和か・・・

被害妄想乙


53 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 16:03:55
左翼っていう定義がおかしいんだよ。

彼らは反日であって、左翼ではない。
自称市民≠左翼。

54 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 21:29:23
左翼なんてイラネ!カチンときたら殴ればいい!!自衛隊の出番なんだよ!!

55 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 13:01:27
国家をこの世における地獄と絶えずしてきたのは、
人々が国家をこの世における天国にしようとしてきた、
あの努力以外のなにものでもない。
       F・ヘルダーリン

56 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 18:49:20
中国共産党から称賛されているだろ。


57 : :2005/08/16(火) 19:30:15
転向右翼(似非左翼)
京都学派(真性左翼)
は分けた方がいいね。
講座派も深層右翼だろう。
ようは、まともな当時の明治政府批判が出来た奴は評価すべき。

58 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 19:50:09
1)戦争中はコミンテルン出店ので今の北朝鮮のようにソ連の工作員。
2)戦後復興期は旧ソ連・中共・北朝鮮を「平和勢力」と誤誘導。
3)高度成長期は公害・人権問題で本性をごまかす。
4)現在はジェンダー運動・地球市民と妄言の連呼。

59 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 07:07:13
>>58さんとても簡潔明瞭で分かり易いです。その手の理解を促進する本教えて下さいm(__)m

60 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 10:48:02
>>1
頭おかしいね。
日本の左翼って特に気違いばかりで日本の恥だよ。
自分たちが正義だと思ってるんだろうけど,良識なさ杉。
ただ騒ぐだけで,自分たちの意見が通らなければ,もっと騒ぐ。
自分の意見を相手に理解させようとする意欲がまったくない。
教科書の件でもそうだけどさ。
どの辺が捏造なのかをはっきり言わないと,一般人は納得しない。
仕舞いには,教科書に賛同するものをただひたすら右翼呼ばわり。
要するに自己中ばっかりなんだよな,右翼も左翼も。

61 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 13:27:33
つ【亡国のイージス】

62 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 15:08:42
>>60結局どっちもかいw

63 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 15:48:31
左翼も右翼も世界に誇れるものでは無い!

64 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 15:57:51
監視中。

65 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 18:09:41

★今度の総選挙で、こんな暗い日本を、少しは良くしましょうよ!!★

 12日の閣議に提出した05年版の国民生活白書「子育て世代の意識と生活」

  若年層の夫婦の就業形態では「フルタイム同士」が減り、 「パートタイム
  同士」が増え続けており、将来の見通しが立たないことも 子どもを育てる
  余裕を持てない要因と分析している。 白書では「所得格差を 固定化させ
  ないこと」を提言。(1)正社員かパート、アルバイトかの二者択一では
  なく短時間勤務が可能な正社員など多様な働き方を認める(2) 職業能力
  を向上できる教育訓練プログラムをもうける、などを提案している。


20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)