5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史上の人物は墓にちゃんと埋葬されてるの?

1 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 00:47:20
歴史上の人物の墓をちゃんと調査したらちゃんと本人の遺骨が残ってるのかしら?
年代が古い人物の墓とか怪しそう

2 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 00:49:20
墓が複数ある人物もいるし

3 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 00:52:41
歴代天皇の墓
http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/



4 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 01:54:25
徳川の将軍の墓は調査済み
本に秀忠の頭蓋骨の写真までのってた

5 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 02:00:48
確か伊達政宗の墓も調査されてたな
B型で身長が低かったような事が書いてあった気がする

6 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 06:02:44
家康の遺骨の一部って日光の東照宮にあるのかな?

7 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 10:29:36
高野山に結構いっぱいあったけどどれも骨は怪しいなぁ

8 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 12:06:32
幕末に処刑された近藤勇でさえ墓が複数あるしなぁ
首をどこぞの寺に埋葬したとか
胴体を遺族が引き取り埋葬したとか色々な説まであるからなぁ

9 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 12:19:40
藤原三代のミイラと息子の首

10 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 13:23:10
微妙に良スレ

11 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 14:05:12
>>1
初代 神武天皇の墓はカラ。

12 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 14:49:17
>>4
増上寺ね

13 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 15:08:35
かの有名な義経の子供の頃の墓は偽物らしいな

14 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 21:57:33
殺されたり処刑されたりした武将は墓に埋葬してもらえるの?
それとも捨てられちゃうの?

15 :日本@名無史さん:2005/06/28(火) 23:49:46
天皇も死んだら火葬?

16 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 18:39:05


17 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 23:17:34
 [邪馬台国の遺跡か?今世紀最初の大型発見]

福岡県教育委員会は1日、昨年末から行われていた発掘調査の結果を発表した。
 これによると、福岡県廿日市朝倉郡の平塚川付近の山の一部が3世紀中要の円墳であることを確認し、内部の石室から親魏倭王の金印を含む、木 簡、鏡や鉄矛など150点近い遺物を発見したと発表した。
 また、高齢の女性のものとみられる人骨も発見され、調査団はこの人骨が3世紀末頃に死んだ「女王」のものである可能性が高いと述べた。
 石槨は小型玄武岩を積み上げた独自のもので、棺などは見つかっていない。
 調査団は人骨を囲むように置かれていた鏡の破片を 精巧な舶載鏡と見ているが、結論は現在材質と様式の精査を依頼している橿原考古学研究所の結果待ちである。
 この一連の発見により、これまでの古代史の趨勢は大きく変わることになる。
 ここ数年、邪馬台国近畿説を裏付ける発掘が多かったが、所謂「論争」が再燃すると思われる。

 産業能率大学教授・安本美典氏の話

 「世紀、いや神武以来の大発見である。近年の考古学の成果は、近畿説のドグマに支配されたものが多く、科学的なものとはいえなかったが、これで決定的になった。おそらくこの直後、邪馬台国勢力は、近畿に東遷し、大和朝廷となったのだろう。
 私の数理文献学によっても、このことは裏付けられる。」

 国立歴史民俗博物館企画調整官・白石太一郎氏の話

 「確かに大発見であるものの、これまでの考古学の成果を無視してはならない。邪馬台国は近畿であったとするのが、合理的である。即断してはならない。
  近畿にあった邪馬台国、すなわち大和王権が、この地方に魏鏡などをさらに下賜したのではないかとも考えられる。」
 (読売新聞)
                              [4月1日22時33分更新]


18 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 23:40:46
>>15
簡単に言えば、仏教信仰が盛んな時は火葬
神道が復古してきてからは土葬

19 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 00:38:47
>>18
ありがとう


20 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 01:50:04
近藤勇の首は行方不明となり、現在もって埋葬地は確定されていない。胴体については、近藤の親類達が協力して処刑場より掘り起こし、菩提寺(龍源寺)に弔ったと言われているが異論も多く存在する。

墓所は東京都三鷹市の龍源寺、東京都荒川区の円通寺、福島県会津若松市の天寧寺、岡崎市の法蔵寺、山梨県の寿徳寺境外墓地など。



21 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 04:39:21
『骨は語る 徳川将軍・大名家の人びと(ほねはかたる とくがわしょうぐん・だいみょうけのひとびと)』は、東京大学教授として長年、人骨の研究を専門に行ってきた医学博士、鈴木尚の著作のひとつ。
1958年から1960年にかけて行われた増上寺の徳川将軍家墓所の改葬に伴う発掘調査の記録を中心に、鈴木自身が調査に関わった、大名家の墓所の改葬に伴う発掘調査をまとめたものである。1985年に、東京大学出版会から出版された。
江戸時代の上層階層である将軍家及び大名家の人々の生活等を、骨格の調査を通じて医学の面から語った名著。
同書によれば、確認された将軍たちの身長はほとんど160cm以下と江戸時代の庶民の平均からみて小柄で、もっとも古い2代秀忠が骨格・筋肉が発達し、いまだ戦国武将としての特徴をよくもっていたのに比べて、江戸時代中期の6代家宣以降は体格も貧弱になり、
江戸時代後期の家慶に至っては顔が面長になり、やわらかいものを食べていることから歯の磨耗がほとんどなくなるなど、貴族的な形質が強く現れるようになっているという。




誰かこの本を読んだことあります?

22 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 12:18:13
質問です。昭和天皇は土葬ですか?

23 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 12:36:19
>>22

そうです。葬儀の時、いやというほどニュースになりましたが
当時小学校か幼稚園ですか

24 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 13:29:57
>>21
面白そうな本だね。

25 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 16:00:40
歴史群像シリーズの徳川家康の本に少しだけ>>21の本の内容が載ってた

26 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/07/01(金) 18:29:24
>>14
少なくとも、義朝あたりは墓がありましたね。転がっていた髑髏を、亡父の
ものだと頼朝が見せられたという話もありますが、実際はどうだか。
平康頼が尾張の墓に堂を建てさせたので、頼朝は後に恩返しをしています。
『義経記』には、佐藤継信の首がさらされたが、親族が引き取らず、このまま
だと「その場所の悪魔」になりそうだったので、勝長寿院に葬らせていますが、
ただ晒すと恐ろしいという意識はあったでしょう。

27 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 22:43:05
意外と地元の何気ない寺に有名人が埋葬されていたりして

28 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 01:19:58
>>徳川の将軍の墓は調査済み
>>本に秀忠の頭蓋骨の写真までのってた
馬鹿かおまえは
家康はないぞ。

29 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 01:46:03
>>28
馬鹿かおまえは >>12で指摘されてるだろ?
スレ読んでからレスしろやカス

30 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 02:07:32
佐藤継信って首晒されちゃったの?(´・ω・`)

31 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 02:24:08
伊達政宗
墓所は仙台市青葉区霊屋下の瑞鳳殿(ずいほうでん)で、1974年(昭和49)には発掘が行われて遺骨や副葬品の調査が行われた。
調査の結果、政宗の身長は159.4cm、血液型はB型(BO型)であったと推定された。


32 :日本@名無史さん:2005/07/20(水) 22:43:53
当時としては若干大きめ、ってとこかね?

33 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 20:45:16
聖徳太子稜は明治時代に発掘されていたような気がする。

34 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 20:56:28
>>4
秀忠の頭蓋骨は潰れてないはず。
将軍の遺体は現在のように、遺体を寝かせて棺に入れるのでは
なく、遺体を胡座させて棺に入れていた。
秀忠の遺体は棺の上部が崩れて、その重みで提灯みたい折りたたまれた
ように潰れていた。
あなたが見た頭蓋骨の写真は、おそらく家重、家慶、家茂のどれかだろう。


35 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 21:01:10
>>21
自分がよく行く、書店に増刷版が現在も売っているので、時々
立ち読みする。

36 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 21:02:57
>>33
聖徳太子は天皇皇后ではないので「陵」ではなく「墓」。

37 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 21:17:20
>家慶、家茂
写真で見る限り頭蓋骨は完璧な状態で残っていた。

38 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 20:25:09
スレ違いだけどもお邪魔します。
ある歴史上の人物と同じ墓に入りたい。
まぁ無理だろうからせめて同じ寺で眠りたい。
それなら可能なもの?

39 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 15:30:57
>>33
遺骨とかあった?

40 :日本@名無史さん:2005/07/29(金) 22:58:56
>>38
金次第

41 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 00:36:44
有名人(近代の)が数多く眠る、青山墓地はこの前何十年かぶりに
抽選で入る人を募集していたな。
テレビのインタビューで「抽選ではなく、セリで決めてくれたら
入れたのに。青山墓地ならいくらでも出す。」とか言っていた人が
いた。

42 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 06:27:54
>>31
政宗大河(1987)の総集編を借りて見たんだけど、最後にその模様が短く収録されてたっけね

43 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 08:42:52
確か、大河ドラマ「独眼龍政宗」の第一話のオープニングで
瑞鳳殿の発掘映像が流れ、最後に政宗の頭蓋骨が映し流れ
ナレーションが「これが政宗その人である」と言って、
オープニング曲が始まったと思う。

44 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 10:24:56
もし卑弥呼の墓が見つかっても埋葬されてる人が卑弥呼だと断定できるもんなのでしょうか?

45 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 00:28:20
>>40
頑張って貯めることにします。

>>41
そのインタビューの人の気持ち、よく解るのです。
お金でなんとかなるなら、自分が出せるだけ出す。
私が入りたいのは青山墓地ほど有名ではないから、もうちょっと簡単…なのかな。

46 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 00:47:42
浅井長政の頭蓋骨は果たして埋葬されたんだろうか?

47 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 10:08:07
工事現場で偶然、歴史上の人物の遺骨が発見されても何も知らずに普通に埋葬されちゃうのかな?

48 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 16:05:59
>>41
そんな人もいるんだね…
明治の初めに地方から出て来た連中の墓が殆どだろ、
墓石に「山口縣士族」なんてバカでかく彫ってあったり。
田舎ものですってアピールしてるようなもんだ、
できることなら権利転売したいよ。


49 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 17:35:20
江藤新平の墓ってあるの?

50 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 14:49:21
江藤って晒し首にされちゃった人だよね
晒し首の写真もあるよね



51 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 17:36:14
>14
戦場で戦死した兵士の場合は従軍僧侶(もしくは旅の僧侶)が埋葬
してくれた場合もあるよ。

52 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 21:29:22
庶民が墓に入れるようになったのは江戸時代から
それ以前は野山に捨てられていた

歴代天皇陵も埋葬された天皇がはっきりわかるのは天武以降

53 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 23:16:10
埋葬されたかどうかは
まず奉ると埋葬の違いを見極めないと駄目だよな
あと移される場合があっても前の墓標もそのままになる
しっかり子孫が伝えていかないと
時が経つと実際埋葬されたところがどこだか判らなくなる
誰々の墓が有るなんて寺の宣伝になっちゃったりするから
また真実がぼかされるし。

>>14
うちの先祖は斬首されて刑場の寺に葬られた
同郷の士が後々地元に遺体を持って帰った。
近所の刑場跡のそばにも寺はあるし大抵刑場には埋葬する場所は有るんじゃないか?


54 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 04:53:20
なるほど
寺の宣伝によって真実がぼかされるってのはありそうな話ですね


55 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 06:56:57
埋葬されたとしても墓荒らしもあるだろうし現存してないのかもな。
家光は秀吉の墓を破壊するだけではあきたらず掘り起こして破壊した
という話をきいたことある

56 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 23:44:28
古代の天皇陵で被葬者が確実なのは天武・持統天皇陵だけだそうだね。
天武は土葬で持統は日本初の火葬。
鎌倉時代あたりだったか、墓荒らしの開けた穴から骨壷が確認されたとか。

57 :武将の墓マニア:2005/08/11(木) 13:00:12
俺は、何故か分からないが偉大な武将・功績のあった武士の墓まで見ないと気が済まない。
その武将達の城や合戦場跡を見るのも好きだが、最後に墓まで見ないと気が済まない。
武将の墓へ行き、(不謹慎だが)必ず記念写真を撮る、運良く心霊写真に出くわした事無く
大事にアルバムに保存している。
何故か墓前に立つと、その武将に会えたような不思議な感覚になり、親近感が涌いてくる。
けして霊視・霊能力がある訳でない。
そんな俺は変なのか?友人と旅行に行っても、城・合戦場など有りでも墓はダメと
断られ、どうしても行きたければ一人で行けと言われる。
いま、俺が見学したいのは、寛永寺にある徳川将軍家墓所。
残念な事に公開されてない。
何故なんだ?紀州徳川家・水戸徳川家は、拝観料払えば見せてもらえたけど、
将軍家は格式高くダメなのかな?俺が尊敬する八代将軍吉宗公のお墓だけでも
見れたら良いのに・・・

58 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 14:32:04
ttp://www.shikishima-es.menet.ed.jp/rekisi/densetu2/syakai6.htm
ttp://www8.ocn.ne.jp/~kariyada/shizuka.html
ttp://www3.ocn.ne.jp/~kurihasi/Haka.html

静御前のお墓もたくさんありますね
死んだ場所も意見が分かれてるし…

埼玉の栗橋にあるお墓に行ってみようと思ったんだが、洪水で流されて後から建てたらしいし

59 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 14:50:17
当方、栗橋町民ですが、スレに話題がのぼってビックリ
静御前の墓は駅前なので行きやすいですよ
毎年静御前祭りなんてのもやってます
ただ、数年前に駅前商店街活性化?かなにかで墓公園の大部分が店鋪化されてしまい、
情緒がなくなってしまいました
昔は、駅前なのにポッカリと緑の溢れる空間があって
風雅な佇まいを残してる古墓が物悲しさを誘うような…良い感じだったんですけどね
今では墓はすみっこに追いやられてポツンとある感じです…

まぁJRで利便性は良いですし、機会があれば一度来てみるのも良いかと思います

60 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 16:48:29
有名な歴史上の人物のお墓が地元にあるなんて素晴らしいですね


61 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 19:26:25
平将門は聞いた事あるけど藤原純友の墓って聞いた事ある?

62 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 02:12:19
幕末ぐらいだったらちゃんと埋葬されてそう

63 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 02:12:39


64 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 05:46:12
こないだ山中鹿之介の墓(あちこちあるみたいだけど高梁のやつ)行ったんだけどあそこも本来は川の中州にあった墓が流されたんで、
後年現在の場所に改めて作られたそうな。だから遺骨はないんだろうな。
でも隣県の福山市某所の首塚には本当に首が埋葬されたのかしら。晒されてたのを当時の地元民が供養したらしいけど。

65 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 01:24:17
>>57
私も歴史が好きで名将、有名人の墓も結構お参りしました。
上野寛永寺の将軍のお墓ですがだいぶ前春頃か、
将軍の墓地の散策なんて旅行会社で(確か食事つきで6,000円くらい)やっていて
参加しました。多分今も時期になるとやりと思います。(普段ははいれません)

66 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 01:59:50
洪水で流されて後から建て直す事が多いですね
仕方ないことですけど残念


67 :武将の墓マニア:2005/08/17(水) 17:22:06
65>情報ありがとう!
何処の旅行会社に聞けば良いのかな?


68 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 23:33:57
>>67
上のはいつも顔出すもんで、、、。
なにかの旅行を探してて見つけたと思います。
有名なJTBだとか2,3あてればわかると思います。
どちらかの大学の先生が案内してくれて慶喜が謹慎していた部屋だとか
徳川家の墓だとか勉強になりました。

69 :武将の墓マニア:2005/08/18(木) 17:19:06
>68
ありがとう!
慶喜謹慎部屋まで観れるサイコー!
行って見ます。


70 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 17:28:54
京都は歴史上の人物の墓だらけだぞ。
伝説でしょ、ネタでしょっていうのもあれば、ちゃんと遺骨が埋葬されてるのもある。
時代幅も平安から近代まで1000年ある。
東京にある江戸時代以前の墓は、将軍・大名家以外はネタっぽい。
近代になると確実なのがぐっと増える。青山、雑司ヶ谷、谷中、多磨
あたりには有名人がいっぱいいるよ。

71 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 01:37:11
永倉が建てた新撰組の慰霊碑(板橋)は家から2駅のところにあります
永倉の遺骨の一部が埋葬されてるらしいけど、まだ行ったことはありません
近藤が斬首になった場所だから…



72 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 22:59:33
お墓は怖くないけど首塚とか殺された場所は怖いかも

73 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 23:51:16
>>70
高尾の近郊にも一位二位を争う有名人の墓があるね。

74 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 00:29:20
>>73
誰の墓ですか??

75 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 01:04:55
家の墓地の有る寺に
日本地図を作った伊能忠敬の墓が有るよ、
まぁ、頭髪と爪のみしか埋葬されておらず、
遺体は都内のお墓に埋葬されているんだけど

76 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 01:33:37
織田信長の遺体ってどこのお寺?

77 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 02:11:30
信長の遺体は発見されなかったのでどこの寺にもないよ。

78 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 02:20:59
>>74
昭和天皇

79 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 02:27:54
>>78
昭和天皇でしたか!


80 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 02:37:58
遺体が発見されてない有名人物の遺体は後の時代でたまたま発見されて名無しで埋葬されちゃってるのかな?


81 :80:2005/08/21(日) 02:38:51
訂正

遺体じゃなくて遺骨

82 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 02:39:28
昭和天皇以外にも大正天皇、貞明皇后、香淳皇后の陵がある。
今上天皇も美智子皇后も将来、そこに眠ることになる。

83 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 20:18:38
遅レスだが>>52
平安時代以降の天皇陵でも確実なものは少ない。
室町時代に皇室の祭祀が途絶えたため所在不明になってしまったとか。
あの桓武天皇陵ですらはっきりしていない。また古墳時代の古墳を後世の
陵墓に見立てているケースも。

84 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 21:40:01
>77
本能寺の変の翌朝早くに、信長の遺体は近くの寺に運ばれた記録があったような気がする。
その寺の名前が全然思いだせんけど。

85 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 22:05:06
信長の葬儀は空の棺桶でしたはず

86 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 22:44:33
>>84
阿弥陀寺。
戒名だっけかをめぐって、秀吉とここの坊さんが喧嘩したらしい。
静岡県芝川町の本門寺にも、信長の首を埋葬したと言う立派な首塚がある。

87 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 22:44:58
 _ _
              /::. ソ .::;;ヽ
             /::.     ..:::;;;ヽ
             /::.      ..::;;;;ヽ
           /::.        ..::::;;;;i
           (::.        ..::;;;丿
            >::...___..::::;;;イ
            !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
             iミ:::ミC= ≡..::: )
            |::::     ″. ´/
            |::::: ヽ    / /;|
            |::: ( '   ( .::;;;|
            |::: | ミ   .ヽ\|
            |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
            |:::   .i !   ::;;;;;|
            |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
            |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
            ( \  l. |  ..:;;;;;;|
             |::\∨丿 ″..:;;;;;|
             |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
         ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、
       /::.                    .::;;ヽ
      /::::.. /                \:;;;;:ヽ  __             |   ___
      l:::::                     :::;;;;;:l  _|_   ̄  |  ̄ ̄|  | ̄ ̄|   、/ ___
        |:::::..   ●            ●   .:::;;;;;:|  /    _/ __|    /   \
       l:::::::.                     .:::::;;;;;:l
      ` 、::::..      (__人__)     ..:::::;;;;;:/
        `ー 、;:.            ....::::;;;;;;;/
           `'''ー‐‐──‐‐‐─'''""´



88 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/08/21(日) 23:41:57
>>84
阿弥陀寺の清玉(『言継卿記』などにも登場する人物)が本能寺にかけつけ
たところ、境内の竹林で信長の遺骸が荼毘にふされていたので、法衣に
遺骨をくるんで、本能寺の僧侶らと共に脱出した。
その後、遺臣らの遺骸も引きとって追善を成したというのが『信長公阿弥陀
寺由緒之記録』の説くところですが、少なくとも、『言経卿記』によれば、
本能寺の変の数日後には、同寺に信長の墓があったそうです。

89 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 00:43:20
すみません爪と髪の毛だけ埋葬する墓が多いのはなぜですか?


90 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 02:42:51
>>89
自分にゆかりがあった場所や信仰上の聖地にも眠りたいと
思ったから。
高野山の奥の院が有名。


91 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 02:52:51
>>90
なるほど
確かに永遠に眠る場所は選びたいですよね



92 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 07:14:15
>>89
昔は土葬が主流だから、分骨の代わりなんじゃないか

93 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 18:55:58
爪と髪の毛はずっと残るからかな?

94 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 19:04:31
>>ALL

「両墓制」あるいは「埋め墓」・「参り墓」でぐぐってみることをお勧めする。

95 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 19:36:43
>>94
ありがとう
これで疑問が解決できます!




96 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 05:22:29
五稜郭のどこかで眠る土方の遺骨を見つけて親族の墓に埋葬してほしい
でも遺骨が見つかっても本人だと断定できるのかな
姉の子孫がいるらしいけどDNAで判別は無理なのかしら?
それともすでに土方とは知らずにどこかに埋葬されてるのかな
もしくはこのまま探されることなく静かに眠らせてあげたほうがいいのかな


97 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 05:34:03
自然が一番

98 :尾張家家臣:2005/08/23(火) 20:22:05
尾張徳川家七代藩主宗春公のお墓参りした時思いました。
第二次世界対戦後名古屋市は、お墓は郊外に移動した為、尾張家の菩提寺に
あった墓は、郊外のお寺(名前忘れた)に移動。
何故か、宗春公のお墓だけが一般人の墓地に移動となった。
何故なのか知ってる人教えて下さい。
宗春公のお墓は、将軍吉宗に逆らった為にお墓にも牢獄の様に隔離されていたと
聞きます。
没後何十年間だか?幕府から許された様ですが、許されたならお墓も
歴代藩主と一緒の所が良いと俺は思う。
八代将軍吉宗公の時代、幕府と逆行した政策を行い、
一時的だが繁栄を極めた名古屋を築いた宗春公は凄いと思う。
宗春公は当時では珍しい、人一人の命は何ものにも変えられない尊いものと言う様な
考えを持った殿様。
最終的には、政策失敗と幕府による蟄居謹慎を申し付けられる末路となるが、宗春公の
生き様感動した。


99 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 21:13:18
>>98
え?よくわからんけど、たぶん春日井市の定光寺に尾張徳川家の墓所があるよね?
あそこに金網のかぶさった宗春の墓があったと思うんだけど、あれとは別物?
名古屋市東区に建中寺という浄土宗の菩提寺があるけど、そっちにあったもう一つの墓が
一般人向けの墓地に移されたってこと?

100 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 21:00:21
建中寺にある霊廟は文化財に指定されていたから移転出来なかったのかな。

瀬戸市の定光寺には藩祖の墓があるから遺骨だけ移転して、墓石そのもの
は小牧市に移転した宗睦と郊外の墓地に移転した宗春以外は全て取り壊し
ている。取り壊した墓石は建中寺にいまだに散乱した状態で残ってるね。
ただしどの墓石が誰だかわからないように碑銘が全て削り取られている
みたい。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~RD3T-MW/bohi.htm

宗睦は地域開発の貢献者だから小牧市が引き取ったみたい。
宗春は一番有名だから残したんじゃないのかな。

101 :尾張家家臣:2005/08/27(土) 13:52:51
>99.100ありがとう!
宗春公だけが、歴代藩主の墓所から外された訳ではない事が分り安堵しました。
ところで、何故他の藩主の墓石は壊されたのでしょうか?
拙者が思うに 戦時中名古屋は空襲があり、その為墓所が破壊されたのかと思いました。

>墓石が誰だかわからないように碑銘が全て削り取られている
何故そこまでする必要があったのか分らない。
まるで戦時中と関係無く、故意に壊された様な気がします。
明治維新で壊されたのかな?それにしても徳川御三家で尾張だけって事は無いか・・
知ってたら教えて下さい。






102 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 22:11:49
>>96
小島鹿之助『両雄士伝』に「従士、(歳三の)屍を担いて五稜郭に還り、
壙を穿ちて之を葬る」
「伊庭八郎を偲ぶ会」でその出席者の一人が「八郎君の墓は箱館五稜郭、
土方歳三氏の墓の傍らにあり。」と語った(『旧幕府』3巻8号)。

片上楽天著『五稜郭史』は一本松の土饅頭を合葬地とし、伊庭八郎もその
中に埋葬されたとしている。
すなわち、歳三も同所に埋葬されたことになる。ただ、明治11年の土塁修
復工事の際に夥しい遺体が発見され、それらはすでに願乗寺へ改葬されて
いたため、大正15年10月の土饅頭調査のときには中は空であったという
(大正15年10月11日付『函館新聞』)。
明治11年の土塁修復工事の際に夥しい遺体が発見されたため、それらは
願乗寺へ改葬され石碑も建てられた(明治16年10月16日付『函館新聞』)
らしいが、願乗寺はその後幾度か火災に見舞われて合葬墓も今は見つか
らないそうだ。

他に土方の馬方の吉田松四郎が大円寺の二本松下に埋葬した説
島田が閻魔堂の縁の下に隠して明治20年に掘り返して改葬した説
碧血碑埋葬説
があるが個人的には五稜郭内に眠っていてほしいな。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)