5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 あの〜 幕府を開きたいんですけど・・

1 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 22:46:31
あの〜 幕府を開くにはどうすればいいのですか?
先生が言うには市役所に申請すればいいという話なんですが・・・

幕府を開いた後の政(まつりごと)を皆さんに支援してもらいたいです
よろしく

2 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 22:53:52
また開幕希望者か

3 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 22:57:41
とりあえず朝鮮征伐だ!37564っだ!

4 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 23:07:00
またか

まあ、1のネタふりに期待してみる

5 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 23:16:15
とりあえず、国もちとなって地盤をかためることだな。
間違っても刑務所にいくんじゃないよ。

6 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 23:43:44
まずは、もちろん薩摩こと鹿児島を独立国家として展開だ!!

7 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 00:40:26
幕府はいつでも開けます。
ちあきなおみが歌っていました。
♪いつもの よ〜に 幕府を 開き〜

8 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 01:45:56
宮内庁に行って天皇に会って「征夷大将軍にしてください」と頼んでみろ。

手ぶらで行ったも相手にされまいが、自衛隊全部と議会のほとんどを掌握した上でなら
「考えさせてください」くらいの返事が返ってくる。そして憲法を改正して幕藩制にしたうえで
幕府開設の宣言をする。


9 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 02:11:32
開幕させたら、まず第一に北朝鮮をなんとかしろよ!

10 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 02:15:41
100%不可能ではないな
要はヤル気よ!!

11 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 03:14:00
>>6
倒す

12 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 03:53:36
>>8
幕藩制にする必要って無いような気がするんだが。あんなん徳川だけだよね?
あと、自衛隊と議会を掌握してるなら宮内庁なんか通さなくてもいいような気がするんだが。
イヤといえば宮内庁を改組するなり解体するなりすればいいし。

13 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 04:54:37
>1
柱と幔幕があれば誰でも開けるよ。
今なら鉄筋の骨組みにテントかな。

14 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 05:19:01
一応源氏でないとダメとかあるけど、現代なら徳川さんに
頼んで系図のはじっこに書き加えて貰えば無問題。徳川さんは
吉良さんに頼んだらしいぞw

15 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 06:27:59
どうせ頼むなら久我さんに頼んでみそ。初の非清和源氏
幕府の誕生だ。

16 :ホット苺カルピス(;´Д`)ハァハァ:2005/06/30(木) 15:09:41
なあ?新小岩幕府っていつ滅亡したの?俺一応大目付だったんだけど・・・・

17 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 19:31:43
へぇ〜 そうなんだ

18 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 20:07:02
>>1
米穀通帳と印鑑を持って区役所に行って手続きすれば
開けるよ幕府。未成年なら保護者の同意が必要ね。

19 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 22:53:50
まず、開幕の地はどのあたりを御希望ですか?

20 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 23:17:03
平成時こそ薩摩を舞台に!!
薩摩藩士サイコー!!
おれの先祖は英国に留学したんだ 

21 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 23:18:54
追加
鹿児島駅の銅像に俺の祖先の銅像がある!!

22 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 23:33:24
西郷さんは、俺の師!!

23 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 11:38:48
幕府を開きたい・・・?ふ、おぬしごときが・・・
まあ、・・・でもよい。許可する!

24 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 12:18:34
圭子の幕府は夜開く

25 :日本@名無史さん:2005/07/03(日) 12:20:52
けっ・・・圭子おおっ・・・!

26 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 02:14:31
>>1
じゃあ俺、老中やるから。
とりあえず通帳とか郵送で送ってくれ。

27 :日本@名無史さん:2005/07/11(月) 22:43:45
>>20
たいらのなりとき  って誰だっけ?とオモタ

28 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 02:45:18
全く、夏休みは幕府を開きたがるバカが増えて困る。
毎年全国の市町村に400〜500の幕府開設願が届けられ、
その8割は夏休み中に届けられる。ほとんどは小中学校の
自由研究と、ガキの夏の思い出作りのためである。
そうして開設された幕府はたいてい3ヶ月もしないうちに
飽きられてフェードアウトする。
私の勤務する大阪府の茨木市役所では、毎年度始めに
これまで市内に開設された200あまりの幕府に新年度の挨拶と
幕府の現状報告のお願い、存続意思の確認などを行っているが
そのほとんどは返事が返ってこない。
税金の無駄だからいい加減にして欲しい。
あと同じ町内に三つも四つも幕府がある現状の愚かしさに
そろそろ市長も気づいて欲しい。

29 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 05:52:25
>>28
ガキが開く幕府のほかは、一体誰が何の目的で開いているんだ?

30 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 13:19:40
>>28

何マジレスしてんの? 変な奴。

31 :日本@名無史さん:2005/07/22(金) 13:24:24
幕府開きたいなら薩摩&長州の子孫と結成すれば?

32 :…妄想:2005/07/22(金) 23:47:23
幕府を開きたいの?

今の時代じゃ、案外むずかしいことではないと思うよ。
なんせ首相の支持率はさして高くない、選挙の投票率は極めて低い、現憲法を気に入らない人が結構いる…
現在の政治的権力は空洞化しているから、今の政府とは無関係に「幕府」を作り、
自分達で税金盗って、犯罪者を裁いても、一般人民からは文句はでないだろう。
国家権力は弾圧するだろうが、こういう時こそサムライらしく戦闘するんだ。
むしろ現在より公平・適切な刑罰を行ない、払って損のない税制(含む年金制度)にすれば
人民の支持は間違いなし!

あとは天皇から「征夷大将軍」の位を貰う。
なんか実績があれば前例に従って貰えるらしい。
今の天皇はくれないだろうが、浩宮が天皇だとシャレの分かりそうなヤシだから、
きっと「征夷大将軍」にしてくれると思うよ。

最後に外国の承認を得る。
アメリカはおまいさんの開いた幕府を認めんだろうが、オランダはまっさきに承認しそうだ。
今からオランダ人と仲良くするように。
中国・ロシア・韓国・北朝鮮…は、どんな反応をするかな?

幕府を開くんだったら、沖縄・北海道(含む千島列島)はどうするのか、よく考えておけよ。


33 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 08:18:19
別に征夷大将軍にならなくても、
皇宮警察を近衛府と改称してもらって、
その長官(近衛大将)になれば幕府を開設できる。
諸外国の承認は要らないし、
めんどくさい日本の政治のかじ取りをやらなくてもいい。
ただ、皇室や警察庁上層部との強力なコネが必要かもしれんし、
法律も多少変えなければならないので、
国会でのロビー活動もやらなければならんかもしれない。
そこは自分でなんとかしてくれ。

34 :…妄想:2005/07/23(土) 15:46:28
えっ?
「近衛大将」になって幕府開いたヒトって誰? 素人の質問でごめん…

>めんどくさい日本の政治のかじ取りをやらなくてもいい。

そんな「幕府」があったんですか??  (…って、そもそも「幕府」の定義は?)

35 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 08:45:59
「幕府」本来の元々の意味は、単純に言うと、「前線基地」というような意味。

蝦夷征伐のための東国武士軍団、そのまとめ役(最高責任者(棟梁))が征夷大将軍、
その征夷大将軍がいる(実際に評定をひらいたり、命令を出したりする)
”本陣”の事を元々は「幕府」と言ったんだよ。

その内、だんだんと意味が変わってきて皆が今知るような形(政権、組織)を指す言葉になったんだよ。


36 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 08:53:40
だからあながち >>33の言う事も別に間違ってはいない。

ただ基本的に朝廷は ”前例が無い事を嫌う” ため難しいだろうね。
(征夷大将軍じゃないとダメ、とか、征夷大将軍は源氏じゃないとダメとかね。
元々はそんな決まり事なんて無かったはずなんだけどね。)


37 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 08:56:43
>>34
源頼朝だよ!
鎌倉幕府の開いたのは1192年とされているけど、
すでに近衛大将として幕府の実体(実態)はあったので、幕府の定義しだいで
将来、開幕の年号も変わる可能性もある。

38 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 09:07:23
>>35
嘘つきのド素人が。
「幕府」というのはもともと近衛大将の陣営のことだ。
征夷大将軍とは関係ない。

39 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 10:23:02
>>16
新小岩幕府は懐かしいなw あのスレに「なんで都内なんだよ!」とツッコミを
入れたのは私でございます。
室町幕府みたいに朝廷よりの幕府なんか止めといた方がいいよ。

40 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 14:08:44
>>38
幕府ということばが武家政権の政庁をさすようになったのは、江戸時代以降。
「鎌倉幕府」や「室町幕府」という呼び名も江戸時代になって考えられたもの。
近衛大将へ任官すれば開幕できるという訳ではなく、やはり征夷大将軍にならないと幕府を開けないのでは?
平清盛、重盛、宗盛父子や織田信長も近衛大将に任官してますが、彼らの政庁を幕府とは呼びませんよ。

41 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 14:15:00
とりあえず源氏長者つまり氏の長者になる必要が
あります。徳川宗家に相談に行きましょう。徳川
家は大政を奉還したものの祖先の祭祀まで放棄した
わけではない。

42 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 15:08:51
>>41
源姓の氏族のうちで、もっとも官位の高いものが源氏長者となるのが慣例です。
従って、参議や中納言あたりでは話にならず、右大臣・左大臣あたりでないと氏長者につけないかもしれません。
将軍宣下の折り、同時に高い官職をセットでもらうとよいでしょう。

それよりも問題は源姓の方です。
徳川家が偽源氏であることは周知の事実ですから、徳川家の猶子となっても源氏とは認められないかもしれません。
ならば、むしろ徳川の先例にならって家系図を改ざんした方がてっとり早いでしょう。
佐々木とか村上など源氏っぽい苗字の友人・知人をとりこみ、自分の先祖を付け加えて役場にでも申請するだけなので、征夷大将軍をめざすなら前もって仕込んでおくとよいでしょう。

日頃より、自分は源氏であることを周知の事実として認めさせることが征夷大将軍への第一歩ですね。

43 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 19:46:24
次は平家じゃないのか?

44 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 20:16:53
>>38
”もともとは”であって、頼朝、征夷大将軍後もそう言ったんだよ!

45 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 22:47:11
藤原氏の氏の長者は誰だ?五摂家筆頭の近衛家か?

46 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 00:44:54
ウチに50年以上寝かせたいい家系図あるよ。
武田信玄とか平将門とか菅原道真までなんでもござれ

47 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 00:59:42
>>46
源氏の武田が、平氏に繋がり、菅原氏に・・・・・
それなら、どんな家系的な要求が来ても乗り切れるね
ついでに、幕府は、征夷大将軍など、遠征将軍が委託された統治権限を戦地や近隣で施行するために作る組織のこと
そのときは、天皇から刀子{?}を受けるのが決まり。だから、騒乱があると主張し、そこを平定するという名目が立てば、下肢されてできるんじゃないの?
ちなみに、護良親王が征夷大将軍になってるし、皇族将軍も立ってるし、天皇の家系を主張すれば大丈夫じゃない?
偽有栖川みたいに

48 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 02:26:14
>>16
なつかしいなw
とりあえず新小岩のアパート、ってノリが好きだったww
滅亡のときは、将軍のおいらが切腹して終わってたと思う
まぁ厨の時のかすかな思い出だよwww

49 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 02:52:53
ほのぼのとした幕府もいいかもなw

50 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 19:10:58
>>40
ちなみにそれ以前は何て言ったの?知ってたら教えて。

51 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 19:34:03
>>42
良レス認定。アンタ、イけてるねェ(笑)

52 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 23:18:50
>>44
頼朝は右近衛大将辞任後も「前右大将」と名乗ることのほうが多かった。
>>40も言っているとおり「幕府」という名称は江戸時代になってはじめて現われる。
頼朝も自分が組織した政権のことを「幕府」などと称してはいない。
江戸時代になってはじめて「征夷大将軍になってはじめて幕府が開ける」という定義づけがなされた。
それ以前は天下をとった武士をただ「武家」と呼んで公武ともに最高指導者と認めていた。
「幕府」という言葉の定義さえ変えれば清盛も信長も秀吉も「幕府を開いた」ことになってしまう。
「幕府」なんて言葉はその程度のあいまいな意味しか持たない。


53 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 00:23:18
>>50
それ以前の政治機構といえば、政所「まんどころ」ということになります。
政所とは親王、三位以上の公家の家政を担当する機関で、将軍の住む邸が政庁となります。
頼朝およびその政権は「鎌倉殿」、義満以降の足利将軍家およびその政権は「室町殿」と、将軍の邸のある場所の名で呼ばれていました。

54 :日本@名無史さん:2005/07/28(木) 09:27:57
p

55 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 16:24:48
>ならば、むしろ徳川の先例にならって家系図を改ざんした方がてっとり早いでしょう。
>佐々木とか村上など源氏っぽい苗字の友人・知人をとりこみ、自分の先祖を付け加えて役場にでも
>申請するだけなので、征夷大将軍をめざすなら前もって仕込んでおくとよいでしょう。
当方朝倉。物々しい家系図ももちろんあります。信玄を擁する>>46はおろか>>45の近衛にすら劣るかもしれませんが
一応開化帝につながっていますので、よろしければお使いください。
成功の暁には高家にしてくださいね。

56 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 17:23:30
清和源氏の流れの家系らしいのだが、武士や公家じゃないです。
土着してから、商人になった家なんだけど・・・・
この場合でも、幕府開く資格はあるのかなぁ?


57 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 00:02:35
越前守護代の朝倉氏の末裔ってすごいですね!

朝倉家は、元は守護代でしたが、朝倉敏景が守護にとりたてられていますから、高家としての資格は充分満たしていると思いますが、高家なんかで満足してちゃ先祖の霊が泣きますよ。
足利義昭が朝倉義景を頼ってきたときもそうですが、朝倉家って欲がなさすぎやしませんか?
せっかくお家再興するんですから、もっと大きな夢をもちましょう。

よい策があります。
あなたが保証人となって、お友達を斯波氏の後裔に仕立てあげるってのはいかがでしょう?
斯波氏は随分むかしに没落していることですし、守護代朝倉家の末裔であるあなたの保証があれば、さして疑われることもないはずです。

その後、斯波氏のお友達は名義上の将軍職に、あなた自身は執権もしくは管領職につきます。
幕府の実権はあなたが握り、幕府要職は朝倉一族の世襲ということにすれば、かつての北条氏のような専制政治も可能です。

あと、名義上の将軍が邪魔になるようであれば、面倒なことになる前に、一服盛って始末することも想定に入れておいてください。


58 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 01:38:42
現代でいうと幕府は幕僚会議に近いんじゃない?
まずは防衛大を目指そう

59 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 02:14:26
漏れも子供の頃、将来なりたい職業は?という質問に
「征夷大将軍」と答えて日教組の教師から叱られた事があったっけな。

60 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 08:02:54
当方源氏とは縁無き土民フルな苗字なのですが・・・。
劉姓を名乗って対抗してもいいですか?やる気だけは負けません!

61 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 18:21:22
>>60
残念ながら、その名だと日本で幕府開くのは難しいと思う。
でも、中国で幕府開くのはいいかもね。特に蜀など独立したい地方だったら支持してくれるかも

62 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 18:57:41
幕府に仕官しようと思っています
試験科目を教えてください

63 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 21:04:55
>>62
儒学とりわけ朱子学がよく出題されます。
後論語や漢文も出題されます。
算術も少しあります。

64 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 21:07:53
男の安らぎ
http://allure-tokyo.net/top.html

65 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 12:34:41
>>63
あと家系図と推薦状がひつようですね

66 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 13:41:33
文武両道おのずから道は開ける

67 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 13:46:37
>>60-1
幕府を開いたことはないが劉姓の人間が征夷大将軍になった先例はある

68 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 15:59:16
>1まず俺を倒せ。

69 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 22:58:05
>>67
そうなの!?知らなかった・・・・・できたら、情報ください

70 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 23:25:21
鎌倉という苗字の人とケコーン
女の子を幕府と名付けなさい
幕府がケコーンして股を(ry

71 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 23:33:18
新小岩幕府の
年表希望

72 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 00:18:12
>>60

坂上田村麻呂が、自称後漢霊帝の末裔、つまり劉姓。
自称劉氏、いいんじゃなーい。

幕府はソナタの家だろう。
今年の幕府はどこになるかな。







73 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 12:19:29
age

74 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 13:47:16
>>1
自治会長になれ。それで自治会なんて名前やめちゃって幕府にしてしまおう。
そうしたら例えば三丁目自治会なら三丁目幕府となる。
そうしたら次に自治会長の名前を征夷大将軍に変更、副会長を副将軍もしくは大老
会計役を勘定奉行に班長を藩主にしてしまう。これで極小ながら幕府の完成だ。
但しこういう名称変更をすることをみんなに賛成してもらわねばならんがな・・。w

75 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 14:48:44
征夷大将軍になって幕府ひらいたら、側室をもってもよいでつか?

76 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 16:33:58
皇室が側室を控えてるんだ
例え征夷大将軍であろうと、それは我慢するべきであろう。

77 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 19:18:43
>>76
じゃ大奥はどうするんだ?

78 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 21:15:42
>>77
皇室が持つまでは断固として駄目。
皇室が持ったとしても、その数は下でなければ・・・・・

79 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 21:18:29
物騒かもしれんが、現日本って鎌倉の幕府成立期と非常によく似てるから、
自衛隊の最高権力者というか、自衛隊員の心をつかんで平和ボケ無能平安政府をのっとれば
あるいは幕府が開けるかと。
その場合の官職はむろん「征支朝幕僚長」だな。

80 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 22:22:10
やっぱり夏だし、あかるく「湘南幕府」とかどうさ。

浜辺でさ。

81 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 22:32:51
俺、新井白石なんだけど
もっと早い段階で相談して欲しかったよなー
ここまでオープンになっちゃうと、権利関係とか
調整が大変なんだよなー


82 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 23:20:46
幕府がある村あったなw

83 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 20:12:49
>>79
どこらへんが非常によく似てるのか聞きたい

84 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 20:13:47
受領名詐称と同じ要領で左右大将名を詐称して
既成事実にしちゃえばいいんでね?

あとはうまく振舞って
飛騨姉小路(三木)みたいになるとか

85 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 20:17:05
↓このスレは結構参考になるかも。

幕府を開きたいのですが…【其之弐】室町幕府篇
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1061214818/


86 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 01:37:56
>>57
返事が遅くなりましてすいません。

考えたのですが友人・知人の系図を義銀に無理やりつなげるのも困難だと思います。
なぜならば現存する最上氏の子孫が待ったをかけてくることは容易に予想できるからです。
それにぱちもんの「斯波氏」にわが国民は忠誠を尽くしてくれないような・・・

たとえば、麗しき内親王殿下に一品の位を差し上げ神格化した上で、征夷大将軍の宣下を行ったなら
国民の支持率、忠誠心は高いと思われます。
朝倉一族はその中で評定に参加しうる2,3家(極官は中将程度)を輩出できればよいと考えています。

87 :86:2005/08/07(日) 01:50:29
ああ、この場合は普通に義敏の子孫ですな。
いずれにしても怪しげになる・・・

88 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 23:07:50
今後1000年のうちに幕府を開くものは出てくるんだろうなー
そのときのセレモニーも壮大なものになるんだろうな。見てみたい。

89 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 23:18:54
なんで幕府なのに市役所なの?釣り?

90 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 18:59:57
>>63
あのぉ〜、まだ願書受け付けてますかぁ〜?

91 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 19:02:49
8月14日サンプロの過疎地貧乏人発言動画

松原 「郵貯の限度額を500万に引き下げたら、郵便局しかない過疎地で
    1000万預けてる人は、残りの500万はタンス預金になるんですか?」

岡田 「そういう地域で1000万持ってる人がどれ程いるかという問題は別にあります
   
   そんな資産家であれば民間の金融機関はいくらでも取りに行きますよ」

--- 一同、失笑 ---

瑞穂「ちょ、ちょっと、それは違うでしょ(笑)」

 9月の総選挙で民主党政権が実現した場合、各省庁の幹部には新政府の方針を守るよう誓約を求め、
忠誠が誓えない場合には、人事異動を行うことが明記されている。


92 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 19:07:46
後藤基次の子孫の私がきましたよ

93 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 19:09:28
そんなに民主党がこわいのか、チキン野郎。

94 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2005/08/17(水) 02:26:22
戦前は少尉になると正8位にしてもらえたようですが、将軍の位は三位くらい?



95 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 00:28:27
>>94
久々に書き込み
文武の高等官はその官等に応じて位階を授けられたのが昔の日本なんだよな
今は鬼籍に入らない限り叙位はないから困る

96 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 10:01:29
ttp://homepage1.nifty.com/SEISYO/sdata.htm
生きている時は正二位か従一位、死んでから正一位ってとこ?
三位は家継生母の月光院(正室ではない)でももらってるしな。

97 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 11:33:16
このスレみて1月程前に幕府ひらいたんですが、その後ほったらかしにしてたせいか、最近、倒幕運動が盛んになってきて困ってます。
このままだと倒幕の密勅が下り、へたすると北条高時の二の舞になりそうで、マジやばいです。


98 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 11:58:15
大政奉還するしかないんじゃない?

99 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 12:18:53
別に征夷大将軍は源氏以外でも先例があるから無理に源姓に改姓する必要はないはず


100 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 05:22:35
総務省幕府局>都道府県幕府課>市町村幕府課>自治会>幕府>藩

101 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 07:29:57
>99
征夷大将軍だけなら源氏は必須ではないけど、
征夷大将軍+源氏長者ってのが権威を高めるのに重要。

102 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 07:50:14
ナイアガラ幕府では水しぶきが絶えないとか、
そんなことは知っちゃこっちゃないとか、、、

103 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 08:32:06
>>102
そりゃ瀑布

104 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 08:40:07
>>103
わざわざ突っ込んでいただき有難うございます

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)