5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大谷吉継についておおいに語れ

1 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 02:13:11
実際、吉継はスゲーよ。関ヶ原でも一番活躍したし。
全然有名じゃないけど。

2 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 02:13:38
月光仮面?

3 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 02:14:17
だれ?

4 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 02:32:17
ハンセン病だったんだよな。

5 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 02:47:49
でもがんばったんだよ。
秀吉に「百万の兵を指揮させたい」と言わしめた男。

6 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 02:50:28
死後、小早川を呪い殺したんだよな

7 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 02:52:41
死せる吉継、生ける秀秋を殺す

8 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 03:05:51
大好物は肝!

9 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 03:16:31
肝萌えヨッシー、千人斬り。

10 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 03:24:45
今も関ヶ原のどこかには吉継の首が埋まってるんだぞ。

11 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 03:26:32
日本は殆ど酸性土だから、ヨッシーの頭骨も溶けちゃったん
じゃないの。

12 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 03:34:15
首は溶けたとしても、魂はそこに残ってるんだよ。


13 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 06:00:44
息子は大阪の陣で亜ボーン

14 :日本@名無史さん:2005/07/13(水) 07:50:22
鼻水ぽっちゃん

15 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 11:29:11
石田三成に恩義友諠を感じていたが為の西軍参戦
だったっけか・・・
三成に、もう少し人徳があれば負けるにしても、
あれほどの大敗にはならんかったろうに。
まぁ、秀頼が出陣しなかったのが一番痛かったん
だろうが。
それにしても、三成ってのもおかしな人だな。
片方で嫌われまくるかと思えば、大谷吉継や直江
兼継には慕われたって言うんだから。
この人は、もう少し有名になってしかるべき人だ
と思うんだけどねぇ。

16 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 11:40:23
ライ病だっけ?

17 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 12:02:00
今でも十分実績以上に名が知れてると思うけど>大谷吉継
元は北方の一大名、しかも負け組み西軍に属した武将なのに
三成との友情話のおかげで家康・三成に次ぐ関が原のメインキャスト扱いじゃん

18 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 14:03:06
癩病患者だった話は有名ぢゃ。
尤も彼一人に限った事では無いのぢゃが・・・。


19 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 12:30:42
吉継age
茶会ん時、吉継から回って来た茶を
他の武将は病気がうつる、汚いと
吉継が盲目なのを良い事に飲むフリしてたんだよな。
でも三成は全部飲み干したんだよ。




素敵やん…。

20 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 13:35:32
俺が聞いた話では

茶会のとき吉継は自分にまわってきたとき
膿が茶の中に入ってしまった。
みんなに見られたかもと固まっていたら三成が
「すいませーん、喉かわいてるんで先に飲ませてください」
とその茶をいっきに飲み干してしまった。

だった

21 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 13:48:25
>>19>>20
どっちも素敵やんか

22 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 13:55:04
関ヶ原で勝ったとしてもライ病に苦しんだかもな<石田三成

23 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 16:17:08
寄るな、触るでない(家康

24 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 22:23:50
TVドラマで高橋幸治さんがやってた吉継は最高にかっこよかった

25 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 19:01:34
>>24
禿同。
そして吉継は武将の中で一番好きだ。

26 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 21:30:33
スレッド違いますが
続戦国自衛隊の
マシンガン乱射して孤軍奮闘の吉継萌え

27 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 01:32:04
兵力が600前後だっけ?やるわねぃ…

28 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 01:50:54
この人は、いったい何した人なの?
関が原で親友三成のために命を散らせた、ライ病(ハンセン病?)だった。
くらいしか知らんのだけど

29 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 13:20:13
娘は真田幸村の正室。
幸村も不利を承知で岳父同様に豊臣家に殉じた。
この二人には侍の美学・武士道を感じる。
圧倒的不利を承知で、強大な敵に闘争心たぎらせることが大和魂。



30 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 16:26:32
配下の人望も厚かったね。
最期は皆、目の見えなかった吉継の前を
馬に乗って名乗りながら敵陣に突撃していった。

その後吉継は切腹する。
そのとき介錯した配下・・・当然吉継のクビを埋めた人なのだが(名前忘れた)
クビを埋めた直後に旗本に討ち取られる。
その際
「俺が討ち取られた場所(=クビを埋めた場所の近く)は誰にも言わないでくれ」という約束をする。
討ち取った旗本も戦国の三河武士らしい、無骨な人物で
戦後、家康に「吉継のクビを確認したいから場所を教えろ」といわれたが
「絶対イヤだ」と答え、約束を守った。
いい話だね。

31 :野呂一拍:2005/08/10(水) 18:29:43
埋めたのは湯浅五助だったよね確か…

32 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 10:45:55
裏切って山を駆け下りてきた小早川勢を逆襲し、逆に500mほど敗走させたのがイケてるよな
関が原は詳しい記録が残っているから面白い。


33 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 01:05:56
大和民族が愛して止まない不世出の義将でつ

34 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 01:56:10
保守

35 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 02:03:02
学生時代に関ヶ原にある墓に線香上げてきた。
一人でチャリで行ったが途中で階段あるわ工事やってるわで大変だった。
今となっては懐かしい思い出だが。

36 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 11:09:28
大谷吉継は木曽義仲、真田幸村に並ぶ好きな武将です。

大谷吉継は義人です。
だからこそ好きです。最期に泣けました…

37 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 11:22:30
残された妻子や親、家来とその家族の安寧を確保できた上で、
負けを承知の戦いに望むのならば、それこそ本懐だが
逆に死地に身を投じた末に、残された家族を省みずに路頭に迷わせるようでは義人でも何でもない。
ただの身勝手だ

38 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 12:15:38
言っちゃわるいがこういうスレは三戦板に立てた方がいいよ。

ちなみにこの日本史板の関ヶ原スレでは
大谷の三成との友情話などを否定する辛口の意見が多かった。

例えば三成との茶会で助けて貰った話しは信頼できる史料にはない講談話しだし、
大谷が西軍についたのは友情のためなどではなく立場上、奉行派につかざるやおえなかったから、
という事らしい。
彼は三成や小西とともに武断派を球団する役割だったからね。

こういう意地悪でロマンを崩すような意見が
日本史板には多いから三戦板にさっさと行った方がいいよ。

39 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 20:06:10
>>38、、、氏ね。。。

40 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 08:42:54
>>38
言っちゃ悪いなんて思ってねぇだろ

41 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 15:53:08
鼻汁云々や三成の挙兵を止めた云々は歴史的に疑わしいとしても、
関ヶ原本戦でやる気のない他の西軍諸侯と違い、
東軍と真面目に戦って壮絶な死を遂げたのは事実だろ?
それだけでも十分顕彰に値する

42 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 11:03:15
>>37
黒田長政あたりはそう思ってただろうな

43 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 21:25:54
大谷吉継 名武将!

44 :大谷山脈:2005/08/21(日) 11:23:04
俺も大谷刑部大好き!戦国武将で一人挙げろっていわれたら
「大谷吉継」って即座に答えるだろうね。
あの関ヶ原のシーンで白い頭巾と戸板に担がれての進軍は
泣かされるね。司馬の「関ヶ原」の大谷の台詞
「死ねや、死ねや」だったっけ。ああ思い出しただけで
目頭が熱くなってきたよ。
昔、テレビドラマ(多分月曜8時TBS提供ナショナル)で萬屋(中村)錦之介が
真田幸村をやったやつでは志村喬が演じていた。
当時、小学生か幼稚園だったが、なんでこのおじさんは
覆面しているのだろうと疑問だったが、それでも子供心にかっこよかったなあ。


45 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 11:54:18
葵三代で吉継が佐波山に戻って一言
「お主も馬鹿じゃが、わしも大馬鹿じゃあ」
ちょっとグッときたよ

46 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 02:55:34
幸村の娘は伊達の・・・小重郎(?)に
嫁いだよね。えーっと、名前が出てこない・・・。

47 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 11:00:50
コーエーの「決戦」では大砲が使える便利な武将だったな。
俺もこの武将好きで、RPGで名前つけるときはこいつと宇喜田秀家をよく使う。

48 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 11:35:08
↑三戦板逝け

49 :日本@名無史さん:2005/08/25(木) 19:58:31
秀吉存命中の敦賀統治と港湾整備&貿易の手際とかいいやね

50 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 00:00:11
目が見えなくなって不自由な身になりながら、兵を鼓舞、指揮した将軍・・・
といえば、麻原もそうだな。
よって、麻原=平成の大谷刑部


51 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 00:14:34
断固拒否する

52 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 07:24:44
>>50に判決。

その暴言に禁固200年
三日の断食と一年のおやつ無し
此処から永久追放!

53 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 12:03:18
吉継は何処出身だと思う?
さすがに大友家臣説は電波だろ。
無難に近江だよな。

54 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 13:24:24
足立区谷中じゃなかったかい。
本木じゃないよ。北綾瀬のほうだろう。

55 :50:2005/08/27(土) 23:22:02
あはは、麻原=平成の大谷刑部、うけた?wwww

ま、それはともかく、俺も刑部、好きだよ。
関ヶ原では東西通じて最も好きな武将。生きざまがかっこ良過ぎる。
俺が死ぬまでに一度は彼の墓参りをしたいと、マジで思っている。


56 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 04:58:32
カッコイイ!

57 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 07:13:58
そう、大谷吉継はカッコイイ。
意外かもしれないけれど、日本人が好む武将は
中国史ならば三国志の趙雲。日本の戦国時代なら
大谷吉継なんだそうな。
「訓録・仁義なき戦い」(徳間)に書いてあったが、
何かの本の帯でもそんな記述があったよね。大谷の本だったかな?
真田親子もそれはそれで格好いいが、
大谷吉継のそれはなにかステージが違うような気がする。
滅びの美学と簡単に云えない なんだろう?
「信義」かな?


58 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 10:15:35
義理人情じゃないか?

家っていう共同体の重みが嫌って程身にしみてて、
現実的には37っぽい考え方が暗黙のコンセンサスになってる世界だからこそ
敢えてそれを破ったように見える生き様が
余計に非常の生き方に感じられるんだろうと思う。

59 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 11:02:55
でもさあ、「義理人情」っていってしまうと
なんか、ほんのちょっぴり軽い感じしない?
寅さんとか健さんとか のイメージがどうしても
邪魔してしまう。

60 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 11:41:21
いつの時点で発病したの?

61 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 12:01:28
五奉行とかが固まる前らしい。
奉行の一人に選ばれてもおかしくない人物。
もっとも福島正則も奉行的な仕事をやっていたので、武将派 対 吏僚派 はさほどの違いはない。
秀吉の取り巻きで、地方派遣されたのが武将派
最後まで中核にいたのが吏僚派

このあと朝鮮の役で決定的にこの二つのグループの対立が発生する。


62 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 12:22:10
もっと前じゃね?>発病
九州征伐の頃には発病してたっぽい記述あったような…

63 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 14:08:57
義理人情があったか知らんが
政治、軍事共に才があったのは確かだね
身動きもままならないのに最後まで家臣が逃げずに討ち死にした所を見ると
人望も兼ね備えていたのも確かだ
領地が少なかったのが悔やまれる

64 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 14:42:12
契りあれば六つの衢に待てしばし 遅れ先だつことはありとも

こんなこと言ってくれんなら
そりゃ命をかけて仕えますよ

65 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 15:23:40
64>よくいった!
いいコメントだ!座布団三枚。
「衢」ってなんて読むの?
声に出して口ずさんでみたいな。朝夕に。

66 :日本@名無史さん:2005/08/28(日) 20:05:56
>>65
「ちまた」だそうです。

67 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 19:38:43
>>64
同意!!!
私が戦国時代にいたら、ホントに一生かけて仕えますよ・・・。

68 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:15:42
俺が聞いた話では

乱交パーティーのとき、吉継から回って来た女を
他の武将は病気がうつる、汚いと
吉継が盲目なのを良い事にやるフリしてたんだよな。
でも三成は本番した。


だった


69 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:48:37
それは、お茶じゃなかったっけ!?

70 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 11:55:12
えっ?お茶々と?
なんとまた赤裸々な。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)