5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし江戸幕府が今も続いていたら・・・

1 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 21:22:54
どうなってると思う?

2 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 21:24:51
今が今じゃないと思う。
2GET!!!

3 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 21:38:48
3ゲト

4 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 21:46:43
ちょうど現実の現代日本で、未開のジャングルを探検し
原住民と触れ合う企画の番組がお茶の間を湧かせているように、
欧米のクルーが日本に乗り込んで、ちょんまげやブシドー、
ゲイシャ等のイロモノ文化を面白おかしく紹介する番組が、
欧米の定番のテレビ特番のひとつになってる。

5 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 21:49:23
象徴将軍制が導入されてるんじゃないかな

6 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 22:01:06
旧国名のまま

7 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 22:23:26
ジャンプの「銀魂」でも読めば?

8 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 22:30:22
みんな、「ちょんまげ」でいるんじゃない!てか、あの国にやられて今は無いんじゃないかな(・・;)

9 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 23:01:03
国会議長は老中首座の選挙結果を象徴将軍徳川恒孝にとりつぎ、象徴将軍が江戸から京都にテレビ電話で象徴天皇に報告するという三階建てのお堂のような形になる。
いまの老中首座は六浦藩主の小泉相模守。勝手掛老中が宮津侯の谷垣丹後守、海防掛老中が町村蝦夷頭。法律担当老中が南野ドブガエル

10 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 11:09:37
美琴姫様騒動始末を知らんのか…>>1

11 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 21:58:27
県を越えるたびに通行証やら通行料やらとられそうだ。
つか、俺は農家の長男だから引っ越しも転職もできましぇ〜ん。

12 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 22:04:10
治安はよくなるだろう。
毎月、全国で何人、磔やら獄門だかなるか知らんが。
少なくともムダな裁判は減るだろう。
切支丹迫害をネタにブッシュが江戸空爆するかも知れんが・・・

13 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 22:28:28
>>9
老中の任命は幕府部内のことだから、京都には報告しない。
ていうか、天皇は象徴どころか京都で歌詠んでるだけのオッサンにすぎないはず。

14 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 22:33:09
>>12
それは言えてるなぁ。現在で言う、軍事政権っていう形だから
民主化を強い圧力でせまられて・・・・
開国派と尊皇攘夷派に分かれて倒幕(ry




あんまりかわらないのかなぁw。



15 :日本@名無史さん:2005/07/25(月) 22:50:56
16代将軍徳川家達
17代将軍徳川家正
18代将軍徳川恒孝
19代将軍候補 徳川家広

16 :名無の権兵衛:2005/07/26(火) 12:18:25
男はちょんまげだし、兵器だって木製だよそうしたら日露戦争だって奇跡で
勝ったみたい

17 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 12:40:21
慶応四年正月 小栗作戦が実行された場合の近代日本史。

1858 井伊直弼が日本を開国。日本の近代化が始まる。
     近代化に反対する鎖国主義勢力を処罰する。
1860 新見使節団が米国を視察する。
     桜田テロ事件。反近代派のテロ。井伊氏が犠牲に。
1861 軍制改革が始まる。福沢諭吉ら知識人が活躍し文明開化が始まる。
1862 竹内使節団が欧米を視察する。留学生を送る。
     薩長の乱がおこる。(〜1868) 鎖国回帰を主張する
     復古勢力の反乱。一時京都を焼く。
1863 池田使節団が欧州を視察。
1864 反乱による政情不安続くも、小栗忠順らが政府の
     建て直しに活躍する。
1865 横須賀製鉄所をつくる。日本の工業化が始まる。
1866 薩摩藩・長州藩の起こした薩英戦争・馬関戦争により、関税率が下がる。
1867 兵庫商社をつくる。株式会社のはじめ。
     軍制改革がすすむ。
1868 徳川慶喜氏が大君(=大棟梁=大統領)に就任する。小栗らと連携し
     反乱鎮圧と近代化に尽力。
     政府が最終的に反乱を鎮圧し、首謀者および
     政府側内通者を斬首。6年にわたる政情不安が
     解消される。
     廃藩置県が実施される。
1869 四民平等になる。鉄道が開通する。
1870 憲法が発布され、議会が開設される。
1871 日清 日朝間に平和友好条約が結ばれる。
1872 小栗らの主導により、富国強兵政策がすすむ。
1873 産業革命がすすむ。
1907 小栗氏が死去。日本近代化を指導した巨人。
1913 徳川慶喜前大統領が死去。
1945 すでに日本は世界屈指の平和国家・民主主義国家・経済大国に。
""""""""

18 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 13:29:43
県が藩に

19 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 13:40:31
北朝鮮みたいな国になってたと思う。

20 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 17:08:10
ちょんまげでサッカーするとヘディングが難しい

21 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 17:13:20
幕府が続いても、流石に風俗は西洋化するんじゃね?


22 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 17:26:36
てか西洋化は幕府の方針だったから、
基本的には今とさほど変わらないでしょ。
天皇を絶対化する必要がないから、
民主化はより早く進んだかもしれない。

23 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 17:30:32
>>22
士族は現実より長く温存されるだろうから
あんまり変わらないんじゃ。

24 :日本@名無史さん:2005/07/26(火) 20:21:59
>>22
民主化と西洋化を行えば、自由民権思想が入ってくる。
幕府は明治維新という形ではなく、上級武家以外の人々による市民革命という形で倒される。
大名や徳川家は全員ギロチン皆殺し。

25 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 00:01:17
江戸幕府は自給自足できることを知ってるから、半島や大陸に莫大な投資をせず、
その分、国内が豊かになった。
軍事力は強化したものの、日清戦争から太平洋戦争も体験せずにすんだ。
結局、今のアメリカの属国という状況もなく、中国・韓国のやかましい非難もなく
在日も中国人強盗団もあまりおらず、ヤクザも少なく、拉致問題もなく、
明治から昭和もエロに寛容で、だから北欧はヨーロッパの日本と呼ばれることがあり、
冷戦時代も中立で、今のスイスのように世界中の金持ちが金を預ける銀行があり、
中国人の権力者も金を日本に預けているので、日本はますます戦争とは無縁の国となる。

26 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 17:01:49
天皇家が徳川家に置き換わっただけで今と何ら変わりない世の中になってる

27 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 20:30:38
>25
自給自足でいく限り、そこまで発展するのに必要な人口が足りなさそう。
っていうか、人口の大半が農業従事者ってことになるだろうが、どうやって近代化するんだよ。
まあ、ネタだろうけど

28 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 21:28:37
一つ、確実に言える事があります。
私は小作農なり。

29 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 22:11:43
>>28
漏れも農家だ同志よ!。今も江戸時代が続いていたら
中国の安い野菜に米国の米自由化要求、
転職の自由がない農民に餓死せいとw。
もう一揆起こすしかないぞw。

30 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 14:02:28
>>23
議会制民主主義が最も発達した国の一つであるイギリスは未だに貴族や騎士(日本で言えば華族と
士族)が残存していますが、それで民主化が遅れたと言う話は寡聞にして知らないのですが。

>>29
それでも、生活・産業の西欧化が行なわれれば史実のように農家の二・三男がいつまでもうだつの上
がらぬ故郷を捨てて都市に流入するという流れも生じるでしょう。
と言うことで、我が家はあまり史実と関係なく漏れが誕生するでしょう。

31 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 23:46:35
基本は今と変わらないが象徴将軍がいてまた政府のことを公儀、幕府と称する。
で、象徴将軍は江戸城(現皇居)に住み天皇は京都の御所に住んでいる。
違いといえばこの程度で後は今と同じだろう。

32 :日本@名無史さん:2005/07/30(土) 23:50:24
尾州侯、紀州侯、水府侯も皆、千代田城に住んでるんですか

33 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 01:25:48
給料は「禄」お米で支払われる。
国民は、まずお米の換金から生活を始める。
米国はグローバル経済の名の下に米の輸出入自由化を迫ってきた!。
米価の急落は必死。先月と同じ禄米なのに実収入が減少するぞ。
どーするよ。お前らw。

鎖国鎖国〜。攘夷決行じゃあw。

34 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 01:28:34
農協の力見せてやる!

35 :日本@名無史さん:2005/07/31(日) 22:06:49
ウチの先祖は母方は武家だが父方は農家。
そんな婚姻ありえないからオレは生まれてない・・・orz

36 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 14:52:13
>>35
父方が御家人株を購入して幕臣になる可能性もある。
そうしてクラスチェンジが可能なのが同じ身分制度でもどこかの国と違うところだ。

37 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 16:43:52
江戸幕府の基本政策は内政徹底重視政策だから対外侵略はほとんど眼中になし。
と言うことで江戸幕府が続いていたなら日中・太平洋戦争のような悲劇は起きなかったかもしれない。

38 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 20:03:14
うむ。確かに日中・太平洋戦争のような悲劇は起こらなかったかもしれんが、
逆に日本がロシアに侵略されたり、イギリスやアメリカの経済的植民地化されていたかもしれない。

39 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 20:59:00
もし江戸幕府が今も続いていたら・

公務員の処分に懲戒切腹

40 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 22:00:47
公務員と武士に失業がないのが気にくわんな。

41 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 22:09:07
>40

あるけど・・・

42 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 23:10:48
でも働かなくても給料と禄は出る

43 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 03:35:32
新撰組が活躍していると思う

44 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 05:49:29
新撰組が活躍する世の中なんてろくなもんじゃないな。

45 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 05:54:09
女子高生とヤリまくる

46 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 06:20:46
SWATみたいな黒の戦闘服に浅葱色の羽織。

47 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 07:36:29
>>44
新撰組=街宣右翼

48 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 19:16:15
>>47
街宣右翼はほとんどが在日で右翼(愛国者)のイメージを悪くするのが
仕事だよ?壬生の狼として日本のためを想い死んでいった新撰組と
いっしょにしちゃだめだ。

49 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 20:25:44
あー、すくなくとも日本の為を思って死んでないから。
幕府の為を思って死んでますから。新撰組は。

50 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 21:49:32
>でも働かなくても給料と禄は出る

主人だけね。



51 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 21:51:25
>>49
幕府のためじゃなくて士道のためだろ。
恋に恋する腐女子のようなもんだ。

52 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 00:07:11
>>51
士道だってw。敵対派閥は仲間でも暗殺する。
その手口は、仲間の振りして酒を飲まし、
酔った所を集団で切り刻む。
こんな連中のどこに士道があるのw。

53 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 00:33:50
捕虜になった場合、相手に士道を以って待遇しろという士道。
だから芹沢暗殺は士道に合致し近藤斬首は士道に反する。


54 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 02:01:58
士道なんぞ19世紀の一時的な流行だろ。

55 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 16:00:19
>>53
ププー。古高くんを捕虜にした時、士道を以て待遇したかいw。
漏れは、拷問にかけたあげく殺した(禁門の変のどさくさの間に)と思っていたけどなw。

56 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 20:29:48
陸上戦艦大和……

ttp://www.din.or.jp/~aoyama/land_1.html

57 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 22:19:51
>>52
概念的恋愛と痴話喧嘩のグダグダの違いのようなもんです。

58 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 23:59:22
公務員には切腹あり

59 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 14:30:57
廃県置藩

60 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 14:55:55
どーでもいいが、士道を戦法と混同している>>52は例の香具師?

61 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 19:08:54
戦法と称すれば何やってもいいっていうんなら、士道ってどこにあるの?

62 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 19:09:27
天皇は京都で歌を読んでいて、たまに将軍を任命する。
将軍は世襲制で、毎年のように(最近はそうでもないが)大老を任命する。
大老は老中会議で指名される。
老中は全国の藩で選挙されて江戸にやってくる。
藩主は選挙で選ばれる
市町村議会は寄り合いと呼ばれてる。
身分つ〜かタイトルはあるが何ら特権は持たない。
農地解放は徹底的に行われている。

もしこんなだったら、今の体制よりは好感持つかも。
てか、昔の役職名を復活させて、形だけでも貴族制復活しる。

63 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 00:48:47
老中が国会議員というのは違和感があるのだが

64 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 13:00:06
普通の庶民レベルでは洋服だが政府中枢は日本らしさを出すために背広ではなく
裃を着用している。

65 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 15:17:51
んでもって、APECは日本主催のときが各国首脳に人気が高い
記念撮影〜歓談ののちに皆でチャンバラごっこが恒例に

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)