5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

渡部昇一氏の歴史論

1 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 04:50:56
語りましょう

2 :長谷部タイ子:2005/08/01(月) 04:58:44
導尿カテーテル2げと

3 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 07:52:22
なんだ、全然レスがこないな・・・w

4 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 08:28:56
うんちっち

5 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 08:29:48
こいつは政治に経済に歴史にと忙しいヤシだな
専門の英文学とやらはどうしたわけよ?

6 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 08:58:55
英文学が専門でも英語は得意でないのかな?渡辺
以前、侵略と進出は英語では同じだ、て書いてたが

7 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 09:09:50
秦郁彦も言っていたけど、似非学者ってこの人のためにある語ではないかと
で、その後継者を狙っているのは
http://www.showashi.org/
の人か?

8 :.:2005/08/01(月) 09:32:23
>>5
専門は英文法史。
業績残してる。

9 :.:2005/08/01(月) 09:34:48
>>7
秦さんは「ドイツ参謀本部」にケチつけて以来、メチャクチャ言ってる。
仲良くしろっつーの。

10 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 02:03:50
よんだけど正直評価できんかった。
外語が専門だけあって
海外の専門書よく読んでる・・・・
で、オレは語学力が弱いから
追試することができませんでした。orz
世界史に立てたほうがいいのでは

11 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 12:28:32
渡部スレはオカルト板かコヴァ板に立てろ

12 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 12:42:03
雑談系の板のほうがちょうどいい

13 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 19:05:50
いや、オタク板のほうが・・・(笑

14 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 19:23:35
懐かしアニメ板で「ベルリンの壁を崩した鉄腕アトムについて騙ろう」スレを立てたほうが・・・

15 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 01:36:24
漏れの、さっさと死んで欲しい人間BEST3に入るよ、こいつ
江藤淳みたいな知性も感じさせない、似非学者


16 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 04:20:21
>>15

英語関係の書籍は結構面白かったよ。

英語版での評価を見た限りだけど、少なくともネイティブとの連名で
(それも指導教授としての立場で)専門の論文を書けるくらいの実力は
あるらしく、専門の分野ではそれ相応の評価はなされているようだ。


17 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 08:46:04
で、何故専門でない歴史やら経済やら政治やらで大暴れしているわけ?

18 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 08:47:50
知らん

19 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 12:03:00
西尾と同じで知性の低い証拠

20 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 12:12:12
昔から文学者ってのがトンデモ近代史を講じる風潮があるよね

林房雄しかり、竹山道雄しかり

21 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 13:55:05
方法論が違うんかね?
まあ現状の研究方法だと閉塞感があるから
生暖かく見守ってる。
重箱の隅をつつくような研究しか・・・できないといのも。
やることもうないもんなあ。
ロマンが無いロマンが。
物理学も似たような感じだが、史学はもっと閉塞感がある。

22 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 14:17:34
史学って参入障壁が低く、誰でも適当なこと言って乗り込んでくるからね

物理学では、トンデモを言うにしてもそれなりの技術習得は必要だけど、
史学には、司馬遼太郎とか小林よしのり程度で乗り込めるからね〜

23 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 15:08:23
>>21
科学にロマンがあった時代はとっくに終わってるだろ。

24 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 15:15:29
史学は戦前の皇国少年漫画での影響?(少年キングとか)
小林よしのりで政治・社会を「学んだ」気になってる最近の香具師と同じですたw


25 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 15:23:25
小林よしのりって何なの?


26 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 15:32:27
左翼系ヲタの自称漫画家www

27 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 15:39:50
専門外で幅広く思考・発言するのは良いことだと思う。

28 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 16:25:13
小林の発言がいい事???トンデモだろw

29 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 17:00:59
東大教授も知らない靖国の真実を教えてくれるそうですね。

30 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 17:05:18
靖国の真実って何?キボンヌ

31 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 17:09:00
>>26
反米なら左翼になるんかいw

32 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 17:20:00
右翼=ゆったりとした変化、王擁護。
左翼=急進派

って考えると左翼かも。

33 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 17:20:19
なんだろね。
真実の意味わかってるんかいなw

34 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 17:55:54
25=26
ウザ〜

35 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 19:06:14
渡部昇一に言いたいことはただひとこと「素人は黙ってろ」

36 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 19:20:23
>>35
床屋の客と店主の会話みたいなもんだからなあ。

37 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 22:35:26
みんな、佐高信レベルの言いがかりはやめようね。
みっともないから。

38 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 17:53:32
■■知性の「ち」の字も感じない学者・評論家■■

渡部昇一/谷沢栄一/八木秀次/加瀬英明/竹村健一
堺屋太一/ドクター中松/中村燦
                     

39 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 18:00:03
渡辺てバキバキの東北ナマリだが堺屋はわざと関西弁使ってる感じ
でも、堺屋は元キャリア官僚でそれなりに説得力あるが、渡辺て強引に
学を曲げて権力に媚を売ってるて感じ

40 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 18:02:39
加瀬と竹村は置物状態w

41 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 18:04:50
加瀬英明て俊一と関係あるの?

42 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 18:10:17
親子

43 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 18:10:46
>>38

そうなのか、俺には佐高や小田実あたりの方が、
よっぽど知性を感じんけどw

44 :41:2005/08/07(日) 18:15:34
親子やったんか、何か関係ありそうだが顔形がちがうし年齢的にもどうかな?て
思ってたんで

45 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 18:19:33
対極陣営としては佐高も筑紫も本多もいやですたw

46 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 18:28:53
もういい加減進歩的知識人は駄目だとなってきて結構だけど、
実は保守知識人の方も駄目なのばっかになってない?
福田恒存も死に江藤淳も死に山本夏彦も死に、
福田と江藤の著作はもうすでにほとんどが書店にない。
福田恒存はエリオットの発言をひいて
検閲が危険なのは検閲を通ったものは良いものと判断されかねないという点である、
なんて言っていたが、
反自虐史観という民間検閲の流れで渡部や井沢みたいな連中の歴史論が
信用できるものと判断されないか心配だ。

47 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 19:54:06
47

48 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 19:58:27
>>46

山本七平はどう?

49 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 20:09:07
>>46
福田和也ってデブ評論家が、やはり日本マンセーの近代史を書き連ねて
いるけど、もしかして福田恒存の関係者?

50 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 20:21:30
>>48
イザヤ・・・はやっちゃったけど内容はいいよね。
でも今の若い保守に現役として読まれているかな、、、
>>49
福田和也は江藤淳の弟子だよ。小林秀雄→江藤淳→福田和也という師弟関係になっている。
福田和也とつるんでいる坪内祐三というのが福田恒存の弟子、というかファン。
恒存の弟子格で一番有名なのが西尾幹二で後は松原正というのがいる。

51 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 20:43:53
福田和也の作家評価は笑った

52 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 20:59:00
渡部は根っからの御用売文屋
学者の範疇には入らない

53 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 22:18:14
>>52

>渡部は根っからの御用売文屋
>学者の範疇には入らない

学者の範疇に入らない根拠をお聞かせ願いたい。

歴史関係についてはどうこう言わんけど、英語関係の範囲も
熟知した上でそう述べてるんだよね?

間違っても、英語学が学問ではないなんて言うなよ。

54 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 07:37:29
>英語関係の範囲も熟知した上でそう述べてるんだよね?

だったらその専門の英語関係で頑張ってくれ

55 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 20:52:14
>>46
江藤って奥さんが死んじゃったらパンツのありかがわからなくて首括ったあのおっさん?

56 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 21:45:34
この人の訳した英語論文の書き方の本がある。
その付録に政府の行政文書の読み方が載っている。
正確な表現忘れたが、そこにこうした行政文書には
「秘書が自分の貢献などを述べる長々とした説明等
があって云々」という文章があった。一読意味を
読み取れないので、ちょっと考えたら、官庁の
長官「secretary」を「秘書」と訳しているために
意味が通じないのだと分かった。それ以来、
こいつの書くものは信用せん。

57 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 22:12:04
外国語教員なんてそんなもの。
高校の英語教師に毛が生えた程度の英語力しかないよ

58 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 23:48:54
>56
「語源的に『secretary』=『秘書』だから、そう明確に訳すべきだ」という信念が
あって、共産党や国連のSecretary Generalも「総秘書」と訳しているなら、一応
筋は通りますけど、そうではないんでしょうね。

まあ、このあたりの訳しわけも良し悪しですが。一々別の訳語をあてた結果、
「共産党のトップが書記長なのは、識字率が低かったから云々」とかいう珍説を
堂々と書く人が出てきたりするわけだし。
とは言え、定訳を無視した珍訳はもっと問題だというのは、そのとおりですが。

59 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 13:45:38
同じ、山形県庄内地方(庄内藩)出身の大川周明の歴史論のエピゴーネンに過ぎない。
大川よりは、カリスマ性に劣る。

60 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 15:52:15
自称(?)学者だの思想家が多いな庄内は。

佐高信
渡部昇一
大川周明
北 一輝

61 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 17:45:35
歴史を語れば史学になるってもんじゃないでしょう。
渡部も司馬も小林も、史学に踏み込んだわけではない。

62 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 17:50:45
渡部は、どういうか体質的にというか、本能的にというか
体制にゴマをすろうとする態度に出自の卑しさが表れているようで
彼の本は読む気がしない

63 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 17:53:39
渡部が体制にゴマをすっているような文章は、
どこで読めますか。


64 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 18:27:38
史学で扱う歴史 と 
司馬とかがいう歴史 は全く別種だ。
誤解の元だと思うから
違う言葉にしたほうがいいと思う。
もっと範囲は狭い。

65 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 18:30:13
彼の本は本屋で立ち読みする程度で買うことはない
ちょろっと読むだけで気分が悪くなり、本を戻す
ゴマすっている感じを受ける文章は、彼の文章すべてだ
最近は生理的嫌悪感を催す


66 :小室直樹:2005/08/09(火) 19:05:12
あいつには、わしの知識の100分の1しかないぞ。ガハハハハハハハ


67 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 21:20:20
>>60

渡部は一応学者じゃん。英語関係の教授やってたんだから。

史学に首を突っ込んであほな事を言ってるからそいつは何の
業績も無い屑だと全面否定する人をちょくちょく見かけるけど、
それだと思想や宗教に嵌って他人を誹謗中傷する輩と変わらん
気がするよ。

まぁ、そう言ってる人があらゆる学問に通じている人ならどうこう言えん
けど、そんな天才など滅多にいないし・・・。

68 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 21:51:29
まあ、人間、畑違いのところに首を突っ込んでえらそうなことを言うと恥をかくということだな。
渡部昇一とか小林よしのりとか八木秀次とか、みんなそうじゃん。

69 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 00:36:21
しかし歴史観っていうのは論客には欠かせないだろ。
まあそれで質がばれちゃうんだけどね。

70 :?♪嚢中の錐♪:2005/08/10(水) 04:11:43
これだけ明らかな痴者ぶりを各方面でさらけだしてゐる人が,
ある分野でだけは知的な仕事をしてゐるとしたら,をかしなことだな.
英語学での仕事ぶりも,われわれのよく知ってゐる渡部昇一らしいものではないかと想像されるのだが,
そのへんどうなってるんですかね.

71 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 10:31:19
只野御宅出巣世。綿鍋商市先生は。

72 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 10:56:09
渡部って、子供埋めない女は氏ねとか逝ってる電波でしょ?

73 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 13:41:29
「どらえもん」が好きと聞き、最初・渡部のような保守的な人なら
「サザエさん」かと思ったが、おもいっきりハズシタ・・・w

74 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 13:44:05
>71(こういう事か?)
ただのオタクですよ。渡部昇一先生は。

75 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 15:28:03
佐高信レベルの言いがかりはやめろって。
人を無闇にオタク呼ばわりして溜飲を下げるな。

76 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 16:21:23
戦後を否定しまくってる人に対して、自身が否定されてるようでこの「非国民」って愛国者気分で叫びたくなる今日この頃。

77 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 18:10:14
>>72
優生学がお好きなようだよ

78 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 18:21:14
軍隊経験のないヤツほど戦前賛美の傾向がある。

79 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 18:58:47
キリスト教右翼の人って、一体どういう根拠で天皇制や国家神道を支持してるんだ?
渡部センセーの本で、その辺の話してるのがあったら読みたいんだけど、どれ?


80 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 22:10:33
>>39
渡部の喋りは生粋の「庄内弁」

>>60
北一輝は、佐渡の生まれ

81 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 11:03:40
>>78
その書き込み見て久しぶりのこのガイドラインを思い出した

ある食べ物が身体にいいという話はよく聞きますが、アメリカの調査結果
によれば、パンは危険な食べ物だということがわかりました。
パン食が増えている日本も他人事ではありません!
その驚愕の事実をご紹介します。

1)犯罪者の98%はパンを食べている
2)パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、
  テストが平均点以下である
3)暴力的犯罪の90%は、
  パンを食べてから24時間以内に起きている
4)パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、
  後に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを
  異常にほしがる
5)新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる
6)18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、
  平均寿命は50歳だった
7)パンを食べるアメリカ人のほとんどは、
  重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない

82 ::2005/08/11(木) 14:20:36
いまどき「ためしてガッテン」でもやらんよ。ビートたけしの番組でなら
やりそうだが・・・w

83 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 14:23:25
>>81
それとは違うんじゃないか?

84 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 15:20:06
81の書き込みを見て逆に
昔アメリカが小麦が豊作で余ってしまって処分に困ったとき
日本で「米を食うと馬鹿になる、パンを食うと賢くなる」という
大キャンペーンが張られて、進歩的と称する先生方がすぐ飛びついて
学校給食にパン食が取り入れられた
結果、アメリカの小麦の在庫が減って、小麦業者が大笑いしたという
歴史的事実を思い出した

85 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 21:43:33
> 進歩的と称する先生方

誰だ?

86 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 23:31:51
>>78がデータ出せば済むことじゃん
戦中ではなくて戦前のね

87 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 23:39:21
>>82
家庭の医学のこと?
あれは軽く考えないことは大切だけど、ああまでレアケースを強調しても気にしやすい人が余計気にする程度と思う。
でも、あの番組は〜%とかのデータはあまり使わない気がするんだが・・・

88 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 23:56:00
こいつの歴史観っていうのは、「近代」という物差しで歴史を評価するものだからな。
これは司馬遼太郎や井沢元彦なども同じだ。

89 ::2005/08/12(金) 15:27:45
ララ物資ってのもあったけれどな.コッペパンと脱脂粉乳.
それまでは学校給食といへば,芋粥ぐらゐしかでなかったんだから,
コメが排除されてパンになったわけぢゃないのさ.

90 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 15:48:44
横スレで申し訳ないが、あながち無関係ともいえないので一言。☆若者向け月刊誌「サーカス」に、「都市ゲリラ化するニッポン」という特集記事があった。
アメリカ追随の日本では貧富の格差が開く一方で不穏な集団自殺やカルト宗教、詐欺事件が頻発してると触れ、さらにニート、フリーター、失業者という数百万の若者らの
一部が社会に対し「怨み」を持ち始めている。その「怨み」の矛先がマイノリティーや、一部の社会的弱者に唐突に向いネオナチならぬネオナショナリズムという人間の良心に
反した差別主義となって現れ、あるいは見当違いの排外思想に転化するという。
また彼らは複雑な社会情勢や国際的見地という厳しい現実を変革するための政策を考える知恵も気力もなく、安易な「善悪二元論」「原理主義」に陥りやすい。
そのお粗末な思考は狡猾な為政者たちや詐欺師・カルトなどから見透かされ、また利用され操作される
対象となりやすい。
・・・社会の所謂「負け組」が排外思想や極端な国家主義を煽る右派カルトや民族派に煽られて結局、カモに
されてしまう。なんとなくこのスレとも共通項があるような・・・???

91 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 15:53:10
納得ですた。

92 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 15:57:12
>90
石原とか渡部・小林よしのり等彼らの書く本などを読むとそんな気がせんでもないな。

93 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 19:19:44
>>90
関東大震災時に朝鮮人虐殺を請け負った自警団ってのが、まさにそんな感じだよね

94 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 20:12:50
善行じゃん

95 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 21:12:53
そういえばこのまえ「いろいろうまくいかないうっぷんを憲法9条にぶつけてはいけません」て広告が新聞に載ってたな。


96 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 21:46:25
>>94
さすがに…それはw 冗談じゃすまなくなる気が…ははは。

97 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 22:41:25
>>93
自警団も軍隊にぶっ殺されてた罠

98 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 23:12:30
>>70

>これだけ明らかな痴者ぶりを各方面でさらけだしてゐる人が,
>ある分野でだけは知的な仕事をしてゐるとしたら,をかしなことだな.

言っちゃ悪いが、あんたはこの世の学問を熟知してるの?
人文系、社会科学系は勿論、自然科学の分野も知り尽くしてるの?
そうだと言えば俺が詫びるしかないけどね。

もしそこまで言い切れれば、あんたは天才だと俺は詫びるけど、
それが出来ないのなら俺はあんたを徹底的に軽蔑する。
あんたの論理では、ある分野でトンチンカンなことを言った人間は
どの分野でも活躍できない徹底した無能な人間ということになるからね。

99 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 23:31:30
英語学でその有能さを発揮してればいいじゃねの?

100 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 12:31:43
ほうここでは江藤淳の評価たかいんだね。漏れは漱石とその時代が好き。
完結しなかったのは残念である。
ぜひ明暗について解説してほしかった。

渡部?売文業

101 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 12:34:21
なんだ佐高信にまで言及されてるのかこのスレは。
いくらなんでも佐高よりひどくはないだろう渡部は。
渡部ひまつぶしに読むには読みやすくていいよ。
佐高のは読むだけで不快

102 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 12:38:12
このじーさん、英語が専門のはずなのに
Fフクヤマの本を翻訳したはいいが、
誤訳だらけな上にデンパな解説つけたんで
Fフクヤマが怒って版権引き上げちゃったよなぁ。

103 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 12:53:45
まあ劣悪な遺伝子はされおき
劣悪な言論や翻訳を世にださないことは
社会に対する神聖な義務だはある。>渡部センセ

104 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 13:01:03
1)戊申戦争では奥羽列藩や会津などと一緒に戦った幕府軍の一翼の
庄内藩出身であるのに、どういうわけだか西郷・大久保マンセー論者。
2)大東亜戦争では鬼畜米英と言いながら戦後は日米運命共同体のような
事を言う。
コンプレックスの裏返しじゃないの?。漏れのオフクロの実家のある福島では
いまだに薩長土は嫌だどいうし、じいさんは陸軍軍人のプライドで
アメリカ様々は恥ずかしいといっとるよ。

105 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 13:02:03
>103
納得!!

106 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 13:18:26
そういや神聖な義務、ってあったな…
ああいうのがあるからどうも信用ないんだよなこの人

107 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 13:44:11
でも
いい悪いは
別にして
2chならいざしらず
普通の雑誌やTVで
ああいうこと
 (人に断種しろとか子供作るな)
とかいいきるのは
この人の凄いところ。

この人に凄いと

108 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 15:24:54
歴史の専門家が良いこと書くかというと、末節に拘り支離滅裂なことを書くのも多いからな。




109 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 15:33:17
渡部や西尾のようなど素人は最初から最後まで支離滅裂なことばかり書いているけどな(w

110 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 15:59:18
支離滅裂な文章を読破している》109は偉い



111 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 17:15:29
支離滅裂な文章は別に読破しなくても斜め読みでもすぐにそれとわかると思われ。

112 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 17:18:41
>>108
誰のどこが支離滅裂?

113 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 18:45:13
「素人は黙ってろ」なんて言葉が出てきた時に、その分野の堕落が始まる。
ろくな仕事もしてない専門家が、偉そうなことをぬかすな。

114 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 20:43:27
ろくな仕事もしていない専門家って渡部?

115 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 07:25:39
>>114
それ以外に誰がいる?
http://www.interq.or.jp/asia/showashi/
のおっさんとか、西尾とか?

116 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 08:21:52
細川元首相夫人は、渡部の教え子だそうですね
上智で。

117 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 10:51:09
高橋哲也とかイラネ

118 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 12:20:34
アマチュア歴史家の鈴木眞哉氏もダメということになるな



119 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:12:21
「アマチュア」と「素人」は違うだろ。
歴史学における渡部昇一は後者。

120 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:40:04
西尾幹二派のニーチェものはいいぞ。

121 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:44:03
アマチュア歴史家はいいけど、他の専門家は歴史語ってはダメなのか・・・。
難しいな



122 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:46:48
アマチュアが趣味でやってる分には自由だが、
シロートが本職と同じ土俵で電波飛ばすなってことか?

123 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:52:58
>>120
「ヨーロッパの個人主義」は良いね。

124 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:56:35
122
それって鈴木眞哉氏の日本刀不要論・・・?

125 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 18:10:26
肩書きがあったりで声の大きいドシロウトに電波飛ばされると勘違いが増えて困る。


126 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 18:11:13
渡部は左翼全盛の時代から自説変えんからそれなりに筋は通っている
昭和史に関しては当時の日本人が何を考えていたかが分かるところがメリット
(それが正しいかどうかは別だよ)
時代が変わると当時の時代背景が分からなくなるので物事の原因がわかりにくくなる




127 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 18:59:55
「アマチュア」はプロと同じ土俵に立って同じ方法論で研究をしている。
「素人」はねらーと同じでろくに調べもしないで口から出まかせを言う。


128 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 14:29:40
渡部は外国で日本について教える必要性に迫られて本格的に日本史を研究したわけで
単なる素人じゃないよ
用明天皇がなぜ日本で注目されないかを指摘したくだりにはハッとしたね
たこつぼ化してる専門家ばかりじゃ面白くない

129 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 00:34:58
史学の基本である文書の読解が多少は出来る人がアマチュア。
文書を読めず、他人の論文を切り張しているだけなのが素人。

130 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 00:51:58
小堀圭一郎ってのも同類だね

131 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 01:10:15
渡辺昇一氏は、現代史家の秦郁彦氏に
「この人は出世作の『ドイツ参謀本部』(中公新書、一九七四)で、
写真ぐるみワルター・ゲルリッツのHistory of Geramann General(1953)を
大幅借用したぐらいだから、盗用や改竄には理解があるかもしれない。」
と『昭和史の謎を追う』上巻 (132〜133頁)で批判されています。
実際に確認してみたら写真も含めて借用ばかりでした。

佐高信曰く「歴史漫談家」

蛇足ながら、渡辺昇一氏は著書『知的生活の方法』(講談社現代新書)の中で
「子育ては障害」(頁は失念、謝)と断言。
少子化推進?

132 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 01:28:01
借用だから比較的まともだったりもするわけだが < 参謀本部

133 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 01:41:33
みんなは渡部昇一と渡辺淳一どっちが好き?

134 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 02:00:23
借用と改竄では点と地ほど違うわけだが・・・


この手の人には文学が専門な人が多いけど、自分の言葉で書くのは???だったり、発言になるととたんにおかしくなる人が多い気がする。

135 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 02:01:02
点と地→天と地

136 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 03:00:50

ドキュン。

彼らは、線路沿いのぼろアパートに居を構え、工場で働いている。
彼らは、そんな自分の存在を誇示するために、高収入の人が買うような高級車を
中古市場に放出されるのを待って安く買い、それをひけらかすかのように乗り回す。

彼らは、路上ではVIPとして振舞えるのだ。

家に帰れば、薄暗い蛍光灯の下で、芸人が罵り合って喜んでいるテレビが付き、
食べかけのポテトチップやカップラーメンの容器が転がり、ワタぼこりが舞う部屋で、
隣室の外国人が仲間を呼んで酒盛りをする騒音という現実から少しでも逃れたいのだ。

だから、なるべく家に帰らず、ひたすら車を乗り回して他人を煽りまくり、
コンビニエンスストアの駐車場やファミリーレストランで格安に時間を潰す。


ニート。

彼らも同じである。

他人が排泄した受け売りの知識を振りかざし、大して考えてもいないことを思想と言う。

彼らは、ネットではエリートとして振舞えるのだ。

回線を切れば、さっきまでの知識を振りかざす場所もなく、さっきまでのエリート気取りに
見合うような職業や名刺もなく、さっきまでのように他人を批判したり罵倒するするどころか
両親や兄弟、そしてたまに立ち寄る親戚たちから、無言の非難を浴びせられる毎日が続くのだ。

彼らにとって、常時接続のブロードバンド環境とは、
燃費無限大の原子力エンジン搭載で、いつまでも家に帰らず乗り回していられるクルマなのだ。


137 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 03:03:43
>>134
渡部さんを文学が専門と言うのは江藤淳さん達に失礼だと思います。

138 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 03:35:17
江藤淳も歴史物かいてたな
「海は蘇える」

139 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 04:02:26
「海に火輪を」だよ、江藤は。

140 :だつお:2005/08/16(火) 05:19:08
たかが30%の戦力配分で、蒋介石を救えると考えるほうが甘い。
どうしても中国を蒋介石にしたいなら、オーバーロード作戦を
断念して中国大陸に米陸軍主力を派兵するこった。

>中共(原文は赤化支那)に対し海と空とから閉鎖して
>しまへといふ貴官の提案は、
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/m_shougen.htm

「チンピラゴロツキ」相手に、アメリカは国家総力戦で挑めだと?

笑わせるじゃねぇか。

貴官はまず、「チンピラゴロツキ」相手に陸戦の初歩から学び直せ。

141 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 13:16:57
>>131
借用じゃない。
『ドイツ参謀本部』のクレスト社版・祥伝社版に、
反論が載ってる。

あと、経済評論などしたことのない経済評論家の
意見など参考にならん。

142 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 13:45:27
>借用じゃない。…… 反論が載ってる。
剽窃だって?

>経済評論などしたことのない経済評論家の意見など参考にならん。
何言っているか意味わかりません。

もしかしてご本人ですか?

143 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 13:48:56
佐高信が参考にならないって事でしょう

144 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 14:28:35
♪アホッ アホッ アホのサタカ

145 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 19:12:40
歴史の専門家なんてサヨばかりですからね

146 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 19:27:09
>>145
都合の良い歴史だけじゃなく、都合の悪い歴史も直視する=サヨク  
ですか?

147 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 20:00:28
日本史板ではサヨは褒め言葉も同然

148 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 20:10:10
というか、そういう流れにうんざりしてる人が多いんだよ。

149 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 23:16:36
>>146
サヨクにとっては都合がよい話をくっ付けるのが、彼らのプロテクニック

150 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 00:00:35
>>146
その都合がいいとか悪いとかってのは
自分の立場を守る為の都合ですね
わかりやすく言えば
マスコミに叩かれない歴史感、マスコミに賞賛される歴史感

151 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 00:09:02
レッテル張りをして強引に一まとめにするのがお好きなようですね。

152 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 00:13:43
マスコミに叩かれて自殺した人もいたようで

153 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 00:26:32
それ以来
サヨマスコミに気に入ってもらえる歴史を書くのが
歴史の専門家の仕事になった

154 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 01:00:44
ハイハイ。
大学逝って歴史学を学んでから日本史板には出入りしてね中卒君。

155 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 01:19:21
ハイハイ。
大学逝ってサヨマスコミ好みの歴史学んでなさいって

156 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 01:22:12
歴史の専門家を狂信してるわりに
歴史の専門家の名が1人もあがらないな

157 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 01:45:08
「日本の歴史学者はサヨクばかり」というヤシにかぎり、日本史の本は読んだことがない。

158 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 02:33:53
そうですねサヨクばかりというのは間違いです
マスコミに叩かれたくないヘタレばかりというべきですね

159 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 08:31:27
で、誰のどんな論文がサヨクなの?
そしてそのどんな点が事実誤認で、あなたの説だとどういう解釈が成り立つの?
具体的に教えてよ。

160 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 10:43:23
>>131
あの文章読んで、渡部というオヤジは「しつこいやっちゃ」と思って、笑ったよ。

161 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 11:37:59
◆抜き打ち試験

問1
「アジア太平洋戦争」という呼び方が何故まずいか説明せよ(50点)

問2
今後アジアの人々とどう付き合うべきか論ぜよ(50点)



162 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 11:44:03
はいはい、質問は質問スレにいってね。
二つ目は日本史分野とはいえないからまともな人は答えてくれないだろうけど。

163 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 12:03:12
歴史漫談家渡辺昇一先生を応援するスレはここですか?

164 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 17:53:43
違います。おひきとりください。

165 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 17:54:44
日本の歴史学者には、
「文学部に入ったけど外国語が苦手だから史学に来た」
などというヤカラが多いので、注意注意。

166 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 00:12:35
>>161
1.戦争の起点がわからない(満州事変?日華事変?日米戦争?)

2.お互いのプライドを尊重する


167 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 00:16:00
>>161
答1 そんな呼び方聞いたことね。大東亜戦争って言葉が昔からあるからそれ使えばいいじゃん。ま、そゆこと。
答2 21世紀版脱亜入欧。IMEってだつあにゅうおう変換できないのね。糞。またはサヨク的偏向してるのか?

168 :167:2005/08/18(木) 00:17:32
しまった。50点を50字以内と勘違いしたっ。
50字以内におさめるために苦労したのがバカみたい

169 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 00:18:46
>>138 昭和の宰相たちだよ江藤は

170 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 01:28:32
>>134
文学部の他の科に多い気がする。

171 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 20:48:45
>>161
答1 右翼に因縁をつけられる危険があるがそれ以外に問題は何もない
答2 恩着せがましい先輩ヅラをしない

172 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 00:25:17
答1 対中は侵略戦争、対米英は防衛戦争だから一緒にしないでよ
答2 土下座して相手が調子乗ったら逆ギレ

173 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 18:23:16
>>131=142
少しでもひねった書き方をされると、理解できなくなるんだね。
アホのサタカの言葉で自説を補強するのが、きみにはお似合いだ。

174 :日本@名無史さん:2005/08/23(火) 19:05:33
唐突ながら、今回の解散総選挙、ホリエモンの出馬を渡部先生は
どう考のだろうか・・・?

175 :日本@名無史さん:2005/08/24(水) 19:07:40
綿鍋商市

176 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 03:52:22
ワタ先生のは通勤電車の中で読めそうな文庫本スタイルのは読んでますが。

177 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 09:06:02
>>176
自ら好んで時間を無駄に捨てているわけですね
破滅願望の方ですか?

178 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 10:01:19
>104 戊辰戦争で負けた庄内藩士は、因縁ある薩摩からの
報復を覚悟していたが、西郷の指示による薩摩側の紳士的な
取り扱いにいたく感動するものが多かったそうな。
その後庄内藩士によって『西郷南州翁遺訓』が編纂された。
渡部が育った戦前庄内地方では『西郷南州翁遺訓』を何度も読まされたと
渡部本人が書いております。

179 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 11:44:33
人の好意を素直に受けるってのも結構むずかしい。
図に乗って蜀を望む某国の例もあることだし。

学者くずれの批判があるようだけれど、海外生活をしたり、外国の文化を
学んだりすると、どうしても日本の文化と比較したくなってしまう。
何が正しいかは定義しないと話ができないけれど、たとえば国歌の問題
がある。君が代を検討するのには、そのものだけを深く追求してもいいし、
外国と比較してもいい。だけど、外交問題のコンテクストで語られるならば、
当然他国の国歌と比較検討してみるべきだろう。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/inouen/anthem/word/index.html

君が代の歌としての特徴は、それが伝統的な和歌であり、定型詩だと
いうことだ。現代の歌人もそれに従って今日的な歌を詠み、年初には国を
あげて、歌会が催されている。これを時代遅れの風習ととるか、伝統的な
風雅ととるか。
まあ、異国の国歌にケチをつける気はさらさらないけれど、血なまぐさい
歴史を感じさせるものが多いのは事実だろう。

180 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 14:33:24
君が代は平和的国歌で他国には「血なまぐさい」国歌がおおいといいたいと理解したけど、
それは見る立場によるよ。「血なまぐさい」国歌もその国の人にいわせれば国歌としての誇りを取り戻したものかもしれないしね。
半島の人に言わされば君が代も血塗れだろう。

181 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 14:47:10
>>180
馬鹿には何言っても無駄なのにねえ。

182 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 14:59:10
>>180
おまえが在日ならさっさと半島に帰れというだけだし、
大江や小田のような北朝鮮賛美なら、半島に引き取ってもらえよ、だし。

戦後60年たって賠償も終わってるのにね。
いつまでおんぶにだっこを続けるつもりだ?
すこしは前を向けよ。





183 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 15:17:02
ばかですか?
立場が違えば見方が変わると言っただけなのに。
ウチのご馳走、よそでは残飯
てこともあるといっただけだ。
テメエの価値観だけが普遍的で絶対的だと妄想しているの?

184 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 16:27:45
日本も血塗られた国歌に変えた方が良いかも。
「シナ朝鮮を殲滅し〜」とかなんとかw

185 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 16:55:47
>>183
馬鹿ですねー。
自分の価値観を殺して相手にへつらうタイプ。
チョンの跳梁跋扈を見てみろよ。
ひとさらいの国、原爆を他国に向けてるのよ、あちらさんは!
自己主張してようやくとんとんだろうが。
おまえみたいなのがいるから馬鹿にされるわけだよ。


186 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 18:58:51
はははっは!
君の知能レベルは本当に低いね。
辻や牟田口みたいのにすぐ洗脳されるタイプだよ。
耳障りのいいことしか聞き入れず、都合の悪い現実から目を背けて妄想の世界に生きるタイプだな。
キャッチセールスや変なカルト宗教に捕まりやすい。
気を付けろよ。君のことを誉めるやつがいても、心の底から誉めているとは限らない。裏で舌を出している可能性大。


187 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 19:31:06
>>186
はははっは!
君の知能レベルは本当に低いね。
キムジョンイルみたいのにすぐ洗脳されるタイプだよ。
耳障りのいいことしか聞き入れず、都合の悪い現実から目を背けて妄想の世界に生きるタイプだな。
キャッチセールスや変なカルト宗教に捕まりやすい。
気を付けろよ。君のことを誉めるやつがいても、心の底から誉めているとは限らない。裏で舌を出している可能性大。



188 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 19:49:10
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801Bchina.html

189 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 21:42:27
敵に勝とうと思ったら、敵の考えていることを推測するのも重要なことだと思うが。
その点では、180の言うことも一理あると思うが。
その上で対策を練ればいいってこと。

190 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 21:53:39
>>189
そういままで考えてきたんだろ。で、結果を見ろよ!


191 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 22:55:16
自己陶酔の妄想の結果は?

192 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 17:09:25
同類の小堀圭一郎って、そもそも何の研究者なわけ?

193 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 18:59:00
>>177
ある意味、政治のしくみは小泉が破壊してくれそうだがな

もっとも君は何の具体的な例も無く抽象的に破壊とか言ってるだけだけど

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)