5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

家康=狸オヤジのイメージはどうすれば消えるか

1 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 08:22:35
いまだに家康というと狸オヤジ、腹黒い、デブ、根暗のイメージで語られる
(そもそも根アカな覇者なんてほとんどいないと思うのに)。

どうすればそういったマイナスイメージは消えるか。

2 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 08:24:00
家康のでぶおた走り

3 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 08:25:36
もし家康が痩せていたら狐オヤジと呼ばれたかな?

4 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 08:30:13
脱糞して、それをNHKの大河でまでネタにされてたし・・・

5 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 09:36:29
コスプレだろ、やっぱり

6 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 10:55:46
消す必要無し。

7 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 12:17:10
つーか、世間のイメージではあまりに晩年の太った政治家としてのイメージに偏りすぎてない?
実際には武将としての実績だって凄いのに。頼朝と違って。

狸オヤジのイメージを消すんじゃなくて勇敢な大将のイメージをいかに強化できるかだ。

8 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 12:23:54
家康=タヌキ
尊氏=カッパ
にして
頼朝と一緒にカード会社のCMに出せばよいから問題なし

9 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 19:33:45
信玄こそ狸親爺に相応しいのだが。

10 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 19:47:00
山岡家康。これに尽きる。

11 :日本@名無史さん:2005/08/02(火) 20:02:32
肖像画で見る限りありゃタヌキというより妖怪変化

12 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 12:28:55
若い頃の肖像画は残ってないの?
残ってるならそっちを家康のイメージとして定着させればいい。

13 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 12:30:22
>妖怪変化
いえてる!

14 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 13:01:58
>>12
武田信玄に負けたときの有名な画像

15 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 13:02:50
ウンコもらして苦虫かみつぶしてるヤツね。

16 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 13:12:08
なぜ馬上で脱糞なんて不名誉な話が歴史書に残っているの?
江戸時代の歴史書なんて権現様を良く描くのが当たり前なのに
なんでそんな取るに足らない(握りつぶしても支障が無い)カッコ悪い話を記したの?

17 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 13:21:39
>>16
そこが人間的な魅力に溢れた家康なのさ。
あの劉備のように一騎逃げのように人間くさい家康の一面がある。

18 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 13:31:04
しかし脱糞とはカッコ悪すぎる・・・

その後の合戦中に敵側からそのことで揶揄されたりはしなかったのかな。
孔明が仲達に女の衣装を送って挑発した話があるが
家康のところにはオムツ送ったりして・・・

19 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 13:47:40
少なくとも、えげつないやり方で天下を取った小心の秀吉よりはずっとまし。
家康の家臣達もよくその『脱糞』をネタにして盛り上がった
逸話らしい談話もあると聞いたことが。

それだけ家康は家臣に恵まれていたし、あの秀吉でさえ「徳川どのは
いい臣下を持っておるのう…」と洩らしたほどだし。

20 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 13:49:17
秀吉に譜代の家臣なんて存在するわけがないからな。

21 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 13:59:03
『オタスケマン』でも
オジャママンが関が原で指揮を取ってる家康を実物のタヌキにすり替え、
家康の家来達がそれに気付かないでいるって話があった。

22 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 14:11:35
「秀吉がえげつないやり方で天下を取った」って云っても
徳川殿が天下を取る時も相当えげつないよ(笑)

23 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 14:16:03
この夏、妖怪大戦争に家康が出演

24 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 14:18:09
どっちもどっちだろ
厨比較すると家康厨の方が秀吉厨より若干マシ

25 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 14:22:56
>>24



            ハ                     ァ                 ?




.

26 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 14:32:59
家康厨がいくら頑張っても「家康=卑怯なやり方で天下を獲った狸親父」
という世間のイメージは消えませんからw
まあアンチ家康がいくら騒いでも家康が究極の勝ち組であることにも変わらないけど

27 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 14:38:32
美濃のマムシはかっちょええ!

28 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 14:48:08
笑い方に見る武将の個性

 秀吉「ガハハハッ」

 家康「ぐふふ…」

 如水「ふぉっふぉっ」

29 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 14:53:58
 ↑
隆慶一郎風!

30 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 14:55:24
怪物大王「ゲボハハハハハハハ」

アシュラマン「カーカッカ」

31 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 14:59:34
  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:

32 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 15:01:16
「究極の勝ち組」は天皇。

33 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 15:28:42
42 名前: 関白兼征夷大将軍 投稿日: 2000/05/02(火) 21:42

家康に男色趣味が有った?
初耳だ・・・
秀吉同様にスケベで、しかも絶倫な
生殖親父なだけだと思っていた・・・



43 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/02(火) 23:26

>42
井伊直政(万千代)が、"唯一"の寵童だったらしいけど
譜代じゃないのに出世したんで他の家臣から
ねたまれて、そんな噂が流れた可能性も否定できない。


34 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 15:30:48
秀頼が支那に渡ってホンタイジになったとかの
伝説を造ればいい

35 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 16:30:44
織田がつき 羽柴がこねし天下もち
          すわりしままに食うは徳川

36 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 19:06:58
大河でキムタクが家康やればいい!

昔は男色は武士のたしなみやったの!

37 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 19:08:58
俺は里見浩太郎の家康役が観たいな。

38 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 19:41:53
なぜ家康ばかりが簒奪者のイメージで語られ
秀吉はされないのか。
家康は秀吉の家来とは言い切れないのに対して秀吉は信長の家来以外の何物でもないのに。
事実リアルタイムの頃はそういう考えも有った筈で、小牧長久手のときに
榊原康政がそれをネタにした立て札をたてたら秀吉は激怒した。弱い所を突かれたからだろう。

39 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 20:02:21
一説によると家康の簒奪者のイメージは嗣子の秀忠と本多父子と
藤堂高虎と柳生宗矩と天海和尚らが、徳川家のために被せられた
可能性が高いと思う。本多父子の場合は心を鬼にしたと思うが。
また、家康のほうも豊家がおとなしくしていれば公家として、
大和30万石の大名として、残存する構想を持っていた。
その家康の配慮を、秀忠ら連中がブチ壊しにしたらしい。

ま、隆慶一郎と山岡荘八と新田次郎の一部の受け売りもあるけど。

40 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 20:17:07
>>38
それは、天下を取るまでの秀吉の人間像が
どこかひょうきんで、陽気なイメージがあるから
でしょう。ただ家康殿の場合はね・・・。
信長、秀吉、家康の三人で比べたら各々の個性が
あっておもしろいけど。

41 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 20:22:46
馬上脱糞将軍のアダ名にすれば、狸はなくなると思われ

42 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 22:20:42
秀吉は晩節を汚しまくったからな・・・

反面、家康は死が近くなっても秀忠に「わしの死後も天下は安泰と思うか?」と聞き
秀忠が「いや、乱れると思います」と答えたら安心したという逸話とか
最後まで英雄らしかった。

43 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 22:52:29
馬の迷惑も考えろよ>馬上での脱糞

44 :日本@名無史さん:2005/08/03(水) 23:55:53
真田広之あたりが家康をやって、100年続いた乱世を終わらせ
天下万民のためになる新たな世を築いた、みたいな大河ドラマを
やればイメージ変わるんじゃね?

45 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 02:02:59
>>44
秀頼役はさんま大先生に出ていた元デブ子役(名前失念)か?

46 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 03:31:32
家康 真田広之
秀頼 内山くん
淀君 山田花子
大野 Mr.オクレ
幸村 ジョージ村上
後藤 ジミー大西
太閤(回想シーン) アホの坂田

勝っても嬉しくないだろうなぁ・・・

47 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 08:40:34
旧い感じになると…

家康:里見浩太郎
正信:丹波哲郎
正純:原田大二郎
秀忠:沢村一樹
長安:津川雅彦
忠輝:的場浩司(…でいいか?)
於江与:江角マキコ
政宗:高橋英樹
結城秀康:柴田恭兵

こんなとこかなあ…。

48 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 08:51:29
「家康は秀吉の家来とは言い切れないのに」って家康贔屓はマジで言ってるんですか?
ちょっと歴史勉強したら家康が豊臣家に完全に臣従してたのくらいわかるでしょうに・・・
ただ、家康贔屓の世間に対する不満もわかる
主家簒奪については似たようなことしてても世間の評価はまったく違うからね>秀吉と家康

49 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 08:52:57
>主家簒奪については似たようなことしてても
>世間の評価はまったく違うからね>秀吉と家康

あなたの思い込みです

50 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 09:35:41
頼朝=極悪人のイメージは・・・
家康=狸オヤジのイメージは・・・
後白河法皇=陰謀家のイメージは・・・


次は誰だろ?

51 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 10:04:51
イメージの悪い人だと、

西郷=温和、大久保=冷酷というイメージは・・・
明治天皇=借りてきた猫のイメージは・・・
乃木希典=馬鹿元帥のイメージは・・・
昭和天皇=無責任のイメージは・・・

良い人だと

源義経=好漢というイメージは・・・
豊臣秀吉が懐で草鞋を温めたのは本心からか?
真田幸村は本当に日本一の兵なのか?

52 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 10:13:32
明治天皇や乃木希典は最近まで割りとイメージは良かったんじゃないか?
司馬の小説で無能扱いされてから評価が急落した気がする>乃木
坂本竜馬といいやっぱ司馬の小説って影響力大きいし

53 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 10:17:38
>>51
あなたの思い込みです

54 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 10:26:22
>>42
その辺は後世の徳川礼賛で捏造された話かもしれんよ。
家康は病床で藤堂高虎に「秀忠をよろしく頼む」と言ったらしい。
藤堂家の記録だったか何か忘れたけど、、、
どちらにしろ江戸時代は徳川を非難する書籍を出版しただけで死刑だったからな。

55 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2005/08/04(木) 10:45:39
秀吉から遺言で後のことを任されたのに
秀吉の死後わずか2年で豊臣方と
関が原で天下の覇権を争ってるようじゃ
狸といわれてもしょうがない。
義も何もあったもんじゃないな・・

56 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 10:46:10
翁草とか武功雑記とか割と家康について批判的な本は江戸時代にもあったけど、
その著者たちが特に処罰されたという話は聞かないけどな
反面「太閤五妻洛東遊観之図」が将軍家斉を批判したものだとして、歌麿がイジメられたりしてたけど
明治時代以降の天皇絶対視時代と違ってそこら辺は結構おおらかな時代だったんじゃないかと思う

57 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 10:48:34
>>55
秀吉が信長の子供にした事を思えば、いくら秀頼の事を頼まれても困るぞ

58 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 10:48:58
家康にとって関が原の合戦は豊臣家の家臣として、
「君側の奸(三成)を除く」ための義戦という位置づけだから・・・
大坂の陣は弁解のしようがないけど

59 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 11:04:16
だいたい爽やかな家康なんて嫌だろ

60 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 11:20:58
滝田栄の家康は律儀、誠実、慎重な家康でしたが、津川雅彦になると
狸になるのが不思議

61 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2005/08/04(木) 11:24:14
影武者徳川家康では好人物に描かれてますよ。
むしろ秀忠のほうが悪者になってますw

62 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 11:26:14
信長=魔王

家康=たぬき
秀吉=サル

えらい差だよなw

63 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 12:01:36
>>51
もっと救いようのない悪いイメージの人は:

蘇我入鹿=日本の董卓のようなイメージは
梶原景時=薄汚い告げ口者のイメージは
吉良上野介=情けない意地悪のイメージは

頼朝や家康、大久保、明治・昭和天皇なんかはファンも多い(後白河法皇は無視)が
これら3人のファンというのは見たことがない。

64 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 12:10:12
>>59
スマートな家康ならいいゾ。

65 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 12:11:21
>>64
クッキングパパ乙

66 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 12:22:48
同時代の人なら小早川秀秋も凄まじい悪評だな
家康には信者もアンチも多いが、おそらく秀秋にはアンチしかいないだろう

67 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 12:38:33
徳川綱吉=DQN将軍というイメージはどうすれば・・・

68 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 12:42:09
>>63
吉良は三河では名君ですよ。

69 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 12:51:33
>>68
じゃあ三河では忠臣蔵の時代劇は不人気なの?

70 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2005/08/04(木) 13:07:16
忠臣蔵はフィクションですよw
吉良が悪者じゃなきゃ話が成り立たないので
悪者にしてるだけです。

71 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 14:14:19
>>70
だから歴史上の人物に対するイメージなんてフィクションが元であることが多いんだけど。
典型的なのが司馬遼太郎のお陰で大ヒーローになった坂本龍馬。

72 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 16:04:51
家康は腹黒いから人気がなくて当たり前

73 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 16:07:27
あの時代、腹黒くない英雄なんて上杉謙信ぐらいだろw

74 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 16:11:06
信玄も腹黒かったんだろうけど、大物が全部死んでやっと天下を獲れた程でしかないから
つい、腹黒さ、狸ぶりだけが目に付いちゃうんだろうな

75 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 16:12:45
やっと天下を獲れた程の器でしかないから

秀吉は泣いて秀頼の事を頼んだり、先頭に立って土木作業をしたり
かわいげがあるもの

76 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 16:14:33
大阪城の堀埋めとか人間が小さいし性悪

77 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 16:18:20
秀吉だって秀次の妻子を皆殺しにしたり人間が小さいし性悪w

78 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 16:26:55
水攻め、餓え殺し、釜茹でとか、えげつないしね

79 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 16:27:36
家康のやり方ってなんか回りくどいっていうか、ネチネチっていうか。
秀吉もすげぇ汚いコトやってるけど、ストレート。
バッサッリやるとこはバッサリやってる。
>>76-77良い例だろ?

80 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2005/08/04(木) 16:40:59
>>16
家康自身「褌の色は汚れが目立たない黄色が好ましい」と残しているように
例の件を自分からネタにしてたからだよ。


81 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 16:55:56
それだったら本多作左衛門に「くさいくさい」とからかわれたとき
「これは腰につけた焼味噌じゃ!」などムキになって誤魔化さず
笑いを取ればよかったのに・・・

82 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 17:00:13
>>79
馬場と猪木みたいだな。
猪木はすげぇ汚いコトやってるけど、ストレート。
周りで実際に迷惑蒙ってる人はたまったもんじゃないが、遠くから見ているファンは
猪木の悪事を聞いても「猪木らしいやw」で済ませている。

一方馬場の悪い話って回りくどくネチネチしててケチくさいのが多い。
本人は善人然としていただけに腹黒い話が出てくる度にイメージダウン。

83 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 20:28:24
家康は天下を統一して支配者になったから不人気
志半ばで倒れた信長は大人気

84 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 21:42:20
本能寺の変にも家康は絡んでたんだろ

85 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 21:44:42
>>84
秀吉とグルだったりしてw

86 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 21:50:31
>>83
日本人は判官びいきが多い?からな。
俺は典型的www信長・義経・真田幸村とか好き。

そういう俺も家康はどちらかといえば好きではない。
家康の凄さとかは理解してるし凄いと思ってるんだけど・・・
まあ日本人を平和ボケ民族にさせた部分もあるかもしれないけどね。


87 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 23:34:20
>>86
信長は判官贔屓からは外れるだろ?
不遇でも薄幸でもない。

88 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 00:00:46
秀吉は全然薄幸じゃないのに人気高いねー

89 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 00:16:31
家康は全く不遇なのに人気無いねー…

90 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 00:28:27
秀吉の人気が高いのって主に関西だけだろw

91 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 00:41:12
道産子だけど好きだよ、秀吉

家康って名古屋では信長派に取られて、関東でも北条その他に取られてそうだな。
家康好きってあんま理解できないけど、それはそれで良いと思うけどな。

92 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 04:50:54
関東ではさすがに家康じゃないか?
日光東照宮は休暇になると多くの観光客で賑わってるぞ
秀吉の人気は全国区だけど

93 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 10:14:19
多分、亀レスになる。

少し気になったんだが、任侠の親分格の劉備も煮え切らなく、
回りくどくネチネチして周りを呆れさせた一面があるのに、
なんで、人気は家康と差があるんだろうか?
ただ、劉備が「褌の色は汚れが目立たない黄色が好ましい」というような
地味な性格かどうかはわからんけど。

>それだったら本多作左衛門に「くさいくさい」とからかわれたとき
>「これは腰につけた焼味噌じゃ!」などムキになって誤魔化さず
>笑いを取ればよかったのに・・・

劉備の場合もそんな頑固の一面もあると思うが。
例)益州乗っ取りの際に建前が欲しく、ネチネチした態度を取る。
関羽の仇討ちの夷陵の合戦直前の臣下の諫言を退く。
皇帝即位時に諫言した家臣の雍茂や張裕を処刑するなど。

やはり、日本人と中国人の気質の差なんだろうか?


94 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 11:11:36
>武田信玄との合戦に破れて城へ敗走した時、驚きの余り脱糞したとかで家臣の1人に馬鹿にされた家康が
>ムキになって怒りながら反論するシーンを何となく憶えています。
>徳川家康という人物はケチで有名です。
>ケチだというのもありますが、何となく好感が持てる人物では無いのも確かです。
>腹黒いというイメージが強いですね。
>しかし彼のずば抜けた忍耐力は大いに見習うべきですが。
>昭和天皇も家康を嫌っておられたとか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
>その代わり、豊臣秀吉には好感を持っておられたとか。

95 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 11:19:20
確か秀頼をいじめたから家康が嫌いだったらしいね
山岡荘八の徳川家康でも読み聞かせておけば、また違った結果になったかも知れない。
やっぱ教育って大事だな

96 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 12:35:53
ネタだと思うが山岡家康を教育ってw
あと天皇家は家康ではないけど紫衣事件や春日の局の無位無官での拝謁強行なんかで
江戸時代散々いじめられてるから皇族としていい感情を持ってなくて当然かもしれない

97 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 12:48:57
>>93
ネチネチしていないと世の中渡っていけない。淡白な日本はいずれ消滅するかもな。

98 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 12:59:15
寛永〜元禄時代に秀頼を持ち上げて家康を非難した書物を出版した人が何人か大阪で処刑されてる。
明治時代は天皇絶対視だったが、それだけで死刑になったのか?
最近妙に明治時代を貶めるために江戸時代を賞賛する学者、研究者が出現しているが、真に受けるのは危険だ。

99 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 13:10:20
できればその処刑された人物たちについて詳しく・・・
天皇を批判して、というわけじゃないが、
幸徳事件では直接天皇暗殺計画に関わったわけじゃない人間も、
天皇制を否定する社会主義者・無政府主義者だという理由で死刑になった
いずれにせよ江戸時代も明治時代も後世の人が言うほどいい時代じゃなかった気がする

100 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 13:31:27
山岡荘八が演義版の徳川家康を創作したのは
ある意味大きいな。
演義の劉備を意識した家康像を創作したからな。

101 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 13:45:23
>>96
それはどちらかというと秀忠カラーというか意向が強いと思うな。
確かに、家康が江戸幕府の創始者だけど、彼の時代は乱世に塗れた世の
を中を平和にするために鎮めるのに精一杯だったと思う。
本格的な、江戸幕府の実質的の初代は秀忠でないかと思われる。
ただ、家康が皇室を抑える意思はあったのは間違いないと思う。
天下泰平のために。

102 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 14:16:32
なんで三国志厨が紛れ込んでんだ?ウザイ

103 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 17:54:05
昭和天皇が家康嫌いとは、、、とてもすばらしいことだ。
だから天皇に「侍り従う」奴の長に徳川ってのがいたわけか。
サマーミロ徳豚!

104 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 18:50:33
清盛、秀吉=海外発展派、本拠地西方、性格根あか
頼朝、家康=内陸派、本拠地東方、性格根暗
この4人に共通するのは並外れたドスケベであったことかな。

105 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 21:16:53
頼朝ってドスケベなの?
そりゃ人並みの性欲はあっただろうけど。

106 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 21:25:19
なんでよりによって狸なわけ?
ロンメルは砂漠の狸じゃなく砂漠の狐だったのに。

107 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 21:34:58
debuだったから

108 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 07:33:54
家康がデブったのは中年以降だろ。
虫降しみたいな薬の調合に成功してから。

109 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 15:56:45
実際の家康の素顔は、三方ヶ原の合戦では信長の厳命を無視して、
感情的に強敵武田軍団に戦いを挑んだり、嫡子の信康の自害事件にも、
結構感情を表に出して、死ぬまで後悔して涙を流している気がするな。
多分、外交モードと通常モードということもあると思うが。

110 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 15:59:52
健康ヲタ、薬調合ヲタなのに天ぷらにあたって死亡

111 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 16:20:01
胃癌の菌と天プラの澱粉が調合して、病状が悪化して死んだのが真相。

112 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 16:20:54
武家の頭領なのに落馬で死んだ人とどっちがマシ?

113 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 16:46:51
善行を積ませばいい。ただそれだけ。


114 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 16:59:55
>>105
○ 人並みをはずれた
× 人並みの

115 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2005/08/06(土) 19:41:26
普段粗末なものしか食べない人間が豪華な物を食べてお腹を壊すってのは
よくあるみたいだよ。猿岩石とか。

116 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 21:20:59
山岡荘八って、現代だったら作家になれるレベルに無いと思う。

117 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 21:39:31
日和見柏村武昭と同じかと

118 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 10:04:33
>>114
頼朝はドスケベというか田舎娘にもてにもてた。



119 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 14:16:01
田舎娘にすらモテなかった英雄っているの?

120 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 14:46:24
>>119
穴山梅雪だな。

121 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 16:19:17
>>118
モテたと云うより、百姓が高貴なお方の
おタネを頂戴する為に娘を差し出す。
運良く懐妊すれば御落胤ということで。


122 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 17:42:26
家康も田舎娘が好きだったんじゃなかった?
家柄コンプだった秀吉は身分の高い女が好きだったけど
家康はその逆で。

123 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 19:51:00
家康も、秀吉とは違った意味で身分の高い女性にコンプレックスがありそうだな。

124 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 23:06:05
そうだな。特定の種類の女性に執着するのも極端に避けるのも
両方その種類の女性に対するコンプレックスの一形態だろうからな。

125 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 23:11:19
そんなことばかり言ってたら、わたくし怒りますよ。

126 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 23:30:40
秀吉が人気有るのは、もっとも有りがちな「成り上がり像」を
実現したからだろう。俺だって、腐るほどの大金手にしたら
大宴会で札束をばら撒くぞ!毎日いろんな女を侍らせて、威張りまくる
ぞ!別荘をたくさん作って色んな所に住み替えるぞ!金ぴかの
装飾品を身につけて、外車に乗りまくる!

それに比べて家康の人生なんて、全くもって魅力無し!!
趣味が鷹狩りと薬の調合なんて、アホじゃない?

127 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 23:32:21
>>126
タイソンみたいな生き方が支持集めるのか?

128 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 23:34:45
まあ生き方でいえば、
信長は米国的。
秀吉は英国か仏国的。
家康はドイツかロシア的。

129 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 23:37:09
訂正;
信長は英国か仏国的。
秀吉は米国かオーストラリア的…だった。

130 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 23:41:11
信長はゲルマン的
秀吉はラテン的
家康はアングロサクソン的

131 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 23:50:32
ドイツ=ゲルマン≒アングロ・サクソン(アンゲルン・ザクセン)だから、
信長はケルト的。
家康はバルトかスラヴ的。
あとは同意。

132 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 00:05:54
秀吉は好きじゃないなゴテゴテした趣味が
黄金の茶室とかね、もうバカかとアホかと、当時の茶人もさぞ嘆いたことだろう
貧乏人が大金を持つとこうなる

133 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 02:39:35
家康は家格の高くて性格もきつい女性と政略結婚して、どえらい苦労をしたから、それの反動で、
身分の低い娘っ子を選ぶようになったんだよ。

134 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 07:40:45
でも当初は瀬名のこと気に入っていたはずだな。
矢継ぎ早に孕ませているし。

135 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 11:28:46
245 :日本@名無史さん :2005/07/27(水) 11:24:32
家康って、脱糞したり、すぐ腹切りたがったりと、とても感情表現豊かな人だね。

劉備とあまり変わらないと思われ。


136 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 11:35:18
272 :日本@名無史さん:2005/08/01(月) 15:23:36
>本能寺の変を聞いて家康自身もいったんは腹を切ろうとしたほど。
こいつ大阪の陣でも2回くらい自殺しようとしたらしいから、実は激情家なのかもな。

これも劉備的な家康。


137 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 12:16:11
三国志厨はウザイ

138 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 13:45:02
豊臣贔屓だけど三方ヶ原で敗走中にうんこ漏らしたり、
本能寺の変を知って腹を切ろうとしたり、
関ヶ原で信康のことを思い出して感傷的になる家康は人間臭くて好きだ
大坂の陣での家康は大嫌いだけど
隆慶みたいに関ヶ原以降は影武者だったほうが良かったのに
駄文スマソ


139 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 14:00:37
信康の事変に関しては、家康自らが信康を処した説もある。
但し、根本的には武田家の脅威や信長が女婿の信康を評価しただとかいろいろある。
酒井忠次と石川数正をそれぞれ頭目とする三河衆・浜松衆が表面化して、信康が
数正派に擁立され、忠次と対立した信康を見て、板挟みとなった家康が、
徳川家の将来性を見据えて、止むなく涙を流しながらわが子を処分したのが
真相かも。もちろん忠次の讒訴もあるが。信長も徳川家の内訌ということで、
仕方なく黙殺した節もありそうだし。

140 :♪悪趣味礼賛♪:2005/08/08(月) 15:34:57
>>132
「絢爛豪華」こそが,桃山美術の精神を読み解くキーワードですよ.
「わびさび」だの「幽玄」だのなんてのは,辛気くさくていかんですな.
キンキラキンの悪趣味が極まるのは,桃山につづく寛永期の東照宮において頂点に達します.

桃山寛永美術の様式そのものが,悪趣味のパワー全開なものなのです.
ちょうどロココ様式が,つぎの時代の美意識からみると悪趣味かつ下品にみえるやうに.
ブルーノ・タウトは,東照宮の悪趣味を嫌ひ,桂離宮の幽玄を礼賛したが,
タウトの思想は,しょせんその程度でしかなかった.
現代のわれわれは,むしろ桃山寛永の悪趣味のパワーをこそ積極的に礼賛すべきだ.

141 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 16:52:41
>>105
頼朝が夜這いかけた所、村の若い衆から袋叩きにされて殺された。
「また頼朝が来たぞ。ぶっ殺せ!」

142 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 17:36:17
信長、秀吉、細川幽斎等にくらべて
家康は垢抜けないイメージがあるなあ。
特に室町様式など今川家の人質だった少年時代を
思い出して嫌いだったのかも

143 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 17:40:44
亀レスだが

>>51
斉藤道三=恩人殺しというイメージはどうすれば・・・

144 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 18:00:41
本多正信・正純のような謀臣の策略を駆使して日本統一を完成した家康を潔しとせず、むしろ大阪冬・夏の陣での真田雪村のように神業をもって弱者を救う天才軍師に英雄を感じる日本の気質のせいか

145 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 19:10:03
家康には人間くさいエピソード幾多かがあるが、
司馬懿には殆ど無い。
山岡荘八もそこに目をつけて山岡版家康を書いたと思う。

146 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 19:55:14
改行くらいしろと

147 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 01:27:07
>>144
単に派手な活躍が好きなんだろ。義経の逆落しとかも一緒じゃね?

>>145
好きだったから…じゃないのか?
個人記の20年近い執筆って好きじゃないと出来ないよ。
オレは山岡版秀吉の方が好きだがな。信長とのやり取りが最高。

148 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 05:19:24
秀吉の上淫好みは、出自の低さへのコンプレックスへの裏返しかもしれないが、家康の下淫好みは何故だろう?

149 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 09:20:03
>>148
上淫じゃなくて上蒸な。
下淫は正しいが。

150 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 11:06:55
>>148
自分より格下の女にしか手が出せない性格だから

151 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 11:43:14
>>150
中国の田舎とかフィリピン・タイの女にしか手を出せないオヤジみたいだな。

152 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 12:12:41
家康が子作り優先のため、経産婦を好んで妾に選んだ
というのは本当ですか?
あまりに冷静に女性を子孫製造マシーンと見ているとか、
いやいやあれは寡婦救済だという説があるらしいが。
やはり独裁者でも秀吉の方が可愛げはあると思う。


153 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 12:16:07
実際のところ家康って豚だったのか?

154 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 12:32:33
>いやいやあれは寡婦救済だという説があるらしいが。
救済するだけだったら、家臣に押しつけておしまい。

155 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 14:01:24
女に関しては家康の方がまだ可愛げがある

156 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 15:26:08
壮年期以降の家康になら、自ら側室を希望する姫とか、また親が是非娘を入れたいとか、ありそうなんだけどね



157 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 16:03:13
正式な側室にはせずに、ヤリ捨てされた姫もいるかも。


158 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 11:02:03
NHK番組から得た浅薄な知識で恥ずかしいが
晩年の家康の妾はロリータちゃんばかりだったとか?
ひとり18歳ぐらいのがいてこれだけが本物の妾で
あとは一応側室という形にした身体関係のない?
遊び相手だったのではなかろうかと解説してました。

159 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 21:13:07
>>158
ロリータといっても当時の妻帯関係で言えば現代でいう20前後に相当するわけだけどな


160 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 23:32:01
せめて狐オヤジにプラス修正するには?

161 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 03:49:13
>>160
ダイエット

162 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 06:42:18
秀吉のマイナスイメージを広めれば相対的に地位は向上
すると思われる。が、秀吉の場合マイナスでも「秀吉だからなあ」
で「人間臭さ」で許されてしまうムードがあるのが否めない。
(まあ日本史上あれほどやりたい放題やった人もいないからな。
人間心理としてあの奔放さを羨ましいと思わない人は少なかろ)

ここは一つ「器の狭い、プライドの高い裏切り者」から、いまや
「悲運のインテリ」にイメージ変貌した光秀をみならって、
若い頃の剛勇振りをクローズアップして、天下の責任を前に
悩める後期、という腐女子好みの線からせめていくのはどうか。


163 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 10:41:25
70台のおじいちゃんなのに馬に乗って出陣したり、鷹狩で野原を走ったりする、
ごっつタフな超人、というイメージもあります

164 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 14:32:40
>>162
>若い頃の剛勇振りをクローズアップして
大阪夏の陣で真田幸村に突撃されて恐怖のあまり脱糞したという
逸話があるかぎり若い頃の豪勇振りをアピールされてもね。


165 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 14:56:27
ウンチもらしたのは三方ケ原の負け戦のとき。
夏の陣では逆上して腹切ると喚いたのだが
ついでに糞ももらしたのだっけ?
家康ファンの人達は英雄に対して些細なこと
をあげつらうなって怒るけど。

166 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 15:03:38
>>164
当時の家康の年齢考えろよ。

167 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 15:06:15
秀吉も歳取ってからは己の全盛期のイメージに泥を塗るような失態してるよね。
全盛期はなるべく人を殺さないように努めていたのに
晩年は秀次の妻子を皆殺しにしたり千利休を切腹させたり。

168 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 19:39:07
駿府での人質時代にいじめられた、孕石もんどの事を30年くらい根にもって殺しちまった家康は執念深い野郎だったと言える。

169 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 19:47:46
>>165
大坂では脱糞してないよ。164の勘違いでしょ。

170 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 20:01:39
信長が発想の天才だとしたら
家康は学びの天才だね
三方が原の大敗で負けて逃げるときに馬上で脱糞したそうだが
そのときの絵を書かせて、終生の戒めとした
信長の天才とはタイプが違う天才だな
世情言われるような凡人ではない

171 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 04:29:16
関ヶ原でも大阪夏の陣でも、本陣をできるかぎり交戦地域に近づけるという、
度胸の要る行動をやってのけている家康。
類まれなる勇気の持ち主だったと思う。

動員力が3〜4倍の秀吉に対しても「お前らのような上方の烏合の衆がやってきても負けはせん。
長久手の戦を忘れたか」と使者に対して言ってのけている。肝の据わった人物だ

172 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 05:06:42
関ヶ原でも大阪の陣でも徳川家の主力部隊や
旗本は温存しておこうという、特に関ヶ原の合戦での
兵糧米は豊臣家の米で賄おうという肚のよじれた吝嗇家
らしいよね。やっぱり狸だわ、このオヤジは。

173 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 06:05:02
家康に近いイメージの今の有名人は野村克也かな?

174 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 06:48:14
>>171
そういう逸話や戦歴をみるに、元々単に気の短い喧嘩っ早い性分が
本質で、看板となってる忍耐力は環境による後天性のもんであったよう
にもおもわれる。

でも家康の場合、そういう「若い頃」があったということすら忘れ去られてる
ような感じがするが。


175 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 07:52:00
家康は如何に糊塗しようが
陰険至極な狸爺いだぜ!!

176 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 12:44:49
>>175
同感!
国家安康、君臣豊楽、右僕射源朝臣のような科挙の落第秀才よりバカな解釈したゴミだ。

177 :暇人:2005/08/12(金) 12:46:59
>>173
確かに。似てるかも。

178 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 13:01:30
うちの地方じゃそんなイメージは無い。
武田にまんまと陽動されて釣り出され待ち伏せされ、部隊を壊滅され
逃げ回って隠れまわって最後には脱糞までした男でしかない。
とにかく市内での逃亡エピソードが山のようにあるのが特徴。
全て本物と認定してしまうと猛スピードで市内を駆け巡っていたことに
なるので大半は捏造だろう。というか、おまえらは幕府が怖くなかったのかと
面白がってエピソードを創作した先人達の無鉄砲さに呆れる。

179 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 13:02:26
>>172  兵糧・兵器などの物資の現地調達は、「孫子の兵法」でも
上策として推奨されている戦争の基本ですよ

ああ、釣られてもうた

180 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 13:20:13
>>178
ハママツの方ですかw

181 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 13:28:30
義元のことを親だと思ってたんだろうな家康は

182 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 16:45:14
家康は何で江戸の地名を変えなかったのかな?
現代の我々がちょっと考えただけで江戸から穢土を
連想するのに信心深い当時の人が思わなかった
はずはない。
辞書には穢土=穢れた国土、浄土の反対の他に
糞の異称とあるが、まさか洒落で脱糞の逸話に
引っ掛けたとかはないよね。

183 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 20:07:57
晩年の家康の周りには崇伝やら羅山やら知識人は結構いたはずなのにな

184 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 20:32:28
脱糞でもいろいろあるが
俺が一番知りたいのは
硬い便だったか下痢だったかだ。

それ以外はたぬきなんてどうでもいい。

185 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 20:34:41
家康は「えた」なの???

186 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 20:44:54
いえ、道々の者です。

187 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2005/08/12(金) 21:12:46
>178 逃走中に食い逃げして、捕まったらしいね。
で、あとでその時丼の上に箸二本置いて飯を出したことにちなんで
○ と ニを重ねた家紋を与えたとか。 

188 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 21:31:24
天下人になってからも家臣に三方ヶ原の脱糞事件をからかわれ続けたらしい
そのことに触れられても家臣を処罰しようとしない家康
まことに麗しい主従関係ですね

189 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 22:09:22
よくサラリーマンへのアンケートに理想的な上司として
信長、秀吉、家康の3人のうち誰がいいか?ってのが
あるが、信長を挙げる人が結構多い。
信長は怖いが一発認められれば出世できる。
家康の場合はあまりに主従の結束が固いので後からきた
ものは入り込む隙がないからかな?


190 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 23:31:26
実際は、猛将タイプの武士でも謀臣タイプの武士でも才能あればすぐ登用し、
遭難した外国人、堺の商人、儒学者、坊主といった武士以外の身分のものも雇用している。

かつての敵の今川旧臣や武田旧臣や北条旧臣も、暗殺や裏切りのリスクがあるのに、
疑いの目を持つことを極力避け、積極的に再雇用している。

三河一向宗の反乱に参加した家臣に対しても、むやみに死を賜ったりせず、ほとんどの場合帰参を許している。

信長、秀吉と比べても、家臣が安心して仕えることができるという点では家康は劣らない

191 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 11:56:34
>>189
後から来た人でも出世した人も多いのにね。

会社の上司なら俺は家康だな。


192 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 13:19:53
北野武や所ジョージが上位にいる時点でまともなランキングじゃない気もするけどな
回答者が真面目に答えてないのか、それとも一般のサラリーマンのレベルってこんなもんなのか

193 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 23:26:02
>>192
それ以前に年齢層によっては長嶋茂雄が上位にいることがあるのがなんとも・・・

194 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 07:54:00
信長=星野1001
家康=野村

秀吉に似てる近年の有名人は誰かな。

195 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 09:44:02
>>194
少し古くなると家康=三原脩?

196 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 10:02:59
三原氏についてはよく知らないけど、
魔術とか言われるようにアイディアマンのイメージだから
寧ろ秀吉かな。

197 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 11:14:13
家康は、側近に考えさせて、出てきた案が良ければすぐ許可、という人物で、
「俺が全てを仕切る!」という人物ではなかったから、あえてたとえるなら
家康=ジーコ (なんでも選手任せ) かな

198 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 11:15:30
>>197
ジーコと一緒にしたら家康が可愛そう・・・

199 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 14:09:36
選手委せなら権藤か?

200 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 15:45:04
他勢力からの戦力の引き抜きという点では長嶋が近いかもしれない>秀吉
信長=1001、家康=野村は結構マスコミからも言われてたかな

201 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 22:43:45
>>200
奥さんのタイプも似てるな

202 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 07:19:58
>>201
どこが似てるんだ・・・

203 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 12:41:14
信長もみゃーみゃー言ってたと思うとかなりイメージダウンする

204 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 22:43:27
>>203
名古屋弁と尾張弁は違うぞ。
今の名古屋弁は昔の尾張弁で、庶民の言葉。

205 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 22:46:02
家康=狸おやじ
頼朝=極悪人
尊氏=逆賊

家康が一番かわいいじゃないか…

206 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 08:33:10
家康=タヌキ
尊氏=カッパ
頼朝は何だろう

207 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 09:09:30
>>204
そうなんだ

>>206
キツネ・・・ かな?

208 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 09:21:49
>>206
DCカードの販売人もちろんプルーンをのみながら。

209 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 09:25:57
頼朝の墓にミキプルーンを備えようぜ!

210 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 09:40:28
腹黒腹黒と言われるが、家康のスポーツマン的側面(健康管理+鷹狩)
に光を当てたならばもうちょっと違う人物像になったかもな。

211 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 09:49:54
香川秀吉はミャーミャー言ってたな

212 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 10:10:24
>>210
その健康管理すら「薬調合オタク」と言われるぐらいだから・・・

213 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 19:40:54
三河一揆の時に家臣を放り投げたり、
みんなが重たいと言う鉄砲を軽々と構えたり。
裸にしたらムキムキそう


214 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:34:51
考えてみれば信長、秀吉、家康だと体格的には秀吉が図抜けて見劣りしたんだろうな。

215 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:44:24
腹が黒いならば下剤をかけて強制的に排出を

216 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 23:56:33
だから馬上で刹那クソを・・・

217 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 05:28:32
しかも下痢ピー

218 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 14:44:50
>>214
なして?

219 :日本@名無史さん:2005/08/19(金) 20:47:33
秀吉のおかげでほぼ貨幣経済が定着しつつあったのに
なんで米本位制なんていう愚かしいことをしたのかね。

220 :武部農相:2005/08/20(土) 03:49:42
徳川幕藩体制の基調は愚民政策に有り、百姓に余暇や財産的余裕を生じさせず、
一番原初的な形に留め置くには、米中心の体制が好都合だったと、学研の歴史書に書いてありました

221 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 05:55:03
信長、秀吉は一兵卒からでものし上る力があると思うが
家康が領主でなく一兵卒からスタートだとしたら、ただの生真面目な
1旗本程度で終わるだろう

話が飛んでしまうが、戦国時代で一番野心とやる気が感じられない大名↓
大友宗麟
九州6カ国の守護で自信が率いた戦いでは負け知らず
元就にさえ勝っており才能はありそうなのだが…

222 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 06:38:52
>>221
弱小領主の息子で人質スタートってのもかなりのハンデではあるんだがな。


223 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 07:23:57
お高く止まってた瀬名姫であったが、生真面目で度胸もあって
勤勉で、それでいて両親の愛情から引き離されて育ったせいで
内公的で繊細な松平元信にツンデレ。振り回される元信も案外
満更でもないのだ。


こんな感じで若年向けに面白おかしく脚色した話を作るのは
どうだろう。
この際、瀬名と信康の死も贔屓の引き倒しをするくらいの勢いで
悲劇性をクローズアップ。

224 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 21:31:35
>>223
最初は元信も瀬名にメロメロだったはずだよね。
結婚後時を置かず2人も仕込んでいるんだから。

225 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 03:00:18
晩年の家康って胸囲160センチもあったと
どこかで見た気がするんだけどホントかね?
身長と胸囲が同じってドラえもんかよw

226 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 17:53:22
>>1
いいよこのままで。
スマートな家康なんぞおもしろくもなんともない。

227 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:40:52
権力者によって歴史は書きかえられる、名君も凡人に貶められる・・・家康然りネロ然りだ

228 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 22:42:10
豊臣家をつぶす

229 :日本@名無史さん:2005/08/29(月) 23:54:01
>>226
確かに。
カッコ良くなくて、泥臭いところがいい。

230 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 02:45:09
大坂城は難攻不落の名城で、現代の核ミサイル級の戦略兵器だったんだから、
その大坂城に固執して徳川幕府の立ち退き命令にも逆らい続けた豊臣家は、
滅ぼされてもおかしくない

231 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 03:04:52
淀殿と秀頼が徳川に対してもう少し柔軟に対応していれば大坂の陣はなかっただろうな。
加藤や福島、最上のようにつぶされる可能性はないではないが、
なんといっても将軍秀忠の娘婿。減封されても、家名断絶はまぬかれたのではないか。

232 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 03:08:53
光栄に、家康のデザインかっこよくさせれば、
皆、そのイメージで見るようになるんじゃない?
信長が良い例だと思う。

233 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 03:12:18
原哲夫の影武者〜をアニメ化

234 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 10:43:42
>>226
一般ピープルには「家康の人生なんて全然面白くない」と思われてるんじゃないの?
信長や秀吉と違って。

235 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 18:20:41
結構家康って好々爺なんじゃないか?

アホなのは淀ババアだろ
主家、主筋ってふんばるなら
信雄、有楽、秀信に頭さげろや。

っていうか、秀頼もインチキだろ
猿の側室が20人もいて、なんで淀ババアだけ

2 回 も 妊 娠 す る の で す か ?

236 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 19:06:40
つうか淀自身がそもそも秀吉の主家である織田家の血を引くわけだし・・・

237 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 19:18:11
家康は陰険で腹黒いイメージと言うか
実際そうだし…

238 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 19:24:20
初めから秀頼なんかを生かしとくつもりなんてないだろ
その配下の加藤や福島なんかですらあれだけ警戒してたのに

239 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 19:24:53
でも秀信には頭あがらないのでは?
織田家の正当な後継者だからね。
それが尾張一国とは。。。

インチキ説はかなり昔からあるね。

240 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 19:26:31
信雄が最後に5万石に復活したように
秀頼も5万石なら残されたかもね。
傲慢淀さえいなければね。

241 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 19:30:23
>>237
実際は秀吉だってそうなのに、秀吉=根アカ、家康=陰険みたいな
イメージになっている件について・・・

242 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 20:05:21
信長は主家粘着人間はいなかった、DQNはいたけど。

秀吉には傲慢おばばが。。。

家康も淀がいなければ、辛抱じいさんで評価されたろうに。

難攻不落の大阪城に傲慢おばばじゃ怖くて枕を高くして寝れないよ普通。
多分俺でも潰したとおもう。

243 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 21:05:48
陰悪イメージはほとんど大阪の陣の話
それ以外は一揆に加わった家臣を許したり、信長の非情な仕打に耐えたりする人なんだけどな


244 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 21:11:41
信長の側室を串刺しにして殺した猿のほうが極悪!

245 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 21:36:23
家康だけでなく秀忠も淀君のヒステリーな態度に業を煮やし、
激怒した話はあるのか?大坂の陣は秀忠の意思もかなり強く感じられるが。
娘の千姫に対して「何故、秀頼と死ななかったのか?」と父親と思えない
言葉を浴びているらしいが。

246 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 21:59:31
要するに
淀ヒステリオババに
インチキ息子秀頼のコンビと
テポドン大坂城に
さすがの忍耐家康もブチ切れしたってことだろ。
別に陰悪でもなんでもないだろ。

247 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 22:10:26
まだ戦国時代だぞ
騙し打ち(この場合は堀埋め&鐘の因縁)
で城を取った例は腐るほどある
じゃあ、北条早雲は?信長は?信玄は?
戦国は簡単に生きられるほど甘くない

248 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 22:21:46
でも、秀忠が大坂城から脱出した自分の娘に労いの言葉をかけるのが普通だろ?
いくら戦国とはいえ、仮にも娘に「死ね!」と罵る秀忠って父親失格だな。

249 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 22:45:04
>>248
これは推測だが、秀忠は本心はどうあれ多少演技をする必要があったと思われる。
なぜなら、ただでさえ人が善いと評判で天下を治める器量がないと言われていたので
厳しい将軍を演技する必要もあったと思う。
それにここで労っては千姫は悪女になる。ここで死ねと言う事で千姫が悲劇のヒロインと
して歴史に名が残ることを秀忠は計算していたと思う。

250 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 22:53:48
>>249に禿同
加えて、労いの言葉をかけた時の豊臣恩顧の人々がどう思うかが重要になると思う。
「もし親族に優しければ、豊臣を滅ぼしたという負い目を徳川に責任転嫁させてしまう。
しかし、罵倒すればどうか?身内にも厳しいから、豊臣家は自滅したに過ぎないと思うようになる」
出展を忘れたけど、こういう風に考察した学者がいたよ。
肉親の機微よりも政治的な駆け引きが重要な場面だから、その「普通のこと」がしたくてもできなかったと見る方が自然だと思う。
政治家は本来そういう自己犠牲を強いられ、全うするために地位とお金をもらってるはずなんだけどね。

251 :日本@名無史さん:2005/08/30(火) 23:51:32
いつか上田の高校が甲子園に出場したとき大阪人は非常に応援したらしいね。
今日でも大阪の陣のことを根にもたれているわけか>家康

252 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 02:24:13
家康は昔から陰険だよ
家康見限って出奔した家臣に追ってかけて殺したりしてるし
秀吉死後はもう本領発揮とばかりにやりたい放題だしな

253 :日本@名無史さん:2005/08/31(水) 03:15:35
>>252
それって石川数正のこと?別に追いかけてないし、殺されず
秀吉によって信州の大名になったけど。でも晩年は不遇だったらしい。
数正でなく、大賀弥四郎なら鋸による頚斬りの刑に処しているが。

ただ、数正出奔の真相は身分が低い家康子飼の・元忠・忠勝・康政・直政らと、
腹心の本多作左・正信ら老練の家臣を昇格させるための手段だったというわけ。
筆頭家老格では大久保忠世・忠隣父子を除いて、一族の酒井忠次と家康の
従弟でもある忠次の嫡子の家次は、窓際に左遷させられたにも等しい処遇を
受ける羽目になった。また遠縁筋の松平諸氏は家忠以外は警戒したことも
あって、数正の出奔は家康にとって助けの渡り舟となったはずだと思う。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)