5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北畠一族

1 :日本@名無史さん:2005/08/04(木) 22:58:50
南朝の名門北畠氏について語りましょう

2 :信雄:2005/08/04(木) 23:01:04
僕は2男

3 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 00:44:53
しかし、北畠家って、南北朝時代にあれだけ足利氏に敵対したのに、よく戦国時代まで生き残れたよね。
室町幕府は地方分権的な政権だと認識してるんだけど、それでも生き残れたのがすごいと思った。
伊勢に中央の力が及ばないほどの力を持ってたのかな?

4 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 17:06:21
興味あるのでage

5 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 23:36:15
本来の公家的な側面も大きく関係していると思われ・・。
下手に触ると厄介。

6 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 23:43:46
北畠家は南朝方の筆頭だから。
顕家公の遺徳が響いてるんじゃないかな。
それと楠木系の忍兵の存在も大きいと思うよ。伊賀など忍者が多い地だし

7 :日本@名無史さん:2005/08/05(金) 23:50:20
http://221.244.49.60/movie/ko/GOGUY/KGGP012.wmv

8 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 03:20:38
おおっ!北畠スレが立ってたのか!
小学生の時に学校の図書館で
戦国時代の北畠氏の兵力は一万五千であった
というのを読んだ記憶があるが真偽の程は如何に?

9 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 13:09:46
関、神戸、長野らの国人や志摩海賊衆、神宮神人らの完全支配とまではいかない
連中を加えてぎりぎりそれぐらいの数じゃないだろうか。

10 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 13:15:20
「北畠家臣録」とか「勢州軍記(?)」には兵力一万五千
と書かれていたようだけど、後世に書かれたものだから信
憑性がない・・。まぁ、よくて五〜六千ぐらいが妥当かと
思われ・・。 

11 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 16:12:44
やはり北畠単独で一万五千は多過ぎですよね
その本によると、長野氏や関氏などの兵力もそれぞれ五千となってました^^;
松阪市教育委員会かなんかが出した本だったと思います

12 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 19:25:17
結局、当時南朝の功臣だった名和氏、楠木氏、新田氏は一族がばらばらになってこれといって歴史の表舞台に出ることはなかったのに、
何故北畠氏のみが伊勢守護として、ある程度の勢力を保てたの?

13 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 19:28:50
>>12
え?北畠っていつ伊勢守護になったの?

14 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 19:41:53
>13
ごめ、国司だったね。それにしても伊勢で室町幕府による、圧迫により滅ぶとかもなく、生き残れたのは何故なんだろう?

15 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 20:33:31
北畠は伊勢南半国守護だよ。

16 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 21:21:34
     7: : : : 、lVヽ!' !' レ′` ` ヽトヽヽ、::::ヽ
    イ: : : : :l``             ' `l::ト
      |: : : : :冫 , ,...._         __ ヘ|、
.   ,.‐ヽ、:./ィ  ' '¬‐-`二ア  、ー_'´−ヽ,'
   l へ l:':.|   _.. -r::iヽ ヽ   ,イr:i- .._ ,'
   l { >|: :! ・   ̄     {   ̄  l
    ', ヽ!. ''"      r    ヽ    |
    ヽ、ヽ       ` ー  - '     l  
      `l‐l      、  ヽ        l  いいんだね、殺っちゃって?
,. ‐¬―--! ',       ヾ二ニア    /
     !  l  \      ー ‐     /
     ヽ.,'    ヽ、        ,.ィ´ー--- 、
 、    ヽ、      ``  .._.. '´ .|  、    ├へ

17 :日本@名無史さん:2005/08/07(日) 21:25:03
>>15
その説ってあまりちゃんとした根拠があるわけではなかったような。
史料的な裏付けってどの程度あるんですか?

18 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 00:08:18
へ〜
怪しげな説だったんだ。

19 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 19:19:22
「満済准后日記」永享元年10月28日条
守護土岐大膳太夫、兼テハ十月比、雲出川ヨ越シ、
国司ヨモ可令退治之由申処、干今遅々条、不被得御意事也
守護土岐氏が北畠氏を討伐するため雲出川を越したとある
ことから、少なくとも雲出川以南は北畠氏の支配領域であ
ったと考えられる。?


20 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 19:22:18
>19
支配領域であったことと、守護であったことは別の問題だと思うが?

21 :常勝将軍:2005/08/08(月) 20:16:47
日刊建設新聞にいた北畠さん、連絡乞う。

22 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 21:34:38
根拠は知らんけど、ぐぐると義満の時代に半国守護になってるみたいだね。
その後一時逼塞するけどまた復帰したようだ。

23 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 00:55:13
>>19
その史料で、土岐は半国守護とかではなく単に“守護”と、北畠は守護でも
半国守護でもなく単に“国司”と書かれている。
幕府の重鎮である満済が、“守護”である土岐と“国司”である北畠を明確に
区別しているこのことから考えても、北畠は守護ではないし、まして伊勢が
土岐と北畠の半国守護であるはずがないわけだ。

>>22
>根拠は知らんけど、ぐぐると義満の時代に半国守護になってるみたいだね。
「南方紀伝」の南北朝合一のときの記事がソースじゃない?
ただしこれだと北畠の支配領域は「伊勢数郡」としか書かれていないわけだが。

24 :日本@名無史さん:2005/08/09(火) 15:58:53
>>23
解説感謝。
半国守護の存在を裏付けるものはなさげ・・。
しかし、北畠正勝(?〜永正5年死去)は一時期、伊勢国
守護だったようだ(「内宮引付」「大乗院寺杜雑事記」)。
でも、北伊勢への勢力拡大を露骨に画策したためか(?)
文明11年8月に罷免されてるw。国司と守護の関係はよく
知らん。詳しい御方希望。



25 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 12:56:56
http://members.at.infoseek.co.jp/shugaku/home/index.htm
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/kitabata.html

26 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 21:45:46
『南方紀傳』明徳3(1392)年閠10月3日條
同三日、三種神器入内、南帝尊號太上天皇、太子寛成親王立東宮、
吉野領知舊〈吉野十津川〉、南帝新院御出家〈法諱金剛以〉、
伊勢國司北畠顯泰所領等、如舊安堵〈大和宇陀郡・伊賀名張郡・伊勢數郡・
志摩英虞郡也、元中九年十一月、國司顯泰命中務兼顯、諸郡士卒給案報領地、
如元弘以來ノ勅宣并兩御代勅宣可領知云々、但此時一族俊通卿奉北帝、
又關一黨奉將軍云々〉

27 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 21:26:22
北畠って「きたはた」?「きたばたけ」?

28 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 21:43:35
北畠満雅←ばか

29 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 00:03:45
北畠満雅ってどういう人物だったんだろうね?義満の満をもらってそういう名前になったんだけど。
偉大な先祖である北畠親房が著した神皇正統記を読んで、勤皇(というか南朝が正統だという)意志を強くしたとか。
反乱起こした時期っていつだろ?多分若いときのような気がする 


30 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 08:36:31
>>29
義満死去の前後と義持死去の前後と2回反乱を起こしている。
2回目のときは義教によって徹底的に潰された。

31 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 02:06:40
満雅の乱のときに赤松満祐が満雅の息子をかくまったんだよな。
で、嘉吉の乱の後、満祐の息子を北畠がかくまった。

32 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 03:51:12
>31
赤松教康(満祐の子)は、嘉吉の乱後北畠教具(満雅の子)の元に逃げ込んだけど、その
教具によって教康は殺される。

33 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 04:55:16
いるようでいない姓だよね。

34 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 12:19:46
顕雅って満雅の弟だっけ?

35 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 14:02:38
うちの地元に「北畠時計店」というのがある。

36 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 16:56:36
浪岡御所

37 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:06:54
うめだ花月の支配人、吉本興業の北畠さんは?

38 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 17:07:44
北畠屋敷いったことある。山奥だよね。

39 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 13:54:19
浪岡の北畠顕家を滅ぼした大浦為信がなんで
伊勢の北畠昌教は保護したんだろ?

40 :39:2005/08/15(月) 13:57:11
間違えた、北畠顕村だった・・・

41 :日本@名無史さん:2005/08/15(月) 18:31:09
北畠昌教って存在したという根拠資料は何?

42 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 21:01:02
北畠治房って子孫?

43 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 22:29:17
ここ見れ
ttp://homepage1.nifty.com/kitabatake/kitabatake24.html

44 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 22:54:54
>>43
そこ何のソースもないよ

45 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 23:08:00
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/kitabatake24.html

46 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 23:43:33
北畠を伊勢国司というけれど
北畠が伊勢守に任ぜられた事実は
あるのか。

47 :日本@名無史さん:2005/08/17(水) 02:24:00
>>46
伊勢国司は伊勢守とは別物です。
室町時代には伊勢守の官途名は政所執事の伊勢氏が代々世襲しています。
おそらくは建武政権期の守護・国司併置制の名残もしくは知行国主のようなものと考えるのがよいと思います。

48 :日本@名無史さん:2005/08/18(木) 17:13:07
建武政権の国司ってなんなの?

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)