5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 ”神武不殺” 平和の王権 

1 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 10:46
世界史的に見ると日本の皇室はじつに平和的な王室であると
よく言われます。
敵を殲滅するよりもむしろとりこんできたのが日本の皇室。
その伝統を世の人は「神武不殺」と呼び、兵法の極意として
また治世の秘訣として尊んできました。
平安時代にはその平和的な伝統からなんと死刑制度が廃止されて
いたというから驚きですよね。
武士の発生もこの軍事力に頼らない平和的な姿勢から起こったものだ
とも言われています。まあ、それで実権を奪われてしまうのですが、
またそこがじつに平和的な感じがしますね。
それは日本の天皇の本質が平和を祈る祭祀者にあるからかもしれません。
京の都の名は「平安京」と名づけられました。
これは国と世の人々が平安楽土に暮せることを祈ってのものです。
また、収拾のつかない大乱が起きた際にはみかどはそれを鎮めるべく
努力してこられました。
現代の私達がこうして平和な暮しを送ることができるのも天皇様の
おかげなのです。皆さん、天皇様に感謝する心を忘れないようにしましょう

2 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 14:03
土蜘蛛一族を騙して殲滅したのはだれだっけ。

3 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 16:59
>>1
そうですね。
私達は天皇陛下のご聖断のおかげで生きていられるような
ものですからね。
御聖断を下された昭和天皇は民族の英雄として未来永劫
子々孫々に至るまで語り次いでいきたいと思います。

4 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 17:04
他のスレにもありましたが、戦後日教組教育によって
日本人は伝統的な「恩」という概念をなくしてしまったようです。
親の恩、師の恩、君主の恩、全て忘れるように教育されて
きたのが戦後世代ですね。

5 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 17:09
ゲロゲロ。
ヒトラーは海老や蟹などを茹でる際に、
甲殻類が苦しむことをお哀れみになられた。
このため、甲殻類を生きたまま茹でるときは熱湯に入れ、
決して水から茹でないようにとの趣旨の法律を制定なされた。
これも、世界史的にみるとナチスは日本の皇室とともに
じつに温和で平和的な治世であったことの一例ですね。

6 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 17:15
>>1
格調高きスレ立てを深謝申し上げる。

そもそも、「武」という文字は「矛(ホコ)を止める」という意味です。
武のツクリはホコと読む。
神武は矛(戦)を止める神様です。

7 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:14
なるほど。
国内の争いをおさめた方だったから
神武天皇という漢風諡号が送られた訳ですね。

8 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:15
殺しまくったヒロヒトのおかげで、天皇家は血にまみれた人殺し一家になったな(w

9 :ぁゃιぃアズマ人:2001/07/17(火) 18:21
天皇はアズマの敵。
アズマにとっては独立を害し、地域文化・伝統を破壊した
悪の元凶。江戸の町を南蛮文化でけがし、無謀な戦争で
灰燼に帰した破壊の権化!

10 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:21
後花園天皇が民を無視して己の楽しみ明け暮れる
室町将軍足利義政に漢詩を送って諌めたことは有名
だが、その後上皇となられた後に勃発された
空前の大乱、応仁の乱も中立の態度を保ちつつ
東西両陣営に和平工作をされていた。
しかし、結局ことならず「帝王不徳の責」を引いて
出家素懐をとげられた。
この未曾有の大乱にもかかわらず傍観を決め込んだ
無責任な将軍家とのあまりにも対照的な態度に
世人の称賛と同情は上皇の上に集まったという。

11 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:26
地方の有力者達が都落ち同然に地方に流れてきた
皇族のなれのはれである源氏、平氏を奉った
のも地方での無益な勢力争いを極力避けるため
であった。
ここでも天皇の血は平和をもたらしたのであった。

12 :笑わせる:2001/07/17(火) 18:30
日本国憲法公布の勅語(昭和21年11月3日)

 本日、日本国憲法を公布せしめた。
 この憲法は、帝国憲法を全面的に改正したものであつて、国家再建の基礎を人類普遍の原理に求め、自由に表明された国民の総意によつて確定されたものである。即ち、日本国民は、みづから進んで戦争放棄し、全世界に、正義と秩序とを基調とする永遠の平和が実現することを念願し、常に基本的人権を尊重し、民主主義に基いて国政を運営することを、ここに、明らかに定めたものである。
 朕は、国民と共に、全力をあげ、相携へて、この憲法を正しく運用し、節度と責任を重んじ、自由と平和とを愛する文化国家を建設するやうに努めたいと思ふ。

13 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:31
自分の欲望のために世に大乱をもたらし、下々に塗炭の苦しみを与えたのは誰?
皇極、天武、桓武、後鳥羽、後醍醐・・・
無能なために下々に塗炭の苦しみを与えたのは?
その他、特に昭和

14 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:32
元亀元年、本願寺の挙兵、浅井・朝倉の挟撃により
絶体絶命の窮地に陥った信長は、天皇の威にすがり、
「江濃越一和」という勅命講話の盟約のおかげで
岐阜に戻ることができた。

15 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:36
>>13
>自分の欲望のため

つまらん歴史認識だな(w

16 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:37
>>13
自分の欲望のため平成の世の平和を乱そうとしているのは
おまえだろ

17 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:38
慈悲深い天皇様はアズマのような変態野郎も
殺めることは禁じられるだろうな。
ありがたく思え。

18 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:41
石山合戦も勅命講和。

19 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:57
天皇陛下に逆らうヤツはにんげんではない。畜生である。従って天皇陛下の御名で殺害が行われたことは人類の歴史が始まって一度もない。

20 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 18:59
昭和十五年九月、日独伊三国の間に条約が締結せられるに当り、天皇陛下には詔書を渙発あらせられ、

  大義ヲ八紘ニ宣揚シ坤輿を一宇タラシムルハ実ニ皇祖皇宗ノ大訓ニシテ
  朕ガ夙夜眷々措カザル所ナリ而シテ今ヤ世局ハ其ノ騒乱底止スル所ヲ
  知ラズ人類ノ蒙ルベキ禍患亦将ニ測ルベカラザルモノアラントス
  朕ハ禍乱ノ戡定平和ノ克復ノ一日モ速カナランコトニ軫念極メテ切ナリ乃チ
  政府ニ命ジテ帝国ト其ノ意図ヲ同ジクスル独伊両国トノ提攜協力ヲ
  議セシメ茲ニ三国間ニ於ケル条約ノ成立ヲ見タルハ朕ノ深く懌ブ所ナリ
  惟フニ万邦ヲシテ各々其ノ所ヲ得シメ兆民ヲシテ悉ク其ノ堵に安ンゼ
  シムルハ曠古ノ大業ニシテ前途甚ダ遼遠ナリ爾臣民益々国体ノ観念ヲ
  明徴ニシ深ク謀リ遠ク慮リ協心戮力非常ノ時局ヲ
  克服シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼セヨ

と宣わせられた。

「帝国ト其ノ意図ヲ同ジクスル」ヒトラー、ムッソリーニと同盟して
世界を一つにするんだって。しかも、こ先祖様の大訓ときたもんだ。
平和の王権ここにありだな。

21 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 19:03
>19、20
この人、近代国家の仕組みってのを知らないのかねぇ。
まさかとは思うけど本気で全てが天皇の意思で行われたと
思ってるのかな?

22 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 19:13
貴様!それでも日本人か!天皇陛下に逆らうなんて、人間として許せない!このチョンが!

23 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 19:13
>>19

なるほど、それでウヨどもはヒロヒトが虐殺した中国人を
シナ畜って呼ぶんだな。言葉遊びに興じるウヨって便利でいいな。

24 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 19:31
ああ、お上は気の毒だなあ。
時代の全ての責任はお上のせいだからなあ。
天皇制が前時代的といいながら、王に時代の
責任の全てを負わせるという己の原始的行為には
気付かぬらしい。
みかどはおまえらのような愚かなものどもも
背負っておられるぞ。

25 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 20:31
久々だな。ここまで笑えるアホスレ。

26 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 20:32
天皇は人の形をした悪魔。
現人魔。

27 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 21:52
以下の逸話を聞いて昭和天皇が好きになりました。(うその話ならがっかりするけれど。)

戦前、昭和天皇が海路で九州に巡幸された。土佐沖を通過していた時、海岸では民衆が沖合いを天子様が通られる
ということで、提灯を振って、お見送りした。天皇は巡洋艦に座乗していたが、無論沖合い遥か先で、提灯の明かりは
見えない。
侍従が天皇にそのことを知らせる。(無論、陸と海上間で連絡を取り合っているので、ころあいを見計らってのご注進)
「お上、ただ今、土佐の海岸では陛下のご無事を祈って多くの者が提灯を振りながらお見送りいたしております」
「あっそう」
生憎、外は雨天であったが、天皇はすぐに甲板に出られ、真っ暗な海岸に向って挙手の礼をした。
侍従が傘をさし掛けようよすると、「皆も雨に濡れながら朕を見送ってくれている。傘はよい。」
といわれて、立ちつくされた。侍従から再三にわたって中に入るよう促されたが、かなり長時間にわた
って、挙手の礼をおやめにならなかった。
嗚呼、昭和帝の親しみ深きこと、感涙止まらず。

28 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 22:02
>>1
>それは日本の天皇の本質が平和を祈る祭祀者にあるからかもしれません。
 その通りです。

歴代天皇は毎日かかさず以下のお勤めをされております。

朝早く起床され、お食事前に、素足にて神前に立たれ、
五穀豊穣、民の健康、国家安泰(戦争回避)等々をご祈願されるのです。

29 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 22:07
これ>>1の明らかなネタスレだろ。

30 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 22:14
>>29
残念ながら違います。

31 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 23:00
東京大空襲の直後、近衛が昭和手天皇に終戦を進言したら「もう少し戦果をあげたら」と言って拒否したという話は有名ですね。それが国民のためを思う人間のいう言葉かね?

32 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 23:07
>>31
今、有名って事にした君の造話でしょ(藁

33 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 23:08
君たち本気でヤンゴトナキご身分の方々が君たちウジ虫どもの事を心配してくれてると思ってるの?おめでたいね。虫けらどもは死ね!!

34 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 23:12
毎日欠かさず平和を祈りながら「もっと選果を揚げろ」と言うテンコロ晒し上げ。

35 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 23:13
マジレスすると、
旧陸軍でも飯村穣なんぞは1と同じことを言ってるね。
だけどこの手のドキュソ意見は、普通の「統制派」軍人には嘲笑されてた。

36 :日本@名無史さん:2001/07/17(火) 23:17
素晴らしいスレです。
それに比べて陛下を苔にする連中のなんと穢多なこと。

37 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 06:56
>>27
大御心の押し売りか。反吐がでら。

38 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 06:57
:::: :::::::::.... .... .. .:::::. ... ..:※彡:::: . ..:::::::::::::::::゜::::::::::::::::::::::゜:::::::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::::。:::::::::::::::........ . .:::
::::::...゜ . .:::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::::::::::
. .... . .:::∧∧ :::::........ . .:::::::::::::::::::........ ..:::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::
. . ...:: (   ) .::. ∧_∧ ..:雅子が流産しますように...:::::::: ..:.
. .. ...:: /   |  ::: (     )::::::: :::::::::.... .... .. .::::::::::. ... ..:::::
 ̄|〜(___ノ ̄| ̄(____) ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||||::: :::::.. .... .. .::::. .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::...... .:::::...

39 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 06:57

                     川川川三三ミ〜
                     川|/  \|〜     ________
                     ∂  ◎--◎|〜    / さあ南京大虐殺の始まりです 愚鈍な連合軍諸君
                     川    π ヽ〜   < 朕を止めてみたまえ 朕は殺しが愉快でたまらない
                     川  /д  )〜     \ CHINEESEKILLER 中国殺死のヒロヒト
   .;".;":               \  _ /〜   Λ   \________
.;   ″: .;".;"         /⌒` ┘  └⌒ヽ.、│)\ +   .;".;
                   /    \\ / /   │) │
                  /    人  .\‖/   . │) ノ
               ΛΛ- ⌒ /|  ;  ‖;* ′((~ξ)   .;".;
               (。 。 ))ノ  l*  . ‖・ ,イ  ー
               ∪∪|  |;   ‖   |      .;".;":
                .|;|  |   *‖   │.;".;   .;".;":
 ゴオ ォ    ォ ォ   .|・|  l     ‖ .;".;": オォ     オ
      オ ォ    ォ  ∪∪   l    /″: .;".;"″: . オ ォ".;": ".;
     .;".  : .;″: .;".;"″: .       .;".;
.;″: .;".;": .;   ″: .;".;"″: .  .;".;":       .;".;

40 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 06:58
  川川川三三ミ〜
  川|/  \|〜 プゥ〜ン    ________________
  ∂  ◎--◎|〜       / 生きて虜囚の辱を受けず。
  川 ;  π ヽ〜     <  死して罪禍の汚名を残すこと勿れ。
  川  /д  )〜       \なんて嘘で〜す。命だけはたすけて〜!
   |   _ /〜        \________________
   ‖_≧≦‖
  /    ・   \__
 /|  | 戦 ・ 犯  __
 | |  |    ・     
/ |   |_ _・
| \__||⊃    

41 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 06:59
国 発 / ̄ ̄ ̄ ̄\
民 言(  人____)13歳で恋愛を諦めた
の 者 |ミ/  ー◎-◎-)14歳で思想の世界に住むことに決めた
歴  (6     (_ _) )負け惜しみを言うのは嫌だった
史 _| ∴ ノ  3 ノ だから愚痴は噛み殺してた
 (__/\_____ノ 「無理なものは無理」が口癖
 / (   ||        15歳で苛めにあった。
[]__| |諸君! ヽ 自分をシカトするクラスの女子は
|[] |__|______)みんなクズだ
 \_(__)三三三[□]三) 言えば僻みになるから
  /(_)\:::::::::::::::::::::::| ダサいから噛み殺してた
 |産経新聞|::::::::/:::::::/ でもある時思い切って言ってみた
 (_____):::::/::::::/ 「戦後の日本はクソ以下!」
正論 (___[)_[) 心から笑えた。

42 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 07:00


   │ここだけの話だけど、ヒロヒトって
   │臣民には捕虜になるなら死ねと言いながら
   │自分はマッカーサーに命乞いしたらしいよ
     \   _______________/
      \/   ∧_∧ゴニョゴニョ・・
           ( ´Д`) ∧_∧
         / \/ )(´Д` ) __ウンウン・・
        /  \___//       \
  __   .|     | / /\_ _ \ \_____
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__ノ   \    \__)      \
  ||\             \  .||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||       .||        

43 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 07:28
「日本の皇族方は一人も働かず、みんな遊んでばかりいるからいかん。
この国家の非常時に遊んでいる皇族方は捕鯨船の船長にでもして働かせねばいかん。
支那事変のために日本の国民は塗炭の苦しみをしているが、こんな苦しみはだれがさせたか。
天皇陛下と国民とどちらが偉いか」
(昭和14年・愛知県時計修繕業(34)・料理店で食事中発言・検事局送致)

「木炭もない、こんな世の中になったのもあの天皇陛下の為だ。
あんなもの五、六人行って叩き殺せば楽になるかも知れぬ」
(昭和15年1月・北海道男性(73)・銭湯で発言・懲役六ヶ月)

「天照大神なんか俺には少しも有難くない。天照大神は大嫌いだ。むしろ天理教のほうがましだ。
今の陛下は馬鹿野郎じゃないか、陛下の祖先は馬賊じゃないか」
(昭和15年11月・茨城県米雑穀商(49)・飲食店で発言・刑務所に収容)

44 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 07:28
「天皇陛下は二千六百年記念で御祝かも知れないが、吾々は今日の様に厳しい経済統制を受け営業は上ったりだ。
祝賀処ではない。そんな御祝気分にはなれぬ。天皇陛下は二千六百年続いたかも知れぬが、
俺の方は三千年位続いているかもしれぬ。又俺の方が祝をして貰わねばならぬ」
(昭和15年11月・大分県住民(52)・区長宅の奉祝行事打合会席上で発言・検事局送致)

「(駄菓子屋のラジオで靖国神社臨時大祭御親拝の実況を聞きながら)
御召し車で行くとは勿体ない。天皇陛下も足があるのだから歩けばよい」
(昭和16年4月・和歌山県住民(19)・検事局送致)

「働け働けという時に、天皇陛下も働かんという規則はない。
二、三時間働いたら国民はどんなに喜ぶだろう。
天皇陛下もちっと百姓の仕事をしなはっても好いじゃけど」
(昭和17年4月・兵庫県農民(31)・近くの床屋などで発言・検挙)

45 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 07:28
「子供が多いと全く骨が折れますよ。こんなに骨折って子供を育てても
大きくなると天皇陛下の子だと言って持って行かれて仕舞うだもの、
厭になって仕舞いますよ。
子供を育てても別に天皇陛下から一銭だって貰う訳でないのに、
大きく育ててから持って行くなんてことするんだもの、天皇陛下にだって罰が当るよ」
(昭和18年7月・栃木県女性(42)・自宅前道路での立ち話で発言・検挙)

「天皇陛下は宮殿下に羽二重御下賜になったと新聞に出ているが天皇陛下からになると
羽二重が自由に手に這入るから結構なものや、衣料切符はどんなになっているのかなあ」
(昭和18年8月・石川県男性(62)・町会役員会で発言・送局)

 (出典・稲垣真美『天皇の戦争と庶民』(国書刊行会 1975))

46 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 08:57
はいはい、みんな誰かのせいにしたいんだよな。
終戦後「朕はたらふく食ってるぞ」ってやつらが
皇居に突入したが、食料庫はからっぽだったな。
個人的なねたみ、うらみ、不満、を誰かにぶつけたい
のはわかるが、もうちょっと大人になれや。

47 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 09:22
まあ、血の穢れを嫌う皇室が殺しを好むわけないわな。
まさしく血で血で洗う残虐な抗争を繰り広げてきた
大陸の皇帝達を見よ。

48 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 12:30
軍隊好きで、平和ぼけを連発するウヨが
天皇が平和だとかウソついた上で担ぐんだからダブスタもいいところ。

49 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 13:03
なんだ、ウヨクは平和が好きだったのか(わら

50 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 18:01
昭和天皇は侵略戦争をしでかし、日本人だけで300万人もの人々を死に至らしめた。
こんな家が平和愛好家なわけないだろが(藁。

51 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 18:12
天皇御一家の平和と繁栄のために日本人が犠牲になるのは当然だろ。
天皇御一家の平和を脅かすシナ畜、鬼畜米英、ロスケに即刻宣戦布告せよ!

1が言ってるのは、こういう文脈における「平和」なんだよね(コワ

52 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 18:14
天皇関連レスで反天皇意見の多くは中高生のようですが、何故に天皇、あるいは
天皇の歴史を根拠無く嫌い、かつ否定するのでしょうか。
自分が直接、天皇からいじめられたこと等あるはずはないのに。
この世で天皇の名のもとにいじめられた人々(70才以上)が大勢存命しております。
その人達(実は私の死んだ父も戦争中に殴られるだけ殴られて反天皇になりましたが)も
は、天皇と直接かかわり無くても天皇にやられた意識になってしまう。
さらに、その人達から話を聞いた人が天皇がいるからそうなったと考えて、反天皇に
なっていく。
現在の中高生はお祖父さんあるいは、ひいじいさんからどんな話を聞いことがあるので
しょうか。
私は現在中年の無学な50才ですが、父から嫌というほど聞かされました。
曰く、「天皇制は無くすべきである。」また曰く「フランスが共和制に変えられて、日本が
出来ない訳がない。」等々。

私も当初は父の影響か天皇(個人ではなく制度の存在)嫌いで、父の話よりもっとひどい
話があるかもしれないと思い、多くの書籍を読みました。
しかし、どうも父の話と実像がずれるのです。

天皇の歴史が長く続いているのには何か訳があり、それを否定する(共和制にするでもよい)
には国民は余程の覚悟が必要ではないかと思うようになりました。
理由は別途。

人々はそれぞれ天皇をどう捉えているのでしょうか。
  殺人者?悪者?道具?尊敬の対象?自分の親戚?・・・・・・

先日ある学校で先輩の下級生制裁問題がありました。良くあることですが、
その時、先輩たちは下級生に対し「貴様ら、タルンデル。これからヤキを入れるから
目をつぶれ。これは俺が殴るんじゃない。天皇の命令だ。」とは間違いなく言わなかった
はずです。
軍隊では上記表現で無慈悲に殴りました。
現在も無慈悲な事件は続いています。

>27に記載されている話は、私も聞いたことがあります。
天皇が民衆の敵だとは到底思えないのですが。

53 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 18:54
いや、簡単な話しですよ。
要するに近代国家と日本古来の王家である皇室は
もともと別の存在なのです。
ただ、日本の近代化の過程で皇室を利用したために
日本人は近代国家=天皇と錯覚しているだけなのです。
反天皇の連中が憎んでいるのはじつは近代国家で、
また、天皇擁護派が守ろうとしているのもじつは
近代国家なのです。

54 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 19:13
>天皇関連レスで反天皇意見の多くは中高生のようですが

当方学生ですが、私は「反天皇意見」の多くは団塊世代だと思っていました。
私の思いこみもまた、根拠の無い偏見だったかも知れません。
日本全体では天皇制の支持者は9割近く、がアンチは2割に達しないというのが現状だというのがだいたい間違い無いところだと思いますが、
このアンチ層の実態が、案外と見えて来ない。
天皇に関する書籍や、天皇崇拝者に関する書籍は多々出ておりますが、近代に入ってからのアンチ天皇に関して分析したものは見たことがありません。
「天皇制」と同じくらい、アンチ天皇派の実態もよくわからない。
私には日本共産党員の知り合いがいますが、その人は無論人間は産まれながら平等という信念にしたがい、天皇制には反対で共和主義を信奉しています。
しかしその人は、皇族個人への攻撃や、天皇やその崇拝者への侮蔑などもまた支持していないそうです。
こういうきわめて真面目な共和主義者の姿と、下劣なアンチ天皇派の姿がどうしても重なってこないのです。
表向きは綺麗事を言っている者が、ネットでは駄文を書き散らしているのか、
それとも両者は完全に別の層なのか。

55 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 19:23
天皇制ちゅうても、象徴天皇制とウヨの言う天皇制は違うだろ(わら

56 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 19:30
つうかおれは、
象徴天皇制を支持しているが、
それを天皇の絶対視に言い換えようとする53みたいのが一番嫌い。
だから心情的にはアズマを応援している。

57 :53:2001/07/18(水) 20:43
>>56
俺が天皇を絶対視してるって?
それは、おまえの心の中に絶対化された天皇から逃げたいという
願望があるからだろ。それを俺に投影してるだけだ。
おまえはけっこう日本史に詳しいから日本史を知れば知るほど
にそこに天皇の影があることに怯えてるんだろ。
だから、天皇が嫌いなんだろ。
俺は絶対視するどころか、単なる一王家として相対化してしまって
いるからな。明治以前の日本人がそうであったように。
だからこそ、俺にとって皇室は重いものでなく愛すべき存在なのだ。
俺は自分の創り出した天皇の幻影に怯えて生きているおまえを気の毒に思うよ。

58 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 20:49
アズマは夜な夜な大元帥陛下の幻影に怯えているらしいな。
不眠症のアズマは夜な夜なこんな独り言を言ってるらしい。

アズマ「将門様!わしを天皇から守ってくれダニ」
「わしがもしも徴兵されたら、もやしっこのわしは太陽の光を浴びただけで死んでしまうダニ」

59 :ぁゃιぃアズマ人:2001/07/18(水) 21:00
>>58

また、ヤマトとアズマをごっちゃにしてるよ。
ヤマト@菅直入は、アズマの組み手相手の好敵手だぞ!
アズマは、「ダニ」なんていやらしい言葉は使いませんってもんだ、てやんでぇ!

60 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 21:06
造反有理!
打倒!封建君主!
日本を真の民主主義国家に!!!

61 :ぁゃιぃアズマ人:2001/07/18(水) 21:10
造反有理!
打倒!えせ南蛮啓蒙専制君主!
日本を真の反動封建国家に!!! (藁

62 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 21:22
>59
ぷっ、「てやんでぇ」だって。
ハズカシ〜(藁

63 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 21:23
だいたいヤマトはアズマが作った自作自演の妄想相手だろ。
むなしいことするなよ。

64 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 21:25
>>52
近代天皇制の明治国家は皇国史観で我ら東国の先人を侮辱した。
だから俺は天皇が大嫌いなんだ。
こんな単純明快な理由はあるまい。
だから俺にとっては共産党だの左翼だのはどうでもいいことなんだ。

65 :ぁゃιぃアズマ人:2001/07/18(水) 21:26
>>63

自作自演しまくってる反アズマ君といっしょにされては困るねえ。
今の時間でも、少なくともヤマトともう一人と俺様と3人はアズマがいるじゃん。

66 :ぁゃιぃアズマ人:2001/07/18(水) 21:27
彼我の兵力差は、1:3だな(藁

67 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 21:31
>>66
おっしゃる通り現在日本における勢力分布はこんなものでしょう。
天皇制支持派75%
天皇制否定派25%
もっとも天皇制支持派のうち熱心な奴は全体の30%程度で、
残りの45%は一応あるから支持ってとこでしょう。

68 :67:2001/07/18(水) 21:33
>>66
>>67は勘違いですね。
1:3は日本における天皇制支持率の分布ではなく、
この時間のヤマト派とアズマ派の勢力分布ですね(藁。

69 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 21:46
>>68

そのとおり、アズマ3でヤマトが1(藁

70 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 22:00
邪悪な専制君主、天皇に死を!
己の罪を思い知らせてやれ!!!!

71 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 22:02
天皇は売国奴。

72 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 23:06
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!
ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!ヤマトは去れ!天皇=鮮人は去れ!

73 :日本@名無史さん:2001/07/18(水) 23:33
造反没有理!

打倒捏造国史的王八蛋「東」!

君不知耶「東」的支配者是悉皆皇胤?

74 :日本@名無史さん:2001/07/19(木) 00:13
最初は一応議論になって多が、罵倒レスになったな。

75 :日本@名無史さん:2001/07/19(木) 00:48
造反有理!
打倒!えせ南蛮啓蒙専制君主!
日本を真の反動封建国家に!!! (藁

76 :日本@名無史さん:2001/07/19(木) 04:53
やっほーい! 1の弟だよーん。
何かさあ、兄貴のパソコン適当にいじってたらここに着いちゃったんだけど、一体何なのここ?
まあいいや。どうせ兄貴がいちゃもん付けてもまた殴ってやればいいだけだし。
だってさ〜、ウチの兄貴ってメチャクチャ弱いんだぜ?
この前もオレの分のおやつを間違って食っちゃったもんだからオレがボコしばきにしてや
ったら、涙目で何度も何度もごめんなさいを繰り返しやがるんだ。
それ見てまたムカっと来たから兄貴の持ってるいやらしい本やHな格好した人形を片っ端
からベランダから投げ捨ててやったら、これがまたビックリ。
兄貴のヤツ、頭に血が昇ったのか何かしんないけど、泣き叫びながらそれを拾いに行くん
だよ。
ったく、近所の人間も見てるってのにいい恥さらしだよ。
何であんなのがオレの兄貴なのかな〜。
もし、同級生にあんなのがいたら殺してるねマジで。いや、それか恐喝した方がいいかな?
一億円くらい。オレも最近金欠だしな〜。
何かここじゃあ偉そうに「逝ってよし」だとか「ドキュソ」だとか書き込んでるみたいだ
けど、オレから見れば自分に言ってやれって感じだよ。
あ、兄貴のヤツ帰って来やがった。おーし、今日はカナディアンバックブリーカーの練習
台になってもらおーと。この前、首の骨折りかけたけどまあ大丈夫だよね? 親も楽しげ
に笑ってたし。
とりあえずそーいう事で。んじゃ!

77 :日本@名無史さん:2001/07/19(木) 07:06
どうして男の人ってこうゆうくだらない
スレッドばっかり立てるの!

78 :日本@名無史さん:2001/07/19(木) 08:20
おまえは、タジマか?

79 :日本@名無史さん:2001/07/19(木) 09:00
土蜘蛛虐殺あげ

80 :長髄彦:2001/07/19(木) 21:25
皆の者、我が元へ集うノダ〜♪(´∀`)〆

81 :日本@名無史さん:2001/07/20(金) 00:45
血の穢れを嫌う神武不殺の平和主義の伝統と仏教思想より、奈良時代から「牛馬環殺祈雨風習の禁令」「百姓私畜のイノシシの放養令」「殺生禁令」といった令が度々出されています。
 もっとも、度々だされたということは、それだけ民衆の間ではあまり守られなかったようです。

82 :日本@名無史さん:2001/07/20(金) 00:47
675殺生禁止令

83 :日本@名無史さん:2001/07/20(金) 01:00
1は、結局なにがいいたいのかわからないから、
応援するにも罵倒するにも方向性が見出せない。だからレスできない。
短くいうと、駄スレ?

84 :長髄彦:2001/07/20(金) 01:05
憎きチン武を迎え撃つノダ〜♪(´∀`)〆

85 :アラハバキ人民軍:2001/07/20(金) 21:44
ヤッテヤルゼ!!! ソーダ、ソーダ
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑
(´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑ (´∀`)↑

86 :てんむてんのー:2001/07/20(金) 22:00
朕の言うことを明治までよく守った!
(守らなかったやつもいるけど・・)

676年(天武天皇4年) 4月17日

庚寅,詔諸國曰,自今以後,制諸漁獵者,莫造檻穽,及施機槍等之類.亦四月朔以降,九月卅日以前,莫置比彌沙伎理・梁.且莫食牛馬犬@鷄之宍.以外不在禁例.若有犯者罪之.(41

87 :日本@名無史さん:2001/07/20(金) 23:07
アズマが本当に日本人なら天皇様の悪口を
言い続けることで、深層心理の中で良心の
呵責が生じて、かれの中の天皇への恐怖はますます
増幅されるだろうね。
彼は日本の歴史を裏切ろうとしてるんだからね。
本人がどう理屈をこねたとしても。
雅と平和の王である天皇様の悪口を言い続けるかぎり
彼の眠れぬ夜は続くだろう。

88 :日本@名無史さん:2001/07/20(金) 23:07
コリアンなら別だろうけど(w

89 :日本@名無史さん:2001/07/20(金) 23:25
自分を憎むものがいると知りつつもそのもの達を含めた全国民の平和を毎日祈っておられる王と
己の主張を喧伝するために人を毎日罵倒し続ける自意識過剰の
人々。
はたしてどちらが尊いのかな?

90 :日本@名無史さん:2001/07/20(金) 23:56
どっちもどっちだろ

91 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 01:05
天皇は売国奴だろ。

92 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 01:09
>>89
>ある人々に憎まれつつもそのもの達を含めた全国民の平和を毎日祈っておられる王と

かつて天皇が国民を侵略戦争に駆り立て、300万人もの人々を死に至らしめたことを忘れた妄言だな(藁。
そのことに対する何の懺悔の意思表示もなく、何が全国民の平和を毎日祈っておられる王だ。
俺は開いた口が塞がらないぜ(藁。

93 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 07:39
大御心の押し売りお断り。

94 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 07:53
ナガスネヒコ=アズマなんですか?

95 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 08:26
「平和ぼけ」と戦後民主主義を批判しながら、
天皇に平和のイメージを重ねて宣伝するのはどういうこと?

96 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 08:34
>>95
多分西国人の馬鹿ウヨクの仕業でしょ。
連中は天皇制の狂気に浮かれているから。

97 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 10:07
西洋思想の狂気にかぶれたアズマよりマシだよ〜ん

98 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 10:30
明治時代に急ごしらえした「和魂洋才」とかいう
オノボリさん文化よりマシだよ〜ん

99 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 10:41
フローリングの家に住んでる
東京もんに言われてくねえよ

   ∧ ∧
   ( ゚Д゚)
   / y ゝ___
 〜(_|⊃)│ │

100 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 13:48
臣道實踐

101 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 17:52
日本@名無史さん

102 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 18:11
棍棒で 殴り殺して 大笑い
 神武不殺か 討ちてしやまむ

103 :日本@名無史さん:2001/07/21(土) 22:00
バブル期のハワイ、東南亜細亜はまさしく
日本の占領状態だった。
ハワイのビーチなぞは石を投げれば日本人に
当たるとまで言われていた。
これが本当の八紘一宇。
バブルよ再び。

104 :日本@名無史さん:2001/07/23(月) 08:17
>>92
時の為政者が学校の成績だけでで偉くなり、世界の体制を理解出来ぬまま、稚拙な外交
交渉を続け、占領地政策を古い古い戦術論しか知らない陸軍に任せ、どんずまり状態に
陥って戦争開始。開戦してもこれまた稚拙な作戦指導しか出来ぬ大本営に国を委ね、
にっちもさっちもいかなくなってから、「陛下、御裁可を」では3流国といわれても
仕方あるまい。
300万人を殺したのは天皇と考えている(ふりをしている?)人達よ、自ら書籍等を
通じて歴史を学びたまえ。
いたいけない子供達を洗脳しようとする、○○組合の残党の話は忘れたまえ。

105 :日本@名無史さん:2001/07/23(月) 08:34
燃えるほど、同意。

106 :日本@名無史さん:2001/07/23(月) 09:11
>>104
禿げしく同意。

ちなみに、文章の前半については、
同じようなことが、今の日本の状況にもよく当てはまると思う。つまり、

今の官僚は学校の成績だけで偉くなり、世界の体制を理解できぬまま、稚拙な外交
政策を続け、経済政策を経済論すら知らない財務官僚に任せバブル崩壊・赤字財政、どんずまり状態に
陥って小泉内閣誕生。
・・・・・・さて今後の日本もずーっと三流国のままなのか・・・

107 :日本@名無史さん:2001/07/23(月) 09:34
>>104
俺も同意。
○○組合の教育の成果は彼等の後継者の性職者と
不登校、ひきこもりの少年達を見ればわかる。

108 :日本@名無史さん:2001/07/23(月) 17:51
戦前のいい加減な教育のために日本がドン詰まりまで逝ったか・・・

109 :日本@名無史さん:2001/07/23(月) 18:15
>>108
仮想敵国の勉強をさせなかった。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。憎い国
のことを知ることは罪だなんてね。本当に馬鹿ばかり。
今でもそうだよ。平和な時こそ、戦争の勉強しておかなきゃならないのに
「戦争を勉強するなんてとんでもない。」(土井女史が言ったかどうか知らんけど)
戦争始まってからあわてたって間に合わないもんね。

110 :108:2001/07/23(月) 19:52
ミリオタが戦争望んでるわけではないのにね。いかに一般兵士が悲惨な死に方をしているかを一番よく知ってるのはミリオタだもんね。

111 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 01:27
平和を愛する昭和天皇のご聖断がなければ
衆愚政治家どもの決めた破滅路線まっしぐらだったな。
昭和天皇が嫌いなやつらは玉砕の道を選べばよかったのに
(あ、当然戦争が起きたのは昭和天皇の責任だとか
立憲君主制のなんたるかを理解してない無教養な反論はなしね)

112 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 01:30
>>111
戦前の国家体制を「立憲君主制」と強弁する馬鹿発見!!
戦前の大日本帝国の体制は明治憲法下の名ばかりの立憲君主制で、
実態は天皇主権の絶対君主制だった。
欽定憲法で天皇主権と天皇の陸海軍の統帥権を定めていたんだから、
昭和天皇の戦争責任は明白。

113 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 01:31
>112
そういう世迷言を吐くと思った(w

114 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 01:34
平安時代に死刑の執行がなかったのは(制度的にもなかったの?)、
伝統からではなく、
末法思想的仏教的(もちろん日本化した)な意識からじゃないのかな。
つまり、恨みを買うことを怖れるというような。

115 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 03:26
制度的にはあったが慣習的に減一等して流罪にしていた。

116 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 04:35
>>115
現在と同じだね。
死刑を求刑されても、ほとんど無期懲役だもんな。

117 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 04:44
死や穢れを恐れないサムライが必要なんだ。
平安末期も今も。
粗大ゴミの公家アンド官僚逝ってよし。

118 :115:2001/07/24(火) 05:17
そのかわり公的リンチ(?)や拷問の延長上で
事実上の死刑が行われていた。

119 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 06:10
1というのは、

 ” 究 極 の ヴ ァ カ ”君でしょうか?

「神武不殺」というのは、剣法の達人が剣の道を
極めると、人を殺さなくなる。つまり神の域に
達した剣人は人を殺さない、という意味で

 全 く 神 武 天 皇 と は 関 係 あ り ま せ ん

なにか、片言で聞いてカンチガイしてるんでしょうか???(藁
それとも強度の妄想クンなんでしょうか?????(藁々

120 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 10:47
まあ、日本では王権は平和化していくんだよね。
アズマの英雄徳川将軍さんも死の穢れを恐れて
いたらしいね。
やっぱ、粗大ゴミですか?

121 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 10:53
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<ねえねえみんな。「神武不殺」って神武天皇
 (    つ|とぜんぜん関係ないって知ってた?
 |    |  \
 (__)_)    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

122 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 10:54
まっ、まさか、7月のテーマって「知ったかぶり」?
______________ ___ ニャロメ!
                    ∨
                    ∧∧
                煤R (゚Д゚ ;)ノ
                   (  ヘ)
                   <

123 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 17:04
111さん、戦争を終わらせたのは天皇で、始めたのは天皇でないのはなぜ?天皇は政府の政策に同意していたんでしょ。そういう首相を選んだのは天皇なんだから。

124 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 19:30
君、立憲君主制というものがどういうものかもう一回勉強し直してよ。
政治学、法律学から。
で、御聖断なるものはまさに超法規的行為なのだよ。
実際、昭和天皇は、2.26事件の時と終戦の決定の
際に政府の決定に介入するようなことをしたのは立憲君主として
間違った行いだったと語っておられるのだよ。

125 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 20:20
日本国憲法は絶対君主国家の憲法として作られたものだぞ。

126 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 20:28
  ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< 絶対君主国家? あほか
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)   
チュウボウイッテヨシ

127 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 20:42
 ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< 裕仁が平和主義者? あほか,ソース出せよ!
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)  
チュウボウイッテヨシ

128 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 20:48
ソース?毛唐は去れ!
日本人ならしょうゆだろゴルァ!

129 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 20:55
しかし、平安時代に死刑が行われなかったなんて君たちマジで信じてるの?少しは歴史勉強しろよ。
アテルイは死刑だろ?将門・純友の乱の首謀者たちも死刑だろ?前九年・後三年の役然り。死刑にならなかったのは貴族だけだぞ。彼らは刑一等を減ずる特権階級。室町時代に、大名への死刑が行われなかったから平和だったと言えるか?

130 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 21:05
それって戦やん。
さすがに、そこまでは難しいだろ。
そんな特殊例をもって反論されてもなあ。

131 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 21:07
特権階級だって。もろにマルクス入った発言だね(w
ひがむなよ。
安心しろ。普通に暮してる庶民も死刑にはされてねえよ。

132 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 21:46
 帝国憲法の他の規定は、・・・天皇御統治の準則である。就中、その政体法の根本原則は、中世以降の如き御委任の政治ではなく、或は又英国流の「君臨すれども統治せず」でもなく、又は君民共治でもなく、三権分立主義でも法治主義でもなくして、一に天皇の御親政である。これは、肇国以来万世一系の天皇の大御心に於ては一貫せる御統治の洪範でありながら、中世以降絶えて久しく政体法上制度化せられなかつたが、明治維新に於て復古せられ、憲法にこれを明示し給うたのである。
 帝国憲法の政体法の一切は、この御親政の原則の拡充紹述に外ならぬ。例へば臣民権利義務の規定の如きも、西洋諸国に於ける自由権の制度が、主権者に対して人民の天賦の権利を擁護せんとするのとは異なり、天皇の恵撫慈養の御精神と、国民に隔てなき翼賛の機会を均しうせしめ給はんとの大和心より打出づるのである。政府・裁判所・議会の鼎立の如きも、外国に於ける三権分立の如くに、統治者の権力を掣肘せんがために、その統治権者より司法権と立法権とを奪ひ、行政権のみを容認し、これを掣肘せんとするものとは異なつて、我が国に於ては、分立は統治権の分立ではなくして、親政輔翼機関の分立に過ぎず、これによつて天皇の御親政の翼賛を弥々確実ならしめんとするものである。議会の如きも、所謂民主国に於ては、名義上の主権者たる人民の代表機関であり、又君民共治の所謂君主国に於ては、君主の専横を抑制し、君民共治するための人民の代表機関である。我が帝国議会は、全くこれと異なつて、天皇の御親政を、国民をして特殊の事項につき特殊の方法を以て、翼賛せしめ給はんがために設けられたものに外ならぬ。(國體の本義 1937)

まさに、立憲君主制。

133 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 22:35
天皇機関説は政府により否定されたぞ

134 :日本@名無史さん:2001/07/24(火) 22:42
>>131
貴族への死刑が行われたのは元弘の変の時ぐらい。彼らは死一等を減ぜられるという身分であったのである。これを特権といわずに何をいう?

135 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 00:58
アテルイをはじめ、戦死でなく、戦後処理の一環として処刑されたものはいるぞ。特に武士階級にはね。

136 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 01:04
>>134
だから貴族だけじゃないんだってば。
教科書の話しだけだとそう思っちゃうんだろね。

137 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 01:05
>>135
自分で「戦後処理」って言ってるね。

138 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 01:08
鹿ヶ谷事件の時も武士は処刑されて貴族は配流じゃなかったけ?

139 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 01:16
キミ〜そういういわば特殊例ばっか探してきたって意味ないじゃ〜ん

140 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 01:56
ゲバラが死刑廃止国で、ゲリラ戦のドサクサにまぎれて殺されたのいっしょか
戦闘にカコつけて殺してしまえば、死刑じゃないもんな(w

141 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 02:01
反論のつもりみたいだね。へんなの。

142 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 16:37
特殊じゃない例て何だよ?あげて見ろよ。

143 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 22:36
はは、もう降参かよ。
ちったあ自分で調べろよ。

死刑の廃止は慣習法であるから、その規定の条文をあげることは
できないが、その終了は保元平治の乱における藤原通憲の建議による。
これによって、帝王26代、年紀347年打ち絶え足る死刑を復活
するに至ったという。

まあ、この死刑制度の廃止の他にも自首による刑の免除、軽減。
全ての外国人にたいする帰化の権利。
さらには拷問の制限などのちの時代より遥かに先進的な制度が
数多くある。
しかし、この仏教的神道的平和思想による寛大な処置に
よって平和の王権自身の基盤が崩れていったのもまた事実である。

144 :日本@名無史さん:2001/07/25(水) 22:50
あと、具体例ね。
記憶はあるんだがどの資料に載ってかまで
覚えてないから探すのに苦労したぞ。

後冷泉天皇の時代に成務陵をあばいた興福寺の僧数名。
土御門天皇の時代に聖徳太子の墓をあばいたもの。
いずれも律の規定に従えば大逆罪により斬罪で死罪である。
しかし、いずれも流罪となっている。

なお、江戸時代にも成務陵をあばいた農民がいたが
こちらは幕府によってはりつけにされている。

145 :日本@名無史さん:2001/07/26(木) 11:15
記録に残したのは特殊例だったからじゃないの?

146 :日本@名無史さん:2001/07/26(木) 11:18
>145
もういい。疲れる

147 :日本@名無史さん:2001/07/29(日) 19:34
近頃のガキは天皇様の歴史をろくに知りも
しないで天皇様のことを批判したり賛美してる
らしいな。
ったく、学校は何をしてるんだ。
___  _________
     ∨          ||
    ∧ ∧   /ノ人ヽ ||
    ( ゚Д゚)   (゚д゚*) ||о__
    < |=| >━┳(/  | ||###
    ( /つ)  ||(  )⊃||###
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_______∧______
                    \
 でも、あなたそれはしょうがないのよ。
 日教祖だとかいう性犯罪者の宗教団体が
 学校を占領して、天皇様の歴史を教えないらいいのよ。

148 :日本@名無史さん:2001/07/29(日) 19:36
おのれ、天皇様の平和主義を逆手にとって
やりたい放題やりおって!
外国なら死刑じゃぞ!
___  _________
     ∨          ||
    ∧ ∧   /ノ人ヽ ||
    (#゚Д゚)   (゚д゚*) ||о__
    < |=| >━┳(/  | ||###
    ( /つ)  ||(  )⊃||###
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_______∧______
                    \
 そうよねえ。
 彼らも天皇様の平和主義の恩恵を受けている
 んですよねえ。

149 :日本@名無史さん:2001/07/29(日) 19:47
天皇家の平和思想は伝統的なものですね。
あの明治天皇も日露戦争の開戦の前に

四方の海みなはらからと思ふ世に
 など波風の立ちさわぐらむ

という御製を残されていますね。

150 :日本@名無史さん:2001/07/29(日) 20:01
四方の海みな臣下とぞ思ふ世に
 波風立てて世界征服   ヒロヒト

151 :七氏:2001/07/29(日) 20:13
>>150勝手に作るなよ

152 :日本@名無史さん:2001/07/29(日) 20:14
↑昭和天皇は、日米開戦前の御前会議でこのような御製を二度高らかにお読みになり、
こぶしを振り上げて植民地略奪の決意を御表明なされた。

153 :日本@名無史さん:2001/07/29(日) 20:22
サヨ御得意の歴史捏造がはじまったぞ

154 :日本@名無史さん:2001/07/29(日) 20:25
    §,; ________§; ,
  || §; /    § ヽ  ||
  |~~~§~     §'~~~~~~~|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ____§/"""ヽ,§_____  | < 国民はどうなっても構いません、海外領土も放棄します
  |__|///(§  §)ノ////|__|///\____ ですが、どうか我が血統だけはお守りください
 ⊆___)///ゝ___§ノ/////(____⊇////
 ///////////////ジュ〜////////////
 /////////////////////////////
【 「大東亜解放の聖戦」に敗れ、マ元帥に命乞いするヒロヒト 】

155 :日本@名無史さん:2001/08/03(金) 18:54
外務省が2日に発表したロシア国内の対日世論調査結果では
日本の国家体制は
天皇統治国と答えた人が37%だったらしいね。
ちなみに民主主義国家と答えたやつは36%だって。
よくも悪くも外国から見たら日本は天皇の国なんだろね。

156 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 10:48
困った時の天皇だのみ、困っていない時の天皇忘れ。

157 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 11:08
>156
正解

158 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 11:18
知ってる?
サヨの人権至上主義者どもが崇拝してる
フランス革命では、市民達によって
王族一族をはじめ二百万もの人々が
ギロチンの露と消えたんだって。
自分達の盲信する偏狭な正義心のためには
大虐殺をも厭わないサヨらしいやり口だね。
一方、天皇様を担いで青年武士達が行った
明治維新の革命での犠牲者は二万人です。
フランス革命とのこの差はなんでしょうね?
武士道と天皇様の平和思想が無意味な虐殺を
許さなかったのでしょうね。

159 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 12:31
そーしてつくられたメージコッカが、
やがて210万の日本人を殺した戦争へ

160 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 12:33
どうでもいいけど、やっぱ統合の象徴としては有用なんじゃん?
そういう要みたいなのがないと東北と九州が同じ国じゃなくてもいいじゃんってことになるし

161 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 16:50
戦争で相手を殺さない奴はあんまいない

162 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 17:54
天皇様は人を食って生きているんだ

163 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 17:55
靖国はドキュソ長州人大村益次郎の思いつきででっちあげられたカルト神社で、
長州人と長州に媚びへつらった薩摩などの下僕を神として賛美するのが目的の洗脳施設。
いずれにせよ、討ち死にした敗者に対して最大の礼をつくすのが武士道であり、
敵を手厚く葬ってはじめて日本の歴史的伝統を体現していると言える。
日本の伝統を踏みにじっているヤスクニは、むしろ日本分断の象徴であり、
日本人が参拝する場所ではないと思うね。

164 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 17:55
戊辰戦争の官軍(西軍)の戦死者だけを慰霊する靖国神社への参拝は、
東西日本のイデオロギー対立を助長し、
将来的に日本国家の分断を促すことになるだろう。

165 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 17:58
古代王権を巡っては
血族同士が激しく争いました
古の王権があまりに強大な力を持っていたので
それを恐れた豪族達の手によって
天皇は傀儡化されていったのです

166 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 19:52
四方の海みな吾が奴隷と思ふ世に 波風立てて世界征服   字余りヒロ

昭和天皇は、日米開戦前の御前会議でこのような御製を二度高らかにお読みになり、
こぶしを振り上げて世界征服のご決意をお述べになられた。

167 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 21:08
神武天皇がアメを作って、敵の懐柔に使ったことは
あまり知られていない。
「アメをしゃぶらす」ということわざもここから出ている。

168 :日本@名無史さん:2001/08/07(火) 21:11
日本書紀には「もしアメができれば、きっと武器を使わないで、天下を居ながらに平らげるだろう」と神武天皇が語ったとある

169 :日本@名無史さん:2001/08/08(水) 12:22
よろづ民のうれへなかれと朝ごとに
         いのるこころを神やうくらむ

                       後花園天皇

170 :日本@名無史さん:2001/08/08(水) 12:29
「扨々日々雨をねがひ候事、今朝も拝の時、又内侍所にても、
誠心に祈り申し候事にて候。何分何分衆民の為、ひとへに
ひとへにひとへにひとへに一雨の御恵をのみ祈り祈り入り参らせ
候事にて候」
                    光格天皇

171 :日本@名無史さん:2001/08/08(水) 12:34
民のためにいかに御歴々の天皇様が心を砕いてきたか
よくわかりますね。
一方、大衆のブタどもはそんな御心を理解せずに
おのが欲望が満たされないのを天子の責にする。
醜いブタと化した日本国民には天皇様はじつにもったいない
後存在です。

172 :日本@名無史さん:2001/08/08(水) 12:37
衆愚ここに極まれり。
衆愚国家日本バンザイ!

173 :日本@名無史さん:2001/08/08(水) 12:43
>>171 そうですね。もう高天原にお帰りになられてもよろしいですね。
ブタはブタなりに生きていきますので。

174 :日本@名無史さん:2001/08/08(水) 12:47
>173
ブタは黙れ!

175 :日本@名無史さん:2001/08/08(水) 17:52
餓死寸前の神でいるより肥えた豚である方がましである。

176 :日本@名無史さん:2001/08/12(日) 21:19
>>1の、チョー恥ずかしい
神武不殺(しんぶふさつ)を神武不殺(じんむふさつ)と読み違えた、

  保 存 版  お お ヴ ァ カ

            クンは、どうしちゃったんでしょうか??(w

177 :日本@名無史さん:2001/08/12(日) 21:34
天皇家一族皆殺しにして高天原へ逝かせてあげようぜ

178 :日本@名無史さん:2001/08/12(日) 21:37
>>176
デマ流すなボケ。
1が正しいんだ。

179 :日本@名無史さん:2001/08/12(日) 21:41
↑赤っ恥出没!!(w

180 :日本@名無史さん:2001/08/12(日) 21:44
>>176
は証拠出せよ。ハゲ

181 :日本@名無史さん:2001/08/12(日) 21:45
なにがじんぶふさつだ
恥さらしはおまえだろ。

182 :日本@名無史さん:2001/08/12(日) 21:46
ああ””〜!!顔真っ赤!!
出典しらべずに、思いつきでやったのが
よくなかったね(w

183 :日本@名無史さん:2001/08/12(日) 21:47
だから証拠出せっつーの

184 :日本@名無史さん:2001/08/12(日) 22:10
根拠もなしにデマ流すなつーの

185 :事情通:2001/08/12(日) 22:12
>>1に全面的に賛成。
現天皇家の方々を見よ。
イギリスの王室とは比べものにならないよ。

186 :日本@名無史さん:2001/08/12(日) 22:20
おやおや・・???

「平和の王権」「感謝する心」の方が、
こんな罵詈雑言でよろしいんですかねぇ・・・?(苦笑

所詮、「じんむふさつ」もこの程度なんですかぁ???(藁

187 :日本@名無史さん:2001/08/13(月) 00:13
いやらしいやつだな。
煽りたいならもうちょっと論理的な意見出せや。

188 :日本@名無史さん:2001/08/13(月) 00:16
柔術のようになるべく相手を傷つけることなく
捕らえる技術が発展したのも日本ならでわ。
中国拳法の関節技と日本の合気道をくらべてみれば
よくわかる。
中国拳法の関節技は相手の関節を折ってしまうような
乱暴なものばかり。

189 :日本@名無史さん:2001/08/13(月) 00:21
すでに書かれてるように「神武」は普通名詞。
他にも古代天皇号ってもともと普通名詞なの多いけどね。
今でも使う言葉としては開化とかね。豊国寺で有名な国家「安康」とか。
神武帝っていうのは中国の北斉の高祖もそうだね。

190 :日本@名無史さん:2001/08/15(水) 13:11
天皇様の御存在そのものが平和の象徴だよね。
天皇様がおられたおかげで、日本の歴史の権力者達の
争いが抑制されてきたんだからね。
もしも、天皇様がいなかったら日本の歴史にもっと
多くの争いと大量虐殺が見られるようになっていただろね。

191 :日本@名無史さん:2001/08/16(木) 12:55
>>188
軍隊の行進の仕方も日本の特徴が出ている。

ドイツや北朝鮮やあと色々な国の行進は目の前にある敵兵の屍骸を蹴飛ばしながら
行進する。
日本はその屍骸を跨ぎながら行進する。

192 :日本@名無史さん:2001/08/16(木) 13:45
>>191
その話しは本当?

193 :日本@名無史さん:2001/08/16(木) 14:05
>>189
これを読め。

狭きものは之を広からしめ、険しきものは之を平らかにし、神武不殺の威もて、殊方絶域に震はば、則ち正に海外の諸蕃をして来りて徳輝を観せしめんと欲す、また何ぞ屑屑乎としてその辺を伺ひ民を誘ふをこれ患へんや。

 わが国を防御する方策も単に武力により撃退するというのではなく、神武天皇の御東征の際に示されたような仁徳を内に秘めた神武により、戦わずして相手を従わせる「不殺」の力をもってすれば、諸外国もいたずらにわが国を窺うことはしないであろうと述べております

194 :日本@名無史さん:2001/08/16(木) 14:06
会沢正志斎『新論』

195 :日本@名無史さん:2001/08/16(木) 20:07
まぁ、その神武天皇の東征の古事から「神武不殺」の言葉ができ、
その精神が日本古来の武道に受け継がれていったわけ。

で・・・ >>119 のソースはどこなんだ?

196 :日本@名無史さん:2001/08/16(木) 21:38
>>119 はどうせ「神武不殺」に「じんぶふさつ」という
ふりがながついてるのをどっかで見て、それで
神武天皇とは関係ないとはやとちりしちゃったあわてんぼ
さんでしょう。
見事に恥を晒してしまったね。お気の毒。

197 :日本@名無史さん:2001/08/16(木) 22:34
またウンコスレがあがってる。

198 :日本@名無史さん:2001/08/16(木) 22:39
>197
またウンコがウンコレスつけてきたな。
まともな会話ができんやつは逝ね

199 :日本@名無史さん:2001/08/18(土) 11:27
陽成天皇の元慶二年には盗賊が紫宸殿に忍び込み
軟障(?)をはぎとるという事件が起きるほど
すでに朝廷の権力は衰えていたみたいだね。
それにしても、誰かさん達が主張する天皇が民を
搾取しまくって贅沢のかぎりを尽くしていたっていのう
はどの時代なんだろう?

200 :現天皇:2001/08/18(土) 15:09
僕だって留学先で偉い先生方に、政治とか歴史とか教えてもらったんだよ。
きみたちの税金でね。スゴク感謝してる。
だから僕の代で天皇制終わらせようかなーとか、ちゃんと考えてたんだ。
右翼とか何とかいう怖いヒトたちも、そしたら消えてくれるからね。
だから避妊がんばってたのに。
実はね、ほんとのこと言うとね、つまりそのぉ、
いわゆるコンちゃんにね、穴があいてたの。
たぶんさ、侍従長の仕業だと思うんだ。
だから僕の雅子を責めないでネ。

201 :日本@名無史さん:2001/08/18(土) 15:19
↑ なんのヒネリもなくつまんねぇ。

202 :日本@名無史さん:2001/08/19(日) 09:46
24時間TV記念あげ。

203 :日本@名無史さん:2001/08/19(日) 09:59
   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
  |||||||||||||||||||||||||||~~~~~~~~~||||||||||||||||||||||||||||||||
  ||||||||||||||||||||||||||||      ||||||||||||||||||||||||||||||||
 ||||||||||||||||||||||||||| |      || |||||||||||||||||||||||||||||
 |||| ||| ||||||||||| | | ||      | | ||||| ||||||| ||||||||| |||
 |||| | || ||| ||| |||| | |      ||| || | || |||| |||| || ||||
 |||| | || | |||| | | | ||       || | || | | || || || |||
 ||| || |||_|_|_|_|J  ,ハ、 ι|_|_|_|_|| | |||
 (^|  |  。   |ヽ     /|   。  |  |^)
 (e|  L____』 |    | L____』  |3)
 ( ||   ̄ ̄ ̄   |   |    ̄ ̄ ̄   ||,)
 |||          |  |          |||
  |||          |  |          |||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \|、   __ _< | | >_ __   ,|/  < 珍武不殺、ピンフの王権(藁
    -| l  ↑ ̄   ヽ__/   ̄↑  //     \____________
     | l  ヽ、________/   //
     | l   \┼┼┼┼┼/  //
     ヽl     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   //
      \   ‘ ̄ ̄ ̄ ̄'   /
       \           /
        \         /
          \____/

204 :日本@名無史さん:2001/08/19(日) 10:03
マージャンかよ。
勉強しろや

205 :日本@名無史さん:2001/08/21(火) 18:22
戦国時代の博士家東坊城和長は日記『管別記』で
「天子の道は、私なきをもって憲法となす」
と述べてますね。
歴代の天皇が無私をもって務めてこられたのも
偶然ではありません。
まさに日本の皇室の皇道が皇道たるゆえんを感じます。
覇道主義の諸外国の王室とはまったく性質が違います。
とくに覇道への道を突き進むアメリカ帝国には
日本の皇室を見習ってもらいたいものです。

206 :日本@名無史さん:2001/08/21(火) 18:24
日本の皇室を毛唐の専制君主どもの末裔たちと
同じように見なしてきたサヨ歴史家どもは
皇室と日本史に謝罪しろよ。
土下座してから切腹しろ。

207 :日本@名無史さん:2001/08/21(火) 18:27
サヨどもの脳みそは脳幹から毛唐思想に
染まっているようだな。
そんな脳みそじゃ、皇室の尊さはわからんだろな。
六条河原に並べて打ち首にしたほうがいいね。

208 :日本@名無史さん:2001/08/21(火) 18:42
コヴァどもの脳みそは脳幹からカルト思想に
染まっているようだな。
そんな脳みそじゃ、民主主義の尊さはわからんだろな。
六条河原に並べて打ち首にしたほうがいいね。

209 :日本@名無史さん:2001/08/21(火) 20:35
>>205
????
武烈
皇極
天智
天武
崇徳
後鳥羽
後醍醐
なんかは?

210 :日本@名無史さん:2001/08/22(水) 00:00
その方々は伝統からははずれるな。
天皇というより皇帝的な方々だからな。
しかし、南北朝を最後に天皇が武力を用いた
例はないだろ。
これを平和の王権と呼ばずしてなんと呼ぶのだ?

211 :日本@名無史さん:2001/08/22(水) 00:04
>日本の皇室を見習ってもらいたいものです。

大統領に世襲王権を見習えっていっても無理ちゃう。

212 :日本@名無史さん:2001/08/22(水) 00:06
>>211
たしかに。大統領は真似したらいかんね。

213 :日本@名無史さん:2001/08/22(水) 07:17
>>212
ブッシュはマネしてる

214 :日本@名無史さん:2001/08/22(水) 07:25
テンコロコロコロ♪

215 :処刑王室:2001/08/22(水) 07:26
                            //                    |
                               //                      |
                               //                      |
                                //_                     |
                                  ||| |                    |
                                  |  |                 /
                                  | u |                 /
                                   |  \                |
テンノーヘーカーマンセー          _             |  \              |
     テンノーヘーカマンセー      || |   ___      |__  ̄ ̄―______-/
テンノーヘーカ   ○=○ アッソ、アッソ ( ̄ ̄ ̄(Ξ (|| ||      |   _______|__
\(^〇^)((\(  π ) \(^〇^)/ ̄ (Ξ  (|| ||  ___|―― _________|_
\(^〇^)/ (     )  (^〇^)/  (Ξ  (|| ||≪| _―― ̄ ̄              |
    /=====ーー―ヽ    =3 | ̄― ̄/ ̄  ____―――――――――
()≡≡()) ̄^ゝ―- 、 天●皇 , ー--\   ( ̄(0_/ ̄ ̄ ̄
_川|川|____/ / ⌒ヽ ヽ       /⌒ ヽ |  ( ̄ ̄/
Yニニニニニt_||、◎ ||_|_____________||、◎ |_|――⌒――ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー--′       `---′                       /        ヽ
                      /           ヽ

A級戦犯ヒロヒトにこの俺が正義の弾丸を打ち込んでやる。ヒロヒト、士ね!!

216 :処刑王室:2001/08/22(水) 07:26
                               //                      |
                                //_                     |
                                  ||| |                    |
                                  |  |                 /
                                  | u |                 /
          ドキュン!     ζ             |  \                |
           .:. '.;.:.@ '.;     ζ _          |  \              |
           ゚.:. ゚'.:. '.゚;./:. '.;     || | ))__      |__  ̄ ̄―______-/
テンノーヘーカ・・  ○=.:.* '.;゚ .:. '.;    ( ̄ ̄ ̄(Ξ (|| ||    |   _______|__
\(;゚Д゚) ((\(  π ) \(゚Д゚;) / ̄ (Ξ  (|| ||  ___|―― _________|_
\(;゚Д゚) / (     )  (゚Д゚:) /  (Ξ  (|| ||≪| _―― ̄ ̄              |
    /=====ーー―ヽ    =3 | ̄― ̄/ ̄  ____―――――――――
()≡≡()) ̄^ゝ―- 、 天●皇 , ー--\   ( ̄(0_/ ̄ ̄ ̄
_川|川|____/ / ⌒ヽ ヽ       /⌒ ヽ |  ( ̄ ̄/
Yニニニニニt_||、◎ ||_|_____________||、◎ |_|――⌒――ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー--′       `---′                       /        ヽ
                      /           ヽ

217 :処刑王室:2001/08/22(水) 07:26
                               //                      |
                                //_                     |
                                  ||| |                    |
                                  |  |                 /
                                  | u |                 /
          ヅガン!ヅガン!     ζ       |  \                |
           .:. '.;.:.@ '.;.:. '     _          |  \              |
  キャー!     =  ○.:. ':*. ゚'.:. *'.゚;.|| | ))__      |__  ̄ ̄―______-/
キャー!・・  ○'.:. '* '.;゚ .:. '.;       ( ̄ ̄ ̄(Ξ (|| ||    |   _______|__
\(;゚Д゚) ((\(  '.:. '.:. ' \(゚Д゚;) / ̄ (Ξ  (|| ||  ___|―― _________|_
\(;゚Д゚) / (     )  (゚Д゚:) /  (Ξ  (|| ||≪| _―― ̄ ̄              |
    /=====ーー―ヽ    =3 | ̄― ̄/ ̄  ____―――――――――
()≡≡()) ̄^ゝ―- 、 天●皇 , ー--\   ( ̄(0_/ ̄ ̄ ̄
_川|川|____/ / ⌒ヽ ヽ       /⌒ ヽ |  ( ̄ ̄/
Yニニニニニt_||、◎ ||_|_____________||、◎ |_|――⌒――ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー--′       `---′                       /        ヽ
                      /           ヽ

タマがまだ余っていたので、つい打ってみた

                     ・・・・・・・・・・スッキリした

218 :処刑王室:2001/08/22(水) 07:26
                               //                      |
                                //_                     |
                                  ||| |                    |
                                  |  |                 /
                                  | u |                 /
          ゴー!! ζ                 |
        ;.;".;  ;.;".;   .:. '.;@ _          |  \              |
  キャー!  ( ⌒(=  从へ从○.:. '*;.|| | ))__      |__  ̄ ̄―______-/
キャー!・・  ○'.:.( ⌒(  从へ从 .:. '. ( ̄ ̄ ̄(Ξ (|| ||    |   _______|__
\(;゚Д゚) (( ⌒(  从へ从 \(゚Д゚;)  ̄ (Ξ  (|| ||  ___|―― _________|_
\(;゚Д゚) ( ⌒(  从へ从  (゚Д゚:) /  (Ξ  (|| ||≪| _―― ̄ ̄              |
    /=====ーー―ヽ    =3 | ̄― ̄/ ̄  ____―――――――――
()≡≡()) ̄^ゝ―- 、 天●皇 , ー--\   ( ̄(0_/ ̄ ̄ ̄
_川|川|____/ / ⌒ヽ ヽ       /⌒ ヽ |  ( ̄ ̄/
Yニニニニニt_||、◎ ||_|_____________||、◎ |_|――⌒――ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー--′       `---′                       /        ヽ
                      /           ヽ

爆弾を仕掛けておいてよかった・・・ヒロヒト、おまえにふさわしい死だ

219 :日本@名無史さん:2001/08/22(水) 09:47
おまえアホだろ

220 :日本@名無史さん:2001/08/23(木) 00:04
      / ̄ ̄⌒⌒ ̄ ̄ヽ
    /;彡彡彡/ミミミミミミ \
   /彡彡彡彡λミミミミミミミミヽ
   |;;彡 /|;;;/ ヽ_ミミミミミミ|
   |彡ノ  |/ 〜〜〜 ヽ丿\ミミ|
   ヽ;|   二二〜〜二二  |ミ;|
    ヾ|   ーヽ /  ー   .|;;/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( |  ~/ ノ  \~~   |/ | <  珍武不薩、ピンフの王権(藁
    (.|     / ヽ     |丿  \________
    |    (_ _ )   |
    |   ノ  | |  ヽ   |
    |  ( / _ _ヾ )  |
     \   ヽ    ノ   /
       \       /

221 :日本@名無史さん:2001/08/23(木) 00:15
○=○
 π
 ー  >>220の、先帝でございます(以下略)

222 :日本@名無史さん:2001/08/23(木) 00:22
| |
| |Д゚)
| |⊂)    あれが紀宮か・・・・・
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

223 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:41
よく言うように中国拳法は殺人拳。
殺さないまでも相手を傷つけるのが目的で
発展したもの。
これとは逆に相手を傷つけずにとりおさえるという
発想から発展したのが日本の柔術。
柔術の系統には武士の剣術の補助として発展したものの
他に町方が犯罪者をとりおさえるために発展したものもある。
ともかく、相手をできるだけ傷つけることなくとりおさえる
という発想から投げ技や関節技、固め技、締め技などが発展したのです。
中国拳法の投げや関節はあくまで打撃の延長線上にあるもので
それ自体が目的ではないのです。それは、相手を倒すという
中国拳法の基本方針があるからであり、だからこそ中国柔術なる
ものは存在しないのです

224 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:42
投げ技にも
相手を”投げ殺す”のもあれば
関節、固めに移行する為の投げ技もあるでしょう。
どんな物にも表と裏があると思います
殺法だけなら世界中に結構ありますが
可能なかぎり犯罪者を生け捕りする町方の技法は他にない誇るものだと思います
さす又、梯子、荷車までつかって生け捕ろうするのはスゴイと思う・・・
殺したほうが楽なのに(笑)

225 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:42
そう、普通今のような人権思想が発展してない
時代では殺したほうが楽なので、犯罪者をそこ
までして生け捕りにしようとはしない。
その点、意外にも日本は世界史的にみてもかなり平和思想の
強い国であるらしく、平安時代には既に実質的に
死刑が廃止されていたりするから驚く。

226 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:43
その根本にはもともと日本の神が血の穢れを嫌うという
平和思想があるらしい。
もちろん、それは現在の平和憲法のように戦いそれ
自体を否定するものではない

227 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:43
まあ、このような思想的な裏付けがあってこそ
日本の柔術のような精密な関節技や固め技が発展
しえたのです。
現在、日本の柔術技のような関節技を披露する
中国拳法がありますが、あきらかにパクリです。
中国ではあのような技が発展する環境が思想的にも
歴史的にもまったくありません

228 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:44
そんなに天皇があやまちを犯さないというなら、
次の天皇の名前を「後武烈天皇」にしろ!

229 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:46
>>228
おまえよっぽど武烈天皇が好きなんだな(w

230 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:47
古代はともかく現在の天皇様はその長い歴史的教訓から
過ちを犯しようがないようになっているだろ。

231 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:48
なんでサヨって人のパソコンの中味そぞきたがるのかね?
覗きが趣味?

232 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:49
「後武烈天皇」(藁

233 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:52
まあ、しかし、アズマが手放しで天皇陛下マンセーって
言ってる人間を攻撃したくなる気持ちもわからんでは
ないがね。
俺も今別のHPで皇室を崇敬してるように見せかけて
その実態は国家を崇拝する国家主義者を懲らしめている
ところだからね。
まだ、アズマのが話しが通じる時のがあるよ。
不勉強なやつと会話するのは大変だよ。

234 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:52
【参考】 武烈天皇の事績

2年秋、妊婦の腹を割いてその胎児をご覧になった。
3年冬10月、人の生爪を抜いて、山芋を掘らせた。
4年夏4月に、人の頭髪を抜いて梢に登らせ、樹の根本を切らせて、登っていた者が
 落ちて死ぬのを眺めるのを楽しみとされた。
5年夏6月に、人を池の堤の樋(ひ)に伏せて入らせ、外に流れ出てくるのを三つ又
 の矛で刺し殺してはそれを楽しまれた。
7年春2月に、人を樹に登らせ、弓で射落としてお笑いになった。
8年春3月に、女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
 女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて
 官婢とされた。そしてそれを楽しまれた。

235 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 00:54
はいはい、わかった。わかった。

236 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 09:18
なにが平和の王権だ、バカじゃねえか。
天皇は戦争おこしてなんぼのもんじゃ。
武烈天皇(この人、対外戦争おこしたわけじゃないが、とりあえず)マンセーだ。

237 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 09:29

       γ___
      /      \
      /        /   ヽ
     ((|__|____|__||_| )|武 /     ″
      ((  □━□  )| 烈 /nm
     (6    J    |  /ヽ、 ″ また、人〆たくなっちゃった・・・・
   ^〜.ヽ  ∀  | /〜^    mn
 nm  ,(.入   - ′| /   nMm
    しと「厂 l`'丁 ~i| /、
 nMn  〈〈_人_ ̄_入|/ ヽ、     ″
      (   ,二、  `ト-‐'  nMn
  ″  ~~ ̄   ヽ_丿
             `~
  

238 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 10:31
人を平気で殺しても、「仁愛にあふれた」とか
絵空事と虚飾で飾れるところなんて
北の「偉大なる指導者」と本質的に同じなんだね

239 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 11:36
戦争を起こしたとか、人を平気で殺したって具体的に誰のことよ?

240 :日本@名無史さん:2001/08/24(金) 16:59
後陽成は何で後陽成なんて言われるようになったの?陽成は評判悪いぜ。

241 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 09:48
おおかた住んでた場所からだろ

242 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 10:04
  参政権よこせ〜!!  戸籍よこせ〜!!  人権よこせ〜!!!
VVVVVVVwWVVVVVVVVwWVVVVVVw VVVVVVVwWVVVVVVVVwWVVVVVVw
  ゚ヽ、゚ヽ       ,'゚ '゚              ゚ヽ、゚ヽ       ,'゚ '゚
 (( OOΛ_Λ∧_∧O O ))          (( OO○=○ ○=○O O ))
(( O <`Д´#=丶`Д´>  O )) バタバタ   (( O ( π #=  π )  O )) バタバタ
 (( OOヽ ≡,)(≡  メ O O ))        (( OOヽ ≡,)(≡  メ O O ))
    ヽ__,〈 〈  〉 〉、__フ  ジタバタ        ヽ__,〈 〈  〉 〉、__フ  ジタバタ
  ε=   <_>〈_フ  =3             ε=   <_>〈_フ  =3
 ''''""'''"""''''''' '''''''"""'' '""''''''''""''''''''''''''''""'''"""''''''''''''''''""'''"""''''''' '''''''"""'' '""'''''''''
          ↑チョン                  ↑テンコロ

243 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 10:07
       【 総選挙のときの天皇陛下 】

          |     |本日●國神|
          |     |        |
        ○=○    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          π    ・・・トウヒョウニイキタカッタ
        (∩ ∩)────────────────
      /
    /

244 :日本@名無史さん:2001/08/25(土) 10:36
>>199
8世紀以前の都造営とか古墳造営とかのことかなあ。

245 :日本@名無史さん:01/08/26 15:24
              川川川三三ミ〜
              川|/  \|〜 プゥ〜ン    ________________
             ∂  ◎--◎|〜       /
              川    π ヽ〜     <  今日は、誕生日を祝ってくれてありがとう・・
              川  /д  )〜       \________  朕のチンチンも喜んでます
               \  _ /〜
             / ∧  ̄ ハ \
            /´ 丿 ヽ_ ノ | .ノ\
           /:ヽ、 /( ___.___)`>__:)
          (:::::::/ ̄ /::::( uuu)(uuu)
           ヽ┴-i┴─彡川川ミ  クチュピチュ・・
         /⌒\__|   彡川川川ミ/⌒ \
   i.⌒i  /\ 丿 / ´ ̄ノノ川川川 ̄ヽ、 /ヽ   /┐
   .|  レ ´  ノ \_ /     ___ i  |.:く  \// /
    | |  /    (  λ /::: :::: ::::`ヽ丿 \   / /
    .し /       ヽ__ノ V : : ヽ:/: ::::\_   \ι/
                i⌒i ::::__人__::: /. `i⌒i
                 |  ||/    \|:  |  |
.                |  |        ̄||  |
                |   |        |_丿

246 :日本@名無史さん:01/08/26 15:34
               川川川三三ミ〜
              川|/  \|〜
              ∂  ◎--◎|〜       / 日本はテンコロを中心とした
              川    π ヽ〜     <
              川  /д  )〜       \  カスの国です!
               \  _ /〜
                  /´ヾ丶`ヽ、`、
                   | / =@  | !i)
               | レ,≡ヽ゚ノ |(~
               |_/   <〉_)|し
               |  !  / /〃~ヽ
                |   / /〃ミ
               | ヽ彡ミ"、
                   |  |  |ヾミ~〜
         _ _ _____ 〉 / /__  ~
       /\ヽ ヽ | | | ) 〉/ヽ、
     ノ\  \ヽ  l l | /| | / ,ヽ、
    ノ\ \  \ヽ   | | |  / /ヽ
   ノ\ \ \  ヽ  / 〈| 〈   / / ヽ    \    /
   \ \  ヽ  ヽ  _// し、\  /  /|     \ /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `、ー―へ_  本日●國神`  /// ̄ ̄ ̄(,゚Д゚,) < 陛下のお怒りを知れ!国賊め
      \__/|_|_|_|\_<\  _/  ~ ̄> ̄> ̄>   ヽ \_________
            ̄    ̄      ̄     カサカサカサカサカサカサ

247 :日本@名無史さん:01/08/26 15:35
             川川川三三ミ〜
            川|/  \|〜 プゥ〜ン    ________________
            ∂  ◎--◎|〜       /
            川    π ヽ〜     < あと1ケ月もすればカミカゼがワーっと吹いてだなぁ!
             川  /д  )〜       \________________
            |  _  /〜            テンノーヘーカーバンザーイ!!
      |⌒彡    ‖_≧≦‖      ∧ ∧    ∧_∧
      |冫、) | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|   ヽ( ゚Д゚ )ノ (´∀` )  ( -_- )
      |` /  .| 本日●國神 |   (___) (___) (___)
      | ̄|   |         |   |   | |   | |   |
      |-◎  ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎   ◎ ̄ ̄◎ ◎ ̄ ̄◎ ◎ ̄ ̄◎


        ||| || ||| ||| || |||
          ∩
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        | ,.δ,,.  ;::;     :;*   .|  ν     【 8月15日 】
        |   ,.     ;:ξ     .| グチャ
        |       ,ヾ    ,,ε ....|    δ
      ゞ |      ζ        .,;|  グチャ    グチャ    グチャ
      ;: .| ヾ  ...,,,,   〆      |||| || ||| || |||| || |
      ..,,,,|___________|;.,,,∩_  __∩_ __∩_
      |; 彡    ‖_≧≦‖    | ,.:. '.;§, |; |,.:. '.;§, |; | '.;§, |;
      |冫、) | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|・倒_@δ,_|,.':;|_δ,_|,:;|_@,_|,
      |` /  .| 本日●國神 |   (___) (___) (___)
      | ̄|   |         |   |   | |   | |   |
      |-◎  ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎   ◎ ̄ ̄◎ ◎ ̄ ̄◎ ◎ ̄ ̄◎

248 :日本@名無史さん:01/08/26 17:31
まともな反論できないなら書きこみするな。
くそガキ

249 :日本@名無史さん:01/08/26 17:57
               川川川三三ミ〜
              川|/  \|〜
              ∂  ◎--◎|〜       / 日本はテンコロを中心とした
              川    π ヽ〜     <
              川  /д  )〜       \  カスの国です!
               \  _ /〜
                  /´ヾ丶`ヽ、`、
                   | / =@  | !i)
               | レ,≡ヽ゚ノ |(~
               |_/   <〉_)|し
               |  !  / /〃~ヽ
                |   / /〃ミ
               | ヽ彡ミ"、
                   |  |  |ヾミ~〜
         _ _ _____ 〉 / /__  ~
       /\ヽ ヽ | | | ) 〉/ヽ、
     ノ\  \ヽ  l l | /| | / ,ヽ、
    ノ\ \  \ヽ   | | |  / /ヽ
   ノ\ \ \  ヽ  / 〈| 〈   / / ヽ    \    / ← >>248
   \ \  ヽ  ヽ  _// し、\  /  /|     \ /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `、ー―へ_  本日●國神`  /// ̄ ̄ ̄(,゚Д゚,) < 陛下のお怒りを知れ!国賊め
      \__/|_|_|_|\_<\  _/  ~ ̄> ̄> ̄>   ヽ \_________
            ̄    ̄      ̄     カサカサカサカサカサカサ

250 :日本@名無史さん:01/08/26 21:49 ID:BS0lf/9M
くだらないAAが多いけど
>>242は感心した。やはり皇族にも人権は必要だ。

251 :現代尊皇派:01/08/27 23:16 ID:nSLlF.dw
ID制導入で連中も姑息な行いができなくなったようだな。
ゴキブリは日の当るとこにはあまり出てこないからな(w

252 :日本@名無史さん:01/08/28 12:42 ID:GzviWWFQ
高山彦九郎は、その当時「この国の在りようを憂い」武断政治にに対して四民平等の
文治政治を行うと期待された朝廷に政権を委譲すべきだと考え、尊皇思想を鼓舞し、
倒幕運動を示唆した孤独な反体制、反権力的な先覚者・運動家として捉え返すとき、
又別の彦九郎像が見えてくるものと思われる

この文章はコピペだが、当時皇室が四民平等の平和な世の中をもたらしてくれる
ものだと信仰されていたことがよくわかる

253 :日本@名無史さん:01/08/29 12:23 ID:GYCtWaDo
國體と政体が違うというのはまさしくその通りだと思います。
三島由起夫は国体を「精神の形」であると定義しました。
すなわち、近代国家と科学合理主義を崇拝するあまり伝統の文化や
精神を破壊することは、是即ち国体の破壊であると言っていいでしょう。
政体は日本史上二点三転して参りました。
律令や封建制、その中間形態、そして現在の近代国家へとめまぐるしく
変わってまいりました。その歴史の中で常に変わらなかったものは
皇室の存在です。もちろんその政治的位置づけは時代とともに
様々に変化してまいりましたが、たとえ小さくともこの皇室の存在が
日本の歴史において常に変わらなかったものです。
そして、政府でも近代国家でもないこの天壌無窮の皇室をお守りする
ことこそ日本史における正義なのである。
三島由起夫は「自民党政府は徐々に国家権力による民族主義の収奪を
考えた」と指摘されていますが、
その収奪の最たるものが皇室であることは言うまでもないでしょう。
これによって、右翼民族主義は時代を変革する力を失ったばかりか
単なる政府の擁護者へと変質せしめられてしるのです。
明治以来の政府権力者はこのことをよく知っています。
したがって政府の皇室関連の行事はご歴代ごとに盛大にその予算の
規模も年々膨れ上がっているのが現状です。
予算があまりにもふくらみすぎて、民衆からの批判が出てこようが
それは皇室に向けられるものであり、政府自体は安泰なことをよく
知っているからです。逆にその逆。つまり、皇室を
ないがしろにするような行いは政府そのものに向けられ、民衆が
現政府を否定しかねないことをよく知っているのです。
彼等が真に擁護しているのはじつは政府であり、その擁護のために
皇室を利用しているのがよくわかります。

254 :日本@名無史さん:01/08/29 14:46 ID:Rvm145GM
あげ

255 :    :01/08/30 11:36 ID:WeaHxFQk


256 :日本@名無史さん:01/08/31 12:07 ID:RdWoYEBE
板垣退助はじつは柔術を習っていたらしいね。
それで、暴漢に襲われた時に致命傷を受けずに
すんだらしい。

257 :日本@名無史さん:01/08/31 12:08 ID:RdWoYEBE
失礼。よく考えたら、維新前の武士達は大抵柔術の心得があったね。

258 :武烈天皇(第25代)の事績:01/08/31 17:32 ID:XddO1QbM

2年秋、妊婦の腹を割いてその胎児をご覧になった。
3年冬10月、人の生爪を抜いて、山芋を掘らせた。
4年夏4月に、人の頭髪を抜いて梢に登らせ、樹の根本を切らせて、登っていた者が
 落ちて死ぬのを眺めるのを楽しみとされた。
5年夏6月に、人を池の堤の樋(ひ)に伏せて入らせ、外に流れ出てくるのを三つ又
 の矛で刺し殺してはそれを楽しまれた。
7年春2月に、人を樹に登らせ、弓で射落としてお笑いになった。
8年春3月に、女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
 女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて官婢とされた。そしてそれを楽しまれた。

259 :日本@名無史さん:01/08/31 17:33 ID:XddO1QbM
悪逆・非道の天皇、武烈天皇。
全ての凶悪犯罪者が帰一し奉るべき神様です。

260 :武烈天皇の崇拝者:01/08/31 17:36 ID:XddO1QbM
>8年春3月に、女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
>女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて官婢とされた。
>そしてそれを楽しまれた。

 武烈天皇の事績に上のようにあるけど、なんで潤っているものは殺し、潤っていないものは
性奴隷として殺さず飼育したのだろうか?普通は、潤っている方だろ。なんで潤っていない方
なんだよ?誰か解説してくれ。
 やはり、無理やりヤルのが武烈チャンは好きだったんだろうか?それとも調教マニアで
開発していくのが好きだったんだろうか?歴史に詳しいみなさんどうか馬鹿の俺にもわかるように
説明してくれよ。気になって夜も眠れねーよ。

261 :武烈天皇U世:01/08/31 17:37 ID:XddO1QbM
いや〜やっぱり子猫チャンは良いやね。可愛くて(´ー`)マターリ
先週近所のコンビニから帰る途中、コンビニの裏手の選挙事務所の脇から
3〜6ヶ月ぐらいの黒猫チャンがモノ欲しそ〜にこっちを見てたんで
ビールのおつまみに買ってあったカニカマをポイッと投げてあげたんよ。
最初は警戒してた様子でカニカマを咥えて奥に入って行っちゃったんだけど
相当お腹が空いてたんだね〜、食べ終わってもまだ足りないみたいで
にゃーにゃー甘えた声で鳴きながらこっちに寄ってきたのよ、ウシシΨ(`∀´)Ψ
殺気を悟られないよう優しさ120%の笑顔と猫なで声で呼んだら
遂に足元にスリスリしてきたんだよね〜うひひバカめ。('ー ' *)
こっちも警戒を解くために残りのカニカマをあげつつ猫チャンの背中を
ナデナデ〜よしよしゴロゴロ言って俺のこと完全に信用したみたいだな〜
さて拉致るか...(`´)キッ
抱き上げても大人しいぞ〜ウンウンそのまま大人しくしててね。
背負ってたリュックを最大限に広げてそーっと猫ちゃんを入れてあげます。
すっかりからだが納まったら電光石火のごとくファスナーを閉じ!!
のははははは、直ぐに中で暴れ出しました!リュックがボコボコ動いてます!
ファスナーぐらいは猫チャンは開けて出てしまうのは過去経験済みなので
ファスナーにはしっかり錠前をしておきます(これ大事^^)

とまあこのように連れかえった黒猫ちゃんが我が家に居るわけですが、
ヒゲを切ったり火あぶりにしたりで既にキズキズになってます。
そろそろ同居人が旅行から帰ってくるころなので〆ちゃおうかなと思ってます。

262 :黒猫の霊:01/08/31 17:57 ID:SU2SE5/c
俺の仲間を殺して見ろ!お前が寝ている間に喉笛をかみ切ってやる。
勿論お前には俺の姿は見えない。虚空の中から牙が出てくる恐怖を
じっくりと味わうことになるだろうぜ!

263 :両陛下が日光でクマと遭遇、双眼鏡で30分ご観察:01/08/31 19:32 ID:S0hJPTEk
 天皇、皇后両陛下が、静養のため7月16日から19日まで栃木県日光市中宮
祠のホテルに滞在された際、ホテルの敷地内に野生のツキノワグマが入り込む
ハプニングがあったことがわかった。

 栃木県警警備2課によると、同月17日朝、体長約110センチ、1歳半から2歳
半ぐらいとみられるツキノワグマが、ホテルの庭で寝そべっているのが見つかっ
た。その場所と両陛下の部屋は40メートルほど離れており、両陛下は双眼鏡で
30分ほどクマの様子を眺められた。「危険はなく、ほのぼのとした雰囲気だっ
た」(同課)という。クマは数時間後に山のほうへ姿を消した。

 県や日光市役所によると、このクマはその後、同18、19の両日、ホテルに近
い養殖施設にマスなどのえさを目当てに姿を現した。同市役所がいったん捕獲
して5―6キロ離れた山に放したが、同26日に再び同施設に現れたため、人に
危害を加えるおそれがあると判断、地元の猟友会などの協力を得て射殺した。

(8月31日12:49) http://www.yomiuri.co.jp/00/20010831i307.htm

264 :日本@名無史さん:01/08/31 19:33 ID:PcJrfMJQ
おいおい武烈ファン。
このサイコ野郎。
おめーの家系のほとんどはサイコ人間らしいな。

265 :武烈天皇U世:01/08/31 19:42 ID:S0hJPTEk
>>264

武烈天皇の縁者の天皇家ご一家には負けます(w

266 :日本@名無史さん:01/08/31 23:38 ID:u8623d8w
まあ、武烈ネタはどうでもいいが、
昭和天皇の戦争責任うんぬん言うやつらは
完全に西洋思想に毒されているな。
たとえば、日本の歴史上でいうと長州藩が
世に先駆けて対外戦争を行ったが、四国艦隊に
負けた長州でそれが藩主毛利公の責任をうんぬん
するやつがいたか?
また、徳川幕府はあきらかに将軍慶喜が当時の
戦争の渦中にいたが、それでも徳川家そのものは
残された。
それは、日本的な君主というのがどういうものかを
皆が知っているからであろう。
それを無視して毛唐どもと同じように昭和天皇の
戦争責任うんうんをぬかす輩は魂のそこまで
西洋かぶれしたエセ日本人だ。

ちなみに、法的な責任がないことはいうまでもない。

267 :日本@名無史さん:01/09/01 10:27 ID:LueOkiQI
天子様は封建制を終焉させこの国に最初に「四民平等」の
世の中をもたらしました。
いわば、戦後賛美されている
「自由」
「平等」
「博愛」
は外国から輸入するまでもなく、歴史の中で
天子様が体現されてこられていたのです。

ついでに我国に新しい太陽の暦をもたらしたのも
天照大神の血を引かれる天子様だったのです。

268 :宗尊親王:01/09/01 11:03 ID:e0pDG7P2
どんなに批判されてもええ。
マロは天子のみ御位につきたかったのや。
それを弟にやられるとは!
時輔の無念、マロにはわかるのや!
こんな東国で将軍などといわれてもちーともうれしゅうない!
時宗を殺すのや!
そしてマロは京の都で勝どきを上げるのや!!
……無視する時輔。

269 :日本@名無史さん:01/09/02 00:34 ID:yIDkcrp2

NHKの捏造の歴史に踊らされてる馬鹿がここにもいた。

270 :日本@名無史さん:01/09/05 00:06 ID:rJzJwjXc
日本人に「絶対」はない。
天皇でさえ絶対でなかったことは
日本の歴史がしめしている。
しかし、やはり日本人にとっては
天子様をお守りすることは絶対的では
ないが正義なのだ。
そんな言葉があるかどうかはわからないが
相対的な正義なのだ。
これが日本人に一番しっくりくる正義では
なからうか。
しかるに現在の政府はおのれの保身のために
なお天皇を「絶対」にしたてあげ、その政治の
生贄にささげようとしている。
現に昔ながらの天皇信仰者は確実に減り、かわって
天皇を支持するものは国家主義者ばかりとなりつつある。
しかしながら日本における「絶対」がやがて日本の
歴史自体に排斥されてくのは歴史に詳しい諸君なら
周知のことであろう。
天皇は日本の歴史のなかで自然と権力者や為政者に
対する相対正義となってきた。
このことがかえって権力者達の暴走を抑え比較的
平和な我国の歴史を創ってきたのである。
天皇を権力をも含んだ「絶対」のものにしようとする
意図は危険なものであり、我国の歴史の流れに反する
ものと言えよう。

271 :日本@名無史さん:01/09/05 00:10 ID:rJzJwjXc
age

272 :日本@名無史さん:01/09/05 00:56 ID:FoxcwSEI
武烈天皇が暴君だっていうのは、要するに継体天皇との間で王朝交替があったから
でしょ?
陽成天皇が暴君とされているのも同じで、後から傍流の血筋に皇位が移った時に、
前の王朝の人達に不徳の行為があったっていう方が、同時代の(それに後世の)人
達を納得させられるでしょ?
おまけを言うと、道鏡とエッチした称徳女帝とか、在原業平と婚前交渉した藤原高子
(陽成天皇の母)とか、源義経と壇ノ浦でどうこうしたとかいう建礼門院(安徳天皇の
母)とか、「前の王朝」の人達だったからスキャンダルが広まったんじゃないの?
(つまり今の天皇家の直接の祖先でないから=ってことは万世一系はうそ?)

273 :日本@名無史さん:01/09/05 01:11 ID:rJzJwjXc
日本の場合は直系じゃなくてもいいんだよ。
ようは血が繋がってるということが証明できれば
傍系だろうが電波系だろうが関係ない。
それで万世一系は成立します。
ここが中国の万世一系概念と違うとこ。

274 :日本@名無史さん:01/09/05 01:13 ID:rJzJwjXc
まあ、ようは日本人は「血」よりも「家」
を尊重するわけです。

275 :日本@名無史さん:01/09/05 01:27 ID:FoxcwSEI
なるほど、と言いたいけど、それじゃなぜ武烈天皇はあれだけ暴君と
して描かれているんでしょうね?
あそこに描かれている記事そのものは、中国の歴史書で描かれる暴君の
行為のパターンをそのまま引用したもの(夏とか殷など古代の王朝を滅亡
に追いやった最後の君主の記事を参照)と考えられるけど、万世一系なら
どうして武烈天皇をあれだけ暴君に描く必要があったのか?
あそこで実質的に王朝交替があったっていう暗示じゃないの?
万世一系なら、全部の天皇を美化するはずだけど?
(からむようで申し訳ないけど)

276 :日本@名無史さん:01/09/05 01:28 ID:PiMaNIdw
>>274
養子は日本独特のものではないから、得々と語らないように(笑)

277 :日本@名無史さん:01/09/05 02:33 ID:n983sUdM
継体天皇を力業で遠い傍系にしているところが、間違いなく王朝交替があった証でしょ。
大体その前にもあやふやな物が多いし、継体帝から万世一系と考えるべきでしょう。
>>274
>ようは日本人は「血」よりも「家」
じゃなくて、その時代にあわせて血を取ったり、家を取ったりするのです。
色々と屁理屈をこねてね。

278 :日本@名無史さん:01/09/05 12:19 ID:6HotUrkU
日本人が血よりも家を大事にしてきたのは事実です。
たとえばヨーロッパの王家のように嫁を貴族や王族に
限定してきたわけでもなく、養子といっても何の血の
つながりもない内弟子や番頭を養子にしてしまったりする例も
たくさんあり、あきらかに他の民族よりアバウトな面が
あります。日本では血統と名跡が異なる例は数え切れない
ほどあるのです。
だいたい>>276 のボケは何を根拠にそんななめた口叩いて
んだ?

279 :日本@名無史さん:01/09/05 12:20 ID:6HotUrkU
>>277
どういう意味で王朝交替だと言っているかわかりませんが、
継体天皇に何の血のつながりもなかったと考えるのは
あまりにも不自然な考え方です。

280 :日本@名無史さん:01/09/05 14:20 ID:6HotUrkU
>>275
王朝交替というか権力の交替は起きたでしょうね。
五世も離れた臣下同然の身分の人間が即位するのですから
王朝交替ととらえるのも無理はありません。
ただ、そのさい何の関係もない人間が引っ張り出されてくる
はずもなく、やはりなんらかの形で皇族の流れを汲んで
いるからこそ北陸の片田舎(北陸の方すみません)から登場
することになったと考えるのが普通でしょう。
だいたい、血のつながりによる正統性がなければ即位しても
まわりのものが納得しないでしょう。
なお、この件に関しては継体天皇スレで散々やって(まだやってる?)
私も書きこみをしておいたのでそちらを参照してください。

281 :暴虐エンペラー 武烈天皇(第25代)の事績:01/09/05 18:19 ID:THbiIOos

2年秋、妊婦の腹を割いてその胎児をご覧になった。
3年冬10月、人の生爪を抜いて、山芋を掘らせた。
4年夏4月に、人の頭髪を抜いて梢に登らせ、樹の根本を切らせて、登っていた者が
 落ちて死ぬのを眺めるのを楽しみとされた。
5年夏6月に、人を池の堤の樋(ひ)に伏せて入らせ、外に流れ出てくるのを三つ又
 の矛で刺し殺してはそれを楽しまれた。
7年春2月に、人を樹に登らせ、弓で射落としてお笑いになった。
8年春3月に、女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
 女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて官婢とされた。
そしてそれを楽しまれた。

282 ::01/09/05 18:23 ID:F.LXNeMk
皇統譜水増し疑惑

283 :(´ー`) 武烈天皇のマネしてみました:01/09/05 18:25 ID:THbiIOos
いや〜やっぱり子猫チャンは良いやね。可愛くて(´ー`)マターリ
先週近所のコンビニから帰る途中、コンビニの裏手の選挙事務所の脇から
3〜6ヶ月ぐらいの黒猫チャンがモノ欲しそ〜にこっちを見てたんで
ビールのおつまみに買ってあったカニカマをポイッと投げてあげたんよ。
最初は警戒してた様子でカニカマを咥えて奥に入って行っちゃったんだけど
相当お腹が空いてたんだね〜、食べ終わってもまだ足りないみたいで
にゃーにゃー甘えた声で鳴きながらこっちに寄ってきたのよ、ウシシΨ(`∀´)Ψ
殺気を悟られないよう優しさ120%の笑顔と猫なで声で呼んだら
遂に足元にスリスリしてきたんだよね〜うひひバカめ。('ー ' *)
こっちも警戒を解くために残りのカニカマをあげつつ猫チャンの背中を
ナデナデ〜よしよしゴロゴロ言って俺のこと完全に信用したみたいだな〜
さて拉致るか...(`´)キッ
抱き上げても大人しいぞ〜ウンウンそのまま大人しくしててね。
背負ってたリュックを最大限に広げてそーっと猫ちゃんを入れてあげます。
すっかりからだが納まったら電光石火のごとくファスナーを閉じ!!
のははははは、直ぐに中で暴れ出しました!リュックがボコボコ動いてます!
ファスナーぐらいは猫チャンは開けて出てしまうのは過去経験済みなので
ファスナーにはしっかり錠前をしておきます(これ大事^^)

とまあこのように連れかえった黒猫ちゃんが我が家に居るわけですが、
ヒゲを切ったり火あぶりにしたりで既にキズキズになってます。
そろそろ同居人が旅行から帰ってくるころなので〆ちゃおうかなと思ってます。

284 :日本@名無史さん:01/09/05 18:31 ID:THbiIOos
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)

285 ::01/09/05 18:49 ID:8OORPy9A
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 聖軍が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \昭和天皇・平和主義なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)

286 :日本@名無史さん:01/09/05 19:35 ID:THbiIOos
武烈必殺age

287 :日本@名無史さん:01/09/05 21:47 ID:JA/H0s/E
武烈礼賛age

288 :(´ー`) 武烈天皇のマネしてみました:01/09/05 21:48 ID:JA/H0s/E
私の猫虐待経験を公開します。
私は以前、野良猫を拾ってきて飼っていました。そのときのことです。成猫の茶猫、白猫、黒猫の
3匹いました。そのうち白と黒は メス猫でした。しかし、放し飼いで避妊手術をしなかったため野
良猫と交尾し、黒猫が子猫を7匹も産んでしまいました。私の周りには子猫を引き取ってくれる人
がいません。黒猫ばかりだから余計に嫌がって引き取ってくれないのです。しかし、捨てても捨て
ても帰ってきてしまいます。そこで私は子猫7匹を泣く泣く殺すことを決意しました。
7匹の子猫を小さな鳥かごに無理矢理押し込みます。餌も与えずに何日も放置していると弱って
きます。しかしなかなか死んでくれません。ある日、私の家でゴキブリが出てきたときに殺虫剤を
使いました。当然ゴキブリは一瞬にしてあの世行きです。殺虫剤を子猫にかけたらどうなるか。そ
う考えた私は殺虫剤を鳥かごの中の子猫をめがけて噴射しました。静かに寝ていた子猫たちが
暴れはじめました。かごの中はパニック状態です。そしてパニック状態の子猫に再び噴射しまし
た。7匹のうち1匹だけ美知子という三毛猫がいたのでまず最初にこの猫を集中的に攻撃しまし
た。美知子は一番最初に死にました。私は子猫がぐったり動かなくなるまで断続的に殺虫剤をか
けつづけました。そして一晩が過ぎ、かごを見ると7匹中5匹がピクリとも動きません。5匹は死
にました。死骸はビニール袋に入れ、自転車で信濃川まで行き、捨ててきました。
残りの2匹については引き続き虐待を続けました。また、今度は私の家にいた成猫2匹(黒猫一
匹は出産後すぐ殺した)にも虐待を加えました。私は白猫の由美を踏みつけて遊びました。由美
は年老いた猫だったため、虐待を加えているうちに弱って死んでしまいました。もう一匹の茶猫
のちゃめくんは生きたまま信濃川に投げ込みました。私の目の前で 溺れて沈んでいきました。

289 :(´ー`) 武烈天皇のマネしてみました:01/09/05 21:49 ID:JA/H0s/E
尊敬する歴史上の人物 武烈天皇
やっぱり武烈天皇が一番だよね ヽ(´ー‘)ノ

290 :天朝にはむかうな!:01/09/06 19:34 ID:q7AX6SGY
おまえらもうちょいマシな書きこみできんのか?
幼稚園児にも劣るぞ。

291 :日本@名無史さん:01/09/06 20:02 ID:Hh953572
↑テンコロに洗脳されたヴァカルト

292 :日本@名無史さん:01/09/07 00:58
一日一回、武烈天皇のマネしようage

293 :武烈天皇(第25代)の事績:01/09/07 01:02

2年秋、妊婦の腹を割いてその胎児をご覧になった。
3年冬10月、人の生爪を抜いて、山芋を掘らせた。
4年夏4月に、人の頭髪を抜いて梢に登らせ、樹の根本を切らせて、登っていた者が
 落ちて死ぬのを眺めるのを楽しみとされた。
5年夏6月に、人を池の堤の樋(ひ)に伏せて入らせ、外に流れ出てくるのを三つ又
 の矛で刺し殺してはそれを楽しまれた。
7年春2月に、人を樹に登らせ、弓で射落としてお笑いになった。
8年春3月に、女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
 女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて官婢とされた。そしてそれを楽しまれた。

294 :日本@名無史さん:01/09/07 01:02
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \_____________
 人  Y       人  Y
 し(_)      し (_)

酒鬼薔薇も、「バモイドオキ」なんかじゃなくて武烈天皇を崇めればよかったんだよ。
そうすれば、マスコミも報道しようがなかったのにさ。
武烈天皇は、残虐殺人犯の崇めたてまつる神さまだな。

295 :日本@名無史さん:01/09/07 02:28
>>278
ヨーロッパの歴史に無いってマジ?
ローマ皇帝の系譜でも見て見ろ。封建時代も調べてみたらどうだ?
しったかくんっ:P

296 :日本@名無史さん:01/09/14 23:24
417 名前:【 ◆Xrt5Jojk :01/09/14 21:59
当時としては一君万民の尊皇思想は驚くべきほど
民主主義的な考え方。
反動皇帝ナポレオン三世と仲良しのショーグンの
幕府からすればあまりにも進歩的な危険思想だった。


418 名前:日本@名無史さん :01/09/14 23:23
>>417
天皇のもとに全ての階級が平等になってしまうんですからね。
日本の民主主義はここから始ったと言ってもいいのでは
ないでしょうか?

297 :日本@名無史さん:01/09/14 23:44
武列天皇の記事は、嘘っぱち。

298 :神武帝王:01/09/17 03:27
”神武不殺” 平和の王権!

299 :武烈帝王:01/09/17 05:17
”武烈必殺” 残虐の王権!

300 :日本@名無史さん:01/09/18 02:34
 

301 :日本@名無史さん:01/09/18 22:34
皇室が平和の王権であった
証は「武」や「剣」などの文字をことさらに
避けてこられてきた伝統を見てもわかる。

我国がテロリストの脅威から守られているのも
ひとへにかつて蒙古襲来を退けられた
天子様の平和へのお祈りの力によるものなのです。

302 :日本@名無史さん:01/09/18 22:39
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)

303 :日本@名無史さん:01/09/18 22:59
天子様のことを悪し様に言うやつらが
絶えないから、いつまでたっても不景気
の世の中から抜けることができないのだ。

304 :日本@名無史さん:01/09/18 23:34
後鳥羽や後醍醐、明治、昭和が武を嫌ってたなんて説得力無い。

305 : :01/09/19 21:48
”神武不殺” 平和の王権!

306 :日本@名無史さん:01/09/19 21:51
”武烈必殺” 残虐の王権!

307 :日本@名無史さん:01/09/19 22:50
>>304
おまえ、それが例外だと知ってて言ってるんだろ?
それから昭和帝をいれるな。

308 :ヒロヒト:01/09/19 22:51
 

309 :うひ:01/09/19 23:04
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)

310 :日本@名無史さん:01/09/19 23:09
>>309
芸のないやつだな

311 :日本@名無史さん:01/09/19 23:39
>>307
なんだやっぱり明治以降の日本は邪道を歩んでたんだ

312 :日本@名無史さん:01/09/20 21:14
神武天皇の息子が兄を殺してる。

313 :日本@名無史さん:01/09/20 21:30
雄略もずいぶん身内を殺してるね

314 : :01/09/21 15:18
平和だ〜

315 :日本@名無史さん:01/09/21 16:33
「権力は腐敗する。絶対的な権力は絶対的に腐敗する」
という真理を既にその歴史的教訓から知り、また
清き明るき性格を基調としてきた我が王権は
この腐れる穢れを嫌い遂に権力から距離を置いた
清らかで清潔な世界に類をみない平和的な王権を
築きあげてきたのです。
まさに世界に誇る日本の文化遺産といえましょう。

316 :武烈天皇(第25代)の事績:01/09/21 16:46
>>315 腐敗した武烈絶対王権

2年秋、妊婦の腹を割いてその胎児をご覧になった。
3年冬10月、人の生爪を抜いて、山芋を掘らせた。
4年夏4月に、人の頭髪を抜いて梢に登らせ、樹の根本を切らせて、登っていた者が
 落ちて死ぬのを眺めるのを楽しみとされた。
5年夏6月に、人を池の堤の樋(ひ)に伏せて入らせ、外に流れ出てくるのを三つ又
 の矛で刺し殺してはそれを楽しまれた。
7年春2月に、人を樹に登らせ、弓で射落としてお笑いになった。
8年春3月に、女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
 女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて官婢とされた。
そしてそれを楽しまれた。

317 :日本@名無史さん:01/09/21 16:46
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)

318 :(´ー`) 武烈天皇のマネしてみました:01/09/21 16:48
いや〜やっぱり子猫チャンは良いやね。可愛くて(´ー`)マターリ
先週近所のコンビニから帰る途中、コンビニの裏手の選挙事務所の脇から
3〜6ヶ月ぐらいの黒猫チャンがモノ欲しそ〜にこっちを見てたんで
ビールのおつまみに買ってあったカニカマをポイッと投げてあげたんよ。
最初は警戒してた様子でカニカマを咥えて奥に入って行っちゃったんだけど
相当お腹が空いてたんだね〜、食べ終わってもまだ足りないみたいで
にゃーにゃー甘えた声で鳴きながらこっちに寄ってきたのよ、ウシシΨ(`∀´)Ψ
殺気を悟られないよう優しさ120%の笑顔と猫なで声で呼んだら
遂に足元にスリスリしてきたんだよね〜うひひバカめ。('ー ' *)
こっちも警戒を解くために残りのカニカマをあげつつ猫チャンの背中を
ナデナデ〜よしよしゴロゴロ言って俺のこと完全に信用したみたいだな〜
さて拉致るか...(`´)キッ
抱き上げても大人しいぞ〜ウンウンそのまま大人しくしててね。
背負ってたリュックを最大限に広げてそーっと猫ちゃんを入れてあげます。
すっかりからだが納まったら電光石火のごとくファスナーを閉じ!!
のははははは、直ぐに中で暴れ出しました!リュックがボコボコ動いてます!
ファスナーぐらいは猫チャンは開けて出てしまうのは過去経験済みなので
ファスナーにはしっかり錠前をしておきます(これ大事^^)

とまあこのように連れかえった黒猫ちゃんが我が家に居るわけですが、
ヒゲを切ったり火あぶりにしたりで既にキズキズになってます。
そろそろ同居人が旅行から帰ってくるころなので〆ちゃおうかなと思ってます。

319 : :01/09/21 17:49
平和だ〜(。A。) 

320 :日本@名無史さん:01/09/26 22:12
承子たんハァハァ

321 ::01/09/27 00:34
日本史板の良心スレ
あげ

322 :日本@名無史さん:01/09/28 06:37
>一君万民の尊皇思想は驚くべきほど
>民主主義的な考え方。

中国人の考えだした一君万民が民主主義的?
科挙とかは民主的というより競争的

323 :日本@名無史さん:01/09/30 01:01
>>322
文字の表面だけで考えても歴史はわかりませんよ。

さて、アフガニスタンでも、元国王がクローズアップ
されてきていますね。
この現象について皆さんはどう思いますか?

324 :日本@名無史さん:01/09/30 01:15
どうなんでしょうね。

325 :日本@名無史さん:01/09/30 10:08
まあ、「王」というものは、日本の憲法の言葉じゃないが
「統合の象徴」なんだな。
それは単なる近代に作られた漠然とした概念によるものでなく
歴史的事実という裏づけがあるから、非常に具体的かつ効果的
なのだよ。

326 :日本@名無史さん:01/09/30 12:47
      γ___
     /      \
    /        ヽ       _____
    ( ((|__|____|__||_| ))     /
    ( ((  □━□  )     < 妊婦いない?
     (6    J   |)       \______
      ヽ  ― ノ
        -     Λ
    〜 ┘  └   │)\ +
   /   武烈 /|  │) │
   /  ノ   ‖│ │) ノ

327 :日本@名無史さん:01/09/30 23:14
明治以前の日本と明治以降の日本はまるで別な国なんだからあまり意味がある板ではないね

328 :日本@名無史さん:01/09/30 23:37
327=万世一系を否定する不敬の徒

329 :日本@名無史さん:01/10/12 02:50
天皇なくして日本の歴史は語れまい

330 :日本@名無史さん:01/10/28 20:48
日本の国の歴史から見て、天皇の否定=日本の否定っていう気がします。

331 :武烈天皇(第25代)の事績:01/10/28 20:50


2年秋、妊婦の腹を割いてその胎児をご覧になった。
3年冬10月、人の生爪を抜いて、山芋を掘らせた。
4年夏4月に、人の頭髪を抜いて梢に登らせ、樹の根本を切らせて、登っていた者が
 落ちて死ぬのを眺めるのを楽しみとされた。
5年夏6月に、人を池の堤の樋(ひ)に伏せて入らせ、外に流れ出てくるのを三つ又
 の矛で刺し殺してはそれを楽しまれた。
7年春2月に、人を樹に登らせ、弓で射落としてお笑いになった。
8年春3月に、女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
 女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて官婢とされた。そしてそれを楽しまれた。

332 :武烈必殺 残虐の王権:01/10/28 20:53

lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)

333 :続きキボ〜ヌ:01/10/28 20:54
サド侯爵なんて目じゃないね、
カリギュラ真っ青、さすが天皇家!

334 :日本@名無史さん:01/10/28 21:43
なんと、スレ首謀者がいなくてもまだ生きているとは。
まさしく死せる孔明生ける仲達を走らすということか?

335 :日本@名無史さん:01/10/28 22:08
日本書紀に妊婦の腹を割いたなど
朝廷にとって不利な記述が見られるのは
編纂者の中に大陸の渡来人が加わっていたためなのだ。
シナの歴史が混ざったんだね。

336 :日本@名無史さん:01/10/28 22:42
どうせ存在しなかった架空の人物なんでから

337 :日本@名無史さん:01/10/29 00:21
>335
ふ〜ん。日本書紀って純国産ではなくて、シナ混じりの信用できない
書物だったんだね。つまり日本書紀なんてありがたくもなんともないわけだ。
だったら、日本書紀を根拠に天皇の権威主張する奴もシナかぶれなわけだ(w

338 :日本@名無史さん:01/10/29 01:10
つまり日本書紀が朝廷の権威づけのためにつくられた
という従来の主張は何の根拠も無いウソだったのだ。

339 :日本@名無史さん:01/10/29 06:40
>”武烈必殺” 残虐の王権!

あは。おもしろいね。
漏れはウヨだけど武烈天皇すきだなあ。
日本書紀の残虐行為の記述は事実ではないという詳しい考証を、他のスレで載せたのも漏れだけど、
個人的な気持ちとしては事実であってほしかった。

武烈天皇ってのは、聖帝と崇められる仁徳天皇の嫡流(代々長男)で、
かつ、絶世の英雄とされる雄略天皇の血をひく唯一の生き残り。
応神天皇五世孫なんていう掃いて捨てるほどいたであろう馬の骨とはちがうんだよ。
10歳で即位して18歳で死んだという伝説のとおりならば、
おそらく日本史上最古の少年天皇でもある。

残虐なことしかやらなかったわけじゃなくて、それ以外にもいろいろやってるよ。
当時、古参の大臣である平群真鳥が朝廷で専権をふるっていたのを、
クーデターで倒してから即位したとか。この時10歳。

即位してからのかれは、裁判好きで法律に詳しく、朝から晩まで朝廷に出て、
世に知られずにいる無実の罪はかならず見抜いてそれをはらし、
裁定は人情(実情?)にかなっていた、と。英明な一面もあったんだよ。

当時の百済王は末多王で、残虐行為は、こいつと競い合ってたようだ。
ちなみに桓武天皇の母方の先祖は、この時代に帰化したらしいね。

皇后がいたのに子孫がなかったのは、
あんまり普通のセックスは好きじゃなかったのかもな。

古代ローマでいうと、カリギュラ帝よりも、
アナーキストの神さまで変態少年皇帝のヘリオガバルスのイメージかな。
(ヘリオガバルス+大岡越前かな)
酒鬼薔薇みたいな小僧といっしょにしちゃイカンよ。
バモイドオキ神のかわりに崇めなさい。

340 :399:01/10/29 15:35
>>339
ヘリオガバルス帝についてはこれを見そ。

古代ローマに宦官がいたの?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/975259020/

このスレの
>>7,>>39,>>40,>>46,>>54,>>82,>>89,>>91

341 :日本@名無史さん:01/11/06 11:41
神武天皇の系統は武烈で絶えてしまったの?

342 :日本@名無史さん:01/11/06 12:57
神武─(中略)─応神─┬─仁徳─(中略)─武烈
           │
           └─(中略)─継体─(中略)─今の皇室

343 :國學院大學一OB:01/11/09 21:39
日本史においては特に
武家が政治を仕切るようになってから
朝廷が「祈りと文化による平和の象徴」的な
要素を強めたと思います。
庶民の根強い皇室への信仰が国史のあらゆる時代に
見られるものそうした背景があってのことでしょう。

344 :國學院大學一OB:01/11/09 22:41


     をとめらの雛まつる日に戦をば
       とどめし功おもひだしにけり

                     昭和天皇

345 :日本@名無史さん:01/11/09 23:31
軍は天皇統帥の下、神武の精神を体現し、以て皇国の威徳を顕揚し皇運の扶翼に任ず。
常に大御心を奉じ、正にして武、武にして仁、克く世界の大和を現ずるもの是神武の精神なり。
武は厳なるべし仁は遍きを要す。
苟も皇軍に抗する敵あらば、烈々たる武威を振ひ断乎之を撃砕すべし!!!

恥を知るものは強し。
常に郷党家門の面目を思ひ、いよいよ奮励して其の期待に答ふべし。
生きて虜囚の辱めをうけず、死して罪科の汚名を残すことなかれ。

〜などとお説教をたれてたのに、
すかざずマッカーサーに服従したのは誰?
恥を知らぬものは強し。

346 :日本@名無史さん:01/11/10 22:29
一曰。
以和為貴。無忤為宗。人皆有黨。亦少達者。
是以或不順君父。乍違于隣里。然上和下睦。諧於論事。
則事理自通。何事不成。

聖徳太子の平和思想はその後のご歴代にも受け継がれ
我国の王権は世界史上でも稀な平和を愛する平和のための
王権となったのです。

347 :死神:01/11/10 22:37
大量殺戮者の天皇家を呪いにきました

     /⌒\     /\
    /'⌒'ヽ \  /\  |
    (●.●) )/   |: |
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   |/
   /   / |::|λ|
   |√7ミ   |::|  ト、
   |:/    V_.ハ
  /| i         |
   и .i      N
    λヘ、| i .NV
      V\W

348 :日本@名無史さん:01/11/10 22:40
>>347 のようなものがいても天子様は日々この国の
平和を祈られておられるのです。

349 :日中戦争で殺された中国人の亡霊:01/11/10 22:41
大量殺戮者の天皇家を呪いにきました

     /⌒\     /\
    /'⌒'ヽ \  /\  |
    (●.●) )/   |: |
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   |/
   /   / |::|λ|
   |√7ミ   |::|  ト、
   |:/    V_.ハ
  /| i         |
   и .i      N
    λヘ、| i .NV
      V\W

350 :日本@名無史さん:01/11/10 22:50
マイナスの思念を持つのは良くないよ。
今の日本社会にはマイナスの思念が飛びかい
すぎています。
天皇様の浄化力にも限界があるのです。
ただでさえ、天皇様の聖なる力は、不可視なものへの
理解をもたない宮内庁職員や政府によって弱められているというのに。

351 :日本@名無史さん:01/11/10 22:56
今の日本人は天皇に戦争のイメージをからめすぎている。
結果的に自分で自分の首を締めていることに気づかないの
でしょうか?
天皇様の真の姿は祈りと学問によって我々のこの空間を
清められ、平和にたもつ姿にこそあるのですよ。
天皇様のイメージをけがすことは自分達で自分達の空間の
浄化力を失わせていることになぜ気づかないのでしょうか?

352 :日本@名無史さん:01/11/10 23:01
古事記、万葉集や平安の牧歌的な天皇こそが真の天皇の姿なのです。
その天皇の真の姿を日本人が取り戻した時に、
この国に真の平和が訪れることでしょう。

353 :日本@名無史さん:01/11/10 23:05
天皇の本来の姿は平安〜江戸時代の姿。

354 :日本@名無史さん:01/11/10 23:08
>聖徳太子

あ、あの太子のくせに「日出る国の天子」とか言って官名詐称をしたドキュンね。

355 :日本@名無史さん:01/11/11 03:08
>>354=小泉鈍一郎の読む原稿は、全て小泉鈍一郎が書いていると信じている馬鹿

356 :日本@名無史さん:01/11/11 07:07
首相秘書が勝手に首相を名乗って公的手紙を書いたら官名詐称だよ。
首相の許可を得たものなら秘書の手紙ではなく首相の手紙。

天子の許可があって原稿を作った→太子の手紙ではなく天子の手紙
天子の許可がなく太子が書いた→官名詐称

357 :日本@名無史さん:01/11/11 16:32
首相代行が首相の名を使うのがそんなにおかしなことか?

358 :日本@名無史さん:01/11/17 03:41
へー、代行か秘書か知らないけど、あんな規模の後宮をかかえてたのね。

359 :日本@名無史さん:01/11/17 07:43
>首相秘書が勝手に首相を名乗って公的手紙を書いたら官名詐称だよ。

私的な手紙でも他人の名前で勝手に出したら詐欺だ。

360 :日本@名無史さん:01/11/18 02:11
>私的な手紙でも他人の名前で勝手に出したら詐欺だ。
私文書偽造にはなるが詐欺にはならないぞ(藁

361 :日本@名無史さん:01/11/18 02:26
>352
はいはい、そうやってせいぜい象徴天皇制のかたぼをかついで下さい。
学問を忘れた曲学阿「政」さん。

362 :ヒロヒト:01/11/18 03:51
神武天皇マンセー

363 :日本@名無史さん:01/11/18 15:08
| |
| |Д゚)
| |⊂)    あれがヒロヒトか・・・・・
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

364 :日本@名無史さん:01/11/18 17:44
日本仏教の宗主的存在にして、日本的平和思想の原点たる
聖徳太子を愚弄する輩がいるとは。
戦後の天皇制批判はこんな悪影響も生み出してしまったのだな。
挙句の果ては脱亜入欧のジャーナリストなどというエセ文化人
の賛美か。

365 :日本@名無史さん:01/11/18 18:28
聖徳太子は架空の人物

366 :日本@名無史さん:01/11/18 19:34
記紀の話しも全て架空

367 :日本@名無史さん:01/11/19 03:31


368 :ヒロヒト:01/11/19 04:32
”神武不殺” 平和の王権

369 :日本@名無史さん:01/11/19 06:40
>日本仏教の宗主的存在にして、日本的平和思想の原点たる
>聖徳太子を愚弄する輩がいるとは。

はたして愚弄だろうか?
日本では天皇でも無い者が平気で「天子」を名乗れる。
処罰もされない。
これは素晴らしいことではないですか?
聖徳太子は民主的だったのですよ。

370 :日本@名無史さん:01/11/19 21:09


371 :日本@名無史さん:01/11/20 01:06
>首相代行が首相の名を使うのがそんなにおかしなことか?
はいはい、でもって法隆寺は大工さんが建てました(藁

372 :日本@名無史さん:01/11/23 17:26
65 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/23 11:52 ID:bR9Lbf6T
囲碁に関して言えば、起源は中国だが、布石などの現在の戦略が独自に
発展したのが日本だな。それが中国や韓国に逆輸入されている。
日本では囲碁が下火になっているのだが、中国や韓国ではたいへんな
ブームで優秀な若者が多数育っているようだ。


66 :いちぶだゴルァ! :01/11/23 12:48 ID:Vj2vI4by
なるほど。
そのような日本からの中国や韓国への逆輸入というケース
は他にもけっこうありそうですな。
特に近代においてはむしろ日本が中国、韓国へ与えた
影響は圧倒的に大きいですからな。


67 :いちぶだゴルァ! :01/11/23 12:55 ID:Vj2vI4by
そいえば将棋というのもたしか中国が起源でしたね。
これは日本に入ってから、相手からとった駒をこちらの
駒として使えるというルールによって指し手がさらに
複雑になり、中国の将棋はもとより欧米のチェスよりも
複雑で高度な展開がなされるようになったそうです。
チェスの世界ではいまやコンピューターが人間を追い越し
ていますが、将棋の世界でそれが行われるにはまだまだ
先のことらしいです。

しかし、相手のとった駒を死んだものとせずに生きて
味方として活用するという思想は動乱の支那大陸や
欧米では考えられない発想でしょうなあ。
まさに 『神武不殺』 の日本武道精神がここにも見られ
わけです。

373 :日本@名無史さん:01/11/29 12:33
武烈天皇になって釆女を裸に剥いて折檻してみたい。
ああ、勃起してきた...

374 :日本@名無史さん:01/12/03 16:57
339 :日本@名無史さん :01/10/29 06:40
>”武烈必殺” 残虐の王権!

あは。おもしろいね。
漏れはウヨだけど武烈天皇すきだなあ。
日本書紀の残虐行為の記述は事実ではないという詳しい考証を、他のスレで載せたのも漏れだけど、
個人的な気持ちとしては事実であってほしかった。

武烈天皇ってのは、聖帝と崇められる仁徳天皇の嫡流(代々長男)で、
かつ、絶世の英雄とされる雄略天皇の血をひく唯一の生き残り。
応神天皇五世孫なんていう掃いて捨てるほどいたであろう馬の骨とはちがうんだよ。
10歳で即位して18歳で死んだという伝説のとおりならば、
おそらく日本史上最古の少年天皇でもある。

残虐なことしかやらなかったわけじゃなくて、それ以外にもいろいろやってるよ。
当時、古参の大臣である平群真鳥が朝廷で専権をふるっていたのを、
クーデターで倒してから即位したとか。この時10歳。

即位してからのかれは、裁判好きで法律に詳しく、朝から晩まで朝廷に出て、
世に知られずにいる無実の罪はかならず見抜いてそれをはらし、
裁定は人情(実情?)にかなっていた、と。英明な一面もあったんだよ。

当時の百済王は末多王で、残虐行為は、こいつと競い合ってたようだ。
ちなみに桓武天皇の母方の先祖は、この時代に帰化したらしいね。

皇后がいたのに子孫がなかったのは、
あんまり普通のセックスは好きじゃなかったのかもな。

古代ローマでいうと、カリギュラ帝よりも、
アナーキストの神さまで変態少年皇帝のヘリオガバルスのイメージかな。
(ヘリオガバルス+大岡越前かな)
酒鬼薔薇みたいな小僧といっしょにしちゃイカンよ。
バモイドオキ神のかわりに崇めなさい。

375 :日本@名無史さん:01/12/07 17:49
内親王殿下のお名前が「愛子」様と決まりました。
まさに愛と平和の皇道思想にふさわしいお名前だと思います。

376 :日本@名無史さん:01/12/07 17:59

          ●
         ∧((∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ( ・∀∧_ < 内親王の名が決まったそうじゃな
         ( ,」づ¢_) \___________/
      /天ノ∞|  |  ) ∧_∧   /
    ┏r ゝ )」  ) ( ( (´∀`)<はい。お名前は
  ( (   <_/,__  /   と[  y ,)  \「愛子」様です。
      | |ヽ   | |ヽ    |  r ヽ.,、
       ∪´  ∪´   (_,)`(_ノ

377 :日本@名無史さん:01/12/08 19:39
今日は昭和帝が開戦に憂慮された真珠湾奇襲六十周年です。


378 :日本@名無史さん:01/12/10 21:45
2600年以上続いた日本の国がアズマに奪われてしまおうとしていて非常に危機だわ

379 :日本@名無史さん:01/12/14 13:24
だけど、日本の国ができて以来、どんな危機でも天皇がなんらかの意味を持って、
日本がまとまっていったという歴史があるよ。

征夷大将軍にしろ、飾りの天皇があってこそ持ちつ持たれつなんだよね。

380 :日本@名無史さん:01/12/16 13:19
大津事件が起きると明治天皇はすぐにロシア皇太子の
とこに見舞いにかけつけ、ロシア皇太子に痛惜の情と
温情のこもった言葉をかけられた。
これにはロシア皇太子も大変感激したという。

しかし、ロシア本国のほうは非情に憤慨しており、露皇太子は
すぐさま帰国することになった。
その際、ロシア側は別れの宴と称して明治天皇をロシアの軍艦に
招待した。
これに対し、日本政府は陰謀の可能性を考え明治天皇がロシア
軍艦にいかれることをためらっていたが、
明治天皇はもったいなくも

「三千五百万国民の身代わりになるなら幸いである」

と述べられてロシア軍艦に乗り込んでいかれたのであった。

のちに欧州ではオーストリア皇太子が襲われ、それが第一次世界
大戦の発端となった。
もしも欧州に明治天皇がおられたら第一次世界大戦は防げたであろう。

381 :日本@名無史さん:01/12/17 14:13
>>380
感動した!

382 :日本@名無史さん:01/12/17 19:52
>>380
感動のあまりにあくびが出た。
もし明治天皇が30年長生きしていたら15年戦争は起きなかったでしょう。

383 :日本@名無史さん:01/12/17 21:12
>>380
なんで?

384 :日本@名無史さん:01/12/19 23:46
>380

父帝のように暗殺されるのが恐くてロシアに逃げようとしたのか?

385 :日本@名無史さん:01/12/20 14:00
>>380
皇室は伝統的に戦の嫌いな平和好きな皇家ですからね。
元号や御名にも戦を想像させるようなものはことさら
避けるようにしています。(「建武」は例外。朝廷で大反発
があったがゴダイゴさんが強硬採決した)

明治天皇も幼少時に鳥羽伏見(蛤御門だったか?)の時に
大砲の音を聞いて気絶されていら、戦はことのほか御嫌い
だったらしい。

386 :日本@名無史さん:01/12/20 14:01
>>384
そういえば当時、ロシア皇太子一行とともに
西郷が日本に帰ってくるという噂がまことしやかに
流れたとか。

387 :日本@名無史さん:01/12/20 22:55
  ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ,,`Д´,ミ  < いざ組まん!!
G[  У 武]つ   \________________
 /~ノ∞\~ゝ
 |_|__\

388 :日本@名無史さん:01/12/21 11:17
>>86
これは何の勅語ですか?

389 :日本@名無史さん:01/12/24 22:10
>>388

庚寅,詔諸國曰,自今以後,制諸漁獵者,莫造檻穽,及施機槍等之類.
亦四月朔以降,九月卅日以前,莫置比彌沙伎理・梁.且莫食牛馬犬@鷄之宍.
以外不在禁例.若有犯者罪之.

ようするに、

390 :日本@名無史さん:01/12/27 16:41
ようするに?

391 :日本@名無史さん:01/12/27 16:41
なにか天皇について「個人」として見ている
人が不満をもっているように見えるけど、べつのスレでも
既に気付いている人がいたけど、天皇はある特定の個人のことではないよ。

天皇とはなにかっていうのは一言では言えないけど、ただ言えるのは
天皇とは特定個人を指していうものではなく、日本という国のなかに
おけるあるひとつの役職あるいは地位のことなのです

392 :この人大丈夫?:01/12/27 19:11
350 名前:日本@名無史さん 投稿日:01/11/10 22:50
マイナスの思念を持つのは良くないよ。
今の日本社会にはマイナスの思念が飛びかい
すぎています。
天皇様の浄化力にも限界があるのです。
ただでさえ、天皇様の聖なる力は、不可視なものへの
理解をもたない宮内庁職員や政府によって弱められているというのに。


351 名前:日本@名無史さん 投稿日:01/11/10 22:56
今の日本人は天皇に戦争のイメージをからめすぎている。
結果的に自分で自分の首を締めていることに気づかないの
でしょうか?
天皇様の真の姿は祈りと学問によって我々のこの空間を
清められ、平和にたもつ姿にこそあるのですよ。
天皇様のイメージをけがすことは自分達で自分達の空間の
浄化力を失わせていることになぜ気づかないのでしょうか?


352 名前:日本@名無史さん 投稿日:01/11/10 23:01
古事記、万葉集や平安の牧歌的な天皇こそが真の天皇の姿なのです。
その天皇の真の姿を日本人が取り戻した時に、
この国に真の平和が訪れることでしょう。

393 :1:01/12/31 22:33
平和な天皇一家がのほほんと続くなら日本的でいいんじゃない?
日本史的には、明治政府のあたりだけが特異。

394 :日本@名無史さん:01/12/31 23:51
>393
アズマの言うことはやはりドキュソだな
何が何でも明治時代の悪口が言いたいらしい

395 :日本@名無史さん:02/01/01 00:08
新年あけましておめでとうございます。
こうして無事新年を迎えることができるのも天子様の
おかげです。

396 :日本@名無史さん:02/01/01 00:11
弐千六百五拾弐年万歳!

397 :日本@名無史さん:02/01/01 00:12
2662年です

398 :日本@名無史さん:02/01/01 00:13
いや平成14年です。
弥栄!

399 :日本@名無史さん:02/01/01 00:14
天皇陛下ばんざーい!

400 :日本@名無史さん:02/01/01 00:19
徳川時代の日本の伝統を継承し、
糞コヴァどもによる侵略戦争の正当化に反対しよう。
アジア侵略断固反対!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

401 :日本@名無史さん:02/01/06 06:18
>>398
弥栄は乾杯の代替候補だったそうです
明治天皇が御決定なされたとか

402 :人喰い魔人 「綏靖天皇」(第2代)と人民の闘争:02/01/06 07:14
 これはいずれの帝の御時であったかというと人皇第二代の綏靖(すいぜい)天皇
の御時である。綏靖天皇と申す帝は、朝に夕に人を7人食らいなさったので臣下
の嘆きはこれにつきた。「誰と誰が生き残れるだろう」悲しいことに、それは誰
にもわからない。この帝は長生きをしたので、多くの人民がその間に滅びてしま
いはせぬか、と心配してある臣下がこの暴君を滅ぼそうと提議した。「この帝を
戴いていたら、国土は乱れ、人民の嘆きは絶えない。祖父の鵜羽葺不合尊(ウガ
ヤフキアワセズノミコト。あるいは、ウガヤフキアエズノミコト)は836412年
を治めなさった。人皇の代となってから、世も末になったのは悲しいことです
が、それでも神武天皇は120年を治められました。この帝も100年、200年、300年
と御在世なさると思うが、その間、多くの人の命が失われるだろう。
 『何月何日に火の雨が降る』と偽りの発表をして、諸国に使いを廻らしなさい。
いま命の惜しいものは、岩屋を作ってその中に籠り、難を避けよ」と告げられた。
 人々はみな心を迷わして、各々に岩屋を作り構えた。諸国に塚が多くあるのは
このときの岩屋である。都では、その日を定め、内裏の岩屋を作った。「国王も
その日が過ぎるまで、お入りになってください」と、公卿3人、殿上人2人、女
房2人を付け参らせて、摩利の柱(未詳)を立て、下から人が上がろうのも上が
れないようにしてその中に収めた。その後はどうなったともわからない。悪王と
善王とを引き換えてしまったのである。

403 :身内殺し・わがまま魔人 「雄略天皇」(第21代)の横暴:02/01/06 07:15
 古事記には国内のすさまじい闘争の歴史が克明に記されています。 これほど
恐ろしい闘争をよくも書き記したものだと驚くほど、残忍な悲劇が波のように押し
寄せてくるのです。 例えば、雄略天皇の記を見ると、彼は天皇に即位するまでに、
兄弟を二人殺してます。 従兄弟も全部殺してしまっている。 皆殺しにして、最終的に
自分1人残った時に天皇になったと記されています。
 『古事記』の伝承によると、雄略天皇のとき、「伊勢の国の三重の采女」が、
宴会で天皇に捧げる盃に木 の葉が入っているのに気付かず、酒を注いでしまい、
天皇の怒りに触れて殺されそうになりました。そこで、采女は必死で天皇を讃え、
繁栄を祈った歌を即興で詠み、その歌が大層素晴らしい出来であったので天皇が
感心し 、命拾いをしたという記事があります。
 『日本書紀』巻14雄略天皇7年是歳 雄略天皇は、吉備上道臣田狭の妻が美貌
であると聞いて彼女を欲し、夫田狭を任那の国司として送り出した後に、召し寄せた。
別本に、夫を殺して自ら召した、という。

404 :古代最凶の悪魔・日本のネロ・カリギュラ 「武烈天皇」(第25代):02/01/06 07:15
2年秋、妊婦の腹を割いてその胎児をご覧になった。
3年冬10月、人の生爪を抜いて、山芋を掘らせた。
4年夏4月に、人の頭髪を抜いて梢に登らせ、樹の根本を切らせて、登っていた者が
 落ちて死ぬのを眺めるのを楽しみとされた。
5年夏6月に、人を池の堤の樋(ひ)に伏せて入らせ、外に流れ出てくるのを三つ又
 の矛で刺し殺してはそれを楽しまれた。
7年春2月に、人を樹に登らせ、弓で射落としてお笑いになった。
8年春3月に、女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
 女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて官婢とされた。
そしてそれを楽しまれた。(日本書紀より)

lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)   

405 :地獄に落ちたヤマトの天皇:02/01/06 07:20
 醍醐天皇は死後、地獄へ堕ちたという伝承がある。『北野縁起』中に、
「我(醍醐)は父法皇(宇多)の御心に違へ、無実によりて菅丞相(道真)を流し
侍りし。かの罪によりて此の苦を受く。汝(日蔵)、娑婆世界に帰りて、我が皇子に
此の苦を助け給へと申すべし、とぞ仰せられける。
 我、生前に五つの罪あり。皆是れ大政威徳天の御事より出でたり。

一には、父法皇を嶮路に歩ませ奉りて、心神困苦せしめ申したりし事。
二には、我高殿に安座して法皇を地に据ゑ奉りし事。
三には、賢臣を罪なきに罪を与へし事。
四には、久しく国位を貪りてあまたの仏法を滅ぼしし事。
五には、我が身の怨敵の故に他の衆生を損害せし事。
是等の罪によりて先苦を受くる事かくの如し」 『北野縁起』より

406 :日本@名無史さん:02/01/06 08:08
 ヤマト古代史は、暴虐の限りを尽くす天皇と
それに必死に抵抗してきた人民の、英雄的抵抗の歴史。

407 :日本@名無史さん:02/01/06 09:28
雄略天皇(倭王武)でしょ
倭新羅任那加羅秦韓慕韓六国諸軍事安東大将軍。

408 :日本@名無史さん:02/01/12 01:03
かつて聖徳太子様は我々に「和」の尊さを教えてくださいました。
そして、今、我々は愛子様によって「愛」を教えられたのです。
そうです。
我々が今一番取り戻さねばならない大事なものは「愛」
なのです

409 :日本@名無史さん:02/01/12 01:21
愛子様の「愛」は仁者の愛であって
西洋的な愛とは少し違うんですよね。

410 :武烈天皇の「愛」のかたち(w:02/01/12 01:26
女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
 女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて官婢とされた。
そしてそれを楽しまれた。(日本書紀より)

411 :雄略天皇の「愛」のかたち(w:02/01/12 01:27
 『日本書紀』巻14雄略天皇7年是歳 雄略天皇は、吉備上道臣田狭の妻が美貌
であると聞いて彼女を欲し、夫田狭を任那の国司として送り出した後に、召し寄せた。
別本に、夫を殺して自ら召した、という。

412 :日本@名無史さん:02/01/12 01:38
雄略天皇は、性的にはノーマルで、素行が残忍なだけ
武烈天皇は、性的にもアブノーマルだし、素行も残忍
雄略天皇は、ただの粗暴犯。武烈天皇は、猟奇的性犯罪者。

413 :日本@名無史さん:02/01/12 01:43
>411、412
なんというかお気の毒な方ですな。あなたは。

414 :日本@名無史さん:02/01/12 01:44
>>413

神武不殺・平和王権が歴史的に正しいか検証しているだけじゃん(w

415 :日本@名無史さん:02/01/12 01:46
きっとお家騒動も強烈だったと想像できますね。
朝鮮侵略に失敗した事も大きい(実はこれでムキなる方々もいるのでは藁)
だから忠臣大伴金村が応神系の継体天皇を推したと言うか、擁立したんだよな。

416 :日本@名無史さん:02/01/12 01:47
武烈天皇や雄略天皇は、神武不殺・平和王権
のどこに位置付けられるのだろうか?
平和な暮らしを俺達が享受しているのも
武烈や雄略のおかげなんだろ(w

417 :日本@名無史さん:02/01/12 01:55
391年に百済と新羅を破って、それから507年継体天皇擁立まで、
ずうっと半島を侵略していた時期だからね。

>>411-412もそう書かずにはいられなかったんでしょうな。
まあ、それで気が済むのかどうか解らないが、その効果はどんなもんでしょうかな。

418 :人喰い魔人「綏靖天皇」(第2代)と人民の闘争:02/01/12 13:28
 これはいずれの帝の御時であったかというと人皇第二代の綏靖(すいぜい)天皇
の御時である。綏靖天皇と申す帝は、朝に夕に人を7人食らいなさったので臣下
の嘆きはこれにつきた。「誰と誰が生き残れるだろう」悲しいことに、それは誰
にもわからない。この帝は長生きをしたので、多くの人民がその間に滅びてしま
いはせぬか、と心配してある臣下がこの暴君を滅ぼそうと提議した。「この帝を
戴いていたら、国土は乱れ、人民の嘆きは絶えない。祖父の鵜羽葺不合尊(ウガ
ヤフキアワセズノミコト。あるいは、ウガヤフキアエズノミコト)は836412年
を治めなさった。人皇の代となってから、世も末になったのは悲しいことです
が、それでも神武天皇は120年を治められました。この帝も100年、200年、300年
と御在世なさると思うが、その間、多くの人の命が失われるだろう。
 『何月何日に火の雨が降る』と偽りの発表をして、諸国に使いを廻らしなさい。
いま命の惜しいものは、岩屋を作ってその中に籠り、難を避けよ」と告げられた。
 人々はみな心を迷わして、各々に岩屋を作り構えた。諸国に塚が多くあるのは
このときの岩屋である。都では、その日を定め、内裏の岩屋を作った。「国王も
その日が過ぎるまで、お入りになってください」と、公卿3人、殿上人2人、女
房2人を付け参らせて、摩利の柱(未詳)を立て、下から人が上がろうのも上が
れないようにしてその中に収めた。その後はどうなったともわからない。悪王と
善王とを引き換えてしまったのである。

419 :日本@名無史さん:02/01/12 13:30
人喰い魔人「綏靖天皇」と一緒に岩屋に
閉じ込められた7人は綏靖天皇の3時のおやつ。

420 :日本@名無史さん:02/01/12 13:33
武烈天皇は、アブノーマルな猟奇犯罪者
しかし、食人鬼「綏靖天皇」は人とはもはや呼べない何か
たぶん、鬼悪魔もののけの類

421 :朝鮮のアズマ帰依者:02/01/12 15:54
アズマと同盟して天皇を打倒しる!

422 :日本@名無史さん:02/01/12 17:20
まぁ結局左翼スレってことで

423 :日本@名無史さん:02/01/16 11:32
満州建国は侵略にあらず!
「朕姓源義経之裔其先出清和故号国清トアリ清ト号スルハ清和帝ノ清ナリ」
「朕の姓は源義経の裔なり。その先は清和に出ず。故に国を清と号す。」
清の第6代皇帝乾隆帝(清の黄金時代の皇帝)
(『国学忘貝』「図書集成」1783)

424 :日本@名無史さん:02/01/19 15:55
今の日本人に足りないのは「愛」ですな。
東宮殿下はそのことを我々に教えるためにお子様に「愛子」と
名づけられたのです。

愛と平和の皇道は健在です!

425 :日本@名無史さん:02/01/19 16:07
424
仰るとおりですな。
在日ちょん=アズマの思考を見ておりますと哀れみを感じます。
>>419-421のような不幸の塊連中を、暖かい目で見守ってあげよう。


426 :日本@名無史さん:02/01/19 16:20
アズマ君のような人も含めた日本国民の平和を陛下は祈っておられるのですよ。

427 :日本@名無史さん:02/01/27 21:19
神武天皇は日本人みんなの心の中にあります

428 :日本@名無史さん:02/01/27 21:27
おおこのスレがあがってくるとは。
日本史板の良心とも言えるスレですな。

429 :日本@名無史さん:02/01/27 21:30
禁止勲章age

430 :日本@名無史さん:02/02/06 18:44
良心というか健全なスレ

431 :日本@名無史さん:02/02/08 13:50
土蜘蛛を殺しといてこのスレタイトルかよ(藁

432 :日本@名無史さん:02/02/09 10:57
土蜘蛛age

433 :日本@名無史さん:02/02/09 14:32
武烈聖天子、武烈大帝だけが、我々が崇めまつるべき真の神だっ!
平和を好む天皇など堕落の極み、唾棄すべき存在。

434 :日本@名無史さん:02/02/09 15:17
>>430
ヴァカ?ここは新興宗教的変態スレ。
日本板ヲタの恥部だよ。

435 :日本@名無史さん:02/02/10 21:37
国土を統一してこの国全体に平和をもたらしたのは皇室のご先祖様方です。
我々の先祖はその偉業に敬意を表して皇室をこの二十一世紀まで守ってきた
のです。
これは歴史上の日本人の総意に基づくものなのです。

436 :日本@名無史さん:02/02/17 21:19
そりゃ、憲法にも書いてあるし、常識だろ。

437 :日本@名無史さん:02/02/17 22:17
このスレは日本史板の誇りだね

438 :日本@名無史さん:02/02/18 01:37
「撃ちてしやまん」とかいって小躍りしてたくせに(わら

439 :日本@名無史さん:02/02/18 01:55
そういうおまえらは「地上の楽園」にでも帰ったらどうだ?

440 :武烈必殺 残虐の王権:02/02/18 02:06
2年秋、妊婦の腹を割いてその胎児をご覧になった。
3年冬10月、人の生爪を抜いて、山芋を掘らせた。
4年夏4月に、人の頭髪を抜いて梢に登らせ、樹の根本を切らせて、登っていた者が
 落ちて死ぬのを眺めるのを楽しみとされた。
5年夏6月に、人を池の堤の樋(ひ)に伏せて入らせ、外に流れ出てくるのを三つ又
 の矛で刺し殺してはそれを楽しまれた。
7年春2月に、人を樹に登らせ、弓で射落としてお笑いになった。
8年春3月に、女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
 女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて官婢とされた。
そしてそれを楽しまれた。(日本書紀より)

lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)  

441 :日本@名無史さん:02/02/18 02:07
>>1
>その伝統を世の人は「神武不殺」と呼び、兵法の極意として

400レスもついてるのに誰も指摘しないのかねえ
神武不殺なんて中国の格言で,日本の皇室がてんのうの名前きめるときに
パクっただけでしょ.後世のひとがそう呼んだんじゃなくて
もともとあった言葉に便乗したのが日本の皇室ってことだ.
しかも,「名は体をあらわさず」ですな(w

442 :日本@名無史さん:02/02/18 02:23
>441
言葉の形だけを借りただけで、その内容は支那のものとは
全然違う。
漢字使ったら悪いのか。

443 :日本@名無史さん:02/02/18 02:47
つまり,神武不殺も日本起源ニダ,といいたいわけか.

444 :日本@名無史さん:02/02/18 02:48
武烈タンは現代に生まれかわって、酒鬼薔薇という名前になりました。

445 :日本@名無史さん:02/02/18 02:58
たとえればブルース・リーにあやかって
藤原辰巳が「ドラゴン」(笑
と自称するようなもんか?

446 :日本@名無史さん:02/02/18 09:14
武烈必殺とか、記紀に記事なの?
てっきり、記紀は天皇自賛の書物だと思ってた。


447 :日本@名無史さん:02/02/21 21:25
>>446
同母妹とヤっちゃって皇位継承権をなくしたひとも出てくるよ

448 :1は逆賊:02/02/24 19:47
ふざけんな。
「不殺」を文字どおりひとりも殺さないという意味にとるなら、神武天皇はたくさん殺してるだろうが。
悪人の命など価値はないのだ。
人間というだけであらゆる人間の命がみな一様に尊いというのは退廃的な近代主義的発想にすぎない。
ばんばん殺せ! 八紘一宇のために。

神武不殺というが、神武天皇という名前は、
近江三船という奈良時代の支那かぶれ官僚が勝手に献上した名前。
実在のカムヤマトイワレヒコノスメラミコトの知ったことではないっ!

449 :日本@名無史さん:02/02/25 20:02
>>448
アホか。
一人も死人のでない戦争などこの世に存在するのか?
神武天皇様はそんな戦の中にあっても常に双方の死者ができるだけ
少なくなるようにという深い叡慮をおもちになられて国土の平定を
すすめられたのだ。

450 :日本@名無史さん:02/02/25 20:27
そもそも「神武にして不殺」というのは,中国の古典にある言葉で
周の文王を賛えた言葉だ.

おおむかしに天皇の号をでっちあげるときに,これをパクっただけである.
もちろん詐称.神をも懼れない不逞のヤカラとはこういうのをいう.

451 :450:02/02/25 20:29
おっと448で,ガイシュツか.でもケコーンはしねえぞ(笑

452 :日本@名無史さん:02/02/27 19:23
>>450
アホか。
言葉の出典を中国の古典に求めることは我が国では
よくあることだが、言葉が先にあって、そのあとに神武天皇
が現れたわけではない。
神武天皇という人物が先に存在して、その人柄や業績にふさわしい
言葉を中国の古典から借りてきただけの話しであって、神武天皇の
業績に学ぶ神武不殺の精神は我国独自のものだ。

453 :●●武烈必殺 残虐の王権●●:02/02/27 19:38
2年秋、妊婦の腹を割いてその胎児をご覧になった。
3年冬10月、人の生爪を抜いて、山芋を掘らせた。
4年夏4月に、人の頭髪を抜いて梢に登らせ、樹の根本を切らせて、登っていた者が
 落ちて死ぬのを眺めるのを楽しみとされた。
5年夏6月に、人を池の堤の樋(ひ)に伏せて入らせ、外に流れ出てくるのを三つ又
 の矛で刺し殺してはそれを楽しまれた。
7年春2月に、人を樹に登らせ、弓で射落としてお笑いになった。
8年春3月に、女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
 女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて官婢とされた。
そしてそれを楽しまれた。(日本書紀より)

lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)  

454 :日本@名無史さん:02/02/27 19:38
>>452
じゃあ大和言葉で言ってくれよ。漢文が正規の書き言葉だった時代ならともかく
なんで本居宣長以降のやまとだましい復古の御代に、
何事も“から”めかすをよろこぶがごとく「言葉の出典を中国の古典に求める」必要があるんだよっ
記紀に伝わる言葉でいうべきだろ。支那かぶれめが。

455 :日本@名無史さん:02/02/28 06:41
その人の業績や人柄にふさわしいどころか「反対の」言葉だし・・・

456 :日本@名無史さん:02/02/28 06:44

   ,.:ニ二三ニニニニ二:、
.   ix:::三彡=-ー'''゙゙゙ヾ、_ヽ
  iX:::::xノ" __  __  ミiii、
  |彡;"     ̄   iiiij
  ,=彡  -=='' '' ==、 ijij
  i 、i|: .ミ-○。i、○= ii|'
  '; ' ::  ー'" , i,゙'ー ,l
   ーi:::::i.  ' iiiiiii""  :j    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::::  i' ,==-、) ノ   <  神武フサツはウリナラが起源ニダニダ
    〉:::::  ゙二 ̄ ノ      |  
 ,,..ィ'゙|、  ー- ー ノ      \_________
''" | ';\  ̄    jヽ、
   |  '; \_____ ノ.| ヽ、
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

■ 日本の煬帝(1901〜1989) ■



457 :日本@名無史さん:02/02/28 06:47
その人の業績や人柄にふさわしいどころか「正反対の」言葉だし・・・

458 :日本@名無史さん:02/02/28 07:15
>>454
ていうか,それこそ天皇制の本質.
外来のことばで自らを虚飾するのは,天皇の王権を成立させていたものが
日本列島の先住民に対する文化的優越性によるものだったことを指摘するだけ
で十分でしょ.
先住民の被治者から「まつろい」を受け王位につく(「しらす」)ためには,
彼らよりも高い文化をもたらす必要があるが,島国ならば,王者は文化を
自力でこしらえなくても,大陸との「パイプ」役に徹するだけで,いくらでも
「ありがたみ」を調達できる(笑).「王化」とは夷狄の民が中華の文物の威力に
よって帰服することを指すのであって,初期の天皇たちが武力征服による
異民族支配とは異なる方法で王位についたということを,メッセージとして
伝えたいがゆえに,初代は「神武」なのだと理解することもできよう.

459 :日本@名無史さん:02/02/28 07:40
>神武天皇の業績に学ぶ神武不殺の精神は我国独自のものだ。
あたりまえだ。シナ人が「神武天皇の業績」に学んだりなんぞするものか(嘲笑


460 :日本@名無史さん:02/02/28 07:44
中央アジアあたりの国から唐や宋に朝貢するときも,
「われらの先祖は,神武にして不殺で云々」などといって
やってきたとか.
けっこう,決まり文句だったのではないの? どこが日本独自?

461 :454:02/02/28 08:42
答えろよ、>>452
とんずらこくんじゃあるめえな

462 :日本@名無史さん:02/02/28 18:50
>>458
「文化」によって支配を行うのは古代王権の常道。
なにも我国だけに限ったことではありません。

しかし、我国の皇室が他の王家と違ったところは武を捨てて
専ら文化方面に力を入れたことですね。
歴代の天皇が非常に学問に通じておられた方が多くおられたのも
このためです。

まさしく神武不殺平和の王権ですね。

463 :458:02/02/28 19:32
>>462
まあ,じっさいはいっぱい人を殺したんだろうけれど,そう称するところが
立派ですな(w

それはともかく,大陸文化の輸入こそが,王権の基礎になっているのだから,
「天皇」という号は道教から,「神武」という名前は経書(易経だっけ?)から,
即位年代は讖緯説から・・・と,大陸伝来のものなら何でも構わない.
とりあえず「ありがたみ」のネタだからさ.
ほんとは,自力でオリジナルの文化を生み出せばいいわけだが,つねに独創的な
文化をつくるのは難しいから,もっと楽な方法で海外からもってくるわけだ.
これなら,新しいネタは次から次へ出てくるから,けっして「ありがたみ」が
枯渇することはない.

#讖緯説の「緯」とは「経」(四書五経のような正統の知識)に反する俗説・迷信・
トンデモというくらいの意味.

まったく無節操に外国かぶれなのは,もともと天皇制の本質なのである.


464 :454=448:02/02/28 19:44
答えろよ、>>452
とんずらこくんじゃあるめえな

>>463
いいんだよ、殺したって別にそんなこと前近代じゃたいしたことじゃねえだろ。

>「天皇」という号は道教から,「神武」という名前は経書(易経だっけ?)から,
>即位年代は讖緯説から

天皇道教説は有力だがまだ通説とまではいえない。神武は北朝の皇帝の諡号。
讖緯説は定説みたいになってるけど実際は異論もあって論破されてないから完全な定説とはいえない。

>まったく無節操に外国かぶれなのは,もともと天皇制の本質なのである.

つーか原初的な王制の本質であって「天皇制に固有」の性質なのではない。

465 :日本@名無史さん:02/02/28 19:44
>>463
相変わらず読みの浅いやつだ。
大陸などの外来文化は皇室が司ってきた文化の一部に過ぎない。

古代以来の大嘗祭や三種の神器、八百万の神の祭祀やをも司ってきた
事実をお忘れかな?

そのうえ無節操に大陸文化を取り入れたわけでなく、科挙や宦官など
我国の実情にあわないものはとりいれなかったのである。

466 :日本@名無史さん:02/02/28 19:45
久米歌でボコボコ敵を殴り殺して哄笑するのは誰の部下だ?

467 :日本@名無史さん:02/02/28 19:48
458=454=448=アズマ
だろ。

468 :日本@名無史さん:02/02/28 19:50
皇室の国土統一の恩恵に浴しているくせによくも不敬な発言が
できたもんだ。

469 :454=448:02/02/28 19:54
答えろよ、>>452
とんずらこくんじゃあるめえな

>>467
相変わらず読みの浅いやつだ。
っていうか、めちゃくちゃ読みはずれてんじゃんかよっ
俺は458とは別人。意見も対立してるとこもあるじゃん。
それに俺はキティーウヨであって、他のスレじゃアズマを罵倒してるんだがなあ(藁

470 :日本@名無史さん:02/02/28 20:06
>>469
ホントかよ。

ところで、概念的な言葉はほとんど漢字表記だろ。
おまえ大和言葉の特性をぜんぜん理解してないな。

それからおまえは漢字を使っておきながら支那かぶれではないのか?
ガキみたいなこと言うんじゃねえ。ボケ。

471 :日本@名無史さん:02/02/28 21:16
>>465は,ほとんど反論にはなっていない.むしろ論を補強しているくらいだね.ありがたい.
治者が被治者からの心的な支持を得るために,儀式や呪術や魔術などの「おまじない」を
用いるのは,もちろんそれ自体,普遍的なことである.
(現代の政治においてすら,さまざまな「おまじない」が存在する)

日本の場合は,島国であるという風土が影響して,武力を原理とする異民族支配が難しい
かわりに,海外からの文物の力で「ありがたみ」を調達するのは,わりあい容易だった.
日本の風土の特徴は,政治的支配の原理においても,大陸のそれとは異なるものを形成させた一因とみてよいのではないか.先住民が王を「まつろう」形で成立する政治的状況とは,
「支配」の抵抗感のうすいものだっただろう.そのかわりムラ社会の掟とかそういうのは,
個人に対して厳しかったりもする政治的風土にもつながるのだが.

大陸文化を取り入れるにあたって,無節操だったのは否定できないと思う.宦官や科挙を
とりいれなかったからといって,文化における雑食性がなかったとはいえない.
地続きではなく海をへだててることで,都合のよいものは取り入れるけれどそうでないもの
は,無視するというある種の選択も可能だったのだ.
「ありがたみ」のネタは小出しにしないと,被治者の文化水準がすぐに追いついてしまって
優位性が保てなくなる.知識の独占状態を長く維持するためには,科挙のような広範な階層
に知識がスピルオーバーすることを促進するような制度は都合が悪いだろう.


472 :454=448=464=469:02/02/28 21:41
答えろよ、>>452
とんずらこくんじゃあるめえな

>>470
なにがいいたいのかよくわからんが、おぬしは>>452 なのか?

概念的な言葉が“ほとんど”漢字表記なのは現代語なんだから当たり前だろ。
どうしろっていうんだ?
漢字それ自体は特定の文化を超えた文明のツールである。
ローマ字を使ってる民族は多いがそれをローマかぶれとはいわないし、
文字を使っているから古代メソポタミアかぶれともいわない。

ガキみたいなこといってるのはオマエ。

473 :日本@名無史さん:02/03/01 18:58
>>471
というより、王の持つ外来性を語ることは、なんら皇室に対する攻撃に
ならないぞ。
そもそも、古代王権の血をひく皇室が文化による支配を行ってきたことは
はるか昔から指摘している。

なんら目新しい意見ではない。

474 :日本@名無史さん:02/03/01 19:02
>>472
頭悪すぎ。
もう一回何が言いたいのか自分で要約してみな。ぼうず。

475 :土蜘蛛:02/03/01 19:03
神武は侵略者。神武不殺だって?笑わせてくれる

476 :日本@名無史さん:02/03/01 20:07
神武は統一王者。神武創業のありがたさを思うと泣けてくる。

477 :日本@名無史さん:02/03/01 20:37
べつに,ありがたくはないよなぁ.
ヤマト盆地の先住民にとっては,九州からやってきた侵入者であり
もともとヤマトにあった文明の破壊者でしかない.
割られた銅鐸がたくさん出土するのは,破壊活動のなごりか?

478 :454(=472=448=464=469):02/03/01 23:25
答えろよ、>>452
とんずらこくんじゃあるめえな

>>474
要約してくれと頼む相手に、ぼうず呼ばわりとは恐れ入るな(w
要約するまでもなく短い話なんだがな(w

頭悪すぎのお前のために、もうすこしわかりやすくいってやろう。

「神武不殺」なる概念が漢字渡来以前の日本固有の価値としてあった、と。
それはまあ認めるか認めないか保留して、仮にあったとする。
それを奈良時代以降の日本人もしくは現代人が漢文を借りて「神武不殺」と表現するのも、
あまりめでたいとは思わんが、それでもまあ、わからなくはない。

ところで、漢語で表現してもいいけど、大和言葉では如何様に伝承されておるのじゃな?
我が国は「言魂さきはふ国」じゃろ。
まさか該当する言葉がないのに概念はあったなんてわけじゃなかろ?

つーこった。逆ギレで誤魔化そうたってそうはいかないよ。まじめに答えてみろ。オラオラ

479 :日本@名無史さん:02/03/01 23:30
ドキュンは無知文盲無学無教養。
あんまりいじめるなよ。
「かみたけしころさず」と訓読して勝ち誇るにカワラケ100枚(藁

480 :日本@名無史さん:02/03/02 10:08
>>473
「支那かぶれ」と国粋的な非難をしているのは>>454 であって,わたしではない.
もともと天皇はそういうもの(外来性)なのだから,シナかぶれも大いに結構.

481 :日本@名無史さん:02/03/02 16:56
>>480
そうでしたか。
これは失礼。

支那かぶれどうのこうのはおいておいて、島国育ちの日本人に
とって、大陸のものは特にロマンをかきたてるもののようですね。

最近でも日本の柔術をもとに作られた少林寺拳法が大陸伝来の
神秘の拳法として売り出して普及したという例もあります。

482 :日本@名無史さん:02/03/02 17:06
>>478
あまりにレベルが低過ぎてアホらしいが、適当に答えてやる。

>「神武不殺」なる概念が漢字渡来以前の日本固有の価値としてあった

厨房的な意見だな。
漢字渡来以前の日本固有の価値って何だよ?
おまえはもっと根本的に日本人とは何か、日本文化とは何かというところから
勉強しなおしてこい。

>大和言葉では如何様に伝承されておるのじゃな?

過去レス全部読め。



483 :454(=478=472=448=464=469):02/03/02 22:16
答えなくてもいいよ、>>452
とんずらこいても479に免じて許してやる(w

>>482
ろくに字も読んだことないくせに多少の知識をかじった舞い上がり小僧なんだろ。
そんな奴が何を勘違いしたか、
こんな途方もない糞スレを「過去レス全部読め」とは酷い拷問だな(藁
やれやれ。お前はほんとに愉快な小僧だよ。

相手には要約して言いなおせと要求する割には、
自分の方は質問で返したり、勉強しなおせとか過去レス全部読めとか、
はぐらかすばかりでぜんぜん答えられないわけね。
漏れはすでにまじめに答えた上で問いをつきつけてるのだが。

まあ紆余厨はこの程度だろう。
漏れもキティーウヨの一味であることだから(w)右翼がぜんぶそうだとは思わんが、
すくなくとも>>452=470=474=482は紆余厨でケテーイだな。


484 :日本@名無史さん:02/03/02 23:36
このスレのレベルの高さについてこられなかったと見られる。


485 :日本@名無史さん:02/03/03 15:39
自称キティーちゃんウヨはとんずらしました(w

486 :日本@名無史さん:02/03/03 17:09
とんずらしたのは>>452(=485)

許してやるから負け惜しみはやめれ(w


487 :日本@名無史さん:02/03/03 18:50
自称キティーはアズマのレベルの低いほうのやつだろ。

アズマのレベルの高いやつは俺もなかなか評価するが
レベルの低いやつは相手するのも疲れる。

もう少し経験値あげてからこい。

488 :日本@名無史さん:02/03/03 18:53
はぐらかすとかじゃなくて、神武不殺の該当箇所は既に過去レスに
あると言っているんだ。
字が読めないのはおまえだろ。

489 :日本@名無史さん:02/03/03 19:02
名スレがひとつ終わってしまった。

一番好きな天皇様
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/history/990597330/l50

490 :日本@名無史さん:02/03/03 21:04
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ほう、糞スレで自作自演ですか

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ < 今に優良スレになるんだよ!ゴルァ!
 (  ⊃ )  (゚Д゚;)  \____________
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
   ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| |\
        ̄ =======  \


491 ::日本@名無史さん :02/03/03 21:53
一武さんよ
武板にも顔出せよ
本屋や一暇人が恋しがってるぞ

http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1014913968/l50

492 :日本@名無史さん:02/03/03 22:26
せっかく許してやったのに粘着な言い訳ばかりだなー

>>487
だから無内容な罵倒はいいから具体的にいえっつの。

>>488
あほか。全部知ってるよ。前の方で書いてたからな。

493 :日本@名無史さん:02/03/03 22:27
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<ねえねえみんな。「神武不殺」って神武天皇
 (    つ|とぜんぜん関係ないって知ってた?
 |    |  \
 (__)_)    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

494 :日本@名無史さん:02/03/04 19:59
>491
一武って誰?

495 :日本@名無史さん:02/03/04 20:04
たとえ支那由来でも神武不殺は我が国にこそもっとも根付いた思想。
残虐非道な支那に神武不殺の行われた試しはない。

496 :日本@名無史さん:02/03/04 20:19
>ブ板ストーカーへ

ブ板のヲタどもがここを覗いているらしいな。
残念ながら葡萄ブ述を行いながら、卑劣な手段を用いる臆病かつ
根性なしと語りあう気は毛頭ない。

たとえばここ日本史板には私の長年の宿敵であるサヨアズマがいるが
彼らとはお互い正々堂々議論を交し合っている。
一方、ブ板では書きこみをしている人間の性格がどうのこうのだとか
じつに幼稚でくだらない低レベルな会話がえんえんと繰り返されている。

参考までに議論とはいかに行うものかをこのスレを参考に勉強して
いくがよい。

ここは私が見事に楠木正成が古今無双の忠臣であることを証明した
優良スレ。(ちょっとレベルが高過ぎるかな?)

忠臣楠木正成なぜ湊川に散る
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/history/1013418357/





497 :日本@名無史さん:02/03/04 20:25
前から話しが通じない低レベルな粘着厨房が紛れこんで
いると思っていたが、アズマのレベルの低いやつではなく
ブ板からのストーカーのほうかもしれないな。

ま、いずれにしろラベルの低いやつであることにはかわりないから
放置だな。

>>492 おまえのことだよ(w

498 :日本@名無史さん:02/03/05 00:04
>>496
>ここは私が見事に楠木正成が古今無双の忠臣であることを証明した
>優良スレ。(ちょっとレベルが高過ぎるかな?)

ふーん。
それは面白かったので一応みたが
「見事に楠木正成が古今無双の忠臣であることを証明した」
って、気は確かか?
オマエはなんにも貢献してないばかりか言い負かされてんじゃん。
右翼の恥じらしの、目に一丁字もなきドキュン紆余厨の分際で、
大楠公の何がわかるっていうんだ? あぁあ?

499 ::日本@名無史さん:02/03/05 00:56
>>494
一武=スレ主=平成尊皇派

500 :日本@名無史さん:02/03/06 18:42
徳川家康の関東入りはほぼ無血にて行われました。
まさしく、神武不殺の精神ですね。

その三百年後にはこれまた神武不殺の精神の則り
江戸城の無血開城が行われました。

徳川武士は神武不殺の精神を受け継いだまことに高潔な
人々であったのです。

501 :日本@名無史さん:02/03/06 19:08
>498
どこがどう言い負かされてるだろね?
この人の基準は「発言の多いほうが勝ち」なんだろね(w

502 :人喰い魔人「綏靖天皇」(第2代)と人民の闘争:02/03/06 19:32
 これはいずれの帝の御時であったかというと人皇第二代の綏靖(すいぜい)天皇
の御時である。綏靖天皇と申す帝は、朝に夕に人を7人食らいなさったので臣下
の嘆きはこれにつきた。「誰と誰が生き残れるだろう」悲しいことに、それは誰
にもわからない。この帝は長生きをしたので、多くの人民がその間に滅びてしま
いはせぬか、と心配してある臣下がこの暴君を滅ぼそうと提議した。「この帝を
戴いていたら、国土は乱れ、人民の嘆きは絶えない。祖父の鵜羽葺不合尊(ウガ
ヤフキアワセズノミコト。あるいは、ウガヤフキアエズノミコト)は836412年
を治めなさった。人皇の代となってから、世も末になったのは悲しいことです
が、それでも神武天皇は120年を治められました。この帝も100年、200年、300年
と御在世なさると思うが、その間、多くの人の命が失われるだろう。
 『何月何日に火の雨が降る』と偽りの発表をして、諸国に使いを廻らしなさい。
いま命の惜しいものは、岩屋を作ってその中に籠り、難を避けよ」と告げられた。
 人々はみな心を迷わして、各々に岩屋を作り構えた。諸国に塚が多くあるのは
このときの岩屋である。都では、その日を定め、内裏の岩屋を作った。「国王も
その日が過ぎるまで、お入りになってください」と、公卿3人、殿上人2人、女
房2人を付け参らせて、摩利の柱(未詳)を立て、下から人が上がろうのも上が
れないようにしてその中に収めた。その後はどうなったともわからない。悪王と
善王とを引き換えてしまったのである。 「熊野権現の事」『神道集』より

503 :身内殺し・DQN・わがまま魔人「雄略天皇」(第21代):02/03/06 19:33
 古事記には国内のすさまじい闘争の歴史が克明に記されています。 これほど
恐ろしい闘争をよくも書き記したものだと驚くほど、残忍な悲劇が波のように押し
寄せてくるのです。 例えば、雄略天皇の記を見ると、彼は天皇に即位するまでに、
兄弟を二人殺してます。 従兄弟も全部殺してしまっている。 皆殺しにして、最終的に
自分1人残った時に天皇になったと記されています。
 また『古事記』の伝承によると、雄略天皇のとき、「伊勢の国の三重の采女」が、
宴会で天皇に捧げる盃に木 の葉が入っているのに気付かず、酒を注いでしまい、
天皇の怒りに触れて殺されそうになりました。そこで、采女は必死で天皇を讃え、
繁栄を祈った歌を即興で詠み、その歌が大層素晴らしい出来であったので天皇が
感心し 、命拾いをしたという記事があります。
 大泊瀬皇子(雄略天皇)は、反正天皇の皇女たちをわがものにしようとされた。
この時皇女たちが皆おっしゃるに、『あの方は日頃から乱暴で恐いお方です。に
わかにご機嫌が悪くなると、朝にお目にかかった者でも、夕方にはもう殺され、
夕にお目にかかった者でも翌朝には殺されます。いま私たちは容色が美しくなく
また気もきかぬ者です。もし振舞いや言葉が、毛の末ほどでも皇子の心に適わな
かったならば、どうして可愛がって頂けましょうか。こんなわけですから、仰せ
ごとを承ることはできないのです』といわれ、ついに身を隠してきき入れられな
かった 『日本書紀』「安康紀」からの抜粋
 『日本書紀』巻14雄略天皇7年是歳 雄略天皇は、吉備上道臣田狭の妻が美貌
であると聞いて彼女を欲し、夫田狭を任那の国司として送り出した後に、召し寄せた。
別本に、夫を殺して自ら召した、という。

504 :古代最凶の悪魔・日本のネロ・カリギュラ「武烈天皇」(第25代):02/03/06 19:33
2年秋、妊婦の腹を割いてその胎児をご覧になった。
3年冬10月、人の生爪を抜いて、山芋を掘らせた。
4年夏4月に、人の頭髪を抜いて梢に登らせ、樹の根本を切らせて、登っていた者が
 落ちて死ぬのを眺めるのを楽しみとされた。
5年夏6月に、人を池の堤の樋(ひ)に伏せて入らせ、外に流れ出てくるのを三つ又
 の矛で刺し殺してはそれを楽しまれた。
7年春2月に、人を樹に登らせ、弓で射落としてお笑いになった。
8年春3月に、女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
 女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて官婢とされた。
そしてそれを楽しまれた。(日本書紀より)

505 :親子が穴兄弟?「光仁天皇」「桓武天皇」(第49代・第50代):02/03/06 19:33
 光仁天皇はある時、皇后の井上内親王と双六で遊んでいた。
天皇は「わしが勝ったら、十人の若い女を(自分の自由にさせて)くれ」と言った。
皇后は「じゃあわたしが勝ったら、十人の若い男を下さい」と答えた。
 光仁天皇は勝つ自信満々でこう言ったのだが、実際に勝ったのは皇后だった。
天皇は冗談で済まそうとしたが、皇后は執拗に約束の実行を迫った。
困った天皇は、腹心の藤原百川に相談した。
 百川は、山部王(後の桓武天皇)を皇后のもとに差し向けることを提案した。
山部王は天皇の長男だったが皇后の継子にあたり、まだ皇太子ではなかった。
皇太子は光仁天皇と井上内親王の間に生まれた、山部王の異母弟の他戸親王だった。
山部王は初めは拒んだが、百川に因果を含められ言う通りにした。
皇后は継子の山部王と男女のことをし、いたく満足したという。 『水鏡』より

506 :地獄に落ちた「醍醐天皇」(第60代):02/03/06 19:34
 醍醐天皇は死後、地獄へ堕ちたという伝承がある。『北野縁起』中に、
「我(醍醐)は父法皇(宇多)の御心に違へ、無実によりて菅丞相(道真)を流し
侍りし。かの罪によりて此の苦を受く。汝(日蔵)、娑婆世界に帰りて、我が皇子に
此の苦を助け給へと申すべし、とぞ仰せられける。
 我、生前に五つの罪あり。皆是れ大政威徳天の御事より出でたり。

一には、父法皇を嶮路に歩ませ奉りて、心神困苦せしめ申したりし事。
二には、我高殿に安座して法皇を地に据ゑ奉りし事。
三には、賢臣を罪なきに罪を与へし事。
四には、久しく国位を貪りてあまたの仏法を滅ぼしし事。
五には、我が身の怨敵の故に他の衆生を損害せし事。
是等の罪によりて先苦を受くる事かくの如し」 『北野縁起』より

507 :日本@名無史さん:02/03/06 19:37
天皇家、それは残虐・淫乱を運命づけられた呪われた家系(w

508 :日本@名無史さん:02/03/07 19:24
毎度毎度の残虐天皇シリーズのコピペご苦労さん。
しかし、天皇の善行にまつわるエピソードはこの数百倍
以上ある。

509 :日本@名無史さん:02/03/09 07:15
善行は明治以後に数百倍に増量されただけですよね

510 :日本@名無史さん:02/03/09 07:19
昔だったら太平記読みがあちこちでひろめるから
地獄に落とされた延喜帝が泣いて罪を悔いる場面など
知らぬものがいないくらいだったと思うよ

511 :日本@名無史さん:02/03/21 21:45
どうしてアズマ人は無駄にコピペを繰り返すの?
神武天皇を崇拝していても武烈天皇などは嫌いなの?

512 :日本@名無史さん:02/04/04 20:35
武烈天皇の御落胤がアズマの先祖だからサ

513 :日本@名無史さん:02/04/07 16:09
神武天皇

514 :日本@名無史さん:02/04/08 23:43
結局神武不殺って唐からの借り物思想だったんだね

515 :日本@名無史さん:02/04/19 20:30
間違っても、半島からは思想を借りたことねえぞ

516 :日本@名無史さん:02/04/19 20:36
つまりだな、この国のオリジナルの文化
なんて存在しないと言うことだよ!

517 :日本@名無史さん:02/04/19 20:36
祟神虐殺

518 :日本@名無史さん:02/04/20 08:27
>この国のオリジナルの文化

ちゃんとあるさ,でも,それは天皇との関わりは薄いものだ.
俳句や三味線音楽や浄瑠璃などね.非天皇的なものばかりだね.

519 :日本@名無史さん:02/04/23 07:28
そういえば皇室は和服を正装に用いないね
昔唐風今洋風
倭の文化は地下の文化と見くびってるみたい

520 :日本@名無史さん:02/04/23 21:15
神武天皇


521 :日本@名無史さん:02/04/23 21:17
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)


522 :ビッダーズ向上委員長:02/04/23 21:36

ヤフーは、どこをどうとっても最悪。

ビッダーズが一番!!!↓
http://www.bidders.co.jp/bpu/1072049

皆、左上の会員登録をクリックして、
入会しよう。

523 :日本@名無史さん:02/04/24 19:58
ui

524 :日本@名無史さん:02/04/30 17:20


525 :日本@名無史さん:02/05/01 13:03
神武は統一王者。神武創業のありがたさを思うと泣けてくる。


526 :日本@名無史さん:02/05/01 15:12
えぇと、わかりきったことでスミマセン。神武はいませんでした。
古代大王時代は親族内殺人が多かったです。天武は甥を殺して初代「天皇」
となりました。
平安から江戸の天皇が平和的だった人が多かったのは、傀儡だったからです。
大日本帝国憲法下では立憲君主かつ大元帥でした。
昭和天皇には最低限でも道義的責任はあった。と右寄りの方が申しております。
当たり前のことで失礼しました。

527 :日本@名無史さん:02/05/01 18:24
>>1
格調高きスレ立てを深謝申し上げる。

そもそも、「武」という文字は「矛(ホコ)を止める」という意味です。
武のツクリはホコと読む。
神武は矛(戦)を止める神様です。


528 :日本@名無史さん:02/05/01 18:24
なるほど。
国内の争いをおさめた方だったから
神武天皇という漢風諡号が送られた訳ですね。


529 :皇統譜 :02/05/01 18:32
神武天皇┳稚瑞照彦尊
    ┣稚高依姫尊
    ┣梅宮薫子
    ┣建宮敬仁
    ┣綏靖天皇━━┳東国天皇━━┳照宮成子→[東久邇宮家]
    ┣滋宮韶子  ┃      ┣久宮祐子
    ┣増宮章子  ┃      ┣孝宮和子→[鷹司家]
    ┣久宮静子  ┃      ┣順宮厚子→[池田家]
    ┣昭宮猷仁  ┃      ┣大室天皇━━┳敬宮愛子
    ┃      ┃      ┃      ┣秋篠宮文仁━┳秋篠宮眞子
    ┃      ┣秩父宮雍仁 ┣常陸宮正仁 ┗紀宮清子  ┗秋篠宮佳子
    ┃      ┣高松宮宣仁 ┗清宮貴子→[島津家]
    ┃      ┗三笠宮崇仁━┳三笠宮ツ子→[近衛家]
    ┣常宮昌子→[竹田宮家]  ┣三笠宮寛仁━┳三笠宮彬子
    ┣周宮房子→[北白川宮家] ┣桂宮宜仁  ┗三笠宮瑶子
    ┣富美宮允子→[朝香宮家] ┣三笠宮容子→[千家]
    ┣満宮輝仁         ┗高円宮憲仁━┳高円宮承子
    ┣泰宮聡子→[東久邇宮家]        ┣高円宮典子
    ┗貞宮多喜子               ┗高円宮絢子


530 :日本@名無史さん:02/05/01 18:33
神武大王だったわけだよ。

531 :日本@名無史さん:02/05/01 18:46
「天皇」 といい始めたのは天武からなんだ。

40 天武 てんむ 天武天皇2(673) 2 . 27 〜 朱鳥元(686) 9. 9

40代以下は天皇ではないと言う事だな。


532 :神武天皇:02/05/01 18:49
じゃから、大王=天皇って言ってもいいんだって。
推古の時、隋あてにおくった手紙の中にも推古の事を日の出ずる国の「天子」
って書いてあるんだから。推古の時は無論大王だった。
天皇も天子、大王も天子。
∴大王=天皇って言っても何の問題もない。ていうかそんな事を論じるのは
ナンセンス。そんな事を厳密に区別しようとするのは学者かサヨだけ。
中国史の春秋時代と戦国時代を厳密に区別しようとする事と似たようなもの。


533 :日本@名無史さん:02/05/01 18:53

神武天皇は古代大和国の初代天皇である。
この天皇は神代から人代へ移る時代の人物であり、神でもあり、、
神武天皇の父上はウガヤフキアエズノミコトといい。
この時代を日向三代と言う。
古事記に登場する高千穂は現在の宮崎県にある。


534 :日本@名無史さん:02/05/01 19:01
神武天皇のふるさと・宮崎県に遊びに来てね。

535 :日本@名無史さん:02/05/01 19:03
いやいや、神武天皇の墓所たる奈良橿原にこそどうぞ。


536 :水浪:02/05/01 19:03
高天原は筑波の峰の麓である!

537 :皇民党:02/05/01 19:06
神武天皇は素晴らしい人だ。日本建国の第一人者である
 

538 :日本@名無史さん:02/05/01 19:08
神武天皇のお力でシーガイアを救ってください。


539 :日本@名無史さん:02/05/01 19:09
神武天皇を崇拝する人が増えれば、

観光客の現象に悩む宮崎県は救える。

540 :日本@名無史さん:02/05/01 20:46


541 :日本@名無史さん:02/05/01 21:38
>>532 神武天皇殿

ええと、天皇は推古からって説もあります。でも、最近は天武から説が有力です。
大王は治天下大王と言ってた時期があります。倭から「日本」への誕生が、「天皇」
の時期と一致します。

なんで、こだわるかというと、天皇が列島の歴史の中で、期間限定のものだという
ことが言いたいわけです。「神聖」な天皇は、天武から昭和の人間宣言までです。

ええと、私はサヨでも、学者でもありません。ただの知りたがりです。

あと、まことに申し訳ないんですが、神武から数代は実在しません。いたら、
百数十歳まで生きていた超人になってしまうわけです。

542 :日本史狂:02/05/02 13:41
推古からに1票

543 :日本@名無史さん:02/05/02 14:55
天武からに一票

544 :日本@名無史さん:02/05/02 21:36
んん、まかせる。

545 :人喰い魔人「綏靖天皇」(第2代)と人民の闘争:02/05/02 22:04
 これはいずれの帝の御時であったかというと人皇第二代の綏靖(すいぜい)天皇
の御時である。綏靖天皇と申す帝は、朝に夕に人を7人食らいなさったので臣下
の嘆きはこれにつきた。「誰と誰が生き残れるだろう」悲しいことに、それは誰
にもわからない。この帝は長生きをしたので、多くの人民がその間に滅びてしま
いはせぬか、と心配してある臣下がこの暴君を滅ぼそうと提議した。「この帝を
戴いていたら、国土は乱れ、人民の嘆きは絶えない。祖父の鵜羽葺不合尊(ウガ
ヤフキアワセズノミコト。あるいは、ウガヤフキアエズノミコト)は836412年
を治めなさった。人皇の代となってから、世も末になったのは悲しいことです
が、それでも神武天皇は120年を治められました。この帝も100年、200年、300年
と御在世なさると思うが、その間、多くの人の命が失われるだろう。
 『何月何日に火の雨が降る』と偽りの発表をして、諸国に使いを廻らしなさい。
いま命の惜しいものは、岩屋を作ってその中に籠り、難を避けよ」と告げられた。
 人々はみな心を迷わして、各々に岩屋を作り構えた。諸国に塚が多くあるのは
このときの岩屋である。都では、その日を定め、内裏の岩屋を作った。「国王も
その日が過ぎるまで、お入りになってください」と、公卿3人、殿上人2人、女
房2人を付け参らせて、摩利の柱(未詳)を立て、下から人が上がろうのも上が
れないようにしてその中に収めた。その後はどうなったともわからない。悪王と
善王とを引き換えてしまったのである。 「熊野権現の事」『神道集』より

546 :身内殺し・DQN・わがまま魔人「雄略天皇」(第21代):02/05/02 22:04
 古事記には国内のすさまじい闘争の歴史が克明に記されています。 これほど
恐ろしい闘争をよくも書き記したものだと驚くほど、残忍な悲劇が波のように押し
寄せてくるのです。 例えば、雄略天皇の記を見ると、彼は天皇に即位するまでに、
兄弟を二人殺してます。 従兄弟も全部殺してしまっている。 皆殺しにして、最終的に
自分1人残った時に天皇になったと記されています。
 また『古事記』の伝承によると、雄略天皇のとき、「伊勢の国の三重の采女」が、
宴会で天皇に捧げる盃に木 の葉が入っているのに気付かず、酒を注いでしまい、
天皇の怒りに触れて殺されそうになりました。そこで、采女は必死で天皇を讃え、
繁栄を祈った歌を即興で詠み、その歌が大層素晴らしい出来であったので天皇が
感心し 、命拾いをしたという記事があります。
 大泊瀬皇子(雄略天皇)は、反正天皇の皇女たちをわがものにしようとされた。
この時皇女たちが皆おっしゃるに、『あの方は日頃から乱暴で恐いお方です。に
わかにご機嫌が悪くなると、朝にお目にかかった者でも、夕方にはもう殺され、
夕にお目にかかった者でも翌朝には殺されます。いま私たちは容色が美しくなく
また気もきかぬ者です。もし振舞いや言葉が、毛の末ほどでも皇子の心に適わな
かったならば、どうして可愛がって頂けましょうか。こんなわけですから、仰せ
ごとを承ることはできないのです』といわれ、ついに身を隠してきき入れられな
かった 『日本書紀』「安康紀」からの抜粋
 『日本書紀』巻14雄略天皇7年是歳 雄略天皇は、吉備上道臣田狭の妻が美貌
であると聞いて彼女を欲し、夫田狭を任那の国司として送り出した後に、召し寄せた。
別本に、夫を殺して自ら召した、という。

547 :古代最凶の悪魔・日本のネロ・カリギュラ「武烈天皇」(第25代):02/05/02 22:05
2年秋、妊婦の腹を割いてその胎児をご覧になった。
3年冬10月、人の生爪を抜いて、山芋を掘らせた。
4年夏4月に、人の頭髪を抜いて梢に登らせ、樹の根本を切らせて、登っていた者が
 落ちて死ぬのを眺めるのを楽しみとされた。
5年夏6月に、人を池の堤の樋(ひ)に伏せて入らせ、外に流れ出てくるのを三つ又
 の矛で刺し殺してはそれを楽しまれた。
7年春2月に、人を樹に登らせ、弓で射落としてお笑いになった。
8年春3月に、女を裸にして平板に座らせ、馬を全面に引き出して交接させた。
 女の陰部を見て、潤っているものは殺し、潤っていないものは召し上げて官婢とされた。
そしてそれを楽しまれた。(日本書紀より)

548 :親子が穴兄弟?「光仁天皇」「桓武天皇」(第49代・第50代):02/05/02 22:05
 光仁天皇はある時、皇后の井上内親王と双六で遊んでいた。
天皇は「わしが勝ったら、十人の若い女を(自分の自由にさせて)くれ」と言った。
皇后は「じゃあわたしが勝ったら、十人の若い男を下さい」と答えた。
 光仁天皇は勝つ自信満々でこう言ったのだが、実際に勝ったのは皇后だった。
天皇は冗談で済まそうとしたが、皇后は執拗に約束の実行を迫った。
困った天皇は、腹心の藤原百川に相談した。
 百川は、山部王(後の桓武天皇)を皇后のもとに差し向けることを提案した。
山部王は天皇の長男だったが皇后の継子にあたり、まだ皇太子ではなかった。
皇太子は光仁天皇と井上内親王の間に生まれた、山部王の異母弟の他戸親王だった。
山部王は初めは拒んだが、百川に因果を含められ言う通りにした。
皇后は継子の山部王と男女のことをし、いたく満足したという。 『水鏡』より

549 :地獄に落ちた「醍醐天皇」(第60代):02/05/02 22:05
 醍醐天皇は死後、地獄へ堕ちたという伝承がある。『北野縁起』中に、
「我(醍醐)は父法皇(宇多)の御心に違へ、無実によりて菅丞相(道真)を流し
侍りし。かの罪によりて此の苦を受く。汝(日蔵)、娑婆世界に帰りて、我が皇子に
此の苦を助け給へと申すべし、とぞ仰せられける。
 我、生前に五つの罪あり。皆是れ大政威徳天の御事より出でたり。

一には、父法皇を嶮路に歩ませ奉りて、心神困苦せしめ申したりし事。
二には、我高殿に安座して法皇を地に据ゑ奉りし事。
三には、賢臣を罪なきに罪を与へし事。
四には、久しく国位を貪りてあまたの仏法を滅ぼしし事。
五には、我が身の怨敵の故に他の衆生を損害せし事。
是等の罪によりて先苦を受くる事かくの如し」 『北野縁起』より

550 :日本@名無史さん:02/05/02 22:06
天皇家、それは日本人に科された神罰

551 :日本@名無史さん:02/05/02 23:38
>>550
ホント、そうかも。

552 :日本@名無史さん:02/05/03 10:36
神武天皇は古代大和国の初代天皇である。
この天皇は神代から人代へ移る時代の人物であり、神でもあり、、
神武天皇の父上はウガヤフキアエズノミコトといい。
この時代を日向三代と言う。
古事記に登場する高千穂は現在の宮崎県にある。


553 :日本@名無史さん:02/05/03 10:55
凄い天皇がいたもんだ。


554 :日本@名無史さん:02/05/03 10:56
そうだね。


555 :日本@名無史さん:02/05/03 13:54
>>552
神武は、実在しません。天皇号もありませんでした。
古事記はね、奈良時代に作られました。

そんな事、知ってらいだったらゴメンネ。

556 :日本@名無史さん:02/05/03 13:58
またオタ女が発作を起こしていますねw



557 :日本@名無史さん:02/05/03 13:58
そうだね。

558 :日本@名無史さん:02/05/03 13:59
日本書紀や古事記は歴史書として読めるよ。

ただ、いろいろと割り引いて読む必要があるけどね。
(後世付け加えられた部分や、当時の知識で解釈された部分とか)

んで神武って人はいたんだろうさ。
天皇家の先祖として。
(だって否定する証拠がない)

んでそれを神として祭ってるんだろって話。

当時の人間が解釈したから、随分と非現実的なことも書いてるだろうけど、
そういうのは科学的に解釈しなおさなきゃ。


559 :日本@名無史さん:02/05/03 16:58
古代中国や日本では一年は春と秋だけで夏と冬という概念がありませんでした
古代では春に一歳、秋に一歳歳を取っていた様です
だから紀元前後の天皇がやたら長寿なのはその為です
それを考えて古代中国の史書、日本の記紀を合わせて考えれば
自然と事実が見えてきます

560 :日本@名無史さん:02/05/03 17:23
それは、ちょっときついんでは。
初代大王は、崇神か応神と思われます。
確かに科学的に否定する証拠はないけど、科学的に立証する証拠もない。
ここは、学者先生がたの意見に耳を傾けるべきかと。
連合政権の大王→治天下大王→天皇。
初代天皇は天武かと。

561 :日本@名無史さん:02/05/04 00:39
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)


562 :日本@名無史さん:02/05/06 06:00
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)


563 :日本@名無史さん:02/05/06 15:41
age

564 :日本@名無史さん:02/05/06 16:16
普通に読んでも、神武は敵を殺しまくってますがなにか?

565 :日本@名無史さん:02/05/06 20:58
どうだか

566 :日本@名無史さん:02/05/06 20:59
>>1 = 「大将軍さまマンセー」野郎日本版

567 :日本@名無史さん:02/05/06 21:00
中大兄はキモイな−。

568 :日本@名無史さん:02/05/08 00:24
平和の王権 

569 :日本@名無史さん:02/05/08 00:29
日本書紀や古事記は歴史書として読めるよ。

ただ、いろいろと割り引いて読む必要があるけどね。
(後世付け加えられた部分や、当時の知識で解釈された部分とか)

んで神武って人はいたんだろうさ。
天皇家の先祖として。
(だって否定する証拠がない)

んでそれを神として祭ってるんだろって話。

当時の人間が解釈したから、随分と非現実的なことも書いてるだろうけど、
そういうのは科学的に解釈しなおさなきゃ。


570 :日本@名無史さん:02/05/08 00:29
古代中国や日本では一年は春と秋だけで夏と冬という概念がありませんでした
古代では春に一歳、秋に一歳歳を取っていた様です
だから紀元前後の天皇がやたら長寿なのはその為です
それを考えて古代中国の史書、日本の記紀を合わせて考えれば
自然と事実が見えてきます


571 :日本@名無史さん:02/05/08 00:29
そうだね。

572 :日本@名無史さん:02/05/08 01:09
>古代では春に一歳、秋に一歳歳を取っていた様です

いやいや、1年に2歳年をとっていたとしても
古代の天皇は長命過ぎるよ。

573 :日本@名無史さん:02/05/08 01:45
普通に読んでも、神武は敵を殺しまくってますがなにか?


574 :日本@名無史さん:02/05/09 01:23
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)


575 : :02/05/09 03:18
そうだね。


576 :檀君:02/05/09 03:30
>んで神武って人はいたんだろうさ。
>天皇家の先祖として。

ソーダソーダ


577 :日本@名無史さん:02/05/09 06:04
ふつうに読んだら,神武ブラザーズは
九州からやってきた流れ者の愚連隊だろう

578 :日本@名無史さん:02/05/09 11:27
>>577
ううん、海を渡って。メソポタミアからやってきたのだ。

579 :日本@名無史さん:02/05/13 17:55


580 :日本@名無史さん:02/05/14 04:37


581 :日本@名無史さん:02/05/14 05:47
神武天皇

582 :日本@名無史さん:02/05/14 07:34
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)


583 :日本@名無史さん:02/05/14 08:08
フローリングの家に住んでる
東京もんに言われてくねえよ

   ∧ ∧
   ( ゚Д゚)
   / y ゝ___
 〜(_|⊃)│ │


584 :日本@名無史さん:02/05/18 18:21
正直、カンムから

585 :日本@名無史さん:02/05/20 06:24
日本書紀や古事記は歴史書として読めるよ。

ただ、いろいろと割り引いて読む必要があるけどね。
(後世付け加えられた部分や、当時の知識で解釈された部分とか)

んで神武って人はいたんだろうさ。
天皇家の先祖として。
(だって否定する証拠がない)

んでそれを神として祭ってるんだろって話。

当時の人間が解釈したから、随分と非現実的なことも書いてるだろうけど、
そういうのは科学的に解釈しなおさなきゃ。


586 :日本@名無史さん:02/05/20 06:29
女性天皇というのは、男性天皇の子の女子皇族が天皇となることだ。
日本の歴史上10代8人いた女性天皇は、いずれも天皇の子や孫、
ひ孫で、男系の男子天皇への「つなぎ役」だった。

587 :日本@名無史さん:02/05/20 07:12
過去の女性天皇はみな「一代限り」の存在なのです。
女性天皇が即位することはありましたが、
あくまでも皇位は「男系」継承されたといえます。

元皇后 神功、推古、皇極(斉明)、間人、持統
元皇太子妃 元明
未婚 飯豊、元正、孝謙(称徳)、明正、後桜町


588 :日本@名無史さん:02/05/20 07:13
男系にこだわるのは、明示時代の旧皇室 典範にあるのと、
神武天皇以来、男系の血統を続けたからだそうで。


589 :日本@名無史さん:02/05/20 07:13
神武は統一王者。神武創業のありがたさを思うと泣けてくる。



590 :日本@名無史さん:02/05/20 07:36
正直、カンムから

591 :日本@名無史さん:02/05/20 10:53


592 :日本@名無史さん:02/05/20 11:38
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)


593 :日本@名無史さん:02/05/20 14:59
そうだね。

594 :日本@名無史さん:02/05/21 10:22


595 :日本@名無史さん:02/05/21 17:24
フローリングの家に住んでる
東京もんに言われてくねえよ

   ∧ ∧
   ( ゚Д゚)
   / y ゝ___
 〜(_|⊃)│ │


596 :日本@名無史さん:02/05/21 20:57
中大兄はキモイな−。


597 :日本@名無史さん:02/05/22 00:20
神武不殺

598 :日本@名無史さん:02/05/22 14:54
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)


599 :日本@名無史さん:02/05/22 20:23
神武天皇


600 :日本@名無史さん:02/05/24 11:47
600

601 :日本@名無史さん:02/05/25 01:51
lヽ  あーひゃひゃ
l 」 ∧_∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‖(  ゚∀゚)      ( ;・∀・)< 武烈天皇が襲ってくるよ〜
⊂     つ    ( つ  つ  \神武不殺・平和王権なんて嘘っぱちだ〜
 人  Y       人  Y     \_____________
 し(_)      し (_)



602 :日本@名無史さん:02/05/25 02:02
神武天皇

603 :日本@名無史さん:02/05/25 11:59
神武天皇


604 :日本@名無史さん:02/05/25 12:15
疹蟲転脳

605 :マーシャルアーツの達人、悪ガキ・撲殺魔、陽成天皇(第57代):02/06/02 19:49
 陽成天皇は性格異常天皇として有名です。二条の后を母とする陽成天皇は奇行が
目立ち、十七歳で退位させられてしまうが、そのきっかけの一つとなったのが殿上で
彼の乳母(紀全子)の子である源益という者の命を奪ったことである(『尊卑分脉』
『玉葉』などによれば、陽成天皇が殴殺したとの風聞があったらしい)。
 今でいう高校生ぐらいの歳で在位し自らの乳母の子を撲殺....また、宮中で馬を
飼うのは禁じられていましたが陽成帝は飼育。ワルガキ取り巻きと言わば馬での
暴走行為も....
 見るに見かねた関白藤原基経はこの言わば狂帝を無理やり退位させ、壬申の乱以来
永らく冷や飯を余儀なく食わされていた天智天皇系の光孝天皇(当時既に40代)を
即位させます。
 『大鏡』や『中外抄』、降っては『神皇正統記』等の著者達も、夙に病弱説を排し、
暴君説を採っている。中でも慈円は、暴君説を強く主張し、「この陽成院、九歳にて位
につきて八年十六までのあひだ、昔の武烈天皇のごとくなのめらずあさましくおはし
ましければ、おぢにて昭宣公基経は摂政にて諸卿群議有て、『是は御ものゝけのかく
あれておはしませば、いかが国主とて国をもおさめおはしますべき』とてなん、
をろしまいらせんとてやうやうに沙汰有りけるに、・・・」 と述べ、この帝を廃し、
光孝天皇を擁立したことをもって、『藤氏の三功』の一つに数えているのである。
 なお江戸時代の初期の後陽成天皇は女官の密通事件に怒って相手の貴族たちの処刑を
強く主張したため殺人天皇陽成の再来ということで「後陽成」という贈り名をもらった。

606 :日本@名無史さん:02/06/02 20:17
武烈必殺 残虐の王権

607 :日本@名無史さん:02/06/02 22:56
しかし、日本各地に残る神武伝説はかつてこの国を統一した
神武天皇という存在についての庶民の信仰が実際にあったことを
よく現していると思われる。

608 :日本@名無史さん:02/06/02 23:38
>607

「しかし」というのは、何に対する逆接だ?
破産した神武=平和の王権というヨタ話か?
「神武不殺」とかいう唐人の寝言のことか?

609 :自らの悪質なイタズラの報いでアボ〜ン「四条天皇」(第87代):02/06/05 23:28
 四条天皇が若干12歳で亡くなった事情について、『五代帝王物語』では、
「主上あどけなくわたらせ給ひて、近習の人、女房などを倒して笑はせ給はんとて、
弘御所に滑石の粉を板敷にぬりをかれたりけるに、主上あしくして御顛
倒ありけるを……」と極めて詳細に記述している。
 つまり四条天皇は人を滑らせて笑ってやろうとして蝋石を塗っていたところ、
自分が滑って転倒し、打ちどころが悪くて数日寝込んだあとにポックリ逝って
しまったという、まあ、歴代天皇史上これ以上情けない死に方をした人は
いないくらい変な死に方をした天皇なのである。
 当時のお遊びの一つに、土器の皿を転がしてどこまで行くか競争するというのが
ありました。廊下なんかでやる他愛のない遊びですが、その時によく皿が滑って
転がるように、滑石の細かい粉を撒いてたんですね。で、四条天皇はこれに目を
つけました。
 「こっそりこれを廊下に塗り込んで、みんなをすべりこけさせてやろう!」
 実行してみると、思ったとおり、朝服に身を固めた臣下たちがあっちでつるり、
こっちですってん。手を叩いて笑いこける四条天皇。
 誰の仕業かわかっても、それがほかならぬ主上とあっては怒ることもできず・・・。
天皇の悪戯はエスカレートします。それだけならよかったんですが。
 ある日のこと。いつもと同じように廊下に滑石の粉を撒いている時、何かの弾みに
四条天皇自身が足を取られてしまったんですね。勢い良く板敷きに転倒して死んだ天皇。
 しかし、四条天皇本人が死んだからよかったものの、四条天皇のイタズラで、
殺された者もいたかもしれないわけで、四条天皇が自らのイタズラの報いで死亡
したのは、第二の武烈天皇、陽成天皇が生まれなかったことを考えれば、むしろ
幸福なことだったのかもしれません。   

610 :日本@名無史さん:02/06/22 10:23
よく調べた。えらい。
即位の儀の時、近習の女性にむしゃぶりついてセクース始めちゃった天皇も
いたような。
あれ、誰だっけ?
確か、岩波の「平安王朝」に載ってたんだけど。

611 :歴史的瞬間!:02/06/22 12:34

                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ / グッキ
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/
   陽成天皇              源益

612 :日本@名無史さん:02/06/22 12:43
あげ


613 :日本@名無史さん:02/07/04 13:40
21*60=1260年のしくみを教えて

614 :日本@名無史さん:02/07/10 13:53
そろそろ皿しageるか

615 :日本@名無史さん:02/07/23 08:51
皿仕上げ

616 :日本@名無史さん:02/08/06 00:01
どうして、皿と血って、似ているの?

617 :日本@名無史さん:02/08/13 03:36
神武天皇は天武天皇の業績をモデルに作られた架空の天皇。

618 :日本@名無史さん:02/08/13 03:39
>>617
天皇はすべて架空です。天皇に実体はありません。

619 :日本@名無史さん:02/08/20 23:24
武烈必殺 残虐の王権

620 :日本@名無史さん:02/08/28 21:33
神武天皇は聖武天皇じゃないっけ?
アマテラスが持統天皇だったはず

621 :日本史@名無史さん:02/08/28 21:43
それは嘘つきすぎだ
>>618

622 :日本史@名無史さん:02/08/28 21:54
継体以前はどこからほんとうだろう?
>>617

623 :日本@名無史さん:02/09/03 02:37
ありゃ。
まーだ続いてたのか。
このスレって何か意味あんの?

たしかずっと前の方で粘着電波ウヨが頑張ってたけど・・・

624 :日本@名無史さん:02/09/14 19:52
意味があると言うか、血統ではなく日本人としての万世一系の象徴スレかな?

625 :日本@名無史さん:02/09/15 02:22
>>607
神武に対する信仰があったのに
陵は荒れまくりなんですか?

626 :無知:02/09/15 02:23
天皇ってそんなにえらいの????


627 :日本@名無史さん:02/09/15 02:39
継続は力なり!ってね ある意味エライよ
>>626

628 :626:02/09/15 02:59
627さん>意味がわからないから教えて☆私が偉いってコト???ありがとうー☆

629 :日本@名無史さん:02/09/15 03:22
あー 皇室とか王室がなぜ偉いのか?それは家系が連綿と続いてるからです
と言う意味です…

630 :628:02/09/15 03:25
あちゃー!寝ぼけてて勘違いしてました!!今、ちょっと衝撃で目が覚めました!あきれさせてすみません!返事書いてくれて嬉しかったです☆

631 :日本@名無史さん:02/09/30 01:31
626があまりにも可愛いのでage

632 :日本@名無史さん:02/10/11 20:14
自分の父、父の父、父の父の父、‥と、続いていない人っているんですか?

633 :日本@名無史さん:02/10/28 01:21
>>632
ようするに父をずっとたどっていくと、
神武天皇にたどり着くってこと?

634 :日本@名無史さん:02/10/28 01:58
>>633
そうじゃなくて、誰だって万世一系だっていいたいんじゃねえの?
べつに皇室だけじゃねえだろ。

635 :日本@名無史さん:02/10/28 02:01
そんなら、じゃあ、べつに良かったじゃん。ウヨもサヨもめでたし

636 :日本@名無史さん:02/10/28 02:03
>誰だって万世一系

養子は?

637 :日本@名無史さん:02/10/28 02:13
武烈天皇には子供がいないので万世一系はありえましぇ〜ん

638 :日本@名無史さん:02/10/28 02:20
「万世一系」といっても、北畠親房の定義では武烈天皇は関係ない。
神皇正統記の発想では、現在(その時々)の天皇の直系の父をたどっていくのが万世一系。

639 :日本@名無史さん:02/10/28 02:24
「万世一系」といっても、いろんな意味がある。

1)神皇正統記(北畠親房)のいう万世一系
2)明治憲法のいう万世一系
3)2chのウヨが勝手に思い込んでる意味での万世一系
4)2chのサヨが勝手に思い込んでる意味での万世一系

みんな微妙にくいちがってる。

640 :日本@名無史さん:02/10/28 02:40
肉の万世は一系ですか?


641 :日本@名無史さん:02/10/28 03:16
ずいぶんローカルなネタだなあ

642 :日本@名無史さん:02/10/28 05:10
政敵の死体をバラバラにして全国にばら撒いて晒した天皇とかいたよね。


643 :日本@名無史さん:02/10/30 05:53
神武天皇

644 :日本@名無しさん:02/10/31 19:02
>607

各地にどのような伝承が?詳細キボンヌ。

645 :日本@名無史さん:02/11/02 00:33
>>1「どこへ連れてまいるのじゃ」
>>2位の尼「海の底にも都はございましょうぞ」

646 :日本@名無史さん:02/11/14 01:28
神武=崇神という説は、この場ではどういう扱いになってますか?

647 :日本@名無史さん:02/11/15 03:20
そういう問題そのもの自体をこのスレでは扱いません、根本的に。

648 :日本@名無史さん:02/11/15 03:29
神武って大量虐殺やってるよね

649 :日本@名無史さん:02/11/16 19:50
大昔の王様なんだから、べつに普通じゃない?

650 :日本@名無しさん:02/11/23 10:00
でも、少数で侵入して、だまし討ちにしたのは確かなので、初代の輝かしい
物語にしてはあんまり威勢がいいとはいえん罠。それでもわざわざ伝承・記
述されているわけだから真実味もあるが。

651 :日本@名無史さん:02/11/23 10:17
神武と信長、どっちが強い?

652 :日本@名無史さん:02/11/30 14:29
金鵄VS鉄砲ですか?

653 :日本@名無史さん:02/11/30 14:35
志茂田景樹が神武vs信長の小説を書いてたよ。

654 :割られた銅鐸:02/11/30 15:55
>>648-650
そそ.殺しまくりはともかくとして,やり方が汚い.
おまけに勝ち誇って,小躍りなんかしちゃったりして.
なにが「撃ちてしやまん」だ.そんなにうれしいか.
心底から人品卑しい野郎だな,神武って.

655 :日本@名無史さん:02/11/30 15:56
まあ、架空の人物にむかついても・・・

656 :日本@名無史さん:02/11/30 18:27
でも、その撃ちてしやまんが戦時中はスローガンであり、歌だったんだからね。
日本の戦時中って、卑怯者の歌を歌わされていたわけだ。

657 :日本@名無史さん:02/12/11 18:01
我々日本人は神武天皇のY遺伝子を受け継いでいる

658 :日本@名無史さん:02/12/22 23:07
神武天皇系以外のY遺伝子はたいてい淘汰されちゃってるからなあ

659 :日本@名無史さん:03/01/04 06:37
藤原不比等系はどうよ?

660 :日本@名無史さん:03/01/04 07:31
“神武不殺”という言葉自体漢籍のパクリだろ(藁)
以前のスレに出てたはずだよ

661 :山崎渉:03/01/11 17:00
(^^)

662 :日本@名無史さん:03/01/12 09:04
漢籍のパクリ自体は、べつに出典としてよくある習慣でしょ?

663 :日本@名無史さん:03/01/12 10:52
これは日本人が外国文化を受容してきた歴史と重なるわけで
そのプロセスでつねにうまい汁を吸ってきたのが天皇とその一味なわけだ
海外文化の伝来自体はありがたいが
そのことでわれわれが>>1のいうように「感謝する心」(笑)を
天皇一味にたいして抱く必要があるかといったらそりゃ「ノー」だな

天皇みたいなクズ野郎が「ありがたみ」をこしらえる手法は
土建屋業界でいうところの「丸投げ方式」といっしょさ
おいしいネタを「下される」ときに「ありがたみ」が発生する
これはラクだ おまけにネタは自分でつくらなくても海外からもってくるんだから
けっして枯渇しない
(「丸投げや!丸投げがいちばんモウかるんやでぇ!」)

664 :山崎渉:03/01/16 08:50
(^^)

665 :日本@名無史さん:03/01/17 05:34
>>663
君治すれども統治せず

666 :vvv:03/01/17 05:35
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
     ★YAHOOOプロフィール★

667 :日本@名無史さん:03/01/17 07:51
くんちもらした665

668 :日本@名無史さん:03/01/30 05:30
ようするに日本にとって不可欠な仕組みと言えますな。

669 :日本@名無史さん:03/01/30 05:54
うまい汁をすうヤツは不可欠ですか?
それが日本の日本たるゆえんかもしれませんね

670 :日本@名無史さん:03/01/30 09:32
うまい汁を吸うやつよりも全学連にとっとと消えてほしい。

671 :日本@名無史さん:03/01/31 12:06
いまどき「ゼンガクレン」に消えて欲しいと願う奴って・・・
タイムマシンにでも乗ってきたのですか?

672 :日本@名無史さん:03/02/09 01:09
ふむふむ天皇がいたからこそ日本の歴史と発展があったのですね

673 :日本@名無史さん:03/02/09 01:26
全ての大人がカネの為にのみ動くこの国
しかし現在の皇室はカネの価値基準の埒外に存在する。
天皇制とは反社会的なシステムなのだ

674 :日本@名無史さん:03/02/09 12:18

           __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}<とまぁそんなこんなでですね、僕なんかも
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !  頑張って行かな行かんなぁっていっつも
          ゝ i、   ` `二´' 丿  言うてるんですけども
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

12

675 :世直し一揆:03/02/09 12:25
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

676 :日本@名無史さん:03/02/09 12:27

  国のためあだなす仇はくだくとも
      いつくしむべき事な忘れそ

                 明治天皇御製

677 :日本@名無史さん:03/02/11 23:48
ごら!紀元節の日に誰も書き込みをしないとは何事だ!

678 :曲学の徒:03/02/12 12:37
私が久米歌から想像した、神武軍の奈良盆地制圧戦です。
ぜひご批判を。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/m-kat/nihon/


679 :日本@名無史さん:03/02/14 18:56
日本の天皇ほど平和的な王はいないよ。
ヨーロッパやシナの皇帝達を見てごらんよ。

680 :日本@名無史さん:03/02/14 19:13
武烈天皇を忘れずに

681 :日本@名無史さん:03/02/17 22:00
>>678
量が多すぎて読む気がしない。ココで自分で要約しる。

>>680
「武烈虐殺!残酷の王権」だっけ?よくこのスレの前でパロられてた。


682 :日本@名無史さん:03/02/18 11:07
武烈だけじゃなくてあの前後の天皇は
血なまぐさい陰惨な天皇が多い

683 :日本@名無史さん:03/03/01 02:34
武烈の祖父は羊飼いでない?

684 :日本@名無史さん:03/03/01 04:44
祖父は,雄略が位につく前のドサクサで殺されてるよ.
親の仁賢は弟の顕宗といっしょに亡命先の播磨で,屯倉の使用人をしていた.
牛馬の世話などをやらされていたのであろう.

685 :日本@名無史さん:03/03/01 04:56
しかし,二十数年間も亡命生活をしていたのを見つけ出して
養子にするってのは,どんなもんかね.
じっさい,顕宗はともかく仁賢ってDQNっぽいしな.

都にかえってきて,最初にやろうとしたことが,親のかたきの雄略の陵墓の
墓荒しだったりするし(弟の顕宗にとめられ未遂).

686 :日本@名無史さん:03/03/01 05:14
>>685
おいおい、兄貴と舎弟のキャラクターとりちがえてるぞ。
お前がいちばんDQNじゃんかよ(w

687 :日本@名無史さん:03/03/01 11:51
うむ.そのようだな.逝ってくる.
ついでながら,神皇正統記も兄と弟のキャラを取り違えているけれどな.

688 :日本@名無史さん:03/03/01 20:13
北畑ケチ寡婦さなんてDQNの元祖みたいなもんなんだから
この際、関係ないんだよ

689 :日本@名無史さん:03/03/03 10:57
そうかな? 中世近世の政治思想の伝統について考える際には,避けて通れないとワタシはみている.
ま,天皇史にとっては,あまり関係がないんだが.

690 :日本@名無史さん:03/03/11 03:37
天皇史を知ることは日本を知ること

691 :688:03/03/11 05:12
>>689
それはそれで否定はしないが、中世スレでやったら?
このスレはどこに焦点があるのかわけわからん。

692 :日本@名無史さん:03/03/11 09:31
このスレの焦点は「神武不殺」なんてシナ思想かぶれのタワゴトだというコト


693 :日本@名無史さん:03/03/11 09:54
神武の「神」という字の意味だが,いうまでもなく日本神道の神とは無関係だ.
漢籍の中にでてくるのだから,「人間離れした武勇」「ひとなみはずれた武勇」ぐらい
の意味であろう.

でも,国体明徴だのいってた戦前には,こんな基本的なことさえ,うかつにはいえなかったのだろうね.


694 :日本@名無史さん:03/03/11 11:23
>>693
「神」民無能名曰神。「武」克定禍乱曰武。/周書諡法解

695 :日本@名無史さん:03/03/11 15:14
あのねー諡字の解説はいいから「神武」(しんぶ)という語の意義の話ね

696 :日本@名無史さん:03/03/11 15:22
もちろん「武」は単なる武勇ではなく,>>694のように反乱を鎮めるという意味もある.
そのような意味を含意すれば「神武」は,「人間離れした武勇で反乱を鎮定すること」ということになるだろう.

697 :日本@名無史さん:03/03/11 15:44
まあ,>>694の漢風諡法による解字でも
神道にいうところの「神」とはまったく違うことには変わりはない.
国家神道が跋扈していた時代には,漢風諡法や漢籍の用例から「神」の字義を語るのは
皇国思想の否定とも受け取られかねず,すくなからぬ危険が伴ったのでは?


698 :日本@名無史さん:03/03/12 08:31
>>693,>>697
そんなことはない。
戦前の国体思想の教科書ともいうべき「国体の本義」とかをみても
儒教や漢籍を排除してるふうでもない。
儒教の教えも神道の教えも庶民はあんまり区別ついてなかった。
なんとなく立派な難しげなことなら「ほー」と聞いて終わり。
極端な話、すぐわかるような皮肉を交えたり露骨に貶めたりしなければ、
仏教による国体賛美でもキリスト教による国体賛美でも許容範囲だったと思われ。

699 :日本@名無史さん:03/03/21 19:36
読み方は、しんぶてんのう、なの?

700 :日本@名無史さん:03/03/24 20:09
呉音は「じんむてんのう」、漢音は「しんぶてんこう」

701 :日本@名無史さん:03/04/02 22:21
どっちが正しいの?

702 :日本@名無史さん:03/04/05 07:17
別に正しいとか間違ってるとかではなくて、呉音で読むのが慣例ってこと。
「正しい」ってことを追求したら
「カムヤマトイハレヒコ」が本当の名前だろ。他にも別名はあるけど。

703 :日本@名無史さん:03/04/08 20:11
大正天皇→昭和天皇→今上天皇→秋篠宮文仁親王→秋篠宮佳子内親王
大正天皇→三笠宮崇仁親王→高円宮憲仁親王→高円宮承子女王

佳子ちゃんと承子ちゃんは8親等はなれてますが、
佳子ちゃんと今度生まれる皇子さまは何親等はなれてますか?

704 :日本@名無史さん:03/04/15 00:33
従姉妹だから、 4親等?

705 :日本@名無史さん:03/04/17 20:30
承子女王は明治天皇などのように日本的な感じなのに、
どうして皇太子一家はあんな感じなの?

706 :山崎渉:03/04/20 02:04
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

707 :日本@名無史さん:03/04/20 08:56
>>705
承子女王が女帝になれとの神武からの思し召し

708 :日本@名無史さん:03/04/29 17:05
初代の意思であれば、従うべき。

709 :日本@名無史さん:03/04/29 17:58
大正天皇
http://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/tako8/tako.jpg

710 :日本@名無史さん:03/05/05 19:31
んでは、承子女王殿下にさっさと譲位せよ!

711 :日本@名無史さん:03/05/17 00:31
大正天皇の曾孫だから、承子女王でもよいはずだよね。

712 :日本@名無史さん:03/05/17 00:38
宇佐八幡宮のご神託がでればOK

713 :日本@名無史さん:03/05/22 04:44
現代の道鏡事件。


714 :日本@名無史さん:03/05/24 07:33
”武烈必殺” 残虐の王権

↑ワーイ!カコイイ!

715 :山崎渉:03/05/28 11:03
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

716 :日本@名無史さん:03/05/29 00:02
承子女王が女帝になれとの神武からの思し召し

717 :日本@名無史さん:03/06/08 01:19
はやく、承子天皇を!!

女帝でもいいではないか。

718 :日本@名無史さん:03/06/18 23:35
高円宮承子ちゃんは、まだ女子高生ですよ〜

719 :日本@名無史さん:03/07/03 01:02
承子ちゃんと結婚したい。

720 :日本@名無史さん:03/07/12 04:33
茶髪なところが萌える

721 :_:03/07/12 04:35
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

722 :日本@名無史さん:03/07/13 00:28
まずは、高円宮当主になるのを宮内庁は認めるべきでは?


723 :山崎 渉:03/07/15 11:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

724 :日本@名無史さん:03/07/17 04:53
武烈の祖父は鹿のかわりに射殺された

725 :日本@名無史さん:03/07/24 08:15
称徳天皇は天武天皇の5世孫、舒明天皇の6世孫ですが、
そこで天武天皇系の天皇は途絶えて、
同じく舒明天皇の子の天智天皇系へと皇位が移動しています。

726 :日本@名無史さん:03/07/31 20:47
その後、天武天皇の血は皇室へは全く入っていないのですか?

727 :日本@名無史さん:03/07/31 22:19
>>726
天武帝後裔の高階氏から直接または間接的に血は入ってるよ。

728 :日本@名無史さん:03/08/01 21:51
最初は相手倒して帝位について、その後は祭り上げられてただけじゃん

729 :山崎 渉:03/08/02 01:04
(^^)

730 :日本@名無史さん:03/08/09 06:42
なぜか、相手と名前を交換していました。

731 :日本@名無史さん:03/08/14 23:58
京の都の名は「平安京」と名づけられました。

732 :山崎 渉:03/08/15 12:19
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

733 :日本@名無史さん:03/08/16 03:34
天皇史を知ることは日本を知ること

734 :日本@名無史さん:03/08/16 17:33


            \      うちはコヴァ雇わないよ     /ウワーー     キテルヨー     ヒイィィィッ
          \        ∧_∧ ∩使えないから/ ∧_∧     ∧_∧      ∧_∧
愛国心だって・・・・ \      ( ・∀・)ノ______  /  ( ;・∀・)    (; ´Д`)    (´Д`; )
          ∧ ∧\    (入   ⌒\つ  /|. /  ⊂   ⊂ )    ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
         (゚Д゚ )_\    ヾヽ  /\⌒)/  |/     〉 〉\\   〉 〉 く く   //( (
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /     (__) (_)  (_.)(_)  (_) (__)
   /∧_∧いうだけかよ・・\    ∧∧∧∧ /  ネットテロリズム 防衛医大立てこもり事件
  / (;´∀` )_/       \  < コ ま > 宅間守大阪小学生刺殺事件 朝日散弾銃事件賛美
 || ̄(     つ ||/         \< ヴ     > 福岡猫虐殺事件 路上爆弾自爆騒動
 || (_○___)  ||            < ァ た >   テロを賛美する 悪質テロリスト集団
――――――――――――――― .<     >―――――――――――――――――――――
         ∧_∧ おぼっちゃま君< か   >    ∧_∧プッ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´∀`)の作者って…… ∨∨∨ \   ( ´∀`)  (´∀` )<コヴァ必死だな(藁
    _____(つ_ と)___       ./       \ (    )__(    ) \_______
 . / \        ___ \ユルシテ /   ∧_∧コ\∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄/.//|
 .<\※ \____.|i\___ヽクリクリ ./γ(⌒)・∀・ )ヴ  \   ;) (     ;)<靖国神社に・・・
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ   ノ ァ   \↑ ̄ ̄↑\)_/     |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ \  ̄ ̄ ̄ ̄\め     \コヴァ  | | ┃
      ̄ ̄ ̄ ̄|. | ̄ ̄ ̄ ̄| / ||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ! !       \    .|_


735 :日本@名無史さん:03/08/28 20:31
その大阪小学生刺殺事件って、判決出たらしいよ。

736 :武烈天皇U世:03/09/09 17:54
汚い仔猫を見つけたので虐待することにした。
他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
嫌がる猫を風呂場に連れ込みお湯攻め。
充分お湯をかけた後は薬品を体中に塗りたくりゴシゴシする。
薬品で体中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。
お湯攻めの後は布でゴシゴシと体をこする。
風呂場での攻めの後は、全身にくまなく熱風をかける。

その後に、乾燥した不味そうな塊を食わせる事にする。
そして俺はとてもじゃないが飲めない白い飲み物を買ってきて飲ませる。
もちろん、温めた後にわざと冷やしてぬるくなったものをだ。

その後は棒の先端に無数の針状の突起が付いた物体を左右に振り回して
猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの質素な入れ物に放り込み
寝るまで監視した後に就寝。

737 :日本@名無史さん:03/09/23 17:38
しんぶてんこう

738 :日本@名無史さん:03/10/03 02:44
神武の「神」という字の意味だが,いうまでもなく日本神道の神

739 :日本@名無史さん:03/11/02 07:47
仏までもとりこんでしまったのですよね

740 :日本@名無史さん:03/11/02 08:04
「神州不滅、神武必勝」

741 :日本@名無史さん:03/11/02 12:56
>740
暴走族の方々とあまりに似すぎた精神構造を感じるのだが。

742 :日本@名無史さん:03/11/20 19:57
日本人は、神武天皇の子孫。血は流れている。

女系もたどると、ほとんど庶民にまで行きついてしまう。

743 :日本@名無史さん:03/11/20 20:40
あほか

744 :日本@名無史さん:03/12/20 04:13
呉音で読むのが慣例

745 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

746 :日本@名無史さん:04/01/17 05:34
漢風諡法による解字

747 :日本@名無史さん:04/01/22 21:58
武烈

748 :日本@名無史さん:04/02/03 23:52
しんぶてんのう
じんむてんのう
しんぶてんこう

749 :日本@名無史さん:04/02/14 08:57
呉音で読むのが慣例??

750 :日本@名無史さん:04/02/14 11:43
「神武不殺」の訓みは,「しんぶふさつ」

751 :日本@名無史さん:04/03/03 23:36
呉音で読むのが慣例ってことは、呉の時代なのかな?

752 :日本@名無史さん:04/03/04 05:50
今上が「きんじょう」か「こんじょう」かというくらいどうでもいいトリビアだな。

神武はもともと先祖の二ニギが朝鮮の食い詰め者だったんだから、
乞食の別称であるジンムが相応しい読み方だろ。

753 :日本@名無史さん:04/03/24 19:04
承子女王は神武天皇や明治天皇などのように日本的な感じなのに、
どうして皇太子一家はあんな感じなの?

754 :日本@名無史さん:04/04/11 00:50
日本人は、神武天皇の子孫
血は流れている
承子女王は明治天皇のように日本的


755 :日本@名無史さん:04/04/25 15:02
承子女王が女帝になれとの神武からの思し召し

756 :日本@名無史さん:04/05/08 18:20
承子女王ってさ、なんとなく、縄文人っぽいよね?

まあ、明治天皇も高円宮も、そうなんだけど。

757 :日本@名無史さん:04/05/08 19:15
日本が平和な国なのは天子様ご一家の
おかげですね

758 :日本@名無史さん:04/05/25 19:55
小泉が強運なのもあちこちの神社に参拝しまくってるかららしい

759 :日本@名無史さん:04/06/13 18:58
”神武不殺” 平和の王権 


760 :日本@名無史さん:04/06/14 05:42
”神武不殺” 平和の王権 


761 :ピンフの黄犬:04/06/14 07:26
松沢病院逝け >>1

762 :日本@名無史さん:04/06/14 11:14
”神武不殺” 平和の王権 


763 :日本@名無史さん:04/06/27 00:08
神武は戦闘で人を何人も殺してますが、何で不殺?

764 :日本@名無史さん:04/06/27 18:22
武烈必殺、残虐の王権

765 :日本@名無史さん:04/07/27 00:15
神武は字を書けたの?

766 :日本@名無史さん:04/07/27 18:25
何人の日本人が
 歴代天皇に
  殺されたことだろうか・・・黙とう

767 :日本@名無史さん:04/07/28 19:26
天皇が殺したって
古代のことだべ。
その後の歴史でそんなことあったか?

人殺し職の武士のことは賛美しながら
矛盾してないか

768 :日本@名無史さん:04/08/01 21:19
おそらく世界の同規模の王家で
これほど血にまみれてない王家もない

769 :日本@名無史さん:04/08/15 19:40
あげ

770 :日本@名無史さん:04/08/18 19:06
神武不殺の皇室の平和的性格は
きわめて南方的でもある。

771 :日本@名無史さん:04/09/05 21:21
王家の安泰がなければ
天変地異はおさまらない。

台風続発、浅間山噴火、地震発生

772 :日本@名無史さん:04/09/30 22:58:01
+ テポドン

773 :日本@名無史さん:04/10/20 05:13:25
今度の超大型台風もそれだな

774 :日本@名無史さん:04/11/07 07:26:20
 

775 :日本@名無史さん:04/11/07 08:36:50
神武なんていなかったんだよ

776 :日本@名無史さん:04/11/07 08:52:04
黙れ共産党!

777 :日本@名無史さん:04/11/09 17:15:05
神武がいたかいなかったかなんて関係無いんだよ

肝心なのは常に国の象徴として存在し
内乱が国そのものを滅ぼす程に広がらないようにする抑止力があった事は
日本にとって幸運なことだったと言うことなんだよ



778 :日本@名無史さん:04/11/14 14:48:10
”神武不殺” 平和の王権 

779 :日本@名無史さん:04/11/14 16:44:33
西暦80年から90年ころ

倭国が出現

最初の男子の王こそ、
記紀が大和朝廷の祖とする、カンヤマトイワレヒコ(神日本磐余彦)、
すなわち神武なのである。


780 :日本@名無史さん:04/11/15 12:17:32
>>779
うせろ。藻前の珍説なんかどうでもいい。

781 :日本@名無史さん:04/12/03 10:13:03
どこから出てきた数字よ

782 :日本@名無史さん:04/12/24 04:54:35
中国の史書だと57年じゃない?

783 :日本@名無史さん:04/12/24 14:29:03
神州不滅ってどう読むの?「しんしゅうふめつ」?

松代大本営は、神州=信州で場所選定したんだよな

784 :日本@名無史さん:05/01/05 04:03:26
記紀伝承上の天皇(神武天皇とか)ってほんとに実在したの?

785 :日本@名無史さん:05/01/05 04:20:10
応神天皇以前は架空。応神〜武烈の間にも架空の天皇はいる。

786 :日本@名無史さん:05/01/05 07:53:27
という説もあるが最近パッとしない。

787 :日本@名無史さん:05/01/21 04:39:01
架空説は、説得力がないよね。

788 :日本@名無史さん:05/02/05 23:17:18
だいたいさ、誰が架空なのかすら示せないとこまで、落ちぶれたね。

789 :日本@名無史さん:05/02/11 09:35:26
>>678
>久米歌から想像した、神武軍の奈良盆地制圧戦です...
基本的疑問なのですが、イワレヒコの一団は何故奈良盆地を目指したのですか。
新参者なら、先住者の少ない地域を探す方が自然と思うのですが。

790 :日本@名無史さん:05/02/11 10:46:50
>>789
畿内の地理からみて奈良盆地が勢力の中心になるのが自然。
そこの勢力(=ナガスネヒコ)が近畿を支配していたのだから
そこと戦うほかないでそ。

791 :日本史@名無しさん:05/02/12 10:33:18
葦原中つ国だから最初から奈良盆地を目指したんだろう。ただ壊滅して迂回したから
南の僻地にやっと入れたってだけで。

むしろ長脛彦の本拠の方が問題だな。志貴ルートから入ろうとしてさえぎられたってあ
るから、それなら既に日下は通過している。まあ斥候だけかもしれんが。
いずれにしてもあまり陸地のない石切辺りで大勢力が養えるかどうかよくわからないか
ら、もしかすると本拠は奈良盆地だったという気もする。登美って地名は摂津にも河内
にも和泉にもあるが、神武が最後に戦った奈良北部の鳥見が本拠ではないだろうか。
それに、神武記で本当に長脛彦と決着が付いたのかどうかも判然としない。

軍団が壊滅し、三人の兄も失って神武が得たものが、それ以上のものだったとは到底
おもえんな。

792 :日本@名無史さん:05/02/25 09:32:02
三人の兄ぜんぶしんじゃったの?

793 :鴨禰宜:05/02/25 10:03:34
近畿勢、つまり、大和宿禰等が頼ったのは神武の持つ久米、隼人の戦闘能力、特に
山岳ゲリラ戦能力だったと思う。これによって近畿北部が紀伊等の勢力を奪った後に
纒向の建設に入るのだろう。当時の倭国で最も強かったのは九州南部ではなかったろ
うか。神武の系譜はちゃっかり利用されたが実際に神武が政権の座についたのかどうか
は倭人伝が国中治まらず女王を共立と描くように近畿豪族の閨閥政治から国が始まった
んじゃないかな。

794 :鴨禰宜:05/02/25 10:11:24
記紀の編集者は国史とするんなら崇神を初代天皇とするのが順当で、神武は
邪馬台国が九州に局在された時代の九州の王朝と近畿の王朝をつなぐ存在
と考えるのが正しいということを黙示するようなところがある。

795 :日本@名無史さん:05/02/26 09:55:20
>>792
確実に死んだことがはっきりしてるのは長男のイツセノミコトだけ。

次男のイナイノミコトは新羅に渡って新羅王になった(「新撰姓氏録」より)。

三男のミケイリヌノミコトは、波の穂を踏みて(=海を渡って)
常世国(東の海のはての国)に渡った(「古事記」より)。

796 :日本@名無史さん:05/03/16 04:25:13
>>795
つまり、次男が新羅王で、四男が神武天皇なのか。

797 :日本@名無史さん:05/03/16 04:49:59
そう、だから半島は日本領

798 :日本@名無史さん:2005/04/06(水) 00:36:05
武烈必殺、残虐の王権

799 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 03:13:50
>>797
納豆

800 :日本@名無史さん:2005/04/29(金) 15:38:23
半島が納豆?

801 :鴨禰宜:2005/05/10(火) 08:49:46
神武が神代と人代を結んでいるのだから、神武は不可欠。しかし、神武を入れなければ
断絶するというのは九州と近畿は別の国のように離れていたのかも。神武は古代史編纂
当事者が残した秘密のメモのような感じがする。日向、岡の港、安芸、吉備この辺に大きな
ヒントがある。隠された歴史のあることを暗示しているのであろう。

802 :鴨禰宜:2005/05/11(水) 08:46:52
漏れも邪馬台国畿内説論者だが、よく東遷はなかったといわれる。それは神武記に言う
戦闘的東遷のことらしい。だが、纒向首都建設には倭国全土および海外からの土器が
出土するので平和的な求心的な人の流れがあったことは否定できない。漏れは神武とは
九州からの纒向建設参加者を統率したのではないかと思う。神武の集団は奈良盆地
南西部に移り住み、未来の纒向建設のための用地選定(国見)、住民の移動(山之辺
周辺の征伐)を行い、神武自身は箸墓、纒向の建設を目にすることはなく崩御された
のであろう。その子、タギシミミは綏靖に討たれたが、その時点で九州勢力は一掃された
のだと思う。更にその後尾張、吉備勢力が入り纒向が建設されるのであろう。

803 :鴨禰宜:2005/05/14(土) 22:27:31
こういうことは考えられないだろうか。
(1)纒向に結集した各地の勢力は政治力が拮抗していた。このため初代王
にはシャーマン的な卑弥呼が選出された。
(2)建国当時の邪馬台国には神武以前の神話がなく、あえて求めると神武神話に出てくる
大和周辺の山岳民族征討の話し程度であった。
(3)しかし、国家には当然ながら何らかの前史があるわけで、為政者としても例えば鏡に
まつわる九州地方とのつながりなどのかすかな伝承のあるのは知っていた。
(4)古墳が河内の方面にまで発展する頃、邪馬台国から大和朝廷に成長した勢力は
九州の豪族と婚姻関係を持つにいたり、初めて九州に伝わる天孫の神話を耳にした。
(5)北部九州に伝わる三韓を統治した偉大な女王とその子孫を大和朝廷の祖神と
することは熊襲対策、対中外交にまたとない話であり、アマテラス、神功 皇后となり、
その舞台も風光明媚な日向、阿蘇高原が高天原としてイメージされた。


804 :鴨禰宜:2005/05/15(日) 06:07:44
(1)中国・近畿・東海・北陸を基盤にしほぼ倭国を統一した投馬国の中心は
出雲・吉備枢軸であった。
(2)投馬国の出雲西部出身のスサノオは奈良盆地竜田川の治山治水につとめ、
八岐の河川を鎮め、新しい水田を確保して、ヤマタの英雄、投馬国の神となり、
吉備楯築遺跡に葬られた。
(3)ヤマタ国が更に発展し九州を含めた倭国の首府となったがその神話は出雲
神話を主体とするものであった。
(4)いわゆる倭の五王の頃、ヤマタ国は大和朝廷となり、半島を含む全土の伝承
から、後漢奴国金印時代の辛国息長大姫、邪馬台国卑弥呼、豊の三女王が浮上
したので、これをアマテラス、神功、神武の神代、人代にわたる対中朝貢の歴史の
ない国史が編纂され、過去の記憶を抹消すべく出雲の神社、神話を出雲に移し、
九州北部の伝承は九州南部の天孫の神話として置き換えられ大和朝廷はこの天孫
とされ、出雲は天孫に劣後するものとされた。

805 :鴨禰宜:2005/05/15(日) 06:38:35
沖縄・知覧・長崎・西南の役・天草四郎・隼人の乱・・・すると狗奴国ももしかしてと
東シナ海に面するこの地方の歴史が脳裏をよぎる。

806 :鴨禰宜:2005/05/15(日) 08:44:30
伊都国前原平原遺跡女王の崩御後、葬儀に参列した出雲・吉備枢軸の代表は後漢
・公孫との交易権、青銅インゴット備蓄と香春の秦系工人の出雲・吉備への移動を
要求、一大卒を常駐させることにしたのであろうが、これは戦争に近く、吉備から
平原・志賀島に金印を求めて兵を繰り出したのが、キビツヒコの鬼退治であったの
かもしれない。こういう関係であるから当時のオオシ火の命は肥後から薩摩にと
落ち延びたと言うこともありえようか。

807 :鴨禰宜:2005/05/15(日) 08:50:04
出雲の荒神谷・賀茂遺跡、吉備で発見される銅インゴット、楯築の
大量の辰砂、肥後、肥前から山陰に変わる鉄のルートがそれまで
大陸との交渉権のなかった出雲・吉備に突然出現したり、何の理由
もなく伊都国・奴国の王族が出雲・吉備に移動するとはとても考えら
れない。桃太郎には裏がある。鬼とは鬼の言う言葉だったのかも。

808 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 12:49:23
遡れば神武天皇の子孫って結構いるのかな。今の日本人の何%くらいか。

809 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 17:54:19
長文うんざり。おもしろければまだ我慢できるが。

810 :日本@名無史さん:2005/05/20(金) 14:49:38
>>807
> ・・・桃太郎には裏がある。鬼とは鬼の言う言葉だったのかも。

鬼が島はやっぱり佐渡 ? 財宝って金それとも鉄?

811 :鴨禰宜:2005/05/20(金) 15:56:20
九州全盛で、出雲のようなそれまで全くのド田舎に忽然と大量の青銅器、また、
吉備に辰砂30kg等降ってわいてくることはありえない。バーター(物々交換)時代に
出雲が何も輸出せずに突然輸入されることもありえない。ではこの金属の原料、
辰砂はどこからきたのか・・・九州の玄関口、倭の奴の国以外に考えられない。
それを移動させたのは・・・海人族/安曇族。では何故・・・彼らは東遷中であったのだ。
どこへ・・・丹後、河内へ。つまり、これは肥前肥後(ハヤヒワケ)の神、ニギハヤヒを
抱く集団が投馬国に到着したことを意味する。一方、これとは別に豊前、香春から
吉備に東遷する別グループがあった。こうしたグループの東遷は近畿地方に大きな
影響を与え、彼らの南下の始まりと共に近畿は銅鐸時代から庄内式土器時代に入る。


812 :鴨禰宜:2005/05/20(金) 16:10:52
隼人海幸vs神武山幸と言うのはニギハヤヒ海幸vsニニギ山幸と言った九州勢力
の二元構造であったのかもしれない。神武説話には丹が登場するので神武のニニギ
の末裔であることはわかる。すると楯築の辰砂は神武系か。

813 :日本史@名無しさん:2005/05/21(土) 00:04:19
独り言乙w

>纒向首都建設には倭国全土および海外からの土器が
  出土するので平和的な求心的な人の流れがあったことは否定できない。

弥生が相当に遡る事が確実だというのに、縄文でさえマターリ平和に暮らしていたというわけではない
こともわかってるというのに、そんな近代といっても良いような時代にのどかに平和主義者が計画都
市ですかw

>中国・近畿・東海・北陸を基盤にしほぼ倭国を統一した投馬国の中心は
  出雲・吉備枢軸であった

まだ地理的限界と政治的限界が一致する時代ではない。それにそんな巨大国家があるのなら、それ
こそ倭人伝でも漢書でも特筆されるだろ?戸数だって半島諸国を合わせたより数倍あるような広さだ
って。

>過去の記憶を抹消すべく出雲の神社、神話を出雲に移し、
  九州北部の伝承は九州南部の天孫の神話として置き換えられ大和朝廷はこの天孫
  とされ、出雲は天孫に劣後するものとされた。

文意が非常に難解なのは、文章が下手なのか、そもそも頭が(ry
とりあえず・・・。神武が南九州出身という論拠を示されたい。日向の国には個別地名としての日向(ひゅ
うが、ひなた、ひむか)は字に至るまで一つもない。北部九州には腐るほどあるし、「筑紫のひむかの・・・
」とは言うんだが。
考古学的にも、前方後円墳が畿内より遡る古さだと言っても、神武まで遡れるわけはない。


814 :鴨禰宜:2005/05/21(土) 07:34:48
>平和主義者が計画都市ですかw

当時の中国などから見るとちと甘すぎるね。この辺をつつかれると弱い。漏れとしては崇神の代に一夜にして湿地帯が
良田になるような大和川水系の変動により、農地に変動があったのかなー、全体として奈良、河内の耕地は増加傾向
にあったのではないか、これが求心力となったのではとも思われる。オオヤマト周辺の一部のニギハヤヒ系物部は河内
に移住を強いられたのではないかとの感がする。トミ山が2つあるのがおかしい。

>そんな巨大国家があるのなら、それこそ倭人伝でも漢書でも特筆されるだろ?戸数だって半島諸国を合わせたより数倍
あるような広さだって。

倭人伝では投馬国の戸数が伊都国と邪馬台国の中間と言う大きさであるが、その位置は広域的にしか描かれていない。
漏れは投馬国は邪馬台国に流入しつつある「東遷」中の渡来人、物部(定置農民ではないもの)ではないかと疑っている。

>>神武が南九州出身という論拠を示されたい

漏れはサヌの命というのは日向の人間ではないかと思う。五瀬、久米等と連合軍を組み、遠くは肥後の八女地方の大王
の援助も受けていたと思う。これがイワレ彦になったかどうかについては疑問がある。しかし、畿内勢力に利用された
可能性があるんじゃないか。いずれにせよ倭人伝の伝えるとおり初代王は卑弥呼を共立したのだろう。


815 :鴨禰宜:2005/05/21(土) 18:54:44
>日向の国には個別地名としての日向(ひゅうが、ひなた、ひむか)は字に至るまで一つもない。北部九州
には腐るほどあるし、「筑紫のひむかの・・・」とは言うんだが。

北部九州では太陽光線観測に基づく遺跡が非常に多い。同時に古くから幾何学的(天体観測に適した)模様の
鏡の出土が多い。こうした高度の文化は近畿・中部地方まで伝播したと思う。

>考古学的にも、前方後円墳が畿内より遡る古さだと言っても、神武まで遡れるわけはない。

これは、現在の西都原の調査などはまだ発展途上段階であるものの、前方後円墳があの辺から始まったとする
と決め付けるには北四国等の瀬戸内沿岸の遺跡の比重が大きいということで、趣旨の通りだろう。

漏れは文章が下手な上に、頭が悪い。参考に頭のいい人の書いた文章の一例を示そう。
http://hpcgi2.nifty.com/HAYAKASA/godhand.cgi?df=hune3.log&root=0136
簡単に言うと布留1式(古墳時代の開始)は遅くても卑弥呼遣使以前であると言うのが放射能検査の
結果であるが、これってなんだか変じゃないの・・・ただそれだけのことだ。



816 :鴨禰宜:2005/05/23(月) 16:55:23
南九州に国内最古級の前方後円墳 宮崎大など発掘調査
奈良県桜井市の纒向石塚などと同じ形。後円部からは、弥生時代と古墳時代の
過渡期にあたる土器が出土
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20050518/K2005051700144.html
奈良県のほうは↓
纒向石塚古墳
http://www2.begin.or.jp/~sakura/maisi01.htm
するとこれは神武軍団、嫡子タギシミミ、久米の諸将などとなろうか。また、ホケノ山
の壷が山口県産と聞いているので、あれも豊前・周防の人か。纒向建設中になくな
ったのかな。するってーと箸墓は卑弥呼じゃなくて神武の線もあるわけか。しかし、
神武はかなりの老齢だからもっと旧式の墓かもしれない。箸墓はやはり卑弥呼な
のか。

817 :日本@名無史さん:2005/05/23(月) 16:57:17
本家の神武スレって落ちたの?スレタイに喝がついてるスレのことだけど・・・

818 :鴨禰宜:2005/05/23(月) 17:55:02
神武は非常に高齢で嫡子タギシミミも将とする軍団を率いて、日向を出港、
兄、五瀬命を失って敗戦後、再度チャレンジ、紀州で女酋を2人誅殺、三輪山
の神妻を娶りこれに交わると言う神を恐れぬ行為の結果、神ヌナカワミミと言う
上越市長のの様な名前の子供を授かり、これに嫡子を殺される。正妻油津姫の
運命など知らぬ顔であり現代で言えば日向の奥さんを置いて蒸発して上京した
ような感じ。そしてその墓は後世の豪族蘇我氏の出身地に近いところにおかれる。
神武と言う名は高句麗のスウムから拝借したようであり、三輪神社には木製の
崇神の祠が天皇社と書かれて路傍に置かれるが犬小屋同然であるも、神武に
至っては全く名前もない。しかし、だからと言って神武がいなかったと言うことは
できない。天皇は犬畜生以下の扱いであるが三輪神社における各地の女神の
扱いは以上である。コノハナサクヤヒメ、イチキヒメ等など、そして、イスケヨリヒメ
も母親についてはご立派な社がある。勿論、モモソヒメなんかもある。男性に生
まれると犬小屋、女に生まれると御殿。これが欠史八代の時代の実情であろう。

819 :鴨禰宜:2005/05/23(月) 18:04:12
箸墓はこの三輪神社を全く無視し、中国の神、蚩尤、を祭る兵主神社に向かって
建設されている。もちろん、古墳時代には神社などはまっだポピュラーではなく、
あったにせよ伊勢神宮的な高床式の倉庫様のものだろう。三輪神社ができるのは
相当後のことだと思われるが。


820 :鴨禰宜:2005/05/24(火) 11:02:17
神武とは何かと言われると個人名は明確ではないが九州東南部連合軍といった
集団としかいいようがない。これを操ったのは丹後・尾張・秦系渡来人(ウズヒコ)
であり、纒向地方から紀州・伊勢地方の影響力を排除しようとしたのかもしれない。

821 :鴨禰宜:2005/05/24(火) 15:34:58
丹後・尾張系というのは肥前・肥後系に他ならず、秦系渡来人というのは奴国・豊前の
九州人、すなわち、邪馬台国と言うのはいろんなルートで九州から東遷したものと
いえるのではなかろか。

822 :日本@名無史さん:2005/05/29(日) 22:02:58
age

823 :鴨禰宜:2005/06/04(土) 09:56:07
完全なる日本史の編集の点から言ってオシホミミ王朝を南朝として南九州
西都原方面に温存することとしたい。この王朝と対立したのは謎の投馬国
スサノオ王朝であろう。その王朝の後継者は卑弥呼政権ではどういうポスト
についたのであろうか。この辺が記紀と倭人伝の対立点かとも思う。あるいは
記紀編集の途中で応神と神武というように時間・空間分割が行われたのか。
皆さんのご意見はいかがですか?

824 :がいやまん:2005/06/07(火) 13:24:10
箸墓は日本統一のシンボルであるが、兵主神社を向いている。兵主神社は
武器の神様で日本には伊都国、豊前、吉備経由と入ってきており、ニギハヤヒ
が肥前肥後のハヤヒワケと関係するところから九州系に感じがする。記紀では
ニギハヤヒを信奉する長髄彦は討ち取られニニギを奉じる神武が大和を開いた
ことになっている。ニニギもニギハヤヒもオシホミミの子孫であり、同族である。
神武も兵主神社を信仰していてもおかしくはない。すると、箸墓は神武の墓と解釈
するほうが、長髄彦の墓と解釈するよりは素直である。神武の墓を蘇我氏の
発生後に移動させたのは物部が蘇我に敗れた結果とは違うまいか。

825 :がいやまん:2005/06/07(火) 13:36:33
神武の第一次東遷が河内で撃退された後、追随して来た部民は出雲軍の捕虜となり
投馬国の吉備楯築に集結され、投馬国の大王の楯築遺跡建設に従事させられたが
日向で九州の兵を集めた神武および東海の巻き返しにより都は纒向に建てられた。
これが神武王朝。その後クーデターが発生したのか都が奈良県北部に移り、旧纒向
勢は狗奴国として駆逐された。魏との外交を持ったのは北部奈良県の王権であった。

826 :がいやまん:2005/06/08(水) 15:34:55
↑これには自信がありません。ちょっと上げすぎたなー。やはり魏との外交時代は
纒向に宮殿のあった頃でしょうね。魏使の見た古墳に槨がないなんてちょっと気にかか
るんですが、中国と工事順序が違っていたのかも。

827 :日本史@名無しさん:2005/06/10(金) 20:46:36
畿内が魏と外交の必然性がない件について

九州ならまさに今そこにある危機、なわけだが

828 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 00:09:56
中国からみたら九州と畿内の距離なんて大した距離じゃないだろ。

829 :がいやまん:2005/06/11(土) 14:17:26
棺ありて槨なしについてはこんな考えもある。↓
http://www.d8.dion.ne.jp/~kouji-kd/hougen/7Days.html

830 :日本史@名無しさん:2005/06/11(土) 23:14:48
>>828のアフォっぷりがかなりのものな件について

831 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 11:55:07
>>830
ぷ。よほど悔しかったようだなw

832 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 23:09:45
はい

833 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 00:51:19
>追随して来た部民は
神武朝に部民ですか。これからもせいぜい頑張ってデムパ発してください。

834 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 14:55:12
部民のはじまりは垂仁朝あたりだっけ?

835 :がいやまん:2005/07/02(土) 16:16:58
神武というのは卑弥呼といってもいいが始祖王朝のことであり、倭人伝に言うとおり
共立体制で突出した王権はなかったものの、一大卒とか、邪馬台国の四官制度とか
制度的にはしっかりしており、神武もクサカエノサカの戦闘において太陽に向うのは
良くなかったなど、ちらりと方位重視の一片をのぞかせている。これは熊野制圧が
宗教儀式であったのではないかと思わせる。軍事組織には久米、イツセなどの地方軍
がいるが、他にも専門化した部民、というか、専業部族がいたはずである。他方、神武の
先に近畿を治めていた長髄彦は多分ニギハヤヒ・ウマシマデの整備された部民システム
を持っていたのであろう。神武は既に出来上がっていたシステムを補完する形で
入ってきたのかもしれない。いずれにせよこの辺のことは誰にもわからないのだから
何と言ってもデンパにはならないと思う。記紀の神武記には細かいことまで囚われず
大事なところを抑えることにしよう。

836 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 16:04:10
>細かいことまで囚われず

つまり精密な議論は妄想の邪魔だということだろ。

>大事なところを抑える

ある論点が大事か大事じゃないかってどうやって決めるんだ?
記紀にどう書いてあるかを軽視してどっから物差しを
もってくるんだよ?


あいかわらず思いつきを勝手に正当化する屁理屈
ばっかりだな。鴨禰宜は。

837 :がいやまん:2005/07/04(月) 16:57:16
例えば神武が「太陽に吠えろじゃないが、太陽に向って戦闘を行うのは天孫の
ルールに違反してるなー。東から攻めなくちゃならないんだなー。」と反省し、
紀伊半島南端に向う。漏れはこれは重要なポイントだと思う。東を大事にするという
のは北東アジアでは現在にも生きている慣習だ。更に大事なことは熊野に遠征する
ことだ。これは神武軍が「南」の要地を制したということだろう。当時の考えでは四隅突出
とか、方形周溝墓といったように四角が重要視された。碁の緒戦を考えればいい。
神武が「西」、和歌山、「南」熊野、「東」宇多等を押さえたということは、彼には建角身、
その他の「北」を抑えるパートナーがいたと見なくてはならない。漏れはこの「北」は
敦賀にあった、乃至は、若狭湾一帯に既にニギハヤヒの国があったと見ているんだが。

838 :日本@名無史さん:2005/07/04(月) 17:39:40
>>1
平安時代に死刑はあったよ。
死刑判決が下されると、責任者の天皇が穢れるのが恐くて
流罪に減刑してただけ。
保元平治の乱では死刑をしている。

839 :がいやまん:2005/07/04(月) 18:23:04
>>837
崇神朝の四道将軍に比べると神武の範囲はあまりにも小さい感じがする。庄内式
土器の始まり段階程度なんだろうか。纒向にはエシキ、オトシキなどインディアン
のようなのがいたらしいが、唐古・鍵の住民の指導者がゲリラ戦に転じていたのだ
ろうか。どうも神武は東北の詰めが甘く後々まで尾を引くようだ。何故日向出身者が
いい系図を持っていたのかも不思議だ。日向は満州・朝鮮半島と江南を結ぶ秘密航路
の中継地だったのかなー。

840 :がいやまん:2005/07/04(月) 18:29:54
あるいは神武は倭国乱の最終局面であり、碁盤の南西を押さえ、この辺で北東部との
卑弥呼共立合意が成立し、邪馬台国が誕生するんだろうか。そしてその後に吉備が入る
ってところかな。

841 :がいやまん:2005/07/04(月) 21:56:22
神武の父の名前は大伽耶吹き合い津ととれるが、これは金官カラの風待ちの港と
解釈できる。先祖は大陸系かもしれない。但し神武の連れ子、タギシミミ、これも
隼人国王と読めるので親子関係は怪しいが、すぐに、カムヌナカワミミという越後
系の名前の天皇に殺される。神武の皇后とされるイスケヨリヒメは卑弥呼のような
シャーマンである感じがするので神武、綏靖とは部族名の羅列のようなものだろう。
神武が大陸系というより纒向に入ってきた各種部族の神話でもっともポピュラーで
あったのがツングース系神話(高句麗、百済と同系統)だったということだろう。

ちょっと話を変えるが、トンカラリンという遺跡は岩戸神話に多少関係があると思う。
太陽が隠れるという概念が似ている。

842 :がいやまん:2005/07/05(火) 05:50:34
しかし神武は建国の父であるのだからその祖先が渡来系というのはおかしい。渡来系で
あるにせよ弥生時代は約千年さかのぼるのであり、しかも、先進地九州出身、しかも
歴史の古い宮崎となれば、れっきとした日本人と考えてよかろう。しかし、オシホミミ、
ニニギ、ヒコホホデミなどという家系は英彦山、遠賀川流域の感じがする。東遷の前に
岡港によっているのはその辺を本拠とする宗像海人族との関係も考えられる。恒霊の
倭国乱により多くの渡来人が流入し纒向が建設される際に家系的に日本の本家本流
のものが使用されたとでも言うべきであろうか。神武以後の纒向の豪族には渡来系の
あったことも大いにありえる。しかし万世一系などには程遠く豪族間の均衡において
ヒミコ・大王が決まり、天皇陵の建設が行われたのであろう。

843 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 06:56:14
神武の父は
産が屋葺きあえず
で普通に解釈通るでしょ。

844 :がいやまん:2005/07/05(火) 08:04:30
例のわにの神話なんかの延長線での解釈から出ることはないというのなら
そういうメルヘン的な解釈もあろうが、古代人というのは案外と童話、神話に
史実をかこつけている節があります。例えば大国主のワニざめであっても
アイヌ神話のウサギのいたずらを使用しながら、隠岐に上陸した渡来乃至は
交易種族と海人族の海上運賃を巡る紛争と捉えることもできます。これなんか
どうですか。

845 :がいやまん:2005/07/05(火) 08:22:39
日向、特に西都原古墳については今後発掘が進むにつれて種々判明して来るとは
思いますが、漏れの個人的予測では、佐賀、熊本県の文化が東進しているんじゃ
ないかと予想しています。北部九州では福岡の文化が豊前に影響するんじゃない
かな。

846 :日本@名無史さん:2005/07/05(火) 11:56:28
>>844
そんな解釈はできません。
具体的にワニとウサギがどの氏族をさしているのか説明できますか?
妄想たれながしはいい加減にしてくれませんかね。

847 :がいやまん:2005/07/05(火) 15:39:50
そうきつく追い込まないでね。和邇、宇佐共にれっきとした海人族。逆に幼稚園じゃ
あるまいし鰐さん、ウサギさんて言うのはおかしい。隠岐というのは竹島、ウツリョウ
島経由、日本と夫餘を結ぶ最短距離に位置している。季節風を旨く利用すると3-4日
の水、食料で往路の航海は可能で、帰路は対馬航路、後、沿岸伝いに北上すれば
夫餘に帰れる。後の渤海国との通商は敦賀を中心に行われているから、ノンストップ
のような豪胆なことも行われたのではなかろうか。漏れは今四隅突出墳の起源に結び
付くものが大陸にないのかを模索しているんだがね。

848 :がいやまん:2005/07/05(火) 15:43:14
渤海の敦化と敦賀はなんだか関係がありそうだ。ツヌガアラヒトというのは新羅ではなく
夫餘であったのかもしれない。

849 :がいやまん:2005/07/05(火) 15:54:08
宇佐といえば対馬、沖ノ島経由関門に帰港するのがルーチンであったのが
和邇族、これは本社を琵琶湖に置く大王直轄の船会社、の助力を得て隠岐
経由鳥取県の海岸に帰国して、船会社に空手形を渡したか、乃至は、申告すべき
貨物を抜け荷したとかの理由で、掟に従い制裁を受けたところ地元の大王の
お情けによって何とか助かったといったのが実情かと。

850 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 16:17:57
>>847
「幼稚園じゃあるまいし」なんて現代人の感覚でいってもしょうがない。
実際に鰐だ兎だって出てくるんだからあなたが文句いっても始まらないでしょ。

和邇氏は発音がワニだけど別に海人系の氏族でもなんでもないし出雲とも関係ない。
宇佐氏も海人族だとは聞かないなぁ。これも出雲じゃないじゃん。
和邇氏と宇佐氏が出雲で対立したなんて話はない。
あなた、たまたま名前が似てるからこじつけてるだけでしょ。

そもそも兎が宇佐氏で鰐が和邇氏なら最初から
宇佐氏と和邇氏が戦ったと書けばよい。神話形式にする必然性などない。



851 :日本@名無史さん:2005/07/06(水) 16:19:08
>>848
また根拠もあげず脈絡もなしに「〜だったかもしれない」か。
いい加減にしろよ。うんざりだ。

852 :がいやまん:2005/07/06(水) 19:37:16
>>850
このウサギは因幡の山中のウサギだというから、宇佐とは関係がないかもしれない。
しかし、鰐ざめの列とは明らかに護送船団だろう。現在でもメコン、アマゾンではコンボイ
を組むことがある。護送船団は潮路の変わるところでは太鼓をたたいて合図をしあったは
ずである。分散制御システムであり、クロックとして太鼓をたたいた。艦隊は旗艦を中心に
編成されていた。旗艦の檣頭を鳥見、クローネストと呼んだのだろうな。出石の艦隊線刻
画を目に浮かべてもらいたい。こういったお世話に対する対価のトラブルがあったのかな。

853 :がいやまん:2005/07/06(水) 19:52:25
>>851
敦化と気比の敦賀↓
http://www.users.kudpc.kyoto-u.ac.jp/~p51987/Bohai/fig01-J.html
なんかありそうなんだが、解からないかね。

854 :日本@名無史さん:2005/08/06(土) 21:47:04
なんもねえよ

855 :がいやまん:2005/08/07(日) 12:41:34
漏れは四道将軍思想があると思うんだ。ちょっと、碁石のようなところがあるがね。
四隅と中心を押さえる。上記の渤海の地図にあるような国の形を3世紀の邪馬台国も
目指していたと思う。敦賀、とか、鹿に関係のある地名はその地名四隅の一角に含む
何らかの国ではないかな。

856 :がいやまん:2005/08/07(日) 14:37:55
神武のターゲットは東(伊勢/熱田)西(紀ノ川河口)南(熊野)北(宮津/敦賀)といった
とこかな。

857 :日本@名無史さん:2005/08/08(月) 03:38:22
そんな観念的な構想じゃ現実の戦争はできないよ。
四道将軍は実際に反乱地域が四つあっただけ。

858 :がいやまん:2005/08/08(月) 08:26:03
戦争というのは2正面では行えない。四道将軍は国土建設。ただね、当時の列島には
九州のクマソ、東海の狗奴国、東北のエミシ、北海道の蝦夷等多数の国があり、国際的
には三国志の時代だから各国が畿内同様の四道将軍的発想は持っていたのかもしれな
い。もれは他にも九州の熊本を中心とした大勢力もあったのではないかと思っているけ
ど。

859 :がいやまん:2005/08/08(月) 15:56:04
神武は観念論者。クサエノサカで太陽を逆光線にした戦闘を行って敗れたとき、太陽の
子は東から攻めるべきだったなんてジンクスを担いでいる。これは午後に作戦開始すれ
ば済むのだから観念論者だよな。香具山の土を盗んでみたりするのもジンクスだ。神武の
することは観念論的なことばかり、つまり、実際のことではなく、建国の観念的構想なん
だな。

860 :日本@名無史さん:2005/08/10(水) 05:09:18
>>859
午後の沈む太陽を背にしたって勢いつかないじゃんw

古代人の発想を現代人の合理主義をあれこれいうのは的はずれだろ


861 :がいやまん:2005/08/10(水) 07:32:07
しかし、そこに古代人が現代人に伝えようとする何かがあるんだ。子供の頃、ジーさん
に東向きの廊下を渡ってはいけないとか言われて意味が解からなかった。しかし、北方
民族は皆そうなんだね。神武が爺さんと同じに見える。

862 ::2005/08/10(水) 17:49:59
「神武不殺」と対句になる四字熟語は「人文化成」なんですかね?
ちなみに「注輦」(チョーラ,チューラ)といふ国は,インドの南の方にあった国らしい.

宋書外国伝
http://www.lit.nagoya-u.ac.jp/〜maruha/kanseki/songshi489.html

863 :日本@名無史さん:2005/08/12(金) 06:52:55
「武烈必殺」でそw

864 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 01:25:09
ほほー

865 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 05:04:22
臣伏聞人君之御統也,無遠不臻;臣子之推誠也,有道則服。伏惟皇帝陛下功超邃古,道建大中。
衣裳垂而檮乾坤,劍戟鑄而範圍區宇。神武不殺,人文化成。廓明明之梭ネ臨御下民,
懷翼翼之心以昭事上帝。至仁不傷於行葦,大信爰及於淵魚。故得天鑒孔彰,帝文有赫,
顯今古未聞之事,保家邦大定之基。

www.lit.nagoya-u.ac.jp/%7Emaruha/kanseki/songshi489.html

258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)