5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたの推薦する本パートV

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 18:14 ID:bQbrBFbd
政治思想板からの移転デーす。
教科書など専門書の推薦だけではなく




2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 19:06 ID:JRfpk3BV
あなたの推薦する本@政治思想板
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1075562546/

あなたの推薦する本パートU
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1089804004/

【小室渡部】クズ本隔離スレ【谷沢中川】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1087720065/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 21:20 ID:1yCS0Li5
政治学の入門書でいいのはありませんか

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 21:22 ID:ctrW+TbK
小室直樹の痛快憲法学で

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 21:54 ID:JRfpk3BV
>>3
広く浅く色々な分野をかじってみたいならとりあえず

伊藤光利・編 『ポリティカル・サイエンス事始め』
久米郁男・古城佳子・川出良枝・田中愛治・真渕勝 『政治学』 New Liberalarts Selection 有斐閣

両方とも現代政治学のテキストだけど、政治思想関係は>>2でいっぱい紹介されてるので適当に。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 14:32 ID:ZFrRnW58
笹倉秀夫「法哲学講義」
田中成明「法理学講義」
田中成明・編「現代理論法学入門」
碧海純一「新版法哲学概論」
三島淑臣「法思想史」
加藤新平「法思想史 新版」
村上淳一「権利のための闘争を読む」
村上淳一「<法>の歴史」
和仁陽「教会・公法学・国家」
J.ロールズ「正義論」
ノージック「アナーキー・国家・ユートピア」
キムリッカ「現代政治理論」
井上達夫「共生の作法」
長尾龍一「レヴァイアサン」


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 20:40 ID:AdEE5xqy
この板で扱われる分野の文献すべて含むの?
それとも移転元の分野限定?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 23:51 ID:LWYhDX01
原田慶吉「日本民法典の史的素描」
何年か前に14kでゲットしました。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 10:03 ID:NfwAG0D1
公正としての正義再説が隣町の有隣堂にも置いてないし
アマゾンですら売ってない…

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 11:20 ID:r2n/iwPa
>>7 この板に関する文献が中心ということで、お願いしたい。
ただ、この板の住人が日常読んでいる本を紹介するというのも有りかな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 12:02 ID:5mAETjqs
>>9
発売延びたのかな。bk1でも予約のままになってるし。
ちょっと近くの書店いってみるか。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 14:14 ID:xqcA8t96
>>4
イラネ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 18:37 ID:CXI3aTJp
つーか正義論はどうなったんだ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 19:41 ID:5mAETjqs
>>13
川本隆史先生に励ましのお便りを

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 22:25 ID:UIODOxXE
>>13
哲学板みたいに原書講読スレ立てれ
『正義論』なら参加者も多いだろうし

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 12:50 ID:kze5QlzJ
>>15
この板のレベルでは20レス付かないうちにdata落ちかと。

せっかくなので、法学のオススメ本をまず確定しておこう。

田中成明「法理学講義」
碧海純一「新版法哲学概論」

これ以外には、

我妻
三ヶ月
団藤

の法学概論か。

誰かまとめて。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 12:54 ID:53tWjPYI
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 17:03 ID:NageSYOV
加藤新平の法哲概論が見つからん。
ちょっと前に日本の古本屋に安いのが出てたが、いつの間にか売れてしもうた。
碧海純一の方にしちゃおうかな、もう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 19:37 ID:OVd8SH9A
>>18
どうせ内容は変わらんだろ。

20 :◆u0ZYnEjMF6 :04/08/30 04:30 ID:Y03csN+H
いや、全然違うぞ(笑
同じ学問の概説書とは思えないくらい。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 03:45 ID:N4Bv4lXc
太田勝造「法学」なんかも手軽でいいんじゃないかな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 15:15 ID:iWUHsl5h
「法律」だ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 17:41 ID:3cwFDLBZ
20を超えました。
これは奇跡です。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 13:31 ID:OMg5o9ft
あの・・・
「政治学」久米郁夫著を1時間で20ページしか読めない人間は逝ってヨシですか?


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 16:11 ID:L9NUMTE6
時間は関係ないべ。
ナナメ読みすればすぐ読み終わるし
考えながらしっかり読めば時間かかるしょ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 21:30 ID:1BxKvTLC
>>3
政治学の入門書で人気があるのは、

『現代政治学入門』講談社学術文庫

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 21:37 ID:L9NUMTE6
クリックの『現代政治学入門』は、(特に政治に関する見方は)かなりイギリス的だから
やや違和感を感じるような気がする(政治学の解説もイギリス前提な記述だし)。
少し勉強してから読んだほうが得るものが多いと思う。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 23:55 ID:mtBusA+S
最近廃れてしまったけどメガビの政治学教科書スレも一応
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sisou&vi=985220007

>>24
>>25に同意。
20ページってことは3分で1ページだから、
じっくり読んでいるなら遅すぎるという程ではないと思う。
どういう段階にいる人で、何を目的に読んでいるのかわからないけれど、
知識を身につければつけるほど一つ一つの言葉で足踏みする回数が減って
速く読めるようになるのだから、知識の不備で読むのが遅いと感じるならじっくり読んで下さいまし。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 16:10 ID:8bbbwEOM
「クリトン」くらい出して欲しいな。ってそういう本じゃないのね。

>>24
安心しろ。漏れはアリストテレスの「形而上学」が一時間半で8頁しか進まなかった。
もともと学術書は小説を読むようにはいかないからな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 20:33 ID:ah3ppN1v
zbb

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 00:07 ID:wW+7JeKn
橋爪大三郎「人間にとって法とは何か」「政治の教室」

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 19:46:18 ID:N/TkZ8eR
日本法制史の本ですばらしいものは何かありませんか。
法学に詳しい方教えてください。
また昔の日本の時代ごとの法と他国との比較法の研究がなされた
本が存在したらおしえてください。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 20:55:09 ID:trnr/RxD
牧 英正,  藤原 明久 『日本法制史』  青林法学双書 
山中 永之佑 『新・日本近代法論』 
川口 由彦 『日本近代法制史』 新法学ライブラリ

とかでは?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 18:33:12 ID:LsCYZEkZ
他のスレでガイシュツだけど
ttp://maromaro.com

。。。なんてどう?


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 21:49:39 ID:41NgpQSf
>>34
管理人さん宣伝乙

36 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/21 19:48:11 ID:j66q9IQB
じゃあこれとかは?

ttp://www.translan.com/refer-review.html

37 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/25 14:38:42 ID:I6wbhdTZ
八木秀次『明治憲法の思想』

なんなく避けてんだけど、読んでみたら意外とよかった

38 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/25 18:00:35 ID:cJIs8k47

そうだね、自分も『発言者』とかに書き殴ってるバカ右翼の本かと
思っていたんだけど、読んでみたら意外に読めた。

39 :VIP:04/09/26 02:16:45 ID:TRmzZ/lu
>>38
そうそう。
おれそういうの詳しいから

40 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/26 04:24:04 ID:+hDMHSuc
>>32
教えてもらっておいてお礼もナシとはサイテーな香具師だが、オレからも教えといてやろう。

中田薫と石井紫郎の名前は覚えとけ。

中田薫は「徳川時代の文学に見えたる私法」(岩波文庫)というのが有名。ただし、糞本だ。w
戦前に出た「法制史論集」は復刻が大学図書館にあるはず。

石井紫郎は戦後の巨人。膨大な数の論文があるが、ちゃんと読んだ人間はほとんどいない。w

同じ石井でもぐぐっと格の落ちる石井良助(一応東大名誉教授)は江戸法制のスペシャリスト。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-3847178-6147547
この人の本は書店にも並んでるし、公立図書館でも多数蔵書している。
石井良助の本を読み漁るのが手っ取り早いだろう。


日本の法学者一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E5%AD%A6%E8%80%85

41 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/26 17:24:04 ID:atTOPR7n
>>40
いい加減なことを言うな。
石井良助が石井紫郎よりぐぐっと格が落ちるなどと思ってる専門家はいない。
石井紫郎の論文数なんて容易に数えられる。

42 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/26 20:02:00 ID:M2ohM5CZ
やってみた。

石井紫郎で国会図書館雑誌記事検索
雑誌記事索引 1−16(16件)
雑誌記事索引 1−20(43件)
合計59件

石井良助で国会図書館雑誌記事検索
雑誌記事索引 1−20(217件)

43 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/26 21:53:18 ID:QPSRGnVn
法学…団藤『法学の基礎』、憲法…芦部『憲法』、行政法…原田『行政法要論』
民法…内田『民法T・U・V・W』、商法…弥永『リーガルマインド・・・』
刑法…前田『刑法総論講義』『刑法各論講義』、
訴訟法…伊藤『民事訴訟法』、田宮『刑事訴訟法』、国際法…山本『国際法』、

政治学…バーナードクリック『現代政治学入門』、マキャベリ『君主論』
国際関係論…Jr.ジョセフS.ナイ『国際紛争―理論と歴史』
戦略論…クラウゼヴィッツ『戦争論』レクラム版、『孫子』

経済学…スティグリッツ『入門経済学』、『マンキュー経済学ミクロ編・
    マクロ編』
経営学…『ゼミナール経営学入門』『マネジメントブック』
会計学…『会計学入門』『財務諸表の読み方』日経文庫

44 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/26 22:04:00 ID:Vrh7J/y4
>>41
で、石井紫郎先生の論文はどんな感じなんですか? 批評をお願いします。

45 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/26 22:07:02 ID:Vrh7J/y4
>>43
商法で弥永を薦めるのはおかしいと思うぞ。会社法は江頭か前田だろ。

刑法も山口が総論各論を完結させた以上、5年以上改訂なしの前田は論外。

憲法も行政法も突っ込みどころはあるが、とりあえず無難か?

46 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/26 22:49:32 ID:tZwb/Quh
刑法前田は、アホだから論外。

47 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/09/26 23:01:41 ID:0poorAzH
前田は学説の賛否は別として教科書としては解説がわりと良心的でよいと思う。
リーガルマインドも教科書としてはいいのでは。私は3作とも結構好きだったりする。

クリック『現代政治学入門』はかなりイギリス前提な部分も多い気がするが。
政治学をこれから勉強する人にガイドとなる知識も書いてあるけど(第1章など)。
そういえばクリックの翻訳がそろそろでるんだっけか。
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/0/0268740.html

ナイも翻訳が最近出たんだね。
http://www.nikkei-bookdirect.com/bookdirect/item.php?did=16475

48 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/09/29 17:22:57 ID:8zHkxz7Q
>>43は公務員試験併願の司法受験生

49 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/09/29 21:49:45 ID:WRaxmb73
>民法…内田『民法T・U・V・W』、商法…弥永『リーガルマインド・・・』
>刑法…前田『刑法総論講義』『刑法各論講義』、

司法試験厨だな・・・
弥永と前田なんて学界じゃ・・・・

50 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/09/30 10:48:22 ID:79kCJX9P
>>49
クソ司法試験厨に正しいラインナップを教えてやってくれ。

憲法はとりあえず樋口陽一「憲法」(創文社)ね。
行政法は阿部泰隆「行政の法システム 上下」(有斐閣)でどうだ?

51 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/09/30 11:19:23 ID:lLSp7tyZ
司法試験厨でも内田民法はもう終わってるぞ

52 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/10/01 01:52:58 ID:bonAcszB
>>51
じゃあ民法は? 
山本敬三『民法総則』道垣内弘人『担保物権法』みたく読んでくの? 

53 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/10/01 18:29:13 ID:Q9itTWII
訂正・追加よろ

四宮=能見「総則」
??=「物権」
道垣内=「担保物権」
奥田=「債権総論」
??=「契約法」
平井=「不法行為法」
??=「親族法」
??=「相続法」

54 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/10/01 19:57:10 ID:9y4B5Z2E
訂正・追加よろ

四宮=能見「総則」
鈴木=「物権」
道垣内=「担保物権」
奥田=「債権総論」
来栖=「契約法」
平井=「不法行為法」
中川=「親族法」
中川=「相続法」




55 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/10/02 21:40:42 ID:OD0HRXrh
>>54
すまん、中川「親族法」ってあったっけ?

56 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/10/03 09:11:47 ID:PqIK28nw
>>55
有斐閣法学草書の11
の弟子の本ならある

57 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/10/03 14:02:32 ID:mD6Po+VT
司法試験厨と法学専攻者との違いって何?

58 :名無しさん@名無し案予備選挙実施中:04/10/03 17:06:21 ID:2ba2JP3s
>>54
来栖って契約総論省略してるんだよね・・

59 :法の下の名無し:04/10/10 02:23:00 ID:7WwtrCKj
戒能『小繋事件』は熱い

60 :法の下の名無し:04/10/31 22:46:58 ID:+UQ5o8+C
NBLから 上級商法シリーズ がでてるけど読んだ人いる?

61 :法の下の名無し:04/11/04 11:29:09 ID:5tHFzXlD
良スレ保存

62 :法の下の名無し:04/11/05 03:26:46 ID:mjcODU2k
シュミットの「憲法論」はどうだ?
紀伊国屋で見て衝動買いして積んである。

63 :法の下の名無し:04/11/12 06:35:31 ID:HKWszx27
>>62
良書。
ワイマール憲法の条文をよむと、何故憲法律という概念を必要としたかを感じられる。

64 :法の下の名無し:04/11/13 00:45:46 ID:mjmiWLpe
JBLって何の略

65 :法の下の名無し:04/11/13 06:18:32 ID:WBwcw6ZC
>>63
1週間たっての返信感謝です
がんばって読み通すぞ
8章まで読んだ、著者の自信の強さに感銘

イェーリングの岩波の本は面白かった
「権利のための闘争」についての書評を詳しい人、学識のい豊かな人
書いてください

66 :法の下の名無し:04/11/14 09:33:03 ID:N+46xrft
>>62
あんたか、憲法論買ったの。
オレはかねもって買いに行ったらもう無かったんだ。
クソ−。

67 :法の下の名無し:04/11/14 11:14:55 ID:OmMEgM8z
いまホッブズの『哲学者と法学徒との対話』(岩波文庫)読んでるが、おもしろい。

68 :法の下の名無し:04/11/14 15:52:47 ID:s0xnE1kU
>>67
僕も今それ読んでる。面白いよね。

69 :法の下の名無し:04/11/14 20:05:09 ID:36MN88iE
>>6
碧海純一、加藤新平のは全集の一部だから論点がたくさんのってるので便利だわな。
田中成明も嫌いじゃない。あと後の方にでてくる団藤の『法学の基礎』。
あと法社会学は六本佳平『法社会学』、棚瀬孝雄『現代法社会学入門』あたりはどうか。
>>62
シュミットを読むならついでにケルゼンも行きませう。
『法と国家と一般理論』木鐸社 尾吹善人訳

70 :法の下の名無し:04/11/17 05:13:09 ID:2VEez3rI
>>66
これは申し訳ない、そのうち補充するのでは
やはり悩んだら、買っちゃうにかぎるな

世界は狭い

71 :法の下の名無し:04/11/17 22:31:51 ID:edMsBPdF
>やはり悩んだら、買っちゃうにかぎるな

だねー。何度後悔したことか・・・_| ̄|○

72 :法の下の名無し:04/11/18 15:37:17 ID:YRT4PWSI
>>71
同意。ケルゼンの一般国家学もまだ買ってない。
科学としての法律学とその発展も前の増刷の際に買い逃したし・。

73 :法の下の名無し:04/11/18 22:17:52 ID:1QbSbCrM
栗本慎一郎「明大教授辞職始末」

74 :法の下の名無し:04/11/28 03:49:02 ID:dzbMcPNf
>やはり悩んだら、買っちゃうにかぎるな

たとえ ブックオフに100円で並んでても後悔しないぞ・・・_| ̄|○

75 :法の下の名無し:04/12/01 23:53:46 ID:Noa7RBer
★きょう世界エイズデー 口で感染、4割が知らず−北大教授調査

・口を使った性行為(オーラルセックス)でエイズウイルス(HIV)に感染する
 危険性、四割近くが理解せず−。北大大学院医学研究科の玉城英彦教授

 (予防医学)が行った調査で、HIVに対する道民の認識不足が浮き彫りに
 なった。早期発見や感染予防のため、道内で四月から始まった即日検査も
 九割以上が知らず、関係者は「知識不足が感染拡大を招く恐れがある」と
 懸念している。一日は「世界エイズデー」。

 調査は北海道新聞情報研究所に委託し、十一月中旬に実施した。同研究所の
 モニターである道内の高校生以上の男女千七百人に、インターネットでHIV
 予防の知識や検査態勢など三十項目について聞き、千四百五十一人(85・4%)
 から回答を得た。

 「口を使った性行為でHIV感染の危険性が高まると思うか」との質問に、「はい」と
 答えたのは61・5%。残る38・5%は、患者や感染者の精液や膣(ちつ)分泌液に
 ウイルスが含まれる危険性を認識していなかった。
 回答を世代別にみると、十−二十代で「はい」を選んだのは55・4%で、若い世代
 ほどエイズ予防の知識が定着していないことを示した。

 厚生労働省によると、日本は先進国で唯一、エイズ患者が増え続けている。(一部略)
 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041201&j=0045&k=200412015445

76 :法の下の名無し:04/12/11 23:18:25 ID:hSSz4ml0
アメリカ法の入門書を探してます。
教授は木下毅『アメリカ法入門・総論』を薦めてるのですが
盗用でボツみたいですし・・・


77 :現実:04/12/11 23:43:00 ID:/NBPDzaI
>>76
伊藤先生の『アメリカ法入門』が定番では。
木下先生もいっしょに書いてるし。




78 :76:04/12/11 23:50:43 ID:hSSz4ml0
>>77
ありがとうございます。
さっそく注文してみます。

79 :法の下の名無し:04/12/12 02:55:12 ID:/d2SCn8k
>教授は木下毅『アメリカ法入門・総論』を薦めてるのですが
>盗用でボツみたいですし・・・
詳細をウプキボン!

80 :法の下の名無し:04/12/12 21:17:52 ID:cIe6BECv
木下毅先生と○木○夫先生の名前でググればすぐわかるかと。

81 :法の下の名無し:04/12/13 00:45:27 ID:JuDU84wL
木下毅元北大教授、中大大学院教授は、日本人の法観念という本でおなじみの比較法学者の大木雅夫(東大名誉教授)から内容をパクったってぼろくそに批判されて、書物全部回収、出版差し止めという厳しい処分をうけたんだよ
この点、木下は学会で完全に干され、除封、改易という処分をうけておられる。
しかしながら大木はそれだけではあきたらず、木下に対して、あたかも、宮沢尾高論争、佐々木和辻論争のようなアグレッシブな公開質

82 :法の下の名無し:04/12/13 00:52:11 ID:JuDU84wL
私も折角だから、紹介しよう。
百地章「政教分離とは何か」
石村耕治「公益法人課税の現状と課題」
北野弘久「株式会社●●学会に課税せよ」
藤田宙靖「西ドイツの土地法と日本の土地法」
芝池義一「行政法総論講義」


83 :法の下の名無し:04/12/13 01:45:48 ID:/T/lofBD
ドゥオーキン『法の帝国』
エールリッヒ『権利論』

84 :法の下の名無し:04/12/13 01:56:47 ID:co/fpi8c
イェーリング「権利のための闘争」(岩波文庫)
読みやすいし、けっこう法的興奮を得られると思う。

85 :法の下の名無し:04/12/15 20:59:33 ID:ey6sg4F/
『国民の天皇―戦後日本の民主主義と天皇制』 ケネス・ルオフ (著)

『文明史のなかの明治憲法―この国のかたちと西洋体験』 滝井 一博 (著)

が大佛次郎論壇賞を取りましたね。

86 :法の下の名無し:04/12/15 22:22:54 ID:XXK2CtTd
>>84
> イェーリング「権利のための闘争」(岩波文庫)
> 読みやすいし、けっこう法的興奮を得られると思う。

村上淳一先生の新版の方だね。
 日置憲郎先生の旧版は悪文で有名だった。

87 :法の下の名無し:04/12/17 11:23:41 ID:vL6YKhkz
司法試験を前提にしないなら渥美東洋先生の本は実にためになるのだが。

88 :法の下の名無し:04/12/17 21:00:15 ID:+WNXdPeT
>>87
同意。
今年度でご退職でつね。
私は「レッスン刑事訴訟法T〜V」がお勧めです。

中央大学生協出版局(否、中央大学出版部)から
「法の原理」T〜V(未完)というのが出ている。
薄い小冊子だが(一冊1,400円)、実に面白い。
法のコンセプトから始まる隠れた名著。

本日、中大生協には在庫がなかったが、
ここから注文できるはずです。
http://www.chudai-seikyo.or.jp/


89 :法の下の名無し:04/12/17 21:08:40 ID:E/mFL1jZ
>>88
ISBNがついてなくて書店流通してない本かな。
著者は森末先生か?

90 :法の下の名無し:04/12/17 21:10:08 ID:E/mFL1jZ
・・・と思ったら渥美先生の本だった。

91 :法の下の名無し:04/12/17 23:05:32 ID:cspfkgMV
あの本、私も中大生の知り合いを通じて入手したのだけど。
早く完結して単行本化されないかな。

92 :法の下の名無し:04/12/18 00:36:58 ID:ZiQueFfm
・ダバン『権利論』
・レオン・デュギー『法と国家』
・瀧井一博『ドイツ国家学と明治国制』
・坂本多加雄『市場 道徳 秩序』
・ハイエク『法 立法 自由』

93 :法の下の名無し:04/12/19 11:23:55 ID:77chvr9R
ロック『市民政府論』


94 :法の下の名無し:04/12/19 15:32:46 ID:qTN7Y51r
>>93
1冊、真面目にあげてくれるんだから
感想、批評も書いて欲しいなあ。

95 :法の下の名無し:04/12/19 16:08:15 ID:vRhBNQaS
『パル判決書』上下(講談社学術文庫)

96 :法の下の名無し:04/12/19 18:52:38 ID:JNtHDrTq
早川武夫:法律英語の常識(日評)
上梓依頼45年間、増刷に次ぐ増刷。


97 :法の下の名無し:04/12/19 19:17:37 ID:TCjEpgYK
>>96

金色のカバーの本だね。
さすがに今は品切れらしい。

98 :法の下の名無し:04/12/19 23:59:58 ID:Zmhfo729
今日の日経にハーバマスが出てますね。

99 :87:04/12/22 19:40:37 ID:hlvHEwOd
>>88
おお、ありがとう。
当方卒業生なのだが、一般書店ではあの本手に入らなくて。
早速注文しました。

ついでに言うと、「刑事訴訟における自由と正義」がどうしても手に入らなくて
寂しい思いをしております。

100 :88:04/12/23 01:02:59 ID:8lh+7jvW
>>87
いえいえ。
私の大先輩でしたか!当方現在、通信教育課程在籍です。
「刑事訴訟における自由と正義」は、ありませんねぇ。。。
古本検索やオークションサイトで、丹念に探す他ありませんね。

渥美東洋先生最終講義の情報はこちら
http://www.fps.chuo-u.ac.jp/saisyukougi2004.html

101 :法の下の名無し:05/01/13 16:31:10 ID:yS2PFpDY


102 :法の下の名無し:05/01/16 00:58:00 ID:33z2qAds
団藤の「刑事訴訟法綱要」ってどう?
ずっと改訂してないけど。

前田が最近出版した「刑事訴訟法」を読んだ人、感想はどうですか?

103 :法の下の名無し:05/01/16 01:35:18 ID:Vnri0ZDf
平野刑訴に粉砕された。

104 :法の下の名無し:05/01/23 21:50:06 ID:pBqZPt9q
ちゅうか学部時代は国家T種受験用テキスト読んでいれば十分でしょ
http://www.geocities.jp/auc12011982/koumu-sanko

105 :法の下の名無し:05/01/23 23:13:27 ID:jbASGSqm
辻清明は受験用テキストなのか?!
結構難解な上に、概要は>>104で挙げられている「政治過程論」でも
触れられていると思うけど。
そんなに頻出なんだろうか。

106 :法の下の名無し:05/01/24 00:04:49 ID:6LhKsw3Z
>>105
>>104はアフリエイトで金を稼ぐためのマルチ
しかも、紹介書籍はかなり適当。


107 :法の下の名無し:05/01/24 21:40:08 ID:WR3QoW7l
ラウン著『一般国家学概論』(政光プリプラン)小林宏晨訳

108 :法の下の名無し:05/01/25 10:10:31 ID:RiLi9eHj
>>105
辻さんは読まなくてもいいわな。
ただ、政治過程論は読まなくてはならないよ

109 :法の下の名無し:05/01/26 20:46:27 ID:pXuDF2oe

本ではないけど、法律知識の無料メルマガがあったよ。

http://www.mag2.com/m/0000128628.htm

110 :法の下の名無し:05/02/23 02:06:35 ID:nSH7QvgY
日経の「私の履歴者」見て

アルフレッド・スローン『GMとともに』を買ってきた。
面白そうで楽しみ、ソニーの出井なんかが序文書いてるが。

111 :法の下の名無し:05/02/27 15:47:17 ID:7h0zrUZU
>>99-100
東洋先生の「自由と正義」はたまに神田とか東大前でみるよ。

112 :法の下の名無し:2005/04/15(金) 00:57:54 ID:dW/JiGQ0
岩波文庫『法の精神』
飾っとこう。

113 :文系(特に法)w:2005/04/15(金) 06:26:32 ID:9Nj8DdnG
0.立花隆先生もご指摘のとおり、日本の文系、とりわけ法学部は教養がない。
理系学生の書斎が安藤忠雄の建築事務所(研究所)みたいな資料の山だとしたら、
文系(特に法)学生の書斎は立花隆のネコビルw

1.規模だけでなく質でも文系(特に法)は見劣りがするね。何度か連中の自宅
に招かれたから、ちょっと参与観察してみたんだ。冗談半分でさ。仔細に文系
(特に法)学生の本棚とか見てみると、これがもう滑稽なんだww

2.面白いから蔵書タイトルを全部メモしたんだけど、まずいきなり机の上に
開いた状態の宮台真司『権力の予期理論』!プゲラを抑えるのに必死だったぜ。
続いて、何度も読んだ形跡のある伊藤&柴田の司法試験論文対策即席要点集。
お前サルかよ、それでも人間かよ、って問い詰めたくなったね(苦笑)。他にも
オママゴトみたいな社会学大辞典、カント・マルクスをはじめとする岩波文庫
300冊程度(といっても日本語であって原文ではない)、オクスフォード
英英辞典とシソーラス、小林康夫『光のオペラ』、我妻民法、佐藤憲法、前田
刑法&商法、新堂民訴法、山本国際法(←物凄い日本語w)、○○学がわかる
シリーズ(プッ)、ソシュール言語学講義、ダンス・マガジン(お前ホモかよww)、
スティグリッツ経済学(原文じゃなくて翻訳)、ウィトゲンシュタイン論理哲学、
アリストテレス詩学(ギリシャ語で読めよな)、M・フーコー『知の考古学』
(「パンのように売れた」ベストセラーw)、三島由紀夫文庫、仏露独蘭伊中国語
辞典、トクヴィル、大江健三郎、コーポレート・ファイナンス、ドストエフスキー
文庫、西尾行政学、柄谷行人文庫、フロイトの技法、Yale Law Journal、ハンナ・
アーレント、浅田彰『構造と力』、別冊ジュリスト判例百選、大前研一(ワラ)、
シェイクスピア文庫、田中行政法、中公『世界の歴史』(お前高校生かよw)、
マンデル貨幣理論、岩井克人『ヴェニスの商人の資本論』(プッ)。これだもん
ねぇ。他にも数百冊持っていたようだがあとは推して知るべし。で、トドメは
ピーター・ドラッカー、ピエール・ブルデュー、フォーリン・アフェアーズ、
ハーバード・ビジネス・レヴュー、知の論理!!もう俺その場で大爆笑。
プゲラー止まらなかったぜwww

3.参考までに連中の持ってた理系テキスト挙げようか。ま、予想通りだけど、
杉浦・解析入門(高校4年生の一般教養にはいいかもね)、岩波講座・現代数学
の展開(なぜかモジュライ理論、Lie環、Weil予想、コホモロジーw)、リーマン
・アティヤー・岩澤・シュバレー・ヴェイユ・セール・ブルバキ・ウィーナー
など書店で目につくもの(持ってるだけね、知的ファッション)、The Cell
(教育ママに買わされた赤い電話帳ね)、東京化学同人『分子細胞生物学』
(ゲノム解析ブームの名残だろうな)、岩波数学辞典第3版(お前、万引きした
ヤツだろ?これ)、ノイマン『ゲーム理論&経済行動』、プリゴジーヌ『散逸
構造』、ファインマン物理学講義。これだもんねぇ。他にも何十冊か持っていた
ようだがあとは推して知るべし。で、トドメは日経サイエンス、ニュートン、
大学受験過去問(東大&京大理系)、数学セミナー!!もう俺、こんな連中と
面識あるなんて、恥ずかしいね。あいつらよく平気で外を歩いてるもんだ。
田中耕一先生を見習って、せめてNatureくらい読めよな、文系(特に法)
なんだからさwwww

4.学部時代で既に無教養な文系(特に法)だから、あとは推して知るべし。法科
大学院テキストは学部で使ってたのと同じw 女子大生(特に法)が読む雑誌
と大差ない罠(たとえばMarie Claire、magazine litteraire、Cosmopolitan、
Critical Inquiry、Le Monde、The London Economist、American Economic
Review、Fortune、Foreign Affairs、Yale Law & Policy Review、The New
England Journal of Medicine、Michelin)。

5.やっぱり、こいつら文系(特に法)は2年くらい缶詰め状態でケンブリッジ
大学政治学・法学・経済学・社会学・古典学・人類学・言語学・哲学・歴史学・
文学・論理学・芸術学・音楽・数学・物理学・化学・建築学・地質学・工学・
生物学・医学セミナーを聴講させなきゃダメだな。


114 :法の下の名無し:2005/04/15(金) 18:21:59 ID:x/USItT6
>>107
いいこと言った。GJ!!!

115 :法の下の名無し:2005/04/15(金) 21:50:55 ID:GnvCxg+y
>>113
いいブックガイドだな

116 :法の下の名無し:2005/04/17(日) 01:49:43 ID:OikQk2x7
小説で何かおもしろいのありますか?
牛島信、こずかた治あたり読んでるのですが。
30冊ぐらいまとめて購入しようと思っております。
是非、ご教示下さいませ〜。

117 :法の下の名無し:2005/04/17(日) 12:05:43 ID:YzjBxWgm
>>116
法律関係かい?

『ベニスの商人』
『カラマーゾフの兄弟』
一応、法律・裁判も関係してくる、読んどけ。

>牛島信、こずかた治あたり読んでるのですが。
でも、この人たちまったく知らない、参考にならないかもしれない・・・

118 :法の下の名無し:2005/04/17(日) 13:48:44 ID:OikQk2x7
そうです。法律ものです。
スレ違いだったかも。

119 :法の下の名無し:2005/04/17(日) 18:29:07 ID:s2pYc+qr
近代以後のヨーロッパの小説では、法律が普通にでてくるそうだが、
本当?

120 :法の下の名無し:2005/04/17(日) 20:23:11 ID:cFTDnext
>>116
>牛島信、こずかた治あたり読んでるのですが

それだとこのあたりか

大岡 昇平 『事件』 新潮文庫
和久 峻三 『沈め屋と引揚げ屋』 角川文庫
鈴木 仁志 『司法占領』 講談社

121 :法の下の名無し:2005/04/17(日) 23:27:36 ID:ChMXK9S5
>>120
ありがとう!
古本屋いってくる〜。

122 :法の下の名無し:2005/04/18(月) 03:31:17 ID:qc5503Lf
っていうか、『ベニスの商人』とか『カラマーゾフ』なんて
端的に文学書として面白い、いいブランドだと思うな。
下手に法律の勉強もかねて読む小説扱いするのは冒涜に近い気もする。



123 :法の下の名無し:2005/04/18(月) 09:36:53 ID:5qO8bMUJ
高木彬光「白昼の死角」ってすでに絶版なんだよね。

124 :キューピーハニー ◆tSW63nPflg :2005/04/23(土) 15:13:31 ID:R8eaMU/x
付属法令読んでいると、ほほぉー!と思うことがよくある。解説がわりになってる。

125 :法の下の名無し:2005/05/07(土) 16:37:00 ID:/rahts3E
渋谷秀樹のアルマ憲法はどうなの??
芦部とか難しそうだから、これにしようかと思ってるんだけど。

126 :法の下の名無し:2005/05/08(日) 16:30:14 ID:J4T846KI
有価証券法:対話で学ぶ
著者:前田庸先生
版元:Y閣
奥付を見れば、昭和60年

127 :法の下の名無し:2005/05/08(日) 21:37:04 ID:WBOAEVrn
>>125
芦部にしろ。

128 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 02:15:14 ID:0oXg2TGU
勉強の息抜きに読めて、しかも学問的に得るものがある本は何かないですか?

今、田宮裕「演習刑事訴訟法」を読んでいるのですが、
対話形式で読みやすく、しかも示唆に富む視点が多くて気に入っています。

ほかの科目にもないですかね。こんな本。

129 :法の下の名無し:2005/05/18(水) 02:47:36 ID:/FysqqJA
芦部先生で勉強しているなら、
「憲法叢説(1憲法と憲法学)」信山社
なんかいいと想う。エッセイだけど。

130 :法の下の名無し:2005/05/19(木) 17:33:20 ID:Q6519FHp
有斐閣の法律用語辞典買おう(というか買わなきゃならない)んだけど
古本屋で初版が1500円で売ってるんだが2版と比べてどれくらい違い
があるのかな?そんなに差が無いならこっち買おうかと思ってるんだけど・・・。

131 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 06:18:14 ID:i+isrmQv
除封、改易とは?

81 :法の下の名無し :04/12/13 00:45:27 ID:JuDU84wL
木下毅元北大教授、中大大学院教授は、日本人の法観念という本でおなじみの比較法学者の大木雅夫(東大名誉教授)から内容をパクったってぼろくそに批判されて、書物全部回収、出版差し止めという厳しい処分をうけたんだよ
この点、木下は学会で完全に干され、除封、改易という処分をうけておられる。
しかしながら大木はそれだけではあきたらず、木下に対して、あたかも、宮沢尾高論争、佐々木和辻論争のようなアグレッシブな公開質

132 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 10:56:54 ID:fMsW2397
スミス君の法学講義が出ました。

133 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 13:24:53 ID:hNECB/uG
 大村敦志全般。内容もさることながら、文章の書き方なんかもそのま
まパクれる。

134 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 07:28:21 ID:XDEEKfg3
>>133
誰に?

135 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 12:24:34 ID:gIvHIfV7
>>134
 『基本民法』シリーズは初学者〜中級者ぐらい。民事法学の学問的な
ダイナミズムを実感することができる。予備校本ばかり使っている連中
に特におすすめ。

136 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 19:29:04 ID:OpN1TLXr
本人乙

137 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 11:43:19 ID:M7ydlxnz
お勧めの辞典(事典)ある?

138 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 23:29:16 ID:NxgXPJlW
法律の辞典だよね?

139 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 21:45:46 ID:sAQbQMrE
立法過程を憲法や政治学、行政学とかから横断的に論じた
中島誠『立法学』はお奨めです。脚注含めて面白いよ。

140 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 22:04:22 ID:UB3jS9Uu
>>139
同意。オイラも推薦。

141 :法の下の名無し:2005/06/11(土) 15:59:41 ID:/x92rBW7
>>139,140
公共政策の授業でも推薦されたから、やっぱ読もうかなと思って、
ジュンク堂を覗いた。
でも、品切れで今月中に増刷予定とのこと。
紀伊国屋に足運んだら、在った。
良かった。
でも、まだ読んでない。




142 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 03:53:00 ID:TGWPjN2k
原秀成『日本国憲法の制定の系譜』

本文も興味深いが資料がついているのがイイ!

143 :法の下の名無し:2005/08/07(日) 05:59:49 ID:gzALhX96
『立法学』ずっと貸し出し中だ。

144 :法の下の名無し:2005/08/07(日) 07:08:03 ID:IuwdqPkV
>>143
家は借りて住め。本は買って読め。

145 :法の下の名無し:2005/08/09(火) 06:44:29 ID:ti+4JkDE
『立法学』、確かにちょっと高いけど、買って読む価値はある。
漏れもちょっと躊躇したけど、買って良かった。

146 :法の下の名無し:2005/08/09(火) 22:54:20 ID:KiATD6pS
>>145
高いか?¥3200なら相場か安い方だろ。

147 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 02:50:45 ID:d/BKor10
推薦する本何かございませんか?

148 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 10:52:14 ID:dqSN281Z
百地章の本

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)