5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【法律時報】 法律雑誌スレ 【ジュリスト】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 13:36 ID:HnHMfVqy
法律雑誌について語るスレです。
掲載されている記事・論文について語るのもあり。
(なるべく板住人で共有できそうな話題でおながいします)

[ジュリスト]
http://www.yuhikaku.co.jp/jurist/
[法律時報]
http://www.nippyo.co.jp/maga_houjiho/
[法学教室]
http://www.yuhikaku.co.jp/houkyou/
[法学セミナー]
http://www.nippyo.co.jp/maga_housemi/
[判例タイムズ]
http://www.hanta.co.jp/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 13:41 ID:xlCvwX9T
2get
判例時報ってときどきdでも論文が載る雑誌だよねw

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 14:53 ID:Dd8lBmMk
先生!判例百選ネタはジュリストの話題に入るんですか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 15:27 ID:ZTDNkFG6
今月の法学セミナーに2chの記事があったろ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 17:20 ID:Sw/jW8Nd
法律時報&法学セミナーって、民科の機関紙って感じだな。読む気になれん。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 17:24 ID:wyU+YO07
>>4
さわりだけキボン

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 21:03 ID:VLz1bYdx
民科って、まだあんのか?
だって、共産党、講座派の化石だろ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 21:21 ID:CjDCgQlR
民科は、法律部会のみ存続してる。

ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/minka/



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 21:50 ID:Veh4Lfqa
法学セミナーはもろ左翼じゃん。
イラク人質云々とか。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 22:05 ID:TBRGcJ/x
法律時報・法学セミナーにちょくちょく書いてる人に、10年ぐらい前に北朝鮮による日本人拉致事件は日本政府のでっちあげだ!って騒いでた人がいますが、どういう神経してるんでしょうか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 22:40 ID:lDk6iQ99
>>6
そんなに期待するほど2chのことは書いて無かったよ。
記事タイトルは
サイバー空間で肥大する「世間空間」
   ――「2ちゃんねる」と「blog」の「世間」

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 22:52 ID:VLz1bYdx
ユーヒカク、法律文化社、赤石書店。
民科サヨのカクレ出版社。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 23:05 ID:x17I4IPN
法律文化社って、なんであんなに間違いの多い本を出すかね。サヨまるだしで、あそこから本出すのって「私はサヨ」っていってるようなもんだよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 20:21 ID:w2cot7yr
どうみても能力がないんだが、師匠のゴリ押しで掲載されてしまうのが法律時報。
だから、トンデモ度は、
法時=法セミ>>>>>判時=判タ>>ジュリ=法教
たとえば、法時8月号は、青少年のエロ情報アクセス権を保護しろってことでしょ?
アメリカ事例論文も、自分に都合のいい連邦最高裁判例しか挙げてない。セーブル判決、プレイボーイ判決も重要なんだが…。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 20:32 ID:bwbPVxrO
>>14
法時・法セミの評価はともかく、判時・判タはジュリストと比べて
トンデモ度が高いのか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 21:04 ID:5wAYLwoE
判タは裁判官の論文とエッセイがよく載る。
後者はなかなか香ばしいw。
判時は・・・w。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 21:05 ID:M+bseqND
>>15
程度の問題だが、判時・判タの論文の中に、裁判官とかが「忙しい仕事の合間にヤッツケ仕事で書きました」っぽいのがけっこうある。
ジュリ・法教にもなくはないが、少ないと思う。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 23:52 ID:6zDFUJXM
>>14
法時がトンデモなのは、ごり押しというより
思想で掲載基準が選別されるところだろ。
サヨそれも、法社=民科=共産党系か、
その弟子しか絶対書かせない。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 23:57 ID:OiB2ZT3M
阪口や松井がサヨか?馬鹿らし。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:06 ID:sNECQaq1
>>19
この2人がゴリ押し系じゃないの?阪大や一橋のどうしようもない院生の原稿載せてる。
たとえば、>>14にあるアメリカの話。
それに、2人とも憲法原理主義者だから。たとえば松井・情報公開法。行政法的には滅茶苦茶な主張を言ってのけてる。一応憲法あっての情報公開法なんだろうが、行政法的な視点も重要だよ。この憲法原理主義が、サヨ系編集部にはうけてるんじゃないの。

21 :◆u0ZYnEjMF6 :04/08/29 00:15 ID:71z2L5kZ
抑も憲法原理主義なるものの意味がわからないことは別としても、
例えば松井の考えるところの「憲法」と編集部の考えるところの「憲法」は違うだろう。
憲法原理主義なる理解困難なタームで両者を「勝手に」結びつけて、両者は似たような党派性を有している
というのは単なる出来レースのように思えるけどな。

ま、法時がいわゆる左翼的傾向を持つことは必ずしも否定しないが、
>>19のレスに対する>>18=>>20の答えはトンデモ理論に近くなってしまっているな。
実際は民科系以外の学者もたくさん書いているしな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:24 ID:r/EQyMSy
>>21
お前馬鹿だろ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:26 ID:j8E9W8rD
なんせ人権崇拝と反封建、反権力、護憲だけが売り物の
末弘厳太郎先生創刊ですから。あとは、おって知るべしです。

24 :◆u0ZYnEjMF6 :04/08/29 00:28 ID:71z2L5kZ
まあ、手前勝手な「憲法原理主義」なる用語を許容できるほどは馬鹿ではないと思うが。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:35 ID:/UTK8HXA
19の後段はともかく前段は当たってるような気がするけどね。
たとえば、松井に表現の自由関連のことは書かせても
自己決定権や生存権関連のことは書かせなそうだな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:38 ID:x+HvMXvz
戒能通孝信者って、いまでもいるの?

27 :20:04/08/29 00:38 ID:sNECQaq1
>>21

18≠20なんだが、「憲法原理主義」っていうのは、簡単にいえば、憲法バカってこと。憲法の視点でし
かものが考えられないってこと。憲法が国の最高法規であるから、憲法を基本にものを考えるっていう
のは重要なんだけど、憲法以外の各法分野とのかかわりというのを考えなきゃいけないだろう。松井の
場合、情報公開以外にも、名誉毀損、プライバシー侵害、性表現で、民法・刑法の議論を軽視(無視に
近い)してる。
また、詳細に検討すれば、両者の主張は違うのだろうが、外観的に親和性をもってるから、結びついて
るんじゃないのかと思う。

それから
>実際は民科系以外の学者もたくさん書いているしな。
の部分は、たしかに民科以外の人が書いてるが、それはボスのゴリ押しが多いのでは?まあ、定評のある人が書いてるのもあるが、ごく少数。だいたいが責任者の弟子か、その一派。たとえば民法になれば、早稲田・明治関係者が書くことが多いだろ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:41 ID:oWUOzs5T
>>24
じゃあ、馬鹿であることは認めるんだな。
素直でよろしい。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:47 ID:fQAetW+d
論点のすり替えもいいところだな。

>>19はサヨ以外も書いてるだろ、と言っただけ。
サヨク=ゴリ押し、なのか?あんたの中では。
法の前に日本語を学べ。人の考え方に口を出すのは一万年早いよ。



30 :◆u0ZYnEjMF6 :04/08/29 00:47 ID:71z2L5kZ
>18≠20なんだが
それは失礼した。日付をまたいでいるので、idの確認が出来なかった。
とりあえずこの点に関しては謝る。

>憲法の視点でしかものが考えられないってこと。
ここでは本当に松井らがこのような意味での憲法馬鹿かどうかは争わないが、
彼らが憲法馬鹿だとしても、そこから、法時編集部との党派的共通性は見出されないだろう。

>また、詳細に検討すれば、両者の主張は違うのだろうが、外観的に親和性をもってるから、結びついて
>るんじゃないのかと思う。
その外観的な親和性なるもの自体が理解できない、というのが俺なり19なりの立場だと思うが。
党派的に見て、松井らよりも、左翼である法時と遙かに親和的な憲法学者はいくらでもいるでしょ。

>たしかに民科以外の人が書いてるが、それはボスのゴリ押しが多いのでは?
言うまでもなく、法時に限らず法律雑誌は派閥の力が強い。まあ、公募システムも出来たようだし−この辺よくわからないが−
今後変わっていくのだろうが、まあ、特定の学閥・教授ラインが強く作用していることはあなたの言うとおりだろう。
それはそれでいいんだが、民科の話はどこに行ったの?そのボスなるものがみんな民科だというならともかく。

31 :◆u0ZYnEjMF6 :04/08/29 00:55 ID:71z2L5kZ
抑も議論の端緒は、>>18
>サヨそれも、法社=民科=共産党系か、
>その弟子しか絶対書かせない。
というものでしょ。これに対して、松井は民科どころか左翼とさえ言えないという反証的事実が
ある以上、この命題は間違っている、と言わざるを得ない。
無論、松井は(民科ではないとしても)左翼である、と唱えることは出来るが、
>>20では憲法原理主義=左翼というよくわからない議論になってしまっている。
ここまでいくと、何が思想統制なのかさっぱりわからない。
法時は狭義の左翼ではなく、憲法原理主義者を選別して乗っけているのか?
そりゃまたよくわからない基準だね、つーきがするが。

>>20>>18とは異なる人物らしいから、>18と立場を全く同じくする必要は無論ないが、
立場が違うなら違うでその点ははっきりさせてくれないと。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:55 ID:x+HvMXvz
法律時報って、末広ー戒能人脈があるんじゃないの?渡辺洋三とか。
ということは、やっぱり、民法・法社会学系の人脈中心で、憲法人脈には弱いから
なんじゃないの?
糞サヨの代表選手みたいな憲法学者、ちょっと前で言えば長谷川正安とかは
書かなかったでしょ(あまりに品がないので欠かせなかったのかどうかは知らない
が)。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 01:00 ID:hgCAMMZL
刑訴でいつもでてくるメンツはどうよ

34 :20:04/08/29 01:19 ID:GW6S83AN
>>31
憲法原理主義=左翼とは、いってないんだが…。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 01:21 ID:j8E9W8rD
>>26
戒能信者というより、戒能のムスコ、ヨメ、マゴ、の人脈が
法時=法社でどんなに強いか、しらんのか。

>>32
民法=法社系というのが、そもそも民科でしょうが。
正安は、一昔前はしょっちゅう、法時の巻頭言を書いてたよ。知らんの。

36 :◆u0ZYnEjMF6 :04/08/29 01:22 ID:71z2L5kZ
>憲法原理主義=左翼とは、いってないんだが…。
言ってないんだろうが、そう理解しないと君の書き込みは理解できないでしょ。
法時は党派性に関係なく、わざわざ個々の諸法における議論を無視して憲法のみについて議論するような学者を
執筆者として集めているわけ?

37 :20:04/08/29 01:29 ID:GW6S83AN
結論さえ編集部の考えとあってればいいのであって、論理プロセスがどうのこうのって
ことではないのでは?
そこは、
>>25
と同意見。

38 :◆u0ZYnEjMF6 :04/08/29 01:42 ID:71z2L5kZ
憲法馬鹿だと編集部と同じ結論になるの?
正直、何を主張したいのかさっぱりわからん−ちなみに俺が主張したいのは、>>18はただの嘘だよね、
というにとどまる−。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 01:50 ID:j8E9W8rD
でも、編集部が、法社=民科系サヨ中心なのは事実だから、
ただの嘘とはうえんだろう。

40 :20:04/08/29 01:51 ID:GW6S83AN
>>38
憲法バカ、とりわけ人権マンセー!、民主主義マンセー!であれば、法時的には好都合。だから、表現の自由マンセー、知る権利
マンセーで松井に依頼する。生存権では、松井には依頼しない。他の生存権マンセーの憲法学者に依頼する。

>>18が嘘ではないというのは(的確なものではないとしても)、自分と猫氏以外の書き込みをみればわかるでは?そこを理解しても
らえないとすれば、自分は何も言えない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 01:57 ID:/UTK8HXA
とどのつまりは、テーマの選択とそのテーマに関する執筆者が法時の編集方針に
沿っているってだけのこと。

雑誌としては当然といえば当然だが、法時はジュリストに比べ判りやすいし、
それがいわゆる左翼として括れそうだから反発も起きるってことじゃないの?


・・・もうやめにしようよ、右翼とか左翼とか大雑把な二分論は。
個々の論文なり、主張の論評でいいじゃない。

42 :◆u0ZYnEjMF6 :04/08/29 02:14 ID:71z2L5kZ
>>40
それは単に法時が左翼だと言うだけの話だろ。俺は別にそれは否定していない以上(>>21)
松井には表現の自由しか書かせないだろう、といっても反論にならないわけだが。
それはその通りだと思うけど、松井は民科でもなんでもないよね、と俺は応ずるだけだ。
別に俺たちは法時が左翼かどうかで争っているわけではないわけだから(無論、法時は左翼色が強い)。

ついでに言えば、松井が表現の自由に関して左翼だとしても(いや、この主張はかなりうさんくさいが)
なんで松井は法時にごり押し(>>20)できるんだ?
松井自体はどう考えても(と俺は思うわけだが)左翼ではなかろう。
左翼ではない松井が何故左翼的な思想統制をしている法時にごり押しできるんだ?

大体、表現の自由や知る権利を強調したら左翼なのか?
そうだとして、なんか問題あるのか?
また、表現の自由マンセーと憲法馬鹿(憲法原理主義)とは一体どういう関係にあるんだ?


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 02:47 ID:/UTK8HXA
無論、青少年法のテーマで松井の論文が載るのは憲法原理主義であるからではない
(むしろ法時的には異端であろう)。表現の自由に関するこれまでの松井のスタンスに
よるのだろう。

たぶん、ジュリストでも松井(に近い主張を展開してる人)を使うだろうが、
政府関係者の論文・解説も載せるってとこに違いが出る。

で>、>18の前段は正しいが、後段は間違っている、と。
ということでよろしいか、>猫&20

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 02:53 ID:/UTK8HXA
法時の編集方針が「トンデモ」と評すべきものかはウヨサヨ論争になるからなぁ。。。

45 : ◆/jNekoXo/Y :04/08/29 03:00 ID:bMehbHat
今月号の法学教室の長谷部先生の連載はやる気ない感じがありありとしてた。
で、日比野先生の連載は何処に?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 09:32 ID:J/qjCmUt
ウヨサヨなんてきょうび流行んね〜よ
時代はネオリベ・社民、これだね

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 11:00 ID:MHniGrTe
なんか論文掲載されない研究者か何かが僻んでるのか? と疑いたくなるやりとりだ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 12:06 ID:bfyJQNMy
なんか松井シンパ必死だな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 13:20 ID:bg0n6hD6
非民科だけど、法時に投稿してみよっかな。
民科の大物のコネを使って(笑

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 13:44 ID:UjgIXuPD
そういえば法時の投稿論文で、採用・掲載されたのあったっけ?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 13:56 ID:85Kc8VSO
>>50
確かあったと思う。いつごろだったかは忘れた。

52 :◆u0ZYnEjMF6 :04/08/30 04:42 ID:Y03csN+H
>43
>で>、>18の前段は正しいが、後段は間違っている、と。
>ということでよろしいか、>猫&20

別に特定の思想傾向の著者を優先的に扱っていても、それ自体としてはトンデモでもなかろう。
仮に保守系の法律雑誌があったとしても「それだけでは」トンデモ雑誌になるわけではない。
単に各人の好き嫌いが発生するだけ。
例えば、ウェーバーのかの有名な「客観性論文」が載った社会科学・社会政策アルヒーフには
労働者大衆の肉体的保護と我々の物質的、精神的文化財への彼らの参与の増進を目標とする論者が
集っている、とウェーバーは言うが(岩波文庫版52頁)、だからといってこの雑誌がトンデモと言うことには全くならんだろう。

個々の論文の具体的な内容をトンデモとするならいざ知らず、編集方針が一定の政治傾向を持っている「だけで」
トンデモ呼ばわりすることに何ら意味はないように思うが。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 22:45 ID:fj2nWIXz
その雑誌の政治傾向がdでもなんだからしょうがない

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 23:39 ID:KAJgYUbf
小夜くっていっても、特殊日本的なトンデモ性があるでしょ。
宮本顕治のことは、共産党では誰も批判できないとか、これなんか
犬策とどこがちがうの?
それとおなじで、雑誌もとくに時報みたいに、少数の特殊な読者層
がささえてるような雑誌は、編集もイデオロギーという以上に特殊な
人脈によって歪められていて、たんにひだりなだけでなく、ひだりの
なかでも特殊な部分を反映した傾向になってるんじゃないの?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 23:55 ID:7UGBsFmL
そうですね、経済や哲学では労農マルクス主義が一定の勢力があって
内部論争がさかんだけど、法学だけは伝統的に講座派マルクス主義。
だから近代主義的な、人権、平等、民主主義の崇拝とマルクスが妙に
結びついて、民科や法社会学のようなトンデモがはびこって、
この人脈が法時のように雑誌まで牛耳ることになるわけです。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 00:39 ID:Yws/KoR/
>>55 団塊が逝けば終わりますか?
後継者が育っちゃってるますか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 01:44 ID:XuOQMH2G
民科も、最近はせいいっぱいマルクスやサヨク色をうすめて
人権に、平和に、環境エコロジーに、フェミニズムでしょ。
これで、若いのがコロッと騙されて、リベラル左派みたいのが
いっぱい入ってます。若いのは、民科が共産党系の
ハバヒロ大衆組織だってことも知らないで入ってるんですから、
笑っちゃいます。そういえば、「猫」さんとやら、
どっかの板で、夫婦別姓をさかんにアジってましたな。
日本の典型的な講座派同伴リベラルですね。民科に入っても
法時に書いてもおかしくない後継者タイプですね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 01:49 ID:3wo+7TOU
あさってから民蚊の合宿が登別であるらしいが、
洗脳の様子を誰かリポートきぼんぬ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 21:48 ID:XuOQMH2G
お〜い、猫さ〜ん、どこいった?
みんかの合宿か?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 22:39 ID:SrpvR5bE
>>1
受験新報無視すんな死ね

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 23:12 ID:tTR+Wg/s
なぜ日本の左翼法学者に講座派マルクス主義者が多いのか。

戦前をみてみると、
山田盛太郎ー経済学
平野義太郎ーもともと民法・戦前の講座派マルクス主義法学者の大将。
戦時中は転向して、大アジア主義を主張。戦争が終わると、なにもなかった
ようなかおで共産党にますます近づく。
末広厳太郎ー民法・法社会学。厳密にはマルクス主義者というわけではないが、
心情的に周辺にいたのか?

平野の「天皇制絶対主義論」、まず「ブルジョワ民主主義革命」が必要だ、
=なによりも「近代市民」社会の形成が先決だという思想が、近代主義者
たちの要求と一致し、「統一戦線」が可能になった。
共産党が長く掲げていた「統一戦線」理論も基本的にはこのライン。いま
はどう言ってるか知らないが。戦後長くたっても、まだ「民主主義革命」
が必要だといってた。まず「民主連合政府」つぎに「民族民主統一戦線政府」
というトンデモな図式。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 10:34 ID:cyn4ijTj
>>57 >>59
レッテル張りはイラネ

63 :◆u0ZYnEjMF6 :04/09/01 12:39 ID:hpeQTyBW
>>62
そういう形でしか議論(もどき)が出来ない人間っているんだよ。
相手にしないのが一番いいんだけどね。

せめて、議論の交通整理が上手ければそういう人間でも存在価値はあるとは思うが。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 21:55 ID:zl4ET6t9
へえ、猫さんって議論できてたんだ〜。
まあ、あんたのいう議論ってのは、自分と同じ思想傾向じゃなきゃ「議論」
にならないって言うんだろうな。
ん!レッテル貼りイラネ!?あんたらが好きなのがそのレッテル貼りだろう
が!!

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 22:25 ID:QLQnG/9c
>猫
あんた一時期メガビの政治学板に常駐してたのに、
なんであっちから足洗ったの?
今やあっちは三郎板になっちまったよなww

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 23:25 ID:s7ZrPUpr
この板は民科厨に占拠されますた。
**は民科!てのも、単にサヨを民科と
言い換えただけの思考停止じゃないか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 01:01 ID:dFQGNfZU
思想の自由市場論が机上の空論であることを実証する良スレですね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 01:06 ID:6Ri0ojC5
このスレ、とても利用価値があります。
いろんなところで笑いの種になっています。
左翼のバカさ加減を示す証拠としても最適です。
これスレを見た左翼の顔をみんなで想像してみましょう。

69 :自由の声:04/09/03 01:08 ID:hsM28jDU

いろいろ、更新しました。

<自由共和国>
http://jbbs.livedoor.com/study/3876/

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 18:57 ID:Mygb5lHg
>>66
確かにこの板、共産党系ががんばってるみたいだね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 00:41 ID:MELH+WsS
サヨ、ジュリスト
てどゆ意味?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 23:59 ID:fm4/lcjl
具体的な論文・書籍の中で、外国法研究のレベルがメチャクチャ低いのが多い。
雑誌編集部、出版社は、ちゃんと校正をしてほしい。そして、ダメダメな奴は、突っ返してほしい。

最近一番笑ったのが、アメリカ行政法の問題を扱った本(某有名出版社より公刊)の次の例。
「……○○最高裁判所の判決を不服として○○控訴裁判所に上訴した。……」
アメリカでSupreme Courtが、最高裁判所だけでなく、第1審裁判所の意味で使われる場合もあることは、英米法辞典を調べればわかる。
こういう基本的な事項すらチェックできないのかなあ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 19:04:47 ID:bsjq8mFH
浮上あげ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 19:08:43 ID:0a5/TYYj
>>72
翻訳ソフトでも使ったんじゃないの。
つか、普通にありえなさ過ぎる。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 03:42:46 ID:s6rxBZAL
赤色法匪

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 16:33:11 ID:PrRXMCHn
すみません。スレ違いかもしれませんが、
他に書く所が無く、ここが一番適してると思ったので質問させていただきます。
親権についての質問です。

私の生みの親は私が幼稚園の時、離婚しました。
そして私は母親側になりました。
私が小三の時、再婚しましたが、私はその再婚相手の父親とうまくいってません。
どういう事かと言いますと、ここ四年間、一言も話してません。
再婚してから何度も口論になり、中一の頃から二人とも口をきいていません。
口をきいていない時期、五回ほど私から謝ったり、話をしようともちかけても、全て無視されました。
私には三つ下の妹がいますが、妹には優しく、寝る前には口と口でキスしたりしています。
休日の昼飯なども、父親が買ってくる場合、私の分だけありません。
母親とは普通なんですが、母は父親に逆らえない状態です。
今は、自分の部屋があるので家にいる時は自分の部屋で過ごしています。
父親の足音は大きく、他の家族と聞き分けられるので、その足音を聞いただけで緊張します。
できれば、前の父親(今でも手紙のやり取りを一ヶ月に一度している)の方に移りたいのですが、
親権を今の両親から前の父親(ちなみに再婚している)に移す事は法律的に可能なんでしょうか?
ちなみに、私は17歳の高二です。

スレ違いでしたら、できれば適したスレを紹介していただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 17:17:00 ID:cZ/a4UYj
>>76
通りすがりの者だが、スレ違いに見える。
2chでは、この辺に行くべきでは?

やさしい法律相談 Part89
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1095286095/2-10

ここのテンプレのスレ・サイトも相談先として見ておくとよい。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 19:29:27 ID:PrRXMCHn
>>77
すみませんでした。移動します。
誘導ありがとうございました。

79 :名無しさん@名無し案募集中:04/09/22 02:46:15 ID:FlHgyNO2
 面白い論文・判例が掲載されていたら、紹介して下さい。

80 : ◆/jNekoXo/Y :04/09/25 19:15:55 ID:4RwBbaRd
法学教室の日比野先生と長谷部先生について語るスレはここですか?

81 :法の下の名無し:04/11/20 22:36:16 ID:TcdnEBm5
法教で弁護士倫理を加藤新太郎が論じざるを得ないところが
この国の弁護士のなんたるかを表しているな

82 :法の下の名無し:04/11/20 23:35:04 ID:lLGzrlYm
法学分野もレフェリー制を採用したジャーナルってのが出てくればいいんだがな

まあ、地位を確立してしまった有名どころにそのインセンティブはないわけだが・・・

83 :法の下の名無し:04/11/21 17:19:25 ID:UqsQ17DC
法学はレフェリーつけても、レフェリーが全部、サヨでリベラルでフェミだから、
結局、思想統制になるだけだよ。百害あって一利なし。

84 :法の下の名無し:04/11/21 17:23:24 ID:y3Zq0fyq
>>82
同意。

しっかし、どっから>>83みたいなのが法学版に紛れ込んでくるんだろうな。
まともに学問を志すものなら
左翼とリベラリズムとフェミニズムを全部一緒にできるわけがないんだが。。。

85 :法の下の名無し:04/11/21 19:33:13 ID:eyKAj56I
>>84
>しっかし、どっから>>83みたいなのが法学版に紛れ込んでくるんだろうな。
まあそういじめんとき。
レフェリーなしの方が、縁故でしか載らないということがわからない程度の馬鹿みたいだから

86 :法の下の名無し:04/11/21 19:47:10 ID:UqsQ17DC
あのう、
サヨとリベラルとフェミは
人権・平等・民主主義というイデオロギーを
普遍主義的正義として絶対視して
権利フェチの点では
まったく同一だと思うんですが・・・

87 :法の下の名無し:04/11/21 21:51:54 ID:WW61jBVf
サヨ、リベラル、フェミ、人権、平等、民主主義、イデオロギー、普遍主義的正義、これら全てを定義して具体例を挙げられるようになってから出直してこい。

88 :法の下の名無し:04/11/21 22:26:49 ID:UqsQ17DC
法学板以外の2ちゃんねるでは、ではすでに常識的なタームが
法学板だけ使用できない。これって、やっぱり法学にはびこる
ミンカのクーキのせいだろうな。ごちゃごちゃ言う前に、
ちっとはホカの板に出かけていって、2ちゃんねるの空気読めよ。
人権オタクの法律石頭さんよ。

89 :法の下の名無し:04/11/21 23:32:36 ID:WW61jBVf
やはり自分の書いてることすら理解できてなかったか(ゲラゲラ
ミンカだのなんだのの単語を覚える前にやることあるだろ。
おまけに空気嫁と来た!(爆笑
一生「空気」でもの考えててくださいね。
あ、言論とか議論とは無縁の人生を送られることをオススメしときます。

90 :法の下の名無し:04/11/22 00:38:20 ID:+zbJmDQ9
民科

91 :法の下の名無し:04/11/22 11:19:39 ID:bYKOT+F7
>>86
功利主義系のリベラル(いるとすればだが)には当てはまらないな。
民主主義には多少固執するかもしれんが。

92 :法の下の名無し:04/11/22 14:53:09 ID:PxZ7LDmM
確か東大の社研の紀要はレフェリードだよ。
俺の知り合い全然部外者だが(しかも社研っぽい--つまり上で叩かれてるようなカテゴリに属す--人ではないが)しっかり載ってた。

93 :法の下の名無し:04/11/25 08:59:32 ID:2byccXWO
Minker の方とは極力お近づきになりたくない漏れが来ましたよ。

>>91
功利主義系リベラルは一定数いるぞ(ex.漏れ)
というか、一般に帰結主義リベラルは権利基底的ではないから、>>86 は物知らなさ杉。
フェミねぇ。ラディカル・フェミニズムは世迷言だが、リベラル・フェミニズムは大事だな。
J.S.ミル がフェミニズム草創期の大物だが、奴は功利主義者なんでなぁ。
実のところ、由緒正しいフェミニズムは権利基底的ではないのだからして。

>>86 = >>88 の頭の悪さを充分に堪能したところで法律雑誌の話題にもどりませう。

94 :法の下の名無し:04/12/02 01:11:30 ID:E8UFCEC1
法時今月号の学会回顧、俺の名前間違えるなよ。orz

95 :法の下の名無し:04/12/02 01:14:27 ID:0v/b444k
>>94
特定されるよw

96 :法の下の名無し:04/12/02 08:29:41 ID:uVrDXQNv
ええっ?あの人ねらーだったんだw

97 :法の下の名無し:04/12/02 08:40:13 ID:E3OrKJ8Q
あ、学会回顧号出たのか。あとで見てみよ。

98 :法の下の名無し:04/12/02 12:23:44 ID:swwBqTTE
>>97
プレッシャー掛けてやるなよw

99 :法の下の名無し:04/12/02 15:26:29 ID:E3OrKJ8Q
いやいや、別に94にプレッシャーかけるとかじゃなく、漏れの名前
も誤記されてないかチェックしようと。まあ、もちろん流れで94の
名前もチェックするだろうがw

100 :法の下の名無し:04/12/03 02:40:06 ID:y3OkY97S
憲法の学会回顧は反対の立場からのものと並載すべきでは?

101 :法の下の名無し:04/12/03 05:54:20 ID:cLILEd84
昔、立花書房(事実上、警察庁出版局)から刊行されていた
ロースクールは、何故、廃刊になったのでしょうか?
違法収集証拠の特集の際、複数の、いわゆるサヨの学者に寄稿
させたことで、警察・検察の逆鱗に触れたの?

102 :法の下の名無し:04/12/03 13:16:22 ID:s7jj7NIB
法学セミナーはかなり左の論調が目立つな

103 :法の下の名無し:04/12/03 13:41:01 ID:L/TB+GS+
>>101
あんたも懲りないやつだな


104 :法の下の名無し:04/12/03 18:10:31 ID:g8s3tl9j
なんか、必死で読んでる論文の著者が実は
ねらーでここに「漏れ」とか書いてるとか思うと
暗澹たる気分だなw

105 :法の下の名無し:04/12/03 19:11:49 ID:y/ZSLOGr
学会回顧の情報・メディア法はひどいな。なんで表現の自由やプライバシーしかやんないんだろ。
書いてる人が偏ってるから仕方ないと思うが、電子商取引関係やサイバー犯罪関係とかも情報・メディア法で、いろいろ研究されてるだろ(ある意味電子商取引の法律問題がこの分野で重要になってる気がする)。
なんかああいう連中しかいないって印象もたれたら最悪。


106 :法の下の名無し:04/12/03 19:21:03 ID:vIwAudKP
と学会回顧にとりあげてもらえなかった>>105
が言っております

107 :105:04/12/03 19:54:27 ID:y/ZSLOGr
一応とりあげられているだけど…。
ただ、ああいう人たちと一緒だってことにされるのが鬱。

108 :法の下の名無し:04/12/03 20:45:11 ID:T1Otr5ca
学会回顧の法社会学。ぷっ。民科ばっかり。
だいたい法時に名前が出たら、赤っ恥であれ名誉の訳ないだろ。
法時=民科=近代主義=講座派マル=共産党。

109 :法の下の名無し:04/12/03 20:54:45 ID:CFLnkpvm
クビダイ・ドットコムは、取り上げられていましたか?>108

110 :法の下の名無し:04/12/03 21:51:57 ID:8cz2ub1p
労働法教育法関連の雑誌は左一辺倒なのが多い

111 :法の下の名無し:04/12/03 21:54:54 ID:Nf/SCMfz
T氏に法律時報をliberateしてもらいたいな

112 :法の下の名無し:04/12/04 05:12:59 ID:fneB/Cmk
ある意味で、創刊時からの体質なんだから仕方ない罠

113 :法の下の名無し:04/12/09 18:11:59 ID:FVtcX23y
刑事訴訟法も、
自派に近しい学者の紹介を詳細に
中立的な学者をそこそこ
反対派は名前と論文名程度
って感じで一貫してますね。

114 :法の下の名無し:04/12/15 08:34:09 ID:waLk87Ka
出題)以下の事態において、死亡事故が生じた場合、被告訴人は誰か。
またそれが旅行者(ドイツ国籍)であった場合、裁判はどこで行われま
すか。
東海道新幹線東京発名古屋行き「こだま481号」のデッキドアが時速
二百五十キロで新横浜−小田原間を走行中に突然、開き、緊急停車
していたことが、十三日分かった。(中略)ドアが開いたとすれば、風圧
走行中に開かないようにドアを外側に押しつける装置の油圧が一時的に下
がった可能性があるとみている。(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20041213/eve_____sya_____010.shtml
cf)
This sonic-vibration with human-voice also vibrate transformer
substations, condominiums, buildings, highways and railways.
Skyscaraper like Roppingi-Archills, Tokyo Metropolitan office
have thier bases under deep underground. Many subways run deeply
under Tokyo.


115 :法の下の名無し:04/12/18 17:06:56 ID:IBSsiNPQ
法律時報=「第二・法の科学」

116 :法の下の名無し:04/12/20 13:10:14 ID:B12rkAie
スレ読むと左系の雑誌はあるようだが、
右系の雑誌ってあるんですか?

117 :法の下の名無し:04/12/20 13:23:00 ID:tDgN4Qjy
まともな法律雑誌ではなさそうな気がする
たまに法律学者が「諸君!」って三流雑誌に論文?(作文)
を書くくらいで

118 :ふるちん@藩塀:04/12/20 16:02:18 ID:xXFIExIS
諸君!と言えば大嶽さん。

・・・最近書いてないって?
そりゃ失礼

119 :法の下の名無し:04/12/20 16:17:52 ID:weLlFzb5

http://ringoriri.fc2web.com/29/dsi/ 最近、この子に萌え。


     まじヤバイ・・

                リリカぁ、俺とも頼む・・・



120 :ふるちん@藩塀:04/12/20 16:22:19 ID:xXFIExIS
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
ピッピカチュウ♪

121 :法の下の名無し:04/12/21 20:49:46 ID:v9ELhPfK
>>116


http://www3.ocn.ne.jp/~spp/

122 :法の下の名無し:04/12/21 20:57:23 ID:VKz4zaT2
しかし法学セミナーってもう少しましな雑誌じゃなかった?

123 :法の下の名無し:04/12/21 21:19:04 ID:ABIRxuJw
昔から左だろ

124 :法の下の名無し:04/12/22 17:39:55 ID:TJgiyLHG
有比較、法律分蚊社、二本評論車、は、出版社全体がサヨだろ。

125 :法の下の名無し:04/12/22 19:51:09 ID:XVcWV2pN
>>124
ご指摘の3社のうち、洛陽に本社を構える会社は、必ずしも、そうは
言えない。
焼肉のタレ博士(榎原博士)の著書や古希記念論文集を出してるから。
その他、憲法学会の会員の学者の著書の出てるから。


126 :法の下の名無し:04/12/22 21:33:49 ID:JMWmL8ul
最強のサヨは岩波なのは言うまでもないが

127 :法の下の名無し:04/12/22 21:53:58 ID:XVcWV2pN
>>126
平成に入ってから、戦前の「皇室制度講話」を復刻したり、
阪本是丸教授の「国家神道の研究」を出したりしている。
昭和40年頃、岩波新書の「飛行の話」(谷一郎東大教授)
の序文に「自衛隊の飛行機は平和目的云々」とあった。
平成の御世、最左翼は、明石じゃないか?

128 :法の下の名無し:04/12/22 23:59:07 ID:TJgiyLHG
大月や青木書店は、真正共産で、きもちいいが、
たしかに明石と法律文化は、近代主義と講座派マルの合体した
いかにもミンカ的サヨで気分わり〜わな。

129 :法の下の名無し:05/01/23 16:39:39 ID:3srWz1cZ
ぼえええ

130 :法の下の名無し:05/01/29 01:00:48 ID:kgoyufux
ジュリストのメールアドレスから突然,スクリーンセーバーらしきファイルが届いた.

131 :法の下の名無し:05/02/02 10:27:49 ID:wXJ46/Cv
法律文化社の本の装丁は嫌い。
新しい本を開くとき滅茶苦茶硬いくせに、
意外ともろくて崩れだすと止まらない。

132 :法の下の名無し:05/02/04 12:15:57 ID:GgcJUofg
>>130
それウイルスだよ。しかも送り先アドレス偽装型の。
封建に大量に送りつけられたらしく鯖が死んでた。

133 :法の下の名無し:05/02/16 05:54:19 ID:bWwHobvK
日ほん評論しゃ

134 :法の下の名無し:05/02/18 01:06:41 ID:jdZ85dmU
法学セミな

135 :法の下の名無し:05/02/18 04:42:16 ID:dwRGDtEQ
法セミと教室は学部で卒業しろよ

136 :法の下の名無し:05/02/18 12:04:15 ID:CKNv7QY1
立つ鳥跡を濁しまくり。

137 :法の下の名無し:05/02/18 19:35:59 ID:CKNv7QY1
税投入に見合った成果のないローは値上げせよ

6. 「法人運営の改善に関する目標」に関連して言えば、まずは、去年度に開校し
た晴海の法科大学院が「税金投入額に見合った成果」を収めたのか、きちんと評価
するということから出発するのが、一番、良いのではなかろうか。
1)独立した校舎で行った新規の事業であるので、どれだけの費用の投資を行ったか
が計量化しやすく、2)全国共通の基準で、第三者による事後評価が行われる予定で
あり、そのシステム作りも現在、進んでおり、どれだけの効果を得たのかも計量化し
やすい。すなわち、最良のモデルケースがすぐに得ることができると言うことである。
 第三者による評価が芳しいものではなく、公立大学としての特色ある教育を行えな
かったことがはっきりするならば、まずは、即座に学費を私立大学並に上昇すべき
であろう。 そのような経過的措置を取ったとしても、法科大学院が赤字採算部門で
あるということが立証される場合には、「柔軟かつ機動的に」当該研究科の教育研
究組織を見直すべきである。

http://www.kubidai.com/modules/xfsection/article.php?articleid=24




138 :法の下の名無し:05/02/18 21:18:56 ID:CKNv7QY1
こりゃライブドア潰れるね(・∀・)ニヤニヤ

139 :法の下の名無し:05/02/20 02:48:44 ID:O3CIXyKC
金融商事判例と金融法務事情は使えます。

140 :法の下の名無し:05/02/20 12:30:44 ID:CttOIGXE
>>139 この2つが統合されればシェアうぷ間違いないのになー

141 :法の下の名無し:05/02/20 22:15:14 ID:gCn5v3MV
京都にある法律文化社って、どんな出版社なんですか?
教えてください。

142 :法の下の名無し:05/02/20 22:29:16 ID:90+7qzhv
795 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:05/01/24 01:19:20
京都にある法律文化社って、どんな評価なの?

あなたの好きな学術系出版社
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/987107997/

143 :法の下の名無し:05/02/20 23:38:54 ID:gCn5v3MV
>>142
意地悪せずに教えてください。
マルクス主義、社会主義系と聞いてるのですけど。

144 :法の下の名無し:05/02/22 02:19:11 ID:5n23GX5W
左系が多いのは確か。名古屋大、立命館大の教員の著書も多いしね。

145 :法の下の名無し:05/03/05 14:36:38 ID:2R5MCkWL
ここの掲示板もご利用ください
http://8723.teacup.com/saiban2431/bbs

146 :法の下の名無し:05/03/19 11:00:34 ID:SqiZV4tp
滝澤孝臣編「金融・商事判例50講―裁判例の分析とその展開―」
     金融・商事判例1211号〔増刊〕(経済法令研究会)
をざっと読みました。
興味深い論稿多数で、読み応えがありました。

147 :法の下の名無し:2005/03/23(水) 21:21:40 ID:4054Ooq2
法学教室。
広告も横書きだ!

ショック

148 :法の下の名無し:2005/05/05(木) 00:12:25 ID:lPnoNVV8
【保存】

149 :法の下の名無し:2005/05/14(土) 17:27:51 ID:IFJu4zq3
博士課程の大学院生、助手クラスで『法律時報』に書いている若手は
民青、民科とみなしてよいのでしょうか?

150 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 01:24:20 ID:eU+qlgEf
「法律時報」の論稿は、一言多い。

151 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 01:32:52 ID:ej29FhPJ
>有斐閣さんへ
ケースブック
ロースクール
Case and Materials
どうしてこうネーミングがバラバラなの ?
一本化してほしい気もする。

152 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 19:16:20 ID:l9vnq4Dy
age

153 :法の下の名無し:2005/06/10(金) 23:03:53 ID:qAmkqhsz
ロースクールは、
弘文堂にケースブックのネーミング取られたから使ってるんでしょ?
と、思ってたら、労働法は見事にかぶってるね。

154 :法の下の名無し:2005/06/11(土) 17:15:55 ID:Vu65fYYS
民事訴訟法については、判例そのものではなく、自作事例だから、ケースブックといわないのでは。

155 :法の下の名無し:2005/06/12(日) 12:47:30 ID:3SYHIrdH
>>151
マテリアルってのは他人の論文勝手にパクって収録してる本をいう。
「ロースクール」もケースアンドマテリアルとほぼ同趣旨。
刑訴は余計な文献一切載せず判例とクエスチョンだけだから。

156 :法の下の名無し:2005/06/13(月) 02:04:45 ID:qyLIgtxM
>>149  そうかなあ?漏れはかなり右寄りだけど掲載OKでたぞ。

157 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 23:46:05 ID:qa47h7VI
[ジュリスト]
[法律時報]
[法学教室]
[法学セミナー]
[判例タイムズ]

このうち院生の論文が載った例ある?

158 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 23:50:41 ID:1NrJc4jQ
判例評釈を別にしても、
ジュリスト、法学教室には東大院生の論文は載ったことある。

159 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 23:53:11 ID:qa47h7VI
>>158
記憶にないけど、いつごろ?

160 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 00:03:15 ID:3S12gXOd
具体名は避けるけど(調べればわかる)、
ジュリスト1248、1250号(2003)
法学教室228号(1999)
にある。
いずれの人も今や専任。
後者の論文は指導教官との連名だけど、
おそらくは指導教官はチェック程度でしょう。

161 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 00:03:28 ID:dBWscqOZ
大村敦志と神作裕之って80年代初頭にジュリストに載ったね。
なにかの懸賞論文だっけな。

162 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 00:13:42 ID:zO7ETEU5
大村敦志「法定地上権と登記」ジュリ774号(1982)
確か学部時代に書いたものを助手任期中に公表したものだったかと。
懸賞論文だったの?

神作論文は雑誌記事検索に引っかからなかった。

163 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 21:27:58 ID:PZl03w3K
大村論文は河上記念財団懸賞論文(法律の部)一等入選との編集部注あり。
神作は探したけどまだみつからない、
たしか「過少資本について」だと思ったけど。

164 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 22:16:54 ID:Mj2B/DDd
>>160
ジュリスト1254号(2003) は「監修」で載ったが前代未聞では?




165 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 22:54:09 ID:2HMlodoL
不正アクセス禁止法とプロバイダー法と個人情報保護法についての
相違点を教えて下さい。


166 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 22:57:43 ID:2HMlodoL
名誉毀損と表現の自由の関係で「公平の論評」という法理があると聞きました。
百選66号に乗ってることなのですが、
この法理はどういうことでしょうか。

167 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 23:19:13 ID:SGI6svdu
「憲法改正問題」とかしょーもない本出してるし。

168 :権威ランク:2005/06/19(日) 13:45:40 ID:UOfVyUiM
紀要を除くと(サヨ除く)

総合1位 ジュリスト

私法1位 民商法雑誌

公法1位 自治研究

169 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 17:29:54 ID:ATH2XgLb
法律時報は、「文献月報」(判例評釈)と新法令解説を毎月地道に載せているのがエライ
その大変な作業をどなたが担われているのか存じ上げぬが

170 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 22:34:49 ID:fChHH+aC
学界回顧 判例回顧 ドッチモ地道

171 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 22:45:12 ID:laDntIr4
時報の「学界回顧」はぜんぜん地道じゃない。
民科の仲間内の誉めあい。特に法社、法制史、民法、労働法、外国法、憲法
挙げだしたら切りがない。あんなもん、まともな研究者は相手せず。

172 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 00:01:58 ID:eXJ8AhGp
>>171
ハゲ同。

173 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 01:58:02 ID:TtFkErOl
>>171
特に法社会学系の話題にミンカミンカと噛み付く人がいるんだけど、何か辛い思いでもしてるのかな。この方の階層と経歴について社会学的分析が必要だね!

174 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 02:19:46 ID:tCIlD6+0
判例タイムズの倉田元判事の気ままな文章がいいね。憧れる。

175 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 04:07:53 ID:YYGetvRe
>>171 どうせあんた、自分の論文を紹介してもらえないんでむくれてんでしょ。
学界回顧は腐っても鯛という位の重みはあるんでむくれるのもわかるがね。

>>170 あんた、業界人ではないね。判例回顧がどういうふうに作られてるのか知
らんとはもぐりであることを自白したようなもんだ。さっさとどっかにおいき。


176 :一執筆者:2005/07/05(火) 16:58:58 ID:OUzdqiF8
>>146
ありがd

177 :法の下の名無し:2005/07/26(火) 11:45:55 ID:z8ug3BFD
>>175
170ではないけど、判例回顧がどういうふうに作られてるかを
教えていただければありがたいです。
あと、判時、判タなんかの評釈って、出版社の方から調査官に執筆依頼するものなの?
それとも調査官の持ち込み原稿? 後者かな?と思いつつ、
ずっと疑問に思ってたものでして(汗

178 :法の下の名無し:2005/07/27(水) 01:01:33 ID:hZE5s5wG
判例回顧は京都の民事法研究会での討議を経て掲載されているよ。執筆者は大変な
苦労をして原稿を作成し研究会に臨んでいます。

179 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 02:03:53 ID:jkHfwg0R
>>178
判例回顧の件、ありがとうございます。

180 :法の下の名無し :2005/07/28(木) 13:52:58 ID:yDKa7ygo
その法律時報8月号発売です

181 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 20:32:33 ID:JrsIR/Es
ミンカの宣伝スレ,晒しage


182 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 21:40:05 ID:yDKa7ygo
>>181

>>173

民家だろうが民家でなかろうが、業績なし職なし負け犬の遠吠えは見苦しい

183 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 02:44:21 ID:5OLNLUIx
業績なし職なしなら吠えたくもなるのかねえ。まあ、がんがれや。

184 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 11:09:41 ID:SXHVlulP
吠えてる香具師は、たしかに業績なし職なしかもしれないが、
ミンカは、業績なしでも党のワクでコネ就職してるのも事実。
経済は反ヨヨギもセクトがありコネもあろうが、法学=民科は
戦後一貫して講座派=共産党の大衆組織として機能し続けてる事実は
誰も否定できないだろう。時報=民科の勢力をあなどるべきではない。


185 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 11:46:38 ID:3m6SqXPJ
>>184
公法分野はどの科目で民家が力あるの

186 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 17:44:42 ID:SXHVlulP
もちろん憲法です。
人権・平等・平和は、ミンカの絶対的前提。
最近は、加えて環境・女性の自己決定という、エコとフェミの思想で
共産色を薄めてリベラル左派風に粉飾してますが、
それ自体が戦後講座派である共産党・民科の体質そのものです。

187 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 19:19:46 ID:3m6SqXPJ
>>186
東大系にも民家いるの?

188 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 22:16:15 ID:SXHVlulP
だって民科理事長のカイノーも副のヒロワタリも、全部東大系でしょ?
ちなみに首都大の法はほとんど全員ミンカ、早稲田の法は過半数がミンカ。
どちらも最近はたくさん東大系が流れてきてるけど、この流れは全員ミンカ。
名前は大杉ていちいち挙げないけど、関係者なら分かるでしょ。

189 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 22:33:49 ID:3m6SqXPJ
>>188
東大はみ出し系では?
東大教員はいる?

190 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 23:42:26 ID:SXHVlulP
東大法は民法にいるだけだが、東大社研の法学系には、うじゃうじゃいっぱいいる。

191 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 01:09:35 ID:uzh/3n5O
唐代法は民法にもいないよ。
ヒロワタリ氏は今は灯台車検だが兄弟出身だよ。
クビダイは例の騒動で民家はほとんどいなくなった。
みんなちゃんと行き場所を確保してる。さすが民家閥w
今残ってるのは、TとかEとか逃げ出せなかった連中だけ。

192 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 02:38:35 ID:zkHk37P+
>>191
やっぱりそんな感じですか

193 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 08:01:47 ID:hrDCZMkw
>>188
社研は東大法学部とは厳格に区別される。
首都大にはミンカいないだろ。

194 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 09:42:33 ID:zkHk37P+
要するに、憲法学においても、東大法と民家とは接点はほぼないということですね。

195 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 09:55:45 ID:QAEt3NO3
民家二世が東大の院に行った場合は、どうなるんだろ

干されるのかな

196 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 10:37:52 ID:iTH0ntfd
TやE以外にもNは、もう首都大にもいないのかな?

いま、2大拠点は東大車検とワセダ。その次は名古屋かな?
それから法のフェミは、ほとんど民家。このへんが社会学のフェミとの違い。
それにしても東大社研の法系はすごい。ほとんど全員ミンカだね。
早稲田の法もすごい。憲・民・労働法・法社・法哲・法史・外国法・比較法どころか
商や刑法まで侵食してる。ほぼ7割だな。

197 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 11:52:09 ID:zkHk37P+
東大車検の民家の人って、非東大出身者?

198 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 12:02:58 ID:olp+FWO0
http://ameblo.jp/fluke777phantasms/entry-10003117653.html
法学のTLTソフトありますぉ

199 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 22:53:03 ID:bIv8On0V
>>198

値段が高杉。

200 :法の下の名無し:2005/07/31(日) 11:37:36 ID:Vd1hlByN
大月・青木は陽性の共産党左派出版社で潔いマルクス主義路線だが、
法律文化・日評・赤石は、進歩的リベラルに色目を使う
典型的講座派共産党=民科路線そのものだといってよいだろう。
フェミとエコをステップとした二段階戦略は、正直いってキモイ。



201 :法の下の名無し:2005/07/31(日) 18:43:08 ID:XRLlv0SA
今月のジュリストは買いだな

202 :法の下の名無し:2005/07/31(日) 19:04:06 ID:wvJXpxUm
>>201
オレ様の命令だ

   買     え   


203 :法の下の名無し:2005/07/31(日) 22:47:24 ID:Vd1hlByN
↑ 話をそらしてごまかす民家

204 :法の下の名無し:2005/07/31(日) 23:07:31 ID:MO0mVcXQ
>>200
> 大月・青木は陽性の共産党左派出版社で潔いマルクス主義路線だが、

藻前いくつだよww かなりのオサーン? 

それとも統一K会的ステレオタイプを引きずってるのかwww

大月も青木も、最近はマルクス主義の本、ほとんど出してないんだよ。

大月のマルエン全集も、もう刷られてないし。

両方ともホームページもってるから、確認してみな。

漏れも日共は嫌いだけど、認識があまりに古すぎる

205 :法の下の名無し:2005/08/01(月) 07:48:37 ID:kSHkxNs0
       冤罪事件:判決の検証。
http://black.ap.teacup.com/judge2005/

  主たる論点について整理いたしました。ご覧下さい。

206 :法の下の名無し:2005/08/01(月) 08:16:07 ID:JIKWSLYy
就職におけるミンカ枠について。

207 :法の下の名無し:2005/08/01(月) 17:40:55 ID:X30mNkir
W大学法社会学前期試験問題
法時の論文掲載における民家枠について述べよ。

208 :法の下の名無し:2005/08/03(水) 00:23:30 ID:PtBI5Neq
法律寺宝にはホントに民家のワクがあるらしい。
実際、今まで民家の論文が一本も掲載されなかった号はナイ。

209 :法の下の名無し:2005/08/03(水) 00:33:41 ID:qS8M3NTI
はぁ?編集委員が民家で占められてるんだから当然だろうが。
今さら何をww

210 :法の下の名無し:2005/08/03(水) 00:40:16 ID:qS8M3NTI
民家内では法事のことは「月報」て呼ばれてるんだぞw
一般の月刊誌の皮をかぶらせた機関誌ってことよ。
ワクとかそういうレベルの問題じゃないって。
ちなみに「年報」は「法の科学」ね。

211 :これはやめていただきたい。:2005/08/03(水) 02:54:11 ID:M0ZCusUD
   冤罪事件:判決の検証。
http://black.ap.teacup.com/judge2005/

裁判官の「黒は白」が、医学部生にすら愛想つかされる始末。


212 :結論 これでよろしいか:2005/08/03(水) 08:32:29 ID:9IArC6RZ
紀要を除くと(サヨ除く)

総合1位 ジュリスト

私法1位 民商法雑誌

公法1位 自治研究

213 :法の下の名無し:2005/08/05(金) 17:36:24 ID:C3RneW4T
ジュリストも漏れには、リベラル・サヨっぽくみえるんだが……。

214 :法の下の名無し:2005/08/05(金) 18:44:24 ID:X/uQQPO/
民家に限らず、法律論文自体が内輪でパチパチパチでしかないよね。

引用にしたって、プライオリティとは関わりなく、師弟・兄弟弟子関係を中心にしかしてない。
論文の体をなしていない。
それは、紀要にしても、商用雑誌にしても同じだが、寺宝はそれを民家限定ナトコがさらに笑える

215 :法の下の名無し:2005/08/05(金) 19:52:34 ID:qq1hK8qX
>>214
>引用にしたって、プライオリティとは関わりなく、師弟・
兄弟弟子関係を中心にしかしてない。

そういう香具師はたしかにいるが、「法律論文」一般に
ついてそう言うのは一般化のしすぎ。

216 :法の下の名無し:2005/08/05(金) 20:46:58 ID:lvMQalNc
>民家に限らず、法律論文自体が内輪でパチパチパチでしかないよね。
ヲイヲイ、邦楽の存在意義を否定するつもりかい?
所属する学閥のために尽力するのは邦楽者の本分だろ
学説・植民地の拡大すべてにおいて

217 :法の下の名無し:2005/08/06(土) 08:01:11 ID:UmLjf6NT
>そういう香具師はたしかにいるが、「法律論文」一般に
>ついてそう言うのは一般化のしすぎ。
仰るとおり。
でも、プライオリティへの言及がメチャクチャなのはかな〜り多いと思う。
邦楽自体に何か構造的なものがあるのかな?

>ヲイヲイ、邦楽の存在意義を否定するつもりかい?
>所属する学閥のために尽力するのは邦楽者の本分だろ
やっぱみんな疑問感じてんだねw

218 :法の下の名無し:2005/08/06(土) 13:21:32 ID:VrTcux0k
>>217
>邦楽自体に何か構造的なものがあるのかな?
 単に執筆者がいいかげんだからだと思う。
 ただ、指導教員が院生の論文をみるときなどに、プライオリティより、
「権威」のある文献を引用しろ、とかいう人もいるから、そういうのを
構造的と言えばそうなのかも。

219 :法の下の名無し:2005/08/06(土) 14:03:37 ID:GfhRfe+D
「邦楽論文に重要なのはオリジナリティではなく、バランス感覚である」って誰か言ってなかった?

220 :法の下の名無し:2005/08/06(土) 14:36:35 ID:XQm/mKfn
>>219
論点がずれてないか?
 そりゃ結論の妥当性の話だろ。

221 :法の下の名無し:2005/08/06(土) 14:58:33 ID:PWh0dMBk

ちょっとネタで言ってみたかっただけでした。
スマソ

222 :法の下の名無し:2005/08/06(土) 21:21:20 ID:Uj7heZmQ
ここはふんどし担ぎにもなれない香具師が集うインターネッツでつね

223 :法の下の名無し:2005/08/07(日) 13:50:53 ID:Bjp64/qK
>>222
あんた、表現が古いな。

224 :Geschwind症候群:電磁的影響:2005/08/07(日) 19:15:54 ID:aWgjohBg
VOICE TO SKULL が、フレイ効果であって、側頭部に手や金属片たる携帯電話を
当てることによって減衰させることができるのであれば、その電磁的影響は側頭
葉に信号の混乱や不安定性をもたらすことになる。
 側頭葉を主に電気信号の混乱が生じると、側頭葉てんかんの性格変化に準じた
問題が生じてくる可能性がある。(Waxman-Gecshwind症候群)
1) 性的行動の変化及び攻撃性 2) 哲学的及び宗教的関心の増加
3) 過剰書字 4) 行動の粘着性
また発達途上にある乳幼児の脳神経系に対する電気生理学的混乱は、著しく
その対象認知に与える影響はV2K以外にも甚大である。



225 :法の下の名無し:2005/08/08(月) 15:02:32 ID:UZcMZL/E
御意見をお願いします。
(宛先) The Environment at MIT
http://web.mit.edu/environment/ehs/contact.shtml
http://web.mit.edu/research/category/neuro.html

226 :法の下の名無し:2005/08/10(水) 06:32:00 ID:nSCZGDQa
アスベスト(石綿)による、工場従業員の家族の二次被害が初めて問われた訴訟で、
最高裁第一小法廷(泉徳治裁判長)は、死亡した家族の遺族の上告を受理しない決定
をした。遺族側の敗訴が確定した。決定は3日付。
 第一小法廷は「上告審として受理すべきものとは認められない」と、死亡時に解剖
されていなかったことや「死因は(石綿特有のがん)中皮腫(ちゅうひしゅ)」とす
る鑑定結果が1人の専門家からしか出されていないことなどから、請求を棄却した一、
二審の判断を覆すのは難しいと判断した。
  訴訟は、97年に夫(当時42)を亡くしたさいたま市の女性が夫の父親の勤務
先を相手に約9420万円の損害賠償を求めた。夫の父親は同社の工場に勤務。女性
は、夫が父親が自宅に持ち帰ったマスクを通じて石綿を吸い込んだと主張していた。
アスベスト災害の権威とされる医師が「死因は悪性中皮腫」と証言したが一、二審と
も死亡と石綿との関係を認めなかった。
泉徳治裁判長
http://courtdomino2.courts.go.jp/shokai_J.nsf/View01/08?OpenDocument

アスベスト(石綿)二次被害訴訟の請求棄却は、損害賠償を認めないことそのものの
可否より、医師でもない裁判官が医学的知見を完全に無視した恣意的な事実認定を含
む判決を書いたことに問題がある。この判決が悪しき先例となって、これ以後の下級
審の裁判官の判断を制限する力を持つ。「最高裁判所がこう判断したので、同様の理
由で棄却する」という判例が続発することが予想される。
 損害賠償の不成立そのものより、その判決の非医学的事実認定が後続の裁判を拘束
する悪しき事例は、これ以前にも存在する。裁判官は、非医学的事実認定を含む判断
をしたことからは免責される。

 (類似事実) 
 長年の喫煙が原因で肺がんなどになったとして、患者らが日本たばこ産業(JT)
と 同社歴代社長、国を相手に1人あたり1千万円の損害賠償などを求めた訴訟の控
訴審 判決が22日、東京高裁であった。秋山寿延(としのぶ)裁判長は「患者らの
病気は、 喫煙以外の原因も考えられる」と判断。請求を棄却した一審・東京地裁判
決を支持し 、患者・遺族側の控訴を棄却した。
 秋山寿延(としのぶ)裁判長は「有害性はあるがアルコールなどに比べ依存性
は弱く、喫煙者自身の意思と努力で禁煙できないほどのものではなく、製造・
販売が違法とは言えない」と1審同様の判断を示した。


(参考資料)
Mesothelioma: Questions and Answers
http://cis.nci.nih.gov/fact/6_36.htm

独居房で石綿むき出し 38年前から広島刑務所
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050729-00000133-kyodo-soci
<アスベスト>161駅で建材の一部に使用 東京メトロ調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050809-00000063-mai-soci
9万5000カ所を調査へ 病院などでの石綿使用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050801-00000199-kyodo-soci
JR西管内の駅 アスベスト、94%で使用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050731-00000021-san-soci

227 :法の下の名無し:2005/08/10(水) 08:07:39 ID:nSCZGDQa
:NO MORE V2K:2005/08/10(水) 08:07:06 ID:1Btl7Dlc
 東京高等裁判所17階(知的高裁そば)の火災検知器の直下で、
 VOICE to SKULLを感じた。18階に診療所があり、内線電話で連絡可能で
 ある。
東京高等裁判所:フロアマップ
http://courtdomino2.courts.go.jp/K_access.nsf/3e7559fdc45c994e49256b13000483a3/b1027b24a9ffaff049256b5e00124898?OpenDocument&ExpandSection=3#_Section3



228 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 20:14:02 ID:+3sOa7o5
V2K with FORCED VOCALIZATIONの被害
 (横浜市営地下鉄新横浜駅 平成16年8月)
 をホームページ上で2〜3分公開しました。ご覧下さい。

  JAIL SUBWAY
http://www016.upp.so-net.ne.jp/happa_2005/

229 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 08:35:40 ID:bOEr4bTm
アスベスト専門外来、順天堂医院が今月下旬開設
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050812-00000301-yom-soci

230 :質問:2005/08/12(金) 09:26:53 ID:iC331p22
ヤフオクでこんなん出てるけどこれって違法?買ったほうも罪になんの?
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r16448988


231 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 15:15:03 ID:9q6qrQBI
裁判官や検察首脳が書いたとされる文章はたいていはゴーストが書いて名前だけ
貸してるんだろうな

232 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 23:36:25 ID:7mEdvkrp
誰がゴーストやってるの?

233 :法の下の名無し:2005/08/13(土) 00:48:31 ID:VGJCQUvc
ミンカ

234 :法の下の名無し:2005/08/13(土) 01:17:15 ID:R6sCJ3K3
このスレを見てると冷戦期に主張されてた「ソ連帝国」みたいに
民科が万能の存在に見えてくる。


235 :法の下の名無し:2005/08/13(土) 08:56:34 ID:tsK0P4cb
<労働災害>ヒヤリ・ハット体験の労働者が70.3%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050812-00000087-mai-soci
アスベスト相談件数、兵庫・尼崎市に集中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050812-00000112-yom-soci
<アスベスト>一般環境で住民被害の可能性、145件に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050812-00000093-mai-soci
アスベスト含む建材、メーカーに使用状況の公開要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050812-00000111-yom-soci

236 :法の下の名無し:2005/08/13(土) 11:12:47 ID:6s5Cgdv+
京大法とミンカの関係はあるの?

237 :法の下の名無し:2005/08/14(日) 10:36:28 ID:tQ+yrhOy
民家は、もう往年の勢力はないだろう。
いま、メンバーは200人くらい。
若いのは、ミンカが共産党の大衆組織だということさえしらない。
だからフェミやエコに釣られて、せいぜいリベラル左派っぽい若いのが
ぱらぱらと入会してくる。どうせただのバカで、院のボスの誘いを断れず
就職目当てで入るだけかもしれんが、党の学閥は侮れない力を残してるのも事実。

なお兄弟にめだった勢力はないが、棚瀬はじめ法社会学は容ミンカ、親ミンカと
みなしてよい。法社会学会での癒着ぶりは目にあまり、見苦しい。

238 :法の下の名無し:2005/08/14(日) 10:59:56 ID:nvSGom1H
>>237
実定法では憲法くらい? 民家の勢力があるのは?
民家以外が法事に論文出すことはあるの?

239 :法の下の名無し:2005/08/14(日) 12:32:41 ID:2g5L11AE
162 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2005/08/14(日) 08:53:10 ID:tQ+yrhOy
最後の人物はグレーゾーン。民家ボス甲斐の弟子という顔ももっている。
だが、どいつもこいつも日本の社会科学者としては小物でマイナーだな。
法社学会の外では、まったく無名に近い。

48 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2005/08/14(日) 10:43:00 ID:tQ+yrhOy
法哲学で法社会学会にも重複加入してるのは、ほとんどミンカ。
法社会学会、法哲学会、法史学会、比較家族史学会、民科法律部会が
いま学術会議の基礎法部会を構成してるけど、ほとんど幹部メンバーが重なってる。
事実上、日本の基礎法学は全部ミンカ=共産党の支配下にある。

237 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2005/08/14(日) 10:36:28 ID:tQ+yrhOy
民家は、もう往年の勢力はないだろう。
いま、メンバーは200人くらい。
若いのは、ミンカが共産党の大衆組織だということさえしらない。
だからフェミやエコに釣られて、せいぜいリベラル左派っぽい若いのが
ぱらぱらと入会してくる。どうせただのバカで、院のボスの誘いを断れず
就職目当てで入るだけかもしれんが、党の学閥は侮れない力を残してるのも事実。

なお兄弟にめだった勢力はないが、棚瀬はじめ法社会学は容ミンカ、親ミンカと
みなしてよい。法社会学会での癒着ぶりは目にあまり、見苦しい。

ID:tQ+yrhOyお前板できたときからミンカ・ミンカ騒いでるやつだろww
いくらポスト取れないからって鬱憤晴らしは自分の落書き帳にしろよwwwはずかしwww

240 :法の下の名無し:2005/08/14(日) 15:46:21 ID:QStecVaS
>>239 はMinkerな基礎法の院生(北大)。

241 :法の下の名無し:2005/08/14(日) 16:00:10 ID:SANr4oH3
アカポス取れなくてくすぶってるヤツぐらいしか
こんな必死に民家叩かないだろ

>>240
その北大の院生がうらやましくて仕方ないのか?

242 :法の下の名無し:2005/08/15(月) 07:21:06 ID:qFWiZ2tI
V2K with FORCED VOCALIZATIONの被害
(大江戸線〜都庁南庁舎45階:8/15 20:00まで)
 をホームページ上で2〜3分のQUICKTIME MOVIEで公開します。ご覧下さい。
  
  ホームページアドレス
http://www016.upp.so-net.ne.jp/happa_2005/

243 :法の下の名無し:2005/08/15(月) 10:56:07 ID:Q0Be7FW4
法学雑誌に直接関係ない民科ネタは民科スレでやれよ。
アスベストネタはアスベストスレでもたててやれよ。

244 :法の下の名無し:2005/08/15(月) 21:39:14 ID:qFWiZ2tI
 V2K被害(センター南駅近傍 2004年8/19:8/16 20:00頃まで公開)
をホームページ上で2〜3分のQUICKTIME MOVIEで公開します。ご覧下さい。
  
  ホームページアドレス
http://www016.upp.so-net.ne.jp/happa_2005/


245 :法の下の名無し:2005/08/16(火) 09:25:02 ID:8aY+B5sP
U.S. DEPARTMENT OF ENERGY-HEALTH
http://www.eh.doe.gov/health/
NCI Radiation Epidemiology Branch
http://dceg.cancer.gov/radia.html
University of Michigan Health Physics
http://www.umich.edu/~radinfo/umshps/index.htm
UNESCAR
http://www.unscear.org/

246 :法の下の名無し:2005/08/16(火) 15:00:58 ID:8aY+B5sP
Guidelines for Limiting Exposure to Time-Varying Electric,
 Magnetic,and Electromagnetic Fields (up to 300 GHz) - 1998.
 (日本語)
  http://www.icnirp.de/documents/emfgdljap.pdf

247 :一執筆者:2005/08/16(火) 20:43:15 ID:pq21HTVv
>>231
んなわけねえだろ。
ちゃんと書いてるわ。

248 :法の下の名無し:2005/08/16(火) 22:06:05 ID:8aY+B5sP
  V2K被害(センター南駅近傍 2004年8/19 第2部)
 をホームページ上で2〜3分のQUICKTIME MOVIEで公開中。
 (8/17 20:00頃まで)
    http://www016.upp.so-net.ne.jp/happa_2005/


249 :法の下の名無し:2005/08/16(火) 22:36:45 ID:GDbzbo7M
>>247
ふーん、「裁判官や検察首脳」もここ見てるのかー。

250 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 00:26:44 ID:RXCxBJ5G
相当素養のあるライターじゃないと、判決のゴーストライティングは
できないだろうねwww

まあ、ゴーストはいないだろうが、裁判所の助手みたいなのいるよね
資料とか用意する人が。

251 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 00:47:52 ID:i4jfnohb
>>250

最高裁の調査官は下級裁判所の判事だがな

252 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 03:42:29 ID:U1stxIc4
ミンカ

253 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 21:37:32 ID:9v8gF7NI
V2K被害を防ぐのに、ノイズフィルターを導入し、下水管付近にアース
し、 アースラインを太いケーブルで延伸して浅側頭筋の動きを封じるた
めに体にまき、冷やしタオルをひょっとこのように使わにゃならんは、
変だ。

254 :一執筆者:2005/08/17(水) 21:51:15 ID:TnEG2p/W
>>249
2chにもたま〜に面白いスレがあったりするんだよ。
漏れは2chの存在自体が面白いと思う品。

>>250,251
ろくに知りもしないのに分かったようなことは書かない方が身のためだな。

資料集めも自分でやってるよ。

最高裁判事が自分の論文を書くためにその資料を調査官に集めさせるなんてことは絶対しない。
それに,最高裁調査官は最高裁の所属であって,下級裁の判事と兼任したりしない。
「調査官」という名の付いた裁判官であることは確かだがな。



255 :251 はいはい:2005/08/18(木) 00:28:56 ID:SaVoM0ZY
最高裁の調査官は下級裁判所の判事〔経験者など〕だがな

256 :あやの:2005/08/18(木) 00:35:30 ID:QUm0Sm2E
学校の宿題でどうしても知りたいことがあります。。 
(経済的自由権と法の下の平等)のこと教えてください!!

257 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 00:56:29 ID:cVgW7a5N
>>256

お約束のネカマ・ネームが笑いをさそうなwww

258 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 10:02:34 ID:6x9glWds
>>254
最高裁判事が、在職中に書いた論文ってどんなの?
無能弁護士なので、まだ見たことがない。

259 :法の下の名無し:2005/08/18(木) 12:37:45 ID:uXCVW8++
死ぬほど忙しい検事や裁判官が論文を書くひまなんてそうないと思うんだが
大学の教授なら適当に休講入れればかけるけど

260 :地震による二次アスベスト被害は如何?:2005/08/20(土) 08:31:34 ID:uS+3/O6F
つり天井の全国調査を通知 仙台の落下事故受け国交省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050819-00000187-kyodo-soci
<アスベスト>住民検診始まる 全国初の取り組み 尼崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050819-00000129-mai-soci
アスベストで問診票配布 厚労省、健康相談会場で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050819-00000170-kyodo-soci
中皮腫の女性に見舞金、過去アスベスト工場近くに居住
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050819-00000104-yom-soci

261 :法の下の名無し:2005/08/22(月) 01:37:19 ID:Ibox9VrR
>>259
論文書くために休講する馬鹿なんているか

262 :法の下の名無し:2005/08/22(月) 15:48:35 ID:l7I78jLl
いっぱいいるよ。というより20年間までは、それがあたりまえだった。
今は三流私大がたくさんできて、バカな香具師は自分を単なる教育者だと
思ってる。法人側も学生も、学者を高校や専門学校なみの先生としてしか
見ていない。ま、三流以下の私大は、それが現実でもあり、まともな研究者は
ほとんどいないのも事実だが。>>261は逆で、論文を書かないで絶対休講しないのを
自慢してる香具師の方が馬鹿だよ。

263 :法の下の名無し:2005/08/22(月) 19:08:10 ID:4FL51HbW
程度が低い罠

264 :法の下の名無し:2005/08/22(月) 19:57:13 ID:k0F5KQfL
ミンカ関連スレにアスベストコピペ張りまくってる奴はなに?
ミンカの工作員?

265 :法の下の名無し:2005/08/22(月) 21:29:34 ID:L0NHYwyd
最近は休講すると手当てを減らす大学もあるらしいからな

266 :法の下の名無し:2005/08/23(火) 03:46:25 ID:xwKrZmgF
まともでなくてもいいから、どっかの大学の専任にしてくれ。262のいう
のはそのとおりだが、そこまでいったら身もふたもない。研究者内では大事
なことはぼかすのが礼儀。

267 :法の下の名無し:2005/08/23(火) 04:55:59 ID:4V8ecglm
>>266

それこそ、情けないこと言うなよ。

武士は食わねど高楊枝というだろ

268 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 06:32:29 ID:8YZ/a/4h
 東京等では、通勤時に女性/男性を問わずに、羞恥心/嫌悪感を催す言葉
が降って、大変な心的外傷を負う。1年も放っておいて、当の裁判官/政治
家は失政だと全然思っていない。 これで支持しろってのかい?
 

269 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 08:38:40 ID:4KQpVFYs
>>268

詳しく

270 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 09:06:12 ID:Lr5/Z83W
「片親引き離し症候群」は御存じですか?

    片親引き離し症候群
 http://www.atomicweb.co.jp/~icuspringor/html/papers1.html
 http://www.atomicweb.co.jp/~icuspringor/html/top.html
    児童虐待とネグレクト
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/print/sec23/ch288/ch288a.html

271 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 09:18:09 ID:Lr5/Z83W
>>269
無差別V2Kは大量虐殺である。:複雑性PTSD。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1120779311/

VOICE TO SKULLの応用といわず、音声信号と下顎支配筋/声帯付近を神経の
感受性を変化させる電磁刺激によって、一種の軽催眠状態を作り、個体の意志
に反して、限界設定(地下鉄車内で発語できない状態等)の中で拘禁精神病の
様にに一過性の発声を強要し、個体の責任だと思わせ、心的外傷を繰り返して
負わせる卑劣なシーズニングに匹敵する所業である。


272 :訂正:2005/08/25(木) 09:21:36 ID:Lr5/Z83W
無差別V2Kは大量虐殺である。:複雑性PTSD。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1120779311/

VOICE TO SKULLの応用だけでなく、音声信号と下顎支配筋/声帯付近を直接駆動
し、また神経の感受性を変化させる電磁刺激によって、一種の軽催眠状態を作り、個
体の意志 に反して、限界設定(地下鉄車内で発語できない状態等)の中で拘禁精
神病類似の機序によって一過性の発声を強要し、個体の責任だと思わせ、心的外傷
を繰り返して 負わせる卑劣なシーズニングに匹敵する所業である。



273 :法の下の名無し:2005/08/25(木) 23:51:01 ID:SO7cs5JX
真性電波はお帰りくださいね(^^)

274 :法の下の名無し:2005/08/26(金) 03:20:25 ID:h8YVUxMg
1回、法律時報になんぞ載せてしもうたら、掲載者は左翼シンパの推定をうける
のか?

275 :法の下の名無し:2005/08/26(金) 03:28:23 ID:3vuPmDxp
それはないだろ。

276 :法の下の名無し:2005/08/26(金) 03:29:08 ID:3vuPmDxp
つーか、外国語訳を載せてくれる法律雑誌(除く紀要)って、
時報くらいしかないんじゃないの?

277 :法の下の名無し:2005/08/26(金) 10:29:42 ID:iioE2ViU
>>274
だれも「左翼シンパ」なんて逝ってないぞ。
寺宝=ミンカ=日共シンパだろが。
民家なんて、サヨクというほでリッパなもんじゃない。
戦後リベラルの急進版。マルクスをちゃんと読んでる真性左翼は
誰も民家なんかに入らんし、だいたい寺宝なんかに論文を載せんだろが。

278 :法の下の名無し:2005/08/26(金) 13:59:46 ID:x/M/MTp1
>>276
ジュリストほかの商業誌にも翻訳は載るが?

279 :法の下の名無し:2005/08/26(金) 16:05:53 ID:isIAIKcd
70年代だったか、宇野弘蔵が法律誌に原稿を出してたよ。

痔報だったかどうかは忘れたが。

それに痔報には、かなり有力な学者(非日共)も書いてると思うが。

というか、原稿依頼されたら痔報=日共という理由だけで断るのは
難しいと思う。

痔報編集部が日共(系)なのであって、執筆者は関係ないだろ

280 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 11:48:55 ID:ZQwCqAH4
たしかに宇野が時報に載ったことがある。けれど、あれは鼎談「法律学への疑問」。
論文ではない。当時、宇野は東大社研の所長だった。
周知のように、当時の東大社研は、経済学関係は宇野派、法学関係は民科で独占され、
経済と法が交代で所長を出していた。時々経済と法の共同研究が組まれて
時報の鼎談は、この共同研究の一環。民科の法学の有泉が提案して、
宇野に参加させたというわけ。だから時報が民科=日共の私物であることに変わりない。

281 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 18:01:14 ID:G2XF1d4a
だから痔報編集部が日共(系)で占められているというのは争ってないんだよ
>>279 にもそう書いてる。

ただ、執筆者は必ずしもそうじゃないだろと言ってるんだが。

282 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 19:12:07 ID:4I4d38CE
ミンカおたく君も含めて、頼むからデータに基づいて議論してくれ
さいきん3か月分の寺宝の目次晒すから
まさかこの約70人が全員ミンカとか言うんじゃないんだろ?

住基ネット訴訟金沢地裁判決の意義 田島泰彦
総論 消費者金融法の現状と論点 鎌野邦樹
消費者金融の現状 堂下 浩
消費者金融規制のグランド・デザイン 野村修也
サラ金、商工ローン、ヤミ金融問題の現状と法的課題 茆原洋子・呉東正彦
消費者金融における公正取引の課題 ――消費者法体系の中の消費者金融 松本恒雄
自己破産の現場から ――改正破産法施行前後の時期を中心に 西口 元・横山大輔
サラ金破産者救済のための法制度の構築 岡林伸幸
ドイツにおける消費者金融法 角田美穂子
アメリカにおける消費者金融の概要 桶舎典哲

フランスの消費者信用法制 舟橋 哲
シンポジウムの趣旨について 水林 彪
法実務概念の再構築と法社会学 和田仁孝
法整備支援からみた比較法・基礎法研究の課題 鮎京正訓
韓国大統領制の課題と展望(連載(2)・完)――盧武鉉政権における変化を中心に 金 鍾鐵
現代改憲論における家族条項改変問題 中里見博
破産管財人による在庫処分の障害――動産売買先取特権と商事留置権 宮崎裕二
『法科大学院テキスト刑法総論』 伊藤亮吉
ブレイスウェイト「民主制、コミュニティ及び問題の解決」 前原宏一
被害者に過失あるときの犯罪被害者等給付金の控除範囲 若林三奈


283 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 19:13:12 ID:4I4d38CE
業務請負契約による労働者派遣関係の隠蔽と派遣元・派遣先の責任――ヨドバシカメラ事件 武井寛
軍人恩給制度の解纜 陸軍武官傷痍扶助及び死亡の者祭粢並に其家族扶助概則 岸本昌也
横浜事件再審の現代史的意義と再審公判のあり方 小田中聰樹
改革審意見はどこまで具体化したか
早野貴文、大川真郎、黒川弘務、笠井正俊、高田昭正、中川丈久、椛嶋裕之(司会)
過去の司法制度改革との比較で見た今回の司法制度改革の評価 上石圭一
政治改革、行政改革、地方分権改革と司法改革 曽根泰教
今次司法改革における「市民のための司法改革」論の軌跡 宮澤節生
今次司法改革の立法過程 谷勝宏
裁判官制度改革の到達点と展望 馬場健一
弁護士会改革の課題――弁護士会の公益性をめぐって 須網隆夫

法曹養成制度改革の課題 椛嶋裕之
学生無年金障害者訴訟の経緯と論点
 ――違憲立法の合法性審査を中心に 岡田正則・石口俊一・南野雄二
学生無年金障害者問題の憲法学 君塚正臣
学生無年金障害者訴訟の検討――社会保障法学の立場から 加藤智章
法科大学院時代における法学教育機関の役割分担・相互関係と法学研究者の養成 山本爲三郎
大学における法学教育の課題――名古屋大学の例を参考にしながら 和田肇
東京経済大学・現代法学部の試み――「法化社会」における法学部教育 島田和夫
法学部をどうするか――政治学からの発言 猪口孝
韓国大統領制の課題と展望(上)――盧武鉉政権における変化を中心に 金鍾鐵
「ソフト・ロー」論の系譜 The Historical Contexts of Soft Law Discourse 齋藤民徒


284 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 19:14:04 ID:4I4d38CE
第55回「社会を明るくする運動」強調月間に寄せて 大圖 明
小林直樹『法の人間学的考察』 深瀬忠一
医師の転送義務違反 岡林伸幸
就業規則変更による賃金減額を伴う新資格制度導入と労働者の「同意」 武井寛
廃藩置県前の太政官改革案 西川 誠
担保法改正と賃貸借契約――最近の重要事項説明書を中心に 鳥谷部茂
変革期の国際通商法と日本――WTO、FTA、EPAを中心に
鈴木庸一・小川恒弘・山下一仁・佐久間総一郎・川合弘造・荒木一郎・中川淳司(司会)
経済連携協定の意義と課題小寺 彰
WTOドーハ開発アジェンダと日本の交渉戦略 渡邊頼純
貿易交渉と日本の農政 山下一仁

我が国のWTO紛争解決手続の活用実績と今後の課題 川島富士雄
我が国通商救済法の現状および課題 川瀬剛志
東アジアの経済関係における法的制度化の現状――日中韓ノリ摩擦を題材に 荒木一郎
投資保護協定と日本 福永有夏
少年法改正と警察 川崎英明
少年の処遇と保護観察――遵守事項違反による施設収容問題を中心に 加藤暢夫
14歳未満の子どもへの警察による調査をめぐる若干の課題 野田正人
少年法制の課題――子どもの声をきく司法へむけて 佐々木光明
法科大学院の設置と法学部・法学研究科――何が問題なのか 伊藤 進
一橋大学の法学教育と法学研究 浦田一郎

我が国における法学部・法学研究科の現状と方向性 小野耕二
契約連鎖における瑕疵担保責任 藤田寿夫
アンソニー・ボトムズ「修復的司法に関する社会学的諸考察」 黒澤 睦
暴力団組長の使用者責任 宮本幸裕
仮差押えと被差押債権の消滅時効中断仮差押えと被差押債権の消滅時効中断 加藤敬介
男女コース別採用・処遇の判例法理――兼松(男女差別)事件 家田愛子
太政官制潤飾――渋沢栄一の内閣構想 西川 誠


285 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 19:20:31 ID:4I4d38CE
以上のデータは
>>18
のような頭の悪いことを繰り返し書き込んでいるキミのためにあるんだよ


286 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 23:06:59 ID:f86+yBIL
>>285

法律痔報の執筆者=民家なんて言ってるのは、学部生かせいぜいマスター1年生
レベルの厨房だろ。ちょっとでも痔報を読んだことがあるなら、民家メンバーと
痔報執筆者がズレていることは明らかなわけだが。

287 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 00:32:43 ID:sPQDm/Wa
>>286

ここに張り付いている粘着質(偏執的)なミンカおたくは、何か事情
があるのでしょうが、もっと年増の方のようですな。特に法社会学と
ミンカに「恨み」があるようじゃのぉ。


288 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 01:03:30 ID:iJG/aIid
全部のように言うのは論外だが、
それでもやっぱかな〜り多いよな

289 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 10:12:55 ID:o7+ap3i8
ミンカうざす

290 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 10:32:57 ID:MxYQZXqC
脳波を測定するときには、閉じた眼の上から断続的に光刺激を与えて、異常な
脳波が誘発されないかどうかを診る。(光過敏性) ポケットモンスターのテ
レビ番組で乳幼児の調子がおかしくなった事件は、まさしく光過敏性の問題で
ある。眼は、光学受容器であり、電磁波の影響をもっとも受けやすいだけでな
く、いくつもの脳神経の支配筋が眼球周囲に集中している。慢性的かつ不規則
な電磁波暴露は、光過敏性を増大させることにつながるだけでなく、思考を混乱
させ、中枢神経系の発達を阻害する。つばのある帽子をかぶったり、アイマスク
をしたり、おしぼりを眼の上に載せたりするのは、中枢神経の保護に相当する。
疲労したときに、十分な厚さを持つコンクリート壁を遮蔽にするのも、同様の機序
である。この事件は、言葉を覚えている最中の乳幼児の中枢神経系を破壊するよう
な蛮行である。

 ポケモンの分析
http://www.tomabechi.com/cognitive/pokemon.html
 感覚と磁気
http://www.tdk.co.jp/techmag/magnetism/zzz22000.htm
 コンピュータルーム等における電磁波の影響について
http://www2s.biglobe.ne.jp/~gakuyaku/new8.htm
  Physiology of Human Photosensitivity
http://www.essex.ac.uk/psychology/overlays/Guerrini.pdf#search='photosensitivity%20EEG'

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)