5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ロールズ】 現代正義論スレ 【公正としての正義】

216 :法の下の名無し:05/01/02 10:48:02 ID:six5zBJO
 ロールズは"体制"について、次のように語っている。

「存在可能な民主主義政治体制のもとでは、正義についての共通の
 考え方が存在している。その市民はそれを引き合いに出すことに
 よって、自分たちの政治的な事柄をコントロールしたり、憲法を
 解釈したりするのである。」
 (ロールズ「市民的不服従の正当化」第6節より)

 ロールズは、アメリカの体制を「民主主義政治体制」とみなして
肯定したうえで、そこに正義についてのリベラルな考えを根付かせ
ようとした。したがって、ロールズの正義論は、「民主主義政治体制」
を自明の理として肯定し前提していることは明らかなことだ。

 そしてその「民主主義政治体制」には、当然、アメリカも含まれている。
(だからこそ、アメリカで正義の考えを広めようと制議論を書いた。)

 「まずアメリカありき」かどうかは別にしても、アメリカの「民主主義政治
体制」を自明の理として理論を組み立てているのは明らかなことですよ。
したがって、ロールズを体制内批判者とは言えても、体制批判者とは
言えないはずだよ。(だからと言って、保守反動とは言いませんがね。)

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)