5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鈴 木 竹 雄

1 :八幡製鉄事件:04/10/26 23:17:32 ID:tgLj+bMf
昭和の商法学界に君臨したこの先生について語りましょう。

2 :法の下の名無し:04/10/26 23:26:49 ID:tgLj+bMf
とりあえず適当に。

・松本蒸二博士の弟子、松田二郎判事は同門、当然東大系の学者
・戦後の商法改正作業にも貢献(何したかはシラネ)
・手形は創造説
・株式の性質は社員権→一時流行した株式債権説を否定
・政治献金は会社の目的の範囲内
・この人の会社法の教科書は司法ヴェテのバイブル
・100近くまで生きた
・弟子は(故)竹内昭夫、前田庸など
・娘も学者らしい


3 :法の下の名無し:04/10/27 00:11:57 ID:DKg2biL7
親父、何故、前田庸を東大に戻さなかったんだ?

4 : ◆/jNekoXo/Y :04/10/27 00:13:08 ID:NBV68JgF
氏を超える商法学者って誰だろう
現れてないかな・・・
それとも

5 :法の下の名無し:04/10/27 01:21:45 ID:ITgYa7f0
Chikako age

6 :法の下の名無し:04/10/27 04:35:50 ID:NWkDTRgx
>>2
味の素の創業者一族・鈴木家の出身。
松本蒸治の弟子ではなく田中耕太郎の弟子。

>>3
師匠の学説を祖述した教科書を書いただけの前田庸はその器とは言えない。


7 :法の下の名無し:04/10/27 06:17:10 ID:rISO0hA6
大隅>鈴木ですがなにか?

8 :法の下の名無し:04/10/27 06:35:36 ID:CCRbuZvR
田中誠二(‘∀‘ )

9 :法の下の名無し:04/10/27 07:50:32 ID:0fLf3i/G
今から見ると、鈴木・竹内会社法=『相続紛争処理の会社法』という匂いが濃くて使えねぇ、って気がするが、逝ってよしでつか?

10 :法の下の名無し:04/10/27 08:10:19 ID:HvjeuL87
「幾山河―商法学者の思い出」は面白いですか?


11 :法の下の名無し:04/10/27 08:29:30 ID:8L9lJnKQ
>>6
>師匠の学説を祖述した教科書を書いただけの前田庸

創造説を一歩進めたというのが常識。


12 :法の下の名無し:04/10/27 09:24:00 ID:dZ6sPuW/
手形理論で師匠に反旗を翻したのって東北(現・法政)のあの人ぐらいですか。

13 :法の下の名無し:04/10/27 10:29:34 ID:SX+yKnMS
>>9
みんなわかってるけどそっとしてるんだ
空気読め

14 :法の下の名無し:04/10/27 11:23:59 ID:CwzNLnOT
実父は味の素創業者の弟
兄弟は長男が一橋、残りの7名が皆東大
竹雄は三男だっけ もちろん25歳で東大法助教授
弟は昭和電工会長、また大蔵省国際金融局長もいる
元昭和電工会長氏は兄貴の商法講義を聴いたと日経「私の履歴書」に書いてあった
元NHKの磯村も一族 実の娘は慶大法教授
長寿も名誉も富も勲章も全て得た究極の人生


15 :法の下の名無し:04/10/27 14:15:29 ID:HRLx/4Kd
>>13
>>14
ってことは、その華麗なる一族にあらずんば、この地位は無かったってこと?
正直言って、まじで、鈴木・竹内がなんで昭和の商法学界に君臨したかわからんのだが・・・
(竹内は消費者法ってのもあるかもしれんが)この2人の会社法での業績つったら何でつか?


16 :法の下の名無し:04/10/27 18:30:19 ID:Nw2B4KGL
鈴木の論文集「商法研究」って古本屋でもあんまし見ないな・

田中耕太郎とどっちが大物なの?
田中は法理学や実社会にもかなり首突っ込んで有名になってるけど、純粋の商法学者としてはどっちが上?

17 :法の下の名無し:04/10/27 21:58:52 ID:1MRYZQt3
手形法に関しては、田中先生の方が圧倒的にまとも。
支払い指図とか、為替手形とか当たり前のことをちゃんと理解している。

鈴木先生は、為替手形が理解できなかった落ちこぼれ。

18 :法の下の名無し:04/10/28 00:15:17 ID:HoVVWwxP
約束手形から手形を教えるような教科書に最初したのは鈴木先生だっけ?

19 :法の下の名無し:04/10/28 02:17:19 ID:Tn9lH1xT
>>11
創造説を一歩進めたのはいいが、
鈴木説にかろうじて残っていたバランス感覚が、
前田に至ってはほとんど残っていなかったというのが常識。

20 :法の下の名無し:04/10/28 04:52:58 ID:UZlKxUja
>>19
具体例キボンヌ

21 :法の下の名無し:04/10/29 02:16:37 ID:MalM2OYk
>>18
約束手形を前面に出したのが貢献だということでつな
もちろん>>17はそれに批判的なわけだが・・・
識者の意見さらにキボン!

22 :法の下の名無し:04/10/29 09:15:21 ID:9h+9DuSW
>>2
法制審議会に入れてやるから娘の面倒見てくれと言ったとか言わないとか

23 :法の下の名無し:04/10/29 10:16:12 ID:ZZ5RbZIC
誰か、これこそが鈴木の業績で、今も役立っているってのを教えてくれ!

24 :法の下の名無し:04/10/29 19:09:33 ID:thwcCNdS
はっきり言って、このスレ、大先生への敬意が何も感じられんのだが大丈夫なのか?

25 :法の下の名無し:04/10/29 21:20:59 ID:m5zIj6RV
現会社法改正の歴史と法律学全集の2冊と弟子孫弟子達
商法本まえがきはやたら師匠の名を印籠のように書く

26 : ◆/jNekoXo/Y :04/10/29 22:39:03 ID:fM+bgHWK
うちの大学では未だに手形の教科書が氏の法律学全集だから
氏の影響力は衰えてはいない

27 :法の下の名無し:04/10/30 02:44:00 ID:80O46Ict
>>26
それは手形法分野がまったく発展していないということか、それとも、その講義担当者が学生時代以来まるで勉強していないということか?

28 :法の下の名無し:04/10/30 09:54:54 ID:2dt+c2K+
・鈴木信者
・内容のアップデートは講義で十分可能

だと思われ

29 :法の下の名無し:04/10/30 23:12:12 ID:Qhubj0FL
>・鈴木信者
鈴木信者や竹内信者に商法学んだら、
最近の動向なんてぜんぜんフォローできないんだろうなw



30 :法の下の名無し:04/10/30 23:44:37 ID:Au8LE3Q2
本郷三丁目の近所にある某大学では鈴木=前田が教科書らしいですね。

31 :法の下の名無し:04/10/30 23:46:54 ID:IMGxo46w
担当者によるんだよね?

32 : ◆/jNekoXo/Y :04/10/31 00:57:57 ID:P0qS9RA+
鈴木先生の弟子なんじゃないかな?
講義でアップデートしてくれるよ
だって、本人は交付契約説とるって言ってたし

33 :法の下の名無し:04/10/31 06:05:09 ID:7+m/0Shi
自説が交付契約説の人でも鈴木手形法の教科書は読んどくべきだろうか

34 :法の下の名無し:04/10/31 12:10:23 ID:uvDfh4yb
交付契約説でいいテキストったら何?

35 :法の下の名無し:04/10/31 12:36:07 ID:+UQ5o8+C
田邊光政「最新手形小切手法」
弥永真生「リーガルマインド手形・小切手法」
川村正幸「手形・小切手法」

とかか。

36 :法の下の名無し:04/10/31 13:22:19 ID:j/B1a08j
 少なくとも東大に関しては,鈴木=前田を教科書にすることと,創造説をとってるかってことはまったく
無関係.鈴木=前田を教科書にする人が多いが,交付契約説をとっているか,手形理論は何説でも同じという立場がほとんど.
 最近の教科書がどれも今ひとつ不満があるので,消去法的に選ばれているというのが実態みたい.
 
 

37 :法の下の名無し:04/10/31 15:06:20 ID:g0GQ2uZi
ただ、他大卒の人の本を使いたくないだけでは?

38 :法の下の名無し:04/10/31 15:23:13 ID:EVUWsEED
他大卒の人の本でも教科書指定されていることはある.会社法の龍田とかね.
もっともリーガルマインドが指定されることはありえないだろうな.

39 :法の下の名無し:04/10/31 15:33:43 ID:HLvm0ART
弥永本では脳ミソが○るわ

40 :法の下の名無し:04/10/31 17:01:53 ID:fM+JBNDo
あれは基本書っつーより参考書だよね

41 :法の下の名無し:04/10/31 17:10:15 ID:11ku0jWh
そういや彼は孫弟子?

42 :特許翻訳屋:04/10/31 17:41:47 ID:7XJDwigr
昭和50年代に工業所有権法学会ができたんだが、その際、
鈴木竹男博士、大隈健一郎博士、田中誠二博士及び谷口知
平博士並びに実務家2名(原・元判事及び吉原隆二氏)が
名誉会員に選ばれている。鈴木博士が、どういう業績で、
工業所有権法学の発展に寄与したのか、わからん。
ご存知の方、お教え下され。

43 :EMINEM毒舌RAP ◆3hlk.0/ec. :04/10/31 17:43:45 ID:uGjK5d9X


44 :法の下の名無し:04/10/31 19:39:16 ID:uWMxg3bN
>>42
箔付けだろ

45 :法の下の名無し:04/10/31 20:47:22 ID:/Q2hpfNi
>>36
だったら木内を使えば良いんじゃない?
エガちゃんが薦めているのでしょう?

46 :法の下の名無し:04/10/31 21:46:24 ID:g0GQ2uZi
昔ならともかく、今更木内じゃなきゃダメな理由など無し。

47 :法の下の名無し:04/10/31 22:02:09 ID:rMPl+s2K
というと現在灯台には
創造説派はいないということですか?

48 :法の下の名無し:04/10/31 23:52:20 ID:j/B1a08j
>>36   鈴木=前田の方が改訂されている分,実は木内より判例その他の情報が新しいんだよね.
新しい情報は全部注なんで,ちょっと読みにくいが.

>>47 一人もいないかどうかは知らない.自分が講義を受けた人は明らかにアンチ創造説
の感じだった(はっきり,どっちの説とりますとは言わなかったが).教科書は,鈴木=前田を使ってたが,
その中に,「例外的現象を重視してそれに適合するように原則を組み立てる傾向が問題」という記述があるのつかまえて,
「こんなこと言う人が二段階創造説とったりするんだから,なんだかよくわかりませんねーー」とか言ってた.個人的には
ウケた.


49 :法の下の名無し:04/11/01 02:13:10 ID:suL8Aw3U
石井照久>鈴木竹雄

50 :法の下の名無し:04/11/01 10:03:26 ID:quvIZBb4
>>49
プロの評価はまじ
石井照久>鈴木竹雄
でつか?

51 :法の下の名無し:04/11/01 20:54:32 ID:bhzo2rTb
実は学者の間での評価は高くない。

52 :特許翻訳屋:04/11/01 21:33:40 ID:CE5M9yv1
>>44
さうなんですか。


53 : ◆/jNekoXo/Y :04/11/01 23:27:34 ID:zBes39aT
ちなみにうちの大学では、会社法は学部もローも龍田が指定されてる
鈴木が古すぎるのは分かるが、前田や江頭は何処行ったんだろう?

そういや岩原の手形法の教科書が近日?発売されるようだが

54 :法の下の名無し:04/11/02 00:24:37 ID:HAVBY1Tx
今更手形もなぁ。

龍田先生の本は確かにいいんだが、2003年のなんだよなぁ。
やっぱ江頭先生のじゃない?

55 :法の下の名無し:04/11/02 00:35:01 ID:idVTj4I5
確かに、
>今更手形もなぁ。
ではありますね。
でもまじで、
>そういや岩原の手形法の教科書が近日?発売される
んでつか?岩原さんもそこまで○○○れたのか、と・・・

56 :法の下の名無し:04/11/02 00:54:17 ID:FtYZbFb6
>>53
指定しなくても当然読んでるでしょ?という意味なんだろうか・・
単に読みやすさ、というだけだったりして

57 :法の下の名無し:04/11/02 04:34:12 ID:kD0/0L9T
>実は学者の間での評価は高くない。
石井のこと、それとも、鈴木のこと?


58 :法の下の名無し:04/11/02 05:47:54 ID:ty3THvNK
味の素の一族ってのは有名だが所詮士族か平民の出だろ?
爵位あったのか?

59 :法の下の名無し:04/11/02 05:48:29 ID:cTHsG/5Y
>>15
> ってことは、その華麗なる一族にあらずんば、この地位は無かったってこと?
> 正直言って、まじで、鈴木・竹内がなんで昭和の商法学界に君臨したかわからんのだが・・・
> (竹内は消費者法ってのもあるかもしれんが)この2人の会社法での業績つったら何でつか?

東大教授だったというのが大きいが、それだけなら石井照久センセも同じ。
やはり、戦後の商法改正を長年にわたり牛耳ったというのが大きい。

鈴木センセの出自とも大きく関連するが、総会屋抹殺がセンセに与えられた使命だった。
総会屋対策は昭和56年の商法改正(単位株制度創設、利益供与禁止など)で一応の完成を見るが、その後も重要な法改正は商法部会を通さないと国会提出すらできないという不文律が存在した。
学者に「法案提出権」を与えたという点で鈴木センセの功罪は半ばする。

商法学者の「利権」として長く存在した「法案提出権」が否定されたのが平成9年の商法改正。
経済界からの要請が強かったストックオプション制度を、商法部会を一切通さずに議員提案により成立させた。
議員提案は本来の正しい立法の姿だが、「利権」を侵害された商法学者の怒りは凄まじく、商法学者225人の連名による「開かれた商法改正手続きを求める商法学者声明」が出された。

その後も商法改正は議員提案がメインになっており、商法部会の影響力はますます低下の一途を辿っている。
巨人鈴木竹雄の死とともに商法部会もその役割を終えたと言えよう。

参考:太田誠一Web:活動リポート97
http://www.otaseiichi.jp/oshp/report_1997top.html

60 :法の下の名無し:04/11/02 07:13:14 ID:En+1Qc97
確かにね
実際、他専攻の学者からも言われてたからね
「商法部会の連中は、インサイダー情報で飯食ってる」って。

だけど、
>鈴木センセの出自とも大きく関連するが、総会屋抹殺がセンセに与えられた使命だった。
これって、味の素へのあてつけの悪い冗談?

61 :法の下の名無し:04/11/02 07:42:49 ID:HAVBY1Tx
>>57
鈴木だよ。論文読んでごらん。

>>59
アホな議員にまともな立法ができると思ってるのか?
議員立法で成立した箇所なんてボロボロだぞ。
最近の法改正もボロボロなんだがorz

62 :法の下の名無し:04/11/02 07:59:50 ID:NEBCkWSi
その商法で司法試験の勉強をする学生の身にも。。┐(´∇`)┌

63 :法の下の名無し:04/11/02 08:19:11 ID:qjjcp6nN
>>61
しかし、アホな議員にも馬鹿にされるレベルの商法改正作業しかできなかったのが、商法部会だったんだよね。
それはやっぱ、鈴木・竹内の2人が悪いの?

64 :法の下の名無し:04/11/02 19:45:40 ID:Z/d7SfQ5
>>62
今では鈴木すら読まれていない
メジャーなのはカンダとかヤナガとか・・・ブルブル

65 :法の下の名無し:04/11/02 20:32:51 ID:OjS2SUea
このシューレ
レベル的には
神田>>竹内>鈴木>>>弥永
て感じ?

66 :法の下の名無し:04/11/02 22:00:25 ID:I9241eL0
鈴木竹雄の兄弟が、松雄とか、梅雄とかだったら笑えるんだが、
実際どうなんだろう

67 :法の下の名無し:04/11/02 22:13:17 ID:HAVBY1Tx
>>63
アホに馬鹿にされても別にかまわんけど。
昔の改正作業について、あえて批判するならそのスピードだろうなぁ。
まあ速いだけで内容滅茶苦茶な今の改正作業よりはよっぽどマシだけど。

>>65
竹内先生の方が上じゃない?
あと東大のエースは江頭先生でしょ。

68 :法の下の名無し:04/11/02 23:35:13 ID:muS4cYsY
>>66
松雄氏は兄らしいw

こんなサイトが引っかかった
http://m79s420.hp.infoseek.co.jp/dnisi9805.htm

 鈴木 恭二氏(すずき・きょうじ=元味の素社長)3日午後6時50分、心不全のため東京都港区の病院で死去、89歳。葬儀・告別式は7日午前11時30分から港区高輪2の11の1の泉岳寺で。喪主は長男重成(しげなり)氏。自宅は港区南麻布4の1の12の1122。
 鈴木恭二は本家長女「栄」の婿養子、京都織物会長の田中一馬の次男である。味の素の鈴木家は代々家督を継ぐごとに襲名し、初代社長・泰介、二代目・三郎、三代目・恭二(婿養子)、四代目・重明ともども「鈴木三郎助」を名乗ってきた。
婿養子に入った恭二は、義弟の重明が育つ間に社長と会長職を務め、重明が四代目社長になると常任監査役となって見守った。味の素の鈴木家の家系はそう単純ではない。本家の泰介と実弟の忠治によって大きく二つの血脈に別れ、
兄泰介の死後に忠治の庇護によって鈴木一族はさらに華麗なる閨閥へと発展していく。特に分家である弟の忠治の息子たちは「鈴木八兄弟」と称され、八人そろって東大を出るという血脈の特定銘柄となる。
忠治自身兄と共に味の素社長として後には昭和電工社長、内閣顧問にまでなっている。
その長男・三千代は味の素の副産物である昭和酒造を引き継ぎ「三楽」へと発展させ、次男の松雄は工学博士として昭和電線会長となって他界、三男の竹雄は東大名誉教授にして法制審議会商法部会の重鎮、四男の義雄は通産省重工業局長を経て日揮会長、
五男の治雄は財界きっての理論家、六男の正男は三菱重工副社長と三菱自販社長を経て同社相談役、七男の秀雄は大蔵官僚出身の国際金融局長やIMF理事を歴任、八男の松雄は次兄松雄とつくった多摩電気工業の会長となる。
この兄弟からは有名人も輩出しているが、三男の鈴木竹雄と正子の間に生まれた娘・文子は磯村尚徳に嫁いだ。お茶の間でお馴染みだったミスターNHKである。まだまだ書き足りないが、きりがないのでいったん打ち切る。
これだけの系譜にはどうしてもスキャンダルは付いて廻る。追伸として 聞いてびっくり、味の素 元専務 の女遊び を付記する

69 :法の下の名無し:04/11/03 01:06:52 ID:WaW7kfh3
>>67
> あと東大のエースは江頭先生でしょ。

淋しくなったなヲイ・・

70 :法の下の名無し:04/11/03 01:20:18 ID:lxtZEqVY
東大のエースはやっぱり藤田様でしょ。

71 :法の下の名無し:04/11/03 09:32:45 ID:89nX1gXv
>>69
違うのか?
鈴木→竹内(→前田)→江頭なんじゃないの?

72 :法の下の名無し:04/11/03 09:47:36 ID:W7a4/5PS
○石井→×鴻→○江頭→○藤田

×鈴木→○竹内→×岩原

東大のエースとしてはこんな感じ?

73 :法の下の名無し:04/11/03 10:02:13 ID:BbBr2Zrl
神田と岩原の関係は如何?

74 :法の下の名無し:04/11/03 10:21:51 ID:Z/qC52UI
岩原・神田・神作(ついでに、ここで登場してた弥永)は全部竹内弟子じゃなかったっけ。
(神作・弥永は論外としておくとして)
かつてすごく期待されたのが岩原、でも竹内の庇護(監視)下で成長できず今の現状w

75 :法の下の名無し:04/11/03 12:09:13 ID:dG7VGJTr
>>15
 確か河本一郎先生は、四半世紀以上前の授業で「『創造説』を唱えたのが東大教授でなかったら、学会では誰も相手にしなかっただろう」といわれていたような記憶がある。


76 :法の下の名無し:04/11/03 13:33:01 ID:6ngMSRgm
『創造説』ってまだ唱えてる人いるんでつか?

77 :法の下の名無し:04/11/03 15:49:43 ID:6fmMaDZN
それより河本フォーミュラはいまどうなってる?

78 :法の下の名無し:04/11/03 15:52:34 ID:+6/U3cMy
>>76
前田庸は存命だろ?

79 :法の下の名無し:04/11/03 16:50:12 ID:62ldF+cp
前田以外で唱えてるのいるの?

80 :法の下の名無し:04/11/03 17:38:55 ID:WhX8L8Qu
うろ覚えでスマソが、たしか浜田(道)先生もそうじゃなかったっけ?
それから二段階行為によらないものとしては菱田先生がいたような・・・。

81 :法の下の名無し:04/11/03 17:42:31 ID:WhX8L8Qu
おおっと、小橋一郎先生もか。ってかご存命?

82 :法の下の名無し:04/11/03 18:09:47 ID:WhX8L8Qu
3連でスマソが、81は撤回

83 :法の下の名無し:04/11/03 21:41:47 ID:UGAIWtrm
>>68
さすがに梅雄はいなかったか・・
弟も松雄かよ

84 :法の下の名無し:04/11/03 21:59:10 ID:S95uWsKO
創造説。大野なんとか?という孫弟子が
信山社の薄い本で必死に訴えてないか?

85 :法の下の名無し:04/11/03 22:04:22 ID:QFIkuBnD
創造説って典型的に無意味な「理論的」説明って見えてしまうw

86 :法の下の名無し:04/11/03 22:42:54 ID:WaW7kfh3
何を言う
創造説は万物を遍く網羅的に説明し尽くせる伝家の宝刀だぞ

87 :法の下の名無し:04/11/04 01:25:59 ID:cpyOCPlm
>>76
自称一番弟子の平出慶道(元名大)。有斐閣から分厚い創造説の教科書を出している。

また、学者肌の判事として有名な坂井芳雄(元名古屋高裁長官)。「裁判手形法」は司法ヴェテの聖典。
http://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=05438530

あと、意外に知られてないが、中央大は創造説の一派を形成している。
最近亡くなった高窪利一が「純正」創造説。弟子は創造説じゃなかった気がするが。
永井和之は東大とは縁もゆかりもないが二段階創造説。教科書はないが、演習書で自説を展開している。

88 :法の下の名無し:04/11/04 01:31:42 ID:dB911JLt
高窪弟子って木内だっけ?
あの人は別に創造説じゃないな。

89 :法の下の名無し:04/11/04 05:07:50 ID:olTr01VJ
一番弟子は北沢正啓先生だよね?
ジュリストの「鈴木先生を偲ぶ」座談会で平出教授自身がそう発言している。

この座談会には竹内先生は「お身体の都合」で出席してないから、もうこのころ(96年12月あたり)は危なかったみたいだ。

90 :法の下の名無し:04/11/04 07:39:13 ID:RFLv6Cx9
>この座談会には竹内先生は「お身体の都合」で出席してないから、もうこのころ(96年12月あたり)は危なかったみたいだ。
そうか、竹内先生亡くなられたほうがちょっと後だったんだ。
それにしても、先生に最後まで寄り添って見届けたって感じだよね
そして、旧き良きw会社法とともにこの世を(ry・合掌

91 :法の下の名無し:04/11/04 09:17:14 ID:CIWR2c0+
今ではOが竹内先生を最後まで看取ったみたいなことを言っているけど
本当に最後まで竹内先生のそばについていたのって、弥永先生なんでしょ?

92 :法の下の名無し:04/11/04 20:33:03 ID:0Hy3gIft
高窪先生って言えば、成文堂の「現代手形法講座」の続きがまったく出ないな。
生前、「ここまで随分時間がかかったけど、2巻が出たあとは続々出てきますから」
って言ってたけど、2巻が出てからもう2年。
企画自体はまだ生きてるんだろうか?

93 :法の下の名無し:04/11/04 20:40:00 ID:0Hy3gIft
と思ったら、2000年12月刊じゃねーか。
これは、もう沙汰止み?

94 :法の下の名無し:04/11/04 21:12:29 ID:/uTs9t3C
>>91
Oって誰?
まさか筑波の・・・。

95 :法の下の名無し:04/11/05 00:02:56 ID:Z9z2Qsgh
>>94
邪道先生

96 :法の下の名無し:04/11/05 08:14:46 ID:H/AEpTAS
やっぱあいつか。
誰かあいつ何とかしてくれよ。
今年の私法学会で民法の人にまで絡んでやがった。

97 :法の下の名無し:04/11/05 08:27:23 ID:3N/Wd3eA
>>96
とすると「国際会社法」からは逃げたんだ。

98 :法の下の名無し:04/11/05 11:29:39 ID:9tYtryUy
筑波のOって誰ですか?

99 :法の下の名無し:04/11/05 20:28:41 ID:jhFVnhik
今月号の税研のOの記事には笑わされました。
「LLC導入を主張している後輩商法学者に言いたい」(再現やや不正確)
恐らく、成蹊のS先生とか中央のO先生とかがターゲットなんだろうね。

100 :法の下の名無し:04/11/05 23:50:58 ID:ns7lXolB
O先生の単独スレ立てる?

101 :法の下の名無し:04/11/06 07:07:27 ID:dU8PeC3G
>>100
ネット資源の無駄遣いだが、駄スレにならない自信があったらよろしく

102 :法の下の名無し:04/11/06 09:08:57 ID:1WW/oVMw
立てました

【ウザイ】筑波のOってどうよ?【キモイ】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1099699662/


103 :法の下の名無し:04/11/06 10:21:00 ID:/jE7wmW0
文脈読んでればわかるが○はリーガルマインドではない。

104 :法の下の名無し:04/11/06 10:29:39 ID:x7VUhdn7
>>103
てか>>95が素晴らしいヒントを出してくれてるじゃん。

105 :法の下の名無し:04/11/06 12:12:02 ID:TOEbduMR
>>99
後輩への苦言・お説教はお得意だよ.私法学会シンポジウムや論文でしょっちゅう.
もっと名指しで「鈴木先生の正当後継者をもって任じる××教授に対して言いたい」みたいなのを論文で読んで驚いたことがある.

91>>
しかし去年の私法学会では,自分の恩師をヒトラー呼ばわりしていたと聞く.
聞きだけど.後で「私法」に載ってる記録をみたけど,ヒトラーという言葉はなかった.
亡国の輩みたいな罵倒は活字になっていたけどね.

96>>
O氏の暴言癖は有名で,これが楽しみで年に一度の私法学会シンポジウムにいく人もいるらしいぞ.
なんで国際会社法に行かなかったのかな.自分の後輩筋が2人も信託の方の報告者だったからかもしれんが.

106 :法の下の名無し:04/11/06 14:42:46 ID:1Dw2WYwg
>>105
 富山大「教授」→筑波大「助教授」→同「教授」と、正道を歩んでいる人のことだね。

107 :法の下の名無し:04/11/06 15:02:13 ID:UkJz2YPs
16事件。

108 :法の下の名無し:04/11/07 00:17:03 ID:nXBuiA6I
>>106
しかも富山には経済法担当で赴任している。
商法の教官(今はM大にいるI教授)がすでにおり、商法は空きがなかったんだとか。

109 :法の下の名無し:04/11/07 00:37:39 ID:jr872m/D
>>108
氏の「経済法入門」では赴任前に急いで経済法を勉強したなんてことが書いてありますよね。

110 :法の下の名無し:04/11/07 03:13:08 ID:bMj+fQVz
弥永が書き込んでるなw

111 :法の下の名無し:04/11/08 22:22:36 ID:nzPn0JFM
>弥永が書き込んでるなw
って書かれた瞬間からスレッド止まると、ほんとに弥永さんが書いてるみたいじゃないかw


112 :法の下の名無し:04/11/09 01:40:44 ID:H9BHB6Aw
まあ事実ですし。

113 :法の下の名無し:04/11/09 08:31:12 ID:BXykcof+
弥永さんは2chが出来る前の司法試験@あめぞうでリーガルマインド会社法に
ついての質問に自ら答えていた。

114 :法の下の名無し:04/11/09 10:50:55 ID:ah9Zpbbf
上のどれが弥永発言だと思う?

115 :法の下の名無し:04/11/09 16:54:17 ID:F1iRCfLG
主文












被告人は無罪

116 :法の下の名無し:04/11/09 23:50:55 ID:bs4wuo0j
被告人=鈴木竹雄
被告人=竹内昭夫
被告人=弥永真生
いずれでつか?

117 :法の下の名無し:04/11/09 23:54:10 ID:K92S6/JQ
被告人=O野M道


118 :法の下の名無し:04/11/10 00:57:43 ID:bXCnoaii
結局鈴木→竹内ラインの後継者はカンダ?それともエガちゃん?
くわしいひとおせーて

119 :法の下の名無し:04/11/10 01:47:59 ID:pPNXHJVd
>>114

>>115

下だが…

120 :法の下の名無し:04/11/10 01:49:16 ID:pPNXHJVd
弥永受かってすぐレックでテキスト書いてたんでしょ
続パーフェクトはリーガルマインドそのままのとこも多いし

121 :法の下の名無し:04/11/10 09:21:51 ID:KDd+VV42
>>118
えがは鴻の後継者でしょ。

122 :法の下の名無し:04/11/10 10:42:09 ID:WFjDf52l
>>118
正統派後継者は岩原
非正統的後継者が神田じゃないの?
江頭は別系統(>>121

123 :法の下の名無し:04/11/10 15:14:42 ID:MBBerGX0
>>122
「何で神田君は竹内先生の考えとは違うのか」と学会シンポジウムにて
常に問題提起される、某教授の意見には一理はあるわけですね。
その教授が後継者なのかと問われれば・・(以下略

124 :法の下の名無し:04/11/10 15:19:26 ID:oDfiHFQg
そんなの一理も無いよ
弟子が同じ考えであるべきだと思う方が頭おかしいんだよ

125 :法の下の名無し:04/11/10 18:14:39 ID:uUnWAalt
それ以前に、公の場でネチネチ絡むのはやめてくれよ。

126 :法の下の名無し:04/11/11 01:08:16 ID:ewGWt3Tb
「後継者」って何?
一子相伝なのですか?

127 :法の下の名無し:04/11/11 13:35:36 ID:7VjrHF3r
O先生ネタはもういいよ。たぶん、いろいろ辛いことがあったんでしょ。
ていうことで、許してやれよ。
どうせ誰も許さなくたって、あのまんまだろうし。


128 :法の下の名無し:04/11/11 14:57:54 ID:qPWucd9J
話を変えて、

>>92
残りの原稿はどうなっているのでしょうかね?
F田先生などはとっくに原稿を出し終えていると、HPに書かれてますし。

129 :法の下の名無し:04/11/12 00:45:09 ID:Qi4SxaXL
>一子相伝なのですか?
やっぱトップレベルはそんなもんか
すごい世界みたいでつねだなw

130 :法の下の名無し:04/11/14 23:49:26 ID:BV6bat5i
紀宮の旦那の学部時代のゼミ写真がNHKでちょっと写ってました。
外枠に、「・・秀樹ゼミナール(商法)」って書いてあったから、もしかして?

131 :法の下の名無し:04/11/15 01:18:50 ID:PWmdQV2l
6 名前:法の下の名無し 投稿日:04/11/08 23:53:58 ID:nCEO9xUL
竹内昭夫の夫人は前田庸の夫人の実姉。
福田歓一の夫人は竹内昭夫の夫人の実姉。


132 :法の下の名無し:04/11/15 07:39:59 ID:FCWjB/5a
>>129
そんなことは普通ないが、弟子が師匠の説をリスペクトするのは別に不思議なことではない。
ただそれがイっちゃうと自分こそがその学説の正当な継承者だとか勘違いするOバカモノもとい大バカモノが出てきたりする。

133 :法の下の名無し:04/11/18 20:35:49 ID:06PFWhEy
>ただそれがイっちゃうと自分こそがその学説の正当な継承者だとか勘違いするOバカモノもとい大バカモノが出てきたりする。
具体的にキボン

134 :法の下の名無し:04/11/18 21:07:56 ID:3kwdQKWN
このスレを遡ればわかるだろ

135 :法の下の名無し:04/11/18 22:51:44 ID:WNinjFLI
でもOセンセイの商法学を志すきっかけにはほろりとさせられる
企業承継法入門のまえがきを見よ

136 :法の下の名無し:04/11/19 03:47:11 ID:Pa4nsZWP
教え子の松嶋って弁護士なんとかならんかw

137 :法の下の名無し:04/11/19 10:38:06 ID:/3cnB4VT
>>134
Oh,no!

138 :法の下の名無し:04/12/06 08:19:26 ID:xlf0tJPr
かつての権力者も低迷してますね

139 :法の下の名無し:04/12/30 01:26:51 ID:fXBZTh/2
Oセンセイ的には、自分はもう竹内師匠を超えたということに
なってるんじゃないでしょうか。



140 :法の下の名無し:04/12/30 01:52:34 ID:6DJ/UKju
いくらなんでもそこまでは・・・行っていないと思いたい

141 :法の下の名無し:04/12/30 09:05:49 ID:sDoBd4Hz
学会や研究会なんかでO先生にそろそろ黙ってもらおうとして
大先生のお名前を出した報告者がいらっしゃったんだけど
(これまで大先生リスペクトの姿勢を見せれば納得してたし)
逆に突っかかってたので…ああ、自信持っちゃったんだな、と思ったんです。
少なくとも去年の私法学会と
今年、ご自慢の論文(6月1日に某雑誌で掲載)を持って
あっちこっちの研究会を行脚していらした時はそうでした。

142 :法の下の名無し:05/01/23 08:08:18 ID:dDbTKJRU
カンダヒデキ補守

143 :法の下の名無し:05/01/30 22:33:21 ID:CxfAaUkc
>>68
どうでもいいけど、そのサイトに間違いが・・・
鈴木8兄弟は全員東大ではなく、長兄だけ東京商大(一橋)

144 :商法大好き江頭2:50憲痔郎:05/01/31 02:42:48 ID:qvIjaxjf
商法大好き小泉キラリ

145 :法の下の名無し:05/02/19 08:35:30 ID:KF4CyZRB
この方の権威ももはや地に墜ちたのか?

146 :法の下の名無し:05/02/19 10:48:02 ID:tF+6Fd2q
そんなことはないとおもう

147 :法の下の名無し:05/03/05 03:56:26 ID:cnmMuTq4
>>145
竹内先生がすぐ亡くなってしまったのが痛いかも
旧きよき商法ももうすぐなくなりつつありますなぁ・・

148 :法の下の名無し:05/03/05 04:06:08 ID:mlYlAFLU
鈴木竹雄商法が旧きよき商法?
会社法についていえば、結局、鈴木=竹内会社法って、相続紛争処理の会社法でしかなかった、泥縄式で思想のないクズだったんじゃないの?

149 :法の下の名無し:05/03/05 09:42:17 ID:cK6fzYVI
竹内が、かつて、「『企業の社会的責任』なんて議論は糞だ」と言ってたのは評価されるべきだ

150 :法の下の名無し:05/03/05 20:07:37 ID:Z2ZA+4hu
今の現役O先生、なかんずくF先生は「あくなきぼろ儲けを目指すことが
KKの社会的使命だ」とか言ってるシカゴ・フリードマン一派なんすか?

151 :法の下の名無し:05/03/08 22:45:55 ID:h8UZcGlN
Oはくだらないエッセイを研究会で配ってたな。
なにが「○ン○ンは霧のち晴れ」だw
すぐブックオフもってったけどゴミ値。


152 :法の下の名無し:05/03/08 22:53:50 ID:FmVeBYve
チ○チ○は霧のち晴れ
O氏は会社法はぼろ儲けをヨイショ、だからといって何やっても
いいわけじゃないが、それは他の糞法の役目とのご高説。
F氏はシカゴで洗脳されたかどうか、それは神のみぞしらんわ。

153 :法の下の名無し:05/03/12 05:12:00 ID:mE6C6Sg2
>>149
詳細がよく解らないけど、どういう意味で言ってたの?

例の八幡製鉄所政治献金事件に関連しての話?

154 :法の下の名無し:05/03/12 19:26:29 ID:3sA6K5iD
>>153
「社会的責任」が国会で付帯決議していた頃。昭和56年だっけ?誰か訂正お願い。
「社会的責任」なんて不明確極まりない取締役の行為規範を作れば、
取締役の裁量の余地を徒に大きくするだけだ、って言ってた。

155 :法の下の名無し:05/03/12 23:39:07 ID:sk9aFfpZ
>>154
これかな?
竹内昭夫「企業の社会的責任に関する商法の一般規定の是非」旬刊商事法務722号33頁(1976年)

156 :法の下の名無し:2005/03/26(土) 17:51:24 ID:AtnM4GvO
助手時代の「株主平等原則」が最初の論文ですか?

157 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 02:08:56 ID:k6gpClzU
鈴木・竹内会社法改訂おねがいしますage

158 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 11:47:00 ID:F6HbYj1n
鈴木会社法の最新版なら神田があるじゃん。

159 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 12:13:05 ID:9HcQrLyn
法律学全集のほうのことだよ
また弥永さんに骨を折ってもらいたい

160 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 23:36:17 ID:Xd/D0OX7
岩原先生か弥永先生が手を入れつつあるって
噂を聞いてから相当経ちますね。

161 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:28:05 ID:Y8bGKbqb
>>160
う〜ん、竹内本のように改正前に一仕事おねがいしたいですな〜

162 :法の下の名無し:2005/07/16(土) 12:34:07 ID:ASfXngr/
なんとびっくり!鈴木会社法最後の改訂版近日出版!!!

163 :法の下の名無し:2005/07/16(土) 14:04:14 ID:cWqm9Mtx
鈴木1人の復刻版でいいよ

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)