5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最高裁判所判事について

1 :法の下の名無し:04/11/12 20:50:27 ID:zBeVD2gp
長官 町田 顯   東大・裁判官
判事 福田 博     東大・官僚(外務省)
判事 金谷 利広    京大・裁判官
判事 北川 弘治    名大・裁判官
判事 梶谷 玄      東大・弁護士
判事 濱田 邦夫    東大・弁護士
判事 横尾 和子     ICU・官僚(厚生省)
判事 上田 豊三     東大・裁判官
判事 滝井 繁男    京大・弁護士
判事 藤田 宙靖    東大・学者
判事 甲斐中 辰夫   中大・検察
判事 泉 徳治      京大・裁判官
判事 島田 仁郎     東大・裁判官
判事 才口 千晴     中大・弁護士
判事 津野 修     東大・官僚(大蔵省)

語れ。

2 :ふるちん@藩塀:04/11/12 21:01:10 ID:fC6ifmPD
やったー2

3 :法の下の名無し:04/11/12 21:13:23 ID:UKJ6i5Qo
金谷さんは、かって事務総局の局付だったころ、青年法律家協会の
会員だった。ところが突如、青法協を脱退した。間髪をいれず、青
法協糾弾の急先鋒だった飯守重任・元判事から脱退理由を明らかに
せよとの攻撃を受けた。同じような攻撃が、稲葉威雄検事(法務省
民事局課長のち高裁長官)にも向けられた。


4 :法の下の名無し:04/11/12 21:46:42 ID:/o0U66a3
漏れは東大法。いつか最高裁判事になってやる

5 :法の下の名無し:04/11/12 21:54:00 ID:HuYpVr5r
>>4
無理

6 :法の下の名無し:04/11/12 22:56:22 ID:qVv9VE9q
同じ三権トップでも行政の構成員に比べると人格、識見などなど全然違うようなきがするね!
比べるのも失礼かな。w

7 :法の下の名無し:04/11/12 23:00:48 ID:VRcQyyOd
横尾 和子判事は元社会保険庁長官  

8 :法の下の名無し:04/11/12 23:04:53 ID:n+Fi05ux
選挙の洗礼を受けたことがない人たちなので、自分の信を
貫いてきた人が多いってことだろ。
選挙によって就任した人たちはある程度、譲らないといけない
面もあるし、俗ぽっくなる。
最高裁判事も公選にしたら、国会議員同様になるよ。

9 :法の下の名無し:04/11/12 23:30:59 ID:4T4T12xf
 内閣任命制から、内閣推薦&国会(又は衆院)の3分の2の承認を要求する制度にすべし。
 理由:内閣任命だと、民主的正当性から遠い。国会の関与を認めるべき。
    国会の特別多数の議決を要求することで、野党・少数党からも承認が必要に
    なることから、与党・多数党の考えに大きく偏した者を排除することが出来る。

10 :法の下の名無し:04/11/12 23:31:10 ID:/o0U66a3
Aという個体を政治家にすれば俗な性格になり、裁判官にすれば高潔な
性格になるということだな。A自体の固有の性格などない

11 :法の下の名無し:04/11/12 23:35:32 ID:ob0ZFcVY
津野判事は大蔵省というよりは法制局長官OBとしての枠と考えた方がよくない?
それにしても、検察出身は一人だけか。ちょっと意外。

12 :法の下の名無し:04/11/13 00:07:24 ID:f+xRpxbK
>>10
そりゃ、議員は選挙や政党でいろんな人に会うから最初は高潔でも
長年議員をやると俗っぽくなるだろ。
裁判官は特殊な環境だし、他の人種とあんまり関わり合いが
なさそうだから、高潔を維持できるんだろう。


13 :法の下の名無し:04/11/13 00:09:34 ID:VwDiWAne
裁判官だった江田や検察官だった神崎は議員になって俗っぽく
なったな。

14 :法の下の名無し:04/11/13 09:28:26 ID:2tpgexmJ
アメリカは連邦最高裁は七人だっけ?
まぁ州もあるから比べられんか。

15 :法の下の名無し:04/11/13 12:38:43 ID:bg5e0HM1
アメリカの連邦最高裁は9人(長官1人+判事8人)

まあ、これ見て雑談してくれ。国によって最高裁の定員はばらばら。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/seido/dai11/11siryou2.pdf

16 :法の下の名無し:04/11/13 14:12:37 ID:N4+b64xI
じゃあついでにアメリカ連邦最高裁も。

William Rehnquist (Nixon) 1972- Stanford Law School
Law clerk for U.S. Supreme Court, Assistant U.S. attorney general

Antonin Scalia (Reagan) 1986- Harvard Law School
Professor(the Univ. of Virginia and the Univ. of Chicago)
Judge on the federal Court of Appeals for the District of Columbia

Clarence Thomas (Bush) 1991- Yale Law School
Equal Employment Opportunity Commission, Judge on the Court of Appeals for the District of Columbia Circuit

Anthony M. Kennedy (Reagan) 1988- Harvard Law School
Professor(McGeorge School of Law at the Univ. of the Pacific)
Judge on the U.S. Circuit Court of Appeals for the Ninth Circuit

Sandra Day O'Conner (Reagan) 1981- Stanford Law School
State Assistant Attorney General (Arizona), State Senator (Arizona)
Judge on the Arizona Court of Appeals

David H. Souter (Bush) 1990- Harvard Law School
Sate Attorney General (New Hampshire), Judge on the federal First Circuit Court of Appeals

Stephen G. Breyer (Clinton) 1994- Harverd Law School
Law clerk for U.S. Supreme Court, Assistant Special Prosecutor on the Watergate Special Prosecution Force,
Chief Counsel to the U.S. Senate Judiciary Committee, Judge on the U.S. Circuit Court of Appeals

Ruth Bader Ginsberg (Clinton) 1993- Harvard Law School
Professor (Clumbia Law School)
Judge on the U.S. Court of Appeals for the District of Columbia Circuit

John Paul Stevens (Ford) 1975- Northwestern Univ. Law School
Law clerk for U.S. Supreme Court, Judge on the U.S. Circuit Court of Appeals

17 :法の下の名無し:04/11/13 16:06:03 ID:jdo0xUL6
>>9
憲法改正を提起してくださいな。

18 :なんとびっくり:04/11/14 00:44:56 ID:erys2qag
>>15
アメリカ合衆国連邦最高裁判事 

・主な任命資格  なし(国民であることも要求されない)

19 :法の下の名無し:04/11/14 09:04:48 ID:pJYUfLQf
増やせないの? 仕事量が多すぎるって言うなら

20 :法の下の名無し:04/11/14 09:20:26 ID:46FZGfcj
>>16
日本以上にハーバードロー一極支配だな。
すげえ。

21 :法の下の名無し:04/11/14 10:22:46 ID:RqJZzbhH
>>19
減らすべきは仕事量じゃないかと
何でも最高裁って情況が問題だろう

ただ、判例勉強してると最高裁判例じゃなきゃ安心できない
っていう感情あるな、

22 :法の下の名無し:04/11/14 10:35:47 ID:46FZGfcj
刑法や情報法は下級審で結審してそのままディファクトになってる規範が結構あるね。
ただ,下級審だと学者には舐められるな
所詮最高裁では無いみたいな

23 :法の下の名無し:04/11/14 15:14:52 ID:YeFFdcnq
アメリカの連邦最高裁で欠員が生じると後任人事でよくもめるけど、
日本では人事が話題になることはほとんどないな。
それだけ軽い扱いなのか。
そういえば今度の司法改革で最高裁判事の人事のあり方も議論になったけど、
結局どうなったんだろう、諮問委員会とか。

24 :法の下の名無し:04/11/14 17:23:23 ID:WuboVHAJ
>>23
憲法では内閣に最高裁判事の指名任命権があるが、実際は最高裁が
推薦した人物を追認しているのに過ぎないから揉めないんだろう。
アメリカの場合、もろに政治任命だから。

25 :法の下の名無し:04/11/14 17:47:00 ID:46FZGfcj
日本も連立政権の時の判事と自民党の判事じゃ大分違うよ?

26 :法の下の名無し:04/11/14 17:58:02 ID:OXS2zrg3
内閣が後任判事の候補を最高裁に提示してもらって、
それを内閣が任命しているのがほとんどだよ。
他に弁護士枠とか検察官枠とかあるが、それぞれ
日弁連と検察庁の推薦を受け、判事に任命している。


27 :法の下の名無し:04/11/14 20:54:45 ID:LfmqjkAF
・推薦の段階で、内閣(≒自民党)にはねられそうな人物を推薦するは予め控える、
ということはあるらしい。
・全逓東京中郵から全農林への移行も、リベラル派の裁判官をタカ派裁判官に入れ替え
ていった結果らしい。

28 :法の下の名無し:04/11/16 17:31:10 ID:QLfpj0tD
>>27
それは結構有名な話だね。
日本の最高裁判事は70歳定年だけど60歳代半ばくらいで任命されるから、
メンバーは頻繁に入れ替わる。
全農林ですぐに判例が変更されたのもある意味、
最高裁判事の地位の軽さが遠因かもしれない。


29 :法の下の名無し:04/11/16 18:52:11 ID:NLFuaUPD
イギリスの(今は違うかも知らんけど)上院が最高裁で
その長が大法官で閣僚って制度もよく分からんなぁ。
まぁ、あれは議会主権みたいな国だからかな。

30 :法の下の名無し:04/11/16 22:18:52 ID:h+ukityF
>>29
イギリスの「最高裁」ですが、上院全体がその役割を果たすのではなく、
上院議員の一部である「法服貴族」と呼ばれる人々が、
臨時に「最高法院」を形成し(メンバーは決まっているので、事実上は常設機関ですが)、
必要に応じて、最高裁の役割を果たす慣習となっています。

仰るとおり、最高法院の長たる大法官は、
いわば最高裁長官兼国王の最高法律顧問的な存在で、閣僚扱いとなっています。
トマス=モアやF.ベーコンが務めたことがある地位だというのも有名ですね。

31 :法の下の名無し:04/11/18 02:20:27 ID:PLtP+6pn
レンキスト入院てマジか

32 :法の下の名無し:04/11/19 18:27:22 ID:TFlzaLbT
>>31
レンキスト長官の任期はあと数年でダグラス裁判官の記録に並ぶが…
連邦最高裁判事のうち長官を含む数人ががんの治療を受けてるらしい。
高齢者も多いがブッシュの任期中に誰か辞任するかどうか。

33 :法の下の名無し:04/11/19 19:27:02 ID:6nn3LCgT
ボークは連邦最高裁判事になれますか?

34 :法の下の名無し:04/11/20 02:41:11 ID:l1ydf7fO
伊藤正巳判事のような、日本語の名人はもう出ないのだろうか

35 :法の下の名無し:04/11/26 22:18:03 ID:PYujrqcf
どうでもいいが審理を開かない場合判決の期日を指定しないというやり方は
マスコミ泣かせだから訂正すべきだ

36 :法の下の名無し:04/11/27 00:24:05 ID:zjUN9EoD
日本は、欧米の国より、学歴が関係ない社会だということは
認識すべき。

アメリカなんて、どのロースクールをその成績で卒業したかで
年収が初年度からまるで違う。
(底辺300万くらい、上は1500〜2000万くらい)

ロースクールの中でも成績で完全に差別される。

アメリカは実力だけのフェアな社会。

だから、優秀な日本人が、様々な分野でどんどんアメリカに
流出してしまう。

アメリカの上層部なんて、なりあがり経営者以外、トップロースクール、
トップビジネススクール、あるいは、トップアカデミックスクールの
人間しかいない。

政策も極めて合理的。

37 :法の下の名無し:04/11/27 08:34:44 ID:H05bryCt
ゼーリックはハーヴァード・ローで2番だったとか。

38 :法の下の名無し:04/11/27 09:29:03 ID:zQUX6aCr
刑法に詳しい人募集中。
客観的な意見を求む。

http://webcity.jpn.org/web2/select/saiban.html

39 :法の下の名無し:04/11/27 11:58:48 ID:kawCPA8L
アメリカは議員でもハーバード卒が一番多かったな

40 :法の下の名無し:04/11/27 12:48:41 ID:kawCPA8L
ニクソンは例外中の例外か

41 :法の下の名無し:04/11/27 12:52:56 ID:hFC58y+a
>>35
マスコミにだけつたえて、ねじれ現象が起きてるってやつじゃないの?

42 :法の下の名無し:04/11/27 12:57:38 ID:kawCPA8L
前日の会議で決まるらしいがマスコミにだけ伝えてるのか

43 :法の下の名無し:04/11/28 17:30:17 ID:HGAZBe7l
弁論を開かないで判決期日を指定すると上告棄却の結論がわかってしまうからな。
最高裁の負担軽減から民訴法が改正されてしばらくになるけど、
相変わらず上告棄却の場合はほとんど口頭弁論なしですませてるのか?


44 :法の下の名無し:04/11/28 19:34:46 ID:5vjwSvP5
そうだよ
勿論記者は夜回りである程度の情報は得てるみたいだが

45 :法の下の名無し:04/11/30 09:58:38 ID:SJGBg69Q
民チュ党政権になったら、リベラルな最高裁判事が増えるのか?

46 :法の下の名無し:04/11/30 11:39:39 ID:4BXo/baI
そこで東京地裁の藤山判事ですよ。


47 :法の下の名無し:04/11/30 11:47:38 ID:fT8CqMLt
死刑事件だけは必ず弁論を開く

48 :法の下の名無し:04/11/30 17:26:18 ID:whKqOyMB
最高裁の弁論って、裁判官はほとんど聞いてるだけでしょ?
アメリカの最高裁みたいな質疑応答とかはなくて。

49 :法の下の名無し:04/11/30 17:39:51 ID:m3JKyhBU
最高裁判所判事に江田五月・西村眞悟が任命されたりしたらどうなる?

50 :法の下の名無し:04/11/30 17:52:57 ID:hClmquTe
初心者的質問だけど、最高裁判事は司法資格がなくても
任命されることがあるの?

51 :法の下の名無し:04/11/30 18:01:22 ID:G7yXvlv1
あるよ。学者や官僚から任官されるから。
現在の判事だと横尾和子判事(厚生官僚)とか。
藤田宙靖判事(行政法学者)もそうかも。

52 :法の下の名無し:04/11/30 19:08:10 ID:kp0rfBjz

最高裁判事 梶谷 玄(兄)
日弁連会長 梶谷 剛(弟)



53 :法の下の名無し:04/11/30 19:41:31 ID:Zt1sqaE4
江田五月は無理。
若いころは秀才だったが。

54 :法の下の名無し:04/11/30 19:41:49 ID:KTm1YLW4
>>49
江田五月:逮捕歴を云々するメディアが出てくる。
西村眞悟:政治家として国家・国民のため精を出して欲しい。

55 :法の下の名無し:04/11/30 21:23:29 ID:1PzFg9hz
http://hw001.gate01.com/funwaka/ron.htm

funwaka流
マスメディアを質す

56 :法の下の名無し:04/12/01 08:14:22 ID:c02zL63Q
逮捕歴と前科は大きく違うと思う。

57 :法の下の名無し:04/12/01 19:59:45 ID:WCYFwmz2
中山正輝が建設相時代に逮捕された人には会いたくないと暴言吐いてたな
あとマジレスすれば三権分立の建前からして議員上がりの人間は最高裁判事
にはなれんだろうな

58 :法の下の名無し:04/12/01 20:13:38 ID:b9Th6OKv
>>57
議員上がりがだめなら、何故官僚上がりは良いの?

59 :法の下の名無し:04/12/01 22:33:21 ID:CbKjYbm3
アメ公は議員上がりもやってるんじゃない?

60 :法の下の名無し:04/12/01 22:47:28 ID:r7HCZPAj
アメリカは大統領経験者の最高裁判事もいたと思う。

61 :法の下の名無し:04/12/01 22:50:08 ID:GasU4kHW
学者枠が残るとして、次は誰でしょう?

62 :法の下の名無し:04/12/02 00:10:41 ID:3BqqQc/g
イギリスに至っては大法官(最高裁長官)は
上院議長であり法務大臣でもあるからな

63 :法の下の名無し:04/12/02 01:57:42 ID:PI1OK5yC
大法官の第一の役割は女王陛下の首席法律顧問だとか。

64 :法の下の名無し:04/12/02 02:23:27 ID:2kjyokPi
じゃ、田中耕太郎はどうなのよ?
日本国憲法制定時の文部大臣(だからちゃんと憲法にも名前がある)
のちに最高裁長官

こっからかたるべきじゃねぇか

65 :法の下の名無し:04/12/02 03:35:46 ID:o7ot5Uyc
三権分立ってのは兼任の禁止なのか

66 :法の下の名無し:04/12/02 20:15:52 ID:iW41PQ2V
歴代最高裁判事で一番低学歴なのは遠藤元判事の法大で中央法以外のマーチ卒の
判事は空前絶後だな

67 :法の下の名無し:04/12/02 20:43:05 ID:ufGVy7IR
>>64
コータロウー先生は、大臣になる前は、東京帝国大学の教授(商法)
でした。一番弟子が、鈴木竹男。
実弟が、飯守重任氏(関東高等法院審判官⇒中共抑留⇒東京簡裁判事
⇒東京高裁判事⇒鹿児島地裁所長⇒京都産業大学教授)


68 :法の下の名無し:04/12/02 20:49:17 ID:iW41PQ2V
耕太郎氏のような例は空前絶後でしょうな

69 :法の下の名無し:04/12/02 21:03:09 ID:iW41PQ2V
学者枠は私立大学卒の教授にそろそろ与えて欲しいな


70 :法の下の名無し:04/12/02 23:44:26 ID:iP93gc+j
>>69
学者枠に私立大学在職の法律学者を充てても構わないとは思うが、
それが私立大学卒の法律学者であるならば考慮外としたい。

71 :法の下の名無し:04/12/03 13:05:22 ID:s7jj7NIB
なんで考慮外なんだ
勲章をもらえるのも国立の教授ばかりだし私大卒の学者が
あからさまに冷遇されすぎる

72 :法の下の名無し:04/12/03 15:14:04 ID:iADDoPjZ
しょーがないじゃん。
所詮私立ということだよ・・・ちくしょうめ

73 :法の下の名無し:04/12/03 16:18:31 ID:ADG9f6Db
日本は東大を中心に回っているなぁはっはっは

74 :法の下の名無し:04/12/03 19:08:38 ID:7c8JGgdw
がむばってρすくーるでまきかえしてくださいな

75 :法の下の名無し:04/12/03 19:29:45 ID:hIQDY3MF
>>62
法官貴族として伯爵に列せられるんだっけ?


76 :法の下の名無し:04/12/03 21:11:25 ID:EjKG42Jz
日大法科出身の最高裁判事が確か、過去二名いるはず。

77 :法の下の名無し:04/12/04 00:07:24 ID:J1ohlIM4
学者枠は一度なくなってるんだよな。

78 :法の下の名無し:04/12/04 02:03:06 ID:cBFX91oj
>>71
勲章は国家に対する貢献だから。
国立大学教員がたくさん勲章がもらえるのは国の機関の一部である
国立大学に奉職したことの評価だから私大よりもらえるのは当たり前。
それは学問的評価という話じゃない。その証拠に、国立大学の教授の
受勲でも学問的評価じゃなくて、学長や学部長を勤めたということで
勲章のランクが決まる。まあ給料安いし虚栄心の強い馬鹿ほど勲章を
ありがたがるという心理をついたと思えばよいかと

79 :法の下の名無し:04/12/04 08:27:26 ID:mJGgSHsG
高給取りになりたいヤツが学者になるとも思えんし、安定した職場で学生はそこそこ優秀だし勤め上げれば受勲出しで本人には願ったり叶ったりだろう。

80 :法の下の名無し:04/12/04 16:55:37 ID:kcmNkELe
>>62>>63
英国の大法官ってブレアが廃止にするとかしないとか前に新聞に出てたような気がするんだが・・・。

81 :法の下の名無し:04/12/06 22:43:23 ID:7CVWb6SC
最高裁判事にも女枠が出来たみたいだね。

82 :法の下の名無し:04/12/07 12:50:31 ID:UnRGlE2g
議員出身の判事は避けられても、行政出身の判事は問題にならないな。
そういえば二人の女性判事も行政官出身だったな。

83 :法の下の名無し:04/12/07 13:07:08 ID:bT0BjC/4
三権分立の観点から判検交流や法務省訟務部との人事往来も
問題視する声もあるな

84 :法の下の名無し:04/12/07 13:13:58 ID:vfxHYjVx
>>1
津野修は東大じゃなくて、京大だぞ。

85 :法の下の名無し:04/12/07 13:32:43 ID:DXP059rO
行政出身者って問題の多い役所の出身者が多いな。
社会保険庁、外務省、内閣法制局…

86 :法の下の名無し:04/12/07 15:08:38 ID:3QpMldhB
裏の一流官庁、内閣法制局ってか
ここがウンといわないと法案成立しないしな

87 :法の下の名無し:04/12/08 01:18:55 ID:nj39XQPp
阿部泰隆御大にシーラカンスと揶揄されてるくせにな。

88 :法の下の名無し:04/12/11 17:16:22 ID:semIpiAK
司法改革で下級審の裁判官の人事については諮問委員会が出来たけど、
最高裁判事の任命手続きについてはあいまいになってるな。
何か政治的な思惑でもあったのか。

89 :法の下の名無し:04/12/11 18:21:14 ID:bgKN5xFN
>>88
最高裁判事の任命は内閣の専権事項だからだろ。


90 :法の下の名無し:04/12/12 21:10:14 ID:fv0HinB5
>>88
一応、法曹制度検討会で議論になってたと思うが、
立ち消えになったのか?

91 :法の下の名無し:04/12/12 21:26:45 ID:tUobqOln
公安事件に甘い判決出す判事はやはり青法協上がりなのか

92 :法の下の名無し:04/12/12 23:28:05 ID:MIpzJug8
学者枠といえば、「最高裁物語」って本にこんなことが書いてあったな(今、手元に
現物が無いので記憶に頼って書くが)。

田中コータロー長官の後任を決める際に、3人の東大教授が候補に挙がっていた。

まず宮沢は、左よりの発言が目立ったので外された。
次に我妻は、時の総理であった岸信介(学生時代首席を争ったライバル)との間で
安保に関する意見対立があって険悪になり、外された。
そして横田喜三郎が残った。

93 :法の下の名無し:04/12/13 10:40:45 ID:vZBLjkYo
青法協上がりだったら軽い判決はかえって出しにくいと思うが。


94 :法の下の名無し:04/12/13 12:06:14 ID:BoOTGu41
そういうもんだろうか
よど号事件の田中義三が三十年逃げた末に
判決で三年も求刑から引かれてたのには驚いたが


95 :石垣最高裁判所長官代理者:04/12/13 15:27:28 ID:JuDU84wL
最高裁判事も積極的に国会に出てきて答弁してくださいよ。
事務総局にまるなげされても困るニダ

96 : :04/12/13 18:36:15 ID:Zt8oUrMt
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041213i111.htm

97 :法の下の名無し:04/12/15 15:41:15 ID:vpDnpq8j
ローカルルール
以下のものはここでは板違いです。【全掲示板&案内】から他の適切な板を選択して御利用ください。
政治談義等学問的アプローチを伴わない議論

政治板http://money3.2ch.net/seiji/

98 :法の下の名無し:04/12/21 09:41:16 ID:oVoX+kwe
【社会】最高裁判事に今井功・東京高裁長官が内定

政府は20日、近く定年退官する北川弘治(ひろはる)・最高裁判事の後任に、
今井功・東京高裁長官を充てる人事を内定した。最高裁の
町田顕(あきら)長官が同日、小泉純一郎首相に報告した。近く閣議決定される。

北川判事が裁判官出身のため、裁判官を中心に選考を進めてきた。

【略歴】今井功氏(いまい・いさお)62年京大法卒。東京高裁事務局長、
最高裁民事局長兼行政局長、最高裁首席調査官、
仙台高裁長官などを経て、02年11月から東京高裁長官。兵庫県出身。64歳。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/ji/news/20041221k0000m010173000c.html
12月21日





99 :法の下の名無し:04/12/21 10:17:19 ID:0CQMmzPy
今の在朝法曹界は裁判所も検察庁も、京大閥が支配しているんだよな。
東大閥が力を失ってきたのはいつ頃のことなんだろう?
検察庁が京大閥になったのは田中派や竹下派と結びついたからといわれているけど、
裁判所はいつ頃からなんなろうねぇ?

100 :法の下の名無し:04/12/21 13:45:15 ID:Hh1dbyne
昔は、東大で裁判官になるのはどちらかというと落ちこぼれが
多かったようだけど、それでも最高裁は今では東大閥の方が強くないか?

101 :法の下の名無し:04/12/21 17:17:30 ID:oK7SW/oK
>>52
こんなのもある
作家・弁護士 和久 峻三(本名・滝井 峻三)(兄)
最高裁判事  滝井 繁男(弟)


102 :keisicho.go.jp ◆/DvTAMA..U :04/12/21 17:29:25 ID:9gmIFerU
日ごろの疑問をいくつか

高検みたいに高裁にも序列(人事の)はありますか?
簡裁判事ってどういうふうに選ぶんですか?
最高裁判事だと70歳定年だけど、70になった月で退官ですか?

103 :法の下の名無し:04/12/21 20:44:05 ID:v9ELhPfK
>>102
昔は、最高裁事務総長⇒東京高裁長官⇒最高裁判事
という流れだった。
簡裁判事は、書記官からタタキ上げの人、65歳で判事定年になったものの
三百代言になれない人、修習を終えて任官したものの諸般の事情からシフト
してきた人。



104 :法の下の名無し:04/12/22 00:41:20 ID:nkapa4ND
弁護士のほうは知らないけど、東京高裁長官の昇格はまあ順当なところですかね。

-------------------------------------------------------
最高裁判事に今井、中川氏 政府が決定

政府は21日の閣議で、12月26日付で定年退官する北川弘治最高裁判事
の後任に東京高裁長官の今井功氏、2005年1月14日付で定年退官する
梶谷玄最高裁判事の後任に、元日弁連副会長の中川了滋氏をそれぞれ任命す
る人事を決めた。北川氏は裁判官出身のため、現職の高裁長官を候補に人選
し、仙台高裁長官などを歴任した今井氏が適任と判断。弁護士出身の梶谷氏
の後任には、日弁連の推薦に基づき、中川氏を選んだ。

今井 功氏(いまい・いさお)京大卒。64年判事補。仙台高裁長官などを
経て02年11月から東京高裁長官。64歳。兵庫県出身。

中川 了滋氏(なかがわ・りょうじ)金沢大卒。64年弁護士登録、第1東
京弁護士会会長(日弁連副会長)などを歴任。64歳。石川県出身。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041221-00000054-kyodo-pol

105 :法の下の名無し:04/12/22 01:41:05 ID:cos+KYxm
>>99
学閥なんかあるかよ、田中派と結びついたんなら
なんで吉永が総長になる?
それに現・前と総長は東大出身なんだが。

106 :法の下の名無し:04/12/22 12:18:13 ID:Xvv6TKfx
しかし金沢大学卒と最高裁判事とは凄いな

107 :法の下の名無し:04/12/22 14:41:21 ID:z8ogebUe
>>106
弁護士会の会長をやるほどの弁護士の場合、最高裁判事は「押し付けられるもの」なんだろうなぁ。
収入だけを考えたら、弁護士のほうが儲かりそう。

108 :法の下の名無し:04/12/22 15:53:11 ID:VJgFj36W
勲章好きなのかもね。


109 :法の下の名無し:04/12/22 17:22:00 ID:ocPpa4/J
金沢大と言えば、高裁長官もいたような気がする(少し前だが)

裁判所は行政官庁と比べると学歴至上主義ではないみたいだね。
まあ検察ほどでもないが。

110 :法の下の名無し:04/12/23 23:44:19 ID:jK6fHZjS
本日、西ドイツの土地法に詳しい最高裁裁判長が民主党の二名代議士の首を
刎ねた。

111 :法の下の名無し:04/12/24 16:59:38 ID:a3PZT5Oe
もう少し若い人を任命すればいいのに年功序列なんだろうな、法曹枠は。
世間一般ならもう引退する年代の人たちばかり。

112 :法の下の名無し:04/12/24 18:40:23 ID:nXpOtP0o
大統領と思想傾向を同じくする判事の影響力をできるだけ長く保つ目的で、
あえて40代の判事を任命した例がアメリカにはある。

細川政権や村山内閣のときに
そのような戦略的な任命があるのか注目してたけど
結局そのようなことは行われなかった。

いやはやなんとも・・・

113 :法の下の名無し:04/12/25 12:19:45 ID:2X0+AfEg
>>112
80年の終わりごろ、時の最高裁長官 矢口洪一は任期終了を90年2月に控えていた。
後任としては最有力視されていたのは、東京高裁長官を経て、既に最高裁判事を4年
勤めていた大内恒夫であった。
ところが、矢口が選んだのはわずか3ヶ月前に東京高裁長官から最高裁入りした草場
良八であった。

矢口は近い将来の自民党政権崩壊を予想し、野党が政権を握った際に長官人事に口を
挟んでくるのではないかと恐れた。大内が長官を務めるとすれば定年まで2年しかなく、
次の長官交代時には政界再編の流れに沿って大胆な人事をやられかねない。
従って矢口は自分より6歳若くて、長く長官を勤められる草場を選び、旧来の人事秩序
を維持した。・・・と、何かの本に書いてあった。

114 :法の下の名無し:04/12/25 15:59:03 ID:nq50/A3D
>>113
矢口さん、在任中に、ご子息を亡くされたのですね。住金の部長クラス
で出世コースを突っ走っていたそうです。持病の心筋梗塞が死亡のトリ
ガーとなったとのことです(日経:私の履歴書から)。
寺田長官の場合は、矢口さんとは異なり、息子さんが検事(法務検察
:民事畑のエリート。大阪教育大学附属天王寺高校から日比谷に転入
し、東大現役入学。卒一で(三菱商事在勤)合格。判事補任官で検察
へ)。

115 :法の下の名無し:04/12/25 18:53:10 ID:WoPurRcm
>>113
>>長官人事に口を挟む・・
これが本当なら、矢口氏は司法のトップであるまじき人物だな。
憲法は内閣に人事権を与えているのに、自分に長官の人事権が
あるのと勘違いしている。
本来、主任国務大臣に人事権がある事務次官や局長人事に大臣が直接
人事権を行使すると「政治の介入だ」と平気で抵抗する官僚と
同レベル。
日本も内閣が積極的に最高裁長官人事権を行使すべき。
最高裁長官判事は就任時には国民の審判を受けないから
間接的に国民の判断を行使する内閣の人事権行使は重要。

116 :法の下の名無し:04/12/25 18:56:41 ID:nq50/A3D
>>115
最高裁長官の人事に関しては、現任者が後任者を推薦するのが
慣例となっているからでは?

117 :法の下の名無し:04/12/25 19:12:12 ID:WoPurRcm
>>116
その慣例のせいで、自分たちに人事権があると勘違いするのでは。
もし、本当に自民党が下野し、野党が政権党になって、人事権を
行使することを長官人事に口を挟むを思うこと自体、大きな
勘違い。

118 :法の下の名無し:04/12/25 19:53:38 ID:nq50/A3D
>>117
慣例が慣習法に転化しているとは考えられませんか?



119 :法の下の名無し:04/12/25 20:54:32 ID:Fnehvq6B
>>118
それでは、官僚が事務次官や局長などの人事権を実質に
行使するのも慣習法転化ですか?
憲法で最高裁長官は内閣の指名を受け、天皇は任命すると
明記されているのに、慣習法が成り立つのか?

120 :法の下の名無し:04/12/25 21:05:14 ID:h9CC+J4B
>>118
それでは、最高裁長官の任命に関する憲法第6条に同じくある、
内閣総理大臣指名、天皇任命も総辞職する首相が時期首相を
決めて、国会が慣習的に指名することが三権分立の互いに監視する
憲法の精神から許されるのかなあ?
第6条によって、首相の指名も最高裁長官指名も同格の位置づけで
あると思うけど。自分は憲法は司法のトップが時期司法のトップを
後継指名することを否定していると思う。


121 :法の下の名無し:04/12/25 21:50:20 ID:DnBWvIxi
局長や事務次官の人事権は実質的に内閣官房に移

122 :法の下の名無し:04/12/25 22:32:05 ID:9j8YPZDc
確かにアメリカでは、連邦最高裁判事の任命は政治的イベントになっているが
それが合理的なのは2大政党制が確立しているからだ。

特定の政党寄りの判事が任命され―上院の承認が得られないほど極端な人物は無理だが―
比較的長期間最高裁に居座り続けることで、政権交代が起こっても
急激な政治変動・政策変動が生じないように微妙なバランスを保つことできる。

つまり、大統領による政治的な最高裁判事の任命は、判事の正統性を基礎付けるとともに
確立した2大政党制の下では極端な政治変動を抑制する働きも営んでいるわけだ。

そして、このような政治的任命の「政治臭さ」を中和しバランスをとる要因として
樋口陽一は英米法圏における法律家に対する信頼が挙げられるという。

確立した二大政党制も(英米法圏における意味での)法律家に対する信頼がない
日本では、政治的任命はうまく機能するとは限らない。

123 :法の下の名無し:04/12/25 22:41:57 ID:iTajYgRN
政治任命を否定するなら、国民主権も否定することに
ならないの?
うまく機能するしない問題ではないと思うが。
政治任命が原則の国家公安委員や NHK経営委員会委員人事も
実質、内部組織による人事だが機能していると言えるのか?


124 :法の下の名無し:04/12/25 22:58:14 ID:9j8YPZDc
「任命権者が積極的に自己の政治的意見を反映した任命を行うこと」
だけが国民主権ではない。
「自己の政治的意見を反映した任命をしないで後任人事を受け入れること」が
国民の意思にかなうと行動しているならそれは立派な国民主権でしょう?

自己の政治的意見を反映した任命をしたいのにできない状態があるとすれば
それは国民主権に反するだろうけれども。
今でも制度上、内閣は後任人事を拒否することはできるわけだから。

125 :法の下の名無し:04/12/25 23:16:22 ID:KnAerU0T
>>124
現実は内閣が実質、後任人事を拒否できない状態(官僚は
慣習とか慣例と言う言葉と使いごまかす)なのでは?
この前の武藤元外務省事務次官のイギリス大使就任人事も
政府内部や与党の反対を押し切って、外務省が強行した
人事だし。

126 :法の下の名無し:04/12/25 23:18:40 ID:nq50/A3D
>>119・120
内閣は次の最高裁長官の指名を独自の判断ではなく、現在の最高裁長官
の意向を尊重するという慣行になっていると思うのです。これは、憲法
の条文には反しないと思います。

127 :法の下の名無し:04/12/25 23:25:47 ID:KnAerU0T
>>126
>>113の本に書いてあることは本当だとしたら、慣行を
利用した不当行為だと思いません?
内閣の人事を長官人事に口を挟むと思っているのですよ?
そして自分の意に即した行動をしたのですから。

128 :法の下の名無し:04/12/25 23:26:53 ID:Ix6Slipp
>>126
> 現在の最高裁長官の意向を尊重するという慣行になっている
でも、飽くまでも「慣行」にすぎないんだよね。
実定法上の明文の規定と比較するといったん違背された場合、
「慣行」はもろいんだよね。

129 :法の下の名無し:04/12/25 23:30:15 ID:gBfU+Itg
後任人事には、一切関与せずが三権の長のあるべき姿だと思うけど。
内閣総理大臣も最高裁長官も国民かた委任されたポストなんだから
後任人事に積極的に関与するのは、どうかと。

130 :法の下の名無し:04/12/25 23:39:53 ID:9j8YPZDc
>>125
「(英米法圏における意味での)法律家に対する信頼」がないと書いたんだけど
日本における裁判官に対する信頼は、「政治的に中立で何者にも左右されずに
賢明な判断を下してくれる」というタイプだと思う。
これに対して、上に挙げた英米法圏における法律家に対する信頼は
高度な政治的見識をも有するという信頼だ。

日本において政治部門が裁判官の任命に強いイニシアティブを発揮することは
日本国民の裁判官に対する信頼像から離れることになる。
現在の任命形式は、決して内閣が何らかの制度上の制約、ないし事実上の制約や
利害関係によって内閣に押し付けられているものではないと思う。

131 :法の下の名無し:04/12/25 23:51:27 ID:9j8YPZDc
つまり内閣が自発的に現在の任命形式を維持していると考えられる。

ちなみに最高裁15人の定員のうちかなりの部分は裁判官出身者が占める。
そこで、下級審裁判官をコントロールすることができれば
内閣自ら最高裁判事の任命に強いイニシアティブを発揮するという
リスクをとらなくても、事実上最高裁を押さえることは可能になっている。

このことを検証した論文として

J.M.ラムザイヤー、E.B.ラスムセン(河野 勝訳)
  『レヴァイアサン』22号 116-149頁 1998 木鐸社 が興味深い。

>>122あたりの議論は例えば

樋口陽一 『憲法と国家』 岩波新書 P.158-161

132 :法の下の名無し:04/12/26 00:05:54 ID:vrXGTwqR
> 124(ID:9j8YPZDc)氏
憲法6条を額面通りに実行しようとする首相が現れた場合、
124氏はどのようにお考えになるのでしょうか?
思考実験としてですがw


133 :法の下の名無し:04/12/26 06:52:48 ID:HC490wff
70年代終わり頃までは、田中耕太郎・横田喜三郎(学者)、藤林益三(弁護士)、
岡原昌男(検事)など様々なバックグラウンドの者が長官になっていた。
だがそれ以後は、裁判官出身者、しかも事務総局勤務の長い主流派が長官ポストを
独占し、現在に至っている。
実務的には現長官が後任を推薦し、内閣がそのまま受け入れる慣行が定着している
そうだ。

ちなみに、>>113の内容は「最高裁物語」に載ってますね。

他にも、W横田時代にリベラル色の濃くなった時代に就任した石田長官が政権の意向を
くみとり、リベラル派判事の退官に際し、次から次へと保守的な判事に交代させる様が
書かれいて興味深い(全逓東京中郵事件→都教組事件→全農林警職法事件という一連の
流れがこの人事の影響を如実に示している)。

134 :法の下の名無し:04/12/26 08:23:50 ID:GiIE3lR0
>>133
石田は退官後、英霊に応える会の会長についている。
帝人事件判決の「池中に月影を掬するが如し」の有名な表現も石田が書いた。

135 :法の下の名無し:04/12/26 08:28:17 ID:GiIE3lR0

田中も石田も政権の意向のためではなく彼ら自身が筋金入りの保守信条の持ち主。

136 :法の下の名無し:04/12/26 11:35:02 ID:xBCVv4gq
>>134
帝人事件は無罪判決でしたネ!

137 :法の下の名無し:04/12/26 12:56:30 ID:Z3ayZoNy
英米つーても英の最高裁はあれやろ

138 :法の下の名無し:04/12/27 01:21:35 ID:n/gOauOQ
制式名称忘れたが「裁判官人事委員会」なるのが設立されかかってそこで
最高裁裁判官を公平に推薦しようという動きが戦後初期にあったとか?

139 :法の下の名無し:04/12/27 20:59:13 ID:bg69GQWR
横田喜三郎長官が佐藤首相に申し入れてから推薦の慣習が始まったらしい。
でも、入江俊郎の後に下田武三が、色川幸太郎の後に大塚喜一郎が任命されるなど
最高裁の意に反した人事もあったらしい。
まあ、全農林や猿払事件の頃だからな。

140 :法の下の名無し:04/12/27 21:18:02 ID:bg69GQWR
>>138
それは裁判官任命諮問委員会でしょ。最初の裁判官を任命するのに設置された。
今度の司法改革でもそんな組織の設置が検討されていたはずだが。

141 :法の下の名無し:04/12/29 02:28:10 ID:Gpa+45fI
裁判官は完璧に年功序列だから仕方ないけど
外部から最高裁判事になる人も大体60代半ばでなってる人が多いね。
唯一、外交官出身の福田さんが50代で就任してるけど
それでも若いとは言えない。

142 :法の下の名無し:04/12/29 04:25:15 ID:WyNALZaT
外交官枠ってあるんですか?
今月出た文芸春秋で、「(年明けに勇退する)竹内外務事務次官が最高裁判事
有力か?」みたいな記事をみた。
もしそうなるとしたら、来年定年の福田判事の後任っていうことですよね、おそらく。

143 :法の下の名無し:04/12/29 11:33:02 ID:IiMazOju
精神病の真実 (政治板)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/l50

世界大百科事典 精神分裂病と向精神薬 より抜粋

「分裂病の原因はなお不明だが〜発生頻度はあらゆる民族,あらゆ
る時代を通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが,
1963 年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減が
あるか否かは明らかではない。」

「精神分裂病には抗精神病薬を数年にわたって長期与薬しなければなら
ぬが,あまり長くなると口や舌がもぞもぞと動いてしまう遅発性ジスキ
ネジアと呼ぶ副作用が出る。これを治すのは難しい。」

「向精神薬が脳のどこへどのように働くかについてはまだよくわからない」

「病気の機序が不明なところへ,作用のしくみがよくわかっていない
精神治療薬を与えて治そうというのには無理がある。」


144 :法の下の名無し:04/12/29 11:52:50 ID:06uRw2JV
>>142
外務省では最高裁判事は外務次官になり損ねた人がなるもので
次官になった人はアメリカかイギリスの大使になるのが通例ですがね。
まあ、不祥事続きだったため、他に人材がいないんだろうけど。

145 :法の下の名無し:04/12/29 22:06:42 ID:WZdhhpfb
最高裁判事に外交官枠があるのは、国際法に詳しい判事が
必要だと思われ。
司法試験で国際法を選択するのは少数だし、裁判官検察官
弁護士に国際法に詳しい人材がいないのだろう。

146 :法の下の名無し:04/12/29 22:15:44 ID:GniBzZ8i
>>145
下田武三が就任してから、指定席になっただけでせう。
条約の合憲性が審理されることはあっても、国際公法プ
ロパーの論点が最高裁で審理されるのはレアでせう。

147 :法の下の名無し:04/12/29 22:36:26 ID:HUaINUjb
国際法の専門家が必要にしても、在野の学者だっていいわけだし、
やはり官僚出身の判事を一人でも多く最高裁に送り込んでおきたいんだろうな。

148 :法の下の名無し:04/12/30 11:56:00 ID:D+X8sGLy
>>109
昔は貧乏人が多く浪人などできなかった。
1期東大落ち、2期金沢や横国大合格で、2期に流れる人も多かった。
大学名だけでは判断できない場合がある。
昔は2流官庁では局長級、事務次官にも非東大、京大もそこそこいた。


149 :法の下の名無し:04/12/30 21:47:53 ID:IF0VakBx
そうかね。早慶上智に行くもんじゃないのか

150 :法の下の名無し:04/12/30 22:06:21 ID:zfymOIHX
■最高裁長官■
町田顯  東京・法  [東京高裁長官]

■最高裁判事(裁判官枠)■
金谷利広  京都・法  [東京高裁長官]
上田豊三  東京・法  [大阪高裁長官]
泉徳治    京都・法  [東京高裁長官]
島田仁郎  東京・法  [大阪高裁長官]
今井功    京都・法  [東京高裁長官]

■最高裁判事(弁護士枠)■
濱田邦夫  東京・法    [第二東京弁護士会副会長、
                環太平洋法曹協会(IPBA)初代会長]
滝井繁男  京都・法    [日弁連副会長、大阪弁護士会会長]
才口千晴  中央・法    [東京弁護士会副会長]
中川了滋  金沢・法文  [日弁連副会長、第一東京弁護士会会長]

■最高裁判事(検察官枠)■
甲斐中辰夫  中央・法  [次長検事、東京高検検事長]

■最高裁判事(行政官・外交官枠)■
福田博    東京・法          [外交官、駐マレイシア大使]
横尾和子  国際基督教・教養  [厚生省、社会保険庁長官]
津野修    京都・法          [大蔵省、内閣法制局長官]

■最高裁判事(学者枠)■
藤田宙靖  東大・法  [東北大学教授]

151 :法の下の名無し:04/12/30 22:07:01 ID:zfymOIHX
■高裁長官■
[札幌]    大内捷司  東北・法
[仙台]    原田和徳  京都・法
[東京]    仁田陸郎  東京・法
[名古屋]  濱崎恭生  京都・法
[大阪]    堀籠幸男  東京・法
[広島]    龍岡資晃  東京・法
[高松]    吉本徹也  京都・?
[福岡]    涌井紀夫  京都・法

152 :法の下の名無し:04/12/30 22:21:14 ID:uNwO/gDh
なんだか、枠を守るって発想がやだな。
裁判官出身が多くなるのは仕方ないとしても、他はもっと適材適所で選んだ方がいいと思う。
枠にこだわるメリットって何かあるの?(人選が楽になるってこと以外で)

153 :法の下の名無し:04/12/30 23:02:29 ID:IVhacNjf
>>152
だから、内閣が指名権を積極的に行使すべき。

154 :法の下の名無し:04/12/30 23:03:30 ID:Who5mS+D
その辺は日本の労働市場の不存在が原因だから仕方なかろ。
人材自体には多様性がないから出身層を多様にする他ない。

アメリカみたいにキャリアアップに色んな職場渡ってる人材が
豊富にいれば適材適所も可能だろうけどね。日本じゃ無理。

155 :法の下の名無し:04/12/30 23:21:14 ID:oo03l9p1
>>154
法曹、特に判検事の場合、司法試験の成績と研修所の成績とで一生
が決定される。この悪習を打破する必要もあるのでは。
学界の場合、東大法学部の助手から他の大学に転出しても、最近は
東大に復帰できたり、修士過程を終えても助手になれるようになっ
て来ており、変化が見られる。
旧制帝國大学の後身大学の法学部の刑法の教授に私立大学出身者
が就任するケース(名古屋大学)もあり、これはチトビックリ。


156 :法の下の名無し:04/12/30 23:30:26 ID:+8DvUNos
NHKBSで放送しているアメリカのニュース番組ではアメリカ最高裁
について詳しく報道がなされている。事実上オコーナー判事の一票で判断
されてしまう事とか、ブッシュ二期目の目玉として宗教右派に近い判事
を任命するのではとか、最高裁判事の病気と高齢化で何人か入れ替わる
とかだいぶ細かく報道されている。
翻って日本では最高裁や裁判所について人事以外ではほとんど報道されて
いない。国民の意識の差ですかね。詳しい人教えて。

157 :法の下の名無し:04/12/31 00:01:04 ID:L82PSU53
>>156
確かに、BSでやってるジム・レーラー ニュース アワーとかみてると、
最高裁で重要な判決があると法律雑誌の記者とかがでてきて詳しく解説してる。
日本のテレビ(特に民放)ではあり得ないですね。
そういえば高校生が使っている教科書の中には、
最高裁の判事が過去にどのような意見を述べたか、
顔写真入りで紹介しているものもあるとか聞いたことがあります。

158 :法の下の名無し:04/12/31 03:19:30 ID:EglzlP3R
>>152
検察はつい最近まで2つ枠を持っていたのに、今は1つになってるし
特に枠を守るなんて感覚はないんじゃないかな。

159 :法の下の名無し:04/12/31 08:23:33 ID:tS06FFdF
【裁判官出身者の前職(特に断り無き限り高裁長官)】
95年以降就任者:東京3名・大阪3名・福岡2名
85年以降就任者:東京7名・大阪5名・福岡3名・名古屋1名
        最高裁事務総長1名・成蹊大教授1名
75年以降就任者:東京10名・大阪8名・福岡3名・名古屋3名
        東京地裁所長1名・東京高裁判事部総括1名
        最高裁事務総長1名・成蹊大教授1名

東京がやはり登竜門。タイミング的に適任者がいないときは、その他主要
長官が昇格するという感じか。最近10年は大阪と福岡のみ。

160 :法の下の名無し:04/12/31 09:01:23 ID:tS06FFdF
【検察官出身者の前職(特に断り無き限り高検検事長)】
95年以降就任者:東京1 名古屋1 次長検事1
85年以降就任者:東京2 名古屋1 次長検事2
75年以降就任者:東京4 名古屋3 次長検事2
47年以降就任者:東京4 大阪4 名古屋3 次長検事3

東京と次長検事は検事総長の登竜門でもある。実力はありながらも、タ
イミングが合わないなど何らかの事情で検事総長になれない人が就任す
ケースが多いと思われる。

尚、70年に大阪から昇格した岡原昌男は唯一の検察出身長官。

161 :法の下の名無し:04/12/31 09:42:01 ID:tS06FFdF
【行政官出身者の前職】※47年以降就任者
外務官僚6名(ベルギー大使、駐米大使、タイ大使、ソ連大使、中国大使、
      外務審議官)
内閣法制局長官4名
労働省婦人少年局長1名
厚生省社会保険庁長官1名

出身母体は基本的には、外務省か内閣法制局。
前者は常時1名、後者は空きができたら適宜1名補充という感じ。
労働(高橋久子)と厚生(横尾和子)は何れも女性。両省に限らず、女性官僚は
今後も抜擢されるだろう。そういえば、法曹出身の女性判事はまだいない。

※横尾和子はアイルランド大使もやっているが、生え抜き外交官でなく厚生省出身とい
うことを明らかにするために敢えて別記。

162 :法の下の名無し:04/12/31 10:04:17 ID:tS06FFdF
【学者出身者】
以前は複数いたが、80年代以降は1名が定着。

下記の通り東大をはじめとする国立大教授が原則。ただ裁判官出身の園
部逸男成蹊大教授が務めた例もある。

東大教授(穂積重遠、田中耕太郎、横田喜三郎、田中二郎、団藤重光、伊藤正己)
京大教授(大隅健一郎、奥田昌道)
九大教授(河村又助)
東北大教授(藤田宙靖)

163 :法の下の名無し:04/12/31 10:08:40 ID:tS06FFdF
弁護士出身者については傾向が良く分からないので、誰かエロい人、教えてくだされ。

164 :法の下の名無し:04/12/31 10:29:13 ID:lS8VQ1Dd
>>162
そういや憲法の先生が誰も勤めてないんだな。(伊藤先生は英米法メインとして)。


165 :法の下の名無し:04/12/31 10:29:52 ID:HmpmguVp
>>162
園部は、大学紛争の時、京大の行政法の助教授を辞職して裁判官に
なった。最高裁首席調査官も歴任し、その後、筑波の教授もして
いるので、成蹊を強調するするのはいかがなものか?

166 :法の下の名無し:04/12/31 10:42:21 ID:ZeibL6b1
>>155

>>旧制帝國大学の後身大学の法学部の刑法の教授に私立大学出身者
>>が就任するケース(名古屋大学)もあり、これはチトビックリ。
京都大学で既に立命出身の刑法教授の先例があったがね。
かれこれ40年近く前だが。

167 :162:04/12/31 10:46:04 ID:tS06FFdF
>>165
おっしゃる通り。
特に強調したつもりはないんだけど、片手落ちの紹介だったね。

168 :法の下の名無し:04/12/31 11:07:16 ID:yz8/9mte
>>166
ありゃ、特殊な例だよ。
旧制高校時代に、思想問題で特高に捕まって退学になって、立命館にいった人で、その筋では大物。


169 :法の下の名無し:04/12/31 11:12:11 ID:lS8VQ1Dd
京大の民法に早稲田の人いるね。
あと東大にいらした経済法のM下先生も学部は私大じゃなかったか。

政治学(計量政治学?)には法政から海外に行かれた先生もいる,って
政治系は珍しくもないか。

170 :法の下の名無し:04/12/31 11:17:19 ID:HmpmguVp
>>166・168
宮内裕先生のことですね。

http://school.2ch.net/shihou/kako/1022/10220/1022081729.html

宮内先生が瀧川先生の招きで京大に転出されたのは、瀧川先生が総長
に就任されたので、刑法の教授の席が空白に」なったからでしょう。佐
伯先生は公職追放され、平場先生は復員されて助教授になられたばか
り(講義をもてないい?)という事情があったのではないかと思いま
す。宮内先生は立命では竹田直平博士の教えを受けているはずですが、
この2人の関係は?もっとも、植田・竹田還暦記念論文集に、宮内先
生は寄稿されていますが。
宮内先生がケルンで客死されたとき、大阪の朝日新聞の一面にデカデカ
と載ったのを今でも覚えています。
尚、立命とソフィアとを同列に扱うのはいかがなものか?法律学では
は前者の方が遥かに格上ですが・・・・。


171 :法の下の名無し:04/12/31 14:20:00 ID:EglzlP3R
京大は最近、東北大出身者が多い。
頑なに純血を守りつづけてるのは東大と慶應のみじゃないかな。

172 :法の下の名無し:04/12/31 15:30:50 ID:HmpmguVp
>>171
佐藤幸治先生が小嶋和司先生と合い通じるところがあり、
小嶋門下の大石眞先生を京都に呼んだのでしょう。
でも、佐々木惣一博士(井上密博士?)を嚆矢とする
京都学派の血が絶えてしまうのでは。初宿教授が期待
される所以でしょう。

173 :法の下の名無し:04/12/31 15:37:41 ID:lS8VQ1Dd
慶應はロー用に東大出身者大量雇用。


小泉(上智→ 知財)
植村(成城→ 行政法)
山川(筑波→ 労働法)
伊東(名古屋→ 刑法)
鈴木左(学習院→ 刑法)

番外
田中豊(最高裁調査官→ 要件事実論)
大江忠(司法研修所→ 要件事実論)

174 :法の下の名無し:04/12/31 15:50:25 ID:HmpmguVp
>>173
ローは学者養成機関ではないから、スクールカラーは
関係ないのかも。合格率を高めることが至上命令だか
ら、教授の出身大学を云々している場合ではないので
しょう。
慶應に移籍した先生方、破格の待遇だったのでしょうね。


175 :法の下の名無し:04/12/31 15:53:38 ID:lS8VQ1Dd
それでも早稲田出身だけは0。
意地か。

176 :法の下の名無し:04/12/31 16:33:46 ID:HmpmguVp
>>175
早稲田の高橋則夫教授(刑法)は、慶應へは非常勤で出講してたはずですが。


177 :法の下の名無し:04/12/31 17:14:00 ID:lS8VQ1Dd
非常勤は前から良く来てるよ(西原先生も来ていた)。

178 :法の下の名無し:04/12/31 18:02:09 ID:+FS4CTBj
小名木(刑法)も、慶応出身で北大教授だな。

179 :法の下の名無し:04/12/31 18:25:56 ID:lS8VQ1Dd
あ 熊大から北大に移ったのか。

180 :法の下の名無し:04/12/31 18:50:03 ID:+FS4CTBj
島岡(刑法)も、慶応から阪大助教授だな。

181 :法の下の名無し:04/12/31 20:54:33 ID:MCZ3DFHX
ロー人事で大きく動いてるからね。
でも、このスレは学者スレじゃないよ。

182 :法の下の名無し:05/01/01 01:13:37 ID:ODdx9ptB
たしかに。ここは最高裁スレですよん、みなさん。
それにしても法学板の住人の特性か、学者ネタの方がレスが良く伸びるw

183 :法の下の名無し:05/01/01 12:48:45 ID:rCLQsV1L
>>182
小生も、脱線の、同時犯かもしれない。
学者の個人情報は、裁判官の個人情報より広く知られています
からネ。

184 :法の下の名無し:05/01/06 23:50:08 ID:rgntwRbY
http://www.promised-factory.com/100years_after/court/judge.html

【歴代最高裁長官と前職】

1 三淵忠彦 慶應義塾大学講師
2 田中耕太郎 参議院議員、学習院大学教授
3 横田喜三郎 東京大学教授、外務省参与
4 横田正俊 東京高等裁判所長官
5 石田和外 東京高等裁判所長官
6 村上朝一 東京高等裁判所長官
7 藤林益三 第一東京弁護士会所属弁護士
8 岡原昌男 大阪高等検察庁検事長
9 服部高顯 大阪高等裁判所長官
10 寺田治郎 東京高等裁判所長官
11 矢口洪一 東京高等裁判所長官
12 草場良八 東京高等裁判所長官
13 三好達 東京高等裁判所長官
14 山口繁 福岡高等裁判所長官
15 町田顯  東京高等裁判所長官

185 :法の下の名無し:05/01/07 04:00:18 ID:2LOlbpCc
本来論として・・・
最高裁判所は4小法廷・20人と長官を加えた大法廷(これで奇数は全部そろうし、裁判所法その他の法令に照らしても
「最高裁長官は法曹への折衝・「3権の長」としての責務も帯びる、という憲法上の要請に答えられる)というのが本筋
長官が在籍している小法廷に帰属されると不利益をこうむる可能性ある
判事の負担軽減そのたもろもろを含め第4小法廷+長官がいいと思う


186 :法の下の名無し:05/01/07 23:51:57 ID:sZvKqPyt
最高裁判事経験者の息子・娘。娘婿で、法曹界で活躍しているのは、
どのくらいかな?
寺田治朗長官の息子さんが、法務省司法制度調査部長の寺田逸郎検事
ちうことは、どこかのスレッドでみましたが・・。


187 :法の下の名無し:05/01/08 00:56:33 ID:ykDQapSY
子供って走らないのが多いよな。

188 :法の下の名無し:05/01/08 23:32:43 ID:mXdifyow
シンボリルドルフの子、トウカイテイオーは良く走ったなあ。

189 :法の下の名無し:05/01/09 01:00:36 ID:MICL5djz
検察界では塩野家3代は有名なんだが、
4代目は出たのかな、すげープレッシャーだったろう。

190 :法の下の名無し:05/01/10 13:18:38 ID:qfHZhKcH
確か、三淵忠彦長官の息子が三淵乾太郎元浦和地裁裁判長というのは聞いたことがあります。
逆の父親との親子二代だと横田正俊長官の父親が確か大審院長だったとおもいます。


191 :法の下の名無し:05/01/10 19:57:59 ID:tzf9J5ZL
ここ3年の内に定年になる裁判官出身の最高裁判事は

金谷利広 昭和10年5月17日生  今年5月退官
町田 顯  昭和11年10月16日生  来年10月退官
上田豊三 昭和12年5月23日生   再来年5月退官


それで次の最高裁判事候補者だが、

東京高等長官 仁田陸郎 昭和17年2月9日生が、金谷の代わり当確として、町田長官(来年10月退官)の代わりは
年齢順に、

名古屋高裁長官 濱崎恭生 1940生   今年退官
大阪高裁長官 堀籠幸男 昭和15年6月16日生  今年6月退官
高松高裁長官 吉本徹也 昭和16年9月5日生  来年9月退官
広島高裁長官 龍岡資晃 昭和16年9月28日生  来年9月退官

が省かれ

札幌高裁長官 大内捷司 昭和17年1月12日生 再来年1月65歳
福岡高裁長官 涌井紀夫 昭和17年2月11日生 再来年2月65歳
仙台高裁長官 原田和徳(63)

横浜地裁所長 淺生重機 昭和16年12月11日生 来年12月65歳
大阪家裁所長 中田昭孝 1942年4月18日生   再来年4月65歳
大阪地裁所長 鳥越健治 昭和17年-05-06生   再来年5月65歳

というあたりが候補かねえ。淺生氏は、去年の9月に東京高裁の部総括から横浜地裁所長になっており、12月に高裁長官になった原田氏より、
先に東京高裁の部総括から卒業しているので、実質的に席次は原田氏より上ではないかと。
また大内氏の経歴ってたたき上げ(名古屋地裁の所長のところにまだある)で最高裁に行かなそうに見える。
そうすると、平成14年9月18日から高裁長官の涌井本命か(事故ないかぎり)。

ちなみに、東京地裁所長、東京家裁所長、横浜家裁所長も退官時期の関係で候補者からはずれる。






192 :法の下の名無し:05/01/10 21:10:31 ID:n4XJU4Og
裁判官(司法官僚)、検察官(検察官僚)、外交官(外務官僚)、
行政官(行政官僚)、学者(文部官僚)

官僚出身ばっかりだぎゃ

193 :法の下の名無し:05/01/10 21:57:53 ID:G6xHgUIJ
外交官枠はもう要らないと思いまつ

194 :法の下の名無し:05/01/11 00:02:09 ID:WN8cKxBs
藤田ときやす裁判官が次期長官になる可能性はないんですか?

195 :法の下の名無し:05/01/11 01:24:43 ID:8nao1eyx
>>194
学者はないな。

196 :法の下の名無し:05/01/11 05:41:16 ID:xPG5nsJX
慶應はもともと民・商法は強いが刑事法に人材がいなかったので、ロースクールを契機に補強したのは妥当

年末の判事交代があんまりにも順当過ぎたので、逆に不安・・・
中期的には阿川駐米公使(慶應助教授からの引き抜き)が長官になりそうだけど
女性枠としては猪口・上智大教授(前軍縮担当特命大使)でしょ

でも・・・ 陪審員とロースクール入れたとすると、確実に2010年までに高等裁判所できっつい人員不足が生じるので、
(人材が裁判所からロースクールに流失しているし、今でも特に陪審員に対応する以前に刑事部門の判事は少ない)上訴
のやりくりも厳しい。判事の定年も含めた見直しは直近>>>まして憲法改正論議となると・・・ 憲法改正法制の欠陥は議論あるし



197 :法の下の名無し:05/01/11 08:50:57 ID:FJ7hTeLJ
猪口邦子が裁判官きゃ?
この人、自称国際政治学者らしいけど、条約解釈のイロハもわかってないよ。


198 :法の下の名無し:05/01/11 08:51:49 ID:lmQhXewa
阿川先生は元助教授じゃなくて教授だよ。


199 :法の下の名無し:05/01/11 14:59:51 ID:G2QZjIOd
日本の最高裁判事の人事って重要な割には
世間的にはほとんど何の関心ももたれないな。
せめて諮問委員会ぐらい作らないかな。

200 :法の下の名無し:05/01/11 20:55:47 ID:zn2G5f0X
>>199
別に世界には例がない、国民審査があるから現在の
内閣による指名、天皇による任命でよいのでは。
国民によって罷免できるなんて、日本の司法は
世界の中でもきわめて民主的。
ただ、国民は国民審査を活用していないが残念だが。

201 :法の下の名無し:05/01/11 21:36:44 ID:5I3gGabj
活用してない、ってのは投票率のことか?
×が少ないから活用してないということにはならないぞ

202 :法の下の名無し:05/01/11 22:22:33 ID:hn/zzTmO
最高裁判事の指名は最高裁による推薦ではなく、アメリカ並に
積極的政治任命の方が民意に沿って良い。(内閣は間接的に
民意によって選ばれるのだから、政治任命も民意による指名と見れる)
日本はアメリカと違い、定年制もとっていることで頻繁に判事が
入れ替わるし、時の民意が求める判事が選ばれやすいし、
とんでもない判事なら国民審査で罷免される。
制度上では世界でもトップクラスの民主主義を反映されているのに
現在の慣例による推薦では全然、司法に民意が反映されていない。


203 :法の下の名無し:05/01/11 23:05:21 ID:F7v1GBG6
不可解なのは今回の司法改革で最高裁裁判官の人事に民意を反映させることとか、
国民審査のやり方の見直しとかも検討されていたはずなのだが、
下級審裁判官について諮問委員会を設けることにしただけで、
政治判断でもあったのか、ここは全く手付かずになってるな…。
結局自民党政権下では変革は無理ということか。

204 :法の下の名無し:05/01/12 12:04:53 ID:ILGfKRe3
アメリカの最高裁判事は20年やるのも珍しくないそうだが
老害が凄いんだろうな

205 :William Rehnquist:05/01/12 12:36:05 ID:3FyaCS1b
>>204
呼んだ?

206 :法の下の名無し:05/01/12 14:52:03 ID:mZDKEo/3
Rehnquist長官ていつまでやるつもりなのかね?
Douglas裁判官の記録更新まで勤めるつもりなのか。

207 :法の下の名無し:05/01/12 21:39:47 ID:pOX2QmHk
アメリカは議会の常任委員長の任期もかつては10年以上勤める事も珍しくなかったし
大学教授にも定年がないんだから日本以上に長老支配や老害が起こり易い土壌
ではあるな

208 :法の下の名無し:05/01/12 21:48:45 ID:Fm/bv8H/
大学教授に関しては採用の方法というか基準が全然違うんでなんとも…。

209 :法の下の名無し:05/01/12 22:20:42 ID:pOX2QmHk
日本のマーチ以下の私大の法学部は有名大教授ヤメ検ヤメ判天下り役人の
養老院と化してるところも少なくないが

210 :法の下の名無し:05/01/13 00:08:28 ID:6EERH/5Q
桐蔭横浜のことか?

211 :法の下の名無し:05/01/13 00:19:15 ID:tMY8sMlc
>>206
終身だからな、今までの長官は死ぬまでやってたのかい?

212 :法の下の名無し:05/01/13 04:09:44 ID:wrq7+EbP
>>211 阿川さん、教授になっていたんだ・・・
正式なとこじゃない研究会で「助教授」としてお話していたからウッカリ スマン

地裁長官でも民事裁判官を刑事に振り分ける、という方針を表明したし、次期長官は刑事知っていないとしんどい
検事・弁護士出身の判事がなるかも

アメリカはブッシュが再選されてもレフトへの判事変更路線はしんどい
レインクエスト・コートはなくなるだろうが・・・

213 :法の下の名無し:05/01/13 10:36:34 ID:vlOsfwAy
最高裁なんぞ保守的で構わんがな

214 :法の下の名無し:05/01/13 11:35:38 ID:vs5iJ9cM
偏差値の低い大学ほど実務家上がりの教授が増えるよな

215 :法の下の名無し:05/01/13 15:06:11 ID:wNRlkFLy
>>207
19世紀の後半に最高裁にいたフィールド裁判官は、
ぼけの症状が出るまでやっていたらしい。
同僚のハーラン裁判官が説得し、最初は拒否していたが
翌年ようやく辞任したという。
ダグラス裁判官も辞めた後も最高裁内に事務所を持つことを許され、
訴訟記録を閲覧したりしていたが、事件に口を出そうとするので
バーガー長官が説得してやめさせたという。

216 :法の下の名無し:05/01/13 20:21:00 ID:OCV6HN8n
中曽根どこの騒ぎではないなw

217 :法の下の名無し:05/01/13 21:19:43 ID:3GnQa4/F
村上淳一石井紫郎千種秀夫松本時夫小田原満知子金子仁洋江田憲司
青山正明塩崎勤鈴木満八木誠一

218 :法の下の名無し:05/01/13 21:28:09 ID:OCV6HN8n
天下り学者が村上でヤメ判が千種松本で天下り役人が金子と江田か

219 :法の下の名無し:05/01/13 22:01:52 ID:3cg97vuK
>>217
金子仁洋って、不祥事で警察大学校校長を辞めた人?

220 :法の下の名無し:05/01/13 22:23:35 ID:u04LvuCA
そういえば、早稲田は学生の不祥事があっても
誰も責任とって辞めなかったな。

教授の不祥事もあったが。

221 :法の下の名無し:05/01/13 22:40:29 ID:OCV6HN8n
慶應の植民地として上げられるのが
平成国際松坂東洋英和常盤早稲田の植民地としては国士舘があるな

222 :法の下の名無し:05/01/14 00:08:41 ID:PdGQW2IS
白鴎は?

223 :法の下の名無し:05/01/14 02:37:29 ID:+2hXT5xn
白鴎って、福岡正行とかいう、はずれっぱなしの政治予想屋の元いた場所ですか?


224 :法の下の名無し:05/01/14 02:46:43 ID:ltFC1mVW
司法は民意から相当の独立性をもっているべきだろ。

225 :法の下の名無し:05/01/14 21:02:41 ID:lJ///vGu
福岡は86年衆参同日選はただ一人当てたけどな
いつも自民よりの予想ばかりしてたがよく野党びいきのマスコミに
呼ばれたな

226 :法の下の名無し:05/01/14 21:36:36 ID:Mo9sHRsg
>>224
憲法は司法は民意に沿うように求めているのでは?
(内閣による指名・国民審査による罷免)


227 :法の下の名無し:05/01/14 23:38:05 ID:Yic8my1c
>>226
ときには多数者の意思に抵抗することも求められるのが司法
(違憲立法審査権)

228 :法の下の名無し:05/01/15 00:18:02 ID:tnpwYLNa
違憲立法審査権とは、純粋に合憲か違憲かを判断することで民意の
次元で判断されることではないから多数の意思に抵抗するとは、
違う話だと思うが。
審査権は憲法違反を指摘することで「抵抗」ではないと思う。


229 :法の下の名無し:05/01/15 01:11:49 ID:zKEpItdu
>>227
新聞の社説が言いそうな意見だ。

230 :法の下の名無し:05/01/15 10:41:14 ID:xjmia+An
立法は時の多数者意思に基づいて行われるものだから、それを違憲無効だと判断するのは
時の多数者意思に抵抗するのと同義になる。あくまで建前レベルの話だけどね。

231 :法の下の名無し:05/01/15 20:04:51 ID:HVbWlBYq
立法はその時代の多数意見を反映する
司法は世代を超えた多数意見を尊重する

232 :法の下の名無し:05/01/16 17:42:52 ID:iLidWgmR
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1105366010
東京地裁によりますと、逮捕された司法修習生、
西川英樹容疑者(スーフリOB、32歳)(早稲田大学卒)は先月13日の夜、
東京地裁などが入る建物の女子トイレにトイレットペーパー
で隠すようにして、ビデオカメラを設置した疑いが持たれています。


233 :法の下の名無し:05/01/20 14:12:21 ID:JrwHYbRL
>>186
寺田逸郎氏は判事だよ。
今般、法務省民事局長(判事出向ポスト)に昇進。


234 :法の下の名無し:05/01/20 20:20:31 ID:aX5LiBLu
>>233
法務省出向中は、検事だろう!


235 :法の下の名無し:05/01/20 21:23:04 ID:f1Y2aRtW
判事でも検事でもなく法務省職員だと思うが…

236 :法の下の名無し:05/01/20 22:31:14 ID:aX5LiBLu
>>235
法務省の課長以上は、原則、検事でしょう。
充検(あてけん)と言います。

237 :法の下の名無し:05/01/20 22:37:39 ID:f1Y2aRtW
>>235
俺が言いたかったのは出向中の身分のことなんだが…。
出向中は給料減るし…。


238 :法の下の名無し:05/01/20 22:38:20 ID:f1Y2aRtW
>>235>>236

239 :法の下の名無し:05/01/20 22:41:18 ID:685FRFrn
法務省に出向して検事という身分になるんじゃないの?

240 :法の下の名無し:05/01/20 22:59:21 ID:0SXvJyEL
元警察官僚の平沢衆議院議員の本によると、警察キャリアは
国T種合格後、警察庁に採用された時に国家公務員としての
辞令が出て警察大学校入校し、卒配時に国家公務員の免職辞令が
出て、地方公務員の辞令が出たそうだ。(平沢氏の卒配最初の
赴任地は警視庁)
国家公務員としては一緒だが、判事と法務省では最高裁と
内閣(人事院)で採用元が違うから、一端判事の免職辞令が出てから
検察庁の辞令が出て法務省へ行くのでは?
外務省キャリアが大使や公使として赴任する場合も一般職公務員の
免職辞令がでるらしいね。


241 :法の下の名無し:05/01/20 23:05:18 ID:f1Y2aRtW
検察庁からの辞令ではなく法務省からの辞令ですよ。
国1採用と同じ身分になるわけです。


242 :法の下の名無し:05/01/20 23:12:50 ID:0SXvJyEL
>>241
それでは、法務省在職中はたとえ判事や検事が赴任してきても
憲法や検察庁法にある判事や検事の身分の保証や給与削減禁止の
特権も停止されるのですか?

243 :法の下の名無し:05/01/21 01:36:53 ID:MixTNzQb
与えて何になるんだ?

244 :法の下の名無し:05/01/22 01:46:41 ID:URHj4Lee
>>241
内閣の辞令で検事に任官し、その上で法務省の充て職辞令が出ます。

245 :233:05/01/22 15:09:46 ID:BOjSDwR2
単に寺田氏の本籍が(多くの法務省幹部の本籍である)検察じゃなくて裁判所だと言いたかっただけなのだが・・・。

246 :法の下の名無し:05/01/22 15:50:23 ID:IVHJdxv2
>>245
だったら「判事」とか「検事」とかいう単語を使うなってことだ。

247 :法の下の名無し:05/01/22 16:16:01 ID:M3hR0wX5
寺田逸郎氏のことで喧々諤々のようですが、彼の場合、
親父さんのように最高裁長官になれるのでしょうか?


248 :法の下の名無し:05/01/22 21:35:23 ID:tMJ5kqVs
>>247
民事局長ポストは最近の最高裁判事では千種秀夫、藤井正雄がやってる。
また前々任者は千葉地裁所長、更にその前任者は今度さいたま地裁所長から東京家裁所長に昇格。

差当たり地裁所長→高裁長官までは行くのでは。

249 :法の下の名無し:05/01/22 22:27:20 ID:M3hR0wX5
>>248
寺田氏の場合、在学中に合格ではなく、卒1合格でしたね(三菱商事
に勤務中だったかな)。このことが、最終ポストに影響するのかな?

千種氏の場合、親父さんが東京高裁の総括判事でしたね。また、叔父
さんげ近代経済学の泰斗の千種義人博士(慶應教授)で、毛並みよさ
は抜群でしたね。



250 :法の下の名無し:05/01/23 07:42:24 ID:nEENvt9J
>>249
人事の巡り合わせ次第だろうね。
ちょうどいいタイミングで上のポストが空いて、そこにうまく抜擢されれば・・・。

>>191
東京家裁所長の中込秀樹氏が名古屋高裁長官に昇格するけど、最高裁には届かなさ
そうという感じかな?
あと仁田氏が最高裁当確となると、東京高裁長官の後任が気になるな。
他の高裁長官から横滑りというのが多いのかな?
あるいは最高裁事務総長とか地裁所長からの抜擢ということは有りうるのかな?

251 :法の下の名無し:05/01/23 11:51:53 ID:4xvG1pYR
>>250
> 東京家裁所長の中込秀樹氏が名古屋高裁長官に昇格するけど、最高裁には届かなさ
> そうという感じかな?

中込判事は、1941-06-25生(2006年6月25日に65歳)だからね。今年5月退官の金谷最高裁判事の後任が
仁田判事なら、次の町田長官(来年10月退官)の退官の前に定年になっちゃうから。

> あと仁田氏が最高裁当確となると、東京高裁長官の後任が気になるな。
> 他の高裁長官から横滑りというのが多いのかな?
> あるいは最高裁事務総長とか地裁所長からの抜擢ということは有りうるのかな?

これは私も知りたいです。個人的には、消費者系に強い淺生判事に最高裁まで行ってもらいたい。
でも、>>191だと難しそうですね。最大のライバルは、涌井紀夫だろうけど、最高裁の制服組のことは
よく知らないし。


252 :法の下の名無し:05/01/23 12:10:26 ID:Ur0OAEkT
詳しいのお、藻まい等…

253 :法の下の名無し:05/01/23 13:44:39 ID:4xvG1pYR
>>252
裁判所のHPに、最高裁判事・長官・所長のプロフィールは掲載されてるよ。

254 :法の下の名無し:05/01/23 14:58:52 ID:cG9NE/Ir
アメリカではレンキスト長官の後任が話題だそうですね。

255 :法の下の名無し:05/01/23 21:28:27 ID:lzuZ2a5u
レンキストは何年勤めたんだ

256 :法の下の名無し:05/01/23 21:31:10 ID:lzuZ2a5u
レンキストは32年最高裁判事を務めて長官を18年もしたんだな


257 :法の下の名無し:05/01/24 01:13:23 ID:aEokoeef
民主党政権になってたらあと十年ぐらいは意地で続けてたかもな

258 :法の下の名無し:05/01/24 14:15:54 ID:ezvxTaPC
レンキスト長官はついに辞めることになったの?
もし辞めるとすれば08年の前半までにだろうな。
08年になると大統領選挙の年だから、
新しい大統領が指名すべきだという意見が出てくるだろうし。

259 :法の下の名無し:05/01/24 20:27:06 ID:+NWXu8nF
そこまで寿命が持つのか

260 :法の下の名無し:05/01/24 21:43:03 ID:ma0+UA01
レンキスト長官は1972年1月就任だからもう33年か。
すると07−08年開廷期いっぱいまで勤めると、
最長記録ぎりぎりくらいか?

261 :法の下の名無し:05/01/25 20:44:08 ID:9WtRQFtu
内閣総理大臣や衆参議院議長は三権の長として、国務大臣や各議員より
強力な権限があるが、最高裁判所長官は他の判事より、どういった
権限があるのですか?

内閣総理大臣=国務大臣任免権、法律政令への連署、行政各部への
指揮監督など。
衆参議院議長=議院の警察権、散会権、議員の内閣への質問承認権、
       採決時間制限など。
最高裁裁判所長官=?

262 :法の下の名無し:05/01/25 21:58:40 ID:qnDoj0AL
違憲立法審査権

263 :法の下の名無し:05/01/25 22:18:41 ID:INoHFT88
>>262
それは長官ではなく、最高裁判事全員でもっている権限では?


264 :法の下の名無し:05/01/25 23:31:56 ID:JUMp12vq
いや、全裁判所がもってるんじゃない?

265 :法の下の名無し:05/01/25 23:34:15 ID:/zeaBqM5
裁判所法を慌てて読み返したが、裁判官会議の主宰者、事務総局を掌理するということぐらいしか見当たらん

266 :法の下の名無し:05/01/25 23:36:22 ID:nfRs9SsO
最高裁長官が持っている権限といっても、司法行政を統括する権限と、
大法廷の裁判長としての権限ぐらいじゃないの?

267 :法の下の名無し:05/01/25 23:40:44 ID:0fgfmNif
判例変更するときに何か無かったっけ。

268 :法の下の名無し:05/01/25 23:49:54 ID:Y/+/c96o
内閣総理大臣や衆参議院議長(実質は名誉職だが)と比べて
、法的にも名誉職に近いものなのか。

269 :法の下の名無し:05/01/25 23:55:00 ID:JUMp12vq
国立国会図書館連絡調整委員会委員の一人の任命権。

270 :法の下の名無し:05/01/26 00:05:40 ID:QJb2+Cpp
そうしてみると、法律上の権限より
法律上の根拠のない権限のほうがよほど重要だね、
内閣に後任の最高裁判事を推薦するという…。

271 :法の下の名無し:05/01/26 00:20:53 ID:UQhwLObP
対内閣、対国会との関係で、長官それじしんとして権限はない模様とみてよいかな

272 :法の下の名無し:05/01/26 01:21:01 ID:eDNXaged
>>270
後継指名権が重要なのでしょう、歴代内閣が尊重しているから。

273 :法の下の名無し:05/01/26 07:04:47 ID:le6S+jQK
広田弁護士、去年と今年、負け弁だな

274 :法の下の名無し:05/01/26 07:05:37 ID:le6S+jQK
広田弁護士、今年は勝つけどな!

275 :法の下の名無し:05/01/26 10:00:49 ID:/9z+VRQX
>>272
政治サイドに、自信を持って最高裁判事に押せる人物がいないからか?
政権与党に近い実務家を推薦しようとしたら、(法曹としての能力不足のため)確実に嘲笑されるとわかっているからとか。

276 :法の下の名無し:05/01/26 13:31:45 ID:UQhwLObP
北村弁護士を最高裁判事に起用せよ。

277 :法の下の名無し:05/01/26 13:39:55 ID:QJb2+Cpp
最高裁長官が後任を推薦するのは政治部門の過度の介入を避けるためだろうが、
内閣が嫌がるような人物は最初から推薦しないという暗黙の前提があるから、
両者の深謀遠慮ということだろう。
それでももし民主党が政権についたら何か変わるのかねえ。

278 :法の下の名無し:05/01/26 15:40:05 ID:eDNXaged
>>277
いざ、政権についたら何も変えられないと思う。
自分たちの考えは浅はかだし、馬鹿でも突っ切る勇気もない。

279 :法の下の名無し:05/01/26 18:46:08 ID:+RfAKxak
民主党じゃ変えられない(というか変えるつもりもないだろう)。
共産党政権にでもならないとねw

280 :法の下の名無し:05/01/26 20:17:52 ID:hwSIAIkh
>>277
民主党政権になったら、西村眞吾を最高裁長官に任命して欲しい!

281 :法の下の名無し:05/01/26 20:39:17 ID:DF1HNsmr
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050126-00000070-mai-soci
合憲です 大法廷GJ

<都国籍条項訴訟>「受験拒否は合憲」 最高裁が逆転判決

 日本国籍がないことを理由に東京都の管理職試験の受験を拒否された韓国籍の都職員女性が、都に200万円の賠償などを求めた訴訟の上告審判決が26日、最高裁大法廷(裁判長・町田顕長官)であった。
判決は「受験拒否は法の下の平等を定めた憲法に反しない」と初判断を示し、都に人事政策上の幅広い裁量権を認めた。
そのうえで、都に40万円の賠償を命じた東京高裁判決(97年11月)を破棄し、原告の請求を棄却する逆転判決を言い渡した。原告の敗訴が確定した。

最近おかしな判決が続いていただけに、まずは一安心。

282 :法の下の名無し:05/01/26 20:57:58 ID:yV9RCYTM
>>281
泉判事の反対意見読んだ?
電波ゆんゆん(w


283 :法の下の名無し:05/01/26 21:18:08 ID:sa1+oPnh
>>281
気に入らない判決は「おかしな」判決ですか?

284 :法の下の名無し:05/01/26 21:31:25 ID:eQJ3LbrL
>>283
それがネットウヨクオリティー

285 :法の下の名無し:05/01/26 21:51:53 ID:kFxFipwe
>>284
プロ市民も自分たちの気に入らない判決が出たら
「不当判決」「司法の敗北」とか言うだろ。

286 :法の下の名無し:05/01/26 21:53:37 ID:sa1+oPnh
法学板なんだから、ν速+みたいな表現は止めようよ。

287 :法の下の名無し:05/01/26 22:45:17 ID:re+H7PHL
予想通り、原告は「あきれました」、弁護団は「司法の役割を
放棄した」と言っていましたね。
原告はともかく、弁護団は司法の人間として「最高裁判決を
厳粛に受け止める」ぐらい言えないのかなあ。
弁護団の発言は最高裁に全然敬意を払っていないし、憲法解釈と
して法的に生きる最高裁判例を軽んじている。

288 :法の下の名無し:05/01/26 22:53:28 ID:nJccCh1F
反対意見二人とも京大出身だね。同じ京大出身の金谷も意見出してるし
当時の教授の影響とかなのかなぁ。

289 :法の下の名無し:05/01/26 23:03:57 ID:K1NNn2wv
そもそも、最高裁判決で反対意見を公表する必要があるのかな?
判決とその理由だけで十分でしょ。
反対意見が一人歩きして、判例で憲法解釈が確定されるのに、一部の
憲法学者が自分の解釈の正当性に利用される可能性が出る。



290 :法の下の名無し:05/01/26 23:10:10 ID:0e/NA5CM
なんで裁判所法11条があるのか考えればすぐわかると思うが。

291 :法の下の名無し:05/01/26 23:19:19 ID:BPuZTWKp
>>290
だから裁判所法第11条が何で必要かと?
別になくても支障がないと思うが。
賛成・反対それぞれの裁判官名を公表すればよいだけでは。

292 :法の下の名無し:05/01/26 23:22:28 ID:0e/NA5CM
とりあえず戸松秀典「プレップ憲法」でも読んで出直してきなさい。

293 :法の下の名無し:05/01/26 23:24:28 ID:DF1HNsmr
最高裁を無視して外国の話ばかりしている憲法学者の本を読んでも仕方がない。

294 :法の下の名無し:05/01/26 23:28:13 ID:WiU0nlTH
>>288
その当時の京大憲法と言えば、あの大石義雄先生なのだが。


295 :法の下の名無し:05/01/26 23:31:44 ID:0e/NA5CM
思考停止しちゃダメだな。自分で考えてみればいいのに。

(1) なぜ裁判所11条が置かれているのか。
(2) なぜ裁判所11条が「あの位置」にあるのか。
(3) なぜ前褐書を薦めたのか。

296 :法の下の名無し:05/01/26 23:36:48 ID:sa1+oPnh
>>289
貴方のお気に召すような保守派の判決意外は「おかしな」判決だからイラネ、ってことでしょ?

297 :法の下の名無し:05/01/26 23:38:04 ID:DF1HNsmr
2chでサヨ裁判官の罷免運動をやったほうがいいかもな。
意外と国民審査で初の罷免が実現するかもしれない。

298 :法の下の名無し:05/01/26 23:39:24 ID:sa1+oPnh
>>297
そんな話したいんならニュー速に逝けよ。

299 :法の下の名無し:05/01/26 23:43:38 ID:fLZvZ4tI
>>295
なぜあの位置にあるのか、ちょっと考えてみたけれどひらめかなかったのだが。
国民審査に資するために、意見を書くのはわかるのだが。

300 :法の下の名無し:05/01/26 23:44:16 ID:UpkXJv+A
>反対意見が一人歩きして、判例で憲法解釈が確定されるのに、一部の
憲法学者が自分の解釈の正当性に利用される可能性が出る。

すげー壊れっぷりだw

301 :法の下の名無し:05/01/26 23:45:43 ID:DF1HNsmr
なんで??
おかしな裁判官を罷免するのが国民審査でしょ?

302 :法の下の名無し:05/01/26 23:47:18 ID:DF1HNsmr
左翼が最高裁を政治プロパガンダの道具にしようとしているのに
それに乗っかるような裁判官はいらんだろ。

303 :法の下の名無し:05/01/26 23:49:32 ID:sa1+oPnh
>>301
「おかしい」んじゃなくって「気に入らない」だろ?

304 :法の下の名無し:05/01/26 23:49:34 ID:K5+xCzNn
>>300
すでに左系のニュース23では、反対意見を強調していたがな。
原告勝訴の判決が出たら、はたして反対意見があったことを
報道するか?

305 :法の下の名無し:05/01/26 23:51:38 ID:0e/NA5CM
>>299
単純に「最高裁判所」の章にあることに留意ということです。
当の本人はそれ以前のレベルでしたけどね。

306 :法の下の名無し:05/01/26 23:53:01 ID:DF1HNsmr
いや、おかしい。
国会や地方議会が決めた法律条例をたいした人権侵害も無いのに違憲にするなんておかしい。
それに過去50年の最高裁の流れからしても、この程度で違憲だなんておかしい。

307 :法の下の名無し:05/01/26 23:54:59 ID:sa1+oPnh
>>306
だから判決は合憲だろ?で、違憲であるという反対意見を形成し表明することに
どんな問題があるんだ?

308 :法の下の名無し:05/01/26 23:57:38 ID:K5+xCzNn
>>305
もったいぶらず、ここで何故第11条があるのか説明する責任が
あなたにあると思うのだが。
何々の本を読んでみろとか、あの位置のあるのかではなく、説明
してほしい。

309 :法の下の名無し:05/01/26 23:59:14 ID:DF1HNsmr
別に反対違憲を表明することはおかしくない。

しかし、この程度のことで違憲を主張するなんて
2chに罷免運動を起こされても仕方がないほどに、
変な裁判官だ。

ということ。

在日朝鮮人の政治参加なんていかにも政治臭のプンプンする事件だしな。

310 :法の下の名無し:05/01/27 00:00:33 ID:kYUkS5fi
>>307
一部のマスコミが利用するからだろ。
明日の朝日新聞は間違いなくあたかも最高裁に二分した
議論があったように反対意見を強調するだろ。

311 :法の下の名無し:05/01/27 00:01:12 ID:3000R5BE
>>309
あなたの主観では「変だ」ってことだけですね。その主観を他人にも強制する根拠は?

312 :法の下の名無し:05/01/27 00:02:00 ID:3000R5BE
>>310
実際、議論はあったんだろ?だから反対意見も併記されている。

313 :法の下の名無し:05/01/27 00:06:51 ID:dHfeV5oy
>>311

立法裁量を尊重する戦後50年の最高裁の流れに反している。

国会、条例に示された民主的な判断に反している。

314 :法の下の名無し:05/01/27 00:09:52 ID:nYacbSoa
滝井さんと泉さんって前回の衆院選の時に国民審査やっただろ?
だから次の国民審査は2013年になるのかな?

その頃はもう2人とも退官してると思う。
どうあがいても罷免できないんじゃないか?

残念!ウヨ憤死!w

315 :法の下の名無し:05/01/27 00:10:17 ID:dHfeV5oy
日本は、朝鮮総連や中共の工作員が入り込む危険が大きいのに
在日韓国人を管理職にするなんて世間の常識にも反する。

316 :法の下の名無し:05/01/27 01:17:53 ID:VyO+RKa1
最高裁判決で少数意見の記述はいらないって意見には賛成できん。
過去の重要事件なんか、少数意見は非常に勉強になると思うのだが。
最高裁判事は少数意見の形でも自己の司法判断を表明できるってのは
いい制度だと思う。

松川事件の少数意見なんか気合はいりまくり。
この事件一つだけでも少数意見の表明制度おは賛成です。

317 :法の下の名無し:05/01/27 01:20:36 ID:VyO+RKa1
>>316
【誤字訂正】
表明制度おは→表明制度には

申し訳ありません。

318 :法の下の名無し:05/01/27 02:32:57 ID:29mARWCm
急にスレのレベルが低下したな。
頭の悪そうな書き込みばかり。
ニュー速あたりから流れてきてんのか。
庶民がバカだというのがよくわかる。


319 :法の下の名無し:05/01/27 04:42:43 ID:pYmVLj1B
そんな見事な見本を自ら…

320 :法の下の名無し:05/01/27 06:31:29 ID:drhtMeDE
ネットウヨの差別心をいい方向にしろ、悪い方向にしろ、刺激するような
判決が出るとトタンに糞レスが増えるよね。専門板まで遠征して、無知を
さらけ出してくれるとはご苦労なこった。

321 :法の下の名無し:05/01/27 07:00:42 ID:9zBbdAnq
もしろブサヨが必死になる時期だろう

322 :法の下の名無し:05/01/27 11:42:11 ID:l6pn4PNx
http://www.kin-birei.jp/suggest/sankei/20001119.html

朝鮮半島出身者の常識と一般的な在日外国人の違いです。

国籍法
第五条
1 法務大臣は、次の条件を備える外国人でなければ、
  その帰化を許可することができない。
        (中略)
 六 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法
   又はその下に成立した政府を暴力で破壊する
   ことを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、
   若しくは主張する政党その他の団体を結成し、
   若しくはこれに加入したことがないこと。

323 :法の下の名無し:05/01/27 17:34:01 ID:qv/Pm4HK
ところでこの判決で個別意見を述べたのは15裁判官中3人だけ?
個々の事件の結論の是非はともかく、
最近の最高裁で憲法裁判が盛り上がるのって
選挙の定数訴訟ぐらいじゃないか?
アメリカの最高裁なら重要な憲法事件では
大抵個別意見がたくさん付くというのに…。

324 :法の下の名無し:05/01/27 17:42:05 ID:/aPsAnjG
最近は女子高生すら怖がってる(めんどくさがってる)日本警察。
おばはんの原付、おとなしそうな大学生、サラリーマンを止める。
飲酒検問でも、トラックやタクシーはフリーパス。

俺も昨年1月に止められた。勝ち誇ったように、「厳しいようやけど違反になるからな。」
という警官。見通しのいい田舎道での一時不定止の待ち伏せ。極力減速したから、危険はない。

切符のサインを求められたが、名前を書くフリをして、
「違反はしていません。監禁をちらつかせサインを求めてきました。」
と小さな字で殴り書き。何を言われようが無視してさっさと引き上げた。

その後、何の連絡も来ていない。


325 :法の下の名無し:05/01/27 17:49:15 ID:+KCO0GIL
>>323
反対意見;滝井繁男、泉コ治
補足意見;藤田宙靖
意見;金谷利廣,上田豊三
あと長官も何か書いてる。これは意見になるのかな。

326 :法の下の名無し:05/01/27 18:20:49 ID:XXwF3Lqm
>>324
信号無視で逮捕される場合もあるから、危険なことはしないほうがいいよ。

327 :法の下の名無し:05/01/28 01:19:59 ID:Gs/GuF6L
>>325
すまん。町田長官が意見を書いている部分が見つからない。
どこ?

328 :325:05/01/28 02:00:52 ID:EwZh7M3v
>>327
ごめん、ざっと見てたから間違えた。
「裁判官藤田宙靖の補足意見は,次のとおりである。」ってとこが見えてなかった。

329 :法の下の名無し:05/01/29 17:53:18 ID:zCInjH3J
なぜ日本の最高裁では法廷意見を誰が書いたのか明示しないんだろう。
誰が中心になってその判決をまとめたのか、各裁判官の思想動向や
裁判官同士の関係を知るうえでも重要だと思うのだが。
任期中にほとんど補足意見や反対意見を述べない裁判官もいるし。
裁判長が書いているのかもしれないが、裁判長が反対意見に回ることもある。
確か愛媛玉ぐし料訴訟では三好長官が反対意見だった。

330 :法の下の名無し:05/01/30 01:25:46 ID:vPVtmoaT
>>329
大切なのは裁判所の見解であって、個々の裁判官の見解ではないからでしょ。
他の国では裁判所として意見を形成するまでの議論を公開してるのかい?

331 :法の下の名無し:05/01/30 06:26:04 ID:QidDm07y ?
国民審査の材料として必要かと。

332 :法の下の名無し:05/01/30 09:11:54 ID:ZMdwdE3o
>>329
最高裁調査官の氏名公表も必要と思われ。


333 :法の下の名無し:05/01/30 10:18:29 ID:9M6YZv75
法廷意見(パーキュリアム)ってアメリカ名前出してたっけ?

334 :法の下の名無し:05/01/30 11:25:34 ID:SXdf0oKA
英米法を専門にしてるわけじゃないから詳細はわからないけど、
アメリカの判決なんかはよく
○○裁判官による法廷意見は、・・・である とか、
多数意見に従って○○首席裁判官は次のように法廷意見を述べた。 とか、
なってるよね。

Korematsu v. US.事件の判旨とかみると、
最高裁は6対3で、合憲判断のBlack裁判官が法廷意見を書き、
Frankfurter裁判官が同意意見を書き、Roberts, Murphy, Jacksonの各裁判官が反対意見を述べた
って書いてある。

335 :法の下の名無し:05/01/30 11:55:33 ID:Og0O0LP3
>>332
公刊は数年後になるけど、最高裁判例解説を読めば調査官名が出ているよ。

336 :法の下の名無し:05/01/30 12:35:29 ID:1eBfOQi/
>>329
禿同。最低でも、判決の骨子を起案した奴の名前を明かすべき。

337 :法の下の名無し:05/01/30 15:49:41 ID:ZMdwdE3o
>>335
サンクス。
何せ、異分野から法学の世界に入門したもんで、法曹界の基礎知識
に疎いもんで、あれこれ聞いてる次第です。

338 :法の下の名無し:05/01/31 03:09:00 ID:1/N9DZaY
こんな仕事してよく殺されないよな その点日本は
すばらしいと思う
ただし裁判官の仕事振りはレベル低すぎ
ただただ法律通りなら裁判官は意味がない
やはり刑事じゃなく民事や政治的な事案に
陪審員制度を導入すべき 
そうすりゃもうすこし所謂血の通った判決も
出せるようになるんだろう
今は出世を考えた判断が多すぎる

339 :法の下の名無し:05/01/31 04:41:42 ID:xDrSRWfL
>>338
で、在日も陪審にしろって言いたいのか?

340 :法の下の名無し:05/01/31 20:34:24 ID:Z09RViG0
平沼騏一郎とか泉二新熊とか大審院時代の話はナシですか?

341 :sage:05/01/31 21:26:28 ID:nJ8bfQFh
最高裁判所=大審院+枢密院+司法省人事課
和田英夫教授(故人:明治教授⇒駿台学長)が、その著書で
仰せでした。

>>340
和服の「銀座もとじ」って、泉二先生と関係あるの?

342 :法の下の名無し:05/02/01 01:29:48 ID:zHoGXLw6
>>340
平沼って戦前の検察の親玉じゃないかい。

343 :法の下の名無し:05/02/01 13:27:37 ID:WtT/LfrR
村上朝一元長官は、村上淳一桐蔭横浜大教授のお父さんなのですか?

344 :法の下の名無し:05/02/01 19:56:19 ID:B2ZiNMEY
呉屋朝一郎長官なんていましたっけ?

345 :法の下の名無し:05/02/03 07:44:44 ID:VPstByST
国民審査は3年おきくらいにしてほしい

外国人を管理職に登用させようとした最高裁判事
  滝井繁男
  泉徳治


346 :法の下の名無し:05/02/03 14:55:46 ID:LnTrvm3+
東京高裁長官まで昇任しながらも、最高裁判事になれなかった人って何人くらいいるのですか?
広島や札幌、仙台あたりで終わりの人はたくさんいるが、東京高裁長官で退官というのは本人も
無念だろうし、そもそも、東京高裁長官というのは、いわば最高裁判事の待機ポストのようなもの
でしょう。最近では、石田長官がその例だが、彼は、退官後、沖縄へ行ってしまった。
他に例はあるのかな。その理由も知りたい!

347 :法の下の名無し:05/02/03 16:04:37 ID:/Tl7QWx8
>>345
理詰めでいけば、大半の法律家が反対意見になるわけだが。
個人的には極めて冷静に反対意見だしたんだなという評価。
まあどうせ合憲判決が出ることを踏んでのことだろうけど。


348 :法の下の名無し:05/02/03 19:11:12 ID:yKjT3ckl
法律家がみんなサヨクだと思ったら大間違い
弁護士のしかも一部に過ぎないよ
弁でもサイレンとマジョリティーは保守

349 :法の下の名無し:05/02/03 21:24:16 ID:dyw76ncQ
右にせよ左にせよ、日本の最高裁判事にはそんなに極端な人はいないでしょ。
おそらくアメリカだったら大半の人が中道の域に入ってしまうだろうな。

350 :法の下の名無し:05/02/03 22:21:55 ID:e6ZYK9nK
>343
その通りです。
ただし、息子の名前は、村上淳一ではなく、村上淳だったと思う。
東大名誉教授でドイツ法が専門のはず。

351 :法の下の名無し:05/02/03 23:17:59 ID:0IUe+lGr
中道なぁ…。

352 :法の下の名無し:05/02/03 23:57:18 ID:HBTqBvBq
弁護士は、国家権力と対峙せざるを得ないから
保守にはなりにくいのでは?

353 :法の下の名無し:05/02/04 00:33:45 ID:QaQNTdzW
間違いました。
村上淳一で正しいようです。
彼が、村上元最高裁長官の子息なのは事実。

354 :法の下の名無し:05/02/04 12:25:51 ID:K9INms7s
ほとんどの弁護士は日常的に国家権力と対峙するわけではない。
むしろ金持ちから金もらう仕事が多いのだから保守化するのはやむを得ない。

355 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:05/02/09 19:07:36 ID:XXAMjzBn
判決理由で秋山寿延裁判長は「裁判官会議を非公開とする最高裁の規定は、
議事録中の議論や意見表明の部分を非公開とする趣旨も含み、情報公開法が
定める不開示情報に当たる」と1審と逆の判断を示した。
その上で、宣明書に関する議事録について「ロッキード事件の捜査が注目
された中、わが国の司法権の在り方が問われた重大な事項について交わされた
議論であり、不開示とされるのはやむを得ない」と述べた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 公開するしないは判断の別れる所で、情報公開法は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 最悪、情報公開審査会へ不服申し立てができるようです。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 原告は上告する方針。 なお、東京文京区で
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 14日、司法権のシンポがあるようです。 (・∀・ )

05.2.9 Yahoo「最高裁の違法、2審は認めず ロ事件会議録不開示で」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050209-00000150-kyodo-ent
05.2.9 Yahoo「シンポ:「おかしいぞ司法」開催−−文京区で14日夕 /東京」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050209-00000172-mailo-l13

* 情報公開法:不服申し立て
決定に不満があれば行政不服審査法のもとで、内閣府の情報公開審査会に不服申し立てを
行うことができる(処分があつたことを知った日の翌日から60日以内に請求)。
http://www.organic-style.net/seisakuteigen/zyouhoukoukai.html

356 :法の下の名無し:05/02/18 22:58:34 ID:6tPZGYQJ
現場のサヨは少数かも知れんが学界はいまだサヨが根強いから
依然サヨ職が強く滲み出るのは仕方あるまい

357 :法の下の名無し:05/02/18 23:14:41 ID:8MvZFeCy
ふーん、、、

358 :法の下の名無し:05/02/19 15:23:17 ID:VoS2PxNf
ウヨ色が強くなることがいいこととも思わないが。

359 :法の下の名無し:05/02/19 16:43:53 ID:SeaYHKuH
法科大学院が法曹育成の主流になれば、実務の人が教官に、んでいずれは教授にもなっていくんではなかろうか。
学界からも○翼消えるかも。

360 :法の下の名無し:05/02/19 19:29:41 ID:kjkijlFX
有名大学は実務家の人間は教授にしない

361 :法の下の名無し:05/02/19 19:42:35 ID:5q4BAli/
法学部の教授に司法試験を受けさしたら、合格率は
どれぐらいだろう?
おそらく10%切るな。

362 :法の下の名無し:05/02/19 19:59:47 ID:kjkijlFX
三流大ほど実務家を教授にさせたがるよな

363 :法の下の名無し:05/02/19 20:18:19 ID:sEB9PxCP
そりゃ三流大学法学部の主な目的は法学検定やら何やらの「試験対策」だからな。
哲学や比較法の観点も取り入れた法学教育をするつもりが最初からない。

364 :法の下の名無し:05/02/19 20:28:33 ID:V/RxBvmw ?
>>254 財界と官界が対立した場合は、財界側っしょ。

365 :法の下の名無し:05/02/19 20:52:58 ID:kjkijlFX
司法試験対策もするのか

366 :法の下の名無し:05/02/19 21:13:05 ID:kjkijlFX
そもそも三流大で司法試験司法書士等の試験には受からないだろ

367 :法の下の名無し:05/02/20 14:22:45 ID:KBHVQwM+
資格試験に一番力入れてて多数の実務家を出した中大に殆ど実務家上がりの
教授がいないというのは皮肉だな

368 :法の下の名無し:05/02/20 16:34:18 ID:6/7/TKH7
>哲学や比較法の観点も取り入れた法学教育
現場しか知らない不勉強な実務家よりも、もっとたちが悪そうだなw

369 :法の下の名無し:05/02/20 18:15:32 ID:wDlec08M
>>366
三流大は資格というより公務員試験(ってもせいぜい国2が精一杯だろうけど)
なんでないの?

370 :法の下の名無し:05/02/20 21:38:11 ID:Yprz5tYI
スレ違い気味になってきてます

371 :法の下の名無し:05/02/21 12:59:15 ID:9Qss+nMP
教養のない実務家なんて、実務家としても三流。

372 :法の下の名無し:05/02/21 16:20:20 ID:hd3uOKtg
教授に実務がなんのってのは教授の採用方式の問題でわ。教授会とか。

373 :法の下の名無し:05/02/22 04:00:24 ID:6CDcN5Nv
最高裁判事ネタにもどそーよー。
経歴とか著書内容とか興味あるんだけどなー。
伊藤正巳は復帰してくれないのかね。

374 :法の下の名無し:05/02/22 12:50:20 ID:6SHbWwMF
伊藤正巳は憲法9条プログラム規定説をとっているから最高裁判事になれたっていうのは本当?

375 :法の下の名無し:05/02/23 01:38:23 ID:iGVzK2Oq
憲法の「最高裁裁判官国民審査」の趣旨からすると、
最高裁判事は「就任後初めての国民審査+10年以上」の任期が必要
と、すると現実問題定年をおくと上の理屈にあてはまることは厳しい

現在最高裁長官は「裁判所の管理」「三権の長としての公的行事」があるため、
自らが所属する小法廷にはでられない

この問題を解決するために
1)5人による4小法廷に人員を拡大し、裁判をより迅速化させる。大法廷には長官も審議に参加させれば奇数
2)定年延長


376 :法の下の名無し:05/02/23 02:07:58 ID:QxUUain3
>>233
それで同期の人間より出世が遅れているのかな?判事がこんなに長く法務省にいいるのか・・・

377 :法の下の名無し:05/02/23 02:12:23 ID:QxUUain3
>>233
ひょっとして民事局長って必ず判事出身者が就くの?

378 :法の下の名無し:05/02/23 02:18:11 ID:QxUUain3
最近は内閣法制局長官は必ず最高裁判事になってるな

379 :法の下の名無し:05/02/23 02:21:19 ID:4luCC/ro
最近はむしろならない人の方が多い気がするけど。


380 :法の下の名無し:05/02/23 02:33:12 ID:QxUUain3
>>379
2、3、4代前と3人連続でなってる

381 :法の下の名無し:05/02/23 02:35:19 ID:QxUUain3
http://www.nhk.or.jp

382 :法の下の名無し:05/02/23 02:37:35 ID:nSH7QvgY
>>377
民事局長は判事出身の指定席。
だって、検事の専門は刑事法だから。

383 :法の下の名無し:05/02/23 02:38:00 ID:QxUUain3
>>379間違えた。3代前はなってなかった。勘違い

384 :法の下の名無し:05/02/23 02:40:28 ID:QxUUain3
>>379
2、4、6、8代前がやってるから最近ならない人が多いということもないと思う

385 :法の下の名無し:05/02/23 02:46:20 ID:QxUUain3
>>382
そうか。総務課長以下にもかなり判事出身者がいるのかな?

386 :法の下の名無し:05/02/23 04:00:13 ID:QxUUain3
尾崎判事と法務省の尾崎道明は関係あるんだろうか?

387 :法の下の名無し:05/02/23 04:07:41 ID:qGM65X/6
つーかさぁ、憲法問題に特化したんではないの?完全ではないの?
純粋に、憲法学者と実務家で構成すべきだと思うんだけどダメなの?
無知でゴメンけど。

388 :法の下の名無し:05/02/23 12:03:35 ID:1DaG8/8l
>>384
内閣法制局長官は,1代おきに最高裁判事になるんだよ。
で,その飛ばされた人はなんちゃらいう特殊法人の理事長になるの。
「知られざる官庁新内閣法制局 立法の中枢」っていう本に書いてあった。

389 :法の下の名無し:05/02/23 12:45:52 ID:c9Ed88fb
【行政官出身判事の前職】※47年以降就任者
外務官僚6名(ベルギー大使、駐米大使、タイ大使、ソ連大使、中国大使、
      外務審議官)
内閣法制局長官4名
労働省婦人少年局長1名
厚生省社会保険庁長官1名

出身母体は基本的には、外務省か内閣法制局。
前者は常時1名、後者は空きができたら適宜1名補充という感じ。
労働(高橋久子)と厚生(横尾和子)は何れも女性。両省に限らず、女性官僚は
今後も抜擢されるだろう。そういえば、法曹出身の女性判事はまだいない。

福田博判事の外務枠後任(8月に交代)については、先般退官し日本経団連顧問を務め
る竹内行夫前事務次官が有力。

390 :法の下の名無し:05/02/23 13:01:13 ID:c9Ed88fb
・・・と書いてはみたが、戦後まもなくの頃とは違い今の時代となっては、外務省
以外にも国際経験豊かな人材は多いよね。寧ろ、日本国内での裁判が職務なわけ
だから、国際公法に強い外務官僚よりも他の出身母体から選んだほうが適材適所
気がする。

391 :法の下の名無し:05/02/23 15:23:19 ID:wUiz2o39
最高裁判事といっても、天下りポストの一つくらいに考えてるだろうからね。

392 :法の下の名無し:05/02/23 16:26:18 ID:u31eqcMF
内閣法制局長官で公務員やめる人がいるの?

内閣法制局長官の定年ていくつ?
検事63歳、判事65歳より若いんじゃない?

393 :392:05/02/23 16:30:45 ID:u31eqcMF
すまん、内閣法制局長官は、判事検事出身者がなるんじゃないんだ。
寺田民事局長の話とこんがらがって、裁判官の出向ポストかと思ってた。

内閣法制局長官
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumidaijin/040927/22sakata.html

394 :法の下の名無し:05/02/23 18:48:27 ID:Hi49Zj2L
やめていたようでまだやめていない日本野球機構コミッショナーは、元内閣法制局長官ですが。

395 :法の下の名無し:05/02/23 19:32:28 ID:u31eqcMF
吉国元コミッショナーは元内閣法制局長官だけど、根来現コミッショナーが元内閣法制局長官だという
ソースはないようだが。

396 :法の下の名無し:05/02/23 19:53:50 ID:Hi49Zj2L
ごめん、今の人は元公取委員長だった。資料を見間違えた。


397 :法の下の名無し:05/02/23 22:03:55 ID:9Xo48KcA
根来コミッショナーはその前は検察官だね。どこかの高検検事長だった。

398 :法の下の名無し:05/02/23 23:10:18 ID:bz24oJ5+
根来氏は東京高検検事長→公取委委員長。
そもそも検事総長になるはずだったのだがサプライズ人事で総長になれず。
代わりに大蔵(現財務)ポストのはずの公取委委員長をあてがわれたという話。


399 :法の下の名無し:05/02/24 00:43:51 ID:mJLddhEe
>>394
プロ野球コミッショナーはここ数代大物官僚・検事が続いており、出身母体は様々。
根来の前の川島は警察庁警備局長→官房副長官、吉国は内閣法制局長官、
竹内は検事総長、下田は外務次官→駐米大使→最高裁判事。

なんで官僚・検事なんだろ? 
エンタメ産業であるプロ野球のトップは民間企業の敏腕経営者をスカウトした方が良いと思うが・・・。
ちなみに昔は宮沢俊義(!)が務めていた時代もある。

>>398
根来が公取委員長になったのは、大蔵バッシングの時代。
公取だけでなくて金融監督庁(現金融庁)長官ポストも日野名古屋高検検事長が就任。
今となっては、両ポストとも財務官僚があっさりと奪い返したが。

400 :法の下の名無し:05/02/24 00:54:17 ID:K0+btUhq
>>399
プロ野球業界の学歴コンプレックスが原因らしい・・・。

野球やる奴→頭悪い→馬鹿がやるスポーツというイメージを払拭したい
→コミッショナーに高学歴のお偉い方を

そのせいでどう考えても不適任な学者・官僚がコミッショナーに・・・。


401 :法の下の名無し:05/02/24 01:51:36 ID:spgqoJ/Z
>>399
あれは、金丸事件の略式起訴で検察批判が高まったから。
急遽、吉永祐介が総長に抜擢されたって言われている。

402 :法の下の名無し:05/02/24 02:39:23 ID:y/QJU43i
>公取だけでなくて金融監督庁(現金融庁)長官ポストも日野名古屋高検検事長が就任。
>今となっては、両ポストとも財務官僚があっさりと奪い返したが。

最高裁判事の検事枠の一つを大蔵出身の津野氏に明け渡したのと何か関係あるのかな?

403 :法の下の名無し:05/02/24 11:09:46 ID:0xHtj03I
>>400
プロ野球コミッショナーの職務は不正行為に対する処罰の裁定だから、法律専門家が適切とされている。
大リーグの初代コミッショナーも最高裁判事だし。

コミッショナーがリーグ運営にかかわることには、日米ともにオーナーから嫌われている。

404 :法の下の名無し:05/02/24 16:18:09 ID:6SvpYE03
>>398
根来は次官もやってるね。財務と検察は「仲良し」だしね
>>399
正力が官僚だったことと関係あるんだろうか?

405 :法の下の名無し:05/02/24 17:08:47 ID:kywgsbb/
IDテスト

406 :法の下の名無し:05/02/24 18:56:54 ID:siAcZn7W
まあ有名なところでは

最高裁判事 梶谷玄(兄、東大)
日弁連会長 梶谷剛(弟、成蹊大)
最高裁判事 尾崎行信(東大、梶谷兄弟の姉妹が妻)
憲政の神様 尾崎行雄(尾崎行信の祖父)
梶谷兄弟の父親も弁護士

ついでに経済界で有名な兄弟
勝俣3兄弟
長男は現職の東京電力社長(東大卒)
次男は新日鉄元副社長(東大卒)
三男は現職の丸紅社長(慶応卒

松本烝治の娘婿が田中耕太郎最高裁長官
松本烝治の夫人の弟が小泉信三慶應義塾大学長
松本の父は松本荘一郎、鉄道庁長官などを歴任
松本の子が松本正夫慶応大学教授
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/matumotojyouji.htm
http://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/K/koizumi_s.html
http://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/M/matsumoto_s.html


【村上誠一郎プロフィール】
東大法卒、政治家秘書を経て衆議院議員、現行革担当大臣(小泉内閣)
能島の村上水軍を祖先とする
曽祖父は村上紋四郎元衆院議員
祖父は村上常太郎元最高検察庁次長検事(検察でNO2)
叔父は村上孝太郎元参院議員(大蔵省事務次官)
父は村上信二郎元衆院議員(東京帝大卒、内務省→防衛庁審議官)
妹は民主党代表岡田克也の妻(と報道ステーションでいっていた)

ついでにうちの親戚の某大手電力会社社長の奥さんが
最高裁判事の孫娘。

407 :法の下の名無し:05/02/25 05:19:54 ID:IvIEExM1
>>406
だから次長は2位じゃなくて4位だっつーの

408 :法の下の名無し:05/02/26 09:27:46 ID:nFmom0PU
>>407
検事総長>東京高検検事長>大阪高検検事長>次長検事

409 :法の下の名無し:05/02/26 10:39:52 ID:4kqQ4iH0
【検察官出身最高裁判事の前職(特に断り無き限り高検検事長)】
95年以降就任者:東京1 名古屋1 次長検事1
85年以降就任者:東京2 名古屋1 次長検事2
75年以降就任者:東京4 名古屋3 次長検事2
47年以降就任者:東京4 大阪4 名古屋3 次長検事3

東京と次長検事は検事総長の登竜門でもある。実力はありながらも、タ
イミングが合わないなど何らかの事情で検事総長になれない人が就任す
ケースが多いと思われる。

尚、70年に大阪から昇格した岡原昌男は唯一の検察出身長官。

410 :法の下の名無し:05/02/26 13:32:38 ID:4CXNPwPN
でも全員能無しの歯車人間だけどねw

411 :法の下の名無し:05/02/27 14:13:34 ID:ASbUYBgi
歯車人間の何が悪いんだろう。

412 :法の下の名無し:05/02/27 14:14:24 ID:7bUodnZm
風車の弥七

413 :法の下の名無し:05/03/08 00:37:03 ID:mN0KSBrx

ご利用下さい。

学歴板 【草のみどり】中央大学総合すれ【タマでお昼寝】

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/joke/1107019095/l50



414 :法の下の名無し:05/03/08 03:00:08 ID:6x3C7u5D
一つ聞きたいことがあるのですが??

415 :法の下の名無し:05/03/08 07:10:33 ID:tg6zjPHo
友達のカノジョ
http://www15.plala.or.jp/blue-g/fas05_0100.html

416 :法の下の名無し:2005/04/18(月) 01:53:33 ID:Ws59W3tO
話題が無いのかい。

417 :法の下の名無し:2005/04/18(月) 04:15:36 ID:+XLSCyhm
金谷判事の後任はまだ発表されないのかな?
まあ多分仁田東京高裁長官だろうが

418 :法の下の名無し:2005/04/19(火) 11:47:13 ID:2LmpJPzQ
東京高等長官 仁田陸郎判事(昭和17年2月9日生)は、町田長官(来年10月退官)の次ですかね。
大阪高裁長官 堀籠幸男判事(昭和15年6月16日生 今年6月退官)を退官させたくなかったのか。

最高裁判事に堀籠大阪高裁長官=5月退官の金谷氏後任−政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050419-00000874-jij-soci
 政府は19日の閣議で、5月16日に定年退官する金谷利広最高裁判事の後任に堀籠幸男・大阪高裁長官を充てる人事を決めた。
 堀籠長官は人事畑を中心に、最高裁事務総局勤務が長く、事務総長や人事局長などを歴任した。 
(時事通信) - 4月19日10時0分更新

419 :法の下の名無し:2005/04/19(火) 12:55:56 ID:2LmpJPzQ
町田 顯 昭和11年10月16日生  平成18年10月退官 民事
上田豊三 昭和12年5月23日生   平成19年5月退官 民事
島田仁郎 昭和13年11月22日生  平成20年11月退官 刑事
泉 徳治 昭和14年1月25日生   平成21年1月退官 民事
今井 功 昭和14年12月26日生  平成21年12月退官 民事

それで次の最高裁判事候補者を退官順に並べると

仙台高裁長官 原田和徳 昭和16年5月22日生 来年5月退官 民事
名古屋高裁長官 中込秀樹 昭和16年6月25日生 来年6月退官 民事
高松高裁長官 吉本徹也 昭和16年9月5日生  来年9月退官 刑事
広島高裁長官 龍岡資晃 昭和16年9月28日生  来年9月退官 刑事

−−−−−−−町田長官退官−−−−−−−−−−

横浜地裁所長 淺生重機 昭和16年12月11日生 来年12月65歳 民事
札幌高裁長官 大内捷司 昭和17年1月12日生 平成19年1月65歳 民事
東京高等長官 仁田陸郎 昭和17年2月9日生   平成19年2月65歳 刑事
福岡高裁長官 涌井紀夫 昭和17年2月11日生  平成19月65歳 民事
大阪家裁所長 中田昭孝 昭和17年4月18日生 平成19年4月65歳 民事
大阪地裁所長 鳥越健治 昭和17年5月6日生  平成19年5月65歳 民事

−−−−−−−上田最高裁判事退官−−−−−−−−−−

−−−−−−−島田最高裁判事退官−−−−−−−−−−

−−−−−−−泉最高裁判事退官−−−−−−−−−−

東京家裁所長 細川 清 昭和19年8月6日生 平成21年8月65歳  民事
−−−−−−−今井最高裁判事退官−−−−−−−−−−

東京地裁所長 金築誠志 昭和20年4月1日生 平成22年8月65歳 民事

(注)
・篠原勝美知財高裁所長の生年月日は不明
・淺生氏は、去年の9月に東京高裁の部総括から横浜地裁所長になっており、12月に東京高裁部総括から高裁長官になった原田氏より、実質的に席次は上ではないか
・退官する金谷、就任する堀籠両者とも刑事畑出身

420 :法の下の名無し:2005/04/20(水) 00:58:36 ID:AAFYcXd+
>418-419
仁田さんは昨年末に東京高裁長官になったばかりだからですかね?
半年もしないうちに異動ってのも確かにどうかと思うし。
でもこの流れだと、ここ数年のうちに退官する人はみんな民事畑だから、刑事畑の仁田さんは
最高裁にいけないかも知れないですね。
民事畑と刑事畑のバランスってのはかなり固定的なものなのですか?

421 :法の下の名無し:2005/04/20(水) 01:35:53 ID:p10OMqgP
>>418
としの順ですかね


422 :法の下の名無し:2005/04/20(水) 12:35:13 ID:/oBOWKxY
【裁判官出身者の前職(特に断り無き限り高裁長官)】
95年以降就任者:東京3名・大阪4名・福岡2名
85年以降就任者:東京7名・大阪6名・福岡3名・名古屋1名
        最高裁事務総長1名・成蹊大教授1名
75年以降就任者:東京10名・大阪9名・福岡3名・名古屋3名
        東京地裁所長1名・東京高裁判事部総括1名
        最高裁事務総長1名・成蹊大教授1名


423 :法の下の名無し:2005/04/21(木) 01:49:25 ID:2QuAI4W4
今年は次期長官人事もあるのか・・・
経歴からすると泉さんだろうが、あれだけ反対意見飛ばしているとね。
草場長官のときみたいにいきなり堀籠長官?民事畑→刑事畑でブレるが元最高裁事務総長だからな

424 :法の下の名無し:2005/04/21(木) 02:43:34 ID:YUQcTQIX
泉氏は町田長官と3つしか(学年だと2つ)しか違わないから
厳しいだろうね。
裁判官以外からという可能性はないのかな。

425 :法の下の名無し:2005/04/21(木) 14:57:23 ID:g/ERxy69
>>423
長官人事は来年

426 :法の下の名無し:2005/04/21(木) 15:28:47 ID:g/ERxy69
大阪高裁長官の後任を考えてみる。
どこかの長官が横滑りして、淺生判事がその後任で新長官になるのが順当(淺生大阪高裁長官もあり)。
ほかの候補は、中田大阪家裁所長か鳥越大阪地裁所長。
竹崎博允最高裁事務総長は、今60歳か61歳だけど(細川判事、金築判事と同世代)、あるのか。


427 :法の下の名無し:2005/04/22(金) 03:50:23 ID:Ybj8b46B
大阪もかなり多いんだな・・・検察とは違う


428 :法の下の名無し:2005/04/22(金) 13:28:50 ID:uqwO67uM
板違い気味だが大阪地裁高裁は昔から無罪病判事の巣窟として有名だな

429 :法の下の名無し:2005/04/22(金) 19:11:32 ID:HL/BieLQ
そう?S井コートなんか刑事訴訟法無視しまくりで、弁護人からは無法地帯とまで言われてるよ。

430 :法の下の名無し:2005/04/22(金) 21:55:25 ID:bTZ+C2oi
免田事件再審無罪判決のk上氏とか反骨の裁判官と呼ばれてたI松氏辺りは
大阪高裁時代は無罪判決連発してたな。あと司会長事件や雪印食品の専務が無罪になったり
して最近でも東京より多く無罪判決が出る傾向があると法曹誌に書かれてたな。

431 :法の下の名無し:2005/04/23(土) 08:56:08 ID:Tk6lUaaf
裁判官制度改革シンポジウム 〜〜〜みんなの裁判官を!〜〜〜
http://www.kyotoben.or.jp/siritai/menu/1page_hyouji.cfm?s=gyouji
裁判官の選任過程に市民の声を反映する制度として新たに「裁判官指名諮問委員会」が設置されました。また、裁判官の勤務評価制度が変わりました。みんなの裁判官をみんなで選んで育てていくために、一緒に考えてみましょう。

日時 4月25(月)午後6時より(終了予定 午後8時)
場所 京都弁護士会地階ホール
京都市中京区富小路通丸太町下ル

内容 講演 「よき裁判に向けての裁判官制度改革」
伊東武是裁判官(神戸地家裁姫路支部長)

日弁連ハワイ州司法調査報告
シンポジウム「みんなの裁判官と裁判官評価」
パネラー
伊東武是裁判官
阪口徳雄弁護士(裁判官評価ネット関西世話人)
小川達雄弁護士(前日弁連司法改革調査室長)

*参加費無料。
*事前申込みは不要です。お気軽にお越し下さい。


主催:京都弁護士会(お問合せ075-231-2337)

432 :法の下の名無し:2005/04/25(月) 02:23:44 ID:YmsnMvM3
本来最高裁判事枠に割り振られていたところから、弁護士枠1つが裁判官によじれている。弁護士が判事枠取り戻すかもしれないね。
もしくは現在ロースクールで教えている人かもしれない。中村北大総長がなっても司法行政からは不思議じゃないしな。これが以外に

長官は・・・ 小泉がブッシュの「レインクェスト・コート」をぱくってきめるんだろ


433 :法の下の名無し:2005/04/25(月) 05:18:51 ID:H4Ax1p/O
なんで?

434 :法の下の名無し:2005/04/25(月) 06:23:33 ID:waMvZUgo
>>433
売国奴、米のぽちだから

435 :法の下の名無し:2005/04/25(月) 10:29:18 ID:czwbfc3U
http://tohoku.machi.to/bbs/read.pl?BBS=touhoku&KEY=1110544656

↑名誉毀損の意味がわかっていない方がいるようです
  聞いた話と仮定している投稿に対し、自分の妄想がすでに名誉毀損であると
  教えてやってくださいwwwwwwwwwww

436 :法の下の名無し:2005/04/25(月) 20:23:25 ID:6lptrKO4
泉判事ってあれだけやりたい放題やってて、長官への色気はないのかね?
東京高裁長官出身なのに。
やっぱ一個すっとばして今井判事が本命?

437 :法の下の名無し:2005/04/25(月) 22:56:26 ID:39yBj79g
憲法判例を読んでると、最高裁の判事って憲法判断無能力者でないとなれない
のではないか、と思えてくる。一部の優れた例外を除いて。

438 :法の下の名無し:2005/04/26(火) 00:45:12 ID:QsT3Y0vz
金谷判事が退官、堀籠判事が加わる5月17日以降の最高裁判事は次のようになる。

◎町田顕長官(第3小法廷)、最高裁秘書、広報課長、経理局長、福岡、東京高裁長官などを歴任した。民事裁判官出身。
◎福田博判事(第2小法廷)、外交官出身、内閣総理大臣秘書官、外務省条約局長、審議官などを務めた。
◎濱田邦夫判事(第3小法廷)、弁護士出身、日弁連常務理事、外国弁護士対策委員会委員長などを務めた。
◎横尾和子判事(第1小法廷)、行政官出身、社会保険庁長官、アイルランド大使などを歴任した。
◎上田豊三判事(第3小法廷)、民事裁判官出身、最高裁総務局長、主席調査官、大阪高裁長官などを務めた。
◎瀧井繁男判事(第2小法廷)、弁護士出身、大阪弁護士会会長・日本弁護士連合会副会長などを歴任した。
◎藤田宙靖判事(第3小法廷)、学者出身、東北大学教授、法学部長、大学院法学研究科教授などを務めた。
◎甲斐中辰夫判事(第1小法廷)、検察官出身、東京地検検事正、次長検事、東京高検検事長などを務めた。
◎泉徳治判事(第1小法廷)、民事裁判官出身、最高裁民事行政局長、人事局長、事務総長、東京高裁長官などを務めた。
◎島田仁郎判事(第1小法廷)、刑事裁判官出身、最高裁刑事局長、司法研修所長、大阪高裁長官などを務めた。
◎才口千晴判事(第1小法廷)弁護士出身、東京弁護士会副会長、日本弁護士連合会倒産法制検討委員会委員長などを務めた。
◎津野修判事(第2小法廷)、行政官出身、大蔵省主税局税制第三課長、内閣法制局長長官、
などを務めた。弁護士登録したことも。
◎今井功判事(第2小法廷)、民事裁判官出身、最高裁民事局長兼行政局長、首席調査官、東京高裁長官などを務めた。
◎中川了滋判事(第2小法廷)弁護士出身、日弁連弁護士推薦副委員長、第一東京弁護士会会長・日弁連副会長などを務めた。

439 :法の下の名無し:2005/04/28(木) 00:56:35 ID:eRbeUkJc
>436 泉さんこそ「少数意見を述べられる最高裁」のいいとこだろ? がんがってほしいなぁ

440 :法の下の名無し:2005/04/28(木) 02:01:57 ID:67pMAECJ
>>439

激しく同意。
泉さんは裁判官出身ではあるが、非常に柔軟な判断
を下している。これからは、法廷意見より反対意見
の方が注目を浴びることを祈っている。

441 :法の下の名無し:2005/04/28(木) 02:17:20 ID:AS8G49mc
注目を浴びるべきは法廷意見。

442 :法の下の名無し:2005/04/28(木) 19:01:21 ID:gC7T22T2
相変わらず大法廷で扱われる憲法事件は少ないな。
精神的自由や刑事手続については最近特に少ない。

443 :法の下の名無し:2005/04/29(金) 02:50:32 ID:pJqOG9SX
第1小法廷すごいね。
日本でもアメリカでも「少数意見の累積」が立法に響くとともある。
議員定数問題は反対・補足意見が響いた。

444 :法の下の名無し:2005/04/29(金) 06:21:38 ID:3Y84bjra
春の叙勲、山口繁さんに桐花大綬章
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news1181658.html

445 :法の下の名無し:2005/04/29(金) 07:41:15 ID:k26ZcKJH
最高裁に提起される事件数は一年間で5000件以上。
しかし、大法廷で審理される事案は一年間に10件前後。
実質的に3つの小法廷の寄せ集め状態になっている。

446 :法の下の名無し:2005/04/29(金) 10:56:05 ID:qmS/DIbR
>>444
本当は三権の長だから、大勲位菊花大綬章をあげてもいいのだがねえ。

447 :法の下の名無し:2005/04/29(金) 14:10:54 ID:3Y84bjra
>>446
大クンニはその中でも、特に「優れた」人じゃ?w

448 :法の下の名無し:2005/04/29(金) 14:21:58 ID:toqgRgtQ
んだな。歴代総理大臣でも生前に大勲位を受けたのは数えるほど。
N曽根が受けているのは良く分からないがw

449 :法の下の名無し:2005/04/29(金) 14:31:37 ID:3Y84bjra
>>448
ところであれは在任期間で決まるのかな?

450 :法の下の名無し:2005/04/29(金) 15:14:51 ID:e/OmWQrV
大勲位を貰ってる、裁判官は田中耕太郎のみ。

451 :法の下の名無し:2005/04/29(金) 15:20:36 ID:I7S3FLks
>>445
争点が同じ事案は併合審理されるから実質年数件。
それも近年は議員定数訴訟が多い。
確か今大法廷に係っている事案は例の小田急高架訴訟ぐらいじゃない?

452 :法の下の名無し:2005/04/29(金) 15:39:30 ID:3Y84bjra
>>450
、つけちゃだめ

453 :法の下の名無し:2005/04/30(土) 08:49:42 ID:qEYBJg7u
田中耕太郎は、学者、政治家、国際司法裁判所判事としての業績も
考慮されたから貰えたんじゃないだろうか。

454 :法の下の名無し:2005/04/30(土) 14:02:35 ID:BGvA4kei
>>453
なるほど。最後のは大きいかも

455 :法の下の名無し:2005/05/10(火) 19:01:43 ID:XZOoHiV0
>>419 >>426
涌井が仁田と並ぶ有力候補に名乗り上げか。
それにしても淺生が長官に昇格しないとは・・・。

●大阪高裁長官に涌井氏 福岡は龍岡氏

 政府は10日の閣議で、堀籠幸男(ほりごめ・ゆきお)大阪高裁長官が17日付で最高裁判事に任命されることに伴い、高裁長官職に鳥越健治大阪地裁所長を任命することを決定した。
 これを受けて最高裁は、福岡高裁長官の涌井紀夫氏を大阪高裁長官、広島高裁長官の龍岡資晃氏を福岡高裁長官、鳥越氏を広島高裁長官にそれぞれ充てる人事を決めた。
 発令は、3氏とも17日付の予定。
 【大阪高裁長官】
 涌井 紀夫氏(わくい・のりお)京大卒。66年判事補。東京高裁部総括判事、司法研修所長を経て02年9月から福岡高裁長官。63歳。兵庫県出身。
 【福岡高裁長官】
 龍岡 資晃氏(たつおか・すけあき)東大卒。66年判事補。東京高裁部総括判事、東京地裁所長を経て03年1月から広島高裁長官。63歳。鹿児島県出身。
 【広島高裁長官】
 鳥越 健治氏(とりごえ・けんじ)京大卒。68年判事補。徳島地裁・家裁所長、大阪高裁部総括判事を経て01年1月から大阪地裁所長。63歳。鳥取県出身。
(共同通信) - 5月10日11時47分更新

456 :法の下の名無し:2005/05/11(水) 00:36:15 ID:Z+GoGBV2
今回大阪地裁所長になった大山氏は最高裁判事になる目はありますか?
初めての阪大卒最高裁判事は誕生するのでしょうか?

457 :法の下の名無し:2005/05/11(水) 18:08:51 ID:H39VqbSm
町田 顯 昭和11年10月16日生  
上田豊三 昭和12年5月23日生   
島田仁郎 昭和13年11月22日生  
泉 徳治 昭和14年1月25日生   
今井 功 昭和14年12月26日生  
堀籠幸男 昭和15年6月16日生  

それで次の最高裁判事候補者を退官順に並べると

仙台高裁長官 原田和徳 昭和16年5月22日生 来年5月退官 民事
名古屋高裁長官 中込秀樹 昭和16年6月25日生 来年6月退官 民事
高松高裁長官 吉本徹也 昭和16年9月5日生  来年9月退官 刑事
福岡高裁長官 龍岡資晃 昭和16年9月28日生  来年9月退官 刑事

−−−−−−−町田長官退官−−−−−−−−−−−−平成18年10月退官 民事

横浜地裁所長 淺生重機 昭和16年12月11日生 来年12月65歳 民事
札幌高裁長官 大内捷司 昭和17年1月12日生 平成19年1月65歳 民事
東京高等長官 仁田陸郎 昭和17年2月9日生   平成19年2月65歳 刑事
大阪高裁長官 涌井紀夫 昭和17年2月11日生  平成19月65歳 民事
大阪家裁所長 中田昭孝 昭和17年4月18日生 平成19年4月65歳 民事
広島高裁長官 鳥越健治 昭和17年5月6日生  平成19年5月65歳 民事

−−−−−−−上田最高裁判事退官−−−−−−−−−−平成19年5月退官 民事

大阪地裁所長 大山隆司 昭和17年12月15日生 平成19年12月65歳 刑事

−−−−−−−島田最高裁判事退官−−−−−−−−−−平成20年11月退官 刑事

−−−−−−−泉最高裁判事退官−−−−−−−−−−−平成21年1月退官 民事

東京家裁所長 細川 清 昭和19年8月6日生 平成21年8月65歳  民事

−−−−−−−今井最高裁判事退官−−−−−−−−−−平成21年12月退官 民事

−−−−−−−堀籠最高裁判事退官−−−−−−−−−−平成22年6月退官 刑事

東京地裁所長 金築誠志 昭和20年4月1日生 平成22年8月65歳 民事


(注)
・篠原勝美知財高裁所長の生年月日は不明
・竹崎博允最高裁事務総長は、現在60歳か61歳

458 :法の下の名無し:2005/05/12(木) 00:04:44 ID:H39VqbSm
町田 顯 昭和11年10月16日生  
上田豊三 昭和12年5月23日生   
島田仁郎 昭和13年11月22日生  
泉 徳治 昭和14年1月25日生   
今井 功 昭和14年12月26日生  
堀籠幸男 昭和15年6月16日生  

それで次の最高裁判事候補者を退官順に並べると

仙台高裁長官 原田和徳 昭和16年5月22日生 来年5月退官 民事
名古屋高裁長官 中込秀樹 昭和16年6月25日生 来年6月退官 民事
高松高裁長官 吉本徹也 昭和16年9月5日生  来年9月退官 刑事
福岡高裁長官 龍岡資晃 昭和16年9月28日生  来年9月退官 刑事

−−−−−−−町田長官退官−−−−−−−−−−−−平成18年10月退官 民事

横浜地裁所長 淺生重機 昭和16年12月11日生 来年12月65歳 民事
札幌高裁長官 大内捷司 昭和17年1月12日生 平成19年1月65歳 民事
東京高等長官 仁田陸郎 昭和17年2月9日生   平成19年2月65歳 刑事
大阪高裁長官 涌井紀夫 昭和17年2月11日生  平成19月65歳 民事
大阪家裁所長 中田昭孝 昭和17年4月18日生 平成19年4月65歳 民事
広島高裁長官 鳥越健治 昭和17年5月6日生  平成19年5月65歳 民事

−−−−−−−上田最高裁判事退官−−−−−−−−−−平成19年5月退官 民事

名古屋地裁所長 森脇勝 昭和17年7月23日生 平成19年7月65歳 民事
大阪地裁所長 大山隆司 昭和17年12月15日生 平成19年12月65歳 刑事

−−−−−−−島田最高裁判事退官−−−−−−−−−−平成20年11月退官 刑事

−−−−−−−泉最高裁判事退官−−−−−−−−−−−平成21年1月退官 民事

千葉地裁所長 山崎潮 昭和19年4月3日生 平成21年4月65歳 民事
東京家裁所長 細川 清 昭和19年8月6日生 平成21年8月65歳  民事
さいたま地裁所長  北山元章 昭和19年9月26日生 平成21年9月65歳 民事

−−−−−−−今井最高裁判事退官−−−−−−−−−−平成21年12月退官 民事

−−−−−−−堀籠最高裁判事退官−−−−−−−−−−平成22年6月退官 刑事

神戸地裁所長  林 醇 昭和20年3月6日生 平成22年3月6日65歳 刑事
東京地裁所長 金築誠志 昭和20年4月1日生 平成22年8月65歳 民事

(注)
・篠原勝美知財高裁所長の生年月日は不明
・竹崎博允最高裁事務総長は、現在60歳か61歳

まあ、金築、竹崎は最高裁入りが約束されてるんだろう。山崎潮は司法制度改革推進本部事務局長だったんで、論功行賞がありそう。


459 :法の下の名無し:2005/05/12(木) 00:16:34 ID:yETyoaVA
>>458
裁判官出身で法務省に行った人って裁判官として戻ってきてそんなに出世できるの?

460 :法の下の名無し:2005/05/12(木) 08:46:25 ID:ytbIDNMr
>>458
基本的なことですが、65歳で退官してしまうと最高裁判事にはなれないものなん
でつか? となると、仁田と涌井はどちらか片方しかなれないということ?

461 :法の下の名無し:2005/05/12(木) 10:26:18 ID:lbpOsY2V
>>459
さあ?でも司法制度改革って、普通の法務省出向での仕事と全然違うよ。

>>460
事故がなければね(基本的に最高裁判事ってお年寄りの仕事だから…。あと、例の元神戸地裁所長、
辞めてなければ、今ごろ、高裁長官になったかならなかったかくらいの位置。大山所長よりちょっと上)。

基本的に、>>458は、東京高裁、大阪高裁の裁判長(部総括)経験者で、現在所長やってる人を載せてます。

462 :法の下の名無し:2005/05/12(木) 10:33:39 ID:lbpOsY2V
忘れてた。現在、司法研修所所長の相良朋紀裁判官も東京高裁部総括経験者(民事)。
多分、次かその次くらいに高裁長官になるよ。

463 :法の下の名無し:2005/05/12(木) 23:09:46 ID:d0KrR2mC
私大出身者は出世出来ない事を悟ってかどうかは知らんが停年前に
依願で辞める人が多いな

464 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 10:40:41 ID:g9vXSMu0
首席調査官は?

465 :法の下の名無し:2005/05/19(木) 13:00:48 ID:oK0Fn1Fo
米連邦最高裁の判事候補ってどんな人?

466 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 12:34:39 ID:31pAH5w6
>>465
中絶反対派。

467 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 21:57:37 ID:A5yE3CHD
最近では大野正男判事が一番サヨっぽい判事か
青法協追放、公害救済、尊属殺人重罰規定違憲判決、免訴条項を強行規定とした等の
実積のある石田長官を超える長官はもう出てこないだろうな

468 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 22:30:30 ID:f+39w8+q
そういえば、ICUってなに?

469 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 22:50:33 ID:QSjbNNPP
国際基督教大学の略

470 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 22:40:36 ID:62eLY9Tk
集中治療室

471 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 13:22:37 ID:7j9iE9ug
>>465
ブッシュの犬

472 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 20:06:22 ID:f7p5car6
議事妨害

473 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 21:34:24 ID:tKe3n0Qz
アメリカは上院が政府の連邦最高裁判事推薦を否決することも珍しくないらしい

474 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 01:28:51 ID:Fey2tWEH
誰が辞職するかによってその後の判断傾向に大きな影響が出るだろうな。
レンキスト長官の後任に保守派が任命されても大して変わらないかもしれないが、
スティーブンス、オコナー判事あたりだと影響大だろうな。

475 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 15:55:38 ID:ttZo8XEe
【社会】"逆転" もんじゅの「無効」判決を破棄→住民側、敗訴確定
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117435132/

泉判事よ、見直した。

476 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 17:02:48 ID:/xVaE/VH
まぁ、政策上の問題だしなぁ

477 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 17:03:55 ID:yzvuFWSL
泉はすばらしい判決を出したな

478 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 17:44:14 ID:Xc0kQxky
まだ判決理由読まないうちに「すばらしい判決」?

479 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 21:03:53 ID:7I/ASi7D
また低学歴第一小法廷が糞判決出したな。
低学歴だからって国に媚び売って原発擁護して出世しようと必死だなwwwwwwww

480 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 21:11:54 ID:7I/ASi7D
長官       町田  顯   第三小法廷   東大
判事       福田  博   第二小法廷   東大
判事       濱田 邦夫   第三小法廷   東大
判事       横尾 和子   第一小法廷  ICU  
判事       上田 豊三   第三小法廷   東大
判事       滝井 繁男   第二小法廷   京大
判事       藤田 宙靖   第三小法廷   東大
判事       甲斐中 辰夫   第一小法廷  中大
判事       泉  徳治   第一小法廷    京大
判事       才口 千晴   第一小法廷   中大
判事       島田 仁郎   第一小法廷   東大
判事       津野  修   第二小法廷   京大
判事       今井  功   第二小法廷   京大
判事       中川 了滋   第二小法廷   金沢大
判事       堀籠 幸男   第三小法廷   東大

第一小法廷  東大1 京大1 中大2 ICU2
第二小法廷  東大1 京大3 金沢大1
第三小法廷  東大5


481 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 21:17:24 ID:FTj89+Pm
第一小法廷が6人に!

482 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 21:46:20 ID:yzvuFWSL
公益性が絡む以上今回のような判断はやむ終えないだろうな


483 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 22:15:51 ID:7ofwQBro
>>479
最高裁判事からどこへ出世するんだ。
長官なら、どうせ泉さんになるよ。ここんとこずっと事務総長経験者がなってる。

484 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 00:03:02 ID:JHk4IIpi
馬鹿(ID:ttZo8XEe,ID:/xVaE/VH,ID:yzvuFWSL,ID:7I/ASi7D)が
涌いているな。
せめて判決を読んでから語れよ。

485 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 00:44:44 ID:KLqBPlk3
>>484
もう読んだよ馬鹿。

486 :ゆう:2005/05/31(火) 01:28:17 ID:5dqsZYBa
去年宅建をとってからモデルから一転法律の勉強を始めることにしたんですけど色々相談にのってくれるひといませんか??
ちなみに年齢は21でハーフです♪
いちおいまマンション管理士と管理業務主任者の勉強をしてて来年測量士補の学校かよって土地家屋調査士をとろうとおもってます!!
おんなじくらいの年齢のひとから年上の経験あるひとと話してみたいんでメールしてくれるっていう気さくな人メールください★
a1a2a3@fooos.com

487 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 01:52:46 ID:JHk4IIpi
>>485
何故、息巻いているの?

488 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 07:47:25 ID:nyEcJPim
まぁ少なくとも>>484の挙げている昨日のレスの段階では
最高裁HPにも判決掲載されてなかったわけだけどw
傍聴に行きましたとでも言い訳するのかw

489 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 08:43:01 ID:64+Bwmnt
>>488
されてたよ。オレ見たし(読んでないけど。パソコンの履歴チェックしたら、18:55に見てた)。
最高裁HPの更新履歴みても、掲載日は5/30だね。>>484のレスがされた日は何時かな?

http://courtdomino2.courts.go.jp/home.nsf
 掲載日  コーナー    タイトル              
2005/5/30最近の最高裁判決平成17年5月30日 第一小法廷判決 原子炉設置許可処分無効
確認等請求事件

490 :>489:2005/05/31(火) 08:45:42 ID:64+Bwmnt
あっ、オレ484じゃないからね。念のため。
「読んでないじゃないか」っていう見当違いのレスはやめてね。


491 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 11:44:42 ID:JHk4IIpi
>>488
恥の上塗りですか(・∀・)ニヤニヤ
証拠も出しときますよ(・∀・)ニヤニヤ
ttp://a.hatena.ne.jp/washita/?gid=147989
2005/05/30 20:28:36 ★最近の最高裁判例★
平成17年05月30日 第一小法廷判決 平成15年(行ヒ)第108号 原子炉設置許可処分無効確認等請求事件

>484:法の下の名無し [sage]:2005/05/31(火) 00:03:02 ID:JHk4IIpi
>馬鹿(ID:ttZo8XEe,ID:/xVaE/VH,ID:yzvuFWSL,ID:7I/ASi7D)が
>涌いているな。
>せめて判決を読んでから語れよ。


492 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 13:10:07 ID:6ziPyvMy
>>489-491
俺が悪かった。謝る。

493 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 20:34:10 ID:cIf/jsw9
>>492
お前は素直だな・・・
しかしマンコ

494 :法の下の名無し:2005/06/01(水) 15:46:15 ID:B/4iBdRf
>>492
俺もちょっと言い過ぎた。
すまん。

495 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 02:33:45 ID:3dHl81Cv
>>467
元青法協の町田長官。
はよ退官せえ。

496 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 09:51:24 ID:vTHT4J7T
あと1年半くらいで退官ですね>長官

497 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 12:26:08 ID:+x2/MKYD
こんな高齢で判断能力は鈍らないんだろうか?
年食っても頭をフル回転してる様には感嘆するが……

498 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 09:42:35 ID:0/nXelG2
じゃあ80過ぎのじじいがいるアメリカは判断能力どこの問題じゃないな

499 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 11:11:32 ID:p9tqXAjt
>>496
うむ

500 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 11:13:08 ID:6jfowSgC
マチケンサンバ

501 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 12:30:27 ID:fzxZwa5M
町田最高裁長官と、町田次長検事って親戚?

502 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 23:31:03 ID:rKVuJgut
 まだかかれていなかったようなので、書きますが。
以前どこかで読んだ話しでは
 最高裁の判事15人のうち
 当初は、裁判官出身5人
      弁護士出身5人
      その他(学者、検察、外交官、行政官等)5人
 ということだった。

 しかし、いつのまにか、弁護士枠一つがが裁判官枠になり
 裁判官枠6になった。

 そして、裁判官6枠を、各小法廷民事、刑事各一人づつになったそうな。

 ちなみに検察官が2→1になったのは、井嶋判事の後任を選ぶ際、検察出身に
適当な人材がいなかったため、行政官から選んだと新聞で読んだ記憶があります。
 

503 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 06:47:40 ID:e6rwHFwv
>>502
最高裁発足当時は判事と検事の区別があまりついてなかったし
そんな明確な基準はなかったと思うけど。

504 :法の下の名無し:2005/06/08(水) 21:09:52 ID:Kb1MAZch
うむ

505 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 12:37:42 ID:IF54zTZm
学歴よりも、裁判官出身者か否かが重要。
でもICUと金沢大以外、私立は全部中大なんだね。さすが。

506 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 19:21:27 ID:Fr1ih8F/
大審院時代は院長含めて判事は47人いたわけだが、半分以下で足りるのか?

507 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 19:46:05 ID:MTCalMce
>506
調査官がいるから無問題。









と言っていいのだろうか?

508 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 20:04:50 ID:QOefdBrZ
今も15人だけど十分だろ。
アメリカは9人

イギリスは12人だし。




509 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 20:30:49 ID:RlW46/p+
三ケ月とか団藤がやってたころはまさに最高って感じだったけど、
今の連中はショボいのばかりじゃん。

510 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 21:13:20 ID:fUtA/lPU
刑事も民事も明らかに覆りそうもないのに無理やり上告してくるのは迷惑だから止めてほしい
特に刑事で執行猶予をつけてもらうためだけに上告したり死刑判決の上告審で
死刑は公務員による残虐な刑罰にあたるとかほざいて上告してくるのは迷惑以外
何者でもないだろう

511 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 21:18:16 ID:q1MYkoYX
>>510
そこで三行判決ですよ。

512 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 21:32:52 ID:6Nnqhak0
>>509
三ヶ月章は法務大臣。最高裁入りはしてない。

513 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 21:43:19 ID:+3TtgRvX
>>509


514 :法の下の名無し:2005/06/10(金) 21:59:02 ID:uy5s2BVL
調査官は何人ぐらいいるの?
判事ひとりにつき複数つくとか
それとも事件ごと?

515 :法の下の名無し:2005/06/11(土) 03:29:40 ID:UttTn/Yh
福田博判事はあんまり評価されてないんだね…
「一票の格差は1:2未満じゃなければだめ」という反対意見は
現実性はともかく、筋を通すという点では素晴しいと思った
けどなあ…

516 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 14:36:40 ID:1r4mcg4V
町田長官はどちらかというと悪人顔だ・・・・・



517 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 13:27:42 ID:NPacSSe0
>>515
個別意見を見るとこの人は憲法判断には積極的らしいが、
積極的に論陣を張るのは定数訴訟ぐらいで、
それ以外にあまり目立った意見はないんじゃない?
もともと法律の専門ではないし。
学者出身の判事が増えたほうが憲法訴訟は盛り上がりそうだ。

518 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 20:38:23 ID:8lHh5Re7
>>517
まさかとは思うが、
最高裁判事にかなりの数の法律素人が混ざっているといいたいのですか?

519 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 04:17:31 ID:O2/+TNA/
憲法裁判についての話でしょう。
福田さんも、条約局長をつとめるなど、素人とはとてもいえないが。

520 :法の下の名無し:2005/06/20(月) 01:07:32 ID:cGyHtgfn
最近亡くなった、元最高裁事務総長だった、勝見嘉美元名古屋高裁長官は
なぜ最高裁判事になれなかったの?事務総長経験者はたいてい最高裁入り
しているのに。誰かに睨まれたか、何かミスでもやらかしたのかな。

521 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 19:48:14 ID:cs44U9Iy
中道派の米最高裁女性判事辞任 後任人事で与野党攻防か
http://www.asahi.com/international/update/0702/005.html

O'Conner 引退キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

522 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 22:09:35 ID:BH8ogFWu
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/voice/1118945780/l50

523 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 21:40:18 ID:WSD1W3yo
この際だから長官含めて全部保守強硬派に入れ替えてくれ。

524 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 23:10:02 ID:VEj4nH7C
アメリカには青法協みたいな団体はないだろ

525 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 03:48:34 ID:R4y9NRdL
マチケンさん

はよ引退せえ

526 :法の下の名無し:2005/07/16(土) 20:01:55 ID:QJHlWmlc
古田佑紀元最高検次長検事、同志社大学法科大学院教授が検察官出身者として最高裁判事に内定
検察官出身の最高裁判事は2名に戻った。(共同)

527 :法の下の名無し:2005/07/16(土) 20:09:20 ID:QJHlWmlc
古田氏は、ちなみに東大法卒。
だけど、最高裁判事は、公務員の中でも一番の激職でしょう。
こういう職場に60歳以上のお年寄りが働くのも辛いでしょうね。
たとえ有能な調査官がついていてもですね。

528 :法の下の名無し:2005/07/16(土) 21:38:12 ID:sHd2Odsg
誰が任期途中でやめたんだ

529 :法の下の名無し:2005/07/16(土) 21:42:14 ID:SvkqWHxJ
>>528
最高裁判事は「任期」ではないでしょ?

530 :法の下の名無し:2005/07/16(土) 22:15:28 ID:QJHlWmlc
>>528
福田博判事 外交官出身の人 外交官出身はゼロになった

531 :法の下の名無し:2005/07/17(日) 10:56:42 ID:eW3NggtI
福田は長期間勤めたな

532 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 23:50:43 ID:4ipcLv8x
マチケンさんはまだやめねえのか

533 :法の下の名無し:2005/07/19(火) 01:45:38 ID:pf1f+lAD
古田さん、最高裁判事になるより刑訴の教科書を書いてほしかった。
実務系の教科書ってあんまりないから。

534 :法の下の名無し:2005/07/19(火) 02:27:34 ID:4fkL87O2
外交官からの最高裁入りが一時噂された、
竹内前外務次官はなぜ最高裁入りが消えたの?
「外交官に適任者がいなかった」なんて、理由にも
ならないような理由つけて、検察が2ポストに
なったのかな?

535 :法の下の名無し:2005/07/19(火) 03:37:27 ID:Kd6FV3H9
>>577
たしかに反道徳的な奴ほど人格攻撃に走るって例もあるからねぇ

てめえが退屈だからって理由で、周囲の人間の中から
ターゲットを選んで、そいつの一面的部分だけをあげつらって差別する奴とかには
「そういうおまえ自身のその性格はどうなんだよ」と指摘することができると思う

冷静に考えればそいつこそが性根の腐った人間なわけで、
規範的評価はたしかに、閉じられた空間内では
強者によって恣意的に振り回されるという危険性がある

536 :法の下の名無し:2005/07/19(火) 09:18:37 ID:EjzZqRKM
>>534
竹内さんがなると、田中均がなれなくなるから。

537 :法の下の名無し:2005/07/19(火) 12:52:16 ID:2r4AZ60C
>>533
最新の実務を経験して良い教科書かけるよ。
前田雅英先生の教科書みたいに学者との共著も現役で出せるんじゃないの。

538 :法の下の名無し:2005/07/19(火) 15:08:08 ID:LJZWbw0t
古田さん、大谷教授と仲良かったらしいね。
だから同志社に行ったと聞いた。

539 :法の下の名無し:2005/07/19(火) 19:09:07 ID:2r4AZ60C
>>538
古田さんには、大谷実先生と共著で刑訴の教科書を書いてもらおう。

540 :法の下の名無し:2005/07/20(水) 14:47:39 ID:NSvYTwyo
・連邦最高裁に保守派のロバーツ判事を指名

http://www.asahi.com/international/update/0720/005.html
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050720i204.htm
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20050720k0000e030038000c.html
http://www.sankei.co.jp/news/050720/kok051.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050720AT2M2001120072005.html
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200507200003.html

541 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 05:58:44 ID:YsezXi16
検事枠が1減のところをもどした、ということは、町田の枠は外交官じゃないか? これで昔に戻るコート構成。

542 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 22:19:11 ID:/NvOPCNv
>>536
田中均氏は有力私大の教授職におさまるんでしょ?
政治担当の外務審議官までやったのに次官になれないのは不遇だね。
一部の政治家に嫌われまくった。

543 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 23:43:06 ID:5+ss2FpL
普通に同期のエースが次官になったからでしょ。

544 :法の下の名無し:2005/07/22(金) 13:33:44 ID:KPO7E/pl
有力私大は実務家上がりを教授にしない

545 :法の下の名無し:2005/07/22(金) 17:42:26 ID:ZSFca+Vj
>>544
早稲田、慶応にはいますけどねえ。

546 :法の下の名無し:2005/07/23(土) 22:52:43 ID:AYUlxnZU
元長官の三好さんって、まだ日本会議の議長やってるの?

547 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/07/27(水) 18:57:40 ID:oyVNgvPf
小泉総理大臣の靖国神社への参拝は、政教分離を定めた憲法に違反すると、
関西などの戦没者の遺族らが訴えた裁判で、大阪高裁は「原告には参拝に
よって侵害される権利や利益がない」と指摘し、1審に続いて、憲法に
違反するかどうかの判断を示さないまま訴えを退けました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    自分たちの犯罪国家体制に都合が悪い
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 時は平気で法を無視する司法。 司法とはいえんな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 投票ボイコットで公務員の給与差し止めが
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 起こるまで彼らが思い知る事はないようです。(・∀・ )

05.7.27 NHK「靖国訴訟 2審も憲法判断せず」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/07/27/k20050726000131.html

548 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 01:18:33 ID:uMQ47Lpd
スレタイも読めない知障、ホッシュジエン

549 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 22:02:27 ID:hdo4pB+b
最高裁大法廷での重要判例は選挙話ばかりだったが、

◆ H17.01.26 大法廷・判決 平成10(行ツ)93
管理職選考受験資格確認等請求事件
は、各裁判官のスタンスの違いがよくわかった。

(裁判長裁判官 町田、福田、金谷、北川、梶谷、濱田、横尾、上田、滝井、
藤田、甲斐中、泉、島田、才口、津野)

  少数派の滝井、泉は反対意見となり、
  学者藤田は補足意見 金谷、上田の各意見との結果だった。

滝井氏は、弁護士出身だからいいとして、泉氏は事務総長、東京高裁長官
出身でしょ。あいかわらず、無茶しますよね・・・

泉氏のファンも多いようだが、最高裁の判決は実務に極めて大きな影響力
があるので・・・

退官して学者にでもなったほうがいいのでは?



 


  

550 :法の下の名無し:2005/08/05(金) 15:34:05 ID:SVI3D1Qg
    /´`Y´`\
   /:::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
 `l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  |:::::::::::::::::\::::,::::::/::i
  i::、'::::::::::<・>::::< ・>::|
  ';'::::::::::::::::::::: ':::i,.:::::/
  ノ・i :::::::::::::::._`ー'゙:::..!    /
イ i  ゙t:::::::、'、v三ツ::;'  < ワシが最高裁や!
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ、  \
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、
     \___ ノ.    ゙ヽ、
                  ゙ヽ、
 K I M O H A R A   ゙ヽ、


551 :法の下の名無し:2005/08/10(水) 04:11:42 ID:ikRlnEbI
今回国民審査受けるのは誰?

552 :法の下の名無し:2005/08/10(水) 11:14:19 ID:OUu7iTH+
最高裁判所の6裁判官の国民審査も総選挙と同時に告示され、総選挙と同じ日に投票される。

 最高裁の15人の裁判官のうち、今回審査を受けるのは任命順に、才口千晴(66)=弁護士出身▽津野修(66)=行政官出身▽今井功(65)=裁判官出身▽中川了滋(65)=弁護士出身▽堀籠幸男(65)=裁判官出身▽古田佑紀(63)=検察官出身=の6氏。

 才口氏は第一小法廷、堀籠氏は第三小法廷、ほかの4氏は第二小法廷に所属している。いずれも前回総選挙以降に任命された。


http://www.asahi.com/national/update/0808/TKY200508080146.html

553 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 09:34:47 ID:w0U8oV5b
>>551
才口千晴  :西船橋図書館焚書事件差し戻し
津野修   :アジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件棄却
今井功   :岐阜県可児市議選電子投票の無効判決
中川了滋  :ライフスペース代表有罪(備考:講演会好き)
堀籠幸男  :松永国賠刑事二審 無罪
古田佑紀  :判例見当たらず教本書き(備考:原田明夫の腰巾着)


554 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 13:57:17 ID:OvdES//L
>>553
古田だけが駄目だな。
能無しの歯車人間だし


555 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 15:06:11 ID:W3WOHq7w
就任直後だろうがw

556 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 23:06:47 ID:tLo1uGVl
腰巾着の歯車人間が、最高裁に入った途端に優秀になるとでも言うのか?


557 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 23:20:53 ID:VP8PacVR
滝井と泉なら×なんだが。

558 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 23:27:07 ID:AaVUI3e/
へえ、そりゃまたどうして?

559 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 00:38:30 ID:mEimT3u/
古田だけは絶対に×


560 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 09:58:59 ID:SgLyhWiY
在日外国人参政権推進の人でしょ。
このコピペ2chのN系で貼られまくってるから、少なくない影響あるかもね。


[裁判官 滝井繁男 の反対意見]
・外国人の地方選挙権を付与することを禁止しているものではないのである。
・日本人に限られるのは地方公共団体の長だけでいい。

[裁判官 泉コ治 の反対意見]
・地方公共団体は,国が日本における在留を認めた外国人について,当該地方公共団体内における活動
を自由に制限できるものではない。
・特別永住者が地方公共団体の職員になることを禁止する法はない。
・地方公共団体でトップ、警察、消防、以外なら、外国人を任用してもいい。

561 :法の下の名無し:2005/08/13(土) 14:53:37 ID:zA4LZbCV
古田氏は、かの三井環が本来被告人席にいなければならないといった人だな。

562 :法の下の名無し:2005/08/15(月) 17:07:01 ID:DPjJCm7a
最高裁に行政出身者4人て多すぎないか。

563 :法の下の名無し:2005/08/16(火) 12:55:28 ID:qGziJU64
三好達さんって、右翼系の日本会議会長とかやってるし、すごい政治活動してたんだね。
びっくらこいた。

564 :法の下の名無し:2005/08/16(火) 17:53:45 ID:pa4am64y
アメリカは良し悪しはともかく日本とは対照的だな。
最高裁の人事も日本ではほとんど話題にもならんし。
司法改革で最高裁の判事の選考過程も議論になったが、
結局何も変わりなし。

565 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 05:27:55 ID:0BlOUtnI
今回の国民審査誰にばつつけますか?

566 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 07:40:09 ID:vj+WjgMR
微妙と書いて投票.

567 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 08:37:32 ID:IgYQwuSk
>>560見て滝井と泉は×にするよ。
司法中枢への左翼細胞増殖の芽は確実に摘まないとね。

568 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 09:20:01 ID:g77ci9rB
あ〜あ
古田をなんとかして罷免してえな。

569 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 10:38:01 ID:tgHmk0Yl
滝井や泉みたいな確信犯的活動家は今回の審査対象じゃないのね。

570 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 11:44:39 ID:CxlUlo8e
古田は×
後は、○でいいやめんどくさいし

571 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 11:46:35 ID:ABNUpxP5
ところで、マチケンはまだ引退しねえのか?


572 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 12:05:43 ID:SBkukuaF
マチケン(・∀・)イイ!

573 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 12:41:10 ID:GXL3g39S
古田って人よく知らなかったがあの無能極悪総長原田の腰巾着か。
それだけで評価が下がるな。


574 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 12:43:06 ID:tgHmk0Yl
古田?反日か否か、それだけが問題だ。

575 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 13:57:38 ID:oa83VxAT
古田ってまだ60歳だから、今回罷免されなきゃ、あと10年最高裁に君臨することになるな。

576 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 14:39:43 ID:0BlOUtnI
被メンテされたことないんですよね
誰も


577 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 15:38:51 ID:UzQOANRk
これだけ選挙で大騒ぎなのに国民審査スレが
どの板にもさっぱりたたないねー

578 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 16:04:28 ID:M0ZuYe4Y
古田みたいな無能を最高裁においておくな。
何もしないうちにクビにしちゃおう。

579 :法の下の名無し:2005/08/17(水) 17:26:47 ID:rI5g8CNn
どうでもいいが最高裁物語の文庫本再版してくんねーかな

580 :NDC9:327.124:2005/08/27(土) 08:39:23 ID:CpFzSZmB
 とりあえず、支那や朝鮮に媚びるような奴に×つけたいんだが、
古田佑紀判事だけ×ということで、いいかな?

581 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 10:42:57 ID:wgATxkS9
やっぱ三好元長官が最高でしょう。日本会議の議長。
保守中の保守だね。

582 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 10:50:03 ID:/oR0s85a
最高は石田元長官をおいて他にいない

583 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 18:29:17 ID:q5dEM0bx
自衛隊に意見判決を下さない裁判官は全員首だろ。

1.国語力がゼロ(9条を読んでみろ)
2.法の尊厳を踏みにじった(憲法制定当初、自衛隊は無かったし、整備する予定も無かった)
3.ご都合主義の典型

自分は日本が軍隊を持つことに賛成であるが、このバカどもは何とかする必要があると思ってる。
児島惟謙のつめの垢でも飲め。

584 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 19:59:02 ID:iICY2jtZ
>>583
どこに自衛権を放棄すると書いてある?

585 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 20:06:51 ID:mDdGvJce
釣り放題だなおい

586 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 01:28:26 ID:u9shZpw9
本来ならば司法が違憲判決を出し、憲法が改正されるのが望ましい。
政府の苦しい言い訳はもう結構。自衛隊員たちがかわいそうだ。
あれはどう見ても軍隊だろう。隊員たちには軍人としての誇りを与えたい。
しかし、違憲判決が出ると護憲派が勢いづくからな。
だいぶ勢力が弱まったとはいえ、ああいう手合いの非現実的な独り善がりの自殺願望的な連中が
得意げになって活動するのは見ていて腹立たしい。

587 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 04:12:33 ID:3CNfphRq
今回は×付けるような人がいないね。

588 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 21:25:06 ID:pavND94s
>>587
鰈にするー

589 :市民A ◆6l39yRorUw :2005/08/28(日) 22:07:50 ID:iTFYNUcn
>>587
私は第一小法廷の判事全員に×をつける。

590 :市民A ◆6l39yRorUw :2005/08/28(日) 22:10:25 ID:iTFYNUcn
>>587
第一小法廷の判事全員に×をつけるのは何故か?

理由は
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1098107529/
書き込み129を参照されたい。


591 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 22:33:28 ID:tq1gJhed
古田判事は優秀なお方ですよ。検察出身という事で色眼鏡で見ないでくださいね。

592 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 10:30:26 ID:TAD5SgHU
>>591
優秀?
原田が総長じゃなきゃ吹っ飛ばされてたような能なしだろが。
こいつを推す奴の神経がわからん。


593 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 13:00:07 ID:CptNnW6j
>>592
古田さんの実務家向けの教科書で警察の昇任試験でお世話になった友人がいますよ。

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)