5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

博士(法学)取得について

1 :AZ:04/11/22 00:35:02 ID:p6dGeW5M
博士(法学)を取得できる大学院・研究科はどこがありますか??
なるべく取得しやすいところがよいのですが
国公私立は問いません。
ご存知の方お教えいただけませんでしょうか?
お願いいたします。

2 :法の下の名無し:04/11/22 00:36:41 ID:dZAGnVYN
おまんこ女学院

3 :法の下の名無し:04/11/22 00:38:16 ID:ezVJkYh6
ホノルル大学。

4 :法の下の名無し:04/11/22 00:39:29 ID:+/5OmCyE
旧帝国、早計くらいじゃないと意味無いんじゃない?

5 :法の下の名無し:04/11/22 00:40:12 ID:DxCzs/JB
神戸大学、北海道大学あたり?

6 :法の下の名無し:04/11/22 02:19:20 ID:QPvEzSvM
イースタンパシフィック大學

7 :AZ:04/11/22 16:17:14 ID:p6dGeW5M
>3
ありがとうございます。
外国の大学はよくしらないんですが、学費諸々を考慮しますとやはり国内志望です。

>4
ありがとうございます。
就職のことを考えるとそうなんですが、まず博士(法学)を取得したいので、あまり出してないと思われるところは除外したいんです。
文系はあまり博士号をださないところが多いので。
ですから、社会人・外国人にしか出さないO大は除外しています。
K応はよく出していると聞きますが真相はどうなんでしょうか??

>5、6
ありがとうございます。
たしかによく出すと聞きますねw
その際、博士後期課程からの入学は容易ですか?
T北大のように純血主義だと不可能だと思うのですが。

8 :法の下の名無し:04/11/22 17:36:47 ID:PxZ7LDmM
筑波は出すだろ。谷の方な。

9 :AZ:04/11/22 17:48:35 ID:p6dGeW5M
>8
ありがとうございます。
T波大は後期からの受けいれも多いのでしょうか?

10 :法の下の名無し:04/11/22 20:52:01 ID:ezVJkYh6
アホか?
ホノルル大学やイースタンパシフィック大学はデグリーミル。
カネで学位と称する紙切れを売ってる香具師だよ。

11 :AZ:04/11/22 21:02:57 ID:p6dGeW5M
>10
イースタンはどこのことか分かるんですが、ホノルルっていうのはどこです?
これも同じように別称ですか?
お金は安いにこしたことはありませんねww
しかし、3年かけて学位をもらえないのはそれこそお金を捨ててるようなものなので、学位とお金のどちらをとるかと言われれば当然学位ですww

12 :AZ:04/11/22 21:09:45 ID:p6dGeW5M
あまりにも中身がないというもは当然除外ですが・・・

あと、デグリーミルではなく正確にはディグリーミルでは?

13 :仁林空:04/11/22 22:04:35 ID:4iabCwIr
>AZ氏へ
学位を出しやすい大学でも、ほとんど三年では学位を出していない。
あなたの実力がどれほどか知らないが、すでに外国語や歴史的哲学的基礎研究はできているのだろうか。
学位を出しやすいといわれている諸大学では、すでに修士(前期)課程の段階から学位取得に向けた所謂エリート教育がなされている。
それでも博士(後期)課程で四年程度やるのは当たり前だ。
学位目的の軽い気持ちでは取れないと思われる。



14 :法の下の名無し:04/11/22 23:00:25 ID:KpwfeAP4
博士課程に入っても、D論書くより細かい業績を積んで、
非常勤にでも精を出して、指導教官に気に入られた方が、
就職が早いからね。就職しちまえば学位なんか要らないし。

15 :AZ:04/11/23 02:11:33 ID:XMlzck8P
>13
ありがとうございます。
その話は教授からもよくうかがっていますので、修士論文が博士論文の基礎になるものとして書いております。
今は一年生なのですがとりあえず、修士論文はほぼ完成させました。
これからはそれの副論を完成させる予定です。
それでも3年でというのは困難ということを聞きました。
今は文科省が博士を出すよう指示しているということで、多少は3年で出すところも増えているのかと思っていました。
やはり現状ではほとんどが4,5年はかかるのですね。
認識が甘すぎました。
ご指摘ありがとうございます。
短い期間で出してくれるような学校はどういったところがあるでしょうか?
外国語は英語の論文を一つ書いてるのですが、第二外国語については考えていませんでした。
ご指導ありがとうございます。

>14
ありがとうございます。
細かい業績ですか。
盲点でした。
非常勤の話は指導教授ではなく別の教授からあったのですが、断ってしまいました。
実力が伴ってないと思っていたことと、正式採用は今は博士までもっていないと難しいと言われましたので・・・
しかし、細かい業績を積み重ねればそれも可能だということですね?
ご指導ありがとうございますw


16 :法の下の名無し:04/11/23 02:54:16 ID:he7xsNnK
>>14
博士号なしで就職して、あとあとリストラなんてことないだろうな
少子化で大学が潰れると言うしね

> 就職しちまえば学位なんか要らないし

今まではね
大学によっては、博士号持ってるほうが給料が良くなると聞いたよ

17 :法の下の名無し:04/11/23 07:53:44 ID:TUv01aIl
>>8-9

筑波は5年一貫制で博士後期課程からは受けて無かったんじゃなかったっけ?

18 :AZ:04/11/23 18:12:57 ID:XMlzck8P
>16
法学に関してはロースクールの関係からこれから需要が伸びることを期待しているのですがその辺りはいかがお考えですか?

博士号を持っている利点がそういう部分でも拡大してるのですね。
ご教授いただきありがとうございますw
ますますやる気が出てきました。

>17
筑波は5年一貫性の可能性があるんですね?
ありがとうございます。
調べてみますvv

19 :法の下の名無し:04/11/23 18:21:00 ID:wZXJtsN9
>法学に関してはロースクールの関係からこれから需要が伸びることを期待している
甘い。むしろロースクールの影響で、これまで研究者が占めていた地位も実務家におびやかされる可能性がある。
ローもだんだん研究者が減っていって、実務家ばかりになるかもしれないわけだし。
すでに(ロー1期生卒業以前に就職できる)博士課程の学生ならまだしも、これから博士課程に行くのは遅い。

20 :法の下の名無し:04/11/23 20:51:00 ID:KEaWLcLI
>>17
それは山のほう。
谷は後期からいける。

21 :AZ:04/11/23 22:45:21 ID:XMlzck8P
>19
なるほど・・・
その可能性は十分ありますね。
その点には注目しておかなければいけませんね。
ロースクールが、通常の法学研究科の役割を飲み込んでしまう可能性もありますし。
ただ弁護士等の実務家の方が侵食していくのは大学よりも税理士等の業務のように思うのですがその点はどうお考えですか?

ロースクールの卒業生の合格率が低いことが予想されますがそのことの影響についてはどうでしょうか?
新司法試験は5年で3度受けることが可能なため、5年は卒業生は新司法試験の勉強に向かうのではないでしょうか?
となると、3年+5年の計8年の時間があるように思うのですがどう思われます?

>20
確かに若干名なら後期からもいけるようですw
貴重な情報ありがとうございましたww

22 :法の下の名無し:04/11/26 12:23:53 ID:RHy+WG6Q
ネタですよね
外国人なら3年でもらうこともあるだろうけど。

・法学部で修士の院生に非常勤の依頼
・博士号を3年で
・大学名にこだわらずにとにかく博士号

ありえねえ。

23 :法の下の名無し:04/11/26 17:12:06 ID:ih5IhgX6
ネタに決まってる。

24 :法の下の名無し:04/11/26 17:40:11 ID:786VUnZV
どこか簡単に帰化できる国(あるのかどうか知らないけど)に帰化して、
留学生として入院、ってのはどうだw

25 :法の下の名無し:04/11/26 17:52:30 ID:hcaodCkP
>>22

同意。
特に三流大学で博士号とっても、爆笑されるだけだと思う

26 :AZ:04/11/26 22:56:27 ID:TOh1c4va
>22
非常勤は語学で、ですww
ちなみにネタではありません。
三年どころか場所によっては一年で取得できるろころもあるので。

>25
一橋はいかがですか?
多分爆笑はされないと思うんですが。。

27 :AZ:04/11/26 22:57:30 ID:TOh1c4va
>24
僕は中国人ですが留学生ではありません。

28 :法の下の名無し:04/11/27 04:28:36 ID:JDn98aiu
>僕は中国人ですが留学生ではありません。

それなら話は別です。3年で博士号が取れる所が良いですね。
どこに行くにしても指導教官と十分相談しておけば大丈夫なのでは?
一橋や筑波なら良い評判は聞いたことがあります。

中国では国立大の学位の方が評価されると聞きますので
そのあたりの事情を注意した方が良いのかもしれませんね
(日本で就職したいのでしたら3年では無理だと思いますが)

29 :法の下の名無し:04/11/28 23:34:21 ID:eaGHABOW
3年で確実に学位をとるとなると、そういう方針をもっている大学を
探さなければいけません。
そういう方針をもつ私立大学の法学部は聞いたことがありません。
外国人の方には、九州大学がお勧めです。
法学部でなくても良いのなら、それ以外にもあります。

30 :法の下の名無し:04/12/05 00:37:03 ID:TDsWY8iK
北大商法(民法かもしれない)で3年の例があったと思う(米人、パードックさん)。

中国の人は、競争が激しくて、大変ですね。中国法の需要は増えていますが。
本国で博士、日本でよいところの修士、中国法を担当できる、
日本語は流暢、といったあたりが必要になっているように思えます。
ここに日本の博士を加えるのが、いい戦略かどうか、自分にはわからないけど、
あまり選択肢もないですしね。

31 :法の下の名無し:04/12/29 17:34:36 ID:3ty47uSh
>>14
学位はあるけど就職がない方が大変だよなあ

32 :法の下の名無し:04/12/31 03:00:24 ID:28XDWLK8
>>1-31

ここはネタスレか?学位なんてどうでも良いことに早く気づけ。

33 :法の下の名無し:04/12/31 03:04:54 ID:TWXYauI9
>>32
いや、これからの時代はどうでも良くないよ。

誰でも彼でも課程博士持ってる時代に、修士しかもってないと
かっこ悪い。10年前ならまだしも、これからは
ロー出身者でも博士を名乗る時代になってくるのに。

学位なしだと、やっぱカッコ悪いよ。

34 :法の下の名無し:04/12/31 03:35:37 ID:Td+5iKMq
>>33
ローの博士がまがい物だということは誰でも知っている。

35 :法の下の名無し:04/12/31 03:47:36 ID:uXQOXiPS
まがいものだけに、ロー出身者に、
君、修士号しかもってないの? フン

なんていわれた日にゃあ、屈辱だろうが

36 :法の下の名無し:04/12/31 05:58:09 ID:aWWgIQzm
論文書かなくていい博士なんてありえん。
修士でも許せない。法務学士でおk

37 :法の下の名無し:04/12/31 06:57:46 ID:ZaV71l/e
>>36
同感。
最大限譲歩して「法務修士」かな。
博士なんてトンデモない。

責任者出て来い!

在来司法試験受験生とともに、ロー・スクールを粉砕だ!

38 : :04/12/31 08:11:13 ID:Ga/Tap3V
元々アメリカでも「法学士」と呼んでいたが
どこかのロースクールが格好を付けて
「法務博士」と呼んだのが始まりという

実態に合わせたら「法学士」で良いだろう
一度も論文を書かずに修士号などありえない

39 :法の下の名無し:04/12/31 08:24:19 ID:aWWgIQzm
>>37
今修論の仕上げに苦労している身からすれば
法務修士にでも譲歩して欲しくない。
せめて我々の半分の2万字の論文くらいは
書いて法務修士なら何とか許せる範囲か。

博士なんて本一冊分くらいの論文を英米仏独の文献等
も参照しながら数年かけて苦労して作成し手に入れ
るものだろ。それを授業に出て単位取って修了する
だけで司法試験落ちようが博士ってのはやっぱバランス
悪いよな。

40 :法の下の名無し:04/12/31 08:29:07 ID:ZaV71l/e
こうなったら法科大学院協会に「法務博士号」撤廃を要求しようぜ!

↓法科大学院協会のファックス番号、メールアドレスはこちらから。
ttp://www.lawschool-jp.info/outlines_03.html

すべての諸君は法務博士号撤廃を要求しよう!

41 :法の下の名無し:04/12/31 09:29:21 ID:IObExrtZ
\    |:::::::::::,ー――――一'´    ヽ:::::::::|     /  / ̄ ̄ ̄\
  .\:::::::::/━━━      ━━━  |:::::::::|    /  ( ((((((^^))))
    \/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.|:::::::::|   /     |ミ/  \  /|
     .\ -=・=-  |  |  -=・=-  ロ=:::::::|  /    (6 ー[¬]-[¬]
       \     /  ヽ      /ヽ::::::::| /.      | <     」  >
    ブヒヒヒ  \´/    `ー―一´  ヽ::::|./   __| ||||  (ー) |
  ._/)_/)_.\●_●)        |:::/   (__/\___/
 (∴)◎∀◎(∴) .\|     ∧∧∧∧∧   / (__))     ))
⊂) ̄ ヲタラー ̄(つ  .\--.<     ヲ  >[]____| | ラブヒナ命| |
 (~ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄~)     \<     タ  >|]   | |_________| |
 (____)___)      <  予  ス .> \_.(__)三三三[]__)
――――――――――――<     レ >――――――――――――
彡川川川三三三ミ〜〜〜〜 <  感  の >============/ ̄ ̄ ̄ ̄\
川|川 \  /|〜〜〜〜<.  !!       >==========.(  人____)
‖|‖ ◎---◎|〜〜〜〜 /∨∨∨∨∨\===========|ミ/  ー◎-◎-)
川川‖    3  ヽ〜〜〜 ./::::/ ,,;;;;;;;;;;;;;;,   \========(6     (_ _) )
川川   ∴)〆(∴)〜〜 /:::┏━━━━┓  ┏\=======|  ∴ ノ  3 ノ
川川     〜  /〜〜 /|::=ロ   -=・=- ┣━┫ -=\=====ゝ       ノ
川川‖      /リ〜〜 //|:::/ヽ      /ノ  ヽ    \=/        \_
川川川川   (⌒)ビシッ./ | |/  ` ̄ ̄ ̄´/    ` ̄ ̄ ̄\=ヽ     ノ\_)
:::::::::|-、 ,-/:::::/ ~レ-r、/  `|         (. o⌒o .)       \(  ⌒ヽ´
:::::::::|  /:::::/__ | .|./    \       :::::::::::::U::::::::::::::     /.\ ヘ  )
:::::::::| /〈 ̄   `-,/      .|\   ::::--┬┬┬--::::   ./|    \`J




42 :法の下の名無し:04/12/31 11:19:04 ID:+IGErB/b
へえ、この板にもAA貼り付けるようなアフォがいたんだ

43 :法の下の名無し:04/12/31 14:21:14 ID:A+HVWG3g
>>39
>せめて我々の半分の2万字の論文

おい、おまいさんも字数が少なすぎないか?

44 :法の下の名無し:04/12/31 14:27:01 ID:7/WiHZ34
>43
は? 修論なんて4万字以上書いたら、まとめる能力のないバカを晒すだけでしょ!
おまえは、どーせ、ダラダラ判例書き写しているんじゃないのか?

45 :法の下の名無し:04/12/31 14:29:27 ID:aWWgIQzm
>>43
4万字までって字数制限があるから仕方がない。
決められた字数でまとめるのも能力の一つだろ?

46 :法の下の名無し:04/12/31 16:24:08 ID:M95I2ul1
うちは制限はなかったけど、(原稿用紙で)100枚が目安って指導教授に
言われたよ。修論書庫を見てもみんな大体同じような厚さだったから、少な
くともうちではスタンダードだったみたい。
漏れの先輩なんか80枚弱で桶だった人もいたなぁ。

47 :法の下の名無し:04/12/31 21:59:58 ID:JRp4zn02
ネットで公開されている他所の院の人の修論見たけど少ないので
20ページってのがあったな(1000文字/頁)

48 :法の下の名無し:05/01/01 01:25:21 ID:VF1oM4Qw
>47
司法試験受験専用のコースに所属している修士だったら、
20枚程度の(事実上の)リサーチ・ペーパーってのが、
比較的多いんでないの。

49 :法の下の名無し:05/01/01 19:28:22 ID:jWNuUQRw
>>39

数年かけて準備した博論が目下クライマックスに突入してます。
3月までに第一稿出せるかな?まあ、審査は通らないだろうが。
とりあえず形にしないと...。

50 :法の下の名無し:05/01/02 01:05:11 ID:taJCzxy+
>49
はぁ、3月に提出の博論???
そんな時期に受け付けてくれるような大学普通ないんじゃないの?
どこ?

51 :法の下の名無し:05/01/02 06:56:17 ID:NJw7fdUZ
>>49
審査結果って、ふつう公表されるよね?

審査に落ちると、逆に研究者生命が終了してしまう希ガス。

52 :法の下の名無し:05/01/02 07:15:55 ID:taJCzxy+
>51
審査に落ちるようなものは、ふつう提出させてもらえない。

53 :法の下の名無し:05/01/02 13:02:31 ID:wVlqngeP
やあ <´・ω・`>
ようこそ、強制収容所へ。
ここの食事は自給自足だから、まず畑を耕して欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このスレタイを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このスレを立てたんだ。

じゃあ、畑に行こうか。


54 :法の下の名無し:05/01/02 14:30:32 ID:X7zdFO+F
待っていたよ。いよいよケンジンらしくなってきたね。
この換算とした板に、こういうスレを待っていた。これで
あぶれていた予備軍がわんさか集まってくるよ。そうこの
アタシみたいにね。これからはスレ消費のペースがはやまるyoo

55 :法の下の名無し:05/01/15 23:36:01 ID:k/Re4IXA
一所懸命に論文書いて博士(法学)をとって誇らしげに名刺に刷り込んでも、
一般の人は法務博士とどこが違うのかわかってはくれない世の中になるんだ
ろうなぁ・・・。

56 :法の下の名無し:05/01/16 00:34:38 ID:xyCIDBSC
一般の人は学士と博士の区別も知りません

57 :法の下の名無し:05/01/16 01:10:04 ID:f1qDWFQZ
>>55
名詞に博士って刷り込むのはどうも・・・

58 :法の下の名無し:05/01/16 01:15:18 ID:J5wBh0yy
名刺に自分で「博士」て馬鹿っぽい


59 :法の下の名無し:05/01/16 01:24:22 ID:9iTqOYgL
博士の学位は普通は刷り込むものだぞ。
飛行機乗るときも、Mrではなくて、Dr Mrになる。

60 :法の下の名無し:05/01/16 01:34:07 ID:jpEwzF3J
でも、博士号取得の意思には名誉欲(なんて言葉あるのか?)が少なからず
含まれてるもんじゃない?
せっかく取ったのなら、アピールはしたいじゃん。
どんな場所でも「博士でござい」とやるのはどうかと思うけど、名刺に刷るくらい
は許容範囲、ってかそうでなければ取る意味も半減、ってのは浅ましい考えなん
だろうけど、正直な考えでもあるんだよね。

61 :法の下の名無し:05/01/16 01:58:42 ID:Vnri0ZDf
法学博士はLL.D.だよね。

62 :法の下の名無し:05/01/16 02:10:17 ID:J5wBh0yy
横文字の名刺は良いけど、日本語の名刺にこれみよがしに「博士」って刷られてるとちょっと引くことは確か。

63 :法学部生:05/01/16 03:51:27 ID:Y6b6T6TS
最近は法科大学院(ロースクール)人気のおかげ(?)で
各大学院の法学研究科・法律研究科・法学実務研究科
・法政策研究科等・・・は人気低迷中・・・。


64 :法の下の名無し:05/01/16 05:07:52 ID:URMkuWGb
名刺に「博士」って入ってて引くなんてのは、
お子ちゃまじゃないの?

欧米では博士号を名刺に刷り込むのは当然。
ほとんどの教授が名刺にDrを入れている。

それを名誉欲なんていうほうがおかしい。
社会的な称号なんだから、刷って当然。

65 :法の下の名無し:05/01/16 10:08:29 ID:Vnri0ZDf
京大は確か
「京都大学博士(法学)」と名乗らなければならない。
これはちょっとなあ。

66 :法の下の名無し:05/01/16 14:50:54 ID:jpEwzF3J
日本語の名刺(とくに縦書き)だと、「博士(法学) 山田太郎」よりも以前の「法学博士 山田太郎」のほうが
カコ(・∀・)イイ!! ような希ガス

67 :法の下の名無し:05/01/16 16:02:28 ID:J5wBh0yy
Mr, Ms, みたいなタイトルとして Dr が定着している世界ならいいが、日本語だと「〜博士」なんてのは殆どマンガでしか言わないような。

68 :法の下の名無し:05/01/16 20:53:00 ID:sfGtxFPa
慶應・法(修士)を卒業して、現在一般企業で法務の仕事を
しております。
博士課程への進学を検討してますが、できれば母校以外に進
みたく思っております。
後期博士課程からの入学(編入のイメージに近いか?)につ
いての実績がわからないので、情報あれば教えて下さい。
専攻は、会社法です。


69 :法の下の名無し:05/01/16 20:59:49 ID:xfr4jTtM
「後期課程からの入学についての実績」って何?
実情のこと?
大学院案内の資料を取り寄せてみなよ。不可能ではないよ。
俺の知り合いでもそういう人いるし。
でも、修士論文を提出した大学ではないということになるので、
すでに提出した修士論文をその受験先の大学でもう一度審査される。

70 :法の下の名無し:05/01/16 21:20:16 ID:kiUW0Pvl
>68
目的次第じゃね?
ただもう一度専門的な勉強をし直したいってだけなら入れてくれるところが
あると思うよ。
でも、アカポス狙うなら、外様はキツイことが多いと思う。
まずは、修士の時の先生に相談してみなよ(できない事情があるってことだったらスマソ)。

71 :法の下の名無し:05/01/17 06:48:58 ID:A2huoo0C
一橋に社会人博士がなかったっけ。
研究者向けの博士に行くのは無謀だし無意味だと思うが。。
そもそも入試に二外があるぞ。

72 :法の下の名無し:05/02/18 10:23:18 ID:DpoxvsYQ
>>65
どこの大学でも授与大学名は学位の専攻分野付記と同様に
付記義務があるということになっているだろ


73 :法の下の名無し:05/02/18 13:56:35 ID:aQMK1SLy
>>68
>>70の言うように、
・お客様としての博士(社会人向け)ならどこでもいけると思います。

・研究者を目指すなら、修士論文が外国法を精密に参照されているか、
よっぽど先駆的な論文であることが必要だと思います。
また、おっしゃるような修士⇒民間というルートをたどった場合は
修士論文の査定が非常に甘くなっている場合がほとんどなので
、母校以外の研究向けの博士課程に入学するのは不可能と思ったほうが良いです。
2ガイについては、ないところもあります(入ってからすることになる)。


74 :法の下の名無し:05/02/21 20:29:42 ID:qvGO1Zhi
>>68
上で何度かでている筑波の谷が良いかも。
分野が会社法だしね。あそこは、"企業法学専攻"だったはず。
大野正道、弥永真生、庄子良男が商法担当だよ。

75 :法の下の名無し:05/02/23 19:14:41 ID:gO7AF2HX
>>71

社会人の博士課程って、昼夜開講であったかな?

76 :法の下の名無し:05/03/09 21:39:30 ID:Awskv3Yt
法務博士が色々いわれているみたいだけど、、

学位の序列

研究職の博士>研究職の修士>法務博士>専門職修士>学士

の順でしょ。法務博士は米国でも日本でも教育課程的には修士課程と同等。
待遇は修士相当。学術研究上の評価は研究職大学院の修士よりも下位の筈では?
本当はロースクールの学位は何の変哲もない法学士だったげと、米国の某ローが
法務博士としてからそれが定着していったとか。
法科大学院を含む専門職大学院は博士の学位がとれないのが特徴で、ローもその他の
専門職大学院も修士課程相当の専門職学位課程に属する形になる。ただ、ローが他の
専門職大学院よりも標準修学年限が1年多いこと、海外での通用性から法務博士と表記
しているだけのこと。

77 :法の下の名無し:05/03/12 01:16:23 ID:XhtUJZb2
>>76

たとえば、早稲田で、行政法を専攻した場合、
・法学研究科または政治学研究科で博士号
・同上、修士号
・法務研究科で法務博士号
・公共政策研究科で修士号

みたいな序列になるということか?

78 :法の下の名無し:05/03/13 10:26:18 ID:tmZhxsDd
海外でLLBを取ったのですが、日本で法哲学・思想史の博士過程(前期から)に入るのは不可能なのでしょうか?

79 :法の下の名無し:05/03/13 10:59:42 ID:5ggDFMdY
不可能じゃないけど東大京大だと殆ど外部から取らないし,
東大京大以外で基礎法でドクターまで行くのは親か旦那がよっぽど
金余りじゃないかぎり自殺行為。

80 :法の下の名無し:2005/03/26(土) 00:20:37 ID:+9sC1pPd
研究者(法学)として、職(大学教員)を得るためには、最低どこのランクの院を修了している必要が」ありますか?
どなたか意見ください。

81 :法の下の名無し:2005/03/26(土) 00:26:53 ID:ubWR5iYu
>>79
そうか?阪大だけど逝ったぞ?(家は貧乏ですた)

82 :法の下の名無し:2005/04/09(土) 23:50:26 ID:eZs0PKqr
博士課程行きながら新司法試験の予備試験受かれば
ロー行く必要ないんじゃない?

83 :法の下の名無し:2005/04/10(日) 12:16:56 ID:qp/zpa65
>>82

なんで??
詳しく書いてくれ。

84 :法の下の名無し:2005/04/10(日) 17:49:45 ID:S3jy2XFw
そりゃ予備試験受かればローにいく必要はないだろ。

これまでだって、一次試験に受かれば大学に行く必要はなかったんだから。

85 :法の下の名無し:2005/04/11(月) 00:58:14 ID:zOidVp0T
>>80
旧帝、都立、早慶 かなあ

86 :法の下の名無し:2005/04/11(月) 02:36:31 ID:JDZGbw/G
>>85

慶は微妙

87 :法の下の名無し:2005/04/11(月) 04:13:28 ID:7YabSR30
法の下の平等

88 :法の下の名無し:2005/04/11(月) 06:59:16 ID:VgDXITur
>>80
分野により異なる。
>>85
都立?Why?

89 :法の下の名無し:2005/04/11(月) 08:34:46 ID:p9u5tSEW
>>85
都立もうないじゃん

90 :法の下の名無し:2005/04/11(月) 09:54:48 ID:JOvM704/
都立を出てるとミンカネットワークに参加できるから。

91 :法の下の名無し:2005/04/18(月) 00:06:30 ID:WlC0ySM4
これからは、慶応の時代だと思います。
特に、民法・商法は鉄壁を誇るの院生の層の厚み
からして、東大の牙城に迫ること間違いありません。

92 :法の下の名無し:2005/04/18(月) 06:44:24 ID:JHmFjE8g
ロー生に嫌がらせすることだけが生きがいの旧試験崩れ慶應院生に何の存在価値が。。

93 :法の下の名無し:2005/04/18(月) 22:07:34 ID:oP2oyCJQ
↑ 落ちこぼれの慶應ロー生

94 :法の下の名無し:2005/04/19(火) 01:11:54 ID:ApgSdG/n
>>92

そんな院生ほんとにいんのか?

95 :法の下の名無し:2005/05/07(土) 13:12:39 ID:SZPjuEb4
慶応の院は、司法試験合格者輩出には、相当実績あります。
法・法卒(約30名)>法・院卒(約20名)>経卒(約10名)平均>法・政、商他卒(10名以下)
とう比率です。

96 :法の下の名無し:2005/05/16(月) 04:41:07 ID:FjuOPbER
>>84
大阪市助役のように大学で教養を終えていればいいんだから
卒業しないで中退って香具師もいる。

97 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 21:26:25 ID:7/lTL3Tf
慶応の院って、思いのほかすごかったんだな!!

98 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 23:32:47 ID:fgJG3fdX
民事法学および公法学専攻では最近、特に修士課程の入学者が急増しているが、
その多くを占めるのが司法試験受験者である。法曹人口の増加が予測されるなか、
慶應義塾の合格者は著しい増加傾向にあるが、学部の合格者に比して
いまひとつ成果が見られない。今後の課題でもある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.law.keio.ac.jp/daigakuin/glad_shinro.html

99 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 08:45:23 ID:786IrbYG
>>98
上智も同様でありまつ

100 :法の下の名無し:2005/06/08(水) 06:56:13 ID:SyhzHT1B
つまり、法学なんて学問じゃないってことだよw

101 :法の下の名無し:2005/08/22(月) 00:00:27 ID:WD9KH5Vf
政治板:【諸悪の根源】お役所の終身雇用【ぶっ潰せ!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1124103486/

102 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 12:53:34 ID:qohhWuYO

☆■ 9月11日には、政権交代を実現させ歴史を大きく変えよう! ■☆

⇒世代間の大きな”希望格差”を、この総選挙で絶対に解消させよう!!

  社会保障の世代間格差8100万円に・財総研が報告書

   財務省の財務総合政策研究所は17日、現行の社会保障制度の
   問題点や改革の方向性などを盛り込んだ報告書をまとめた。
   生涯賃金を3億円とし、年金、医療、介護を合わせた世代間格差
   を試算。保険料負担より給付が多い1940年生まれと、逆に給付が
   少なくなる2005年生まれとで8100万円の差が生じるとした。

 ⇒”いやらしい票集め”に励む馬鹿な政党ではなくて、これからの
   『若者』のことを真剣に考える政党にこそ、皆で投票しよう!!

103 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 20:27:41 ID:1xbv8uvQ
法学博士より法務博士の方がいいや。
法学博士号持ってても、法曹資格ないと馬鹿にされるだけだし。

104 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 22:07:02 ID:8m2UmLg2
>103
逆だろw

105 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 05:36:34 ID:7zkgwveP
【法学博士】
時間コスト:最低5年間
金銭コスト:学費300万円(入学金30万円・授業料年間50万円・諸費20万円として)
リターン:特になし(多くは低賃金フリーター)

【法務博士】
時間コスト:最低2年間
金銭コスト:学費250万円(入学金30万円・授業料年間100万円・諸費20万円として)
リターン:法曹資格(弁護士として成功すれば、年収1000万円から数億円。判事・検事なら権力握りまくり)



どう考えても、法務博士の方がマシ。



106 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 09:45:43 ID:3xGmqFC7
>>105
法務博士のリターンは、あくまで「新司法試験受験資格」でしかない。
それだけ持っていても意味が無い。

107 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 11:07:12 ID:7zkgwveP
>>106
何も持てない法学博士よりは100倍マシだろがw


108 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 12:52:42 ID:39JzFktk
人生落伍者が互いに罵り合うスレはこちらですか?

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)