5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法学者政治学者は左翼シンパ反政府論者が多い

1 :法の下の名無し:04/11/26 21:57:36 ID:PYujrqcf
一時期に比べたらさすがに減少しているが法律学者や政治学者は
冷戦崩壊後十年以上経過し不景気突入後十年以上経ち
改憲派が大多数を占める今日でも未だに老年層を中心に
左翼的な思想を持つ人間や反政府的な思想を持つ人間が依然
多いのはなぜだろうか

2 :法の下の名無し:04/11/26 22:01:57 ID:eqjZpTXp
ネーネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

3 :法の下の名無し:04/11/26 22:04:47 ID:PYujrqcf
固有名詞は出さないが日刊ゲンダイに投稿する法律学者や政治学者は
有名大学の教授や名誉教授の癖に恐ろしいほど反政府論者や
化石のような左翼思想の連中が沢山いる

4 :法の下の名無し:04/11/26 22:05:20 ID:fhcsdRbU
左翼思想でも持ってなきゃ、研究しようとは思わない分野だから。

終了かな?


5 :法の下の名無し:04/11/26 22:07:33 ID:PYujrqcf
終わらすなよ
憲法学者も最近は改憲派も増えたが一昔前までは
意固地な護憲派だらけだったからな

6 :法の下の名無し:04/11/26 22:30:42 ID:PYujrqcf
法律学者が左だらけなのが法文化の面で欧米に大きく遅れを
とる大きな原因の一つだと思うんだが9条問題は言うまでもないが
その他にも憲法民法でもサヨ寄りの条文が多すぎる

7 :法の下の名無し:04/11/27 03:16:48 ID:2uThTRL9
ローカルルールも読めない屑が何を言おうと説得力ゼロ。うせろ。

8 :法の下の名無し:04/11/27 09:34:39 ID:G8EDYMam
冷戦崩壊後十年以上経過してんのにウヨとかサヨとか逝ってる時点で(ry


9 :法の下の名無し:04/11/27 11:19:17 ID:kawCPA8L
有事法制反対とか憲法改正反対とかの共産党系の団体の
呼びかけに堂々と署名してる有名大学の教授が多いのには驚かされる。
名誉教授に退いたジジイは仕方ないにしても現役組は特に国立大学の場合は
即くびにすべきだ。

10 :法の下の名無し:04/11/27 11:29:22 ID:lsC4cg3E
学問的には左>>>>>>>>右だから。

11 :法の下の名無し:04/11/27 11:44:12 ID:kawCPA8L
今の時代でもそうなのか

12 :法の下の名無し:04/11/27 17:30:27 ID:bt7nH4z7
法律学者なんぞ、アホの集まりでしょ。

1.憲法や法律は・・・・解釈次第。しかも解釈論にもブームあり。
2.そもそも世間知らず。・・・・この世界の現実なんぞ何も知らない。

ちなみに、裁判官にも結構アホがいる。自分は人道にのっとった大岡
裁きをしたつもりで、実は無知をさらしていたりとか。まあ、資格のわりに、
給料もたいしたことなくて、数年ごとに転勤しなきゃいけない職業なんて、
賢い奴はあんまり就きたがらないから、しょうがないんだけど。

13 :法の下の名無し:04/11/27 17:42:11 ID:ca+qbShP
ダメだよ、出所したてで自分の不満をこんなところで書いても。

14 :法の下の名無し:04/11/27 19:20:36 ID:Qy66J0Dm
特に左がひどいのは憲法と教育法だな
前者は前近代的な護憲派後者は日教祖の犬の反国家主義者が多すぎる

15 :法の下の名無し:04/11/28 00:50:40 ID:AmOB+M3u
法社会学=民科=講座派=共産党

16 :法の下の名無し:04/11/28 10:00:30 ID:BSJdtwc5
前どっかに書いてあったが古い世代の文系の学者に左が多いのは
理系だけが徴兵を猶予されてたのに文系はどんなエリート大の学生でも
末期には徴兵されてたからそれへの恨みで反政府左翼になるという
説があったな

17 :法の下の名無し:04/11/28 11:19:36 ID:BSJdtwc5
おれはその授業は選択しなかったが知人が教授に
岩波のアカの本をレポート課題にさせられて辛い思いして読んでレポート書いたのに単位くれなかったと
憤慨してたな

18 :法の下の名無し:04/11/28 11:50:52 ID:+Vl6UiZQ
レベル低すぎ、厨房イデオロ談義

19 :法の下の名無し:04/11/28 19:36:33 ID:5vjwSvP5
どこが厨房なんだそりゃ司法試験レベルには落ちるが一般的にはこのような
レベルの議論も必要だ

20 :法の下の名無し:04/11/28 20:42:30 ID:isg+6g+O
>>1の自作自演が必死のスレですね。

21 :法の下の名無し:04/11/28 21:47:03 ID:tRk6ScoB
>>1
だから何?
もうすぐ死ぬ赤いじじいどもなんかそっとしといてやれ
奴らは自分の選んだ道が間違ってたことを公後悔しながら死んでいくんだから




22 :法の下の名無し:04/11/28 22:55:43 ID:5vjwSvP5
若い助教授講師非常勤講師院生もイエスマンに成りやすいのが
問題なんだ
吉田茂の言葉を借りれば一部の法律学者特に憲法や教育法辺りの
一部の学者は曲学阿世そのものだろう

23 :法の下の名無し:04/11/28 23:47:29 ID:9u11Ahwd
そりゃ、法学政治者には左翼もいるだろうけど、権力志向の強い政府ベッタリ
も相当多いと思うけどな。

24 :法の下の名無し:04/11/29 00:41:56 ID:Qc3DACt4
というか教育法なんて法学部じゃ影響力限りなく小さいし。
民青が支配している教育学系の馬鹿学生
(小中学校教員に浸透するため昔から代々木は重視してきた)
の洗脳の手伝いする位しかないと思われ。

25 :法の下の名無し:04/11/29 12:30:21 ID:/iV2dsAQ
政府べったりなんか相当多くねえよ
安保の時から常に左優勢だからな
日本の学会は

26 :法の下の名無し:04/11/29 12:33:24 ID:uGLhXu8I
だから学問的には左>>>>>>>>>>>>>右なんだといってるだろうが

27 :法の下の名無し:04/11/29 12:52:23 ID:HPVB492+
憲法なんて権力者にとって足かせになる(そうでないと意味がない)ものだから、
それを研究する学者の大半が反政府的になるのは当然だろう。


28 :法の下の名無し:04/11/29 21:44:27 ID:gZkD0wY0
雑感ですが、・・・・・
進歩派の拡大再生産が続いてきたが、打ちとめの感がある。
旧帝大系では進歩派が憲法講座を抑えているが、全国憲法研究会の会員数と
憲法学会の会員数は、ほぼ拮抗している。
「憲法の争点」の編集を芦部ではなく小島和司がしたので、サヨでない憲法
学者が執筆の機会を与えられ、彼らの見解が一般学生や受験生にも容易に目
に付くようになってきた。



29 :法の下の名無し:04/11/29 22:21:33 ID:G4GBziJj
公立教育が大幅に衰退したのも中国や北朝鮮の不法行為や脅威に
なすすべがないのもサヨ学者の責任によるところも大きい

30 :法の下の名無し:04/11/30 09:46:14 ID:SJGBg69Q
なにこのスレ・・・

31 :法の下の名無し:04/11/30 09:58:33 ID:k5TH/Xqq
新潟中越地震もサヨ学者の責任


32 :法の下の名無し:04/11/30 11:56:33 ID:aG15yyUv
いまどきの多くの学者は「進歩派」「サヨでない」なんて
括られたくはないだろうよ

33 :法の下の名無し:04/11/30 12:49:58 ID:fT8CqMLt
じゃあ共産主義とか反国家主義とかか
中には赤軍まで擁護する学者がいるんだから驚く。
日本の文系高等教育のレベルが三流なのもうなずける

34 :法の下の名無し:04/11/30 14:19:41 ID:TgWoegia
芦部信喜って共産主義者だったの?

35 :法の下の名無し:04/11/30 15:07:35 ID:2IyspHRc
学問ってのは反体制の要素も含んでいるんだから仕方ないでしょ。
ただ、東京裁判やニュルンベルクを否定しない法学者ってのもどうかな。
国際人道法の講義をNHKでやってたけど、東京裁判もニュルンベルク裁判も国際人道法の進化に大きな影響を与えたことは間違いないって〜
いくら「法」の趣旨が立派な者であっても「公平」という法の原則を見失っているようでは日本の法学界がサヨク呼ばわりされても仕方ないですよね。


36 :法の下の名無し:04/11/30 15:16:19 ID:4BXo/baI
>>35
それって、国際刑事裁判所の前身みたいなものだから、全否定もしにくいんだろ。

37 :法の下の名無し:04/11/30 15:19:32 ID:9AZPdMnh
最上敏樹先生のやつですね。

38 :法の下の名無し:04/11/30 16:37:08 ID:64ThLKLp
法律学者、それも憲法学に絞って議論したほうが面白いかも。
憲法学会でも、程度の差はあれ米国、欧州はもちろん、韓国とかでも
保守派と左派がわかれて論争とかしてるらしいし、有力な保守派の憲法学者も
多いらしいけど、日本ではあんまりそういうのが見られないのはなぜか、
「小林節」くらいしか右派の憲法学者で優秀な人がいないのはなぜか、
って司法板で話題になってたぞw。

39 :法の下の名無し:04/11/30 16:42:31 ID:tZY9Ef0D
日本では保守派が言論ではなく、やまとごころに訴えるから、
ロゴスを使う事がそのまま体制批判につながりやすかった。
特に天皇関係の自由検討をタブーにしているのがその原因だ。
けどいいかげん保守派も変わるべきだよな。


40 :法の下の名無し:04/11/30 18:47:33 ID:HB2butPt
>>35
>東京裁判もニュルンベルク裁判も国際人道法の進化に大きな影響を与えたことは間違いないって〜
>日本の法学界がサヨク呼ばわりされても仕方ないですよね。

これって、欧米の国際法学者の間では普通の見解じゃない?
もちろん、問題もいろいろあったが、これらの裁判が戦後の国際人権法、国際人道法の発展に貢献したと。
旧ユーゴ・ルワンダの国際法廷、国際刑事裁判所の設立にも貢献と。

というか、旧ユーゴ・ルワンダの国際法廷について論文書いたとき、死ぬほど欧米の論文読んだ
けど、ほとんどこういう認識だった。


>>38
> 「小林節」くらいしか右派の憲法学者で優秀な人がいないのはなぜか、

その小林氏も最近すっかりリベラル側と仲良くなっちゃったような。
福島瑞穂や佐高信ら「9条大好き派」と「思い」はかわらない、とか言っちゃってるし(論座7月号)。
こういう「思い」がしっかりと国民に浸透してからじゃないと改憲は恐いとか。
最近の右傾化が恐いから、改憲の動きのスピードを止めたいとか。
福島は「小林さんと共闘できることを発見し、たいへん、たいへん喜んでいます」とか言っちゃってるし。
産経新聞の書評で福島と佐高の憲法本を賞賛してるし、週間金曜日には登場するし。

まあ、改憲といっても、日本国憲法を進歩させよう派で、復古型の改憲派とは違うということでしょう。

>>39
同意。



41 :法の下の名無し:04/11/30 19:11:12 ID:huDw6tpM
日本の保守派はとっても難しいんだよ。
キリスト教と結びつかない保守派なんてもともとありえないわけだが、それをありえるかのように見せなきゃいけない。
さらに雄弁に語れば語るほど、日本の文化からはかけはなれていく。
謙譲の美徳、沈黙は金などと言っていたら論争に勝てないし、だからといって一生懸命論争するともはや日本の保守ではない。

すでに本居宣長が意識してたよね。「日本らしさを追求しなければいけないが、日本らしさを追及すること自体は日本らしくない」って。

ああ、どうしよう。

42 :法の下の名無し:04/11/30 19:42:48 ID:DggAzXuj
>>41

すごいわかる。保守派の議論見てると、「日本人の美徳」はどこ行った?と思うことが多い。
「日本人の美徳」なんて決まった定義があるわけじゃないけど。
自己正当化がものすごく、謙虚さとか「自分に厳しく、他人に優しく」とかはどこ行った?
と思うことが多い。しかし、こんなこと気にしてたら議論できないしね。

つか、「普通の国」とか言ってるし。

といっても、アメリカのキリスト教保守派の議論なんかにも「キリスト教の美徳」はどこ行った?
と思うことばかりだが。



43 :法の下の名無し:04/11/30 19:50:07 ID:KTm1YLW4
小林節の憲法のレジュメ(南窓社から出ている)を読んだが、何がウヨだ。
官公庁の門松も憲法違反と仰せ。元号を廃止せよと仰せだが、そうなると、
どの暦を使うの?門松より宗教色が強い西暦を国民に強制すれば、論理
必然的に違憲になるのでは?

44 :法の下の名無し:04/11/30 20:15:23 ID:uRJnPqAU
>>40
私はそれらの論文を読んだことは在りませんが、ならば、「法」などその程度ということですね!
結局は政治力学から解放されない。


45 :法の下の名無し:04/11/30 20:33:33 ID:4BXo/baI
>>44
法律なんざ 学問じゃねぇだろ2(;´Д`)ハァハァ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1101646468/l50

6 :法の下の名無し :04/11/28 22:19:16 ID:19XLrx63
8 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/08/21 05:31 ID:v/Lm734R
当代随一の実証主義的法学者、ベルリン刑事裁判所検事総長でかつ哲学者でもあった
キルヒマン(Juris Hermann von Kirchmann, 1802-1884)は、1847年に
「法律学の学としての無価値性」という講演を行い、その中で次のように述べている。
 「法律学は偶然的なものをその対象とすることによって自ら偶然的なものになってしまった。
立法者が言葉を3つ訂正すれば、図書館の法学書はことごとく反古となりはてる。」
「法律学はこのようにしてその基盤を失い、詭弁三昧、実益のない穿鑿の邪道に陥り易い。
素人には理解不可能な際限のない微妙さが生まれ、ありとあらゆる贅肉がついている。
法律学の文献はこうしたものによっていかに豊富たらしめていることか。」

7 :法の下の名無し :04/11/28 22:20:14 ID:19XLrx63
「こうみてくると,何と法律家は威武高なことであろう。常に自分の解釈が客観的に正しい
唯一の解釈だとして,客観性の名において主張するなんて。しかし,また,見方によっては,
何と法律家は気の弱いことであろう。万事法規に頼り,人間生活が法規によって残りくまなく
律せられるように考えなくては心が落ち着かないなんて。そして何とまた法律家は虚偽で無責任
なことであろう。何とかして主観を客観のかげにかくそうとするなんて。」(来栖三郎)



46 :法の下の名無し:04/11/30 22:14:58 ID:ARBwzF9N
小林以外の改憲論憲法学者は京大の中西や駒大の西氏位か
あと樋口陽一も改憲には理解示してたか。

47 :法の下の名無し:04/11/30 22:24:42 ID:vujo7Qku
京大に中西なんて「憲法学者」はいねーだろ。

48 :現実:04/11/30 23:57:35 ID:sdvyjOUr
小林節氏は著作を読んだ限りでは「保守派憲法学者」というよりも
「司法試験に合格した『正論』の読者」という印象だな。

43の本は読んだことがないが、
いわゆる正統保守であれば、国家神道シンボルには
かなり敏感に反応し擁護すると思うが。
小林さん、歴史感覚のツギハギ感が、何かコヴァっぽい。

同じ小林でも直樹氏の方も、西原博史さんにかなりきわどいことかかれてたり
(たとえば『憲法本41』)と、2chでよくある「憲法学者は全部サヨ」っていう
ステロタイプなイメージって、かなり古いよね。

49 :法の下の名無し:04/12/01 00:26:10 ID:MX8weKZI
保守系で坂本多加雄さんなんかは、丸山の「政事の構造」をつかって、日本の
来歴論をものしたりとか、桁違いのセンスの良さだった。
ある左翼系の思想史家が「敵ながらすごい感覚だ・・・」って言ってたことが
あったっけ。
50歳で死んじゃうなんて…

50 :法の下の名無し:04/12/01 01:07:46 ID:meL7WqGV
>>49
坂本多加雄先生は素晴らしいですよね。
いくつも論文(日本政治思想史)を読みましたが、その考察の鋭さは丸山をも上回るやもしれませぬ。


51 :法の下の名無し:04/12/01 01:44:04 ID:cNeI1kw6
憲法学会と全国憲に入っている主要な学者をそれぞれ教えて

52 :法の下の名無し:04/12/01 12:12:52 ID:Zf5cVbQ2
>>35
>いくら「法」の趣旨が立派な者であっても「公平」という法の原則を見失っているようでは日本の法学界がサヨク呼ばわりされても仕方ないですよね。

最上氏を弁護しておくと、
彼は東京裁判に手放しで賛成しているようではないようだ。
NHKの講座でも東京裁判の弁護人を務めたブレークニー少佐の
「米国の核攻撃も裁かれなければ不公平だ」という弁論を紹介していた。
その流れで「衡平」というものについて話していたはず。
「米国側の不法行為も裁かれなければ公平でない」というのが彼の考えだろう

坂本義和の弟子だったりするわけだが「サヨク」といって切り捨てるには
あまりにも惜しい人だ>最上敏樹

53 :法の下の名無し:04/12/01 16:14:25 ID:iLgXS9HA
>>48
> 小林節氏は著作を読んだ限りでは「保守派憲法学者」というよりも
> 「司法試験に合格した『正論』の読者」という印象だな。

マジで? >>40との整合性はどうなんでしょう?
最近変わってきたのでしょうか?それとも、昔は左翼と戦っていたが、今は、
左翼よりも最近の右のほうが実はヤバイと思ったということなのでしょうか?

最近の右の連中は私が長い間かけて積み上げてきたものを土足で踏みにじって向こうへ
行ってしまう、みたいなことも言ってました。

そうじゃないんだー!という叫びなのでしょうか。ふと立ち止まったら、
実は左の連中の方が戦争などに対する感覚は近かったということかな。


54 :法の下の名無し:04/12/01 19:58:12 ID:gA4eZoKf
真の保守派は、身分制社会への回帰を唱える者でなければなりません(w

55 :法の下の名無し:04/12/01 20:12:49 ID:mwoMG7Zv
ローカルルール
以下のものはここでは板違いです。【全掲示板&案内】から他の適切な板を選択して御利用ください。
右翼思想・左翼思想等のラベリングでスレッドの大部分が占められている議論

政治思想:http://tmp4.2ch.net/sisou/

56 :法の下の名無し:04/12/01 20:33:47 ID:58C59jPQ
>「米国側の不法行為も裁かれなければ公平でない」というのが彼の考えだろう
シベリア抑留に関する最上敏樹の意見も聞きたいね。

ところで丸山真男が、ソ連崩壊後の1992年に以下の発言をしている。
「ソ連や東欧の現実が崩壊したことが、即、マルクス・レーニン主義全部がダメになったということ、
それから今度はそれとも違う社会主義まで全部ダメになったことっていう短絡ぶり、ひどいな。
日本だけですよ、こんなの。」(『戦後「啓蒙」思想の遺したもの』204ページ)
かつてスターリン批判にも強い感情的反発を示した丸山真男は、
日本共産党以上に、骨の髄からマルクス・レーニン主義者、スターリニストだったと思う。
その丸山を絶対的神聖不可侵の権威として仰ぐ日本の政治学が左翼なのは当然。

57 :法の下の名無し:04/12/01 20:41:44 ID:Pt0BKdjn
>>56

丸山は骨の髄からマルクス・レーニン主義者、スターリニストだってさ。
ぷぷぷ。



58 :法の下の名無し:04/12/01 20:49:56 ID:YGZQN+FP
もうわけがわからんですな。

59 :法の下の名無し:04/12/01 22:15:24 ID:yL+xn5mU
 {;;;;;;;;;;;,,/               \;;::;;;;;;;;}
 {;;;;;::::/                 ` 、:;;;;;;}
  {;;;::/::    ,,         _..、    ,i;;;;;}
  |;;;|::   ''"""゙` ...   ''"""゙゙`     };;;}
  iヽ|::   イ〔o゚〕>:::   イ〔o゚〕>    i;/、
  | i::      '  ::    `       |" |
   i }::        ::j          i |
    i ,|::       ,( o _,o )、       | | 
    i、|::      '  _ j_   ヽ      iJ
    .|::         ←ー'_→        i 
     i::   ::     ー '   ::     ,i
      {、   ::::..        ::     ノ 
      〉、:::::: `  ー--―  '    {  
     /  \::::: 、::::::::::...........     ノi
将軍様がこのスレに興味を持ったようです


60 :法の下の名無し:04/12/02 08:45:39 ID:aprM2Lo8
その理屈でいくと、ジャック・デリダもスターリニストですw

61 :法の下の名無し:04/12/02 17:44:44 ID:VQ0ZhkId
違います。日本の講座派マルクス主義の二段階戦略をスタと呼ぶのです。
だから民科=法社=日共が典型です。

62 :法の下の名無し:04/12/02 19:21:27 ID:7+nti7jz
丸山真男、大塚久雄は講座派マルクス主義者に分類されるのが通例では?

63 :法の下の名無し:04/12/02 20:13:41 ID:iW41PQ2V
最近実務家出身の教授が増えてるのもサヨ学者追放の反動の余波なのか

64 :法の下の名無し:04/12/02 20:37:47 ID:ufGVy7IR
>>63
憲法では、実務家が教授に就任した例は、香城敏麿くらいでは?


65 :法の下の名無し:04/12/02 21:20:45 ID:uJXa8dGC
>>62

二人とも近代主義者として、講座派マルクス主義者に分類されないのが通例では?

66 :法の下の名無し:04/12/02 22:42:38 ID:VQ0ZhkId
大塚、丸山に川島を含め、講座派マルクス主義の二段階戦略は
近代主義のブルジョア革命を第一段階と位置づけ
反封建の統一戦線論だった。だから近代主義者と講座派を
区別する意味はまったくない。法学において民科が
あれほどはびこった理由は、この統一戦線論=幅広イズムにある。

67 :法の下の名無し:04/12/03 12:55:03 ID:0jpItk99
しかし、時代は変わったのう、、、、
丸山をマルクス主義者と呼ぶと馬鹿呼ばわりされるのだから、、、、

そもそも皆ちゃんと丸山を読んでいるのかのう?

68 :法の下の名無し:04/12/03 14:32:43 ID:hC3dnCbY
読んでねーよ

丸山がマルクス主義者だろうがなんだろうが
いまさら何の関係があるってんだよ

議論もできない低学歴バカが相手に
「サヨク」「マルクス主義」ってレッテル貼ってるだけだろ

69 :法の下の名無し:04/12/03 17:17:41 ID:GyyRoG6U
政治学はいざ知らず現在の法学を修める上で
丸山って必須でしょうか?

70 :法の下の名無し:04/12/03 17:26:52 ID:WnLmcraK
というか、>>56に、ん?という反応なだけのような・・・
話が短絡すぎませんか?という。




71 :法の下の名無し:04/12/04 01:55:53 ID:cBFX91oj
そもそも民科のゴミどもがはこびったという認識自体が誤っている。
奴らは目立ちたがりだからワーワー騒いでるだけ。
この日本で日本共産党の提灯持ちの民科など相手にしてる奴は単に頭が悪いか
お人好しなだけ。そんなゴミどもの支持がいくらあろうとそんなのは
意味なし男ちゃん

72 :法の下の名無し:04/12/04 12:28:07 ID:/lRix+wl
>>56
>その丸山を絶対的神聖不可侵の権威として仰ぐ日本の政治学が左翼なのは当然。

別に仰いでないよ。

73 :法の下の名無し:04/12/04 23:31:35 ID:cY50hiar
そもそも日本で法学教えている大学自体が左翼なのだからそこから出てくる法学者がサヨってるのは仕方ない。

74 :法の下の名無し:04/12/05 11:47:41 ID:UMdNhpGv
つか、丸山は尊敬されている。
これは当たり前。

>丸山を絶対的神聖不可侵の権威として仰ぐ

それとこれはまったく別の話。

つか、他人が書いた丸山論なんて読んだことないんだろ。
絶賛だけして終わるなんて馬鹿いないだろ。

75 :法の下の名無し:04/12/05 21:34:41 ID:RevOLCN0
ふーん

76 :法の下の名無し:04/12/08 20:47:25 ID:t9mIxum0
家永判決のクソサヨ勝訴判決を出した事で有名な杉本が死んだらしいが家永本人といい
クソサヨほど長生きするから困り者だな

77 :法の下の名無し:04/12/08 22:09:19 ID:L7K4WIk3
>>76
地裁で合議制の場合、裁判長の見解が結論を同じくする2人の陪席の見解
と異なれば、後者が判決に反映されるでしょう。杉本判事の陪席裁判官が
誰であったかを明らかにしなければ、彼をサヨとは断言できないと思う。
因みに、彼は、訟務検事として法務省に出向していた。

78 :法の下の名無し:04/12/08 22:27:43 ID:31Ad/fBA
杉本氏は引退後左翼系の団体の顧問か何かをしてたという説もあったな

79 :法の下の名無し:04/12/08 22:30:04 ID:L7K4WIk3
>>78
大東文化大学の学長も!

80 :法の下の名無し:04/12/09 01:54:51 ID:6G/PUME4
>>77
ボケ。右陪席は左陪席の顔色をうかがって判決文案を起草し、
左陪席は裁判長の顔色をうかがって手を入れるのが「合議制」の実態だ。

81 :法の下の名無し:04/12/09 03:45:11 ID:D2el/LLU
50年代から80年代にかけて、
法学者の中に、やけに北朝鮮シンパの人たちが多くなってきますが、
これはどうしてですか?

82 :法の下の名無し:04/12/09 11:15:07 ID:RvGGrfDD
>>80
裁判所の実態を知らないことが明らかだなw
言葉の使い方で分かる。


83 :法の下の名無し:04/12/09 11:59:35 ID:AvrJU+6V
学園紛争を気に左よりの学者は減少に転じたそうだが
未だに残党は多いな

84 :法の下の名無し:04/12/09 12:06:09 ID:Dwblagy3
私大出には近代主義と共産主義をイコールで結ぶような
ボンクラばっかり。2ちゃんの他の板ではさんざん既出だが
法学板でも変わりなしだった。

85 :法の下の名無し:04/12/09 12:22:12 ID:BTurt3zy
おまいのほうがボンクラ。
近代主義と共産主義をイコールで結ぶ学派を
講座派マルクス主義というのです。
ちなみに法学では「民科」。

86 :84:04/12/09 12:43:27 ID:Dwblagy3
プ 速攻で釣れたよ

87 :法の下の名無し:04/12/10 01:46:48 ID:ALOPM5dr
>>85
珍説登場

88 :法の下の名無し:04/12/10 13:20:38 ID:KANeBsvA
:法の下の名無し :04/12/04 23:31:35 ID:cY50hiar
そもそも日本で法学教えている大学自体が左翼なのだからそこから出てくる法学者がサヨってるのは仕方ない。

意味不明

89 :法の下の名無し:04/12/10 14:37:56 ID:NWaXLlNm
例えば、北朝鮮問題にしたって、経済制裁なんて言ってるのは、糞ウヨだけだろ?
今回の遺骨が別人だった件は、単なる人為的なミスかもしれないし、
やたらと北朝鮮に対して敵対的な態度をとりたがるのって、
日本の右傾化を加速させるだけだろ。
もっと、知的で冷静な思考をしろよ、糞ウヨが。

90 :法の下の名無し:04/12/10 15:36:23 ID:s/7RwBvV
>>89
今回の遺骨の件については、サヨもあきれているのであり。


91 :法の下の名無し:04/12/10 17:33:09 ID:5Pb/La33
国民の人権を重視するなら、国民を拉致した外国に対しては
厳しい態度をとるべきだ。


92 :法の下の名無し:04/12/10 17:58:59 ID:0HKe3rIm
経済制裁で民衆を飢え死にさせるよりは、
武力攻撃で上層部を殺した方がよっぽど
「人道的」な気はする。

93 :法の下の名無し:04/12/10 18:57:22 ID:ALOPM5dr
>>90
コピペだよ

94 :法の下の名無し:04/12/10 19:48:02 ID:dTujsbXF
>>93
だから?

95 :法の下の名無し:04/12/10 21:01:00 ID:3ujC5EfN
図書館で三十年前刊行された左翼教授名鑑という
本を読んだがこの板の憲法学者番付や行政法学者番付上位に入ってる教授の
名前が軒並み掲載されてて日本の法曹学会は改めて左翼支配が強いと痛感したが。
あと慶應の法学者政治学者は一人も掲載されてなかったのはあの時世にしては
凄いと思った。

96 :法の下の名無し:04/12/11 00:39:00 ID:sBGcTE1y
>>95
その本って、全貌社発行でしょう。
内容は概ね正しいが、間違っている箇所もある。
例えば磯崎辰五郎教授もリストアップされていたと思うが、彼はサヨ
ではない。同志社大学の憲法研究所に名前を連ねていただけだからだ。
磯崎教授を知らない人が多いかもしれない。佐々木惣一博士の高弟の
1人。戦前は立命館の教授で、戦後G項パージをくらい、弁護士開業。
追放解除後、大阪大学の法学部教授に就任。定年退官後、甲南・龍谷
で憲法・行政法を講じる。近衛が佐々木博士に憲法改正作業を委託した
とき、大石義雄博士と共に箱根の奈良屋旅館で佐々木博士をサポートし
た。

97 :法の下の名無し:04/12/11 00:43:12 ID:Y4iNZJ+4
30年前の本を見て、この国の学界はこうなんだ!と
思いこむのもバカげてるな。
憲法学者も40代以下では脱イデオロギーが顕著。
左翼の傾向は明らかに薄れている。

98 :法の下の名無し:04/12/11 03:23:27 ID:lChbb94V
>>97
ボクもその40代以下の憲法学者ですが、
学会では、立派に左翼を演じて、ご老人たちと会話を合わせています。

99 :法の下の名無し:04/12/11 09:03:43 ID:sBGcTE1y
慶應の伊東教授(刑法)が名古屋大学時代のHPで、刑法学者の分類で、
「偽結果無価値」というコトバを使っていた。「偽サヨ」というコトバ
を使ってよいのなら、98の方(カキコ内容が事実であるとして)が
まさに、ニセ左翼でしょうか。
俺は、大阪府知事を勤めたK教授がニセ左翼だと思っている。教科書
には、竹島が占領されていることをハッキリ書いているし、天皇ご在位
50年記念に知事として出席している。満州国参事官として、ソ連侵攻
後の色んな経験で徹底したサヨになりきれなかったのかもしれない。
公明党関係のI教授(海賊の研究で京大から法学博士を受く)は改憲を
主張する著書(信山社)の奥付に記載の経歴では、満州国警察部の幹部
であったことを書いていない。書けない理由があるのかな。もっとも、
成○堂から出していた著書には、満州時代に経歴が乗っているが・・。

100 :法の下の名無し:04/12/11 11:56:12 ID:Xqcquo9p
磯崎辰五郎氏は統治行為否定論者だったからかなり左だと思ったが
そうでもないのだろうか

101 :法の下の名無し:04/12/11 11:56:13 ID:beUbARnd
>>98
演じているうちに本物の専門家になっちゃう人もいるYO

102 :法の下の名無し:04/12/11 14:50:44 ID:sBGcTE1y
>>100
左であれば、大石義雄博士が、阪大法学部の憲法の教授に磯崎先生を
充当することはしませんよ。
統治行為否定がただちに左にはならないはず。自由裁量論でまかなえ
るから。
磯崎教授は、教育者としては問題なしとしない。甲南では、口述内容
を学生にノートにとらせ、自説を書けば全員に「優」をつけた。

103 :法の下の名無し:04/12/11 18:43:25 ID:sBGcTE1y
>>102の追加
因みに、竹田直平博士は、授業が上手かった。
団藤の刑法網要を指定教科書として団藤説を説明し、
「団藤さんは、こうおしゃいますが、私は・・・・」
てな調子で講義を進められた。


104 :法の下の名無し:04/12/11 21:25:53 ID:TG99Pf8w
>>101
全くその通りで、若いうちは、
「まあ、これも世渡りのためだ」というシニカルな気分で
左翼爺さんたちの前で、左翼を演じているのだが、
それが習慣になっていくと、不思議と本物の左翼になっていく。
なんか、新興宗教と似てるような気もする。

105 :法の下の名無し:04/12/12 06:05:38 ID:nFsRY/PV
>>91
アメリカだって、過去に日本人拉致をやっていたかもしれないし、
じゃあ、なんでアメリカには経済制裁しないの?
糞ウヨって、言ってることが矛盾しまくりじゃんwww

106 :法の下の名無し:04/12/12 09:54:59 ID:yhMb/OWs
>>105
韓国は、自国を何度も侵略したシナに何もいわず、日本の統治だけ
を繰り返すのは?

107 :法の下の名無し:04/12/12 14:10:42 ID:Y0FqkNMw
報道2001で、竹村健一が言ってたが、アメリカの大学の教員の93%は
大統領選でケリー支持だったそうだ。

108 :法の下の名無し:04/12/12 17:06:40 ID:7WhuDBy0
そこまで行くと左翼とか右翼とかいう問題ではなさそうだが、
ソースが竹村健一か。

109 :法の下の名無し:04/12/12 19:53:29 ID:tUobqOln
ケリーは日本で言うところの左翼というほどでもないがな

110 :法の下の名無し:04/12/12 19:58:37 ID:4uiTlYf2
日本の左翼の定義だとアメリカは(二大保守政党制度)でしょ。

111 :法の下の名無し:04/12/12 20:54:30 ID:tUobqOln
前述の左翼教授名鑑にはこの人がと思うような人が掲載されてたりしてたな
板倉宏がマルキストだと紹介されてたり

112 :法の下の名無し:04/12/12 21:11:02 ID:V7M6KlsE
>>105
(´,_ゝ`)

113 :法の下の名無し:04/12/12 21:44:06 ID:tUobqOln
国公立では都立私学では明治がサヨク教授の溜まり場だな

114 :法の下の名無し:04/12/12 22:14:06 ID:QGqud/O4
スレッドストッパーの余寒

115 :法の下の名無し:04/12/12 22:57:11 ID:tUobqOln
こんな良スレにストかけるなんてもったいないな
安倍なつみスレはよくてこれは駄目かw

116 :法の下の名無し:04/12/13 12:00:22 ID:BoOTGu41
有事法制反対とかイラク攻撃反対とかの呼びかけ人や賛同者に
自分がお世話になった教授の名前を見ると哀しくなるな

117 :法の下の名無し:04/12/13 18:21:06 ID:3ewOcA4T
有事における軍隊の行動を事前にしばっておくのは、法治国家の基本なわけで。
自衛隊という立派な軍隊が存在するにもかかわらず、有事法制の制定自体に反対してる方々は、
左翼とか右翼とかいう以前に、ただの前近代的な低脳だろう。

118 :法の下の名無し:04/12/15 11:33:35 ID:k8hn0bk4
そういう前近代的な低脳じじいが学会の幹部を長年牛耳ってたのが現実

119 :法の下の名無し:04/12/15 12:28:26 ID:tS2APyKV
結局、今回のDNA鑑定って、帝京大学による捏造って可能性が高い。
よく考えてみなよ。あそこはウヨ勢力の牙城じゃないの。
家族会のやつらが、なんでわざわざ帝京大学を指定したのか、そこが怪しいよな。
ああいうウヨ連中は、北朝鮮を悪者扱いするためには、捏造ぐらいやりかねない。
だいたい、北朝鮮がそんなウソをつくとは考えられないよ。
日朝の友好関係を築きたいと願っているのは、他ならない北朝鮮なわけだし。

120 :法の下の名無し:04/12/15 13:03:20 ID:k8hn0bk4
帝京は上層部はウヨだが教授はサヨも多いぞ

121 :法の下の名無し:04/12/15 13:09:14 ID:k8hn0bk4
つーか119はモロにジョンイル信者だわな

122 :法の下の名無し:04/12/15 13:19:08 ID:Sti7qEIo
>>119
「何でわざわざ帝京」と言うが,鑑定じゃ有名なのでは?
ttp://www.nanzando.com/books/1906.php

123 :法の下の名無し:04/12/16 21:49:21 ID:eOERO0Fp
渡辺洋三が帝京で教授してたのは意外だな

124 :法の下の名無し:04/12/17 11:46:03 ID:qpbm/UHO
昨日のイラク派遣反対ビラを撒いたプロ市民に無罪判決出した長谷川判事も
青法協あがりなんだろうな

125 :法の下の名無し:04/12/17 12:21:15 ID:NEbMsX/C
大昔ならともかく、八王子の部総括くらいの年代だと青法協いた人は
任官できないだろ。


126 :法の下の名無し:04/12/17 13:17:05 ID:qpbm/UHO
長谷川は世代的に団塊だったと思ったが

127 :法の下の名無し:04/12/17 18:54:36 ID:UXT/w704
おれも、反戦ビラを携帯しながら、押込み強盗でもやってみようかな。

128 :法の下の名無し:04/12/17 20:04:18 ID:gKpbUlou
司法制度改革も青法協の仕業

129 :法の下の名無し:04/12/17 20:10:56 ID:j0UqFvbF
高柳信一も死んだな

130 :法の下の名無し:04/12/17 23:50:31 ID:Au0KvrXp
>>122
検察御用達の権威がいるらしいよ。
 著書で、結論は鑑定の前から決まっていて、鑑定は結論を導くために行うものだ
 そうだ。死体は語る。

131 :法の下の名無し:04/12/22 13:28:03 ID:Xvv6TKfx
そうかね


132 :法の下の名無し:04/12/24 09:25:01 ID:I4oKCEDj
>>126
長谷川が団塊?

133 :法の下の名無し:04/12/31 10:27:30 ID:nfHhxfGn
128 :法の下の名無し :04/12/17 20:04:18 ID:gKpbUlou
司法制度改革も青法協の仕業


あんがい真実を衝いているかも

134 :法の下の名無し:05/01/12 16:53:51 ID:/r+ADlzz
>>133
少なくとも弁護士費用敗訴者負担制度は違うと思うが。

135 :法の下の名無し:05/01/28 02:38:23 ID:l/1gSoxG
●「法の支配」という思想そのものがサヨク的なのです

●「立憲政体」という思想そのものがサヨク的なのです

●「合理的論証」という思想そのものがサヨク的なのです

136 :政治学徒:05/01/28 04:48:46 ID:6c2TqrcY
そもそも、そう言う、おまいらが、右翼なのです。

137 :法の下の名無し:05/01/29 17:30:01 ID:L5NsxGrl
135はネタだろうが、
2ちゃんで法の支配とその延長線上での主張を展開すると
サヨ呼ばわりされるのは確か。

138 :法の下の名無し:05/01/31 19:37:07 ID:jiYCCebx
2ちゃん多数派=人治主義か
あるいはせいぜい形式的法治主義か。

139 :法の下の名無し:05/02/01 12:13:44 ID:0PBlNxbm
サヨクは法の支配の意味を歪曲して考えてるから問題なんだよ

140 :法の下の名無し:05/02/01 12:40:55 ID:GKBT2gAi
ウヨクは法の支配の意味をそもそも理解できていないかと

141 :法の下の名無し:05/02/01 13:21:58 ID:TmA24kba
ウヨもサヨも自分に都合のいい法律の条文だけ抜き出す点で、同じ穴のムジナ

142 :法の下の名無し:05/02/01 14:53:39 ID:PaqCy2XH
ウヨもサヨもたぬき・むじな事件

143 :法の下の名無し:05/02/03 17:18:43 ID:IyhvbuTh
リベラルなのはサヨク?
 個人の権利や自由を重視すれば、支配・統制を及ぼす主体である政府には
反対の立場をとることになりやすい。そういう意味で、「反政府」にはなるかな。

 >>1で「冷戦終結後」とあるのは、共産主義の敗北という趣旨だろうか?
 多分、今の日本で社会主義革命をやろうなどという人は、既に極めて少数
 で、多くの保守的な立場の人から「サヨク」とよばれる法学者・政治学者で
 共産主義を指向している人は少ないだろう。

 また、「改憲派が大多数」というのもチェックが必要なところで、
 確かに、憲法全体のどこかしらを改正しても良いという括りでは世論調査で多数
だが、9条に絞っていえば、改正する/しないでは、それぞれどっこいどっこいくら
いだろう。さらに、9条改正派の内部でも立場は分かれており、集団的自衛権までも
可能にするというような立場は、少数。疑義なく自衛隊を否認するという立場さえ
含まれる。自民党(とくに急進派)のような立場からの改憲派は多くない。

144 :法の下の名無し:05/02/04 21:26:24 ID:6D+msMEp
さすがに社会党ですら冷戦終結前に社会主義革命を放棄してるので
革命論者は殆どリタイアしたと思うがまだまだマル経や旧ソビエト旧中国
北朝鮮シンパの学者も大勢いるし個人と政府の利害が対立するから
反政府というのもおかしい、働きかける事と体制そのものを否定する事
とは全然違う。

145 :法の下の名無し:05/02/05 00:56:16 ID:v4ladxJx
> まだまだマル経や旧ソビエト旧中国
> 北朝鮮シンパの学者も大勢いるし

全然いねえよ
お前夢でも見たか?

146 :法の下の名無し:05/02/05 00:56:32 ID:MIWMQSjO
49 :文責・名無しさん :05/02/05 00:21:10 ID:0r/uZmD0
諦めるな、朝日社員! エリートの世界では同志は続々と結集しているぞ!
http://www.asahi.com/national/update/0204/033.html
NHK番組改変問題で弁護士有志が声明
 有志の弁護士でつくる「報道・表現の危機を考える弁護士の会」は4日、NHK番組改変問題について
「番組への政治的圧力は存在したと考えざるを得ない」として、安倍晋三、中川昭一両衆院議員とNHKに
「それぞれの立場と使命に立ち戻り、行った行為を改めることを要請したい」とする声明文を発表した。
賛同人として全国の317人の弁護士が名を連ねた。
 呼びかけ人の中山武敏弁護士は「メディア間の争いではなく、報道・表現の自由にかかわる問題」、
梓沢和幸弁護士は「市民に真実が伝えられる過程に少しでも政治的介入があれば、
民主主義が回復不可能になる可能性がある」と指摘した。
 同会は21日午後6時から、東京・霞が関の弁護士会館で緊急市民集会を開く。 (02/04 20:56)

147 :法の下の名無し:05/02/05 00:58:12 ID:MIWMQSjO
51 :文責・名無しさん :05/02/05 00:23:25 ID:0r/uZmD0
諦めるな、朝日社員! エリートの世界では同志は続々と結集しているぞ!
http://www.nulptyx.com/nhk_yobikake.html
東京大学「NHK番組への政治介入についての声明」
呼びかけ人
石田英敬(情報学環教授) 伊藤正直(経済学研究科教授)
上野千鶴子(人文社会系研究科教授) 大沢真理(社会科学研究所教授) 瀬地山角(総合文化研究科助教授) 醍醐 聰(経済学研究科教授)
野村剛史(総合文化研究科教授) 原田純孝(社会科学研究所教授) 廣井 脩(情報学環教授) 廣渡清吾(社会科学研究所教授)
船曳建夫(総合文化研究科教授) 水越 伸(情報学環助教授) 横山伊徳(史料編纂所教授) 吉見俊哉(情報学環教授)
賛同者一覧(随時更新中、2月3日現在47名、順不同)
中村尚史(社会科学研究所) エリス俊子(総合文化研究科) 加瀬和俊(社会科学研究所) 小森田秋夫(社会科学研究所)
佐々木彈(社会科学研究所) 矢坂雅充(経済学研究科) 市野川容孝(総合文化研究科) 田端博邦(社会科学研究所)
平石直昭(社会科学研究所) 丸川知雄(社会科学研究所) 大瀧雅之(社会科学研究所) 渡辺 裕(人文社会系研究科)
小野塚知二(経済学研究科) 湯浅博雄(総合文化研究科) 山本 泰(総合文化研究科) 並木頼寿(地域(歴史))
高橋典幸(史料編纂所) 鈴木啓二(総合文化研究科) 山田広昭(総合文化研究科) 佐倉 統(情報学環)
北田暁大(情報学環) 林 香里(情報学環) 今橋映子(総合文化研究科) 榎原雅治(史料編纂所)
西田友広(史料編纂所) 宮下志朗(総合文化研究科) 石原俊時(経済学研究科) 廣田 功(経済学研究科)
小宮木代良(史料編纂所) 遠藤基郎(史料編纂所) 伊藤たかね(総合文化研究科) 熊野純彦(人文社会系研究科)
鶴田 啓(史料編纂所) 長谷川まゆ帆(総合文化研究科) 小田嶋豊(総合文化研究科) 保谷 徹(史料編纂所)
石田勇治(総合文化研究科) 加藤友康(史料編纂所) 山脇直司(総合文化研究科) 小野 将(史料編纂所)
久留島典子(史料編纂所) 西中村 浩(総合文化研究科) 岸本美緒(人文社会系研究科) 玉井哲雄(総合文化研究科)
大串和雄(法学政治学研究科) 安冨 歩(情報学環)
ほかに氏名非公表の賛同者1名

148 :法の下の名無し:05/02/05 14:05:20 ID:9nvJ2eCW
憲法改正論がなぜか9条にこだわる人が多い。
他の条文の改正も必要ではないか。

149 :法の下の名無し:05/02/05 19:06:36 ID:hKiU0hml
>>148
昔、レーベンシュタインが、日本国憲法は9条の改正が急務だと
言っていたのを思い出しました(有信堂新書:題名忘れた。アベテル
訳)

150 :法の下の名無し:05/02/06 00:07:00 ID:1gY3OZsN
 自民党政治家による報道機関への政治介入(ことの真偽は留保するが)
に対して、異議を申し立てると、サヨク・反政府と見なされてしまうんだ?
 NHKの報道内容の是非とはまた別の問題として、表現の自由や報道機関の
独立性の問題にセンシティブであることは、そんなに変なことだろうか?
 
>個人と政府の利害が対立するから
>反政府というのもおかしい、働きかける事と体制そのものを否定する事
>とは全然違う。
 ここも、対象に対する何か誤解があるのではないだろうか?
 政府の個別の施策について、例えば、個人の自由への制約が不当に
大きいから、反対だ、ということはあっても、何が何でも反政府とか、
政府の存立そのものを否定しようなどという人がどれだけいると思うか?
 イメージだけを極大化させていやしないかい?

151 :法の下の名無し:2005/05/12(木) 23:10:38 ID:d0KrR2mC
落ちる寸前なのであげます

152 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 00:33:37 ID:O0zCwTt+
だからどうしたって感じのスレタイだな。頭の悪い右翼になるくらいなら、左翼で結構。
2ちゃん常駐右翼の街宣に踊らされてるガキが望むような社会にならないために民主主義の法律はある。

153 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 11:15:25 ID:PpB6MfcD
しかしそれにより教育や防衛問題で日本が大きく衰退する前兆を作ってしまったのは
事実だな

154 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 11:21:13 ID:3lHFBnSX
>>153
残念ながら法学者・政治学者にそれほどの影響力はない.お前がどうがんばったところで日本の衰退が食い止められないのと,まあ同じようなもんだ.

155 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 11:31:11 ID:eoylR2Fo
政治学者はともかく法学者には影響力があるだろう。
法学者一般ではなく東大法学部教授が法制局に与える影響力。

156 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 12:19:06 ID:4LnViDvF
日本の憲法(特に九条)とそれを擁護してきた法学者も、共産主義と同じで
「20世紀の壮大な実験」失敗だったということでひとつ

157 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 13:18:16 ID:uolpy7Tx
>>155
馬鹿も休み休み言ってくれw
影響力があったのはアメリカだろうにw

158 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 13:31:17 ID:PpB6MfcD
いや憲法刑法教育関連法について自民党が改革を進めようとしても
守旧派のサヨク教授が全力で阻止したからここまで泥沼化したというのも
大きいぞ。9条問題もそうだし刑法改正にしても少年法にしろ
教育基本法にしろ勤務評定や学力テストにしろ。

159 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 13:42:53 ID:YJxae1l+
おめでたいレスいちいちつけるな。

160 :法の下の名無し:2005/05/15(日) 19:43:04 ID:N2dOm0no
大学の教授やロースクールの客員教授が凶悪事件の弁護に関わるのは
大学のイメージダウンにつながるから在任中は避けるべきだと思う

161 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 22:37:29 ID:d4fESBkC
そんなスカした大学なんぞ大学じゃねえわ。
そんな自分だけのこと考える連中は、法学やめちまえ。

162 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 13:46:59 ID:bRjzGm1u
そういう問題か
よく2ちゃんにも凶悪事件の弁護をした弁護士の名前が実名であがるだろ

163 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 16:16:49 ID:C9cvWM1a
凶悪事件の弁護も誰かがしないといけないのだから、「大学のイメージダウンにつながるから
避けるべき」というのはおかしい(私選はダメ、というならまだ分かるが)。

164 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 17:21:43 ID:bRjzGm1u
イメージダウンにつながるだろ
この時代簡単に調べられるんだ。
ネット使えん奴でも弁護士大観見れば事務所の場所なんか
簡単にわかるわけだし大学教授等の役職もその中に記載されてるんだから
社会通念上避けて当然だろう。それがいやなら箔付けにそのような
役職を受けない事だな。凶悪犯罪者をかばう人間に法律を教えられたら
たまらんと学生もその親も思うだろう。

165 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 18:21:41 ID:C9cvWM1a
>>164
イメージダウンといえばダウンなんだろうね。
ある意味ゴミ回収とか屎尿汲取りとかと同じような性質の仕事だから。
誰かがやらなければならない仕事、という点でも共通しているし。

166 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 18:43:23 ID:bRjzGm1u
こういう事を言うとものすごい批判を浴びると思うが弁護士にも
守るべきものがあるのであえて書くがビデオリンク方式を凶悪犯罪事件の
弁護士の尋問の際に導入しどの弁護士が事件を担当したか
分からないようにするという事も考えなければならないと
2ちゃんねるの人権派批判スレを見て思うようになった。

167 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 10:35:42 ID:GdI1Hv9W
凶悪事件の弁護人に対しても社会的非難がなされる現状ではやむを得ないだろうね。


168 :法の下の名無し:2005/06/10(金) 19:52:09 ID:XGg9qAbC
さあてあげるか

169 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 15:43:17 ID:jtaBeKSE
age

170 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 00:03:33 ID:/njwAD2w
295 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/06/24(金) 21:55:10 ID:78K/rDAg0
>>293

法学者はなにを根拠に差別をなくせると思ってるのでしょうか?

法学者政治学者は左翼シンパ反政府論者が多い
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1101473856/l50
死刑制度の是否
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092668391/l50
外国人の人権
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1102294487/l50
憲法9条改正・軍隊保持に賛成か反対か
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095068256/l50

このスレや死刑制度スレや外国人の人権スレを見ると
法学者のテンプレがある程度わかる
こんな一般国民と感覚がかけ離れた奴らが国の「司法」をつかさどってるんだから
笑っちまうよなwwwwwwwwww
1・世間知らず (机上の空想が大好きw妄想が大好きw社会の動きがわからないw
2・左翼シンパ反政府論者
3・法律>>>>(エベレストよりも高く、マリアナ海溝よりも深い何か)>一般国民
4・右翼が嫌い(これは普通
5・法に無知な奴は死んでもいいと思っている

憲法学とは詭弁である
民法学とは直感である
刑法学とは争論である

憲法学・・・・現実とかけ離れすぎ。青い鳥を追いかける空想学問。
民法学・・・・妥当な直感的解決策たる結論先にありき。それを理屈づける学問にすぎない。
刑法学・・・・学説の対立が激しすぎ。採用する学説によって結論に差が出過ぎる。


171 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 00:04:38 ID:/njwAD2w


296 名前:人権擁護法案反対 http://zinkenvip.fc2web.com/ 投稿日:2005/06/24(金) 21:56:15 ID:pNJp+lU/0
>>295
戦時国際法は・・・もしかして研究されてない?


297 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/06/24(金) 22:02:14 ID:78K/rDAg0
法学板の関連スレ

人権擁護法7
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1119369249/

ついに、救う会はナショナリズムを刺激するクソウヨという展開に。。
チェックお願いします。


298 名前: ◆22wgEgfwPk 投稿日:2005/06/24(金) 22:03:36 ID:7vqn3BZ80
>>296
恐らく革新派の人々は、世界市民を標榜しているために、
戦時というものが理解できないのでしょう。

つまり戦争を現実のものとしてとらえられない、
よって戦時の法律なんてものに全く興味を持てないのでしょうね。


299 名前: ◆22wgEgfwPk 投稿日:2005/06/24(金) 22:06:07 ID:7vqn3BZ80
>>297
それが本当だとしたら、ひどい展開ですね。

誘拐の被害者の人権を、全く持って無視している。
彼等被害者の、普通の生活を営む権利、即ち生存権を否定しています。

こういう左翼の人々が犯罪を助長しているのではないかと、最近考えてしまう。
私の考えすぎなのでしょうが・・・。(・ω・`)


172 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 00:05:06 ID:/njwAD2w
301 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/06/24(金) 22:08:38 ID:78K/rDAg0
538 :法の下の名無し :2005/06/24(金) 17:28:47 ID:nFW0MWcH
>>536
学会員の大半は真面目な仏教徒です。
中には熱心すぎる人がいて、周囲を引かせる人もいるようですがw

日本支配を目論む危険なカルトなんてのは、
笑っちゃうぐらいいい加減なデマですね。



302 名前: ◆22wgEgfwPk 投稿日:2005/06/24(金) 22:13:28 ID:7vqn3BZ80
>>301
なぁ〜るほど・・・そういうことですか。
創価学会板から逃げて、法律板にいっていたのですか。
あのホロン部の人たちは。


303 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/06/24(金) 22:18:31 ID:78K/rDAg0
>>302
ROMるだけで良いから見てきなよ
本当に頭来るからw


173 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 00:05:56 ID:/njwAD2w
以上
ここのスレから
【政治】犯行前の謀議だけで訴追 「共謀罪」24日審議入り
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119573621/

藻前らの仕業なのか?


174 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 03:29:08 ID:3TWE4vkl
【小学校教師がクラスの女児ほぼ全員をレイプ 中国】

http://x51.org/x/05/06/2411.php

中国にて小学校教師が担当クラスの女子生徒ほぼ全員にあたる26人の女児を
レイプしたとして逮捕されたとのこと。これまでの調べによれば、逮捕された
リ・グアン容疑者は昨年秋から凡そ3ヶ月に渡り、担当するクラスの女子生徒
ほぼ全員にあたる26人の女児を日替わりでレイプし続けていたという。


175 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 03:31:10 ID:2AegR8g2
>>170-173
何が言いたいのかわからんし、
このスレを選んだ意味もわからん

176 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 03:33:13 ID:2AegR8g2
ついでに「法学者のテンプレ」ってどういう意味じゃいw

177 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 03:39:42 ID:2AegR8g2
>1・世間知らず (机上の空想が大好きw妄想が大好きw社会の動きがわからないw

ねらーのことかとおもったw

178 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 21:04:25 ID:r5XRSIIR
866 :法の下の名無し :2005/07/03(日) 20:45:01 ID:r5XRSIIR
一応炙り出しとくかwそーか、そーか、そーか、財務シナサーイ、犬作死んじゃうかもよー?
もっと財務しなさーいw

147 :若鹿 ◆YIPh4AQDA6 :2005/07/03(日) 09:00:50 ID:9K7r7UW20
信濃町に誓い筋から「チクリ」をいただいた。

末期肝臓ガン かなり苦しまれたようだが大量の鎮痛剤ぶちこんで「穏やか」だそうだ。
御遷化(ごせんげ)も近いかも知れないとの。
内部の後継者というかゴタゴタもあるそうだ。

とにかくあの「特別財務」をはるかに超える「特別財務大行進」があるのは必死だと。
信者はボーナス使っちゃだめぽ。サラ金に金借りてでも財務しる。

(信憑性がないので、信濃町関係者の人が居たら訂正してくれ。)


867 :法の下の名無し :2005/07/03(日) 20:53:39 ID:r5XRSIIR
229 :若鹿 ◆YIPh4AQDA6 :2005/07/03(日) 20:48:25 ID:9K7r7UW20
>>147にゴラァがないので続きを書いちゃう。(訂正するとこがあったら指摘してね)
とにかく、もしもの時はりっぱな御葬式をやるらしい、この間のローマ法王の葬儀をはるかに超えなきゃダメなんだと、
もちろん、昭和天皇さまの大葬の礼をも超えたいらしい。
各国の要人、SGI支部長そして宗教指導者、平和運動家などが終結し、信者も続々と参列する。
感動の演出の後に博正氏への権力移譲そして反動勢力の追放というシナリオらしい。

とにかく、各国要人を札っぺたで買ってくる訳だから金がかかる、
もう借金してでも財務してくれ、家売ってでも財務しろ、ということらしい。
(もちろんソース無しのチクリネタです、信濃町関係者はゴラァして下さいね。


法学板にもいる層化信者は叩かないから
こんなところで遊んでないで仕事して(アルバイトでもいいから)お金貯めて
財務シナサーイ
お金全然足りませ―ン
もっともっともっともっと財務シナサーイw
ローマ法王を超えるんですw(絶対無理w
財務シナサーイw



868 :法の下の名無し :2005/07/03(日) 20:59:41 ID:r5XRSIIR
ついでにいうとパソコンすら売っぱらって
財務シナサーイw
こんなところに書き込む暇あったら財務シナサーイw


179 :法の下の名無し:2005/07/04(月) 11:45:15 ID:jDUPA+st
なんだよそのコピーは

180 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 13:39:33 ID:BfhxysH3
>>1
それは単に力学的な問題。
公園にあるシーソーの、やや右側に「政治」が座っているとすると、
真ん中へんのどこかに「マスコミ」が座っていて、そのマスコミの
下の振り子に「世論」がぶらさがって揺れていて、シーソーの左側に
「知識人」が座って全体としてゆらゆらしながらバランスが取れるのが正常。

今の日本の現状はやや違ってきている気もするけど、それはそれとして。

181 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 16:30:37 ID:cQ8Jrwzl
マスコミも最近でこそ違うが冷戦進行中はかなり左だったもんだが

182 :法の下の名無し:2005/07/07(木) 20:52:24 ID:JATes0P7
マスコミは昔から「政治」とベッタリ。

183 :法の下の名無し:2005/07/13(水) 18:21:49 ID:TgaT26WN
人権思想に嫌悪を感じている方へ。
この本の復刊にご協力ください。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1101
この「フランス革命と左翼全体主義の源流」は、邦訳は過去三千部ほど出ただけです。
人権思想と共産主義思想はフランス革命から発生した思想であること示唆しています。
人権のイデオロギーが共産主義と同質のものであると解れば関心の無かった人も反対するでしょう。
広く読まれれば世論にも多少の動きが出るかもしれません。
お願いします。


184 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 20:30:02 ID:EUoPnNxu
アマゾンの書評で左翼憲法学者の書いた本が酷評されてるのが笑える

185 :法の下の名無し:2005/07/22(金) 02:07:08 ID:VqfgwRk/
そういえば昔、民法の先生が「憲法というのはお経なんですね」と言っていたのを思い出さす。
その解釈をめぐり宗派が分かれる所等、まさに憲法はお経。
憲法9条を唱ええると、人民解放軍が逃げていきます。

186 :法の下の名無し:2005/07/23(土) 01:49:05 ID:qZCjQsc0
>>185
民法も刑法も変わらんべよー

187 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 21:48:39 ID:wlaKCOE5
憲法教育法ほどでないにしても刑事訴訟法も一部の学者は猛烈に左だな

188 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 22:14:40 ID:0c6arRfJ
某司法試験塾のトップはサヨク。
レックの社長は改憲を主張してるんだが。

189 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 22:18:36 ID:Ms39BYyA
低学歴ほどおのれが勝手に単純化した政治イデオロ
を振りかざしたがる件について

190 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 22:21:44 ID:JZPaF3q0
>>189
いつまでたってもジャンクフードしか食わない奴っているんだよ
どこにでも

191 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 08:30:51 ID:ewaQ5R71
「つくる会」副会長の八木ってどうよ?

192 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 08:44:30 ID:ewaQ5R71
>>188
改憲を主張している社長とやらは、一族で役員固めて
社員を収奪しまくる、北朝鮮を地でいってるようなヤシだろ

193 :法の下の名無し:2005/08/02(火) 11:44:20 ID:7ITjXDoB
>191
ああ八木アンテナか.とうぶん高崎経済大学に幽閉されたままだろうな.

194 :法の下の名無し:2005/08/03(水) 23:09:46 ID:+7q8Q0uX
まあ分野が違うから比較するのもなんだけど、現代思想系とか比べれば、
法学分野はサヨクはたいしたことないな。

195 :法の下の名無し:2005/08/08(月) 16:28:46 ID:DAB15rka
カルスタとかは憲法よりヤバいw

196 :法の下の名無し:2005/08/08(月) 20:29:35 ID:Oz9RbGqq
みんな、中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)のサイトみた?
あそこが今力入れてやってるのは、

中国の反日デモ応援
新しい教科書採択妨害
郵政民営化反対   ←←←注目

ttp://www.zenshin.org/


197 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 16:24:38 ID:/W56EIv9

☆■ 9月11日には、政権交代を実現させ歴史を大きく変えよう! ■☆

⇒世代間の大きな”希望格差”を、この総選挙で絶対に解消させよう!!

  社会保障の世代間格差8100万円に・財総研が報告書

   財務省の財務総合政策研究所は17日、現行の社会保障制度の
   問題点や改革の方向性などを盛り込んだ報告書をまとめた。
   生涯賃金を3億円とし、年金、医療、介護を合わせた世代間格差
   を試算。保険料負担より給付が多い1940年生まれと、逆に給付が
   少なくなる2005年生まれとで8100万円の差が生じるとした。

 ⇒”いやらしい票集め”に励む馬鹿な政党ではなくて、これからの
   『若者』のことを真剣に考える政党にこそ、皆で投票しよう!!


198 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 12:57:54 ID:CptNnW6j
神戸大学の憲法学の浦部法穂教授は、とんでもない左翼教授ですね。

199 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 13:04:15 ID:F6oAyZiz
神戸とか言ってる時点で勉強不足。

200 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 19:39:58 ID:R4CXzYPx
っていうか有名予備校の講師までものすごい左巻きじゃん。
例えば、伊藤某とか。彼が受験界のカリスマとなり、その著書が司法試験のみならず公務員試験受験生までに
愛読され、さらに左巻きの若い学生が量産されていくと。


201 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 20:19:21 ID:1xbv8uvQ
記者「結局、民主党は、どうやって構造改革をやっていくのでしょうか?」
岡田「私たちは、まず公務員数の削減。これを第一に考えていきます」
記者「具体的数値も掲げるのですか?」
岡田「もちろんです。我々が政権を取った場合、3年で2割削減します」
記者「しかし、公務員は勝手に解雇できませんよね? それでどうやって削減を?」
岡田「(少し考え込んだあと)・・・解雇以外に色々方法があります」
記者「例えば、どういう方法が?」
岡田「例えば、今回、郵便局を公社化したことによって、既に削減が達成されていますよね」
記者「それって、小泉さんがやったことですよね。しかも、民主党は公社化にも反対票を入れていた」
岡田「次の質問ございますか?」

202 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 23:30:36 ID:F6oAyZiz
ま、小泉よりマシ。

203 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 00:12:29 ID:U36iT8UN
ま、小泉の方がマシ。

204 :法の下の名無し:2005/08/31(水) 00:57:09 ID:7zkgwveP
>>201

ハゲワロタ

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)