5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人権擁護法案問題

1 :法の下の名無し:05/02/26 21:29:10 ID:DLCjTxr4
人権擁護法(案)
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html
人権法案が2ちゃんねるで問題になってますが、
この法律って憲法違反にならないのでしょうか?
それどころか、一歩間違えると戦前の治安維持法とたいして
変らないのではと危惧するのですか、法律に詳しい方
おしえてください。

2 :法の下の名無し:05/02/26 21:34:22 ID:6UDTAP/v
2GET!

お前ら、関心もて!

3 :法の下の名無し:05/02/26 21:35:57 ID:6UDTAP/v
日経「懸念消えない人権擁護法案」(2/25)
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20050224MS3M2400E24022005.html
東京新聞・中日新聞「人権擁護法案 衣の下に鎧が見える」(2/18)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20050218/col_____sha_____002.shtml
中国新聞「人権擁護法案 なぜ今再提出なのか」(2/20)
http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh05022002.html
新潟日報「人権擁護法案「報道規制」を削除せよ」(2/22)
http://www.niigata-nippo.co.jp/column/search_sya.html で2005年2月22日をサーチ
京都新聞「人権擁護法案 欠陥残す再提出は反対」(2/20)
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/rensai/syasetsu/050220.html
愛媛新聞「人権擁護法案 修正でも危険な本質変わらぬ」(2/24)
http://www.ehime-np.co.jp/shasetsu/shtsu20050224.html
佐賀新聞「人権擁護法案再提出 メディア規制に余地残す」(2/23)
http://www.saga-s.co.jp/pub/ronsetu/
南日本新聞「【人権擁護法案】メディア規制の疑念がぬぐえない」(2/23)
http://373news.com/2000syasetu/2005/sya050223.htm
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050223i213.htm

朝日新聞「人権擁護法――修正して成立を急げ」
http://www.asahi.com/paper/editorial.html



4 :法の下の名無し:05/02/26 21:37:26 ID:6UDTAP/v
N即プラスの方が作ってくださったテンプレです。

今国会に提出されるとの報道がある人権擁護法案について

・本法案は国民が自ら自由・権利を放棄し、一部の者による訴訟権の濫用を招き、公共の福祉に反する利用を招くものであるから、憲法第12条に反する
・本法案は一部の者に過剰な権利保護を与える恐れを孕むものであるから、憲法第14条の精神に反する
・本法案は集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由を侵害し、事前検閲に繋がるものであるから、憲法第21条に反する
・本法案は正当な言論・批判活動を弾圧するので、学者・専門家等による研究、著述、討論を萎縮させ、古典文学、社会学をはじめとする学問の水準の低下を招く恐れが極めて大である。 又学問の自由を侵害するものであるから、憲法第23条に反する
・本法案は憲法に定められた上記の基本的人権の享有を妨げるものであるから、憲法第11条に反する

・個人的な憶測による訴訟権濫用の恐れが極めて大である
・不特定多数に対する差別行為の禁止は訴訟権濫用の恐れが極めて大である
・差別とされる行為の範囲及び法の適用の基準が曖昧であり、人権委員に就任した人物の政治的信条・宗教的心情・属するコミュニティの利害、
あるいは個人的感情によって恣意的な運営が行われる可能性が極めて大である
・侮辱については刑法の侮辱罪で対応すべきであり、新法制定の必要はない
・不快発言に関しては発言者に抗議して、任意に撤回すべきものであり、公権力が介入するべき性質のものではない。

・人権擁護委員について、人権擁護委員法は「当該市町村の議会の議員の選挙権を有する住民」から推薦するとしているが、
本法案では「当該市町村の住民」から推薦するとしており、在日朝鮮人を主とする外国人の就任を意図している事が明らかである
この事は、昭和二十八年に内閣法制局が示した「公権力の行使または国家意思の形成に参画する公務員に日本国籍が必要なことは当然の法理」とする見解に反し、国家主権を脅かすものである。
・人権擁護委員について、人権擁護委員法は国家公務員法が適用されない事と「委員の欠格条項」を定めていたが、本法案では定めていない。国家公務員法第三十八条及び第七十六条を含む同法が人権擁護委員に適用される事を確認したい



5 :法の下の名無し:05/02/26 21:38:38 ID:6UDTAP/v
>>4の続き

・民事調停法に基づき、最終的な紛争解決機関たる司法府に属する地方裁判所に、裁判官の中から指定された調停主任が主導する調停委員会の呼出しを受けて出頭しない場合の罰則が五万円以下の過料であるのに、
最終的な紛争解決機関ではない行政府に属する法務省の外局として置かれる人権委員会や、人権委員会が設置する調停委員会の出頭の求めに応じない場合の罰則を三十万円以下の過料としている事は、
不出頭者を過当な重い処分に処するものであり、不当である

以上の理由により、本法案を以下の通り修正するか、廃案にするよう要求します。
第三条第一項第二号、第三条第二項第一号、 第四十二条第一項第二号、第四十三条第一項第一号を削除
第二十二条第三項、第八十八条を以下の通り修正
第二十二条第三項は「市町村長は、人権委員会に対し、当該市町村の議会の議員の選挙権を有する住民で、人格が高潔であって人権に関して高い識見を有する者及び弁護士会その他人権の擁護を目的とし、
又はこれを支持する団体の構成員のうちから、当該市町村の議会の意見を聴いて、人権擁護委員の候補者を推薦しなければならない。」
第八十八条は「次の各号のいずれかに該当する者は、五万円以下の過料に処する。」各項については同文

尚上記の通り、国家公務員法第三十八条及び第七十六条を含む同法が人権擁護委員に適用される事を確認したいので、回答を求めます。



6 :法の下の名無し:05/02/26 21:39:56 ID:6UDTAP/v
【黄金の日々を】2ch弾圧法(人権擁護法)を叩き潰せ【取り戻せ】

人権は大事?
もしあなたの何気ない一言が「差別」と判定されるようになった時、あなたはどう思うでしょうか?
数が多すぎて対処しきれるわけ無い?
相手は二万人の民意の洗礼を受けていない人権委員と日本に住む全てのマイノリティーですよ?
そこまでするわけ無い?
二万人のうち一人でもあなたの一言を差別と判断すればアウトですよ?
たいした罰じゃない?
民事なので、調停・仲裁時点で死ぬほど示談金をむしり取られますよ?
拒否すればいい?
拒否すれば晒しあげの刑ですよ?裁判に持ち込もうとしても、前段階で晒し上げが待っていますよ?
あなたにマイノリティーからの私刑という名の祝福が降りかからないと良いのですが・・・。
それでも・・・賛成しますか?


  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (キ ・∀・) <  エセ部落出身であるワシが人権擁護法で差別ゆうたらゼニが転がってくるんや。
 (    )  │ 2ちゃんねらーのガキ共!覚悟しいや。訴えまくったるで。
 | | |  │ 今から顔洗って待ってろや!南港に沈めたるでワレ!
 〈_フ__フ  \__________



7 :法の下の名無し:05/02/26 21:45:02 ID:6UDTAP/v
@ハングル板:【朝鮮の話題】人権擁護法案粉砕 3【封殺】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1109085836/l50
@ニュース速報:【人権保護法】2ちゃんねる禁止法案が与野党合意【今国会成立】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1109180447/l50
@ニュース速報:人権擁護法案、「今国会成立」で自民・民主合意」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1109175263/l50
@ニュース速報+板:【政治】人権擁護法案、「今国会成立」で自民・民主合意[02/23]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1109169724/l50
【社会】「知る権利脅かす」 人権擁護法案に新聞労連
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1109321485/l50
@【社会】人権擁護法案で、市民団体や弁護士らが反対アピール
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1108958218/l50
@極東板:【在日特権】人権擁護法【言論弾圧】  
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109223614/l50
@中国板:人権擁護法粉砕
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1108982305/l50
@東アジア板:【国内】 【国内】人権擁護法案、「今国会成立」で自民・民主合意★2[02/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1109291438/l50
@マスコミ板:【言論】人権擁護法案、自民・民主合意へ【抹殺】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1109215368/l50
@ニュース議論板:【政治】「人権擁護法案」提出へ、報道関連規定は凍結…政府・与党
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1108524464/l50
@人権板:人権擁護法粉砕
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/rights/1108920953/l50
@政治板:【言論】「人権擁護法案」自民・民主合意へ【圧殺】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1109204509/l50
@社会・世評版:人権擁護法粉砕
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1108984831/l50
@既婚女性板:2ちゃんねるを規制する人権擁護法まじヤバイ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1109233425/l50
@独身女性板:2ちゃんねるを規制する人権擁護法まじヤバイ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1109332926/l50
@男女板:


8 :法の下の名無し:05/02/26 21:52:17 ID:6UDTAP/v
今国会に提出されるとの報道がある人権擁護法案について

・本法案は国民が自ら自由・権利を放棄し、一部の者による訴訟権の濫用を招き、公共の福祉に反する利用を招くものであるから、憲法第12条に反する
・本法案は一部の者に過剰な権利保護を与える恐れを孕むものであるから、憲法第14条の精神に反する
・本法案は集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由を侵害し、事前検閲に繋がるものであるから、憲法第21条に反する
・本法案は正当な言論・批判活動を弾圧するので、学者・専門家等による研究、著述、討論を萎縮させ、古典文学、社会学をはじめとする学問の水準の低下を招く恐れが極めて大である。 又学問の自由を侵害するものであるから、憲法第23条に反する
・本法案は憲法に定められた上記の基本的人権の享有を妨げるものであるから、憲法第11条に反する

・個人的な憶測による訴訟権濫用の恐れが極めて大である
・不特定多数に対する差別行為の禁止は訴訟権濫用の恐れが極めて大である
・差別とされる行為の範囲及び法の適用の基準が曖昧であり、人権委員に就任した人物の政治的信条・宗教的心情・属するコミュニティの利害、
あるいは個人的感情によって恣意的な運営が行われる可能性が極めて大である
・侮辱については刑法の侮辱罪で対応すべきであり、新法制定の必要はない
・不快発言に関しては発言者に抗議して、任意に撤回すべきものであり、公権力が介入するべき性質のものではない。

・人権擁護委員について、人権擁護委員法は「当該市町村の議会の議員の選挙権を有する住民」から推薦するとしているが、
本法案では「当該市町村の住民」から推薦するとしており、在日朝鮮人を主とする外国人の就任を意図している事が明らかである
この事は、昭和二十八年に内閣法制局が示した「公権力の行使または国家意思の形成に参画する公務員に日本国籍が必要なことは当然の法理」とする見解に反し、国家主権を脅かすものである。
・人権擁護委員について、人権擁護委員法は国家公務員法が適用されない事と「委員の欠格条項」を定めていたが、本法案では定めていない。国家公務員法第三十八条及び第七十六条を含む同法が人権擁護委員に適用される事を確認したい


9 :法の下の名無し:05/02/26 21:53:23 ID:6UDTAP/v
・民事調停法に基づき、最終的な紛争解決機関たる司法府に属する地方裁判所に、裁判官の中から指定された調停主任が主導する調停委員会の呼出しを受けて出頭しない場合の罰則が五万円以下の過料であるのに、
最終的な紛争解決機関ではない行政府に属する法務省の外局として置かれる人権委員会や、人権委員会が設置する調停委員会の出頭の求めに応じない場合の罰則を三十万円以下の過料としている事は、
不出頭者を過当な重い処分に処するものであり、不当である

以上の理由により、本法案を以下の通り修正するか、廃案にするよう要求します。
第三条第一項第二号、第三条第二項第一号、 第四十二条第一項第二号、第四十三条第一項第一号を削除
第二十二条第三項、第八十八条を以下の通り修正
第二十二条第三項は「市町村長は、人権委員会に対し、当該市町村の議会の議員の選挙権を有する住民で、人格が高潔であって人権に関して高い識見を有する者及び弁護士会その他人権の擁護を目的とし、
又はこれを支持する団体の構成員のうちから、当該市町村の議会の意見を聴いて、人権擁護委員の候補者を推薦しなければならない。」
第八十八条は「次の各号のいずれかに該当する者は、五万円以下の過料に処する。」各項については同文

尚上記の通り、国家公務員法第三十八条及び第七十六条を含む同法が人権擁護委員に適用される事を確認したいので、回答を求めます

10 :法の下の名無し:05/02/26 21:54:00 ID:6UDTAP/v
以上、テンプレ試案です。
人権擁護法案と人権擁護委員法をもう一度読んだのですが、
人権擁護委員法第五条で人権擁護委員に国家公務員法が適用されないとされていました。
国家公務員法には以下の条項がある為、これが適用されれば問題ないです。

第38条(欠格条項)
次の各号のいずれかに該当する者は、人事院規則の定める場合を除くほか、官職に就く能力を有しない。
一 成年被後見人又は被保佐人
二 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
三 懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から二年を経過しない者
四 人事院の人事官又は事務総長の職にあつて、第百九条から第百十一条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者
五 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

第76条(欠格による失職)
職員が第三十八条各号の一に該当するに至つたときは、人事院規則に定める場合を除いては、当然失職する。

↑以上、人権板ID:we1MhJyT0さんによるテンプレ思案です


11 :法の下の名無し:05/02/26 21:59:00 ID:6UDTAP/v
参照条文

憲法11条
同12条
同14条
同21条
同23条

民法1条

参照判例
最大判昭和53年10月4日

みんな、議論ヨロ。


12 :法の下の名無し:05/02/26 22:04:11 ID:6UDTAP/v
>>6を修正

【黄金の日々を】2ch弾圧法(人権擁護法)を叩き潰せ【取り戻せ】

人権は大事?
もしあなたの何気ない一言が「差別」と判定されるようになった時、あなたはどう思うでしょうか?
数が多すぎて対処しきれるわけ無い?
相手は二万人の民意の洗礼を受けていない人権委員と日本に住む全てのマイノリティーですよ?
そこまでするわけ無い?
二万人のうち一人でもあなたの一言を差別と判断すればアウトですよ?
たいした罰じゃない?
民事なので、調停・仲裁時点で死ぬほど示談金をむしり取られますよ?
拒否すればいい?
拒否すれば晒しあげの刑ですよ?裁判に持ち込もうとしても、前段階で晒し上げが待っていますよ?
あなたにマイノリティーからの私刑という名の祝福が降りかからないと良いのですが・・・。
それでも・・・賛成しますか?


  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (キ ・∀・) <  ワシが人権擁護法で差別ゆうたらゼニが転がってくるんや。
 (    )  │ 2ちゃんねらーのガキ共!覚悟しいや。訴えまくったるで。
 | | |  │ 今から顔洗って待ってろや!太平洋の沖に沈めたるでワレ!
 〈_フ__フ  \__________



13 :法の下の名無し:05/02/27 01:07:56 ID:N1PCTe2D
人権擁護法案反対にご協力をお願い致します

 この法案は差別等の人権侵害を禁止するものですが、「差別」を厳密に定義しておらず、また差別の「助長、誘発」をも禁止しています。
これらの「人権侵害」があると疑われた場合、法務省の外局に置かれる「人権委員会」が調査を始めます。人権委員会は関係者に出頭を求めたり、証拠品の提出を求めたり、立ち入り検査を行ったりする事が出来ます。
これらは令状請求の必要がなく、人権委員会の独断で行う事が出来ますが、協力する事を拒否した場合には処罰されます。
そして人権委員会に人権侵害と認定されると、当該行為をやめるよう「勧告」され、従わない場合には氏名等の個人情報を含む勧告内容が「公表」されてしまうのです。
 このような法案は、言論を萎縮させる危険が極めて大きいと言わざるを得ません。また、「差別からの解放」を声高に叫ぶ一部の人達が「調停又は仲裁の申請」を乱発し、そのせいで人々が「被差別者」全体に反感を持ち、
かえって問題が悪化する事も考えられます。言論の自由を守り、差別問題の悪化を阻止するために、人権擁護法案反対にご協力をお願い致します。


14 :法の下の名無し:05/02/27 01:37:42 ID:W3h4IfIY
>>2
そう怒るなよ。過疎板なんだ。

大丈夫。成立しても最高裁で目出度く
戦後6番目の法令違憲判決が出て廃棄されるから。

15 :法の下の名無し:05/02/27 02:02:00 ID:Dlb52wxG
反対だが、2chのキチガイ共と一緒に何かしようという気にはならない。

16 :法の下の名無し:05/02/27 02:14:07 ID:MMbsQRFA
2chのキチガイどもと一緒に何かするも何も、彼らがするのはコピペだけだろw

17 :法の下の名無し:05/02/27 02:55:41 ID:RBHMSlOa
で、この法律の保護法益は何?

18 :法の下の名無し:05/02/27 03:36:43 ID:uZTmIbV0
>>17
ジンケンですよ、ジンケン。

19 :法の下の名無し:05/02/27 03:40:22 ID:6bMR1agc
カタカナですか…w

20 :法の下の名無し:05/02/27 12:16:15 ID:T4RLaFpd
>>14
誰が法令違憲訴訟を起すの?
全マスコミは、この法の適用範囲から除外されるので訴えないし。

21 :法の下の名無し:05/02/27 13:49:39 ID:7+RJGxn0
以下はフィクションです。

同僚の日本人OLにしつこくつきまとう在日Kがいるとする。OLはKの異常なストーカー
迷惑行為に耐えかねて警察に訴えた。ところがKは、自分の愛を受け入れないのは
人種差別だと人権擁護委員Lに訴えた。Kの訴えた人権擁護委員Lは在日朝鮮人で
Kを全面擁護し、Kを連れて該当OL宅へ調査に行った。OL宅の前ではストーカー容疑者Kから
OLの身を守るための警察官が警護していた。しかし、擁護委員Lは権限により
Kと一緒にズカズカとOL宅に押し入り家宅捜査と事情聴取をする。OLは家の前に
いる警察に助けを求めたが警察は擁護委員Lと差別被害者Kを止める権限がなかった。
その後、擁護委員Lは調査を終えたとして一人帰り、家宅内にはストーカーであり
同時に差別被害者であるKとOLが残された。OLがレイプされたのは言うまでないが、
OLが声を出して家の前にいた警察官に助けを求めれば、すぐに警察官が緊急事態で
助けに行くことができた。しかし、殴られぐったりし、さるぐつわをされたOLはどうする
こともできなかったのだ。その時、警察官は、令状がないので自分の判断でOL宅に
入ることが出来なかった・・・。

22 :◆u0ZYnEjMF6 :05/02/27 15:31:05 ID:xsgEWklt
議論したい、というのは自由だし、反対するのも自由だけど、N速で出来たテンプレなんかを
いきなり法学板で貼るなよ、みたいな。素人じみたことを法学板で貼っても、馬鹿にされるだけだろ。

それはともかく、メディア規制は問題だ、というのは自由主義の立場からすればその通りだ。
マスコミ各社が反対するのも当然といえば当然だろう。

しかし、建前であるところの人権保護自体は、ねらー的メンタリティーでもないと、
なかなか反対しにくいのではないか。
実際のところ、俺は政治家も嫌いだが、マスメディアの類も同程度には嫌いなので、
それほどは人権保護法に問題があるとも思えないのだが。
もう少し客観的に言うと、人権保護法は廃案にすべき、というほどマスメディアが人権に配慮した報道を行っているかは
かなり疑問である。マスメディアの自浄作用なんて嘘だしね。
それにぶっちゃけ、2ちゃんの書き込みなんて規制されて当然じゃないの(笑

と、まあ、こんな感じの印象も持たないでもない。

23 :法の下の名無し:05/02/27 16:18:35 ID:eNX07h90
2chに自浄作用がないって言ってる奴らは、ハン板のソース主義を知らないんじゃないか?
根拠のない批判は逆に叩かれるんだぞ、憶測で物を言う厨が逆に叩かれることもあるぐらいだ。
彼らは南北朝鮮や在日のことをよく知っている、だからこそ批判するんだ。
極東板は歴史が浅いせいかソース主義が弱く、憶測で物を言う人間も多いが、
知識を重ねれば本質が見えてきて、根拠無き批判は逆に無知の証明になる。
知識を深める機会を奪ってしまったら、それこそ憶測でしかモノが言えなくなってかえって差別が悪化する。
チョンを差別用語だと言うが、本人達にしてみればただの記号であり略語でしかない。

みたいな意見もあるみたいですけど。

24 :法の下の名無し:05/02/27 16:36:54 ID:W3h4IfIY
>>23
まあ2chには自浄作用はあるね。

糞レスで溢れ返ってはいるが
一定の秩序は自然発生的に形成されている。
誹謗中傷や糞レスを完全に野放しにしていても
何時の間にか秩序が出来てしまうのは面白い現象だ。

25 :法の下の名無し:05/02/27 18:18:50 ID:sCbzzTc9
>>23
そんなにハン板に書いてあることが正当性のある物なら呼び出し食らっても何の問題も無いだろうに。

26 :法の下の名無し:05/02/27 18:26:10 ID:eNX07h90
正当性があるかどうかは裁判で決まるのではなく人権委員の心一つだよ?
二万人の内一人でも差別だと感じればアウトだよ?
慰安婦は売春婦であることがはっきりしてるし、
初めて慰安婦と言う言葉を著書で使った人はアレは嘘だったとはっきり言ってるけど。
未だに慰安婦を売春婦と言うことを差別だと考える人も多い。
そんな人が委員だった場合、ソース付きで書き込んでも信用しない可能性が高い。

27 :法の下の名無し:05/02/27 18:30:02 ID:eNX07h90
あと、呼び出し食らった段階で個人情報は晒される「この人は差別主義者です」とレッテルを貼られて。
こういう人が自称人権団体の嫌がらせを受けないと言えるのか?

28 :法の下の名無し:05/02/27 18:50:31 ID:+J8ADyUx
ここにコピペされたお粗末なテンプレを見ればハン板の
「ソース主義」の程度も知れるというものだ

29 :法の下の名無し:05/02/27 19:15:55 ID:ERYzbvte
>>28
素人が作ったテンプレだからお粗末になるのは仕方なかろう。

ならば、貴様ならどんなテンプレにするんだ。
文句言うなら対案を示せ。

30 :法の下の名無し:05/02/27 19:23:40 ID:sCbzzTc9
>>26
じゃぁそんなこと書かなきゃ良いだろ。
お前が物を言わずとも別に誰も困らないし。

31 :法の下の名無し:05/02/27 19:36:16 ID:wMqdHQkc
法学板の議論とは思えませんな・・・

32 :法の下の名無し:05/02/27 19:36:50 ID:+J8ADyUx
自分たちだけが「真実」に到達したつもりになって、
頼まれもしない「使命感」(プッ)を抱いているんだよ。
オウムと同じだね

33 :法の下の名無し:05/02/27 19:44:48 ID:ERYzbvte
>>32
お前バカか。
法学だけでなく歴史も学べよ。
オウムと一緒にするな。


34 :法の下の名無し:05/02/27 19:48:51 ID:xeDM1L70
>33
ここは法学板なので、法学の話をしないならお引取りください

35 :法の下の名無し:05/02/27 20:01:27 ID:vexO6sKc
>>26
行政委員会なんだから合議制の機関であって
委員一人がどうこう言っても通らないよ。

と法学板らしく言ってみる。

36 :法の下の名無し:05/02/27 20:23:21 ID:ERYzbvte
>>34
いやだ!法的根拠を示せ!
と、法学板らしく抵抗してみる。

つーか、まずはこの問題で法学板らしく、冷静に議論することが寛容かと。
問題点は他スレでも論じられてるけど、法学板では、あくまで法に照らし、「妥当か否か」を
論じる方向に持っていけばいいのでは。
2chでの関心も高いようだし。


37 :法の下の名無し:05/02/27 22:41:40 ID:LUU4Ch4Z
で、保護法益は何なの?
結果無価値的観点から言えば社会法益はあまり認めるべきではないと
思うがナー

38 :法の下の名無し:05/02/27 23:16:12 ID:wMqdHQkc
>>37
人権を守る為の法案と言ってはいますが、不特定多数に対する差別の助長、誘発を目的とする事さえ禁じるとしていますので、
社会法益という事になるのでしょうか?

39 :法の下の名無し:05/02/28 00:59:54 ID:vc9/xC5a
この法案の通底には、表現の価値を政府が決めて、ある表現については
表現の価値が低いから憲法的保護も低下してかまわず、その分政府による
広い制約が許される、という考え方があるように思えるのだが、それは
問題ないのだろうか?

それに社会的害悪発生の危険の直接性・具体性が無くとも表現を規制できる
こととされており、それも問題だろう。

でも最高裁の違法行為の煽動の判例に照らして考えれば、全然OKってことに
なるんだろうね。

40 :法の下の名無し:05/02/28 09:18:09 ID:RAoqq2ac
人権委員会が告発を受理する場合の判断基準として、以下の内容もしくは同等のものを法案に追加することを希望する。

・人権委員会は以下の場合告発を受理してはならない。

・本人以外の者、代理人が告発を行った場合。
・事実の存在が確認できない場合。あるいは、虚偽の告発であると疑われる場合。
・伝聞情報を根拠とした告発。
・会話中あるいは文章中の片言隻語を捉えた、大意を読み取らぬ告発である場合。
・証拠となる文書または録音が存在せず、もしくは証人がいない場合。
・証拠が存在する場合は証拠の有効性を証言できる証人がいない場合。
もしくは、不法な手段で録音・録画等を行いこれを証拠としている場合。

・事実を目撃した者のうちから告発をした者、告発された者両者とも近しくない三人以上の中立の証人を確保できていない場合。
・暴力を用いて人を脅迫し証人としたと疑われる場合。
・証拠を捏造したと疑われる場合。
・あまりにも過去の、具体的には半年以上前の事件の告発の場合。
単なる一般的な日常会話の場合、その会話が行われた日のうち、掲示板のログ、インターネット上の日記などの場合書かれてから
一週間をすぎて告発している場合。
・告発される対象の顔が分らない、氏名が分らないなどの理由により対象を特定できないでいる、もしくはしていない場合。
・対象を取り違えて告発している場合。
・複数人を告発する場合でありながら主犯格を特定できず、もしくはしていない場合。
・告発される対象がすでに死亡している場合。もしくは、危篤もしくは重体であり回復の見込みがない場合。
・告発を受けた者が業務上の必要から告発した者への待遇、取り扱いについて他と異なるものとした場合。
特に業務上必要とされる能力を告発を行った者が備えておらず、または適性を欠き、業務に就かせればそのゆえに信用もしくは信
頼、経済的利益などを著しく損ねる、あるいは命を失いもしくは重傷を負う可能性があると判断される場合など、告発をした者及
び第三者の利益を保護する目的で差別と疑われる行為を行った場合。


41 :◆u0ZYnEjMF6 :05/02/28 10:02:53 ID:ssakmcAj
法学板らしくテンプレなるものにつっこんでおくか。
俺の書き込みにも(法的な)突っ込みどころはあると思うが、その点の指摘は法学板住民諸氏に任す。

>・本法案は国民が自ら自由・権利を放棄し、一部の者による訴訟権の濫用を招き、公共の福祉に反する利用を招くものであるから、憲法第12条に反する
訴訟権でなくて、訴権ではないの。大体、訴権が濫用されるならば、その辺は裁判所で却下されるであろうに。
というよりそもそも訴権か?
大体差別的言説を禁止する法は国民の自由・権利の放棄にはあたらないだろう。
つか抽象過ぎて何言っているんだか。

>・本法案は一部の者に過剰な権利保護を与える恐れを孕むものであるから、憲法第14条の精神に反する
一部の者って誰やねん。大体、何が過剰なんだかさっぱりわからん。

>・本法案は集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由を侵害し、事前検閲に繋がるものであるから、憲法第21条に反する
形式的に人権条項に「抵触」することと「人権侵害」は別物である。
このテンプレに総じて言えることだが、「現行制度でも」差別的言説だとか、プライバシー侵害的言説は
表現の自由の対象であるとは−その理由付けは色々あるが−一概には言えない。
この法律は人権、とりわけ表現の自由条項に抵触し、その意味で憲法問題を引き起こすことは明らかではあるが、
抵触することが即座に人権侵害を意味するわけではない。
もしそうだとしたら、刑法上の名誉毀損罪、不法行為上の名誉毀損に対する補償も違憲だと言うことになるが、
具体的な運用上の問題はともかく、実際にはそんなことは考えられていない。
また、事前検閲なんて一体どこからでてきたの。

>・本法案は正当な言論・批判活動を弾圧するので
別にしないだろ(笑 2chの書き込みなんて、いくらでも正当とは言えないものがあるだろ。

>・本法案は憲法に定められた上記の基本的人権の享有を妨げるものであるから、憲法第11条に反する
なにをかやいわんや。

42 :◆u0ZYnEjMF6 :05/02/28 10:04:56 ID:ssakmcAj
>・個人的な憶測による訴訟権濫用の恐れが極めて大である
>・不特定多数に対する差別行為の禁止は訴訟権濫用の恐れが極めて大である
これ自体が憶測のような。ていうかそもそも訴訟ではないだろ。「訴訟」の概念に対する理解が間違っているような。

>・差別とされる行為の範囲及び法の適用の基準が曖昧であり、人権委員に就任した人物の政治的信条・宗教的心情・属するコミュニティの利害、
>あるいは個人的感情によって恣意的な運営が行われる可能性が極めて大である
これは真の論点だな。あらかじめ一定のガイドラインが存在することは自由の確保にとって欠かせない条件だ。
しかし、この論拠は基本的に弱い。この論拠が真に正しいならば、例えば刑法上、民事上の名誉毀損も
存在し得なくなる可能性がある。この論拠は確かに正しいが、その主張はあまりにも強すぎる。

>・侮辱については刑法の侮辱罪で対応すべきであり、新法制定の必要はない
だから侮辱なり名誉毀損なりは既に民事上でも存在するって(笑
ずいぶんとんちんかんな議論だな。

>・不快発言に関しては発言者に抗議して、任意に撤回すべきものであり、公権力が介入するべき性質のものではない。
そしたら不法行為としての名誉毀損もNGになるんじゃないの。

>人権擁護委員について、人権擁護委員法は「当該市町村の議会の議員の選挙権を有する住民」から推薦〜
これはどうなんだろう。ま、どっちにしろ、内閣法制局がどうこう言っても意味がないような。
地方参政権だって付与するのは違憲ではないわけだし(通説)。
>・人権擁護委員について、人権擁護委員法は国家公務員法が適用されない事と「委員の欠格条項」を
>定めていたが、本法案では定めていない。国家公務員法第三十八条及び第七十六条を含む同法が人権擁護委員に適用される事を確認したい
これはよくわからない。この主張は正しいのかもしれない。

>・民事調停法に基づき、最終的な紛争解決機関たる司法府に属する地方裁判所に、
いや、「調停」って自分で書いてるじゃん、君(笑 調停って何よ。
人権に対する侵害を禁止するこの事例おける罰金が調停のそれより安い方がよほど変だよ。



>第 六十三条 人権委員会は、第六十条第一項(第七十二条第一項又は第七十八条第一項に
>おいて準用する場合を含む。)の規定による勧告がされた場合において、当該勧告に係る人権侵害の
>内容、性質その他の事情にかんがみ必要があると認めるときは、当該人権侵害に関する請求に係る訴訟に参加することができる。

寧ろ、法学板で問題すべきはこの辺じゃないか。司法の独立性という観点から見て、ちと問題があるのでは。
しかし、人権用語法に言う人権とはずいぶんスノッブな表現だね。

43 :法の下の名無し:05/02/28 10:53:45 ID:yuq+HdZu
法の事ならこいつ達も強いぜ!!
今や日本は悪徳社会…ほんと裏仕事野郎は勘弁です…
http://next.jpn.ph

44 :法の下の名無し:05/02/28 15:44:28 ID:PfoXTYq+
>>41
突っ込みありがとうございます。
法学に通じる方のご指摘を頂けて幸いです。

>差別的言説を禁止する法は国民の自由・権利の放棄にはあたらない
そうなのですか?しかし仮にそうだとしても、「差別的言説」の定義が曖昧過ぎるので問題でしょう。

>一部の者って誰やねん。大体、何が過剰なんだかさっぱりわからん。
「被差別者」ですかね。その属性に対する一切の言論を封じかねない程の保護を与える本法案は、明らかに過剰でしょう。

>この法律は人権、とりわけ表現の自由条項に抵触し、その意味で憲法問題を引き起こすことは明らかではあるが、
>抵触することが即座に人権侵害を意味するわけではない。
>もしそうだとしたら、刑法上の名誉毀損罪、不法行為上の名誉毀損に対する補償も違憲だと言うことになる
他者に対する人権侵害を阻止するから違憲とならないのであって、そうでなければ違憲では?

>事前検閲なんて一体どこからでてきたの。
第六十条、第 六十四条の「当該行為若しくはこれと同様の行為を将来行わないこと」を勧告出来るとしている所です。
一度でも勧告を受けると、永遠に縛られる事になります。

>(正当な言論・批判活動を弾圧)しないだろ(笑
>2chの書き込みなんて、いくらでも正当とは言えないものがあるだろ。
この2つの文章は繋がっていないと思いますが。
まさか2chに正当とは言えない書き込みがあると、全ての言論・批判活動は正当とは言えなくなるとでも言うつもりですか?

>なにをかやいわんや。
憲法が保障する基本的人権とは、憲法第十三条から第四十条に定める権利でしょう?
それらの享有を妨げる以上、第十一条に反するのではないですか?

>そもそも訴訟ではないだろ。「訴訟」の概念に対する理解が間違っている
第六十三条を読む限り「当該人権侵害に関する請求に係る訴訟」が起こせるようですが、何か間違っていますか?

>この論拠が真に正しいならば、例えば刑法上、民事上の名誉毀損も
>存在し得なくなる可能性がある。この論拠は確かに正しいが、その主張はあまりにも強すぎる。
司法府が判断する刑法上、民事上の名誉毀損と、まず行政府が判断する本法案は比較し得ないと思います。

>だから侮辱なり名誉毀損なりは既に民事上でも存在するって(笑
>ずいぶんとんちんかんな議論だな。
既に存在するから新法制定の必要はないと言っているのですが・・・。

>そしたら不法行為としての名誉毀損もNGになるんじゃないの。
不快発言と不法行為としての名誉毀損は違うでしょう。

>内閣法制局がどうこう言っても意味がないような。
>地方参政権だって付与するのは違憲ではないわけだし(通説)。
内閣法制局の見解と矛盾する事をやれば、当然問題になるでしょう。
また、違憲でなければ何をやっても良いという事ではありません。
内閣法制局の見解と矛盾し、国家主権を脅かすような法案を提出すれば、
国民から然るべき批判を受ける事は当然です。

>人権に対する侵害を禁止するこの事例おける罰金
罰金ではなく過料です。そして問題にしているのは、司法府の調停委員会への不出頭よりも、
行政府の人権委員会や調停委員会への不出頭の方が格段に罰則が重いという事です。

>寧ろ、法学板で問題すべきはこの辺じゃないか。司法の独立性という観点から見て、ちと問題があるのでは。
そうなのですか?宜しければ詳しく問題点を指摘して下さい。

>人権用語法に言う人権とはずいぶんスノッブな表現だね。
全くです・・・。

45 :法の下の名無し:05/02/28 15:52:59 ID:QsscQSbx
みなさん、アンケートおながいします

117 名前:ひろゆき@どうやら管理人 ★ :05/03/28 11:32:41 ID:??? ?##

リアルタイム世論調査@インターネット
【2ちゃんねるについて】
http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=c9bdc2ea1109531933

えーっと。
色々あってこの様なアンケートを取る事にしました。
この調査結果で吉と出るか凶と出るか、それによっては閉鎖も考えてますです。それでは皆さん清き一票お願いしますー。


46 :法の下の名無し:05/02/28 23:57:12 ID:e53csIj5
>>45
まさか…この問題とリンクしてる?

47 :◆u0ZYnEjMF6 :05/03/01 05:04:29 ID:SIoAlV9o
>>44
>そうなのですか?しかし仮にそうだとしても、「差別的言説」の定義が曖昧過ぎるので問題でしょう。
確かに差別的言説の概念(定義はおそらく曖昧ではない)は曖昧な部分もあるが、
少なくとも他の現行法の規定と比べてどうしようもないほど曖昧ではないと思うが。
第二条の規定はそれなりに明確だと思うが。
又、実際、憲法でも「差別」という言葉は使われているでしょ。

>「被差別者」ですかね。その属性に対する一切の言論を封じかねない程の保護を与える本法案は、明らかに過剰でしょう。
14条に反する差別が既に存在する以上、それは仕方ないんじゃないの。
実際、本法律案は幾つか考えられる積極的差別是正措置程は強力なものではない
−被差別者を一般人より優遇しているわけではないと言う点で−からなあ。
例えば、被差別者は無試験で好きな大学に入れます、と言うのであれば、優遇と言えるだろう
−それが正当化不透過はここではおく−。しかし、本法律案は、差別という既に存在するマイナスをゼロに
する事を目的なわけだから、優遇と言われるほどのものでもないだろう。
無論、運用面での問題は残るが。
言うなれば、マジョリティが好き勝手な言説を労してきたことの(当然払わなくてはならない)つけが、
野中なんかが偉くなっちゃった事によって回ってきただけなんじゃないの。

>他者に対する人権侵害を阻止するから違憲とならないのであって、そうでなければ違憲では?
ちょっとよくわからない。本法律案は他者に対する所謂「人権」侵害を禁止するわけでしょ。
だから違憲ではないんじゃないの。

>第六十条、第 六十四条の「当該行為若しくはこれと同様の行為を将来行わないこと」を勧告出来るとしている所です。
というか検閲というのは、ある表現行為が公になる前にさしどめる事だから、現時点で既に
差別的言説がなされているならば、それを禁止しようが、検閲にあたらないでしょ。

>この2つの文章は繋がっていないと思いますが。
ま、ね(笑

>憲法が保障する基本的人権とは、憲法第十三条から第四十条に定める権利でしょう?
>それらの享有を妨げる以上、第十一条に反するのではないですか?
公共の福祉と書いてあるでしょ。それぞれの人権にはそれぞれの内在的制約がある。
差別的言説をする自由までをも日本国憲法は認められているわけではない
−無論、差別的言説を行政が決定することに対する危惧は全く正当ではあるが、
それは憲法上の人権に関する問題とは少々ベクトルがずれる−。

48 :◆u0ZYnEjMF6 :05/03/01 05:05:46 ID:SIoAlV9o
>第六十三条を読む限り「当該人権侵害に関する請求に係る訴訟」が起こせるようですが、何か間違っていますか?
これは全然違う。「当該人権侵害に関する請求に係る訴訟」は現行法でも全く問題なく起こせる。
例えば、「A某は部落出身だから家畜臭い」という発言が現行法でも民事上或いは刑事上の名誉毀損に該当する(可能性がある)
ということはわかるでしょ。それは二つ下の段落であなたが言っているとおり。
63条が規定しているのは、そのような訴訟に人権委員会は一枚噛めますよ、というお話。

>司法府が判断する刑法上、民事上の名誉毀損と、まず行政府が判断する本法案は比較し得ないと思います。
それは確かに−上でも述べたように−正しいが、それだけでこの法案を論駁するには弱すぎると思うが。

>既に存在するから新法制定の必要はないと言っているのですが・・・。
というか、司法レベルでは対応できない−相対的に見てずいぶん先進国であるにもかかわらず、日本における所謂人権意識の低さは
しばしば指摘されるところだね−からこういう法律が出来ちゃうんでしょう。
それに対して、現行法で対応できる、という反論はかなり弱いと思うが。
だったら、あなたは−2ちゃんねらーならわかるとおもうが−特別な対応をしなくても
問題ないほど日本では人権意識が発展している、というような反論を用意しないと。

>不快発言と不法行為としての名誉毀損は違うでしょう。
これはよくわからない。それこそ不快発言の定義が。

>内閣法制局の見解と矛盾する事をやれば、当然問題になるでしょう。
いや、ていうか、基本的には法制局が問題ないと思っているから、こういう法案が成立間際になってるわけでしょ。
それは法制局が考えを変えたのか、以前に法制局が駄目といった事例と今回の法案の事例は
別物であると考えたのかはわからないけど。ていうかあまり法制局に期待・信頼しない方が(笑

>罰金ではなく過料です。
失礼。これはちと恥ずかしい。

>そして問題にしているのは、司法府の調停委員会への不出頭よりも、
>行政府の人権委員会や調停委員会への不出頭の方が格段に罰則が重いという事です。
それの何が問題なのかわからない。後者は人権侵害が問題なわけでしょ。確かに三十万は
他の行政上の秩序罰と比べてかなり高いが、それほど問題だとは思わないが。

>そうなのですか?宜しければ詳しく問題点を指摘して下さい。
いや、これ委員会がどの程度決定に関わるかによるなあ、とおもって。
まあ、でも多分違憲にはならないか、せいぜい参考人ていどだもんな。

49 :法の下の名無し:05/03/01 08:45:06 ID:7E16OC7F
法学板住人のカキコが少ない…
知能の差は大目に見て相手してあげて(; ;)

50 :法の下の名無し:05/03/01 13:55:54 ID:xw5rtkLw
>>48
法は国民の内心には入れない。法は国民に「人権意識」を持てと強制する事は出来ない。
こんな基本的なこともわからんのか?差別意識を抱いていようとそれはその人の自由。


51 :法の下の名無し:05/03/01 15:05:31 ID:V/fRdqvh
>50
「人権意識」云々に脊髄反射してるんだろうが、
差別意識を抱くのは絶対的自由だが、差別意識に基づく行動(表現も当然含まれる)まで絶対的自由というわけではない。
こんな基本的なこともわからんのか?
「人権意識」と言ったのは、要するに、現行法では差別表現による人権侵害への
対処が不十分だということであって、「人権意識」が低いこと自体を問題にしているのではないだろう。

もちろん、現代において国家が「内心を強制します」と露骨に言うことなどあまり考えられず、
形式的には表現等の外形に対する強制によって内心強制を実現しようとすることは
いうまでもないので、表現規制と内心規制とを画然と区別しがたいのは事実だが。

>48
>あなたは−2ちゃんねらーならわかるとおもうが−特別な対応をしなくても
>問題ないほど日本では人権意識が発展している、というような反論を用意しないと。

2ちゃんねるに毒されてわからなくなっているヤツが多いと思うよ。
彼らは主観的にはチベット人などの人権を擁護する人権の闘士なのだろう(嘲笑)

52 :50:05/03/01 18:06:42 ID:xw5rtkLw
>>51
権利を制限されるのは他人の権利とぶつかった時のみってのは自由主義の基本だろ。
そのために刑法の名誉毀損、侮辱罪、民事の名誉毀損訴訟がある。
わざわざ新法を作る理由はない。
こんな法律が立法されること自体に呆れた。保守も革新も立憲主義と自由主義をまるで理解
してないんだな。

>二  人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として前項第一号
>に規定する不当な差別的取扱いをする意思を広告、掲示その他これらに類する方法で公然と
>表示する行為

この条文なんて滅茶苦茶。差別的取り扱いをする意思を広告するだけでなんで罪になるのよ?
保護法益は何なの?


53 :法の下の名無し:05/03/01 18:28:58 ID:BNyt87FC
>>47
>確かに差別的言説の概念(定義はおそらく曖昧ではない)は曖昧な部分もあるが、
>少なくとも他の現行法の規定と比べてどうしようもないほど曖昧ではないと思うが。
>第二条の規定はそれなりに明確だと思うが。
第二条に「差別」についての規定はありません。
第三条第二項第一号等に規定がありますが、助長や誘発をも禁止するなど、とてつもなく曖昧です。

>実際、憲法でも「差別」という言葉は使われている
>14条に反する差別が既に存在する
確かに第十四条等に「差別」という言葉は使われていますが、
第十四条には「政治的、経済的又は社会的関係において」という条件があります。
又「差別的言説」という記述はどこにもありません。

>本法律案は、差別という既に存在するマイナスをゼロに
>する事を目的なわけだから、優遇と言われるほどのものでもないだろう。
>無論、運用面での問題は残るが。
運用次第でその属性に対する一切の言論を封じかねない程の保護を与える事が出来るような法案である以上、
無試験で大学に入れるどころの話ではないでしょう。
マイナスをゼロにすると言うのは目的ではなく口実であり、プラスを狙っている事は明らかです。

>本法律案は他者に対する所謂「人権」侵害を禁止するわけでしょ。
既に述べている通り、それだけではありません。

>現時点で既に差別的言説がなされているならば、それを禁止しようが、検閲にあたらないでしょ。
当該行為若しくはこれと同様の行為を「将来」行わないこととしているところが問題なのです。
一度でも勧告を受けると、その勧告に永遠に縛られる事になるのです。

>差別的言説をする自由までをも日本国憲法は認められているわけではない
>差別的言説を行政が決定することに対する危惧は全く正当ではあるが、
>それは憲法上の人権に関する問題とは少々ベクトルがずれる
こんな曖昧な概念で公共の福祉に反するなどと言われたら、憲法などあってないようなものでしょう。
ましてや行政府が恣意的に決定出来るような法案である以上、違憲としか言いようがないと思います。

>「A某は部落出身だから家畜臭い」という発言が現行法でも民事上或いは刑事上の名誉毀損に該当する(可能性がある)
>63条が規定しているのは、そのような訴訟に人権委員会は一枚噛めますよ、というお話。
問題にしているのは、現行法では起こせないような訴訟が起こせるようになる事です。
例えば「貴方はどこの出身ですか?」と聞くだけで、差別の助長、誘発に繋がるとか、不快だとか言われて訴えられかねない訳です。
そのような訴権の濫用を招く恐れが高いのが問題である、という事です。

>司法レベルでは対応できない
侮辱など、実際にはまず証拠が残りませんからね。被害も極めて軽微ですし。
それは行政府に人権委員会を設けても同じ事で、何の解決にもならないでしょう。

>ていうかあまり法制局に期待・信頼しない方が(笑
別に期待・信頼している訳ではありませんよ。
言っているとやろうとしている事が矛盾しているから、問題だと言っているだけです。

>それの何が問題なのかわからない。後者は人権侵害が問題なわけでしょ。
違います。人権委員会による特別調査や調停委員会への不出頭等が問題になっているのです。
人権侵害そのものに対する罰則はありません。

>委員会がどの程度決定に関わるか
決定とは、訴訟の事ですか?それは民事訴訟法第四十二条以降の補助参加の規定を準用するようです。

54 :法の下の名無し:05/03/01 19:01:34 ID:e+CFkV/r
>>51
>差別意識に基づく行動(表現も当然含まれる)まで絶対的自由というわけではない。

単なる差別表現は絶対的に自由でしょ。
具体的な人身侵害に繋がりうる煽動表現すら違憲性が指摘され
ギリギリ合憲の状態なのに、差別的表現を規制できるわけないじゃん。

55 :法の下の名無し:05/03/01 19:06:03 ID:e+CFkV/r
差別表現の範囲を仮に明確に定義できたからって規制できるわけではない。
規制する理由が存在しないから。

あえていうなら被差別者の不快感情が根拠になるかもしれないが
それに基づいて規制することは無理。
なぜなら、それをやると表現者の人格権を侵害することになるから。

56 :法の下の名無し:05/03/01 20:54:16 ID:wa61YKdo
俺もこの法案には反対だが、2ch(ハン板など)の反対論にはあまり与したくない。

>53
>マイナスをゼロにすると言うのは目的ではなく口実であり、プラスを狙っている事は明らかです。

「明らか」といえるほど明確でもないでしょ。
仮にそうだとしても、マイナスだった者に一定のプラスを与えるのは必ずしも悪いことじゃない(アファーマティブ・アクションとして)。
少数派は不利益を受けやすいのだから、厚く保護してもそれ自体が14条違反というものでもない。
何より「一部の者に過剰な権利保護」云々というのは、まったく具体性がない。
論理的には様々な属性(「女性」「引きこもり」「2ちゃんねらー」「ニート」等々)による
差別を禁止しうる。
少なくとも在日だの部落だのという「一部」の者を厚く保護するものにしかならないとは思えないが
(別に在日を厚く保護しても構わないと思うが、政治的影響力を過剰評価しているとしか思えない)。
むしろ、政治批判に対する弾圧に利用される可能性の方が高いと思うが。

>54
>単なる差別表現は絶対的に自由でしょ。

学説は分かれている。
刑法175条でも、どちらかといえば条件付合憲論が多数だろう。
むしろ差別表現のほうが問題が多いと思うし(私見)、表現行為が「絶対的に自由」などという
説はないのではないか(少なくとも時・場所・方法の制約は受ける)。

57 :法の下の名無し:05/03/01 21:10:29 ID:mESglmS5
法学板意外と伸びてるジャン。
まったりでいいから主観論を排除した客観的な議論にしよう。
今のところうまく議論できてると思う。
法学板では主観的な考えは抜きにして語ってもらいたいです。
私は法学板の住民ではないが、皆さんの意見はすごく参考になります。
住民の皆様に感謝申し上げます。

58 :法の下の名無し:05/03/01 21:15:16 ID:wa61YKdo
>55
>あえていうなら被差別者の不快感情が根拠になるかもしれないが
>それに基づいて規制することは無理。

「無理」というのがどういう意味か(判例からということか、通説ということか、まったくの私見か)よくわからないが、
その論理でいくと侮辱罪も違憲になりそうに思うが(少なくとも−通説とは異なるが−名誉感情を保護するとすれば)

>なぜなら、それをやると表現者の人格権を侵害することになるから。

表現行為の規制=人格権侵害というが、
そもそもいかなる「人格権」(憲法学上の)の侵害なのかよくわからない。
何も人格権を持ち出す必要もなく、表現の自由の問題だろう。
謝罪広告強制等を伴うなら、人格権の問題も生じるといいうるだろうが、
それでも19条の問題として考えれば足りるだろう。
むしろ、人格権としての名誉権などは表現制約根拠になるわけだが。

59 :法の下の名無し:05/03/01 22:08:43 ID:e+CFkV/r
>>56
175条の条件付合憲論にしても内容を規制しようという話ではないのでは?

>少なくとも時・場所・方法の制約は受ける

受けると言っても、無原則に受けるわけではなく
騒音防止とか景観保護とかの正当目的がある場合できるだけですよね。

>>58
完全な主観や感情を保護すると、
かえって反対の主観や感情を有する人間への侵害となるのでは?

それと侮辱罪の保護法益は外部的名誉ですよね。

名誉権は表現の自由の規制根拠になるけど優越的地位と
萎縮効果を排除するためのゆとりも勘案しなければいけませんよね。
それに、そもそも名誉権は特定人のものが保護されるだけだし。

60 :法の下の名無し:05/03/01 22:17:18 ID:e+CFkV/r
差別言論規制は内容規制なので、明白且つ現在の危険の原則で審査されますよね。
・実質的害悪の明白性→なし。
・実質的害悪が差し迫って発生する危険→なし。
となって、規制は不可能となると思うのですが。

61 :法の下の名無し:05/03/01 23:19:09 ID:BNyt87FC
>>56
>マイナスだった者に一定のプラスを与えるのは必ずしも悪いことじゃない
運用次第でその属性に対する一切の言論を封じかねない程の保護を与える事が出来るような法案である以上、
一定のプラスを与えるどころの話ではないと思います。

>何より「一部の者に過剰な権利保護」云々というのは、まったく具体性がない。
確かに法案では特定の属性を明記していませんので、憲法第十四条の「精神」に反するとしましたが、
極めて恣意的な運用を可能にしている以上、「差別者」を含めて全ての属性に平等に運用されるなどという保証はどこにもなく、
限りなく第十四条違反に近いものです。

>むしろ、政治批判に対する弾圧に利用される可能性の方が高いと思うが。
ええ、その為に解同が必死になって法案を通そうとしているのでしょうね。
これを通せば、解同に対する批判は全て潰せるでしょう。

62 :法の下の名無し:05/03/01 23:46:19 ID:wa61YKdo
>59
>175条の条件付合憲論にしても内容を規制しようという話ではないのでは?

内容規制しないで、どうやって「わいせつ文書」を規制するのよ。
方法の面からも絞りをかけるからといって内容規制でなくなるわけではない。

>完全な主観や感情を保護すると、
>かえって反対の主観や感情を有する人間への侵害となるのでは?

外部的名誉の保護といっても、主観や感情を排除することはできないでしょ。
名誉毀損は虚名も保護されるわけだが、虚名というのはつまるところ、
主観の総和じゃないかと思う(それに尽きるかというと、むつかしいが)。

>それに、そもそも名誉権は特定人のものが保護されるだけだし。

法人の名誉権も保護されるんだし、民族・人種等々の名誉も保護していいんじゃないかと思うけど、
まあ、基本的には特定人でしょうね(むしろ、法人の名誉権を保護しなくていいと思うが)。

>差別言論規制は内容規制なので、明白且つ現在の危険の原則で審査されますよね。

学説はそうだけど、判例は違うし。
学説を持ち出すなら、そもそも文面審査で違憲無効でいいでしょ

>61
>極めて恣意的な運用を可能にしている以上、「差別者」を含めて全ての属性に平等に運用されるなどという保証はどこにもなく、
>限りなく第十四条違反に近いものです。

それはせいぜい適用違憲の問題でしょ。
べつにこの法律で立派な運用がされるなどとはまったく思っていないが、
刑事法の恣意的運用による差別なんていくらでもあるので、その論理でいくと、
刑法だって14条違反になる(そういう条項もないとはいえないが)。

個人的には逆差別も有りだと思うので、そこまで声高に主張する気になれんけど、
本気で法律を潰すなら、2chでぐだぐだいってる間にデモの1つもやった方がいいんじゃないか?
少なくともそこらじゅうにコピペするより有効だろ。

63 :法の下の名無し:05/03/02 00:09:04 ID:gktv2JLx
>>62
>それはせいぜい適用違憲の問題でしょ。
だから明確に憲法違反とせずに、憲法第十四条の「精神」に反するとしているのですよ。

>べつにこの法律で立派な運用がされるなどとはまったく思っていないが、
>刑事法の恣意的運用による差別なんていくらでもあるので、その論理でいくと、
>刑法だって14条違反になる(そういう条項もないとはいえないが)。
一体何が言いたいのです?
要約すると、刑法と同じく恣意的な運用が出来て、第十四条違反の疑いがあって、立派な運用がされるなどと思っていない、ですかね?
どう好意的に解釈しても、本法案を擁護しているようには思えませんが。

64 :62:05/03/02 00:16:08 ID:YWg5ImC7
>63

擁護してませんよ。賛成じゃないから、当たり前でしょ。
読み取れませんか?

65 :法の下の名無し:05/03/02 00:20:03 ID:O4IsIh/j
>>60
インターネット掲示板に同和地区とされる地区名が書き込まれたとかは、
明白かつ現在の危険に当たると思うがな。

66 :法の下の名無し:05/03/02 00:38:11 ID:uPgGvA8r
>>62
虚名も含む外部的名誉保護の根拠は感情ではなく
その侵害が社会生活上の有形無形の実質的不利益に
繋がるの可能性が高いことにあるんではないでしょうか。
その意味で法人の名誉も一応保護に値すると思うんですが。

でも民族人種などの集団の名誉は毀損されても
直接的にも間接的にも、それが特定人の社会生活上の具体的不利益に
繋がるとはいいがたいんで保護の理由はないと思うんですが。

そもそも、このチョンが! みたいな差別表現も
その人の思想感情人格の発露であり、自己実現の利益そのものですよね。
その自己実現の利益を、それは正当だとか不当だとか
一定の感情や主観に基づいて判定し制約するのは
近代の法思想に反するんじゃないかと思うんですが。

67 :法の下の名無し:05/03/02 03:00:38 ID:uYGiXxmg
>>14
それって絶対確実に法令違憲判決出るんですか?

68 :法の下の名無し:05/03/02 09:45:20 ID:IeDvuNi8
>>60
そもそもヘイトスピーチの類は低い価値の表現として、政治的表現に比べて憲法上の
保護が及ぶ範囲が狭い、という考え方がある。だから学説上も、明白かつ現在の危険
の基準で審査するには及ばない、とする見方があって、そっちの方が有力。性表現や
名誉毀損的表現と同じで。

69 :法の下の名無し:05/03/02 12:27:13 ID:3UKIZyZ2
人種差別撤廃条約に批准してる国では、人種差別発言を公の場ですれば
普通に処罰されるけど。(日本は一部留保している)

70 :◆u0ZYnEjMF6 :05/03/02 14:54:32 ID:nhRn6k7l
>>52
自由主義という思想は(基本的には)反身分制的政治思想な訳で、例えば部落差別が横行しているにもかかわらず、
そっちを無視して、とりあえず自由であればよい、と考えるのは半端だけどな(注)。
全然関係ないけど、宮台あたりはこういう事を言い出しかねないような(笑

注 無論、(俺が勝手に考えるところの)特殊法学的自由主義というものも存在する。
これは、自由を国家と個人の関係でのみ考える思想で、「国家が」身分的差別さえしていなければ、
私人レベルで身分的偏見がいかに残存していようが、国家は干渉すべきではない、
と考えるような思想だ。でも、これは(憲)法学内部の思想であって−その限りでは正しい−
射程は狭いよな。

>>53にかんしてはちと俺の認識自体があやふやだったような。
ただ、>マイナスをゼロにすると言うのは目的ではなく口実であり、プラスを狙っている事は明らかです。
に関して一言言っておくと、じゃあ、あなたは(例えば)被差別部落住民に生まれたかった?と聞きたくなるんだよな。
プラスと言うからには、被差別部落住民の方が一般人よりより多くの効用を得られると言うことになるんだろうが。
俺としては、正直、この擁護法程度で、被差別部落住民に生まれたかったとは全く思わない
−この法律があろうが、摘発されない(出来ない)程度の有形無形の差別は多いだろうしね−。
従って、少なくとも俺としては、プラスとは到底言えないのだが。

>運用次第でその属性に対する一切の言論を封じかねない程の保護を与える事が出来るような法案である以上、
そりゃ運用の問題でしょ(笑
例えば周辺事態法・有事立法だって、運用次第ではかなり危険だが、だからといって、
それだけでその法律を廃止すべし、という主張は妥当ではないでしょ。
運用の話をすれば、刑法上の名誉毀損罪だって危険だよ。

寧ろ俺として期待したいのは、人権委員会なり、彼らの委託を受けた人権擁護委員が
「まともな」法学、とりわけ憲法学教育を受けてくれることだよ。
個人的には、人権擁護委員に任命されたものは、どこぞの大学で一年間憲法の講義を
受けることを必須の条件にしたいくらいだ。

>一度でも勧告を受けると、その勧告に永遠に縛られる事になるのです。
そりゃそうだろう(笑 今日差別発言をしていて勧告を受けても、明日はその勧告を無視できるなら
意味がない。どうしてもその勧告が納得行かないなら訴訟で争えば良いんじゃないの?

>こんな曖昧な概念で公共の福祉に反するなどと言われたら、憲法などあってないようなものでしょう。
その辺は憲法プロパーの人がそれなりに緻密な議論しているよ。

>問題にしているのは、現行法では起こせないような訴訟が起こせるようになる事です。
いや、起こせないって。おそらくあなたが考えているようなもの、つまり人権委員会への訴えは訴訟ではない。

>侮辱など、実際にはまず証拠が残りませんからね。
だからこそ人権教育が必要なんじゃないの(笑

>被害も極めて軽微ですし。
これについてあなたの考えが間違っている、とまでは言わないけれど、あなたのような考えの人が多いから、
こういう法律が出来てしまう(そういう圧力が国内外からかかる)ということは認識しておいた方がいい。

>言っているとやろうとしている事が矛盾しているから、問題だと言っているだけです。
多分矛盾してないけどなあ。法制局もぶっちゃけ数十年前から考えを全く変えないと言うことはあり得ないだろうし。
外国人の地方参政権を認めるような最高裁の裁判例(傍論)もでてるし。

>違います。人権委員会による特別調査や調停委員会への不出頭等が問題になっているのです。
それだけ、国が人権侵害というものを重く見ている、というだけの話でしょ。

>決定とは、訴訟の事ですか?それは民事訴訟法第四十二条以降の補助参加の規定を準用するようです。
そうみたいだね。

71 :◆u0ZYnEjMF6 :05/03/02 15:10:46 ID:nhRn6k7l
教科書的に言えば、私人の(公人についてはここでは省略)名誉権は保護されなければならない、
というのが憲法の要請であると考えられている。従って、所謂「定義づけ衡量」論を採用するかどうかは別として、
表現の自由は名誉毀損(やプライバシー侵害)を行う自由までをも含まない、と考えられている。
つまり、上ででているような内容規制だとか内容中立規制だとか、という議論とは全く別に
名誉毀損表現に対する制約は、内容規制ではあるが、厳格審査基準に服さない、と考えられる。
これは教科書事項ね。ヘイトスピーチ論まで採用すべきかどうかはともかく、おおむね>>68
憲法学の常識的考えだろう。
従って、「差別を禁止する法」に対して素朴な表現の自由論という武器で立ち向かうのは、
法学的にはなかなか旗色が悪い。せいぜい、結局、運用レベルの話になってしまう。
だったら、個々の誤った運用に対して違憲判決出してもらえば、てな感じで落ち着きかねない。

72 :法の下の名無し:05/03/02 15:30:07 ID:uPgGvA8r
>>71
芦部とかの教科書には名誉毀損言論も
表現の自由に含まれると書いてあると思うんですが。
原則許容だからこそ明白な名誉毀損表現でも
例えば公益性がある場合などは許されるんですよね。

ヘイトスピーチ論は通説の地位を確立してるんですか?
それは一部の主張にすぎないと思いますが。
対抗言論で対抗すべきという批判が支配的なのではないでしょうか。

73 :法の下の名無し:05/03/02 15:40:53 ID:uPgGvA8r
人種差別撤廃条約にしても表現の自由の侵害にならないか
重大な疑義があるからこそ日本政府は一部留保してるんですよね。

別に国際的条約だから常に内容が正しいとはいえないと思います。

74 :◆u0ZYnEjMF6 :05/03/02 15:48:05 ID:nhRn6k7l
>>72
>原則許容だからこそ明白な名誉毀損表現でも
>例えば公益性がある場合などは許されるんですよね。

原則不許容だから、公益性などの条件があった場合、不可罰になると考えた方が素直なんじゃないの。
公益性があるのは通例ではなくて例外でしょ。

佐藤なんかを見ると「人格権も表現の自由との関係で制約を受けることがある(例えば公人批判)」と
あるし(3版 452頁)、あらかじめ表現の自由が限界を持つと考えているように見える。。
確かに芦部に関しては、名誉毀損表現も表現の自由に含みたいみたいだね。
今軽く見てみたんだが、芦部と長谷部の間で「定義づけ衡量」の概念が全然違うような。
俺は後者の意味で使っていたんだが。
ちなみに長谷部は表現の自由にあらかじめ含まれないような表現があると考えているみたいだ。

ただ、結論としては、芦部だって、名誉毀損表現を(公人に対してはともかく)厳格審査基準で
判断しろ、とは考えてないんじゃないかなあ。ヘイトスピーチ論も紹介しているし。
多分、名誉毀損表現を厳格審査基準で、といっている憲法学者はあまりいないと思うんだけど。
ちと調べてみようか。

75 :◆u0ZYnEjMF6 :05/03/02 15:56:22 ID:nhRn6k7l
芦部の教科書を見る限りでは、名誉毀損表現も内容規制にあたるが、アメリカにはヘイトスピーチ論があって、
それに従えば、言論には高い価値の種類とと低い価値のそれがある、と。
で、高い価値に関しては明白かつ現在の危機テストが参考になって、従って厳格審査基準だ、
と言っているんだが、低い価値についてどうこうとはいっていない。
従って、名誉毀損も厳格審査基準に服すべしと言いたいなら、こういう書き方はしないだろうから、
とりあえず名誉毀損表現が厳格審査基準で審査されるとまでは考えないのだろう。

とはいえ、芦部が名誉毀損表現を表現の自由に含めたい実質的理由は、
名誉毀損表現なるものののボーダーラインが曖昧だから、ということな訳だろうから、
そもそも、ヘイトスピーチ論を芦部が採用するわけにはいかないはずなのだが。

いや、でもなんか自信ないなあ。
正直芦部憲法は分かり難すぎる。いや、ほんとあれ、使いにくいよ。説明不足すぎ。

76 :◆u0ZYnEjMF6 :05/03/02 16:09:26 ID:nhRn6k7l
ずいぶん話がずれてしまったが、俺がわからないのはこういうことだ。
芦部によれば、従来、名誉毀損表現、わいせつ表現などは憲法上の表現の自由に含まれないと素朴に考えられてきたが、
何が名誉毀損にあたるか、何がわいせつにあたるかを憲法との関係と絡めて考え直すべきではないか、とされる。
この主張自体は全く正しいと思うのだが、このことと名誉毀損表現を表現の自由にふくませしめることは
全く別の問題だろう。
俺は別に読んでいないのだが、美濃部とか宮澤とかは、教科書で
「名誉毀損表現は表現の自由に含まれません。終わり」と記述していたのかもしれない。
これでは良くない、もっとまじめに名誉毀損表現も表現の自由「論」に含めるべきではないか、
と言うのは全く理解できる。
しかし、そのことと名誉毀損表現を表現の「自由」に含めることは全く別問題だろう。
まじめに名誉毀損について検討し、名誉毀損の外延をはっきりさせた上で、
名誉毀損は表現の自由に入りません、但し公人に対しては別です、と考えるのが一番理論としては素直ではないだろうか
−俺は長谷部の記述をそう読んだ−。
無論、いざ裁判となれば、ある表現が名誉毀損にあたるかどうかが争われるのは当たり前なわけで、
理屈ほど簡単に話は進まないだろうが、理屈レベルで名誉毀損を表現の自由に含めて
考える必要は全くないと思うのだが、どうだろう。

77 :法の下の名無し:05/03/02 16:37:48 ID:4HGwFsUg
http://www.fileup.org/file/fup10168.jpg
○狭山事件の判決に対し事実調べと再審請求を要望する
○同和対策審議会の答申をふまえ「部落解放基本法」の制定を実現しよう
                   大阪市従業員労働組合大阪支部
○同和問題は全ての国民で考える人権問題です
○人を傷つけるような差別落書はやめましょう
                   大阪市ゆとりみどり振興局
(中之島公園にて)


「大阪市従業員労働組合」って税金泥棒「市労連」配下の組合じゃんw


78 :法の下の名無し:05/03/02 17:08:52 ID:GFG6tQEB
>自由主義という思想は(基本的には)反身分制的政治思想

反身分制なのは民主主義や積極的自由主義でしょ。消極的自由主義に反身分制なんて
要素はない。消極的自由主義の代表的な論者には貴族が多いし、貴族制を否定してなど居ない。
むしろ、大衆による共同善の押し付けに反対するという点では反民主主義的ですらある。
消極的自由主義は単に権力や共同体による恣意や価値の押し付けに反対するもの。それ以上
の物ではない。積極的自由主義だと反部落差別というのも入ってくるんだろうけどね。
表現の自由は基本的に消極的自由主義の問題だ。
特定の言説をヘイトスピーチだとかレッテルを貼って抑圧するのは反自由主義的な態度だよ。

部落差別が横行してるって言っても、そんなことは社会で解消することであって、国家の強制力で解消
するべきものじゃないだろう。
国家や共同体による共同善の押し付けの極地がファシズムや共産主義のような全体主義を生み出したことを
ふまえて、共同善の押し付けには最大限慎重であるべきというのが戦後の西側世界の了解じゃないのか?


79 :法の下の名無し:05/03/02 18:07:48 ID:gktv2JLx
>>70
>じゃあ、あなたは(例えば)被差別部落住民に生まれたかった?と聞きたくなるんだよな。
無茶苦茶な論理のすり替えをしないで下さい。
法的地位や部落等の属性の利益と、個々人の生活水準は別物でしょう。
属性が同じなら中の人の生活水準が一様という訳でもなし。
解同の存在を疎ましく感じている部落民だっている事を、ご存じない訳ではないでしょう?

>例えば周辺事態法・有事立法だって、運用次第ではかなり危険
これも例になってませんよ。
国家存亡の危機を凌ぐ為の法律と、人権侵害に対応する為の法律を比較してどうするんですか?

>運用の話をすれば、刑法上の名誉毀損罪だって危険だよ。
>>44で書いた通り、名誉毀損罪は司法府が判断します。又この法律よりも遥かに明確です。

>寧ろ俺として期待したいのは、人権委員会なり、彼らの委託を受けた人権擁護委員が
>「まともな」法学、とりわけ憲法学教育を受けてくれることだよ。
>個人的には、人権擁護委員に任命されたものは、どこぞの大学で一年間憲法の講義を
>受けることを必須の条件にしたいくらいだ。
人権委員については「人格が高潔で人権に関して高い識見を有する者であって、法律又は社会に関する学識経験のあるもの」を任命するそうですから、
少なくとも「法律に関する学識経験のあるもの」については大丈夫なんじゃないでしょうか。
教育を受けていても、委員に公正な運営をする気がなければ終わりですがね。
人権擁護委員については、無給でやってくれる人を14000人(現在の数)ぐらい集めなきゃならないので難しいかと思います。
教員や教員のOBが多いそうです。

>どうしてもその勧告が納得行かないなら訴訟で争えば良いんじゃないの?
ふむ、そうですね。事前検閲の部分は削除します。

>いや、起こせないって。おそらくあなたが考えているようなもの、つまり人権委員会への訴えは訴訟ではない。
人権委員会への訴えだけではなく、裁判所にも訴えられると言っているのです。

>だからこそ人権教育が必要なんじゃないの(笑
そうですね。

>これについてあなたの考えが間違っている、とまでは言わないけれど、あなたのような考えの人が多いから、
>こういう法律が出来てしまう(そういう圧力が国内外からかかる)ということは認識しておいた方がいい。
・・・どう考えても軽微でしょう。もしそうでないという議論があるのなら、罰金や懲役を科すなどの議論をすれば良いのでは。

>多分矛盾してないけどなあ。法制局もぶっちゃけ数十年前から考えを全く変えないと言うことはあり得ないだろうし。
>外国人の地方参政権を認めるような最高裁の裁判例(傍論)もでてるし。
人権擁護委員は「公権力を行使」しますから、外国人に委嘱する事は見解に反します。
この見解を反故にするような見解も出していない為、少なくとも公式には当時から見解を変えていません。
又傍論はあくまで傍論であり、何の法的効力も持ちません。

>それだけ、国が人権侵害というものを重く見ている、というだけの話でしょ。
不出頭であればそのまま勧告を出すなり裁判を起こすなりすれば良いだけの話であり、人権侵害の重さとは関係ありません。

80 :法の下の名無し:05/03/02 18:41:05 ID:uPgGvA8r
>>74-76
僕も不勉強なので理屈レベルではよくわからないんですが、
結論として名誉毀損が制約されるのはその通りだとしても
やっぱり原則として保障されているというのが出発点
なのではないかな、と思うんですが。(芦部は)

ただ大事なのは、制約の合理的な理由があるのかという実質的な議論でしょうね。

81 :法の下の名無し:05/03/02 22:00:56 ID:QzNzb03t
これも張っておきます
前回の法案提出時出された反対声明
http://www.jlaf.jp/ketugi/2002/ket_20020527_07.html

82 :法の下の名無し:05/03/02 22:58:51 ID:8DZlggqq
>79
>法的地位や部落等の属性の利益と、個々人の生活水準は別物でしょう。
>属性が同じなら中の人の生活水準が一様という訳でもなし。

なんつーか、反論になってないと思うんだが。
この法案で部落や朝鮮人などの属性がプラスの利益を受けることになるなら、
その属性を有することは今後はプラスに働くってことなんでしょ?
なら、あなたはその属性を負ってもマイナスとは思わないのかって話で。

>国家存亡の危機を凌ぐ為の法律と、人権侵害に対応する為の法律を比較してどうするんですか?

国家の存続それ自体を至高のもの、ないしは個々人よりも優越するものと考えるのは1つの価値観でしょうが、
それほど説得的とも思えないが。
国家崩壊に伴う不利益=人権侵害よりも国家維持のための不利益の方が上なら、
そんな国家は存続しない方がよいと思いませんか?
といっても、不利益の度合いが違うとかいわれるだろうけど。

でも、恣意的運用が可能というなら、現行刑法でも変わらないし、
現になされているわけだが。

>>44で書いた通り、名誉毀損罪は司法府が判断します。又この法律よりも遥かに明確です。

どこが遥かに明確なんだ? 「名誉」の意味づけ如何でいくらでも拡大しうるぞ。

>・・・どう考えても軽微でしょう。もしそうでないという議論があるのなら、罰金や懲役を科すなどの議論をすれば良いのでは。

そうでないし、現行法で足りないという議論なんでしょ。
それ自体は説得力あると思うがね。

83 :法の下の名無し:05/03/02 23:11:42 ID:8DZlggqq
>79
>この見解を反故にするような見解も出していない為、少なくとも公式には当時から見解を変えていません。

別に明示的に見解変更する必要もないと思うんだが。
そもそも内閣の1機関である法制局の見解に法的効力はないわけで、
そんなにこだわる必要もない。

>又傍論はあくまで傍論であり、何の法的効力も持ちません。

「法的効力」がないのは、それ自体は事実だけど、地方参政権付与を禁止してるわけではないですよ。
仮に付与した法律ができれば、(少なくとも最高裁の構成が大幅に変化しない限り)、
合憲と判断されるだろうという意味で、傍論も意味があるでしょう。
(少なくとも、法制局見解と同程度には)

まあ、盛んに「傍論だ、傍論だ、暴論だ」と叫びたてる人々は、
傍論というのは一切無意味と思いたがっているようだけど。

84 :法の下の名無し:05/03/02 23:55:41 ID:gktv2JLx
>>82-83
>なんつーか、反論になってないと思うんだが。
反論になっていないのではなく、言っている事を理解出来ていないだけです。
貴方の引用部分と同じレスになるので、省略します。

>それほど説得的とも思えないが。
あの、国家が崩壊したら、誰が人権を守ってくれると思っていらっしゃるのですか?

>どこが遥かに明確なんだ? 「名誉」の意味づけ如何でいくらでも拡大しうるぞ。
被害者は人と決まっていますし、助長や誘発を禁じるような規定はありませんからね。
又公益性のある真実であれば適用除外になります。

>そうでないし、現行法で足りないという議論なんでしょ。
>それ自体は説得力あると思うがね。
何を言いたいのか理解しかねますが、厳罰化が必要だと思われるのでしたら、それはそれで宜しいのでは。

>別に明示的に見解変更する必要もないと思うんだが。
>そもそも内閣の1機関である法制局の見解に法的効力はないわけで、
>そんなにこだわる必要もない。
>「法的効力」がないのは、それ自体は事実だけど、地方参政権付与を禁止してるわけではないですよ。
>仮に付与した法律ができれば、(少なくとも最高裁の構成が大幅に変化しない限り)、
>合憲と判断されるだろうという意味で、傍論も意味があるでしょう。
>(少なくとも、法制局見解と同程度には)
>まあ、盛んに「傍論だ、傍論だ、暴論だ」と叫びたてる人々は、
>傍論というのは一切無意味と思いたがっているようだけど。
傍論というのは一切無意味では断じてない。法的効力がないだけです。
裁判官、それも最高裁の判事が裁判所で述べた事は、法的効力がないにしろ、政治的な意味合いを持ちます。
何せ、権威がありますからね。
一行政機関である法制局の見解はそれだけではなく、行政府の意思と見なされます。
つまり、もし行政府がこれに反する事をやれば、言っている事とやっている事が矛盾しているという批判を受ける訳です。
法的には問題なくてもね。ここが傍論とは大きく違うところです。

どうも貴方には「政治」という観点が抜け落ちているように思います。
政治とは法的に問題がなければ何をやっても良いというものではなく、
常に国益を追求し、それを国民に享受する事を求められるものなのですよ。

85 :法の下の名無し:05/03/03 00:59:51 ID:Bl7Zgcds
>84
>反論になっていないのではなく、言っている事を理解出来ていないだけです。

理解できないなら、「反論」できるわけないでしょ。
つまり、何か言い返しているという体裁を取り繕うためにレスしていたわけですか。

>あの、国家が崩壊したら、誰が人権を守ってくれると思っていらっしゃるのですか?

そもそも国家による人権侵害のおそれがあるといって、この法案に反対してるんでしょ?
随分と錯乱されているようですね。国家は最大の人権侵害主体というのは、近代立憲主義の思想だと思うんですが。
随分と国家を信用しているんですね。それなら、この法案も信用されてはいかがですか?

>被害者は人と決まっていますし、助長や誘発を禁じるような規定はありませんからね。

法案でいう「助長」「誘発」というのはむしろ、意味合いを限定するためのものでしょ(実効性はともかく)。

>又公益性のある真実であれば適用除外になります。

差別表現に公益性があるものがありうるとでも?
(まあ、このような表現がなされていた、という歴史的描写や創作としてなら考えられなくはないが)

>裁判官、それも最高裁の判事が裁判所で述べた事は、法的効力がないにしろ、政治的な意味合いを持ちます。

ご理解いただけて結構です。地方参政権付与が禁止されていないということも理解できましたか?

>一行政機関である法制局の見解はそれだけではなく、行政府の意思と見なされます。
>つまり、もし行政府がこれに反する事をやれば、言っている事とやっている事が矛盾しているという批判を受ける訳です。
>法的には問題なくてもね。ここが傍論とは大きく違うところです。

そうなるとして、問題は、(あなたの理解では)法制局が明示的に見解変更していないというだけのことですね。
その程度のことであれば、そもそも行政府がそんなに首尾一貫しているとも思えませんが。
まあ、批判にはなりうるでしょうが、「傍論とは大きく違う」というほどでもないですね。
単に主体が違うだけで、司法府が傍論に反する判決を出せば同様の批判は受けるでしょう。

>どうも貴方には「政治」という観点が抜け落ちているように思います。

政治の世界では黙示的な見解変更なんてしょっちゅうでしょう。

>常に国益を追求し、それを国民に享受する事を求められるものなのですよ。

さて、この法案は個人に対する(表現の自由などの)人権侵害が問題になるのであって、
いわゆる国益を損なうものとは思えませんね。
あるいは、この法案が通れば朝鮮人に国家がのっとられる、などという類のデムパでしたら、
別の板でやってくださいね。

86 :85:05/03/03 01:07:46 ID:Bl7Zgcds
書いた後で気づいたが、

>反論になっていないのではなく、言っている事を理解出来ていないだけです。

の「理解できていない」ってのはこちらのことだったのかな。
まあ、あなたの方が理解できていないとは思うが、レスとしてスレ違っていたかもしれないので、
撤回します。理解できない人にレスしても仕方ないので、その件はもういいです。

87 :法の下の名無し:05/03/03 01:37:56 ID:77/FsxlY
>>85
>随分と錯乱されているようですね。
これは貴方に言いたい。国家が崩壊するという事が、どういう状況か理解しているのですか?
自らの政府を信用するとかしないとかの次元ではないのですよ。
国家が崩壊したら、敵国に支配されるか、無政府状態になるのです。
ドイツや朝鮮半島のように分割統治される可能性もあります。
貴方は自らの政府は最大の人権侵害主体だと言いながら、
敵国政府や無政府は人権を侵害せず、守ってくれるものだとでも思っているのですか?
あと、自らの政府は人権を侵害する事もあるが、同時に守ってくれるものでもある事を忘れないで下さい。

>法案でいう「助長」「誘発」というのはむしろ、意味合いを限定するためのものでしょ(実効性はともかく)。
どうして助長や誘発を禁じると、法の適用範囲が限定されるのですか?

>差別表現に公益性があるものがありうるとでも?
>(まあ、このような表現がなされていた、という歴史的描写や創作としてなら考えられなくはないが)
考えられているのでしたら、聞くまでもない事でしょう。

>ご理解いただけて結構です。地方参政権付与が禁止されていないということも理解できましたか?
はい、法的に禁止されているなどとは考えていません。
というか、私は外国人参政権の話などしていませんし・・・。

>まあ、批判にはなりうるでしょうが、「傍論とは大きく違う」というほどでもないですね。
>単に主体が違うだけで、司法府が傍論に反する判決を出せば同様の批判は受けるでしょう。
これは完全に間違っています。司法府が傍論に反する判決を出しても、それ自体は批判されません。
何故なら、裁判官は憲法でその独立性を保障されているからです。
傍論を無視しても、裁判官の独立性を守ったとして称賛されこそすれ、
司法府として一貫性がないなどと批判される事は有り得ません。

>政治の世界では黙示的な見解変更なんてしょっちゅうでしょう。
逆。言葉一つが命取りになりかねないのが政治の世界です。
「言質」という言葉をご存じありませんか?

>さて、この法案は個人に対する(表現の自由などの)人権侵害が問題になるのであって、
>いわゆる国益を損なうものとは思えませんね。
国益とは「国家の利益」ですが、「国家」の三要素をご存じですか?
国民、主権、領土ですね。国民の利益に反する以上、「国益を損なう」と言えます。

>あるいは、この法案が通れば朝鮮人に国家がのっとられる、などという類のデムパでしたら、
>別の板でやってくださいね。
そこまで考えていませんよ。
憲法で保障された人権を侵害し、国民の利益を損なうものですので、反対しているのです。

>>86
その通りですが、これは私の言葉足らずでした。すみません。

88 :法の下の名無し:05/03/03 02:42:34 ID:/5BHRIxM
>>74-76
芦部先生の「憲法学V」p.410-411から引用すると(カッコ書きは端折ってます)

「内容規制のうち、アメリカの判例・学説上、低い価値の言論と称されて議論されている
性表現・名誉毀損的表現、営利的表現、憎悪表現の規制の合憲性は、先に説明したとおり、
定義づけ衡量ないし範疇的衡量と呼ばれる手法によって合憲性を判断するのが妥当であろう。

この種の表現は価値が高いか低いかはともかく、長期に渡って表現の自由の保障の外に
置かれてきたものであるから、定義づけ衡量が、表現の自由の価値と規制する公共的利益
のもつ価値とを衡量しながら、わいせつや名誉毀損などの概念をできるだけ絞って定義
づけたり、また、各類型の表現が制約される要件ないし情況は何であるかを精密に確定
することによって、わいせつに近い性表現や名誉毀損に当たるような表現、または忌わしい
差別表現にも、できるかぎり憲法の保障を及ぼしていくことを志向する手法であるかぎり、
その意義は十分評価するに値しよう。」

>結論としては、芦部だって、名誉毀損表現を(公人に対してはともかく)厳格審査基準で
判断しろ、とは考えてない

というのは正しいかと。

さらに「憲法学U」p.231-232を引用すると

「もともとこの二つの表現行為は、刑法によって処罰の対象とされており、憲法で
保障される「言論・表現」には含まれないものと考えられてきた。しかし、包括的な
猥せつ概念をあらかじめ設定し、それに該当するものを猥せつ的表現(性表現)として
「言論・表現」の枠内から排除してしまうと、猥せつ概念の決め方いかんによっては、
憲法上当然保障されるべき表現行為が大きく制限されるおそれなしとしない。そこで
猥せつ概念を表現の自由とそれに対抗する社会的価値を衡量しながら厳密にしぼって
定義づけ、この定義に該当しない限り性表現にも憲法の保障を及ぼしていく必要がある。

この点は名誉毀損についても同様である。・・・」

これからすると芦部先生も

>まじめに名誉毀損について検討し、名誉毀損の外延をはっきりさせた上で、
名誉毀損は表現の自由に入りません

このように考えてるように思えます。芦部先生が表現の自由に含む、というのは
単に行為類型の定義を、表現の自由に鑑みて厳密かつ限定的に確定すべき、という
程度の意味なんじゃないでしょうか。案外名誉毀損「的」表現といってるところが
ポイントだったりして。

89 :85:05/03/03 03:29:26 ID:Bl7Zgcds
>87
>国家が崩壊したら、敵国に支配されるか、無政府状態になるのです。

どんな人権抑圧国家でも敵国の支配や無政府状態よりもマシ、というふうには思いませんね。

>どうして助長や誘発を禁じると、法の適用範囲が限定されるのですか?

3条2項の「助長」「誘発」というのは、一定の目的に限定するものでしょ。
あるいは、別の箇所のことをいうのかもしれませんが。
でも、面倒くさいので、この件はもういいです。

>これは完全に間違っています。司法府が傍論に反する判決を出しても、それ自体は批判されません。

はあ、「批判されません」というのはどういうことでしょう。
あなたが批判しないだけなら自由ですが、同じ主体が異なる論理を用いれば論理矛盾として批判を受けうると思いますがね。

>傍論を無視しても、裁判官の独立性を守ったとして称賛されこそすれ、

随分と無知なんですね。傍論でなくても、裁判官は独立性があるので、
原則として判例を「無視」できますよ(上告理由になったりしますが)。

>司法府として一貫性がないなどと批判される事は有り得ません。

そもそも司法府の判断に対して「批判される事」が「有り得」ない状況があるとは思えませんが。
ご自分が批判しないのは自由ですが、世の人々がそれに倣うべきと思い込まない方がよろしいでしょう。

>逆。言葉一つが命取りになりかねないのが政治の世界です。

随分と立派な「政治の世界」が通用する国にお住まいなのですね。
残念ながら、私の在住する日本国という国家の政治はそれほど立派ではないように思います。
というか、そんなに命取りになるなら、とっくにこの法案が命取りになるでしょう。

もっとも、「命取りになりかねない」というのは、なることもたまにある、という程度の意味なら、
いちおうそういえるなくはないでしょう。最近はあまりありませんが、暴言・失言の辞任などもありますからね。
しかし、それは「逆」ということにはなりませんよ。

>国民、主権、領土ですね。国民の利益に反する以上、「国益を損なう」と言えます。

政治を云々しておいて中学校の公民レベルの定義を持ち出してくるとは、恐れ入りました。
しかし、「国益」というときは、(個々の)国民の利益というよりは、
もっと全体的なニュアンスでしょう(そもそも、国民の権利・利益に尽きるのなら、「国益」なんて言い方をする必要もない)。
まあ、特殊な用法も個人の自由なので、定義の違いということにしておきます。

それはそうと、段々法学的な議論から逸れてきたので、これくらいにしたいですが、
よろしければ、こちらのスレで続けられる方がふさわしいかと思います。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095458363/l50

90 :法の下の名無し:05/03/03 10:48:30 ID:77/FsxlY
>>89
いえ、貴方が続ける事を望まないのでしたら結構です。確かに話が逸れすぎですからね。

91 :法の下の名無し:05/03/03 13:25:38 ID:s8BDKALW
>>88
>名誉毀損は表現の自由に入りません

引用文章厳密に読む限り、芦部先生はこんな事言ってないと思うが。
そもそも、自由→でも場合によって制約されうる、
というのが自由権の論理構造なので、その理屈には論理性がないし、
実質的にも不当な結果をもたらす。芦部先生の問題意識はそこだろ。
名誉毀損は自由に含まれないんじゃなく、制約されてるだけだろ。

92 :法の下の名無し:05/03/03 16:09:25 ID:1LIv10em
http://www.fileup.org/file/fup10168.jpg
○狭山事件の判決に対し事実調べと再審請求を要望する
○同和対策審議会の答申をふまえ「部落解放基本法」の制定を実現しよう
                   大阪市従業員労働組合大阪支部
○同和問題は全ての国民で考える人権問題です
○人を傷つけるような差別落書はやめましょう
                   大阪市ゆとりみどり振興局
(中之島公園にて)



           『部落解放基本法=人権擁護法』

93 :◆u0ZYnEjMF6 :05/03/03 17:37:06 ID:aOLeNI01
>>78
>反身分制なのは民主主義や積極的自由主義でしょ。消極的自由主義に反身分制なんて
>要素はない。
そういう見方はある意味で正しいと思うが、やはり自由主義は−例えば日本国憲法の想定するそれ−は
反封建主義的と解さなければならないだろう。
そうでなければ、何故「人」権が問題となるのかよくわからなくなる。
歴史的に見て自由主義と言える立場が全て反封建制であったとまでは言えない
−所謂混合政体論を自由主義的と見ることも出来るだろう−が、それでは人権を基礎づけることは出来ないだろう
人権と自由主義に必然的な関係はないとも考えられるかもしれないが、ここまで行くと
本筋とはややずれるのでこんな感じで。

>部落差別が横行してるって言っても、そんなことは社会で解消することであって、国家の強制力で解消
>するべきものじゃないだろう。
端的に言って、この主張には二つの問題がある。
一つは部落差別の発祥が、或いは部落差別の正当化に国家が一枚かんでいること。
昔は国家が部落差別に一枚かんでいたが、今は自由主義的政体だから、ほっぽっておいていいや、
というのは端的に言って無責任だろう。
第二に、社会に任せておいても改善がはかどらないので、対策を取らなければならない、というのもある。

社会に任せておけばよい、というのは幾つかの根拠が考えられる。例えば社会には自浄作用があって、
ほおっておけばうまくいく、とかね。
しかしこれは単なる信仰に過ぎず、説得的根拠を持たないように思うがね。
十分な根拠もないのに、そこまで自由主義ドグマにとらわれることもなかろう。
そのようなドグマにとらわれすぎるのは、それこそ自由主義の精神に反すると思うが。

94 :法の下の名無し:05/03/03 21:20:55 ID:fTMLuFhb
この法案の根本的な問題点
(法案のセキュリティー・ホール)

1.人権委員会の権限が大きすぎる
2.人権委員会をめぐる利権争いが予想のされる
3.極端な人権保護により、言論の自由が阻害される
4.特定団体や政治家への批判も規制され、国民が泣き寝入りになる可能性がある。
5.人権委員会および人権擁護委員の公共性に疑問が有る
6.マスコミを除外しての市民差別
7.マスコミへの規制がないため報道されず国民が知らない間に成立してしまう。しかも堤会長の事件で泥沼になることも。
8.掲示板、ブログなどの運営が規制により難しくなり閉鎖に追い込まれる可能性大。
9.外国人参政権への布石との思惑も・・・
10.悪質な宗教団体への批判ができなくなる
11.スパイ防止法のない日本において他国(北朝鮮、韓国、中国)の工作活動に対抗できなくなる。
などなど。


95 :法の下の名無し:05/03/04 03:49:53 ID:lAJaYy4I
■チャンネル桜より
@三輪氏が韓国整形大統領の基地外発言をぶった斬り
http://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_2791.wmv

A竹島に関する害務省首脳基地外発言をぶった斬り
http://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_2792.wmv

★B西尾氏が人権擁護法についてその脅威を指摘
http://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_2793.wmv

96 :法の下の名無し:05/03/04 08:20:15 ID:8HuQDaBC
人権擁護法案の議論を見てると
普段は人権とか自由とかに対して不寛容な発言を繰り返す人たちほど
この問題になると「ヘイトスピーチも表現の自由の範囲に含めろ」と
まさに自由主義の立場に立つという構図が面白い。
素朴な印象だが、それって単なるジャイアニズムじゃないのかと。

話は逸れてしまって申し訳ないんだけど
「ホロコースト否定派」で有名なErnest Zundel氏が
カナダから国外退去を命じられ原国籍国のドイツに収監されたという問題で
「思想犯罪じゃないか」という話が出ているわけですけど
これについては皆様どう思われます?

97 :法の下の名無し:05/03/04 11:31:47 ID:TL8uxIyr
人権や自由に不寛容な発言ができるということ自体、人権や自由のあるおかげだと言うことを
理解できていないんだろう。

98 :法の下の名無し:05/03/04 12:53:41 ID:b4VB0eCs
ドイツではナチス礼賛発言は国外犯になるのか


99 :法の下の名無し:05/03/04 19:01:11 ID:xyQqsNlY
ネタかと思っていたよ
真面目にこんな案を提出したんだな
頭痛くなるよ

100 :法の下の名無し:05/03/04 19:13:25 ID:dy/+vRz8
                   ∧,, ∧
                   (`・ω・´)  私が100ゲトいたしました!!
                     U θU
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


101 :法の下の名無し:05/03/04 21:54:59 ID:lEO3TVNb
■西村幸祐氏が人権擁護法の脅威ついて指摘(チャンネル桜)
部落や在日の逆差別になり得る事や野中、古賀、中川秀直の繋がり等を考察。
(※4:34辺りで民社と言ってますが民主の間違いだと思われます)

http://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_2847.wmv

102 :法の下の名無し:05/03/05 00:27:45 ID:KD/bkq2B
第四十四条1項二号、
当該人権侵害等に関係のある文書その他の物件の所持人に対し、その提出を求め、又は提出された文書その他の物件を留め置くこと。

の「留め置く」に具体性が全く付与されてないんだが、これはつまり、
その文書並びにその文書と同一性が認められる文書を没収、差し押さえができる、発表行為を禁止させられる、ということでいいのかな。
他の法律に同様の文言ある?

103 :法の下の名無し:05/03/05 00:53:55 ID:8PzPA+tl
他スレでも聞いてみたんですが反応なかったので法学板の方に質問です

第四十四条
 人権委員会は、人権侵害に係る事件について
 必要な調査をするため、次に掲げる処分をすることができる。

 一 事件の関係者に出頭を求め、質問すること。
 二 当該人権侵害等に関係のある文書その他の物件の所持人に対し、その提出を求め、又は提出された文書その他の物件を留め置くこと。
 三 当該人権侵害等が現に行われ、又は行われた疑いがあると認める場所に立ち入り、文書その他の物件を検査し、又は関係者に質問すること。

2 人権委員会は、委員又は事務局の職員に、前項の処分を行わせることができる。
4 第一項の規定による処分の権限は、犯罪捜査のために認められたものと解してはならない。
                         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一見読んだだけなら「決して犯罪者扱いしてはならない」という真っ当な文章ですが、
犯罪となって礼状取って来るのでなく、差別予防の名を騙っていつでも立ち入りしていいよってこと
こういう解釈成り立ちますよね?

メル凸の参考にしたいと思っています

104 :幽幻怪社 ◆H6cNhJm6Ik :05/03/05 01:48:05 ID:g3hsdHyu
・人権擁護法において差別とは、「告発を行う者が不快を感じる全ての物事」の意味で使用されている。
この法律において特に保護の対象とされる国内の不法滞在外国人には反日感情から日本の国名、元号などを冠した名称に不快を感じる者も少なくない。
告発できる条件を限定しなければ、これら日本の国号、過去の元号やそれにちなむ人名、地名、書名、団体名、建物名などに対し改名を要求するなど、常識を逸脱した告発が乱発されかねない。
善良なる市民の平穏な日常の生活を妨害しかねないほどに広範な物事・事物が告発の対象となりうる法案の現状は、密告制度と言論弾圧を招来するのみならず法治、及び道理、徳治の要素からなるわが国の秩序を破壊するのみであり人権擁護の役を果たさず、
断じて認めることはできない。

人権擁護法案への反論文を作ってきました。
人権板の者です。
この一文について、精査と検討をお願いいたします。
特に、日本の国号、元号を使用した名称に対して改名を迫ってくる者が現れるであろうという予測、これについて、人権擁護法案の条文からありえるかどうかご確認お願いします。

105 :法の下の名無し:05/03/05 07:38:13 ID:bXADFepT
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1109953635/44-47
国連のアドレスと協力要請の英文

106 :法の下の名無し:05/03/05 22:34:53 ID:smFERi35
違憲じゃない?

107 :法の下の名無し:05/03/05 22:58:37 ID:ZCiSkIxf
ttp://www.uploda.org/file/uporg53095.swf

フラッシュができました。宣伝に使ってください

108 :法の下の名無し:05/03/05 23:00:27 ID:nefxnrPg
>>106
フランスやドイツでは表現の自由と差別発言の処罰は両立しているが。

109 :法の下の名無し:05/03/05 23:02:01 ID:qtnBwJXV

メディア規制の削除必要 岡田氏、人権擁護法案で  共同 03月05日 18:48
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20050305/20050305a1970.html

 民主党の岡田克也代表は5日夕、愛媛県西条市内で記者会見し、
自民、民主両党が今国会成立を目指すことで一致している人権擁護法案の
メディア規制条項について
「(与党案の)凍結では不十分。削除が必要だ。与党との話し合いの中で実現
させたい」と述べ、今後の与党側との協議で削除を求めていく方針を表明した。
岡田氏はメディア規制に関して「(政府、与党の)法案に書かれるような規制は
拡大される可能性があり非常に問題だ」と指摘。その上で「メディア規制以外
(の内容)は成立させる必要がある」と述べ、規制条項を削除し法案の今国会
成立を図る考えを強調した。



110 :法の下の名無し:05/03/05 23:02:47 ID:IXZHwGJN
さすが法学板だ。

かなり良く分かるな。

111 :法の下の名無し:05/03/05 23:04:21 ID:+su2eu9o
バカフジ女子アナらしくていいんじゃない。

112 :法の下の名無し:05/03/05 23:05:35 ID:smFERi35
>>108
ではそれらの条文とこれは同じなのでしょうか?
それならば少しは安心できますが。

113 :法の下の名無し:05/03/05 23:19:38 ID:hsrlYLTp
>>108
今回の法案はそういうレベルですか
条文を読むと相当危機感を覚えますが

114 :法の下の名無し :05/03/05 23:38:41 ID:yCKY7U2d
フランスやドイツは自国民で推敲して制定され管理できる。
日本は植民地化を企てる他国の黒幕に操られる以上
表現の自由と差別表現処罰が両立するとは限らない。

115 :法の下の名無し:05/03/05 23:39:23 ID:Uzbqr8IW
■人権擁護法案、関連動画ファイル。 
リンクまとめ ↓
人権擁護法粉砕スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/5312/1108555541/92

人権討論会で、VTRを使い2ちゃんねる等のネット界の言論を厳しく批判
天下のテレビ朝日がサンデープロジェクトであっさりと屈服して速攻で、謝罪。

NHKニュース放送中に放送事故?

スカパーの日本文化チャンネル桜で、西尾氏が人権擁護法(売国奴の野中、古賀が立案者)についてその脅威を指摘
など。


■西村幸祐氏が人権擁護法の脅威ついて指摘(チャンネル桜)
部落や在日の逆差別になり得る事や野中、古賀、中川秀直の繋がり等を考察。
(※4:34辺りで民社と言ってますが民主の間違いだと思われます)
http://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_2847.wmv

116 :法の下の名無し:05/03/05 23:43:27 ID:nefxnrPg
>>113
運用しだいってところはあるが、ドイツのほうがよっぽど厳しい。

>>114
おお、すごい電波だ。

117 :法の下の名無し:05/03/05 23:47:04 ID:IXZHwGJN
>>114
俺は反対派だが、どうみても電波にしか読めんなあ。
無能な味方イラネ。

118 :法の下の名無し:05/03/05 23:54:08 ID:ckBgIt96
オレはこの法案には反対だけど、
N速とかの頭の悪いレスを見てると、反対することが間違ってるような錯覚に陥るわ・・・。
植民地にされるとかっていうレスは逆効果だと思うんだが。

119 :法の下の名無し:05/03/05 23:57:58 ID:52k7hYHM
>>118
まぁ、話に尾ひれがついて伝わっている部分もあるけど(苦藁

ただ、法案の内容があんまりにもいい加減なものだから、逆になんでもありに思えちゃうんだよ。

120 :法の下の名無し:05/03/05 23:58:39 ID:Uzbqr8IW
人権関連法案突然の再浮上
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20050213/mng_____kakushin000.shtml
>こんな動きを予期していたかのように、解放同盟は九日
>中央委員会を開き、組坂委員長が「与野党折衝で、われわれの
>目指す方向を担保する」とぶち上げた。与野党に、法務省からの
>独立性と実効性ある人権委を要求してゆくという。
>
> 独立性とは内閣府外局にするか、法務省から片道出向させる
>との意味。実効性とは被差別部落出身者、女性、障害者、在日
>外国人などを人権委員にすることだ。与党の一部が強硬に主張
>するメディア規制条項も、削除することを明確に求めた。


実効性とは被差別部落出身者、女性、障害者、在日外国人などを
       ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^          ^^^^^^^^^^^^
人権委員にすることだ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
結局これ↑が、本音なんでしょう。

この法案が通れば「被差別者にしか被差別者の気持ちは分からない!」
とか言って、所構わず人権委員にねじ込んでくるでしょう。
そしてこの人権委員は、大変な権力と権益を持つ存在になり、
この法案が通ったら、部落や在日の気に喰わないものは全て抹殺されるでしょう。
それが、たとえ至極真っ当な真実・事実を元にした主張であってもです。

121 :法の下の名無し:05/03/05 23:59:16 ID:HUSQjn1k
「行うおそれのある者」とあります。こうなると誰にでも「啓発その他の指導」ができますね。

第四十一条

人権侵害を行い、若しくは行うおそれのある者又はこれを助長し、
若しくは誘発する行為をする者及びその関係者に対し、
当該行為に関する説示、人権尊重の理念に関する啓発その他の指導をすること。

122 :法の下の名無し:05/03/06 00:01:24 ID:vbOIR8PE
>>120
それは解同が言ってるだけだろ。

123 :法の下の名無し:05/03/06 00:01:50 ID:PaZ3moXK
大学受験板にもあるなこのスレ
まぁこの時期だからそれほど問題もないだろうけど(国立後期はあるが)

124 :法の下の名無し:05/03/06 00:03:19 ID:vbOIR8PE
スレが立ってない板はないといってもいいぐらいだ。

125 :法の下の名無し:05/03/06 00:04:54 ID:bI1cqmNp
でも、どんどん削除されている。

126 :法の下の名無し:05/03/06 00:05:42 ID:wjAHch7m
板違いだしな、仕方ないだろ。

127 :法の下の名無し:05/03/06 00:06:52 ID:PaZ3moXK
39 名前: 大学への名無しさん 投稿日: 05/03/05 23:39:08 ID:OEKN+jc5O
受験生危機感ないな・・・国連にメール送った人もいるのに。2ちゃんだけじゃ済まないぞ。



いや、あのさぁ・・・そりゃ危機感や反対の意を持ったりするのは自由なんだけど
巻き込まない方が良い人たちっていると思うんだけどなぁ

128 :法の下の名無し:05/03/06 00:08:35 ID:Go8Xjbpw
>>107
ちょっと煽りすぎだな。
逮捕とかありえねーし。

129 :法の下の名無し:05/03/06 00:09:39 ID:wjAHch7m
ていうか、国連やアメリカ辺りはむしろ賛同すると思ってるがなー。

130 :法の下の名無し:05/03/06 00:20:48 ID:Go8Xjbpw
>>129
ていうか、国連あたりから人権救済機関をつくるように求められたから
人権擁護法つくってるんじゃなかったっけ?

ただ、独立性とメディア規制部分が外国からも批判されてる。
でもなぁ、報道被害のことを考えるとメディア規制部分もしょうがないかなと思う。

131 :法の下の名無し:05/03/06 00:21:39 ID:08IAFzCd
人権擁護法案 国会提出へ 「メディア規制」凍結を条件 平成17(2005)年3月5日[土]
http://www.sankei.co.jp/news/morning/05pol003.htm
■「表現の自由侵害」異論なお
 人権擁護法案は、出生や国籍などを理由にした差別や人権侵害の防止と救済が目的だが、「表現の自由を侵害する」と異論も多い。法案の趣旨と争点を検証した。

 ◆人権侵害とは
 法案は、すべての人権侵害を禁じるが、その定義はあいまいだ。条文には「人権侵害とは不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為」とある。それでは「人権侵害とは人権を侵害する行為である」と言っているのに等しい。
 法務省担当者も「人権は人権という言葉を使わず定義することが難しい。中身自体が拡大していく概念だ」と説明し、結局、人権委員会の「良識」に委ねられることになることを認めている。

 また、法案では、人権侵害の対象として直接的な差別や虐待だけでなく「差別を助長、誘発する行為」も禁じており、「批判と侮辱はどこで線を引くのか。拡大解釈の余地があまりに多い」(民主党衆院議員)との声も上がる。

 ◆人権委の権限
 法務省の外局として新設される人権委員会は、全国の地方法務局に事務所を置く巨大組織となる。さらに各地方で、人権侵害の相談や調査、情報収集を行う人権擁護委員(二万人以内)を委嘱する。

 人権擁護委員は、市町村長が弁護士会などの意見を聞いたうえで、人権擁護団体などから候補者を推薦することになるが、選考過程はあいまいだ。国籍条項もない。

 また、人権委員会は、人権侵害の「特別救済手続き」として、関係者への出頭要請と事情聴取、関係資料などの「留め置き」、関連個所への立ち入り検査といった権限をもつ。
 令状は必要なく、拒否すれば罰則規定も定められている。委員会が人権侵害と認めた場合は、勧告・公表、提訴などの権限もある。


132 :法の下の名無し:05/03/06 00:32:54 ID:vbOIR8PE
同人板にまで立ってる。「コミケがなくなる」とか「萌えやホモ同人誌が弾圧を受ける」
とかいう話になってて頭が痛くなってきた。

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1109938876/

133 :法の下の名無し:05/03/06 00:37:38 ID:PaZ3moXK
二次元系統の板にはまず間違いなく立ってるだろうな

134 :法の下の名無し:05/03/06 00:56:09 ID:EChxX7L7
174 :おさかなくわえた名無しさん :05/03/05 23:56:10 ID:XFzKBoAZ
「行うおそれのある者」とあります。こうなると誰にでも「啓発その他の指導」ができますね。

第四十一条

人権侵害を行い、若しくは行うおそれのある者又はこれを助長し、
若しくは誘発する行為をする者及びその関係者に対し、
当該行為に関する説示、人権尊重の理念に関する啓発その他の指導をすること。


175 :シミュレーション名無しさん :05/03/06 00:49:50 ID:92na7xQn
>>174
この条文に基づく予測。
・学校や職場でブラックリストが作られる。愛国的、朝鮮に批判的な者は、定期的に人権委員会に召喚され指導・啓発を受ける。
会場は総連ないし民団・統一・創価の施設である。

・人権委員・人権擁護委員が差別的な人物を判断する基準とするため盗聴・盗撮が合法化される。
・密告が奨励され密告者に対し賞金が支払われる。
・密告しなかった者は同罪と見なされよりひどい指導・啓発つまり拷問を受ける。



176 :シミュレーション名無しさん :05/03/06 00:52:25 ID:92na7xQn
・あらゆる出版・報道が事前検閲を受ける。
・鉛筆・紙・CD-ROMなどの筆記用具、記録媒体の販売が許可・使命登録制になり他者への貸与や譲渡が禁止される。


135 :法の下の名無し:05/03/06 01:21:11 ID:43Pl/qPz
物事は常に最悪のシナリオを想定して対処しなければならない。
法学板住人の楽観的な姿勢には失望した。

136 :法の下の名無し:05/03/06 01:28:28 ID:wjAHch7m
アホか

137 :法の下の名無し:05/03/06 01:41:36 ID:y6X8mkxS
>>135
もうバカみたいだからニュー速とかでやってくれよ・・・

138 :法の下の名無し:05/03/06 01:51:35 ID:Go8Xjbpw
2chの人権擁護法反対派が有事法制の時のプロ市民と被る件について

139 :「解同」中央本部から民主党支部に献金受ける枝野幸男:05/03/06 01:51:41 ID:/CDHlhof
民主党前政調会長・枝野幸男が支部長を務める「民主党埼玉県第5区総支部」に
「解同」(部落解放同盟)中央本部から300,000円の献金。 

http://www.pref.saitama.jp/A01/BA00/kenpouhome/04g54/04g54-22.pdf
政治団体の名称    民主党埼玉県第5区総支部
報 告 年 月 日   平成16年 3月26日
[寄附の内訳]
イ 法人その他の団体からの寄附
   (寄附者の名称)      (金 額)(事務所の所在地)
  政府関係法人労働組合      100,000円 東京都千代田区
  全国ガス労働組合連合会     300,000円 東京都大田区
  日幸電機工業(株)       200,000円 上尾市
  部落解放同盟中央本部      300,000円 東京都港区
  (株)サイサン        100,000円 さいたま市
  その他の寄附        1,227,080円
ウ 政治団体からの寄附
   (寄附者の名称)      (金 額)(事務所の所在地)
  埼玉県税理士政治連盟      100,000円 さいたま市
  清友会             100,000円 朝霞市
  日本弁護士政治連盟       100,000円 東京都千代田区
  大宮薬剤師連盟         100,000円 さいたま市
  その他の寄附         210,000円

枝野幸男プロフィール
http://www.edano.gr.jp/profile.html
衆議院議員(当選4回、1993年〜) 弁護士(1991年〜)
民主党埼玉県第5区総支部長(1998年〜)

140 :「解同」系建設業者代表理事から後援会に献金受ける枝野幸男 :05/03/06 01:52:05 ID:/CDHlhof
民主党前政調会長・枝野幸男の後援会「アッチェル・えだの幸男と21世紀をつくる会」に
「三ツ和総合建設業協同組合」代表理事・山本亜細雄(さいたま市)から1,000,000円の献金。 

平成15年分政治資金収支報告書の要旨(H16.9.10付け官報)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kanpo/shikin/20040910g00203/20040910g002030266f.html

■2005年1月14日「旗開き」が開催されました。
1月14日さいたま市大宮区のパレスホテル大宮で毎年恒例の旗開きが開催されました。
http://www.mitsuwa.or.jp/news/ne_050114.html
http://www.mitsuwa.or.jp/news/hata050114/hata07.jpg(枝野幸男出席写真)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-12-18/04_AA003.html
2002年12月18日(水)「しんぶん赤旗」
「解同」系業者が自治体に圧力 埼玉 指名停止の「被害賠償しろ」

 「解同」(部落解放同盟)とつながる埼玉県の建設業者「三ツ和総合建設業協同組合」(山本亜細雄代表理事、
本社=さいたま市)が、公共工事談合で埼玉県や市町村から指名停止措置にされたことを怒り、
「数十億円の被害を受けた。賠償しろ」などと理不尽な要求をつきつけていたことがわかりました。同組合側は
市の担当者に「部落解放同盟埼玉県連合会大宮支部」の名刺を出して、「研修会」への出席を要求していました。
 
http://www.gyouseinews.com/local_administration/dec2002/003.html
行政を逆恨みした三ツ和の「恫喝」

「何の理由、何の根拠に指名停止したのか」「仕事をもらうのは当たり前だ」「行政の役割とは何か」。
 謂われなき冷遇を受けた業者の言葉にしても激越である。だがこれは、独禁法違反で
指名停止措置を受けた私企業が行政に吐いた言葉だというのだから開いた口が塞がらない。
この私企業とは本年四月に独禁法違反の罪で公取委の排除勧告を応諾したAクラス二十社の一社、
三ツ和総合建設業協同組合(川越市旭町1-3-1)である。
 三ツ和総合建設業協同組合とは、部落解放同盟埼玉県連合会(略称・解同県連)が作った
「埼玉県同和産業振興会」の建設部会における主体だ。

141 :法の下の名無し:05/03/06 01:53:51 ID:08IAFzCd
>>139
民主党がこの法案で、急速に自民に歩み寄ったのはこれがあったからか。

142 :法の下の名無し:05/03/06 01:55:22 ID:fwE0rsZ7
>>136お前がな。
法律の解釈は難しいところがあるのであえてふれないが、ただひとつ言えることがある。
それはこの法律が成立したら、間違いなく2chは潰されるということだ!

143 :法の下の名無し:05/03/06 02:24:37 ID:umUxls5h
別にいいじゃん。
つぶれたって。

144 :法の下の名無し:05/03/06 02:36:18 ID:oHQABpQd
2chって単なる掲示板集合体だろう?
板ごとに性質が全然違うし・・・
まあ変な共同体主義にとらわれてる人もいるみたいだけど。
なんか2chに対して愛国心みたいなものでも持ってるのか?w

145 :法の下の名無し:05/03/06 02:52:48 ID:qUJgFb7z
>>144
全く本質を飲み込めていないようだね、チミは・・・。
2ちゃんなんぞどうでもいいんだよ。

146 :法の下の名無し:05/03/06 03:06:31 ID:ie/Nzyuu
>>130
報道被害がひどい事は同意するが
表現の自由は何があっても保護される物であって
メディアが自主規制することで解決すべき
「それが出来ないからだろう」と思うだろうけど
これは絶対譲れ無いだろ
一回公権力の介入を許したらもう終わりだよ

ここって上の方では真面目に議論されてるけど
スレが進むと楽観主義者と煽り屋しかいないんだな

147 :法の下の名無し:05/03/06 03:14:10 ID:3Nj6ZHdg
法学板スレであまり議論されないのは意外だね。
賛成も反対もないなんて。
>>1が法学板住人じゃなさそうだからかな?

148 :法の下の名無し:05/03/06 03:35:01 ID:iiGveAbu
法学板住人じゃない連中があまりにお粗末な上に謙虚さがないから、
マジメに相手する気がしなくなったんだろ。
そもそも本気で反対したいなら現実で行動起こせよ。


149 :法の下の名無し:05/03/06 04:06:20 ID:wx9l1HpX
首都圏に住んでいる人は経験してるはずだ。
罰則も強制力もなかったはずの国旗国歌法が施行されて以来、
処罰され解雇される教師やPTA会長が現れている。
こういう実例を紹介したら、人権擁護法案が成立した後で
なにが起きるか身近に感じることが出来るだろう。

☆★人権擁護法廃案作戦総司令部U★☆
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110044143/l50

知恵を貸してくれ!!!!!!!!!!!!!


150 :法の下の名無し:05/03/06 04:16:16 ID:MqNLaPD8
真面目に議論されているかと思えば、N速の住人はアホとかどうでも良いレスが多いね。
アホは無視してこの法案の意義について語れば良いとは思うが、食指がそそられない議題なのかな?

151 :法の下の名無し:05/03/06 04:16:58 ID:ODdatr5H
333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/03/06 03:56:55 ID:URJeKPM/0
>>29
今さらなんだが、

>国連本部(英語)のアドレス
>http://www.un.org/forms/feedback/english.asp

このフィードバックってUNのサイトに対する意見しか受け付けてないみたいだよ。
maximum 30wordsってあるし。

inquiries@un.org
こっちのほうがいいかと。

152 :法の下の名無し:05/03/06 06:39:03 ID:sYO8GxFz
>>108
フランス・ドイツの人権に関する法律を紹介してもらえますか?
俺は凄く勉強不足なようです。

153 :法の下の名無し:05/03/06 07:11:09 ID:VuAM1W3b
>>1-100までで十分議論されてるんじゃないかな
同じ話を蒸し返さないからスレ自体は伸びないんだろう

154 :法の下の名無し:05/03/06 09:15:35 ID:8b4p7Txc
まぁ法解釈なんて同じことの繰り返しみたいなもんだからね
それゆえに色んな学説があるわけで・・・

155 :法の下の名無し:05/03/06 12:34:05 ID:M3xo9Tjl
法学板って相当レベル低いね。
本当にお前ら法学勉強してきてんの?

156 :法の下の名無し:05/03/06 14:08:39 ID:umUxls5h
煽ったところで嫌韓厨に利するような理論は出て来ないと思う。

157 :法の下の名無し:05/03/06 14:15:38 ID:aBf5yPKc
>>140
枝野ってタックルによく出る若い人?

158 :法の下の名無し:05/03/06 15:31:53 ID:UD5+YNkp
Flash板より
http://www.geocities.jp/vip_eb/hantai.flash2.swf

159 :法の下の名無し:05/03/06 15:56:47 ID:WtF3+ucs
共産党が猛烈に反対してるってことは、やっぱり解同絡みなんだろ。
合法的に糾弾会できるようになったらマジでやばいぞ。

160 :法の下の名無し:05/03/06 15:57:19 ID:IzsfS3Xt
読む人間のレベルの問題もあるからな。


161 :法の下の名無し:05/03/06 16:31:15 ID:rEAyVGzR
あげ

162 :法の下の名無し:05/03/06 19:13:22 ID:MUai9alQ
さらにアゲ

163 :法の下の名無し:05/03/06 19:23:33 ID:oHQABpQd
もはや完全に糞スレだな
低レベルな煽りしかできない奴らが集まっても
誰も相手にしてもらえないよ
さっさと帰れ

164 :法の下の名無し:05/03/06 20:30:26 ID:Flk39zr0
245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :05/03/06 20:25:31 ID:ZpAlcvYB0
小泉とか国連に一通り送った奴はこれを大手サイトに送らないか?
VIPだと文字数制限きついからガイドラインに貼った。

http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1110102523/93

165 :法の下の名無し:05/03/06 21:25:41 ID:cdX4ujem
親中国朝鮮滅日本法

166 :法の下の名無し:05/03/06 21:31:32 ID:iSjTqKZD
えーと法学は専門にやってないので聞きに来たんだが、
「人権委員会は〜できる」という条文なんだが、
これは「〜」の執行のために委員会会議での議決は必要なの?
会議の機能が明記されてないので気になるんだが。

確か公正取引委員会の方でもほぼ同じ条文だったんで、
こちらでの例も教えてもらえると助かる。
よーするに審査や勧告のために一々議決をとってるのか、ってこと。

167 :法の下の名無し:05/03/06 22:20:53 ID:KviLcWeW
人権擁護法
  (規則制定権)
第 八十五条 人権委員会は、その内部規律、人権救済手続その他所掌事務に関し必要な事項について人権委員会規則を定めることができる。
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html
********************************************************************************
人権委員会には、準立法権をも有する。
つまり、国会による法律によらず、何が差別かという基準も人権委員によって勝手に決められるということだ。
刑法に例えて言うと、殺人罪・強盗罪といった刑罰を刑法(法律)ではなく、
刑法施行令(政令)・刑法施行規則(法務省令)で定めるような暴挙である。
法律に詳しい人ならば、法律によらず差別の基準を定めるのは「独立命令」であり、憲法に違反するのではないかと思われるかもしれない。
しかし、憲法には「委任命令」というものを認めている。
人権擁護法第2条(定義)・第3条(人権侵害等の禁止)の施行細則という名目で「差別」の基準を設けることが可能であり、
そのような法案を断じて通してはならない。

168 :法の下の名無し:05/03/07 01:20:53 ID:B1J0qc2L
ちょっと具体的な話で聞いてみたいんだけれど、
出張先で、ちょっと期間が長くなりそうだからマンションを買うことを考えているとしてさ、
やっぱり部落地域とか朝鮮人地域とか嫌じゃん。子供の教育のこともあるし。
だって新大久保とかすごいもんな。昼間から駅前通りで携帯に向かって大声で借金の取立てしてるやつが必ずいる。
まあでも、出張先つーことで、その地域のことが体感できるほど長く住んでるわけでもないから、誰かに聞くしかない。

これでさ、もし、不動産屋に聞いたことがバレたら、俺はなんかやばいことになるわけ?
それと、もし不動産屋が親切にも教えてくれたことがバレたら、その不動産屋はなんかやばいことになるのかな。
でもなー。駄目とか言われても実際問題困っちゃうよなー。

169 :法の下の名無し:05/03/07 02:04:11 ID:KhcLFuKv
 また、人権委員会は、人権侵害の「特別救済手続き」として、関係者への出頭要請と
事情聴取、関係資料などの「留め置き」、関連個所への立ち入り検査といった権限をもつ。
 令状は必要なく、拒否すれば罰則規定も定められている。委員会が人権侵害と認めた
場合は、勧告・公表、提訴などの権限もある。
http://www.sankei.co.jp/news/050305/morning/05pol003.htm

…令状ナシでこういうのOKなの?警察でも必要じゃないのか?

170 :法の下の名無し:05/03/07 02:57:52 ID:JNNJfrjW
>>167
それは前回上がってきた時の条文じゃなかったっけ
第八十五条については影響しないけどこっちが今回の条文だった筈。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g15405056.htm

171 :法の下の名無し:05/03/07 03:25:11 ID:hyUVaJKR
>>170
同じじゃないか?どこか違う?

172 :法の下の名無し:05/03/07 03:57:20 ID:JNNJfrjW
もしかして全く同じ条文か!?

(つ∀`)

173 :法の下の名無し:05/03/07 04:11:00 ID:DDHR+ok5
>>169

憲法第三十五条  
何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、第三十三条の場合を除いては、正当な理由に基いて発せられ、且つ捜索する場所及び押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。

2  捜索又は押収は、権限を有する司法官憲が発する各別の令状により、これを行ふ。



174 :法の下の名無し:05/03/07 04:24:00 ID:1BhGcFsU
----- 今こそ2ちゃんねるが立ち上がる時 -----

まず全カテに同じ趣旨のスレを建てよう。
そして、チェーンメールだ。

2ちゃんだけの問題ではなく、国家の一大事だ。

175 :法の下の名無し:05/03/07 06:00:31 ID:3BG/Qvbj
反社会的な手段で行動を起こすのは法案成立をもくろむ輩の思うつぼです。

176 :法の下の名無し:05/03/07 06:56:52 ID:O0key0B0
論点はこんなところか。

1、「差別」の外延と内包は明確か
2、制約根拠は正当か
3、現行政府は私人の「差別行為」を是正すべきか
 3’現行政府は過去の政権制度下において人々に波及した差別感情
   および差別行為をただ差別に立脚しているという根拠のみで規制(是正)すべきか
  3’’是正を適切かつ実効的に政治過程を歪めない形で行なえるか
4、人権擁護委員会に付与する権能は他国家機関との関係で適切か


177 :法の下の名無し:05/03/07 09:38:00 ID:UVmhOwQZ
・資料
国連人権高等弁務官事務所による反人種差別モデル国内法
http://www.jca.apc.org/jhrf21/nl/NL13B.html

http://www.unhchr.ch/html/menu6/2/pub962.htm (英文)

178 :法の下の名無し:05/03/07 11:57:25 ID:0vcUSyuq
憲法改正による、新しい憲法の草案にも「表現の自由」を制限する事に繋がるような、項目がある件について。

----------------------------------
> 「表現の自由」制限を検討 自民権利義務小委
> http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050228-00000163-kyodo-pol
 自民党新憲法起草委員会の「国民の権利・義務」小委員会(船田元委員長)が、憲法21条の「表現の自由」「結社の自由」など基本的人権の制限を検討している。
 国の立場を優先して「国民の責務」を強調、個人の自由を抑制する国家統制的な志向が目立つ。制限の適用要件があいまいでメディア規制につながりかねないとの指摘も出そうだ。

 同時に安全保障に関連する努力規定として「国防の責務」なども盛り込んだ。自民党がこうした規定を検討しているのは「権利乱用の是正と公共心の養成実現」に狙いがあるとみられる。11月に取りまとめる予定の党憲法改正草案の焦点に浮上してきた。
 船田氏が2月24日の小委員会に論点メモを提示。(共同通信) - 2月28日18時52分更新

----------------------------------
関連スレ 
人権擁護法案と表現の自由,結社の自由を規制する憲法草案の関係
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1109987449/

179 :法の下の名無し:05/03/07 13:34:43 ID:1NciuaVc
具体的事件性がないと違憲審査はできないから、誰か1人は犠牲になる訳か(w

180 :法の下の名無し:05/03/07 13:54:36 ID:kPZ4QV2J
821 名前:FHS ◆pV9ZqiFRUM :05/03/07 13:12:47 ID:FKO1nMxc
可決されて言論が本気で弾圧されたらクーデター起こしますから(ワラ


822 名前:田代閣下 ◆tszDODOoE2 :05/03/07 13:15:51 ID:YfG9Ymom
>>821
頼むぜコテスレ代表!
つか2ちゃんねらーが集結してデモ起こせばなんとかなりそうな気がする。
政治の知識とかめっちゃ詳しい人多そうだし。

http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1109948734/l50
バカ多いよココ

181 :法の下の名無し:05/03/07 14:38:18 ID:zVtwIwE1
政府が児童ポルノ法を施行した時 私は不安に駆られたが
自分はロリヲタじゃなかったので 何の行動も起こさなかった

その次 政府は盗聴法を施行した 私はさらに不安を感じたが
自分は盗聴されても特に問題はなかったので 何の抗議もしなかった

それから政府は個人情報保護法 青少年有害社会環境対策基本法と 
順次メディア規制の輪を広げていき
そのたびに私の不安は増大した が それでも私は行動に出なかった

ある日ついに政府は人権擁護法案を施行してきた そして2chが潰れた
毎日やることがなくなって暇になった でも別に何も困ることはなかった

182 :法の下の名無し:05/03/07 15:03:31 ID:M7dQr0nb
普段からマスコミはサヨクだ、売国だとほざいてる連中が
いざマスコミが規制される法案が出るとバックに総連がいるとほざくから
笑える、総連批判がマスコミでタブーならわざわざ法律出して規制するまでも
ないだろうがえ

183 :法の下の名無し:05/03/07 15:07:35 ID:M7dQr0nb
2chを聖域としてる連中が大暴れしてるなw
盗聴法でもこういう法律でも反対派の多くは2ちゃんねらーが嫌いな
所謂サヨクと呼ばれる人たちなんだが




184 :法の下の名無し:05/03/07 15:46:41 ID:rRn6UO4k
他板のスレでコピペに茶々入れてみたんだが
完全スルーか工作員認定ばっかりで即飽きた

185 :法の下の名無し:05/03/07 15:47:36 ID:YOWmgIsZ
>>184
どこのスレ?行ってみるわ。

186 :法の下の名無し:05/03/07 16:12:53 ID:JNNJfrjW
実際の所大それた事は起こせないんじゃない?
各政党支持者や圧力団体の有力者を中心に2万人の人権擁護委員が選ばれて「経費」が支給される。
不健全な利権が一つ増えてそれで終わりだと思うけどね。

187 :法の下の名無し:05/03/07 17:18:56 ID:wL/xBXk+
法学板は実務家や研究者も結構きてるよ。
刑法スレや入会権スレの知識レベルは圧倒的だし。

とりあえず馬鹿板のテンプレは粉砕されている。

人権擁護法案問題
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109420950/

そして結論は

186 名前:法の下の名無し 投稿日:05/03/07 16:12:53 ID:JNNJfrjW
実際の所大それた事は起こせないんじゃない?
各政党支持者や圧力団体の有力者を中心に2万人の人権擁護委員が選ばれて「経費」が支給される。
不健全な利権が一つ増えてそれで終わりだと思うけどね。

188 :187:05/03/07 17:19:30 ID:wL/xBXk+
司法板と間違えて書き込んだw
スマソww

189 :法の下の名無し:05/03/07 17:26:03 ID:f0Isy+vp
知識レベルは圧倒的w

190 :法の下の名無し:05/03/07 17:26:57 ID:KhcLFuKv
>>187
法学的結論でもなんでも無いじゃん。
ただの政治的決着。アホかこいつは。

191 :法の下の名無し:05/03/07 17:37:08 ID:qSEnhkIe
人権擁護法案作成関係者リスト

自民
顧問 野中広務
〃 古賀誠
座長 岩崎純三
メンバー 自味庄三郎
〃 岸本光蔵
〃 熊代昭彦
実務担当 滝実
公明
顧問 冬柴鉄三
〃 大田昭宏
メンバー 東順治
実務担当 森本晃司
〃 久保哲司
〃 田畑正広
保守
顧問 二階俊博
メンバー 松浪健四郎
実務担当 鶴保庸介

192 :法の下の名無し:05/03/07 17:49:13 ID:9DliJKiF
で、この板的にこれはどうなのよ?

193 :法の下の名無し:05/03/07 17:57:17 ID:GF/beWYQ
法解釈はよく出来ても立法論を展開できるひとはいないのです。

194 : :05/03/07 18:12:47 ID:Z3/eVXTV
@文学板
人権擁護法が文学に与える影響を憂うスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1110084046/l50

@ギャルゲー板
人権擁護法がギャルゲーに与える影響を憂うスレ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1110083135/l50

@テレビサロン
今テレビ番組が人権擁護法案で危ない!
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1110035903/l50

195 :187:05/03/07 18:22:07 ID:JNNJfrjW
>>192

(※早速コピペで「結論」とか「決着」とか言われちゃったので強調 ヽ(`Д´)ノ )
あくまで個人的な見解ですが


2chのあちこちで騒がれているような事になる可能性は殆ど無い。
ハードルが高過ぎる

衆議院 参議院 最高裁 世論 国連 etc

仮にこれらを突破して法が施行された所で
>>187で書いたような地点に落ち着くと思われ。
常識的な範囲内で考え得る最悪のケースは

1.国会を通過
2.公布もしくは施行までの間に委嘱予定の人権擁護委員2万人を選出
3.施行されるまでの間に何らかの形で法案が破棄その他の要因で効力を失う
4.2万人の人権擁護委員(仮)へ費用を支給する法案が特に目立つ事も無くいつの間にかこっそり通過

一旦通過してしまったら4を止めるのは困難を極めると思われます。
圧力団体への利権問題なんて国会議員がそんな藪蛇を突くような事するわけないからね。

196 :186:05/03/07 18:24:17 ID:JNNJfrjW
(つ∀`)

>>187じゃなくて>>186

197 :法の下の名無し:05/03/07 18:45:53 ID:hyUVaJKR
>>195
つまり、法案は通らないという事?

198 :法の下の名無し:05/03/07 19:04:05 ID:kIkU9alv
人権擁護廃案作戦避難所
http://jbbs.livedoor.jp/news/2328/

199 :法の下の名無し:05/03/07 19:20:50 ID:/3e4fe5l
通るけどたいしたことにならない、というのが正解じゃないかな。

200 :法の下の名無し:05/03/07 19:33:15 ID:hyUVaJKR
ハードルの中に国会が含まれているから、まず法案が通らないって意味かと思ったが、
>>187の通りになると書いているね。何でこの程度でハードルが高いのかよくわからん。
しかも4を止めるのは困難を極めるって、現行法でも人権擁護委員がいる事を知らないのかな?

201 :法の下の名無し:05/03/07 19:35:07 ID:hyUVaJKR
よく見たら(仮)って書いてあった。やっぱり知らないみたいだね。
ちなみに費用は法案でも支給されるよ。多分給与の間違いだと思うけど・・・。

202 :法の下の名無し:05/03/07 19:43:35 ID:FW3qDn25
あのー、司法はまったくといっていいほど知らないのですが質問です。
この間から出始めた自民党改憲私案の表現の自由の制限や
宗教分離の緩和とつながっているということはないですか?
たとえば、層化公明のつながりを批判→人権委員会により処罰
というのは?

203 :法の下の名無し:05/03/07 20:05:41 ID:hyUVaJKR
>>202
政治的に繋がっているのかというと、何か証拠でもない限り陰謀論以上のものにはならないので「そうかもしれない」としか言わないけど、
創価公明の繋がりを批判というのは、批判の仕方によるかと。
法案の「人種等」には「信条」が含まれていて、これは「特定の宗教的もしくは政治的信念」を指す。
なので、創価や公明への差別を助長、誘発するような事をすれば人権侵害に当たります。
ちなみに人権侵害に当たる事をしても、処罰規定はない。

204 :藤原佐為 ◆mw4/y/7W5g :05/03/07 20:10:56 ID:QKhTJloS
>>202
改憲はまだ先の話だから何ともいえない。
普通に考えれば、それほどナーバスになることはないと思うが。
改憲自体のハードルが高いからね。

205 :法の下の名無し:05/03/07 20:17:15 ID:17Pz9DjR
お、これはいい法案だな。大賛成。
在日の方々が普段差別にあっている現状を嘆いていたし。
三十万人も殺された南京大虐殺を否定したり、鬼畜日本兵に陵辱された従軍慰安婦もなかったことにする奴らは刑務所で死刑を待てや。

206 :法の下の名無し:05/03/07 20:18:52 ID:OACsahZJ
>>205
うん、とりあえず巣に帰れ、な?

207 :法の下の名無し:05/03/07 20:18:52 ID:h98/grzN
>>205
下三行には同意なんだが、この法案は色々と穴だらけなんだよ。

208 :法の下の名無し:05/03/07 20:20:34 ID:17Pz9DjR
>>207
穴だらけでもレイシスト共にとっての穴だらけじゃないのか?
どうせ委員って被差別者しかなれないだろ? じゃないとこの法案の意味がないしな。
レイシスト共がみんな消えてくれれば別に構わない。

209 :法の下の名無しさん:05/03/07 20:23:36 ID:CD1kT+0o
208>その発言は差別です。罰金30万円以下、あなたの個人情報を
公開します。



こんな法案

210 :法の下の名無し:05/03/07 20:24:00 ID:/3e4fe5l
まぁ法案の理念そのものについては俺も賛成。

先進国の中でこんなに差別に対して寛容な国は他に無いよ。

211 :法の下の名無し:05/03/07 20:24:02 ID:iyVmd3DL
>>205
在日シンパを装って他人を貶めてまで反対するのやめろよ。
ガイドラインスレ見てきたけど差別意識強すぎ。
そんなの反対の理由にならない。

そこらじゅう同じコピペだ。この板にもってくるな。

212 :法の下の名無し:05/03/07 20:25:08 ID:/3e4fe5l
この法案に関しては運用上曖昧な部分が多いけど、だからと言ってそれが法案そのものを否定する理由にはならんだろう。

213 :法の下の名無し:05/03/07 20:26:18 ID:17Pz9DjR
>>209
レイシストに人権はないので差別にはあたりません。

>>211
はぁ? 俺大賛成って書いてるんだが何で反対してることになってるんだ?

214 :法の下の名無し:05/03/07 20:27:54 ID:gM6TgG4t
んー、他の板でここのリンクが貼られたせいか変なのが増えてきたねw

215 :法の下の名無し:05/03/07 20:28:34 ID:17Pz9DjR
>>212
そうそう。運用されてレイシストが殲滅されてから問題なんて考えればいい。
民主がんばれ。

216 :法の下の名無し:05/03/07 20:29:29 ID:/3e4fe5l
>>214
おう、>>209みたいに法案すら読んで無い低能とかな。

217 :法の下の名無し:05/03/07 20:44:28 ID:17Pz9DjR
民主と自民に応援メール出してきた。お前らも出してこい。

出さない奴はレイシスト。

218 :法の下の名無し:05/03/07 21:14:22 ID:pyVk8R0v
>>207
俺のブラウザでは>>205は全部で三行しかないんだが

219 :藤原佐為 ◆mw4/y/7W5g :05/03/07 21:17:36 ID:QKhTJloS
>>218
最後の1行が長いから、IEだと4行以上になってるのでは?
私のブラウザも3行。

220 :法の下の名無し:05/03/07 21:31:49 ID:2ufIweCR
そんなとこどうでもいいだろ。(w

で、上を見るにこの法案は法学的には運用の問題ってことか?

221 :法の下の名無し:05/03/07 21:53:32 ID:L+LZStWp
>>219
こんなコテいたっけ?

222 :法の下の名無し:05/03/07 21:56:30 ID:hyUVaJKR
>>220
法学的には、問題のある運用が出来る法案、では?

223 :法の下の名無し:05/03/07 22:06:59 ID:bxpHnpCc
>>221
http://www.google.com/search?q=%E2%97%86mw4/y/7W5g

224 :法の下の名無し:05/03/07 22:10:34 ID:h98/grzN
>>218あースマンかった。
下2行ね。
>>222だと思う。定義が曖昧な部分が多い。
例えば民間に委託と言ってもピンキリあるからね。

225 :法の下の名無し:05/03/07 22:11:56 ID:e2JOoQVU
差別の対象に抽象的なものが含まれるのかどうかの件について

226 :法の下の名無し:05/03/07 22:20:31 ID:L+LZStWp
>>223
なるほどw

227 :法の下の名無し:05/03/07 22:24:11 ID:exklArhM
>>212
ここの大半としては運用上曖昧な部分はそんな大層な問題でも無く
修正無しで通過しても他スレが騒いでる程の問題は起きず、
何処にも支障は無いという結論で宜しいですか?

228 :法の下の名無し:05/03/07 22:35:27 ID:lkrrobyb
>>227
何で、自分で考える事が出来ないんだ?こいつら。
さっさと出て行けよ。

229 :法の下の名無し:05/03/07 22:39:44 ID:QKhTJloS
>>221
すまぬ。
コテ晒してしまった。
いつもは名無しだよ。

230 :法の下の名無し:05/03/07 22:58:55 ID:hyUVaJKR
>>227
匿名掲示板で「大半」なんて概念はないだろう。
自分で考えずに多くの書き込みがある方が正しい、それが結論だなんて思ってると、工作員の思うつぼだよ。

231 :法の下の名無し:05/03/07 23:03:05 ID:UVmhOwQZ
運用上、問題が生じうるという点では有事法制や個人情報保護法も同じなのだが
そっちは批判しないのはどうしてなんだろうなあ。

232 :法の下の名無し:05/03/07 23:05:48 ID:h98/grzN
>>231度合いの問題じゃないか?
漏れも個人情報保護法はヤバイと思うが。

233 :法の下の名無し:05/03/07 23:06:59 ID:YD2Z/sAr
>>231
いつものVIPノリで始めたら、予想以上に重大な問題だったのでシリアスに取り組んでる、ってところじゃない?
もしかしたらこのノリが継承されて、そういった法案に対しても取り組むようなスレが立つかもな。

234 :法の下の名無し:05/03/07 23:09:59 ID:h98/grzN
確かに多少騒ぎすぎな感もあるがこういうことを権力に属さない一つの巨大なコミュニティーで論ずることは意味のあることだと思うぞ。
特にテレビや新聞などのメディアがほとんど報道しない件などはな。

235 :法の下の名無し:05/03/07 23:13:29 ID:IteCqa1Y
 君たち法律板に来るくらいだから法律ちいとは齧っているんでしょ?

一般国民を令状不要な捜索権限や罰則付きの聴聞権限を内閣総理が任意に与えれるのがどれ位異常か気付かないの?

 ご承知だとは思うけど捜索権限なんざ国税徴収法などにしかなくてそれも明らかに滞納している人だけだよ。
第3者協力はあるが、罰則規定なんてないしね。有事法制は有事という状況で限定的に効果があるものですよね。

236 :法の下の名無し:05/03/07 23:17:23 ID:/3e4fe5l
先進国の癖にこれだけ差別に対して無自覚な国のほうが異常だと思う。

237 :法の下の名無し:05/03/07 23:20:26 ID:1iTuPRej
>>235
>一般国民を令状不要な捜索権限や罰則付きの聴聞権限を内閣総理が任意に与えれるのがどれ位異常か気付かないの?

の答えに
>>236
>先進国の癖にこれだけ差別に対して無自覚な国のほうが異常だと思う。

は適切ではないような気がする。

238 :法の下の名無し:05/03/07 23:20:52 ID:tH3sQgrI
>>236
確かにそうだし、これだけ無自覚な差別や心無い発言が横行する社会は異常だと思うけど、
この法案で人権侵害が減るとは考えにくいし悪用の余地が多すぎる。

239 :法の下の名無し:05/03/07 23:24:35 ID:UVmhOwQZ
>>235
>>134で「人権侵害をおそれがある者」とあるから危険だうんぬんとか書かれているが、
有事法制では実際に有事にならなくても武力攻撃が「予測」されるだけで発動できるんだな。
危険度としてはさして変わらない。

240 :202です。:05/03/07 23:24:46 ID:FW3qDn25
>>203-204
あっ処罰規定はなかったですね出頭や証拠品の提示がなければ処罰ですか。

 一番気になったのは、「88条第1項の正当な理由なく、第四十四条第一項第一号
(第七十条又は第七十六条において準用する場合を含む。)の規定による処分に
違反して出頭せず、又は陳述をしなかった者」
の「陳述をしなかったもの」についてなんですが、黙秘権の行使はできないようになるのかな。


241 :202です。:05/03/07 23:26:08 ID:FW3qDn25
↑日本語がおかしい。スルーしてください。

242 :法の下の名無し:05/03/07 23:31:27 ID:L+LZStWp
そうかなあ。他板の流れ見てると、批判的なレスをつけられる雰囲気が
まったく存在してない。はっきりいってそっちのほうがよほど怖いよ。
売国メディア(wによる洗脳より、ネットによる洗脳を心配したほうが現実的なんじゃないの?と思っちゃう。
仲間意識や参加意識を煽るには掲示板なんて最適だろうし、それはカルトがよく用い効果が実証されてる手法でもあるからな。

ところで、話が法学のセグメントからかなりズレてるが、ここは雑談スレでよかったのか?

243 :法の下の名無し:05/03/07 23:34:47 ID:L+LZStWp
ああスマソ。>>232-233あたりの流れに対するレスね。
要は、今回の騒ぎ、どちらかというとネット言論の危うさを浮き彫りにしてるんじゃないか、ってこと。

244 :法の下の名無し:05/03/07 23:36:14 ID:5voBkyYO
どうせ可決されて半月もすれば皆忘れて、
新しい話題で騒ぎ出すだけのことだ。

245 :法の下の名無し:05/03/07 23:40:52 ID:tH3sQgrI
>>242
他板のスレは「反対」スレだからね。
仕方ないと言えば仕方ない。

246 :235:05/03/07 23:42:46 ID:IteCqa1Y
>>239 

有事法制のどの法律か書かないと親切じゃないね。
たぶん国民保護法のこと言いたいんだろうけど、予測だけで発動できちまうは危険ではある。
しかしね、有事じゃないときに有事だ、対策本部作りましたって言えば政治家は資質を問われるでしょう。
そういう意味では有事法制は発動が制限されているんじゃないの。
人権擁護法ではニュートラルで有事状態でいつでも国民を監視し捜索、聴聞できてしまう。
国民保護法読んでいるとは思うけど、あの時の条文構成に比べ拡大解釈する余地はありそうにみえませんか?


247 :法の下の名無し:05/03/07 23:43:05 ID:1NciuaVc
>>236
おまいはよその先進国行った事あるのか?
欧米は人種差別意識は日本なんかよりずっと強いぞ。


248 :法の下の名無し:05/03/07 23:44:34 ID:YD2Z/sAr
とりあえず本スレのほうは、「廃案」じゃなくて「改正させる」方向へ流れてます

249 :法の下の名無し:05/03/07 23:46:21 ID:rRn6UO4k
ホリエモン→あびる優→人権擁護→また次の流行り物

250 :235:05/03/07 23:50:06 ID:IteCqa1Y
>>248
アンチテーゼは大事だね。
改正なら捜索権限、それから聴聞拒否による罰則を除かない限り天下のあく方だと思うが。

今の人権委員は話し聞いてくれるだけだから代わりに告訴してくれるようになるだけでもかなりの進歩でしょう。

251 :235:05/03/07 23:52:34 ID:IteCqa1Y
あく方⇒悪法
大変失礼。

252 :法の下の名無し:05/03/07 23:56:37 ID:L+LZStWp
>>245
そうかねえ。この運動、カルトの要件をすべて満たしてると思うよ。少なくとも手法は瓜二つだ。
試しに批判的なレスを書き込んでみたら、凄い勢いで工作員認定されちったよ。「敵」には容赦しないな。

253 :法の下の名無し:05/03/07 23:58:50 ID:YD2Z/sAr
>>252
マスコミが反対しないから、俺たちねら〜が頑張るんだ!っていう、変な集団陶酔?みたいな部分はあるね。
本スレが一番落ち着いてると思うので、よかったら覗いて見てくださいよ。

254 :法の下の名無し:05/03/07 23:59:35 ID:UVmhOwQZ
>>246
人権擁護法だって、世論が反発するからむやみに国民を聴聞できないはず、
という反論は可能だよね。でも、実際は有事法制も人権擁護法も
動き出したら止められないという点では同じ。

255 :法の下の名無し:05/03/08 00:02:29 ID:4rtvglp9
>>253
本スレってどのスレなの?

256 :法の下の名無し:05/03/08 00:05:00 ID:Av/SuqQX
>>255
人権擁護法廃案作戦総司令部]
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110192298/
ここじゃない?どうも、ちょっとずつ話がズレてきてるみたいだけれど。

257 :235:05/03/08 00:07:44 ID:IteCqa1Y
>>254
有事法制の危険性については否定しません。
しかし、内閣総理大臣により指名された2万人のうちの一部がむやみに聴聞しても内閣総理大臣は地位を失うことはありえません。
有事法制は内閣総理大臣により対策本部を設立するのがスタート。この差は決定的なものと思われますが。

258 :法の下の名無し:05/03/08 00:16:14 ID:Fv3P1qVD
>>252
書き込みの内容によるでしょ。
私も法案の誤解に対して批判的なレスを付けているけど、叩かれた事など1度もない。

ってか戦時の法律と平時の法律を一緒くたにしている人達は何が言いたいの?
戦争になっても平時と同じだけの人権を保障しろとでも言うの?
そう主張するのならそれも構わないが、人権擁護法案とは全く関係ないから別スレでやるべきだろう。

259 :法の下の名無し:05/03/08 00:19:17 ID:Av/SuqQX
>>258
戦時うんぬんはちょっと横においておくとして・・・。
レスのつけ方次第、ってのはあると思うよ。

「こんな法案、成立しても問題ねーよwwwwおまえら、踊らされてるだけwww」
とか書いたら、そらぁ誰でも怒るっしょ・・・。

「この法案は●●に問題がある。>>のレスは誤解。人権侵害の救済は行われるべきだと思う。でも、この法律はボロだらけだから良くない」
こんな感じなら大丈夫じゃない?

260 :法の下の名無し:05/03/08 00:20:32 ID:pUa/xF4R
平成17(2005)年3月5日[土] 人権擁護法案 国会提出へ 「メディア規制」凍結を条件
http://www.sankei.co.jp/news/050305/morning/05pol003.htm

  ◆人権侵害とは

 条文には「人権侵害とは不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為」とある。
 それでは「人権侵害とは人権を侵害する行為である」と言っているのに等しい。

 法務省担当者も「人権は人権という言葉を使わず定義することが難しい。
 中身自体が拡大していく概念だ」と説明し、結局、
 人権委員会の「良識」に委ねられることになることを認めている。

  また、法案では、人権侵害の対象として直接的な差別や虐待だけでなく
 「差別を助長、誘発する行為」も禁じており、「批判と侮辱はどこで線を引くのか。
 拡大解釈の余地があまりに多い」(民主党衆院議員)との声も上がる。

261 :法の下の名無し:05/03/08 00:23:24 ID:c/+7BYnF
>>253
敵に対する恐怖心を煽り、団結心を高めるのも典型的なカルトの手法だよ。
「部落に財産を没収される」「在日朝鮮人に国がのっとられる」等々、繰り返し貼られる
扇動的な内容のコピペ、なかなか上出来な効果を発揮しているように見えるね。

ありえないほど脱線してるのでもうやめるが、あまり自分達の正当性を過信しないほうがいいとだけ言っておく。
少なくとも実効性のレベルでは、差別に関して日本はそう誇れるような国ではない。
差別意識の少なさが逆に、差別に対する無自覚を生んでいる可能性があるのは皮肉だがね。
寝る前に>>256は覗いておきます。

262 :法の下の名無し:05/03/08 00:26:55 ID:Av/SuqQX
>>261
君が覗く前に、本スレが1000行って落ちそうだ・・・。

本スレのほうでは、「過熱しすぎないように」とか、コピペ爆撃・スレ乱立の禁止、
もう一度法案をよく読め、>>のレスはちょっと誤解してるぞ のようなして気
15日に公式文書がくるまでは動かないぞ というコテの出現
などなど、それなりの活動は行われてるんだが・・・。
スレ初期の、あのノリだけだった時代に行われた面白半分のコピペ爆撃などが、こういったカルト的空気を作ってるのかもな・・・。

263 :法の下の名無し:05/03/08 00:28:46 ID:xmP0RJrg
実際に部落地区に行けばわかるけれども、
実際には差別以上の逆差別が起こってますよ。
数字の4を「よっつ」って数えた小学生に凄い剣幕で怒鳴り散らすおっちゃんとか。
中学校に怒鳴り込んできて国旗掲揚や国歌斉唱を止めさせたりとか。

差別はいけないことだけれども、
こういう法案で規制かけると(実際に規制されなくてもそういう法があるだけで)
まっとうに暮らしてる被差別者が迷惑を被る。
実際には、「俺らは部落だ!お前らは俺らを差別しているだろう!」っていうような
ごく一部のヤツが差別を助長してるんだな・・・。
差別問題ってムズカシイ・・


このスレの落ち着いた流れを見て、
衝動で突っ走りそうになってた自分を戒めますた。

264 :法の下の名無し:05/03/08 00:30:23 ID:Fv3P1qVD
>>261
むしろ逆効果な気がしないでもないから、そういうレスには間違っているとレスを付けているよ。
コピペはいちいちレスしてるとキリないし見てもいないだろうから、大体スルーしてるが。
理論的に冷静なレスを付ければ、叩かれる事はないと思う。

265 :法の下の名無し:05/03/08 00:33:13 ID:Av/SuqQX
次スレ立てようとしたが無理だった
誰か頼む

266 :235(本件のみ2ちゃんねら):05/03/08 00:33:37 ID:bzJ1lrEr
>>253 >>261
多少男尊女卑の風が残っていたりなおすべきところはあるにしろ日本は人身売買以外は優等生だと思う。
ネットで子供じみた発言が多いのには閉口するが。

本法に反対しているのが自己陶酔によるものだろうが、恐怖感によるものだろうと関係ない。

この法律が良いのか悪いのか。少なくとも前の法案では最悪の法律だったと思う。
だから、反対者は誰でもいいから歓迎だ。

捜索権限や聴聞に伴う罰則規定の擁護者がいたら反論してくれ。

267 :法の下の名無し:05/03/08 00:33:40 ID:Av/SuqQX
・・・すまん、誤爆した・・・

268 :法の下の名無し:05/03/08 00:37:59 ID:Av/SuqQX
>>266
自己陶酔や恐怖感で反対されちゃぁ、困る・・・。
誰かに「なぜ貴方は反対しているの?」と突っ込まれたときに、ちゃんと論理的に反論できる、
そういう人間を反対運動の人間にしていかないと。
反対者は俺も歓迎するけれど、きちんとした知識の伝達はあるべきだと思うよ。

269 :法の下の名無し:05/03/08 00:38:43 ID:Fv3P1qVD
>>266
擁護する訳じゃないが、あえて擁護論を述べるなら「前例がある」。
公取委等も令状なしの立ち入り検査権を持っているからね。
聴聞の罰則ってのは出頭しなかったり陳述しなかったりした場合の事だろうけど、これも前例がある。
前例のあるものを否定するのは難しい。
他の法律との整合性が取れなくなるからね。

270 :法の下の名無し:05/03/08 00:41:57 ID:OQEisJlE
>>269
公取委の立ち入り捜査権は知ってたけど
聴聞の罰則の前例ってのを教えて欲しい。

271 :法の下の名無し:05/03/08 00:49:45 ID:Fv3P1qVD
>>270
土地収用法第百四十六条 次の各号のいずれかに該当する場合は、十万円以下の過料に処する。
第二項 第六十五条第一項第一号(第九十四条第六項(第百三十八条第一項において準用する場合を含む。)、第百二十四条第三項(第百三十八条第一項において準用する場合を含む。)
において準用する第九十四条第六項又は第百三十八条第一項において準用する場合を含む。次号において同じ。)の規定により出頭を命ぜられた者が、正当の事由がなくて出頭せず、陳述せず、又は虚偽の陳述をしたとき。

これ見て思ったんだけど、人権擁護法案では、虚偽の陳述をしても問題ないのかな。

272 :235(本件のみ2ちゃんねら):05/03/08 00:54:30 ID:bzJ1lrEr
>>269

公取委も税務官と同じで捜索権限をどう拡大しても商売をしていない人には広がらないはず。

仮に商売している人を「いじめてやろう」と思っても公務員だからクビになりたくはないという抑止力がある。

いずれにせよ専門の審査官や徴税吏員でないものに捜索権限を与えるのは異常で、他の法律との整合性は関係ないのでは。

273 :235(本件のみ2ちゃんねら):05/03/08 01:03:42 ID:bzJ1lrEr
>>268

確かに仰る通りでした。「反対するきっかけは」にすべきでしたね。

>>271

言われてみれば変ですね。もともと嫌がらせしたいだけだったのかな。
今度でてくるのは88条1項が修正されているでしょう。

274 :法の下の名無し:05/03/08 01:05:11 ID:Fv3P1qVD
>>272
対象者については「人権侵害」の範囲を限定する事で対応できるかと。
あと調査権があるのは人権委員会だけで、他にやらせる場合でも委員又は事務局の職員に限られているよ。

275 :法の下の名無し:05/03/08 01:06:13 ID:Fv3P1qVD
調査権って特別調査の事ね。

276 :法の下の名無し:05/03/08 01:09:21 ID:Av/SuqQX
・・・まぁ、詳しい議論はお前らみたいな熱意・知識のある人間に任せるよ
俺はとりあえず、15日に出るはずの公式文書を待つ・・・

277 :法の下の名無し:05/03/08 01:11:28 ID:OQEisJlE
>>271
あぁこんなのあるのか。
うーん虚偽の陳述はどうなんだろ。見逃し?

>>272
人権委員会とやらも法案通ちゃったら公取委と同じような、(あなたの言うところの)専門審査機関になるような気が。
まぁ捜索範囲に関しては少し広すぎなような気もするけどね。
まぁ、>>274の言うとおり、一応第42条規定する人権侵害って限定はされてるわけで。


278 :法の下の名無し:05/03/08 01:18:49 ID:Fv3P1qVD
>>277
私も広すぎると思う。ただそれは、「人権侵害」の範囲を更に限定する事で解決すべき問題であって、
立ち入り検査権そのものが問題なのではない、という事。

279 :235(本件のみ2ちゃんねら):05/03/08 01:20:54 ID:bzJ1lrEr
>>274 >>275

おう、なるほど。失礼、委員と人権擁護委員をごっちゃにしてました。
こりゃ失礼しました。しかし、4人の委員が全国の人権問題を全部引き受けるのか。
これまた大変だな委員。忙しくて「嫌がらせ」する暇もないのかな。

280 :法の下の名無し:05/03/08 01:24:16 ID:Av/SuqQX
本スレが新しくなったので報告にきますた。

人権擁護法案廃止作戦総司令部11
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110209911/


281 :法の下の名無し:05/03/08 01:34:28 ID:Fv3P1qVD
>>279
人権委員会は委員長を含めて5人。
基本的に実務は事務局が行うと思われる。中の人は法務省の人。下の「人権委員会」の図を見れば分かると思う。
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer01.html

ただ権限は人権委員会にあるので、委員と利害が絡んだりする案件については、「嫌がらせ」とかもあるだろうね。
まぁ「君、この件宜しく頼むよ」とでも一言言われれば、役人は「配慮」せざるを得ないから、そんな手間暇掛かる話でもないよ。

282 :235(本件のみ2ちゃんねら):05/03/08 01:41:45 ID:bzJ1lrEr
しかし、2ちゃんで考えてみると危機は変わらないな。
「管理者が毎日委員会に呼び出されて聴聞、ついに2ちゃん閉鎖に追い込まれる。」
このシナリオは捨てきれない。その問題点は第四十四条の捜索範囲に関係者が含まれていること。
国税徴収法は滞納者個人に限り罰則があり第三者である銀行が捜索に協力しなくても罰則規定がないのと異なっている。
これは明らかに掲示板管理者をターゲットにした故意だと思われる。

283 :法の下の名無し:05/03/08 01:43:29 ID:RnSpJIrT
外国の人に管理してもらうしかないねー

284 :235(本件のみ2ちゃんねら):05/03/08 01:48:38 ID:bzJ1lrEr
>>281
分かりやすいURL張って頂き感謝です。
なお、捜索対象決めるの人権委員会では?人権委員会の指示により役人が嫌がらせ実施。
腐った構図になりがちだなぁ。

285 :法の下の名無し:05/03/08 01:57:07 ID:Fv3P1qVD
>>282
表現に関する規定がこのままだと、拙いだろうね。
閉鎖にまで追い込まれなくても、削除基準が厳しくなって、どんどん削除されまくるって事態は有り得ると思う。

>>284
実務をやるのは事務局だろうけど、権限は人権委員会だね。
人権委員会の指示で役人が動くのは特に問題じゃないけど、あまりにも「人権侵害」の規定が曖昧だから、
いくらでも嫌がらせは出来るだろうね。

286 :法の下の名無し:05/03/08 02:10:51 ID:tlDwvux8
ちょっと尋ねたい事があるんですよ。

被差別者が互いに差別発言した場合はどうなるんですか?
互いに取り締まられるだけの話ですか?

287 :法の下の名無し:05/03/08 02:23:42 ID:jSqgez1g
>>282 労働組合法22条にも同じような規定はあるよ。同じ独立行政委員会だし、この辺りを参考にしたんじゃないの。

288 :法の下の名無し:05/03/08 02:25:06 ID:Fv3P1qVD
>>286
互いに調停か仲裁の申請出して調停や仲裁が成立しなかったら、互いに勧告受けるだろうね。

289 :法の下の名無し:05/03/08 02:29:27 ID:WQegBOby
すんごい素人考えなんですけど、この法律で2ちゃんが国有物になる可能性ってありますかね?
そうなれば、監視がしやすくなるだろうし
確か韓国もそういう体制になってますよね?

それとも即潰されますかね・・・?

290 :法の下の名無し:05/03/08 02:31:10 ID:Av/SuqQX
>>289
潰される可能性のほうが高いんじゃない?
世間一般的には2ちゃんって悪だし、マスコミや政治家からしてみれば、こんな都合の悪い情報源、利用するよりはいっそ潰したくなるだろう・・・

291 :法の下の名無し:05/03/08 02:34:03 ID:WQegBOby
そうですか・・・・自分もそこら辺気になってて
今回の法がネットの言論潰しの意味もあると考えればやっぱ潰しますかね

ありがとうございました<(_ _)>

292 :法の下の名無し:05/03/08 02:34:30 ID:tlDwvux8
>>288
ありがとうございます。

293 :法の下の名無し:05/03/08 02:35:18 ID:jSqgez1g
>>288
一体どんな調停案が作られるのかさっぱり想像がつかないな。

>>289
どちらもないと思います。
ただ、2ちゃん自ら厨房発言をもっと削除するようになるかもしれません。

294 :法の下の名無し:05/03/08 03:13:29 ID:Ku/zbqPm
>132のスレでこの法案を知ったんだけど本当にゲームやマンガにまで
規制が及んだりするの?
架空の表現については特別救済手続の規定による人権侵害には当たらないから大丈夫って
意見をどこかで見たけど具体的にはどういうことかわからん。
第3条と42条が重要っぽいけど条文が理解できない。

295 :法の下の名無し:05/03/08 03:40:44 ID:xmP0RJrg
575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/03/08(火) 03:20:18 ID:eEmQjj740
674 名前:名無しのエリー[] 投稿日:05/03/08(火) 03:14:34 ID:JqjhZGFC
ヤフーとエキサイトに記事でたよ〜
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050308-00000002-kyodo-pol
ttp://www.excite.co.jp/News/main/20050308020006/Kyodo_20050308a037010s20050308020014.html

296 :法の下の名無し:05/03/08 03:49:51 ID:Fv3P1qVD
>>294
人種等の共通の属性に対する差別の助長や誘発に繋がるものであれば、当然規制は及ぶ。
架空の表現でも、「この表現は部落を連想させる」とか「これは暗に朝鮮人を指している」とか
「女性が女性らしくしているのは女性に対する差別を助長する」とか、いくらでも難癖の付けようはあるだろう。
ゲームだろうがマンガだろうが関係ない。

297 :法の下の名無し:05/03/08 03:59:52 ID:NU6JjL6N
最後に

田嶋が「それは女性への差別だ」っといつもありえないこと言うけど、もしそんな奴らが委員会に入ったら・・・
ありえない判例は無くなるんじゃねえか?
考えつくことすべてがありえる・・・

すべてが差別でかたずけられ、メディアも報道できず・・・
そんな日本を想像しても全然大げさなな事ではないと思う。

298 :法の下の名無し:05/03/08 04:24:01 ID:WQegBOby
しかも、それだけじゃなく、金による癒着が起こったら更にな・・・・
更に今回のこれは専門の監視機関がないから、歯止めがきかなくなると思う・・・・

それ故、どんな世の中になるか予想も出来ないよ・・・・・・・・
こんなん通ったら・・・・・・・

299 :法の下の名無し:05/03/08 04:24:40 ID:WQegBOby
まあ、金による癒着は絶対出るだろな・・・・・・みんなグルだし

300 :法の下の名無し:05/03/08 04:26:53 ID:xmP0RJrg
この法案の首謀者である野中と部落解放同盟は繋がってるよね。

301 :法の下の名無し:05/03/08 05:08:25 ID:aL7dBvYA
う〜ん、政治的決着に落ち着くような気がするけどなぁ
15日直前になってメディア規制の項目を復活させてわざと通らなくする
圧力団体に対するポーズだけ取って終焉、とか。

302 :法の下の名無し:05/03/08 05:17:58 ID:xejVGJvG
>>301
最初この法案見たとき、
「何だこりゃ、何吹っかけてんだ?」と思ったんだけど、
本当に否決で終焉だといいな。

303 :法の下の名無し:05/03/08 05:29:41 ID:aL7dBvYA
わざと通らなくする事のできるカラクリがメディア規制項目の綱引きだと思うんだけどなぁ

304 :法の下の名無し:05/03/08 05:33:26 ID:KdScIJyl
ここは議論の場じゃなくなったのね。
雑談なら本スレとやらでも出来るだろうし
そろそろ帰ってもいいんじゃないの?

305 :法の下の名無し:05/03/08 09:14:32 ID:uUSh2447
▼人権擁護法案についての説明

Q その、『人権擁護法案』って一体何?
A 人権委員会(仮称)という組織を新規に設立し、全国20000人程度の職員に、国民の『差別』を監視させる法案です。

Q ? 『差別』って、そこを判断するのは誰?
A 法案の定義があまりに広範なので、実質、人権委員会(仮称)の委員長・委員の方針で『独自に』判断されます。

A その委員長とかはどうやって決めるの?
Q 法案の第九条をそのまま引用します。 

 >委員長及び委員は、人格が高潔で人権に関して高い識見を有する者であって、
 >法律又は社会に関する学識経験のあるもののうちから、両議院の同意を得て、内閣総理大臣が任命ずる。

Q …識見とか高潔とか…議員に判断できるの? 『天災を避けるには政権交代』とか言ってる人達なんだけど…。
A 電凸の対応によると、「国会を信用してください」だそうです。

Q ……選ばれた人達はどの程度の権限を持つの?
A 『高い独立性が確保』とあります。つまり、委員長・委員の判断で好きに動けます。冗談ではなく法案でそうなっています。

Q 変な人が委員になったらどうするの!?
A どうしようもありません。任期は三年です。その間は『禁固刑を食らう』 『健康状態悪化』以外の理由での罷免は不可能です。

Q ………やばくないですか?
A やばいです。ついでにいうと外国人も委員になる事が可能です。政治家の支持さえあれば『日帝の被害者』も委員になれます。

Q 何が目的でこんな法案を…?
A 『マスコミ → 報道しない』 『市民団体 → 反対しない』 『最も得をするのは → ○○』
 取り巻く環境が 『外国人参政権問題』 と酷似しています。 つまりそういうことです。 私見ですが。


306 :法の下の名無し:05/03/08 09:53:24 ID:J1+HReby
コピペか
ミスリードにもほどがあるぞ

307 :法の下の名無し:05/03/08 10:54:36 ID:C/Mokt8W
ここで質問してる奴らがvipで
解答してる奴らもvipだから、意味無いぞw

308 :法の下の名無し:05/03/08 12:44:42 ID:tP7/STF5

結論:法学板には素人と、勘違いしてる自称玄人しか居ない


309 :202です。:05/03/08 13:36:13 ID:9wlJhwKy
この前は変になっちゃったけど、>>203-204さんありがとうございます
人権問題を理由としての処罰はないけど
陳述や出頭、証拠品の提示をしなければ、30万円以下の科料という処罰があるのですね。
もちろんこれは裁判所での話ですよね。裁判所で刑事罰の対象ってことですか?
それから人権委員会での黙秘権はないと・・・。
黙秘権がないってことは憲法に抵触しませんか?

310 :法の下の名無し:05/03/08 14:20:36 ID:2+wTnioF
マスコミが報道しない市民団体が反対してないという証拠は
個人情報保護法にあれだけキャンペーンして反対したマスコミが
これだけの法案に何もアクション起こさないなんて俄かに考えられん
話だが

311 :法の下の名無し:05/03/08 15:26:58 ID:rgBACgrJ
法学的な見地から議論する気がないのなら、そろそろ帰ったらどうだ?
sageも知らん奴らしか残ってないようだしな。

312 :法の下の名無し:05/03/08 16:25:30 ID:2+wTnioF
本一冊も まともに読めず だが問題は 朝日新聞 偏向報道
ずっと童貞 彼女もいない だが問題は 女性専用車両の撤去 
年金滞納 自分の老後は生活保護 だが問題は 憲法9条改正日程
電車で専有 座席二人分 だが問題は 竹島占領 ミサイル撃ち込め
銀行口座に 貯蓄もない だが問題は 日本政府の 財政デフォルト
面接ひとつ 受けようとせず だが問題は 討論番組 ウヨサヨ議論
扶養家族で 納税してない だが問題は 防衛予算が 削られたこと
履歴書ひとつ まともに書けず だが問題は 教育現場の 左翼の教師
飲み会ひとつ 幹事もできず だが問題は 三菱自動車 社長の無能さ
近所に挨拶 できないけれど だが問題は 有事法制 一致団結 隣組
自動車免許も 持っていない だが問題は 今月発表 新車のデザイン
男としては 家庭も築けず だが問題は ジェンダーフリー 運動ウザイ
ダイソー以外に 行ける店なく だが問題は 中国バブルが 崩壊する日
両親すらも 孝行できず だが問題は 総理大臣 靖国神社に 参拝しろ
隣人の 生活音に 苦情の電話 だが問題は 沖縄にもっと 基地増やせ
信号すらも 無視するけれど だが問題は 企業統治や コンプライアンス
顔も洗わず 床屋も行かず だが問題は アナウンサーが ブスだということ
すこし走れば すぐ息切れする だが問題は 自衛隊員 もっと海外派遣しろ
ウィニー起動 ゲームコピー だが問題は 中国人の 著作権無視 通貨偽造
足を踏まれたら 大騒ぎ だが問題は 南京虐殺 捏造虚構 すべてはまぼろし
一族内で いなかったことに されるけど だが問題は イラク人質 迷惑かけるな



313 :法の下の名無し:05/03/08 17:17:04 ID:aib2+E5H
【人権擁護法 反対大署名 スレッド】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/event/1110261309/l50

314 :法の下の名無し:05/03/08 17:23:48 ID:Fv3P1qVD
>>309
科料ではなく過料なので刑事罰ではないです。
供述ではなく陳述ですから憲法には抵触しません。
他にも陳述をしないと過料に処すという法律はありますしね。

>>310
悪魔の証明ですな。反対していると主張するなら、その証拠を示さないと駄目です。
まぁ産経新聞やチャンネル桜、共産系の団体等は反対してますけどね。頭に「市民」と付けられるかは分かりませんが。
多くのマスコミ、市民団体がメディア規制条項や人権委員会の独立性しか問題にしていない事は事実です。

315 :法の下の名無し:05/03/08 17:45:15 ID:Av/SuqQX
sage推奨ならそう言って欲しかったな・・・。

俺はとりあえず、このスレに批判的な役割と、反対運動全体の暴走抑止スレとしての役割を期待するよ
もっとも、この板の住人からしてみたら「てめぇらの勝手な期待を押し付けるな」って気分だと思うが・・・。
なんにせよ法学板と無縁のスレではないんだし、削除依頼は勘弁してもらえると嬉しいよ・・・。

316 :法の下の名無し:05/03/08 19:02:02 ID:OO80pW2P
http://hobby.2log.net/zk1/archives/blog20050306.html
の2を参照

これが現実(日本は在日の植民地)かも?

317 :202です。:05/03/08 19:13:22 ID:OkQKhgLo
>>314
そうでしたか。分かりました。科料ではなく過料ですね。歩きタバコとかのでお金取られるやつですね。
だけど、なんか引っかかるなあ。
この人権委員会に出頭を命じられ、それが不当だと思った場合はどうすればよいのかな?
弁護士もつかないんですよね。



318 :法の下の名無し:05/03/08 19:17:46 ID:Mc9rfa1G
>>317
その呼び出しが不当であることを人権擁護委員会に主張する。

319 :202です。:05/03/08 19:20:13 ID:OkQKhgLo
>>318
・・・。
冗談ですよね。

320 :法の下の名無し:05/03/08 19:24:34 ID:Fv3P1qVD
>>317
明確に出頭を求める事ができると書いてありますから、行くしかないかと。
一応「・・・必要な調査をするため」という条件がありますから、これに反すると主張する事も出来なくはないと思いますが、
まず通らないでしょうね。

321 :法の下の名無し:05/03/08 19:39:49 ID:9H2k47Vu

みんなとにかくメールを送ろう!官邸でも国連でもホワイトハウスでも
ゲーム会社でもタレント事務所でも出版社でも
あとここに反対の方は"一人一票"お願いします。↓
【人権擁護法 反対大署名 スレッド】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/event/1110261309/

322 :法の下の名無し:05/03/08 19:49:16 ID:OO80pW2P
ttp://www15.ocn.ne.jp/〜oyakodon/kok_website/fireworks4/totalindexpage.htm
このページ読んでみろ!
世界観ひっくり返るYO!!

323 :202です。:05/03/08 20:17:52 ID:8IebKc4T
>>320
ひどいなあ。
行って陳述して、そのうえで、裁判所に告訴かな?
でも差別の関係者ってことで、分が悪いし。

324 :藤原佐為 ◆mw4/y/7W5g :05/03/08 20:33:47 ID:0/3K9Iqb
>>323
不出頭の場合、なんといっても「実名公表」、これが痛いんです。
はっきりいって、この手の問題で実名を晒されると、社会的ダメージは致命的なものになろう。

325 :法の下の名無し:05/03/08 20:39:16 ID:Fv3P1qVD
>>323
何を告訴するんですか?

>>324
行かなくても過料に処せられるだけで、実名公表はされません。
ただ、行かなかったら相手の言い分がそのまま通るでしょうから、勧告受ける可能性は高いでしょうね。

326 :法の下の名無し:05/03/08 20:47:18 ID:GfX7/tFb
実名公表されるくらいで致命的になるくらいなら最初からそのような表現をしなければいい。
正当な言論なら実名公表されても困らない。

327 :藤原佐為 ◆mw4/y/7W5g :05/03/08 20:51:38 ID:0/3K9Iqb
>>325
だといいのだが・・・・。
「公表」とあるが、さすがに「実名」は伏せるのだろうか。
その点が条文上曖昧なのだ。
「氏名」とは書かれてはいないが。

(勧告)
第六十条 人権委員会は、特別人権侵害が現に行われ、又は行われたと認める場合において、当該特別人権侵害による
被害の救済又は予防を図るため必要があると認めるときは、当該行為をした者に対し、理由を付して、当該行為をやめる
べきこと又は当該行為若しくはこれと同様の行為を将来行わないことその他被害の救済又は予防に必要な措置を執るべ
きことを勧告することができる。

2 人権委員会は、前項の規定による勧告をしようとするときは、あらかじめ、当該勧告の対象となる者の意見を聴かなけ
ればならない。

3 人権委員会は、第一項の規定による勧告をしたときは、速やかにその旨を当該勧告に係る特別人権侵害の被害者に
通知しなければならない。

 (勧告の公表)
第六十一条 人権委員会は、前条第一項の規定による勧告をした場合において、当該勧告を受けた者がこれに従わない
ときは、その旨及び当該勧告の内容を公表することができる。

2 人権委員会は、前項の規定による公表をしようとするときは、あらかじめ、当該勧告に係る特別人権侵害の被害者及
び当該公表の対象となる者の意見を聴かなければならない。



328 :藤原佐為 ◆mw4/y/7W5g :05/03/08 20:55:16 ID:0/3K9Iqb
>>326
まあ、己の発言が「正当」だと思うならば、逃げるようなマネはまずしないだろうからね。


329 :法の下の名無し:05/03/08 20:55:19 ID:ao+tRy4z
そもそも常識的に考えて普通だと思われることが差別にされるわけがない。
もし差別にされたら大問題になるだろうし、裁判所に告訴すれば勝てるよ。

330 :法の下の名無し:05/03/08 21:08:29 ID:Fv3P1qVD
>>326
致命的にならない事と困らない事は違いますがね。
普通は命さえ助けてくれれば何をされても良いとは思わないでしょう。

>>327
「当該勧告の内容」とある以上実名を含むでしょう。

>>329
実際大問題になってる国が外国にある訳ですが。

331 :法の下の名無し:05/03/08 21:11:34 ID:UMxEb3JB
法案よんでて疑問に思ったんですが、
四十一条の一般救済には罰則がなくて、法的拘束力がない、ってことでいいんでしょうか?
調整や指導に対して「カエレ!!」ですませても問題ないのでしょうか?
できればVIPPER以外の方に答えていただきたいです(w

332 :藤原佐為 ◆mw4/y/7W5g :05/03/08 21:17:07 ID:0/3K9Iqb
>>330
ありがとうございます。

不出頭だと60条規定の「当該特別人権侵害による被害の救済又は予防を図るため必要があると認めるとき」に
普通に該当するだろうから、それを前提にしてレスしてました。
混乱させてスマソ。

ただ、他板の連中が恐れてるのは、法案の内容以上に、この法案の成立に血眼になってるのが、「糾弾」の名の
元にリンチまがいのことを行うとある団体だからなんです。
法学板では板違いになるから、これ以上はふれまいが、この点を不安視する者は多いですね。



333 :法の下の名無し:05/03/08 21:23:57 ID:Fv3P1qVD
>>331
問題ないですが、向こうも何回でもしつこく来る事が出来ます。
借金の取り立てと同じじゃないですかね。
VIPは速すぎてついていけないです・・・。

>>332
不出頭自体を理由に勧告を受ける事はありませんが、
>>325の通り、相手の言い分がそのまま通って勧告を受ける事はあると思います。

334 :藤原佐為 ◆mw4/y/7W5g :05/03/08 21:25:44 ID:0/3K9Iqb
>>331
60条規定の「勧告」を受けます。
それを「カエレ(・∀・)」ってやってしまえば、場合によっては61条の「公表」もありえます。


335 :藤原佐為 ◆mw4/y/7W5g :05/03/08 21:29:13 ID:0/3K9Iqb
60条は特別人権侵害だったようだ。
訂正する。
>>331よ、脅してスマン。
逝って来る・・・・orz

336 :法の下の名無し:05/03/08 21:31:52 ID:ao+tRy4z
>>330
問題になってる国ってどこやねん・・・

337 :法の下の名無し:05/03/08 21:33:15 ID:UMxEb3JB
>>333-334
返答ありがとうございます
素人なりに連想していたのは、一般救済における人権擁護委員と加害者の関係は
NHK嘱託職員と非契約者の関係に似てるのかな、ということ。
向こうはしつこくやってくるが、こっちは無視しても問題ないって不毛な関係ですね。

338 :法の下の名無し:05/03/08 21:33:37 ID:Fv3P1qVD
>>334
第六十条は第四十二条第一項に規定する人権侵害(特別人権侵害)のみ。
一般の人権侵害に対する一般救済については「カエレ(・∀・)」で済みます、法律上はね。
>>326の如く命さえあれば困らないというなら特に問題ないですが、
しつこく指導や啓発を受けたり、「調整」に応じるよう求められる事はありますので、普通は困ると思います。

339 :法の下の名無し:05/03/08 21:36:21 ID:Fv3P1qVD
>>336
知ってる限り挙げたらキリないので1つだけ挙げますが、
フランスじゃナチの事を擁護したとか言って大統領選の決選投票に残った人が訴追されたりしてますよ。
多くの先進国が同じような逆差別に苦しんでいます。

340 :法の下の名無し:05/03/08 21:39:55 ID:BHh3kY35
誘拐は重大な犯罪です。しかし外国の特別公務員が日本で犯した犯罪を
日本人が裁けるのでしょうか。
日本政府は拉致被害者の原状回復は求めておりますが
拉致実行犯と拉致計画立案者の引渡しは求めておりません。
これは
犯罪者が外国政府の高官である可能性が大きく、
1}外国政府高官の犯罪は日本人は裁けない。
2}たとえ高官でも裁けるが有罪にはできないし、
  無罪にすると国民の反発がある
3}主犯が国家元首の可能性があり、捜査することが恐れ多い。
のどれでしょうか
1)2)3)のどれであっても日本が北朝鮮関係の法律を制定しても
無意味ではないでしょうか


341 :法の下の名無し:05/03/08 21:47:02 ID:2MQnzcxA
署名スレで署名以外のこと。
ましてや雑談しようとする奴消えろ

342 :藤原佐為 ◆mw4/y/7W5g :05/03/08 21:48:53 ID:0/3K9Iqb
>>340
気持ちはわかるが、このスレは「北朝鮮人権擁護法案」のスレでは無いんだな・・・・。

343 :法の下の名無し:05/03/08 21:59:39 ID:rgBACgrJ
雑談以外のレスもあるからまあいいとして、せめてsageるくらいの謙虚さはないのか。
>>339
大統領選の決選投票に残った人といったら聞こえがいいが、ようはルペンだろ
彼が逆差別の被害者って、何のジョークだよ?

344 :337:05/03/08 22:03:17 ID:UMxEb3JB
追加で質問です。
四十一条の人権侵害の定義があいまいなので、よくわからないのですが
映画や小説、漫画等のフィクションで一般救済における不特定多数への人権侵害に
当たる表現が行われたとされる場合に、「被害者」が後付け的に出現して
調整が行われるということは想定できるでしょうか?


345 :337:05/03/08 22:09:21 ID:UMxEb3JB
質問があいまいでした。
たとえばファンタジーなどのジャンルで、現実における「属性」を明示しておらず
連想を喚起する程度の表現をなした場合です。

346 :202です。:05/03/08 22:16:43 ID:8IebKc4T
>>225
人権委員会に召喚されたこと自体を不服とする告訴は無理ですよね。
人権委員会による調停仲裁を不服とした場合です。

347 :法の下の名無し:05/03/08 22:55:55 ID:Fv3P1qVD
>>343
冗談でも何でもありませんが何か?
大統領選の決選投票に残った人でも容赦なく口を塞がれるという実例を出したまでです。

>>344
不特定多数である以上「被害者」というものは存在しません。故に「調整」も出来ない。
第六十四条に基づき人権委員会が勧告を出す事になります。

差別助長行為等に当たるか否かは、連想を喚起する程度というのがどの程度かによります。
第三条第二項第一号では「当該不特定多数の者が当該属性を有することを容易に識別することを可能とする」事を条件としているので、
これに当たらなければ大丈夫です。

>>346
調停案や仲裁案を不服とした場合は受諾を拒否できますよ。

348 :202です。:05/03/08 23:26:36 ID:8IebKc4T
>>347
拒否しても公表されるのでは・・・・。
公表されるのは勧告を受諾しない場合ですか?
法律って読みづらいな。やっぱり人権委員会で双方弁護人がいないと・・・。

349 :法の下の名無し:05/03/08 23:29:14 ID:3AmbMAqO
>>347
>>343は例が悪過ぎると言っているようだよ。
大統領選の決選投票に残った人でも容赦されないのは、
むしろ法の執行としては、公平で良いことだと思うけど。


350 :法の下の名無し:05/03/08 23:45:30 ID:Fv3P1qVD
>>348
勧告を受諾しない場合です。調停案や仲裁案の受諾を拒否しても公表はされません。
そのままの内容で勧告を受ける可能性はありますけどね。
弁護士については特に規定はありませんね。

>>349
彼の中では、普通の事が差別にされるわけがないそうなので。
日本では大政党の党首の発言が差別と言われて訴追される事がないのが普通ですよね。
しかし外国ではそうではない。そしてこの法案が成立すれば、日本がそうなってしまうかもしれない。
要は彼の国際認識は甘すぎると言いたいのです。日本で普通の事が外国で普通じゃないなんてのはよくある事です。

351 :法の下の名無し:05/03/09 00:02:10 ID:wWMdxDy6
ageてるかどうかで、板の住人かどうか判断できるな。
よほど自分の発言を見てもらいたいのだろう。

352 :法の下の名無し:05/03/09 00:05:08 ID:E0OqmRhE
逆に言えば政治家がどんな差別発言しても何のお咎めもない日本が
世界的に見ると非常識ということになるな。

353 :法の下の名無し:05/03/09 00:06:39 ID:4ymtz+Rs
>日本で普通の事が外国で普通じゃない
ま、ルペンが逆差別の被害に遭ってるとかデムパ飛ばす奴の認識はこんなもんか。
いったいどっちが普通なんだろうね〜。

354 :法の下の名無し:05/03/09 00:34:55 ID:x+4RRnlZ
何かこのスレをsageたがっている人がいるみたいだけど、sage推奨スレじゃないし。
今回はスレと関係ないレスだからsageますが。

>>352
そうですね。国民が言論弾圧国家を望むならそれも構わないと思います。
そうとは言わずに国民に黙って言論弾圧を進めるようなやり方は断じて許せませんがね。

>>353
言っても聞かないならこれ以上は言わないけど、日本で当たり前のように享受出来る自由が、外国でも普通に享受出来るなんて事は思わない方が良い。
「常識的に考えて大丈夫」なんて認識じゃ、そのうち足を掬われますよ。
自由を守ろうと努力しない国民には、自由など与えられませんからね。
「政治は、それを蔑視した者に対して必ず復讐する」というやつです。

355 :法の下の名無し:05/03/09 00:45:39 ID:XA5eM7/W
「糞スレはsage」

これ2chの基本だから

356 :法の下の名無し:05/03/09 00:52:42 ID:4ymtz+Rs
「東京の犯罪はどんどん凶悪化している。だれがやっているかといえば全部三国人、つまり不法入国して居座っている外国人じゃないか。
スネークヘッドだってそうだろう。ブルドーザーで宝石店に穴をあけて、そのまま香港に持っていく。
だから関東大震災の時は流言ひごで朝鮮の人達が殺されるようなことになる。今度は逆に不法に入国している外国人が必ず騒じょう事件を起こす」
公人にこのような発言が許される国の方が普通じゃないとは思いませんか?
ま、言っても聞かないならこれ以上は言わないけど、日本で当たり前のように享受出来る自由が、外国でも普通に享受出来るなんて事は思わない方が良いよ。

ところで、そろそろお仲間たちのところに帰ったらどう?

357 :法の下の名無し:05/03/09 01:03:03 ID:x+4RRnlZ
>>356
普通ではないですね。そのような自由がない国は多い。
しかし、私は言論の自由は大切だと思っていますので、逆差別の嵐が吹き荒れて
外国人犯罪の批判さえ出来なくなるような事は望みません。
貴方がそのような国になる事を望むというなら、望まないでくれと言う訳にもいかないので仕方がありませんが。

358 :法の下の名無し:05/03/09 01:04:13 ID:q919/yYD
age

359 :329:05/03/09 01:24:57 ID:slOMXUY3
>>356
はあ・・・。その発言、「だから関東大震災の時は流言ひごで朝鮮の人達が殺されるような
ことになる。」っていうのを除けばまともな批判だと思うけど。事実だから。
そういうのが「常識的に考えて普通の批判」なんだよ。だからそういう批判が規制されるような
ことはありえないし、もし批判されれば大問題になるわけ。

言っとくけどルペンが言ってるのはまともな批判じゃないの。人種差別むき出しの憶測に基づいた
暴言をはいてるんだよ。だからバッシングされるわけ。

例えばさあアメリカ人が「ジャップのイエローモンキー野郎、貿易黒字Uzeeee!!」とか言ったら
問題でしょ。
あと石原氏も韓国、中国の欺瞞をあばこうとする姿勢は評価するけどさ、「朝鮮人はDNAが・・・」
とかは明らかに事実と関係ない差別に基づいた発言でしょ。これは良くないよね。

あと言っとくけど>>353は俺じゃないから。あと俺は在日でも部落でもないし、この法律も委員会
の権限強すぎだと思ってる。消費者保護生活センターみたいな組織にすりゃーいいのにと
思うよ。でもな、チョンとかチャンコロとか平気で使うような奴がいることも考えろよ。
日本人ならジャップって言われたら腹立つだろ?韓国や中国がいろいろひどいことしてること
ぐらい俺だって知ってるよ。でもそれが蔑称を使うことの免罪符にはならんだろ。
ようするに紳士的な発言を心がけろってことだ。中国人や部落を好きになれと言ってるわけじゃない。
でも君らの自由を愛する気持ちはよくわかったよ。法律は成立するだろうが、乱用されんように
見守ってやりな。

360 :訂正:05/03/09 01:34:55 ID:slOMXUY3
もし批判されれば大問題になるわけ。→もし規制されれば大問題になるわけ。

361 :法の下の名無し:05/03/09 01:54:42 ID:x+4RRnlZ
>>359
貴方の常識が国内ですら通用しない事は分かったでしょう?
規制に法的根拠を与えれば、「常識的に大丈夫」なんてのが通る保証は全くないのですよ。
実際>>356が引用している発言も、人種差別撤廃条約を一部留保していなければ犯罪になるところでした。

言論の自由があるのですからバッシングは結構、しかし訴追されるのはおかしい。
ジャップだのイエローモンキーだの言われれば腹は立ちますが、訴追せよなどとは思いません。
問題になる、バッシングされるという事と、公権力に訴追されるという事は全く別です。
「腹立つ」で訴追されるのは恐ろしい事だと思います。

362 :法の下の名無し:05/03/09 01:57:46 ID:4ymtz+Rs
>>355
しかし現実は、「ageられてるのが糞スレ」
これも2chの基本だから。

>>357
ルペン氏・石原氏の例に対する感想が
「逆差別の嵐が吹き荒れて外国人犯罪の批判さえ出来なくなるような事は望みません」
ですか。ま、そう考える人が多いから彼らのような政治家が出てくるのでしょうね。

>>359
「東京の犯罪の凶悪化は全部不法入国した外国人の仕業」「不法に入国している外国人が必ず騒じょう事件を起こす」
になにかしっかりした根拠がありますか?もちろん、証拠の強度に対する解釈は個人によって異なるでしょうが、
東京都知事たるものの発言の影響力を鑑みた場合、適切だと思いますか?
(特に後者は言語道断ですね。いったいどのような根拠があって彼は発言したのでしょう)
あなたがこの発言を外国人に対する偏見・恐怖心を煽ることを目的とした意図的な差別発言ではなく、
ただの批判であると捉えていることには少し驚かされましたが、まあ、それは価値観の違いということで結構です。
>>353があなたでないということも証明できましたしw

>>361
このようなことを話し合われるのには、もっと適した板が他にあると思うのですが、いかがでしょう?
ま、ずいぶん脱線した私が言えた義理ではないのかも知れませんがw

363 :法の下の名無し:05/03/09 02:19:06 ID:x+4RRnlZ
>>362
論点は法規制による言論弾圧が許されるか否かですから、板違いという程でもないでしょう。
貴方の質問は板違いですけどね。
発言の妥当性、適切性を問うのであれば、それこそ別の板でやるべきでしょう。

364 :法の下の名無し:05/03/09 02:19:30 ID:slOMXUY3
ああ、すみません。>>354=>>356だと思ったんですよ。ろくに読まずに勘違いしていました。
確かに全部、必ずはよけいですね。つい不快なレスをしてしまいました。
申し訳ありません。どうも冷静でなくなっていたようです。自分がいるとスレが荒れるようですので、
これにて失礼させて頂きます。

365 :法の下の名無し:05/03/09 03:40:31 ID:E0OqmRhE
>>361
>言論の自由があるのですからバッシングは結構、しかし訴追されるのはおかしい。

それはどういう根拠に基づくの?
人種差別撤廃条約に批准している国に言論の自由がないわけではあるまい。

366 :法の下の名無し:05/03/09 03:56:09 ID:x+4RRnlZ
>>365
引用部分は人種差別撤廃条約によって訴追されるものに限ってはいませんが、
それについて言えば、言論の自由がなくなるから一部留保しているんです。留保部分についてはここのQ6を参照して下さい。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/top.html

367 :法の下の名無し:05/03/09 05:23:36 ID:tKggtmXt
http://blog.livedoor.jp/lancer1/

マスコミで報道されない中国・韓国等の姿
アジアの真の姿を捉えることにより、日本を再認識できる情報を発信しています

368 :法の下の名無し:05/03/09 06:46:33 ID:G6LobDGh
第四款 訴訟援助
第六十二条 当該勧告に係る特別人権侵害の被害者若しくはその法定代理人又はこれらの者から
委託を受けた弁護士から、人権委員会が保有する当該特別人権侵害に関する資料の閲覧又は謄本
若しくは抄本の交付の申出があるときは、当該被害者の権利の行使のため必要があると認める場合
その他正当な理由がある場合であって、関係者の権利利益その他の事情を考慮して相当と認める
ときは、申出をした者にその閲覧をさせ、又はその謄本若しくは抄本を交付することができる。
(以下文中の参照法案に略あり)
5 人権委員会は、経済的困難その他特別の理由があると認めるときは、政令で定めるところにより、
前項の手数料を減額し、又は免除することができる。
---あなたの家に勝手に踏み込み強奪して、その資料を自称被害者に渡すということ。自称被害者だけタダ。
また、不正なアチラ系の生活保護者もタダ。

 (調停手続の非公開)
第五十六条 調停委員会の行う調停の手続は、公開しない。---密室裁判、即ち八百長裁判。

 (不当な差別、虐待等に対する救済措置)
第四十二条  ホ 配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。
次号において同じ。)の一方が、他方に対してするイ(1)から(4)までに掲げる虐待
   (1) 人の身体に外傷が生じ、又は生ずるおそれのある暴行を加えること。
   (2) 人にその意に反してわいせつな行為をすること又は人をしてその意に反してわいせつな行為をさせること。
   (3) 人の生命又は身体を保護する責任を負う場合において、その保護を著しく怠り、その生命又は身体の安全を害すること。
   (4) 人に著しい心理的外傷を与える言動をすること。
--- 現在でもDVは 男→女のケースは認めても女→男のケースは認めません。女のデッチアゲDVがそのまま通ります。
--- あなたもあなたの息子さんやお孫さんも冤罪地獄で生きることになりますね。


これは裁判所、警察、検察、公開による国民の目、被告の弁護、という相互監視を破壊する人権侵害法案だ。

369 :法の下の名無し:05/03/09 06:47:20 ID:G6LobDGh
第三条 一のロ 業として対価を得て物品、不動産、権利又は役務を提供する者としての立場において人種等を
理由としてする不当な差別的取扱い---部屋の賃貸・公衆浴場やあらゆるサービス業に対する規制ですね。

(不当な差別、虐待等に対する救済措置)
第四十二条  二 次に掲げる不当な差別的言動等
(イとロは) 第三条第一項第二号イとロに規定する不当な差別的言動と性的な言動であって、相手方を畏怖させ、
困惑させ、又は著しく不快にさせるもの
---「著しく不快なもの」って主観ですね。この法案自体が私達の人権を侵害し著しく不快なものです。

 (国の責務)
第四条 国は、基本的人権の享有と法の下の平等を保障する日本国憲法の理念にのっとり、
人権の擁護に関する施策を総合的に推進する責務を有する。
--- 法の下の平等を保障?嘘を付け。後半は人権利権の獲得(フェミ利権と同じ構造)のために書いてあります。

 (地方事務所等)
第十六条 人権委員会の事務局の地方機関として、所要の地に地方事務所を置く。
2 前項の地方事務所の名称、位置及び管轄区域は、政令で定める。
3 人権委員会は、政令で定めるところにより、第一項の地方事務所の事務を地方法務局長に委任することができる。
--- 確か、事務員にも調査権限を持たせていましたね。これは地方法務局長の独裁汚職となります。なるほど、
だからもう法務局に人権擁護局を設置してあるのですね。

 (職務遂行の結果の公表)
第十八条 人権委員会は、この法律の適正な運用を図るため、適時に、その職務遂行の結果を一般に公表する
ことができる。--- 都合の良いことだけを公表し、都合の悪いことは隠匿する。

裁判所や警察をないがしろにしている法案である。三権分立破壊も甚だしい。

370 :法の下の名無し:05/03/09 07:08:46 ID:rU+ekypD
もうDV法という男性迫害法があります。
裁判所と行政ぐるみで男性を迫害しています。

この法案は、自称被害者が嘘をデッチアゲて日本人を冤罪におとしいれて
「本来自費で行う民事事件の調査」を日本人の税金を使って強制的に
立ち入り調査と没収を行う法案です。

家族破壊工作の一環の冤罪DV事件と在日系のデッチアゲのためだけに使われます。

371 :法の下の名無し:05/03/09 07:55:05 ID:rU+ekypD
労働・船員関係を人権委員会の管轄外にしたのは、
部落解同との縄張り上の都合だろ。これこそ差別だ。
分野による区分は法の下の平等に反する。

恐喝対象の国民のパイを、売国どもで分け合っているのだな。

1.法務局長が人権侵害をしたらどうなるのか?どのような罰則があるのか?
2.人権委員会が人権侵害したらどうなる?罰則も救済措置がない。
3.民主主義に不可欠の国民の知る権利である情報を知る自由の権利がこの法案により
   侵害されている。この法案は日本国民への人権侵害だ。
   この法案を成立させた者に対する罰則を設けろ。死刑がよかろう。

(調停及び仲裁)
第七十七条の3
>船員地方労働委員会の会長
労組か。
労組を操っている在日外国人はどこの国の誰だ?

(調停及び仲裁)
第七十一条の4
>管轄区域内の主要な労働者団体又は事業主団体が指名する関係労働者
また労組か。
労組を操っている在日外国人はどこの国の誰だ?

確信犯のザル法だな。
この法案を成立させた奴を死刑にしろ。
日本国民一人一人にその権利がある。

372 :法の下の名無し:05/03/09 08:16:12 ID:rU+ekypD
>第八十二条 この法律の適用に当たっては、救済の対象となる者の人権と
>他の者の人権との関係に十分に配慮しなければならない。

法案で「配慮」なんて「無い」も同然だ。
罰則規定もないし、「責務を負う」とも書かないし、
「配慮しました」と言いさえすればスルーする。
この法案は「第一条 人々の人権について十分配慮する。以上。」だけの
法案でいいだろ。

怪しい点。
やけに詳しく書いてある所や、さりげなく紛れ込ませてあるところ。例えば、
「(国の責務)第四条 国は、基本的人権の享有と法の下の平等を
保障する日本国憲法の理念にのっとり、人権の擁護に関する施策を総合的に
推進する責務を有する。」

この一言で国を縛り恐喝する。
推進しなければ国の責任問題に発展させる画策だ。

これはDV利権の踏襲である。
DV法にもこのようなことが書いてある。
そのため年々予算は増え、増税になる。


373 :法の下の名無し:05/03/09 13:31:27 ID:AcEqmG+Q
初歩的な質問で、すみません。

この法案にとって、人権委員会なる組織は、どうしても必要なんでしょうか?
人権にまつわる紛争の解決を、裁判官が行えるなら、それが一番マシである
ように思えるのですが(それとも、マンパワーの問題で不可能?)。

374 :法の下の名無し:05/03/09 14:36:54 ID:tKggtmXt
http://mirror.jijisama.org/
大日本史番外編朝鮮の巻
このホームページを時間があるときでいいのでじっくり読んで下さい。
世界観ひっくり返ったwン

375 :法の下の名無し:05/03/09 15:33:18 ID:py90AQDF
外国にも、人権を守るための法があると思うのですが、
日本の「人権擁護法案」と違うところってのはどんなところですか?

376 :法の下の名無し:05/03/09 17:30:30 ID:B8ktkGgV
>>373
必要だと思ったからこの法案が出来た。
裁判所に出来るのはまぁ名誉毀損とかで訴えられた時の対処だけ。
訴えられなかったら裁判所は何も出来ない。
だから人権委員会の目的は、よりアクティブに人権侵害を根絶するって事じゃないかな。
もちろんマンパワー的な問題もあるのだろうけども。

377 :法の下の名無し:05/03/09 17:47:25 ID:vmgUtyKM

部落解放同盟の『 同和利権 』については、2月にも違法判決が出たばっかりだったりする。
こういう疑惑があっても、今度から正々堂々と公然に批判できなくなったりはしないのだろうか・・・↓。

> 地裁が返済命令、京都市の同和対策 学習会の補助金は違法 2005年2月24日
> http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005022400121&genre=D1&area=K10
 京都市の同和対策事業で部落解放同盟の支部が温泉地で行った学習会に補助金を
支出したのは違法だとして、右京区の男性が門川大作教育長ら当時の市幹部職員5人に
公金返還を求めた住民訴訟の判決が24日、京都地裁であった。水上敏裁判長は
「学習会は実施されておらず、違法支出にあたる」などとして、5人に計約460万円の支払いを命じた。
    < 中略 >
 地裁が実施した調査で、カラ事業や水増し請求があったことが判明。市が独自に調査し、
61件すべてで市への報告と異なっていたことが分かった。 市は同盟側に不正受給と認定した
約3700万円を返還請求し、同盟側は全額納付したが、男性は「学習会を偽装した宴会だった」
などとし、納付金との差額の返還を求めて裁判を続けた。
     < 中略 >
 市は不正受給の判明後、同盟支部や同和対策事業の対象地域の自治会が
97年度から5年間に行った別の学習会も調査し、新たに約4300万円分の不正受給が判明。
 同様に返還請求したが、市民団体が支出した補助金との差額の返還を求めて提訴し、地裁で係争中。


378 :法の下の名無し:05/03/09 18:55:22 ID:1uJtpgrJ
アメリカなんかでも、公民権法で私人間の差別を細かく定めて禁止してるけど、
基本的には行政機関ではなく裁判所が扱うよね、この種の問題は。
日本では私人間の差別とかをどうするのか法的に曖昧だから、
この種の法律を制定すべき時期にきてるのは確かかもしれないが、
広範な行政裁量で片付けようとしてるのが問題な気がする。

379 :法の下の名無し:05/03/09 22:07:44 ID:yJROeb/g
愛媛新聞ONLINE社説
http://www.ehime-np.co.jp/shasetsu/shtsu20050224.html

人権擁護法案とは名前がいい。しかし、本質は全く逆で、むしろ人権抑圧のための法律となってしまう―。

 「差別や虐待など人権侵害からの救済」をうたう法律を編み上げる必要性は否定しない。
しかし、この法案が強い批判にさらされてきたのはなぜなのか。そのことをもう一度考えたい。
それは「言論や表現の自由への介入を招きかねない」という理由だったはずだ。

 しかも、救済機関としての「人権委員会」を法務省の外局に設置するという。これも大いに問題だ。
本来、このような救済機関は公権力から独立していることが国際的ルールだ。

 国連人権高等弁務官の懸念表明にもかかわらず、政府・与党は一向に反省しない。

国家が表現の自由に介入するような社会を招来させてはならない。


380 :法の下の名無し:05/03/09 22:17:49 ID:4ymtz+Rs
>>364
東京都知事の発言の重さを考えた場合、全部・必ずが余計だとかそういう問題ではないと思いますけどね。
「不法に入国している外国人が騒じょう事件を起こす可能性がある」
事実として間違った事を言っているわけではありませんが(そりゃ、可能性はゼロではないですからね!)
発言としては不適切でしょう。

>>363
>論点は法規制による言論弾圧が許されるか否かですから、板違いという程でもないでしょう。
おかしいですね。あなたがもし本当にそう思っているのなら、なぜ
>言論の自由があるのですからバッシングは結構、しかし訴追されるのはおかしい
と発言できるのでしょう。まさにあなたはそのことの正否を問うているのではなかったのですか?
すでにあなたの中で答えが存在しているのなら、議論する必要はないでしょう。
要するに、あなたのデムパで私たちを「説得」しようとするのは板違いだと申し上げているのです。まだわかりませんかね?

だいいち、その論点ならもう既出ですよ。確か猫さんが丁寧に解説してくださっているはずです。
したがって、そのような問いかけをここで改めて行う意味が存在するとはとても思えませんね。
もちろん、過去の議論において示されなかった新たな論点を提起してくださるのならまた話は別ですが。
>実際>>356が引用している発言も、人種差別撤廃条約を一部留保していなければ犯罪になるところでした。
まあ、犯罪にならなくてよかったと思うのは、あなたの価値観の問題ですから何も言わないとしても、
>規制に法的根拠を与えれば、「常識的に大丈夫」なんてのが通る保証は全くないのですよ。
は否定の根拠としては弱すぎますし、
>言論の自由があるのですからバッシングは結構、しかし訴追されるのはおかしい。
は単にあなた一個人の意見にすぎませんね。

あえて誤解を恐れずに言わせてもらいますが、
>ジャップだのイエローモンキーだの言われれば腹は立ちますが、訴追せよなどとは思いません。
と言い切ることができるあなたの想像力の無さが、ルペン氏や石原氏の言動に対する寛容を生んでいるように思います。
>規制に法的根拠を与えれば、「常識的に大丈夫」なんてのが通る保証は全くないのですよ。
>「腹立つ」で訴追されるのは恐ろしい事だと思います。
これらの発言にも、あなたが持つ個人的な偏見の発露が見受けられるように思うのですが、いかがでしょうか?

本スレとやらを拝見しましたが、陰謀論好きで、侮辱や差別的取り扱い等についても対しても大変我慢強く対処でき、
それを他者にも強制すべきであることを公言していらっしゃるお仲間も大勢おられるようですし、
こちらの板にいるよりは、ID:rU+ekypDさんやID:tKggtmXtさんらと一緒にあちらに戻られるほうが気分よく過ごせると思いますよ。
あなた方のデムパを布教したいのでしたら、韓板などの低年齢の住人が多い板をお勧めします。何もここでなくてもよいでしょう?

ま、そうはいっても、あなた方は聞かないでしょうし、これ以上板違いの議論を続けるのも望みません。
私の方が去ることにしましょう。

381 :法の下の名無し:05/03/09 22:54:00 ID:x+4RRnlZ
>>380
後半部分は煽りですか?まぁこれで最後のようですし、前半部分にだけレスします。

>>329は貴方とは違い、言論弾圧を容認するのではなく、常識的に考えて大丈夫と主張していたのですよ。
それで>>359でもそれを否定していませんけど、「訴追」と書かずに「バッシング」「問題」と書きました。
だからあえて「言論の自由を保障するなら訴追はおかしい」と確認の意味で書いたのです。
貴方のように、そもそも言論の自由を保障しない方が良いと考えるのであれば話は別ですよ。

あと、猫さんはスレタイに則った話しかしていなかったと思います。

382 :法の下の名無し:05/03/09 23:58:28 ID:AQ0V747m
コレが成立すると↓見たいな事例が頻発するのかい?
ttp://blog.goo.ne.jp/giants-55/e/2f1143e24454718a95aae088eabab109

383 :法の下の名無し:05/03/10 00:26:58 ID:ZwQioNJZ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1110355895/l50
3月12日(土)、13日(日)に「人権擁護法案反対」オフを新宿で決行いたします。
未だこの法案を知らない一般の方々へチラシを配り、この法案の恐ろしさを知ってもらうことが目的です。
チラシ配りのためには成人による責任者が申請しないといけませんが、今現在立候補者がいません。
ですので成人で責任者になってくれる方を募集しています。
自体は一刻を争います。本当に、本当にお願いします。

384 :法の下の名無し:05/03/10 00:59:52 ID:rJFlgSjl
>383

なら、おまえがやれよ。
反対してる連中は匿名じゃないと何もできない低脳カス揃いだねww

385 :法の下の名無し:05/03/10 01:02:01 ID:EPvSxls2
>>383
まず、隗より始めよ。

386 :法の下の名無し:05/03/10 01:07:12 ID:XE8M/1RO
>>384
>>385

未成年なんだろ>>383

387 :法の下の名無し:05/03/10 01:53:24 ID:BiZExvlN
結構、暇な奴多いんだな。

388 :法の下の名無し:05/03/10 01:56:23 ID:EPvSxls2
>>386
なるほど、そりゃすまんかった。>>383

389 :法の下の名無し:05/03/10 02:31:48 ID:N/kjnWwv
この板のインテリさんたちはこの法案についてどう思ってんだ?
わかりやすく簡潔に教えてくれ。

390 :法の下の名無し:05/03/10 07:37:34 ID:u3s09Wtv
2ちゃんの一部では、この法案は治安維持法の復活って考えてるんでしょ。
だったらそれでいいじゃない。自分の意に沿わない意見はすべて
反対することが前提なら議論する意味ないし。

391 :法の下の名無し:05/03/10 07:40:06 ID:YOQVhgW0
法的な意味での良心は、我々の良心とは意味が事なる。

法的な意味での良心に従うという意味は、
恣意的な運用を禁じるという意味。言い換えるなら、
人権委員会や通報者側の恣意を指摘できるならば、
その意見に従う理由にはならない。

つまり、自分たちの正義を理由に他人を弾圧することは、
認めていない。この点が、人権委員や圧力団体の横暴
に対する歯止めにはなる。


392 :法の下の名無し:05/03/10 07:42:20 ID:MORTic+b
>390
むしろ、俺は面白く見物してるクチだが。
こっちが構わなければ、別に実害ある訳じゃなし、勝手にやらせとけばいいんじゃない?

393 :法の下の名無し:05/03/10 07:53:43 ID:j4a7GfuI
これは法的な問題ではないんじゃないかな?
法として成り立たないものなら騒ぐ必要など無いはず。

394 :法の下の名無し:05/03/10 08:01:35 ID:Ik2Bxpyv
差別を助長する表現に対する予防的な運用に関しても、
明確な根拠がない限り、それを規制する事はできない。
その表現で実際に被害をこうむった人がいない限り、
規制の対象にはならない。連想できるとか、類似しているとか、
それだけの理由では規制の対象にはならない。


395 :法の下の名無し:05/03/10 08:09:20 ID:u3s09Wtv
>>392
確かにある意味面白いんだよなぁ。見てる分にはねw

396 :法の下の名無し:05/03/10 08:37:27 ID:3M8XOsmy
法ではなく、人の問題

765 名前:朝まで名無しさん [] :2005/03/10(木) 08:13:28 ID:k81XCsr3
「煽りすぎ」って意見も分からないでもないけれど「すぐにそうなる」と考えずに
3年〜7年ぐらいの長いスパンで考えてみれば「そうなりうる」ということは
十分考えられる。

また、あまり議論されていないが、これだけの重要法案なのに、法案提出に至る
までの過程が不透明すぎる。多くの人にとっては寝耳に水で、それがパニックの
大きな一因になっている。

組織というものは必ず腐敗するものであり、人権擁護委員会の腐敗を構造的に抑える
仕組みがなければ、5〜10年後には必ず公的な権力を持った最悪の圧力団体になり
下がっていることになるだろう。

人権擁護委員会を牛耳れば、たとえば政治家の差別スキャンダルをでっちあげることが
可能になったり、ネット上の特定の情報や論客を強制的に削除・排除することができたり
して、巨大な利権を得ることができる(各方面から賄賂が集まるだろう)。

したがってあらゆる団体がこの利権を狙って長期的に努力することになると思われる。
そしてその際、そのような外部からの悪意のある侵入をはじくような条項が法案の中に
内包されていない。
「みなさんどうぞ牛耳ってください」といわんばかりの開放的な条件しか並んでない。
いったんどこかの団体に牛耳られたら最後、という欠陥法案になってる。

一般人にイメージしやすい危険性はたぶんこのあたりの話じゃないかと思う。

牛耳られた後、何が起こるか、について語るよりは、こういう話のほうが分かりやすい
んじゃないかな。

397 :法の下の名無し:05/03/10 09:27:32 ID:ktJW7Cxz
まあ、この法案が可決されて、いよいよ実行性を持ってきた
時には、法学板でぐたぐた言ってるインテリ層の『良識ある意見』
は完全に無視される国になってるわけですがw

まあ、今の日本ですらそうなのに。
法学板のインテリさんは愚か者ばかりですねw

398 :法の下の名無し:05/03/10 09:30:03 ID:ktJW7Cxz
そして、もはや必要なのは法学のインテリではなく、
政府に都合よく操作されるヒステリックおばさん
だけという社会ですかw

399 :法の下の名無し:05/03/10 09:38:04 ID:ktJW7Cxz
結局あれでしょ、法学板のインテリってさ、
法の原理でしか社会を見てないからこんなに
冷静なんじゃない?

日本は良法より悪法と口利きの方が幅を利かせる
腐敗社会だということも知らずに。

そして自分の法のスキルを役に立てる目的
といえば、たくさん稼いでいい暮らしする
くらいか。

ふ、屁理屈ばかりこねて、いざとなれば
2ちゃんねらより役立たずばっかりですね。

400 :法の下の名無し:05/03/10 09:54:21 ID:toPFwsDr
>>397-399
2ちゃんねらの力を是非とも日本中に見せつけてくれたまえ。
健闘を祈る。

401 :法の下の名無し:05/03/10 10:17:12 ID:Yz7buyqP
いや、>>397-399のような「意識の高い」若者がいる限り、
日本が再び戦前のような恐怖政治に陥ることはないよ。うんうん。

402 :法の下の名無し:05/03/10 12:15:06 ID:mEdHDzsg
人権擁護法案「定義、基準あいまい」 自民党内に異論相次ぐ

政府は九日、自民党の国家基本政策協議会で、今国会に再提出する人権擁護法案について説明した。
自民党側からは「人権侵害の定義や救済手続きの適用基準があいまいで、恣意(しい)的に運用される
恐れがある」などの批判が相次いだ。

法務省が説明した法案の内容は、報道機関の取材を制限する「メディア規制条項」の凍結を盛り込んだ
以外は、平成十五年の国会で廃案となった前回法案と同じ。
人権侵害の申し立てに対し救済手続きなどを図る人権委員会が令状なしの捜索・押収が可能なことに対して、
出席した議員からは「憲法違反だ」などと法案そのものを疑問視する声が出た。
人権擁護委員に国籍条項がないことについても異論が相次いだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000006-san-pol

403 :法の下の名無し:05/03/10 12:19:12 ID:Ev+w1R5B
つまり、弁護士は裁判にならないと、ほとんど役に立たないと。
雇うには金がかかるしな〜。あと、機転が利くかどうかは、
弁護士次第だしな〜。アフォな弁護士を雇ったりすると、
責任の無いヤシを訴えて、敗訴して終わりだしなぁ・・・


404 :法の下の名無し:05/03/10 12:39:24 ID:CLSMMFv2
この法律がボランティアみたいな役職なのは、
これが、政治的に利用される可能性を恐れて、
の事だと思う。

つまり、普段は使えないが、不穏な人種が出て来た時、
それを調査する場合に用いるとかかな?

まあ、確証は無いけどな。

405 :法の下の名無し:05/03/10 12:42:42 ID:CLSMMFv2
まあ、それならそれで、非常時にしか組織できない
ような集団にする必要がある訳だが・・・

406 :法の下の名無し:05/03/10 15:38:49 ID:2hVE8Cch
自民党も節穴ではなかったか。
っつーかドサクサに紛れてこれ通すのは幾らなんでもナシだろ。
教科書事例のような違憲法令だぞ・・・

407 :法の下の名無し:05/03/10 18:08:20 ID:1TPZ3Nk7
部落開放同盟のような組織だと委員自体は
ボランティアみたいな役職でも全く問題ないんじゃないの?
利益は二万人の係員の利権で回収すればいいんだから。

408 :法の下の名無し:05/03/10 18:47:18 ID:4+nQc4A9
>>399
法律ってのは、たとえそれが悪法であっても、
解釈によってその存在を肯定することは理論的に可能。
もちろん、逆に問題点を指摘することもできる。。
法律学ってのは理論武装の手段に過ぎない。

法学に詳しい人に、法律的にどうなの?ってきくほうが悪い
そりゃ冷めて聞こえるよ。その気になれば許容できるんだから。

結局、なにが正しいかってのは規範の外にあることが多いってこった。

409 :法の下の名無し:05/03/10 18:50:44 ID:1TPZ3Nk7
全権委任法や治安維持法も
解釈によってその存在を肯定することは理論的に可能
なんですね。

410 :法の下の名無し:05/03/10 18:57:10 ID:4+nQc4A9
>>409

理論というほどの理論ではないけど、。
存在は正当だ!って主張することは何らかの論拠で可能ってこと。
説得力はともかく。


411 :法の下の名無し:05/03/10 19:08:26 ID:85nCMoZT
>>376
> >>373
> 必要だと思ったからこの法案が出来た。

主語がねーぞ。

412 :法の下の名無し:05/03/10 19:24:06 ID:2hVE8Cch
憲法論の筋から言えば,再婚禁止期間も,非嫡出子の相続分も,
内閣総理大臣の異議の制度も,同時障害の特例も,選挙活動の
未成年制限も,みんな違憲の疑いが強い。

でも合憲にする理屈もあるってことさ。
どっちもこねられるようにするのが法律のトレーニングだもの。

413 :法の下の名無し:05/03/10 19:36:08 ID:MORTic+b
>>409
もちろん、法学は単なる理論武装の手段ではない(もちろん、他のあらゆる学問と同じく、手段として用いることは可能)が、
君らが求めているような「価値判断」は法学の得意とするところではない。
例えば経済学の手法を用いれば、適当な「基準」を用いた価値判断が可能で、
USAではすでに法学・経済学の融合はある程度まで進行しているが、日本はまだまだ。できないことを求めても無駄だよ。
もちろん、俺にも君らと同じように、俺個人の価値観や予断に基づいた意見はあるが、それを言ってもただの雑談で、法学的な議論とは言えない。
だから、板の住人はもういないor沈黙を守ってるのさ。

法学的見地からの意見なら>>100あたりまででだいたい既出だから、読んでごらん。

414 :法の下の名無し:05/03/10 22:11:54 ID:LF+esfJv
ニュー速+の人権擁護法スレでデムパ浴してたら頭痛くなってきた…

415 :法の下の名無し:05/03/10 22:18:20 ID:2hVE8Cch
憲法12条とか出てくるとびっくりするよな。w

416 :法の下の名無し:05/03/10 22:32:22 ID:MORTic+b
>>414
ここもオススメw(>>396のコピペ元)

417 :法の下の名無し:05/03/10 22:39:37 ID:mxpoXyIv
これ野中肝いりの法案でしょ?
野中の力は大分弱まっているから自民党内で潰されるかもよ。



418 :法の下の名無し:05/03/10 23:25:32 ID:LF+esfJv
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1110355895/
----------------------------------------------------------
549 :エージェント・774:05/03/10 20:18:43 ID:ignQYqu+
こっちは家族がダメだ。
本スレでも書いたが、祖母に「人権擁護法って知ってる?」と言ったら
「ええ、人の人権を守る立派な法律よ」と返された。
家族なのに、私と私以外の人たちでは考え方がまるで違うんだ。
もう、話す気力もなくなってきた。
でも、友達は何人か賛同してくれたからよかったよ…

たとえ周りが信じなくてもこっちは頑張っていこうぜ、と。
----------------------------------------------------------
こういうの見ると心配になってくるな。
まぁ、所詮ひとんちのことだし、
これ以上は、スレ違いだし。

419 :法の下の名無し:05/03/10 23:28:18 ID:lIzaFqHJ
デムパストーリーのはじまり、はじまりー

218 『会社員Aさんの場合』 1/8 sage New! 05/03/10 23:12:15 ID:yJ8bLp6B0
【ある日の午後】
会社員のAさんは営業先から帰社するため、電車に乗っていました。車内の座席はほ
ぼ埋まり、つり革につかまっている人もちらほらいるという状況でした。突然、誰か
の携帯電話の着信音が響きわたりました。

携帯電話の持ち主はAさんと同じぐらいの年齢の男性で、座席に座っていたのですが
当然のように電話に出て通話をし始めました。しかも、周囲に配慮する様子もなく、
かなりの大声で喋るのです。Aさんは、うるさいなマナーに欠けた人だなと、しばら
くは見て見ぬ振りをしていました。最初は気づきませんでしたが、聞こえてくるの
は外国語のようです。3分ほどしてもまだ通話は終わらないようで、その電話の主の
隣に座っている別の乗客も迷惑そうに顔をしかめています。

迷惑な通話が始まって約5分。Aさんやの我慢も限界に達しようかという頃ようやく、
電車はAさんの会社の最寄り駅に到着しました。Aさんがドアからホームに降りよう
としたところ、迷惑電話の人が電話を耳に当てて喋りながら、先にドアの前に立って
いたAさんを押しのけて降りようとしました。さすがのAさんもマナーの悪さに腹を
据えかねました。(つづく)


219 『会社員Aさんの場合』 2/8 sage New! 05/03/10 23:12:41 ID:yJ8bLp6B0
Aさん:「ちょっとあなた、携帯で話をするのがダメとは言わないけど、もう少し
静かにしてもらえませんか」
迷惑電話の主:「△◇×#$%&!?」

しかも、そのせりふはAさんへの返答というわけではなく、何事も無かったように電話
の向こうに対して喋ったもののようです。Aさんは日本語が通じないからだめなのかと、
相手の前に立ちふさがって、身振りを交えながらもう一度注意しました。

「大声で電話するのはいい加減にやめてもらえませんか!」

すると、相手はようやく電話をやめて、

「電話が切れちゃったじゃないかよう!!」

と日本語で言い返してきました。Aさんは、

「日本語が分かるなら、なんで無視するんですか?」と問いただしました。
(つづく)





420 :法の下の名無し:05/03/10 23:28:49 ID:lIzaFqHJ
221 『会社員Aさんの場合』 3/8 sage New! 05/03/10 23:13:04 ID:yJ8bLp6B0
そうこうしていると、ホームの端から駅員が近づいてきて「どうしました?」と声を
掛けてきます。

Aさん「この人が電車内で大声で携帯の通話をするので、注意したんですけど聞かないん
ですよ」
電話主「○*+∵×$%&!!」
Aさん「何を言ってるんですかあなた、日本語分かるんでしょう?」
駅員 「とにかく落ち着いてもらって。2人とも事務所で話をきますから。ね?」
Aさん「そんなこと言われたって、こっちはただ電話が迷惑だから注意しただけです
    から。」
電話主「□@&$#!◎○!!」
駅員 「じゃあお名前と連絡先だけ、伺っておいていいですか?駅構内でのトラブルの
    場合はそうなってますんで。」
Aさん「そこの凹山商事ですよっ。忙しいんで失礼します。」

と言ってAさんは、名刺だけ渡して改札を出てきました。(つづく)



224 『会社員Aさんの場合』 3/8 sage New! 05/03/10 23:14:20 ID:yJ8bLp6B0
【数日後】
迷惑携帯のことなどすっかり忘れて仕事をしているAさんに電話がかかってきました。
電話を取ると、総務の女性が「なんか〜、人権がどうのとかいう委員会の人からAさん
宛にかかってるんですけど〜。」と取り次ぎます。Aさんは良く分からないまま電話に
出たところ、

○本氏「人権擁護委員の○本と申します。先日△△駅で□□さんと言い争いに
    なりましたよね?」
Aさん「え?…ああ、もしかして電車の中で携帯をしていた人を注意したときの?」
○本氏「□□さんの方から人権侵害だという訴えが上がっておりまして、その件で
    調査をしたいので、一度、事情を聞かせてもらえますか?」
Aさん「は?電車内で通話しているのを注意しただけですよ?人権侵害ってどういう
    ことです?」
○本氏「とにかく、外国人である□□さんからすれば、不当な差別にあたる言動が
    Aさんの側にあったということで、委員会としては調査することになったんですよ。
    1週間以内に人権擁護委員連合会△△支部に来ていただけますか。(つづく)



421 :法の下の名無し:05/03/10 23:29:30 ID:lIzaFqHJ
230 『会社員Aさんの場合』 3/8 sage New! 05/03/10 23:17:46 ID:yJ8bLp6B0
Aさん「うーん。忙しいんで行けるかどうか分からないですね。それに、繰り返しに
    なりますけど、電話を注意しただけですから。外国の方であるとか、そういう
    のは関係ないですから。」
○本氏「ご協力いただけないと困りますね。今回のところは電話で通知させてもらい
    ました。ご都合をつけて来て頂くようにお願いしますよ。」

こうして電話でのやりとりは終わり、Aさんは不快に思いながらも仕事の日々に戻り
ました。実際、忙しくて役所に出向く暇もありませんでした。

【1週間後】
Aさんの自宅に人権擁護委員連合会△△支部から、出頭を求める書面が郵送されてきました。
Aさんはどうして自宅に届いたのか疑問に思いました。そこで、総務課の、最初に
電話を取り次いだ女性社員に尋ねました。

総務 「なんかぁ、人権擁護委員という人が来て、法律で認められた調査だと言って
    Aさんの住所を聞くからしょうがなく教えました。ごめんなさい…。
    社内の他の人に言ったりはしてませんから。」
Aさん「そうでしたか。いや、面倒に巻き込んで申し訳なかったです。会社に迷惑
    かけるのあれですし、自分で解決しますから。」


422 :法の下の名無し:05/03/10 23:29:54 ID:lIzaFqHJ
232 『会社員Aさんの場合』 5/8 sage New! 05/03/10 23:19:46 ID:yJ8bLp6B0
Aさんは社内で大事になるよりはいいだろうと考え、住所が知られたことは納得しました。それから、△△支部の○本さんに電話をかけました。

Aさん「あのう、出頭しろと言うことですが、それは義務なんですか?」
○本氏「今回の件は、被害者□□さんから相談を受けて、Aさんが加害者というふうに
    聞いておりますので、双方から事情を聞くということで、お呼びするわけです。
    これは人権擁護法で定められた手続きにのっとって行われる調査ですから、
    法律上はしたがってもらう必要があります。」
Aさん「加害者って…。こちらがむしろ被害者なわけですよ、電車内で延々通話を聞かされて。
    それがどうして加害者と決め付けた上で調査になるんですか?」
○本氏「この法律は、外国人のように弱い立場の人を保護救済するためのものです。
    □□さんは外国人ですので、優先的に救済の対象となるのです。『加害者』と
    いうのはそういった観点からあくまでも法律上そう呼ぶだけで、これから事情
    をお聞きするわけですから。」
Aさん「そういう調べ方はむしろ人権を無視するものじゃないですか?応じがたいですね。」(つづく)



234 『会社員Aさんの場合』 6/8 sage New! 05/03/10 23:20:56 ID:yJ8bLp6B0
腹が立ったAさんは呼び出しを拒否しました。だいたい、Aさんは「人権擁護法」なんて
聞いたことがありません。近頃流行の詐欺の一種じゃないかとさえ思ったのです。

【2週間後】
Aさんの自宅に人権擁護委員が文書を持ってやってきて、それを手渡しました。

《人権擁護法第四十四条に定める人権侵害事件の調査につき、A殿に出頭を命じる。  
                  ××県人権擁護委員連合会長 $村*夫 印》

正式な出頭命令処分のようです。しかしAさんは、処分手順や処分内容に不服があるから
出頭しないと口頭で返事をしました。(つづく)


423 :法の下の名無し:05/03/10 23:30:32 ID:lIzaFqHJ
235 『会社員Aさんの場合』 7/8 sage New! 05/03/10 23:21:23 ID:yJ8bLp6B0
【1ヶ月後】
Aさんの自宅に再び、人権擁護委員が文書を持ってやってきて、それを手渡しました。

《人権擁護法第八十八条に基き、A殿に対し過料8万円を課す。
                       人権委員会委員長 ▲山○子 印》

それからというものAさんは何度か文書を受け取りましたが、「相手が本当に被害がある
と主張するなら裁判で争えばいい。」と考え、内容は一切関知しませんでした。(つづく)



236 『会社員Aさんの場合』 8/8 sage New! 05/03/10 23:21:53 ID:yJ8bLp6B0
【3ヵ月後】
《Aさんが人権擁護法に基く勧告の対象になったがそれを受諾しなかった》旨が
氏名入りで『官報』に掲載され、さらに全国の人権委員会支部に掲示されたのでした。

人権擁護法が制定されるとこういうトラブルがあなたの身に降りかかるかもしれません。

THE END(これで終わりではなく、つづくかも…)


424 :法の下の名無し:05/03/10 23:34:59 ID:sblv4bFv
電波だな。

425 :法の下の名無し:05/03/10 23:43:41 ID:MORTic+b
バカウヨどもは、板違いだといってもどうせやって来るんだろうし、どうせなら楽しいんだ方がいいな。
デンパ晒し乙w

426 :法の下の名無し:05/03/10 23:54:04 ID:1TPZ3Nk7
んー上のような電波は兎も角、野中の肝煎りってところが引っかかる。
法学板のあまり心配する必要性が無いっていう意見は法的な話としては
まあわかるんだけど創価や民主党・自民党極左が居る現状では政治的には
いくらでも悪用できる余地のあるあまりスマートでない法案だと思うんだけど。

自民党の事務は電話で彼等自身悪用できる余地があることを認めていて
運用は自民党を信じてくださいとしか言っていないようだし・・。

427 :法の下の名無し:05/03/11 00:13:05 ID:45h1EHSC
                  自
              右  分
         み   に  よ
         な.  い  り
         ウ  る
         ヨ  .奴
         ク
      圖
         ∧_∧
         (@∀@-)
        φ 朝⊂)




                  ウ
              嫌  リ
         み  う   の
         な.  奴  こ
         ウ  ら   と
         ヨ  .は
         ク
      糞
          .∧_∧              
         ∩#`Д´>'')
         ヽ    ノ  

428 :426:05/03/11 00:15:30 ID:9QH+ZHJX
>>427みたいな書き込み止めや・・・。

429 :俺も気に入ったデムパを貼っておくか。:05/03/11 00:19:11 ID:6nhN++3l
彼らのいう「言論の自由」って、都合がいいというか底が浅いというか┐(´ー`)┌

10 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:05/03/10(木) 22:18:37 ID:vaAPyvFM
言論弾圧大好きのクソウヨが「人権」って言葉に脊髄反射で反応してるだけだろ。
「言論・表現の自由を守れ」って?
オマイラ「国が燃える」や「安倍中川圧力事件」の時に何言った?

11 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:05/03/10(木) 22:26:26 ID:x5x29MK/
>>10
>オマイラ「国が燃える」や「安倍中川圧力事件」の時に何言った?
あのような嘘を流して日本民族を貶めるような発言は言論の自由の保護対象外だろ
右翼ではなくてまともな日本人ならそう考える

430 :法の下の名無し:05/03/11 00:29:11 ID:dDZD6Mk3
要するに「俺の言論の自由は守れ」「俺の気に入らない奴には言論の自由などない」と。

431 :法の下の名無し:05/03/11 01:32:48 ID:l7vQyx8c
野中はそもそも被差別部落出身らしい。自分自身で書いた回顧録で告白していたそうだ。
古賀はその点は不明だが、出身地で検索すると同和教育が盛んなところのようだった。
彼らがこの法案の成立に熱心なのはその点もあるのかもしれない。
まぁ、何がしかの利益もセットになってるのかもしれないが。

432 :法の下の名無し:05/03/11 01:34:41 ID:XIuQRbuy
自民の反対派が言ってることが2ちゃねらーと同じって言うのはいったいどういうことなの?

433 :法の下の名無し:05/03/11 01:35:40 ID:6nhN++3l
頭の出来が同程度って事じゃないの

434 :法の下の名無し:05/03/11 01:41:04 ID:uRDyEWis
まあ、電波が皆反対派とは決まったものじゃないがな。
ちなみに俺は一応反対派だ。

435 :法の下の名無し:05/03/11 01:45:11 ID:XIuQRbuy
>>433
いやー、言ってることのいくつかはこのスレの上のほうで否定されてた気がしたからさ、
どういうこと?と思った。
議員は法律白んでなれるもんだったのか。

436 :法の下の名無し:05/03/11 01:45:50 ID:XIuQRbuy
×議員は法律白んでなれるもんだったのか。
○法律知らんでも


437 :法の下の名無し:05/03/11 01:47:55 ID:pYWinFQW
今の法務大臣見たら分かりそうなもんだが・・

438 :法の下の名無し:05/03/11 01:51:26 ID:uRDyEWis
……法学知らんでも議員にはなれるだろ。
大仁多とかがなってるぐらいだし。

439 :法の下の名無し:05/03/11 01:53:46 ID:l7vQyx8c
議員で法律に詳しいのは弁護士か役人あがりくらいだろう。

440 :法の下の名無し:05/03/11 02:07:39 ID:WTBjj4Fc
また、地域における人権啓発や相談、人権委員の委任を受けた調査などを行う
「人権擁護委員」の選考について、「人権擁護を標ぼうする恣意(しい)的な団体
の人が出てくる」「カルトやえせ同和が人権の名のもとに活動する心配がある」
などの疑念が出た。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000312-yom-pol

「カルトやえせ同和が人権の名のもとに活動する心配がある」
「カルトやえせ同和が人権の名のもとに活動する心配がある」
「カルトやえせ同和が人権の名のもとに活動する心配がある」


441 :法の下の名無し:05/03/11 03:27:36 ID:b/CR8pbc
趣旨としては必要なのは分かるんだが、あんまりにも洗練されてないよな。

442 :法の下の名無し:05/03/11 04:59:43 ID:1lP6X1Ut
亀井郁夫議員(反対派・参・広島)

○自分の所に広島から何本も電話が来た。泣くような声で、慎重にやってほしいという電話だった。

○差別はいけない。しかし、部落解放の問題は、広島ではひどかった。部落解放からのつるし上げで

30人も自殺者が出た。同和の予算も莫大についていたが、黙って耐える期間が長かった。

○かつては教育県だったのに、日本で最低になり、暴力は一番になった。

○3年間でやっとここまで正常化した。

○広島の懇談会において「団体との緊密な連携をもって」という言葉が入っていたために、教育に解放同盟が介入した。

○今回の法案が通れば、また悪夢がやってくる。

○マスコミも警察も部落から脅されつるし上げられたのだ。だから自殺者が出ても報道されなかった。

「公私の連絡を取って」の「私」などは大変なことになる。

○人権擁護局が今あるのに、そこでなぜ人権救済をやれないのか。





443 :法の下の名無し:05/03/11 05:01:26 ID:1lP6X1Ut
763 :名無しさん@5周年:05/03/11 03:44:33 ID:/zBj3hRj
ttp://www2.025.ne.jp/〜sosi/cgi/bbs/light.cgi
〜は半角で
ここに老兵という人が3月10日の自民党法務部会、人権擁護法案審議経過
について内容の詳細を載せているんだが既出だったらスマソ
誰が賛成で誰が反対かよくわかる




444 :法の下の名無し:05/03/11 06:47:24 ID:1ilozufq
法学者の方もぜひ反対運動をお願いします

445 :法の下の名無し:05/03/11 07:04:28 ID:3jB+4oPL
部落解放同盟もそうだし
創価なんかもいろいろやってきそうでウザー

446 :法の下の名無し:05/03/11 07:35:31 ID:1lP6X1Ut
このページ見たら解同と総連に大差はないと思われw

マスコミが恐れる朝鮮総連の抗議活動の実態
http://mirror.jijisama.org/sonota.htm#souren

447 :法の下の名無し:05/03/11 09:42:29 ID:TBXRJBqs
>>391
はぁ?
また騙しているのか。

裁判官はいつも法律を恣意的に運用している。
裁判官には良心がないわけだ。

>人権委員会や通報者側の恣意を指摘できるならば、
>その意見に従う理由にはならない。
恣意を指摘しても認められなければ意味ないだろw
言い換えるなら、人権委員会も通報者側も裁判官も認めるわけないだろ。

人権委員や圧力団体の横暴に対する歯止めはない。

>>419 >>424
おまえらが電波だろ。
おまえら現実を知らないな。
それは現実に充分ありうる。
それに類似していることは現実に既に起きている。
おまえらが法律論で自己満足して慰めあっても、判決は
所詮裁判官の気分次第だから残念だな。
そう、裁判官による審理と法律の恣意的な運営と運用だw
こんなことも知らないで法律論議しているのか。
信じられん、アフォだなw


448 :法の下の名無し:05/03/11 10:11:14 ID:XIuQRbuy
>>447
電波ゆんゆんかぁ。
やだなぁ、こういう人。

>裁判官はいつも法律を恣意的に運用している。
裁判官は気分で死刑、気分で無期懲役とかが出来るのか?

>恣意を指摘しても認められなければ意味ないだろw
>言い換えるなら、人権委員会も通報者側も裁判官も認めるわけないだろ。

>意味不明だな。
>裁判所の決定を覆せるなら、最早その団体は国に属しちゃいねーだろw
>おまえら現実を知らないな。
>それは現実に充分ありうる。
>それに類似していることは現実に既に起きている。
そんな判例あるんだ?
僕知らないから教えて。
しかもこれってもし通ったらって話だよね?
もしの話が現実に起こってんならこの話に反対するより、
現行法に反対したら?

>おまえらが法律論で自己満足して慰めあっても、
そういう板やん。

>判決は 所詮裁判官の気分次第だから残念だな。
>そう、裁判官による審理と法律の恣意的な運営と運用だw
だから、裁判官が気分で無期か死刑かに出来るのかよ?

>こんなことも知らないで法律論議しているのか。
って言うか、そんなのに納得したら邦楽なんぞ最早無意味だ。

>信じられん、アフォだなw
お前だ。

449 :448:05/03/11 10:12:22 ID:XIuQRbuy
ごめん、2つ目の段落
>恣意を指摘しても認められなければ意味ないだろw
>言い換えるなら、人権委員会も通報者側も裁判官も認めるわけないだろ。
意味不明だな。
裁判所の決定を覆せるなら、最早その団体は国に属しちゃいねーだろw
です。

450 :法の下の名無し:05/03/11 10:15:34 ID:960AnmV1
2chも総連も創価学会も、巨大な電波を発している事で、
大きな共通点がある。

法律の話なのに、世の中法と実態は違うって。なんじゃそりゃ。
反対運動もいいけど、コピペ理論だけなら、
足元すくわれるよ。

451 :法の下の名無し:05/03/11 10:42:02 ID:S66QAtdt
「法と実態は違う」の一言はこの板の存在価値を(ry
「世の中法と実態は違う」の例
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1108275165

452 :法の下の名無し:05/03/11 11:09:05 ID:jembrjhk


人権擁護法案の了承見送り 自民部会、審議大荒れ
ttp://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20050311/m20050311006.html

 部会は冒頭から荒れ模様。古川禎久氏が「人権侵害の定義があいまいで
恣意(しい)的に運用される余地が大きいうえ、新設される人権委員会には
令状なしの捜索など強制権がある。憲法の精神にのっとっているといえるのか」
と切り出すと、「人権擁護委員の選考が不透明で国籍条項もない。
朝鮮総連関係者も選任されるのか」(城内実氏)など批判が相次いだ。
 これに対し、法務省担当者は「人権の定義は憲法の規定通りだ」
「朝鮮総連を絶対に入れないといけないということではない」と答えたが、
「説明になっていない」と逆に反発を招いた。


◇人権擁護委員 国籍条項で異論
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20050311k0000m040163000c.html
「これだけ反対がある中で了承するわけにはいかない」。10日、自民党の
法務部会と人権問題等調査会の合同会議では法案への異論が相次いだ。
城内実、古川禎久両衆院議員がそれぞれ法案の疑問点を列記したペーパー
を配り、流れが変わった。

2人は「人権擁護委員の選考過程が不透明で、国籍条項も撤廃されるのは
問題だ」などと指摘した。これを受け、複数の議員が部落解放同盟や在日本
朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の名を挙げて「特定の団体の影響力が強まり、
法の理想通りに運用できない恐れがある」などと懸念を表明した。
自民党や官邸には、電子メールや投書で同様の反対意見が大量に寄せられて
いるという。



453 :法の下の名無し:05/03/11 13:46:23 ID:E2zNXyrH
■■■大規模OFF板にてデモ参加呼びかけ!! ■■■
      明日と明後日だよ!

454 :法の下の名無し:05/03/11 15:04:04 ID:RIwPLnJR
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/top.html

Q6 日本はこの条約の締結に当たって第4条(a)及び(b)に留保を付してますが、その理由はなぜですか。

A6 第4条(a)及び(b)は、「人種的優越又は憎悪に基づくあらゆる思想の流布」、「人種差別の扇動」等につき、
処罰立法措置をとることを義務づけるものです。
 これらは、様々な場面における様々な態様の行為を含む非常に広い概念ですので、そのすべてを刑罰法規を
もって規制することについては、憲法の保障する集会、結社、表現の自由等を不当に制約することにならないか、
文明評論、政治評論等の正当な言論を不当に萎縮させることにならないか、また、これらの概念を刑罰法規の
構成要件として用いることについては、刑罰の対象となる行為とそうでないものとの境界がはっきりせず、
罪刑法定主義に反することにならないかなどについて極めて慎重に検討する必要があります。我が国では、
現行法上、名誉毀損や侮諮J等具体的な法益侵害又はその侵害の危険性のある行為は、処罰の対象になって
いますが、この条約第4条の定める処罰立法義務を不足なく履行することは以上の諸点等に照らし、憲法上
の問題を生じるおそれがあります。このため、我が国としては憲法と抵触しない限度において、第4条の義務
を履行する旨留保を付することにしたものです。
 なお、この規定に関しては、1996年6月現在、日本のほか、米国及びスイスが留保を付しており、英国、フランス等
が解釈宣言を行っています。

455 :法の下の名無し:05/03/11 15:51:00 ID:y9dUiz0F
少なくとも、現実社会と照らし合わせて、
恣意に流れる危険性が高い。
問題なのはこのことで、法律論なんてものは関係ないだろう。
許容性の問題ではない。許容されようが悪法は悪法だ。

>>450
>>法律の話なのに、世の中法と実態は違うって。なんじゃそりゃ

法律を勉強した人間がこういうことを言ったらおしまいだよ。
一度、法律から離れて物事をとらえて当否を検討してからじゃないと、
そもそも妥当な法理論を提唱することなんかできない。
いったい何のために法律があると思ってんだ。

456 :コピペ:05/03/11 16:51:55 ID:u6ukj+Is

この法案が通ったら、カブトムシのオスの方が、

メスよりも値段が高く売られているのは、『 男女差別 』ですと

訴えてる方々が、人権を侵害しているとして、

カブトムシ販売業者や販売しているペットショップや

デパート、スーパーの責任者を訴えてくるかもな。 ↓

http://gazo01.chbox.jp/misc/src/1110518497915.jpg



457 :法の下の名無し:05/03/11 19:48:04 ID:J5bXc7Ia
>>456
ウコッケイのメスのほうが、オスより高い値段が付いているのは差別です。
ってか?

http://www5.nkansai.ne.jp/shop/yu52kei/tori.htm

458 :448:05/03/11 21:07:49 ID:XIuQRbuy
>>455
>少なくとも、現実社会と照らし合わせて、
>恣意に流れる危険性が高い。
うん、ソース頂戴。公取委やら税務署が恣意に流れてるっていうなら信用してあげる。

>問題なのはこのことで、法律論なんてものは関係ないだろう。
>許容性の問題ではない。許容されようが悪法は悪法だ。
うん、分かったからもうここには来ないで。
法律論なんて関係ないならこの板でやる意味が無いの。
この板でやるっていうことは当然許容性の問題なの。

>一度、法律から離れて物事をとらえて当否を検討してからじゃないと、
>そもそも妥当な法理論を提唱することなんかできない。
>いったい何のために法律があると思ってんだ。
うん、だから法律と関係ない話がしたいなら帰って。
少なくとも、法律は君の駄々っ子を認めるためにあるんじゃないの。

459 :法の下の名無し:05/03/11 21:14:27 ID:6nhN++3l
可哀相な子にマジレスしても無駄だと思われ

460 :法の下の名無し:05/03/11 21:20:15 ID:XIuQRbuy
>>459
そうだね。すまそ。

461 :法の下の名無し:05/03/11 22:15:42 ID:E2zNXyrH
東京も決行決定!!
日時.3月15日
時間.12:00〜18:00
場所.JR新宿駅 東南口周辺

参加者は下記に集合してください!!
【東京】人権擁護(言論弾圧)法案反対デモ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1110190303/l50

462 :448:05/03/11 23:38:52 ID:y9dUiz0F
>>448
おそれがあるっていっただけ。
理由は上のほうに書いてるよね。

>>この板でやるっていうことは当然許容性の問題なの。

違うはずだ。
許容性ってのはどうにでもなることだろ、理論構成によっては。
なんでお前は法律を救う方向に考えなきゃいけないと思うんだ?
許そうと思えば、ほとんどどんな法律も許せるわけだ。
お前はこの法律が悪法ではないと思うから、救おうと思ってるだけだろ。
それは尊重するよ。でも、そう思わない人もいる。
違憲だとするための理論構成だって、それは当然に成り立ちうるんだ。
わかる?お前は根本的にはきちがえているよ。

463 :法の下の名無し:05/03/11 23:44:05 ID:6nhN++3l
だったら違憲とするための理論構成を語ればいいじゃん。
部落の陰謀とか在日の既得権益とかカブトムシのオスメスを必死にコピペするのをやめてさw

464 :法の下の名無し:05/03/11 23:44:09 ID:r9Lt0ShB
※今までの流れ

 国会に人権擁護法案が
出ているという噂が2chに届く
噂によると人権侵害を理由に取り締まれる
法律らしいとのこと、そこで2ちゃんねらは
「2ちゃんねる潰しだ反対すべき」
と、とりあえず反対運動をはじめる

 しかし後日届いた人権擁護法案の内容を良く見てみると
それは今日本で人権擁護活動してる
一部に外国の工作機関、エセ同和、宗教関係者を含む人々に
無条件に特権を与え独立した権力を持つ組織を作り
人権差別と呼べるものはなんでも無差別に規制、捜査、逮捕
出来るという警察や検察などよりもはるかに恐ろしい
モンスター並の力を持った管理粛清組織を作るための法案だった!
この法案が通ればネット上の思想や表現の自由はもちろん
普段の生活や会話でさえ監視されてしまうのだ!

 この驚愕の事実を知った2ちゃんねらーたちは
2ちゃんねるでの雑談やエロ画像収集や韓国叩きのためだけではなく
自由で健全な日本の未来のために今立ちあがるのであった。

465 :法の下の名無し:05/03/11 23:45:29 ID:y9dUiz0F
失礼、462=455で
レスは>>458に対してな。

466 :法の下の名無し:05/03/11 23:47:46 ID:y9dUiz0F
>>463
ん?いや、そうなんじゃない?
何で勝ち誇った空気出してるの?



467 :法の下の名無し:05/03/12 00:11:48 ID:6iGiVZj4
君のすばらしい理論には感服するよ。

455 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:05/03/11(金) 15:51:00 ID:y9dUiz0F
少なくとも、現実社会と照らし合わせて、
恣意に流れる危険性が高い。
問題なのはこのことで、法律論なんてものは関係ないだろう。
許容性の問題ではない。許容されようが悪法は悪法だ。

468 :法の下の名無し:05/03/12 00:13:48 ID:NzDo+tmd
空気がなきゃ死んじゃうんだよ!

469 :法の下の名無し:05/03/12 00:22:49 ID:fS7UnuCP
ここの板の人間だけで議論してくれんか。
全く問題がないのであれば素人としては安心できるからな。

470 :法の下の名無し:05/03/12 00:34:13 ID:fS7UnuCP
メディアでこの法案についての発言は全部保守側の人間だけ
一般の人間は参考にするものが何もない状態だ。
保守論壇は参考にする価値が全くないのは良く知られている事だから
参考になる訳がない。

結論としては学がない人間が好き勝手に
ただ騒いでいるだけって事で良いか?

471 :法の下の名無し:05/03/12 00:50:36 ID:mlSMA3GR
反対してる議員は経歴見る限り弁護士やキャリア出身が多いようですが?

憲法の立憲主義、自由主義の精神や刑法の罪刑法定主義や謙抑主義を
大学で真面目に勉強すれば誰だっておかしいと思うだろ、この法律。


472 :法の下の名無し:05/03/12 01:04:23 ID:v04Q+dbj
>>467

確かにその記述は俺の主観と一般論として伝えたかったことが
ごっちゃになってるな。わかりづらかった?
俺は悪法だと思ってるから。
「許容できる」のと、「許容すべき」なのは違うんだよ。
なぜ解らないのか。

>>470

ため息の出るような文章だな。

473 :法の下の名無し:05/03/12 01:14:20 ID:W8a99M9g
素人だと言ってるんだしいいんでないの。

474 :法の下の名無し:05/03/12 01:24:13 ID:fS7UnuCP
>>472
ありがとう。
心配ないとわかって安心した。
いつもの板に戻る事にする。

人騒がせな話だな。
メールとか送られた人間は迷惑してるだろうにさ。

475 :法の下の名無し:05/03/12 01:30:44 ID:6iGiVZj4
「許容すべき」は価値判断を含む問題だから、法学的に議論するのは難しいというのが何故わからないのか。
ここの結論:違憲とまではいえない の何が不満なんだ?

476 :法の下の名無し:05/03/12 01:45:05 ID:UEgSKElK
とりあえずお前らに、本スレの新スレが出来たことを告知するぞ。

■□人権擁護法案廃止作戦総司令部16□■
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110553273/

法学板へのリンクが貼られてるが、ちゃんと「VIPPER出て行けのスレ、ROM推奨」と入れておいたぞ。

VIPPERでここに来てる奴ら、議論は大体>>100までで出尽くしてるぞ・・・。
あまり他の板に迷惑はかけんようにな・・・。

477 :法の下の名無し:05/03/12 02:09:33 ID:I6fEgLLk
『ナチスが共産主義者を弾圧した時、私は不安に駆られたが
自分は共産主義者でなかったので、何の行動も起こさなかった。

その次、ナチスは社会主義者を弾圧した。私はさらに不安を感じたが
自分は社会主義者ではないので、何の抗議もしなかった。

それからナチスは学生、新聞、ユダヤ人と、順次弾圧の輪を広げていき、
そのたびに私の不安は増大したが、それでも私は行動に出なかった。

ある日ついにナチスは教会を弾圧してきた。そして私は牧師だった。
だから行動に立ち上がったが、その時はすべてがあまりにも遅かった。』

                      マルチン・ニーメラー牧師の告白

478 :法の下の名無し:05/03/12 02:21:00 ID:16Xkcwoo
というか、合憲・違憲と(自分から見て)正当・不当は別だってことがわからんのかね。
合憲だからといって正当ということにはまったくならない。
むしろ、自分たちが反対するものをやたらと違憲と主張するのは
伝統的には左翼の習慣だと思ったんだが(日本共産党は政党助成金なんかも違憲だと主張してるな)。


479 :法の下の名無し:05/03/12 03:04:10 ID:yW13i5xS
>問題なのはこのことで、法律論なんてものは関係ないだろう。
>許容性の問題ではない。許容されようが悪法は悪法だ。

>俺は悪法だと思ってるから。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結局これです。なんて浅はかで、愚かなのか。
何でここに居るんだろうね、彼は。

480 :法の下の名無し:05/03/12 03:05:38 ID:W8a99M9g
そうなんだ。共産党は政党助成金増やして献金を禁止させろって主張しているかと思ってた。
両方とも禁止したがってるのね。

481 :法の下の名無し:05/03/12 06:21:40 ID:rAgHTxZ/
【東京】人権擁護(言論弾圧)法案反対デモ
http://off●3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1110190303/
ビラくばりまとめサイト
http://blo●g.livedoor.jp/mikannkajitu/

人権擁護法案反対ビラポスティングOFF@八王子開催決定!
つきましては、この活動に参加していただける方を募集しています。

日本の存在を根底から揺るがす人権擁護法案に対し、我々は断固として反対します。
私たちは、決して差別を肯定してはいません。
私たちの活動目的は、あくまで「人権擁護」を名目とし、逆差別を招きかねない法案があるということを
多くの人に知ってもらうためであり、決して人権をないがしろにすることが目的ではありません。

【配布用チラシ】
表 http://hom●epage2.nifty.com/fyuu/20050309202858618.pdf
裏 http://orz●ist.org/jinken_qa.pdf

==========================
日時 3月13日
時間 12:00〜
集合場所 八王子駅 北口
活動場所 駅周辺の住宅街
==========================

482 :法の下の名無し:05/03/12 07:23:25 ID:faAGD2/d
 漏れは法律をちょっとしか齧ってない者なんだけど、ここの住人に聞きたい。

1.「差別」「恐れ」「助長」という文言は、不明確で非常に萎縮的効果が高く、明確性の原則に反する。

2.>442を踏まえれば、この法律が適正に運用される(だろうという)立法事実が不存在である。
 
 以上の2点を踏まえれば(別にどちらか一つでも)、違憲判断は確実と考えられるのに、
 この板の結論が、「違憲とまではいえない」とする理由を教えてください。
 (2については、裁判所で立証するの大変そうだが) 

 そもそも合憲となる理論構成が考えにくいんですけど・・・。

483 :法の下の名無し:05/03/12 07:48:24 ID:EBvLzhT9
>>482
>1.「差別」「恐れ」「助長」という文言は、不明確で非常に萎縮的効果が高く、明確性の原則に反する。
不明確とするのは所詮この法案見た君の主観であってさ。
だったら、税法やら独禁法はどこまで明確なの?って言うのはこのスレの前のほうにも出てきたじゃん。

>2.>442を踏まえれば、この法律が適正に運用される(だろうという)立法事実が不存在である。
勝手に踏まえられちゃってもさ。運用なんて法学の場に持ち込まないでよ。
有事法制は運用次第で憲法9条に触れると思うけど?

>そもそも合憲となる理論構成が考えにくいんですけど・・・。
ああ、そう。

484 :法の下の名無し:05/03/12 08:21:13 ID:Mz5R9x0W
国は、人権侵害の現状、被害者の救済にかかわる現行制度の実情や各国の状況などを考慮した結果、新法の制定が必要
だと考えたってことだから、まずは法律論で議論するのではなくて立法政策の必要性の有無を議論すべきだと思う。
ちなみに、新法制定という立法政策を講ずる必要性については、この法案の基となった人権擁護審議会の
中間取りまとめ(平成12年)で(http://www.moj.go.jp/PUBLIC/JINKEN04/settlemen00.html
一応の理屈付けがされているので、法案に反対する人たちは、まずは、その理屈付けを覆す一定の根拠を示すべき
じゃないかな。

そして、新規立法の必要性を否定できない場合に、制度設計と立法技術の問題について議論すればいい。
制度設計の段階では、憲法や他の法律との関係といった法律論による議論も必要になるとは思うが。
立法技術の点は、設計した制度を条文上どのように書けば正確に表現できるかといった単に技術的な問題だから
特に議論する必要はないだろうけどね。

ちなみに、制度設計の点についても上記の中間取りまとめの中で一応の理屈付けがされているので法案に反対する
人たちは、陰謀論とか条文の書き方が曖昧だとする主張をする前に、ここの理屈付けを覆す根拠を考えた方がいいん
じゃないかな。

485 :法の下の名無し:05/03/12 08:26:22 ID:Mz5R9x0W
あぁ、ごめん こういう話も法学板とは板違いになるのかな。ただ、政治板や公務員板には
なじまない気もするしなぁ・・・

486 :法の下の名無し:05/03/12 08:27:20 ID:XebYAmaA
今はまず、反対する事が先だな。先送りになれば、
理屈付を覆す一定の根拠を考える時間も生まれる。
で、その根拠を次回に出せば、今度は完全に潰せる。
今回は時間が無いからな。


487 :法の下の名無し:05/03/12 08:36:04 ID:XebYAmaA
まず、内容があまりにも色々詰め込み過ぎていて、要点を得ない。
この法律は、本来5つぐらいに分けて作るべき内容を、
無理やり一つにしている点に問題がある。

488 :法の下の名無し:05/03/12 08:41:24 ID:Mz5R9x0W
>>487
分けるって何を?
法案に書かれてるのは、人権侵害の範囲と救済制度しかないと思うのだが。

489 :法の下の名無し:05/03/12 08:48:56 ID:XebYAmaA
少なくとも、個人に対する人権の擁護と、
組織や集団といった法人単位の人権擁護は、
別々に考えるべき問題。


490 :法の下の名無し:05/03/12 08:52:21 ID:XebYAmaA
あと、法人単位の集団に対する人権擁護と、
法人に含まれないような社会集団に対する人権擁護も、
別々に考えるべき問題。

491 :法の下の名無し:05/03/12 08:56:10 ID:XebYAmaA
漏れは今日用事があるから、また後で考えるわ。


492 :法の下の名無し:05/03/12 09:01:10 ID:Mz5R9x0W
個々の対象ごとに別法を作るというやり方もあるけど、今回の法案は
人権侵害全般を対象にするという趣旨だしね。
必要があれば、別の章立てにすればいいわけだし。

493 :法の下の名無し:05/03/12 09:10:51 ID:zGky/+c3
それらを一つの法律で、しかもボランティアに強力な権利を与え、
一括で処理しようとする時点で、かなり問題があるわな。

494 :法の下の名無し:05/03/12 09:18:44 ID:Mz5R9x0W
>>493
それは網(規制)のかけ方の問題で一つの法律では
できない理由にはならないでしょ。
で、ボランティア云々はまた別の問題。

495 :法の下の名無し:05/03/12 09:36:04 ID:1o3s/Smc
規制毎に人権擁護集団を作るのか、
一つの人権擁護集団に、すべての規制を
まかせるのかもはっきりしてない。

496 :法の下の名無し:05/03/12 09:40:02 ID:1o3s/Smc
一つの全国2万人の人権擁護集団に規制をまかせるのか、
複数の、合計して全国2万人の人権擁護集団に規制を任せるのか、
複数の人権擁護集団の一つの最大人数が2万人なのか、
この点もよく分からない。


497 :法の下の名無し:05/03/12 09:50:31 ID:Mz5R9x0W
>>495
それこそ原案を作った法務省に確認したらいいよ。

498 :法の下の名無し:05/03/12 10:01:55 ID:oEjdFnbf
>>490
法人に含まれない社会集団は法律行為の主体、客体にはなりえないだろ。
「特定民族全体への侮辱」を罰するなんてできるわけがない。近代主義の否定だ。

499 :法の下の名無し:05/03/12 10:20:38 ID:Asq2ZlxT
じゃあ、「在日外国人への侮辱」は、
罰する事が出来ないという事にもなりかねないが?


500 :法の下の名無し:05/03/12 10:49:54 ID:g/dj53Oi
ちなみに、人権圧力団体は「特定民族全体への侮辱」
を罰したいと考えているようだがな。


501 :法の下の名無し:05/03/12 11:39:20 ID:EBvLzhT9
>>500
VIPPERみたいな陰謀論だな。

502 :法の下の名無し:05/03/12 11:46:29 ID:hXjONM7J
部落解放とかゆー集団は、露骨にそーゆー集団ですが、何か?

503 :法の下の名無し:05/03/12 11:53:23 ID:yRgsnZbY
>502
解放同盟のことをいっているならアレは立派に法人格あるが

504 :法の下の名無し:05/03/12 12:47:40 ID:BrOSlGAT
同和部落の差別に対しては、自分たち全員に対する侮蔑、
みたいな扱いにするでしょ?

もしかして、同和部落=同和解放同盟って事?
あんま、その辺の事は良く知らないが。

505 :法の下の名無し:05/03/12 13:34:37 ID:UH8VVYhC
実務家の見解の一つ。静岡弁護士会会長の声明

http://s-bengoshikai.com/ketsugi_seimei/seimei6.htm

506 :法の下の名無し:05/03/12 13:59:57 ID:jIG1Ax9m
陰謀論というか今回ばかりは露骨だろ。
全然陰で謀っていないが。

507 :法の下の名無し:05/03/12 14:24:42 ID:CYGLLtcz
彼らも必死なんだろな。今までは通用してきた手段が、
だんだん通用しなくなってきたからな。

例えば、テープレコーダーで会話を録音するにしても、
今の時代、これを証拠として用いる場合は、
録音する前に相手の許可が必要で、無断で録音すると、
録音した人間に恣意があったと取られかねないからな。まあ、
弁護士がその点を指摘できるかどうかという問題はあるが。


508 :法の下の名無し:05/03/12 14:31:18 ID:KVXoNtCr
民事にも違法収集証拠排除が適用される見解が強いからな。
最高裁はまだだが。ドイツなんかはもっと問題になっているそうだし。

509 :法の下の名無し:05/03/12 14:39:33 ID:NkWoHGJL
なぁ、疑問に思ったことがあったんだが
もし人権委員会に差別されたと訴えが認められて、その後被差別者に裁判所に告訴されたとする。
その場合「名誉毀損」なんかで処罰されることはないか?
もちろん「十分にその差別的行為は回復されている」とかで無罪になる可能性はあるけど

('A`)<「被告の差別的行為は人権委員会でも認められている」
なんて言われたら裁判で負けるかもしれないと考えてしまった。

法律に詳しくないからこゆことはわからないんだ。
教えて君でスマソ

510 :法の下の名無し:05/03/12 14:42:54 ID:KVXoNtCr
>>509
人権委員会の処分は行政処分。
裁判所に告訴ってのは民事訴訟。
名誉毀損で処罰ってのは刑事訴訟。

それぞれ別。それぞれの結論は事実上は影響するし,
結審してれば証拠としても提出するだろうが,別にお互い拘束力が
あるわけじゃないので,判断は別になることも当然ある。

差別的言論全てが名誉毀損にあたるわけじゃないしね。
そこらへんは刑法230条を見ておくれ。

511 :法の下の名無し:05/03/12 14:46:52 ID:IN3Ji2BV
>>508
違法収集証拠排除の原則に関しては、弁護士のツッコミ次第かと。

そ〜か、ドイツでは確実にツッコミを入れられるのか。
あとは、ボケ役が居れば完璧だな。<何か間違ってるだろ。

512 :法の下の名無し:05/03/12 14:50:01 ID:zVLK6h9F
自分と相手方の会話を録音したテープは果たして「違法収集証拠」と言えるのか?
盗聴テープとは違うだろ。

513 :法の下の名無し:05/03/12 14:51:02 ID:TxmSLZHB
(´-`).。oO(・・・・・今はテープじゃなくてメモリー)

514 :法の下の名無し:05/03/12 15:04:33 ID:KVXoNtCr
>>512
東京高裁で問題になったケース(結論は否定)は契約時の会話録音
だったと思うよ。

515 :法の下の名無し:05/03/12 15:12:23 ID:vkhkIPat
録音の内容にもよるだろ。
恣意があってもなくても同じな内容なら、
誘導尋問があったとは認定されないと思うぞ。

516 :法の下の名無し:05/03/12 15:15:47 ID:KVXoNtCr
えっと・・・刑訴の秘密録音に関する一連の論点は把握してる人なのか
素人さんなのかによってもどこまで書くか考えないといけないのだが
まずは判例自体を読んできて。

517 :法の下の名無し:05/03/12 15:22:07 ID:6Xx2wS5O
OK!ちょっと読んでくるよ。
大学で講義を受けただけの素人だけどね〜。


518 :法の下の名無し:05/03/12 15:45:10 ID:6Xx2wS5O
ぐぐっただけだと、どれの事だか・・・

どんな裁判?

519 :法の下の名無し:05/03/12 15:55:46 ID:UH8VVYhC
 r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、    
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.  
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)      捜査令状なしの踏み込み捜査か。
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ     とうとう日本も我が共和国の体制に近づきだしたな。 
  \    \.     l、 r==i ,; |'
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |


520 :法の下の名無し:05/03/12 16:31:25 ID:v9fn3TV0
第三条
二項  何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
  一  人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として前項第一号
に規定する不当な差別的取扱いをすることを助長し、又は誘発する目的で、当該不特定多数の者
が当該属性を有することを容易に識別することを可能とする情報を文書の頒布、掲示その他これら
に類する方法で公然と摘示する行為

  二  人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として前項第一号
に規定する不当な差別的取扱いをする意思を広告、掲示その他これらに類する方法で公然と表示する行為


これの一項って、刑法で言う目的犯だけど、目的の認定ってどうやってやるんですか?
それに二項は差別的取り扱いをする「意思」を公然と表示した時点で引っかかるようですが、差別的取り扱い
の実行に着手していないのに構成要件に該当しちゃうって凄くないですか?



521 :法の下の名無し:05/03/12 17:10:33 ID:maQ1j1VR
すいません、少しお聞きしたいのですが、人権擁護法案が可決されたとしても
絶対に出版規制をされないと言い切れるのでしょうか?
VIPの対策スレで、条文を読む限り、そのような権限は人権擁護委員にはない。
と言っている方がいたので、説明をお願いします。

522 :法の下の名無し:05/03/12 17:24:50 ID:PRK2aszj
平成版治安維持法という呼び名が広まっているが、
実際のところ問題点は似ているのでしょうか?

523 :法の下の名無し:05/03/12 18:26:05 ID:2FF/pMZn
人権擁護法案が可決された場合、委員会の決定に不服があれば裁判で訴訟を起こすことができるんでしょうか?その場合裁判官の発言にも委員会は規制をかけることが可能ですか?

524 :法の下の名無し:05/03/12 18:43:03 ID:EBvLzhT9
>>521-523
もう、お前らはVIPで聞いて来い。
法文読めば分かること、ちょっとログ見りゃ分かることを聞くな。

525 :法の下の名無し:05/03/12 19:02:49 ID:SiXRnrdd
●●「七曜(week)制」も差別??●●

「六曜」は差別だぁぁぁ!! というブサヨの戯言をご存知だろうか。
詳細は(http://www.pure.ne.jp/~jinken/keihatsu12.htm)で触れられているが、
「六曜」と聞いてすぐ連想されるのは、名称が似ている「七曜(week)制」である。
現在では、「七曜(week)制」は専ら暦の単位としてのみ用いているが、
昔は六曜と同様に吉凶の判断材料に使われてきた。
七曜は平安時代の初めに、空海が唐から持ち帰った『宿曜経(すくようきょう)』によって初めて日本に伝えられたと言われている。
『宿曜経』の宿とは二十八宿(中国の星座)、曜は七曜(日月五星)のことで、七曜・十二宮・二十八宿の関係によって日々の吉凶を占い、
また、生まれた日のそれらを調べることで一生の運命を占うという星占いの本であった。
つまり、六曜否定のブサヨの論理はそのまま七曜否定にもつながっていくのである。
人権委員会が設立されると、何時かは「七曜」も差別だという意見が出てくるだろう。
さすがの人権委員も「7日を一区切りとする」週の単位を否定することは困難であるから、
中国を見習って「星期」制を導入汁と言い出すだろう。

「人権委が差別主義者を逮捕―自分のブログに「今日は土曜日だ」と記述した容疑で―」
という記事が載る日も来るかもしれない(藁えねぇ・・・)


※星期
中国では七曜は既に廃れたため、西洋文明のweek制を導入するときに「曜日」ではなく「星期」が採用された。
星期日=日曜日、星期一=月曜日、星期ニ=火曜日、星期三=水曜日、星期四=木曜日、星期五=金曜日、星期六=土曜日

526 :法の下の名無し:05/03/12 19:29:26 ID:XKlzEG0y
星期はキリストを意味しているので、非キリスト教徒差別。

527 :法の下の名無し:05/03/12 23:13:31 ID:81/2eIgb
>>520
つまりは銭湯の入口に「外国人お断り」とか書くようなことでしょ。

528 :法の下の名無し:05/03/13 00:55:50 ID:ppaGZrXO
>>458
>うん、ソース頂戴。公取委やら税務署が恣意に流れてるっていうなら信用してあげる。
455ではないけど、税務署のOBの税理士を企業の顧問税理士にしないと
その企業に対し優先的に税務調査を行うという圧力がかけられてるのはよく聞く話じゃないかな。
これは十分恣意に流れているんじゃないでしょうかね?

529 :法の下の名無し:05/03/13 01:03:31 ID:DQT17tyx
>528
なるほど。
その話のソース頂戴。

530 :法の下の名無し:05/03/13 01:30:36 ID:j2Y+UMOI
>>529
つ[醤油]

531 :法の下の名無し:05/03/13 01:38:45 ID:ppaGZrXO
ソースって言われてもなぁ…
ニュースになるような事じゃないし。
でも強いてあげるなら元札幌国税局長の脱税事件あったでしょ?
国税局からの圧力でもないとどうして税理士ごときがあんな額の脱税が出来る、
もとい大した仕事もしていないのに高額の報酬をもらえると思う?
つか、権力や特権を握れば悪用するのが人間の性だと思うんですが。
それと別に455の意見を支持したくて例を挙げたわけではないので、一応。

532 :法の下の名無し:05/03/13 01:59:01 ID:uZSGwWP0
 康次郎氏が64年4月に死去した際、清二氏や、堤前会長らの親族、グ
ループ首脳の計7人で作る幹部会議「火曜会」で、遺産相続などについて
協議を始めた。

 康次郎氏は大半の財産を法人名義にしていたため相続税はほとんどか
からない状態だった。衆院議長を務めた康次郎氏の秘書も一時期務めて
いた清二氏は「相続税の対応策について、当時の池田勇人首相(故人)
に相談した。池田氏は『いくらなんでもゼロ円では世間が納得しない』と話
し、知人の税理士を紹介してくれた」と話している。

 その後、この税理士の助言を受けて、親族が計約2億円の相続税を支
払ったが、これは、相続税対策として形式的なものだった。
http://www.asahi.com/special/041020/TKY200503100383.html

池田勇人は大蔵省主税局長・事務次官経験者。
池田首相が紹介した税理士も国税OBと思われ。

行政学者牧原出の『内閣政治と「大蔵省支配」 ―政治主導の条件』 (中央公論新社)
には、池田の影響下にあった国税の財界に対する優遇・嫌がらせが池田の政治力の
源泉の一つであったことが述べられている。

533 :法の下の名無し:05/03/13 02:00:43 ID:7k2fE5GC
木を見て森を知ったと思うバカ

ソース主義なら、せめて
1.税務署のOBの税理士は、有意に企業の顧問税理士になりやすく、
2.税務署のOBの税理士を顧問にしてない企業は、有意に優先的に税務調査を行われている
ことくらいは確かめてから物を言え。

534 :法の下の名無し:05/03/13 02:07:36 ID:7k2fE5GC
ああ、君らがハン板住人じゃなかったらすまない。
>>23でずいぶん偉そうな口をきいてるわりにはお粗末だな、と思ったもので。

いずれにせよ、国税もわりと裁判で負けたりもしてるし、
恣意に流れることはあるかも知らんが、運用としては正常と言っていいんじゃないの。

535 :法の下の名無し:05/03/13 02:33:14 ID:nGwMMR89
政治家は利権のみに動き、権力者は一般人を必ず弾圧するという前提で出した
結論のみが唯一正しく、異なる意見を持つ者は工作員か火消し認定。
一体これのどこがソース主義なんだ。
というよりも、なぜ普段自分たちが冷ややかな目で見ている集団と
同じ状態になっていることに気づかないのか・・・
それ以前に言論封殺反対と主張している者が工作員とレッテルを貼る時点で
他人の言論を封殺している矛盾に気づけ。

536 :528、531:05/03/13 03:07:35 ID:ppaGZrXO
なんで俺がこんな叩かれなきゃいかんの?
ここに書き込みしたのはこれが初めてなんだけど。
それに俺はソース主義じゃないよ、ソース主義はソースよこせって言ってる奴だろ?
俺はたまたま458の発言みて思い出した事をかいただけじゃないか。

>>533
仮に確かめたとして、それを皆が納得する方法でどうやって提示しろと?
俺の知り合いの税務局員がどうとか、勤めてる会社の事情とかをいったって納得しないだろ?
だから初めに断っているようにソースとは言えないかもしれないけど、判断基準として一例を挙げただけ。
それ以外にも、それこそググッてみれば、そういう事が書かれたサイトはいっぱいあるよ。

>運用としては正常と言っていいんじゃないの
こんなわけのわからない根拠の無い推論をしておいて人をよくこけに出来るもんだね。
先の元国税局長が7億円以上も脱税してんのを何年も放置するような体制で正常な運用と言えるのか?
…等と偉そうなことを言ってるけど、本当は無知であることは認める。
だからカリカリする気持ちは分かるんだけど、初めから相手を罵倒する姿勢で臨むのはやめてほしい。

537 :法の下の名無し:05/03/13 03:15:49 ID:UBjVyO2t
>>535
や、でもなかなか面白いぞ。
他板で見た工作員呼ばわりの過程が、連中が日頃ネタにしている
「ファビョ〜ン」そのままな感じで。

538 :法の下の名無し:05/03/13 03:16:20 ID:ppaGZrXO
>政治家は利権のみに動き、権力者は一般人を必ず弾圧するという前提で出した
>結論のみが唯一正しく、異なる意見を持つ者は工作員か火消し認定。
俺はそんな前提で528の内容を書いたつもりはないし、
そんな前提で出した結論のみが正しいなんて全く思っていない。
そういう連中は確かにこのスレに見受けられるけど
今現在の俺の書き込みに対する君たちの反応はそういう連中のものと大差ないように思える。
俺の書きこみを初めからフィルター通して見てるから的外れの批判をするんだろ?

539 :法の下の名無し:05/03/13 03:21:39 ID:IETO7XOX
>>535
大丈夫か?
私人が私人に言論でレッテルを貼るのには何の問題もあるまい。
公権力が言論を抑圧しようとすれば表現の自由の問題になる。

540 :法の下の名無し:05/03/13 03:28:38 ID:IETO7XOX
たとえば部落解放同盟がある人間を差別主義者だとして言論で糾弾すること
は何の問題もない。それに対抗言論で立ち向かえないような人間はそもそも
初めからものをいうべきではない。
もちろん「糾弾」が暴行・脅迫を伴うものであれば別論だが。今はともかく過去
には部落解放同盟の差別に対する抗議運動には明らかに言論活動の域を超
えたものがあった。

その過去を持つ部落解放同盟が積極的に推進しようとしているのが人権擁護法だ。
一団体が公権力のお墨付きを得かねない情勢なのだ。

人権擁護法案に危機感を持つのは当然。

541 :法の下の名無し:05/03/13 03:46:33 ID:BYd10JJT
ttp://d.hatena.ne.jp/rna/20041101#p2
ttp://d.hatena.ne.jp/rna/20041102#p1
これが「ソース主義」の賜物なのか。
結構なことで。

542 :法の下の名無し:05/03/13 04:04:15 ID:oGUKsQrx
535
>だから初めに断っているようにソースとは言えないかもしれないけど、判断基準として一例を挙げただけ。
始めから最後までソースの話なんだから、ソースが出せないならくちばし突っ込むなよ。
判断基準なんていいながら曖昧な話しちゃ、いちいち解同やら総連やらのネガティブな面を強調して
そこから陰謀論を展開し始めるやつらと同じだろ。

>>539
>私人が私人に言論でレッテルを貼るのには何の問題もあるまい。
問題ない、ねw
法学としては問題ないだろねw
でも、
>公権力が言論を抑圧しようとすれば表現の自由の問題になる。
この文章と話が繋がってないけど?

>>540
ソース!

543 :法の下の名無し:05/03/13 04:17:48 ID:KPhAkx3u
    ,-ー─‐‐-、
   ,! ||     |
   !‐-------‐
  .|:::i ./ ̄ ̄ヽi
  ,|:::i | (,,゚д゚)||  < ソース出せ。ゴルァ!!
  |::::(ノ 中濃 ||)
  |::::i |..ソ ー ス||
  \i `-----'/
     ̄U"U ̄

544 :528:05/03/13 04:32:20 ID:ppaGZrXO
>>541
お前誰にレスしてんだよ?
俺はソース主義じゃないって書いてるよな?
しかもなんでそんな無関係のアドレスを貼り付けてるんだ?さっぱり分からん。

>>542
お前も、部分的にレスして全てを終わらせるなよ。
上でも書いてるけどさ、お前はどういうソースなら納得するんだよ?
無節操で申し訳ないが、こういうソースなら納得するのか?
http://homepage3.nifty.com/k-896g/newpage5-1-27.html
http://www.tabisland.ne.jp/news/news1.nsf/0/ff5bf4fca65df29849256fab00062127?OpenDocument
http://www.taxcom.co.jp/news/zeimu/2005/2005_02/zeimu2005_02_18_001.htm
http://www.accs-c.com/syriez/archives/2004/10/
ただ、このソースによると斡旋は随分減少したようだ。
しかしこれは先の元国税局長の脱税などで腐敗が公になったからで、
国税局に自浄作用があったとは到底思えない。
つーか、もういいや。
さっきからまともに相手してくれる気はないみたいだし。

545 :法の下の名無し:05/03/13 04:49:25 ID:oGUKsQrx
>>544
>>541がレスしてんのはお前じゃないだろ。
っていうか、>>541は誰にもレスしてないだろ。

>お前も、部分的にレスして全てを終わらせるなよ。
始まりがお前の部分的なレスだろ。
>上でも書いてるけどさ、お前はどういうソースなら納得するんだよ?
>>533にも書いてあるだろ。
>1.税務署のOBの税理士は、有意に企業の顧問税理士になりやすく、
>2.税務署のOBの税理士を顧問にしてない企業は、有意に優先的に税務調査を行われている
提示したソースは1の条件は満たすかも知らんが2の条件を満たしてない。
っていうか、お前も部分的なレスじゃないか。


546 :法の下の名無し:05/03/13 05:07:59 ID:ppaGZrXO
>>545
部分的云々についてはごめん。
あと2に関してはちょっと見方を変えてみてほしい。
優先的税務調査ではないが、OBを顧問にする場合に
税務調査上の優遇措置を図っているという実態があるらしい事は書かれているよな?
相対的に見れば顧問にしていない企業優先で税務調査していることにならないかな。
でも顧問にするのを拒否した企業に嫌がらせ的に税務調査に入るネット上のソースはいまんとこ見つからない。
恥ずかしいんであんまり名前を出したくなかったんだけど、
俺が2の事について書かれてるのを見たのは橘玲という奴が作者の
「お金持ちになれる黄金の羽の拾い方」という本の一節。
なんか初めの趣旨から大きくずれてるし、もうやめにしないか?

547 :法の下の名無し:05/03/13 07:21:30 ID:+nYVSZQU
>>527
ログ読んでて 不安になったんですが、
> つまりは銭湯の入口に「外国人お断り」とか書くようなことでしょ。
は差別に当たるんですか?
体を洗わず、入浴するような人が多いので死活問題になりかねないんです。

548 :法の下の名無し:05/03/13 08:05:35 ID:7IF8T8Qz
外国人が日本の人権委員会に訴えられるの?
まあ風呂屋さんからすればマナーを守らない客なんか
差別して当たり前かもしれんが。

549 :法の下の名無し:05/03/13 08:30:42 ID:nGwMMR89
うわ すまん 535だけど、他の板を読んでてあまりにひどい状況だったから
つい愚痴を書いてしまっただけけで、546を非難したつもりはまったくなかった。
546には本当に申し訳ない。
>>540
>対抗言論で立ち向かえないような人間はそもそも 初めからものをいうべきではない。
工作員認定発言ってのは異なる意見に対する対抗言論にはならないだろ。
認定発言の後、あとはスルー推奨なんていう輩はそもそも議論する
資格はないよ。



550 :法の下の名無し:05/03/13 08:47:51 ID:GH0EE3Hw
人権委員の訴訟提起って民事訴訟を起こすことになるんですよね?
当事者適格とかどうなんの?

551 :法の下の名無し:05/03/13 09:57:17 ID:YnTgOo8t
>>547
そういう判決が出ている。

552 :法の下の名無し:05/03/13 10:30:30 ID:thcX8UWy
>>551
ソースは?


553 :法の下の名無し:05/03/13 10:38:19 ID:L94mV02W
>>548
国籍条項がないので訴えられる可能性があると他板で聞いたもので・・・
>>551
そうなんですか? まいったな。
駅前なせいか最近増えているんですよ。
複数人から訴訟を受けたら大損害ですよね。

554 :法の下の名無し:05/03/13 10:50:13 ID:YnTgOo8t
>>552
>>553
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%8A%E6%96%AD%E3%82%8A%20+%E9%8A%AD%E6%B9%AF+%E5%88%A4%E6%B1%BA&num=50

555 :法の下の名無し:05/03/13 11:14:34 ID:XomdeHRK
表現の自由に特有の合憲性審査基準

1.事前抑制の原則的禁止

2.あいまい・不明確な法文は無効

3.過度に広汎な制約は無効

4.「明白かつ現在の危険」の法理(煽動罪処罰などについて)

見事に全部引っかかるね
違憲だなこりゃ

556 :法の下の名無し:05/03/13 11:19:36 ID:haUsQSw+
>>555
詳しく

557 :法の下の名無し:05/03/13 11:20:15 ID:haUsQSw+
詳しく書け。

558 :法の下の名無し:05/03/13 11:31:04 ID:U4HDVGv1
>>555
主語と述語が曖昧で、何が言いたいのかがよく分からん。
藻前は法律よりも前に日本語を勉強汁。

559 :法の下の名無し:05/03/13 11:53:57 ID:QNh0qLzo
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html
555じゃないけど
2条のその他のという文言
38条を始めとする予防措置
このへんか?

でも条文だけ見れば違憲と言うのは難しいか。
でもこれを成立させるには議員への十分な説得力を持たないといけないわけで、
件の議事録を読んで、そして日本ローカルの問題を考えると、それはそれで
難しいことだと思うし、個人的には一時的とはいえSTOPがかかってよかったとも思う。
法学板でする話じゃないね。スマン。

560 :541:05/03/13 13:08:14 ID:BYd10JJT
>>544
誤解を招くかなとは思ってたんだが、
23へアンカーを付けるのもどうかと思ったので、アンカー無しで書き込んだんだ。
俺としては、お前さんに向けてレスした訳じゃなかったんだけど、
結果として誤解を招いてしまったようで、申し訳ない。

561 :法の下の名無し:05/03/13 13:40:25 ID:e35foHJl
大阪 よみうりテレビ たかじんのそこまで言って委員会 http://www.ytv.co.jp/takajin/

「騒然 2ちゃんねらーが集結 ネット掲示板は規制すべきか?」
テーマ
△2ちゃんねるを考える…ネット掲示板の規制は必要?
△ 憲法改正…9条はどうすべきか?
△ 詫びるりゆう(意味微妙!? あびる優?)

◇司会 やしきたかじん、辛坊治郎(読売テレビ解説委員)
◇パネラー 三宅久之、田嶋陽子、鳩山由紀夫、遙洋子、江川達也、宮崎哲弥、桂ざこば、山口もえ
◇特別出演  約50人の通称「2ちゃんねらー」の皆様

実況はこちらでどうぞ。番組ch http://live15.2ch.net/weekly/
たかじんのそこまで言って委員会 3/13
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/weekly/1110674786/


関連スレ
たかじんのそこまで言って委員会Part11
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv/1110365248/
たかじんのそこまで言って委員会16
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1110086937/


562 :法の下の名無し:05/03/13 14:18:00 ID:zauRAtrs
>>政治思想的には全体に「右」な番組だよね。(かつ下品な印象)

563 :法の下の名無し:05/03/13 14:40:13 ID:L94mV02W
>>554
すいません。この例って、
全く迷惑をかけていない外国人の方が拒絶された例であって、
迷惑がかかる外国人の方が訴えてくる場合は大丈夫なんでしょうか。

564 :法の下の名無し:05/03/13 15:09:35 ID:2vdy8I/D
>>563
心配なら「外国人お断り」でなく、
一般的なマナーについての注意書きを掲げたら良いんじゃないか
つか人権擁護法以前の問題だからスレ違いか

565 :法の下の名無し:05/03/13 16:57:59 ID:KX32XGEQ
スナックを経営している甲は,客を昏睡させて金員を奪うことを計画し,
従業員乙に睡眠薬を渡したうえで,客のビールに少量の睡眠薬を入れて昏睡させ,
眠っているすきに現金を抜き取るように指示した。
 これを承諾した乙は客Aのビールに睡眠薬を入れて飲ませたが,
Aは意識もうろうとし始めたものの眠り込むまでには至らなかったため,
乙は待ちかねて,Aに暴行を加えてでも現金を奪おうと考え,Aをビール瓶で
殴りつけて気絶させた。
 そのころ店にいた従業員丙は,乙がAのビールに睡眠薬を入れたことは知らなかったが,
乙が気絶したAから現金を取ろうとしていることを察知し,自分も現金が欲しいと考え,
乙に協力してAの鞄や背広を物色して財布を見つけだし,現金を抜き取って乙と折半した。
なお,Aはビール瓶で殴られた際,全治10日間の怪我をした。
 
  甲,乙,丙の罪責を論ぜよ。

566 :法の下の名無し:05/03/13 17:36:58 ID:cPsro9EG
銭湯とかそういうのはやっぱやり方が下手だっただけじゃね?
心配なら「マナーの守れないかたは入浴を拒否させていただきます」
にすればいいじゃん。
それなら多分平気でしょ?
いや、人権擁護法とかじゃなく、現行法でどうなの?

567 :法の下の名無し:05/03/13 17:39:53 ID:o4cWZ/F7
でも商売って客を拒否できるのにねぇ。違法じゃないだろうに。

568 :コピペ推奨:05/03/13 18:07:12 ID:uXCjEpub
       _____
   / ̄.....//.... θ ̄>
  ∠|::::::::::::::U:: τ ::::::<  2chで人権擁護法の愚痴とか種の話とかはいい。
⊂二|::::::::::::::::::::::::::θ_> 自民党に抗議のメールを送るんだ!
    ̄∠/ ̄ ̄   

http://www.geocities.jp/vip_eb/hantai.flash2.swf


569 :法の下の名無し:05/03/13 18:07:38 ID:cPsro9EG
>>567
んなこと言ったって判決出ちゃってるしなぁ。

570 :法の下の名無し:05/03/13 18:20:03 ID:7k2fE5GC
>>536
なんで「叩かれてる」と思うの?君がソース主義じゃないなら、「そうでない」といえばいいだけだよ。当然、話の信憑性やらは薄れることになるが。
つーかさ、そもそも、そんな伝聞程度の証拠?で「恣意に流れ」「正常な運用がなされない」から「人権擁護法案も当然そうである」ことを納得させようと思うこと自体、無理があるとは思わないのかねぇ・・。
ああ、念を押しておくが、君が「たまたま思い出したことを書いただけの、単なる雑談」のつもりでそれを書いたのなら、納得云々は読み飛ばしてね。
>>538
>>535は、特に君に対して宛てたレスでは無く、まさに>そういう連中 に対するレスのように思える。
君が同類でないなら、何も気に病む必要はないだろう。少し被害妄想気味なんじゃないのか?
>>567
つーか普通は>>564のように考えると思うんだが。
君のような考え方の人間が未だに本では多いから、この法律が必要なのかもね。

571 :法の下の名無し:05/03/13 18:24:40 ID:b7683A/j
  ガラッ  |       ∧__|| お邪魔する「人権擁護委員会」ニダ
      |_∧ ⊂<`∀||
  ゾ     |`∀´>  ゝ  O_____  チョッパリの行政調査がウリ達の権限ニダ
  ロ    :|  とノ/⌒、_||○※※∧_∧
    ゾ   | ̄ ̄し' ̄ ∧_∧※< `∀´>
    ロ  .| ̄ ̄∧_<`∀´#> (⊃  と)∧_∧ ソレ差別発言と認定ニダ
      |   <`∀´/  []O | | |<`∀´ >
         ⊂   UI⌒、   ∧∧ ∧∧     )
     //   (_(__(_ノ(_ Σ(゚Д゚;≡;゚Д)
   / /          エ、エ?(つ ⊂) ∧_∧
   /  / 摘発ノルマ達成シル    ヽ  ノ <`∀´∧_∧
  / ∩∧_∧       ∧_∧ レU  (   <#`∀´> 精神的苦痛を受けたことにするニダ
  / .|<"`∀´ >_     < `∀´>     |  | (     つ【過料30万円】
 //.|     ヽ/ ̄    (     )    (_(_| | | 裁判はナイよ、行政罰ニダ
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ    謝罪と賠償を請求するニダ

【平成の】人権擁護法案粉砕 5【治安維持法】
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1110637437/
ttp://n.jeez.jp/note/src/1110535459724.jpg

572 :法の下の名無し:05/03/13 18:28:00 ID:Vtj3cGyS
>>564>>566
一応、市の方とも相談し、注意事項等設けています。

英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、ハングル語で、
「大声で騒がないで下さい」「お湯の中には裸で」 「かけ湯をしてから入浴を」
「鍵のかかったロッカーは使用中です」「カウンターの飲み物は売り物です」「食べ物を持ち込まないで下さい」などです。

入店前に外国人の方に目を通していただいてますが、中国や朝鮮の方は見た目だけでは判別できないんです。
上にも書き込んである通り、最近増えているので「外国人お断り」としようとしているんですが。

573 :法の下の名無し:05/03/13 18:41:45 ID:o4cWZ/F7
>>569
そうだったのか…orz

>>572
注意書きをデカデカと黒字に黄色で大きく書いてみるとか。

574 :法の下の名無し:05/03/13 18:43:12 ID:DnNuGwIo
>>572
スレ違いのレスをするが、
「外国人お断り」としても中国・朝鮮人は入ってくるよ。
見分けられないでしょ。

575 :コピペ推奨:05/03/13 19:31:19 ID:uXCjEpub
※今までの流れ

 国会に人権擁護法案が
出ているという噂が2chに届く
噂によると人権侵害を理由に
ネット上の発言や出版を取り締まれる
法律らしいとのこと、そこで2ちゃんねらは
「2ちゃんねる潰しだ!反対すべき!」と
とりあえず反対運動をはじめる

 しかし後日届いた人権擁護法案の内容を良く見てみると
それは今日本で人権擁護活動している
一部に外国の工作機関、エセ同和、宗教関係者を含む人々に
無条件に特権を与え独立した権力を持つ組織を作り
人権差別と呼べるものはなんでも無差別に規制、捜査、逮捕
出来るという警察や検察などよりもはるかに恐ろしい
モンスター並の力を持った管理粛清組織を作るための法案だった!
この法案が通ればネット上の思想や表現の自由はもちろん
普段の生活や会話でさえ監視されてしまうのだ!

 この驚愕の事実を知った2ちゃんねらーたちは
2ちゃんねるでの雑談やエロ画像収集や韓国叩きのためだけではなく
自由で健全な日本の未来のために今立ちあがるのであった。


576 :法の下の名無し:05/03/13 20:13:16 ID:XVYgUQds
AがあるとBが起こるかもしれない
Bが原因でCのような事も起こると思う
CがエスカレートするとDのような場合もありえる
(中略)
最悪の場合Zのような事態も!!!さあ皆Aに反対しよう!!

577 :法の下の名無し:05/03/13 20:20:18 ID:MLQP+nFT
AがあるとZのような事態が発生することが実証されている場合、
それに対する歯止めを作ろうとするのは当然の話だが、
この法律にはそれが全く無い。だから反対するのも当然の話。


578 :法の下の名無し:05/03/13 20:27:06 ID:MLQP+nFT
この法律が外枠だというならば、
その内枠についても色々と決めておくのは当然の話。
今のままの外枠では、特定団体に強大な権力を与える
ためだけの、非常に悪質な公私混同にすぎない。


579 :法の下の名無し:05/03/13 20:29:02 ID:7k2fE5GC
>>576
彼らにとっては
>AがあるとZのような事態が発生することが実証されている
らしいし、反対するのも仕方ないんじゃない?
>>541のような例を見ると不安になるがねw

580 :法の下の名無し:05/03/13 20:48:21 ID:jSwU/IPd
人権委員や人権擁護委員に任命された人間の任期はいつまでだ?
こうした点を考えておくのも当然の話だが、そうした話はどこにある?
任期も決めずに放置すれば、特定個人に権力が集中する原因にもなる。
そうすればもはや、法治国家ではなくなる。


581 :法の下の名無し:05/03/13 21:06:03 ID:BYd10JJT
>>580
(任期)
第十条 委員長及び委員の任期は、三年とする。ただし、補欠の委員長又は委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(任期等)
第二十五条 人権擁護委員の任期は、三年とする。


調べもせずに「そうした話しはどこにある?」何てことをいわれてもな。
今度からは、ちゃんと確認した上で書き込んだほうがいいぞ。

582 :法の下の名無し:05/03/13 21:20:54 ID:oGUKsQrx
>>575
このコピペ、かなり出来悪いんだけどなぁ。
よく貼るよな。

583 :法の下の名無し:05/03/13 21:27:02 ID:iJD1ZFdk
◆△○人権委員会が設立したら国内全法令の書き換えも強要される○△◆

現在、日本の全法令には「元号」で年月日が表記されている。
しかしながら、法令における年月日に元号を用いる法的根拠はなく、かつての国旗国歌同様、単なる慣例に過ぎない。
確かに元号そのものは、元号法[http://www.geocities.jp/nakanolib/hou/hs54-43.htm]により法的根拠を有するが、
元号を官公庁で使用しなくてはならない法的根拠はないのである。
サヨク連中は天皇陛下の治世を意味する元号を嫌っており、人権委員会が設立したら必ずその点を突いてくる。

( @∀@)<「元号」は軍国主義天皇制の象徴であり、「アジア」人民に対する人権侵害である。

というふうに。
その結果、元号法は廃止され、元号記載の国内全法令の書き換えが強制されるであろう。
(唯一の例外は、復帰前に制定された沖縄県下の市町村条例[例:http://www.reiki.city.naha.okinawa.jp/reiki/reiki.html]のみである)
そして、公的私的にも元号(皇紀は言うに及ばず)使用を禁止するだろう。
つまり、年賀状を作成する際に「平成○○年云々」と書いてしまったら、
後で人権委員会の査問を受け「差別主義者」認定されてしまうのである。

「西暦」「イスラム暦」「仏暦」「チュチェ暦(w」は許されるが、
「元号」「皇紀」を使うと罰せられる世の中・・・・(「民国暦」も中国様に対する配慮を欠くということで禁止かも・・)
人権擁護法は絶対に阻止しなければならない。

584 ::05/03/13 21:42:14 ID:7k2fE5GC
こういう話って、ハン板とかでは大まじめに語られてるのか?
なんつーか、正気を疑わざるを得ないんだが。

585 :法の下の名無し:05/03/13 21:45:02 ID:2kCOHCGu
六曜とかを禁止するアフォが実際にいるからだろ。

586 :法の下の名無し:05/03/13 21:46:44 ID:2kCOHCGu
そうしたアフォに、これ以上権力を持たせたくもないしな。


587 :法の下の名無し:05/03/13 21:50:52 ID:vSbTxsAn
ソースっぽいものあげれば何でも語っていいのがソース主義かw

588 :法の下の名無し:05/03/13 21:58:34 ID:uXCjEpub
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu90.htm
この法律が出来れば「人権」という名の下に乱用されれば特定の団体から選ばれた委員が人権侵害を判定するらしい。そうなると裁判所とは異なる新しい司法機関が出来ようなことになる。
その人権擁護委員は2万人もの大きな組織で、特定の団体から選ばれるとなると創価学会や開放同盟や統一教会や朝鮮総連といったところから委員が選ばれる可能性が高い。
そのような機関が出来れば「人権」を守ると言うことで新たなる警察組織が出来るようなことになるのだろう。そうなれば創価学会や朝鮮総連は批判的な言動に対しても「人権侵害」の名の下に裁くことが出来るようになる。
たとえそれが事実であっても人権擁護委員の判断次第で弾圧することも可能だ。
つまり、人権擁護法案の運用次第で新たなる特高警察が出来るようなもので、2万人もの大組織で言論統制を図ろうとすることも出来る。

西尾幹二氏が指摘しているように委員に外国人がなれば、警察権力に外国人が入ったようなことになり、特定の外国人が「人権」の名の下に日本人を取り締まることも出来るようになる。外国人による地方参政権もやりやすくなるだろう。
もっとも現在においても目に見えない言論統制がなされており、マスコミは創価学会や統一教会などの宗教団体の絡んだニュースは報道しないし、報道しても表現などを変えてごまかしている。
朝鮮総連なども活動についても拉致問題をない事としてマスコミを黙らせてきた。このような活動を復活させるために自民党の古賀誠議員は人権擁護法の名の下に巻き返そうと言うものだ。


589 :法の下の名無し:05/03/13 22:03:26 ID:Ed0OYhYY
これって刑罰法規じゃないから類推適用ありなの?
だとするとかなりやばい法律なんだけど。

590 :法の下の名無し:05/03/13 22:12:13 ID:xG18FVgu
なんつか、コピペ合戦で申し訳ないが、貼らせて頂きます。


偏向報道抗議オフで、ビラ撒き実績のある無名之会が3月20日(日曜日)にビラ配りを決定!!
申請人数把握の為に、参加表明を緊急募集!
この法案をきっちり叩き潰す為に、
インターネットが政治を動かせると証明する為に、
東京のもまいら、頼むから参加しる!

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1108906744/

591 :法の下の名無し:05/03/13 22:16:24 ID:2kCOHCGu
>>589
そ、冗談抜きでデムパな理由で強制捜査されかねん。
しかも、捜査する人間は警察どころか公務員ですらない。
モラルの無い人間が人権擁護委員になったら、
捜査した相手を犯罪者に仕立て上げる、なんて事も有り得る。

警察や公務員でさえ、県によっては不祥事が珍しくないのに、
ただのボランティアの一般人に、そんな権限を与えるなんて、
それこそ信じられん。


592 :法の下の名無し:05/03/13 22:17:53 ID:XVYgUQds
>>584
これと同レベルだなw

829 トニオ ◆gnrapSMiLE sage 05/03/07 03:02:48 ID:27vuBV1D0
お、俺一人か。
じゃあ、俺一人でも人権擁護法と戦うぜェw
エルヴィス・コステロは人権擁護法が成立すると聞けない。
それは何故か?
コステロ、こすてろ、こすってろ
てな具合に童貞差別になるからさ。
ハーッハッハッハ

593 :法の下の名無し:05/03/13 22:21:07 ID:s7zvM+h5
http://ranobe.sakura.ne.jp/updir/html/jinken_yougo.html

594 :法の下の名無し:05/03/13 22:23:38 ID:V2ZzlSV+
みんなブチ切れて委員2万人に日本国民1憶2千万人が襲いかかる事態に。
ある日一斉に徹底的に。

595 :法の下の名無し:05/03/13 22:59:57 ID:RZScL3TR
>>591
人権擁護委員には強制調査権(間接強制だが)は無いよ。

596 :法の下の名無し:05/03/13 23:14:03 ID:uXCjEpub
日出づる処の名無し :05/03/13 23:08:23 ID:mq696qRh
教科書採択の年だからか、反中反朝の声が高まってるからか・・今年に入ってからというもの
1月・圧力でっちあげで安倍中川つぶし
2月・堀江で産経つぶし
3月・人権擁護法案でそもそも反中反朝の声封じ
と左巻きにターボかかってるな。この全てを応援したのが朝日w


597 :法の下の名無し:05/03/13 23:29:03 ID:RHVHWkNm
>そして人権委員会に人権侵害と認定されると、
>当該行為をやめるよう「勧告」され、
>従わない場合には氏名等の個人情報を含む
>勧告内容が「公表」されてしまうのです。

これって、個人情報保護法違反では?

598 :法の下の名無し:05/03/13 23:37:34 ID:QNh0qLzo
>>595
そんかわり説示、啓発ということで訪ねてくることはできますね。何度でも。
このスレで上手い事いってる人がいたんで真似させてもらうと、借金取りみたいに。

599 :法の下の名無し:05/03/13 23:48:21 ID:F8qp9Qz2
説示、啓発の内容が、根底から壊れるような事を言ったら、
たま〜に、アイデンティティがぶち壊れるような、
心の弱い人がいますが、これって、犯罪ではないですよね?


600 :法の下の名無し:05/03/14 00:19:28 ID:t99bYKhY
>>599
日本語に欠陥があって、何が言いたいのかさっぱり分からない。

601 :法の下の名無し:05/03/14 00:26:57 ID:1PjeHGwo
2万人って言うと偉くうじゃうじゃいるように感じるけど、
割合であらわすと5500人につき1人となる。
これは大体、人口30万位の市における市議会議員定数と同じ程度の割合。
対して警察官の政令定数は24万人を上回る。
そういう事を考慮に入れると、上限2万人の人権擁護委員会に言われる程の監視能力があるのかは大いに疑問。
割合を見ても、委員数が法外に多いとも言えず、むしろ適正な数といってもいいんじゃない。
2万人と言う数字も、現在の人権擁護委員法に定められた定数による
ある程度の運用実績を基に、その定数を継承したのだろうし。
付け加えれば、現行法に基づいて既に約14000名の人権擁護委員が任命されている。

602 :法の下の名無し:05/03/14 00:34:53 ID:CdGlYQEF
現行法に基づく人権擁護委員には、どういう権限があるのですか?

603 :法の下の名無し:05/03/14 05:17:39 ID:RY0aI3R9
…こいつらなんとかいってやれよ。
反対派ってこんなアイタタな香具師ばっかりなのか?

316 :エージェント・774 :05/03/14 03:42:37 ID:CamBHZz2
112: 05/03/13 02:15:46 RyXTL1xh
自由を守る為の聖戦、売国奴との最終戦争・・・
奴らと雌雄を決する時がやって来たようだ。
負ければ『死』
例え勝利しても今まで通りの日常が続くだけ、
報われない戦い、
名も残らず、栄誉も富も与えられず・・・
それでも我々は戦わねばならない。
悲壮。
そう、
我等匿名の悲しきフリーダムファイターなのだから・・・


317 :エージェント・774 :05/03/14 03:45:10 ID:CamBHZz2
571: 05/03/14 00:58:50 5Pg3oq4s
おのれ!もう時間が無い!みんな頑張れ!
最後の最後まで希望は捨てるな!
殆どのマスコミが沈黙している今、
国民を暗黒法案から救えるのは我々匿名戦士しかいないのだ!
敵は強大である。
しかし我々にも勝算は有る。
やれる事を全てやれば必ず勝てる。
行動せよ!
我々は英雄になるのだ!!!!!!

604 :法の下の名無し:05/03/14 06:25:06 ID:gqNeYejQ
本気で言ってるのならイタタだが、どうせ彼らは
ネタのつもりで言ってるんだろ。ほっといてやれ。


605 :法の下の名無し:05/03/14 07:04:00 ID:XBmWsZRt
でもネタを真に受けちゃう子もいるんだよなあ。

606 :法の下の名無し:05/03/14 07:39:00 ID:r/vZR3r+
そ〜ゆ〜何も分かって無いヤシが、2chを使うわけねぇだろ。
つーか、有害だから使わせるな!

607 :法の下の名無し:05/03/14 07:52:05 ID:NG/l/m0b
青少年防止条例と、プロバイダー規制法使って、
未成年が繋げる事には問題のあるサイトや、
危険なサイトには繋げられないようにした方が
良いようには思えるけどな。

あるいは、某プロバイダーを使うと、
設定によっては、倫理的に問題の有るサイトには、
繋げられないようになるとかさ。
技術的には可能だし。

問題は、そーゆー自主的な規制を、誰が行うか?だな。
危険サイトや倫理上問題の有るサイトのデータベース
を作るのは、そこそこ時間の有るヤシでないと、まず
無理だしな。つーか、こーゆー事業こそ、
政府の行うべき事だと思うんだよな。


608 :法の下の名無し:05/03/14 07:55:26 ID:xn9DMJcB
次の部会が15日にあるわけで、それまでに何かの行動を
起こさせるには、一種のヒステリーみたいなものが必要なんじゃ
ないかと思ったり思わなかったりして、コピペの間違いなんかは
生暖かく放置してきたけど、>603みたいなのはちと怖いねえ。

609 :法の下の名無し:05/03/14 08:07:51 ID:uo8vtxYM
>603が本気なら、確かにこれも問題があるよな。
本気かネタかを本人に聞く手段も無いしな。


610 :法の下の名無し:05/03/14 08:08:49 ID:uo8vtxYM
test

611 :法の下の名無し:05/03/14 11:55:48 ID:kHpIJLpv
TBS筑紫キャスター「屠殺場」発言事件
http://members.at.infoseek.co.jp/trotzdem/chikushi.htm
屠場労組には解同関係者も役員に名を連ねているが,TBSのお詫び放送は
不十分であるとして,前後九回にわたる大型の「確認糾弾会」を開き,筑紫
キャスターらを吊るし上げた。
第一回大衆糾弾会は,89年11月22日両労組員ら二〇〇人が参加して
JR品川駅前の芝浦食肉市場で開かれた。

席上,筑紫氏が差別の意図はなかった旨釈明したが,参加者からは,激しい
罵声や怒号が浴びせられた。糾弾は午後いっぱい,四時間にわたって続けられた。
まさに長時間の「拷問会」であった。

以後,糾弾会は12月13日,90年1月10日など,90年8月1日まで,
毎月一回,計九回開かれた。四,五回までは第一回同様,「人格が破壊されか
ない」ほどの激しい糾弾会となった。

あるときは「差別とは何か,いってみろ」といわれ,あまりにも漠然とした
問いに戸惑っていると,「なぜ黙っているんだ。いえないのか」とやられ,
考えがまとまらずに何かをいうと,次から次へと揚げ足とりで突っ込まれる。
何をいっても吊るし上げられる,一時の過激派学生の大衆団交と同じだったという。

特に筑紫氏が,差別される側に立った良心派ジャーナリストとしての自負から
「発言の責任は自分がとる」と毎回出席し,「私の場合,差別意識からではなく
『偏見』だった」などあれこれ発言したのに対して,「バカヤロー」などの
ヤジや脅迫的発言が浴びせられた。

テレビの花形キャスターが,顔面蒼白になって立往生するのを見て痛快に
思ったのか,糾弾会は毎回100人〜200人の参加者を集めた。都や
横浜市の関係者も毎回立ち会っていた。

612 :法の下の名無し:05/03/14 12:07:24 ID:HDE4tY2z
ところで、この拷問会は法的に問題が有ると思いますが、
これについてはどう思いますか?


613 :法の下の名無し:05/03/14 12:18:08 ID:U7WRdiuw
問題はあるが、問題にならないんじゃない?

614 :法の下の名無し:05/03/14 12:21:18 ID:990GNz7a
教育ではなく、脅迫の間違いかと。
訴えれば金取れるかもな。

615 :法の下の名無し:05/03/14 12:28:15 ID:18CsH7qn
つまり、訴えなければ問題にはならないが、訴えれば問題になると?


616 :法の下の名無し :05/03/14 12:31:48 ID:qvUIt9pQ
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110652837/323
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110652837/354

617 :法の下の名無し:05/03/14 12:54:22 ID:ITwgfMxR
>>611-615
組織犯罪防止法も適用できないか?


618 :法の下の名無し:05/03/14 13:39:11 ID:c+t4/7SV
この法が施行されると公安の活動を
萎縮させることができるのかねぇ

確か、猿払の再来と呼ばれる現在進行中の公判は
公安がつきまとい・盗聴などあらゆる手段を使って
赤関係の某人を調査して、しかもいくらかの捏造をもって
訴訟を起こしたとか・・・

これまでもあった事実(国家公務員の選挙宣伝活動→詳しくは調べてください)
に対し、公安はこの時期になって訴訟に踏み切った。
もちろん勝てるとか、ある程度の効果があるという勝算があったから
だろうから、そこが怖い。
改憲への流れ・公安活動の活発化・一部政治家の右寄り・疑問付きの法案・・・
別に自分は何ら赤を支持も、擁護も、賛成もしないが
この事件だけはちょっとある量の怖さを感じたましたよ。

619 :法の下の名無し:05/03/14 14:27:13 ID:YxWQjNzt
政府が犯罪行為を行うと、国民が法律で対抗するのは不可能になるな。

620 :法の下の名無し:05/03/14 15:23:36 ID:CpnxtCbc
祝!開設
法学板【人権擁護法案反対】スパイ防止法成立作戦司令部★
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1110776182/

621 :http://chobikouryaku.gozaru.jp/:05/03/14 16:10:03 ID:UlWER60d
ねらの力だな

622 :法の下の名無し:05/03/14 16:25:47 ID:QkZSYowe
>>611
俺地区氏嫌いだけど、ちょっと同情するよ、それ。
てか、あのオッサンも律儀にそんなもんに付き合うこと
ないのにな。アホなのかMなのか。

完全スルーで身辺に危険及ぶようなら
おまわりさん頼れと普通に言いたくなってしまう。
こんな奴らをこれ以上解放する必要なんてどこにもないだろ。
むしろ徹底して取り締まれよ。

623 :法の下の名無し:05/03/14 16:58:20 ID:vZ+CGkBK
http://ranobe.sakura.ne.jp/updir/html/jinken_yougo.html

624 :法の下の名無し:05/03/14 19:52:48 ID:nPd1g7Pe
>>622
アカい蓄死は警察を敵だと思ってるんじゃ?

625 :法の下の名無し:05/03/14 20:15:37 ID:+gLUbJJ0
久米とは別の意味で敵が多そうだしなぁ・・・
って、もう辞めた人間は話題にならんか。


626 :法の下の名無し:05/03/14 21:38:59 ID:rzSgzFGE
自民法務部会「国籍条項を入れる」とさ。
差別利権屋どもは放置の方向か。
まぁ、古賀誠が噛んでるんだから当然と言えば当然だが。

627 :法の下の名無し:05/03/14 21:40:05 ID:rzSgzFGE
違った。人権擁護系の議連だったわ。

628 :法の下の名無し:05/03/14 23:06:00 ID:kvlFdIHA
救う会も参戦しますた!
航空戦艦級のの援軍です

http://www.sukuukai.jp/houkoku/index.html


629 :法の下の名無し:05/03/14 23:10:37 ID:q+aVoOpn
●●人権委員>>>>>>>>>>天皇陛下by法務省●●
(コピペ大歓迎。保守・右翼系掲示板にどんどん貼るベシ)

法務省によると、
人権擁護法の差別者認定は陛下に対しても可能で、理論上、皇居も捜索可ということだそうだ。
つまり、人権委員>>>>>>>>>>天皇陛下ということだ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1110606553/409

つまり、NHK番組の件で有名になった「女性国際戦犯民衆法廷」から 民衆」の2文字を外すことができるということだな。
「天皇ヒロヒト有罪」が、模擬判決ではなく、実際に有罪にできるというわけだ。

630 :法の下の名無し:05/03/14 23:36:16 ID:fjXmv9YV
>人権擁護法の差別者認定は陛下に対しても可能で、理論上、皇居も捜索可ということだそうだ。
ものすげぇ電波・・・・・・
こりゃ、保守・右翼系掲示板以外に貼っちゃいけないんじゃね?

631 :法の下の名無し:05/03/14 23:44:32 ID:VMK1tYCQ
>>630
リンク先読んでみ。マジで法務省の人そう言ってるよ。
皇居はともかく、防衛庁とかはやばいかもね。
それより、罪刑法定主義と刑事訴訟法が準用されるのか聞いて欲しかった。
デュー・プロセスも何もない人権委員による言葉のリンチになるのはやばいだろ。

632 :法の下の名無し:05/03/14 23:49:20 ID:KcatafSy
>>630
だったら法務省が「ものすげぇ電波」なんですが。

633 :法の下の名無し:05/03/15 00:00:38 ID:nidm5q4o
おっと、コピペ部分を間違えた
>つまり、人権委員>>>>>>>>>>天皇陛下ということだ。
電波はここね。
そりゃあ、差別を取り締まる法律なのに天皇陛下を差別して優遇しちゃあ
そりゃいかんは。

>>632
電話の受け答えなんて適当に決まってんじゃんw

634 :法の下の名無し:05/03/15 00:03:20 ID:gYMKya6y
>>631
公式文書などならともかく、2chの発言を信じろと言われても…
脳内法務省の人でないとなぜ言い切れるのだ。

635 :法の下の名無し:05/03/15 01:49:59 ID:RbaQlF1L
第 三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。
  一  次に掲げる不当な差別的取扱い
    ロ  業として対価を得て物品、不動産、権利又は役務を提供する者としての立場において人種等を理由としてする不当な差別的取扱い

これ何とでも言えるんじゃね(藁
被疑者の受任要請を理由無く断った弁護人は人権侵害だ!とか。

636 :法の下の名無し:05/03/15 01:56:15 ID:nidm5q4o
>>635
始めのほうでそういうのは散々出たからそれでも見ろや

637 :法の下の名無し:05/03/15 02:07:30 ID:RbaQlF1L
>>636
そう言われても、やたら読みにくいスレなんだが。
条文で検索しても議論なんて見当たらんよ。

638 :法の下の名無し:05/03/15 02:16:32 ID:RbaQlF1L
ところで、この法案に定められている人権擁護委員の職務だけどさ、
第 四十一条 人権委員会は、人権侵害による被害の救済又は予防を図るため必要があると認めるときは、次に掲げる措置を講ずることができる。
二  人権侵害を行い、若しくは行うおそれのある者又はこれを助長し、若しくは誘発する行為をする者及びその関係者(次号において「加害者等」という。)に対し、当該行為に関する説示、人権尊重の理念に関する啓発その他の指導をすること。

これこそ憲法21条に抵触するんじゃないか?
人権委員の信じる人権思想とやらで説教を受ける義務なんてのは、明らかに思想信教の自由と相容れないよ。

639 :法の下の名無し:05/03/15 02:21:01 ID:RbaQlF1L
スマソ。
21条じゃなくて、19−20条な。

640 :& ◆LPvk4tXBmI :05/03/15 06:46:55 ID:Vw+w+gEJ
ライブドアVSフジ報道の次は降って沸いたような「マラッカ海峡、海賊銃撃。日本人三人拉致」
何でこんなにタイミングいいんだろ? 恐らくマスゴミはこのニュースばかり報じる恐れあり。

法案の反対運動が減速しない事を、切に願う。

641 :法の下の名無し:05/03/15 07:30:55 ID:riyyZENJ
ど〜ゆ〜ネタが盛り上がるか、政府が理解して
マスコミにエサを与えているように見えると?


642 :法の下の名無し:05/03/15 07:32:51 ID:mRo9PGN2
つーか反対するにしても曖昧過ぎて話にならんな
結局あるだけ委員会で終わりそうな悪寒

643 :法の下の名無し:05/03/15 08:04:38 ID:xXan5MmC
救う会が人権擁護法案に関して緊急声明発表!!
ttp://www.sukuukai.jp/houkoku/index.html
>この法案は人権を擁護するものではなく、自由な言論を抑圧し、拉致問題の解
>決に障害となる法案になりかねない極めて危険なものである。北朝鮮への批判が
>しにくくなり、極端に言えば、犯罪国家の独裁者金正日を批判すると、人権侵害
>という名目で拉致被害者家族が捜査令状なしで人権委員会により家宅捜索され尋
>問される、人権委員会の出頭命令に応じないければ30万円以下の罰金を課せら
>れる、いわれなき疑いをかけられた場合でも救済規定がないというように、国民
>への人権侵害を引き起こす法律になりかねないものである。




644 :法の下の名無し:05/03/15 08:20:52 ID:efTWHQ4t
おまえら今日で全てじゃないぞ!

廃案まで徹底的に行け! sageるな

645 :法の下の名無し:05/03/15 08:25:18 ID:GzgqHP0V
まぁ。訴訟が沢山おこった方が、スレ住人も盛り上がるし、就職口も増えるしな。
法板では、この法案は願ったり適ったりだろう。

646 :法の下の名無し:05/03/15 09:24:23 ID:pjQonx9v
法務省からの電話回答です。必見。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1100762403/38-41n

647 :法の下の名無し:05/03/15 09:33:28 ID:IKRKHxwJ
日本史板の全然関係ないスレにコピペを貼って「必見」というのはどういう了見なんだ

648 :法の下の名無し:05/03/15 10:10:45 ID:Q7McrU6W
しかも散々見たやつじゃないか。
法案には反対だが、マルチコピペも反対。

649 :法の下の名無し:05/03/15 10:25:05 ID:yp0p7Wp5
おまいら集まれ!
一回戦の始まりだ!

【衆議院】インターネット審議中継スレ【参議院】
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/livevenus/1110811687/l50

650 :法の下の名無し:05/03/15 12:09:52 ID:ZDy/kEt+
この板の住人ではないのですが…、

違法か合法か確定していない時点で(不出頭などが理由にせよ)30万円以下の過料というのは
個人的には問題があるかなと思うのですがどうなんでしょうか。
>>79氏も言ってるけど、不出頭ならばそのまま裁判を起こせばよいような気がするのですが。
スピード違反なんかは明らかに違反と分かるのに対して
差別というのは非常に不明瞭なものですし。

651 :法の下の名無し:05/03/15 12:31:39 ID:pc5QkfRj
素人質問で悪いんだけど、規制されるべき差別の要件を詳細に定義することって出来ないの?
差別を詳細に定義した対案ってないんですか?

652 :法の下の名無し:05/03/15 12:38:52 ID:DK0cfyhK
差別というのは、複数の人間で一人の人間をつるし上げる事。

あれ?どっかで聞いたような・・・

653 :法の下の名無し:05/03/15 12:59:44 ID:oIEbSAM4
ttp://bewaad.com/20050313.html#p01
ttp://bewaad.com/20050314.html#p01
ttp://bewaad.com/20050315.html#p01

概ね明快で妥当。ここに粘着している教えて君たちはとりあえず嫁。


654 :法の下の名無し:05/03/15 13:08:23 ID:hoGUhJ17
>650
そんなこといったらスピード違反だって取り締まれなくなる。自分でいってるやん。
不満なら裁判を起こせばいいだけの話。差別のみを特別視する前提で話をしたいなら別板へ逝ってください。
>650
やろうと思えば当然できるだろうが、ありうべきすべてをあらかじめ書き下すことは現実としては不可能なうえ、運用に柔軟性を欠くことになる。
いずれにせよ、それは運用の話。差別のみを特別視する前提で話をしたいなら別板へ逝ってください。

655 :法の下の名無し:05/03/15 13:31:12 ID:Q7McrU6W
>>653
教えてくれてdクス。
参考になったよ。

656 :法の下の名無し:05/03/15 14:05:23 ID:oCNsT/ve
>>653
どこが妥当なんだ?
2chで垂れ流してる賛成派の文章と全然変わらんじゃないか。

657 :法の下の名無し:05/03/15 14:09:34 ID:oCNsT/ve
>>654
スピード違反と人権は全然別のものだろ。
必要性や法益自体が全く違うから、お話にならない。

650は人権委員会に「人権違反の呼び出しをする」権限を与えるということ、これが正しいかどうかなんだよ。

658 :法の下の名無し:05/03/15 14:18:11 ID:3P23ucqr
>>651
詳細に定義すると「それに引っかからない形」での差別が
やりやすくなるのでは?
曖昧すぎるのも問題だが。

659 :法の下の名無し:05/03/15 14:33:12 ID:oCNsT/ve
>653に関してだけど、
・本法案は国民が自ら自由・権利を放棄し、一部の者による訴訟権の濫用を招き、公共の福祉に反する利用を招くものであるから、憲法第12条に反する

・本法案は一部の者に過剰な権利保護を与える恐れを孕むものであるから、憲法第14条の精神に反する

・本法案は集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由を侵害し、事前検閲に繋がるものであるから、憲法第21条に反する

・本法案は正当な言論・批判活動を弾圧するので、学者・専門家等による研究、著述、討論を萎縮させ、古典文学、社会学をはじめとする学問の水準の低下を招く恐れが極めて大である。又学問の自由を侵害するものであるから、憲法第23条に反する

・本法案は憲法に定められた上記の基本的人権の享有を妨げるものであるから、憲法第11条に反する

・個人的な憶測による訴訟権濫用の恐れが極めて大である

・不特定多数に対する差別行為の禁止は訴訟権濫用の恐れが極めて大である

これらに対する批判として書いてるけど、俺に言わせれば、上記の批判は全て電波。
電波を自作自演して(若しくは都合のいい電波主張だけ取り出して)、それに対する批判をもっともらしく書いているだけ。

660 :法の下の名無し:05/03/15 14:36:54 ID:Po0l01hN
>>653
自分で罪刑法定主義や刑事訴訟法が適用されないって書いてるけど、
これがどれほど危険なのかごまかしてるな(w
名前の公開→糾弾、確認会という非法律的な問題も無視してるし。

661 :法の下の名無し:05/03/15 14:42:09 ID:oIEbSAM4
oCNsT/ve

662 :法の下の名無し:05/03/15 14:49:29 ID:oCNsT/ve
>>661
呼んだかい?

663 :法の下の名無し:05/03/15 14:57:39 ID:oIEbSAM4
>>662
スマン間違えた。
で、そういう電波以外のまともな批判ていったい2ちゃんのどこにあるわけ?
ちなみに運用云々の話なら上の方でも何度も繰り返されてるが
他の板へ行ってやってくれ。それは法板でする話じゃないからな。

664 :法の下の名無し:05/03/15 15:00:29 ID:X9byorlz
>>659
>電波を自作自演して(若しくは都合のいい電波主張だけ取り出して)、それに対する批判をもっともらしく書いているだけ。

ソース

665 :法の下の名無し:05/03/15 15:03:01 ID:oIEbSAM4
>>660
糞スレageんな。
法律論無視したきゃここにくんな。

666 :法の下の名無し:05/03/15 15:07:53 ID:oCNsT/ve
>>663
ニュー速+に多少あったし、勉強相談のほうにもスレがあったと思うぞ。
>ちなみに運用云々の話なら上の方でも何度も繰り返されてるが
>他の板へ行ってやってくれ。それは法板でする話じゃないからな。
俺はこれには反対だけどな。
解釈も確かに重要だが、運用面を完全に捨てて法学とは思えないので。

667 :法の下の名無し:05/03/15 15:23:09 ID:oIEbSAM4
>>666
つーか運用の話を始めるとキリが無い。
有事法制だって運用次第では違憲になりうるわけだしな。
実際デムパな妄想が入り混じって収拾つかなくなってるのが2ちゃんの議論の現状だろ。
ま、そういうのが好みなら他へ行けってことだ。
付き合ってくれる奴は掃いて捨てるほどいるだろ。

668 :法の下の名無し:05/03/15 15:25:23 ID:VUiquLMQ
有事法制もスパイ防止法も盗聴法も悪用される可能性はあるしな。
人権擁護法案反対派はどれもスルーしてるが。

669 :法の下の名無し:05/03/15 15:29:14 ID:oIEbSAM4
>>668
だな。つーか、こんなチンケな法案で運用云々言いたいなら
破防法をスルーすんなw

670 :法の下の名無し:05/03/15 15:33:58 ID:4TEkUf4M
 違憲的な運用を許す法律も違憲、ということはあるだろ。

671 :法の下の名無し:05/03/15 15:36:32 ID:ZRp9Dk2w
>664
ソースって何?3行しかないんだから、もっとよく嫁。

>>667
電波を締め切りたい気持ちは分かるんだけどさ。議論の意味を失わせたら本末転倒だと思うぞ。
まあ、これ以上強くは言わんが。

672 :法の下の名無し:05/03/15 15:40:05 ID:X9byorlz
>>671
自作自演や恣意的な選択をしたってことのソースは出せない、
つまりただの印象論ってことね
了解。

673 :法の下の名無し:05/03/15 15:40:15 ID:oIEbSAM4

「適用違憲」も知らないバカ。

674 :法の下の名無し:05/03/15 15:41:42 ID:oIEbSAM4
スマン。
>>673>>670へのレス。

675 :法の下の名無し:05/03/15 16:36:10 ID:14r70RTv
 
ここの2つのブログを読んでも、人権擁護法案で誰が得をするのか
全く想像がつかなかったなら、さっさと日本人をやめたほうがいいよ。


ブログ鷹森:人権擁護法の裏
ttp://blog.so-net.ne.jp/takamori/2005-03-13

:ブログ鷹森:反日究明法とバウネット、統一評論に同じく掲載
ttp://blog.so-net.ne.jp/takamori/2005-03-09-1


 

676 :法の下の名無し:05/03/15 16:38:14 ID:LMUXzIlb
適用違憲知るなら猿払かな

そして猿払と言えば・・・止めとこう

677 :法の下の名無し:05/03/15 17:51:12 ID:hDS4IZ9H
お、記事あったね
>>452
朝鮮総連が入っても問題ないよ
たった2万人で何ができるのかと。

頭、大丈夫?

678 :法の下の名無し:05/03/15 17:57:33 ID:VUiquLMQ
>>677
現行でも委員は一万四千人だから増えて六千人だな。
あんまり大した数じゃないなあ。

679 :法の下の名無し:05/03/15 18:05:23 ID:hDS4IZ9H
ageるな。あとわかりやすく書くが。
反対派は定義のしようのないものを法律に求めるな。
朝鮮総連なんかほっとけ。
良識的在日朝鮮人を知らなすぎ。
日本は延々と謝罪しとけ。

いじょ。

680 :法の下の名無し:05/03/15 18:09:34 ID:dwrPD3Qc
規制派の人間が、常識的な判断の元に行動してくれる事を祈りたいが、
多分、おかしな方向に進んで逝くのだろうな・・・


681 :法の下の名無し:05/03/15 18:14:15 ID:hDS4IZ9H
思い出せ。
人権擁護委員を推薦するのは誰かな?
市町村長を選んだのは誰だ?
あ、いけね。ヒステリックおばさんが変に投票しちまうね。
おかしな方向に行きたくても行けない。

ウリ達(こう表現するのか?)の思い通りに動かせない委員会なんていりませんw

682 :法の下の名無し:05/03/15 18:15:19 ID:dwrPD3Qc
労働基準法がらみの人権はどんどん無視されて、
一部の特権階級がのたまうデムパな言論が幅効かせ、
非常識が常識に取って代わる時代が来ているのかもな。


683 :法の下の名無し:05/03/15 18:17:43 ID:hDS4IZ9H
>>dwrPD3Qc
ありえません。

いじょ。


684 :法の下の名無し:05/03/15 18:56:21 ID:hDS4IZ9H
>>634
疑うなら君が電話すれば良いじゃない。
電凸って本来そう言うものでしょ。
適当にあしらうがなw

685 :法の下の名無し:05/03/15 19:43:34 ID:R6AXa2bb
流れぶったぎってスマソ。

「勧告」に従わなかったら「公表」が待ってるわけだけど、
これって未成年者にも適用されるんですか?

686 :法の下の名無し:05/03/15 20:02:25 ID:rnMJBCvC
43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :05/03/15 14:02:51 ID:8WV5xWah

人権委員会に「差別思想の持ち主」と疑われた者は
弁護士もつかず
裁判もなく
弁明の機会もなく
裁判所の令状ナシで
家宅捜査され
資産を押収され
名誉回復の手段はなく
人権擁護委員は誰からも罷免されず監視されない




687 :法の下の名無し:05/03/15 20:12:14 ID:ztFddDzf

【よく見かける反論に対する反論】

*「令状不要の特別調査は他にもあるよ」
公取委や脱税捜査や食中毒検査などと同じだから問題無い、という人が居るが、
それら明確な違反と、多様な概念である人権を、同列に論じるのはいかがなものか?
 
*「現行の人権擁護委員法と大差ないよ」
確かに、すでに施行されている[人権擁護委員法]によって、法務省人権擁護局に
14,000人の人権擁護委員が現に存在してます。
だったら、新しい法律作る必要がどこにあるのか?

*「弱い立場にある人がお金がなくて裁判受けられないから救済すべき」
それならば、まず現行の[人権擁護委員法]を修正し、提訴権を付与すればいい。
もしくは、司法制度の拡充を図るべき。


688 :法の下の名無し:05/03/15 20:17:35 ID:hDS4IZ9H
ちびくろさんぼは差別です。
内容なんて関係ありません表現がOUTです。

日本は北に対し物を言える立場にありません。
さっさと将軍の言う事を聞け。戦犯国民どもが。

これが事実ですが何か?
法学学んだとしても受け入れる度胸が無いだけだろ>反対派のおまえら

689 :法の下の名無し:05/03/15 20:37:14 ID:hDS4IZ9H
家族会は証拠が無いのにあれこれ言ってるね。
地上の楽園に憧れ、本人同意の下「お連れした」だけなのにね。
君達も北朝鮮に謝れよ。
朝日が嫌いなくせにテレ朝の北朝鮮特集は鵜呑みにするんだろ?あほらしい。

人権擁護法案に対する君達の態度は
いつものマスコミのヒステリーと同じです。
いや、責任取らない分マスコミよりタチが悪いな(笑

690 :法の下の名無し:05/03/15 20:40:08 ID:hoGUhJ17
>>687
それは法律論じゃなくて政策論だろ。
別の板もしくは>>653に逝って思う存分反論してください。

691 :法の下の名無し:05/03/15 20:47:03 ID:hAHV26Ft
変な基地外がいるな。どこから紛れ込んできたんだ。

692 :法の下の名無し:05/03/15 20:50:32 ID:hDS4IZ9H
レッテル張りは頭使わないから楽だね

693 :法の下の名無し:05/03/15 21:07:53 ID:hDS4IZ9H
>>659  3行と称してタダの感想しか書いてない電波 レッテル
>>656  反論になってない レッテル

基地外といえば今見ただけでもコレだけいるが
わがままな>>691はどういう糞スレをお望みで?


694 :法の下の名無し:05/03/15 21:14:56 ID:hDS4IZ9H
ごめーん
3連カキコになる

>>693に追記。
「コピペ厨も基地外」

695 :法の下の名無し:05/03/15 21:34:21 ID:JwS4CPVL
「同和利権の真相 1」寺園敦史、一ノ宮美成、グループ・K21編著(宝島社文庫)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796635467/
「同和利権の真相 2」一ノ宮美成、グループ・K21編著(宝島社文庫)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796640282/
「同和利権の真相 3」一ノ宮美成、グループ・K21編著(宝島社文庫)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796644369/
「同和利権の真相スペシャル! ハンナン浅田満『食肉利権』の闇」一ノ宮美成、グループ・K21編(別冊宝島real 061)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479664394X/


696 :法の下の名無し:05/03/15 22:02:21 ID:nidm5q4o
>それら明確な違反と、多様な概念である人権
そうかぁ、お上が税金取立てに来たら反論しちゃいけないんだぁ。
なんてったって明確な違反なんだろうからねw
証拠がなくたって明確なんだろw

>だったら、新しい法律作る必要がどこにあるのか?
権限が弱すぎるから強化すんだろ。
お前らが日々メールを送ってる国連に言われたことだろ、それは。

>それならば、まず現行の[人権擁護委員法]を修正し、提訴権を付与すればいい。
>もしくは、司法制度の拡充を図るべき。
そもそも、そんな批判聞いたことないけどな。
提訴権の付与?この法律より乱暴じゃないか。
女と寝る前のピロートークの段取りすっ飛ばして
パンツ脱がしちまえって言ってるようなもんだろ。
そもそも、人権擁護委員法の補強としての法案なんだろ、これ。

697 :法の下の名無し:05/03/15 22:23:36 ID:QJaZbEOc
まあ「人権」とか「愛国」みたいな言葉は大げさな利悪所んを招くから
なるべく別の表現を使いましょうってことだな

698 :法の下の名無し:05/03/15 23:58:02 ID:oVy/J0jO
おまえら廃案までガンガン抗議するぞ!

699 :法の下の名無し:05/03/16 00:02:27 ID:R2Tk+83g
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1110442945/711

このレスを見た瞬間、反対している人のレベルが分かった。

※コピペ推奨



700 :おい、みんな!:05/03/16 00:30:05 ID:IAbMyjPF
http://jbbs.livedoor.jp/study/260/
こっから各大学のチャンネルに飛んでけるから法案反対の種を撒け!
って言いつつ俺もやるけど。就職活動中だからあんまできんが。
取り合えず協力キボンヌ!

701 :法の下の名無し:05/03/16 00:54:38 ID:O6Cjs9Ew
やなこった。

702 :法の下の名無し:05/03/16 00:59:13 ID:C/BPFijW
ところで、手紙を送りつけると言う案ですが、かなり有効です。
ワザワザ切手代や葉書代を出してまで送られてくる手紙や葉書は、政治家にとっては大変なプレッシャーになります。
手紙一通が百人分の票に相当すると言う考えまであるそうです。
勿論、コピペなどでは逆効果ですが、心の篭った手紙は、有力な武器になります。
なお、送りつける相手としては、自分の住んでいる選挙区の議員に送るのが効果的です。
勿論、反対派の議員の方々に、「反対してくれるなら、選挙で投票します」と、応援の手紙を送るのも大切です。
「投票しない」ではなく、「反対してくれるなら投票する」と言うのは、かなり効きます。

Posted by 故あって名無しです at 2005年03月16日 00:25
ttp://blog.livedoor.jp/no_gestapo/archives/16174264.html#comments

703 :法の下の名無し:05/03/16 01:09:09 ID:PCnl+Igx
というか電波入っていない反対者はいないのか……

704 :法の下の名無し:05/03/16 01:10:21 ID:O6Cjs9Ew
脅迫まがいの手紙を送りつけられて、
政治家も迷惑千万な話だな。

705 :法の下の名無し:05/03/16 01:43:02 ID:bMZtGRzC
>>703
いいんじゃないの?別に。
電波だろうと有権者が反対してるってことだし。

706 :法の下の名無し:05/03/16 01:46:40 ID:O6Cjs9Ew
全然よくない。
この法案は廃止されても、また別の法案が出てくるだけ。
自分たちの差別行為が差別ゴロを生む構図が全く理解できていないし。

707 :法の下の名無し:05/03/16 02:16:41 ID:EInw1ZqL
うひょー、なんだかよく分かってないのに反対のヤツが
少なくとも1万以上いんのか。
日本ってすげー。

708 :法の下の名無し:05/03/16 02:36:49 ID:9U7DQ7XY
1万人かー。日本のネット人口からすればかなりの比率だな。

709 :法の下の名無し:05/03/16 04:07:17 ID:dIsio7iJ
テレビ報道なんかで専門的な意見を聞かされない分
非専門的な見地からの伝聞や自己解釈が多くて現実性を帯びた反対が少ないように思える
反対派ではあるけどもうちょっと落ち着いて欲しい…

710 :法の下の名無し:05/03/16 05:52:33 ID:CDsvYm5H
広まるの遅かったから15日直前で知った人たちは焦ったんじゃないの。

711 :法の下の名無し :05/03/16 07:53:21 ID:UDKDy6kH
すいません、他の板の住人です。
 当然それほど法律に詳しくないので、おかしいところがあれば笑い飛ばしてください。
 今までの流れにおいて、この法案において法律学上特に問題点があるわけではないという主張でした。
 これはその知識を有した方の意見である事ですから受け入れなければならない事と認識しています。

 ですが・・・
 たとえば「痴漢」の冤罪を受けた人で考えると、当然その名誉の回復の為に裁判を起こし復旧に当たります。
 そして実際に「冤罪」ならば勝訴すると思いますが、法律学とすればそこで「名誉の回復」はなったという事でしょうか?

 法律学上においてこれで「名誉の回復」は成立→終了という事であれば、あまりにも実社会とかけ離れているような印象があったのでこのような愚問を聞かせていただきました。
 冤罪にあった人は確実に会社を解雇されたり等、その後の人生がまったく変わってしまいますから・・・

 一部のコピペ・誤認識で扇動しているよう人もいて正直うんざりしてくる気持ちもあるのですが、同時に似たような認識での恐怖刺激で先走っているような感もあります。
 的外れな質問なのかも知れませんが、よろしければ回答をお願いいたします。

712 :法の下の名無し:05/03/16 08:09:36 ID:V1OX6VyY
>>706
>自分たちの差別行為が差別ゴロを生む

(・∀・)ニヤニヤ

713 :法の下の名無し:05/03/16 08:14:23 ID:sc2/pfsC
>>711
法人相手なら謝罪広告出させたり出来るけどね。
個人相手で出させたってのは聞いたことないなあ。


714 :法の下の名無し:05/03/16 11:10:58 ID:433KxPtY
>>712
ワラタ
反対派を貶めてる中の人が透けて見えるレスだな(藁

715 :法の下の名無し:05/03/16 11:11:17 ID:Nw5oqBea
>>708
そんな一万人は政治家の親戚や家族、そしてお金で雇われているヤクザさんに外国人が主体

716 :法の下の名無し:05/03/16 11:18:34 ID:QiIwrI00
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/top.html

717 :法の下の名無し:05/03/16 11:18:40 ID:433KxPtY
>>715
部落民オツカレさん。
掲示板で他人を説得したいなら、まず正しい日本語を勉強したほうがいいよ。

718 :法の下の名無し:05/03/16 11:31:09 ID:j6J/Yjeg
法務省からの電話回答です。必見。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1100762403/38-41n

719 :法の下の名無し:05/03/16 12:05:07 ID:sdU9fwqr
「反対ならば対案を出せ」と言う台詞を右の人達からイヤというほど聴いた事あるが
この法案の対案を右の人から聴いた事は一度もない。


720 :法の下の名無し:05/03/16 12:56:32 ID:xHhOc566
>>719
「廃案にせよ」以外の対案?ないんじゃないでしょうか。

721 :法の下の名無し:05/03/16 13:04:47 ID:f99dAUpM
>>719
利権団体を切り離した人権法案が対案かなぁ

722 :法の下の名無し:05/03/16 13:05:28 ID:Nw5oqBea
おまいらチンタラし杉
なりきり板の厨房達より反応が遅いぞ

723 :法の下の名無し:05/03/16 15:34:34 ID:klMqodPe
2chでの議論で出てくるアレなパターン

・比喩を多用
 複雑な事件も「泥棒」「ケンカ」に置き換える
・「正しいとは言えない」と「間違っている」をイコールで考える
 2ch外でも多いけれど
・常識嫌い
 教科書(定説)を否定するくせにロクに教科書を読んでいない、
・少なすぎるサンプル
 例:オレの周りでは○○に賛成の奴しかいないよ。テレビに出てた○○人はそう言ってたよ。
・ゼロリスク症候群
 危険性はゼロとは言えない!が口癖
・無意味な二者択一
 例:スマトラを支援する前に新潟を支援しろ
・AとBどっちが正しいの!?
 AもBも間違っている、AもBも正しいという可能性を考えない
・無意味な線引き
 グレーゾーンも黒か白かに分けようとする。
・ドミノ理論(仮定の積み重ね)
 AはBの原因になるかもしれない。BはCの原因になるかもしれない。Cは(以下略
・大げさに語る
 MMRばりに日本(世界)は終わりだと繰り返す
・直感を重視する
 感覚で判るだろ、とか

724 :おまえら、本気でこんな事信じてるのか?:05/03/16 16:14:23 ID:0w9C/6HN
564 名前:なまえをいれてください[] 投稿日:05/03/16(水) 16:11:03 ID:gwPwbAZx
未来予想図

http://tune.ache-bang.com/~vg/modules/up/img/757.png

大体こんな感じかな。
同感だったらこの画像を勝手に使用したり、コピーしたり自由に使っていいよ。

725 :法の下の名無し:05/03/16 16:29:55 ID:f99dAUpM
>>723
左翼の理論にも当てはまるね。
詭弁や狭い範囲の事象を持ち出してばかりで、
追い詰められると理解が足らないって思考停止する。

726 :法の下の名無し:05/03/16 16:32:10 ID:qxOruzQF
>>719
釣り?
「廃案」って読める?

727 :法の下の名無し:05/03/16 16:34:28 ID:G+7x5l/B
まあそんな風に相手を分析して笑うのがもっとも2ちゃん特有レスなわけだが

728 :法の下の名無し:05/03/16 18:57:50 ID:0w9C/6HN
要するにウヨもサヨもイラネ

729 :法の下の名無し:05/03/16 19:08:29 ID:Ac14nTBQ
ウヨクもサヨクも一皮むければ中身は同じということで。

730 :法の下の名無し:05/03/16 19:16:10 ID:FUaXunQo
いざ何かやろうとすると>>699とか>>702みたいな旧来の左翼的な方法しか
思いつかないというところを見ると、戦後民主主義って今も健在なんだなと思う。

731 :法の下の名無し:05/03/16 19:21:58 ID:f99dAUpM
まあ、当の政府が左翼的な人間しかいないもんねぇ

732 :法の下の名無し:05/03/16 19:25:31 ID:OxVPee7P
ttp://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1110602894/l100

だんだん「運動」になっていくのが分かって興味深い。
そのうち反対運動に参加して友達ができましたとか、
運動に参加して自信を取り戻しましたとか言うのがでてくるぞ。

733 :法の下の名無し:05/03/16 19:29:18 ID:ra4lAeew
左翼…日本の左翼は海外と比べてレベルが低い。権力を批判したり、日本を馬鹿にしたり
     するのが常に正義だと確信している。そして悦に浸る。エリート出身の奴は自分が
     優秀と信じて疑わず、非常に屈折している。
右翼…一部知識人を除くとほとんど勉強していない。日本の過去の行為を全て正当化したがる。
     個人よりも国家が大事。街宣車ででかい声をわめき散らしたりする。

やってることを突き詰めると同レベル…なんだけど昔は左翼が強かった。いまは右翼が巻き返し
か?そのうちうまく釣り合って中道保守あたりに落ち着きそうだ。

734 :法の下の名無し:05/03/16 19:33:22 ID:f99dAUpM
>>733
街宣車ででかい声をわめき散らしたりしてんのは
中の人がアレじゃん。右翼じゃなくね?

735 :法の下の名無し:05/03/16 19:38:32 ID:0w9C/6HN
f99dAUpMの中では、在日が構成員に含まれている団体は左翼認定なんだろうか

736 :法の下の名無し:05/03/16 19:40:37 ID:OxVPee7P
>>733
どうせ今度は右が強くなるだけだろ。
愛国的でなきゃ駄目とか、それに協力しない奴は差別してよしとか、
中韓を馬鹿にしないと左翼的とかな。

737 :法の下の名無し:05/03/16 19:40:55 ID:f99dAUpM
少なくとも右翼じゃないだろ。
ID:0w9C/6HNの中では在日が右翼なのか?

738 :法の下の名無し:05/03/16 19:53:31 ID:ra4lAeew
なんだ中の人って?

739 :法の下の名無し:05/03/16 19:54:55 ID:0w9C/6HN
f99dAUpMの中では、在日はすべて反日なんだろうか

740 :法の下の名無し:05/03/16 20:01:04 ID:f99dAUpM
ID:0w9C/6HNの中では、在日はすべて親日なんだろうか

741 :711:05/03/16 20:03:00 ID:QBP1+elE
華麗にスルーされてしまった・・・orz

 スレ汚し、失礼いたしました o ・rz

742 :法の下の名無し:05/03/16 20:04:05 ID:We1sVhv9
1bit思考はすごく馬鹿に見えるって例だな

743 :法の下の名無し:05/03/16 20:06:30 ID:0w9C/6HN
>>740
いや、君が間違ってると言いたいのではなく、単なる感想だからそんなに気にするな
君らネトウヨがウヨをどのように定義しているのかはわかったから

744 :法の下の名無し:05/03/16 20:10:42 ID:FUaXunQo
>>737
せっかくこのスレに来たんだから前のレス>>723も読んでいこうや。

745 :法の下の名無し:05/03/16 20:12:29 ID:f99dAUpM
なんだそうか。単純にウヨの定義が違うだけなんだね。

>>738
ttp://gaisen.fc2web.com/photo_a.html

746 :法の下の名無し:05/03/16 20:19:11 ID:ra4lAeew
ん?んん?これって右翼じゃないの?なにか違う人がやってんの?

747 :法の下の名無し:05/03/16 20:28:12 ID:f99dAUpM
>>746
そんじゃあダイレクトなのを
ttp://www.mkimpo.com/image/yasukunix/2003/P8150003s.jpg

748 :法の下の名無し:05/03/16 20:34:28 ID:ra4lAeew
韓日友好…、韓が先だから日本人じゃないってこと?いやそれは無理が…
それに仮にこれが韓国人グループだとしても、他の団体が韓国人ってことにはならないと…

749 :法の下の名無し:05/03/16 20:38:04 ID:f99dAUpM
そうだね これだけじゃ他の団体が韓国人ってことにはならないね
>>733みたいな決め付けもそうだよね。

750 :法の下の名無し:05/03/16 20:42:50 ID:FUaXunQo
疲れるね。

751 :法の下の名無し:05/03/16 20:43:09 ID:ra4lAeew
確かに>>733は主観的決め付け入ってますね。スミマセン…

752 :法とかあんまり知らない人:05/03/16 20:55:44 ID:Mv/lbZ6N
要するに
この板で法的な見地を持つ人から見れば、

大抵の現行法は 法としてはそれほど問題がないんだけど、
これほど社会に問題が転がってるのは、国民の民度が低いからだ!
ってことでFA?

753 :法の下の名無し:05/03/16 20:56:07 ID:f99dAUpM
>>751
謝ることほどのことじゃないかと。客観的事実から出てきたのが主観的決め付けだと思うわけで。
その都度修正していけばいいんじゃないかと。
>>723みたいなのが行き過ぎると問題だけどね。>>730みたいに。

754 :法の下の名無し:05/03/16 21:10:14 ID:FUaXunQo
ああ、>>731とかね。

755 :法の下の名無し:05/03/16 21:14:54 ID:QBP1+elE
>>752
そう言う事でしょう
 >>742の文章見ればよく判ります

756 :法の下の名無し:05/03/16 21:17:10 ID:f99dAUpM
>>754
と、いうわけで>>723みたいなので誰かの意見をやみくもに批判するのは、
非常に問題があるのではないかと。

757 :法の下の名無し:05/03/16 21:29:06 ID:FUaXunQo
なんでやねん。

758 :法の下の名無し:05/03/16 21:33:44 ID:f99dAUpM
そう思っただけですよ。>>723とか持ち出して、
オマエモなーじゃ子供のケンカじゃないすか。

759 :法の下の名無し:05/03/16 21:36:55 ID:bMZtGRzC
喧嘩したそうなところ悪いけど、>>730の旧来の左翼的な方法、じゃない
効果的な方法ってどういうもの?
組織も金も命令系統も無い2chねらだと思いつかないんで教えて下さい。

760 :法の下の名無し:05/03/16 21:44:16 ID:9kPlwB9s
>>759
横槍だがそのぐらいは反対派が自分で考えろよ。甘ったれるな。

761 :法の下の名無し:05/03/16 21:48:33 ID:QBP1+elE
え〜「馬鹿」「無知」「低脳」である他の板の住民の質問ですまないが・・・

 法学は法律が成立した後の実際の解釈・運用を研究する学問ではない、と言う事でよろしいか?

762 :法の下の名無し:05/03/16 21:59:01 ID:XqwrVrdX
>>761
法学とはなんぞや?っていうスレは下のほうにいくつか埋まってるので
そちらで質問されるべきかと
もしくは質問スレでどうぞ

763 :法の下の名無し:05/03/16 22:02:36 ID:0w9C/6HN
もう結論は出てるから、ここはネトウヨをマターリオチするスレかと思ってたのだが。
どうやら違うようだな。

764 :法の下の名無し:05/03/16 22:02:59 ID:QBP1+elE
>>762
ご丁寧にありがとうございます。
 お聞きしたい事があったのですが、この前提条件が「是」であれば板違いの質問となりうるので・・・
 それでは聞いてきまつ。

765 :法の下の名無し:05/03/16 22:05:09 ID:XqwrVrdX
>>764
調べてみたらその手のスレはほとんどdat落ちしてたので、
質問スレをつかってください

↓もあんまり機能してないみたい・・
法学なんていらない
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092657468/

766 :法の下の名無し:05/03/16 22:37:11 ID:hZOOhd6V
6日前に出た勧告で、こんなのがある。
『「君たちは君が代を歌わなくてもいい」と事前に言わなかったのは
人権侵害』

この判断って妥当かな?
不作為の人権侵害…。ちょっと分からなくなった。

767 :法の下の名無し:05/03/16 23:04:09 ID:XqwrVrdX
>>766
事前の告知も権利内容に含める系統の見解かな?
黙秘権の事例でよくでてくる。

768 :法の下の名無し:05/03/16 23:07:00 ID:U6Y8LvDJ
スレをざっとみたが、法学者にこの法律の賛否を問うのは
例えて言えば、核物理学者に核兵器や原発の賛否を問うて
いるようなものなのかな?



769 :法の下の名無し:05/03/16 23:14:09 ID:rxGsFgIU
初めて法学板にきました。
この法案が、恣意的に表現・言論・思想の自由を抑圧する目的で使用される恐れがあり、
国連の定めたパリ原則の骨子にそぐわない人権擁護機関であるという点で、この法案を
問題視する者です。

個人的には、残念ながらこの法案の成立は避けられないと考えています。

で、この法案が成立した場合、合憲/違憲の判断を司法に求めることは出来るんでしょうか?
違憲立法審査権が最高裁にあることは知っていますが、そういう裁判を市民が原告として
起こすことが出来るのか、できるのなら、その原告は組織でもよいのか、どういう手順に
なるのか等々、簡単な流れを教えてくれないでしょうか。
また、法案そのものの違憲性を問うことはできるでしょうか。
具体的な被害が出てから出ないと、違憲判断を求めることはできないのでしょうか。
そういったことも教えてください。

770 :法の下の名無し:05/03/16 23:19:55 ID:QBP1+elE
>>765
どうやら質問スレのほうではスルーの方向の模様でつ・・・orz
ただあなたが貼ってくれたリンクのスレで・・・

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 00:10 ID:ODan7/VK
人間が妥当と思う結論について、それがなぜ妥当と多くの人が感じるかを
説明することは十分学問的であるし、独自の意義があるのだよ。

 と言う意見が多数の賛同が得られていたように見受けられていましたので、以下質問させていただきます。
 でもやはり法律を扱う人たちだけあって、「端麗辛口」という感じで、ちょっと怖い気もしますが・・・

 ちなみに自分のスタンスとしては、この法案について「法律の趣旨に賛同は出来るが、運用面で不安がある」というものです。

771 :法の下の名無し:05/03/16 23:25:48 ID:PCnl+Igx
>>769
そのくらい自分で調べろよ

772 :法の下の名無し(770):05/03/16 23:30:43 ID:QBP1+elE
質問1
 人権擁護委員は、根本的に給与の出ない「ボランティア」です。
 人権擁護委員会と人権擁護委員の関係は、国家公安委員会とその下に所属する警備員みたいなものと考えてよろしいでしょうか?

質問2
 人権擁護委員には「特別調査」の権限がありません。
 ですが実際には人権擁護委員会の人数等を考えると・・・
 人権擁護委員の調査報告を委員会へ提出
      ↓
 人権擁護委員会がその案件について考査
      ↓
 担当地区の人権擁護委員への特別許可の「許諾・承認」
      ↓
 人権擁護委員が直接特別調査を行う、と言う流れになるのではないでしょうか?

773 :法の下の名無し:05/03/16 23:30:54 ID:f99dAUpM
>>768
構って君のウヨと知ったかぶりサヨが煽りあったスレで今更何を・・・
そもそも馬鹿サヨが向こうで法学板じゃ論破されるぜ、なんて煽ったのが始まりだぞ。

774 :法の下の名無し(770):05/03/16 23:54:20 ID:QBP1+elE
質問3
 人権擁護委員がその職務である一般調査の行動中に、怪我などすることは「労災」として考えられるのでしょうか?
 またその場合どのような法律よって、人権擁護委員は保護されてしかるべきとお考えでしょうか?

 一気にカキコしてもなんですので、ここで一旦失礼いたします。 

775 :法の下の名無し:05/03/16 23:55:09 ID:bD11srt0
>>769
その程度のことも知らない人が、法案の是非を語っても全く説得力がない。

776 :法の下の名無し:05/03/17 00:13:43 ID:Ki4dLnWD
>>769
過去スレちゃんと嫁や。たいがい書いてあるぞ。

777 :法の下の名無し:05/03/17 00:29:53 ID:bWq68Kyw
>>773
>そもそも馬鹿サヨが向こうで法学板じゃ論破されるぜ、なんて煽ったのが始まりだぞ。
だから何? そんな煽りがあったかどうかは知らんが、板違いが正当化されるわけでもあるまい。
あと、君本人も当のバカウヨって見られてること分かってる?

778 :法の下の名無し:05/03/17 00:30:50 ID:lTQ5EJ+j
>>775
なら説明してください。

>>776
どの辺にですか?
私の質問に正面から答えている問答はないようですが。

779 :法の下の名無し:05/03/17 00:36:04 ID:iJyllgdH
>>778
市販の憲法の教科書を読みなさい。ちゃんと書いてあるから。
あなたがこの板に書き込むのは、その後だよ。

780 :法の下の名無し:05/03/17 00:46:52 ID:KHQUjDsM
>>777
ID変わってからムキになられてもな・・・
馬鹿ウヨねぇ 否定しないけど俺としては、
大した知識もないのに不遜なレスをする奴を揶揄したつもりなんだが。
脊髄反射して板違いを正当化だなんてのは1bit思考っていうんじゃないの?

781 :法の下の名無し:05/03/17 00:49:23 ID:Tbgafzrc
おまえら荒れるな!荒れるのは廃案後にしろ!

そんなヒマがあるならメール・手紙・FAX。ビラ配り 何でも良いから抗議しろ!

荒らしてるのも工作活動か?

782 :法の下の名無し:05/03/17 00:51:59 ID:KHQUjDsM
>>781
ここは日和見スレですよ
工作活動? だから馬鹿扱いされるんだよ。

783 :法の下の名無し:05/03/17 00:54:35 ID:Z0SMI3eV
>>778
ttp://comcom.jca.apc.org/iken_tokyo/
これでも参考にすれば?

784 :法の下の名無し:05/03/17 00:57:33 ID:bWq68Kyw
>>778
>>179な。
法令そのものに対する違憲審査は無理。
あくまで各々の訴訟について、その解決に必要な範囲で違憲審査が行われる。
んで、別にその訴訟は特別なものじゃないから、市民でもだれでもOK。
でもその権限は最高裁しか持ってないから、最高裁まで行かないとダメだな。

あとな、ここは初心者質問スレでも無ければ、馬鹿を救済するスレでもないんだよ。
そんな自分で少し調べればすぐにわかるような質問して開き直るな。

785 :777:05/03/17 00:59:11 ID:bWq68Kyw
>>782
ああ、俺は君のことを少し誤解してたようだ。スマン。

786 :法の下の名無し:05/03/17 01:02:02 ID:uZmMZQmP
>>784
>でもその権限は最高裁しか持ってないから、最高裁まで行かないとダメだな。
これは違かったような気がスマス

787 :法の下の名無し(770):05/03/17 01:11:33 ID:mSKJYng0
>>784
なるほど自分が質問した>>772>>774は初心者クラス、もしくは「馬鹿を救済」と言う事でスルーされていたのですね
 >>765で誘導されたスレの書き込みを見て、お聞きしていいかなと判断しましたが駄目なようですねw

法の下の名無し :04/12/21 03:55:42 ID:wY2Gjmcg
>>34 
>法学(法解釈学)が必要なのは、制度を維持するためと、国民を納得させるためかな。

私もそう思いました。
「この人は法律に精通していて、しかもこの問題に関して利害関係がないに違いない」
大衆からこう見なされる人(の意見、発言)が必要だから、法を専門とする学者さんが居ると思う。
こうして存在がまず必要とされ、その後で、この学者さん達が日々考えている事を
「法学」と命名した。そんな感じがします。(以後、略)

法の下の名無し :05/01/30 18:30:27 ID:alKRNFIQ
>>107
最近は国民を納得させることを放棄した法律屋が多いがな。
理論があってるのに納得しない国民が悪いらしいw

法の下の名無し :05/01/30 19:26:48 ID:SXdf0oKA
国民を納得させるための努力は放棄してはならない。
しかし、複雑な現代社会において、複雑な体系を持つ法律を
普段は法律に興味がない国民に理解してもらうのは極めて困難だというのも事実。

788 :法の下の名無し:05/03/17 01:14:10 ID:bWq68Kyw
>一応最高裁がもってる法令違憲審査は最高裁まで行かないとダメだな。
に訂正。つっこみd。

789 :法の下の名無し(770):05/03/17 02:00:28 ID:mSKJYng0
方向性を変えます
 現行の人権擁護委員法に、人権擁護委員の服務に関する明文化されています。

  (委員の服務)
  第12条 人権擁護委員は、その使命を自覚し、常に人格識見の向上と
       その職務を行う上に必要な法律上の知識及び技術の修得に努め、
       積極的態度をもつてその職務を遂行しなければならない。

    2 人権擁護委員は、その職務を執行するに当つては、関係者の身上に
      関する秘密を守り、人種、信条、性別、社会的身分、門地又は政治的
      意見若しくは政治的所属関係によつて、差別的又は優先的な取扱を
      してはならない。 

  第13条 人権擁護委員は、その職務上の地位又はその職務の執行を政党
       又は政治的目的のために利用してはならない。

      2 人権擁護委員は、その職務を公正に行うのにふさわしくない事業を
       営み、又はそのような事態を営むことを目的とする会社その他の
       団体の役職員となつてはならない。

 今回の人権擁護法案には上の12条の2と13条に当たる部分がないのは何故でしょうか?
 特に問題がある文であるとは思えず、逆に必要な文面と考えるのですが・・・
 人権擁護委員会内部規約で取り扱うと言う事であるならば、「内輪で片付ける」という事が出来てしまう恐れはないでしょうか?



790 :法の下の名無し:05/03/17 02:21:10 ID:L+LOAUkO
>>787
こまごまとしたこと聞かれても運用は未だだから分からんってのが本音だな。
法案もどのように変わるか分からんし。
まあ、だからと言って反対派の言ってるような運用はありえんが。
まあ、答えられる範囲答えると、
質問1
人権擁護委員会じゃなくて人権委員会な。
例えが意味不明だな。
公安の下に警備員なんていないでしょ?
少年法においても保護司って言う無給のボランティアがいるけどそれと同じ感覚じゃない?

質問2
それは無い。特別許可を出す権限がないもん。
特別救済はよっぽどでかいヤマでしか出来ない手なんじゃないの。

質問3
それこそそんなことは知らんってやつだな。
運用されてから聞け。

>>789
>今回の人権擁護法案には上の12条の2と13条に当たる部分がないのは何故でしょうか?
人権擁護委員法に書いてあるから省いたんじゃないの。
人権委員にはあるよ。

第十三条 委員長及び委員は、職務上知ることができた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。
2 委員長及び委員は、在任中、政党その他の政治的団体の役員となり、又は積極的に政治運動をしてはならない。
3 委員長及び常勤の委員は、在任中、営利事業を営み、その他金銭上の利益を目的とする業務を行い、又は内閣総理大臣の許可のある場合を除くほか、報酬を得て他の職務に従事してはならない。

>人権擁護委員会内部規約で取り扱うと言う事であるならば、「内輪で片付ける」という事が出来てしまう恐れはないでしょうか?
何を取り扱って何を内輪で片付けるの?

791 :法の下の名無し(770):05/03/17 03:00:03 ID:mSKJYng0
>>790
すいません、確かにこまごました質問になってしまった事お詫びいたします。

 質問1の例えは確かに良くないですねwスマソ
(警備会社を設立する際、公安委員会の認定が必要となります(警備業法)
 質問2は了解しました。委員会の人も大変そうだなぁ・・・
 質問3は・・・う〜ん>>761でカキコしましたが、やっぱり運用されてから考査するで終了と言う事ですね。

>何を取り扱って何を内輪で片付けるの?
いえ要綱案(と言うのでしょうか?)を見ているうちに、何で「あえて」外したのか?と言う事を考えて裏読みをしてしまいました。
 実際に法案にしっかりと条文に記されているのでしたら、特に不安はありません。
 いや人権擁護委員は公務員ではありませんから、調査対象に逆に「収賄」を持ちかける等の行いをする奴が出てきてそれが判明した時、どうするの?とか思ってしまった次第です。
 自分が無知とはいえ、どうも夜分遅くありがとうございました。

 以後、普通の名無しに戻ります。

792 :790:05/03/17 03:00:54 ID:L+LOAUkO
お、法案の見落としがあった。

>>787
>質問3
第二十六条 人権擁護委員には、給与を支給しないものとする。

2 人権擁護委員は、政令で定めるところにより、予算の範囲内で、職務を行うために要する費用の弁償を受けることができる。

>>789
人権擁護委員法は廃止だったな。
まあ、あんまり無茶なことをやると人権委員会による罷免だしなぁ。
あんまり野暮ったく書かずにおいたのかな。

793 :法の下の名無し:05/03/17 03:24:36 ID:mSKJYng0
>>792
うわ、たびたびありがとうございます。
 なるほど質問3の案件では「職務を行うために要する費用の弁償」が当たるのですか。
 この文章、てっきり書類作成や移動手段などの経費かと解釈してました。
 法案は読んでいても、素人にはすぐその解釈が出来ませんでした。

>>まあ、あんまり無茶なことをやると人権委員会による罷免だしなぁ
・・・警察官や税務官と違って人権擁護委員は給与支給されない立場なので、果たして「罷免」がどれだけの効果を生むのかと言う部分においてはちょっと疑問が残ったりもします。
 でも実際問題としては、それしか処分のしようがないという事ですね・・・ 

794 :790:05/03/17 03:56:47 ID:L+LOAUkO
>>793
あー、もしかしたら国家公務員法が適用されるのかも。

795 :790:05/03/17 03:59:12 ID:L+LOAUkO
http://www.minato-cosw.net/vit/hogoshi1.html
前例があるからね。

796 :法の下の名無し:05/03/17 04:05:12 ID:PsOj4rou
>>766だけど、
>>767
ありがとう。
事前告知も権利内容に入れる見解。
すまないけれど、詳しく分かるソースないかな。
一応調べたんだけど、見つけられなくて…orz 情けない。

「君たちは君が代を歌わなくてもいい」と事前に言わなかったのは人権侵害。
この6日前(正確には7日)の人権擁護委員が出した勧告。
ちょっとひっかかってて、今の人権擁護委員会が人権侵害と捉える基準は、
どういったものなのか知りたいんだ。

797 :法の下の名無し:05/03/17 05:04:45 ID:g99e13mG
自分自身反対メール送ったりしてきたが、
そもそも、この法案が無いと人権が擁護されない奴って
だれなんだ?
在日、部落、ジェンダーだったら
十分現行法でまかなえるのではないのか?
法律全く詳しくないからわからんが、
いったいこの法律が制定されないと人権が守れないって奴
がそもそもよくわからなくなった。


798 :法の下の名無し:05/03/17 05:20:18 ID:L+LOAUkO
>>797
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/saishu.html

799 :法の下の名無し:05/03/17 07:45:11 ID:ZQBm0ZS2
要するに、治外法権でぬくぬく暮らしているヤシに、
厳しい環境で生きているヤシと同等の権利を与えろと。
そーゆー事でつか?なんか漏れ、差別主義に走りたく
なったよ・・・


800 :法の下の名無し:05/03/17 08:14:57 ID:H35+bWf9
ある意味では、擁護階級とか、特別養護階級とか、
そうした特権階級を設けるべきなのかもな。まあ、
誰がそれを査定するかという問題はあるけどな。

擁護階級の人間が、法律の庇護を受けられる条件
と、受けられない条件を設け、擁護階級の人間が、
一般人と同等の環境でも生きられるようになった
ら、擁護階級の地位を外すような法律を作るべき
でないかと。


801 :法の下の名無し:05/03/17 08:51:46 ID:+WXLRSZf
納得させる作業、ねえ。
今わかるのは、ここ何日かこの法案のことばっかり考えさせられてきたような法務官僚でさえも、
15日までには反対派議員を納得させられなかった、ってことかね。
恐らく担当の人は10日から禄に寝させてもらってないでしょう(-人-)ナムー

あと>>789のほかにも疑おうと思ってみれば疑える(何を?w)変化はごろごろありますね。

>>794
人権擁護委員法第4条の規定が新法案では無くなってますね。

802 :法の下の名無し:05/03/17 09:15:58 ID:L+LOAUkO
>>801
納得させる作業ねぇ。
日本会議系ガチガチ右翼のホープの城内実たんを納得させる、か。
うぶなこと言ってるね。
第4条?あるよ。
2とか3のこと?法務大臣がくちばし突っ込んじゃ独立性も糞も無いじゃん?

803 :法の下の名無し:05/03/17 09:21:04 ID:jtzv3MBk
                  自
              右  分
         み   に  よ
         な.  い  り
         右  る
         翼  奴
      圖
         ∧_∧
         (@∀@-)
        φ 朝⊂)



                  ウ
              嫌  リ
         み  う   の
         な.  奴  こ
         右  ら   と
         翼  は
      糞
          .∧_∧              
         ∩#`Д´>'')
         ヽ    ノ  



804 :法の下の名無し:05/03/17 12:06:14 ID:n2Xo9W7L
>>800
介護法の介護Lvみたいに擁護Lvでも作るのか?

学生か?
未成年か?
外国人か?
国籍を持っているか?
国籍を要求しているか?
部落差別を受けているか?
日本語を話せるか?
収入はあるか?
低収入か?
性別は?
職業は?

805 :法の下の名無し:05/03/17 12:28:19 ID:+WXLRSZf
>>802
>納得させる作業
うーん。この法案について、
その辺の人適当に10人連れてきて、その内の6人を納得させることはできると思う。
でもこのスレでも貼られてるような事例を知った人10人を連れ(同上)はできそうもない。

まあ言いたいことは、今この問題に関心持ってる2chねらを納得させることは、私には
「 無理 」ってことでして。

>第4条
ごめん間違えた。第五条です。

806 :法の下の名無し:05/03/17 19:28:31 ID:AMpOWYy0
78 :法の下の名無し :05/03/16 20:47:08 ID:fionNg8f
>>63,77
そういうことじゃないんだな。
基本的にそういうレスをする人は「法学」を誤解してるわけ。
法学ってのは立法やその背景について考察する学問じゃないからね。それは政治学や思想の分野でしょ。
法学は法律が成立した後の実際の解釈・運用を研究する学問だから。

たとえるなら、君たちは大工のところに来て「都市計画における下水道部分がおかしい」とか話をしてるわけよ。
そしたら大工は「都市計画といわれてもなぁ。手抜き工事があったかどうかなら調べられますけど、計画段階じゃなにも言えませんよ」って答えるしかないわけ。

そりゃ個人的な意見として賛成・反対はあるだろうけど、法学板の住人は法学板では完全にスレ違いになることを分かってるからな。
俺は、他の板で反対してるけど、この板ではしようと思わない。(大工が都市計画に反対する場合、工務店内でするのではなく、外に出て正目活動などするのと一緒)

79 :法の下の名無し :05/03/16 21:01:18 ID:QBP1+elE
>>78
でも実際にこの板や司法試験板などの人権擁護法スレ見ると、「運用を言い出したらキリが無い」といって切り捨てる人も結構いると思うのですが・・・
 (そんな事を言ったら警察とかはどうするんだと言うような主張は最たるものでしょう。実際は国家公安委員会の下の警備会社みたいな運営がなされると言うのに) 

 個人的でありますがこの法案は法律学上で言えば、理念・方向性は理解できるものと考えております。
 ところが運用面に関してどうしても疑問に思えてしまう部分がある。
 運用面こそが一般の人が法に触れる面が多いのですから・・・
 そういったところに結構な温度差を感じます。


80 :法の下の名無し :05/03/16 21:19:35 ID:s9V4pRxo
>>78
法学板の人権擁護法案スレ読んだが、反対派を「無知」「馬鹿」「低脳」呼ばわりするレスが目立つ。
あいつらからみたら、他板の住民は「無知」「馬鹿」「低脳」に見えても仕方が無いだろうが、その
「無知」「馬鹿」「低脳」が必死で頑張ってるのを見てるとやりきれない気持ちにもなってくるよ。
例えは悪いが、まるでこの法案を作成した法務省の役人のようだ。

807 :法の下の名無し:05/03/17 20:43:41 ID:vFtyZGdb
全国人権連が人権擁護法案再提出断念を要請 3月17日
http://homepage3.nifty.com/zjr/topics22.htm
拉致議連、人権擁護法案に反対の声明
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050317AT1E1700B17032005.html

808 :法の下の名無し:05/03/17 22:28:31 ID:f2S/WaqB
>>807
>拉致議連、人権擁護法案に反対の声明
拉致議連が拉致問題を政治的に利用している集団だというのがよくわかるな。
本当は拉致被害者の救済なんてどうでもいいんだろ。

809 :法の下の名無し:05/03/18 03:26:44 ID:LYVoHvG4
 最高裁(第一小法廷、角田禮次郎裁判長)は、九〇年十一月二十八日、八
鹿高校事件を頂点とするいわゆる「八鹿・朝来暴力事件」について、主犯
丸尾良昭ら部落解放同盟(「解同」)側被告人一三名からの上告申立に
対し、適法な上告理由がないとして、これをいずれも棄却する決定をくだ
した。この結果、一九八三年十二月十四日神戸地裁が言い渡した、主犯
丸尾良昭に対する懲役三年、執行猶予四年の刑を最高とする全被告人、
全事件有罪の一審判決が確定した。

 「八鹿・朝来暴力事件」というのは、一九七四年九月から十一月にかけ
て発生した「解同」による集団暴力事件で、兵庫県南但馬地方に誕生した
ばかりの「解同」丸尾派がその勢力拡大のため、暴力主義と利権あさりの
体質を露呈し、南但馬の自治体や学校教育現場をその支配下におさめる
べくいわゆる「朝田理論」と「解放教育論」をふりかざして暴力と洞喝の限
りをつくし、多くの住民をも震憾させた事件であり、起訴された事件だけで
も八件、被害者数二〇〇余名にたっする一大暴力犯罪であった。

 八鹿高校事件は、そのなかでも最大の事件であり、同年十一月二十
二日、部落解放研究会(「解放研」)問題を口実に県立八鹿高校に対す
る教育介入をはかった「解同」が、これに抵抗する教職員集団(同校の
ほぼ全員)にたいし、これを校内に拉致監禁したうえ、「糾弾」と称する
凶悪・凄惨・陰湿な集団リンチを加え、内四八名に瀕死の重傷を含む
傷害を与えた(入院も二九名に達した)事件である。主犯丸尾良昭らが
逮捕、監禁(致傷)、強要、傷害の罪で起訴された。


810 :法の下の名無し:05/03/18 03:38:56 ID:M3xOwlP6
関係の無さそうな記事を、さも関係があるか
のように並べるのは、マスゴミのオハコだな。


811 :法の下の名無し:05/03/18 08:38:52 ID:H6c2BKd/
この法律で、人権擁護委員会が公営糾弾会になりかねない。
確かに、運用の問題だが。

812 :法の下の名無し:05/03/18 08:58:57 ID:NEzf01rT
法案が可決されようと否決されようと、
ネットでの発言を含む普通の生活にほとんど影響がないんじゃないかという気がするんだが、
俺がおかしいのかな。おかしいんだろうな。だって皆怖い怖い言ってるもんな。

813 :法の下の名無し:05/03/18 09:01:24 ID:H6c2BKd/
>>812
ひろゆきの散歩コースが、東京地裁とは別にひとつ増えるだけだ。

814 :法の下の名無し:05/03/18 09:23:20 ID:lf8jAWUJ
>>812
チョン氏ねとかのヘイトスピーチを自主規制する程度ジャマイカ

815 :法の下の名無し:05/03/18 09:35:28 ID:7WAYUfry
>>812
おそらく地域によって運用の実態は全然違うと思われる。
A差別問題が深刻な地域、B逆差別問題が深刻な地域、C両者ともあまり深刻でない地域がある。

Bの地域にとって人権擁護法は脅威と感じられても仕方がない。
Aの地域にとって人権擁護法は歓迎されるだろう。
Cの地域では大きな影響がない。


816 :法の下の名無し:05/03/18 09:53:33 ID:8+h2/URC
>>814
さすが法学板レベルが高いな

817 :法の下の名無し:05/03/18 14:06:49 ID:qzkywnuQ
口喧嘩したら逮捕されるのですか?

818 :法の下の名無し:05/03/18 14:42:53 ID:4SaXRHZQ
なんで逮捕されるんだよ
吊るし上げ喰らうんだろ?

819 :法の下の名無し:05/03/18 15:45:04 ID:y2lJHm/s
お前ら、ただ反対、反対といってるけど、人権擁護法のあり方について認識を持つべきだ。
「反対言ってるが、正しいありかたはどうなんだ?」と聞かれたら答えられるか?

人権擁護法はな、そもそも国連のパリ原則に即してればいいんだよ。
 パリ原則>http://www.hurights.or.jp/database/J/HRI/pariprinciple.htm
パリ原則は国内人権機関の責任を次のように定義している。

 「権の伸長および保護に関するあらゆる問題について、関係機関の要請または
  上級機関に付託することなく問題につき聴聞する、自らの権限の行使によって、
  勧告的な基盤で、政府、議会その他権限ある機関に対し、意見、勧告、提案および
  報告を提示すること。国内人権機関はそれらを公表すると決定することができる。」

簡単にまとめると、国内人権機関の主な目的は以下の3つといえるんだよ。

 1)上位機関(主に行政機関と解釈できる)から独立して差別問題を調査できる
 2)政府、議会等に、意見や勧告、提案、報告を行う
 3)差別の実態を公表する

つまりこういうことだ。

 1)パリ原則は、人権機関による国民の監視、懲罰権なんて求めても認めてもいない
 2)人権機関がもつ特権は、上位機関の妨害なく差別を調査できるということのみ
 3)人権機関は、差別の改善を行うのではなく、行政に勧告し、世間に公表できるだけ

おまいら、このことを了解して反対を言え。コピペもしてくれ。


820 :法の下の名無し:05/03/18 15:55:26 ID:4SaXRHZQ
そこまで深く考えてないと思うよ。みんな吊るし上げが怖いっていってるだけ。
さらに言うならこの法案がいい発散になってるんじゃないか?
敵は同じ日本人の売国奴らしいからw
で、この法案、特定の団体の助長を促すのかねぇ そこだけ気になるかな。

821 :法の下の名無し:05/03/18 16:03:14 ID:nc6fuHWU
こんな法案が可決されたところで何も変わらないって。
みんな騒ぎすぎw

822 :法の下の名無し:05/03/18 16:05:49 ID:RZLdAJxW
まあ人権でなく「公共の福祉」とか「愛国」とか名前つけて
同じことやれば満足なんだろうね、みんな


823 :法の下の名無し:05/03/18 19:00:56 ID:qzkywnuQ
令状なしが一番怖い・・・・司法が絡まないとすごく怖い・・・・

824 :法の下の名無し:05/03/18 19:06:55 ID:rBSoBhag
既出かもしれないけど>>812 に関連して誰か教えて。

「一般救済」で人権侵害の恐れのあるものに対する「説示」「指導」
ってあるけど、これってどんなことなんでしょう?

825 :法の下の名無し:05/03/18 19:28:22 ID:7WAYUfry
>>824
どんなことか分からないから怖いんじゃないの?

826 :法の下の名無し:05/03/18 19:32:47 ID:lf8jAWUJ
>>825
どんなことされるかも分からないのに危機感煽りまくって反対してんの?
反対派の方々は。

827 :法の下の名無し:05/03/18 19:57:08 ID:HFHsZbku
分かってて反対してるヤシと、
拡大解釈して反対しているヤシと、
面白がって反対しているヤシと、
真剣に反対しているヤシと・・・?

分かってて賛成してるヤシと、
拡大解釈して賛成しているヤシと、
面白がって賛成しているヤシと、
真剣に賛成しているヤシと・・・一緒ジャン。


828 :法の下の名無し:05/03/18 20:15:14 ID:4SaXRHZQ
一緒だけど中の人が属する世界って決定的に違いそうだな
彼らにすれば生存競争か?コレ

829 :法の下の名無し:05/03/18 20:39:35 ID:O4WWSR5E
ネトウヨの方々にとってはまさしくそうだよね。
彼らはネット上でしか活動しない右翼だから。

830 :法の下の名無し:05/03/18 21:30:20 ID:2y3FUzs3
とりあえず皆さんの言う右翼が勝利したわけだが。
右翼陣営に法解釈上の「良心」を取られた形だね。
「人権」は「右」にとっても論理を組み立てる柱となり得る、
それに気づいた「右」は手強い存在になったかもですね。

831 :法の下の名無し:05/03/18 21:33:30 ID:Y/qKmlwB
遅レスだけど、>>747はコラ
「韓日友好」と、菊の紋章を含んだ領域と、車のバックドアとの境界線がくっきり。
おまけに対極旗が上下逆(本物は赤が上)

こういう捏造して、なお自分達が正しいと言い張るのが嫌韓厨。

832 :法の下の名無し:05/03/18 21:42:38 ID:Y/qKmlwB
よく見れば旗の回りにも境界線がくっきり。

833 :法の下の名無し:05/03/18 22:03:41 ID:4SaXRHZQ
URL削ってみた
ttp://www.mkimpo.com/diary/2003/yasukunix2003.html
コラかどうかはわからんが変なのはいるっぽいな

834 :法の下の名無し:05/03/18 22:58:42 ID:F76mrjby
>>830
彼らも、権利は自ら勝ち取るものだということを学んだだろう。
彼らにとっても「人権闘争」だったのかも知れない。
リアルタイムでこんな政治劇に立ち会えたのはラッキーだったよ。

835 :法の下の名無し:05/03/18 23:22:57 ID:iYNf+EKA
>>830
右翼というか保守陣営が勝利したように見えるが
今回、反対のロジックに、今まで左翼革新側が多用してきた拡大解釈批判や
権力不信論を用いてしまった事によって、今後左翼が陥った自家中毒に陥る
可能性は高いんじゃないかな。

今まで保守側は曲がりなりにも政策のリアリズムによって憲法9条やイラクへの
自衛隊派遣なんかをクリアしてきたわけ。
それが今回の反対運動によって立ち位置を変えざるえなくなるだろう。




836 :法の下の名無し:05/03/19 00:00:01 ID:T1MKcNTu
つうか自民党の国会議員の頭の程度が、2ちゃんねらーと大して変わらない
ことを改めて実感。この国はほんとバカな奴らが政治権力を握ってるんだと
思うと寒気がする。

837 :法の下の名無し:05/03/19 00:03:34 ID:9N/UHLpB
>>836
なあにたいしたことはない。
これからもっとひどくなる。

838 :法の下の名無し:05/03/19 00:08:07 ID:xTow73fd
文系の優秀な人がみんな法曹界に行ってしまうこと。
政治家に必要なのが知識と教養ではなく、コネとパフォーマンスであること。
国民の政治に対する関心の低下

等…原因はいろいろあります

839 :法の下の名無し:05/03/19 00:12:24 ID:G3uSNMP0
あー、もう面白くねぇ。
ν速厨に誰かことが思い通りに運ぶわけが無いってことを教えてやれよ、誰か。

840 :法の下の名無し:05/03/19 00:31:21 ID:j9fz2Gom
「ヤクザ風の男に男子生徒が連れていかれた」
「先生はヤクザに生徒を売った」
 目の前で起きた突然の出来事に、生徒たちがこんな叫び声を上げ、
騒ぎだしたのは、2002年11月6日午前のことだった。この生徒連行事件が
起きたのは、授業中だった大阪府八尾市内の中学校で、三つの中学校で
連続して発生した。
 関係者によると、連行の様子は次のようだったという。
 まず、市内のA中学校に、午前中、黒塗りのベンツとワゴン車が
乗りつけられ、降り立った黒装束の丸尾勇・八尾市人権安中地域協議会
会長(旧・同和事業促進安中地区協議会会長、部落解放同盟安中支部
相談役)ら3人が、「ケンかを見た生徒を連れていく」と言って、生徒2人を
連れ去り、昼からも3人を連れ去った。その後、同じようにB中学で4人、
そのままC中学に回って2人を連れ出し、計11人の生徒が連行されて
いったという。いずれも担任の教師が知らない間に起こり、目撃した
生徒たちの間では、「車の後ろに金網があった。警察とちがうか」とか、
北朝鮮による拉致問題が連日テレビなどで取り上げられていたため、
「拉致された」という言葉も飛び交ったという。
 連行された生徒11人の行き先は、安中人権ふれあいセンター
(旧・安中解放会館)だった。同人権センターには、生徒の保護者6人も
呼び出され、生徒らが解放されたのは夕方のことだった。拘束時間は
6時間に及んだという。(後略)

「同和利権の真相 2」

841 :法の下の名無し:05/03/19 00:46:33 ID:4j98HNN9
>>839
あー、もう面白くてしかたねえ。
そろそろエセ人権屋にいつもいつもことが思い通りに運ぶわけが
無いってことを教えてやれよ、誰か。


842 :法の下の名無し:05/03/19 00:52:19 ID:hwHYfVUm
この法案への反対メールを出しませう。
漏れは地元代議士&自民党&ライス長官(国際的な問題になりかねないので)に
出しました。

ライス長官宛ては
 http://contact-us.state.gov/ask_form_cat/ask_form_secretary.html
でOKです。送信後の表示によると、ライス長官と担当スタッフが「全ての」
メッセージを読んでいるそうです。


843 :法の下の名無し:05/03/19 00:54:39 ID:7pBhMi8I
そうだね。在日の思い通りにことが運ばないように阻止しなくちゃね。

844 :法の下の名無し:05/03/19 00:58:11 ID:oA/9Nxzk
いつから在日の仕込みになったんじゃい。
ソース出せ。

845 :法の下の名無し:05/03/19 01:01:00 ID:G3uSNMP0
>>844
ボウフラみたいな連中にかまうなよ。
浮いてきちゃ消えるだけだ。

846 :法の下の名無し:05/03/19 04:23:18 ID:vOnH5DZB
>>840
ところでさ、現実を知ってて反対しているヤシは、
>>611>>842みたいな事例も内容に添えて、
メールを出しているのか?それとも感情的に、
反対メールを出しているのか?


847 :法の下の名無し:05/03/19 04:24:12 ID:vOnH5DZB
>>846
>>840>>842が逆だった・・・orz

848 :法の下の名無し:05/03/19 05:10:37 ID:+IsMsAqo
反対してる奴も賛成してる奴も
この板の住人じゃないな。どっちもレベル低すぎ。

849 :法の下の名無し:05/03/19 08:55:34 ID:8AqyUVo4
だいたいだなあ、現実を見ると法案の方に無理があるんだから納得なんかさせられるかっつーの。
素直に行政による人権侵害、マスコミの取材規制だけに絞った法案にして、予防と差別助長行為
の規定は外しておけば大した反対なんかおきねーよ。
欲を出していらんことするからこういうことになる。

850 :法の下の名無し:05/03/19 09:17:52 ID:SVn4G6RS
>>849
賛成です。
ついでに、虐待(つきまといや家庭内暴力)も別にすべきとも。

851 :法の下の名無し:05/03/19 10:32:23 ID:ZSFbZHI1
>>849
つーか、法案推進派の真の目的は勧告(朝鮮人)を委員に入れることのようです。
 【人権擁護法案】外国人の人権擁護委員「国交ある国」に限定[03/19]
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1111192214/l50

 【人権擁護法案】自民、「国籍条項」導入検討も公明「日韓関係への影響心配」【03/17】
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1111061674/l50

委員の選考基準と過程は、素人が見ても明らかに不明瞭。
法案が通れば 朝鮮→層化→人権委員→国民 という監視システムの出来上がり。


852 :法の下の名無し:05/03/19 10:57:18 ID:/3d9+Bsf
>>851
その思惑が「人権」の理念でひっくり返されたのだから、連中の挫折感も深かろうw
結局、国家からの自由(表現の自由・人身の自由)>国家による自由、という
憲法の基本原理を再確認した法学上特筆すべき事件だったね。

853 :法の下の名無し:05/03/19 11:01:19 ID:SVn4G6RS
ところで、>>824 にあまりたいした答えをいただけていないのですが、
ここの方々にも「わからない」のでしょうか?

学校で法律は常に多様に解釈できるようにしてあると習いましたが、
この法案は拡大解釈すれば、
例えば「オウムは町を出てけ」などと言えなくなるわけですよね。
ちょいと危険な気もしますがいかがでしょう?

854 :法の下の名無し:05/03/19 11:39:12 ID:HyQ3BtTc
どんな法律でも悪いほうに拡大解釈できるっつーの。
有事法制もスパイ防止法も、悪い方に悪い方に仮定を積み重ねて
否定するのがこれまでの反日サヨクのやり口だったじゃないか。

855 :法の下の名無し:05/03/19 11:46:20 ID:lXt5IIS5
法案の中身を理解せずに反対とか賛成とか言ってるやつ多すぎ。
(賛成してる奴は絶対数が少ないので理解せずに言っている奴はあんまりみかけないが……)

856 :法の下の名無し:05/03/19 11:49:37 ID:8AqyUVo4
今の妙な盛り上がりを見ていると、将来、まっとうな人権擁護法が作成された時にも余計
な反対運動が起こりそうで不安だ。

あと、今この時点で法案に賛成している人にも聞きたい。今のカタチの法案は最良のものか?
より良い法案は作れないか?

857 :法の下の名無し:05/03/19 12:08:15 ID:9Zn0Rrd6
反対者が多すぎて、自分もその流れに流されそうだったが
何かある人物の発言を鵜呑みにして
それで批判的コメントをしている人が多い様な気がしてきた

そんな俺も学が無いので分からない。
教えて、エロイ人。

858 :法の下の名無し:05/03/19 12:08:20 ID:hY7RduAq
やみくもに反対、反対言ってる奴も馬鹿だとおもうが、
賛成って言ってる奴は本物の馬鹿か?
どう考えてもまっとうな使われ方がされるのは少数だと思うんだが。

859 :法の下の名無し:05/03/19 12:10:47 ID:hY7RduAq
>>857
法学的には違憲ではない。それだけ。
このスレではお前みたいにすぐ流される馬鹿が嫌いな奴が多いだけ
最近、真逆の馬鹿も見受けられるが。

860 :法の下の名無し:05/03/19 12:14:13 ID:lXt5IIS5
なにが最良か、というのは価値判断だからな。難しいよ。
もちろん現法案にも問題があると(個人的には)思うが、すくなくとも特定勢力が云々とか
2ちゃんがなくなる(検閲を受ける)という反対論には馬鹿馬鹿しくて付き合ってられないな。
傍目には「差別表現・行為を自由に行わせろ!」と言っているとしか思えない。



861 :法の下の名無し:05/03/19 12:19:09 ID:+2Dl5Ah0
アフォな規制を行う団体が実際にいるから反対するんだよ。
規制を行う集団がマトモな規制を行ってるなら、
ここまで反対はしない。


862 :法の下の名無し:05/03/19 12:23:18 ID:DeDFCPhr
>>851
人権侵害の事例として最も問題なのが部落差別と外国人差別であるから
差別を受ける当事者である外国人を判断から除外するというのは事が「人権」で
ある以上問題なんだよ。


863 :法の下の名無し:05/03/19 12:29:46 ID:iiwHyhXK
一部の人権集団の暴走を止められる内容でない限り、
この法律を通す事には反対だな。

864 :法の下の名無し:05/03/19 12:30:11 ID:wkiZUWhm
規制を行う団体ってなんだろうね。

865 :法の下の名無し:05/03/19 12:32:06 ID:iiwHyhXK
>>864
おかしな妄想を信じている集団。


866 :法の下の名無し:05/03/19 12:33:51 ID:iiwHyhXK
まあ、規制を行う団体の全部が、おかしな
妄想を信じている集団とは思わないけどな。
一部の人間がおかしな事をするから、
全部がおかしな団体だと思われる。

867 :法の下の名無し:05/03/19 12:35:58 ID:lSmUyoBU
>>852 特筆すべき事件だったね。

すみません。まだ廃案になっていないようですが・・・

ところで、古河議員は郵政民営化を了承する代わりに、小泉から
この件での不干渉を保証されたのだろうかと、小一時間。


868 :法の下の名無し:05/03/19 12:39:54 ID:KGPO7eIc
規制をする側の人間は、
規制を受ける側の人間におかしな人間がいて、
それが規制される側の人間のすべてだと思い込む。

規制をされる側の人間は、
規制を行う側の人間におかしな人間がいて、
それが規制する側の人間のすべてだと思い込む。

だから議論は平行線になる。

869 :法の下の名無し:05/03/19 12:40:28 ID:hY7RduAq
想像、つーか妄想な。それ。
今回の法案踏み絵だっつー解釈もできるぞ。
つーか誰だよこんな法案作った馬鹿。

870 :法の下の名無し:05/03/19 12:41:08 ID:hY7RduAq
>>869>>867

871 :法の下の名無し:05/03/19 12:52:50 ID:frl/qahY
結論から言えば、この法律は大雑把すぎるんだよな。

872 :法の下の名無し:05/03/19 13:12:34 ID:4/eyDVdU
>>819
このパリ原則に従った内容なら、漏れは賛成派。
今の人権擁護法に対しては、漏れは反対派。


873 :法の下の名無し:05/03/19 13:15:20 ID:4/eyDVdU
パリ原則に従った内容なら、
特定個人をつるし上げる事なんて出来ないけどな。
つーか、個人情報保護法に抵触する。


874 :sage:05/03/19 14:13:42 ID:xqLru+zj
ここで数日にわたり詳細に・・・
http://bewaad.com/20050319.html#p01

875 :法の下の名無し:05/03/19 14:51:44 ID:eFSxW+mv
とにかく今の人権擁護法案は一般人のオレから見ても明らかにおかしい。
頼むからパリ原則に従ってくれ。政治家。

876 :法の下の名無し:05/03/19 15:29:42 ID:eFSxW+mv
って言うか、
みんな騒ぎすぎw

って言って落着いてられるお前らがオレは怖いんだが^^;;
そんな保障がどこにあるんだ?

877 :法の下の名無し:05/03/19 15:45:34 ID:cJoOBjZD
焦って騒いで気づいたら痛くて間違ったことしてました
になるより
落ち着いてどうすべきか冷静に考えたほうが遥かにマシだとは思うがな

878 :法の下の名無し:05/03/19 15:50:46 ID:eHecSoDA
今回人権擁護法案の話が出てきたとき、
左翼系の市民団体が言論の自由を唱えて法案に反対し、にちゃんねらーがそういうサヨを冷ややかにヲチ、
という構図を想像してたんだが、全然違ったんでびっくりしたよ。
有事法制のときはサヨの「滑りやすい坂」的な議論を馬鹿にしてたのに、
今回の法案についてはその馬鹿にしてたのと同じような議論してるもんな。よくわからん。

879 :法の下の名無し:05/03/19 15:56:16 ID:eFSxW+mv
>>877
確かにそうだ。どちらかと言うとオレも冷静だ。だけどもその大した事じゃないって保障がどこにあるの?
って聞いてるんだが。

880 :法の下の名無し:05/03/19 16:06:40 ID:ElUQcdOo
>>878
何かあった時、自分たちに影響があるか無いかの違いだろ。


881 :法の下の名無し:05/03/19 19:37:25 ID:dNECo+S7
>>879
表現の自由
議会制民主主義
違憲立法審査権

882 :法の下の名無し:05/03/19 23:36:33 ID:YiLaMipP
アチコチに張られたパリ原則コピペを元に頭悪いながらも
比較して検討してみたのだが、
http://fire.prohosting.com/ktruth/index_jinken2.html
こういう解釈でいいのか?頭悪いのでワカランのだ。
ここのプロの住人には突っ込み所満載だとは思うが。教えて。

見難いというのはカンベン。急ぎ作ったので。

883 :法の下の名無し:05/03/20 00:15:14 ID:5QHX/WO9
>>881
それらは悉くこの立法によって機能停止するよ。
民主政の過程を狙い撃ちにするものだからね。
だから違憲にならない、といえばそれも正しいw

884 :法の下の名無し:05/03/20 00:16:01 ID:uHmT7JVX
>>883
具体的なソースつけて話してくれる?

885 :法の下の名無し:05/03/20 00:25:20 ID:5QHX/WO9
>>884
ソースって言葉初めて使ったのかよw

886 :法の下の名無し:05/03/20 00:37:28 ID:qrSb14sh
お前ら人権を侵害されてる人達の立場になって考えろよ。
妄想ばっか含まらせてんじゃねえ

887 :法の下の名無し:05/03/20 00:42:23 ID:uHmT7JVX
>>882
>【現行(2005年度)の人権擁護法案(原文)】
>www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g15405056.htm
ってのがまず間違えだろ。今回の法案なんてまだ影も形もないよ。

>1)パリ原則『権限と責任』3(a)-(i)(ii)(iv)で分かるようにあくまで国内人権機関は政府にのみ勧告を行うのであり、この法案原案第四十一条のような個人には向かっていない。この点でパリ原則の主旨に反す。

>2)上の勧告のみという点だけでも懲罰権‐三十万円以下の過料(原案第八十八条)はパリ原則の主旨に反す。

駄目って書いてあるから間違えってのは分かるけど、
『書いてないから間違え』ってんじゃね。
パリ原則のどこに個人の取締の禁止と懲罰権の禁止が書いてあんのかな?

>問題発生のみを対象とするパリ原則

これも。問題発生のみってどこに書いてあったの?

>"人権に取り組み人種差別と闘うNGO、労働組合、ならびに弁護士、医師、ジャーナリストおよび著名な科学者のような関連する社会的および職業的組織"がまず構成員であり、

嘘つき。
>とくに、(国内人権機関の構成およびその構成員の任命は)下記の代表とともに、またはその関与を通じて確立される実効的な協力を可能とする勢力によってなされるものとする。
>(a) 人権に取り組み人種差別と闘うNGO、労働組合、ならびに弁護士、医師、ジャーナリストおよび著名な科学者のような関連する社会的および職業的組織
>(b) 哲学的または宗教的思想の諸傾向
>(c) 大学および高度の専門家
>(d) 議会
>(e) 政府部門(これらの代表は、助言的資格でのみ議論に参加すべきである)

後ろの部分はしょってるじゃん。両議院と総理が任命するから条件満たしてんじゃん。

そもそも、パリ原則による法案批判はあるけど今回のに援用できる内容じゃないよ。
http://www.jca.apc.org/jhrf21/Campaign/20020417.html

後、お前のサイト薄汚い。
>該当選挙区の有権者の方、次回の選挙はどうしますか?
>前回投票権を行使しなかった人も次回は必ず行きましょうね。
>浮動票の怖さ教えてあげましょう。
って何よ?反対しなきゃ落としてやるーって?
こういうやり方って反対派の人は嫌いじゃないの?

888 :法の下の名無し:05/03/20 00:43:54 ID:uHmT7JVX
>>885
根拠を付属して話をしてくれ、と言ってるんだけどどこか日本語に間違いがあった?

889 :法の下の名無し:05/03/20 00:55:13 ID:cDwhTL3e
>>887
了解。パリ宣言のは消した。良く分かった。

>後、お前のサイト薄汚い。
>>該当選挙区の有権者の方、次回の選挙はどうしますか?
>>前回投票権を行使しなかった人も次回は必ず行きましょうね。
>>浮動票の怖さ教えてあげましょう。
>って何よ?反対しなきゃ落としてやるーって?
>こういうやり方って反対派の人は嫌いじゃないの?

薄汚いのはマジカンベン。臨時メモ書き記録程度のサイトなんでね。
後浮動票のトコだけ消しとくわ。判断任せるって事で。THX。

890 :法の下の名無し:05/03/20 10:12:47 ID:EinLsXB4
抗議活動は各地で同時多発中!
ビラ作成、メル凸作戦も展開中!
大規模off板に注目せよ!!

この法案をきっちり叩き潰す為に、
インターネットが政治を動かせると証明する為に、
みんな協力しる!

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/

891 :法の下の名無し:05/03/20 10:13:26 ID:FZLmrUAu
何で命令調なんだ?

892 :羽柴宇土侍従 ◆fWZ/kPtgfk :05/03/20 10:14:55 ID:2ZW1ZWsi
947 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :05/03/20 09:42:13 ID:iwi7onAf
最後に教えといて挙げるけど総連に招集かかってるのは在日朝鮮人だけではない
最近ではハーフやクォータなども招集されていて、人員不足を補っている
彼らの方が身動きしやすいからね


バカが情報を漏らしたぞ。
ガセかもしらんがみんな覚えとけ!


893 :法の下の名無し:05/03/20 10:26:18 ID:/2og4D20
>>891
軍隊気取りをカッコ良いと思ってるデムパが、
世の中には少なからずいるからかと。


894 :法の下の名無し:05/03/20 11:21:29 ID:sdb9LMZ0
>>881
すまん、オレ頭悪いからそれだけ言われてもよくわからないんだ。
具体的に説明してくれないか>みんな


895 :法の下の名無し:05/03/20 11:27:48 ID:Y9is0Oh0
なら今から図書館にでも行って勉強してこい
頭が悪い自覚があるなら努力をすべき
具体的に説明を求めたいならまず自分の努力の成果を具体的に示すのが先

896 :法の下の名無し:05/03/20 12:26:42 ID:TdS0A0Uk
「同和利権の真相」の著者、寺園敦史さんの
メールマガジンを購読しよう!

まぐまぐ! マリード[同和行政オブザーバー]
ttp://www.mag2.com/m/0000056946.htm


897 :法の下の名無し:05/03/20 12:34:22 ID:GWCbIpQx
>>892
その情報、どっから手に入れたんだ? 裏取ってるのか?
まさかソースは2chじゃないよな?

898 :法の下の名無し:05/03/20 15:43:16 ID:Rv51vUqQ
>>897
2chに決まってるだろうが。本人ガセかもとかいってるし。
見て気づけ。つーかお前みたいにすぐ噛み付く奴も馬鹿ウヨ同様、馬鹿だぞ。

899 :法の下の名無し:05/03/20 16:34:24 ID:tZTR4IpL
>>892
ガセかもしれないなら少なくとも覚える必要は無いな

900 :法の下の名無し:05/03/20 16:52:56 ID:eI7X/gIG
>>898
馬鹿ウヨとか言わない方がいいんじゃない?

901 :法の下の名無し:05/03/20 17:12:52 ID:glPDvW6k
>>890
「インターネットが政治を動かせる」、か…

902 :法の下の名無し:05/03/20 17:15:45 ID:5XNZa4vZ
キャッチフレーズとしては良いかもな。

903 :法の下の名無し:05/03/20 17:16:50 ID:eI7X/gIG
>>895
って言うかさぁ、オレはあくまでちゃんと図書館とかにも行ったつもりなんだが。
しかもそれなりに努力してるよ?
いい加減逃げてんじゃねーよ。自分達が一番よくこの法案の事を知ってるみたいな口ぶりしやがって。
法学板が全てじゃないんだからな?少なくともVIP板に行ったら丁重に教えてくれたぞ?
テメェラVIPより閉鎖的だよ。自覚しな^^

904 :法の下の名無し:05/03/20 17:36:02 ID:Pqt3ma+3
閉鎖的、って「俺ら2ちゃんねらー」みたいな仲間意識を持たないと駄目なのか?
同じ板住民でもそんな仲間意識持つ必要は無いだろ。

905 :法の下の名無し:05/03/20 17:44:47 ID:1BsiV1Tf
>>903
お前みたいなバカが多いからvipは駄目なんだよ。自覚しな^^
ほらほら、一緒にお家に帰りますよー

906 :法の下の名無し:05/03/20 17:50:51 ID:1BsiV1Tf
コメント欄にうんこが大量にひっついています
http://blog.goo.ne.jp/hwj-ogura/e/28a532a9d8b004a4e2927db58ef892b2

907 :法の下の名無し:05/03/20 17:58:15 ID:eI7X/gIG
>>904
仲間意識を持てなんてオレは言ってないけどな。勘違いはほどほどに。
>>905
結局具体的な説明も出来ずにバカの一言ですませる気か?



908 :法の下の名無し:05/03/20 18:03:55 ID:eI7X/gIG
>>906
少なくともこんなたくさんの人が見てる掲示板で、平然とうんこが大量にひっついてるとか
言ってる人にバカとは言われたか無いけどな。

909 :法の下の名無し:05/03/20 18:06:44 ID:1BsiV1Tf
>結局具体的な説明も出来ずにバカの一言ですませる気か?

その通りです。

910 :法の下の名無し:05/03/20 18:18:34 ID:eI7X/gIG
>>909
急に面白いほど開き直ったな。
なるほど、ここは初心者には優しくないスレか。せっかく法学板だって事で来たんだか、無駄足だったな。

まあいいや。詳しい事はVIP板・他で聞いてくるよ。んじゃ。

911 :法の下の名無し:05/03/20 18:21:36 ID:uHmT7JVX
>表現の自由
>議会制民主主義
>違憲立法審査権
は法律以前に認められた権利だ、って中学生の教科書に書いてあったような気がするんだけど。

912 :法の下の名無し:05/03/20 18:31:04 ID:UuXVY1BC
Yahoo!ニュース
「人権擁護法案 与党懇に差し戻し 自民推進派 公明と連動、巻き返しへ」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050319-00000006-san-pol

913 :法の下の名無し:05/03/20 19:02:15 ID:kCsxPPqB
》911憲法に明記されてますが?

914 :法の下の名無し:05/03/20 19:03:49 ID:1BsiV1Tf
>>910
なんで相手にされないのか分かってないでしょ?

915 :895:05/03/20 19:17:33 ID:vSXfRXc8
>>903
人にものをたずねる態度ってものをまず勉強したほうがいいね
具体的に努力の成果を示せ、と書いたとこはスルーかい?
相手のレベルに応じた答え方ってものがこっちにもあるんだよ
まあもうあんたの相手をするつもりはないけどね、おれは

あと、初心者にやさしくしてほしければこの板じゃまず質問スレを利用すべき
もっとも、教科書レベルの説明をわざわざ時間を割いてやってくれる人
はあんまいないだろうけど

916 :法の下の名無し:05/03/20 19:47:16 ID:XlGE6g8J
VIPに行けば、自分で考えなくても、スレを一見しただけで解ったつもりになれるだろうよ。
なにせ、VIPにある反対スレッドのテンプレによれば、
・反対派の感情論をつく
・収拾がつかなくなってきたら、ポイントをまとめる人が現れる。
これらが「工作員の傾向」らしいから。

917 :法の下の名無し:05/03/20 20:36:43 ID:kCsxPPqB
うーん、2ch唯一の良心だな、法学板は。

918 :法の下の名無し:05/03/20 21:00:38 ID:Rv51vUqQ
また、馬鹿が湧いた。
>>917
> うーん、2ch唯一の良心だな、法学板は。

言ってて恥ずかしくない?

919 :法の下の名無し:05/03/20 23:20:08 ID:kCsxPPqB
本当だ…なんだか惨めになってきた…

920 :法の下の名無し:05/03/20 23:40:37 ID:rpF3INUA
法学修士まで取って人権意識は2chらー以下だったというのが悲しいね・・
国家からの自由、民主政の過程・・か。
俺も初心に帰って芦部本とSシリーズ読み返してみるよorz

921 :法の下の名無し:05/03/21 01:38:42 ID:RnCq25pR
>>918
なんでですか?

922 :法の下の名無し:05/03/21 02:20:24 ID:zNwmOszs
>>920
2chねらーの人権意識なんか大したことないよ。
というか釣りかこれ。

923 :法の下の名無し:05/03/21 03:04:35 ID:8l9koWbQ
一つ質問があるのだが、法案によると人権委員会による立ち入り検査の際、
それを正当な理由無く断れば30万円以下の過料が課せられる事になっている。
でも、過料ってことは、例えこちらの調査拒否理由が委員会に認められなかったとしても、
非訟事件手続法第207条によって委員会の過料処分に対して抗告し、
拒否理由が正当な物であるかどうかを裁判所で争う事が出来て、
またその裁判の結果が出るまで、過料の執行は停止されるという認識でいいんだろうか。
素人な為、訳の分からない事を言っているかもしれないけれど、是非教えて欲しい。

924 :法の下の名無し:2005/03/21 03:45:25(月) ID:2s/o48xy
ていうかここで法律だの憲法だの無駄知識振り回して余裕振りまいてる日和見主義者って一体何者?
詰め込み教育の被害者のオジンお前らには分かりやクス今何が起こってるか説明してやるけど、
人権擁護法案ってのは、例えばチョンの強盗が土足で上がりこんでお前の家に上がりこんで、
「ムカつくからお前を殺すニダ!謝罪と賠償を要求しる!ついでにレイプさしる!」とか言われても、差別発言だからって
何も言えなくなるような法律だよ?目の前で親を殺されて、妹が惨たらしく着衣のままレイプされても何も言えないんだよ?
そういう時でもここの奴らは法律に従ってチョンに殺されるの?憲法があるからってチョンは退散してくれるのか?
っていうか平和主義だの憲法だの振り回すてめえらサヨ基地外は今のうちに自害した方がいい。
いざ近々南北統一後の高麗共和国軍と戦争になった時にはお国すら守れずに足手まといになるだけだから。
憲法なんて政治家やマスゴミがその気になればどうにでも変えられる。憲法なんてサヨを抑える為に作った拠り所だ。
今すべきことはいかにチョンや創価、同和の本格的洗脳計画の前に俺ら2chらーが共同戦線を張れるかだ。
俺は日本を、天皇陛下を守るならどんな違法になることでも実行する覚悟である。違反する奴は2chから出て行け。
犠牲になるのは俺らだけでいい。俺らは引き篭もりだし将来が無いから何だってできる。俺らがこの国を変える。

925 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 03:51:59 ID:NWobB/Tx
>>923
その通りだと思うよ

926 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 03:53:50 ID:3RSvK07N
この法律できると13条で一般的自由説はとりづらくなるかもね

927 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 03:59:46 ID:3RSvK07N
>>924
うわ・・・っ
学生運動やイスラム原理主義とかみればわかるとおもうけど、
過激な意見ってのは味方の足ひっぱるだけだよw

「俺らは引き篭もりだし将来が無いから何だってできる」なんて書いてる時点で
釣り決定だとおもうけど一応。お国のためにがんばってねw

928 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 06:11:46 ID:DhCYYwUK
どっかの板でも「この法案が通ったら俺は自殺する」とか言ってた奴がいたなあ。

929 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 07:20:21 ID:TXRGPs+8
死ぬ死ぬ言う奴で本当に死んだ奴は稀だ。
本当に死にたいなら止められない内にとっとと首括れや。

930 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 08:07:58 ID:uR3LaA1D
最近はネットでの知り合いとの共同自殺が流行っていますが・・・

931 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 08:56:41 ID:YHFtiYVh
>>924
この板でそんなこと書いたら逆効果なのにw

932 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 09:13:04 ID:r0iITnFr
国会の前で抗議の焼身自殺したら流石に通らないんじゃないか?
頑張ってくれ。

933 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 10:17:59 ID:7Q4EpjsB
>>928
自殺に追い込まれるヤシなら、山ほど出現すると思う。


934 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 10:32:26 ID:N1w7cASj
>>924
>>お国すら守れずに足手まといになるだけだから
ここには死ぬほど同感できるww だが、だからと言ってチョンチョン連発するのはどうかと思うし、
何よりこの法案の問題点はもっと他にあるはず。


935 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 11:55:34 ID:aqhcSbH4
そもそも根本的な問題として、人権擁護委員会は差別問題に関して司法以上に公平で適切な処置をできるのかという疑問がある。(司法でも同差別事件に際して判決が分れることがあるというのに・・・。)
この点が解決されなければ国民は不信感と不安に苛まれ言論の自由が著しく損なわれるのは明白で、これを解決し得る処置を盛り込まない限りこの法案は可決されるべきじゃないと思う。
それにこの法案に関する与党のやり方にも憤りを感じるよ。まぁ今に始まったことじゃないけど・・・。

936 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 12:29:31 ID:TWJ35BKd
きっと2chで韓国人や中国人叩いて喜んでる連中の脳内では左翼は絶対悪なんだろう。
でも今回の件では、言うならば左翼が2chの味方をしてる。その事が大抵の2ちゃんねらの
理解の範疇を超えていて、結果として大抵の2ちゃんねらは発狂してしまった訳だろう。
ニュー速のスレなんて完全にキチガイの溜まり場だ。


937 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 13:11:07 ID:sXgaQKCT
この法律に関して言うならば、右や左は関係ないな。
無差別爆撃法に対して、それの是非を争っているだけかと。

938 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 13:12:48 ID:JTS0eFNE
他の板のスレはあまり見てないんだが、
>>924 みたいなのが主流なのか?

939 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 13:16:49 ID:XHT3tpU/
>>936
確かに韓国人や中国人叩いてるアフォ共見てるとむかつく。
けど今回の件はこいつら関係ないと思うんだが。むしろ言論弾圧の可能性が決して低くない事の方が重要だろww
何考えてんだろな。ほんとに。
妄想が爆発して壊れてるとしか見えない。

940 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 13:23:20 ID:3+vk/rPB
チェック機構がしっかりしていない機関が、定義が曖昧な概念を振りかざして、無礼状で強制力を行使。

これが問題なんだろ。右も左も関係なし。

941 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 13:29:35 ID:PYWIbfmk
政府はピンポイント爆撃だから、民間人には被害が出ないと言い張る、
でも実際には、大勢の民間人が被害を受けている。

そんな感じやね。

942 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 13:31:40 ID:+SyMl5wN
>>940
2chに相応しくないが令状無しだろとマジレス

943 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 14:33:36 ID:TWJ35BKd
だが、左翼がこの法案を推し進めてると勘違いしてる馬鹿もいる。
法案が通ると日本が韓国に支配されると思ってる馬鹿もいる。
もう2chにはあまりにも馬鹿が多すぎる。

944 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 14:44:59 ID:XHT3tpU/
>>943
>>あまりにも馬鹿が多すぎる。
正確には嫌韓房と嫌中房な。こんな法案作るよりむしろこいつらを政府公認で馬鹿認定する方が先
じゃないのか?

945 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 15:24:46 ID:TWJ35BKd
>>944
だからそのための法律だろ?これ。

946 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 15:28:27 ID:qy7dChA4
相変わらずレベル低い議論してるな。
お前ら半年romる事から始めろよ。

947 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 15:29:09 ID:9vkYk6+q
あとまあ、こんな法律を作る前に
糾弾会を禁止する法律を作った方が良いな。
あれって、何で禁止に出来ないの?


948 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 15:43:40 ID:fDKdmkGo
そもそも、この程度の法律で言論弾圧が出来ると思ってるやつも馬鹿だけどな。

949 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 15:48:47 ID:qy7dChA4
ていうかここって本当に学問板ですか?
むかつくとかむかつかないとか馬鹿だとか馬鹿じゃないとか、
ホントお前ら大学卒業したんだろうね?

950 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 15:54:49 ID:6FPc0NYt
>>948
たぶん、一般人というものは勉強をしている人から見れば馬鹿ではあると思います。
しかし反対派の方々がHPなどで、
「言論弾圧法案」だとか言っているので
それを信じてしまっている人も多いと思います。
まぁたしかに、広告を鵜呑みにするのが悪いのですが、
そもそも、
こういう誇大な宣伝のようなものを
取り締まることはできないのでしょうか?

951 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 15:57:10 ID:Wrt4QkCf
>>903
って工作員じゃね?

952 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 16:00:05 ID:XPA1iNEO
おまえらチョンの手先になっても構わないの?チョンの馬鹿さに比べれば2chらーはだいぶまし。正義感を持ってるだけな。

953 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 16:04:01 ID:fDKdmkGo
>>950
どうせ、ネットで馬鹿がやってるんだろうけど
馬鹿に電波発信させるのも憲法が保障している自由だからね。

954 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 17:05:42 ID:XPA1iNEO
どっちが電波だ。マスゴミの流す情報しんじてるからまさに電波(プ

955 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 17:24:26 ID:FOOMXq2y
>>945
違うだろ。お前ほんとに法学勉強したことあるのか?
>>948>>950>>953
お前ら法学家から見ると鵜呑みにしてる馬鹿に見えるんだろうがな、大抵の人はその情報をよく考えた上で
言論弾圧が起こるかもしれないって思ってんだからな。お前らが思ってるほど一般人は馬鹿じゃねえよ。オレの経験上。




956 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 17:25:24 ID:RPdiXqD+
名無しさんの主張 :05/03/19 18:52:43
俺は朝日の新聞記者をやっているものだけど、
お前ら2chねらーは本当に馬鹿だな。
お前らがいくら朝日に抵抗しても無駄なんだよ。
新聞は、宅配制度によって保護されているし、
テレビは放送法によって守られている。
どんなに国民から嫌われる報道しても、売り上げ
部数は減らないよ。テレビだってチャンネルが
限られているから視聴率も落ちない。
特殊法人以上の保護産業なんだよテレビ、新聞は。
宅配制度の改革や放送法の改正を言い出す政治家が
出てきたらスキャンダルでっち上げて失脚させればいい。
競争原理が働かないから給与も高い。
俺達朝日の記者は20代で年収が1千万になる。
50代くらいになると2千万近くになる。
俺たちはお前らと違って特権階級なんだよ!!
フジサンケイグループだってライブドアに乗っ取られ
たら、俺たちを批判してこなくなるだろう。
2chでせいぜい書き込みでもして抵抗してな。
まあ、人権擁護法ができるまでの話だけどな。


957 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 17:40:19 ID:cE+6aiWe

法学には、ずぶの素人の感想なのだが、
権利と人権がごちゃごちゃになってしまっているように映る。

権利を侵害されたら、即、人権侵害だという法案に思えてならない。


958 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 17:49:41 ID:CkkAjtFa
>>957
>>912を書き込んだ者だが、まさにその通りだな

> (古屋圭司党改革実行本部長代理)との異論が相次いだが、
> 古賀氏は「与党人権懇が持ち込んだ法案だ。誰も一任させろ
> とは言っていない。私の人権を守らせてくれ」と声を荒らげて
> 押し切った。

この流れでの古賀氏自らの"私の人権を守らせてくれ"という発言から、
どういう風に使うつもりかが垣間見える。
これを見る限り、氏は権利や立場と人権を同等のものとして使っているとしか判断できない。

959 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 17:56:56 ID:fDKdmkGo
>>955
で、どんなふうに言論弾圧が起こせるのかな?
教えてください、一般人の人。
>>957
思えてならない?
ふん、お前の思い込みが全部正しかったら
そりゃあ宜しかろうね。
>>958
そりゃあ、古賀のジョークだとよ。
それなりにうけたそうだ。

960 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:14:31 ID:2sNtJtGq
>>959
言論弾圧など有り得ないのは事実だが、
古賀のジョークってのを本気にしてるのか?
日和見過ぎ、馬鹿を馬鹿にできんな。

961 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:16:50 ID:fDKdmkGo
>>960
お前産経、本気にしてんのw?


962 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:21:04 ID:2sNtJtGq
話が飛ばんようにしたいんで聞くが、
古賀がおかしいってのは知ってるよな?

963 :957:2005/03/21(月) 18:21:18 ID:cE+6aiWe
>>959
杞憂で済めばいいんですがね。
大阪の弁護士会が、国家を歌わない自由を事前説明しなかったのを人権侵害と認識しているくらいですよ。
権利と、人権の違いがぜんぜんわかっていないですね。
弁護士会すらこの程度なんですから、人権に詳しい団体なんかに参加されたら、どうなるか・・・・。
こんなに曖昧な法案通すのがどうかしています。

964 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:27:11 ID:fDKdmkGo
>>962
お前と認識を共有できてるとは思わないんだが?
>>963
それを国が認めてからこの法案を心配するんだな。
曖昧ってどのへんが曖昧なの?

965 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:29:54 ID:2sNtJtGq
>>964
おい、コイツの認識が法学板の総意なのか?
だとすると、ネトウヨを馬鹿にできないぞ?

966 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:32:46 ID:fDKdmkGo
>>965
おいおい、法学板がいつの間にこの法案に対する総意を出したんだよ?

967 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:33:38 ID:6Z7/UzlX
>>961
産経の情報操作はキレイな情報操作


                by ネットウヨ

968 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:36:20 ID:2sNtJtGq
>>966
馬鹿か?この法案で言論弾圧できるなど言ってないし、
つーか話題は法案じゃないぞ?
お前のズレた認識が法学板ではデフォなのか聞いたんだが?

969 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:37:35 ID:2sNtJtGq
>>967
おいおい、次から次へと馬鹿が湧くな。
大丈夫か?スレの空気に流されてねぇ?

970 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:39:30 ID:fDKdmkGo
>>968
知らないねぇ、俺はアンケート調査をとって過半数かどうか調べてないし。
まあ、俺は古賀誠についてどう思うかアンケートをとっても、
『よく分からない』が過半数だと思うけど。

971 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:42:22 ID:2sNtJtGq
>>970
お前、それで古賀のジョークだろw なんて馬鹿ぶっこいてたわけ?
つまり、その意見はお前自身の意見じゃないわけか?

972 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:44:26 ID:fDKdmkGo
>>971
はい?お前段々訳分かんなくなってるな。
古河のジョークだと思っているのというのは俺自身の意見だと言ってるわけだが。

973 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:45:52 ID:2sNtJtGq
>>972
だから、お前のズレた認識が法学板ではデフォなのか聞いたんだが?

974 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:48:07 ID:fDKdmkGo
>>973
いったい、どこの小学生なんだ、コイツ・・・・・

975 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 18:54:22 ID:2sNtJtGq
>>974
小学生って・・・ガキみたいな反論だな。
お前にとって古賀ってのはよく分からない存在でありながら、
古賀の批判された台詞をジョークだろと一蹴できるほど、
古賀の真意が理解できるのかと。
俺としては古賀の動向見てるとジョークとは思えない、
笑えない台詞だったわけだが。

976 :950:2005/03/21(月) 19:06:40 ID:6FPc0NYt
冷静に議論しましょう。
@私は法律についてはまったくの素人です。
Aしかし、900後半ぐらいから、まったく程度が低い。
勉強しているかしていないか以前の問題です。
Bまず、根拠を示し、議論しましょう。

977 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:06:59 ID:fDKdmkGo
>>975
http://www.amaochi.com/yae_log065.html#050319
俺はこっちのブログを信じたのみだけどな。
俺はお前が代議士でもないのに古賀の真意を理解できるとは思わんがな。

978 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:14:59 ID:FOOMXq2y
>>959
委員会の実権があまりにも大きすぎて、へたすりゃ裁判なしで情報公開されちゃうんだから、
へたな発言は大抵の人が自粛するに決まってんだろ?それでもし委員会が暴走を始めたらどうする?
だれも止められないんだよ。原案読む限りはねww


ちょっと説明不足だと思ったら、原案よんでこい。そうすりゃわかるはずだから。



979 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:18:19 ID:FOOMXq2y
どうでもいいが、このスレもうすぐ潰れるな。
新しいの建てるのか?

980 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:21:25 ID:2sNtJtGq
>>977
そのブログを見ただけで古賀がおかしいと言う認識がおかしくないと、
言い切れるお前は恐えぇよ。ブログには古賀についてさして記述されてないのに。
しかも、信じたのかよ。お前の意見じゃなかったのかよ。
代議士じゃなけりゃ古賀について批判しちゃ駄目なのかよ。
つっこみどころ多すぎだぞ、お前。

産経擁護とか思ってる奴は頭大丈夫か?
このブログでは決め付けはよくないと言ってるだけだぞ。

981 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:23:25 ID:2sNtJtGq
>>980
悪い。
> そのブログを見ただけで古賀がおかしいと言う認識がおかしくないと、
> そのブログを見ただけで古賀がおかしいと言う認識がおかしいと、
に訂正な。

982 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:26:37 ID:NcpcCtTz
まあ法案に書いてないとこは憲法が適用されるからね

まず憲法勉強してきなさい、半年かけて
じゃないと話になりません


ていうか春だからバカがわいてくる季節ってことついつい忘れてたw

>>963
それは賛否はあるけど人権侵害とも構成できる事例だよ
憲法の教科書の思想・良心のとこの解説をまず読みましょうね
あと、幸福追求権とか題目がついているページには、人権ってやつは
けっこうポコポコ涌いてくるってことが書いてある。これにも諸説あるけど。

あんたなら分かると思うよ、うん
質問は質問スレか憲法関連のスレでよろしく

983 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:27:25 ID:fDKdmkGo
>>978
んなもん、勧告の公表の前に差止請求すれば良いんじゃねぇの?
そうすりゃ裁判出来るよ。っていうか下手な発言?
差別的な発言したいだけだろ?

>>980
んで、お前がその発言についてジョークじゃないって思うソースはどこ?
古賀がおかしいってソースはどこ?
代議士で実情が分かるわけでもないのに古賀の真意が理解できるソースはどこ?
ったく、うざいなぁ。


984 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:30:26 ID:NRV1nZ+b
まあ、所詮は2chだしな。ソースが無い限りは、
外野が好き勝手に言ってるだけの話だよな。


985 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:34:03 ID:2sNtJtGq
>>983
ソースて・・・
>俺としては古賀の動向見てるとジョークとは思えない、笑えない台詞だったわけだが。
この意見に情報源が必要なのか?

なんだその馬鹿ウヨみたいな反論。

986 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:36:52 ID:fDKdmkGo
>>985
古賀の動向を見てると、どうしてこの発言がジョークとは思えないかっていう
論拠は必要だと思うが?

987 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:39:08 ID:2sNtJtGq
>>986
野中や古賀がなんで叩かれてるか知ってて言ってるのか?

988 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:40:09 ID:fDKdmkGo
>>987
結局ソースが無いのか?

989 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:40:55 ID:FOOMXq2y
>>983
>>差別的な発言したいだけだろ?
どうしてこんな糞法案って言われてるのか、まだ理解できてないみたいだな。
法学部は頭硬いのか?それとも原案よく読んでないのか?
この法案は、差別に対する『定義』がよく定められてないんだよ。よっくよんでみりゃわかるけど。
だから、たとえば政治に対する批判でも委員会諸君が、「差別だ!」
と判断してしまえばすぐに令状無しで家宅捜索されちゃうの。
これがどんなに恐ろしいか、わかって言ってる?
>>差止請求すれば良いんじゃねぇの?
それが出来れば問題ねぇよww

990 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:42:26 ID:7hsePSjO
次スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1111401714/l50

991 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:43:00 ID:FOOMXq2y
1000なら廃案

992 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:44:23 ID:2sNtJtGq
>>988
ちょっと待て、俺の>>987の質問に答えてくれないか?頼むから。

993 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:50:07 ID:NRV1nZ+b
産経の"声を荒げて"の記事が捏造なのか、
古賀氏がおかしいのか、この辺ははっきりさせたい所だが・・・

誰かこの辺の議事録をコピペしてくれんか?


994 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:50:40 ID:6FPc0NYt
>>989
私も原文を読むまではそう誤解していました。
(というか、反対派の誇大はすごいですから。)
第3条、41条〜は読まれましたか?

995 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 19:59:32 ID:fDKdmkGo
>>989
立ち入り調査なら、公取委やら税務署とかだって出来んぞ。
公取委による不当な立ち入り調査なんて聞いたこと無いな。
大体、家宅捜索なら証拠品が出なきゃいけないんだからね。
なんか心当たりでもあんの?

差止請求?できるよ。

改正行政事件訴訟法
「差止めの訴え」(差止め訴訟)(第3条第7項)

>>992
知らない。


996 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 20:04:57 ID:2sNtJtGq
>>995
野中 古賀 でぐぐれ。 出てくる事項ほとんどがソースだ。

アレもコレも知らないで人を非難できる立場か?おまいはw

997 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 20:05:44 ID:NcpcCtTz
法案の問題点を論じたいのか、単に自分と妄想を共有しない人間の存在を肯定したくないだけなのか
ようわからん奴がいるみたいだな

連休だからしょうがないかな

998 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 20:06:39 ID:fDKdmkGo
>>996
で、結局ソースがないってことで良いのね?

999 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 20:07:08 ID:NcpcCtTz
>>996
ハン板とかで通じるソースとここで通じるソースは別物だぞw


1000 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 20:07:53 ID:NcpcCtTz
もうこのスレしばらくみないw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

405 KB
>>23;>>25^>>18>>90h>>35$>>23
>>49>>-ト=/test/read.cgi/jurisp/1109420950/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)