5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■団藤 重光

1 :法の下の名無し:05/03/05 01:28:14 ID:niwWrltU
だんどう・しげみつ
1913年生まれ。1935年東大法学部卒業。
1937〜1947年東大法学部助教授、1947〜1974年東大法学部教授。
1974〜1983年最高裁判所判事。
現在、東京大学名誉教授、日本学士院会員、文化勲章受賞者、法学博士、
名誉法学博士(ミシガン大学)、 国際刑法学会・国際社会防衛学会各名誉理事、
日本刑法学会顧問、アメリカ学芸・科学アカデミー外国人名誉会員。

2 :法の下の名無し:05/03/05 01:28:51 ID:niwWrltU

【主著】
「刑法綱要総論(初版1957、3版1990、英訳1997)」
「刑法綱要各論(初版1964、3版1990)」
「刑事訴訟法綱要(1943)」
「新刑事訴訟法綱要(初版1948、7訂版1967、英訳1965)」
「訴訟状態と訴訟行為(1949)」
「刑法と刑事訴訟法との交錯(1950)」
「刑法の近代的展開(1948)」
「条解刑事訴訟法(上)(1950)」
「刑法紀行(1967)」
「法学の基礎(再改訂2001)」
「実践の法理と法理の実践(1986)」
「この一筋につながる(1986)」
「わが心の旅路(1986)」
「死刑廃止論(初版1991、6版2000、韓国語訳2002、中国語訳2002)」


3 :法の下の名無し:05/03/05 01:30:23 ID:niwWrltU
まだ、ご健在の刑法界の大御所
団藤先生について、語りましょう。

4 :法の下の名無し:05/03/05 02:05:15 ID:cnmMuTq4


5 :法の下の名無し:05/03/05 02:09:39 ID:+1WA73dW
まだ生きているというのが凄い。(佐伯千仭もだが)

綱要総論・各論・刑訴綱要を改訂したら本当の神。

6 :法の下の名無し:05/03/05 03:33:47 ID:kb/XcxPH
もし米最高裁のように日本の最高裁に定年がなかったら、
まだ最高裁判事やってるのかね。
さすがに自分で引退してるか。

7 :法の下の名無し:05/03/05 23:09:31 ID:bSkFiHGA
刑事法の本もそうだけど、大阪夜間飛行差し止め訴訟のことも
あったのだから、民訴についても本を書いて欲しかったですな。
さすがにもうお年だから無理だろうけど。


8 :法の下の名無し:05/03/06 00:30:10 ID:v7hAmmzy
>>5
刑訴法綱要を改訂してほしい、
改訂なしでもいいから、増刷して欲しい、いつまで品切れを続ける。

9 :法の下の名無し:05/03/06 11:08:30 ID:v7hAmmzy

「人格責任論は、わたくしの信念というよりは、わたくし自身であり、
 精神的=身体的な全体としての、わたくしそのもの

               BY団藤たん

10 :法の下の名無し:05/03/07 00:42:43 ID:IADtlmVw
>>2
著書欄を見ると、2001年に『法学の基礎』を改訂してるんだな。
そんな元気あるなら、刑訴を優先してほしかった。

11 :法の下の名無し:05/03/07 17:03:44 ID:iIcULb0d
>>6
何かと死刑反対を叫んで最高裁判事として邪魔者だったらしいが

12 :法の下の名無し:05/03/08 01:20:01 ID:pUK+hUZr
>>11
団藤タンは、長官の目が無くなったので、
ワガママ最高裁判事になったという、俗説がある。

13 :法の下の名無し:05/03/08 02:38:57 ID:WbJrEP+0
>>12
最高裁長官てどの位影響力あるんだろう。
長官は小法廷の事件には加わらないし、
当時はともかく今は大法廷で扱われる事件は少ないし、
ヒラの判事のままのほうが影響力強いような気がする。

14 :法の下の名無し:05/03/08 17:16:41 ID:D3QPdzu3
>>6
90歳なのだし、さすがにもう細かい文字の資料は読めないだろう。
もう玄孫くらいはおられるのかな

15 :法の下の名無し:05/03/08 20:47:13 ID:L5RJg6tX
>>14
娘さんを早くに亡くしたようだが、ほかに子供はいるのだろうか。

16 :法の下の名無し:05/03/10 00:57:05 ID:gEwJ2Vd7
>>15
団藤って名前だと、いつも父親と比較されそうで大変ですね。


17 :法の下の名無し:05/03/10 22:31:27 ID:AoIdZbFK
>>16
法学以外の分野に進めば良いんでないか。



18 :法の下の名無し:05/03/11 00:36:20 ID:k67p24e+
団藤たんと、三島由紀夫の関わりは興味深い。

19 :法の下の名無し:05/03/12 01:17:13 ID:lx5gDOa8
団藤たんは、著書に必ず、住所書くけど、
読者からの手紙、大歓迎ってことかな。

20 :法の下の名無し:05/03/13 23:25:46 ID:vrEr1i/t
>>19
批判に対して開かれた姿勢を、という態度なら
潔いと思う

反対者に色々送り付けられたりとかしなかったんだろうか

21 :法の下の名無し:05/03/14 00:33:01 ID:RtmOR1gc
>20
平野のこと、学説には同意しなけけれど、
高く評価しているのを見ても、批判に対して「大人」なんでしょう。

批判されたら、口も聞かなくなる学者もいるのに、偉いな。

22 :法の下の名無し:05/03/14 00:34:24 ID:RtmOR1gc
>>21
訂正
×同意しなけけれど
○同意しないけれど

23 :法の下の名無し:05/03/14 12:32:41 ID:xQNdEtda
>>19
団藤先生は批判に対しては寛容。

しかし、著書に住所が書いてあるのとは関係ない。
昔は著書に住所を書くのが普通だった。基本的に出版社の規模が小さく編集者が手紙を受けつけていなかったから。
出版社が大きくなった現在では、出版社がまとめて著者への手紙を受け取るのが普通。
最近の著書には住所書いてないでしょ。

ただし、自費出版や小さい出版社の場合は、現在でも著書に住所が載っている場合がある。

24 :法の下の名無し:05/03/15 00:51:20 ID:GsxKkXiC
>>23
なるほど、勉強になりました。
ただ、少し前に買った『法学の基礎』、最近買った『わが心の旅路』(有斐閣)には、
著者の住所がしっかり書いてあった。

25 :法の下の名無し:05/03/15 01:09:43 ID:GsxKkXiC
>>18
『わがこころの旅路』から引用
「戦時中のことであった。勤労奉仕で働いてる学生達の監督のために、数日間、一緒に泊まった
 ことがある。・・・・
 一人の学生が著名な作家達とさかんに文通しているのが目に付いた。字はうまくないが、文章
 はいかにも文学青年らしい。毎日そういう手紙を何通も書くので、まず、平岡公威という名を
 覚えてしまった。・・・・
 学年末試験でのかれの刑事訴訟法の答案はずば抜けて良かったので、平岡公威の名は、もう一度
 わたくしの脳裏によみがえった。

26 :法の下の名無し:05/03/15 01:19:01 ID:GsxKkXiC
三島由紀夫の「法律と文学」から

「本学の法科学生であったころ、私が殊に興味を持ったのは刑事訴訟法であった。
 団藤重光教授が若手のチャキチャキであった当事のこととて、講義そのものも
 生気溌剌としていたが、「証拠追求」の手続きの汽車が目的地へ向かって重厚に
 一路邁進するような、その徹底した論理の進行が、特に私を魅了した。・・・

27 :法の下の名無し:05/03/18 00:53:17 ID:XmKkZXAZ
『刑事訴訟法綱要』
読みたいのだが、売ってない。見かけない。

28 :法の下の名無し:05/03/18 02:13:39 ID:tiTcuPgW
誤判の可能性を主たる理由とした死刑廃止論に対しては、団藤ミサイルとさけびたくなる。

29 :法の下の名無し:05/03/18 06:41:45 ID:Q1ggjuZX
未だ師匠に及ばず・・・


30 :法の下の名無し:05/03/18 18:04:11 ID:6YewIO5o
創文社の今年の新刊予定に団藤先生の論文集があった。

31 :法の下の名無し:05/03/18 21:32:52 ID:vq6p01ez
2005年   主体性理論と人格責任論 団藤 重光 著

32 :法の下の名無し:05/03/18 22:31:33 ID:sxzzLDYq
団藤重光全集が欲しいですね。
お弟子の大塚仁博士は、自著の改訂版を上梓しておられる。
お元気なようですので、ついでに師匠の全集も企画していた
だきたいです。

33 :法の下の名無し:05/03/18 23:59:34 ID:X6tdNzXF
師匠?

34 :法の下の名無し:05/03/19 02:00:36 ID:qyw79jTm
大塚先生は弟弟子だよ…
それは良いとしても、大塚先生も結構なお年のはずだから
団藤先生の分まで頑張るのは無理でしょ。

35 :法の下の名無し:05/03/19 21:04:41 ID:S9RasXu4
>>33・34
大塚博士は小野先生のお弟子という説もありますが、大塚博士
は昭和24年に東大法学部を卒業されておられるから、22年
か23年に大学を去られていた小野博士の弟子ではあり得ない
でしょう。
大塚博士の刑法概説の序文には、団藤先生の考えと軌を一にし
とあり、また、学位論文の「間接正犯の研究」には、表紙の裏
に「団藤重光先生に捧げる」とありますから、小野先生が師匠
なら、このような書き方はされないはずです。
因みに、小野先生は、平野先生のことを、最後の弟子と公言
しておられます(新聞のインタビューに答えて)ので、大塚
博士が小野先生の弟子でないと思います。


36 :法の下の名無し:05/03/19 21:39:09 ID:TawZ8svk
>>35
小野先生のお弟子だよ。
ソース?だって、大塚先生本人がそういっていたんだから。

37 :法の下の名無し:05/03/19 22:52:33 ID:qyw79jTm
>>36
そっちを俺も又聞きで聞いていたのだけど違うようだ。

調べたところ、小野先生は戦後に公職追放を喰らっていて、
大塚先生が小野先生に師事することはありえないようだ。
心の師という意味なのかもね。
また、団藤先生は大塚先生が大学を卒業する2年前に
弱冠34歳(スゲー)で教授になってる。なので、弟子説の
方が筋が通っている様だよ。


38 :法の下の名無し:05/03/19 23:27:38 ID:JM9q4cON
>>35
http://school.2ch.net/shihou/kako/999/999437110.html

反省したのか?


39 :法の下の名無し:05/03/20 00:10:46 ID:ZG/nvgR3
>>36
小野先生は平野を弟子と認めてたんだ。
じゃあ、団藤たんの弟弟子ってところですね。

40 :法の下の名無し:05/03/20 01:06:40 ID:RyI38boR
平野先生と大塚先生って同い年じゃないの?

41 :法の下の名無し:05/03/20 01:25:18 ID:ICUCVYpa
>>39
平野先生の指導教官は
途中から団藤先生に変わったんじゃなかった?

42 :法の下の名無し:05/03/20 17:27:32 ID:DY4Bxucg
指導教官と師匠はちょっと違う。
前者は公的な制度であって,後者は私的な制度。両者が一致することもあれば,ずれることもある。
前者ははっきりするが,後者はあまりはっきりしない。
一般的な認識としては,団藤先生と平野先生が小野先生の弟子で,大塚先生は団藤先生の弟子という
ことにはなる。

43 :法の下の名無し:05/03/20 17:35:37 ID:DY4Bxucg
ただ,大塚先生が自分が小野先生の弟子だというなら,やはりそれもまた正しいのかも知れぬ。

44 :法の下の名無し:05/03/20 21:48:48 ID:fqilFWGw
>>41
助教授が指導教官ということはありうるの?


45 :法の下の名無し:05/03/20 22:52:13 ID:VeJc+wWG
てか、東大の指導教官システムは適当。
集団指導みたいなもんで、指導教官はまあ適当に選ぶわけだ。
あ、適当といっても制度上ってことで、学生本人は本気ね。
だから指導教官選びで面白いエピソードなどが生まれる。
刑法の堀内先生が平野先生を指導教官に選んだ経緯なども面白い。(詳しくはJurist No.1281参照)


46 :法の下の名無し:05/03/20 22:53:23 ID:VeJc+wWG
>>44
助教授でもなれるよ。選べばね。
高山先生が山口先生に頼んだときは、山口助教授だったんじゃないかな。


47 :法の下の名無し:05/03/20 23:12:10 ID:ZG/nvgR3
>>41
小野先生が公職追放になったので、指導を引き継いだそうですね。

48 :44:05/03/20 23:19:12 ID:fqilFWGw
>>45-46
なるほど。ありがとう。


49 :法の下の名無し:2005/03/21(月) 16:58:08 ID:PlxGtzLz
団藤先生は学士会の理事長だったんですね。
なんか前、入会書と会報が送られてきたのですが七大学総長を従えて中心に座ってる写真が激しくカッコイイ。

50 :法の下の名無し:2005/03/25(金) 23:48:17 ID:E5XtPJq6
団藤重光氏講演会
ttp://www.kodomonoshiten.net/kouen.htm

51 :法の下の名無し:2005/03/27(日) 12:02:48 ID:BMJrTTbq
ところで、芝原邦璽って著作あまり見かけないのだが、
誰の系統なの?

52 :法の下の名無し:2005/03/27(日) 13:46:33 ID:8sxl4BLd
>>45
>集団指導みたいなもんで、
警報だけ特別なの?
某科目は、指導教官が誰かによって、修業時代から
既に学閥ができてるけど。

53 :法の下の名無し:2005/03/28(月) 03:57:19 ID:5xxj9qgp
>>51
団藤先生の弟子。

>>52
学内での学閥の対立があるような分野ならはっきりしやすい傾向にあるのかもね。
東大刑法だって集団指導はやるよ。

54 :法の下の名無し:2005/03/28(月) 04:05:50 ID:5xxj9qgp
東大刑法だって,じゃない。東大は刑法以外も,だな。

55 :法の下の名無し:2005/03/28(月) 08:36:47 ID:sde8IoQg
東大の刑法教授に行為無価値っているの?
東大生が行為無価値論者を志すと他大にいかないといけないの?

56 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 00:02:42 ID:OFIeo/x8
偉くなるまで、仮面結果無価値論者になるとかはどうよ。


57 :maeda:2005/03/29(火) 01:29:44 ID:539YKTD/
誰か、呼んだ〜

58 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 14:58:05 ID:BNsZV4Np
>>55
行為無価値論者は日本に一人もいないと思うぞ

59 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 15:25:58 ID:YuSeu7VS
>>58
????

60 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 16:50:17 ID:Xp4RHUPy
>>55
封建の3人の教授も総合文化の1人の教授も結果無価値論だな。

61 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 19:02:23 ID:vjLx2PIp
>>58-59
行為無価値論→×
行為無価値二元論→有力説
結果無価値論→通説

62 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 19:34:46 ID:Xp4RHUPy
>>61
行為無価値一元論→極少数説
行為無価値二元論→有力説
結果無価値論→有力説

63 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 20:40:00 ID:4rUiZ8qy
行為無価値一元論→極少数説
行為無価値二元論→有力説
結果無価値論→多数説
結果無価値二元論→前田説

64 :法の下の名無し:2005/03/29(火) 21:01:54 ID:ukY9rn6x
>>27
何年か前田舎の古本屋で見つけて買ったよ
箱はボロボロだったけど中身はまっさら
確か2000円もしなかったような記憶が

65 :法の下の名無し:2005/03/30(水) 01:45:37 ID:lNE5Sna8
>>64
いいな〜、中身綺麗そうだし。

66 :法の下の名無し:皇紀2665/04/01(金) 10:07:11 ID:mqQEwJCt
行為無価値一元論→極少数説
行為無価値二元論→有力説
結果無価値論→多数説
前田無価値論→極少数説


67 :法の下の平等:皇紀2665/04/01(金) 13:32:13 ID:ZZvQ6z/A
東大には行為無価値の先生は一人もおられないのですか。どこかのレスで
芝原先生が團藤センセの弟子と書いてあったような。

68 :法の下の名無し:皇紀2665/04/01(金) 15:41:42 ID:cYvOwIg+
>>67
芝原先生は、もう退官したでしょう。

69 :法の下の平等:皇紀2665/04/01(金) 16:54:14 ID:ZZvQ6z/A
 弟子を東大に残す事は不可能だったのか?

70 :法の下の名無し:皇紀2665/04/01(金) 17:38:20 ID:sLhf7L4l
>>69
だからぁ。
弟子を東大に残したけど亡くなられちゃったんだよ。
死んじゃったらどうしようもないでしょ。

71 :法の下の名無し:皇紀2665/04/01(金) 20:51:34 ID:fhiaNEKj
藤木後任に弟子を残すことは不可能だったのか?

72 :法の下の名無し:皇紀2665/04/01(金) 22:13:03 ID:cYvOwIg+
>>71
当事、団藤たんは最高裁判事だったけど、そういう事が
可能なのかな。

73 :法の下の名無し:皇紀2665/04/01(金) 22:20:49 ID:fhiaNEKj
事実上の影響力は行使できないのか?

74 :法の下の名無し:皇紀2665/04/01(金) 23:32:28 ID:mqQEwJCt
西田も山口も佐伯も大越もみんな結果無価値論。

75 :法の下の名無し:2005/04/03(日) 19:37:09 ID:mZDfN78k
司法板の藤木スレが夭折してしまいました・・・・

76 :法の下の名無し:2005/04/03(日) 23:34:23 ID:12hVG+41
藤木説か。新新過失論を支持している有名な学者
って誰なのかな?


77 :法の下の名無し:2005/04/04(月) 00:26:51 ID:cUKxJ71G
>>76
板倉宏先生がご健在です

78 :法の下の名無し:2005/04/04(月) 00:38:04 ID:83nko5SM
>>70
藤木の死後、誰を後任にするかというときに、平野は老獪にも内藤先生を据えた。
確かに内藤氏は弾道の弟子ではあったけれど、平野以上の結果無価値論者。
これで、東大から行為無価値論者がいなくなった。

79 :法の下の名無し:2005/04/04(月) 01:06:25 ID:RrbvlWpo
佐伯サリエリは?

80 :法の下の名無し:2005/04/04(月) 03:05:00 ID:jnGg1ZrN
ダンドウセンセイ、dragonの客員教授になってるんですけど。
http://www.ryukoku.ac.jp/who/who.php?uid=610

81 :法の下の名無し:2005/04/04(月) 03:17:45 ID:DluPsPvt
団藤保晴と関係あるの?

82 :法の下の名無し:2005/04/04(月) 05:06:08 ID:DNqyE/oy
平野が先に死んだ今が弾道タソのチャーンス
西田山口佐伯が電撃左遷!!!

さて、新任は?
↓以下妄想

83 :法の下の名無し:2005/04/04(月) 05:15:52 ID:c59uj/Gi
なぜかカナタソ。


84 :法の下の平等:2005/04/04(月) 18:31:29 ID:9dgBS/5V
昔、何かの雑誌で香川達夫先生が書いていましたが、小野博士が公職追放された後
、当時、東北大の木村亀二せんせが東大まで教えに来ていたと書いてあったような。
 そのまま東大教授になってたら、今頃刑法の主流はどうなっていたのでしょうかね。

85 :法の下の名無し:2005/04/04(月) 19:09:33 ID:NNVfz1me
木村先生なら学説による派閥?はつくらなかったでしょう
(弾道だって立派に平野を育てた?ように自学説学者で固める事はしなかったはず)
(平野は特殊というか反通説という事や時代的な事などもあるのでは)
というか学説自体が時代から…

86 :法の下の名無し:2005/04/04(月) 22:34:24 ID:3l9NY7hw
藤木弟子の伊東って使えない?

87 :法の下の名無し:2005/04/12(火) 01:06:57 ID:870jF8j7
藤木先生の後継が、パッとしないから
団藤直系の保守本流?が途絶えたわけですか・・・

88 :法の下の名無し:2005/04/12(火) 01:57:45 ID:ZkbAeo/V
>>87
板倉先生は、ある意味日本で一番有名な刑法学者だぞ。
日本一の夕刊紙東スポにもコメントを出しているしw
東スポ読んで板倉先生の弟子になりたくなった香具師が
どれだけいるかは知らないけどw


89 :法の下の名無し:2005/04/22(金) 01:43:11 ID:oDhIOCF2
牧野英一、小野清一郎、そして団藤たん。

刑法学者の第一人者は、みな長寿ですね〜

90 :法の下の名無し:2005/04/22(金) 02:53:06 ID:YoaZFoP8
老害

91 :法の下の名無し:2005/04/22(金) 09:26:48 ID:Ru859E1T
そうかな?
年寄りは一線の議論には加わらないのが慣行になってると思うけど。
ただ、山口さんが年取った時におとなしく引退してくれるかは
疑問だけど。

92 :法の下の名無し:2005/04/22(金) 12:23:43 ID:XG+hPhGp
>>91
>山口さんが年取った時におとなしく引退してくれるか
期待可能性がない。

93 :法の下の名無し:2005/04/22(金) 15:21:04 ID:uqwO67uM
団藤爺もそうだが学者とか裁判官は異常に長寿な人間がいる

94 :法の下の名無し:2005/04/22(金) 23:28:05 ID:XG+hPhGp
それでも佐伯さんがいるので、団藤さんは長老になれない。
上には上がいるな。

95 :奥平:2005/04/23(土) 17:18:53 ID:zacXL6bw
佐伯先生っていくつなんダスか。弾道せんせだって結構いってると思うけど。

96 :法の下の平等:2005/04/23(土) 17:19:18 ID:zacXL6bw
佐伯先生っていくつなんダスか。弾道せんせだって結構いってると思うけど。

97 :法の下の名無し:2005/04/23(土) 18:23:33 ID:NSLAnyoR
佐伯さんは1907年生まれ。もう少しで100歳。
瀧川事件=京大事件の時、すでに京大助教授。
現在、弁護士。
今も勉強会に参加するなどバリバリ。

団藤さんは1913年生まれ。
佐伯さんの6歳年下。

98 :法の下の名無し:2005/04/26(火) 22:07:37 ID:kQJVEHLU
滝川先生が鏡台総長の頃、何でか佐伯先生と法廷でやり合うことになり
激しい応酬をくり返し「お互い、学者じゃないか、もっときちんとしよう」
といったとかいわないとか。

裁判官はじめ誰も二人を止めらんなかったらしいですが…

詳しい話、誰か教えて下さい。

99 :法の下の名無し:2005/04/30(土) 01:14:31 ID:vQO4C1tR
団藤さん家のバラ、まだ咲かない?

100 :法の下の名無し:2005/04/30(土) 02:45:42 ID:TDtc4lAK
>98
そりゃ,戦後の第二次滝川事件のときじゃないのかネ?
学園祭でフォークダンスと公開討論かなんかをするかどうかで
学生側代表と総長の間で激しいやり取りがあり,その後,
学生側代表らが滝川総長に暴行を加えたという「総長暴行事件」
がでっち上げられた。
その時期には立命館で教鞭をとられ,弁護士活動もしていた佐伯
先生が弁護人に立たれたのでは?他に,京大刑事学講座の教授で
あった故宮内裕先生も特別弁護人になったのでは?宮内氏は滝川
総長が立命館から京大に招聘した人物であったが,学生を守り,
自分の良心に忠実にあらんとして,滝川総長に立ち向かった。
滝川は氏に辞職を強要したと言われている。

佐伯先生に対して滝川総長が嫌悪感を持っていたのは,戦前の
滝川事件に際して,自分と行動をともにしなかったことが原因
だと言われている。
実際,団藤先生の回顧録では,刑法学会理事に佐伯先生を推そう
としたところ,滝川先生の反対にあい,必死で説得した話が出て
いる。

101 :CONTROVERSY:2005/04/30(土) 03:03:33 ID:Zpl6L5EX
 滝川先生は嫌われ者であったそうである(学部時代S誠二先生が言っ
ていた)人間的に問題があったのでわ、マー刑法学者には、人格破綻
者が多い。

102 :法の下の名無し:2005/04/30(土) 11:05:47 ID:wmxiWpVn
>>101
思うに、刑法学者だけでなく、学者には人格(ry

関係ないけど、発禁になった本ってどこかで読めるのかなあ?
大審院の長が絶讃ていうくらいなのだから、一度読んでみたいw


103 :法の下の名無し:2005/04/30(土) 11:26:54 ID:5W5K6tWy
団藤先生ってお元気なの?
昨日都内某公園で団藤先生そっくりの人を見かけたんだけど。ご本人じゃないよね。

104 :法の下の名無し:2005/04/30(土) 20:53:39 ID:wH3FuV9L
>>102
刑法は理論の対立が先鋭だから人間的にも厳しいタイプが多いらしい
尾吹善人が東北大時代専攻を誰にするか迷って世良晃志朗に相談したところ、木村亀二と喧嘩に
なるからやめろ、清宮四郎なら人格円満だからいいだろうということで憲法を選んだという話がある

105 :法の下の名無し:2005/04/30(土) 21:06:17 ID:Et9I37nU
でもさぁ、学説の対立で人間が対立しなくてもいいのにね。
学説の否定は人格の否定ではなかろうに。


106 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 02:26:43 ID:W7fE/U6Y
佐伯滝川は文章がすごい。
佐伯翁は古いのにわかりやすく(今の前田以上か),滝川は文学者のようだ。
特に滝川の文章は明らかに古い文体で刑法解釈なのに文学的悪魔的でジェットコースターのよう。
学説そのものというよりあの文章展開が戦前的でなかったから弾圧されたのだろう。
俗世的欲のない法学愛好家はとにかく滝川を読むべし。
平野龍一流の「目をつぶれば世界がなくなるというに等しい」「まさに責任刑法である」
みたいなレトリックが好きな人は確実にはまる。
人格が悪いと言われても,あたかも小説家の無頼を許すのと同様,批判する気が失せる。
おれは法律云々より日本語観が変わった。



107 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 16:06:13 ID:0rT3cvBd
団藤先生!
刑法綱要のご改訂を!何卒!

108 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 17:06:34 ID:qiJmIuPP
>>105
>学説の否定は人格の否定ではなかろうに。
法学の世界はそういう色彩強いんだよね
だから、学際的な論争になったときが悲惨

109 :法の下の名無し:2005/05/02(月) 22:06:43 ID:F4tiCfKL
>>98
「滝川事件」 ( 松尾 タカヨシ )岩波現代文庫で法廷のやりとりまでは書いてないですが
滝川事件以後(瀧川総長に対する「暴行」事件(創立記念祭事件)として触れられています。



110 :法の下の名無し:2005/05/04(水) 20:03:37 ID:Fcnfw0O/
>>109
「滝川事件」では、団藤先生が戦後、一時的に、京大に非常勤講師で
出講されていた旨が記載されていますね。講義だけで、ゼミは持たれ
ていなかったのでしょうか?



111 :法の下の名無し:2005/05/04(水) 20:08:23 ID:xOiSE6KW
(・´ω`・)やらせてくれるよ
http://pr2.cgiboy.com/S/2162093
http://homepage3.nifty.com/nekonotamariba/sonata.index..htm
(・´ω`・)

112 :法の下の名無し:2005/05/05(木) 18:47:17 ID:fIoxLWFU
団藤先生が、碧海先生に、学者の道を勧めてくださったお陰で、
日本の法哲学の今日があるのです。

日本法哲学の大恩人なのです。

113 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 00:21:38 ID:2G0fAe7N
ちなみに、団藤先生が最高裁入りしたとき
他の判事達はげんなりしたらしい。

114 :法の下の名無し:2005/05/13(金) 10:25:13 ID:5AGMTDiy
>>113
最高裁側がこの人どうですか?と内閣に打診して、
内閣がその人を任命する慣習があるのに、そんなこと
あるのかな?
後からは、白鳥決定とかで面倒だったから、げんなり
したかもしれないけどね。


115 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 18:33:11 ID:nznJodhS
団動氏が死刑廃止に転向したきっかけとなったのは波崎事件らしい

116 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 23:14:24 ID:WjM3ErHC
弾道は試験秀才だな。旅路で成績威張りまくり。

117 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 23:56:31 ID:rYSL2PLb
団藤たんは国際司法裁判所の判事になりたかったんだと思う。

118 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 02:39:25 ID:3dHl81Cv
>>114
大学者の性格まで議論にするのかね。

119 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 04:05:37 ID:2AegR8g2
どうあつかっていいかわからんってのもあるのかな

120 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 16:21:48 ID:6xkIUQ+h
団藤氏と違い小野清一郎はかなり保守的な人だったという説もあるな

121 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 17:14:19 ID:9w6CAb5F
>>120

保守的どころじゃないよ。
小野博士曰く「違法性の本質は君民一体の国体に対する違反である」。

122 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 23:40:32 ID:9S7MffM0
>>119
研究室の感覚で休日もやってきて警備関係やらお付きの書記官やら…が
振り回されたという話は聞いたことがある。
熱心だったのでちょっと文句言えなかったというような事らしい。


123 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 23:11:57 ID:Af2o4TwZ
>>122
団藤先生と時間を共有できただけで幸せだろう




なんてことはないかw

124 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 12:06:29 ID:D6WbaGzv
>>122
最高裁判事って休日出勤にも気を使うね。
おれも将来、気をつけるよ。

125 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 11:11:13 ID:A+hg1SOF
基本的な質問ですみません。団藤さんの弟子で東大教授(法)になった人とその系統を教えてください。

126 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 18:36:32 ID:9y5KZF3D
行為無価値は一子相伝の北斗神拳なので、
藤木英雄先生が亡くなられた結果、途絶えて
しまいました。


127 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 21:44:50 ID:BQjjoIq2
>>124
お前は平日にすら行く職場がないんじゃないのか?


128 :法の下の名無し:2005/07/24(日) 04:20:48 ID:bE2tSTV6
面白かったから、貼っておく。

団藤重光VS平野龍一
http://makimo.to/2ch/ebi_shihou/985/985884701.html


129 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 01:39:29 ID:5FvKyj9+
団藤先生はやたらとドイツ人を批判してるが一体何の意味があるんだ?
と思ったら、実は平野や牧野を批判してるんだよね、ドイツ人使って。
上品だね。

130 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 20:50:54 ID:fYl3Aep1
牧野って・・・

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)