5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山口二郎

1 :法の下の名無し:05/03/06 18:53:40 ID:rjJs2yft
 

2 :法の下の名無し:05/03/06 18:56:10 ID:rjJs2yft
山口二郎(政治学者)
 1958年岡山県生まれ。
岡山操山高校、東大法学部卒。北海道大学法学部教授。
同大学付属高等法政教育研究センター所長を務める。専攻は行政学。
官僚機構への積極的批判で知られ、村山政権時代には田中秀征氏らとともに首相への政策提言を行う「二一会」のメンバー。道の民間顧問も務めた。
1997年にロンドンに留学し、英国ブレア政権誕生を間近に見る。
現在の活動は、1993年からの連立政治、選挙制度改革をはじめとする一連の政治改革に対する反省の上に立ったもので、『自虐的政治学者』と言われることに対し「ちゃんと反省しているのは私だけ。」(本人談)との態度をとる。
現在も日本政治に対して気をはく数少ない政治学者のひとり。
著書に岩波新書「政治改革」「日本政治の課題」「日本政治再生の条件」など。新聞、雑誌記事などの掲載物も多数。
ウェブサイト→ http://www.juris.hokudai.ac.jp/~jyam/
http://www.kangentaro.org/event/

3 :法の下の名無し:05/03/06 18:59:26 ID:rjJs2yft
山口 二郎(やまぐち じろう)
北海道大学大学院法学研究科教授
1958年 岡山県生まれ
1981年 東京大学法学部卒業、同大助手
1984年 北海道大学法学部助教授
1987年 アメリカ・コーネル大学へ留学
1993年 北海道大学法学部教授
1997年 イギリス・オクスフォード大学に留学
2000年 同大学大学院法学研究科教授
《主な著作》
『大蔵官僚支配の終焉』 岩波書店 1987年
『一党支配体制の崩壊』 岩波書店 1989年
『政治改革』 岩波新書 1993年
『日本政治の同時代的読み方』 朝日新聞社 1995年
『日本政治の課題』 岩波新書 1997年
『イギリスの政治・日本の政治』 筑摩書房 1998年
『危機の日本政治』 岩波書店 1999年
『日本政治再生の条件』岩波新書2001年
『戦後政治の崩壊』岩波新書2004年
共著に
『連立政治 同時代の検証』 朝日新聞社 1997年(共著)
『自治と政策』 北海道大学図書刊行会 1999年(編著)
『どうする日本の政治』 岩波ブックレット 2000年(共著)
『グローバリゼーションと戦争責任』 岩波ブックレット 2001年(共著)
『グローバル時代の地方ガバナンス』 岩波書店 2003 年(編著)
パネルディスカッションパネルディスカッション・司会者プロフィール
http://66.102.7.104/search?q=cache:GMB3DodiijYJ:www.asahi-net.or.jp/~yw4e-hsb/doyokouza/041002/041002r.PDF+%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E4%BA%8C%E9%83%8E++%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%B3%95%E5%AD%A6%E9%83%A8&hl=ja&lr=lang_ja

4 :負け組み:05/03/08 23:17:40 ID:FmVeBYve
1さんがこんなに気合入れてるんだから、誰か書き込んであげてぇ。
先生の最近の岩波新書読むと陰陰滅滅たる気分になります。

5 :法の下の名無し:05/03/16 19:46:13 ID:tEitoRah
社会党政権のブレーンのわりには何ひとつ役に立たなかったな。

6 :法の下の名無し:05/03/18 22:14:12 ID:ksRquget
この人の代表作ってなんですか?

7 :法の下の名無し:05/03/18 22:21:11 ID:qVIK8Ib4
所詮は机上の空論を展開する学者バカ。
いくら机の上で「1+1=2」という計算が可能であったとしても、
いろんな人間や組織がぶつかり合う現実の政治、経済、社会の
力と力のせめぎあいの現場ではそれは通用しないということが
理解できていない。

8 :法の下の名無し:05/03/18 22:59:49 ID:U5JuOjcX
>>6
「大蔵官僚支配の終焉」じゃないかな。
この頃の論文とかが一番熱入ってるし。


9 :法の下の名無し:05/03/19 00:59:39 ID:ksRi9qiD
「俺らが学者馬鹿なら、お前らは単なる馬鹿だ」
という言葉を山口先生は講義で言っていた。

10 :法の下の名無し:05/03/19 14:18:56 ID:LXrGwh+A
山口先生って、有名だけど、アカデミックな世界での研究業績ってどうなの??


11 :法の下の名無し:05/03/19 16:24:00 ID:sRB3eWEN
>>10
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1105159463/236

12 :法の下の名無し:05/03/19 20:49:31 ID:aK6rcAQh
目つきが悪い

13 :13◇nhfyhfyg:05/03/20 01:50:11 ID:ga2+GOBQ
戦後政治学のパイオニア、松下圭一先生の弟子って自認してるみたいだけどけど、
松下先生にカブレテいる、俺からすれば、憲法理論、政策制度開発とかまだゼンゼンだめだな。
1998年にイギリスに留学されてて、その間に、管と松下先生がそれぞれ、「大臣」と「政治、行政の考え方」を発表された。
で、そのことをしらない、山口は、帰国後、『イギリスの政治・日本の政治』 筑摩書房を出したんだが
この本が、また、見当違い名ことばっかり書いてあるんだ。痛すぎて、余りある。

その後、ジュリストに、国民内閣制についてついて、寄稿したとき、松下先生の サルマネをして、一人だけ
平易な書き方をしてるのがすごい印象に残ってる。5年ぐらい前の話だが。

ちなみにこれは、民主党の管と対談した時のサイト
ttp://www.n-kan.jp/kouen/2001/0117sinpo.html

だれか、俺とまともに話せる人、相手になってくんない?
正直ここレベル低すぎ。このスレにいる人たちも、法学版の人たちも馬鹿ばっかり。レベルの低い人お断りね。
また、しばらくしたら、来るから。

14 :13◇nhfyhfyg:05/03/20 01:52:46 ID:ga2+GOBQ
>>1 
おぃ、こら>>1 
プロフィール、コピペしただけで逃げるんじゃーねー。


15 :法の下の名無し:05/03/20 09:40:59 ID:Y9is0Oh0
これはヲチしがいのありそうな人があらわれましたなw

16 :法の下の名無し:05/03/20 14:20:36 ID:2AkjuB/+
>>9
小平邦彦の言葉じゃん。○| ̄|_
山口二郎は自分の言葉として語っていたのかw?

数ヶ月まえの「論座」に、彼についての特集記事が載ってる。
もともと学術的なことよりは、論壇で書きたいと思ってたみたいね。

17 :法の下の名無し:2005/04/05(火) 16:23:25 ID:7JLFuGU2
なんというさびしいスレだ。

18 :法の下の名無し:2005/04/18(月) 04:08:35 ID:oXkiFDD4
賛同するところもあるからage

19 :法の下の名無し:2005/04/18(月) 09:13:10 ID:F5EzeVsp
>>18


20 :法の下の名無し:2005/05/04(水) 21:39:14 ID:MBTsaJ8G
こそりと、20GET

21 :法の下の名無し:2005/05/05(木) 19:06:59 ID:701fVUK7
21世紀

22 :法の下の名無し:2005/05/14(土) 00:18:47 ID:9GnhuaDU
週刊金曜日に書いてるねw

23 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 01:02:25 ID:3dHl81Cv
学者っぽい学者ではないんだよね。現実日本政治に口出ししすぎ。
もう学究の道はとらないんだろうね。

24 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 01:23:04 ID:282aFx0T
現在イギリスにて今回の選挙を検討中

25 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 09:46:52 ID:J4y3HU5c
>>23
> 学者っぽい学者ではないんだよね。現実日本政治に口出ししすぎ。

同世代が白けすぎているせいで、若いときから一人だけ目立ってしまった不幸。政治に口出すこと自体は別にかまわんと思うが、

1)「終焉」とか「崩壊」とかやたら言い過ぎる。反面で壊れた後のビジョンがほとんどない。
2)少なくとも90年前後は「制度を変えればall OK」的な発想に充ち満ちており、選挙制度改革の旗を振ったことを今頃後悔している。
3)社会党にも民主党にも「利用されているだけ」なのだが、本人はそうは思っていない(のでは?)。
4)外国といえばイギリスしか見ていない。

といった点が問題だ。



26 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 09:50:45 ID:Id/f1SXP
中選挙区制のままだったら、今の自公政権もなかっただろうに。

27 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 01:07:54 ID:KgHS8FEG ?#
>>13 タックルに出なければ大丈夫さ。

28 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 09:38:40 ID:rPPc7rIy
いつの間にか日本に帰ってきたな

29 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 11:37:34 ID:tC0ey2+Q
自分で左翼と名乗るヴァカ。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)