5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ローバブルなのに大学教員になれない人集まれ

1 :専任教員なりたい:2005/05/01(日) 01:12:11 ID:KIQHMr8V
ロースクールが出来たかげで、かなりいい加減な人間が法学部専任教員
になっている昨今。こんなに業績・教育歴あるのに専任になれない人の
本音を語ってほしい板です。

2 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 01:15:58 ID:2pHDpeGj
>かなりいい加減な人間

だれのこと?

>こんなに業績・教育歴ある

ないでしょ。

げらげら。

3 :専任教員なりたい:2005/05/01(日) 01:25:04 ID:KIQHMr8V
かなりいい加減な人間→論文が1本で就職を決めた方。

4 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 01:37:51 ID:2pHDpeGj
>>3
そんな人いないよ。
だれのこと?

5 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 02:00:08 ID:2pHDpeGj
とりあえず1は業績表出せ。

6 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 02:14:28 ID:frNkqaOQ
>>4
いるんだよ。
名前なんかいえるわけ無いじゃん。たいーほとかいわれちゃうから。

7 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 05:53:09 ID:wSsaEoLb
それよりローバブルいつまで続くか知りたい。
(博士行こうか悩んでる修士1年生)

8 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 07:06:42 ID:6S8K8bNr
>>6
なぜ大学教員の論文数(それも真実の数)を明らかにして違法その他の問題が発生するのか理解に苦しむ。
あなた「法学」やってないでしょ?この板に出入りする資格ないんじゃないの?


9 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 12:20:01 ID:2pHDpeGj
とりあえず1は業績一覧出せって。

10 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 12:55:39 ID:5dMFSj38
>>7
実質的にはもう終わった.しかも君が博士号をとる頃には,ロースクールで法曹資格を得ることが法学研究者養成ルートの主流になっている可能性もあるので,ますます君は肩身が狭い.


11 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 13:04:35 ID:bhxPc2US
>>09
わかった。出す。
●●大学紀要 10本(▲×について:ドイツでの議論を素材にして:連載)
●●大学新聞 1本(私のお薦め、この1本)



12 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 13:28:56 ID:2pHDpeGj
>>11
本当にそれで就職できないのなら、才能無いんだよ。
やめて民間に就職しな。

13 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 13:35:18 ID:2pHDpeGj
ミンカに入れば就職できるかもよ。

14 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 14:43:09 ID:uXL5GhYV
東大京大以外でよく研究者なんか目指すな、法律学の分野で。

15 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 14:47:46 ID:2pHDpeGj
14は司法試験板に帰れば?

16 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 15:26:47 ID:AyAjh7df
福祉学部バブルはあるわけで(家政系とか教育系の模様替え),
社会保障法とかの福祉関係法とかは需要あるんじゃないでしょうか?
(そうでもないのかな?)
まぁ法学部への就職じゃないけど。


17 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 15:28:01 ID:vpcR7DvH
ほぼ平成17年(2005年)4月採用分で終わった。
これから採用のところもぽろぽろあるけれど、その先には
リセッションではすまない谷がありそうな。

18 :法の下の名無し:2005/05/01(日) 15:38:28 ID:AyAjh7df
>>17
なるほど。門外漢からみれば「福祉学部ふえたなぁ」という印象でも
実際に教員採用が行われる時期は概ね一致しちゃうと。
それでバブルがはじけて改組や廃止でクビになっちゃう時期も
おおむね一致しちゃうかも ということですね。


19 :法の下の名無し:2005/05/02(月) 04:44:15 ID:wDRhQ/Im
たかったですよができますな

20 :法の下の名無し:2005/05/02(月) 08:09:06 ID:KgQtRB4u
>>17
> リセッションではすまない谷がありそうな。

その通りなのだが,いったん作ってしまったものはなかなか潰せない.短期的には,ロースクールの位置づけ自体を変えることによって,何とか学生を確保する方向性で乗り切ろうとするところが多いのではないかと思う.

しかし,そのために新たな分野で人を採るという余裕は,どこのロースクールにもあまりないだろう.むしろ,つぶれない程度に維持するという課題が重すぎて,人事を圧迫する面が強いのでは?

21 :法の下の名無し:2005/05/02(月) 19:33:43 ID:n4lc4e7N

>  博士号は得たけれど「ポスドク」激増で就職難

という新聞記事が本日付で読売(ネット)に載っていましたが、
ケンジンのみなさんはお元気ですか





22 :法の下の名無し:2005/05/03(火) 01:25:15 ID:JFmMrhP/
そもそも、学部助手あがりの人なんて、公開してなくても、就職できること
考えれば、また、東大でなくても(科目にもよるが)、処女論文が連載中でも
就職することのできるご時世の中、>>11のような方は稀なのでは?
>>11の方は、高年齢、低学歴あるいは指導教員が無名といった点などの
マイナス要因が強いのでは?

23 :法の下の名無し:2005/05/05(木) 04:13:40 ID:c0I5G+a+
ローバブルはもう終わっただろ

それにローバブルで就職できたとしても評価はされないだろ

世間の声 「あー、あのバブル採用組ね」 (クスクス)

24 :法の下の名無し:2005/05/07(土) 04:01:27 ID:hVpuXL8w
ローバブルでも大学教員になれない人は、かなり厳しいんじゃないですか。業績とか
教育歴とかいってる前に、自分は当然大学教員になれると思っている尊大な態度がよく
ないよ。人間的な面での成長がないとだめぽ。

25 :法の下の名無し:2005/05/08(日) 00:34:19 ID:dVJPkQje
>>23
> 世間の声 「あー、あのバブル採用組ね」 (クスクス)

どういう「世間」のことを言っているのかは知らないが,世間一般にとっての「ローバブル」とは,ロースクールの乱立に伴う大学院生の急増問題だよ.ロースクールを作ったのでその分教員の需要も増えるということは,おそらく関心の埒外.

ロースクール乱立期にかなり手荒い「人狩り」をやったところは多いと聞くが,同時に通常の人事も行っているわけだから,「ローバブルで採用された」かどうかは一見判断できない.その後の業績次第なんじゃないの?



26 :法の下の名無し:2005/05/19(木) 06:03:51 ID:lOsFqnQ+
ロースクール開学数年後に生じるといわれてる、第2ローバブルって起こりますかね?
教えて下さい。

27 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 00:10:48 ID:3tfevxqa
起こりません。
ローが潰れ始め、多量の教員が市場に放出されます。

28 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 01:24:27 ID:G25BboTW
腕のいい教員は相対で抜かれるから、市場にはでないわな。

潰れそうなところの基本科目は、もともと退役将軍を引っ張り出
したところが多いから、自然減、欠員不補充で消滅。そこから
市場に人がでることはないだろ。もっとも、学校自体が消えるから
バブルは起きない。

職にあぶれるのは、基本科目を退役将軍で支えている泡沫校に
いる展開科目の専任、とくに団塊世代は厳しいだろうね。ローの
衣替えで各種専門学校的大学院wをでっち上げて糊口をしのごうと
するだろうけどね。

29 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 06:04:15 ID:WFgLRFpn
学校が消えるってどれくらい消えるのでしょうか?もしや、一時言われていた全国に
ロースクール10数校しか残らない?考えただけでおそろしい。

30 :法の下の名無し:2005/05/20(金) 11:31:16 ID:3tfevxqa
>>28
相対で抜かれても、ポストが減ることにはかわりがないわな。

31 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 07:25:43 ID:XDEEKfg3
ローの志願者激減だってね。

ところで、社会人受験生って、弁護士にどういうイメージを持っているんだろう?
昔なら、TVドラマでの弁護士イメージだろうけど、
今なら、バラエティ番組のそれなのだろうか?

実態は、頭脳労働を伴うブルーカラー、だと思うのだが。

32 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 08:25:47 ID:I/13LK2A
>>31
「医者と弁護士は知的ブルーカラー」とは、大前研一も言っていたね。
その通りだと思うけど。

>>27
なぜ不自然にこれほど多くのローが増えたのかをよーーーく考えてみよう。
今の与党はどこかな?
はい、そうです。自公連立ですよね。
○○大学にローを作るには、同レベルの大学にも認めざるを得なかったわけ。
与党にあそこがいるうちは、絶対に下位ローを潰さない。これお約束。

33 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 09:08:48 ID:NZqMRyJ6
>>32
文科省が潰さなくても、マーケットが潰しますが、なにか?

34 :法の下の名無し:2005/05/21(土) 23:38:19 ID:3RQkjbIi
ローバブルが静まりかけたころ、法実務等に対して、アカデミックな(理論)法学が注目される可能性・期待度は?

35 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 07:42:33 ID:wRRGllk7
>>34
ない。

36 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 08:04:35 ID:OCvRmZXB
>>34
むしろ実務家教員経由でアカデミズムの一部に
最高裁や検察庁法務省への追随傾向が出ると思う。


37 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 08:32:31 ID:VpUD4A0v
>○○大学にローを作るには、同レベルの大学にも認めざるを得なかったわけ。
草加と同レベルの池沼認定の大学ってどこよ?

38 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 11:24:50 ID:87qUXvMW
>>37
ないしょ

39 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 11:43:45 ID:wRRGllk7
>>37
ただ、そこはいざとなれば、優秀どころを総動員できるから、つよいよね。

40 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 12:11:52 ID:87qUXvMW
優秀かねえ?

41 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 12:41:14 ID:G3oCUb9q
ロー行かずに憲法学者になれる確率は?



42 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 19:41:46 ID:wRRGllk7
>>41
実定法の場合、多分、
「新司法試験に合格する能力がないくせに」
って言われれると思うよ。

43 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 20:41:23 ID:vfK/QpUl
ロー出て新司法試験受かってから新たに研究指導を受けて、
教員公募に通るだけの業績を挙げるのに要する時間・費用・コストは?

44 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 21:15:59 ID:eraK6T0U
>>37-8
主要どころ以外は喪家もどこも似たようなものでしょ。
恒常的に信者の供給がある分、遅刻より喪家の方が長生きするかもよ。

45 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 22:14:52 ID:wRRGllk7
層化では、
層化大卒と、東大卒とどっちがステータスなの?

いざとなれば、鶴の一声で、
灯台死亡→層化入学

なんじゃないの?

46 :法の下の名無し:2005/05/22(日) 23:52:59 ID:87qUXvMW
司法試験ごときにアップアップしてるような者(>>42のごとき)は研究者にはなれない。
研究者の世界では司法試験など眼中にないから。

47 :法の下の名無し:2005/05/23(月) 01:15:53 ID:uMqzfMis
>>46 司法試験ごときにアップアッツプしてるような者以下でも教員になれ
たのがローバブルだろうが。
 司法試験に合格せず、研究者になったものは数知れない。46は研究者業界
の者ではないな。二度とこの板にくんな。

48 :法の下の名無し:2005/05/23(月) 01:18:42 ID:edgSecos
司法試験にうかってても、小物学者で終わってしまう人もいる。

49 :法の下の名無し:2005/05/23(月) 01:24:41 ID:uMqzfMis
>>48 禿げしく同意。司法試験合格に必要な素養と、研究論文を書くために必要な能力
が似て非なるものだからだろう。

50 :法の下の名無し:2005/05/23(月) 01:38:04 ID:WGmy/9qt
旧帝大教授だって有名私大教授だって、不合格組はいっぱいいるよ。
教授5年やったからって弁護士登録して、試験合格教授に馬鹿にされてたり。
不合格の過去をひたすら隠したり。

51 :法の下の名無し:2005/05/23(月) 19:23:32 ID:AgyT8ZBh
>>50
それは今までの司法試験でしょ。
ある意味、まあ仕方ないよね、
で住まされている面がある。

だけど、(きちんと勉強すれば)「7割程度」が合格する
新司法試験だとね、まあ仕方ないでは済まされない。

52 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 00:54:33 ID:2MMrEHYq
>>51 (きちんと勉強すれば)「7割程度」が合格する、だと。
いい加減なことをいうな。何を根拠に7割なんだ、実証してみろ。



53 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 04:55:39 ID:nBgjXhRs
>>52
不合格=「きちんと」勉強していない

ってことでしょ。

54 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 05:00:18 ID:2MMrEHYq
ところで、この板ではローバブルなのに大学教員になれなかった人の声を求めていた
のでは?最近、板の趣旨に反する書き込みが多く、辟易している。趣旨に沿った書き
込みよろしく。

55 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 09:42:43 ID:1IzQXXt0
>>54
>趣旨に沿った書き込み

といっても,テーマ設定自体が不健康なので荒れるのは仕方がない.そのうえで改めて>>1に聞きたいが,ローバブルでいい加減な人事が横行していることが事実だとしても,どうやったらその事態が解消できるのかな?

56 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 10:31:57 ID:f2vP+sB8
>>54
司法試験に合格することが、大学教員への近道だろ?
スレの趣旨通りの議論だと思う。

57 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 16:32:56 ID:O2lAmJqr
頼むからロー潰して。
学問と実務を一緒にされちゃ困る


58 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 18:35:08 ID:1bts7hWb
中堅大学はそこそこ有名な教授を、上位のロースクールに持っていかれて、
今までなら大学教員になれないはずの人まで教員になってるから滅茶苦茶。
下位は想像を絶するんだろうな。。。

59 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 21:29:41 ID:S2iQ20YG
>>54
司法試験で法律勉強してるだけなのに学問してる気になってこの板に来てる奴のほうが多いからそういう話題になるのは仕方ないだろう。

で本題だが、青田刈りどころか種もみまで刈り取られるこの状況で就職できない奴なんているのか?
高望みしなければ全く業績がなくても就職できるぞ、今は

60 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 23:05:09 ID:TaLMA0vn
自分は刑事系だけど、ローバブルで無能な奴が就職できた
って話あまりない。

61 :法の下の名無し:2005/05/24(火) 23:56:31 ID:/OlFTBpT
実は、院生がローバブルで就職できる、というのはごく稀な話で、
院生からの就職については、今までとあんまり変わりはないと思う。
(まぁ、以前と比べれば、比較的就職しやすくなったのは事実であろうが)
変わりがあるとすれば、中堅大学の先生が、上位校に行きやすくなった、
ということと、実務家でも、大学教員への道が開けた、ということだけだと思う。

62 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 01:01:20 ID:JNIgcS/K
私法系(民訴はしらない)はバブルに踊る院生は多いように見えるけれど、これは
他人の芝生は何とかというやつかな?

63 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 01:34:42 ID:P4rIIZhR
東大あたりの実定法は院生ほとんどいなくなったときいたんだが

64 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 02:08:38 ID:xQ7YrZ46
ローバブルで東大・京大若手は非常に恩恵受けているね。
それ以下の大学卒は、中堅でないと恩恵は受けられないかも。

65 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 03:31:05 ID:K2aW/1t1
「教養としてのロースクール小論文」を刊行しました!(05.05.24)
出題者がその背後に秘めた思想と学問を透視し、小論文作成へ役立つ「教養」へ再構築。
浅羽通明先生の緊急講義録です!

66 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 03:55:57 ID:Ebak4S6s
実務家が教員ズラしてるのってムカつく。普通の感覚だったら
別の業界に入ったら多少は下手にでるが、どうしてああも初日
から教授として威張れるのかね?

67 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/05/25(水) 05:15:17 ID:3KSdlQGK
本当にそんなバブルあるのか?俺も>>61に同意。

68 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 18:59:19 ID:P4rIIZhR
このバブル期に就職できないなんて
和田みたいに後先考えずに大学院生大量に入れるところだけじゃないのか?

69 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 19:53:13 ID:PNlU7BjN
現在修士2年、もう博士いくの遅いですか?ローなんかいまさら行きたくない

70 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 22:33:28 ID:xQ7YrZ46
>>67
バブルはある。実定法のみ。
>>69
専門による。実定法なら行かねば駄目。

71 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 22:46:15 ID:+sMrL+tX
任期つき実務家教員が実務に戻るころにバブル再燃かな

72 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 23:19:04 ID:PNlU7BjN
>専門による。実定法なら行かねば駄目。

っていうことは実体法の今の大学院は詐欺商法に近いね。
っていうかここで研究者志望もロー卒の必要アリって断言
する奴は何を根拠にしてるの?

73 :法の下の名無し:2005/05/25(水) 23:34:43 ID:N59sV6Hy
>>63
将来のある子を騙して、犠牲者を増やすのはイクナイ。
東大には、20代で就職してく実定法の奴らもいるけど、
30すぎた実定法のオーバードクターもわんさかいる。

74 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 00:16:57 ID:T7j1XiiU
>>73
2年くらい前まではわりといたけど、ほとんど売れちゃったから
30過ぎた実定法のオーバードクターなんてほとんどいないはずだけど
研究室みても残ってるのは基礎法、政治、外国人ばっかだし

75 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 00:37:56 ID:ThvzZfEz
公募はまた増えてるようだが・・

http://jrecin.jst.go.jp/G_MAIN_J.html

76 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 00:55:28 ID:r6EaJOGN
>>75 ヤラセ公募が未だになくならないのがむかつく。ヤラセか否かの区別
基準を教えていただければ幸いでございます。

77 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 09:07:57 ID:YfrdJ+SQ
>>76
経験則で判断するしかなかろう.

しかし,そもそも外から見てヤラセか否かの区別がつかないのに,どうして「ヤラセ公募がなくならない」などと断定できるのか?

78 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 11:51:05 ID:kc8yGZ/s
>>77
公募数の異常な多さから、
ヤラセが含まれていると
76は考えているのでは?

79 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 14:50:57 ID:Ysdzs543
自分の実力がなくて採用されなかったのを、
「ヤラセだ」として逆恨みしているように見えなくもない。
(「むかつく」という表現あたりに)

>>76は「ヤラセ公募がなくならない(なくなっていない)」と
いう事実を示す根拠を明確にすべき。
「公募が多いからヤラセも含まれている」とは、必ずしも
言えないでしょうし。

80 :法の下の名無し:2005/05/26(木) 23:16:59 ID:vJ7DL4qc

 これ参考に♪


             ■■■■難関私立大学 最新格付け 2006■■■■


1位 : 慶応大・・・私学最古の歴史と伝統を誇るが、学生の気質は、案外ぱっとしない人が多い。
2位 : 早稲田・・・「私学の雄」を謳う「六大学」の中核的存在。しかし下品ネタの宝庫ゆえ蔑称「スーフリ大学」。
3位 : 上智大・・・受験界では「早慶上智」と言われるが、男子受験生には不人気の国際派大学。
4位 : 明治大・・・早稲田と法政を「永遠のライバル」視する、各スポーツ種目の強豪校。御茶ノ水を聖地とする。

5位 : 同志社・・・関西私大の雄を自認するが、最近では「振り向けばリッツ」の焦りあり。「西の立教」。
6位 : ICU  ・・・クリスチャン念願の末に創立された、三鷹にある外国スタイルの大学。過大評価されやすい。
7位 : 立教大・・・天下の「東京六大学ブランド」ホルダーで、米国聖公会宣教師の私塾が起源。 新座校舎は不人気。
8位 : 法政大・・・日本最古の法律学校が前身で、政財界に多数の人材を輩出。元バンカラ系・人種の坩堝的な大学。

9位 : 理科大・・・創立125年を誇る理系私大の雄。歴史はあるが、存在感が薄い。理系学生限定に高評価。
10位 : 立命館・・・「偏差値操作」で悪評高くも、受験生は急増。関西私大トップを目指す。通称「西の法政」。
11位 : 中央大・・・「伝統の法学部」は上智に並ぶが、他学部は不調。「資格実績の高さ」を売る、多摩の森大学。
12位 : 青学大・・・女子受験生(限定)に絶大な「ブランド」を誇るが、実績に難あり。明治学院の姉御的存在。

13位 : 学習院・・・「皇室御用達」のみが看板の、小規模な学校。同格の「武蔵」「成蹊」「成城」とつるむ。
14位 : 関学大・・・最近凋落著しく、首都圏では「西の関東学院」とも…。 今も昔も人気は関西限定。
15位 : 関西大・・・「法科の関大」でそれなりに評価が高く、大阪私大の雄。「難関私大最後の牙城」。
========= ========= ======== ======== =========

その他

81 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 00:19:14 ID:H4Tyw8oM
>>80

「早稲田・・・六大学」ねええ

82 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 00:47:31 ID:cNsq+9d4
>>80、81  どつくぞお前ら。何べんも言わせるな。ここは、ローバブルな
のに教員になれない人の声を集める板。
 学歴板なり司法板に行けゴラー。



83 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 00:59:27 ID:H4Tyw8oM
>>82教員になれない人の声

じゃあ何か語れ。


84 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 01:03:09 ID:AoaCbOa6
>>79
むしろ法学系はやらせなのが普通だから、
73はやらせ公募にむかつくよりも、コネをみつけて就職した方がいいと思う。

85 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 01:05:59 ID:MWQTkSVP
>>80
>参考に♪
参考になるわけねーだろバカ
学歴厨はカエレ

86 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 01:09:15 ID:H4Tyw8oM
東大京大以外の人に聞きたいが、
就職できそうにない人が過半なの?

オレの周囲には就職に不安を持っている人はいなかったが。

87 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 01:19:06 ID:V2rOu8Aq
>>80をみて、思うのだが、学生・一般が大学選ぶ基準と、
研究者が勤め先を選ぶ基準はだいぶ違う気がする。

それは、さておき、公募として募集しているのにヤラセなんてあるの?
普通、コネなら、公募は内部的に出していたことにするだけであって、
本当に、このような公のところにのせるようなことなどしていないんじゃないの?
また、コネといっても、この世界の場合、コネ内競争が当然かと思うのだが・・・

88 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 01:37:35 ID:H4Tyw8oM
公募とコネは
自薦と他薦のようなものだ。

つまりコネのない者は自分を推薦してくれる人がいないということであり、
信用がないということだ。

89 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 19:36:57 ID:AoaCbOa6
>>87
本音と建前は違うわけで。
就職活動で学歴不問と広言しておきながら実際は学歴で決まってるのと同じ

90 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 21:48:51 ID:xhWAz9Yw
コネと学歴と実力って、持ってる人はみんな持ってるのではないでしょうか。
実力がある人は、学歴もよいし、学歴があれば、コネもできやすいという風に。
どれで入ったかなんて、証明しにくいでしょう。

公募にヤラセがあるかどうかも、
公募を出す前に、誰が公募してきそうか、業界の人間なら一応は読めるでしょう。
全く見当もつかずに闇雲に公募するのは、三流、四流大学だけでは。
それをヤラセと呼ぶかどうか・・・

91 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 01:02:18 ID:o1aOQ4VJ
はっきり言ってまともな研究者なら公募なんかにエントリーしないよ
「まとも」な人なら、必ずどこからか話が回ってくるもの
公募が出来レースだって?そりゃまともな大学の証拠だよ
力のある教授がいて優秀な人材を確保できているんだろうさ
純粋公募かどうかなんて、気にすること自体ナンセンス
大体邦楽ほど、公正な採用人事を行っている分野はないのだが

92 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 01:15:54 ID:w8BrcUZc
とすると、確たるコネもなく闇雲に公募出して就職を決めれたここ数年が異常で
ローバブルだったということでしょうかねえ。

93 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 02:13:21 ID:o1aOQ4VJ
宮廷法学部の人事を見なさい!
いまだかつて公募なんかしたこと無いでしょうが
それでいて綺羅星の如く輝く法学界の巨星たち
法学界の権威で「公募で採用された」なんて奴はいるか?
いないだろう?
公募なんかしなくたって、いやむしろ公募しない方が
いい人材を得られるんだよ

今さらながら、公募しなければ研究者を集められないような大学は
ローを作るべきではなかったね

94 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 02:51:25 ID:weMmZGwr
>>o1aOQ4VJ
同意

95 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/05/28(土) 03:23:04 ID:AEHQUGai
コネという表現が悪いわけだな。
コネというのは−俺の語感からすれば−「縁故人事」という言葉をより卑近に表現したものであって、
このような縁故人事がイメージが悪いのは当然だと思う。
たとえば、面倒見の異常にいい教授が、無理やり弟子を押し込むとか、さらに言えば、
二世学者が親の力によってどこぞの大学に押し込まれるとか。

しかし、たとえば、有力な教授に論文や著作を送る、研究会や学会で精力的に報告をする、
(紀要ではなく)目立つ雑誌に論文を載せるというような形で自分の名を広めると言うのは正当な
−あるいは当然な−営業努力であって、こういう形で有力教授に気に入られる、というのは
普通といえば普通だろう。そしてそれは悪いことでは、おそらくない。

とはいえ、最近のレスの流れは若干適切でもないと思う。
もともと問題だったのは、「ヤラセ公募」の存在であって−このような公募がどの程度の
割合かはしらないが、存在することは周りの教員などの話を聞いて俺は半ば確信しているが−
公募で選ばれる教員のレベル云々はさしあたり本質的な問題ではないだろう
−つーか、本人がどんなに優秀でも大学がいまいちとか専門領域の都合上でなかなか報告の場がないとか、
教授が就職の斡旋に対して冷淡だとかで、公募に募集しまくりをせざるを得ないこともあるだろう。
何事も例外はあるのである−。

96 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 03:28:09 ID:weMmZGwr
>>95
子供だな
そして、甘いな

97 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/05/28(土) 03:29:27 ID:AEHQUGai
したがって俺は
>>91
>純粋公募かどうかなんて、気にすること自体ナンセンス
>大体邦楽ほど、公正な採用人事を行っている分野はないのだが

は適切だとは思わない。
公募以外にも人事採用のシステムが存在し得、そしてそのシステムがそれなりに公正である
可能性というのは当然あるだろう。
公募でよーいどんで競争させるのではなく、ドクターおよびポスドクの日々の営業努力によって
就職が決まる、というのもこれはこれでありえる人事システムであろう。

であるならば、なおさらヤラセ公募は排斥されるべきではないか。
非公募的人事が公正だと思っているなら−俺もそれはさしあたり否定はしない−、
なおさら公正さの皮をかぶったヤラセ公募は批判されるべきだと思うが
−無論、ヤラセ公募は実は存在しない、という事実に基づく反論の可能性はあるだろうが、
さしあたり>>91はそれを主張していないように見える−。

98 :良く言えば:2005/05/28(土) 03:29:53 ID:weMmZGwr
>>95
出来の良い子供だな
そして、純粋だな

99 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/05/28(土) 03:30:06 ID:AEHQUGai
>>96
正義感が強いんだよ(笑

100 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 03:38:36 ID:weMmZGwr
>>99
で、貴殿の周囲は公募で就職した人はいないの?

101 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/05/28(土) 03:40:49 ID:AEHQUGai
>>100
よくわかんない。多分、ほとんどいないと思う。

102 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 03:44:25 ID:weMmZGwr
理科系の多くの分野の公募は
数十回応募してようやく決まるらしいよ。

103 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 04:31:55 ID:cFZ3fN4W
学会誌に査読がない点でオワットル。

104 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 09:04:45 ID:V1KrR/pL
民科に入れば解決。

105 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 09:59:07 ID:weMmZGwr
完全公募の大学入試からやりなおせば?


106 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 10:41:40 ID:ZL9gvtOM
>>105
ローの入試は平等だから、下位から休廷へのロンダも可能。
ローで休廷に潜り込めばよい。あとはリサーチペーパーかくなり
博士に行くなりしてチャンスを狙え。

107 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 11:32:43 ID:weMmZGwr
法学大学教員の世界は、
多くの人にチャンスが与えられ開かれた社会ということだな

108 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 20:29:55 ID:WDtu/9zi
実際には、ある人を採用したいと決めてから、形だけ公募だすのが多い気がする。
内部規定で人を採用するときは公募にすると決まってるとかいう理由で。

>>106
就職のよさは、東大>>>>休廷(含む京都)、一橋、横国、筑波とか>>>上智など東大植民地私大>早慶
だとおもうんだけど、どうでしょう。
入試難易度とのバランスでいうと東北あたりが一番いいきがする


109 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 21:01:26 ID:weMmZGwr
旧帝でも非東大系(特に生え抜き)の教授の下では就職可能性はマーチなみに低下。


110 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 23:09:44 ID:vsv4OwHI
>>108
少し前まではそうだったけど、最近だと、就職できるかできないかと
就職先のランクをあわせて考えると、
東大>京大>一橋>神戸、東北、名古屋、上智等の東大系教授の弟子
>>>その他旧帝大、筑波、早慶、明治、かな。
確かに東北は学部偏差値を考えると恵まれすぎだな。

111 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 23:11:29 ID:o1aOQ4VJ
植民地は研究者養成は実質やっていないのでは?
教授は宗主国しか見てないし、出身大学にも残せない
あと、一橋はともかく横国筑波は法学部がないけど
法学研究者の養成ってやってるのかいな?

112 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 05:16:17 ID:V5IWtFoZ
就職を決めて思ったことは、大学名以前に実力で差がついてることを痛感したわ。
論文はかなり公平な目で審査してくれたよ。公募でもぐりこめた自分は例外なのか
もしれないけれど。

113 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 10:36:03 ID:W/y+byqP
バブルの恩恵。

114 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 19:47:48 ID:Gxd88oqU
>>110
京都の評価が高すぎると思う。
抱えてる植民地の質量ともに他の帝大と同程度だと。
>>111
教授のパーソナリティにもよるが、休廷あたりでは熱心にやってる人はやってる。東大にライバル意識燃やして。
有名私立植民地の場合は養成をしていないというよりまともな研究者志望がいない。

115 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 19:52:34 ID:xSsShwln
公募人事が望ましいっていうのは、文科省の方針だからな・・・・・・。
文科省に対して強い有力国立大学ならいいけど、地方国立はそうはいかない部分がある。
やらせ公募も、形式を整えつつ、しかし外れくじを引く危険を避けるためには仕方ないところもあると思う。
でも、公募なので、予定候補者以上に優れた業績のある人が応募してきて、人事が流れてしまったり、
あるいは成り行きでそっちに決まってしまって人事の責任者の面目が丸つぶれになることもある。

スレッドの主旨と離れた書き込みスマソ。



116 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 21:03:19 ID:TXIhC0uo
>>114
私立でも、上智あたりは早慶より多く育ててる印象がある。
科目にもよると思うが。

117 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 21:11:50 ID:xA+X9i14
>>116
上智出の教員って例えば?

118 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 21:40:41 ID:EeZxllZo
東雪見タソ

119 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 21:41:40 ID:woSVIjBR
>>110
上智出すくらいなら、北大の方がまだまし。

120 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 22:21:56 ID:Gxd88oqU
>>119
北大、九大あたりは上智等の「等」に当然含まれてると。

121 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 00:56:45 ID:2LJsd9wn
大学名による差より、指導教授のポスト獲得力の違いの方が大きいのでは。目くそ
鼻くその議論はやめれ。


122 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 01:41:18 ID:kyvCbZAD
東大がアメリカ、京大がイギリス。
旧帝大が欧米列強。
上智はさしずめインドあたり。
早慶は日本みたいなもん。つまり、欧米の植民地化は免れたが、欧米にはいつまでたっても敵わない。

123 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 03:30:16 ID:2LJsd9wn
>>122 学歴板にでもいけ、ぼけ。板の趣旨におもくそ反してるだろうが。

124 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 03:34:51 ID:2LJsd9wn
面接までたどり着ければ、採用に至らなくてもいずれ大学教員になれる日は近い、
との俗説は真理を含んでいますか?よろしくご教示下さい。

125 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 03:41:04 ID:G/RcSUoI
>>124
公募かけて10名とかきた場合、まず、科目違いがはじかれて、
次に、業績が少ないのがはじかれるかと。
そんで、3名くらい残したのを面接するわけだから、
たしかに、「大学教員になれる日は近い」ともいえる。
しかし、面接したときに、落とされる人は、その大学のカラーでない、
あるいは同僚として迎え入れたくないという理由で落とされることも
あることを考えると、遠いのかもしれない。

126 :法の下の名無し:2005/05/30(月) 23:41:10 ID:2VNeHFC2
>>125
3人も面接するかもしれんが、1人が普通かと

127 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 01:41:34 ID:pgw1MKtn
>>126 1人しか面接しないのが普通。それって、ヤラセ公募の場合ですよね?

128 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 02:25:13 ID:eLrK36O4
というか、>公募かけて10名とかきた場合っていっているじゃん。
10名きて、1名のみ面接なんかありえないよ。
そういう意味では、たしかに、その公募はヤラセかも・・・

129 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 14:35:09 ID:IKDPe7aB
そうか?
うちは最終選考に残った一人しか面接しないが。
つまり、最終面接者は基本的には採用予定者ということ。
もっとも、その一人に逃げられれば次点を面接するけどね。


130 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 23:39:10 ID:oNXPfWc3
>>129
面接の時頃には他には不採用通知を出しているじゃないの?
どうやって次点者と面接するの?

131 :法の下の名無し:2005/05/31(火) 23:40:19 ID:v+Q/p2Qi
当方、没落間近私大寄せ集め系学部般教法学担当教員。
未だに、自分が大学教員になれたのが信じられない。
ローバブルがなければあり得なかった。
法学部にこだわらなければ、過去2年ぐらいは、大学教員になるチャンスは
結構あったと思う。今はもうだめかも知れないが。

132 :法の下の名無し:2005/06/01(水) 00:24:06 ID:TgIpE+jj
>>130
普通、不採用の通知(公募書類の返却)は採用人事の教授会が終わってからだよ。

133 :法の下の名無し:2005/06/01(水) 00:49:16 ID:IFGynx2p
実情は俺は知らないけど公募なら>>132が合理的だろうね。

134 :法の下の名無し:2005/06/01(水) 01:02:30 ID:vmb4G7KG
面接段階に残る3人前後の方はほぼ実力的には横一線ですか?業績数的に劣る
者が採用になった例があったものでお聞きする次第です。

135 :法の下の名無し:2005/06/01(水) 01:07:50 ID:8kuJ5ZLA
>>134
もちろん、そういうこともあるでしょう。
最後は、>>125がいうような要素が大きい場合もありますから、
人格的な判断がなされているかと思います。

136 :法の下の名無し:2005/06/01(水) 01:09:40 ID:gXA8FF3I
>>134
数だけではないだろうし、
数についても、年齢対数、掲載雑誌のレベルも考慮するだろうし、


137 :法の下の名無し:2005/06/01(水) 02:32:50 ID:h3fIePqI
{(学歴)+(人格)+(業績)}/(年齢)×γ×100=(採用率)

γ=コネ係数

138 :法の下の名無し:2005/06/02(木) 00:09:46 ID:r29oLUNo
人脈(学歴ともいう)×0.8 + 業績×0.2 − 人格(普通でない場合)


139 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 03:47:16 ID:3b0jGAMI
学歴より業績が大切というのはやはり建前か、本音は逆なのかなあ?あんだけフラ
ンス語読めるようにしたのはなんだったんだああ。

140 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 06:24:31 ID:MFLo4dy6
>>139
あんだけ、がどんだけかは知らないけど、安心してください。
学歴が高く就職している人は、あなた以上にフランス語よめる人が
たくさんいますし、ドイツ語も読める人がたくさんいますから。

141 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 09:35:11 ID:3cNmMEwE
>>139
有力大学(院)に入るべきと思わなかったのは何故ですか。
入れなかったなら、それでゲームオーバーです。
敗者復活戦には制約がともないます。

142 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 12:37:22 ID:Po3xenW8
有力って東大だけだろ

143 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 19:43:30 ID:C3WEUkpi
とりあえずフランス語ができるだけで採用されるなら
外大卒とか帰国子女をとればいいだけだし。
どうせ単なる翻訳みたいな論文量産してたんじゃないの?

144 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 22:51:56 ID:xx1zKRXY
研究者養成のランクとしては、
灯台>京大>>越えられない壁>>>地底>>宮廷の壁>>早計(以下略)
とうぜん掲載雑誌のレベルもこれに比例します
東大10に対して地底1くらいでしょうか?
質量ともにそのくらいの差はありますよ
私立大学なんて論外です

したがって、有力大学の出身者にいいポストが回ってくるのは
至極当然なのです

145 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 22:58:40 ID:3cNmMEwE
>>144
有力雑誌を10あげてください

146 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 23:25:57 ID:hjuFtpoA
>>144
なんで、地底>>宮廷 なの? 逆でしょ。
というか、国立出身からすると、私立を低く扱うのは納得するが、地底>>早計 も疑問?
早稲田なら場合によってはありうるが、慶応が地底に負けることはないでしょ。
地底から有力大学に就職というのもほとんど聞いたことがないし。
個人的には、↓な感じかと思うが・・・
灯台>>>超えられない壁>>>京大>宮廷>>早計上中>地底>その他の私大

147 :法の下の名無し:2005/06/03(金) 23:31:29 ID:XWUA8scm
ロー制度のせいで、真の法学研究が危機に!
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1117807992/l50


148 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 00:23:03 ID:2pa1ZIqB
>>146
素人さんだね君
早稲田はともかく慶應その他私立プロパーの研究者ははっきり言って・・・
結局研究者養成に力を入れてないせいだろうけど


149 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 00:56:58 ID:W9M4ZmWr
>>148
>慶應その他私立プロパーの研究者ははっきり言って・・・
院生の就職の話しているんじゃないの?
それを前提に話せば、一般的に早稲田の院生の就職先ってよくないんだよ。
なんでかわかるでしょ。

150 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 01:01:17 ID:zndSmhvR
旧帝には東大系の先生がいるから、
この場合、旧帝の院生でも、
東大の権威の先生の孫弟子「みたいな」ポジションとなって、
なんとか就職できたりする。

旧帝の生え抜きの先生の下では苦しいが。

151 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 01:26:30 ID:pzqgM82e
>>150
刑法の、名大で大塚仁先生の教えを受けた佐久間先生とか?

152 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 02:13:39 ID:xS2U/zdB
まともな研究者目指すなら、院行くより学士助手だろうが
良質な法学部の院=宮廷レベルを出てれば、就職できて当たり前
問題はどれくらいまともなところに行けるかだな
その辺は指導教授の学生に対する評価×力の見せ所か?

153 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 03:18:49 ID:6XVPWu7i
医学系から比べれば法学系は甘いね。私学出身者が国立はもちろん旧制帝大クラス
の教官になることがあるんだからねえ。医学系ならクーデターものの人事だわ。



154 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 04:11:20 ID:50SB53eV
>>148
早稲田厨ハッケン!
時々、早稲田を美化したい人がいるけどなんでだろ?

155 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 16:27:36 ID:uUIkn7ZP
>>144
京大は持ってる植民地からすると東北にも劣ると思う。
奈良産とかに就職してるやつとかいるし
東大とかではありえないよ。
少なくとも東大と京大の差は京大と地底の差より大きい

156 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 17:46:52 ID:zndSmhvR
>>155
灯台で「普通にありうる」下位の就職先ってどのヘン?

157 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 17:49:38 ID:bfJNv3cj
神戸。

158 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 17:59:35 ID:zndSmhvR
学院?

159 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 18:00:31 ID:bfJNv3cj
神戸大学。
北海道大学。
東北大学。

160 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 18:01:35 ID:zndSmhvR
それらは上智学習院立教より下なの?

161 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 18:02:39 ID:zndSmhvR
>>159
では灯台で「ちょっと異例の」下位の就職先ってどのヘン?


162 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 18:24:28 ID:kdqCkUnl
旧帝一神が下位のわけないだろ。
今のアカデミアの就職状況について常識がなさ過ぎるぞ。
オマイラ、学部生か?

163 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 18:26:56 ID:bfJNv3cj
>>160
東京じゃないから。

>>161
成蹊。

164 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 18:34:12 ID:uUIkn7ZP
>>156
>>162
たぶん学部生なんだろ。
たまに遅刻の人がいるからそのあたりが最低ラインだと思う。
成蹊は悪くない。むしろ人気のあるところだと思う。

165 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 18:44:32 ID:bfJNv3cj
>>164
既にアカポスについてるのだが。

166 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 18:58:31 ID:D2o1uE2O
日当コマ船あたりまで下がると異例だろ。

167 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 19:14:30 ID:NDF9X5Jd
まとめると
東大>>>京大>その他帝大・一神>>早慶>その他

168 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 19:55:55 ID:uUIkn7ZP
>>165
上位と下位の定義にもよりますが、
あなたの定義でしたら東大以外すべて下位になってしまうのですが。

169 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 20:04:49 ID:W9M4ZmWr
>>159=>>163みたいなのはいつの時代の話をしているのだろうか?
灯台の助手であっても、北大・東北・神戸を下位とはいえないと思うが・・・
というか、灯台に残れなかった人の最高の職場が宮廷だと思うが・・・
科目によっても違うだろうが、就職の話ぜんぜん知らないとしか思えない。

170 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 20:41:40 ID:bfJNv3cj
>>168
東大が上位、早慶上が中位、立教学習院が中の下、それ以外はみな下。

171 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 20:51:27 ID:uUIkn7ZP
>>170
東大から早計にダイレクトに就職した例を教えてもらえませんか?

172 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 20:53:25 ID:bfJNv3cj
>>171
ほとんどいないから、ほとんどの若手は中の下か下にしかいけない。

173 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 20:57:07 ID:uUIkn7ZP
>>172
あとどういう基準でそうなったのか教えてくれませんか?
東北大や神戸はどこが早計に劣るんでしょうか

174 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 21:00:32 ID:zndSmhvR
>>172
早慶は内部者で固めるへんちくりんなところというイメージですが。
したがって、研究者としては、上智学習院立教 >> 早慶 と自分は思っております 

175 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 21:03:00 ID:bfJNv3cj
>>173
東京にあるかないか。


176 :結論?:2005/06/04(土) 21:14:45 ID:zndSmhvR
灯台の就職先 これでOK?

普通    旧帝一神戸上智学習院立教
やや下位  遅刻
異例の下位 ニットウコマセンン

177 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 21:21:57 ID:W9M4ZmWr
>>ID:bfJNv3cj
>ほとんどの若手は中の下か下にしかいけない。
今は、その若手の就職先の話をしているのでしょ。
なんか、話の前提がよくわからないし、灯台の助手と院生では全然違うでしょ。
アカポスなんて表現使ってるし、大学教員を夢見るちゃんねらー学部生ですか?

178 :結論?:2005/06/04(土) 21:24:28 ID:zndSmhvR
>>177
で、>>176はどう?

179 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 21:27:13 ID:AgPBxLeN
千葉や筑波がやや下位とは・・・。

180 :結論?:2005/06/04(土) 21:29:00 ID:zndSmhvR
灯台の就職先 これでOK?

極上  即灯台
上位    一橋神戸、旧帝(上位)
普通   旧帝(下位)、筑波千葉横国上智学習院立教成蹊
やや下位    遅刻
異例の下位   ニットウコマセンン

181 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 21:35:09 ID:AgPBxLeN
旧帝上位と旧帝下位との区別は?
まさか学部偏差値ではないだろうから、何を基準に?
あと、上智は上位だろう・・・。

182 :結論?:2005/06/04(土) 21:37:05 ID:zndSmhvR
灯台の就職先 これでOK?

極上  即灯台
上位    一橋神戸、旧帝(東北名古屋九州)、上智
普通   旧帝(その他)、筑波千葉横国学習院立教成蹊
下位    遅刻
異例の下位   ニットウコマセンン

183 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 21:41:29 ID:AgPBxLeN
>>182
学部生?少なくとも東大じゃないでしょ?
東大系で、九大を北大よりも上位に挙げる人など皆無。
研究者の層の厚さといい、研究実績といい、九大は旧帝でも今や悲惨な状態なのに。

184 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 21:43:21 ID:zndSmhvR
北大の著名な先生って誰?

185 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 21:44:12 ID:AgPBxLeN
>>184
やっぱり学部生か・・・。
COEとか興味ないかもしれないけど、知っておいた方がいいよ。

186 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 21:48:48 ID:YcNf6usp
北大のカス院生が必死だな。

187 :法の下の名無し:2005/06/04(土) 21:54:40 ID:AgPBxLeN
>>186
馬鹿はこれだから・・・。

188 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 01:33:56 ID:3/JZWZMI
まあまあ、どこがいいと言ったって、そこに空きポストが
ないとどうにもならないんだから。
都落ちは絶対嫌という人にとっては、上智立教学習院が最高だし
地方でゆっくり研究したいという人には、東北北海道神戸がいい。
将来の伸びを考えると、最初は田舎の旧帝大でまったりして、研究が
軌道にのって、子供の教育を考える年になったら、上智立教学習院
に移籍するのが最強。
実際、そういう人たちが最近結構いるね。

189 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 02:16:55 ID:Jrkn7vCO
行政法の高木先生は神戸→学習院だね。

190 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 03:39:30 ID:5JGyG4JD
行政法の畠山先生は、北大→上智だね。

191 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 04:34:26 ID:aUio7Fip
>>188
一般論でいえば、まっとうな研究者であれば、普通に論文のメッセージ力を考えて、
研究機関である国立(宮廷・神戸・一橋)を選ぶ。
この一般論とは別に、個々人の個別的理由(たとえば、国立大での定年が近い、
地方宮廷で単身赴任状態が嫌、関東圏出身で関東圏に戻りたくなった、給与等
の点で好待遇の私大に行きたくなった等)によって、私大に鞍替えする教員もいる、
というのが現状かと思う。
宮廷も選択可能な状況で、私大にいく助手は、「教員」になるのが目標なだけだった
研究する気のない人間だけでしょ。

192 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 09:10:22 ID:zZwVLxk+
>>191
最後が少々辛口だけど、全般的に合意。

193 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 11:49:11 ID:Jrkn7vCO
阪大か上智か選べと言われたら、俺は上智だがな w

194 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 13:16:17 ID:FCUbXgmT
上智の方が女がかわいい。

195 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 13:50:11 ID:bAw9NuWC
>>191
最近は、東京から離れたくないおこちゃま助手や院生が急増中。
>>193
阪大は東大の植民地じゃないから問題外。
上智と比べるなら北大や東北でしょ。
楽しい教員ライフなら上智、誘惑なく研究に集中するには北大や東北w

196 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 16:24:55 ID:Jrkn7vCO
>>195
分かってないね。

197 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 20:40:43 ID:uiMVWcb2
御用学者をするには地方よりも東京が有利
あと本とか資料も東京が手に入りやすい
そのあたりも考えて好みだと思う。別にお子様だとは思わない。

198 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 20:47:22 ID:ITnRv78g
>>197
そりゃ民商法と基礎法とじゃわけが違う罠

199 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 20:56:21 ID:5JGyG4JD
現在、某地底教員をしているが、東京に行くのは確かに負担になる。
週1ペースを超えると、かなりしんどいな。
本や資料は東京でも地方でもさほど変わりなくなっている(古本屋巡りなどはまとめて行えばいい)。

200 :法の下の名無し:2005/06/05(日) 21:44:55 ID:Ppnxn0u2
格式を重視すればやっぱ国立だと思う。
「文部科学教官」のころは特に。

201 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 04:13:10 ID:qAKvGaoj
国立教官って、私学の教官よりも研究費で恵まれてるってよく言われますよね。
法学系の場合、研究費の違いってかなりのもんでしょうか?同期にきいたら「年間60
万や、平均や」といってたんでこれが平均値とみていいでしょうか?教官になっても
いないのに失礼なことをきいてすいません。

202 :201:2005/06/06(月) 04:15:05 ID:qAKvGaoj
同期=いわゆる駅弁大学(国立)専任講師

203 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 10:28:09 ID:yPMyHjAZ
>>201
60って少なくないか? 平均は100くらいだろ 

204 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 10:57:37 ID:t68mxHR0
>>203
嘘つくな!専任講師だぞ。
少なくとも、60は私大の平均値よりは高い。

205 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 11:02:11 ID:pjKXXnW2
20のところもあれば100のところもある
100のところも、国立大学法人になってからは
減額著しいようだが・・・

206 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 11:48:29 ID:vSH6YUOc
私が以前努めていた遅刻では・・・・・・。
個人研究費が45万円くらい、それとは別に旅費が7万円(研究費との流用不可)。
ただし個人研究費から共通費が25万円くらい抜かれるので、自分で自由に使えるのは、
旅費を含めて30万円を切っていた。
国立大学法人化後、個人研究費はさらに削られていると聞いている。
遅刻で、研究費100万円という景気の良いところがどこなのか是非とも聞かせて欲しい。


207 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 11:57:23 ID:yOKgl7tw
昔々、学際系の学部で新奇な科目名背負って準実験扱いされれれば
100万くらいもらえたような気もするけれど。今そんな景気のいいところは
あるのだろうか。

208 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 14:45:13 ID:quchdckJ
和田で40まそ。

209 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 18:33:36 ID:o9qkS4K7
>>203,>>205
研究費100万円のところ教えて。
別にやましい話じゃないので、伏字とかにしないで。

>>207
気もするのはどうでもいい。
そんな情報では、研究費200万円もらっていた気がするとさえ
いえるのだから・・・

210 :法の下の名無し:2005/06/06(月) 18:47:47 ID:KJRW11vQ
「校費がなければ、科研費を取ればいいじゃない。」

211 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 22:35:08 ID:YqmXxTNg
みんな関西の私立大学もだそうよー

212 :法の下の名無し:2005/06/08(水) 02:00:49 ID:xDA5NJ6f
フィールドワークをするならともかく、実定法の解釈論をやるのに、研究費ってなん
で必要なのか教えて下さい。書籍なら相互利用か購入希望でカバーできませんか?コ
ピーも教員はかなりの枚数・無料だし。

213 :法の下の名無し:2005/06/08(水) 11:20:31 ID:0oa2D3jy
>>212
PC、プリンターは研究費支出です。コピーも、大学によっては研究費支出です。
書籍も、図書費とは別に、研究費項目で買わないと必要な本は手に入りません。
学会・研究会等の旅費も、大学によっては研究費項目から支出されます。

214 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/08(水) 15:09:08 ID:hnYAKGzs
>>213
あらかじめ言っておくと、特に含みはないよ。
改めてこういうレスをみると、院生の環境ってどう考えても研究が出来る環境じゃねえよな。

215 :東大法卒司法修習生 ◆kGeVx.FIKk :2005/06/09(木) 05:33:14 ID:gNamyl6P
実務家が相手にしてるのは東大法卒の研究者だけですからwww
それ以外の奴の書いたものなど読みませんからwww
チラシの裏にでも書いといてくださいwww



216 :東大法卒司法修習生 ◆kGeVx.FIKk :2005/06/09(木) 05:36:33 ID:gNamyl6P
東大法教授>東大法卒裁判官>>>>>越えられない壁>>>>>大学教授です

217 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 15:04:51 ID:WLTbPI0i
>>215,216  コラ―、学歴話は学歴板でしろや。何度もいわせんな。司法オタは
求めてねえんだよ。

218 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 21:43:55 ID:cy1WLoPQ
法学教員の話しと学歴は切り離せないでしょ。
切り離す必要もないし。

219 :法の下の名無し:2005/06/09(木) 23:16:33 ID:wTyonphT
>>218
>>215は学歴の話なんかしていないじゃん。

220 :法の下の名無し:2005/06/10(金) 01:07:48 ID:c4y4h72e
215とか216の話は具体性を欠いてんだよ。実務家になるお人が具体性に欠く
話してどないすんだ。2回試験、もちその追試も不合格だな。

221 :法の下の名無し:2005/06/10(金) 20:41:39 ID:psGNOEo0
学者になろうって奴らが釣られてどうするんだ
そんなコンプレックスがあるからロー制度通しちまうんだよ
学者さんにはもっと自信もってしっかりしてほしい
たのみますよホントに…

222 :法の下の名無し:2005/06/10(金) 22:57:41 ID:IcZph3Mr
でももはやロー行かないと学者になれないんだろ。

223 :法の下の名無し:2005/06/11(土) 01:18:02 ID:4qPCisHw
ローバブルの話題からえらくずれてるねえ。まあ、関係者は少ないし、エセ
関係者は多いので仕方ないことではあるが。

224 :法の下の名無し:2005/06/11(土) 08:04:54 ID:4qPCisHw
研究費はともかくとして、給料の格差って私大の場合、かなりあります?実はオン
ボロ(ボーダーフリー)大学からそれとなくアタックがあったんですが、給料安い
みたいなこといわれてうれしいような悲しいような。以上、ぼやきでした。

225 :法の下の名無し:2005/06/11(土) 19:35:41 ID:ziMlV1+q
>224
基本給としてはあまり差はないかも知れないけど、
ボーナスやら、諸手当やら、福利厚生やらで、かな
り差があると思う。

226 :法の下の名無し:2005/06/12(日) 06:04:54 ID:VauBCPRk
給料安いってどれくらい?

227 :法の下の名無し:2005/06/12(日) 12:34:46 ID:lntjh8UM
このスレ最近くだらなすぎ。

−−−−−終了−−−−−

228 :法の下の名無し:2005/06/12(日) 19:00:30 ID:xiaSLoZm
>>227
確かに。
だから、頼むから、
「ローバブル」だから大学教員になれたやつ集まれ!

で話を続けようぜ。

229 :法の下の名無し:2005/06/12(日) 22:25:03 ID:VxnGiYvG
>>228 喪前が話題提供しろや。

230 :法の下の名無し:2005/06/13(月) 13:21:13 ID:tjD8tfWD
教員になれたやつは、主体的に、院生相手に情報提供する意味はないでしょ。
院生の香具師が、教員にいろいろと教えてほしいことを聞く、感じなのでは?

231 :法の下の名無し:2005/06/13(月) 21:53:06 ID:3IbZElTr
最近だと公表業績が判例評釈とかだけでも就職できるってほんと?
東大の助手とかだと。

232 :法の下の名無し:2005/06/13(月) 23:05:20 ID:pJmfv921
つまり公表業績数など参考程度ということ

233 :法の下の名無し:2005/06/13(月) 23:33:55 ID:Y1AtGmOm
嘘。

234 :法の下の名無し:2005/06/13(月) 23:55:43 ID:pJmfv921
未公表の助手論文の質がしっかりしていれば、
公表雑魚論文100編に勝る

235 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 00:02:57 ID:fcqCBme6
公表業績数にこだわるのは非東大院生。
それで勝負する他ないから、それも誤りではない。

236 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 03:03:29 ID:FL1370JT
公募の時、業績数が少ないと不安なことこの上ない。

237 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 13:50:21 ID:qoWbVOaY
ちゃらちゃらした短い論文を連発するのは卑怯者のすること。

理論水準に自信があれば、本数なんて必要ない。

238 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 16:11:13 ID:fcqCBme6
キミ達、就職を業績コンクールか何かと勘違いしていないか。
教授会の一員になることの意味を少しは考えれ。

239 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 18:43:41 ID:/4yDa8vA
教授会なんて入れてくれなくていい。入りたくない。
教授会免除特権なんてあるんだからな。権利じゃなくて義務そのもの。

240 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 19:30:23 ID:oRDaaF2g
ミンカ就職したいです。

241 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 19:49:07 ID:B7fsn8ZB
>>234
助手論文が結局公表されなかったため、
判例評釈だけで就職し、就職後もずっとまともな論文業績のないひとっているんでしょうか

242 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 19:57:59 ID:i77cX2Kb
>>241
沢山いるよ。

243 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 21:16:47 ID:C4hgcf6E
>>241
最近はむしろそういう人の方が多いけど、それが何か?
学部の成績が良かったということが、公表雑魚論文1000本
にも博士号にも匹敵する業績になるから、論文業績は一生不要。

244 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 21:46:03 ID:B7fsn8ZB
>>243
助手になるような人は優秀だから
助手論文もとっとと公表して、どんどん論文を増産していくものだと思ってたんで。
40くらいになって判例評釈だけしか業績ないひとってきいたことないし

245 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 23:55:37 ID:Qma6GVCB
>>244
普通、赴任先の大学には、助手論文を提出しているはず。
なので、論文自体が世間に非公開でも就職できるということ。
そして、優秀な助手論文は、指導教官によって斡旋され、有斐閣から
本として出版される場合が多い。
なお、法協にも公表すらしないような助手論があったとしたら、ようは
ゴミ論文ということで、その人自体、たいした研究者ではない。
もっとも、本にまとめるまで、数年間あっためる人もいるので、就職して
すぐ論文が公表されていないとしても、カス研究者と断言するのは危険。

246 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 00:11:34 ID:qa47h7VI
なかなか論文を公表できない人

優秀だがなかなか「最初の」論文を公表しない人

似て非なるもの

247 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 00:13:33 ID:bvRIhiDv
>>245
それはわかってるんですが
知りたいのはまともな公表業績なしで就職してそのまま居座る人がいるのかどうかってことで

248 :よこれす:2005/06/15(水) 00:15:32 ID:qa47h7VI
>>247
オイはしらない。
就職前にほぼ公表可能なレベルの論文が出来上がってるはずだけど

249 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 00:30:18 ID:0Sv1mXU0
よくみるといろんなひとがいるんだよ。
よーくみるとね。

250 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 01:14:43 ID:CIUObPP6
>>247
すくなくとも、法学部で業績一切なしの万年講師or助教授なんていないんじゃないの?
就職する時の論文は公表しなくても、その後の論文は公表するでしょ。
じゃないと、ポストあがらないんだから。国立ならなおさらだし。

251 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 03:06:32 ID:e+1F9SGd
>>246 確かに、この業界では1度変な論文を出したらもう2度とそいつの論文は
よまれない、とかいって脅されるからなあ。だから、公表するのに躊躇しすぎて
結局公表論文ゼロということになるのかもしれない。

252 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 05:08:20 ID:1NrJc4jQ
A4、30頁ぐらいの「論文」を「提出」して、首都圏私立大に就職して、
大きな顔してる東大助手さん、いますよねーw
もちろん、彼の助手論が公表されることは永遠にありませんw

253 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 07:59:25 ID:JWBpCKAS
実力もないのに、デカイ顔する香具師多いんだよな

陰で笑われているとも知らずに・・・哀れ・・・www

254 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 12:38:26 ID:Hr7FgHZI
>>250
別に業績なくても助教授にも教授にもなれる。
適当な立ち話を論文と名付けて紀要にのっけておけば十分。

>>252
自分のことを棚に上げて文句ばっかいうなよ。
彼らに文句を言えるのは、東大法学部出身にもかかわらず院に進んで
苦労して博士号をとった香具師ぐらいなもんだ。

255 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 12:44:47 ID:0Sv1mXU0
>>254
文句じゃなくて、嘲笑しているんじゃないの?

256 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 12:51:51 ID:PbUT7YkT
>>255
嘲笑するのは勝手なんだけど、それが「負け犬の遠吠え」にしか見えないのが悲しいところ。

257 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 12:58:41 ID:0Sv1mXU0
>>256
学会でも嘲笑されている人もいますよ。
まず東大に戻れない人ですけど。

258 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 13:25:41 ID:qa47h7VI
>>257
それが「負け犬の遠吠え」だっちゅうの。


259 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 13:33:34 ID:0Sv1mXU0
いや、そうじゃないんですよ。
実名挙げましょうか?www

260 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 13:42:12 ID:2V4+BIsu
日本の為、みなさんのご協力をお願いいたします。
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1440591&work=list&st=&sw=&cp=1

261 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 14:17:04 ID:s5xFfyck
>>254
>適当な立ち話を論文と名付けて紀要にのっけておけば
いや、そののっけた論文を「業績」というのだが・・・
業績=偉大な知的財産って思っていない?
あと、文句いえるのは、助手あがりで頑張っている人だけでしょ。
もっとも、助手にもなれるが、好き好んで院を選んで、頑張っている人もいえるけど。

262 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 14:31:56 ID:PbUT7YkT
>>259
実名を挙げると、「負け犬の遠吠え」にならないのかな?
あと、wを多用すると、それだけで頭が悪く見えると思うのだが・・・。
もう少し自省されてはいかがだろうか。

263 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 14:41:38 ID:zvX22lHj
>>259
>実名挙げましょうか?
10人、20人ならともかく、二桁じゃ足りなそうだからイラネ

264 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 14:49:14 ID:RgxKCY1a
http://www.kirihara-kyoiku.net/bbs/ibbs.cgi?namber=61&mode=res&page=0&no=3

265 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 19:22:45 ID:v+yaWV4X
折角だから、実名を挙げてください。

266 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 19:38:24 ID:FxmV/9KG
・投稿者は、投稿に関して発生する責任が全て投稿者に帰すことを承諾します。
学者,研究者,その他の個人を対象とした投稿の取扱いについては【削除ガイドライン】に準拠するものとします。

267 :法の下の名無し:2005/06/15(水) 22:29:24 ID:0Sv1mXU0
本当に実名挙げるわけないだろ ww
あほ。

268 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 00:35:09 ID:c8OC5RAg
>>267
で,無駄な書き込みを続けるあなた自身は,「ローバブルなのに大学教員になれない人」なのですか?

269 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 03:36:38 ID:/NuQhY53
ローバブルで就職できたけれど、就職するんじゃなかったという人、いるのかなあ?

270 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 18:44:06 ID:4se6gaUB
>>269
結構いると思う。

ローバブルで抜けた人の穴埋めで就職した人。
あと、信州大学に就職した人

とか。

271 :法の下の名無し:2005/06/16(木) 20:15:14 ID:rgh3BK8+
俺は刑法専門だがバブルで、いまいちの院生が
就職できたって話はまわりにないんだが・・。

272 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 00:50:18 ID:DRANwPWY
>>270  何で信州大学が出てくるんですか?もし、教えていただければ幸いです。

273 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 00:52:03 ID:E7e4h8p5
>>272
新聞くらい読め。

274 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 01:01:53 ID:u77wR1aD
>>270
信州大のローにバブルで就職した人なんているの?

275 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 01:27:18 ID:/mGubgNa
>>274
ttp://www.asahi.com/edu/news/TKY200506140404.html

スレの趣旨から若干ずれるが,これもバブルのなせるわざと言えなくもない.それにしても新聞くらい読んだ方が良い.


276 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 01:37:12 ID:lG3l/UQ1
穴埋め就職だと後悔するという>>270の論理がわからん

277 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 19:13:26 ID:BhgiZYEo
>>276
ロー引き抜きの玉突きによる穴埋めで、DQN短大あたりに就職

初めての仕事が、受験生のリクルート
その次が、在校生の就職先探し

なんてパターンがそうじゃないの?

278 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 19:38:32 ID:lG3l/UQ1
>>277
そういう人は
本来いかなる就職先もない人でしょ(それが就職できると悲劇となるの意味か)。

玉突きが悪いという以前の問題では?

279 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 20:39:17 ID:u77wR1aD
>>275
新聞読んでてその件は知ってるけど、
聞きたいのは、バブルではじめて大学教員になる人で信大ローに就職した人がいるのか?ということ。
信大ローに就職した人は他大学からの移籍組じゃない?

280 :法の下の名無し:2005/06/17(金) 20:42:35 ID:lG3l/UQ1
>>279
お見込みのとおりと思う。
ローの研究者教員は教歴が必要かと。

281 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 00:10:14 ID:DG0qO4bT
>>279
信州法科大学院のHPを見に行ったけど、何にもなかった。

282 :法の下の名無し:2005/06/18(土) 00:18:58 ID:Wn4bwIdW
稲葉○将ってどうよ。

283 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 02:55:28 ID:o1Ql0PPt
大前健一も名ばかりのブルーカラーだろ

284 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 05:18:03 ID:yt77Rh0/
ローバブルで就職できたけれど、要は雑用要員としての採用であって研究など
およそできない超厳しい環境にいる人っているのかな?もしいてたら教えて下
さい。

285 :法の下の名無し:2005/06/19(日) 12:51:49 ID:vHiZungY
>>284
そうじゃない人の方が珍しい。

286 :法の下の名無し:2005/06/20(月) 22:52:30 ID:M4Btq4my
勝ち組だとおもったら、
雑用の嵐で
ほとんど負け犬…orz

287 :法の下の名無し:2005/06/20(月) 23:11:03 ID:7tN2KMex
新人は普通雑用は少なめにしてくれる。
研究費あり、図書充実、ネット法律サービスやCD等の資料もあり、
どんどん研究がはかどる。

つまらん僻みしてないで、業績つんで学会出て、就職しなさい。

288 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 03:16:03 ID:hJ43y/BY
確かに、面接の時は若手の方には研究時間を十分確保します、とかいわれたけれど
雑用内の週7こまも相当な負担だよ。

289 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 03:16:57 ID:hJ43y/BY
288訂正 雑用内→雑用なし

290 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 04:34:48 ID:Am3/Kc16
周7コマはましなほうだろ

漏れの先輩なんか12コマだって・・・

研究者としては死亡・・・・・だな

291 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 09:47:55 ID:fzyGHL3S
漏れは雑用なしの
周10駒のほうが嬉しい。

292 :法の下の名無し:2005/06/28(火) 02:57:27 ID:tMe1WzrF
下位ローの存在価値が疑われるような時代になるとき、下位ローの教官はどこに
流れるんだ?ローバブルで就職できた人は下位ローの教官のためにジッツを差し
ださねばならんのか?

293 :法の下の名無し:2005/06/28(火) 22:44:33 ID:NF/yppLJ
>>292
仮にローの数が減っても、
専担の解消と実務カ教員の撤退で吸収。

下位ロー教員は中位ローへ異動


294 :法の下の名無し:2005/06/28(火) 23:08:52 ID:RIfYvovl
おまいら、なんかに、法律教えてもらいたかねぇよ!!!



と、行ってみる実験。

295 :法の下の名無し:2005/06/28(火) 23:58:37 ID:E5PjzPV4
>>292
いや、就職しちゃった者勝ちだよ。
新人の就職先がなくなるだけ。

296 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 01:06:22 ID:7UFi7o/D
民法の奴らは楽しそうに公募の話してた。いいなあ・・・

297 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 22:33:14 ID:9pXxF4ta
>>296

すぐに失望に変わるさ

298 :法の下の名無し:2005/07/06(水) 03:09:29 ID:yT0jPXGW
民法はD4までにたいがい就職決めてるしなあ・・・

299 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 02:55:04 ID:3sc4IJrb
ローバブルというビッグチャンスをものにできず、未だ専任教員になれない輩は
今後、専任教員になれるのかなあ?特に、刑事法関係のうじ虫どもが一掃された
一方で、一部残ってる刑事法のうじ虫など、どうなるんだろう?

300 :法の下の名無し:2005/07/14(木) 02:48:22 ID:RHQ+1P+l
あげ

301 :法の下の名無し:2005/07/15(金) 01:11:58 ID:2V8Oc49C
>>299
こういうレスを読むたびにうちの刑事系の同僚たちを
「ふーーん、そうなのかw」と思ってみてしまうではないか。


302 :法の下の名無し:2005/07/15(金) 01:40:26 ID:DK2UKjZo
刑事法関係の方は血みどろで議論されるという共通点がございますね。

303 :法の下の名無し:2005/07/19(火) 01:04:51 ID:ucd3Qdul
今、民商法系で35歳を超えた人がD4にいてる。この人は就職できるのだろうか?
論文は4本あるらしい。いわゆる就職に有利な大学に在籍中。

304 :法の下の名無し:2005/07/24(日) 01:04:06 ID:ZOeIJU4o
就職できず、D6でどこかに消えていく先輩の姿をみると、ゾーっとする。

305 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 01:04:58 ID:qV5Do0mw
ところで、掲載予定の論文ってどういう状態のものを指すんでしょうか?少なくとも
初校ができてないとだめですか?教えていただければ幸いです。

306 :法の下の名無し:2005/07/28(木) 08:25:06 ID:R7luVl1e
>>305
脱稿した原稿の現物と,編集が発行した原稿受領証または掲載予定証明書があれば良いと理解しています.

また編集に頼めば正規の初校ゲラの前段階のものを渡してくれることもありますので,これでも掲載予定であることは証明できるのではないでしょうか.

307 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 00:08:03 ID:FBZfjA13
>>303
他人の心配より、自分(ry

308 :法の下の名無し:2005/07/29(金) 02:45:54 ID:5OLNLUIx
306さん、ご丁寧にありがとうございました。

309 :法の下の名無し:2005/08/04(木) 01:19:56 ID:IG9TE5Eu
一応、保守あげ。

310 :法の下の名無し:2005/08/05(金) 00:50:40 ID:aZ5CrOlD
age

311 :法の下の名無し:2005/08/06(土) 01:17:30 ID:PIkeD1Jb
しつこくあげ

312 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 01:08:07 ID:XVZ07bOA
最近、ここ人がいないなーー。
みんな必死で履歴書書いてるのかなーーw

313 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 01:19:03 ID:AFXqcKVq
公募の書類書くのも時間食うね。

314 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 03:17:12 ID:nZXOz5X7
あげ

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)