5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人権擁護法7

1 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 00:54:09 ID:I+yE0IOl
論理の旋律は真実を奏でる。
論理的に冷静に法学的にまっとうな議論をするスレです。

前スレ
人権擁護法6
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1117724557/


2 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 00:56:34 ID:I+yE0IOl
■まず全員なにか言う前に絶対に読むべき
 なにについて語っているかも知らずに口を開くのは誤解・偏見のもと

人権擁護法(案)
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html

どれだけ知ってる? 人権擁護法案
http://www.jimin.jp/jimin/expless/013/002_a.html

人権擁護法(案)- The use of pleasure(有志によるWiki版)
http://jouissance.org/wiki.cgi?page=%BF%CD%B8%A2%CD%CA%B8%EE%CB%A1%A1%CA%B0%C6%A1%CB

人権擁護法反対論批判 faq編
http://bewaad.com/20050409.html

人権関連法案に関するまとめの手助け(臨時)
http://news.2log.net/nwatch/

反対派の根拠に対するカウンター色々
http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050501/p4#seemore

その他の目を通すべきブログ
http://blog.goo.ne.jp/wakainkyo/c/fa090d1a8fa09731cffe0245445f43f9
http://d.hatena.ne.jp/an_accused/
http://apesnotmonkeys.cocolog-nifty.com/log/
http://www.qyen.org/archives/jinken.php
http://thefort.exblog.jp/
http://www.amaochi.com/news/yae_log_jinkentogo.html

「法案を読む上で頭に入れておくこと」
・法はその法だけで運用されるわけでなく、
 他の法との重ね合わせの中でしか運用が出来ない
・法文とは独自の読み方があり、
 通常の文として読むと読み違える

3 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 00:57:15 ID:I+yE0IOl
人権擁護法案FAQ(1/5)

「人権侵害の定義が曖昧、これはヤバイでしょ?」

そんなことはありません。
人権侵害は、第2条で定義され、第3条では法案の解釈の方向性が示され
第42条、第43条においては
強制力のある措置をとるべき人権侵害の範囲がさらに限定されています。


「それでもまだ曖昧さが心配なんですけど・・・」

現行法にも曖昧な部分はありますが、
不当に拡大解釈されずにすんでいるのは何故でしょうか。
それは法律の解釈が、社会常識や立法の趣旨による制約や
具体的な判断(判例など)の積み重ねによって制約されているからです。

4 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 00:57:47 ID:I+yE0IOl
人権擁護法案FAQ(2/5)

「現行法にも曖昧な部分があるって? 例えば?」

例えば刑法第107条ですが、以下のような内容です。
暴行又は脅迫をするため多衆が集合した場合において、
権限のある公務員から解散の命令を三回以上受けたにもかかわらず、
なお解散しなかったときは、
首謀者は三年以下の懲役又は禁錮に処し、その他の者は十万円以下の罰金に処する。
これをかなりひねくれて拡大解釈します。
「集団が集まったら
 『解散しなさい解散しなさい解散しなさい』と言ってすぐ突入すれば逮捕!」
しかしこれは「社会的常識」に反しており、
裁判官は法律を「社会的常識」に基づいて解釈しなければならないので
実際には認められません。そしてそれは、どんな法律でも同じことなのです。


「結局、曖昧なんでしょ、おかしな誰かが恣意的運用するんじゃないの?」

実際の運用に当たる人権委員会ですが、
内閣総理大臣による指名・両議院による同意という、
既存の人選手続の中でもっとも厳格なものが採用されています。
総理大臣・両議院が「おかしな誰か」に占められない限り
「おかしな誰か」が人権委員になる可能性は極端に低いでしょう。

なお、人権委員および委員長は、法案附則第四条において、

第 四条 特別職の職員の給与に関する法律(昭和二十四年法律第二百五十二号)の一部を次のように改正する。

 第一条中第十三号の三の二を第十三号の三の三とし、第十三号の三の次に次の一号を加える。
 十三の三の二 人権委員会の委員長及び常勤の委員
 第一条中第二十号の次に次の一号を加える。
 二十の二 人権委員会の非常勤の委員

 と示されるように、特別職国家公務員に該当すると解釈されます。

よって外国籍者が人権委員になることはあまり考えられません。

5 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 00:58:21 ID:I+yE0IOl
人権擁護法案FAQ(2/5)

「現行法にも曖昧な部分があるって? 例えば?」

例えば刑法第107条ですが、以下のような内容です。
暴行又は脅迫をするため多衆が集合した場合において、
権限のある公務員から解散の命令を三回以上受けたにもかかわらず、
なお解散しなかったときは、
首謀者は三年以下の懲役又は禁錮に処し、その他の者は十万円以下の罰金に処する。
これをかなりひねくれて拡大解釈します。
「集団が集まったら
 『解散しなさい解散しなさい解散しなさい』と言ってすぐ突入すれば逮捕!」
しかしこれは「社会的常識」に反しており、
裁判官は法律を「社会的常識」に基づいて解釈しなければならないので
実際には認められません。そしてそれは、どんな法律でも同じことなのです。


「結局、曖昧なんでしょ、おかしな誰かが恣意的運用するんじゃないの?」

実際の運用に当たる人権委員会ですが、
内閣総理大臣による指名・両議院による同意という、
既存の人選手続の中でもっとも厳格なものが採用されています。
総理大臣・両議院が「おかしな誰か」に占められない限り
「おかしな誰か」が人権委員になる可能性は極端に低いでしょう。

なお、人権委員および委員長は、法案附則第四条において、

第 四条 特別職の職員の給与に関する法律(昭和二十四年法律第二百五十二号)の一部を次のように改正する。

 第一条中第十三号の三の二を第十三号の三の三とし、第十三号の三の次に次の一号を加える。
 十三の三の二 人権委員会の委員長及び常勤の委員
 第一条中第二十号の次に次の一号を加える。
 二十の二 人権委員会の非常勤の委員

 と示されるように、特別職国家公務員に該当すると解釈されます。

よって外国籍者が人権委員になることはあまり考えられません。

6 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 00:58:59 ID:I+yE0IOl
人権擁護法案FAQ(4/5)

「令状なしの立入検査が出来るのはヤバくない?」

立ち入り検査は「特別救済」のときのみ行われます。
さらに、正当な事由さえあれば拒否できます。
また、例えば居留守を使われたときであっても、勝手に入ることはできません。
これを「令状あり」にした場合、強制力が出て拒否できなくなります。
ちなみに「特別救済」とは、
特に対応の必要性が高いと認められる人権侵害について、
単なる人権侵害ではなくより厳格な定義をした上で、
それらについて若干任意性を弱めて積極的に解決を図るための手続のことです。


「でも立入検査を拒否したら30万の過料でしょ?」

あくまでも「正当な事由」がない場合です。
そして、30万円以下≠フ過料です。
なお、正当かどうかの判断は
人権委員会ではなく、非訟事件手続法の規定にのっとって司法がおこないます。

7 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 00:59:38 ID:I+yE0IOl
人権擁護法案FAQ(5/5)

「韓国は自国の人権擁護法案で大変なことになってるらしいじゃん?」

人権擁護法案が、韓国の国家人権委員会法をモデルにしているという話がありますが、
国家人権委員会法は
「何が人権侵害か定義されておらず禁止事項もない」
「人権委員会がそうだと言ったものが人権侵害」
などというトンデモないもので、日本の人権擁護法案とは比べるに値しません。
よって、韓国の例を持ち出して「日本も大変なことになる」とは言えません。


「特定の団体に悪用されるのでは?」

「予見される可能性」だけをもって反対を唱えるのは説得力がありません。
「陰謀論」と両断されないためには、具体的な証拠なり根拠を示すべきです。
ちろんそれは「過去に起きた事例紹介」ではなく、
「人権擁護法案を悪用しようとしている」ことを
合理的に予測可能なものである必要があります。

8 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 01:01:14 ID:I+yE0IOl
とりあえず、テンプレ的に貼ってみたが、このスレではFAQの検討なんかもやってみたいなぁ。

9 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 01:49:44 ID:037pwtr9
では

>>7の韓国の人権擁護法について全く知らなかった。そんなトンデモ規
定がまかり通ってるの?

10 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 02:17:38 ID:C4RsAtrI
人権侵害の定義があいまいな点で人権擁護法と似ている。

11 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 02:26:41 ID:xzm2IUhC
妄想反対派の頭の中では全部「似ている」「同じ」「危険」「滅びる」

12 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 02:44:53 ID:SaDcFves
推進派はなぜこの法律が必要かあきらかにできない。

13 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 03:15:27 ID:tVTGADeA
法学部の講義って、法律そのものの妥当性じゃなくて、法律のこの言葉はどういう意味を持つか、
っていう感じのが多いんだよね。
で、それがそのうち常識を離れて一人歩きして、単なる「言葉の遊び」になる。

司法試験受験生なんかでも、塾が配った「論証ブロック」(こういう問題出たらこれを書け、みたいなものを集めたの)
なるものを単に集めてそれを試験ではき出す、と言う様なことをやってるのが多くて、実際に聞かれたこととかけ離れた
答案書いて落ちる奴も多い。
(つまり、問題の言葉からここが論点、と極めてミクロ的で単純な思考をして答案を書き、本当に解決しなければ
ならない問題を全く検討していない、と言う状態に陥る)

実際ここに来てる推進派見ててもそうでしょ。
「条文の言葉はこうだ、これはああだ」と言うことばかり言って、もっとマクロ的な、例えば法案の背景、
適用場面の想像と言った思考がまるで出来ない。
何でそうなるのが多いかかはよく解らんが・・・
ま、とにかく、法律の勉強のうち「常識との検算」を間違えると、とんでもない方向に行く奴は実際多いって事。



14 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 03:32:50 ID:2fsc21Kb
>>11
この法案を推進しているカルト信者の妄想力にかなうものはないよね

15 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 03:40:30 ID:tVTGADeA
なんでここにいる推進派の人たちは疑問を教えてもらおうとすると
「過去ログ読め、それすらも出来ない馬鹿が」とか
「反対派は馬鹿でどうしようもない」とか「馬鹿は・・・・・
とか馬鹿馬鹿言ってるの?
ガラ悪い…推進派の人たちってこんなのばっかなんだ…怖い
ニュースで報道されない法案を賛成しろったってねぇ…
現状維持がいいから反対w

16 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 03:47:10 ID:tVTGADeA
後本気で反対派を説得したいならその馬鹿馬鹿言う人を見下す癖直したら?w
「法学板をエリートなんだよ、お前ら反対厨は人間のクズ」っていってるみたいw
頭でっかちになるとどうしようもないねぇ〜ww
よく「2chごときで…必死になって…」なんて言う推進派の人がいますけど
法学板も2chなんですがww
しかもあなたたちも必死になって2chに書き込んでるしねw
他の板にもあなたたちのような推進派が一杯いますねw
よく「2chの情報を鵜呑みにするな!!」って言ってますけど
じゃああなたたちの情報も鵜呑みにしちゃいけませんよねぇw2chに書き込んでんだからw

17 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 03:54:01 ID:tVTGADeA
大体一般人にはわからないような細かい事や専門的な話しか話さないで
「この法案は大丈夫」って言われても信用できません
一般人は法学板にいるような【頭の良いエリートで常に冷静で理知的な人間w】
ではありませんから(あと人を見下す癖もねw
どんな人間がこの法案を作ろうとしてるのか
どんな奴らが賛成してるのか
それぐらいで良いんですよ私のような一般人はw

18 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 04:05:27 ID:2fsc21Kb
カルト法案を支持するのは知性の証だよね

19 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 04:16:32 ID:dxKSQyiJ
>>15-17
政治やら国際情勢の話は分からないからに決まってるだろ、馬鹿
俺たちに法律以外のことを聞くんじゃねぇ

20 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 04:23:22 ID:98Bgiinh
>>19
どうせ自演だろうが法律以外のことも知っとけ。

21 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 04:30:23 ID:h0FupBU4
>>16
>後本気で反対派を説得したいならその馬鹿馬鹿言う人を見下す癖直したら?w
別に説得したかないだろ。
法学板にそぐわないレベルの書き込みが法学板でなされたから馬鹿扱いされるんだろ。
そういう議論したければ、お前の巣でしろ。法学板で電波垂れ流すな。

22 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 04:34:02 ID:ikUzbQ/a
法学板は神聖ですからねw 

23 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 04:45:04 ID:tVTGADeA
>>21
スグ反応キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!ー
さっすが猫w
期待を裏切らないw

24 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 04:47:30 ID:h0FupBU4
新スレなのにいきなり電波がわいてきてなんか腹立つな

>>13
>で、それがそのうち常識を離れて一人歩きして、単なる「言葉の遊び」になる。
例えば「人権委員会はやくざや総連に権限を嘱託できる」とかって解釈のことか(嘲

つーか反対派は論証ブロック以前のレベルなんだから−刑法の条文を一個も知らないとかな−な。
まあ、君の考える常識が「擁護法はやくざや総連に権限を嘱託できる」なんだったら、
そんな常識は必要ねーな、俺には。

>>15
>ガラ悪い…推進派の人たちってこんなのばっかなんだ…怖い
法学やっている奴は結構上昇志向強いし、エリート主義的なところもあるからな。
反対派が馬鹿なことばっかり言ってれば−しかも法学板で−多少、柄が悪くなるのも仕方ねえだろ。
そもそも、この板以外であろうと、教えて君が嫌われるのは2chならほぼどこでも同じだろ。

>>17
>大体一般人にはわからないような細かい事や専門的な話しか話さないで
>「この法案は大丈夫」って言われても信用できません
ぜんぜん専門的じゃねーよ。
テンプレにある賛成派のブログ見ても、別に法学を修めた人間ばっかりというわけじゃねーだろ。
素人でも、少しばかりの知性と努力さえあれば、少なくとも電波反対派みたいな結論にはいかねーだろ。
bewaadたんあたりはともかくな。
法学板住人は一般人だからといって見下さないよ、賛成派を見下しているのは、一般人より著しく馬鹿で
向上心もないからだよ。君は一般人じゃないよ、一般人は君ほど馬鹿じゃない、残念ながら、ね。
わからないのに専門板で一席ぶつようなことはしないし、わからなくしてもしりたければそれなりに努力はする、普通の人は、ね。

25 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 04:49:04 ID:h0FupBU4
>賛成派をを見下しているのは、一般人より著しく馬鹿で
(電波)反対派を、ね。

26 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 04:56:01 ID:jIaMD+ZP
この板で人を見下している方へ。
法案学ぶ前に、人としての道徳を学ぶ事をお勧めします。

27 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 05:00:06 ID:h0FupBU4
>>26
別にこの板で人を見下している人間は、法学どしろうとの電波の書き込みを歓迎してるわけじゃねーぞ。
なんで場違いなのに、まともな人間並みの待遇をしてもらおうと思ってるんだ?

28 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 05:04:02 ID:tVTGADeA
>>27
乙w
ムキになってるw

29 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 05:05:29 ID:jIaMD+ZP
>>27
なんだ、自覚ちゃんと持ってたんだw

30 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 05:07:07 ID:/hm2VkoU
>>4
「人権侵害とは、差別、虐待その他の人権侵害をいう」って条文を社会的常識に基づいて
解釈できるならやって欲しいものだが。

31 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 05:09:01 ID:tVTGADeA
一般の人ってほとんど「法学どしろうと」じゃないの〜?
まあエリート主義者の見下し野朗は
一般人などどうなっても良いんだろうけどねw

32 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 05:14:50 ID:wDcFszDk
>>26
道徳、はぁ?
法学が分からない場合に、
1.法学板に書き込まない(これが一番楽)
2.法学について自分なりに調べて書く。
3.法学について調べても分からないことを質問する。
とかいう、常識的な言動をしている人を、見下すことは普通は
しない。もし見下している人間がいたら、そいつが別の人から
馬鹿よばわりされるだろう。
つまりは、非常識な人間が馬鹿にされて見下される、ただそれだけ。
こんなの法学に限ったことじゃないだろ。


33 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 05:24:07 ID:tVTGADeA
>>32
あなたのようなエリート人間は「馬鹿」と言う単語を好んでつかわれますねw
相手を見下す事により「俺は正しいんだ、お前は間違ってるw」とでも相手に思わせたいのでしょうか?
しかし前スレといい「馬鹿」で検索したら死ぬほど出てきた…
法学エリートって「馬鹿」好きですねw

34 :通りすがり:2005/06/22(水) 05:25:53 ID:373VEdp/
皆様が法学に詳しいことはよく分かりました。
私も勉強になることがありました、ありがとうございます。

これは人の『権利』を扱う法律です。
刑法第107条ありますが、その場で三回言って突入は多くの人が非道徳的だと思うでしょう。
しかし権利にはそれぞれ、違う道徳があります。
上に立つ人と、下で虐げられる人はいやおう無しに違う見方になります。
なので、きちんとした定義っではなくてもいいんです。
両方の意見を聞き、公正に判断ができるようなら賛成しますが。
裁判所を見ている限り、そうは見えませんね・・・
一部の人ですが、金で判断しているようなき気がします。

人権擁護法とは、私達の権利も在日や部落の人達と同じように守るために作るべきものです。
(・・・政府はとてもそうには見えませんが。)
それなので、私は反対派に回らせていただきます。

35 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 05:26:01 ID:tVTGADeA
若隠居
部落問題の激しい京都府出身
部落かも?

plummet
高卒三十代。ほぼ無職。うわ、最悪やw ちなみに前職はWeb企画とかテキスト関係とか。
テレビ見ません。ニュースとスポーツだけ。漫画読みません。映画見ません。音楽あまり聞きません。雑誌読みません。本読みません。

こんな無趣味つまらない人間が推進しているなんて…
海外ジョークでも「無趣味で何も興味のない奴がみすぼらしくなるのだ!!」みたいな
ネタがあったがそれを地で行くなぁ…

36 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 05:38:43 ID:/hm2VkoU
人居ないな・・・時間が時間だから仕方ないか。
>>3
示しているのは単に解釈の方向性でしょ。規制対象となる「人権侵害」の定義そのものを示しているわけではない。
しかも、「差別」と「虐待」のたった二つの例示列挙だけ。
それだけでは「その他の人権侵害」が何に当たるのかはやはり不明で、「漠然性ゆえ無効」となるはず。
百歩譲ってこれを持って明確であるにしても、この文言一つで全ての「人権侵害」を規制しようとするなら、
「過度に広範」であることは否定できないはず。

で、現行法が不当に解釈されていないからと言って、裁判所を初めとする国家機関を信用する根拠とは
ならない。
そもそも憲法の三権分立は、国家機関が暴走する可能性があると言うことを前提に、三権を互いに均衡抑制
させることによって暴走を防ぎ、もって国民の権利を保護するというのがその趣旨。
根底には国家機関に対する不信用という思想がある。
今まで暴走していないからと言って、それを前提に曖昧な条文を与えるのはとんでもない間違い。

>>4
現行法で曖昧な部分でそんなものを上げる奴を初めて見た。普通は「猥褻」とか挙げるものだが。

どんなに人選手続を厳しくしても、それによって選ばれた人間を信用しきるのは、上記の憲法思想からしても
憲法、ひいては民主主義の自殺につながる。
国籍条項については、国家公務員については人事院規則により「採用試験の受験資格」という形で定められている。tp://law2004.rdy.jp/law2004/komuin/komuin_156.htmの第八条参照。
この法案の任命の仕方では、法案自体に国籍条項がない以上外国人でもなれると解さざるを得ない。

>>6
政党事由の立証は検査を受ける側が負うため、心理的な「間接強制」には十分なりうる。

>>7
危険性が予見される以上はその危険を払拭するのが、法律を作るものの仕事。

37 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 05:41:15 ID:jIaMD+ZP
>>32
確かに非常識はいけないと思いますが
非常識な相手は見下しても良い、という論理も非常識では。。

>>35
いや、その発言は明らかに差別でしょう。それぞれ事情があるでしょうし。
落ち着いて。。

38 :plummet:2005/06/22(水) 05:41:46 ID:iZaHbCag
>>35

なぜ見てるだけの俺の名前が……('A`)ヴェロア

39 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 05:42:52 ID:jIaMD+ZP
>>38
乙。

40 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 06:13:16 ID:97D7vOPT
>>38
羽柴みたいな電波相手にするからだよ。
ほっときゃいいのに。
まあ (  ゚Д゚)⊃旦 < 茶飲めフォルア

41 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 06:24:31 ID:tVTGADeA
そう言えば反対派はここでは「厨」だの「電波」だの言われてますが
推進派にも「若鹿」や「天音」のようなキチガイもいるんですけど…w
そういうような方たちの事は非難しないんですかね?w
反対派ばかり叩いてるけどw
「似非中立派」を気取るくらいならはっきりと推進派っていったらどうですか?w


42 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 06:29:16 ID:2fsc21Kb
>>27
君の言葉はまるで聖教新聞のようだよね

43 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 06:39:58 ID:98Bgiinh
そうだな。在日、層化の話になると、急に
「コピペ!コピペ!」「いつもマスゴミとかいってるのにこんな時だけ信じるんですね!」
「層化にそんなに力無いから!」「ソースが信用できない!」
いつも思うんだが必死になりすぎ。

44 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 06:53:25 ID:tVTGADeA
はい、若鹿発言
tp://acca.blog3.fc2.com/blog-entry-175.html


45 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 07:31:12 ID:tVTGADeA
推進派の人たちに教えてあげるw
理詰めでこの法案は大丈夫だよとこられても
大半の一般人は理解出来ないので意味がないですよ
それどころか理詰めは「必死」に見えて逆効果ですからw

推進派の人たちっていつも必死だよね( ´,_ゝ`)プッ
スルーできないし、文に余裕を持たせられないし
人を見下して悦に浸ることしか出来ないしw
まあ反対派のほうが落ち着いてる人もいるし常識をわきまえてる人もいますからw

常識知らずの頭でっかちの法学板のエリートさんには無理かな?
そんなんだから加害者の人権だの
「いかれた法に平等」で被害者の心を踏みにじるようなことが平気で出来るんだろうね
あなたたちの「いかれた法の下の平等や常識」はいりませんから
一般の善良な日本人が守る常識のほうが大切ですからw

46 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 08:17:54 ID:fHuHcWxj
>>45
君の必死さは十分伝わってきたよ。
でも、常識を欠いてるのは、ここに来る反対論者の側だということを認められるだけの冷静は持とうよ。
それに、こんなところにエリートはいないとおもうぞ。エリート候補はいるかもしれないが。
ここで「馬鹿」だと言われる者には、馬鹿にされるだけの理由があるんだよ。
認めたくはないだろうが。
法案に反対するのはもちろん自由だし、
ここには、反対派=頭が悪いという前提で反対論叩きをしてる者もいない。
反対する論拠として、とんでもない法理論や法文解釈をしてみせること、
それもわざわざこの法学板してみせて平然としていること、
そういう世の中をなめてかかっているような態度に対して、
時に腹が立ったりすることもあるというだけのことだ。

47 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 08:22:11 ID:3sgkPm24
1.法案推進者たちが揃いも揃って、例の連中であること
2.その連中が今まで日本社会の中で、規則どころか法まで歪めて運用してきた事実の積み重ねがあること
3.法案に、恣意的な運用や悪用が可能なケースが1_cでもあること

この条件が満たされてる限り、誰がどんなに理論的な説明をしても、
根強い反発は消えない。
百パーセントね。
これは法律の理論とは関係のない次元だから、ここでグダグダ続ける事でも無いけど。



この板の連中、たまに来る変な反対派さんの煽りに煽り返したくなるのは理解できるが
板違いが来た時の対応が、他板に比べて沸点が低い上にレベルも低いのは、見てて思うぞー
「馬鹿」の頻度が高いのも確かに見て取れるかもしらん。馬鹿か馬鹿でないかに重点置いた価値観を持ってるのも。

そのあたりの空気が荒しを呼び込むんじゃネーノ? (`ー´ )

48 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 08:25:00 ID:I+yE0IOl
>>46
だな。
天文学者に天動説を講釈してるようなもんだ。

49 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 08:38:30 ID:2fsc21Kb
>>46
>>48
間の抜けた勝利宣言はマトモに反論してから言おうね

50 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 09:37:27 ID:7Cpa+njB
>>7
>人権擁護法案が、韓国の国家人権委員会法をモデルにしているという話がありますが、
>国家人権委員会法は
>「何が人権侵害か定義されておらず禁止事項もない」
>「人権委員会がそうだと言ったものが人権侵害」
>などというトンデモないもので、
日本の人権擁護法案の場合、「人権侵害」の定義は「不当な差別、虐待その他の人権を
侵害する行為」なのだが「その他の人権を侵害する行為」って定義されておらず禁止事項
もないぞ。

人権委員会がそうだと言ったものが「その他の人権を侵害する行為」などというトンデモな
いもんだぞ。

>>2
>「法案を読む上で頭に入れておくこと」
>・法はその法だけで運用されるわけでなく、
> 他の法との重ね合わせの中でしか運用が出来ない
他の法との重ね合わせというと、国籍条項を入れても外国人参政権法案がとおれば死文
化するとか、特別永住権者の帰化は簡単だから国籍条項に意味ないとか、だな。


51 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 09:46:46 ID:7Cpa+njB
>>5
>例えば刑法第107条ですが、以下のような内容です。
>暴行又は脅迫をするため多衆が集合した場合において、
>権限のある公務員から解散の命令を三回以上受けたにもかかわらず、
>なお解散しなかったときは、
>首謀者は三年以下の懲役又は禁錮に処し、その他の者は十万円以下の罰金に処する。
>これをかなりひねくれて拡大解釈します。
>「集団が集まったら
> 『解散しなさい解散しなさい解散しなさい』と言ってすぐ突入すれば逮捕!」
そういうの、拡大解釈とはいわない。

解散の命令を三回以上」と「その他の人権を侵害する行為」には、解釈の曖昧性に雲泥
の差があるし、過料なんて刑事じゃなく民事だから、拡大解釈だけじゃ済まず類推解釈さ
れまくるしな。

0点。

もうちょっと、法学の知識身につけようね。

52 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 09:53:19 ID:h0FupBU4
>>36
>それだけでは「その他の人権侵害」が何に当たるのかはやはり不明で、「漠然性ゆえ無効」となるはず。
>この文言一つで全ての「人権侵害」を規制しようとするなら、「過度に広範」であることは否定できないはず。

前も同じ事書いたが、教科書なり判例なり読もうや。
日本の判例は、例示がない規定でさえ「漠然性ゆえ無効」と言っていない(徳島公安)。
例示があるんだから、判例を基準にすれば、十分すぎるほど、明確。
君自身の「漠然性」基準が漠然としすぎ。
「過度に広範」も間違っている。
「過度に広範」は、その条文をそのまま適用すれば、(憲法上認められるべき)合法な行為も
違法として取り扱わなければならなくなり、なおかつ限定解釈が不能な規定を違憲にするための
法理。その書き方だと、「過度に広範」の意味がわかっていない、と思われる。

>今まで暴走していないからと言って、それを前提に曖昧な条文を与えるのはとんでもない間違い。
だったら、擁護法以前に反対すべき法案はいくらでもあるだろ、っつーのはFAQだな。

>現行法で曖昧な部分でそんなものを上げる奴を初めて見た。普通は「猥褻」とか挙げるものだが。
君はテンプレの意味がわかってないでしょ。
「猥褻」っつーのは、法学者が曖昧だと非難する規定の典型なわけ。
擁護法にこういう規定が含まれていれば、法学的にも批判されるだろう。
これに対して、このテンプレ作成者は、「人権侵害」のような文言は猥褻のように曖昧な文言だと理解せず、
「解散命令三回」のように、一般的に曖昧と考えられていない文言と同じ性質だと考えているわけ。
流れ的に少し考えればわかるでしょ。
無理やり考えれば「人権侵害」について曖昧な解釈も可能だけれど、実際はそれなりに確定しているよ、
「解散命令三回」だってそうでしょ、とこのテンプレは言っているわけ。
これに対して、「猥褻」だったら一義的な解釈は困難でしょ。

>どんなに人選手続を厳しくしても、それによって選ばれた人間を信用しきるのは、上記の憲法思想からしても
>憲法、ひいては民主主義の自殺につながる。
いったいどこの誰が「信用しき」っているんだ?
例えば、人権委員会が立ち入り調査する場合、拒否すればその行為の正当性は裁判所が判断するし、
人権委員会の行為が違法だと思えば裁判所に訴えれば良い。
信用しきっているんだったら「委員会は裁判所の判断に服さない」という文言でも入れるだろ(苦笑

>この法案の任命の仕方では、法案自体に国籍条項がない以上外国人でもなれると解さざるを得ない。
で、そういう風に解している人って君らのお仲間以外にどれくらいいるのよ。

>政党事由の立証は検査を受ける側が負うため、心理的な「間接強制」には十分なりうる。
そりゃ、ある程度の強制力は持つだろ、持たなきゃ意味ないだろ。
それとも、あれか、君は誠意を持って話せば差別者が感動して自ら証拠を提出するとでも考えているのか?

>危険性が予見される以上はその危険を払拭するのが、法律を作るものの仕事。
つーか、その危険性は(君みたいな)デマゴギーによってもたらされているわけだがな。

53 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 09:58:24 ID:wnB3/I0c
>>51
じゃあこれならどうよ

例えば軽犯罪法第1条第20号では
 「公衆の目に触れるような場所で
  公衆にけん悪の情を催させるような仕方でしり、ももその他身体の一部を
  みだりに露出した者」を「拘留又は科料に処する」としています。

「しり」「もも」は具体的に示していますが、それ以外は「その他身体の一部」。
ひねくれて解釈すれば「顔」だって「その他身体の一部」ですから、
まかりまちがえば顔を見せて歩いていただけで拘留されかねません。

54 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 10:04:57 ID:7Cpa+njB
>>53
お前は「公衆にけん悪の情を催させるような仕方で」「みだりに」自分の顔を
露出できる、特異な顔の持ち主なのか?

ちょっと見てみたいから、そういう顔写真どっかにウプしてみろ。

「公衆の目に触れるような場所」とはネット上も含むという拡大解釈ならあり
だろうから、警察には通報するけどな。

55 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 10:06:59 ID:h0FupBU4
>「その他の人権を侵害する行為」って定義されておらず禁止事項もないぞ。
人権侵害行為が規制の対象で、その例示があがっている以上、その例示以外の行為が
「等」という言葉で示されるのは当然だろ。
つーか、限定列挙じゃなく例示列挙なんだから、「等」というこの文言が入ろうが入るまいが
対して関係ないよ。それとも、例示列挙をしたならそれだけで違憲なのか?
仮にそれこそ百歩譲って、曖昧だとして「その他の人権侵害行為」に対して、人権委員会が出来ることを
考えてもみなよ。

>他の法との重ね合わせというと、国籍条項を入れても外国人参政権法案がとおれば死文
>化するとか、特別永住権者の帰化は簡単だから国籍条項に意味ないとか、だな。
何言っているんだ?
国籍条項と外国人参政権は法的には関係ないぞ。

>特別永住権者の帰化は簡単だから国籍条項に意味ないとか
だつたら帰化制度に文句つけろよ(苦笑

>解散の命令を三回以上」と「その他の人権を侵害する行為」には、解釈の曖昧性に雲泥
>の差があるし、
ま、俺もこのテンプレの例は良い例だとは思わないから、あえて反対しないが
−俺が従来よく例に出すのは「名誉」だしな−。、
>過料なんて刑事じゃなく民事だから、拡大解釈だけじゃ済まず類推解釈さ
>れまくるしな。
ええー。過料について勘違いしてるぞ。過料が民事法違反に対して課されることはあるが、
ここで考えられている過料を民事だというのはぜんぜん違うぞ(苦笑

結論
君は人の法的意見を採点する能力がない。

56 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 10:07:25 ID:7Cpa+njB
>>52
>日本の判例は、例示がない規定でさえ「漠然性ゆえ無効」と言っていない(徳島公安)。
今の法案じゃ駄目だという主張の根拠になる判例だして、どういうつもり?

57 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 10:10:23 ID:5mybQHH4
俺には反対派と呼ばれる人たちをさらに電波に見せようとする
工作にしか見えない。

前スレに「w」頻繁に使う自称反対派もあまりいないし。

ここの住人が反対派に対してさらに嫌悪感を抱くようにしてる気がする。

58 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 10:13:55 ID:h0FupBU4
>56
はあ?
徳島公安に従えば、異論を述べようがないほど、擁護法案は明確ということになるわけだが。
それともあれか、あの判例の「一般人がわかる」云々について言いたいのか?
言っておくが、「例示」が必要というよりも「一般人がわかる」云々のほうが漠然とした解釈を許すんだぞ。
君は、「一般人がわかる」云々の方が厳しくて、「例示」なんてのはたいしたことがない、とでもいうのか(苦笑
とりあえずそういう論理構造になっていなのは、判例の要旨を読んだだけでもわかるはずだ、一般人程度の能力があればね。
どうも君は日本語能力も法的能力も著しくかけているような。

59 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 10:16:59 ID:7Cpa+njB
>>55
>>他の法との重ね合わせというと、国籍条項を入れても外国人参政権法案がとおれば死文
>>化するとか、特別永住権者の帰化は簡単だから国籍条項に意味ないとか、だな。
>何言っているんだ?
>国籍条項と外国人参政権は法的には関係ないぞ。
ちったあ法律の勉強したらどうだ?

現行の人権擁護委員法の国籍条項は「当該市町村の議会の議員の選挙権を有する住民」だ。

>>特別永住権者の帰化は簡単だから国籍条項に意味ないとか
>だつたら帰化制度に文句つけろよ(苦笑
「他の法との重ね合わせ」の結果、他の法じゃなく人権擁護法案に文句つけて、何がいけない?

60 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 10:18:25 ID:7Cpa+njB
>>58
>徳島公安に従えば、異論を述べようがないほど、擁護法案は明確ということになるわけだが。
だから駄目なんだが、言語とか法じゃなくて論理能力に欠ける奴には理解できんか。

61 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 10:24:25 ID:wnB3/I0c
>>54、オマエガナー
その他の人権を侵害する行為、があいまいだと言い出したのは、
そっちじゃないか。皮肉も理解できないのか。

62 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 10:26:47 ID:h0FupBU4
>現行の人権擁護委員法の国籍条項は「当該市町村の議会の議員の選挙権を有する住民」だ。
だからさ、それは現行制度を前提としているからだろ。
外国人は公権力に参加できないという「当然の法理」を維持するならば、参政権法案自体に
「ただしこの規定は擁護法に影響を与えない」と言う文言が入るなり、擁護法自体の改正が道程に上るだろ。
逆にそう考えないと−「当然の法理」を前提としている限り−違法だろ。
外国人参政権問題についての知識があればわかることだが、外国人参政権は、あくまで認められたとしても
地域への密着とかそういう理由に基づく特例として認められるに過ぎないわけ。
だから、参政権が認められたからといって人権委員会になれるようにする必要はまったくないし、
現行の公定解釈を踏まえれば、そうしなければならないわけ。
何で現行制度を前提とした議論を、将来の法改正後も維持しなきゃならないと考えるのかね。

>「他の法との重ね合わせ」の結果、他の法じゃなく人権擁護法案に文句つけて、何がいけない?
いや、だからさ。仮に現在の特別永住権者の帰化は簡単過ぎて問題だとしよう。
だとしたら、簡単に「危険な」特別永住権者を公権力の行使に参加させることが出来るわけだろ、
擁護法に限らず。人権擁護委員よりも強大な権限を持つ公務員なんていくらでもいるわけだから、
その場合は、問題は擁護法ではなく、特別永住権者の帰化制度自体に問題があるだろ。

63 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 10:27:54 ID:h0FupBU4
>>60
>だから駄目なんだが、言語とか法じゃなくて論理能力に欠ける奴には理解できんか。
ごめん、まったく意味がわからないが、それは君のせいだと思うぞ(笑

だって、「過料は刑事じゃなく民事」だからな。

64 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 10:34:53 ID:7Cpa+njB
>>61
こいつも論理破綻か。

「その他の人権を侵害する行為」も「その他身体の一部」も、極めて曖昧だ。

後者の場合「公衆にけん悪の情を催させるような仕方で」「みだりに」という要件がある
から、救われるがな。

人権擁護法案の場合、例えば第三条第一項には一応「不当な」という文言はあるが、
柱書が「次に掲げる行為その他の人権侵害」だから、不当であろうがなかろうが「その
他の人権侵害」になって、救いようが無い。

法務省役人が悪意を隠すために練りに練った法文だから、おまえごときに正しい解釈
は無理だ。

65 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 10:37:29 ID:7Cpa+njB
>>63
おまえ、過料と科料の違いも知らなかったのか?

ほれ、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E6%96%99
「過料は刑罰ではないので刑法総則・刑事訴訟法が適用されない」

66 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 10:41:44 ID:h0FupBU4
>>65
そんな話してるんじゃないよ(苦笑 そんな学部レベルの議論を振るな。
おれは過料が刑事(罰)といっているんじゃなく、過料が民事だというのは
馬鹿だ、といっているわけ。そんなのは自分で張ったリンク先見ればわかるだろ。

67 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 10:48:44 ID:7Cpa+njB
>>62
>外国人は公権力に参加できないという「当然の法理」を維持するならば、参政権法案自体に
国民主権という「当然の法理」からすれば、外国人参政権なんか、ありえないわけだ。

参政権法案推進派は「被選挙権」すら要求したし、一度通っちゃうと数年後の改正でそこまで
いっちゃうだろうな。


68 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 10:48:55 ID:h0FupBU4
つーか、過料は−基本的には−行政上の秩序罰だろ。
これ刑訴の規定が適用されることには異論はない。
問題なのは、刑訴の規定が適用されないから民事だ、とかいいだす電波な頭だよ。

あと>>62
>だから、参政権が認められたからといって人権委員会になれるようにする必要はまったくないし、
人権擁護委員ね。ついつい間違えちゃうんだよな。

69 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 10:50:45 ID:7Cpa+njB
>>66
つまりお前は過料と科料の違いについてはまだ習っていない法学部生ということか。

馬鹿いうのは休み休みにしてくれ。

70 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 10:52:07 ID:h0FupBU4
>>67
>参政権法案推進派は「被選挙権」すら要求したし
で、それがどうしたの?

>一度通っちゃうと数年後の改正でそこまでいっちゃうだろうな。
その場合、内閣や(場合によっては司法が)が憲法解釈を変更して
「当然の法理」を放棄したというだけの話だろ。
法律論として「放棄すべき」かどうかは別の議論としてありえるがな。
外国人被選挙権、選挙権に政治的に賛成・反対するだけだったらスレ違いだから
別のところでやってくれ。

71 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 10:52:37 ID:7Cpa+njB
>>68
>これ刑訴の規定が適用されることには異論はない。
はいはい、お前に異論がなくても、適用されないんだよ。

0点。

もうちょっと勉強しましょう。

72 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 10:53:36 ID:h0FupBU4
>>69
君は人の見解を理解する能力が著しく低いんだから「つまり」とか言ってないで、
もう少し文章を丁寧に読む訓練をしなさい。学部生云々以前の問題。

73 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 10:54:18 ID:7Cpa+njB
>>70
>「当然の法理」を放棄したというだけの話だろ。
そうだな。

人権擁護法案が成立しても、国会が「当然の法理」を放棄したというだけの話だな。


74 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 10:54:26 ID:h0FupBU4
>>71
わりい、これは書き間違えた。「適用されないことには」が正解だな。

75 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 10:58:02 ID:h0FupBU4
>人権擁護法案が成立しても、国会が「当然の法理」を放棄したというだけの話だな。
なんでだよ(苦笑
人権擁護法案が成立して、外国人が擁護委員に任命されたら当然の法理の放棄といえるだろうが
−といっても、「どの程度」放棄したと見るか、という問題は残る。擁護委員程度なら当然のほうりは
当然には適用されないが、しかし、当然の法理自体は妥当だ、と考えるのかもしれないし
まずありえないが、当然の法理自体を放棄したのかもしれない−。
ただ、現行の当然の法理の解釈をとるなら、外国人は擁護委員にはなれんだろ、どう考えても。

76 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 11:00:38 ID:7Cpa+njB
>>74
付け焼刃でやってるから、そういう肝心なとこ間違うんだよ。

行政訴訟は民訴準用するってのも、まだ習ってないのか?

77 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 11:03:23 ID:7Cpa+njB
>>75
>>人権擁護法案が成立しても、国会が「当然の法理」を放棄したというだけの話だな。
>なんでだよ(苦笑
>人権擁護法案が成立して、外国人が擁護委員に任命されたら当然の法理の放棄といえるだろうが
あら、この人、立法と行政の区別もついてないよ

法案提出側は外国人を排除しないと明言してるというのに、それを国会が通すんだぞ


78 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 11:10:43 ID:h0FupBU4
>行政訴訟は民訴準用するってのも、まだ習ってないのか?
民訴じゃなくて非訟事件訴訟法だから。ちゃんと決まっているから。
準用するとかそういう話じゃないから。

>法案提出側は外国人を排除しないと明言してるというのに、それを国会が通すんだぞ
運用するのは内閣だから。つーか、法案提出者の意思=法解釈の基準じゃないから。
明確に「外国人も選ぶ」みたいなことが書いていない限り、当然の法理を用いるだろ、内閣、
というか各自治体は。
ま、結果的に当然の法理を(自治体が)緩く解し、なおかつ政府がそれを承認することによって
外国人が選ばれることが絶対ないとはいわんが、その場合は当然の法理の適用方法が変わったというだけの話だな。

79 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 11:11:50 ID:h0FupBU4
非訟事件手続法ね。

つーか、俺、細かい実定法の法解釈って得意じゃないんだよな(笑

80 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 11:17:01 ID:7Cpa+njB
なんか、顔真っ赤にして法律調べてるコテハン(誰とはいわんが)の姿が目に浮かぶが、
俺はそろそろ落ちるな。

>>78
>民訴じゃなくて非訟事件訴訟法だから。ちゃんと決まっているから。
そうだが、その法律に「過料の裁判の執行は、民事執行法 その他強制執行の手続に関
する法令の規定に従ってする。」とあるのまでは検索できなかったか?ww

>運用するのは内閣だから。つーか、法案提出者の意思=法解釈の基準じゃないから。
やっぱり三権分立がわかってない。
しかも、役所の書いた逐条解説の重みもわかってない。

0点。

もっと勉強するように。


81 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 11:21:29 ID:h0FupBU4
>>80
>なんか、顔真っ赤にして法律調べてるコテハン(誰とはいわんが)の姿が目に浮かぶが、
俺は思想屋だから、実定法解釈は得意じゃないから、そりゃ調べるよ。
当たり前だろ。調べないで君みたいに電波飛ばすより百倍いいだろ。

>過料の裁判の執行は、民事執行法 その他強制執行の手続に関
>する法令の規定に従ってする。
だからどうしたんだ?
過料は刑事じゃなく民事の主張の根拠はそれか?

>やっぱり三権分立がわかってない。
>しかも、役所の書いた逐条解説の重みもわかってない。
いーよ、もう、君たちの脳内三権分立論は。

82 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 12:18:50 ID:bOEJ3uFb
>>80
財産刑等の執行は民事執行法その他強制執行の手続に関する法令の規定に従って
するとされている(刑事訴訟法490条2項)。
過料とは直接関係はないが、念のため。

83 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 13:52:30 ID:3sgkPm24
あれだけ堂々と公職選挙法違反してたり政教分離違反してたり、黒い噂の絶えない宗教がいて、
あれだけ堂々と不正寄付金や不正優遇で憲法違反してたり、権利要求過剰な特定圧力団体もいる。

そんな現実を前に、お題目のように『当然の法理』って聞かされても
風前の灯火のような、吹けば飛ぶような紙切れ程度のものにしか思えない
今回の法案に反対する人の危惧するケースは、
法律やってる人からすれば「そんなことねーよ」と思ってしまうレベルの事かもしれない。
ただ、上記のKやSやZの実状を鑑みるのも、大事なことや思うよ
当然の法理が守られてきているとしたら、↑のような現状はあり得ないんじゃネーノ?


デメリットがどれだけあろうと、一般国民にとってそれ以上の利益があるなら、
自衛隊のように容認されるけども
メリットがよく見えてこない、法案成立の動機が不明な上、推進してる連中は全部 ”あの連中”
 これで賛成しろって方が無茶。



84 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 13:55:25 ID:1bWJGRYc
>>64
>人権擁護法案の場合、例えば第三条第一項には一応「不当な」という文言はあるが、
>柱書が「次に掲げる行為その他の人権侵害」だから、不当であろうがなかろうが「その
>他の人権侵害」になって、救いようが無い。

誤読も甚だしいな。

---------------------------------------------------------------
第三条(人権侵害等の禁止)
1.何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。
  1.次に掲げる不当な差別的取扱い (以下略)
----------------------------------------------------------------

「次に掲げる 『行為その他の』 人権侵害」

こう書けば判るかな?
で、これに続く以下の項目で、具体的な例が示されているという訳。
よって>>64はお話にならない。

85 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:03:46 ID:/hm2VkoU
>>52
徳島市公安条例?「交通秩序を維持すること」なんて、一般人の感覚で蛇行進や道路の占拠をはじめとする
往来妨害だって解るだろうが。

この法案の「人権侵害」は、どこまで入るのかが解らんから言ってる。
しかも「助長する行為」って何さ?
「明確だ」と言うからには、お前自身がどんなものが大体の例を挙げられるんだろうな?
「差別」「虐待」以外の物だぞ、当然。

86 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:04:30 ID:hkd6hjB9
>>85
部落地名総監

87 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:10:43 ID:/hm2VkoU
>>86
「被差別部落がどこか」って事を書いた目録のこと?
それは「差別を助長する行為」の中に入るだろうが。

「その他の人権侵害」について聞いてる。

逆に言うと、だ。
「電車の中で聞きたくもない宣伝放送を強制的に聞かされた、人権侵害だ」という訴えや、
授業中勝手に立ち歩いたり騒いだりする児童を先生が注意するのは「児童に対する人権侵害」
という理屈が認められるかどうか考えを聞きたい。

88 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:13:46 ID:JtskyiYL
>>87
>>85といってることが全然違うな。
スルーしてやるけど、その二つの事例どちらも入らない。
理由は法案二条の適用範囲外だから。

89 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:17:33 ID:/hm2VkoU
>>88
2条1項の「その他」に何故入らないと言えるのか根拠を。

90 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:22:47 ID:JtskyiYL
>>89
>>84

91 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:29:19 ID:/hm2VkoU
>>90
じゃあ、「差別・虐待」以外の何が入るのか教えてくれ。
「差別・虐待」以外にも「その他」と書いてあるからには、「その他」があるんだろう?
その範囲がどこまでなのか示してくれ。

言っておくが、「差別・虐待と同程度の人権侵害」なんて回答をするなよ。
何が「同程度」なのか不明だから聞いてる。

92 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:32:07 ID:JtskyiYL
>>91
差別、虐待に準ずる何かだよ。
まさしく「差別・虐待と同程度の人権侵害」。

具体的に何が入るかはそれが起こってみないとわからん。

93 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:34:17 ID:/hm2VkoU
>>92
具体的に何が入るか解らんって事は、結局不明確って事じゃん。
それが誰も解らないから「不明確だ」と言ってるんだが?

94 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:35:28 ID:zolv8jw8
>>91
>差別・虐待以外の人権侵害

例えばサイテーの労働環境で働かせるとかじゃね?
自分は素人なんで詳しくは分からんけど。


95 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 14:36:23 ID:h0FupBU4
>>85
>「電車の中で聞きたくもない宣伝放送を強制的に聞かされた、人権侵害だ」という訴えや、
>授業中勝手に立ち歩いたり騒いだりする児童を先生が注意するのは「児童に対する人権侵害」
つかさ、例示があがっているんだから、そこから類推して、このような主張は−通常の範囲では−
人権侵害に当たらない、ということはわかるだろ。何のための例示だよ。
つーか、第三条のどれに当たるのよ、君が言っていることは。
さらに言えば差別・虐待「等」の等が曖昧であることに乗じて、人権委員会、擁護委員は
具体的にどんな行動を取れるのよ。
正直、「等」があろうがあるまいが、市民の生活に特段の影響があるとは思えないぞ。
せいぜい人権委員会が指導をするだけだろ。
指導されただけで表現の自由の制約だとか、日本の危機だとか大げさじゃねえの。
むしろ、「等」のある意義は、人権委員会がいわゆる典型的な、明確な人権侵害か
よくわからないものに対しても広く相談に乗れるためにあるわけだろ。
これは程度問題だが、それこそ君の出している例で言えば、教師の注意の程度が強すぎた、
という場合にもとりあえずは相談に乗れるようにな。




96 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 14:37:33 ID:h0FupBU4
仮に、だ。
仮に「等」があると、具体的にどんな不利益があるのかとりあえず教えてくれ。

97 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:37:54 ID:JtskyiYL
>>93
そりゃ、将来起こりうる新たな人権侵害に対応できるようにしてあるからな。
具体的に何が入るかはわからなくても、差別、虐待に準ずる人権侵害と定められてるのだから>>87みたいなケースははいらんよ。

98 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:42:38 ID:XXymCXX+ ?##
「君が代歌わされた! 人権侵害だ!」ってのはありそうだ。

99 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 14:43:02 ID:h0FupBU4
文言は「等」ではなくて「その他」だったな。脳内変換して読んでくれ>各位

とりあえず、仮に「その他」という文言が曖昧だとして、この文言が曖昧だとどういう問題があるのか教えてくれ
−もう少し細くすれば、いわゆる「人権問題」に対する仲介・斡旋というのは講学的に見れば
「行政指導」という形で各役所がやっていることだろ。ものによっては、これといった法文の根拠なく。
人権委員が行おうとしているのは、このような仲介・斡旋をもっと容易にしよう、というものだろ。
それとも、国はいわゆる「人権問題」についてまったく関知すべきではない、というのだろうか。
それはそれで貫ければ首尾一貫した立場だが。

100 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:44:50 ID:XXymCXX+ ?##
いや、起立させられた、演奏させられた!  かな?  まぁいいや。

101 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 14:45:21 ID:h0FupBU4
>>98
そういうことはあるかもしれんが、擁護法の直接的な守備範囲じゃないな。
それは第三条を見ればわかる。相談くらいは乗ってくれるかもしれんし、もしかしたら
委員会が「あんまり無茶な強制はしないように」と指導くらいはしてくれるかもしれんが、
最大限、せいぜいその程度だな。

102 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:49:56 ID:/hm2VkoU
>>94
まあ、それは入るとして、「入るもの」と「入らないもの」のラインがどの辺にあるのか解らない訳よ、結局。
これがもし、差別と虐待だけで、その二つの定義が書いてあればかなりすっきりするんだけど。

>>96
3条1項の「その他の人権侵害」
当たらないという根拠が「例とかけ離れてる」だけじゃ説得力無いだろうが。
例はあくまで例で、実際の運用がどうなるかは不明なんだから。
ちなみに上は最高裁昭和63年12月20日第三小法廷判決の事例、
下は川崎市人権オンブズパーソン平成15年度の事例。
前者は裁判所は「人権侵害」と認めなかったが、後者は条例上の機関が「人権侵害」と認めて勧告等行っている。

>>96
「等」があることで、その他が何なのかが突然解らなくなる。
「差別」虐待」だけあげられているならば、それらの定義が多少不明確でも一般的な語彙からそれが何なのかは
ある程度理解できる。それこそ徳島市公安条例のごとく。
ところが、「その他」がつくとどこまでが「その他」に当たるのかが前述の通り不明になる。

>>97
百歩譲ってそれらが絶対入らないとしよう。
しかし、結局どこまでが「人権侵害」に当たるのかは解らずじまいだろうが。

103 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:54:12 ID:XXymCXX+ ?##
>>101
でもさ、例の裁判の件は国連に通報までされてるんだぜ?
それですむかな?
いや、済んで欲しいけどね。

「日の丸・君が代」強制による人権侵害を国連に通報
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/eduosk/kokuren-tuuhou.htm

104 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:55:04 ID:3yclLJ6m
とりあえず3条にある侮辱や嫌がらせなんかでしょ。


105 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 14:55:23 ID:h0FupBU4
>>102
>ところが、「その他」がつくとどこまでが「その他」に当たるのかが前述の通り不明になる。
いや、だからさ、「その他」があると例えば君に具体的にどんな不利益があるわけ?
はっきり言って、一般救済レベルの権限なんて法律上の根拠なんてなくても可能なわけだから
−行政指導って言葉は知ってるでしょ−わざわざ法文の形にしたってこと自体、
法治行政の観点から見て評価できるよ。
行政指導なんて絶対にされたくない、勧告なんてやだ、というのはわからないでもないが、
それだけで法案に反対する、しかも表現の自由云々の観点から反対するっつーのは
度が過ぎるというか。ぶっちゃけ、法律なんてあろうがなかろうが、韓国・指導をされるときはされるよ(笑

106 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 14:58:39 ID:/hm2VkoU
>>99
簡単な話だろ。
定義が不明確なら何をやったら処分されるのか解らない。
だから本来法案が射程としてないはずのことでも萎縮して出来なくなる。
刑事罰ではないにしろ、国家機関からの勧告と氏名公表だからな、その人の被る社会的な不利益からすれば
処分を回避するために本来出来ることすら萎縮させてしまう効果があるだろうが。

逆に、「大丈夫だろう」と思ってやったことで万一「勧告」受けた場合、下手をすれば
国を相手に訴訟だ(63条)

107 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 15:04:37 ID:/hm2VkoU
失礼、お前が言ってるのは一般救済の方か。
まあ、42条1項5号は置いておこう。

41条1号「関係行政機関又は関係のある公私の団体への紹介」
どこに紹介するんですかね???「人権団体」と銘打ってる団体でかなり危ないことやってる
団体あるみたいだけど。

それとも、その人が所属する会社だの組織だのに報告しまくるのか?
「こういう事があった、そっちからも改善してくれと言ってくれ」って。
どっちであったって驚異だろうが。

108 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 15:07:51 ID:h0FupBU4
>定義が不明確なら何をやったら処分されるのか解らない。
君がどういう意味で処分と言う言葉を使っているのかよくわからんが、
人権侵害(その他含む)行為を行ったからといって家宅捜査をされたりましてや処分なんてされない。
人権侵害行為のうち、第三条に違反する行為をしたらまた話は別だがな。
君は、はっきり言ってこの法案について勘違いしてるよ。
勧告と氏名公表がなされるのは特別人権侵害に対して。(第六十条)
で、その特別人権侵害は四十二条一項の規定即ち第三条第一項第一号によって規定されている
−厳密に言えばもう少し細かく違うが−。
だから、君が勧告・氏名公表におびえているなら第三条一項に違反しなければいい。
ぜんぜん明確だろ。

109 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 15:11:22 ID:h0FupBU4
>「人権団体」と銘打ってる団体でかなり危ないことやってる団体あるみたいだけど。
そりゃあるだろうが、普通に考えて公安にマークされている団体は紹介されないだろう(笑

>それとも、その人が所属する会社だの組織だのに報告しまくるのか?
>「こういう事があった、そっちからも改善してくれと言ってくれ」って。
基本的にそういうことはいないだろうけどな。下手すれば、そういうことしたら訴えられる可能性だってあるわけだし。
ま、その会社ぐるみでの人権侵害でもあればまた別ですが。

110 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 15:12:39 ID:/hm2VkoU
>>108
失礼、一号は被害者に関する規定だったな。

二 人権侵害を行い、若しくは行うおそれのある者又はこれを助長し、若しくは誘発する行為をする者及び
その関係者(次号において「加害者等」という。)に対し、当該行為に関する説示、人権尊重の理念に関する
啓発その他の指導をすること。

「関係者」があるから同じだ。
漏れの言う「処分」は「説示・啓発・指導」も含めて言ってる。
誤解を招いたようならすまん。

111 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 15:14:59 ID:/hm2VkoU
>>109
先の川崎の例では、見事にその教師の上司である校長を巻き込んで勧告、氏名公表だったそうだ。
「組織ぐるみ」でなくても、直接やった奴以外が巻き込まれる可能性があるって例だろうが。
条例レベルだが、実際にこういう事が起こってるんだから。

112 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 15:17:21 ID:h0FupBU4
>漏れの言う「処分」は「説示・啓発・指導」も含めて言ってる。
なぜそこまで説示なり啓発なり指導なりを恐れなきゃいけないのかさっぱりわからん。
強制力なんかこれっぽっちもないし、こんなのは現行法でもやってるだろ。
はっきり言って、法律の根拠が必要のないレベルの行為だよ。
そこまでして人権侵害の救済をさせたくない理由がいまいちわからん。
ていうか、よく言われることだが、現行人権擁護委員法のほうがよほど曖昧に
こういう権限認めているだろ?

113 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 15:17:43 ID:/hm2VkoU
>>111
すまん、また間違えた。
「勧告・研修」な。
氏名公表は確かこの条例では存在しなかったな・・・
勢い余って書いてしまった。

114 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 15:19:56 ID:h0FupBU4
>>111
それは学校という場、というか学校の構成員としての教師としての資格で
生徒に注意したんだから、教師一人の問題にとどまるほうが変じゃないの?
言ってみればこれは「学校ぐるみの」人権侵害ね
−といってもこの処分にふさわしいほどこの教師の行為がまずかったかどうかは
あまり適切な資料がないようなので判断を保留する−。

115 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 15:21:31 ID:/hm2VkoU
>>112
人権擁護委員法
(委員の職務)
第 十一条 人権擁護委員の職務は、左の通りとする。
  一  自由人権思想に関する啓もう及び宣伝をなすこと。
  二  民間における人権擁護運動の助長に努めること。
  三  人権侵犯事件につき、その救済のため、調査及び情報の収集をなし、法務大臣への報告、関係機関への勧告等適切な処置を講ずること。
  四  貧困者に対し訴訟援助その他その人権擁護のため適切な救済方法を講ずること。
  五  その他人権の擁護に努めること。

どこにそんな権限あるのよ?

116 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 15:24:27 ID:h0FupBU4
>>115
>その他人権の擁護に努めること。
君の好きな「その他」が入っているよ(笑

或いは第2条 
人権擁護委員は、国民の基本約人権が侵犯されることのないように監視し、若し、これが侵犯された場合には、「その救済のため、すみやかに適切な処置を採る」
とともに、常に自由人権思想の普及高揚に努めることをもつてその使命とする。(括弧は猫)

117 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 15:24:42 ID:/hm2VkoU
>>114
その教師のとった行動だが、口頭注意(まあ、大声ではあったらしい)、腕を引いて席に着かせる(強く、とある)、
といった程度のもので、ひっぱたく、殴る等の暴行は無かったそうだ。
これは先に挙げた報告書に書いてあるものだが。

118 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 15:29:38 ID:h0FupBU4
ま、俺もその報告書の内容云々は2chで軽く見たことあるが。

>ひっぱたく、殴る等の暴行は無かったそうだ。
ひっぱたく、殴るの場合は、単純に体罰禁止に引っかかるから、訴訟になるな。
だから、体罰の場合はもはや人権侵害云々の問題ではなくて、或いはそれと同時にそれ以上の問題だね。

ま、口頭注意も結局程度によるからな。
正直、実際にどの程度なのかもっと正確に説明されないと、この判断(教師および勧告者の)が適当だったかどうか
よくわからんな。

119 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 15:36:38 ID:h0FupBU4
とりあえず俺の結論としてはこんなかんじか。
即ち、「その他」という文言が入ったことによって曖昧になったとしても、
この文言の挿入によって可能となる委員会の権限はせいぜい「指導」くらいのもので、
表現の自由の萎縮とは到底いえない。
なぜなら指導自体は法律の根拠なくして可能な行為であるし、おそらく現在もそのようになされているのだろう。
むしろ、指導の根拠を明らかにすることは法治行政の観点から好ましいことである。
そもそも、指導は、杓子定規に対応せざるを得ない法律による規制から外れて柔軟に市民のニーズに答ええるところにあるわけで。

俺自身は曖昧だとは思わんが、曖昧だとしても、それで秘密警察だのなんだの言うのは
ちと妄想が過ぎる。だって、現在の役所だって、同様の行為をすることはぜんぜん可能なんだよ。

120 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 15:36:40 ID:/hm2VkoU
>>116>>118
>程度
その辺については確かにな。
ただ、学校の教師って体罰以外の懲戒権あったろ。(学校教育法あたりだったと思ったが)
それからしても少々勧告は問題あると思うが。

まあ、「その他」とすることで今言ったような不安があるなら、現行法にも問題はあるな。
幸いにして一般人からして不当と思われる運用は現在はなされていないようだが。

121 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 15:42:07 ID:1bWJGRYc
>>91
>じゃあ、「差別・虐待」以外の何が入るのか教えてくれ。

ちゃんと第三条に例示されてる。

第三条1項2号ロ
その者の意に反してする性的な言動

122 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 15:45:12 ID:/hm2VkoU
>>119
言いたいことは解った。

ただ、反対派の古屋議員に、ある筋の人間が「この法案が出来たら新たなビジネスチャンスだ」と言ったそうだ。
バックで押している団体からして恣意的運用なされるのでは?という事を警戒している。
反対派のほとんどは、条文そのものよりそういう「背景」からこの法案に危機感を覚えている。

当然きちんと運用される可能性もある訳だが、「背景」からやはり危険だと思う人はいる。
法律論は抜きでね。他の板からここに来てるのはそういう人だろう。

それと、法案そのものの適用とは異なるが、ブログでわざわざ差別的な発言を見つけて、
「あなたの書き込みのおかげで苦痛を受けた、人権委員に訴える」と脅し、「和解」の名目で
金を取る新手の「振り込め詐欺」類似の犯罪が横行するのではないか、という心配もある。
もし書き込みがあった場合、単に金銭目当ての脅しでもその違法性を立証するのは現実には難しいと
思われる。

法案そのもの以外にもいろいろ心配事はある訳だ。
「きちんと運用できるから問題はない」というのも尊重できる一意見だが、危険性を訴える側についても、
少し検討して欲しい。

123 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 15:45:51 ID:h0FupBU4
ま、現場には現場の判断というものもあるだろうし−そういうことを安易に認めると
擁護委員の暴走に道を開く気もするが(笑−必ずしもその勧告の判断が正しくなかった可能性もあるだろうな。
ただ、そういう勧告という、より強い判断が関係機関から出たのは、学校という公的機関が対象だったからで、
民間人であれば、第三条に違反するほどのことをしなければ「勧告」なんてでないだろ。
そりゃ、調停のお誘いくらいはあるかもしれんが、その可能性は擁護法の成立にかかわらず
今でもあるよ。
実際、君だって、人権侵害の疑いがあるのに、役所なり関係機関なりに
加害者(候補)にまったく話も聞けず、調停を整える権限も一切存在しない、
という状態が望ましいと思っているわけじゃないだろ?

124 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 15:46:40 ID:/hm2VkoU
>>121
だから、例に挙げられてるもの以外で、ってこと。
てか、漏れはもう落ちるぞ。猫も落ちたみたいだし。

125 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 15:52:51 ID:/hm2VkoU
あ、まだ居たのか。

>>123
>実際、君だって、人権侵害の疑いがあるのに、役所なり関係機関なりに
>加害者(候補)にまったく話も聞けず、調停を整える権限も一切存在しない、
>という状態が望ましいと思っているわけじゃないだろ?

まあ、それについては確かにな。
ただ、「人権侵害」のうち特に悪質な物(生命を奪うとか、究極だよね)は刑法で刑罰が科せられる訳で。
当事者のみ呼んで調停程度ならまだしも、関係諸所に連絡とかまで(官公庁同士の報告は除くとして)
やるのはどうかとも思うが。

まあ、言いたいことは解った。そりゃ絶対適正に運用されると言うんなら良いんだが、
さっきの「背景」からしても、どうしてもその点に不安が残る。
こればかりは法律論とはかけ離れるので、議論対象にはならないと思うが、まあ懸念を持ってるって事は
理解して欲しい。

126 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 15:59:54 ID:1bWJGRYc
後は、第三条の2項に例示されているのも、
直接の「差別・虐待」ではないな。
-------------------------------------------------------------------------------
第三条2項
1.・・・当該属性を有することを容易に識別することを可能とする情報を文書の頒布・・・

2.・・・不当な差別的取扱いをする意思を広告、掲示その他これらに類する方法で公然と表示・・・
-------------------------------------------------------------------------------

>>124
何故例に掲げてあるもの以外を探す必要がある?
第三条で、次に掲げるもの・・・と範囲を規定して、禁止しているのに。

どうやら>>84が理解できていないようだな。
「次に掲げる行為その他の人権侵害」とは、言い換えれば、
「次に掲げる 行為などの 人権侵害」
であって、「次に掲げる」という文は、「人権侵害」に掛かっている。

この法案の第二条は、単に人権侵害について定義をしているだけで、
実際に禁止する「行為など」は第三条に掲げられているのだから、
例に掲がっているもの以外を、敢えて探す必要はない。

127 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 16:00:53 ID:h0FupBU4
>バックで押している団体からして恣意的運用なされるのでは?という事を警戒している。
具体的にどういう運用がなされるのかさっぱりわからんのだよな。
俺も層化なりに不信感を抱くことに対しては、人後に落ちるつもりはなく、
解同それ自体はともかく、人権ゴロ、似非同和を憎むことに関しては
ずいぶん強いと思っているんだが、あらたなる利権のネタになるとかビジネスチャンスだの濫用だの、
具体的にどうやったらそうなるのかさっぱりわからん。
はっきり言って、政治家の発言なんだから割り引いて考えないと。
パフォーマンスするなら、相手を出来る限り邪悪に描いたほうがいいんだから。

>反対派のほとんどは、条文そのものよりそういう「背景」からこの法案に危機感を覚えている。
言っちゃ悪いが、政治家のパフォーマンスに乗せられているだけだろ。
それに、俺からすれば反対派の背後には日本会議だのキリストの幕屋だのが
透けて見えるよ。ま、これらの組織がまともだ、というなら話は別だし、
君自身がこれらの団体にどういう立場をとるのかも知らんが、
賛成派も十分すぎるほど胡散臭く見える、ということは自覚しといたほうがいいんでないの。

>もし書き込みがあった場合、単に金銭目当ての脅しでもその違法性を立証するのは現実には難しいと
>思われる。
それこそ擁護法案についての啓蒙活動をすべきだろ。俺も微力ながら2chでしているよ(笑
まず、まっとうな知識を出来る限り広めることが第一だろ。
人権委員会はゲシュタポだの秘密警察だの言っている連中−君自身がそうだとはいってないよ−
がまず自分の行為を振り返るのが先なんじゃないの?
そういうくだらないアジに流された人間がそういう詐欺に引っかかる可能性はその責任を彼らは取れるのか?
擁護法がらみでそういう詐欺が生じた場合、それは反対派のマッチポンプだと思うよ。
法理論的におかしい云々以前とは別に、そういう行為は−このスレの最初にそういう書き込みがあったが−
「人としてどうなの」と思うよ。反対するのは別にかまわないが、とりあえずデマを流すのはやめてくれ、とマジで思うよ。

128 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 16:02:35 ID:dp+EQSuC
>そりゃ絶対適正に運用されると言うんなら良いんだが、
>さっきの「背景」からしても、どうしてもその点に不安が残る。

…テメェ息するな。

129 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 16:04:53 ID:XXymCXX+ ?##
わーこわーい。

130 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 16:20:38 ID:/hm2VkoU
>>127
すまん、これで落ちるんで最後のレス

漏れ自身は政治家云々はおいて置いて、「なんかなー」と思ってるわけだが。
背景もそうだし、「ビジネスチャンス」についてはどんなことだか解らないから余計怖い。
少なくとも、この法案出来て、全うに施行されたら一番困るはずの団体いくつもが推進してるって
点があるから、どうしても不安は残る。
そういう団体が反対するなら話はわかるんだが、逆に推進するってのはあまりにも不気味でしょ。

まあ、そりゃ政界の話だからいろいろあるとは思う。
でも、この法案が出来なければ「今までのまま」で、出来たら「制度が変わる」事は確かだろ。
その変わったあとのことは、実際に運用されてみない限りは、誰にも解らない。
もちろん反対派の言ってること全てが杞憂で、何も起こらない可能性だって当然ある。
(ただ、幾ら差別だなんだでも、国の一方的な訴訟参加まで認めたりするのは行きすぎだと思う。
そこまでしたいのなら何故いっそのこと重大な物のみ抜き出して刑罰を科さないのかが逆に疑問)

ただ、やはり「懸念」はあるのよ。現行の制度では何故だめなのかという疑問も。
啓発については、どんなにやっても全ての人には行き渡らないと思う。相手は狡猾だろうしね。
実際、これだけ騒がれてるにもかかわらず、あの手の詐欺は無くならないでしょ。

とりあえず、この法案に関する「正しい知識」は推進派・反対派の双方に必要って事は確かだな。
でなければ議論はそもそも出来ないわけだし。

131 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 16:42:51 ID:h0FupBU4
>>130
>全うに施行されたら一番困るはずの団体いくつもが推進してるって点があるから、どうしても不安は残る。
例えば、部落解放同盟中央本部あたりは反対してるでしょ。
ま、他の部落系組織だって馬鹿じゃないんだから、いつまでも糾弾ばっかじゃにっちもさっちも
行かないというのはわかってきただろう。国が積極的に差別是正に動いてくれるなら
それはそれで好ましいことだろうしな。

>ただ、やはり「懸念」はあるのよ。現行の制度では何故だめなのかという疑問も。
現行制度だったら、国として組織だった差別取り締まり活動が出来ないでしょ。
出口はともかく−侵害の態様によって担当役所は違ってくるだろう−人権問題の入り口は
まとめましょうってのがひとつあるだろ。
それにちゃんと組織を作っておけば、解同あたりの糾弾行為の正当性も失われるだろ。
相手方としては「公的な場で話し合いましょう」といえるわけだからさ。
現状で問題ないっていってる連中は解同が糾弾して自殺する人間が出てきていても、
それでもかまわないと考えているわけか?
ま、なぜかそういう人間が、過去に解同はひどい糾弾をしてきただの、解同に悪イメージを
与えようとしているんだからよくわからないが。
客観的に見れば、糾弾好意の正当性が失われるんだから、短期的に見れば戦術を変えなければならない
という意味で解同にはマイナスだろ。

>啓発については、どんなにやっても全ての人には行き渡らないと思う。相手は狡猾だろうしね。
>実際、これだけ騒がれてるにもかかわらず、あの手の詐欺は無くならないでしょ。
そりゃそうだが、仮に俺が人権ゴロだったら、今のネットの状況ってものすごくうれしいよ。
「人権委員会」がゲシュタポ化されているから「人権委員会」の名前出せば、無知な奴からいくらでも金が取れるでしょ。
俺が問題にしているのは、正しい情報がいきわたらないことよりも、むしろ正しい情報の量通を阻害している
反対派のやり口だよ。彼らはいいよ、自分では正義のため、国のためになると思って酔っているんだから。
そんな連中ははっきり言って別にどうでもいい。
問題なのはネットで軽くそういう情報をみて真に受けちゃう一般人だよ。
彼らはただだだ人権委員会怖い怖い、とおもって簡単に詐欺にあっちゃうよ。
本来、そういう反対派議員だって、人権詐欺問題があるとおもっているんだったら、
前にも述べたが、そういう人権詐欺問題に対する相談所も同時に併設されるよう訴えたり、
正しい情報を出来る限り広く広めるような活動をすべきだろ。
にもかかわらず、古屋あたりは「この法案が出来たら新たなビジネスチャンスだ」とか呑気というか
馬鹿というか、そういう発言して、人権委員会怖い怖いみたいな危機をあおってばかりいる。
危機をあおること自体は、ま、政治的手法の一つだから百歩譲って許すが、
デマを野放しにしていること自体はちょっと俺は許せないな。
本気で人権詐欺に対処しようとしているとは思えず、むしろそういう詐欺があったほうが
自分の主張の正当性が補強されるから喜ぶんじゃないかとさえおもう。
こういうのをマッチポンプだ、と俺は言っているわけだが。

132 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 16:51:09 ID:gsfq3DPZ
ざっと流し読みしたんだが、
ID:7Cpa+njB は、デタラメを指摘されても、なぜ謝らないんだろう。
これが反対論者にありがちな態度なんだよね。


133 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 17:12:37 ID:7Cpa+njB
>>79
>つーか、俺、細かい実定法の法解釈って得意じゃないんだよな(笑
うわ、>>80の直前に自爆してたのか

人権擁護法案が実定法の法案とは知らなかった、なんて言うなよ

じゃ、成仏しろよ

134 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 17:16:10 ID:3yclLJ6m
>>122
>ブログでわざわざ差別的な発言を見つけて

具体的にはどんな発言のこと?

135 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 17:28:25 ID:gsfq3DPZ
改めて読みかえしたところ、ID:7Cpa+njB はナンチャッテ法学士様に違いないとの確信を得ました。
出だしから電波しか飛ばしてないし。

>>50
>日本の人権擁護法案の場合、「人権侵害」の定義は「不当な差別、虐待その他の人権を
>侵害する行為」なのだが「その他の人権を侵害する行為」って定義されておらず禁止事項
>もないぞ。

この「その他の人権」を独立させて読む、トンデモ解釈、
どこかのブログで叩かれてるのを見たな。まだやってるやつがいたんだ。

>他の法との重ね合わせというと、国籍条項を入れても外国人参政権法案がとおれば死文化するとか

笑うとこ?


>>51
>過料なんて刑事じゃなく民事だから、拡大解釈だけじゃ済まず類推解釈されまくるしな。

法学部出ててこの発言は、ありえないだろ。


この人、「特定多数の者」の人と同一人物かな。

136 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 17:31:22 ID:gsfq3DPZ
間違えた

この「その他の人権」を独立させて読む、トンデモ解釈、

ではなくて

この、「その他」を独立させて読むトンデモ解釈  ね

137 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 17:39:19 ID:7Cpa+njB
>>84
>「次に掲げる 『行為その他の』 人権侵害」
すげーデムパ。

第二条に「「人権侵害」とは、不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為」とあるとおり、
「人権侵害」は「行為」。

「行為ではないその他」の人権侵害などない。

それ以前に、法文の読み方としてありえない切りかただけどな。

>>132
>>80
>俺はそろそろ落ちるな。

>>135
>出だしから電波しか飛ばしてないし。
お前にだけは、いわれたくないな。

138 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 17:45:18 ID:/hm2VkoU
ちょっと覗いたらレスついてたので。
>>131
そりゃ、どんな団体でも糾弾はいかんだろうよ。たとえこの法律無い現在でも。
理由の如何を問わず、現行法の下で正当化は出来ないだろ、あれは。
特定の個人に対して差別的発言したんなら、侮辱や名誉毀損などの法律で対処すればいいだろうし、
あの「糾弾」って略取誘拐、逮捕監禁、場合によっては暴行、傷害、自殺するの解ってて連日・・・だったら
下手すれば殺人だぞ。
そもそもすでに法務省が「正当化されない」って通達出してたはずだが。
逆に、糾弾をやめさせるためにこの法案作るんだとしたら、今まで犯罪行為を野放しにしておきながら
処罰もせずにこんな法案作るとは何だ、ってことになるんじゃないの?

で、差別発言についても石原都知事の「ババァ」発言事件でも、裁判所は「知事として著しく不適切な
発言ではあるが、特定個人の人権侵害には当たらない」として、原告の請求を棄却したよね。

でも、この法案では、「ババァ」は「中年の女性の俗称」で、さらにあの発言では「悪しき弊害」とまで言ってるんだから
法案第42条1項1号イには絶対該当するでしょ。
そうすると、特別救済手続に入ることが出来ることになる。
そう考えると、この条文は1円の金銭賠償すら認めなかった今までの判例とあまりにかけ離れてると思うけど。
しかも、もし勧告が行われたら国の補助参加もあるかもしれない。

実際、あれが果たしてそこまでの権限を国が発動すべき場合なのかは極めて疑問だと思うよ。
言われたら単に「都知事は女性を蔑視している、とてもじゃないが知事にふさわしい人間ではない」
とでも言い返せばいいのであって、国にわざわざ救済を求めなければいけないような事案じゃないと思うけど。
言論の自由は現在保証されてるんだから、言い返せばいいって事もあるでしょ。
結局本気で救済しなきゃいけないのは、広く属性を持つ一般にじゃなくて、個人に対して執拗にやるような
場合だけだと思うけど。

調停や仲裁したり、発言者に注意喚起するというの程度ならば賛成だが、少なくとも特別救済の差止請求訴訟、
訴訟参加、特別調査の各条項なんてのはとても認められないよ。

そもそも「差別的発言」といっても、
誰が見ても明らかなもの・・・チョン、エタ、めかんち、ちんぱ・・・etc
過渡期にあったり、どちらとも言えないもの・・・痴呆症(ほぼ認知症に置き換え完了)、障害者(こちらはまだ)
ほとんどの場合、言いがかりにしか見えないもの・・・よっつ、片手落ち(最近は差別用語と認められてるらしい)

とまあ、いろいろあるけど、どうも法案の射程として、どこまでやったらアウトなのかいまいちよくわからない。
「事案に応じて個別具体的に・・・」なんて言われた日には、それこそ萎縮するよ。

139 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 17:51:04 ID:bP+BcS2z
>>137
>お前にだけは、いわれたくないな。
 そう思ってるのは>>135だけじゃないよ。
 「ナンチャッテ法学士」どころか、そもそも「ナンチャッテ学士」なんじゃねえかってな。

140 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 17:59:07 ID:Cvqe0MEV
法案反対派は、火は火事の原因になるから
人類は火を扱ってはいけないというような論調に感じる。

法的には憲法となんら矛盾しない。
人権を擁護する法律は必要。



141 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:01:08 ID:7Cpa+njB
>>139
感情的反発はそれくらいにしとけ。

それより、>>137への反論は?

無理だろうけど。

142 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:15:10 ID:XXymCXX+ ?##
>>140
そうは感じない。 火を扱うのが誰か、というところの認識が決定的に異なってるように見える。

143 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:17:37 ID:dp+EQSuC
火(人権擁護法案)を扱うのは選抜された人だが?
少なくとも日本の民主的手続きにおいては相当厳しい選抜方式となっている。

144 :135:2005/06/22(水) 18:17:40 ID:BwIwbyO8
おお、たしかに誤読をしていた。
第三条ところの「その他」のところを言ってるものと早合点してた。
大変失礼しました。お詫び申し上げます。

では、以下の部分だけ再録しておこう。
>他の法との重ね合わせというと、国籍条項を入れても外国人参政権法案がとおれば死文化するとか

笑うとこ?

>>51
>過料なんて刑事じゃなく民事だから、拡大解釈だけじゃ済まず類推解釈されまくるしな。

法学部出ててこの発言は、ありえないだろ。

やっぱりなんちゃって法学士さまでしょ。
それから、この人、「特定多数の者」の人と同一人物かな。

145 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:19:35 ID:Cvqe0MEV
>>142
人権委員は国が責任もって選ぶと書いてあるんだから
日本国を信用できない人には、日本国からでていっていただく他ない。
日本の司法制度を理解し従ってくれる者があつまって社会を成す共同体が成立しなくなる。
法案反対派は、わがまま言う前に素直に日本国から出て行けばよい。


146 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:26:56 ID:tVTGADeA
>>日本国を信用できない人には、日本国からでていっていただく他ない。

そういえばチョンのババアが似た様な事いってたな
「日本人は恐ろしい、日本から出てけ」って
国が責任を持って選ぶだぁ?日本は好きだが日本の政治家どもは気に食わないね
国が責任もって選んだ奴なんて相当信用できないなw
政治家をどうして底まで信用できるかな?

147 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:29:17 ID:Cvqe0MEV
日本の有権者が選んだ代議士を信用できないということは
日本国民を信用できないということと等しい。
そういう人は、日本社会とは相反するわけだから、
もっと性に合う国を探し移住してもらうしかない。
>>146のような反日的日本人は、日本にとって害でしかない。

148 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:31:35 ID:dp+EQSuC
>>146
>国が責任もって選んだ奴なんて相当信用できないなw

なるほど。じゃあ政治家も自衛隊も警察も司法も何も信用してないんだな。
アナーキストかこいつは。

149 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:33:50 ID:BwIwbyO8
>>138
素人による横レスだけど。

>でも、この法案では、「ババァ」は「中年の女性の俗称」で、さらにあの発言では「悪しき弊害」とまで言ってるんだから
>法案第42条1項1号イには絶対該当するでしょ。
>そうすると、特別救済手続に入ることが出来ることになる。

該当しませんよ。第42条1項2号イのことだと思うけど、そこにはこうあります。
------------------------------------------------
二  次に掲げる不当な差別的言動等
    イ  第三条第一項第二号イに規定する不当な差別的言動であって、
相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの
----------------------------------------------------------------

そして第三条第一項第二号イは、こうなってます。

------------------------------------------------------------------
第三条
二  次に掲げる不当な差別的言動等
    イ  特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、
嫌がらせその他の不当な差別的言動
------------------------------------------------------------------------------

万一、「特定多数」がどうのこうのと言う方でしたら、前スレを参照してください。

150 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:42:42 ID:tVTGADeA
>>政治家も自衛隊も警察も司法も(特に司法
おいおい汚い連中ばっかじゃないか
お前信用できるんだ〜
>>日本の有権者が選んだ代議士を信用できないということは
せんべえ絡みの組織票知らないの?


お前らほんと揚げ足とりしか能がないのね
だいたい有権者なんてのちゃんと考えてる奴が何人いるの?
仕方なくこの党に入れてる人だの(マシなのがない
せんべえの組織票だの、選挙行かないのがカコイイと思ってる馬鹿だの
そんなのばっかじゃん日本なんて



151 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:44:32 ID:tVTGADeA
後お前らなんで今の司法が間違ってるとか言わないの?
お前らはそんなに「法」があればそれで良い、法のために人間が動けって
本末転倒もいいとこだ

152 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:44:51 ID:Cvqe0MEV
>>150
なんだ、ただの煽り厨か。

153 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:48:31 ID:/hm2VkoU
>>149
すまん、それは確かに間違いで、「不特定」と見間違えた。

でも、3条2項1号→43条1号はあり得るんでない?
都知事が本にあれを載せて、差別目的がないとか助長することにならないと言うのは難しいだろ。

42条1項2号も次に掲げる不当な差別的言動「等」ってなってるし。
確かに、特定人に対してのものではないから3条1項2号イの適用は無いとも言えるが、
知事という地位からこの場合は・・・・とは完全に否定はできないんじゃないの?
(もっとも、これだと「特定人」の文言の意義が失われかねないのでさすがに無いかもしれんが)

実際に運用されなきゃどうなるかは解らないが。

154 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 18:48:55 ID:Cvqe0MEV
>>151
人が人たりうるのは何故か?
それは社会性を持つ生き物だからだ
そして社会を成立させるには、法という規律が必要。
法律こそが人と家畜の違いだ。
法を軽んじる君はもはや人ではない。ケダモノだ。

155 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:02:37 ID:tVTGADeA
>>154
正論しか言わないねぇ(正論とも思わんが
確かに法は必要だが人としての常識や思いやり等が法より最優先されるべきだと思うが
それは法で生み出すものじゃないだろ?

後排他的な口癖やめろ
人間をケダモノ扱いする人間が法を人のために守ってるとは思いがたいね


156 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:05:35 ID:Cvqe0MEV
>>155
ちょっとだけなら・・と皆が皆少しずつのわがままを蓄積していけば
やがてアナーキー状態へと拡大してしまう。
君のわがままはどこかで別の人を不自由にし傷つけている。
ルールを守れない人は、無人島で1人で暮らしたらどうだ?
残念ながら法治国家は君のような野人には合わないようだ。

157 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:06:07 ID:tVTGADeA
>>154
書き忘れ
後やっぱり考えてたことがそのまんまだったので驚きだ
ここの人間は「人」より「法」のほうが大事と見える
司法もこんな奴らばっかなのか

158 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:08:12 ID:zolv8jw8
ここまで阿呆だとなんかの工作に見える

159 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:10:38 ID:tVTGADeA
>>156
だから大多数の人間が「そのルール」がおかしいと思ってるのに改善しないのがおかしい
わがままなんて言ってないしな
国んい縛られたいんなら北の楽園でも言ったらいかが?

それで俺はどんな人を傷つけるわけ?言って見ろよ

160 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:14:16 ID:JtskyiYL
>>159
>だから大多数の人間が
全然大多数に見えないんだけど。

少なくともこのスレではお前一人だね。

161 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:17:13 ID:BwIwbyO8
>>153
>でも、3条2項1号→43条1号はあり得るんでない?

法文上、ありえませんよ。3条2項1号で禁止される行為の内容を読んでください。

>(もっとも、これだと「特定人」の文言の意義が失われかねないのでさすがに無いかもしれんが)

そうです。さすがにないです。

162 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:19:03 ID:JtskyiYL
ちょっと数えてみたら、衆議院では自民党の反対派は27人
共産党が9人
合わせて36人

自民党の方は修正案の推進派とも言えるわけだけど、
それでもあわせて国会の全議席の10分の1にも満たないけど、これがどうして大多数なんでしょ。

163 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:26:27 ID:tVTGADeA
>>162
この前の集会で2千人は集まりました
政治家の反対派なんて一言も言ってない
国民のことだよ

164 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:27:49 ID:JtskyiYL
>>163
民主制では議席の数即ち世論を表すことになってるのだと思ってたけど。
まぁいいや。

え、なに?
2000人?
日本の人口の約70万分の1だね。
その2000人がどうかしたの?

165 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:30:50 ID:tVTGADeA
>>164
本当に揚げ足取るのが好きでしょうがない人ね
日本の民主制がどれほど…もう何も言わない…価値観が違いすぎ


166 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:32:15 ID:JtskyiYL
>>165
最後まで言いなよw
2000人がどうしたの?w

国会でも国民集会でも大多数であることを示すことができてないよw
>>159は口からでまかせだったの?w

167 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 19:37:33 ID:mX4KSAw1
>>166
ところで貴方はこの法案を成立させたい派なんですか?
それだけ答えて。

168 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 20:05:45 ID:uoznAwjG
空きが目立った「主催者発表」二千人だったそうで。
やっぱり右翼とウヨ厨の臣民集会だったんだってさ。

左右関係ない反対だってんなら、共産党や社民党にも招請かけたらどうだいw
マスコミに報道されない反戦集会でその十倍は動員してるけどね。
まあ臣民がそんなことするわけないよなw

やたらマスコミが報道しない、ってひがんでるようだけど、
色つきのありきたりの政治集会が、そう報道されるもんかい。
まして妄想で煽ってるトンデモ反対派がさ。
ガキだから自分の関心事が全てで世間知らず。

169 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 20:06:40 ID:7Cpa+njB
>>144
>おお、たしかに誤読をしていた。
>第三条ところの「その他」のところを言ってるものと早合点してた。
>大変失礼しました。お詫び申し上げます。
学生だかフリーターだか知らないが、気楽でいいな。

社会にでたら(この板もだ)お詫びじゃ済まないことは山ほどあるってこと、覚えておきな。

>笑うとこ?
うむ。俺がな。

>法学部出ててこの発言は、ありえないだろ。
ふうん。

170 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 20:14:06 ID:W+ZBrEkF
法とは強力な道具。
法に携わる者は、注意を払いながら、法を使いこなさなければならない。

法に善悪はない。
善悪は使い手によって決まるもの。

法に使われてはいけない。
法に使われた時、その者は法を使う者から、法の奴隷になる。

171 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 20:16:19 ID:BwIwbyO8
>>169
>社会にでたら(この板もだ)お詫びじゃ済まないことは山ほどあるってこと、覚えておきな。

お詫びもできない君には言われたくないねえ。

172 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 20:17:15 ID:JtskyiYL
635 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/22(水) 20:06:53 ID:Lno3UfEC0
法学板の法律の奴隷どもにピッタリのことわざを発見した

「のれんに腕押し」 「馬の耳に念仏」

あんな奴らに何言っても無駄無駄無駄(まるでDIOだよw
違う次元の人間だ
奴らと話してると俺まで火病になるwコリアの気持ちなんざ知りたくもねぇのに
----
逃げ帰って泣き言吐いてやんのw
だっせw

173 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 20:20:49 ID:tVTGADeA
>>172
あ、来てたんだw
ついでに何か書き込んでいったらよかったのにw

174 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 20:23:35 ID:CfjQr6sS
>>163
有事法制の反対集会では2万人も3万人も集まってるよ。
たかが2千人のどこが大多数なの?

175 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 20:46:12 ID:FTe7QXlC
ニュー速の連中は感情的で国籍・民族・宗教差別意識丸出し。

いってることも妄想と思い込みを増幅させていてまるで話にならない。
もともとの動機が歪んでるから理性的な話が成立するわけがないんだよな。

176 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 20:50:01 ID:mX4KSAw1
>>174
まあ向こうは労組とかで動員をかけてたし・・・
>>175
推進派の方は最初から人をバカにしたようなのが結構ありますがそれについては?

177 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 20:53:37 ID:GWWWpL6s
>>176
人権に反対するやつはバカにされて当然。

178 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:00:37 ID:ntOcpjeZ


29 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/06/22(水) 02:56:06 ID:Lno3UfEC0
法学板って頭でっかちのキチガイしかいないよな…
法案の
どうでもいいような細かい事しか議論し合わないで
「だからこの法案は大丈夫、反対する奴は馬鹿」とか言っちゃってるの
大体「若鹿」や「猫」みたいないかれ法律キチガイ推進派が一杯いる時点でダメ
2chのなかでも敵がいる事にウンザリ

【法学板】は敵です

179 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:02:38 ID:mX4KSAw1
>>177
あとこの法案に関して少ない報道しかされていませんが
いずれも否定的に扱っている件については?

180 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:02:41 ID:LQgbkPUo
>>175
アジテーションですか、ご苦労様です…ってかお前法学板住人か?w

上のほうの「国を信用できるか」という議論だが、どっちも「信用できる」「できない」の2極化した
議論をしているのには驚いた。これでは法学板住人が「法律しか見えていない」ニュー速厨が
「馬鹿」といわれても仕方ない。
一応の信頼をして行政などを預けておくが、信用しきれるものでもないから選挙なり報道なり
といった監視をしているわけで、「信用できる」「できない」の2項対立で考えていたのでは
議論になるわけがない。

まあ法学板住人が相手の知能レベルにやむを得ず合わせたのだと思っておくよ
前のほうのスレでは精神的自由権とかできちんと議論が盛り上がってたんだがなぁ…orz



181 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:03:29 ID:FTe7QXlC
>>176
人をバカにしたような書き込みはニュー速の自称「反対派」も同じ。

そもそもの動機が国籍・民族・宗教差別にあり、それに都合のいい理論武装を
しているから、ニュー速でいわれている「問題点」とやらは、国籍・民族・宗教差別
意識を正当化あるいは擁護するベクトルになっている。だがそれらは法案を詳細に
見ればほとんどがちゃんと規制されていて、デタラメ、思い込みだとわかる。
彼らは反対派というより、ただの差別主義者。

あの法案の問題点はパリ原則を遵守していないことにある。



182 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:04:34 ID:0y7H5S7Z
俺は、ここでは中立的立場で客観的に判断してるが、
この法案には裏技ぽい所もあるが、一応憲法に反してる箇所はないし
国会で審議可決されるなら、なんら問題は無いと思う。
それよりもヒステリーで子供じみた他板から遊びにきた幼稚な反対派の
書き込みが気に障る。反対派にだってもっと優秀で論理的な人はいるだろう?
少しは法というものの概念なり知識を身につけてから来てくれないと
痛いだけで逆効果だと思う。反対派の猛省を求む。

183 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:05:52 ID:FTe7QXlC
>>178
「どうでもいいような細かい事」というところにいかに彼らが感情的に
なっているかが伺える。脳みそを使ってない。

>>180
それをいうなら、あのニュー速のスレ自体がアジテーションだろが。

184 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:06:01 ID:JtskyiYL
>>180
>>181
>>182
そんなに長くて漢字が多いレスは反対派には理解できないと思われ。

185 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:07:30 ID:GWWWpL6s
憲法に人権保障は明記されてるんだから人権に反対するやつらは憲法に
違反していることになる。憲法に違反しているやつらには憲法の保護は及ばないから
人権擁護法で人権が侵害されるなんて主張は噴飯ものだ。他人の人権を侵害する者には
人権は無いんだ。

186 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:11:05 ID:t0Sp3z0z
で、創価学会、部落解放同盟、朝鮮総連、韓国民団は人権擁護委員を何人送り込むんだ?

187 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:11:43 ID:mX4KSAw1
>>182
>>185さんについてはどうお考えでしょうか?
私は偏っているように感じますが・・・

188 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:14:02 ID:dp+EQSuC
>>180
そうだね。
だから人権委員と人権擁護委員を選んだ政治家と、
さらにその政治家を選んだ国民を「とりあえず」は信用しろよ。

189 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:15:49 ID:0y7H5S7Z
>>187
そうですね。>>185さんは言い過ぎだという気がします。
他人の人権を侵害したとしても、制限は受けても人権全てを取り上げられることは
あり得ないと思います。それと、「人権」に反対してるのではなく、今回の「人権擁護法案」について
反対している方が殆どだと思いますので、法案に関してそれぞれが思うところを述べ
議論することに噴飯なさるのは、おかど違いかと・・。
残念ながら、推進派の方にも問題のある方がいるようですね。

190 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:15:49 ID:2fsc21Kb
>>177
人権×
犯罪カルト○

似てないけど間違えちゃったんだね

191 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:18:36 ID:zolv8jw8
>>180
「選挙なり報道なりといった監視」というシステムも含めて
信用できるって言ってるんでしょう

192 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:19:38 ID:BwIwbyO8
>>172で晒されてたんで、ニュー速+を覗きに行った。

本日のID:tVTGADeA(ニュー速+ではID:Lno3UfEC0)さん、

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119374718/29
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119374718/34 で荒らし依頼して、
そこで貰ったレスhttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119374718/36
をコピペしたものが>>13 だった。。。

そして ID:/hm2VkoU氏 は彼の愚痴レスにつられてここに来た人なんだ。
(向こうではID:5HZawN4e0)

彼ら二人のやりとりを読んでたら、なんか哀しい気分になってきた。

193 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:21:56 ID:/hm2VkoU
>>161
まあ、確かにないかもしれん、前者は撤回する。

後者は、一般私人なら考えられないものの、「知事の発言」という強大さを考えると8:2から7:3で
あり得ると思ってるが。
そもそも立法趣旨が「勧告等により、差別的言動によって畏怖・困惑・不快になった者を保護すること」。
だとすると、たとえ不特定の者に対する言動でも、特定の者に対する者であると同視できる程度に
畏怖・困惑・苦痛等を与えると認められる場合は適用の可能性はある。
42条1項2号に「等」とあるのは、このような適用可能性を留保する趣旨と考えられる。

この件では、地方公共団体の長である知事が行った発言で、言われた側の存在そのものを否定するような
強い言動によるものであるから、通常の個人が個人に対してやったものと同視できる程度に苦痛を受けると
言える。従って可能性は少ないものの適用の余地はあると考える。

194 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:27:46 ID:BwIwbyO8
>>193
無理な解釈だと思いますよ。

「次に掲げる不当な差別的言動等」というのは、
不当な差別的言動等で、特に次に掲げるものとしか読めません。

そして、
>イ 第三条第一項第二号イに規定する不当な差別的言動であって、相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの

「第三条第一項第二号イに規定する不当な差別的言動であって」とあるように、
あくまでも特定の者に対するものであることが前提となっております。

195 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:27:51 ID:7Cpa+njB
法案賛成派はもはや、法学を語ってるふりすらやめ、自分達に対するちょっとだけ
ずれた(とはいえ正等な)批判を紹介するという弱弱しい抵抗か、法学的な指摘に
対する感情的な反発しかできなくなっちゃたね。

とりあえず、今日の目立った笑いどころをコレクションしておくか。www

>>63
>だって、「過料は刑事じゃなく民事」だからな。

>>75
>人権擁護法案が成立して、外国人が擁護委員に任命されたら当然の法理の放棄といえるだろうが
>−といっても、「どの程度」放棄したと見るか、という問題は残る。

>>81
>俺は思想屋だから、実定法解釈は得意じゃないから、

>>84
>「次に掲げる 『行為その他の』 人権侵害」


196 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:28:14 ID:LQgbkPUo
>>181
やっと話し合いになりそうな方が出てきたので少し掘り下げてみませんか?

パリ原則に適合しない点というと、
・パリ原則では国家による人権侵害を主に対象としているが、このたび上程された
 「人権擁護法案」では国家による人権侵害だけでなく、私人間の人権侵害に対しても
 指導や勧告といった補助的な手段だけでなく、過料をも含む強制的な手段がとられうる。
・「国から独立した」人権保護機関の設立を求めているパリ原則に対し、「人権委員会」は
 法務省の外局に置かれ、独立性の点で疑問が残る。

といったところでしょうか。

「選挙で選ばれたんだからとりあえず信頼しろ」という意見が多いようですが、「民意」というのは
選挙に限らず常々その政治機会ごとに示すものではないのでしょうか。
政権運営側も内閣や政党の支持率や、国民を対象としたアンケートの結果には注意を払って
行動するわけですし。せめてマスコミが大掛かりに「人権擁護法案についてどう思いますか」って
アンケートやってくれれば「国民の支持」云々については参考になるんだが…

197 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:28:35 ID:tVTGADeA
>>192
必死だなw
ID晒して何が楽しいのやら
かってに哀しんでろ
別に隠しても何もしてないがな

198 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:34:35 ID:ZC8iRsbu
男女共同参画社会基本法が、「ジェンダー・フリー」「ポジティブ・アクション」「専業主婦の否定」などのトンデモ解釈を連発して、一部の女性団体の偏った思想の言いなりになっている現況から判断して、それ以上に人権擁護法案が危険なのは明らかでしょ。

199 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:35:32 ID:BwIwbyO8
>>197
そんなに怒るなよ。自分だってここの荒らし依頼をした身なんだからさ。
でも一つ言っておくと、法学部生も司法受験生も、ちっとも凄くなんかないし
ましてやエリートなんかじゃないんだよ。

200 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:38:28 ID:tlOIu+AT
>>137 ハライテー
特にここがツボにはまったwww

>それ以前に、法文の読み方としてありえない切りかただけどな。

ID:7Cpa+njB は、偉そうに法案を解釈する前に、
法例文の常識、みたいな本でも読んだらw

法例文での「その他の」っていうのは、「その他」と厳密に
区別されているんだぜ。

おまけにここまで恥かいといて、>>195で、まだ恥さらしてらー
もう笑い死にしそうwwwww

201 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:40:07 ID:JtskyiYL
ID:7Cpa+njBは多分他の反対派がボコボコにやられてるのを助けてるつもりでいるんだろう。
助けになってるどころか自分まで恥をさらしてるのに気づかない辺りが哀れだなw

202 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:40:10 ID:tVTGADeA
>>199
じゃあ揚げ足や屁理屈以外の事もしたら?
別に依頼してないよ
あの人は善意でやってくれてんだから
お前らみたいな法律の奴隷(と書いてキチガイ)に良く話し合わせてると思うよ
お前らとは全然違うよ(話もわかりやすいしw



203 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:43:12 ID:JtskyiYL
親切にも間違いを指摘してやったのを「揚げ足取り」といい、
条文を説明してやれば「屁理屈」という。
どうしろと?

204 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:43:52 ID:BwIwbyO8
>>202
>じゃあ揚げ足や屁理屈以外の事もしたら?

それは偏見、思い込み。

>別に依頼してないよ
>あの人は善意でやってくれてんだから
>お前らみたいな法律の奴隷(と書いてキチガイ)に良く話し合わせてると思うよ
>お前らとは全然違うよ(話もわかりやすいしw

じゃあ、向こうで仲良くやってればいいと思うよ。
誰も君をここに呼んでないし。

205 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:44:36 ID:tVTGADeA
>>203
揚げ足大王が自らの事に気がつかないとは…
さっきの俺とのやり取りをもう忘れたのか?
まさにお前は「揚げ足大王」だよw

206 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:45:49 ID:JtskyiYL
ほらほら、ID:tVTGADeAがかわいそうなことになってるぞ。
助けてやれ、ID:7Cpa+njB。

207 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:46:54 ID:tVTGADeA
後推進派はsageしてるけどまったく意味ないからね
なんでsageてんか知らないけど
そんなに人目につくのが嫌なの?

208 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:48:05 ID:wpe7VAuo
これは正しいの?

723 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/22(水) 21:30:12 ID:nVF+sqeP0
馬鹿でも分かる人権擁護法FAQ

Q.人権委員とか事務局員とかってなに?
A.国家公務員です

Q.人権委員ってどんなに不当な認定しても罷免されないんでしょ?
A.職権乱用罪で逮捕、罷免されます

Q.人権委員って強制力持ってるんでしょ?
A.令状がとれないので強制力は皆無です

Q.人権委員って好き勝手に30万の罰金科せるんでしょ?
A.いえ、その判断をするのは裁判所です

Q.人権の定義が曖昧すぎて危険なんでしょ?
A.現行の人権擁護委員法よりはましになってます。

Q.そもそもなんでこんな法律推進してるの?
A.国連に言われちゃったからです


209 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:48:50 ID:tVTGADeA
>>204
ほお
来るな発言かw
相当むかついてる御用w

>>206
必死だなw
お前の方がかわいそうだよw

210 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:49:35 ID:0y7H5S7Z
ここは法学板なんだから罵りあいとかしたいだけなら
出てってくれませんか?ぜんぜん法と関係ない争いになってるではないか!

211 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:49:38 ID:2fsc21Kb
>>200
ハライテー
なら病院に行ったほうがいいかも
せっかくだから頭の調子も診てもらうといいんじゃないかな


212 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:51:29 ID:tlOIu+AT
まあ、煽るだけではなんだし、法例文に使われる用語になじみの無い人も
いるだろうから、解説しますか

法例文における「その他の」っていうのは、
「その他の」の直前は、例を示していて、
そのすぐ後ろはそれを包括する概念を示している。

例えば、

著作権法第10条 この法律にいう著作物を例示すると、おおむね次のとおりである。
1.小説、脚本、論文、講演その他の言語の著作物

これを「その他の言語」なんていう区切り方をしたら意味が通じないでしょ。

だから、>>84で正解。

さて明日も早いしとっとと風呂入って寝よ。

213 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:53:27 ID:CfjQr6sS
>>195
>とりあえず、今日の目立った笑いどころをコレクションしておくか。www
>>>63
>>だって、「過料は刑事じゃなく民事」だからな。

で、過料は民事なの?そこのトコをはっきりしてよ。


214 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 21:53:28 ID:tVTGADeA
>>210
向こうも罵ってくるって事は
自分が大嫌いな「反対厨」とやらと同じレベルに下がってるってことなんだけどw
理知的な話し合いが好きなくせに
IDをNGワードに指定したり
スルーしたり出来ないんだねw

215 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:11:42 ID:7Cpa+njB
>>212
しばらくレスがないと思ったら、必死で教科書読んだ結果がそれか?

>法例文における「その他の」っていうのは、
>「その他の」の直前は、例を示していて、
>そのすぐ後ろはそれを包括する概念を示している。
しかし、日本語が理解できないまま教科書読んでも無駄と気付け。

お前のその解釈ですら「何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはなら
ない。」の意味は「次に掲げる行為」は例示であって、それを包括した特に「不当な」という限定
のない「その他の人権侵害」が全部禁止されてるってことにしかならない。


216 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:13:36 ID:yWgoNCLj
新スレ早々いきなり200以上レスついてることにもわらった
つっこみどころはいくつもあるけど、多すぎていちいちアンカーつけるきにもならんw

この板ほど教えて君にやさしい板はないとおもうしw、沸点とかはむしろ高い方だとおもうぞ
すくなくともオレたちは電凸もコピペも他板の気に入らんスレへの乱入もやってないし(たぶんね)

ま、「ゴキブリホイホイ」らしくていいかな




217 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:14:15 ID:hj5/uQ1S
>>210
>>57

匿名掲示板だから、すべてを真に受けちゃだめだよ。

218 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:16:43 ID:JtskyiYL
「その他」の解釈については法板住人ならだいたい一致するところだね。
これに異論を唱えるにしても、他にどういう解釈があるかを上げてもらわないことにはそれが正しいかどうかも検証できないよね。

219 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:17:45 ID:7Cpa+njB
>>213
とっくにはっきりしてる

お前も笑いどころだと認識したからのレスだということは了解した

220 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:17:58 ID:tVTGADeA
>>ま、「ゴキブリホイホイ」らしくていいかな

自覚してるようで結構w
まさに推進派はゴキブリだよw


221 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:19:04 ID:JtskyiYL
「お前も笑いどころだと認識したからのレスだ」




222 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:26:15 ID:SlfEb7iA
24時間ぶりにきたら新スレ建ってて、
しかも200超えてるしw。
全部読むのめんどくさいから、今ホットな
争点教えて。

223 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:27:44 ID:6PsNvg5Z
要は2ちゃんでのデマ街宣煽動組にとっては、法学板が目障りで邪魔ってだけだよ。
反北メイン(これはまあ運動主体の最初の思惑で当然だが)右派運動つながりで反解同だったのを、
急に層化メインにしてみたり、仮想敵いや妄想敵をしぼれよw

224 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:28:55 ID:CfjQr6sS
>>219
つまり「ID:7Cpa+njBは、過料は民事罰だと思ってる」。そういう訳だね。

225 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:40:34 ID:zolv8jw8
http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/2ch/top/jurisp.html

このスレへの書き込み数(過去30分) 94
このスレ以外の書き込み数合計    10


うはwwwww人気あり過ぎwwwwwww

226 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:47:21 ID:3sgkPm24
>>223
それはおかしい
たしかに妙な右派運動のように先導しようとする者がいるのは事実。
あれは見ててウゼーと思う、が

それでもほとんどはあくまでにちゃんなどのネットユーザー主体であり
>>83のような感覚で反対してる者が大多数でしょう。
説明できずとも、感覚的にはそんなもんよ。



荒らしと思うならスルーすればよいだけの事。
「荒らしを相手に一説ぶって、自分の知性を披露したい」
↑このような意識がある限り、スルーは出来ないし、スレが荒れる典型例ですよ
そういう意味でも>>47を書いたんだけども・・・。


227 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 22:50:19 ID:yWgoNCLj
>>220
あのさ〜、最初のスレのログ読めばわかるけど、この板が推進派だとか賛成派のすみかなんてことはないから

オレもどっちかというとこんな法案イラネ派(それよりもっと司法とか今ある機関が仕事せーよ派)なんだよ
ただ、窓口が多いほうがいいにこしたことないから積極的に反対するつもりもないってだけのことで


自分達と同じ理由で反対してくれない人間はみんな賛成派で推進派だったりするのか?
内ゲバとかにあこがれてるの?w
そんなとこまでサヨの真似せんでもいいじゃんw

>>222
結論だけ言うと、
「荒らしにはエサをやらずにスルー」という2ちゃん常識はやっぱり正しかった
ってことだけかな
あとは過去ログ嫁ですむおきまりのパターン

228 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 22:54:40 ID:h0FupBU4
>>222
>ID:7Cpa+njBが「過料は刑事じゃなくて民事だ」と言い出していること。

229 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:06:58 ID:3yclLJ6m
いや、いまホットなのは「その他の」だろ。
たとえば「次に掲げる行為その他の人権侵害」の「その他の」ってところ。
実際3条には行為以外にも言動についての規定もあるしな。

230 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:16:29 ID:7Cpa+njB
>>228
>>79で自爆したおまえが、いまさら何?

猫を殺すと七生祟るというが、自爆までは責任もてんぞ。

成仏しろ。

231 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:20:54 ID:yWgoNCLj
>>230
粘着するのはかってだが、仮コテぐらいつけてもらえるとわかりやすい
IDずっといっしょみたいだし

232 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:22:17 ID:yWgoNCLj
とりあえず過去ログおいてみるか

法学@academy3 過去ログ墓場 # index
ttp://makimo.to/2ch/academy3_jurisp/index.html

233 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:29:00 ID:FA5PTI5K
まあ細かいことは判らんが、この法案に関してのスレに、明らかに在日、創価系の
人間が荒らしに来る。

このことだけでも、反対するべきと私の政治感覚は教えている。

日本に敵対するものが望むもの人権擁護法案は、日本人にデメリットになるだろう。

ここの板で書くことではないけどね。
普段から日本の人権、民主主義は、客観的に見て、異常なものが多いと思うが…

ここの板の人には関係ないだろうねえ。

234 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 23:29:19 ID:h0FupBU4
>>230
何が自爆なのかよくわからん。
俺は法解釈は得意じゃないけど、それでも君よりはまし−自慢にならんが−とは思っているが。

235 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:30:24 ID:7Cpa+njB
>>231
>粘着するのはかってだが、仮コテぐらいつけてもらえるとわかりやすい
オマエガナー

>とりあえず過去ログおいてみるか
粘着するにしても、自分等の敗戦の記録おいて、何の意味があるんだ?

236 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:39:03 ID:yWgoNCLj
>>235
ああ、きみはこのスレで論破されるのが趣味のあの人(藁)だったのねw

237 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:42:03 ID:yWgoNCLj
>>233
「細かいこと判らん」とか言った舌の根もかわかんうちに「明らか」
になんて言葉がくるのは明らかに(藁)おかしいぞ


あ、いかん、オレも荒らしにエサやってるな、もう寝る

238 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:44:12 ID:98Bgiinh
すげぇ、法学板で稀に見る勢いだ・・・

239 :このスレの1:2005/06/22(水) 23:48:21 ID:HpmWupTi
おいおい、仕事から帰ってきたら
何だ?このスレの伸びはw

240 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:51:19 ID:FA5PTI5K
>>237
もしかして、そっちのひと?

241 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:52:52 ID:yWgoNCLj
どんな文言にもデムパな解釈する余地は存在しうる
文言の明確性だとか問題にするのは勝手だが、
デムパな解釈をする余地をいくつかみつけたからといって
鬼の首をとったように廃案にすべきと騒ぐのは、素人丸出しとまではいわんが
あまり意味のないことだとは思えなくもない
その欠陥?を指摘した人間が具体的な対案や修正案を出すというのならともかくね


242 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:53:19 ID:3sgkPm24
>>233
どちらかというと

× 「ここの板の人」
○ 「ここの板」

こうだと思ったり。ローカルルールにはこうある。

>ここは法学,その他大学法学部で研究されている学問分野の話題について
>学術的に議論する板です。
>日常の法律トラブルの相談は【法律勉強相談板】へ,
>司法試験・ロースクールの話題は【司法試験板】へどうぞ。
>前項同様,以下のものはここでは板違いです。
>【全掲示板&案内】から他の適切な板を選択して御利用ください。
>・政治談義等学問的アプローチを伴わない議論
>(省略)


学術的に議論する板だから、この板内に限っては学術的な見地が無いとダメ。
そういう意味で、例えば>>233のレスはふさわしくない
(このスレがニュー即+ならハゲドウと返したいところだけどもw)
ただ、政治談義まで踏み込んだ話をすることがNG、などと言ってるわけではないことは確認しておく。
様々な事象とのかねあい・現実を踏まえて考えてこそ、法律論が活用されると思うしな。


243 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:53:44 ID:yWgoNCLj
>>240
どっちのひとだよw

こんどこそねるか


244 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/22(水) 23:53:56 ID:h0FupBU4
まあ、あれだろ。
基本的にはここは電波反対派の動向をニヤニヤしながら観察するヲチスレだったわけだろ。
にもかかわらず、なんだか知らんが身の程知らずの電波が入り込んじゃったから、
いわゆるプチ祭り的になっているわけだ。2chではよくあることだろ。

245 :法の下の名無し:2005/06/22(水) 23:57:29 ID:TGMpCzNP
↓ま、大多数の反対派なんてこんなこと考えてる奴らばっかだから。

547 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2005/06/21(火) 16:22:07 ID:TvAf25Ft0
そもそもいじめだの差別だのって概念は大昔に朝鮮人が日本に持ち込んで定着した概念だろ
元々は蝦夷討伐なんて名前の粛正行為だったわけで
朝鮮人が日本にこなければいじめも差別も今ほどじゃなかったはずだ

余談だがチョンやチュンが騒いでる問題ってほとんど大昔に朝鮮人だった連中が
日本に定住するために行った行為と同じ事で、言ってみれば因果応報なんだけどな

246 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 00:02:21 ID:7Cpa+njB
>>242
>学術的に議論する板だから、この板内に限っては学術的な見地が無いとダメ。
プッ

247 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 00:02:30 ID:LQgbkPUo
>>245
これ以上燃料を注ぐなw 

248 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 00:13:09 ID:2WdgROE/
>>241
どの法案にも悪用の危険はあるし、死文化される場合もある。
っつか、現にされてるものもあるw

普段から法律歪めて好き放題してる件の連中に対して
新たな武器を(それが例えバタフライナイフ程度のチャチなものであれ)与える事自体に嫌悪感をもつ人らと
バタフライナイフ程度だからええんやないの?と楽観視する人らの認識の違いだから
そもそも話の線がネジレている。
平行線とか交わるとか以前の話でw


あまり一般市民に役に立ちそうな法律じゃあないって事は確か。
体感で数字で表すと、例えば有事法制の整備がメリット100/デメリット80としたら、
この法案はメリット1/デメリット5 ぐらいの話やね。

法整備や定義づけに意味がないとは言わない。
ただ、きちんと一般人を向いた法律を作ってほしいのー。




>>245
そんなレスを真に受けてる人、初めて見たwwwwww

249 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 00:25:13 ID:maBjrSAx
【投資信託及び投資法人に関する法律第5条5】
6.受託者及び委託者の受ける信託報酬その他の手数料の計算方法並びにその支払の方法及び時期。

>215
> 「何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはなら
> ない。」の意味は「次に掲げる行為」は例示であって、それを包括した特に「不当な」という限定
> のない「その他の人権侵害」が全部禁止されてるってことにしかならない。

これに従って解釈すると、どちらも形容動詞+名詞という同じ形ですから、
6.「受託者及び委託者の受ける信託報酬」「その他の手数料」の計算方法並びにその支払の方法及び時期。
ということになって、誰が受け取るのか不明な手数料が出てしまいますね。

となると、
6.受託者及び委託者の受ける「信託報酬その他の」手数料の計算方法並びにその支払の方法及び時期。
と解釈すべきでしょう。信託報酬は手数料ですし、こっちのほうがしっくり来ます。

ですから、次に掲げる行為その他の人権侵害=次に掲げる「行為その他の」人権侵害、と
このケースも同様に解釈すべきと思われますが、識者の方々、如何でしょうか?

250 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 00:28:44 ID:jZCLfuvL
>>248
>体感で数字で表すと、例えば有事法制の整備がメリット100/デメリット80としたら、
>この法案はメリット1/デメリット5 ぐらいの話やね。

どういう方式でその数字を導き出したのか説明求む。
「体感」でなんて言わずに根拠をしっかりしてくれ。

251 :このスレの1:2005/06/23(木) 00:32:01 ID:Zf+gM9IP
>>242
>様々な事象とのかねあい・現実を踏まえて考えてこそ、法律論が活用されると思うしな。

まあ、これはいいと思うんだけど、陰謀論じゃお話にならんと思う。

252 :このスレの1:2005/06/23(木) 00:35:54 ID:Zf+gM9IP
コピペだが…

陰謀論の場合、事実の適否よりも、事実を解釈する際の正邪が問題なんよ。
語っている奴は、事実の適否で論じてると思っていてもね。
つまり、あることを信じてるか、信じてないか、
あることを解釈する際の価値基準を信じているか、信じていないか、
そういう問題なんだ。

253 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 00:42:45 ID:2WdgROE/
>>250
すまんけど適当。
「ベジータが100としたら、フリーザは150ぐらいだよなw」ってのと似たようなもんだから、
あまりマジにせんといてくれ


>>251
それを陰謀論と取るか、陰謀論と取らないかは人次第。
陰謀論とは「事実に基づかず、広くコンセンサスを得られないような類のもの」と認識してるんだけども。
事実に基づくかどうかを細部に入って議論してもいいんだけども、直に板違いだなw
東亜板でものぞいてやってくれ。ところどころにあるネタレスや極端なものは視界から除外してな。
広くってのも、また解釈が分かれるところだが・・・
少なくともネットで質問したとして、彼らの問題点を認識していない人は少数派じゃないんかな


ここで一応念押ししておくけど、>>245みたいなのはただのネタレスの類。
「ポーランド人がよくチンコを立たせるのは何のためか? それは11まで数をかぞえるためだ」
とかいうのと似てる。

254 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 00:47:44 ID:maBjrSAx
【警察法5条】
2.国家公安委員会は、前項の任務を達成するため、次に掲げる事務について、警察庁を管理する。

 6.次のいずれかに該当する広域組織犯罪その他の事案(以下「広域組織犯罪等」という。)に対処
   するための警察の態勢に関すること。

     イ 全国の広範な区域において個人の生命、身体及び財産並びに公共の安全と秩序を害し、
       又は害するおそれのある事案
     ロ 国外において日本国民の生命、身体及び財産並びに日本国の重大な利益を害し、又は
       害するおそれのある事案

この例の方が近いか。
これを>>215流に解釈すると

 6.「次のいずれかに該当する広域組織犯罪」「その他の事案」(以下「広域組織犯罪等」という。)に対処
   するための警察の態勢に関すること。

と区切ることになり、()の部分がすごく不自然ですし、何より広域犯罪以外でしかも下に該当していない
その他の事案でも、国家公安委員会が、警察庁を管理してしまうという恐ろしい事態になりますから、ここは当然、

 6.次のいずれかに該当する「広域組織犯罪その他の」事案(以下「広域組織犯罪等」という。)に対処
   するための警察の態勢に関すること。

と解釈するべきでしょう。
ですから(以下>>249と同様

255 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 00:49:21 ID:66j+o63d
埼玉県のサイトにある記述だ。

http://www.pref.saitama.lg.jp/A01/BA00/HP013.htm#〇 その他
〇 その他・その他の  
   「その他」は、特記された事項以外の事項が、並列的に多くあることが予想さ
  れる場合に用いる。したがって、「その他」の前に掲げる語句と、後に掲げる語
  句とは、並列することになる。
 例 都道府県、市町村その他政令で定める団体
 賃金、給料その他これに準ずる収入 注:「その他の」に近い用法
   「その他の」は、前に掲げられたものが「その他の」の後に規定される語句の
  中に含まれ、その一部をなす場合に用いられる。  
   例 職員の給与、勤務時間その他の勤務条件  上水道その他の給水事業 




「又は」「若しくは」、「及び」「並びに」、「場合」「とき」あたりと
同じぐらい初歩の初歩なんだけどね。

256 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:00:53 ID:OhzWbcpR
>>253
ネタレスですます、ってのが素晴らしいよな。

それで煽動する連中をみないふりで。

ああ、いやらしい。

257 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:04:07 ID:SWqoORbi
>>194
じゃあ「等」って何?立法趣旨を考えなさいって。



ところで、ここにいる推進派に二点ほど質問があるんだけど良い?
まず一点。
この法案は42条で、虐待に関しても勧告や氏名公表を行える旨規定してるよね。
そこで考えてみて欲しいんだが、そもそも虐待を勧告や氏名公表で救えると思う?

そもそも、これらは公務員のものの他児童虐待やいわゆるDVを念頭に置いた規定と思われるけど、
こういう場合、加害者側も、例えば育児ノイローゼに陥っていたりとかの、いわゆる精神病的な状態に
陥っている場合が多い。
そういう人に対して勧告だの氏名公表だのやったところで、結局「処分」の名を借りた加害者に対する
人権侵害にしかならないんじゃないの?

本当に虐待から人を救うのなら、勧告なんかじゃなく、まず虐待を受けた側とする側を引き離すことと、
もし虐待する側が何らかの病的要因を持っている場合には、その治療をすることこそが真の人権擁護に
つながると思うけど。
全く意味のないことどころか、救済するつもりでかえって人権侵害やる規定にしか見えないんだが。

もう一点。
この法案63条では、「勧告」を受けたものに対し、「被害者」が民事訴訟を行おうとする際、国がその判断で
被害者側に訴訟参加できる規定がある。

ここにいる賛成派が言うには、人権侵害とは「差別、虐待とそれに類するもの」とのこと。
じゃあ、この法案抜きにして考えて、人権侵害の究極たる「殺人」だの、「強盗」だのといった
凶悪犯罪の被害者側が、加害者に民事訴訟を起こした際、国が被害者側に訴訟参加する
制度があるかというと、そんなもの無いよね。
一方、差別だの虐待だのを刑法上で見てみると、差別の方は侮辱や名誉毀損、虐待の方は暴行・傷害
という程度。

これで、後者の方には国の訴訟参加という強力な補助制度があるのに、前者には無いとすると、
人権侵害の程度とそれに対する補償との間に、いわば逆転現象が生ずることになる。

これは、法制度全体のバランスから見ると極めて問題があると思うんだけど。
そもそも基本的に、被害者が加害者に対して起こす民事訴訟ってのは、国が刑事訴訟なり、
この法案で言うところの勧告等行ったあと、被害者が「そんなもので収まるか、訴訟だ」と行って起こすもの。
基本的には国がすべき事はすでに行ったあとの問題である以上、そこまでタッチすべきとは到底思えない。
少なくとも、「差別・虐待」程度でそんな強力な補助制度考えてる暇があったら、犯罪被害者を
強力に保護する法律を作る方が遙かに重要で、先にやらなければならない問題だと思うんだが。
そういう法制度全体の安定性については、推進派はどう考えてるわけ?

258 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:04:13 ID:+irdGdcA
日本支配を公言し既に与党になっているカルトの問題を「陰謀論」で片付ける時点で説得力ゼロだよね

259 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:13:42 ID:maBjrSAx
>>255氏、有難うございました。

> 「その他の」は、前に掲げられたものが「その他の」の後に規定される語句の
> 中に含まれ、その一部をなす場合に用いられる。  

ということは、次に掲げる行為その他の人権侵害という場合の「その他の」は、
「次に掲げる行為」は「人権侵害」の中に含まれ、その一部をなす。
だから、この法案の第三条1項は、以下に掲示された内容に限定される、
という解釈で良ろしいのですね。

>>257
> ここにいる推進派

反対派の論を批判している人=この法案を推進している人ではありませんよ。
自分はむしろ、もっとしっかり強制力のある法案を作って、
人権侵害から救済される道筋を作って欲しいと思っていますので。

260 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:15:45 ID:jZCLfuvL
>>258
陰謀論ですましたくないなら、創価の誰がいかなる目的で
どんな関与を人権擁護法案に対して行っているかを証拠付きで提示してくれ。

261 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:16:36 ID:maBjrSAx
>>259は日本語グタグタでした。済みません。

×ということは、次に掲げる行為その他の人権侵害という場合の「その他の」は、
 「次に掲げる行為」は「人権侵害」の中に含まれ、その一部をなす。

○ということは、次に掲げる行為その他の人権侵害という場合は、
 「次に掲げる行為その他」は「人権侵害」の中に含まれ、その一部をなす。


262 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:23:41 ID:XL7qIrKa
>>249
『「受託者及び委託者の受ける信託報酬」「その他の手数料」』の計算方法並びにその支払の方法及び時期。

>>254
『「次のいずれかに該当する広域組織犯罪」「その他の事案」』(以下「広域組織犯罪等」という。)に対処

>>255
>   「その他の」は、前に掲げられたものが「その他の」の後に規定される語句の
>  中に含まれ、その一部をなす場合に用いられる。  
「次に掲げる行為その他の人権侵害」は「次に掲げる行為」は人権侵害の中に含まれ、その一部をなす、
逆にいうと、条文が「次に掲げる行為」だけでなくわざわざ「次に掲げる行為その他の人権侵害」になって
いるのは、第三条の対象は「人権侵害」であり、そのなかには「次に掲げる行為」以外のものもあり、それ
には「不当な」という条件はつかないということ。第三条の対象は「人権侵害」全般であり、極めて曖昧。

とりあえずお前等でも
>>84
>「次に掲げる 『行為その他の』 人権侵害」
が笑いどころだという認識はあるから、まだ救いようがあるがな。

263 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:23:57 ID:U5MrmPrW
>>257
>勧告なんかじゃなく、まず虐待を受けた側とする側を引き離すことと、
>もし虐待する側が何らかの病的要因を持っている場合には、その治療をすることこそが真の人権擁護に
>つながると思うけど。

強制医療・強制入院ですか。
もっと権限を強くしろって事?個人的には賛成だけど、反対の人も多そうね・・・

264 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:24:08 ID:SWqoORbi
>>259
そうなのか、それは失礼。推進派は居ないん?

漏れも人権侵害救済そのものについては反対ではないよ。当然ね。
ただ、この法案は委員の権限がやはり強すぎるのと、「こんな事をやって本当に人権侵害救済に繋がるの?」って
部分があまりに多いような気がする。
成立を急がず懸念があるならそれも聞いた上で、もう一度作り直すべきだと思うけど。

結局、人権侵害救済としても、もっとも理想的な解決方法ってのは被害者・加害者の
わだかまりを無くした上で和解させるような形のものでしょ。
だから、仲裁や調停にもっと重点を置いて、あまり権限は強くしない方が良いと思うんだが。
強権発動で解決ってのはそういう形の解決とはほど遠くなるからね。
現状の法案では、いろんな意味で問題あると思うよ。

265 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:29:34 ID:SWqoORbi
>>.263
何も強制入院とは言ってないよ。いきなりそこまで飛ばないでくれ。

「虐待」の場合、やった側の相談窓口みたいのが現状ではあまりないじゃん。あるにしても、知られてない。
実際には加害者自身、「やりたくもないのに何故こんな事を」って思ってる人も多い。
だから、委員そのものが虐待を発見したら勧告とかの前にとりあえず呼ぶとかして、カウンセリング
奨めるとかいろいろ出来ることあるでしょ。

あと、被害者と加害者を隔離するのは強制力を持っても必要かと思う。

「勧告」「氏名公表」なんてのは、そもそも全く解決になってないと思うんだけど。
それ以上に下手すれば、「こいつのせいでこんな目に」って言うんでエスカレートして、
それこそ重大事件になったりしかねないと思うよ。

266 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:31:07 ID:+irdGdcA
>>260
これをゴリ押ししているのが××だということは自民の議員が言ってるよ
共産党もそう見ているしマスコミもそう
まさか本気で関係ないとか思っているわけじゃないよね?

267 :このスレの1:2005/06/23(木) 01:35:53 ID:Zf+gM9IP
もう寝るので一点だけ。

反対派の中には人権委員会が“罰金”を取るものだと思い込んでる人たちがいる。
実際は人権委員会が独力で過料処分にすることはできないんです。
人権委員会がすることは、裁判所に通知することだけ。
あとは、裁判所が過料を科すか決定を下すんですね。
この流れは、非訟事件手続法にちゃんと書いてある。

でもねー、このことをニュー速+で指摘したら工作員認定されたんだよなー。
俺は、ニュー速+板住人でもあるからニュー速+のスレを目にする機会が
あるんだが、こういった明らかな事実誤認があれば、訂正せずにはおられない。

このスレにいる法律知識のある反対派の方にお願いなんだけど、
事実誤認を正すレスが工作員よばわりされてたら、フォローしあおう。
嘘やデマが拡散していくのは良くない。

268 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:36:58 ID:66j+o63d
3条の「その他の」は取扱いや言動のことだろ。
2条1項で書かれてない理由は知らないけど。

269 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:51:19 ID:XL7qIrKa
>>267
>反対派の中には人権委員会が“罰金”を取るものだと思い込んでる人たちがいる。
賛成派には過料と科料の区別がつかないのがいたな。

>人権委員会がすることは、裁判所に通知することだけ。
検察だろ。

270 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:58:13 ID:P21JypWo
>>265
>あと、被害者と加害者を隔離するのは強制力を持っても必要かと思う。

だから、「加害者を隔離しろ」とお前は言ってるんだろ?それって氏名の発表よりも
はるかに重い処分だろうが。


271 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:58:35 ID:XL7qIrKa
>>268
行為のことというのは、さんざん外出。

272 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:59:41 ID:2WdgROE/
>>267
事実誤認の冷静な指摘はとても良い事だと思う

>>269
賛成派の中にミスがある事は、反対派の中にミスがある事に何ら関係は無い
逆もまたしかり。
レッテル貼りだけは避けよう。

273 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 01:59:58 ID:maBjrSAx
>>262

【刑法第175条】 
わいせつな文書、図画その他の物を頒布し、販売し、
又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金
若しくは科料に処する。販売の目的でこれらの物を所持した者も、同様とする。

これを貴方の論法で「」付けすると、
「わいせつな文書」、「図画」「その他の物」を(以下略)
となるような気がしますが、わいせつではない、図画や
その他の物でもこの法律に引っかかるんでしょうか?
やっぱり、わいせつな「文書、図画その他の」物をと、
括るのが正しいと思うのですが。

>>254で私が出した例でも、それぞれの項目は別に「広域組織犯罪」に限らなくても良いような
気もしますし。

結局
>>268氏の仰ってる説が正しいみたいですね。
第3条1項に掲げられている項目を見ても、確かに「行為」だけで括るのは無理がありそうですから。

274 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 02:01:30 ID:SWqoORbi
>>267
まあ、非訟事件手続法が過料を扱う一般規定で、この法案には別途過料手続に関する条文がないから
あれが適用って事になるね。
工作員認定は漏れも何回かされたよ。でも、めげちゃ駄目だろ。

漏れは多少の過大評価はそのままにしてるんだけどね。あまりに目に余るようなら訂正するけど。
あまり法律の細かいことを言うと、今度は一般的に知れ渡らなくなりそうで。
漫画みたいなのなら読む人居るだろうけど、細かい法律の条文の載ったビラだの何だの、普通見ないでしょ。
そうすると、どうしても抽象的というかインパクトあるようにせざるを得ないから、仕方ないかなと・・・
みんながみんな知識ある訳じゃないから・・・

そもそも罰金と過料の説明を広く一般的にするのって難しいと思うけど。
刑罰と行政罰との差とか言ってもねぇ・・・手続上どうあれ結局金取られることは一緒な訳だし。
とりあえずなんかまた危機的状況らしいので、フォローし合いながらとりあえず廃案目指しましょ。

>>269
>>267は過料の話でしょ。
確かに41条1項5号(犯罪の告発)あるけど。
一方で
「第一項の規定による処分の権限は、犯罪捜査のために認められたものと解してはならない」
なんて規定しておきながらこれだからまあ、ずるがしこいというか何というか・・・
そりゃ犯罪の告発は確かに公務員の義務だけどさあ・・・でもさあ・・・・

275 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 02:08:34 ID:SWqoORbi
>>270
だから、それに関しては権力の強さ云々じゃなくて、「氏名公表」なんてやっても全然解決方法になってない
無駄な、てか有害でしかない処分だと言いたいの。

社会的影響を考えれば、必ずしも氏名公表より重いとは漏れは思わないけどね。
いったん離れた方がお互いにとって良い、ってこともあり得るし。

とにかく、本気で人権救済したいのなら侵害の種類によって最も効果的な方法を考えるべきだろ。
ところが、どうもこの法案からはそういう意図が読み取れない。
差別と虐待をそもそも一緒くたにして処理しようという思想が理解できないわけで。

276 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 02:08:55 ID:XL7qIrKa
>>273
「わいせつな「「文書」、「図画」「その他の物」」」を頒布し、販売し、

日本語が理解できる賛成派は、いないみたいだな。

お前等、何人?

277 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 02:45:04 ID:3sNAzkOe
人権擁護委員は立ち入り検査や過料をちらつかせて社会に対して強制力を持つわけだが、
創価学会、部落解放同盟、韓国民団、朝鮮総連は何人委員を送りこむ予定になってるの?

278 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 03:28:00 ID:jZCLfuvL
>>277
>人権擁護委員は立ち入り検査や過料をちらつかせて社会に対して強制力を持つ

そういう言い方が許されるんなら、
警察官は警察権力と権威と武力をちらつかせて社会に対して強制力を持てるし、
自衛隊員は日本最強の軍事力で社会に対して強制力を持てるといえるわけだが。

279 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 03:34:37 ID:jZCLfuvL
>>266
裏づけのない証言は証拠とはいえない。
どこの誰がいつどのような発言をしたのか、
××だの自民の議員だのとぼかさずにきちんと提示してくれ。

280 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 04:53:31 ID:4M3LLS2C
>>196
すまんな。あの後すぐ仕事に出たもんでな。外出先からレス。

>パリ原則に適合しない点というと、
以下認識としてはおおむね同じ。
パリ原則は
 ・国家(行政)による人権侵害が対象。
 ・その担保として人権保護機関の行政からの独立性を求める。
ところが現法案は
 ・私人による人権侵害が主な対象。
 ・人権保護機関が行政から独立していない。

要するに、大本の法案のスタンスが間違っている。

ただし、現法案で人権委員が強制力をもってるという意見には同意しない。
現法案でもかれらに強制力はない。彼らは裁判所等に通知や勧告ができるのみ。
判断は司法にゆだねられている。

>選挙で選ばれたんだからとりあえず信頼しろ
それが現在の民主制のシステムなのだからそうするしかないな。

281 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 05:17:40 ID:DazQ2seF
>257
>>194
>じゃあ「等」って何?立法趣旨を考えなさいって。

司試受験生お得意の、「趣旨からの条文解釈」かい?w
いいかい、これは民法じゃないんだよ。
国の機関の権限を定める規定なんだよ。

二  次に掲げる不当な差別的言動等
    イ  第三条第一項第二号イに規定する不当な差別的言動であって、
     相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの
    ロ  第三条第一項第二号ロに規定する性的な言動であって、
     相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの

普通に読めば分かるだろう。
「差別的言動等」の「等」とは、イの「差別的言動」とロの「性的な言動」とを
一つにまとめて表す為の表記方法だよ。
「等」の文字を根拠に、限定列挙されたものを超える事態に対処できるんだなんて
ありえない解釈をしてるようだから、択一も通らないんだよ。

282 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 05:32:25 ID:DazQ2seF
269 :法の下の名無し :2005/06/23(木) 01:51:19 ID:XL7qIrKa
>>267
>反対派の中には人権委員会が“罰金”を取るものだと思い込んでる人たちがいる。
賛成派には過料と科料の区別がつかないのがいたな。

272 :法の下の名無し :2005/06/23(木) 01:59:41 ID:2WdgROE/
>>269
賛成派の中にミスがある事は、反対派の中にミスがある事に何ら関係は無い
逆もまたしかり。
レッテル貼りだけは避けよう。
---
この件に関して「賛成派の中にミス」は無いよ。
反対派の>>51(ID:7Cpa+njB >>269もこいつに違いない)が
>過料なんて刑事じゃなく民事だから、拡大解釈だけじゃ済まず類推解釈されまくるしな。

といったのに対して、皮肉で>>63が言った言葉。
その後の>>65-66,>>69,>>72も読んでみて。頭痛くなるから。


283 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 05:51:08 ID:DazQ2seF
>皮肉で>>63が言った言葉。
>その後の>>65-66,>>69,>>72も読んでみて。

というのは不正確な言い方だったな。

ともかく、>>51,>>65-66,>>69 の流れを見れば、
ID:7Cpa+njB の支離滅裂ぶりが分かる。
この人物、ここに常駐していて、出てくるたびに電波な法解釈を叩かれ、
叩いた相手が落ちてしばらくたってから、しょぼい負け惜しみ文句を残していくということで、
反対派のイメージダウンに大きく寄与している御仁だ。


284 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 06:08:12 ID:P21JypWo
>>275
>社会的影響を考えれば、必ずしも氏名公表より重いとは漏れは思わないけどね。

加害者を隔離するってどういう事か具体的に言って見ろよ。
どう考えてもそれは氏名発表よりも思うぞ。


285 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 06:16:17 ID:q6G0mhpx
「陰謀論」とは何かという定義をはっきりさせた上で「陰謀論だから話にならん」
とか言わないとこの板的には逆に説得力がないんじゃないの?
単にその団体の怪しさを擁護するためにレッテル貼って相手の発言封じてるだけじゃん。

何か同じような目的を持つ行為が同じ団体から何度も発生したら、決定的な証拠は確認できなくても
その団体にそういうベクトルがあるかもしれないという疑いの蓋然性みたいなものは当然蓄積して
上がっていくもんじゃないの?

286 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 07:22:13 ID:UlUqsRbq
人権擁護法案の救済処置のうち、パリ原則に沿うためには不可欠なもの、パリ原則に反しているもの、パリ原則とは無関係なもの、に
区別したら解りやすくなるんじゃない?

287 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 08:09:27 ID:RwhMefkN
>>285
特定団体に対して偏見と妄想を前面に押し出して意見している連中の方が
レッテルを貼って反論を封じてるようにしか見えないわけだが。
ニュー速+の論調など陰謀論という一言以外に説明は不要だろう。

この法案の問題点を指摘するのに、特定団体や特定集団を叩く必要はない。

288 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 08:11:47 ID:RwhMefkN
>>286
それは意義があると思うが、残念ながらそうした試みをしたところで、
2chの反対派の主流派はそういう論調にならないだろう。
彼らの主張の基底にあるのは人種・国籍・民族差別、宗教差別だ。

289 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 08:28:01 ID:+irdGdcA
>>279
平沢議員が言っている ××とはあの犯罪カルト
フランスやオーストリアなどでカルト認定されている××


290 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 08:32:54 ID:+irdGdcA
>>287
特定団体がゴリ押ししているものを関係ないとするほうが異様
現実を見ずに何か語ったところで全く意味がない

291 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 08:35:44 ID:RwhMefkN
>>290
現実を見てないのはどちらやら。

君らが在日批判や層化批判を言うほど、一般には「こいつらは差別発言が
したくてこの法案に反対してる差別主義者なんだな」と受け止められるだけだ。

292 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 08:50:06 ID:IMy/oKxA
在日批判=差別
創価批判=差別

という考え方は如何なものか?
批判=差別(弾圧)というすり替えこそ彼らのお家芸であり、
だからこそ人権擁護法案が危険なのである。

293 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 09:30:14 ID:oE7eLLo3
>>292
今ニュー速だのそこらで暴れてるやつらがまともな「批判」やってるとでも?
もう君は仲間のところに戻ったほうがいいよ。あちこちに電話かけたり
関係ないスレにコピペ貼りまくったりしてるほうがお似合いだよ。

しかし法学板のこのスレ、よその板から蛇蝎のごとく嫌われてるな。
特に猫なんて売国工作員認定されて中傷コピペまで出回ってたし、
やってることは層化カルトの仏敵認定と変わらんね。
集団心理か何か知らんが終には自民党入った奴らまでいるそうだw
まあせいぜいキチガイカルトの相手頑張ってくださいね>スレ住人様


294 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 09:31:35 ID:pBRcMokv
>>285
> いんぼう 0 【陰謀/隠謀】

> (1)ひそかに計画する、よくないくわだて。
> 「―をめぐらす」
> (2)〔法〕 二人以上の者の間で、共同で犯罪を行おうという
> 合意が成立すること。犯罪の実行に着手する以前の段階
> であるが、内乱・外患・私戦などの罪についてのみ処罰される。

そもそも、陰謀というものは普通は表に出てくるものでは無いのだから、
「特定の団体がこの法案を悪用しようとしている」という明らかな証拠を
出すことは困難でしょう。
陰謀がないということを証明するとなると、これはいわゆる「悪魔の証明」
になってしまうから、陰謀があると主張している側が、
陰謀が確実に存在することを証明しなければならない。

結局、確たる証明をすることは困難であるから、「陰謀論」と言われた時点で、
すでにその主張が受け入れられないものである、と言われているのと同然ですね。

それとも、「特定の団体がこの法案を悪用しようとしている」という明らかな証拠が
あると言うのですか。

295 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 09:37:03 ID:XL7qIrKa
>>282
>>過料なんて刑事じゃなく民事だから、拡大解釈だけじゃ済まず類推解釈されまくるしな。
>
>といったのに対して、皮肉で>>63が言った言葉。
ひょっとしてお前等(というか、こんな基本的なところを複数人が独立に誤解してる
とも思えないので、「お前」か?)、日本では行政訴訟って大きく分けると民事訴訟
の一種だってことも、知らない?

過料と過料の違いも、国籍条項がどういうものかも、「その他の」という言葉の意味
も、ことごとく知らなかったから、いまさら驚かないが。

296 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 09:43:23 ID:pBRcMokv
>>295
あらま、昨夜コテンパンに論破された「その他の人権侵害」君じゃないか
お前まだ恥晒すつもりなのww

>>276
>「わいせつな「「文書」、「図画」「その他の物」」」を頒布し、販売し

そもそもこんな「」だらけの解釈しているところが既に抱腹絶倒ものだが、
これが成り立つんだったら、人権擁護法案も、

第三条(人権侵害等の禁止)
1.何人も、他人に対し、「次に掲げる「「行為」「その他の人権侵害」」」をしてはならない。

という解釈になるよな。電波はすっこんでなwwww

297 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 09:46:09 ID:YsKQBbc5
法学かぶれの人間ってなにかと「パリ原則、パリ原則」壊れたラジカセのように五月蝿いんだけど
機から見てたらこう見える
「人権擁護法案はちゃんとした法律なんだよ!!悪用される恐れなんかないんだよ!!」
「国が責任持って選んだ(失笑物)委員だから大丈夫なんだよ!!」
「法学的には【パリ原則】に沿ってるかどうかだけが問題なんだよ!!」
一般人「でも…危険な団体が推進してるし…ニュースや新聞などのマスコミはだんまりだし
    法律には詳しくないけど信用できないよ、こっそり通そうとしている法案なんか。
    大体「法」は安全だなんて言うけどじゃあなんで詐欺とか横行してるの?
    法に明るくない私達一般人はもし悪意のある相手にこの法案を利用した詐欺を行われたら
    ちゃんと対処できるの?創価などが関わって人権侵害だなんて言われたら太刀打ちできないよ」
  ((⌒⌒))
ファビョ━ l|l l|l ━ン!
(⌒;;..  ∧_,,∧
(⌒.⊂,ヽ#`Д´>
(⌒)人ヽ   ヽ、从
  从ノ.:(,,フ .ノゝ⊃
人从;;;;... レ' ノ;;;从人


「だからお前ら馬鹿なんだよ!!本当に馬鹿だな!!法律様を理解出来ない人間は人じゃないんだよ!!
 〜〜こういう事が書いてあるから詐欺なんかおこるわけねーだろ!!
 もしくは詐欺られる奴が法律を知らないのが馬鹿なんだよ
 そんな奴は日本から出てけ!!消えろ!!市ね!!いらない存在なんだよ!!」
一般人「そんな…法律に詳しくない私達のためにあなたたちのような専門家がいるんじゃないの?
    そんな日本から出てけなんて…」
「お前らが理解しないのが悪いんだろ!!正しい事を言ってる俺の言葉を理解しないお前らが馬鹿で新でもいい存在なんだ、
 大体お前ら馬鹿ごときのために俺たちがなんで骨おらなきゃダメなんだよ!!本当に馬鹿だな、
 これだから反対厨が!!本当にお前らみたいな奴は日本に相応しくない!!氏ね!!」

298 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 09:56:49 ID:XL7qIrKa
>>296
>そもそもこんな「」だらけの解釈しているところが既に抱腹絶倒ものだが、
実際、俺は抱腹絶倒している。
日本語が理解できる奴なら、括弧なんかぜんぜんなくても済むからな。

>1.何人も、他人に対し、「次に掲げる「「行為」「その他の人権侵害」」」をしてはならない。
>という解釈になるよな。
ならん。
日本語勉強しなおしてこい。

>電波はすっこんでなwwww
デムパといえば、これ。
>>84
>「次に掲げる 『行為その他の』 人権侵害」


299 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/23(木) 09:59:35 ID:7O7Ra28g
>>293
>特に猫なんて売国工作員認定されて中傷コピペまで出回ってたし、
知らんかった(笑

300 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:00:28 ID:DazQ2seF
>>295
あのな・・・ まあ、お前には言ってもしょうがないから、まあいいや。
ちなみに、ここで利用されるのは、非訟事件手続法な。
お前は、過料なんて民事だから類推解釈が可能だと言ったの。さすがにこれは誤魔化せないよな。
その上で>>65を読みな。

301 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:02:36 ID:DazQ2seF
その上で>>65を ではなく >>66 を読みな だ。 落ちるわ。



302 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:06:18 ID:BlRvrUBD
結局人権擁護委員を大量に送り込むのは力のある団体だろ。
そんな力のある団体の何を保護しなくちゃいけないんだ?

303 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:12:12 ID:XL7qIrKa
>>300
>>80
なんか完全にループしてるが、民事執行法が民事訴訟法を準用してるのも、やはり
知らないんだろうな。

類推適用の意味も、わかってないみたいだし。
それとも罰と刑罰の違いがわかってないのか。

とにかく0点。

もういいから、消えろ。

304 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/23(木) 10:17:17 ID:7O7Ra28g
もうid:XL7qIrKaは相手してやらなくていいだろう。
相手してやるから甘えて付け上がるんであって。
どうせ法学板住民でこのスレにいる人間はみんなこいつが馬鹿だってわかってるんだから、
わざわざ相手しなくていいよ。
もともとこのスレではたいした話はしていないともいえるが、あまりにも不毛な話になるのはちっとな。

305 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:18:26 ID:pBRcMokv
>>298
>デムパといえば、これ。
>>84
>>「次に掲げる 『行為その他の』 人権侵害」

うわー、全然判ってねえやww

別にいいじゃん。ま、しいて書き換えるんなら、
>次に掲げる 『「行為」「その他」の』人権侵害
かな。

>>255
> 「その他の」は、前に掲げられたものが「その他の」の後に規定される語句の
> 中に含まれ、その一部をなす場合に用いられる。  

「その他の人権侵害」君の脳内では、

何人も、他人に対し、「次に掲げる行為」「その他の人権侵害」をしてはならない。
と言うわけだが、「をしてはならない」のどこに名詞があるんだよ。
しかも「その他の」の後ろには「人権侵害」があるんだから、
「その他の」規定する語句は「人権侵害」だろ。

国語力がないのはお前のほうだな。
もう見苦しいから出てこなくていいよwww




306 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:23:02 ID:pBRcMokv
>>304
スマソ。
リロードすればよかった。
あんまり電波まきちらすんでついつい。
以後スルーします。

307 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:25:04 ID:YsKQBbc5
「人権擁護法案で救済される人権侵害なんてない(から人権擁護法の立法は不要)」というのは、人権
侵害の現状を踏まえた立派な立法論だ。

法案賛成派は、何も言い返せてない。

立法論としての議論の決着は着いてるといってよい。

またコピペだがどーなの?

308 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:29:54 ID:jEVJNvaM
>>307
在日朝鮮人への不当な民族差別や、
仏教徒への不当な宗教弾圧を救済できますが?

309 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:33:57 ID:XtQ0c5fU
人権委員会が人権侵害を作り出すことは眼に見えている。役所とはそういうものだ。
仕事をしなければ予算削減・縮小・廃止されるんだから仕事を作らなければならない。
必要が無い役所をつくってはいけない。まして、強制権限を持った役所など論外だ。

310 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:36:33 ID:2WdgROE/
>>285
>>287
>>288
>>290
>>291
いくらなんでも、KとBとSへの批判=すなわち差別である という主張には
無茶があると思うのだが。
ID:RwhMefkNは、彼らの主張が真に差別意識から来ていて、陰謀論を基調としていて
彼らの言う事が間違いであることを立証する責任がある。
あなたにとって都合の悪い、大量に積み重ねられてきた事実について語らなければならないが・・・・
それに関して話をしてあげても良いよ?



>>302
極論だけども・・
その団体に属する限り与えられる利益 という飴を獲得するわけだ。
それさえあれば、例え少々悪評が立ってようと人は集まり、団体は潤う。
だからこそ、

被差別者団体の中では、糾弾行為やエセ同和行為などで評判の悪い、部落解放同盟と
宗教団体の中では、強引な集票や勧誘による法律憲法違反、不透明な財務の行方や池田氏マンセーで評判の悪い「創価学会」と
特定人の団体の中では、不正優遇や憲法違反、圧政国家との繋がりも指摘される評判の悪い、在日系組織(民団・総連)

こいつらが揃って、推進してるんでしょーが。

上記以外に属する人で、リアルで法案推進に名を挙げてる人、見たことねーYO
ねつ造で名高い朝日社説ぐらいか?wwwwwwwwwww

311 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:37:32 ID:2WdgROE/
>>309
リスクとリターンが釣り合うかリターンが多いかどうかの問題であって、
強制力を持たせる事が問題なわけではないよ

312 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:37:40 ID:pBRcMokv
>>307
その主張なら、概ね同意します。

ただ、この法案で、実際に救済される人権侵害が、
現状よりどれだけ増えるか実効性に多いに疑問はありますが、
現状と変わらないか、若干ましにはなると思います。
従って、敢えて積極的にこの法案に反対する理由はない、
というのが私の立ち位置。

313 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:43:07 ID:Z15jN3oR
>>308
それらの団体は差別や弾圧があったと糾弾して勢力を拡張しているのが実態なのだが。
通常の団体、個人が何か抗議したところで効力はない。
それらの団体は過分なまでに強力であり、その力に法的な裏付けまで与える必要はみられない。

314 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/23(木) 10:47:09 ID:7O7Ra28g
>それらの団体は過分なまでに強力であり、その力に法的な裏付けまで与える必要はみられない。
ずいぶん前から聞いているんだが、糾弾と、擁護法に基づく調査権限はどういう関係にあると考えているのよ?

315 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:51:10 ID:pBRcMokv
>>313
いやむしろそれを言うのなら、
糾弾こそ重大な人権侵害として取り扱うべきだと思いますよ。
この法案に規定があるかどうかは別にして、
人権を侵害されるというのは、
必ずしも被差別者側に限ったことではありませんから。

それに、この法案には、団体が勝手に行う糾弾について、
法的な裏付けを与えるものではないでしょう。

316 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 10:58:43 ID:XtQ0c5fU
賛成派の人に聞きたいです。パリ原則から外れてる法案になぜ賛成するのですか。

317 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:15:54 ID:Z15jN3oR
>>314
諸団体は法律とは無縁の場所で脅迫まがいの圧力を掛け自らの要求を通して来ました。
調査権は圧力をより一層高めることになります。
また諸団体が独自に掲げる人権の概念が増殖していきます。
彼らの主張する人権の概念は法的根拠のある調査権に裏打ちされているため、
司法の手を離れ社会通念化されるおそれがある。
すべてのケースで人権侵害の有無が司法の場で再検討されることはありえないから。

318 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:20:48 ID:2WdgROE/
>>315
ちょいとばかり極端な事を言う。
禁酒法はヤクザの酒密造に法的裏付けを与えるものでは無かった。しかし結果は知っての通り。

要するに、裏付けを与える与えないの問題では無くて、
法的な裏付けが与えられない事ではなく、現実的にそのような行為の抑制にどう関わるか、を見ている
理屈止まりではなく、どこまでもシビアに結果しか見ていない(と思う)
彼らの暴力的な糾弾行為を、今まで司法は止めることが出来なかった。
見て見ぬふりをしてきた事を一般人は忘れていないという事。

最悪のパターンとしては、彼らが一方では救済制度を必要以上の頻度で利用しながら
一方では糾弾行為によって非合法に脅しをかけてくる、そんなケースだって今までの前例をみるに、考えられる。
解同が教育に深く食い込んでしまった広島県の例を調べるまでもなく、そんなのはごめんだ、と言える。

結局、純粋な法理論の問題とはズレてくるんだね〜。
話の軸がかみ合わないまま。


>>316
消極的賛成派も賛成派に含む?

319 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:21:20 ID:Z15jN3oR
>>315
糾弾には泣き寝入りが当たり前。
人権擁護法で糾弾から救われるケースはこれまで同様考えづらい。
人権擁護委員はこれまで糾弾していた側の人間ですし。

320 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/23(木) 11:23:10 ID:7O7Ra28g
>>317
>調査権は圧力をより一層高めることになります。
そこがよくわからん。
例えば、解同が糾弾するとしよう。
しかし、この糾弾行為と調査権は全然関係ないだろ。

>また諸団体が独自に掲げる人権の概念が増殖していきます。
そりゃそうなのかもしらんが、それと擁護法はどういう関係にあるんだ?
正直さっぱりわからん。

321 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:28:37 ID:pBRcMokv
>>317
この法案が、そういう圧力団体に有利に働くとは限らないのですよ。
現にこういう見方もありますし。

ttp://www.zenkokuren.org/taikai/taikai.htm

>>315
> 人権擁護委員はこれまで糾弾していた側の人間ですし。

これは流石に聞き捨てなら無いですね。
人権擁護局が以下のような取り組みをしているのをご存知ではないのですか?

ttp://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken86.html


322 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/23(木) 11:29:23 ID:7O7Ra28g
>彼らの暴力的な糾弾行為を、今まで司法は止めることが出来なかった。
だったら、ちゃんと理論武装して、そういう糾弾行為を取り締まるような法律を作る運動をすればいいだろうに。
差別だ、といわれないようなちゃんと正当な機関作って。
そういうことをするなら、別に俺も賛成するのにやぶさかじゃないが、そういうことをしないで、
糾弾怖い怖い、擁護法は糾弾を強めるから怖い怖いとかピントのずれたこといっていても仕方ないだろうに。

例えば、部落差別発言、行為は、しっかり取り締まります、その代わりに糾弾行為に対しては
強い姿勢で立ち向かいます、というならそれはそれで理解できるんだが、
ただ糾弾怖い怖い言っていても仕方ないだろ。
部落差別は現在は存在しないから糾弾は不当だとでも理論武装した上で言うなら別だが。

糾弾は事実上リンチにつながりかねないから、こういうものはなくしていく方向が望ましい、
というのはまったくそのとおりだが、ただただ糾弾怖い怖いいっていても話が進まないだろう。

323 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:31:31 ID:pBRcMokv
>>321で、レスアンカー間違えました。
おまけに思いっきり誤字だし。申し訳ない。

× >>315
>>319

× 聞き捨てなら無い
○ 聞き捨てならない

324 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:31:43 ID:2WdgROE/
>>319そこまでいくとさすがに暴論
ただし今まで野放しだった以上、心配な気持ちも理解できるよ。



「はずがない」
法的常識に照らせばそう考えるしかできないような事例が
当たり前のように(特に例の連中絡みで)起きている現実社会で、
この法案の意義や目的や効果をどう説明するか。
それが鍵。

325 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:36:52 ID:YsKQBbc5
>>322
そりゃアンタみたいな人が何人もいて理論武装も完璧でちゃんとした運動できればそれでいいんだろうけど
現実にそういう都合の良いことあるわけないだろう
ちゃんとした理論武装が出来る人なんて世の中に何人いるんだか

>>例えば、部落差別発言、行為は、しっかり取り締まります、その代わりに糾弾行為に対しては
強い姿勢で立ち向かいます、というならそれはそれで理解できるんだが

偉そうにいってるがアンタはなんか行動を起こした事があるの?
なんかの運動を起こせばいいとか言ってるがあんたはしたことあるの?
失う者がある人間がほいほい出来ることじゃないんじゃないの?




326 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:38:59 ID:XtQ0c5fU
「糾弾行為に対しては強い姿勢で立ち向かいます、」
そんなこと言えるわけないでしょ。言ったら糾弾されちゃいますよ。

327 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:39:22 ID:al4+yQri
>>320
街道からすると調査権は糾弾会や街宣車などに加えて別の選択肢が与えられたことになる。
純粋に彼らの武器が増えることになる。

また、諸団体の人権概念に対する押し付けはこれまではあくまで法の外のものだった。
人権擁護委員が活動していくと人権侵害の事例は蓄積する一方。
人権概念は調査権を伴うため、法律に準じるものに成長するおそれがある。

328 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:46:12 ID:pBRcMokv
>>327
人権侵害の糾弾による解決(=不法な解決)を止めて、
人権問題は人権委員会が解決(=法律で裏づけされた解決)するようにしよう、
というのが、人権擁護法の趣旨と言う考え方もできると思いませんか?

329 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/23(木) 11:47:17 ID:7O7Ra28g
>>325
>偉そうにいってるがアンタはなんか行動を起こした事があるの?
別に俺は社会にそこまで強い問題意識を持ったことがないから。
多少あったとしても、どっちかっていうと、それでも自分が食っていけるように、
少しはましな頭脳にしようと自分を高めるほうが有意義だとおもうし。
個人主義だからな。ま、若いからそう考えられるのかもしれんが。

>>327
>街道からすると調査権は糾弾会や街宣車などに加えて別の選択肢が与えられたことになる。
>純粋に彼らの武器が増えることになる。
解同が調査権を行使するわけじゃないから。
仮に擁護委員に多少解同が入ったとしても、所詮言葉は悪いが下っ端だから。
勝手に武器には使えんだろうに。
擁護委員には調査権はないわけだからさ。

>人権概念は調査権を伴うため、法律に準じるものに成長するおそれがある。
正直、何を言っているのかわからん。

330 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:48:26 ID:Z15jN3oR
創価学会とか部落解放同盟とか朝鮮総連とかに家の中調べられたら、人生終わるかもよ。
家の中に脅迫のネタなんていくらでも転がってるだろう。

331 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:55:02 ID:YsKQBbc5
>>329
>>別に俺は社会にそこまで強い問題意識を持ったことがないから。

俺も若いがここまで考え方が違うとは…
通りで反対派とアンタがいままで意見が会わないのかということがわかったよ
反対派を多かれ少なかれ社会に強い問題意識を持った人たちばかりなのに
たとえアンタがいつも言うように誇張しすぎなとこや根拠のないデマを信じたりするかも試練が
少なくとも今の社会はダメだと考えているのに…


332 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 11:59:06 ID:al4+yQri
>>328
人権擁護法は糾弾を禁止する法律ではないでしょう。

>>329
調査を申請する権限だけでも武器の一つだと思われます。

>人権概念は調査権を伴うため、法律に準じるものに成長するおそれがある。

これは人権擁護委員間の取り決めで人権侵害の定義が増殖する恐れがあるということです。
例えば日の丸を掲げる、国歌を歌うという行為が一件引っかかると、それが先例として慣例化し
人権侵害の範疇に収まってしまうかもしれません。
司法の判断を仰ぐケースは例外でしょうし、独自の人権侵害基準を育ててしまう恐れがあります。


333 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:05:09 ID:pBRcMokv
>>332
>>321のリンク先をご覧になられましたか?

> 部落解放運動にたいしては、中曽根内閣の本格的な部落解放運動弾圧から、
> 86年の「地対協意見具申」、89年の「糾弾闘争をやるな!」
> 「糾弾闘争は犯罪だ。警察で取り締まる」と宣言した法務省見解など、
> この20年がかりの糾弾闘争解体=部落解放運動つぶしの集大成の攻撃をかけてきているのです。

人権委員会は、法務省の外局として組織される予定ですよね。

> 解同本部派も全解連も、国や政府に「法律を打ち切る」「糾弾闘争をやれば幹部を全部逮捕する」
> といわれれば、たたかわなくなってしましました。

で、強行に糾弾活動を続けてるのが、>>321のリンク先の「部落解放同盟全国連合」。

同じリンク先の一番下にありますが、彼らはこの法案に反対してる訳ですよ。

334 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:14:50 ID:al4+yQri
>>333
わかりました。しかし人権擁護法は糾弾を禁じるものではありませんよね。
また、解放同盟だけでなく、創価学会、朝鮮総連、韓国民潭の場合はどうでしょうか。
法律の範囲外で様々な圧力で組織の主張を通してきましたよね。

335 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:21:17 ID:YsKQBbc5
>>333
…一つ質問(猫氏でも良い)
法学板とはそれるかも試練が
あなたたちはこの法案をOK牧場だというが
なぜ政府やマスコミ(テレビや新聞)は国民にこの法案の存在を教えない(または少ない偏った情報
のですか?
またなんで公明党(創価)が協力に推進しているのに疑問に思わないのですか?
あなたたちがこの法案を大丈夫だといえば言うほど
「何故TVや新聞などで大題的にほうどうしないのだろう?コソコソしているのはなぜだろう?
と思うのですが?
この辺の疑問には答えられませんか?法学板じゃ無理ですか?

336 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:24:27 ID:YsKQBbc5
>>335
で書いたことですが
既出ならどの編に貼ってあるか教えてくれるとなおいいです

337 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:25:40 ID:2tOn9DhY
公明党は与党なんだから、法案成立に絡まない訳がない。
郵政民営化において、反対派に対し公明党は今後推薦をしないと公言しましたが
では郵政民営化は、裏で公明党の陰謀が働いてるんでしょうか?

338 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:32:06 ID:2WdgROE/
郵政は莫大な財源であり、大きな問題。
それに関して政党が強力に絡むのは理解できる。
自民・民主・公明・社民・共産すべて絡んできている。

ただ今回の法案は、彼らの中で一定のバイアスのかかった人たちのみが
「どうしても」と推している物。
論議が尽くされマスコミでも取り上げられる郵政民営化と違って、
この法案にキナ臭いものを感じる人が大勢居てもおかしくない。

339 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/23(木) 12:32:38 ID:7O7Ra28g
>なぜ政府やマスコミ(テレビや新聞)は国民にこの法案の存在を教えない(または少ない偏った情報
>のですか?
まず第一に、少なくとも反対派が考えるほどの脅威をこの法案が持っていないということが考えられるわな。
反対派は、目下の政治課題のうち、この法案こそが最大の問題と考えているのかもしれないが、
現実には、いくらでも論じるべき問題があるわけで、単純にマスコミと君たちの温度差が違うというだけだろう。
自分たちにとって重要な問題をマスコミが取り上げないからといって、それだけで陰謀論に行き着くのは感心できない。
無論、しばしば言われるようにメディア条項の凍結というものも考慮すべきかもしれないが。

それに君が言うほど教えてないわけじゃないでしょ。
実際、読売や産経は結構強くこの法案に反対しているわけでしょ。

>またなんで公明党(創価)が協力に推進しているのに疑問に思わないのですか?
そんなこと言われても困るよ(笑
別に君ほど公明を邪悪視しているわけじゃないから、公明が賛成しているというだけで
法案反対には回らないよ。
それに公明は、純粋に政策的にはいわゆる中道左派あたりのポジションなわけだから、
別に賛成しても不思議じゃないだろうに。

>「何故TVや新聞などで大題的にほうどうしないのだろう?コソコソしているのはなぜだろう?
だから単純に、報道する価値がないからでしょ。
ていうか、単純な話、産経なり読売なりは明確に反対の論陣をとっている−ように俺にはおもわれるが−
のになぜそこまでこそこそしているのかの方が不思議だよ(笑
答えは意外と簡単で、産経ほどの新聞紙をもってしても、そこまで大々的に取り扱うほどの
ニュースバリューがないとみなされているからでしょ。

340 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:33:08 ID:XtQ0c5fU
古賀が一人でゴリ押ししようとしてるようにしか見えないけど。賛成派にも
反対派にもこの辺のところを説明してもらいたいですね。法学からは
思いっきりはずれますが。

341 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:35:28 ID:pBRcMokv
>>333
> また、解放同盟だけでなく、創価学会、朝鮮総連、韓国民潭の場合はどうでしょうか。
> 法律の範囲外で様々な圧力で組織の主張を通してきましたよね。

いずれの圧力団体についても、現状ではやはり色々問題が多いことは確かですね。
ただ、上でも言いましたが、私の立ち位置は「この法案に積極的に反対する理由はない」
というものです。

圧力団体に対しては、こんな実効性に疑問のある法案ではなく、
もっと有効な法案での規制を検討して欲しいと思っています。
まあ、微妙な問題なので、圧力団体が明らかな不法行為に出ない限りは難しいのでしょうけど。

>>335については、所詮マスゴミですからね。
大して実効性がなさそうな法案だから、スルーしているのかも知れませんが、
これも推測に過ぎませんね。
マスコミ関係者に尋ねても、答えは返ってきそうにないし。

対した回答が出来なくて、ごめんなさい。

342 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/23(木) 12:38:00 ID:7O7Ra28g
>古賀が一人でゴリ押ししようとしてるようにしか見えないけど。賛成派にも
>反対派にもこの辺のところを説明してもらいたいですね
そりゃ野中先生の遺志を継いでいるだけの話じゃねえの(笑
なぜ野中先生がこの法案にこだわっていたかはいわずもがな。

343 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:38:22 ID:YsKQBbc5
>>いくらでも論じるべき問題

人権擁護法案も論じるべき問題だと思うんですが…温度差ではなく
あなたは今の「マスゴミ」のほうを信じていると・・・

>>実際、読売や産経は結構強くこの法案に反対しているわけでしょ
たかが知れてます
大々的には扱ってないでしょう

私はコウメイが絡んでるだけでは反対してませんよ
色々絡まりすぎてるから(色んな者が)反対してるんですよ

やはり疑問点は消えませんね




344 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:39:40 ID:2tOn9DhY
>>338
>ただ今回の法案は、彼らの中で一定のバイアスのかかった人たちのみが
>「どうしても」と推している物。

この認識自体が既に疑問です。幾多の積み重ねと多くの人の運動の末成り立っているものです
bewaad氏のサイトのここが詳しいのですが (http://bewaad.com/20050610.html

古賀や公明党のみが携わってる訳では無いと思いますよ。

345 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:41:13 ID:YsKQBbc5
>>341さん猫さん
返事ありがとう


>>342
そりゃ野中先生の遺志を継いでいるだけの話じゃねえの(笑
なぜ野中先生がこの法案にこだわっていたかはいわずもがな。

詳しく
あなた本当は何もかもわかっててやってるんじゃ…



346 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:42:22 ID:YsKQBbc5
>>344
そんな偏りすぎたサイト出されても…('A`)

347 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:42:31 ID:2WdgROE/
>>338で色々書いたがニュース価値は>>339で言われている通りだな。
(公明党に関しての部分は違って、俺はあいつらをカルト視してるが。)

ネットでこの問題が盛り上がっているのは、
「またぞろ日本の暗部が集結して、自分らに都合の良い法案を通そうとしている構図」、が
ネットユーザー的にとても食いつきやすいものだったんだろう。
実際、またこいつらかよ!いい加減にしろ! という気持ちが無かったはずはない
大げさな誤解がその広がりに拍車を掛け、
既に根強く現存していた黒い連中への不信感、不満に火を付けて回ったと。

ニュースバリュー、その効果の多寡としては、>>248で書いた通り
諸問題に比べて少ないわな

348 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:45:27 ID:2tOn9DhY
>>346
「偏った」という解釈する根拠に正当性があれば引き下がりますが

差し当たっては、2002年の人権擁護法案の策定・閣議決定についてはどう思われますか?
一部の人の思惑では、そもそも政府案として浮上しません。

349 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/23(木) 12:47:09 ID:7O7Ra28g
>あなたは今の「マスゴミ」のほうを信じていると・・・
いや、俺、それほど社会に関心ないから、新聞もほとんど読まないし、TVニュースなんて
ここ数年見たこともないから。あんまし社会のこと知らないのよ(笑
俺が信じているものがあるとしたら、どっちからという自分の法律知識かね。
それとネット上のブログ他を照らし合わせて判断する、と。
そうすっと反対派のほとんどの主張は間違っている、という結論が出る、と。

>たかが知れてます
>大々的には扱ってないでしょう
だから、大々的には取り扱うほどの問題ではないとおもわれているわけでしょ、
「産経ほどの」新聞紙をして。
君が、擁護法問題は重要だ、マスコミは取り上げるべきだ、と考えるのは自由だが、
そこから、マスコミが取り上げないのは不自然だ、だからこの法案は信用できない、
といわれても困るがな。
実際、例の集会だって、二千人程度しか集まってないわけでしょ。
単純に数で言えば、例えば左翼の集会の方がよほど取り上げるべき価値があるでしょうに。

>色々絡まりすぎてるから(色んな者が)反対してるんですよ
陰謀論で言えば(笑、賛成派だって、いくらでも絡んでいるだろ。日本会議とかキリストの幕屋とかどうせいろいろ絡んでいるんだろ。
にもかかわらず、なぜそこまで明確に反対の立場に立てるんだよ、とおもうがね。
マスコミの報道が少ない云々の件といい、ちと自己中すぎるんでないかい。

350 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:51:42 ID:XtQ0c5fU
国会では通すか通さないかでもめてるのに国会の外では賛成vs反対じゃなくて
反対vs反・反対になってるんですよね。

351 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/23(木) 12:53:07 ID:7O7Ra28g
>あなた本当は何もかもわかっててやってるんじゃ…
だからさ、法案の動機自体は別にどうでもいいわけ。
いや、無論、何でもかんでも良い訳じゃないけど、誰々が賛成してるから、というだけで
反対することはないわけ。ま、俺は取り立てて野中が嫌いというほど嫌いなわけではないんだが。
そんなこと本気で貫いたら、おそらくどんな法案も賛成できないでしょ。
自分が嫌っている党派の人間だろうと、その理念が(動機ではない)正しいと思えば
賛成するし、そうでなければ反対するに過ぎない。
無論、建前上の理念云々とは別に、動機のチェックは必要だから、法案が悪用されないかどうか、
悪用されたらどう対処が出来るかは、別に考えておかなければならない。
で、それを踏まえれば、この法案は、他の国民の権利を侵害しえる法律に比べて
ずいぶん制約が厳しいし、用いることの出来る権限も少ない以上−ていうか少なすぎるとおもう−、
賛成しても問題ないだろう、と考えるわけだ。

352 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 12:55:06 ID:Aeajlu6t
何故、古賀があんなに必死なのかという疑問には、次のブログの記事が参考になると思うが。

◆人権擁護法案は政局の一つであるという考え
http://blog.livedoor.jp/f_117/archives/25942906.html

ようするに、、「ポスト小泉」を巡る自民党内の政争の道具として使われてるという推測だ。
裏事情があるとしたら、こんなもんなんじゃねえの。

353 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/23(木) 13:05:53 ID:7O7Ra28g
>>352
もう少しは読めるだろうな。
自民党政治家であれば、総理を目指す、というのはある意味当たり前といえば当たり前の考え。
ただ、よほどの人間でない限り、総理になることそれ自体が目的ではなく、総理になって何をするのか、
ということが問題になるだろうし、ならなくてはならないだろう。
だから、擁護法を単純に政争の道具として「のみ」見る事は適切ではない。
勿論、政治家なんだから、擁護法というカードが政争の道具であるのは当たり前っちゃ当たり前ですよ。

従って、古賀が擁護法にあそこまで必死になることは、政争の道具だから、という「だけ」では
説明がつかない。擁護法でなくても良いわけだし、あえて反対派がある程度いる擁護法に
拘る事もない。下手すると求心力の圧倒的低下を招くわけだから−逆に言えば、この法案を通せば
ひとつの「実績」にもなるわけで、この辺のリスク・リターン計算を古賀がどのようにしているかは
よくわからないが−。
政争の道具だから、という読みはありとあらゆる政治的事象に通用する真理な訳で、
もう一歩読み込まないと、政治評論ブログとしては面白くないかな、という気はするかな
とも思うが、余計なお世話なんだろう(笑

354 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 13:07:29 ID:04O/Y1yr
>>312
>ただ、この法案で、実際に救済される人権侵害が、
>現状よりどれだけ増えるか実効性に多いに疑問はありますが、
>現状と変わらないか、若干ましにはなると思います。
「若干ましになる」の根拠は?

「強制力が若干増えるから」か?

355 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 13:08:27 ID:9Np5NIzn
この法案通ったら創価、在日の天下だな。
部落は利用されてるだけだ。

356 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 13:12:36 ID:qz1aQXTE
>>332
憲法違反だよね。

357 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 13:20:50 ID:XtQ0c5fU
通らないよ。

358 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 13:27:04 ID:jYrncNBF
反対する理由が無いから反対しない(実質賛成)

賛成する理由が無いから賛成しない(実質反対)

359 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 13:36:07 ID:UiIofZSS
297 :若鹿 ◆YIPh4AQDA6 :2005/06/22(水) 10:14:25 ID:Pkn1xKmM0
>>71 >>102
>2chで平気で差別的な発言する奴いるからこの法案いいと思うんだけど?
>大抵の奴は関係ないことだし、無知な奴扇動するのはよくないんじゃないか?
>他スレでも、このスレで知恵付けた奴が××や××の話持ち出したりしてるけど、
>なんだかなーって感じがする。(一部引用にあたり伏せ字とした)

普通の人の発言だと思うけど、俺が工作員のときは名無しでこのようなのをいっぱい貼った。
 ナチス党が「選挙で選ばれた合法な政党」ということは知っていると思う。
知らなかった奴は驚け、そのナチス党が政権を掌握し独裁になるにあたってひとつの「事件」があった。
1933年3月27日のベルリンの国会議事堂放火事件だ。このとき燃えている議事堂の陰で半裸で震えていたルッペという共産党院の男がいた。
そいつを駆け付けたナチス党の者が警察に引き渡され放火犯人にされた。
 ナチス党はことあるごとに「共産党が組織的に放火した、国家を乗っ取る」と宣伝し、
ナチ突撃隊は国会議事堂に張り込み共産党や社会主義の政党議員を入れさせなかった。
次の選挙でナチス党は「大躍進」しやがて政権をとると他の政党を非合法化し憲法を改正した。
一党独裁を達成したナチス党は国民に本性をさらけ出して「ファシズム」の道を突き進んだ。

 いいですか、今はクーデターの進行中なのですよ。
「共産党による国会議事堂の放火」「2ちゃんねらーによる差別発言の書き込み」
これは「根っ子」がまったく同じものなのです。妄想でも空想でもありません、現実です。

何回も言います。差別は「言葉」でなく「こころ」です。「言葉」を取り締まっても差別はなくなりません。
タブーを温存するために「言葉狩り」をしては絶対にならないのです。


360 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 13:37:09 ID:UiIofZSS
501:若鹿 ◆YIPh4AQDA6 2005/06/20 17:22:36 t7JDsGNa0>>468
説き伏せるだって? 説き伏せる必要なんか無いじゃん。
熱くなって書き込みしているレスの後に甘いささやきがある、
一見、理にかなっているように見える。
「ね、あなたがひどい人権侵害にあったときに助けてくれるのは誰、警察? 2ちゃんねる?
違うわよね、人権擁護委員だけよ、さぁ賛成して、反対派は差別主義者の嘘つきなのよ。」

一番悪い人間は笑顔で甘い言葉でささやいてくる。洗脳の基本
そして枝葉の条文解釈に議論を終止させ、「革命の危険性」を「妄想」として流す。


361 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 13:38:59 ID:UiIofZSS
520:若鹿 ◆YIPh4AQDA6 2005/06/20 17:36:27 t7JDsGNa0>>501
誰がスレタ2ちゃんの反対派なんか洗脳するかってーのw
ウブな2ちゃん初心者が「人権擁護法反対」のチラシ見て検索でたどり着いたのを騙すの。
スレたやつは適当に煽り倒してボスキャラが出てきて論破されたら反論しないで逃走、
夜中や明け方にカムバックして反論。こんなかんじかなぁ。

「言葉狩り」でいいと思うよ。
実際に言葉を拾捨選択して「差別用語」を決める。文章や絵画、イラスト、映像、歌詞から「差別的」なニュアンスを抽出する。
それらを積み重ねていってストックしておき、「あなたの、その表現で私は差別を感じて人権侵害を受けました」と訴える。
あとは、駐車違反と同じよ「形態」と「事実」と「行為の認識」があれば自動的に科料これを、特定の者に対して何回もくり返せば
モノを書くのが嫌になる。表現出来なくなる。
結果的に特定の団体に関しての「単語(ワード)」だけを抽出するソフトで毎日検索かけてごらんよ。人権侵害の屁理屈はどうとでも
つけられるわけよ。氏名の公表なんかしてくれたら飛んでいくね。「こんな事を書き込んで相手が傷付くとは思わなかったのですか」
「あなたは差別についてどうゆう考えをもっていますか」「相手は大変傷付いています、かける言葉はないのですか」
『むしゃくしゃして書き込んだ、悪気は無かった今は反省している』
こんな言質を引き出せたらここで一喝して吊るし上げですよ。人権ゴロはみんな考えていますよ。マジですよ。それでも賛成するんですね

362 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 13:41:05 ID:yXTbAID+
こういうコピペ貼る人ってセンスも知能もないからコピペでしか参加方法無いんだね。
かわいそうに

363 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 14:00:34 ID:+irdGdcA
>>349
与党の殺人カルトと幕屋の類を比べてもなぁ
危険度が違い過ぎる

364 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 14:09:31 ID:jEVJNvaM
解同や創価がどれほど人権問題にどれほど真摯に取り組んできたか知らない連中が
ネットやデマ本にのせられて無意識に差別主義者の片棒担がされている
こういった無自覚な加害者もある意味被害者だと思うし
そういう連中を真っ当な道に戻してやるためにもこの法律は有用だと思う

365 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 14:36:29 ID:g5Rod5Xg
そうやって何でも差別にこじつけるから人権擁護法案は危険だ。

366 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 14:46:51 ID:SWqoORbi
>>284
なんか誤解してるみたいだな。
被害者の方を保護するの。加害者を強制的に入院とかで隔離するのではなくて。

>>284
はいはい。

367 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 15:00:32 ID:jYrncNBF
広島の教育現場で力を発揮した「八者合意」。
ttp://homepage3.nifty.com/na-page/18-4.html

八者合意の文章を素直に読めば、取り立てて問題視すべき点は無いように思える。
むしろ、真の人権教育の指針として実に立派に思える。

しかし、この八者合意の下に行われた「人権教育」とは何だったか?
それを知るものが人権擁護法案を読めば、八者合意とその結果を思い起こし恐れるのは当然だ。

特別救済はもちろん問題だ。しかし一般救済手続だけで恐れるに十分である。

一般救済手続第四十一条第一項第一号
人権侵害による被害を受け、又は受けるおそれのある者及びその関係者(第三号において「被害者等」という。)

同第二号
人権侵害を行い、若しくは行うおそれのある者又はこれを助長し、若しくは誘発する行為をする者及びその関係者(次号において「加害者等」という。)に対し、
当該行為に関する説示、人権尊重の理念に関する啓発その他の指導をすること。

同第三号
被害者等と加害者等との関係の調整をすること。


被害者「等」には、どのような「関係者」が含まれてくるのか?
加害者等への「説示、啓発、指導」は人権委員と最大2万人の人権擁護委員と事務局の局員によって行われる。
一人に対して多数の人間が「説示、啓発、指導」できるのではないか?
「調整」とは一体何をするのか?

そして一般救済手続は「人権侵害を行い、若しくは行うおそれのある者」に対して発動される。
特別救済の場合は、一応第四十二条と第四十三条によって対象となる「人権侵害」の内容がかなり絞られている。
しかし一般救済が対象とする「人権侵害」とは何か?さらに人権侵害を行う「おそれ」とは何か?

368 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 15:23:30 ID:exDobXke
もはやここは法学板じゃなくなってるな・・寂しい限りだ。
悪化に良貨が駆逐されてしまった。

369 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 15:48:51 ID:SVcI5QtA
とにかく自分の意見に沿わない者の口を封じたいだけの連中が
ひっきりなしにやって来るからな。
それで「言論の自由を守れ」とか言ってるんだから笑わせる。
言論の自由が大事なら、出鱈目や嘘を言わないとか、場を荒らさないとか、
決着の付いてる話を蒸し返さないとかの、最低限のマナーくらいは
守ってほしいものだ。

370 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 15:55:47 ID:XtQ0c5fU
賛成している人たちはいわゆる「メディア規制条項」が凍結されてるから
賛成なんですか。それとももともとこの条項込みで賛成だったんですか?

371 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 16:01:05 ID:jZCLfuvL
反対派がずいぶん増えてるようだから聞くが、
なんで古賀は嫌われてるんだ?
親中派だから駄目って理屈か?

372 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 16:13:19 ID:XtQ0c5fU
>>371
古賀を嫌う理由を法学的に述べよという質問ですか?

373 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 16:17:43 ID:jZCLfuvL
>>372
法学的でも文学的でもなんでもいいから述べてくれ。

374 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 16:35:34 ID:04O/Y1yr
このスレでは、以前のスレと違ってbewaadが完全にスルーされ、ずいぶんまともな法学的
議論ができるようになったな。

進歩だ。

375 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 16:51:47 ID:/0iBXFH6
>>370
このスレで「俺は人権擁護法案に賛成、推進派だ」っていうカキコ見た?
ここは法律論でこの法案を議論してるだけ。
だから反対派に反論してるのは法律論からでしょ?もうちょっと冷静になろう。
賛成反対、敵味方を分けるんならニュー速へ。

ってことだと法律知らない俺が答えてみる。

376 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 17:31:19 ID:wGmWQW3D
最新ニュース
オーストリアとチリ、創価学会をカルトに指定
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1119463260/
この法案制定を推進している政党の支持母体はどこだっけ?



377 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 17:31:58 ID:Y/12CJEa
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050623/mng_____sei_____002.shtml
こころからこの言葉を送りたい。
『ざまーみろ』

378 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 17:48:40 ID:1H7PNXDj
個々の政治家や政党の話題については政治板か創価、公明板等で
人権ゴロの話がしたいなら人権問題板で
在日がどうこういいたいならハングル板等で
不安を解消したいだけなら人生相談板等で
床屋談義がしたいだけならニュース系の板で


板違いを許容しすぎだよ、みんな
遊んでやるのもいいけど、かまいすぎるのは相手のためにもならないよ

379 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 18:24:01 ID:exDobXke
自民党執行部は、反対派の同意が得られない場合でも、提出に踏み切る

380 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 18:34:29 ID:Y/12CJEa
>>379
VIPの馬鹿ども、気付いてないのが笑える。
それとも、すでに見たくないものは見えなくなる段階まで来てんのかね?

381 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 18:36:29 ID:YmSSy3is
>>380
+だとこのニュース自体推進派の工作って事になってるし。
これが本当だとしたら彼らの存在意義なくなっちゃうもんね。

382 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 18:43:49 ID:Ri1ItOGw
>>378
ん?

法学ゴロをからかうのは、この板でいいんだろ?

383 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 18:54:06 ID:Ri1ItOGw
>>305
>別にいいじゃん。ま、しいて書き換えるんなら、
>>次に掲げる 『「行為」「その他」の』人権侵害
>かな。
もはや、完全にループだな。
人権侵害は「行為」なんだから「行為その他の」という文言は無意味だというのは、外出
>>137
>第二条に「「人権侵害」とは、不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為」とあるとおり、
>「人権侵害」は「行為」。
>
>「行為ではないその他」の人権侵害などない。
>
>それ以前に、法文の読み方としてありえない切りかただけどな。
完全に論破された論点を何度繰り返しても無駄だ。

>何人も、他人に対し、「次に掲げる行為」「その他の人権侵害」をしてはならない。
>と言うわけだが、「をしてはならない」のどこに名詞があるんだよ。
なんで名詞が必要だと思い込んでるんだ?
「を」は直前の名詞句に主格を与える助詞で、「してはならない」は述語だから名詞は不要。

「「「次に掲げる行為」「その他の人権侵害」を」してはならない。」だ。


384 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 19:02:45 ID:YmSSy3is
それにしても法律のほの字も知らないようなど素人がこうまで自信たっぷりに
論破論破と繰り返すってどんな神経してんだろ。
専門家に対して敬意を払うって事ができないのかね。

385 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 19:03:50 ID:YsKQBbc5
>>349
猫さん、お返事ありがとう
やはり個人的に疑問点があるのでもう一度

>>いや、俺、それほど社会に関心ないから、新聞もほとんど読まないし、TVニュースなんて
ここ数年見たこともないから。あんまし社会のこと知らないのよ(笑
俺が信じているものがあるとしたら、どっちからという自分の法律知識かね。
それとネット上のブログ他を照らし合わせて判断する、と。
そうすっと反対派のほとんどの主張は間違っている、という結論が出る、と。

新聞やニュースなど見なくても「ネット」で社会は知れますよね
そういうのも見ないんですか?またあなたの見ている主なブログを教えていただけるとありがたいです
それと随分と法律に詳しいようですが司法関係者なのでしょうか?(知識の凄さに驚嘆します
また反対派にも間違いは多くあると思いますが
これは自分の憶測も多少混じってますが賛成派にも間違いはあるのでは?それは突っ込まないのですか?

>>そこから、マスコミが取り上げないのは不自然だ、だからこの法案は信用できない、
といわれても困るがな。
実際、例の集会だって、二千人程度しか集まってないわけでしょ。
単純に数で言えば、例えば左翼の集会の方がよほど取り上げるべき価値があるでしょうに

左翼の集会でも大勢集まるのはニュースになるのは勿論
似非市民団体などが少ししか(せいぜい20〜30人くらい)いないヘンテコな抗議運動を
ニュースで取り上げるのは何故ですか?
それなら二千人も集まった今回の集会も大きなニュースになってもいいじゃないですか?

>>陰謀論で言えば(笑、賛成(反対派の間違い?)派だって、
いくらでも絡んでいるだろ。日本会議とかキリストの幕屋とかどうせいろいろ絡んでいるんだろ。

んなことはわかってます、ですけど賛成派の人間よりはマシ(スズメの涙よりチョッと多いほどですが





386 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 19:10:55 ID:Y/12CJEa
なんで、反対派の頭の不自由な人はこの程度の法案をそんなに大事に考えられるかね?
2000人の集会が『大きなニュースなってもいい』だってさ。
2ちゃん以外も見たほうが良いとおもうけど。

387 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 19:13:12 ID:c4bdChi7
>>386
煽りなさんな。

388 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 19:14:35 ID:Y/12CJEa
>>387
この手の馬鹿にどれくらい苦汁を飲まされてきた?
このスレはその歴史の一部だろう?

389 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 19:15:56 ID:c4bdChi7
>>388
だから、馬鹿の取り扱いにはよくよく気をつけないと。

390 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 19:16:00 ID:Ri1ItOGw
>>384
>それにしても法律のほの字も知らないようなど素人がこうまで自信たっぷりに
>論破論破と繰り返すってどんな神経してんだろ。
前スレからの法案賛成派の伝統芸能だから、あきらめれ。
幸いこのスレでは「論破論破と繰り返すって」のに該当するのは、この二つしかないがな。

>>236
>ああ、きみはこのスレで論破されるのが趣味のあの人(藁)だったのねw

>>296
>あらま、昨夜コテンパンに論破された「その他の人権侵害」君じゃないか



391 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 19:23:56 ID:YsKQBbc5
>>351
まああなたは野中が嫌いじゃないし公明党は別に…でもいいだろうけど
多くの人はやっぱり不信感を得てるわけですよ(私含め

>>そんなこと本気で貫いたら、おそらくどんな法案も賛成できないでしょ。
自分が嫌っている党派の人間だろうと、その理念が(動機ではない)正しいと思えば
賛成するし、そうでなければ反対するに過ぎない。

正しいのですが、やはり不信感は絶大なわけですよ

>>この法案は、他の国民の権利を侵害しえる法律に比べて
ずいぶん制約が厳しいし、用いることの出来る権限も少ない以上−ていうか少なすぎるとおもう−、
賛成しても問題ないだろう、と考えるわけだ。

私は猫氏のいってることが正しいのか他の法律に詳しい反対派が言ってることのどっちが正しいかわからないので
何もいえませんが、もし猫氏の言ってることが本当だとしても多分私は反対派だと思います
他の人がいったように不信感爆発なんですよもう…推進している団体への
正直私は法律的に猫氏他推進派のいってることと
反対派のどっちが正しいかなんてどうでもいいんですよ(このことは最近法学板を覗いて始めて気付いた
この法案の裏側に隠れている汚い奴らを根こそぎさらけ出したいだけなんですよ(芋づる式に
猫氏は社会を知らないといいますが、(私もそんなには知らないのですが
世の中には本当にクズみたいな奴らが多いですよ…しょうがないけど
もちろん反対派にも黒い影が動いてるのは知ってます、でもそれ以上に推進派の裏のやつらのほうが憎いので
肉を切らせて骨を絶つ覚悟で反対派にいます(他の反対派は知らんが
法学板と関係のない話につき合わせてすみません、どうもありがとうございました

>>352
まあこの法案の結果次第では古賀は利権を吸い取れなくなるからね…失敗しろ


あと個人的な質問
なぜ猫氏はwじゃなくて(笑なんですか?
2chでは珍しいです、wが嫌だったらワラや(ワラもしくは藁
のほうがそれらしく見えますよ






392 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 19:53:12 ID:2tOn9DhY
ちょっと政治に浸かりすぎのように見えますよ。
政争に乗りたいという理由なら、分かりやすくて良いんですが

393 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 19:57:57 ID:RMakVcWW
や、法案関係ナシにもちっと政治に耳傾けたほうがいいんじゃないの?
郵政民営化って何?韓国って何処?なやつ多すぎ。

394 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 20:03:19 ID:jZCLfuvL
>まあこの法案の結果次第では古賀は利権を吸い取れなくなるからね…失敗しろ

利権無しの政治やってみなよ。
すぐ経済破綻だろうけどなw

395 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 20:05:41 ID:YsKQBbc5
>>385
で書いたブログを紹介してくださいの件ですが
テンプレにあるブログしか読んでないのなら紹介して貰わなくても結構ですよ
私は若隠居とその取り巻き立ちが大嫌いですから

396 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 20:08:17 ID:XtQ0c5fU
>>394
>利権無しの政治やってみなよ。
>すぐ経済破綻だろうけどなw
法学的に考察するとそうなりますか?

397 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 20:31:19 ID:AD+2Q0sz
やっぱ廃案しかないな

398 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 20:53:44 ID:U5MrmPrW
>>396

政治家ってのは誰しも誰かの権利や利益を代表してるだろうし、
していなければならないだろう。

399 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 21:01:02 ID:RwhMefkN
2chの自称「反対派」その正体「差別主義者」は人権擁護法が不要だと思ってる
時点でもうどうしようもない。

国際社会の要請、パリ原則の採択という背景があることがわかってないようだ。
人権擁護法はいずれ制定しなければならない。これは大前提だ。

彼らはそもそも人権というものになぜかアレルギーがあるようだしな。

400 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 21:26:02 ID:YsKQBbc5
人が…いないなぁ…

401 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 21:35:03 ID:Ra286zMa
>なぜかアレルギーがあるようだしな

確信犯だからだろ。右派論調の流れの一つとして、反人権があるから。
民主主義的手続きが嫌いなのは、差別的なナショナリストにある傾向。

自分たちが非難する既存スターリニズムの個人崇拝全体主義と、
自分たちが信奉する天皇制ファシズムの個人崇拝全体主義が変わらないことに気づかない。
そういうネット右翼が主導して、いっせいにはじめたネット差別運動だから。

彼らは個人情報保護法や住基法のときはだんまりで、むしろ推進派なんだから、
建前で、言論の自由だのいったところで、なにも一貫してない。
ようは「人権」と名がついたもんで、自分たちの差別心を擁護しようというだけ。

402 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 21:41:29 ID:YsKQBbc5
>>401
一緒くたにしないでくれませんか?
私は個人情報保護法も住其法の時も反対しました。
反対派に都合の悪い事を全て押し付けないで下さい。

403 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 21:43:39 ID:XtQ0c5fU
>>402
ここは法学板だから反論は法学的にやりましょう。

404 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 21:44:58 ID:jZCLfuvL
ネット右翼で天皇制ファシズム云々を考えてるやつはあまりいないんじゃねえかな。
もっと単純に、左派が推進してきたから嫌いって感じの派閥意識からきてると俺は思うぜ。
だって法案の条文すら読んでない反対派が多数なんだもん。

405 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 21:46:06 ID:XtQ0c5fU
「既存スターリニズム」「天皇制ファシズム」「ネット右翼」が法学用語であることが
わからない法学オンチはこの板から出ていくべきだ。

406 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 21:53:20 ID:jZCLfuvL
ところで法学に関係のない質問で恐縮なんだが、ファシズムって日本にあったのかね?
戦前日本では天皇がありとあらゆる大権を握って独裁的に政治を行った
ことなんかないぞ。立憲国家だったし議会は活動してたし。
天皇制ファシズムってのは具体的に何を指すわけ? 幕末の勤皇思想みたいなもの?

407 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:14:38 ID:YsKQBbc5
973 :若鹿 ◆YIPh4AQDA6 :2005/06/23(木) 22:09:27 ID:Qvf14tVf0
「国連からの勧告」(パリ原則)
勧告を受けたのは政府機関に拘束されている人の人権(パリ原則)
人身売買され風俗店で働かされている来日外国人女性(人権高等弁務官事務所)

5月18日に「監獄法」が廃止され、「刑事施設・受刑者処遇法」が可決された。
さらに
6月16日に人身売買罪の創設やテロリストの不法入国対策を盛り込んだ改正刑法、改正出入国管理・難民認定法などが
16日午後の衆院本会議で、全会一致で可決した。

すべての国会議員のありがとうございました。
日本国政府は、まだ、きちんと機能しています。
推進派は国連勧告をこの法案の必要条件からはずしなさい。


皆ニュー速行ってるのかなぁ…このコピペについて正しいのかどうか質問したいのに



408 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:23:37 ID:Ri1ItOGw
>>407
日付までは覚えてないが、正しいよ

409 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:28:42 ID:Ri1ItOGw
>>407
あと、勧告といえば、前に廃案になった際には国連の人権委員会からいろいろ批判を
含んだ勧告受けたけど、全く反映されてないよ

410 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:40:31 ID:Ra286zMa
>>404
>左派が推進してきたから嫌いって感じの派閥意識

もちろんそれは大きいだろうな。ネット右翼の意識としては。
踊らされる2ちゃん厨房も。

ただ左派が推進というより、自民党の公約なわけだし、三年前の反対は、
メディア規制の恐れがあるので、マスコミ、それも左派が反対したわけだ。
それが凍結された今、399氏のいうように国際的建前で、
現状への法的根拠の必要性の意味しかない、大した法案でもないわけだから。

もっとも小さな不安を大きく言い立てることでレゾンデートルを担保する、
左派の中でも一番ダメな部分は、なお反対するだろうし、そうした態度が、
共産党や某派のように、一応自民党案だから反対の格好だけ、ということにつながる。
そうした形だけの反対をも利用し、さらにトンデモなく拡大飛躍、プチファッショ煽動にしたのが
今回のネット右翼運動と言えるだろう。
彼らの、反対派の左派と結ぶことが絶対にありえないその党派性は集会でも証明されているが。

>>405
おいおい(笑)。

>>406
政治思想用語説明する板じゃないんでな。斯界の碩学、丸山真男くらい読んで出直してこい。

411 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:41:48 ID:YsKQBbc5
サンクス
あと一つ質問

37 :日出づる処の名無し :2005/05/14(土) 22:14:07 ID:+SZ1FgkD
ttp://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/C1240585619/E746983980/index.html
若隠居といっしょに反対派ブログを荒らしまわってる「Apeman」のブログ。
ちなみにこいつは南京大虐殺を歴史の真実として信じているアフォですw

ttp://blog.livedoor.jp/sazan1216/archives/20448534.html#comments
「南京」で検索してごらん。

テンプレにあるプログの一つですよね?
ますますテンプレにあるプログが信用できないのですが…

412 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:43:54 ID:YsKQBbc5
>>411>>408に対して

413 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:45:49 ID:XtQ0c5fU
丸山真・・・w

414 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:45:57 ID:YmSSy3is
>>411
南京大虐殺はあったというのが法学板住人の一致の見解だから、こんなところにいないで+で電凸でもやってれば?

415 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:51:45 ID:Ra286zMa
>>413
キミ、法学ふくめ学問やらなくていいかも。笑うくらいなら縁がないから。

416 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:52:25 ID:Ri1ItOGw
>>411
>ますますテンプレにあるプログが信用できないのですが…
そんなとこ、いちいち読むな
スルー

417 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:54:39 ID:XtQ0c5fU
>>415
wwwwwwwwwwww

418 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:56:12 ID:YsKQBbc5
>>414
マジですか!!
ソース教えてください!!
なんで信じているのか知りたいです。

419 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 22:57:57 ID:YmSSy3is
>>418
そんなこと話しても無駄だからさ、早く思考停止して電凸メル凸に精を出しなさい。
そもそも君にこの板はふさわしくないからさ。

420 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 23:06:35 ID:IrOXqKHp
>>414 >>419
はぁ???

いつ「南京大虐殺はあったというのが法学板住人の一致の見解」になったんだ?


421 :これが反対派クオリティ:2005/06/23(木) 23:07:10 ID:jEVJNvaM
117 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/23(木) 23:00:19 ID:zwJN43Mh0
帝国憲法を復活させてチョンを撲滅しろ!

◆◆◆◆◆◆帝国憲法を復活させてチョンを撲滅しろ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆帝国憲法を復活させてチョンを撲滅しろ!

◆◆◆◆◆◆帝国憲法を復活させてチョンを撲滅しろ!

帝国憲法を復活させてチョンを撲滅しろ!

422 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 23:11:05 ID:L2EeZqFU
財務しないと「地獄」に落ちますよ
もっと財務しないと「地獄」に落ちますよ
もっともっと財務しないと「地獄」に落ちますよ
もっともっともっと財務しないと「地獄」に落ちますよ
遊ぶ金があったら公布基金にまわしなさい
あなたがさぼっているから大躍進できないのですよ
広宣流布が遅れているのはあなたが怠けているからです
財務しないと「地獄」に落ちますよ

財務しないと「地獄」に落ちますよ

財務しないと「地獄」に落ちますよ

財務しないと「地獄」に落ちますよ

423 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 23:13:59 ID:JW3ad7jo
>>390
個人的には「論破」とか「勝利宣言」って言葉はあまりロジカルじゃない(藁)ので好きじゃないんだけど、
たまに君みたいに過剰反応するのがいるからおもしろくて使ったりすることもあるってだけだよw

ていうかそのためだけにログ読み返したの?ごくろうさんw


424 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 23:18:29 ID:KpgzuCEv
ロジックで反論できないと人格攻撃w

425 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 23:27:06 ID:Y/12CJEa
なんか、ν速+とかのスレって特撮でヒーローが負けちゃったときみたいな感じだね。
諦めないで応援すれば絶対蘇る!!っていう。
その無意味なポジティブさがムカつくから絶対通ってほしいね。

426 :plummet:2005/06/23(木) 23:28:40 ID:5A0RxzdC
 .vWv
  ´||゜  †
( ゜∀゜)ノ 誰かに呼ばれた気がいたしました。

427 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 23:44:53 ID:c4bdChi7
>>423 まあ、彼のことはほっときましょ。

テンプレに、スルー対象を箇条書きにしておくと良いかもね。
たとえば、
1.法学の基礎的な素養を欠くことが明らかであり、そのため誤った法知識や法解釈を提示する者。
2. コピペによる質問等、自らの知識及び責任で議論を提起しない者。

とかね。
それで、スルーしたことにゴネたら、次のようにテンプレを指し示す。
>>○○
>>2(テンプレのレス番)
「1.法学の基礎的な素養を欠くことが明らかであり、〜〜

どうだろう。

428 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 23:45:22 ID:P21JypWo
日本軍が行ったとされる虐殺事件なんて南京以外にも
いろいろあるのに、話題に上がるのは南京だけ。
もう、南京以外の虐殺はあったと言う事でかまわないよね。
別に誰も異論無いよね。

429 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 23:46:30 ID:FJ2PtLQI
>>428
例えば?

430 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 23:53:10 ID:+/gam1n2
妙なやつが出てきたな。
ネトウヨを叩く奴は反日サヨという屁理屈なんだろうか。

431 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 23:55:00 ID:MJc6pZqJ
南京はスレ違いだからよそでやれ。

432 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 23:55:20 ID:c4bdChi7
しかし、電波な法解釈とかをいじったり叩いたりすることを禁じたら、
ここは間違いなく過疎スレと化すな。>>427の提案は撤回します。

>>428-430 どこか他所でやったら?

433 :法の下の名無し:2005/06/23(木) 23:56:14 ID:P21JypWo
シンガポール華僑虐殺事件や平頂山虐殺事件とか。
シンガポールでは4万人が虐殺されて、平頂山では3千人が
日本軍によって虐殺されたそうだ。
南京で30万人が虐殺されるのはありえないが、4万人や
3千人程度の虐殺事件はあったと言う事で良いんだよね。

434 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:00:41 ID:IrOXqKHp
>>433 ←こういうのを、わざとスレをおかしくする工作員って言うのさ。
このスレの住人もよく覚えておいてね。

435 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:01:29 ID:+/gam1n2
>>433
「されたそうだ」に「でいいんだよね」と来たか。
事件それぞれに信頼できる一次資料持ってきたからにしてくれや。

436 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:05:05 ID:XTKYAk1C
法学板には社会を知らずとも法学の知識があれば法を決めるに足ると思ってるバカしかいないのか?
もしくは層化or中凶の工作員か。

>>351
>この法案は、他の国民の権利を侵害しえる法律に比べて
>ずいぶん制約が厳しいし、用いることの出来る権限も少ない以上−ていうか少なすぎるとおもう−、
>賛成しても問題ないだろう、と考えるわけだ。

レスを読まずにすまんが、その根拠は述べたのかw?

437 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:05:42 ID:+4mc2xGw
>>435
君はGoogleからアク禁でもくらってるのかい?

438 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:09:47 ID:jtaBeKSE
>>432
コピペだろうがマトモなものが来て反論出来ないのを恐れてんのか?
コピペだろうがちゃんとしてたら良いじゃねぇか
間違ってんだったら指摘すれば済む事だろw


>>433
韓国はベトナム、中国はチベット、天安門事件
忘れてるの?

439 :429:2005/06/24(金) 00:11:44 ID:PnAzNgnH
すまねえ、スレ違いを誘発してしまったようだ。

とはいえ、別に異論はないですよ。
シンガポール華僑虐殺事件は日本側の記録にも残っている
れっきとした事実ですし。
というかそもそも「無かった」って言う人はいないでしょう

440 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:13:00 ID:eFslIG87
>>438
>コピペだろうがマトモなものが来て反論出来ないのを恐れてんのか?

全く逆。間違いを指摘してやったのに返答なしという、ここでの経験からの知恵。
自分で過去スレあたってみてくれ。

441 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:15:50 ID:G7OUAW4w
シンガポールで虐殺があった→南京でも虐殺があった

これが法学板クオリティ。

442 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:16:33 ID:uXo//VXR
http://www.moj.go.jp/PUBLIC/JINKEN04/refer05.html
これがパリ原則だけど、公権力の人権侵害に限られるってのは読み取れないんだけど。
反対派のいう公権力からの人権侵害に限られるっていう出典はどこ?

443 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:18:00 ID:+4mc2xGw
>>438
>韓国はベトナム、中国はチベット、天安門事件

そうだね。それらと同じように、きっと日本軍も虐殺事件を起こしたんだよ。南京以外の場所で。

444 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:19:41 ID:jtaBeKSE
734 :若鹿 ◆YIPh4AQDA6 :2005/06/20(月) 09:24:31 ID:t7JDsGNa0
昨日の街頭演説でも話したが知らない人も多いのでおさらい。
「国連から勧告を・・・」「パリ原則で・・」これは推進派の常套句である。
勧告を受けたのは政府機関に拘束されている人の人権(パリ原則)
人身売買による来日外国人女性の対策(WHO女性の人権)

この2つ、
刑務所の処遇に関しては「監獄法」が廃止され全面改正され「刑事施設・受刑者処遇法」が5月18日に可決さ れた。
http://news.goo.ne.jp/news/picture/jiji/20050518/2474383.html
監獄法改正については漏れもいろいろといちゃもんつけてきたが、「マジこんなにしちゃってもいいの?」と 言うくらい人権に配慮されている。
普通のちゃんねらーなら「税金で犯罪者優遇するなゴラァ」と言いたくなるくらい。

さらに6月16日(4日前ですよ!)には、人身売買罪の創設やテロリストの不法入国対策を盛り込んだ改正刑法、
改正出入国管理・難民認定法などが16日午後の衆院本会議で、
全会一致で可決、成立したのです。
こっちの方も国連WHOのみならず、国際組織犯罪防止条約の「人身取引議定書」と「密入国議定書」の批准に 向けた前向きの法案となっているのですよ。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/human_right.html?d=16yomiuri20050616i106&cat=35

これで、推進派が「国連に勧告されているから人権擁護法が必要」なんてほざいたら、
「現行法が整備されたのを知らないのか?」と言い返して下さい


はい早速コピペだよ〜wwwww

445 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:23:16 ID:Y8bGKbqb
あのさ、自分の得意ジャンルの話になったからといって
スレ違いの話平気でするのはやめてくれない?w

>>436
2ちゃんやれば社会のことがわかるとおもってるほど
うぬぼれてはいませんよw

446 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:26:18 ID:Y8bGKbqb
>>444
コテ反叩きしたきゃ最悪板でどーぞ

447 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:26:31 ID:k5j8IaoG
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/2c2_001.html

9. 委員会は、人権侵害を調査し、不服に対し救済を与えるための制度的仕組みを欠いていることに懸念を有する。当局が権力を濫用せず、実務において個人の権利を尊重することを確保するために効果的な制度的仕組みが要請される。
委員会は、人権擁護委員(訳注:原文ではCivil Liberties Commission)は、法務省の監督下にあり、また、その権限は勧告を発することに限定されていることから、そのような仕組みには当たらないと考える。
委員会は、締約国に対し、人権侵害の申立てに対する調査のための独立した仕組みを設立することを強く勧告する。

10. さらにとりわけ、委員会は、調査及び救済のため警察及び出入国管理当局による不適正な処遇に対する申立てを行うことができる独立した当局が存在しないことに懸念を有する。委員会はそのような独立した機関又は当局が締約国により遅滞なく設置されることを勧告する。

11. 委員会は、客観的な基準を欠き、規約第26条に抵触する、「合理的な差別」の概念の曖昧さに懸念を有する。
委員会は、この概念を擁護するため締約国により主張された議論は、第3回報告の検討の際に主張され、委員会が受け入れられないと判断したものと同様であることを認める。

12. 委員会は、特に国籍、戸籍及び相続権に関し、婚外子に対する差別について引き続き懸念を有する。
委員会は、規約第26条に従い、すべての児童は平等の保護を与えられるという立場を再確認し、締約国が民法第900条第4項を含む、法律の改正のために必要な措置をとることを勧告する。

13. 委員会は、朝鮮人学校の不認定を含む、日本国民ではない在日韓国・朝鮮人マイノリティに対する差別の事例に懸念を有する。
委員会は、第27条に関する委員会の一般的な性格を有する意見23(1994年)が、第27条による保護は国民に限定されないと述べていることについて、締約国の注意を喚起する。

14. 委員会は、土地への権利の不認定と同様に、言語及び高等教育に関するアイヌ先住マイノリティ(Ainu indigenous minority)の人々に対する差別について懸念を有する。

15. 同和問題に関し、委員会は、教育、所得、効果的救済制度に関し部落の人々(Buraku minority)に対する差別が続いている事実を締約国が認めていることを認識する。委員会は、締約国がこのような差別を終結させるための措置をとることを勧告する。

16. 委員会は、婚姻の解消又は取消の日から6か月以内の女性の再婚の禁止及び男性と女性の婚姻年齢の相違のような、女性に対する締約国の差別的法律が国内的法秩序に依然として残存していることに懸念を有する。
委員会は、女性に対する差別を規定するすべての法律の条項は規約第2条、第3条及び第26条に適合せず、廃止されるべきことを想起する。

448 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:29:08 ID:jtaBeKSE
>>446
目が節穴だなw
どこがコテ叩きに見えるんだw
コピペしただけだよw
しっかし推進派って面白いほどsageてるよなwwwwww無駄なのにw

449 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:31:52 ID:eFslIG87
>>444
正直言って、パリ原則と人権擁護法の関係について、詳しくは知らないんだ。
で、教えて欲しいんだけど、パリ原則を見ると、
そういった国連からの個々の勧告とは別の次元で、
人権擁護のために国内機構を設置することを求めているように読めるんだけど、
それは、勧告に沿った施策をとりさえすれば必要なくなるのもなの?
あと20分したら寝るので、それまでに回答よろしくお願いします。

450 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:35:27 ID:jtaBeKSE
>>449
ニュー速いって若鹿さんに聞けば?
それかここの選民エリートさんたちにw
猫さんなら答えてくれるんじゃないの?
俺はただのコピペマニアだからwwww

451 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:37:51 ID:k5j8IaoG
>>450
若馬鹿とかいう人に>>447でも見せてきてよ。

452 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:39:03 ID:Y8bGKbqb
>>449
返信催促する態度は気にいらないが、パリ原則がらみの話については
さいしょのスレででてたとおもったよ


453 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:40:54 ID:eFslIG87
>>450
期待通りの回答サンキュ。
「2. コピペによる質問等、自らの知識及び責任で議論を提起しない者。」

下の意見に賛成なのだが、反対派にまともな人材はいないのかねえ。寝よ。
----------------
369 :法の下の名無し :2005/06/23(木) 15:48:51 ID:SVcI5QtA
とにかく自分の意見に沿わない者の口を封じたいだけの連中が
ひっきりなしにやって来るからな。
それで「言論の自由を守れ」とか言ってるんだから笑わせる。
言論の自由が大事なら、出鱈目や嘘を言わないとか、場を荒らさないとか、
決着の付いてる話を蒸し返さないとかの、最低限のマナーくらいは
守ってほしいものだ。


454 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:43:01 ID:eFslIG87
>>452
いや、いいんですよ。話の流れでやったことですから。おやすみなさい。

455 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:43:22 ID:k5j8IaoG
>>453
>反対派にまともな人材はいないのかねえ
いたらこんなことにはならなかった。

456 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:43:25 ID:Y8bGKbqb
>>453
おおむね同意だが、この板の人もおおくは広い意味では「反対派」ではあるんだけどね

457 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:44:58 ID:k5j8IaoG
>>456
そりゃ君の決め付けでしょ。

458 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:48:51 ID:jtaBeKSE
>>453
wwwww
sageてる推進派がなんかほざいてるしwwww


459 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:49:38 ID:k5j8IaoG
>>458
言いたいことはそれだけか?

460 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 00:51:43 ID:jtaBeKSE
>>459
言い返したいことでもあんの?
なにも言い返せないけどwwwwww
前の人が行ったとおりスルーすれば?wwwww
関係ないけど
俺はスルーされてもコピペしまくるから宜しくw
別に返事も求めてないしww

461 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 01:05:02 ID:XTKYAk1C
>>445
相手になってくれるか?

1例だが、>>5
> と示されるように、特別職国家公務員に該当すると解釈されます。

>よって外国籍者が人権委員になることはあまり考えられません。

「あまり考えられません」というなら、なぜ国籍条項を入れない?

いや、そのへんの小手先のテクニックが重要なのはわかるよ。
(そのへんのハイレベルな論争には大半の反対派が物足りないのもわかる)

法は理念や利害をもとに作られるものだろ?
ぶっちゃけ、賛成派のごまかしを反対派が見抜けなくても、「うさんくさいから反対」
で、賛成派の裏の意思を阻止できれば勝ちじゃね?

462 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 01:56:31 ID:sAk5Cx9B
上のほうでループしてる「その他」について質問があります。

第三条第一項の「次に掲げる行為その他の人権侵害」とは
同第一号〜第三号にある「差別的取り扱い+差別的言動+虐待」とイコール
ということですか?
つまり、「次に掲げる行為その他の人権侵害」=「次(第一号〜第三号)に掲げる人権侵害」ということですか?

第二条の「不当な差別、虐待その他」の「その他」とは何を指しますか?

463 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 02:01:26 ID:xN5e8Won
法律を学ぶ方はエセ人権サークルに騙されないように心して戴きたい。

464 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 02:16:21 ID:iolfoFia
エセ人権サークルとは、例えば何を指すのですか?

465 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 02:54:36 ID:fKSVPNT3
>>461
国籍条項の必要性を賛成派(?)に対して事細かに説明してやってくれんか。

466 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 06:37:21 ID:N1Kdbkl9
>>449
状況を説明しよう。
まず、そもそも人権擁護法案は、国連でのパリ原則採択を受けて
国内法として制定されるモノな訳。
パリ原則(ttp://www.moj.go.jp/PUBLIC/JINKEN04/refer05.html)は、
各国の国内人権機関のあり方についてのガイドラインと考えて貰えばいいが、
「権限及び責務」を読めばわかるように、国内人権機関を、行政・公権力に
よる差別の監視組織として、行政からの独立性を持たせ、より公平にマジョリ
ティの意見をくみ上げ、さらに一定の権限を与えようと言う主旨になっている。
こうした宣言が採択される背景として、世界的にはまだまだ行政による弱者差別が
多いわけで、これをなくしていこうという主旨なわけだな。
で、日本もこのパリ原則に従って人権擁護法案を制定しようと言うことになった。
そこまでが前提。OK?

467 :466続き:2005/06/24(金) 06:46:39 ID:N1Kdbkl9
で、果たして国内の人権擁護法案がどういうものになったか。
これがパリ原則の主旨とは大きく異なっていた。
まず国内人権機関を公権力に対してのみならず、私人に対しても監視できる
ようにしている。
※パリ原則では
>政府,議会及び権限を有する他のすべての機関に対し(中略)助言を与えるという立場から,
>意見,勧告,提案及び報告を提出すること。
と明確に、対象が政府や議会等であると限定している。
またパリ原則では、これら人権擁護機関ができるのは助言、提案、報告であると
規定しているのに、国内法ではより強い権限を与えている。
そして、パリ原則は、構成員について
>国内機構の構成とそのメンバーの任命は,選挙によると否とにかかわらず,
>人権の促進及び擁護にかかわる(市民社会の)社会的諸勢力からの多元的な代表を
>確保するために必要な担保をすべて備えた手続に従った方法でなされなければならない
と構成員の多様性と公平性の確保についても示唆しているにもかかわらず、
国内法はこうした点の配慮も不十分。
そしてよく言われているように、パリ原則では
>国内機構は,活動の円滑な運営にふさわしい基盤,特に十分な財政的基盤を持つものとする
>(中略)国内機構が政府から独立し, その独立に影響を及ぼすような財政的コントロールに
>服することのないように
と行政からの独立性についても強く示唆しているにもかかわらず、国内法では
法務省の外局とされている。

他にも細々とした問題点はあるが、パリ原則に照らして全く主旨を
踏襲しない国内法案ができてしまったわけだ。

468 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 06:48:08 ID:KpCOCrKu
>>466
>>444

469 :466続き:2005/06/24(金) 06:52:55 ID:N1Kdbkl9
で、2chの「反対派」の動きだが。

まず、2chの「反対派」を僭称してる連中は、人権擁護法案そのものを
つぶしたがっている。内容ではなく、そういう法案そのものを否定してる。
だから彼らはパリ原則に基づく批判からして認めないし同調しない。
パリ原則採択すら不要であると主張している。
パリ原則を悪しきもののように言う者までいるわけだ。

次に、彼らは在日、創価学会への憎悪に基づいて理論武装している。
彼らが恐れているのは在日、創価学会が人権擁護委員になることであり、
そのために法案の拡大解釈を行い、脅威の虚像を大きくしている。
彼らの思考回路は、結果、極めてエキセントリックになっているわけだ。

470 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 06:55:57 ID:N1Kdbkl9
>>468
?? 残念ながら>>466の指摘する法改正は全くパリ原則の要求を
満たすものではない。個別の法案が人権に配慮しているからということは
全く関係がない。パリ原則の主旨はあくまで、国内人権機関の職能強化と
行政監視能力の付与である。そうした人権擁護法案は国内法にないのだ。

471 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 06:58:12 ID:N1Kdbkl9
>>470訂正
×>>466
>>444

ちなみにパリ原則からみた人権擁護法案の批判はここで読める。
ttp://www.jca.apc.org/jhrf21/Campaign/20020417.html

472 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 07:00:05 ID:VKUsbZ/H
一人語りしたい人はこっちのスレ向きかもね
相変わらず過疎ってるし

成立間近の人権擁護法について伺いたい
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1110573942/

473 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 07:06:40 ID:Xedsc3K7
>>398
>政治家ってのは誰しも誰かの権利や利益を代表してるだろうし、
>していなければならないだろう。

これだけ根強い反発を生みながら、それでもこの法案を推進する人らには
「何らかの利益」があるってことを逆に裏付けてしまう というか・・・。

474 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 07:12:07 ID:Xedsc3K7
あとさ、低俗な煽り合いはやめよーよ

475 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 07:14:10 ID:fKSVPNT3
>>473
根強い反発って、ブレイクしてるのはネット上だけじゃないか。
左派の有事法制反対集会の方がよっぽど人を集めてるぞ。

476 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 07:20:19 ID:VKUsbZ/H
>>474
意図的に荒らしてるよそからの工作員がいるんだよw
まあゆるしてやってくれ

477 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 07:23:42 ID:VKUsbZ/H
これももういちどはるか

平成16年中の「人権侵犯事件」の状況について(概要)
〜人権侵害に対する法務省の人権擁護機関の取組〜
http://www.moj.go.jp/PRESS/050520-1/050520-1.html

平成15年度人権教育及び人権啓発に関する施策についての年次報告(概要)
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken89.html

478 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 07:47:34 ID:Xedsc3K7
>>475
議員にも反対してる人多い木がす。


「意図的に荒らしてる人がいるから俺たちも低俗なレスで返すんだよw」
これだとスレ荒れまくり
荒しすら萌えキャラ化してハァハァしてる二次板の奴らの方が、幾分か人間できてるじゃん

479 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 07:51:29 ID:Xedsc3K7
確かに、明らかに煽る目的の奴らをスルーするのは難しいけど
スルーしようっていう経験則が2chにはあって、
そちらの方が、法律に触れない限りは好きなままにレスするという2chのルールよりも優先されるんじゃねーの。

経験則。
この法案に何故反対するのかも 同じ根かねー。

480 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 07:58:08 ID:WkDWS0eY
ということで、ID:Xedsc3K7もスルーの方向で。

481 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 08:11:19 ID:WkDWS0eY
>>466-471
本来、この板の住人も、法案が決して最善のものではないのではないか
という議論には進んで参加できた可能性が高いのにね。
アホな「反対派」の氾濫によって、反対論(論ともいえない代物ばかりだが)
のデタラメさを指摘することだけに煩わされるにことなってしまった。
不幸なことだ。

482 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 08:15:48 ID:VKUsbZ/H
>>478
図星だったの?w

483 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 08:43:31 ID:Xedsc3K7
>>480
自分に向けられた批判を受け止めらずに煽りで返すって、
バカな反対派と同列なんじゃ

>>47
>>83
>>226
付近と類似した事を言ってるだけ。


あとさ、差別差別っていうが、それって論拠はどこにあるん?
在日が朝鮮学校の補助金や通名制度、朝銀問題、様々な実状に適さない優遇を受けていること
創価が特定政党への投票をごり押ししたり無理な勧誘をしてきたりして憲法も法律も違反していること
事実そのものでしょうが。現に存在する問題そのものでしょうが。
これを否定できるん?
批判=差別では無い。

例えば彼らが「在日氏ね」などと言うとき、このような不正な連中を対象に言っているのであって
そうではない人たちに向けて言っているのでは無いと思うんだよ
レスする時に
「”このような不正な優遇を享受するつもりのある不正な” 在日は氏ね」
などのようにわざわざ言うか?言わねーYOwwwwめんどくせー

あれをもって差別発言に満ちあふれているなどと言うのは、
「またSONYタイマーか!」
「Yahooの情報管理ヤベー、また名簿流出させやがったwwww氏ねwwww」
などを論拠に 特定企業を差別している>< と泣き言言うようなもんだ


一般的な会話になると彼らの本音が解る。
実生活において、在日や部落というカテゴリーに属するだけで嫌うような馬鹿はそう居るはずがないんだよ。
むしろ実生活で付き合いがあるからこそ、
彼らの解決すべき問題に敏感なんじゃないんかね?

484 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 08:45:55 ID:Xedsc3K7
反対派が誇張表現やデマを元に話を広げているのと同様、
賛成派も明らかに間違っている部分が見受けられる。

もちろんこのスレには、上記の2つに加え
法理論や解釈に基づいた話をする消極的賛成or反対派も居るんだが
煽り合いの勢いが早すぎて(略)

485 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 09:05:21 ID:j/dz+x/I
「天皇制ファシズムが存在したことはこの板の一致した意見。ソースは丸山真男。」
法理論や解釈に基づいた話とはこんな話しなのね。

486 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 09:06:15 ID:Xedsc3K7
>>485
一致した意見じゃねーよwwwwwwwwそんなのスルーしろwwwwwwwww

487 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 09:15:53 ID:VKUsbZ/H
>>483
じゃ、批判でもしてみるか

・「批判」と「煽り」の区別が不鮮明で自分の都合の良い結論にもってくための恣意的な使い分けになっている
・「事実」と事実にもとづく意見や推論(または憶測)の部分は別物なのに何も考えずいっしょにしている
・「不正な連中」とごっちゃにされる正の連中を受ける迷惑への考慮が不足(めんどくせー どころのはなしじゃないじゃん)
・歴史的な経緯もあって、人種等に基づく区別には差別の推定が働くことを軽視してる(ソニーやヤフーのケースはたとえになっていない)
・実生活云々の話はただの憶測にすぎない(だから何がいいたいの?とも思える)

488 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 09:17:59 ID:PnAzNgnH
そして無限ループと……

489 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 09:21:52 ID:eM7S/KT1
>>462
1.Yes
2.取扱い、言動など

人権侵害は行為、なんて言い切ってるのがいるけど、
例えば、性的言動と性的行為では全然意味が違ってしまうでしょ。
あんまり書くととまた変なのが湧いてくるし、みんなスルーしてるんで、
これ以上は何も書く気はないけど、上のやり取りはループではないよ。


490 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 09:41:13 ID:i556r7oc
>実生活において、在日や部落というカテゴリーに属するだけで嫌うような馬鹿はそう居るはずがないんだよ。

普通にいるけど。

491 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 09:50:17 ID:j/dz+x/I
日本人だというでけで嫌うやつもいるよ。

492 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 10:14:18 ID:cHUUZato
昭和44年 大阪市教組の役員選挙に立候補した木下浄教諭の挨拶状が、
解同大阪府連矢田支部から「差別文書」と一方的に決めつけられ、玉石藤四郎氏
ら推薦人3人が多数の解同員により解放会館に拉致監禁され、深夜まで激しい
野次・怒号・罵声・恫喝に満ちた糾弾を受けた

 「われわれは差別者に対しては徹底的に糾弾する、糾弾を受けた差別者で
逃げおおせた者はない。差別者であることをすなおに認めて自己批判せよ、差別
者は日本国中どこへ逃げても草の根をわけても探しだしてみせる。糾弾を受けて
ノイローゼになったり、社会的に廃人になることもあるぞ、そう覚悟しとけ」
「お前らいつまでたったら白状するのや、ともかく徹底的にあしたでもあさってでも続いて糾弾する」
(大阪地裁1975年6月3日判決、判例時報782号23頁より)


493 :466:2005/06/24(金) 10:45:22 ID:LCWOz/RZ
>>481
そう。まったく不本意な展開だ。
ガイドラインであるパリ原則に基づいて現法案の欠点を指摘するという正論が
2chでは全く萎縮してしまった。

「反対派」のように「創価学会の陰謀だ」「在日が日本を支配する」と煽るよりも、
「そもそもパリ原則というものがあり、それに従って人権擁護法案を作るはずなのに、
自民党案は従っていない」と言ったほうが、筋が立っていて一般人にも受け入れられ
やすかっただろう。反対派の煽り方では逆効果にしかならない。
ニュー速+でも何ヶ月も前からいってきたのだが、まるで相手にされなかった。
それどころか反対派は日本が国際社会の一員として採択に同意したパリ原則や
人権擁護という意識そのものまで否定的に扱おうという姿勢だ。
これではもう、一般人の感覚として話にならない。
人権擁護運動の敵というスタンスでは、誰も賛同しないだろう。

6年前の2chだったらもっとリベラルで一般人向けの理性的な運動になっただろうに。
非常に残念だ。

494 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 10:50:38 ID:Xedsc3K7
立証しろ、と言われて実際に立証するのは、結構困難なんだよな
今交わされてる言論のほとんどは、経験則や今までの事例の積み重ねでしか無いからさ。

とりあえず>>490に対する答えとしては 「居るこた居るが、極めて少ない」 となる。
極めて少ないものを過剰に問題視するのはイカンよ

一般的日本人の感覚からすると、日本人のごく少数にある差別意識を問題にするなら、同時に
外国人に対して多大な制限を課していたり反日デモで暴力行動に及んでいる韓国中国の多数に、まず言うべきじゃないの? と。

495 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 11:15:54 ID:fKSVPNT3
>>494
>立証しろ、と言われて実際に立証するのは、結構困難なんだよな
>今交わされてる言論のほとんどは、経験則や今までの事例の積み重ねでしか無いからさ。

立証するのは簡単だ。君の「経験則や今までの事例の積み重ね」を開陳すればいい。

>とりあえず>>490に対する答えとしては 「居るこた居るが、極めて少ない」 となる。
>極めて少ないものを過剰に問題視するのはイカンよ

なんで極めて少ないと言える? 立証が難しいなどと言う割には簡単に決め付けるんだな。
仮に「極めて少ない」にしても、救済が必要なものは必要だ。
エイズ患者だって日本の人口からすればごくごくわずかだが対策が必要ないわけでは全然あるまい。

>一般的日本人の感覚からすると、日本人のごく少数にある差別意識を問題にするなら、同時に
>外国人に対して多大な制限を課していたり反日デモで暴力行動に及んでいる韓国中国の多数に、まず言うべきじゃないの? と。

君の意見を勝手に「一般的日本人」なんて一般化しないでくれたまえよ。

496 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 11:24:15 ID:VK8ce2gf
在日自体は、なんせ60万人。人口の0.5%に満たないからなぁ。
実際、N+でも過剰に煽り立てているだけの気がする。

497 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 11:44:51 ID:LCWOz/RZ
というか、ネット人口自体がせいぜい数万人といわれてる。
彼らが考えるほど2chの社会的影響力は大きくない。

ブログを見ていると、理性的な立場からあの運動姿勢を批判する人もいるのだが、
まったく耳を貸さないね。

今回のは多分、60年代闘争の焼き直しみたいなもんなんだろうな。
きっと安保闘争も、ああいう短絡的に頭に血が上ったのが妄想を肥大させて
アジテーションしていったんだろう。

498 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 11:47:49 ID:Xedsc3K7
>>495
ここでやってええの?
大がかりな作業になるし、板違いとも言えるんでねーの。
ニュース速報や速報+、東アジアニュースなどにその手のネタは溢れてるから、
自分で調べる気があるなら調べてみ
今まで見てこなかった、目を背けていた事実がそこにあるから。
(※もちろん低レベルな煽りは無視して事実のみに着目しろよw)

創価板に行けば、家族とトラブルを起こしたり、財産捨てて財務をかき集めたり、投票強制したり、強引な勧誘をしたり
仏敵・地獄に堕ちる・病気になると脅してみたり、やばい行為をいかにやってるか、その一端が垣間見える
東アジアニュース板に行けば、在日の一部がいかにでたらめな事実誤認や法律感覚で日本叩きしてるかが垣間見える
人権問題板にでも行けば、部落解放運動の今までの問題がわかるだろう。

これらは一般的な問題だと認識してるんだけど、
上記の事について事実無根とでも主張するつもり?それならそれで、至極 『わかりやすい』 けど。


で、お前は
「一般的日本人は特定勢力に根拠の存在しない差別意識を持っている人が多数だ」
と主張してるわけ?
それこそ常識的じゃないんだけど・・・
で、残りは方法論になるんだよな。


>>496
過剰にあおり立てている奴が居るからという理由で、
実状やデータを無視して「問題は存在しない」と言い切るのは暴論。

>>497
ネット人口が数万人ってどこの説よ
あとお前さんは理性的じゃないぜ

499 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 11:50:48 ID:LCWOz/RZ
>>498
通説だよ。何百万人もいるとでも思ってたのか?

それとそんなカッカしてる君こそ理性的じゃない。

500 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 11:53:40 ID:fKSVPNT3
>>498
ソースに2ちゃんねるは(ry

501 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 11:58:28 ID:Xedsc3K7
>>487
批判と煽りの区別が不鮮明 とは言うが、一応>>478のレスはあなたに向けたものでは無いんだよ
上の方で馬鹿だの屑だのレッテル貼りにお盛んな方々を牽制したものだ。

事実と事実にもとづく意見や推論は別物 というが、確かに←の文言はそのとおりである。
ただし、「事実と事実から簡単に導くことのできる自明の理」までを別物にして、
事実を無視する姿勢はイクナイよ

ごっちゃにされる正の連中への迷惑への考慮が不足している、というが、
例えば企業Aがミスをしたとする。
「Aは何をやってるんだ!Aはこうすべきだ!」という批判があちこちであるよな。
このとき、「Aの中にいる正の連中への考慮が不足している」という理由で問題指摘をしない奴が、どこにいんの?
ごっちゃにしないというのは当たり前の常識。持ってて当たり前なのよ。お前も俺も持ち合わせてると思うぞ。
文章だけ見てその前提の常識を忘れちゃあかんの。

歴史的な経緯というが、彼らの正しい経緯を明らかにしてしまうと、
大多数が経済目的の入国・移住・もしくは密入国というのが明らかになって
今ある優遇政策の大多数の根拠を問われる事態になるよ?
少数に対しては確かに必要。その方法論について語るなら良し。

実生活云々は憶測 というが、そんな理由で切り捨てるなら日常会話のほぼ全てが
憶測に過ぎんでしょーが。
なんでこのスレに溢れる意見の中、そこだけ突っつくの?
無理に批判する箇所を探してみたようにしか見えないよ。


反論あるならよろしく。

502 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:03:44 ID:Xedsc3K7
俺に「それは憶測に過ぎない」とか批判してた奴、>>499にも批判してくれ。

(いや、実際おれもコアなネット人口は2お万とかその程度のものだと思うがな。)


>>500
ソースに2ちゃんねるは信用為らない というが
2ちゃんねるはあくまで転載したものを語る場所にすぎない。
独自取材でするんじゃなくて、裏付けの取れたマスコミのものを持ってきて語る、その場だ。

「2ちゃんが独自取材したソースに基づいて述べている」わけじゃねーよ。

そこをはき違えるな。
2ちゃんは確かにここも含めてゴミ溜めのようなもんだが、
ソースに基づいて語っている部分について闇雲に否定はできんよ


503 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:04:57 ID:Xedsc3K7
× 2お万
   ↓
○ 20万


ロクに校正してない乱文を読ませてスマンな

504 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:05:17 ID:vR8NGDOe
そもそも、自分達が気に食わないもの(在日外国人、宗教団体、政治家、経済人、市民団体等)が裏で手を組み、自分達を狙ってる、とかいう妄想が元凶だね。
そういうのは昔からある魔女狩り、ユダヤ人狩りの発想で、欧米では一部の国粋主義政党の考え方だ。
誰が2chにこんなのを吹き込んだんだろう・・・

505 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:07:01 ID:fKSVPNT3
>>498
>で、お前は
>「一般的日本人は特定勢力に根拠の存在しない差別意識を持っている人が多数だ」
>と主張してるわけ?
>それこそ常識的じゃないんだけど・・・

まず、言いだしっぺの君が>>494で述べた意見が「一般的日本人の感覚」であることを立証すべきだろう。
また常識的に考えるなら、狂人や赤ん坊などを除いたほぼすべての人間が謂れのないなき差別意識は持っていると考えるぞ。
差別意識ってのは人間の感情の一種だからな。
それともなにか、君は自分自身がまったく差別意識を持ってない人間だとでも言うつもりかね?

506 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:09:11 ID:Xedsc3K7
外国人についてはむしろ歓迎。
宗教団体についても歓迎。


俺が在日アメリカ人や在日ドイツ人について問題にしてるか?
浄土真宗や日蓮宗(w について問題にしてるか?

単に在日のそれなりの割合に度を超えて反日なのが居るのが問題だけだろ。
創価がカルトなだけだろ。

507 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:10:39 ID:fKSVPNT3
>>502
分かった。それじゃ2ちゃんに転載されてるソースのうち
マスコミの裏づけが取れてるヤツを教えてくれ。

508 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:12:14 ID:Xedsc3K7
>>505
人は差別意識があっても、それを超える良識・常識がある。
一般的には。

だから、たとえば『>>505にだけ氏ねとかレスして差別しよう』という意識があったとしても、
俺は良識常識に従って普通にレスを返す。


すべからく人は差別感情を持つ、という命題をもって、明白に常識にそぐわない結論を導き、
じゃあお前は全く差別感情をもっていない人間なのか!、と見当違いに噛みついてみる

その姿勢はイクナイ。

509 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:12:45 ID:XTKYAk1C
>>384
気持ちはわからないでもないけど
みんなが法の下の名無しである
ことがここの魅力じゃないかと

510 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:13:00 ID:vR8NGDOe
>>506
カルト認定された宗教くらい世界中にあるし、特定国家に反感を抱く人々だって世界中にいる。
さらに言えば、テロリストだってどこに潜伏してるかわからない。
だが、それでも人権擁護法は世界中にある(形や名称は違えど)。

511 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:15:24 ID:vR8NGDOe
sage忘れスマソ

512 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:16:31 ID:Xedsc3K7
>>510
カルト認定された宗教って、
たとえばオーストリアやフランスやチリにおいて認定されている創価学会とか?

これ以外のものでカルト認定っつーと、オウムや統一教会ぐらいしか思いつかないが・・
あと狂信的なものだとエホバぐらい。
どれも社会問題化しただろ。


人権擁護する事、それを法律に明文化する事は大事。
ただ、形態が不適切だといかんって話よ
ここからループするな。

513 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:21:09 ID:+y+qBAKT
俺も,人権擁護法案には反対なんだが,嫌韓厨やプチ右翼と一緒にされるのは,我慢できない。


514 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:22:11 ID:fKSVPNT3
>>508
「人は差別意識があっても、それを超える良識・常識がある。一般的には」などとどうして言えるんだ。
もしそうなら人種差別や部落差別など諸々の差別が社会に存在するのはなぜだ?
良識が差別意識に勝つのが常識と言うなら、差別など存在しえないはずだ。

515 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:27:51 ID:Xedsc3K7
>>507
果てしない労力を使いそうなんで、よくそのあたりが現れている事例について紹介しておくよ
スレ違いだが、見つけたら紹介することにしようか。
止めるならイマノウチ


【在日絡み】
竹島問題・国旗国歌問題・朝銀問題・通名制度・植民地時代の歴史・指紋押捺拒否問題・etc etc・・・

【創価絡み】
強引な勧誘・脱退時の過激な脅し(地獄へ落ちるなど)・公明党との密接な関係
法律違反の投票依頼・暴力的言葉使いの聖教新聞・海外からのカルト認定・etc etc・・・

【解同絡み】
公務員などの同和枠・暴力的な糾弾会・自殺者・受け皿一本化による不平等・etc etc・・・




手間かかるなこれ(;´Д`)

516 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:33:32 ID:Xedsc3K7
>>514
全員が全員差別を肯定してたら、社会崩壊だろうがよwwwwwwwwww常識で考えろ
そんな悲しい社会は、奴隷制度や部落差別制度が実際に存在した遠い過去の話だ。
今とは意識も思想も教育もまるで違うだろうよ。


人種差別は否定されてるし、
部落差別も否定されてる。

今ある、お前の差別とかいうもの?は、エセ同和行為をするような連中への蔑視そのものであって
同和だからってカテゴリー差別する馬鹿がそうそうそこらに存在するわけねーだろ
解同が評判悪いのも、解同の暴力を笠に着た言論・認識押しつけに反発されてるんであって、自業自得。
同和に生きる人そのものを敵視するわけじゃ、絶対ない

なぜそれをずっと混同し続けるんだ?

517 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:36:49 ID:fKSVPNT3
>>515
だからさー、そういうのが間違いなく存在して
デマじゃないって事を誰がどうやって2ちゃんで確かめるんだ?
ソースに2ちゃんはお止めくださいって意味分かってる?

518 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:41:05 ID:Xedsc3K7
連投してすまんな。
憎まれっ子世にはばかる、ID:Xedsc3K7 このスレにはばかる

池田大作氏の発言集より転載しておく


>「創価学会は宗教団体であり、公明党は政治団体である。
>ともに日蓮大聖人の教えを奉じ、王仏冥合をめざす同体異名の団体である。」
>(「池田会長全集」第一巻)

>「創価学会を離れて公明党はありえない。もし創価学会を離れた独自の公明党があるとすれば、
>それは既成政党となんら変わることのない存在。創価学会と公明党は、永久に一体不二の関係。」
>(「池田会長全集」第一巻)

>「公明党と学会との関係は、絶対にこちら(※学会)が上だ。
>世間は馬鹿だから、議員が偉いと思っている。」
>(第五十回社長会での池田大作発言・昭和四十年七月八日)



>>517
資料やデータやリンク先で明白に示されてんでしょうが。
2ちゃんは場にすぎないって言葉の意味解ってる?

519 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:43:47 ID:3UptjuFn
あまりにも強い権力を持つことになる人権擁護委員会に、不当に差別主義者扱いされた場合!

俺たちはどこに訴え、どうやって戦えばいいのだろう・・?

520 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:44:41 ID:Xedsc3K7
さて出勤

>>519
そこまで大げさじゃねーwwwwwww

521 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:50:34 ID:VK8ce2gf
どんだけ実効力を持ちうるのやら・・という懸念なら分かるが
「強い権力」ってのは、事実誤認としか思えないなぁ

522 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:56:21 ID:fKSVPNT3
>>515
>全員が全員差別を肯定してたら、社会崩壊だろうがよwwwwwwwwww常識で考えろ
>そんな悲しい社会は、奴隷制度や部落差別制度が実際に存在した遠い過去の話だ。
>今とは意識も思想も教育もまるで違うだろうよ。
>
>人種差別は否定されてるし、
>部落差別も否定されてる。

君の言ってることが事実なら世界は楽園だろうよ。トマス・モアのユートピアだな。

>今ある、お前の差別とかいうもの?は、エセ同和行為をするような連中への蔑視そのものであって
>同和だからってカテゴリー差別する馬鹿がそうそうそこらに存在するわけねーだろ
>解同が評判悪いのも、解同の暴力を笠に着た言論・認識押しつけに反発されてるんであって、自業自得。
>同和に生きる人そのものを敵視するわけじゃ、絶対ない
>なぜそれをずっと混同し続けるんだ?

唖然…。
するってえとなにかい。
今ある差別はエセ人権団体や解同やらが利権をむさぼろうとするのが問題であって、
実際問題差別なぞ存在しないってことかい。
ねえ君、これまで生きてきて差別やいじめをまったく見たことがないの?

>>517
リンク先にある資料やデータの正しさはどうやって確かめるわけ?

523 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 12:59:35 ID:LCWOz/RZ
少しづつ教育していくしかないよ。あの連中は。

524 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 13:14:47 ID:fKSVPNT3
差別を受けてる人間を救済するより差別を利用するエセ人権団体を
退治する方が重要って思いっきり本末転倒だな。
そりゃそういう団体向けに対策は練る必要はあるだろうが、
まず現実に差別を受けてる人間を助けるのが先だろう。

525 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 13:32:47 ID:k5j8IaoG
都議選でさ、国政への公約しかなくて勝てると思うか?

526 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 13:36:00 ID:G7OUAW4w
>>524
>まず現実に差別を受けてる人間を助けるのが先だろう。

人権擁護法案はどのような現実の差別をどうやって解決するの?

527 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 13:50:42 ID:eU0eZZgn
2ちゃんねらが東京都議選に出馬するようです!
皆で応援しましょう!

1)候補者の名前は?どういうプロフィール?
名前:選挙男2
年齢:31才(投票日の直後に32才)
本籍:東京都大田区
現住所:目黒区
最終学歴:都内私立大学理工学部卒
職業:会社役員兼派遣社員
家族構成:独身
カード:セゾンキャッシング
★税金関係
年金:学生時代から払っていない
健康保険:1年半払っていない
住民税督促状:見つからないが多分20万ぐらい
★備考
友人からの借金滞納中
会社役員なのに戸籍謄本取った事無いらしい(印紙代が必要な事を知らない)

528 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 15:01:19 ID:nFW0MWcH
>>515
ソースはw

529 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 15:02:36 ID:iolfoFia
>>527
止めとけよ

530 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 16:31:07 ID:nFW0MWcH

人権擁護法案賛成スレ(大規模オフ板)
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1112841065/

法に無知な馬鹿どもを啓蒙するために
マジでこれをやったほうがいいかもな


531 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 16:37:18 ID:GQfCPkhX ?##
678 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/06/24(金) 16:32:04 ID:RmWjuaeS0
>627
(中略)
若鹿氏
私は3世で両家筋層化という家です
でも中学くらいからアンチでしたね
クラブとかわざと忙しいのを選んで活動を避けまくりました

非層化の旦那との結婚を機に脱会というか
家にもう絶対活動しない、旦那側にも手を出すなと宣言しただけですから
まだ名簿にはあるかもしれません
結構言われましたよ、旦那の家が浄土真宗だから優柔不断だとかなんとか
体ちょっと壊したら信心してないから仏罰だとか
それで鬱病にすらなりましたし
実際脱会した弟の説得に男子部が夜中の1時くらいまで4時間くらい
3人がかりで居座ってるの見ましたし


こういうのを助けてくれるなら法案に賛成だ。

532 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 16:55:33 ID:nFW0MWcH
>>531
もちろん、そういう人を助けるための法案です。
馬鹿な反対派のデマに乗せられないようにしてくださいね。

533 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 17:02:54 ID:j/dz+x/I
>>532
そんな法案に公明党が賛成するわけないでしょ。それに法務官僚にも
学会員は大勢いるんですよ。そんな運用を妨げます。


534 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 17:10:59 ID:evqHqVWe
2ちゃんねらー僭称選挙男、都議選に出馬!
谷智彦 有限会社タニー取締役社長
http://web.archive.org/web/20040922005847/http://www.t-any.com/

----------
2ちゃんから都議選出馬! 人権擁護法廃案!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1119552311/

わたしたちは2ちゃんねらーから有志を募り、
7月3日の都議選に立候補者を立てる事にしました。
目的は当選ではありません。
人権擁護法の危険性を候補者という立場を使って
広くアピールする事です。
一部では人権擁護法案の提出は都議選後、とも報じられています。
つまり推進派は都議選での結果を見て強行するつもりのようです。
都議選の勝敗が法案廃案の成否に直接結びつくと考えても考えすぎではないでしょう。
ご存知の通り、この件に関してマスコミには完全な報道規制が敷かれています。
ですので国政とは筋違いと知りつつも、あえて強硬な手段を選ぶ事にしました。

http://jbbs.livedoor.jp/news/2571/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2571/1119526852/

535 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 17:12:10 ID:evqHqVWe
クライン孝子はやくも応援体制
http://www2.diary.ne.jp/user/119209/

536 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 17:16:03 ID:iolfoFia
うちも一族層化みたいなもんだけど、そこまで過激なことは無いなぁ。
かれこれ高校時代から月1で青年部が来て、ウザいっちゃあウザいけど、
適当に避けるなり返事してれば何とかなるし。熱心な人に当ってないんだろうけどね。
ある日なんか、前々からさんざ無職だっつってんのに、来るたびに「仕事は何やってんの?」なんて聞いてくるから、
いい加減キレてあなたには言いたくありませんって強く言ったら、ビビったのかそれっきり若いのしか来なくなったし。
そんなもんだよ。実際皆んな信心してて、特にいいこととか無いし。
誤利益あったら熱心にやる人も増えるんだろうけど。結局なあなあの付き合いみたいなもんだ。

板違いですね。すいません。


537 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 17:27:36 ID:jtaBeKSE
ここにいる奴らって本当にこんな法案で差別がなくなるとでも思ってんの?
実際差別って法で取り締まって規制する事でなくなるの?
若い連中は「差別だ差別だ」なんて言わないんだけど
いい年こいた中年が言ってるだけでしょ?
黙ってれば差別なんぞ風化するのにわざわざ変な法案作り出して若い連中が知らない差別問題を知らせてさ
そこからまた差別が起こるって言うのも考えられないの?
法学に関わる奴等ってのはそんなに世間知らずなの?
法律を愛しすぎるのもいいけど世間の一般国民の声も傾けてみたら?
机の上じゃなくて実際に現場に向かって考えてみるとか
一般人と価値観がずれすぎてるから裁判でも変な判決出して国民が怒ってるのに
この法学板だけ「アレは正しいだろ」とか言ってんだよ
もっと「俗」になったら?



538 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 17:28:47 ID:nFW0MWcH
>>536
学会員の大半は真面目な仏教徒です。
中には熱心すぎる人がいて、周囲を引かせる人もいるようですがw

日本支配を目論む危険なカルトなんてのは、
笑っちゃうぐらいいい加減なデマですね。

539 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 17:33:04 ID:nFW0MWcH
>>537
>一般人と価値観がずれすぎてるから裁判でも変な判決出して国民が怒ってるのに

一般人の価値観とやらに合わせたら、凶悪犯罪の容疑者はそれだけで全員死刑ですねw
お願いですから、無学文盲の馬鹿は、これ以上無知を晒す前に法学板から消えてください。

540 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 17:59:16 ID:gD3taw9e
法律ではなく一般人の俗な価値観に裁きを委ねたら
魔女裁判とか人民裁判とかいう立派なものになるね。

541 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 18:01:11 ID:Fk8n6/Qc
>>537
反対集会がおっさん、じいさんばっかりでガッカリだった。
2ちゃんねらーっぽいのはいた。おっさん、じいさんの2ちゃんねらー
もいたのだと思う。

542 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 18:01:59 ID:0CJMkCfq
スゲーこんな板にも学会員いるのか。
法律関係に学会員が多いって本当なんだな。

543 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 18:03:03 ID:gD3taw9e
というか、>>537って丑松思想を支持してるの?

544 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 18:14:01 ID:Fk8n6/Qc
>>543
丑松以前の問題ではないかと思うな。

545 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 18:21:42 ID:jtaBeKSE
それじゃあお前らの価値観の方が一般人より正しいとw
あきれて物が言えないわ
何もかも一般人との価値観を照らし合わせるんじゃなくて
ぜんぜん国民の意見に耳貸さないから司法に腹立ってんだろ
お前ら特権者ぶるのもいい加減にしろよ
ちったぁ机上で空想ばっかしてないで現場に逝け屋
これだからデスクワークばかりの現場も知らないような糞ドモは腹たつんだよ
どの仕事だろうが!!全部とはいわない
ちったぁ国民の意見を真面目に考えたら堂なんだよ?
「馬鹿で無知だからこんな事考えてんだ」で逃げてんじゃねぇ
「どうしてこんなに価値観が違うのか」ぐらい考えろよ


546 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 18:25:03 ID:jtaBeKSE
大体お前らは「一般人」の意見を見もせず否定してバカにするが
お前らの好きな「民主主義」とやらに反してるんじゃないの?
被害者の人権もろくすっぽ守らないくせに…
お前らだけの意見が通る日がつづくなんて思うなよくされ法学者どもが


547 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 18:44:25 ID:nFW0MWcH
>>545-546のような知性も品性のかけらもない「一般人」と称する衆愚の「意見」とやらを
鵜呑みにするのが民主主義の司法だというんですかね・・・
反対派の連中の馬鹿さ加減にはあきれてものが言えませんね。
条文だとか、運用だとか、推進勢力の悪意だとか以前に、
法学板住人が、こういう連中のヒステリーに耳を貸してやる必要は
微塵もありませんね。

548 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 18:53:16 ID:gD3taw9e
>>545>>546
法律に文句をつけたいのなら自らプロの法律家になって改革してくれよ。
文句つけるだけじゃネトウヨやネット保守が大嫌いなはずの万年野党と同じだぜ?

549 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 19:01:12 ID:nFW0MWcH
>>548
救う会あたりの、救いようのないクソウヨの扇動に乗せられ、
そのことに全く気づかない程度の知能の持ち主に、

無理を言っちゃいけませんw


550 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 19:05:45 ID:GQfCPkhX ?##
>>548
野党は与党と同じ国会議員であるので、プロの法律家と一般人とは立場が違うだろ。
論理のスリカエと言われかねんぞ。 言いたい事はワカランでもないが。

551 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 19:10:59 ID:GQfCPkhX ?##
>>549
げ、「救う会」をクソウヨ呼ばわりかよ・・・   
ダメだそんな品性のカケラもない法学板住人サマには付いていけね。
エリートヅラも程々にしないと足元救われかねんよ。 もう来ないけどがんばって。

552 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 19:21:08 ID:k5j8IaoG
>>551
クソウヨ、じゃーね。

553 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 19:22:17 ID:nFW0MWcH
>>551
ハイ!ひとり消えたw

ついでに言うと、「救う会」が拉致被害者とその家族の存在を利用し、
人権救済運動団体の名を借りた、クソウヨの反共政治運動団体であるというのは法学板の結論です。
日本のまともな人権団体は、そのあからさまな怪しさに、協力できずにいるよね。
利用され続けている拉致被害者家族が本当にかわいそう・・・

ちなみに法案反対集会主催者の平田もその救う会出身w
ついでにいうとつくる会出身でもあるw
もうなんかミエミエw

554 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 19:27:07 ID:GpEmScrC
>>553
そういうのは、どこか違うところでやろうよ・・・

555 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 19:29:28 ID:SjYKt5ad
>>528  
>>530
>>532
>>538
>>539
>>547
>>549
>>553

ID:nFW0MWcH
お前何時間2ちゃんやってるんだよ。
てか、お前学会員っぽいね。

>>クソウヨの反共政治運動団体であるというのは法学板の結論です。

法学板の結論=世間の結論とは初めて知った。

556 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 19:30:54 ID:Fk8n6/Qc
>>551
ん? 家族会は別だぞ。

救う会は幕屋ほか宗教団体。住吉のヤクザウヨも
シューヘイ、ヘルミ、哲史などなど困った人々もいるんだからな。

そのへんわけないと、いつの間にか統一協会で壷売りになってたりしてなw
今はそこまではないだろうが、あやしげなウーロン茶売ってた湘南の○○とかいたな。

これらの話は彼らの内紛でネットに出てきたものだぞ。

557 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 19:41:55 ID:nFW0MWcH
>>554
これを機会に浅はかで無知蒙昧な連中を啓蒙してやるのもいいかもとw

>>555
>お前何時間2ちゃんやってるんだよ。
仕事の合間にやってますがなにか?
あっニートにはきつい言葉かなw

>てか、お前学会員っぽいね。
違いますが。つか、レッテル貼り乙

>法学板の結論=世間の結論とは初めて知った。
一言もそんなこと言ってませんが?
ほんっとう〜にバカですね。

558 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 19:47:06 ID:GpEmScrC
>>557
>これを機会に浅はかで無知蒙昧な連中を啓蒙してやるのもいいかもとw

ああいうやり方では、蒙は啓かれないと思うよ。
却って頑なになって、己の妄想にしがみつくだけ。

559 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 19:58:51 ID:nFW0MWcH
>>558
まあ、そうかもしれませんねw
馬鹿は死ななきゃ治りませんからねw

ちなみに、彼ら(法案反対派)のいう言論の自由

レッテルを貼り非難する自由
根拠もなく陰謀論を騒ぎ立てる自由
ネットで匿名で誹謗中傷を繰り返す自由
etc

私はこれらの自由wを行使しているだけですねw
レス内容はともかく、行為自体は彼らは非難できないでしょうw
なにしろ彼らが守りたい自由wを、彼らと同じように私も謳歌しているだけですからw

560 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 20:09:03 ID:Fk8n6/Qc
拉致議連も休眠状態だって。

561 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 20:39:43 ID:LCWOz/RZ
>>537
人権擁護法案は差別をなくすための法案じゃない。
公権力による人権問題を正すために国内人権機関の権能を定めることを
目的に作られるものだ、本来はね。
ところが現法案はそういうものではない。それが問題。

>>551
救う会はクソウヨそのものだろ。
彼らの言動で社会のナショナリズムが異常に刺激された。
昔の2chだったらそのことくらい見抜いてたものだが。

562 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 20:45:18 ID:jtaBeKSE
たった5人のイラク派兵反対デモは大々的に報道するくせに 
2000人集まった日比谷での反対集会は全く取り上げない 
これを偏向報道といわず何といおう 

563 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 20:49:53 ID:j/dz+x/I
「人権」がらみのネタはなるたけ避けるのが日本のマスコミだよ。それぐらい知ってるだろ。
それにまだ上程されてもいないし上程されるかどうかもわからないんだから。

564 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 20:51:50 ID:LCWOz/RZ
君らはマスコミを日頃批判してたのではなかったかな? かな?

マスコミの力が欲しいのかな? かな?

565 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/06/24(金) 20:59:56 ID:WVqjsj1m
>>562
いや、産経はちゃんと報道してたぞ(笑

>これを偏向報道といわず何といおう
事実を捏造し、偏向して断言しているのは誰だろうね(苦 

566 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:12:27 ID:4tH+oCxR
今日のスターはID:Xedsc3K7か
結論としては2ちゃんを信じるのもほどほどにしろ、で終わりだなw

567 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:18:54 ID:4tH+oCxR
まあ、お笑い反対派からかうのもいいけど、
あんまおふざけがすぎると目糞・・・になるからほどほどにね

結局、争点は
1 適用範囲の広範性
2 国籍条項の欠如
3 パリ原則のからの隔離
4 他の紛争解決手段との関係
5 制度そのものの実効性
ぐらいかな

568 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:21:14 ID:e+bMDKjA
2ちゃんはあくまで場にすぎない、重要なのはデータであるという感覚は、正しいと思うが・・

あと救う会ってクソウヨなん?
初耳だ。その論拠があるなら教えて欲しい

569 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:24:48 ID:e+bMDKjA
あと、この板としては「層化はカルトではない」でFAなんか?

570 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:25:20 ID:4tH+oCxR
>>568
この板の元々の住民は2ちゃんを暇つぶし程度に覗く程度で、
情報ソースとしてはあんま信じない人が多いってことなのかもね

571 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:29:54 ID:99AE168K
糞法案

572 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:32:14 ID:j/dz+x/I
>>567
争点と言うほどの議論は無いけど

573 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:35:33 ID:4tH+oCxR
>>572
まあね、最初のスレから見てるけど、ずっと堂々めぐりだ・・・

574 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:35:44 ID:5P1dB71F
>>561
俺は、日本のナショナリズムを刺激したのは北朝鮮(中国韓国の反日行動も含)だと思ってた。。。
つまり中からじゃなくて外からの刺激だと思ってた。もともと日本のウヨなんて力ないし。

法学板は勉強になるね。

575 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/06/24(金) 21:35:49 ID:WVqjsj1m
>>567
1 適用範囲の広範性
  立上がり当初の法律であるから、これぐらいの範囲で問題ないでしょう。
  ただ、マスコミ条項の凍結はいらない。

2 国籍条項の欠如
  憲法を改正するか、憲法の変遷がおきない限り、公権力の行使は原則国民に限られる
 ので国籍条項はいらない。逆に入れるのであれば、かかる法理を認めないと公言してい
 るに等しい。

3 パリ原則のからの隔離
  隔離? 乖離の間違い?

4 他の紛争解決手段との関係
  最終的に法を適用し裁定する国家作用は司法しかないですし、その司法を
 弱者をして活用させようが、この法案の趣旨の一つです。

5 制度そのものの実効性
  所詮は人間に為せるわざ。優秀な人が要職につけば問題ないが、どこの組織も
 ピンキリですからねー(笑

576 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:36:04 ID:f4aLTug3

「東村山の闇」を読もう。超オススメ!

577 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:40:15 ID:e+bMDKjA
2ちゃんに書いてあることそのものを、単なる落書きにすぎないと見てるわけか。

たとえばニュー速などで1にあるニュースソースもひっくるめて
情報ソースではないと思ってんだな。
マスコミから転載されたものにすぎないのに。


【国際】"日本側の見積もりの数倍" 日本負担の遺棄化学兵器処理、中国案だと1兆円超★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119442599/

たとえばこのようなスレのニュースソースはヤフーで
スレの内容も、低俗な煽りや宣伝をのぞけば事実に基づいた内容しか話し合っていないように見えるが
この板的にはどうなんだろう

578 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:43:04 ID:4tH+oCxR
>>575
ごめんなさい、日本語が不自由でしたw
「パリ原則からの乖離」ですね
うちのパソコンじゃ「隔離」しか出せなかった・・・

579 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:58:40 ID:bIc3MwsX
>>578
ヒント:「かいり」で変換

580 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 21:59:18 ID:4tH+oCxR
>>575
板によって前提とする板常識みたいなのが違うってだけの話かな

法律知識がある人が法系の板では常識となってる判例やら学説の話を
ニュース系の板で持ち出すと法律廚よばわりされて叩かれるようにね

よその板で自分の常駐板の常識前提にして話しようとしても冷たくされるだけだよ

ちなみにそのスレ流し読みしたけど「低俗な煽りや宣伝」と「事実に基づいた内容」の区別がまったくつかんかった


581 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 22:01:07 ID:4tH+oCxR
>>579
はづかしい・・・^^
かいり→乖離ねw
ワイン飲みすぎてるのかな・・・

582 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 22:04:15 ID:j/dz+x/I
「乖離」を「かくり」と読んでて法律が学べるのかね。「かりょう」「こうりゅう」ちゃんと
書けるか。

583 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 22:07:08 ID:4tH+oCxR
>>582
「科料」「過料」「拘留」「勾留」
まあ、パソコン君のおかげだけどねw

584 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 22:16:50 ID:GpEmScrC
>法律知識がある人が法系の板では常識となってる判例やら学説の話を
>ニュース系の板で持ち出すと法律廚よばわりされて叩かれるようにね

あるある(笑
学部レベルの知識しかない自分でも、判例や法文の明白な読み違えを正したところ、
法律オタとかいって人格否定されたという経験がある(極東板だったと思う)。
誤った知識に基づいて議論を進めていっても、そんなの外部には通用しないんだから、
正しい知識を教えてもらえたことに感謝するのが当然だと思うのに、
なんだか熱い雰囲気に水を差そうとする工作員というような扱われ方をされた。
そんなんじゃ閉鎖的なカルトと一緒じゃん、と思ったよ。

585 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 22:22:59 ID:iolfoFia
>>577
とりあえずニュースソースは正しいとして、
今度はその数多あるソースの中から何を選ぶかって問題が出てくるんじゃないの?
ニュー速なんてそのチョイスが余りにも偏ってるように思えるけど。

586 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 22:37:40 ID:gD3taw9e
>>584
まあ2chは「空気嫁」なんていう言葉がまかり通ってるからな。

587 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 22:40:59 ID:e+bMDKjA
偏ってんのかねぇ
スレ一覧を一度のぞいてみると、そうでもないんだがな。
ただ、明らかに組織的な嫌韓コピペがあるのは事実だ。あれはスルーしてる


最近の中国なんかは確信犯的に不法要求しかしてないようにうつるし
韓国は一部理性的だが、本国での反日感情が猛烈すぎて対処不能という感
北朝鮮は圧政国家だからしょうがない
だからと言って感情的な政治をしていいわけでは無く、どう対抗するかを理性的に考えるべき問題だな。

創価絡みは・・確かにこれはカルトだなって感。個人レベルではよい人もいるだろうが・・・オウムの時もそれで騙されたんだよな
部落に関しては以下のレスでも見てくれ↓↓




425 名前:同和モン 投稿日:2005/06/07(火) 14:43:45 ID:pYeisPP5
私はいわゆる部落=同和地区出身者ですが、その立場で一言言わせていただきます。
「差別」はよくないことですが「差別」をする人間がこの世から一人もいなくなる、ということは
残念ながらありえません。それは仕方がないことです。
社会として問題にしなければならないケースは、「社会的構造」といっていいほど「差別」が存在するかということです。つまり
1・・・社会制度自体が、部落とその他の人間の扱いに不当な格差を設定しているか、
2・・・一般人の「大多数」が差別的言動を実際にしているのか、
この二つがあるのかということです。
一般人のほとんど全てが「差別」など考えてもいない現代において、1も2ももはや無いと言っていいでしょう。
にも関わらず、部落解放同盟は今回の件のような、ごくごく稀なケースがあるたびに
「見ろ!まだ差別はある!!!」と主張します。
「社会的に差別が存在している」ということと「差別的な人間がたまに一人いた」ということは全く意味が違います。
みなさんはそのことを憶えておいて、部落解放同盟の「すりかえ」に騙されないようにしてください。
私自身も出身地区のことで嫌な目にあったこともかつてわずかにはありましたが、別に気にしてはいません。
解放同盟の言っていることは、
「自分達を嫌っている人間が一人でもいる世界が許せない」という子供じみた現実離れしたものです。
彼らには正直、同和地区出身者達の多くは迷惑しているのですが、恐ろしいので誰も逆らえないというのが実状です。

追伸・・・あえて付け加えるなら、やはり「差別」は残っています。
上記の1のケースが。もはや部落には経済的困窮も社会的差別も無いのに
部落出身者を雇用等で優遇する制度がいまだに残っているのですから。


588 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 22:50:48 ID:e+bMDKjA
>>584
残念ながらその傾向があるんだよな
このスレも、外部からのお客さんに馬鹿だの屑だのの罵りあいで埋まってた気がす
質問に来たお客さんを馬鹿扱い電波扱いしたりな。
ニュー速+の人権擁護法案スレに、
「どこまでに反対するのか」を聞きに来てた奴がいたが、かわいそうなほど煽られまくってたな。

・差別に反対か?賛成か?
・人権擁護という思想に反対か?賛成か?
・パリ原則による法案作りに反対か?賛成か?
・対案作りを検討する意志はあるか

これらを確認するまっとうなレスだったものを。

589 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:01:01 ID:nFW0MWcH
>>587
>最近の中国なんかは確信犯的に不法要求しかしてないようにうつるし

正当な歴史観による当然の要求です。

>韓国は一部理性的だが、本国での反日感情が猛烈すぎて対処不能という感

悪魔崇拝の神社に参拝する首相を支持する国民も同じですね。

>北朝鮮は圧政国家だからしょうがない

大日本帝国ソックリですからねw

>創価絡みは・・確かにこれはカルトだなって感。

レッテル貼り乙。ネットデマを妄信しないように。

>部落に関してのレス

自称同和地区出身者による典型的な解同中傷コピペですね。
まさか真に受けてるとか?そこまで馬鹿じゃないですよね?

590 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:05:02 ID:5P1dB71F
みんなスルーよろ。

591 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:17:25 ID:f7YjDo9X
ID:nFW0MWcHは法学板を貶めるために自作自演してるんだろうな

592 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:25:04 ID:tTlDvi3P
人権を侵害されたら(人権侵害の被害を受けた方へ)
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken90.html

593 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:25:33 ID:GpEmScrC
>>588
>このスレも、外部からのお客さんに馬鹿だの屑だのの罵りあいで埋まってた気がす
>質問に来たお客さんを馬鹿扱い電波扱いしたりな。

いや、明確に誤りを指摘されても一切耳を傾けないような、
お話にならないタイプだけじゃなかったかな、
馬鹿だの電波だの言われてたのは。

誤った知識に基づいて議論を進めていっても、そんなの外部には通用しないんだから、
正しい知識を教えてもらえたことに感謝するのが当然だと思うのに、
 
というのは、このスレにやって来る、そのような者達への感想でもあるんだよ。


594 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:30:02 ID:tTlDvi3P
まあネットなんだから感謝までは要求しないが、
自分の思い描いてる結論に沿う回答が得られないからといって、
安っぽい議論技術駆使して自分の主張を無理やり押し通そうするのは正直見てられんかった
お前、もう人権擁護法案の是非自体はどうでもよくなってるんじゃないか、って感じがしてw

595 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:40:50 ID:e+bMDKjA
>>593
過去ログ参照のこと。全員が全員では無かったが・・・

それと同じようにあっちのスレに来たお客さんも、普段が電波なのしか来てないから
たまにまともなのが来ても電波扱いされるんだよ。

反対してる人たちの根っこには、わざわざ説明しに来た>>83のような心情があって
それを否定することはできず。
現状の日本での、本来の意味から外れた人権の過保護については問題かもしれん、
でいいのかな

この板で問題視してるのは、シンプルに2つ
つまり「反対論として巷で見かけるものが明白に間違った根拠を元に話していたり
いわゆるレベルの低い論調が散見されるため(令状無しの強制捜査!など)
これを批判してるだけ」
「パリ原則に基づいているかどうか」
だよな。


596 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:42:07 ID:e+bMDKjA
そうそう、法律を知ってる人に聞いてみたいことがあったんだよ


いわゆる「東京裁判」ってのは、法学に携わる人としてはどうなん?
正当な裁判なのか?
それとも、自民の森岡の言うような違法な裁判なのか?

597 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:42:41 ID:b35NMuVo
虚偽の告発の罪について教えてください

598 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:43:45 ID:5P1dB71F
2ちゃんの通称「便所の落書き」

おまいら真面目すぎ。
ガラスのハートじゃ2ちゃん(匿名掲示板)はできませんぜ?

599 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:48:33 ID:iolfoFia
>>598
何が言いたいのかちゃんと書かないと誰にも分かって貰えませんよ?

600 :598:2005/06/24(金) 23:57:38 ID:5P1dB71F
>>599
え・・・ >>598がわからない・・・の?
2ちゃんで遊ぶならもっと肩の力抜けって言ってるんだけど・・・

601 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:57:42 ID:jtaBeKSE
法律論振り回して身が守れるのなら
坂本弁護士一家がなぜああなったのかね

602 :法の下の名無し:2005/06/24(金) 23:59:41 ID:GpEmScrC
>>595
>過去ログ参照のこと。全員が全員では無かったが・・・

君とは認識のズレがあるようだ。

あと、>>596のようなスレ違いな質問は控えるように。

>>594
自分の非を認めないで済むなら、理屈なんかどうでもいい、
馬鹿だと思われてもかまわない、という態度だったね。本末転倒もいいところだ。

603 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/06/25(土) 00:02:05 ID:4RqypwKE
思想板で遊んで来たよ。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1118245878/l50
――――――――――――――−――――――−――−――−――−――
>>419
なんだ、この駄文は(苦笑
一体全体なんでこんなレスになるんだろうね(苦

ゴッコ君:「言葉遣い」などに国家が介入する必要はない
俺   : 別に言葉遣いに対し国家は介入しませんけど(笑
     問題は、その言葉のもつ副次的或いは直接の効果が、法案第3条に該当している
     か否かであって、それを第一時的手段として対処しましょうって言っているわけだ。
ゴッコ君: どういう「対処」がありうるんだよ?
俺   : 法案の第39〜第41条に書いてありますが。何か?
白痴  : 条文の「人権」を「人民」に置換すれば、旧社会主義国の
     法律にますます似てくるし、「国家」に置換すれば、
     中共に近づくな。

議論になってねーよー………orz


604 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 00:02:33 ID:AcOp5G11
>>601
法律は必要でないということなの?

605 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 00:04:43 ID:riUJCDZS
>>601
つまり法規範のレベルでの禁止命令では不十分で
人権擁護法案みたいな行政サービスのレベルでの
事前かつ積極介入が必要、と君は考えるわけだね?

606 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 00:08:50 ID:/Dq2ToDH
>>600
誰に向かって「肩の力を抜け」と言っているのですか?
何故このスレで「肩の力を抜く」ということが必要なのですか?
「肩の力を抜く」ことでどのような効用があるとお思いですか?
何故このスレにそのような忠告文を書き込もうと思い立ったのですか?

607 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 00:10:42 ID:ucdaV3jL
>>606
まあ、肩の力を抜けw

608 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 00:11:14 ID:dztk2WIr
>>606
そういう風に、1つ1つものすごく反応してしまうあなたに対してかと・・・。


606に釣られクマー

609 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 00:17:34 ID:/Dq2ToDH
>>607-608
ばかたれ!
そういうが分かんないと分かんないままじゃないか!
分かんないのを分かんないままにしておいたら
分かるものでさえ分かんないままになりますよ?
俺はそういうのが大嫌いなんだ!
気持ち悪いじゃないか!マジで眠れなくなるよ!ちゃんと説明しろ!

610 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 00:18:34 ID:ucdaV3jL
>>596
法学板で戦犯裁判を語るスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092945603/

611 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 00:32:47 ID:dztk2WIr
>>610
そのスレにおいて明快なレスは無いとおもう

何より、コピペの量がクマーだぞ

612 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 00:33:57 ID:ucdaV3jL
>>611
スレ違いを注意しただけ

613 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 00:35:27 ID:dztk2WIr
>>612
ああ、すまん。

614 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 00:35:59 ID:Eg/YfRH6

人権擁護法案大反対!



615 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 00:58:46 ID:QQGcCRR6
>>589
昨年の参院選選挙で解同幹部が出馬して当選はしたけど、
同和地区総人口の10分の1すら得票できなかった。
それだけ部落出身者の解同支持率も低下していると考えられる。
>>587のコピペにあるような考えの部落出身者はそんなに珍しくないと思うよ。

でも陰口が聞こえていても知らぬ振りをしているだけだと思ってたら、
本当に聞こえてないんだな。

616 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 01:05:56 ID:fYJz6IGN
>>603
そりゃオマエが悪い。
法学的にって断りも入れずに喧嘩腰で突っ込んじゃ駄目だろ。
このスレで身に染みてわかったんちゃうんか。

617 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 05:45:10 ID:uFwARljE
このスレの賛成派が物凄く不穏な空気を醸し出しているのを見て
やばい法案なんだなあと思いました。学会員とかいるし。
でも俺は何も行動しません(・е・)

618 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 06:03:42 ID:btRtaTwp
例えば総連が人権侵害をしたとして踏み込める人権委員がいるでしょうか?
私にはいるとは思えません。

619 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 06:15:04 ID:YPR7qxGw
ニュー速+の反対派は「パリ原則を持ち出す人=推進派」という条件反射が
身に付いてるな。だから彼らは「パリ原則に反するから反対」という言説さえ
認められない。

なんなんだろう。あの無思慮さと短絡思考は?
昔の2chはもっと理性的な話し合いの出来る場だったんだが。

620 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 06:19:07 ID:btRtaTwp
>>619
一スレの一時期の間の事で、2ch全体を語るあなたはもっと短絡なのでは?

それに推進側にいる団体への猜疑心が晴れない限り反対派は増えるだけでしょう
それを分からない人こそ無思慮だと思います。

621 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 06:22:07 ID:JMv/VF4G
570 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/06/25(土) 03:56:21 ID:onAMBdfk0
>>565
お前等が陰謀論しか言わないから、みんな離れていくんだよ

反論するならするで、↓に即した反論をする事だよ

馬鹿でも分かる人権擁護法FAQ

Q.秘密警察のような人権擁護委員が2万人もいるのは危険では?
A.権限があるのは人権委員(5人)で、人権擁護委員には一般人と同程度の権限しかありません

Q.じゃ、権限のある人権委員とか事務局員とかってなに?
A.国家公務員です

Q.人権委員ってどんなに不当な認定しても罷免されないんでしょ?
A.職権乱用罪で逮捕、罷免されます

Q.人権委員って強制力持ってるんでしょ?
A.令状がとれないので強制力はあまり無いです

Q.人権委員って好き勝手に30万の罰金科せるんでしょ?
A.いえ、その判断をするのは裁判所です

Q.人権の定義が曖昧すぎて危険なんでしょ?
A.現行の人権擁護委員法よりはましになってます。

Q.そもそもなんでこんな法律推進してるの?
A.国連に言われちゃったからです



こいつウザイからお前らで引き取ってくれよw
相手してないから寂しいらしい
お前らならこいつの仲間だから良いだろ?

622 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 06:24:43 ID:YPR7qxGw
>>620
一時期?
この話題が出た数ヶ月前から今日までのことを話してるんだが。

>それを分からない人こそ無思慮だと思います。
そういうのは無思慮っていわないだろ。日本語正しく使えよ。
それにオレが言ってることに何の関係もないし。それ。

623 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 06:25:43 ID:YPR7qxGw
>>621
それは言論統制をしたいということ?

2chはいつから特定の政治思想の活動拠点になったんですか?

624 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 06:31:28 ID:YPR7qxGw
>>618
パリ原則から批判する立場からすると、こういう発言からして
ナンセンスなんだがな。

パリ原則が要求してるのは国内人権機関が公権力による差別を監視監督
することであって、国内人権機関は、民間の人権問題については個々に
調停やら関係機関に対応を要請する程度の権限しかないとしてる。
だから正しく人権擁護法案が作られていれば、こういう論点自体が
出てくるはずがない。

だから正しく人権擁護法案を作り直せといってるのだが。

ニュー速+の連中が見ると、この意見は「推進派」なのだそうだ。
やれやれ。

625 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 06:38:08 ID:btRtaTwp
>>621
>国連に言われちゃったからです

パリ原則に基づくのなら、国家による人権侵害の場合でしょ。
今提出されている擁護法案は別物ですよ
だから反対です

626 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 07:30:57 ID:Rlsa9TEU
反論・・・か?とりあえず投下


577 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/06/25(土) 04:07:05 ID:RkqxbaQY0
A.権限があるのは人権委員(5人)で、人権擁護委員には一般人と同程度の権限しかありません
 →実は、人権擁護委員は人権委員の依頼を受け、個人情報を関係行政機関から取得する事が出来ます。
  人権委員は実質、全国民の個人情報を取得する事が出来ます。

Q.人権委員ってどんなに不当な認定しても罷免されないんでしょ?
 
A.職権乱用罪で逮捕、罷免されます
 →質問で極端な仮定を持ち出し、否定する典型的な詭弁。
 監査機関が無い為、恣意的な認定等の職権乱用を見つけることが難しくなっていることが問題なのです。

Q.秘密警察のような人権擁護委員が2万人もいるのは危険では?
A.権限があるのは人権委員(5人)で、人権擁護委員には一般人と同程度の権限しかありません

→対象を過小評価することによる矮小化。典型的な詭弁。
当たり前の話ですが、5人で全ての人権侵害を捌ける訳もありません。
人権委員の権限は、実質的に人権擁護委員へ委任される形となるので、十二分に危険だと言えます。

Q.人権委員って好き勝手に30万の罰金科せるんでしょ?
A.いえ、その判断をするのは裁判所です

→ミスリード。
30万の罰金を払うような事をしていなくとも、
裁判所へ行かざる得ないよう「摘発」が出来る事が問題なのです。
つまり30万の罰金を科されるような事をしたと恣意的に決め付け、裁判所に来させざる得ない状況に追い込むことが出来ます。

Q.人権の定義が曖昧すぎて危険なんでしょ?
A.現行の人権擁護委員法よりはましになってます。

→つまり、ロクデモない事に変わりは無いということです。


627 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 08:39:04 ID:9syRAgjy
とにかく、ただでさえ日本の人権意識は低いと思われてるんだから(本当か嘘かはともかく)、ガイドラインとしての人権擁護法は必要でしょ。
今回の法案は勘違いと妥協のせいでメチャクチャになったけど。

628 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 08:39:39 ID:2RsYgK8r
>>625
注意! そういう意見はニュー速+では「推進派」ですよ!

彼らの短絡思考回路では「パリ原則を持ち出す奴」=「推進派」ですから!!www

629 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 09:12:47 ID:6r4l3LT9
反対派に構わず、パリ原則に基づいて批判すればいいじゃん。


630 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 09:25:23 ID:2RsYgK8r
もちろんしてますよ。「推進派」ということにされてますがね。

彼らの理解力と知性のなさには辟易してますよ。

631 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 09:27:45 ID:WoWbDQ85
>>630
( ´,_ゝ`) プッ

632 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 10:18:35 ID:2RsYgK8r
>>631
そうそう。まったく彼らには( ´,_ゝ`)プッがお似合いですよ。

633 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 10:23:10 ID:8q1Ipacr

Asahara's own father is Korean.
The conservative daily press and TV won't touch that one,
for fear of stirring up anti-Korean resentment
http://www.totse.com/en/religion/miscellaneous_religious_texts/japanaum.html




634 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 10:39:29 ID:8q1Ipacr
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119658195/l50

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/06/25(土) 10:10:54 ID:p7kVeBYN
いや、、、マジレスでチョソですが何かw
56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/06/25(土) 10:12:55 ID:p7kVeBYN
一応言っとくが国籍はとってない。
税金払わなくて良いからw
戻る気も無い、日本が好きですごしやすいからww
ロシアやアメリカは白人
白人国家は絶対謝罪しない。日本はJAPだから謝罪する。
以上
57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/06/25(土) 10:14:56 ID:HRdWvhs8
>>56
おまえいつか後悔するよ
58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/06/25(土) 10:16:27 ID:p7kVeBYN
>>57
オマエモナー
人権擁護法案が都議員選後に通過するからまずおめぇから
取り締まってやるよw
59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/06/25(土) 10:17:48 ID:wkCxG88B
>>58
哀れな・・・
60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/06/25(土) 10:19:05 ID:26bEvBmx
>>57
>>59
ほっとけって。
62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/06/25(土) 10:22:23 ID:p7kVeBYN
まっJAP諸君!せいぜい在日の奴隷としてイキロw
在日が知り合いにいたら猿JApは今のうち媚うっとけwギャハwww
63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/06/25(土) 10:24:07 ID:NRJhOc0e
>>62
おまえホントに同じ在日か?
もしホントなら相当馬鹿だな。こんな時期に日本人を敵に回すな
法案が通らなかった時の危険性考えてみろ
全部その反動が俺達に返ってくるんだぞ。お前一人なら構わんが俺達を巻き込むな



635 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 10:39:40 ID:J31oFZpC
知能猿並連中書込晒上


645 名前:626[] 投稿日:2005/06/25(土) 08:18:59 ID:3pNsw3W/0
>>641
>>642
どうもです
実際法律なんてのは曖昧でその下の運用規則のほうが実務に関してウェイト大きいから
運用次第でどうにでもなるんだよね
やっぱダメだね。この法律は
それと法学板逝って来たが、魂が言葉に乗っ取られてる連中多いw

647 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/06/25(土) 08:28:21 ID:21elK05x0
>>645
法学板は理屈が先走ってるね。w
まあ、法学徒としては仕方が無いとも思えるが。
実際の社会はそんな建前だけでは回ってない。

なんで解同が国から補助金を受けて、その金をちょろまかして
先物取引につぎ込んでいるのかなんて奴らには説明出来ないだろ。


636 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 11:01:20 ID:2RsYgK8r
彼らは感情が先走ってるんだがなw

637 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 11:15:13 ID:HVs+8W5A
で、創価学会は人権擁護委員を何人送り込むの?
解同、総連、民団は何人?

638 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 11:21:23 ID:J5/lj3VU
>>637
またへんな質問するヤシが……。

639 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 11:22:16 ID:J5/lj3VU
>>637
それはどこの板ですか?

640 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 11:27:05 ID:UpTcHZ35
>>621
>Q.人権委員って強制力持ってるんでしょ?
>A.令状がとれないので強制力はあまり無いです
過料による強制力を持ってる。

>Q.人権委員って好き勝手に30万の罰金科せるんでしょ?
>A.いえ、その判断をするのは裁判所です
罰金と過料は違うぞなもし・・・。アアあほらし







641 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 11:33:35 ID:UpTcHZ35
パリ原則は国内人権擁護機関の権限と構成に関する原則を示しただけで
国内人権擁護機関を急いで作らなければならない根拠になるものではない。
「国連に言われたから」は嘘。何も言ってない。

642 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:13:48 ID:2RsYgK8r
>>641
あのねえ…。

パリ原則があるから人権擁護法を作ろうという流れになったの。
それが順番その1。

でも、自民党が作った人権擁護法案は、パリ原則の内容に沿うものではなかったの。
これがその2。

だから、パリ原則に基づいて、人権擁護法案を批判しよう、という考えになるわけ。
これがその3。

君はなぜか、自民党案を見て、そこからさかのぼってパリ原則と一致しないから、
パリ原則は人権擁護法案の根拠じゃないといっている。

つまりだね、ものの見方が逆なんだよ。逆。

頭悪いんじゃないの?

643 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:16:02 ID:2RsYgK8r
もう本当にわからん。なんでこんな頭悪い意見を堂々といえるんだろう?
感情的になってとにかくパリ原則とか人権擁護法案は批判しなきゃ否定しなきゃと
思って、あることないことしっちゃかめっちゃかな理屈をひねり出してる。
なんなんだろうね? このおろかしさは。

筋道立てて批判すればそれで済む話。別に自分の決め付けた結論に
現実をあわせようと、わざわざ屁理屈をひねり出す必要はないんだよ。

644 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:18:05 ID:6r4l3LT9
つーか、与党懇でしょ。
修正要求突きつけられた法務省も、修正するかしないかの判断基準をパリ原則ではなくて与党懇の答申においている。

645 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:23:53 ID:gBMvMK7s
>>635
>実際法律なんてのは曖昧でその下の運用規則のほうが実務に関してウェイト大きいから
>運用次第でどうにでもなるんだよね

ここまで分かってるのに(まあ、文言や予算、権限の制約はとうぜんあるから「どうにでもなる」なんてこともないが)

>やっぱダメだね。この法律は

この法律についてだけダメだしする理由がわからん

646 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:28:07 ID:ffWCr1cs
もう本当にわからん。なんでこんな頭悪い意見を堂々といえるんだろう?
>感情的になってとにかくパリ原則とか人権擁護法案は批判しなきゃ否定しなきゃと
>思って、あることないことしっちゃかめっちゃかな理屈をひねり出してる。
>なんなんだろうね? このおろかしさは。

>筋道立てて批判すればそれで済む話。別に自分の決め付けた結論に
>現実をあわせようと、わざわざ屁理屈をひねり出す必要はないんだよ

647 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:29:54 ID:2RsYgK8r
>>646
はいはい。悔しかったんだね。だったら反省すりゃいいんだよ。おばかさん。

648 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:30:41 ID:gBMvMK7s
>>646
そういう安っぽい煽りする人はおひきとりを

649 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:30:50 ID:UpTcHZ35
人権擁護法案要綱を作ったのは自民党じゃなくて法務省だよ。

650 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:35:34 ID:ffWCr1cs

>はいはい。悔しかったんだね。だったら反省すりゃいいんだよ。おばかさん

パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ パシャ パシャ
 ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\\    └\\   └\\
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


651 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:37:54 ID:ffWCr1cs

>>そういう安っぽい煽りする人はおひきとりを

パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ パシャ パシャ
 ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\\    └\\   └\\
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


652 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:42:02 ID:gBMvMK7s
今日のヒーローはID:ffWCr1csかw

653 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:50:02 ID:gBMvMK7s
人権擁護法 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E6%93%81%E8%AD%B7%E6%B3%95

654 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 12:59:57 ID:ffWCr1cs


>>652 名前:法の下の名無し :2005/06/25(土) 12:42:02 ID:gBMvMK7s
>>今日のヒーローはID:ffWCr1csかw

パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ パシャ パシャ
 ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\\    └\\   └\\
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ





655 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 13:03:12 ID:gBMvMK7s
>>654
やめなさいってw

656 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 13:33:13 ID:dztk2WIr
>>643
>>646
>>647
>>648
>>651
>>652
>>654
そういう安っぽい煽りはやめた方がいいよ。


それでこの法案なんだが、法務省のなんとか局で作られたと聞く。
これの局長は、男女参画法やらのフェミ・人権絡みの法案を排出してきたところらしいが
事実なのだろうか

657 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 13:45:41 ID:gBMvMK7s
>>656
そんなことぐらい自分で調べなさいってw

658 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 13:46:35 ID:2RsYgK8r
>>656
オレは安っぽい煽りなどした覚えはないがな。核心を突いてやりはしたが。

法務省が作ったといっても実態は自民党議員が根回しして作った案だろう。
でなければ3年前に国連に2度も注意を受けている法案を
そのまま出してくるわけがない。いくら官僚が鈍感だとはいってもな。


659 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 13:50:55 ID:SSt3Bk5f
>>650
>>651
>>654

キャー!
私の写真も撮ってとってぇ!

660 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 13:53:10 ID:dztk2WIr
>>657
野暮な奴だな(´・ω・`
ネタふりだよ。そっちの流れに戻したかった

自民党が根回しした根拠はどこにあるんだろう

661 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 13:58:17 ID:/Dq2ToDH
フェミニズムはお嫌いですか?

662 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 14:01:38 ID:Uasbo4iI
>>656
法務省人権擁護局な。
男女共同参画法は内閣府だろ。
フェミ・人権絡みといわれても漠然としていてわからんが、
雇用機会均等法は厚労省だな。
人権は人権擁護局だろうけど。

663 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 14:02:22 ID:dztk2WIr
>>661
俺に言ってるのかな?

筋の通らない行動をする寄生フェミは大嫌いだよ。
田島はおもしろいから好き。

664 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 14:04:09 ID:UpTcHZ35
案を作ったのは法務省だが今回急に持ち出してきて今国会中の成立を
ゴリ押ししているのは古賀、そういう構図なんだけど

665 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 14:19:48 ID:2RsYgK8r
適切な改正案を出さなかった野党が悪い。

反対のための反対をしているニュー速+のプロ市民も悪い。

人権擁護法案は作らなければならない。

666 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 14:22:27 ID:JMv/VF4G
Yahooのトピにこんなカキコあった。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835558&tid=bfm8a2mj8nka10fa4ka4da4a4a4f&sid=1835558&mid=516
人権擁護法案なんかたいしたことはない
2005/ 6/25 9:03
メッセージ: 516 / 516
投稿者: not_equal_zero (42歳/男性/東京都23区内)
一度廃案になり、その後未だに国会に上程されていない人権擁護法案なんかに時間を費やすのは、私には無意味にしか思えません。

もっともっと危険な法案がすでに今国会で審議中なのですが、そちらについてはみなさんどのようなご意見をお持ちなのでしょうか?

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D9A9A6.htm
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g15905046.htm

仮に人権擁護法案に1ほどの危険性があるとしたら、こちらの法案にはその数億倍もの危険性があるのは明らかなのですから、むしろこちらを廃案に追い込むべく努力を傾けるべきでは?
こちらの法案さえ可決成立しなければ人権擁護法案をいつでも廃案に持ち込むことはが出来ますし成立後に廃止することだってできますが、こちらの法案が先に可決・成立・施行されたりしたら
人権擁護法案に対して反対意見を発表することすらできなくなってしまいますよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

667 :反対派:2005/06/25(土) 14:41:54 ID:gjMlnmSB
もし仮に、俺の所へ捜査が来たとして
1、俺は見に覚えがないから嫌疑の根拠たるもの示さないと嫌だと拒否できるの?
2、その場合、委員側は嫌疑の根拠たる書類を見せてくれるの?

結局、捜査を拒否したとして、委員会は過料は課せる。
3、俺は(出された根拠を見ても)身に覚えのない不当な捜査な上、お金なんか出さない。
とした場合。
4、何か俺に不利益はあるの?罰則があるの?

数字の所を教えて

668 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/06/25(土) 14:48:12 ID:lg7OZR+Z
>>667

1 拒否できます。
2 理由付記は行政手続きの原則ですので、懇切丁寧に説明してくれるでしょう。
>結局、捜査を拒否したとして、委員会は過料は課せる
そのような権限はありません。

3 不当な捜査は、違法行為ですので、取り合えず110番しましょう。
4 不法、違法な行為を受ける不利益が発生した時は、迷わず訴えましょう。


669 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 14:51:27 ID:DYXlRlYB
>>667
「捜査」は来ない。

670 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 15:46:09 ID:sFlJmSWa
誰か創価公明党がこの法案を強く推進している理由について説明してください。

671 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 15:50:39 ID:LOPkjeGr
>>670
公明党がリベラル政党だからじゃないの?

672 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 15:55:49 ID:/Dq2ToDH
公明党は中道ですよ(w

>>670
仮にもそういうことを掲げてる党なんだから
賛成しないと一部の熱心な学会員がうるさいだろ

673 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 16:05:41 ID:LOPkjeGr
思うんだが

>>466

>こうした宣言が採択される背景として、世界的にはまだまだ行政による弱者差別が
>多いわけで、これをなくしていこうという主旨なわけだな。
この理解は正しいのか?

3条に関しては、国内機関は政府議会その他の機関に対しては、「社会一般に存在する人権侵害の状況について」、
助言を与えるという立場から、意見、勧告、提案及び報告を提出するという責務を有するということじゃないのか?

つまり、パリ宣言は、行政による弱者差別とかの公権力による人権侵害にとどまらず私人間を含めた広く一般社会に
存在する人権侵害について、これをなくしていこうという趣旨なんじゃないの?

更に「準司法的権限を有する委員会の地位に関する補充的な原則」
のところで、「調停」という語句がでてきているがこれは当然私人間の話でしょ?

674 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 16:10:08 ID:UpTcHZ35
人権侵害≠差別

675 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 16:13:14 ID:UpTcHZ35
パリ原則は当然のことながら国際人権諸法を前提にし、人権、人権侵害の解釈を
これらの諸法に委ねている。

676 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 16:13:33 ID:sBVyURMQ
>>673
本当はは原文を読まないといけないんだけど、基本的にはあなたの読みで正しいと思うがな。
パリ宣言の適用範囲を政府他公的機関による人権侵害に限定する理由はまったくないと思う。
もしそうだとしたら、

活 動 の 方 法
(g)  国内機構の活動の拡充において非政府組織が果たす基本的な役割を考慮して,
人権の促進及び擁護,経済的,社会的な発展,人種差別主義との闘い,被害を受けやすい
集団(特に子ども,移住労働者,難民,身体的・精神的障害者)の
擁護並びに専門分野に取り組んでいるNGOとの関係を発展させる。

が理解できないんじゃないの?

677 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 16:27:15 ID:LOPkjeGr
>>676
>(g)  国内機構の活動の拡充において非政府組織が果たす基本的な役割を考慮して,……

>が理解できないんじゃないの?

うん、そうだね。

ここの他でも、パリ宣言の趣旨を公権力による人権侵害の防止に限定する解釈が
ちらほらみられたので一応確かめてみた。

法学やっているけど法解釈の能力に自信がないwので不安なんだよな。

後、いつも実のあるカキコサンクス。勉強になります。

678 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 17:05:30 ID:sFlJmSWa
創価学会の危険性についてまだ良く知らない人はこちらを見てください。

創価学会による被害者の会
http://www.toride.org/index.html

>>671>>672
回答ありがとう。

ところでこんな危険性を指摘されている創価学会(公明党)が強く押す法案は、
「法的」に問題はないの?

679 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 17:10:58 ID:CocgP68r
>>678
あなたは創価学会(公明党)の選挙協力で当選した議員を多く含む自民党が強く押す法案は
全部「法的」に問題があると考えるの?

680 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 17:15:11 ID:y2Iu5DDk
住民の腕を切り落としたり議員を突き落とし殺害したりするカルトの法案がどうなるかなんて子供でもわかるよね


681 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 17:16:33 ID:sFlJmSWa
>>679

危険な思想を持った人たちが推進しようとしているとしたら、
それは日本社会にとっては問題でしょう。

で、思ったわけ。こういうのって法的に何か問題はあるのか、ないのかなと。

まじで分からないから聞いてるのさ。

法案そのものについての議論も大事だけど、法案を推進する人たち、
その背景については法律に詳しい人たちがどう思うのか知りたいとおもった。

682 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 17:17:49 ID:sBVyURMQ
例えば公明党はこういう風にマニフェストを掲げているよね。
http://www.komei.or.jp/manifest/index.html
勿論、>>678はこれに全部反対しているんだよね。
まさか、擁護法や外国人参政権「だけ」反対しているわけじゃないよね。
麻薬撲滅や公務員の天下り禁止、犯罪被害者に対する手厚い救済、性犯罪の罰則強化
にも強く反対しているんだよね。あんな怪しい団体が推しているんだから、こんなのが実現したら
日本は滅亡だよね。

683 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 17:36:14 ID:LOPkjeGr
陰謀論に対処するのってなかなか難しいですな。

例えば
http://www.komei.or.jp/manifest/detail/001.html
>国・地方を通じた公務員の一割削減

なんかも、創価以外の公務員を切っていって、行政を創価の支配下に置くための
一手段であるとかいえなくもないし。
「となることがあり得る」とか将来の可能性まで入れちゃうとますますやっかい。

まあ1ついえるのは、あまり踏み石理論で考えない方がいいのではないでしょうか。
自衛隊のPKO派遣は日本が海外を再び侵略する一歩であるとか、因果のつながりを無理に
仮定していかないで、もうちょっと事象が現実化してから問題とするべき(例示については例えば侵略戦争
の肯定が憲法に定められるとかw ありえんが……)じゃないでしょうかね。

こういう話は法学の話ではないと思うので恐縮ですが(;・ω・)

684 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 17:46:09 ID:sFlJmSWa
>>682
そんな極端に解釈せんでくれよ。強引過ぎ。
向こうだって馬鹿じゃないから、全部が全部、我田引水ってわけじゃないでしょ。

>>683
法的に対抗するのは難しいですか・・・。でもレスありがとう。

もちろん「危険だから、心配だから」ってだけで何でもかんでも先回りして止めよう
ってわけじゃないんですよ。

ただ警察みたいに「実際に被害がでてから被害届とともにきて下さい」じゃあ
遅い場合もあるでしょう。

。。。すれ違いな話になってるんでROMに戻ります。

685 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 17:53:58 ID:HdZQRxeG
>>658
そいつ( ID:dztk2WIr)は、公平な立場にいるように装って、
煽り荒らしと、それを咎めたりからかったりするここの住人とを
故意に一緒くたにしようとするヤツだよ。
でも、話題をニュース系のあの手の人たちの得意分野
(在日やら創価やらフェミやら東京裁判やら)に無理に持って行こうとするから、
あっという間に魂胆がバレてしまう。
なんか最近常駐してるみたい。

686 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 17:54:33 ID:sBVyURMQ
>向こうだって馬鹿じゃないから、全部が全部、我田引水ってわけじゃないでしょ。
じゃあ、なぜこの法案「だけ」そんなに危険なんだ?
公明党が危険だと言い出したのは君の側だぞ。俺はそれに素直に従っただけだ。
なんでそんなに都合よく、全部が全部危険なわけじゃないと言い切れるんだ?

687 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 17:54:42 ID:y2Iu5DDk
>>682
麻薬商売をしながら麻薬撲滅とはつくづくおめでたいね


688 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 18:00:54 ID:J31oFZpC
>麻薬商売をしながら

ソースは?

689 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 18:03:31 ID:LOPkjeGr
>>684
私はこの法案をざっとみて、むしろこの国内機構は実際、相談センター以上の働きができるのか?と思う位
なんですけど、仮にこの法案によって与えられる権限が最大限濫用され弊害がでた場合には、
そこで戦えばいいのではないかと思うんです。

事前に葬り去ることが必要なほど強力なものではないと判断しています。

ただ、先述したこと(実効性の点)もあり、私見としては消極的反対派ですね。
つまり、無駄なものつくることになるんではないか?と。

690 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 18:14:54 ID:2Ey6Kpn0
■□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□■□□■□□□□□□□□□□□□■■□■
□□■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■□■■□■■■■■■■■■■■■□□■
□■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■□□■□□■■■■■■■■■■■□□■■
□■■■■■■■■■■■■■■□□■■■□□■■□■■■■■■■■■■■□□■■□
■■■■■■■■■■■■■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□
■■■■■■■■■■■■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■
■■■■■■■■■■■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■
■■■■■■■■■■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■
■■■■■■■■■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■
■■■■■■■■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■
■■■■■■■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■
■■■■■■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■■
■■■■■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■■■
■■■■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■■■■
■■■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■■■■■
■■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■■■■■■
■■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■
■□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■
□□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■
□■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■□
■■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■□□
■■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■□□■
■□□■■□□■■■■■■■■■■□□■■□□■■■■■■■■■■■■■■□□■■



691 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 18:17:11 ID:/Dq2ToDH
>>680
>>684
凶悪犯罪を起すのは何も学会員に限った訳でもないのに、
あたかも学会員の全員が目血走った犯罪者のような言い方をすることに関しては
極端な解釈に間違い無いと思いますがね。


692 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 18:25:10 ID:uQtWf1qq
>>686
>>麻薬撲滅や公務員の天下り禁止、犯罪被害者に対する手厚い救済、性犯罪の罰則強化

こんなの民主のマニフェストも似たようなものだし、自民も似てるといえば似てるもん。

もっと公明党らしい部分
「永住外国人の地方選挙権の付与」とか「アジア諸国のノービザ施策の一層の緩和」とか持ってきて
それでもあなたは公明党に反対か?と聞かないと。


693 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 18:37:27 ID:sBVyURMQ
>もっと公明党らしい部分

そもそも擁護法は自民党の公約でした。民主党も擁護法の代替案を出しています。
明確に反対しているのはせいぜい共産党くらいでしょう。

そう考えると、擁護法は「少しも」公明党らしくありませんね。
いったいなぜ、あなたは擁護法に反対しているのでしょうか(笑

694 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 18:47:47 ID:I34C7o11
本当ならここで「そろそろ工作員は放置で」とかいい感じの合いの手が入るんだけどね。
+だったら。

695 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 18:48:27 ID:sBVyURMQ
思い出したけど、外国人参政権は民主だって推してるだろ。
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0058.html
アジア諸国のノービザ云々はちとわからんが、外国人参政権だって
公明党らしい部分ではなかろうに。

俺はあんまし政治に興味がないほうだが、反対派は実はぜんぜん政治を知らないのでは(笑

696 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 18:51:22 ID:5JVwRhnS
>>695
政治を知らないんじゃない。
知りたいことしか知らないだけ。
知りたくない事実には、まぁ、目を背けるもんだ。

まあ、この場合
「民主党は売国反日的ですねかんしゃく起きる!!!1!1!」
が正しい反応だと思われるが。

697 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 18:51:38 ID:I34C7o11
>>695
共産党も推しとる
http://www.jcp.or.jp/seisaku/004_0607/981117_eijuu_gaikokujin.html

698 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 18:52:28 ID:EFKyMAAd
>>626
>30万の罰金を払うような事をしていなくとも、
>裁判所へ行かざる得ないよう「摘発」が出来る事が問題なのです。
>つまり30万の罰金を科されるような事をしたと恣意的に決め付け、裁判所に来させざる得ない状況に追い込むことが出来ます。
30万円は、罰金じゃなくて過料。

つまり、罰金のような刑罰じゃなくてもっと軽い罰である過料なので、刑事訴訟法とか無関係。

で、その結果、誰からもお声がかからないままいきなり裁判所に30万円払えといわれちゃう可能性大。
罰金なら必ず裁判で反論できるのに、過料だと反論できるのは裁判所の命令がでちゃったあとの茶番
劇でだけと、なりそう。

699 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 18:55:28 ID:JTH77AUs
>>695
民主じゃ社民からの奴がハバきかしとる。
ちゃんとしたやつが力持ってないんだよ。
つか、誰か民スマンセーしてたか?
確か一番こき下ろされてるのが民主だった機ガス。

700 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 19:04:11 ID:sBVyURMQ
>>699
話ずれとる。
学会のような怪しい団体が推しているから擁護法はだめ、というのがもともとの反対派の主張だったのだよ。>>681
それに対して俺が、じゃあ、公明党が推している政策に全部反対しているのか、と聞いたら>>682
その解釈は極端だとか>>684、外国人参政権とかもっと公明らしい政策を挙げなきゃだめだ、という反論がきたわけだろ。
さらにこれに対して俺は擁護法も参政権もちっとも公明らしくないと書いたわけだ。>>693>>695
これに対して、民主は信用できない、と反論しても仕方ないだろ。
あんたの好みを聞いているんじゃないんだからさ。

だから反対派はあれだ、といわれちゃうんだよ。

701 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 19:05:51 ID:sBVyURMQ
つーか、>>699>>696の予言どおりになったな。
このエスパーめ。

702 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 19:07:19 ID:/Dq2ToDH
しかし危険な思想ってのは例えばアレか
朝になると尖塔からお題目が流れてみんなで方便品唱えたりするのか

703 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 19:28:40 ID:JvICeDmy
蝶でないのに蝶だといって蝶の標本を作るのは危険ですね、馬鹿でないですよね?

704 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 19:41:12 ID:JTH77AUs
>>700
反対派は自民党案に反対じゃなくて法案自体に反対なんだろ?
で、他の党は自民党案に反対で法案事態は賛成なんじゃん。
君は反対派はキライな党に反対してるだけだと言いたいだけじゃないの?
俺の言ってたことズレてる?

705 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 19:59:42 ID:+CJyvoWW
人権擁護法を3年前から一生懸命推進していた武者小路公秀。
http://blog.livedoor.jp/voltaire/archives/16319992.html

調べてみるとチュチェ思想を妄信している狂人でした。
こんな考えの持ち主が賛同できる法案てやばくね?

706 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:02:56 ID:JMv/VF4G
>>700
反対派を勝手に一くくりにしないでくれるかな?
法案に反対している人もいれば、その推進している団体が嫌いな人もいるし
あんたらだって一くくりにされたくないんだろ?


707 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:03:04 ID:UpTcHZ35
池田大作は生きてんの?

708 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:17:44 ID:LOPkjeGr
何となく思うんだが、人権擁護法案については有事法制と賛成派反対派の論がパラレルに
考えられる様な。

ただし、賛成派反対派それぞれに属する人の主義が(だいたいにおいて)逆になっている感じ。

709 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:18:09 ID:+CJyvoWW
人権擁護法の異様なところは、内容そのものとは別の視点からも指摘できるんだよね。
マスコミ報道を見ると、ここまで賛否両論あるにも関わらず、ほとんどこの法案について
報道しない、「2chで始めて知った」との人が大勢いる。

この状況(法案その物を知らない人々が多数)で得をするのは誰か、なのを考えて
見れば良い。
まず反対するにしても賛成するにしても、問題その物を知らなければ問題提起すら
できない、「知らない」人が多ければ多いほど、この場合有利になるのは推進派
となる、なぜなら知っていて賛成の人々は一定以上おり、組織的に動いているの
に対し、反対派はあくまで草の根であり、大部分の人々は問題その物を「知らない」
から。

つまり、知らない人が知らないままの状況でいてくれるよう、明らかにマスコミも
協力しているわけだ、そうでないとなぜここまで紛糾している法案がほとんど
ニュースにならないのかの説明がつかない。
裏を返せば、知られても問題がないのなら、国会でも紛糾している以上マスコミ各社
が大々的に取り上げてもなんら問題が無いはずだしね。

710 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:19:43 ID:I34C7o11
こいつらは何回同じ事をコピペすれば気が済むのでしょう。

711 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:22:17 ID:UpTcHZ35
キンマンコ法と呼んだらいいね

712 :保守考 ◆W.9LetItBE :2005/06/25(土) 20:22:23 ID:eKLGTNXs
思うんだけど
>>706みたいに名無しという一つのくくりに属しておいて
>反対派を勝手に一くくりにしないでくれるかな?
というのは、ギャグなのかマジでアレなのか判断に迷うな(笑

ま、名無し無問責の法理っていうのがあるんだから(無論犯罪はダメだけど)
何、甘いことを言ってんだろうね。

713 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:27:15 ID:+CJyvoWW
「知らない人々が多い」ことは、大多数の人々に知られずに法案を
通すには非常に都合が良い。
問題の無い法案ならば、別に「知らない人々が多い」状況なんて
作り出す必要がないからね。

オウムに対する破防法適用のとき、誰が大騒ぎして適用を阻止
したのか、そしてそれが二次的にどのような人々に恩恵を与えた
のか(提要前例を作らせなかった)と比較すると面白いね。

ちなみに朝鮮総連は順破防法適用監視団体です。

714 :713:2005/06/25(土) 20:28:37 ID:+CJyvoWW
○適用前例
×提要前例

ミスった・・・

715 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:35:40 ID:SF+ZSCeN
>>709
>>713
大多数の法案は「知らない人々が多い」まま通過します。
共産党・社民党程度の少数野党が反対して「大騒ぎして」いても、
マスコミは「ほとんど」その「法案について報道しない」まま通過します。
 
2ちゃんねるのバカ騒ぎなんて共産・社民の反対以下ですから、
「ここまで賛否両論ある」なんて(本人以外)誰も思わないだけのこと。

716 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:37:37 ID:+CJyvoWW
まあこんな事を平然と行う団体がやたらと法案推進に活発
な時点で怪しすぎなんですけどね。
糾弾会やる気まんまんです。
http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/04/___6292.html

広教組の実態
昭和40年代    福山葦陽高校校長が自殺
昭和45年 5月 1日 府中高校同和主任教諭(36)がナイフで手首を切り自殺
昭和49年 9月   新市町常金丸小学校同和主担者が会議の直後心臓麻痺で死亡 →解同支部長「すまんことをした」と詫びる
昭和51年 4月28日 新市町常金丸小学校同和主任教諭が遺書を残して失踪
昭和51年 4月   庄原市川北小学校校長が自殺未遂 →「差別事象」を根拠に解同の介入あり
昭和51年 5月16日 府中東高校同和推進教諭(25)が山中で首吊り自殺
昭和51年 5月24日 府中東高校同和主任教諭(40)が墓地裏松林で首吊り自殺
昭和51年 7月 1日 福山市教委社会教育課主事 遺書を書いて自殺未遂
昭和52年 3月26日 福山市大成館中学校教諭が自殺
昭和55年 9月   加計高校同和推進教諭(55)が自宅裏山で首吊り自殺
昭和56年 1月29日 福山市桜ヶ丘小学校校長(54)が包丁で頸動脈を切り自殺
昭和56年 1月31日 本郷町北方小学校校長(52)がカッターで頸動脈を切って自殺
昭和56年 4月 9日 廿日市町宮内小学校校長(55)が校内物置小屋で首吊り自殺 →解同、連日に渡る糾弾
昭和56年11月26日 県教委学校管理課長(元同和教育課長)が自殺
昭和57年 4月11日 五日市町教委同和教育指導課長(51)がナイフで胸を突き自殺
昭和58年10月 5日 常石小学校校長がナイフで自殺
昭和60年 2月22日 庄原市山内小学校教諭(25)が山中で首吊り自殺
平成 8年 6月22日 千代田町教委社会教育課長(48)が山中で首吊り自殺 →解同側、関与認める
平成11年 2月28日 県立世羅高校校長(58)が自宅で首吊り自殺 →県教委、解同との確執あったとの公式見解
平成14年 3月 1日 三原養護学校校長(55)が自宅で突然死 →自殺との見方も
平成14年 6月   県立竹原小学校教諭(26)一家4人が謎の心中
平成15年 3月 9日 尾道市市立高須小学校校長(56)が校内で首吊り自殺 →教師側との確執も?
平成15年 3月11日 広島県甲奴町 小学校教頭(45)が自宅で首吊り自殺

717 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:37:43 ID:LOPkjeGr
>>709
まあ、(俺のも含めて(;`・ω・))スレ違いなんでそろそろやめた方がいいかと。

マスコミの意図なんて法学的に検討しようがないしね……

ただ言えるのは無意識に「この問題は大問題だ」ってのを前提にしている感じがする。

もし、そもそもたいした問題じゃないとするならば、それについて賛否が一部であろうと、特にニュースバリュー
が高いとはいえないかと。

後、ニュースにならないといっても毎日トップニュースになるほどとりあげられてはいないが、それなりに
報道されてはいるのでは。ここでいう「それなり」ってのは所詮評価の問題だから諸意見あるだろうけどね。

718 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:39:03 ID:SF+ZSCeN
>>709
>国会でも紛糾している以上

紛糾しているのは与党内であって、そもそも国会には提出されてないでしょ。
少しは政治の仕組みを勉強しましょう。


719 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:39:07 ID:+CJyvoWW
>>715
「自民党内でも紛糾しているから」法案がなかなか通らないのだろ?
前提条件が全く違うものを一緒くたにして何がしたいのかな?

720 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:42:38 ID:+CJyvoWW
>>717
この法案は、税金や年金と同じくらい良くも悪くも一般人に
影響を与える法案なのだから、ニュースバリューが存在
しないなんて事は無いと思うけど?

これにニュースバリューが存在しないのに、誰も見向きも
しないような寒流にはどんなニュースバリューが?
となるわけで。

721 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:45:00 ID:SF+ZSCeN
>>719
国会と与党の違いは理解できましたか?
そもそも国会に提出されていないのだから
法案が通る以前の問題なんですよ?
まず自分の誤りを認めることから始めましょう。

紛糾っていっても、自民党のような寄り合い所帯で
話がまとまりにくいのは珍しくないしね。


722 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:48:03 ID:+CJyvoWW
>>721
詭弁のガイドライン
14:相手の論の細かいミスを指摘し、相手が無知と認識させる

そうだな、まだ国会には提出されていなかったな。

>この法案は、税金や年金と同じくらい良くも悪くも一般人に
影響を与える法案なのだから、ニュースバリューが存在
しないなんて事は無いと思うけど?

これにニュースバリューが存在しないのに、誰も見向きも
しないような寒流にはどんなニュースバリューが?
となるわけで。

723 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:51:35 ID:I34C7o11
>>722
そりゃお前の感覚が世間と乖離してるからだろ。

724 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 20:57:38 ID:LOPkjeGr
>>720
>この法案は、税金や年金と同じくらい良くも悪くも一般人に影響を与える法案なのだから
そうかな?とりあえず(俺の)法学的な見地からはそこまで一般人に影響を与えるものは読み取れ
ないんだけどね。

韓流に関してはよくわからんね。というのはメディアというのは主にTVについて言っているんだろうけど
結局その評価基準がよくわからないから。

エンターテイメントに関しては先行投資的にブームを盛り上げていこうという基準が存在するのかもしれないし。
エンターテイメントは金儲けに直結するからね。確かNHKなんかは受信料不払いが多くなったのに、韓流で
増益したという記憶があるんだけど。

エンターテイメントと純粋なニュースでは基準が違ってもおかしくはない。

というか前提にしている
>誰も見向きもしないような寒流
というのは、そうなのか?まあ俺も全く無視しているがw

725 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:02:01 ID:+CJyvoWW
>>723-724
オウムへの破防法適用や個人情報保護法は、同じように賛否両論
分かれる法案で、マスコミ各社も所謂知識人達も一斉に騒いで
廃案にしたね。

ニュースでは、10数人のイラク派遣反対デモを流すけど、2000人
集まった人権擁護法反対集会や、1万人以上集まった拉致被害者
の集会は一切放送しなかったね。

726 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:03:41 ID:SF+ZSCeN
>722
国会提出されたかどうかは政治過程で重要な相違ですが?

「一般人」に影響を与えるというのは一部反対派の妄想でしょ。
少なくともマスコミはそう判断してるってことでしょ。

マスコミがニュースをどのように取捨選択するかも
「報道の自由」であり、表現の自由の範囲内なのだが、
他人の表現の自由には不寛容なんですね。
まあ、不公正な報道があるのは事実でそれを批判するのは正当だが、
珍しいことじゃないし、せいぜい2000人(主催者発表)の集会を取り上げないなんてのは
ごくありきたりのこと。

そんなに報道してほしいなら、「赤旗」あたりにも連絡したのかね?
法案に反対だから取り上げてくれるかもね。

727 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:04:25 ID:/Dq2ToDH
ロクに金も落とさないような2chねらーに無視されてもな

728 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:04:42 ID:LOPkjeGr
まあ繰り返しになるけど、メディアの意図については法学的に検討しようがないし、その点
(多少、論点抽出整理論理展開の面で(俺以外の人がorz)一日の長があるかもしれないけど)
あまり、ここで話す意味はないかと。

マスコミ板等で(まあ正直あまり機能していないような……)話した方がいいんじゃないかな。

結局、その点についての個人的な見解としては意図があるのかもしれないし、ないのかもしれない、何とも
いえないとしかいえないよ。

729 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:06:22 ID:+CJyvoWW
>>725に書いた事と比較して、異様かどうか解らないのかな?

730 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:08:02 ID:SF+ZSCeN
>>725
有事法反対集会では数万人規模でも、放送されていないこともありますよ。
この点、「赤旗」では「マスコミは不公平だ」と批判してましたが。

一方でせいぜい100人の拉致被害者家族会の座り込みが報道されたりするしね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050624-00000022-maip-soci

自己の選好とマスコミとずれているからといって八つ当たりばかりしてると、
自分中心にしか物事が見れなくなるんですね。

731 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:12:18 ID:+CJyvoWW
>>730
>オウムへの破防法適用や個人情報保護法は、同じように賛否両論
分かれる法案で、マスコミ各社も所謂知識人達も一斉に騒いで
廃案にしたね。

これらはどのような意図から騒いだのかな?
問題があるから、賛否両論あっても騒いだのだろ?
これらに反対して得をするのは誰で、影響がないのは誰かな?

もし、人権擁護法案に法案としての問題が無く、そのうえ賛否両論
あるのなら、なぜ法案を取り上げないのかが説明できなくなるぞ?

732 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:16:20 ID:LOPkjeGr
>>725
>10数人のイラク派遣反対デモ
これに関しては時期がよくわからないけど、それとオウムについてはちょっと例としては
不適切なんじゃないかな。

それぞれ、オウム事件、イラク戦争・イラク派遣という大事件と関連した問題だから。

で、個人情報保護法って現行のじゃないよね?どういう経緯があったか記憶が……

733 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:21:49 ID:LOPkjeGr
>>731
とにかく、繰り返しになるけど、メディアの意図については法学的に検討しようがないので、それは
他の適切な板、スレでやった方が有益だと思う。

あなたの推論(メディア側になんらかの(悪い)意図があるので報道レベルが現状のようである)が
全く成り立たないとは思わないが、それは結局は事実の問題だよ。

その程度の根拠でもしおおっぴらに前提として語るならば、それはいただけないように思うな。

734 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:23:21 ID:LOPkjeGr
とりあえず、スレ違いを認識していながらここまで話続けてスミマセン(´・ω・`)

735 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:25:28 ID:+CJyvoWW
要するに、どんなに人権擁護法の「良い部分」をあげつらっても、
このように「誰がこの状況で得をし、誰が負担を強いられるのか」
との観点から見ていくと、自ずと異様な部分が浮かび上がってくる
わけだが。

そりゃ確かに言い様によってはどんなものだって肯定的に捉えれる
し、たとえばチュチェ思想にだって探せば「良い部分」はあるだろう。
でも、それが全てではないし、北朝鮮の実情を見ればその思想が
間違いである事は十分経験則から理解できるわけだ、それにも
関わらず、人権フォーラム21のような団体が存在している。

どんなに問題点から目を逸らしても、そこにある「問題」が無くなる
わけでは無いのだよ?
この法案の恐ろしいところは、たしかに「良識と善意」のある人々「のみ」
が利用するなら問題は無いだろう、しかし、実際には「差別利権」という
ものが存在し、>>716や総連・民潭といった事実上韓国や北朝鮮の
下部組織が関わってくるわけだ。

価値観が多様な以上、性善説のみを根拠に人権擁護法を語っても
無意味だと言う事に気が付かないか?

736 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:29:43 ID:/Dq2ToDH
さべつりけんとやらが得することって何?

737 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:33:56 ID:y2Iu5DDk
>>723
電通乙

738 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:35:30 ID:LOPkjeGr
>>735
うーん。

というか、人権擁護法案の文面からいうなら、いわゆる糾弾会などは完全に
救済対象に入ってくると思うんだけど。

その点でいえば、特に部落総連等を一方的に利する結果になるとは限らないと思うんだけど。
そこで陰謀論持ち出されるとどうも困るけどね。

739 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:36:48 ID:3tI2/Tn4
>735
意外なことに人権擁護法の「良い部分」をあげつらってるレスは少ないんだよね、このスレでは。
ただ、反対派の法的な点での誤りをあげつらってるだけで。

740 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:38:41 ID:+CJyvoWW
>>736
解同は糾弾会や広教組の件等でその危険性からなんらかの
ペナルティーを受けたかな?
なぜ、京都で共産党が強いのかわかるかな?

総連や民潭は、「差別」を盾に様々な利権を得ている事実は
無視か?
公務員の国籍条項を撤廃したら、
http://www.denizenship.net/shiryoshitu/nenpyo_komuin.html
94年6月 「国籍条項」撤廃を求め…96年5月13日 「国籍条項」を撤廃することを正式に決定…
http://www.denizenship.net/shiryoshitu/nenpyo_komuin.html
96年5月16日 外国籍を理由に管理職選考試験が受けられなかったのは…
朝鮮学校が大検すら受けられないのは差別と主張し
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/tetuo50.html
文部省が認めた資格を持ってないと大検を受けられない…まだまだ差別がある…
http://minzoku-gakkou.mongran.com/comments.shtml
大検を受けるなど苦労をしいられてきました…
http://www.imadr.org/japan/interview/kou.chanyu1.html
民族学校の卒業生に大検を課すのは不条理…

「差別」と主張すればなんでも聖域化して受け入れられてしまう現在の異様な
状況で、こんな翻案が「善意」で行使されると本気で思ってるのか?

741 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:39:12 ID:Uasbo4iI
>>738
無法な糾弾会をやめて人権擁護法に基づく調停・仲裁にしようってことだからね。

742 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:40:51 ID:LOPkjeGr
まあ>>708でちょっと書いたがもし有事法制について持論があったなら、それとの比較を
してみたらいいかもね。特に賛成論だった場合。

というのは、有事法制についても反対派は濫用の危険を訴えていたでしょ。
自衛隊がどこの悪者の国の軍隊だって描写がされている変な漫画まであったねw

アレに違和感を感じていたなら、ちと今回もパラレルに考えられないか検討してみては。

ただ俺は(有)にしろ(人)にしろまともに検討していないんでこういうこと言う資格がないのかもしれないけどさ orz

743 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:42:12 ID:/Dq2ToDH
>>740
いや、難しいことは分かんないけど。
単純に、得することって何なのかなぁって。
お金が儲かるのかなぁって。

744 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:43:17 ID:+CJyvoWW
>>738>>741
「善意」のみで「利害関係」が何も絡まない施行されればその通りだろうな。
川崎での実例
http://plaza.rakuten.co.jp/mizuhonet/diary/200503260001

745 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:46:47 ID:+CJyvoWW
>>744
五箇条のご誓文による総連の脱税の実例
-------------------------------------------------------
116回-衆-予算委員会-05号 1989/10/17
○浜田(幸)委員
 その方のお名前は、日本の名前で柳勲さんといいます。
 朝鮮名を姜勲さんといいます。
 人の社会でよく言う北朝鮮関係のドンと思って間違いありませんか。
○城内政府委員
 ただいま御質問の人物は栃木県の朝鮮人商工会の会長をしております。
 朝鮮人商工会は朝鮮総連に加盟している団体と承知しております。
○浜田(幸)委員
 私の調査によれば、彼はあなたの言われるとおり小山市の名士であり、
 彼の経営する会社は次のとおりだと言われております。
 株式会社プラザ・ヒカリ、売り上げ十五億六千八百五十万円、
 昭和六十年―六十三年五月、納税額四十八万円。
 有限会社銀星会館、売り上げ七千四百四十六万円、納税額ゼロ。
 ヒカリ観光、昭和六十一年七月―昭和六十二年六月、
 売り上げ二十億四千七百万円、納税額ゼロ。

※五箇条のご誓文についてはググってくれ
それと「ハンナン 解同」でもググってくれ。

746 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:48:45 ID:LOPkjeGr
>>744
1つ言っておくと、この法案は良識と善意がある人々のみが利用することを仮定しているものとは
とても考えられないんだけど。

例えば過料にしても非訟で裁判所が関わってくるでしょ?

747 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:50:38 ID:+CJyvoWW
>>746
ちゃんと>>744のリンク読んだか?

748 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 21:59:03 ID:+CJyvoWW
ちなみに、>>716>>740>>745のような事を指摘したら差別か?
人権擁護法が成立したとし仮定して、これらを主張する事が
禁止されないと言う保障がどこにある?

これが保障されるなら別に騒いだりはしないのだが、この法案
が問題ないとするならば、ここでも、更に公式にもその保障を
してもらいたいものだな。

749 :692:2005/06/25(土) 22:07:00 ID:Hx7HbkkE
>>693 猫 ◆u0ZYnEjMF6  遅レスだけど

お前が公明党のマニフェストから
>>麻薬撲滅や公務員の天下り禁止、犯罪被害者に対する手厚い救済、性犯罪の罰則強化
を抜粋してるから、

俺は同じ公明党のマニフェストから抜粋するなら(>>678に聞くなら)こっちのがいいと思って
>>永住外国人の地方選挙権の付与、アジア諸国のノービザ施策の一層の緩和
を抜粋してきた。
で、お前さんは俺の例は公明らしい部分ではない、民主も同じだと批判してるけど

じゃあさ、お前さんが抜粋してきた例は公明党らしい部分なのか?他党にはないのか?

それと俺は反対派でもなんでもない。
>>692で人権擁護法案が公明党らしい法案なんて一言も言ってないし、、ましてや公明党の批判なんてしてない。
それとも、お前さんにレスを返すやつはみんな反対派になるのか?

750 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:09:44 ID:LOPkjeGr
>>748
ん?

というかこの制度行政に対する不服申し立てでは?

行政に対して市民の立場から(きらいな言葉だけど)、オンブズマンが勧告意見表明できるという
制度では?

私人同士の人権侵害に関する問題を、調停、仲裁という手続きで処理し、当該機関が第三者的な立場に
立つ人権擁護法案とはちと違うと思うのだが?

751 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:11:40 ID:dztk2WIr
不条理な現状を考えたら、確かに不安な気持ちはよく理解できる。
信用できないのも理解できる。

今までの事例の積み重ねが、
民法刑法ですら歯止めがかかってない実例が、山ほどあるから
彼らがすごく力を入れて推そうとする事そのものにNOを突きつけたい心情は理解できる。

ただしそれに法学的見地からそれの後押しは絶対にできないのよ。
法学的にはマイケルジャクソンだって無罪なのよ。
(絶対やってっけどね、アイツはww)

752 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:13:39 ID:LOPkjeGr
>>747

>>744
そこにあげられている事例自体は、あまり正当な処理がなされているとは思わないが、
対行政の事例と、対私人の事例とではちょっと比較にならないというか。

753 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:17:13 ID:LOPkjeGr
>>748
えーと、とりあえず最終的になんだろうと憲法レベルで大丈夫だと思うよ。

人権擁護法からしても、法案の文面みてもギリシャ戦の玉田のシュートぐらい
範囲外れているように思えるんだけど。

754 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:18:12 ID:+CJyvoWW
>>750
だから、人権委員会に特定の団体(解同や総連・民潭関係者)や、人権フォーラム21
のような組織の人間が入って、正常に機能するのか?
と聞いているのだが。

現状民主党のハクシンクンのような帰化議員すら存在するなかで、真の意味での
「人権」が行使されるとの保障がどこにあるのかな?
これらの人間が、自分達の思想信条のために法を悪用する可能性がある現状で、
それらの人間を排除して委員会を組織する方法があるなら教えてくれ。

つーか、確実に大なり小なり「差別利権絡み」での被害者が出る可能性がある
法案を、なんでわざわざ通さないといけないのかな?

755 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:23:03 ID:HdZQRxeG
>>744
それは以前に読んだが、個人的な感想を。
これは、教師の指導力不足への対応としては至極穏当かつ適正な内容だろう。
もちろん、学級崩壊の原因が教師のみにあるのではないだろう。
そのことは学校全体としての支援体制をつくることを求めたことと、
保護者への協力を求めたことからもわかる。
しかし、学級崩壊のリアクションとして「行き過ぎた言葉や行動」があったことが
調査の結果明らかとなったことだし、その原因となった学級崩壊も、子ども達とその親の側
にだけ責任が有ったと判断することはできないだろう。
よって、この教師には何らかの指導・研修の必要があったと考えられる。
この対応を非難する人は、子どものしつけもまともにできない親によって
罪のない教師が糾弾されたという構図でこの件を割りきっている様子だが、
そう一概には言い切れないケースであることは確かだと思う。
馬鹿息子の親が被害者面するな、という感情なら理解できるのだが、
実際の状況を見たわけではないので、その親子の問題については、
なんとも言えないというのが本当のところだ。

756 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:27:00 ID:+CJyvoWW
>>755
川崎の例で問題なのは、批判された側が異議申し立てをする方法が非常に
限られており、事実上一般人には不可能な事だろ?

757 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:27:31 ID:LOPkjeGr
>>754
うーん、対公権力と対私人という人権論にとっては非常に大きい違いを無視して
パラレルに話そうとしても無益に思うんだけど。

濫用の危険一般についてはそれは例えばテンプレにあげられている一般刑法にある訳で、
この人権擁護法案についてもそれは完全に排除できないでしょ。

では、その弊害がどのレベルになるかというとそれは俺からは何とも。ごめんね。

こういう法案について一般的に備えるべき抑止機能は備わっていると思うが、将来の仮定の
話でもあるしね。

そこは正直衡量の問題も大きいし。

ただ、正直国がひっくり返るような激変するような弊害は考えられないな〜

758 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:28:49 ID:LOPkjeGr
>>756
>批判された側が異議申し立てをする方法が非常に限られており、事実上一般人には不可能な事だろ?
う〜ん、「対公権力」の制度であるということについての感覚がちと。

759 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:30:24 ID:LOPkjeGr
>>755
>その親子の問題については、なんとも言えないというのが本当のところだ。
いやま、この具体的事例については最終的にはそういうしかないね。

760 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:30:31 ID:HdZQRxeG
>>765
どのような制度なのかは知らないが、
「その指摘に対して、担任教員は事実を認め、自ら反省し、校長とともに保護者に謝罪した。」
とあるように、当事者の意見を無視して断罪するような仕組みにはなっていないようだ。

761 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:33:23 ID:LOPkjeGr
とりあえずここまでにさせてください(と2chにおいて断りを入れるのもアレだけど)。

それなりに議論できたと思います。長い時間どもでした。

762 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:33:47 ID:+CJyvoWW
>>757
だから、解同や総連・民潭の今までしてきたことの弊害は解るよな?
それらの人間を、委員会から完全排除することは可能なのか?

完全排除できなければ、こんな事しているやつが大手を振って
権力を行使する事に繋がるのだが。

http://okuman888.livedoor.biz/

763 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 22:37:46 ID:sBVyURMQ
>>749
>じゃあさ、お前さんが抜粋してきた例は公明党らしい部分なのか?他党にはないのか?
そんなことは少しも俺は言ってないだろ(苦笑
擁護法に公明党が絡んでいるから反対ならば、他の公明党が絡んでいる政策にも
当然反対じゃなきゃおかしいだろう、という話で、それが公明党独自かどうかは別に関係ないよ。
そもそも擁護法自体公明党独自じゃないんだから。
公明党を批判するなら、公明党独自の政策を批判すべし、みたいなよくわからん脳内前提を俺に押し付けんでくれ。

>>692で人権擁護法案が公明党らしい法案なんて一言も言ってないし、
はっきり言って言ってようが言ってなくてもどうでもかまわないわけで、
俺は擁護法と公明党の絡みのみで話しをしてるわけ。
擁護法案が公明党らしくない法案だったら、>>692の書き込みの意味は話の流れ上、
まったくわからなくなるわけだろ。
公明党らしい法案がどうたらこうたらなんてぶっちゃけどうでも良いわけ。
単に公明党の話をしたいだけならスレ違いだから。

764 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 22:39:36 ID:sBVyURMQ
>だから、解同や総連・民潭の今までしてきたことの弊害は解るよな?
>それらの人間を、委員会から完全排除することは可能なのか?

可能だろう。
委員会は内閣が指名し国会が承認するんだから。
国民の代表者が、弊害が大きいと思っているのであれば排除されるし、
排除されないならば、単に君の「弊害が大きい」という認識が間違っていただけの話だろう。

765 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:40:41 ID:+CJyvoWW
>>760
>人権オンブズパーソンとは、訴えた側に付く弁護士がそのまま裁判官を兼ねるようなものである。訴えた
>側は費用を払う必要はない。訴えられた側に弁護士はいない。しかも異議申し立ての制度は担保されて
>いない。所属機関や上位機関は勧告を尊重しなければならないから、当然、本人の弁明など聞くはずが
>ない。「おまえ、さっさと謝罪して、オンブズパーソンの言うとおりにしろよ!」と言うに決まっている。

>これでは共産国の「人民裁判」と何が違うのだろうか。

>だから、自民党・古川衆院議員が言うように、オンブズパーソンの勧告や指導に納得できなければ、裁判
>を起こすしかないのである。しかし、裁判を起こす費用は自腹であり、「過失によって違法に損害を受けた
>」ことを立証しなくてはならない。

766 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:41:54 ID:dztk2WIr
>>754
ハクシンクンはそういえば竹島は韓国固有の領土とか電波飛ばしてたよなww
これについての法学的見解を聞きたいものだ。
事実関係を見る限り日本に明らかに分があるように思えるが、どうだろう


以下、変な文章になるかもしれんが、個人的な雑感

正常な状態であれば、「多少不備があるかもしれないな?問題はそんなに無いよ」程度の法案だが
今の日本に施行するにはキワドい代物。
法案よりむしろ、所謂人権ゴロ、
人権を拡大解釈して悪用した勢力がのさばっている日本の現状の方が変であり
それを指摘できない空気が問題だと認識してる

現状に引っ張られて法の解釈をその都度歪めていったら大変なのは解るよね。
『原則論から言うと正しく機能して然るべき』で、原則を現状にあわせて歪めるのは間違い。
法学的結論は揺るがない。
(多少はある法案の不備を除けば、問題無い)


個人的にはこの国にこの法案はまだ早いと思う。
(過保護でない・正しい)人権意識の啓発と、それを指摘しあえる環境の形成が先。
機会平等と結果平等をはき違えたフェミや、大誤報をカマしても全く無責任のマスコミ、
被害者より加害者を優先する風潮もあるし、デカい声でごり押しする一部特定圧力団体などの問題があり
なぜかこれらが真の人権団体と思われてるから。
違うだろうと。


極論だけども、改善のステップの1つとして、今回の反対運動は意義があったと思うよ。
多少なりとも一般人が法案、人権問題に触れ始めてくれた。


767 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:42:12 ID:JMv/VF4G
>>764
>>国民の代表者が、弊害が大きいと思っているのであれば排除されるし、
排除されないならば、単に君の「弊害が大きい」という認識が間違っていただけの話だろう。

国民の代表者が絶対正しいと…
国民と意見の食い違う代表者などゴロゴロいそうだけど
日本なんかだと特にありそう


768 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:43:10 ID:HdZQRxeG
>>765
>>760に対する適切な応答になってない。

769 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:43:34 ID:+CJyvoWW
>>764
そんな抽象論じゃどうやって排除するかの説明になってないだろ。
そもそも。この法案はどんな人間を対象としている法案なんだ?

人権侵害を受けたと主張する側の「主観」で「人権侵害」の定義が
決定するのか?
それならば、総連や民潭や解同はいくらでも「人権侵害」を“創り上げる”
事が可能だな。

770 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:45:23 ID:dztk2WIr
>>764
そうもいかんのよ・・・
この国では、野党の党首が
一方では、「日本国の軍備反対!自衛隊反対!」と叫びながら
一方では、中国の軍事パレードに参加して「万歳!」とやる
そんな筋の通らない連中がかなりの人数居て、実際に力を持っちゃってたんだから。

今のみずぽもそう、
国家主権の委譲を視野に入れてとか発言する民主党の岡田党首もそう。

こうして見ると、政治不信もあるんだね

政策論で投票の出来るアメリカがうらやましいぜぃ

771 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 22:56:47 ID:+CJyvoWW
たとえば、>>762に出てくる小学生の子供を持つ父親は、「右翼思想の差別主義者」
とレッテルを貼られたから、もし人権擁護委員会が動いたら、実名報道され会社を
首になり、家の家具を差し押さえられ何もかも失うな。

人権委員会にどんな人物が選ばれ、どんな人物が断罪させられるのか、その定義
もはっきりしておらず、しかもこのような「実例」が実際に存在するのだから、間違いなく
魔女狩りが始まるのだが。

もう一度聞くが、この法案はどんな人物を差別者として断罪し、どんな人物を被差別者
として保護し、訴えを受け付ける法案なのかな?

772 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 22:56:46 ID:sBVyURMQ
>>767
>国民の代表者が絶対正しいと…
まー、2ちゃんの名無しよりはまだ信用できるんじゃゃないの(笑
まず、第一に、君は国民でもなんでもない。国民のうちの一人の意見に過ぎないわけで、
「君と」政治家の意見が食い違ってようが、代表者が間違っていると考える理由にはならない。
よくまあそこまで、自分の意見に絶対の自信がもてるものだ。
結局君が言っていることは、自分が気に入らない制度は誰が認めようと絶対認めない、
といっているだけの話ではないのかね。

>>769
>人権侵害を受けたと主張する側の「主観」で「人権侵害」の定義が
>決定するのか?
んーなわけないだろ。条文で定義されています。判断するのは委員会です。
だから、民団や総連や2ちゃんねらーがいくら人権を作り上げようと、
委員会が認められないければ−そして委員会は条文に拘束されます−そんなものは
意味を持ちません、と。

>>770
>そんな筋の通らない連中がかなりの人数居て、実際に力を持っちゃってたんだから。
だから、それは君が筋がとおらないと思っているだけの話だろ(苦笑
君が気に入らない連中がいるから、民主主義はだめだ、という話にはならんだろ。

773 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:03:05 ID:+CJyvoWW
>>772
>条文で定義されています。判断するのは委員会です。

委員会の選定基準は?
民潭や総連や解同、それに繋がる人物が委員会に選ばれたら
いくらでも可能だと思うが?

ちなみに、その「条文での定義」をここに貼ってみてくれないか?

774 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:04:03 ID:nXs5eTui
猫、今更怒るなよ。
馬鹿は一生馬鹿だ。

775 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:04:27 ID:Uasbo4iI
>>771
(´Д`)

776 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:04:46 ID:dztk2WIr
>>772
いやいや、独立国家の、それも野党第一党の党首が
「国家主権の委譲」「アジア共同体」とか妄想する時点で議論以前の問題で、
いわゆる論外だろ・・・???
「中国の核はきれいな核、アメリカの核はキタナイ核」とか抜かしてた奴も一緒だ。論外すぎにも程がある


すまんが、これ↑ を『君がそう思ってるだけ』と言い張るには無理がある。


777 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:04:47 ID:JMv/VF4G
>>772
>>よくまあそこまで、自分の意見に絶対の自信がもてるものだ。
オマエモナー

>>だから、それは君が筋がとおらないと思っているだけの話だろ(苦笑
お前がスジが通ってると思う奴って誰よ?


778 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:06:08 ID:HdZQRxeG
>>773
>委員会の選定基準は?
>ちなみに、その「条文での定義」をここに貼ってみてくれないか?
 
甘えすぎw

>民潭や総連や解同、それに繋がる人物が委員会に選ばれたら
>いくらでも可能だと思うが?

そうなったら、それを選任した内閣総理大臣と両議院議員、
そして議員を選んだ[国民]をうらみなさい。

おやすみー。



779 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:07:01 ID:/Dq2ToDH
>>771
>たとえば、>>762に出てくる小学生の子供を持つ父親は、「右翼思想の差別主義者」
>とレッテルを貼られたから、もし人権擁護委員会が動いたら、実名報道され会社を
>首になり、家の家具を差し押さえられ何もかも失うな。

よくそこまで断定できるよな(笑
ある意味そういう性格ってうらやましいかも。

780 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 23:09:49 ID:sBVyURMQ
>>779
まあ、「人権擁護委員会」の存在を主張する人ですから。

781 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:12:24 ID:nXs5eTui
>>780
俺にも反応してくれよ。
クールダウンしろ、クールダウン。

782 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:12:41 ID:dztk2WIr
>>773
実効性のある解決策として、「被差別者」を裁く側に入れろという解同の強い意向があったから
それに関して不安になる気持ちは解る。
ただ、法律上ではそこまでは面倒見切れない範囲かと。
法学的観点からサポート外であり、そこまで関与してはいけない領域。

『総連・解同・創価という組織の構成員はこの組織に加わってはいけません』
などという文面規定が存在していいはずがない。

(かと言ってそいつらがはびこった状況が良い状況のはずがない、これが難しいところ)


世論の抑止力が機能するまでは、進みようのない問題だと思うが・・・

783 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:16:07 ID:+CJyvoWW
>>778
つまり、やってみるまでどうなるかも解らないような危険な法案って
事だろ?

784 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 23:16:33 ID:sBVyURMQ
>>777
>お前がスジが通ってると思う奴って誰よ?
そりゃ俺自身だよ。俺は筋が通っていると思うよ。
だけど、俺の意見が即国民の意見だとはまったく思わないし、
国家が俺の思うとおりに動けば良いとは思わない。或いは、そういう考えが間違っている、
とはわかっている。世の中にはいろいろな人間がいるからな。
単純に自分と国民を同一視して、二千人ごときの集会がマスコミに取り上げられなかったからって、
マスコミの言論統制だとか語る、松沢に突っ込まれた方が良い人間と、俺は違うからな。

785 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 23:17:53 ID:sBVyURMQ
>>781
わかった、反応するよ(笑
なんか新スレになってから俺、怒ってばかりだな。

786 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:19:14 ID:+CJyvoWW
>>782
組織が関わってはいけないとの理由が存在しないうえに、そいうった
組織が関わったら自分達のコミュニティーの利害関係が影響する
のは明白。
なんでこんな危険な状況をわざわざ作り出さないといけないのだろうね。

787 :778:2005/06/25(土) 23:20:35 ID:HdZQRxeG
>民潭や総連や解同、それに繋がる人物が委員会に選ばれたら
>いくらでも可能だと思うが?

そうなったら、それを選任した内閣総理大臣と両議院議員、
そして議員を選んだ[国民]をうらみなさい。


 ↑
誤解される書き方だった。 
「そうなったら」というのは
>民潭や総連や解同、それに繋がる人物が委員会に選ばれたら
の部分だけに対してね。

権限については法律を越えて行使することはできないよ。たとえ誰が委員になっても。
ここまで断っとかないといけないのが情けない。

本当におやすみー。

788 :778:2005/06/25(土) 23:21:41 ID:HdZQRxeG
>>783
ぎゃーー 遅かったと言うか、案の定と言うか・・ しょぼん。。

789 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:23:22 ID:+CJyvoWW
>>787
なら「そんな危険性のある法案は初めから作らなければ良い」との
結論にしか行き着かないな。
今までの法律で、十分間に合っているし。

790 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:23:56 ID:nXs5eTui
>>785
その状態は俺が2で既に通過したものだ!
馬鹿は直んないって。

791 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:26:58 ID:+CJyvoWW
そもそも、どんな理由からどんなメリットがあって「今」この法案を
つくる必要があるのだろうね。
様々な懸案や危険性の「可能性」が存在するなかで。

792 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 23:30:47 ID:sBVyURMQ
>様々な懸案や危険性の「可能性」が存在するなかで。
その懸念や可能性は大概、馬鹿の妄想だろ。
何で馬鹿の妄想を相手にすべきなんだ。むしろそっちの方を聞きたいよ。

793 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:34:01 ID:+CJyvoWW
>>792
>>716は馬鹿の妄想ですか?

794 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:34:42 ID:Uasbo4iI
>>791
現在、人権擁護局がやってる人権侵害救済手続は法律に基づくものではなく、
法務省の内部規定によるものなんだよ。
人権擁護法制定によって、人権侵害救済手続が法定手続になる。
法律による行政の原則では、この方が望ましいってのはわかるよな?

795 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:37:32 ID:+CJyvoWW
>>794
それになんで2万人の委員会が必要になるんだ?
新たな天下りと無駄使い利権の創出か?

796 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:39:04 ID:/Dq2ToDH
ああ素晴らしいな2chって
学校では教えてくれない世界の真実を僕に示してくれる

797 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:40:45 ID:nXs5eTui
2ちゃんを真に受けてメディアリテラシーを身につけようw

798 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:40:51 ID:Uasbo4iI
>>795
今でも、1万4千人の人権擁護委員がいるの知らないのか?

799 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 23:41:53 ID:sBVyURMQ
>>716
その事実の羅列が正しいとしても、その事実をどう評価するかによっては妄想になるな。
いったい擁護法とその事実にはどういう関係にあるのかね。

>>795
無給なのに天下り先になるわけなかろう。2chで覚えたばっかの言葉使って調子に乗るな。
なんでこんなに社会のことを知らないやつが法学板にくるんだ?

800 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:44:45 ID:+CJyvoWW
>>799
委員会そのものはな。
「差別」で食ってる利権団体がこれを利用しない保障はどこにもないがw

801 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:45:47 ID:Uasbo4iI
>>798に追加

2万人というのは最大定員だ。
これは現行の人権擁護委員法と同じ。
現在、2万人の定員中1万4千人いるっちゅーことだな。

802 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:46:44 ID:nXs5eTui
>>800
い、意味は分からないが物凄い自信だ・・・・・

803 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:47:24 ID:JMv/VF4G
>>776
の疑問には答えないの?猫氏

804 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 23:49:27 ID:sBVyURMQ
>>800
委員会は給料でるのよ。まず、委員会と擁護委員の区別を理解しとけ。
それ以前に
>「差別」で食ってる利権団体がこれを利用しない保障はどこにもないが
これが正しいとしても(んーなわけない)それは天下りとはいいません。
中高生が来る場所じゃありませんよ、ここは。

805 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 23:51:23 ID:sBVyURMQ
>>803
答える価値あんのか?
前と同じだよ。君がそう思ってるだけだよ。

大体、>>784読めば俺の考え方はわかるだろうに。

806 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:55:54 ID:u62WD9b/
この法律は、近年、ヨーロッパ各国で、ユダヤ人への批判を封じ込める
ために作られている法規に日本の法規を合わせようとする側面が明らかに
ある。
フランスのゲーソ・ファビウス法がいい例で、最近、この法律を根拠に
ゴルドナーゲルだったかな、というユダヤ人が、ル・モンドのイスラエル
批判を訴えて、勝訴している。
天下のル・モンドが、イスラエル批判をユダヤ人の個人に訴えられて、
敗けたのだよ。
人権擁護法ができると日本もこうなる。

807 :法の下の名無し:2005/06/25(土) 23:56:00 ID:JMv/VF4G
>>805
自分がスジ通ってると思ってる奴って大抵人間出来てないけどね

808 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/25(土) 23:59:03 ID:sBVyURMQ
>>807
まあ、俺は自分の性格がよいとは思わないが、それでも、2000人程度しか集められない
集会がマスコミで取り上げられなかったからってマスコミの言論統制を語る、
頭のおかしくなっちった人よりはましじゃないの(笑


809 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 00:01:07 ID:6O5cGF8n
>>808
それ言うとさ、グチグチ言われちゃうから止めときなって

810 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 00:02:43 ID:zbR1QGnP

歓迎人権擁護法案
必勝祈願言論弾圧!


811 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 00:02:47 ID:qBnAH2UJ
>>795
>それになんで2万人の委員会が必要になるんだ?
>新たな天下りと無駄使い利権の創出か?

ボ ラ ン テ ィ ア の人権擁護委員(現在約14000人)なら、昭和24年から存在してますが何か?


812 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 00:03:05 ID:0x/xguE9
>>771
>もし人権擁護委員会が動いたら、実名報道され会社を
>首になり、家の家具を差し押さえられ何もかも失うな

なんでいきなり電波反対派と同じ考えが出て来るんだよボケ!
そんなことできるか馬鹿!

813 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 00:04:49 ID:RVODr1CX
>>808
俺はマスコミ統制なんて一言も言ってないけど…他の人の事いってるよね?

814 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 00:05:09 ID:zbR1QGnP

この法案が通れば、匿名をかさに着て好き放題に差別妄想を書き散らしているガキどもを
消去できるのか?
なら、支持してやっても良いぞ。
言論の自由なんてクソ食らえだw




815 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/26(日) 00:09:14 ID:UamSGh3a
>>813
別に反対派の意見なんていちいち区別する価値ないしさ(笑
どっちにしろ2chの名無し相手にはそんなことできないしな(>>712)

816 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 00:11:35 ID:620t8pX8
>>814
そういう意味で恣意的に運用してもらえるならちょっと賛成かも(w
ニュー速一点集中とかな。

817 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 01:01:57 ID:1qZlpnQ7
なんか、議論のレベルがここ最近ぐっと落ちてるな。
完全に永久ループ状態。

板違いになるが、
>>806
その”天下”のル・モンド紙が、
イラク人質事件へのバッシングに対して批判的な内容を書いた時には
「ル・モンドなんてエリートの間じゃあゴシップ紙扱いだ」
だとかそれはもう散々な言いようだったけどな。


818 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 01:29:57 ID:YeFyZ4CS
マスコミに表現の自由があるだとか・・・
公共の利益、責任もスルーなアホ発言かましてる人がいるからなぁ。
どっちの立場にしてもズレてる部分があると思う。
議論のレベルが落ちてると感じるのは相手の知識、立場を考えてレスしないからじゃないか?
上のほうにも思想板に、「法学板」の見地からと断り入れず特攻した人がいたが、
まるでこの板で叩かれている反対派そのものだったぞ。

819 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 01:33:47 ID:GJjMfZP9
518 名前:若鹿 ◆YIPh4AQDA6 [] 投稿日:2005/06/26(日) 01:27:54 ID:sIBkY4F/0
すべてのネットレジスタンスの者どもへ

「人権擁護法」は「言葉狩り」

悪用方法は下記のとおり
実際に言葉を拾捨選択して「差別用語」を決める。
文章や絵画、イラスト、映像、歌詞から「差別的」なニュアンスを抽出する。
それらを積み重ねていってストックしておき、
「あなたの、その表現で私は差別を感じて人権侵害を受けました」と訴える。
あとは、駐車違反と同じよ「形態」と「事実」と「行為の認識」があれば自動的に科料。
これを、特定の者に対して何回もくり返せばモノを書くのが嫌になる。表現出来なくなる。
結果的に特定の団体に関しての「単語(ワード)」だけを抽出するソフトで毎日検索かけてごらんよ。
人権侵害の屁理屈はどうとでもつけられるわけよ。

氏名の公表なんかしてくれたら飛んでいく。
「こんな事を書き込んで相手が傷付くとは思わなかったのですか」
「あなたは差別についてどうゆう考えをもっていますか」
「相手は大変傷付いています、かける言葉はないのですか」

『むしゃくしゃして書き込んだ、悪気は無かった今は反省している』
こんな言質を引き出せたらここで一喝して吊るし上げですよ。
人権ゴロはみんな考えていますよ。マジですよ。それでも賛成するんですね。

※君と僕はネット回線でつながっているよ、君の隣にいるよ。

820 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 01:57:12 ID:lNiaoqI0
廃案にするのが妥当だろうね。
危険性が大き過ぎる!

821 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 02:57:55 ID:WTxPZS3A
>>800
その思考回路が脅威論とか陰謀論といわれるわけだが

822 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 03:24:59 ID:IinqxaRX
8者合意が取り付けられる前に危険性を言ったら、8者合意の推進派は「陰謀論」と言っただろうね。
8者合意の結果何が起こったかを知るものが、人権擁護法案に危険性を感じるのは当然だろ。
危険性の訴えを「陰謀論」で切って捨てるのは、8者合意を知らないか、知っててそれを隠しておきたい人だろう。
人権に関心持ってて8者合意を知らないというのは、ちと考えられないが。

823 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 03:29:03 ID:WTxPZS3A
その猜疑心に溢れた書き込みでは、とても脅威論や陰謀論を
払拭したことにはならないわけだが。

824 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 03:31:16 ID:620t8pX8
>>819
>※君と僕はネット回線でつながっているよ、君の隣にいるよ。

マジで鳥肌立った(w

825 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 04:54:09 ID:1iTRCBAP
民族学校卒業生に一条校卒業生と同じ資格が得られないのは差別。
在日に選挙権、被選挙権が無いのは差別。
強制連行は無い、と妄言を吐くのは差別。
日韓併合は当時としては合法などと言う極右は差別主義者。
従軍慰安婦の方々の気持ちを考えず「嘘」決め付けるのは差別。
教科書選定委員に外国人が入れないのは差別。
不法入国だからといって、現に日本で生活している人々を追い出すのは差別。
日教組の方針に反発するのは、右翼の差別主義者。
北朝鮮の脱北者を、犯罪者やスパイが入り込む可能性があるからと受け入れないのは差別。
日の丸君が代は軍国主義賛美で差別を助長している。
天皇制が存在するのは差別主義の象徴。
神道や神社や天皇制は、アジアの人々を傷つけ差別主義を万延させた原因。
民族団体に対し、北朝鮮の拉致に関与があった可能性がある、と疑うのは差別。

826 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 05:09:41 ID:1iTRCBAP
特別永住資格者で犯罪を犯した人々を日本名ではなく本名で報道するのは差別。
過去を検証すると称して戦後苦労した特別永住権者を犯罪者扱いするのは差別。
戦後祖国に帰るに帰れなかった人々に対して「帰れ!」と妄言を吐くのは差別。
民族学校に対して課税するのは差別。
特別永住権者が公務員の管理職になれないのは差別。
祖国の家族に仕送りをするためにやってくる万景峰号を入港させないのは共和国差別。
強制連行をした日本人が拉致を盾に共和国を批判するのは差別。
強制連行者や従軍慰安婦被害者への賠償金支払いを日韓基本条約を理由に拒否するのは差別。
民族の誇りを持たせるための教育施設に補助金を支払わないのは差別。

827 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 05:25:29 ID:1iTRCBAP
研究者や在日朝鮮人らでつくる民間団体「大阪府朝鮮人強制連行真相調査団」(大阪市)は14日、
強制連行され消息不明の朝鮮半島出身者について情報提供を呼び掛ける電話窓口を18日に開くと発表した。
北海道など24都道府県の調査団なども、18日に電話窓口設置を予定しているという。
遺骨を保管する寺院や、連行先の作業所で起きた事故の目撃情報などを連絡してほしいとしている。
遺骨が見つかった場合、遺族への返還方法を検討する。
昨年12月に盧武鉉韓国大統領が小泉純一郎首相に対応を要請。
日本政府が調査、返還活動に動きだし、同調査団も民間の立場で調査することを決めた。
18日午前10時から午後5時まで。電話06(6361)5488。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2005061401001890

828 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 05:26:58 ID:1iTRCBAP
 従軍慰安婦など日本の戦後補償問題を考える集会が20日、東京都内で開かれ、
日本のほか韓国、フィリピン、台湾の国会議員や非政府組織(NGO)のメンバーら
約100人が参加した。
 韓国の兪承希議員は「慰安婦の被害者たちが亡くなる前に一日も早く問題を解決
しなければならない。日本政府は完全な謝罪と賠償を行うべきだ」と主張。
 フィリピンのリサ・マサ議員は「日本はどこに慰安施設があったかなどすべての
事実を公表するべきだ」と指摘。元慰安婦への償い金支払い事業などを行ってきた
「女性のためのアジア平和国民基金」について「被害者が求めている国家補償では
ない」と批判した。
 石毛☆子衆院議員(民主)は「日本国民は(従軍慰安婦など)戦争の被害に対する
認識を共有する必要がある」と訴えた。
 (注)☆は金ヘンに英
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005052001004102

829 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 05:36:04 ID:Fvj6xEKf
強制連行、従軍慰安婦は史実に反するらしいね。

830 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 05:39:31 ID:1iTRCBAP
>>829
被害者の苦しみを侮辱する右翼は処罰されてください
被害者の言葉が信用できないのか

831 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 06:31:18 ID:sHA5bt3t
>>830
信用できない

832 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 06:36:10 ID:+UF6Ira1
従軍慰安婦の強制連行、南京大虐殺、アウシュヴィッツのガス室、は
三つとも無かった。そして、人権擁護法ができたら、この三つが
ウソである事を指摘するのも、それどころか、疑問を投げ掛けるのも
「人権侵害」とされる可能性がある。これこそファシズムである。

833 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 06:45:04 ID:sHA5bt3t
妄想が広がるな

834 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 06:56:42 ID:rIu8+Yys
>なんか、議論のレベルがここ最近ぐっと落ちてるな。
>完全に永久ループ状態。

いつも思うんだが、
そういう言い方は、仕方なしに妄想系反対派に応対している
真面目な人たちに失礼だよ。
電波な人たちにも分かるように話をするということが、
どれだけ大変な能力と忍耐を要求されることなのか、見ていて分かるでしょ。


835 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:01:06 ID:GJjMfZP9
518 名前:若鹿 ◆YIPh4AQDA6 [] 投稿日:2005/06/26(日) 01:27:54 ID:sIBkY4F/0
すべてのネットレジスタンスの者どもへ

「人権擁護法」は「言葉狩り」

悪用方法は下記のとおり
実際に言葉を拾捨選択して「差別用語」を決める。
文章や絵画、イラスト、映像、歌詞から「差別的」なニュアンスを抽出する。
それらを積み重ねていってストックしておき、
「あなたの、その表現で私は差別を感じて人権侵害を受けました」と訴える。
あとは、駐車違反と同じよ「形態」と「事実」と「行為の認識」があれば自動的に科料。
これを、特定の者に対して何回もくり返せばモノを書くのが嫌になる。表現出来なくなる。
結果的に特定の団体に関しての「単語(ワード)」だけを抽出するソフトで毎日検索かけてごらんよ。
人権侵害の屁理屈はどうとでもつけられるわけよ。

氏名の公表なんかしてくれたら飛んでいく。
「こんな事を書き込んで相手が傷付くとは思わなかったのですか」
「あなたは差別についてどうゆう考えをもっていますか」
「相手は大変傷付いています、かける言葉はないのですか」

『むしゃくしゃして書き込んだ、悪気は無かった今は反省している』
こんな言質を引き出せたらここで一喝して吊るし上げですよ。
人権ゴロはみんな考えていますよ。マジですよ。それでも賛成するんですね。

836 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:01:13 ID:s0P0gtsB
>>831>>832
あなた達のような差別主義者がいなくなれば社会が正常になります。

837 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:02:41 ID:kUNGZS60
このスレの連中は法学板だから、と言って別視点からの意見を抑えようとするくせに

たいした問題のない法案、だの

何の問題もない、だの

一方面からの認識だけでリアルでの法案提出に賛成してるよね

頭おかしくないですか?

838 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:05:21 ID:kUNGZS60
昔拉致問題を話題にしたときも、法学板のような知識層が

「北がそんなことやってどんな得が?」
「妄想乙w」

と同じような反応してたな。


839 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:08:06 ID:eE9LcL9C
サヨクは電波を事実と言い張るのが仕事だからね
お仕事ご苦労様です

840 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:08:26 ID:s0P0gtsB
数百万人を強制連行した日本人が共和国のたかが数人の拉致を
批判するのは間違い
家族会は日本による犯罪を反省しない差別主義者の集まり
即刻解散させてください
これは朝鮮総合連合会も朝鮮民主主義人民共和国も正式に発表した公式見解です

841 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:15:55 ID:kUNGZS60
三馬鹿以外の世界中の何処の国も認めれない理屈だがな

842 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:19:12 ID:s0P0gtsB
>>841
お前のような差別主義者の右翼が社会に悪い影響を与えている
この法案はそういった悪から市民を守るためにあるんだ

843 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:21:14 ID:eE9LcL9C
人類は朝鮮半島の山葡萄原人から始まりましたと言っている北朝鮮の公式見解か
頭髪が長いと脳の栄養が吸い取られると言っている北朝鮮の公式見解とあっては軽視できないな
いやはやサヨクはいつも事実を語るね

844 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:33:43 ID:s0P0gtsB
2ちゃんねるがいつまでもこんな右翼の差別主義者をのさばらせているからこの
法律が必要になったのだ

845 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:46:31 ID:rIu8+Yys
>>844
こんな所を荒らしたって、自分たちの反対論を論として鍛え上げることには
ちぃっとも役に立たないよ。
巣に戻って、若鹿とかいう人にせめて条文くらいは読んでおくように
言ってきなよ。

846 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:50:49 ID:s0P0gtsB
>>845
何が言いたいのかわからない
お前も差別主義者の右翼か?
強制連行被害者や従軍慰安婦被害者を侮辱するのか?

847 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:54:30 ID:sHA5bt3t
根拠なく差別主義者の右翼呼ばわりすることは重大な人権侵害であり、また名誉の毀損かう侮辱である。

848 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:54:49 ID:sHA5bt3t
かう→かつ

849 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:55:07 ID:s0P0gtsB
今日も極右系差別主義者の家族会が座り込みをして共和国を侮辱いしている
早く法案を通してあの差別主義者たちをなんとかしないと日本がおかしくなる

850 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 07:56:56 ID:s0P0gtsB
>>847
>>825>>826>>840を否定する日本人は差別主義者だ!!!
何か間違っているなら答えろ!!!!!

851 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 08:02:18 ID:sHA5bt3t
まず君自身から「>>825>>826>>840を否定する日本人は差別主義者」ということを証明しなさい。

852 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 08:04:49 ID:s0P0gtsB
>>851
強制連行され祖国に帰るに帰れなかった人々に日本人が
援助するのは当然の義務だ!!!
お前も強制連行は無かったなどと妄言を吐くのか?

853 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 09:06:52 ID:sHA5bt3t
>>852
最初の2行と最後の1行はまったく関係がないな。
まず強制連行があったという側からあった証拠を出すのが筋ってモンだろう。

854 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 09:10:29 ID:RMt5Y+Z4
釣りだなぁ・・・
サヨクなら、今更強制連行説は不利過ぎて話題にしない筈

855 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 09:15:27 ID:dlnvQXFv
>>854
つい1月ほど前だと思うが、民潭が記者集めて公式会見開いて、強制連行
されて云々の話してましたがw
>>840なんて総連も北朝鮮本国も何かあるたびに言ってるぞ。

856 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 09:28:38 ID:aEwcdDBw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050623-00000168-kyodo-soci
少なくとも、東京高裁は強制連行を事実として認めているが。
ほんの数日前のニュースも見てないのか?

857 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 09:28:49 ID:dlnvQXFv
釣りなのかどうかは知らんが、とりあえずこれ読んでみな、部分的にID:s0P0gtsBの主張とほぼ同じだから。
http://www.geocities.jp/thrash_west/index.html

858 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 09:48:14 ID:dlnvQXFv
まあID:s0P0gtsBが釣りなのかどうかはさておき、図らずとも人権擁護法を推進
している連中が、ソース付きでID:s0P0gtsBを完全論破することができなかった
という事実は残ったわけが、しかも>>856がその主張を弁護すると言う最悪の
形で。
これが何を意味するかと言えば、もしこの法案が通った場合に、推進派は
在日の嘘を否定することができず、そのままやつらの主張通りに動いてしまう
わけだ、つまり、国籍条項を入れても何の意味も無い、ここでも散々言われている
と思うが、総連民潭による魔女狩りの場と化してしまうわけだ。

ちなみに>>853なんて何の反論にもなっていない、「自分達が存在するのが証拠だ!」
と返されたらどうする気だ?>>856みたいな事書かれたらどう反論する?
>>825-826>>840を全面的に認めて人権委員の活動に反映させるしかなくなると
思うぞ。

勿論俺はこれらに一次資料付きで明確に反論できるし、詳しく検証しているHPだって
いくらでも貼る事ができる、でも、ここではそんな事はしないしアドバイスもしてやらん。
在日がすき放題にできる法案だと言う事を、推進派自らが証明する良い見本になる
からなw
高見の見物させてもらうよw

859 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 09:57:09 ID:dlnvQXFv
ちなみに>>852

>強制連行され祖国に帰るに帰れなかった人々に日本人が
>援助するのは当然の義務だ!!!

これを完全に論破できないとどうにもならない、>>825-826>>840
を正当化する口実になってしまうからなw

860 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:02:37 ID:9FpOGvBK
>>859
とりあえずあなたが人権擁護法を全く理解できていないのはわかった。

861 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:03:22 ID:y9ZtUCiB
>勿論俺はこれらに一次資料付きで明確に反論できるし、詳しく検証しているHPだって
>いくらでも貼る事ができる、でも、ここではそんな事はしないしアドバイスもしてやらん。
>在日がすき放題にできる法案だと言う事を、推進派自らが証明する良い見本になる
>からなw

ポカーン
スレ違いはスレ違いだが今更そんなことはどうでもいい。
一次史料があるなら出せよ。

862 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:04:19 ID:y9ZtUCiB
>>859
いかなる根拠から、日本にそういう義務があるというんだ?

863 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:09:00 ID:AuMNT5nr
「救済手続の不開始事由に関する規則のアウトライン」より

二 歴史的事実の真偽、学術上の論争の当否、宗教上の教義等に関する判断を
行わなければ、人権侵害に該当するか否か判断できないものであるとき。

これで、終〜了〜

864 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:09:10 ID:Kj44LjYH
>>861
甘えてんじゃねー自分で探せ。


つか、釣りだってんなら出てくるの遅すぎ。
多分、真正だな。アレだ。思想板から誘導されてきたんだろ。
責任とって論破しろよな。お得意の法学論で。

865 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:09:28 ID:9FpOGvBK
>>861
>>862
関係ない話についてあまり煽らないで欲しいような……

866 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:13:44 ID:y9ZtUCiB
>>864
強制連行があった証拠は自分で探せ、でも論破しろってアホか。
やっぱただの釣りだな。>>865、スマン。

867 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:17:34 ID:9FpOGvBK
>>866
いえいえw

まあ、他板別スレなら南京大虐殺、強制連行説の虚構性等について語るのはやぶさかではないが、
ここで語ってもね。

人権擁護法と関係ないしな〜……

868 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:21:13 ID:OghVWQVN
>>832
「従軍慰安婦の強制連行」、「南京大虐殺」、
「ガス室によるユダヤ人大量殺人」の3つに共通する事は、
物証が無い事。あるのは「証言」だけだが、その「証言」にも
一貫性が無く、或いはお互いに矛盾していたりする。
(アウシュヴィッツの「ガス室」に関する「目撃証言」は
 「ガス室」の構造が相互に矛盾している)

人権擁護法は、慰安婦や南京やガス室に関する「証言」を
疑う事を「人権侵害」と見なす事が予想される。
 

869 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:22:41 ID:erFS1hFZ
予想されませんw

870 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:23:10 ID:OghVWQVN
ガス室で殺された死体は一体も確認されていない。
(テレビに出て来る死体の山は、発疹チフスなどによる
病死者の死体)

871 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:24:33 ID:OghVWQVN
ヒトラーが「ユダヤ人絶滅」を命じた命令書は発見されて
いません。

また、当時のドイツ政府が、「ユダヤ人絶滅」のための予算を
計上していなかった事もとうに判明しています。

872 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:28:45 ID:OghVWQVN
「従軍慰安婦」という言葉は当時ありませんでした。
言葉があったかなかったかが大事なのは、呼称は、
制度の有無を反映しているから重要です。

当時の売春婦を「従軍慰安婦」と呼ぶことは、当時の
日本軍を「自衛隊」と呼ぶのと同じくらいおかしな事です。

873 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:31:23 ID:OghVWQVN
軍が、「慰安婦」を強制連行したと言う話は根本的に
おかしい。何故なら、徴用は軍の管轄ではなく、内務省の
管轄だったからで、もし、女性が、売春婦として強制的に
徴用されたというなら、その徴用は、内務省によって
行なわれた筈です。

874 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:40:19 ID:Kj44LjYH
>>866
法学的に論破しろってんだよ。
それともお前さんは法律にも疎いのにココにいるのかい?

875 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:43:32 ID:dlnvQXFv
>>863
>>856

876 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:46:24 ID:dlnvQXFv
>>863
ちなみに、>>825-826>>840

>二 歴史的事実の真偽、学術上の論争の当否、宗教上の教義等に関する判断を
> 行わなければ、人権侵害に該当するか否か判断できないものであるとき。

からの抜け道がいくらでもあるなw
歴史と直に関係ない部分も多数あるし。

877 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:49:40 ID:dlnvQXFv
たとえばこれを理由に脱北者の受け入れを拒否したら、「差別」と強弁することは
可能なわけだ、それはつまり犯罪者や北のスパイを無条件に受け入れるのと同じ
になる。

脱北者の10.7%が海外での凶悪犯罪経歴者
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/10/21/20041021000001.html
2000年から今年6月現在まで国内に入国した脱北者4080人のうち、
10.7%の436人が北朝鮮や中国など海外に滞在していた際、犯罪を犯した経歴を持っていることが分かった。
統一部が21日、国会・統一外交通商委員会所属のイ・ソングォン議員に提出した国政監査資料によれば、
国内に入国する前に犯罪を犯した脱北者の犯罪は、類型別に殺人10人、人身売買23人、
強姦および強盗・窃盗151人、麻薬密売および服用10人、暴力98人、公金横領21人などで、ほとんどが凶悪犯罪だった。
このような脱北者の犯罪経歴は入国時、情報機関と軍の合同尋問の過程で確認されたものだ。

脱北者の大規模受け入れ、今後実施しない=韓国統一相

【ソウル 4日 ロイター】 韓国当局は4日、北朝鮮との対話再開を推進するため、脱北者
の大規模な受け入れを再び実施しない意向を明らかにした。
韓国政府は昨年7月、密かに旅客機を手配し中国経由でベトナムに逃れていた脱北者468
人を韓国に移送したが、これが契機となって北朝鮮は韓国との対話を中断した。
韓国の鄭東泳統一相はMBCラジオに対し、「北朝鮮はこの問題を体制の脅威と受け止めて
いる。今後再び脱北者の大量移送が行われることはないだろう」と述べた。
北朝鮮は脱北者の大量輸送を受けて、8月に予定されていた南北閣僚会議をボイコットし、
韓国政府を「邪悪なテロリスト」と非難。また、核問題をめぐる6カ国協議開催要請に応じて
いない。
統一相は、北朝鮮が脱北者問題に敏感になる理由について理解しているとの韓国政府の立
場を表明したうえで、韓国政府が対話再開に向けて既に遺憾の意を表明したことを明らかに
した。
韓国政府は先月、犯罪者や偽装脱北者の亡命を食い止めるため、脱北者の背景調査を今月
1日から強化する方針を表明済み。

2005/01/04 20:05
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/2005-01-04T200512Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-166324-1.html

878 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:52:37 ID:hWt30okH
>>825
>民族学校卒業生に一条校卒業生と同じ資格が得られないのは差別。
 →街中の予備校にも一条校卒業生と同じ資格が得られないのは差別

> 在日に選挙権、被選挙権が無いのは差別。
 →世界中で在留外国人に選挙権、被選挙権が無いのは差別

> 日韓併合は当時としては合法などと言う極右は差別主義者。
 →合法論を唱えている大部分の欧米の学者は極右で差別主義者

> 従軍慰安婦の方々の気持ちを考えず「嘘」決め付けるのは差別。
 →最初に「従軍慰安婦はうそだ」と結論を出したチェジュ島の新聞社の記事は差別

> 教科書選定委員に外国人が入れないのは差別。
 →世界中で教科書選定委員に外国人が入れないのは差別

> 北朝鮮の脱北者を、犯罪者やスパイが入り込む可能性があるからと受け入れないのは差別。
 →北鮮からのスパイを懸案して日本に「外国人登録者諮問押捺」の強い要求を出した韓国政府は差別論者

> 日の丸君が代は軍国主義賛美で差別を助長している。
 →「戦争を美化する」歌詞の国家を採用している中共、フランス、ドイツなど世界の国は差別助長国

> 天皇制が存在するのは差別主義の象徴。
 →世界中の世襲制元首(象徴を含む)がいる国は差別主義国家

> 民族団体に対し、北朝鮮の拉致に関与があった可能性がある、と疑うのは差別。
 →民族団体の構成員の証言を信じるのは差別

879 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:54:28 ID:dlnvQXFv
>特別永住資格者で犯罪を犯した人々を日本名ではなく本名で報道するのは差別。

これもいくらでも強弁できるな、「実名報道された結果在日全体が差別の目で見られた」
と主張すれば、もう金輪際在日を実名報道する事が不可能になるわけだ。
他の外国人や日本人は犯罪を犯せば実名報道されるにも関わらず。

実際、朝日新聞は「特定エスニック団体の差別に繋がる」との理由で他のメディアが
実名報道しても必ず通名報道だしな。
たとえばこの間の在日牧師の集団強姦事件とか、韓国で摘発された日本円の偽札を
大量に隠し持っていた在日サラ金業者とか。

880 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:55:30 ID:dlnvQXFv
>>878
日本の国内法なんだから「世界」は関係ありませんがw

881 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:55:42 ID:rIu8+Yys
>>877
それを「差別」と強弁する人間が実際に出てくるとして、
その者が「人権擁護法」のどの部分をどのように用いて、
それに基づいて誰がどのように動くのか、
具体的な法文に拠りつつ示しておかないといけないよ。

882 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:59:35 ID:dlnvQXFv
>>881
これらを論理的に否定できないなら、委員会が「差別」と認定すれば
差別になる以上いくらでもやりようあるだろうがw

それとも、>>877を明確に論破してくれるのかい?

883 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:02:11 ID:rIu8+Yys
>>882
>>877を論破する必要はないよ。そういう馬鹿も出てくるかもしれないねー という前提で、

その者が「人権擁護法」のどの部分をどのように用いて、
それに基づいて誰がどのように動くのか、
具体的な法文に拠りつつ示しておかないといけないよ。


884 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:03:32 ID:dlnvQXFv
実際民主党は韓国や中国の実情無視してこんな事言ってるしなw

【政治】民主党:脱北者保護は国の責務 北朝鮮人権法案固まる[12/14]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1102978921/l50
民主党の北朝鮮問題プロジェクトチーム(中川正春座長)は13日、「北朝鮮人権侵害
救済法案」(仮称)の骨子案をまとめた。脱北者の保護や定住支援、拉致被害の全容
解明を「日本政府の責務」と規定。北朝鮮への経済支援などの可否を判断する基準と
して

885 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:04:49 ID:dlnvQXFv
>>883
だから、委員会が差別と認定すれば差別なんだろ?
差別の定義も委員会が判断するわけで。
論理的に論破できないなら訴えを受け入れるしか方法が無いだろ。

886 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:09:03 ID:erFS1hFZ
その者が「人権擁護法」のどの部分をどのように用いて、
それに基づいて誰がどのように動くのか、
具体的な法文に拠りつつ示しておかないといけないよ。



887 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:09:25 ID:Kj44LjYH
>>883
論破する必要の無い根拠を具体的な法文に拠りつつ示してくれないか?
現行の法律で>>856のような判例があるわけだし。

888 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:12:07 ID:dlnvQXFv
>>886
何度も書いてるだろうがw

>委員会が差別と認定すれば差別なんだろ?
>差別の定義も委員会が判断するわけで。
>論理的に論破できないなら訴えを受け入れるしか方法が無いだろ。

889 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:12:16 ID:rIu8+Yys
>>885
「委員会が差別と認定」とは、どういう場面でのことなのか、
具体的な法文によって示さないといけない。

それ以前に、何度も言うが、
その者が「人権擁護法」のどの部分をどのように用いて、
それに基づいて誰がどのように動くのか、
具体的な法文に拠りつつ示しておかないといけないよ。

>>887
論破する必要はない=それを事実として認めた上で

頭の筋が寝違えてる?

890 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:15:12 ID:Kj44LjYH
>>889
お前さんは根拠もナシに事実として認めてるのかい。

病院逝ったほうがいいよ?

891 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:18:42 ID:dlnvQXFv
>>889
なら逆に聞くが、委員会が「差別」をどのように定義し、そのような
状況を「差別」と認定するのか、そのプロセスを教えてくれよ。

892 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:19:38 ID:erFS1hFZ
それを理解してない時点で論外だろ。何を言う資格もない。

893 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:23:40 ID:dlnvQXFv
>>892
理解しているが?

委員会が「差別」と主観で決めたら差別と認定されるのだろ?
その場合、>>877>>879と訴えがあった場合、そのような根拠から
「差別ではない」と決定するのかを聞いているのだが。

そうでないなら、>>891に答えてくれ。

894 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:25:40 ID:rIu8+Yys
>>891
逆に聞くなよwしっかり答えなさい。
まず、「差別」と認定するというのが、法上はどの場面で出てくるのか。

その者が「人権擁護法」のどの部分をどのように用いて、
それに基づいて誰がどのように動くのか、
具体的な法文に拠りつつ示しておかないといけないよ。

895 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:26:07 ID:Kj44LjYH
>>892
アホらし。自分の脳内解釈を言葉にもできず、理解できないから論外ですねー
って、何処の小学生だお前は。

896 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:28:21 ID:rIu8+Yys
条文をここに置いとくから、しっかりやっといてね。 いったん落ち。

http://jouissance.org/wiki.cgi?page=%BF%CD%B8%A2%CD%CA%B8%EE%CB%A1%A1%CA%B0%C6%A1%CB

897 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:29:15 ID:dlnvQXFv
>>894
人権擁護鵜法のどこをどう読んでも「差別を認定し定義するのは委員会」である、
としか読み取れないのだが?
>>877>>879を法的に明確に否定できないのに、どうやって訴えを拒否するんだ?

もしこの解釈が間違っているなら、実際に委員会がどのような定義で「差別」であると
決定するのか具体的に説明してくれ。

898 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:30:07 ID:dlnvQXFv
>>896
逃げたかw

899 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:37:01 ID:rIu8+Yys
>>898
メシ作ろうと思ったんだよ。

>人権擁護鵜法のどこをどう読んでも「差別を認定し定義するのは委員会」である、
>としか読み取れないのだが?

これが法手続上、どの場面での行われるべきことかということも含めて、
 
その者が「人権擁護法」のどの部分をどのように用いて、
それに基づいて誰がどのように動くのか、
具体的な法文に拠りつつ示しておかないといけないよ。
 
逃げずにしっかり書き出しておいてねw

でないと、法学板的には議論するに値しないよ。

900 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:43:44 ID:dlnvQXFv
>>899
「差別」の定義が曖昧だから聞いてるんだろうがw
定義が曖昧ということは、委員会の主観で最終決定がされると
言う事だろ?

だから「差別を認定し定義するのは委員会」と言っているのだが。
違うなら、それをあんたが具体的根拠を明確に証明してくれ、証明
責任はあんたにあるぞ。

901 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:47:02 ID:Kj44LjYH
>>899
それこそ条文嫁の一言で終わるんだが、
論点解ってない?

902 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:47:22 ID:v9X6cNX9
なんで「Q&Aを読め」ってみんな言わないの?定義が曖昧論の答えは全て書いてあるよ。


903 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:51:18 ID:Kj44LjYH
>>902
>>856に答えられないから。

904 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:52:40 ID:dlnvQXFv
どこをどう見ても「差別の認定」に関する部分は

「委員会が人権侵害・差別を犯した、または人権侵害差別を誘発、または
 助長する恐れがあると”判断した”場合」

との部分しか見当たらないのだが、これが「差別を認定し定義するのは委員会」
以外のなんなのか是非とも説明してもらいたいね。

905 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:55:53 ID:Kj44LjYH
>>904
お前は三国人、朝鮮人、シナ人が、
いつのまにか差別用語扱いされてることに何の疑問も持たないのか。

906 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:56:31 ID:v9X6cNX9
>>905
レス番間違いか?

907 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:59:29 ID:Kj44LjYH
>>906
何処にあてたレスだと思ったの?

908 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:59:31 ID:rIu8+Yys
>>904
だーかーらーw
定義はともかく「不当な差別」にあたるかどうかの認定は、
法手続上、どの場面での行われるべきことかということも含めて、
 
その者が「人権擁護法」のどの部分をどのように用いて、
それに基づいて誰がどのように動くのか、
具体的な法文に拠りつつ示しておかないといけないよ。
 
逃げずにしっかり書き出しておいてねw

でないと、法学板的には議論するに値しないよ。 これが最終勧告だよ。


909 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:00:04 ID:dlnvQXFv
  (定義)
第 二条 この法律において「人権侵害」とは、不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為をいう。
2  この法律において「社会的身分」とは、出生により決定される社会的な地位をいう。
3  この法律において「障害」とは、長期にわたり日常生活又は社会生活が相当な制限を受ける程度の身体障害、知的障害又は精神障害をいう。
4  この法律において「疾病」とは、その発症により長期にわたり日常生活又は社会生活が相当な制限を受ける状態となる感染症その他の疾患をいう。
5  この法律において「人種等」とは、人種、民族、信条、性別、社会的身分、門地、障害、疾病又は性的指向をいう。
  (人権侵害等の禁止)

しかも、条文の中の定義はこれだけしか無い。
これでどうやって>>877>>879を否定できるのか教えて欲しいね。

910 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:01:30 ID:Kj44LjYH
>>908
条文嫁。 終了w

911 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:03:38 ID:GJjMfZP9
518 名前:若鹿 ◆YIPh4AQDA6 [] 投稿日:2005/06/26(日) 01:27:54 ID:sIBkY4F/0
すべてのネットレジスタンスの者どもへ

「人権擁護法」は「言葉狩り」

悪用方法は下記のとおり
実際に言葉を拾捨選択して「差別用語」を決める。
文章や絵画、イラスト、映像、歌詞から「差別的」なニュアンスを抽出する。
それらを積み重ねていってストックしておき、
「あなたの、その表現で私は差別を感じて人権侵害を受けました」と訴える。
あとは、駐車違反と同じよ「形態」と「事実」と「行為の認識」があれば自動的に科料。
これを、特定の者に対して何回もくり返せばモノを書くのが嫌になる。表現出来なくなる。
結果的に特定の団体に関しての「単語(ワード)」だけを抽出するソフトで毎日検索かけてごらんよ。
人権侵害の屁理屈はどうとでもつけられるわけよ。

氏名の公表なんかしてくれたら飛んでいく。
「こんな事を書き込んで相手が傷付くとは思わなかったのですか」
「あなたは差別についてどうゆう考えをもっていますか」
「相手は大変傷付いています、かける言葉はないのですか」

『むしゃくしゃして書き込んだ、悪気は無かった今は反省している』
こんな言質を引き出せたらここで一喝して吊るし上げですよ。
人権ゴロはみんな考えていますよ。マジですよ。それでも賛成するんですね。

912 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:04:32 ID:dlnvQXFv
>特別永住資格者で犯罪を犯した人々を日本名ではなく本名で報道するのは差別。
>教科書選定委員に外国人が入れないのは差別。
>北朝鮮の脱北者を、犯罪者やスパイが入り込む可能性があるからと受け入れないのは差別。

2  この法律において「社会的身分」とは、出生により決定される社会的な地位をいう。
5  この法律において「人種等」とは、人種、民族、信条、性別、社会的身分、門地、障害、疾病又は性的指向をいう。
  (人権侵害等の禁止)

上の3点は見事にこれで「差別」認定できるなw
定義がこれしか無いのだから自由自在だ。

在日・通名=出生により決定される社会的な地位をいう。
教科書選定委員=教科書選定委員
北朝鮮の脱北者=人種、民族、信条、性別、社会的身分

913 :912:2005/06/26(日) 12:05:43 ID:dlnvQXFv
正:教科書選定委員=人種、民族、信条、性別、社会的身分
誤:教科書選定委員=教科書選定委員

914 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:37:06 ID:hWt30okH
というか、人権擁護法案が可決したら真っ先に総連がやられる件について・・・

民族学校なんて、入学資格に国籍条項が入っているだろ。出自による制限。
これ人権侵害だよな。
で、朝鮮学校に立ち入りが入る。そのまま総連まで芋づる式に?

総連の入会資格も国籍条項あるのかな?あったら叩かれるね

915 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:39:47 ID:v9X6cNX9
>>914
傾向団体だから問題ないんじゃないの?
それ言い出したら、総連や民団に日本人がが入れないのは差別とか、共産党に反共主義者が入党できないのは
差別ってことに。

916 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:40:40 ID:v9X6cNX9
無心論者がキリスト教会に入れないのは差別!とか

917 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:41:21 ID:v9X6cNX9
街道の専従職員に部落出身者以外がなれないのは差別!とか

918 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:49:46 ID:GSDAxbPz
人権擁護委員は創価、総連、民団、街道なんでしょ。
もっと自分たちが儲かる差別を取り上げるのでは。

919 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:51:40 ID:Kj44LjYH
日本人がわざわざ民族学校や総連に入りたがるかね。
訴えるやつがいなきゃ何の破壊力もないだろ。なんで有り得ない事例をだすかな。
電波はお嫌いじゃなかったんですかね。
んなのより、国籍確認したり、本名聞いただけで差別だっつう現在の風潮がやべーだろ。
人選手続の中でもっとも厳格なもので選ばれたやつは後のことについて責任とれるのかね。
>>856みてーなポカじゃ済まされねーぞ。

920 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:54:32 ID:dlnvQXFv
つまり民族学校に国籍条項があるのは差別ともいえるし、民族学校を民族学校
として存続させれないのは差別とも言える。

キリスト教に無心論者が入れないのは差別とも言えるし、その逆も言える。

解同の専従職員に部落出身者以外がなれないのは差別とも言えるし、解同
の活動に差別者側が入るのは差別とも言える。

こんな矛盾する意見同士が解釈しだいでどうとでもなるということは、法案
そのものが不備だらけと言う証拠、とうぜん>>912とも言えるしその逆すらも
「差別」と認定できる。

何のためにこの法案通すのですか?w

921 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:56:15 ID:RVODr1CX
法的に問題があるかないかでよくもめてるが
拡大解釈、運用されることはほぼマチガイナイだろう。
現に「政教分離」という原則に背いて
宗教団体が政党を持っているわけだし
その政党がこの法案をプッシュしている
この時点でこの法が正常に機能するとは思えんがね
しかもその政党が政教分離を指摘されないのは
「権力」があるからだ
力があれば法を逸脱しても追及されない
これが日本という国家の実情だろう
法解釈だけで「大丈夫かどうか」を判断するのは
論外だろう

922 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:58:43 ID:dlnvQXFv
片一方ではAがBするのは差別となりえて、片一方ではBがAするのは
差別となりえる、同一の法案で、まったく真逆の行為が行える。
そうなれば当然委員会での解釈がより重要となり、主観によってなんでも
出来るようになってしまうわけだ。
こんなのがまかり通るって民主主義国家のする事か?w

923 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 12:59:13 ID:RVODr1CX
>>人選手続の中でもっとも厳格なもので選ばれたやつは後のことについて責任とれるのかね

猫氏いわく「お前らより信用できる」です「陰謀論は相手にしない」です
それいっちゃあおしめぇなんじゃあ…

>>dlnvQXFvさん
猫氏なら答えてくれるんじゃないですか?


924 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 13:02:17 ID:rOihJbtk
>>922-923
この状態になったらすでに法治国家ではない、完全に中世初期の
人治国家。

925 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 13:05:01 ID:Kj44LjYH
>>924
しつこいよーだけど、>>856みたいな判例が未だ出てくる日本て人治国家?

926 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 13:14:18 ID:rOihJbtk
>>925
過去に村山政権がそれを認めてしまったことが原因だな、日本は
法治国家であるから、前政権がしたことだからと無闇に意見を
変えることができない、もし変えるなら、しっかりとした学術研究
を政府主導で行い、尚且つ完全な答えをだして変更しなければ
いけない。
つまり、その手順を踏まなければ変えないのがまともな法治国家
のする事、とも言える。
>>922のような混乱とは全くの別問題、これでわかるのは、たとえ
1人・1政党であろうと、おかしな政権ができれば取り返しのならない
事になるという教訓・

927 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 13:15:37 ID:rOihJbtk
一度でもおかしな政権や法案ができれば取り返しの付かない事に
なりえると言う教訓。
としたほうがいいか。

928 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 13:19:41 ID:rOihJbtk
まあそれすらも、中韓朝から「お前の国がそう断言したのだろ」とやってくる
だろうから、容易な事ではないけどな。
ほんと村山政権はとんでもない、従軍慰安婦。強制連行・植民地支配、
どれも過去から定義されていたように見えて、実は戦後50年の村山談話
からだからな。
法案も同じ事、施行してしまってから間違いに気付いても、それを修復する
のは容易ではない。

929 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 13:22:12 ID:Kj44LjYH
>>926
なんで認めたかってとこが繋がってるでしょ。
何が差別用語になるかわかんない良い証左。

930 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 13:25:18 ID:RVODr1CX
>>1人・1政党であろうと、おかしな政権ができれば取り返しのならない
事になるという教訓・

猫氏いわく「国民が選んだ代表者はお前らより信用できる」ですから

931 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 13:26:22 ID:rOihJbtk
>>929
従軍慰安婦を村山政権時代に認めた経緯なんて酷いもんだぞ、法的・
歴史的根拠なんて何一つ無い、河野談話は「証拠は何もありません、
でも韓国政府と慰安婦と自称する人々から強く要請があったので認め
ました」なんて理由。
しかも「法的拘束力があるものなら認めなかった」なんて苦しいいいわけ
付き。

932 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 13:28:00 ID:rOihJbtk
>>930
言っていることの意味が解らん。
つまり根拠は無いけど信用できるから問題ないのか。
根本的な部分が河野談話と同じロジックだな。

933 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 13:42:53 ID:RVODr1CX
>>932
あなたの言ってることも全部「陰謀論」で切り捨てられるかもw
過去にこういう事があったから危険と言っても
「国民が信用して選んだ代表者がそんな事をするわけないだろうw
 大体まだそうと決まったわけではないのに…たっく陰謀論はウザイなw」
ぐらいにしか思わないんじゃないんでしょうか?

934 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 14:30:31 ID:6+EAsBc8
なんでみんなFAQ読まないの?

935 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 14:36:15 ID:VNtnGSZR
第二百三十条   【 名誉毀損 】
第一項 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
第二項 死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示することによってした場合でなければ、罰しない。
 
第二百三十一条   【 侮辱 】
事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。

何が名誉毀損で侮辱なのか判断するのは、裁判官なのです。しかも裁判官には人権委員より強固な身分保障が
与えられており、自由刑が科される刑事犯罪です。

人権擁護法に反対する人は、まず刑法典からの名誉毀損と侮辱の削除を求めないといけませんね。



936 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 14:44:17 ID:8Mj4w0IO
>>935
詭弁。名誉毀損や侮辱は、何が構成要件に該当するかが判例で確立されており
裁判官の恣意で判断されるということはない(あっても上級審で覆される)

人権委の審理では、>>825>>826のようなものが差別の構成要件の「判例」として確立
されてしまう恐れがある。

937 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 14:53:50 ID:ySoeH9ms
「判例の積み重ねがないから新しい法律作るの反対」じゃそれこそ詭弁。
名誉毀損や侮辱もそもそもは0から作られた訳で、
その前の判例の積み重ねがない段階では作るべきではなかったということになる。

938 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 14:55:35 ID:vTotpLQk
>>936
その判例はもとはと言えば裁判官が作ったもんでしょうが。
狭義の判例は最高裁の判決で、最高裁裁判官は人権委員と同じく内閣任命だわな。

しかも人権委員は最高裁判事と異なり国会の同意も必要。

裁判官は信用できて、人権委員は信用できないとする根拠はなんだ?


939 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 15:15:15 ID:eE9LcL9C
言論に干渉したがってる時点で発想が北朝鮮だな
まあ○○的にはネットでポロポロと都合の悪い事が出てくるから気に入らないんだろうが
マスコミのようにはコントロールがきかないからな

940 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 16:12:06 ID:RVODr1CX
>>裁判官は信用できて、人権委員は信用できないとする根拠はなんだ?

裁判官って信用されてるの?


941 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 16:16:18 ID:620t8pX8
政治家や裁判官は信用できないから云々草の根の云々ってのは
それこそまさしくファシズムの前触れじゃないか。
自分ではそう思って無くても、見事に歴史の繰り返す渦の中に巻き込まれている。
なんで足下を見ることのできない人が多いんだろう。

942 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 16:27:25 ID:rIu8+Yys
ま、ここで基本に立ち戻って言っておくと、
人権委員会が判断するのは、不当な差別等によって「人権が侵害」されたかどうかだ。
そして、「人権を侵害する行為とは、民事上の不法行為の枠組みを超えるものではない」
ということだ。

943 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 16:37:45 ID:IinqxaRX
>>940
まー三審制とかあるし。信用するというより、いなきゃしょうがない、ってことだよな。
完全に信用できるわけでもないし、常に正しい判断をする保障も無い。
いくら制度を整備しても、間違った判決によって、不当に人を不幸にしてしまう力を持っている。
でも必要なのだ。だから、力を与えつつ、できるだけ多くの人が納得できる制度を用意しておこうということだな。
「必要だから」というのが大事。必要でなければ、力を持った機関はできるだけ作るべきではない。

人権擁護法案の必要性って、いったい何?
どんな人権侵害をどのように解決するというのだ?

944 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 16:39:29 ID:vTotpLQk
http://www.jimin.jp/jimin/expless/013/002_a.html
自民党がちゃんと説明してるじゃん

945 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 16:46:03 ID:hWt30okH
>>935
> 人権擁護法に反対する人は、まず刑法典からの名誉毀損と侮辱の削除を求めないといけませんね。

すまんが、名誉毀損は司法が判断する、人権擁護法は行政が判断する だ

だから反対。
なぜ、行政がこういう非常にバランシブな一時判定を法にのっとってやらんとあかんのか?

946 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 16:47:02 ID:hWt30okH
>>938
>>>936
> その判例はもとはと言えば裁判官が作ったもんでしょうが。
> 狭義の判例は最高裁の判決で、最高裁裁判官は人権委員と同じく内閣任命だわな。
>
> しかも人権委員は最高裁判事と異なり国会の同意も必要。
>
> 裁判官は信用できて、人権委員は信用できないとする根拠はなんだ?

司法じゃないから。
人権擁護法の人権侵害判断を司法がやるのであれば問題なし

947 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 16:51:07 ID:vTotpLQk
行政審判を否定するの?
独立行政委員会違憲説支持者?

948 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 16:57:03 ID:RVODr1CX
>>943
じゃあ司法を人間が司る事自体にに限界があるのね?
だったら間違いだらけの人間がやるよりまさに「コンピュータ」がやった方がいいなw
その方が信頼できるし(マトリックスじゃないけど
だれか高性能な人工知能作れないかな
所詮夢物語だけどwww

949 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 17:31:28 ID:IinqxaRX
>>948
>じゃあ司法を人間が司る事自体にに限界があるのね?

そうだよ。

>だったら間違いだらけの人間がやるよりまさに「コンピュータ」がやった方がいいなw

完璧な評価関数を作ることが出来ればな。

950 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 17:39:05 ID:RVODr1CX
>>949
良いアイデアだと思ったんだがw(冗談だけど
なにせコンプータマッチ―ンは最初に組み込まれるプログラムさえ失敗しなければ
左翼も右翼も関係ないし
加害者も被害者も公平に扱うだろうし
ミスがないだろうし(故障はするかも…直せば良いだけだが…予備のマシンを準備とか

>>完璧な評価関数を作ることが出来ればな。
これってそんなに大変なの?
というより人間が完璧な評価関数って作れるの?
どっちも作れないんだったら「マシーン司法」のほうがまだマシなんじゃないの?


951 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 17:41:37 ID:07omLbyD
>>936
人権委員会だって判例を逸脱した判断はしないよ。
しても裁判になったときに覆るからな。

952 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 18:39:27 ID:RVODr1CX
そう言えば司法って「前例」とか「判例」がないと何も出来ないよな?
どんな酷い殺人犯の起こした事件でも「酷い事件だけど前例がないから10年」とかほざいたり
でもその前例とか判例てどうやったらできるの?

953 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 18:56:37 ID:hWt30okH
>>952
それは司法制度の改造の話
人権擁護法案とは関係ない

954 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 19:45:20 ID:07omLbyD
>>952
こういうこと言う奴がいるから裁判員制が導入されちまうんだよ。
(´A`)マンドクセ

955 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 19:49:10 ID:Ay/DmkW0
>>856
それって中国人強制連行の話じゃん。
しかも、民事で被告が事実認定を争わなかったら被告の主張が認定されるのは当然って話でしょ。
人権擁護法と何の関係が・・・・・・・・

956 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 19:49:31 ID:Ay/DmkW0
被告と原告だ

957 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 20:08:11 ID:RVODr1CX
>>954
だからマシーン司法制度を取り入れればマンドくさくなくなると…ありえないかw

958 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:17:02 ID:Kj4Y8tcA
>>935
人権擁護法案は裁判による対審構造を抜きにして
やる価値独裁的法案だから問題なんだよ。

959 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:17:59 ID:Kj4Y8tcA
>>947
独立行政委員会は明確な対象に対して
おこなわれる民主主義の例外だよ。

960 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:19:17 ID:Kj4Y8tcA
>>951
あほか。

判例を逸脱したって、そもそも差別的言辞か否かなんて
判例はない。

961 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:36:33 ID:6O5cGF8n
なんか、もう電波は宇宙にでも行けばいいじゃん。
地球上にお前らの生息できるところはないよ。

962 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:43:00 ID:Kj4Y8tcA
>>961
お前が電波だ。馬鹿。

963 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:45:51 ID:Kj4Y8tcA
>>961
そもそも、法解釈論で人権擁護委員会の構造を
肯定できるできないが出るわけないだろ。

体制選択的価値判断だ。独裁的構造を差別化否かといった
高度の価値判断が問題になる事例に適用するのは妥当でない
というのは、法解釈で結論が出る問題じゃない>馬鹿野郎

964 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:46:06 ID:vckl44Od
>>952
>そう言えば司法って「前例」とか「判例」がないと何も出来ないよな?
んな訳ないだろ。

量刑については相場主義が横行しているみたいだけどな。

>>955
弁論主義を勉強しるって所だな。

で、デンパ反対派も裁判所には一応の信頼おいているみたいなんだが、最終的(というほど手続き的に道のりが
長いわけではないと思うが)に裁判所の判断によることが担保されているのに何が不服なんだ?

人権委員会がデンパ達が唱えるような無茶苦茶やったら全部裁判で覆されて、国家賠償請求とか
食らうだけだろ。

当然そこで事前の抑止力が働く訳で。

965 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:47:45 ID:Kj4Y8tcA
>>964
最後に全部裁判でくつがせせるので妥当なら、
行政にあらゆる権限を与えていいと言うことになる。

国家論ぐらいまともにやれよ>法学馬鹿

966 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/26(日) 21:49:26 ID:UamSGh3a
>最後に全部裁判でくつがせせるので妥当なら、
>行政にあらゆる権限を与えていいと言うことになる。

ならねえよ、どういう頭の構造しているんだ。
しかし、国家論って(苦笑

967 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:55:23 ID:vckl44Od
>>965
>最後に全部裁判でくつがせせるので妥当なら、
>行政にあらゆる権限を与えていいと言うことになる。
どうでもいいがこれ矛盾してないか?

968 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:55:39 ID:DWJO5wlh
>>966
行政にあらゆる権限を与えても裁判で担保されてるならいいんだろ?

現在でも、憲法構造上、許容できるものはすべて与えても言って事だろうが。

国家論でいいじゃん、国法学といったほうがいいのか?

969 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:56:57 ID:DWJO5wlh
>>967
処理時間と現実世界への影響がわかってないんだよ。

行政は速度が速い。独裁的にできるからな。

970 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:58:07 ID:DWJO5wlh
社会主義国家でもいちおう裁判所はあるけど、
機能してないだろ。
なぜだかわかるか?

971 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 21:58:16 ID:vckl44Od
>>967
>現在でも、憲法構造上、許容できるものはすべて与えても言って事だろうが。
与えてもいいと思うが……?

972 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:00:25 ID:vckl44Od
>>969
>行政は速度が速い。独裁的にできるからな。
その通り。後、専門的な能力が高い。

だから、公取とか一次的には準司法権が与えられている訳だな。
しかし、当然最終的には裁判所による判断があることが保証されていなければならない。

973 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:01:32 ID:rIV0mc2J
>>971
憲法構造は許容性を示してはいても、妥当性は示していない。

法律解釈や憲法解釈で現実妥当性は判断できないよ。

無知の知って言葉知ってる?

974 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:02:51 ID:rIV0mc2J
>>972
人権擁護委員会は専門的な判断ではなく、日常レベルの判断だ。
しかも、価値判断だけではなく、現実的な
生活保護受給資格の有無など経済的な問題も含まれる。
それを独裁的にさせるのは妥当ではない。

975 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:06:14 ID:rIV0mc2J
>>972
>>行政は速度が速い。独裁的にできるからな。
>その通り。後、専門的な能力が高い。

独裁的でもいいのは専門的で範囲が限られるからだ。

差別問題のような日常的な問題で独裁委員会が
介入するのは危険だというはなしだよ。



976 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:07:01 ID:vckl44Od
>>973
>憲法構造は許容性を示してはいても、妥当性は示していない。
だから、与えても「いい」だろ?何言っているんだ?

で、裁判所の判断にたどり着くまで別にそんなに遠い道のりがある訳でもない訳で、
充分実質的にも裁判所の判断が保障されていると思うが?

それによる事前抑制が期待できないと思っているわけ?

977 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:08:05 ID:rIV0mc2J
法学板の連中は、法律的英知の命が手続的妥当性の確保にある
ってことがわかってないのか?

978 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/26(日) 22:08:19 ID:UamSGh3a
独裁なのに判断が事後的に司法によって審査されえる人権委員会
独裁なのに極限定された人権侵害に対してせいぜい氏名公表くらいの罰しか与えられない人権委員会
独裁なのに権限が法律によって明確に規定され、内閣と国会によって長が任命される人権委員会

979 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/26(日) 22:10:41 ID:UamSGh3a
>法学板の連中は、法律的英知の命が手続的妥当性の確保にある
いやいや、君が間違っているのは手続き的妥当性云々の話以前に、
君が擁護法のことをちゃんと理解していないからだよ。
君がどんなに高邁な思想を持っていようがかまわないが、ちゃんと擁護法について勉強してないなら
(・∀・)カエレ!以外のリアクションは取れないな。

980 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:10:49 ID:vckl44Od
>>978
ねえ?

正直訳わからん。

981 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:11:32 ID:rIV0mc2J
>>976
だから妥当じゃないんだよ。

>裁判所の判断にたどり着くまで別にそんなに遠い道のりがある訳でもない

人権擁護委員会の判断は行政不服審査法の適用外だし、
具体的に30万円の過料を軽いと考える一般人の方が珍しい。

しかも、差別的言論で過料がおこなわれることの
言論萎縮効果は計り知れない。

妥当じゃないね。

982 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:12:15 ID:RVODr1CX
>>氏名公表くらいの罰しか与えられない人権委員会

十分ヤバイでないか
こんなものを公表されたら怪童に「こいつは差別主義者だ!!」「ノイローゼになるまで追い詰めてやるからなw」
となるではないかww

983 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:12:31 ID:rIV0mc2J
>>979
すまん。猫は馬鹿だと判断したので以後無視する。

984 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/26(日) 22:13:40 ID:UamSGh3a
>しかも、差別的言論で過料がおこなわれることの
>言論萎縮効果は計り知れない。

刑法
(名誉毀損)第230条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無に
かかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

どーしたもんかね。

985 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:16:28 ID:rIV0mc2J
>>982
街道と一般人は同等の資格で議論してたのに
いままで、むちゃくちゃやられてたわけで。

人権委員会に街道の人間が入って30万円の過料とかされた日には
社会主義独裁とかわらん。

それが北朝鮮や朝鮮総連が韓国でやったことなわけで。

986 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2005/06/26(日) 22:16:50 ID:qNT/DCwf
実際、氏名公表ってそこまで重い処分か?
もしそうなら最近「障害者の法定雇用率を達成していない」かどで
実名公表された企業は、それなりの実質的制裁を受けてるはずだが、
そういう話は聞いたことないぞ。

987 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:18:00 ID:RVODr1CX
>>986
じゃあ広島はどうなるの?
校長や教師が自殺しまくりw♪

988 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:18:35 ID:rIV0mc2J
>>986
重たいよ。
実際に、公的機関が差別者と認定するわけだからな。
ありえないね。

だって、非常に微妙な価値判断だし、
差別はどちらかだけがするものでは本来ないわけ。

たとえば、朝鮮人は日本人を拉致し殺害していたから差別者でもある。

989 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:18:36 ID:U2DzrGM8
しかし今回のスレは流れが速いね〜。
立ってから一週間もたってないぞ。

990 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:19:12 ID:vckl44Od
>>981
>人権擁護委員会の判断は行政不服審査法の適用外だし
それって勧告とかの行政指導のレベルの話じゃねーの?
というか人権擁護法プロパーの問題じゃないし。

それにデンパがいうレベルの話だといきなり国家賠償請求できるぞ。

>具体的に30万円の過料を軽いと考える一般人の方が珍しい。
過料は非訟で裁判所の判断が入ると思うが?

991 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/26(日) 22:19:52 ID:UamSGh3a
過料を課すという判断をするのは委員会ではないですが。
・独裁なのに過料さえ課せない人権委員会

992 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:22:13 ID:vckl44Od
というか上の方でもかかれているが、>>987がいうような広島の悲惨なケースは
逆に校長や教師が救済対象になるだろ。

そう言っても、いや部落や創価が人権擁護委員会を支配するんだよってデンパを受信
するからもう処置無し……

993 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:22:30 ID:RVODr1CX
>>991
そういう事じゃなくて
他の重大な部分について話したら?
揚げ足に近いじゃんそれ

994 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:22:42 ID:rIu8+Yys
というか、どういう場合に過料が課されたり、
氏名公表されたりする可能性があるのかと言うことさえ、
未だに把握してないんじゃないのか、彼らは。

995 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:22:50 ID:07omLbyD
新スレできたよ♪


人権擁護法8
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1119792070/


996 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:23:38 ID:rIV0mc2J
>>990
人権擁護法のような一般人の日常レベルの問題で、
迅速な解決ができなければ、激しい萎縮効果がおこるだろ。
日常生活に。

想像力無いのか?

>過料は非訟で裁判所の判断が入ると思うが?

対審構造なく反論の機会がない裁判所の判断に
多くは期待できないだろ。

997 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:24:50 ID:rIV0mc2J
>>992
>部落や創価が人権擁護委員会を支配する

実際に、人権委員会に人権関係の人間を率先して採用する
条文が入っていたんだから電波でもなんでもないが?

998 :◆u0ZYnEjMF6 :2005/06/26(日) 22:24:57 ID:UamSGh3a
>>993
つーかさ、法学板なんだから、法律の条文をまともに理解してないのはそれだけでまずいだろう。

999 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:25:33 ID:rIV0mc2J
>>994
法案よんでないの?

1000 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 22:25:58 ID:vckl44Od
>>995
まあもうあまり話すことないような気もするけどな。

結局、創価部落陰謀論を彼らの心の中からぬぐい去らないとどうしようもない。
それって法学の話じゃねーし。

一応、言っておくとまあそれらの団体に対する疑念を持つのもわからないことはないがな。
ただ、疑問なんだが、共産党ってこれに反対しているよな?
共産党も同じくらいろくでもないと思うんだがいいの?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

445 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)