5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

***行政法総合スレッド***

1 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 02:09:28 ID:mHEqlLCK
ここは行政法について語るスレです。番付の話は姉妹スレへどうぞ。
最近は行訴法の改正やら行手法の改正で何かと大変ですが、また〜り進行しましょう。

2 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 02:14:55 ID:mHEqlLCK
関連スレ:

【法制局は】阿部泰隆総合スレ【シーラカンス】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1097961593/l50

★☆★☆★塩野宏スレッド★☆★☆★
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095462164/l50

【異端】森田寛二スレ【奇才】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1120370976/l50

行政法学者番付
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1093013296/l50


3 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 02:19:51 ID:5uxvtLZu
義務付け訴訟、差止め訴訟は意味をもっているのか、改正は何をもたらしてくれたのであろうか

4 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 03:13:55 ID:ueiys3L2
2番目は2ゲットと書け、それに・それだけに命を懸けてる者もいるの
であるから。

5 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 03:17:22 ID:ueiys3L2
お約束の蛆虫氏ネ君も困るだろうに

6 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 09:03:04 ID:7ZfghT4x
平成17年07月15日の最高裁判決評釈、塩野にお願いしたいな。

7 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 14:57:33 ID:mHEqlLCK
勧告取消の件か?これは行訴法改正とは関係ないような希ガス。
でも、保険医療機関指定の義務付けの訴えと見ることはできるかもね。

8 :法の下の名無し:2005/07/31(日) 14:20:02 ID:EaPRATAE
ちょっと質問させてください。
裁量について、かつては法の羈束が存在しないから、
裁判所には適法性の判断ができないんだ、という説明が
あったようですが、今はあまり見ません。
ここら辺の経緯や、この説明だと不確定概念の場合はどうだったのか、
について書いてある文献はないでしょうか。


9 :法の下の名無し:2005/07/31(日) 16:32:32 ID:vwr/fVoX
藤田の基本書読みやすい?

10 :法の下の名無し:2005/07/31(日) 23:05:01 ID:xdfxU3mq
>>8 とりあえず、手元にある基本書だと、藤田宙靖「行政法T(第四版)」
94頁〜121頁かな。特に98頁〜99頁に書いてあるので、読んでみて。

11 :法の下の名無し:2005/08/03(水) 02:11:08 ID:3nFv/j6U
先の行訴法の改正で、当事者訴訟の類型は多様化されたんでしょうか?〇か×でも結構ですので、教授願います。

12 :法の下の名無し:2005/08/03(水) 05:07:09 ID:XT41lHCu
○●●○○●●○○●●○○●●○○●●
○○●●○○●●○○●●○○●●○○●
●○○●●○○●●○○●●○○●●○○
●●○○●どっちかな?○●●○○●●○
○○●●○○●●○○●●○○●●○○●
●○○●●○○●●○○●●○○●●○○
●●○○●●○○●●○○●●○○●●○

13 :法の下の名無し:2005/08/03(水) 06:32:15 ID:rRd8eGpk
>>11 多様化されたか否かを聞いてどうするつもりなの?

 ど っ ち で も い い じ ゃ ん。

14 :法の下の名無し:2005/08/03(水) 15:24:24 ID:BxOLM0Ys
今日の行政国家現象のもと、国家の役割が隅々まで統一性をもって行な
わなければならないことに鑑み、むしろ救済方法(事後の)は縮減され
るべきではないか、ただ,事前の告知・聴聞・公聴会等によって、プロ
セスの透明性は、今まで以上に拡大されるべきである。蓋し事後には、行
政行為を信頼した第三者の信頼守る為である。そして、お上に逆らうには
それなりの覚悟を持ってもらいたい。単なる売名行為・あるいは反対の為
の反対を排除するためにも。

15 :法の下の名無し:2005/08/03(水) 17:09:42 ID:Rsi5jtLp
>>10

レスどうもです。

実体法的理解から手続法的理解へ、ですね。
それから、>>8の説明をする柳瀬・行政法教科書では、
不確定概念の場合には裁量否定、公益概念の場合には職務義務
にすぎない(だったかな?)として、裁量=法の欠缺とするみたい
ですね。法実証主義だからかな?


16 :法の下の名無し:2005/08/03(水) 21:41:29 ID:nEtqZe89
前スレ(笑)

行政法
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092838073/

17 :法の下の名無し:2005/08/03(水) 22:38:30 ID:rRd8eGpk
うーん。今時、柳瀬良幹先生の行政法を読んでいるとは...。

一体なにもの?

18 :法の下の名無し:2005/08/06(土) 22:34:29 ID:kwMaOWDW
保守age

19 :政策分析ネットワーク:2005/08/07(日) 12:24:20 ID:aopwU+32
> 自分も関与していたにも関わらず、
> 西村晃一・関西学院大学 総合政策学部同窓会 会長に全てをなすりつけ
> 佐々木寿志・関西学院大学 総合政策学部同窓会 副会長(長峯純一ゼミ出身)

その関与者は、現在、岐阜県庁で公務員をしつつ、
しばしば政策関係の研究会や大学の同窓会にシラをきり平気な顔で出席しています。
長峯純一ゼミにもOBとしてシラをきり平気な顔で出席しています。
たいへん誠実な人物です。シラをきり、クリーンなふりをしているその姿を、みんなでじっくりと見てあげて下さい。たいへん誠実な人物です。

●政策メッセに シラをきりクリーンなふりをして出席
http://www.policy-net.jp/archives/cat_1113444.html
> 職員意識と自治体改革 −政策評価システム導入の組織・個人インパクトの考察−
> 佐々木寿志(関西学院大学)

●関西学院大学同窓会名古屋支部に シラをきりクリーンなふりをして出席
http://cgi.www5a.biglobe.ne.jp/~kg-nag/cgi-bin/album_details.cgi?number=46
> 5月14日今春、KG同窓会・本部の『副会長』に就任された佐藤英明(S25経)さんが出席されて
> 33人が揃いました。そして、岐阜支部から上田静夫(S49社)、栗田順公(S55商)、竹谷毅(S60商)、
> 佐々木寿志(H13総・院)さんの4名も加わってくださいました。

たいへん誠実な人物です。シラをきり、クリーンなふりをしているその姿を、みんなでじっくりと見てあげて下さい。たいへん誠実な人物です。

20 :法の下の名無し:2005/08/08(月) 21:58:42 ID:riNHIFvw
自分は文学部出身なんですが、院試で行政法を勉強する必要があります。

やはり行政法はそれなりに憲法を勉強してないと厳しいのでしょうか?
どなた様か教えてください! m(_ _)m

21 :法の下の名無し:2005/08/09(火) 01:06:07 ID:jerhbJgQ
>>20
憲法と民事訴訟法ぐらいは勉強してることが前提とは思いますが、
まああきらめず頑張ってください。

22 :法の下の名無し:2005/08/09(火) 07:06:35 ID:OICse+ne
>>21
民事訴訟法の知識も必要なんですか!?ガーン!


23 :法の下の名無し:2005/08/09(火) 11:46:01 ID:eU0kOhAA
>>22
行政法の試験で出題傾向が一般的ならば、という前提ですが。
憲法は必須です。
行政法を、主要三分野に分けて考えると、
行政作用法について、民法は、法律行為の概念など総則の範囲を知らないと行政行為や行政契約などが
理解しきれないですから、民法の入門書程度の理解は押さえましょう。
行政組織法については、行政法の教科書で論じられていることをしっかり押さえれば良いでしょう。
行政救済法については、行政事件訴訟法は民事訴訟法の特別法という性格をもっていますから、
民事訴訟法の知識があった方がベターですが、行政法の教科書で書かれている範囲でもなんとかなることが
多いです(受験される試験の難易度にもよりますが)。ただ、国家賠償法は民法の不法行為法の特別法で
あり、不法行為法の知識があった方が遥かに理解が進みます。

いずれにしても、あまり高度な民法の知識よりも基本的な民法の知識を押さえる程度でいいから、
しっかりと行政法の勉強をしてください。過剰にプレッシャーかけて勉強が進まないのが一番危ないですから。

24 :20:2005/08/09(火) 22:45:06 ID:OICse+ne
>>23
m(_ _)m
親切にご回答くださりサンクスです。。

東京大学公共政策大学院を目指してるんですが、試験科目(行政法)の勉強だけすればいい
というわけにはいかなそうですね(汗)

25 :23:2005/08/10(水) 09:08:45 ID:/itrWAX/
>>24
東大受験となると面倒ですね。一般論以上のアドバイスは私には出来ないんで、
大学学部・研究
http://school5.2ch.net/student/

で、東大大学院スレ探して受験相談してみてはどうですか?
あと、司法試験板にも東大大学院スレが昔はあったようですが、ロースクール専用になったかも。

26 :法の下の名無し:2005/08/11(木) 23:22:59 ID:E/iND8eq
>>24 そもそも、行政法を勉強するときに、必然的に民法とか憲法とか
民事訴訟法を知らないと全く進まなくなります。


27 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 02:16:02 ID:kfrWfluS
行政法を勉強したいのでいい本をすすめて下さい。

28 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 03:53:13 ID:Df8w0bLz
マジレスすると、まず「公民」の教科書、それから「政経」の教科書。
あとは適当に読んでくれ。

29 :23:2005/08/12(金) 09:17:25 ID:o7k8Mc6/
>>27
藤田宙晴「行政法入門」をさらっと読む。
この本はかなりわかりやすく書いてあるけど、多分行政法初心者にはほとんど理解できないだろうから、
細かいことは気にしないで通読する。ただ、言葉の定義には注意。

次に、石川敏行「はじめて学ぶプロゼミ行政法」を読む。
この本は図解や表が充実しているので、初心者でも頭に入りやすい。諸概念の定義、概念相互の
関係などを押さえつつ、各章末に付いているチェック問題も頭の体操だと思ってやってみる。

そして、藤田「入門」をもう一度読む。今度はかなり理解できるはず。これで入門レベルはクリア。
いきなり石川から入ってもいいんだけど、遠回りした方が理解が深くなるかと思われます。
もちろん、せっかちな方は石川からどうぞ。

中級以上は、塩野、原田など定評のある教科書を読んで下さい。

30 :法の下の名無し:2005/08/12(金) 14:24:06 ID:kfrWfluS
28 29
どうもありがとうございます。是非使ってみたいと思います!

31 :法の下の名無し:2005/08/15(月) 12:26:21 ID:tnd/JkDj
保守上げ

32 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 20:35:22 ID:ln40Rcbb
過疎化してるな〜。

33 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 23:31:40 ID:DRPzKbt3
揚げ

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)