5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今日、和歌のスゴさに気がつきました。

1 :卯田黄泉 肇:01/12/01 13:17
今日、和歌ってすごいものなんだなあ、と今更ですが
気がつきました。万葉集の編まれた時には、すでに
日本語文化の重要な一形態として確立していたわけで
すよね。そして、最近では一番多くの人に読まれたで
あろう俵万智氏の「サラダ記念日」まで、千ウン百年、
確かに生き残ってきた芸術なわけですよね。
徳川末期は和歌から派生した俳諧のほうが断然強く
なっていて、正岡子規がいなかったら和歌は無く
なっていたかもしれない。でも生き残った。和歌の
風土は時代の折節に掘り起こされ、新しい土の上に
すぐれた芸術家が出てくる土壌が日本には確実に脈々と
受け継がれている。
ぬぉー、和歌ってものすごく根の深い文化なんだなあ。

2 :榛暈:01/12/01 13:39
古代の和歌は「芸術」じゃなかったと思うけどな。
むしろより人間の本質に根ざした「うた」でしょう。

3 :名無氏物語:01/12/01 13:48
和歌は呪歌だろ…

4 :名無氏物語:01/12/01 13:49
うーん、人間の本質に根ざした「うた」であることに間違いは無いと
思うのですが、芸術でもあると思います。古代の日本人の魂を揺さぶった
和歌があったわけですよね。額田王の歌を聞いて、王朝びとは感動したんだと
思っていたのですが…。
万葉以前の和歌集ってよく知らないのですが、万葉以前の散文の中に古歌が
混じっているのは何度か目にした記憶があります。それはたしかにつたなくて、
音節だけ合わせた叙情のセリフ、という感がありました。
それはそれでおおらかな昔の人の気持ちを知ることができて魅力的でしたが。

5 :名無氏物語:01/12/01 13:53
>3
そうそう、和歌のこと考えると、これはコトダマとかいうものと
関係あるんだなあと感じる。

そう言えば聖書の創世記の冒頭も「始めに言があった」だな。

6 :名無氏物語:01/12/01 13:59
仮名序に鬼神の心も動かすってあるけど、
そーいうものこそゲイジツと呼び得るのかもね。
サラダ記念日は大衆読本だろ…

7 :榛暈:01/12/01 14:14
ところでサラダ記念日の成功に佐佐木幸綱はどれくらい噛んでるのかな。

8 :名無氏物語:01/12/01 14:16
サラダ記念日は大衆芸術だよ!いわばポップ歌。

「一握の砂」は純文学になぞらえて、純歌と呼びたい。
個人的意見。

9 :名無氏物語:01/12/01 14:21
短歌の賞をいただいた時、佐佐木先生に選評をいただきました。
重鎮の一言、菊池寛にちょっと褒められた文学青年のように、
脳髄を直撃しました。
自分、名声に弱いかも。

10 :榛暈:01/12/01 14:26
>>9
佐佐木先生って誰?

信綱?治綱?幸綱?

11 :名無氏物語:01/12/01 15:43
>>10
宇治川で先陣争いして勝ったしと。

12 :名無氏物語:01/12/01 16:04
>>5
「言」って日本語だろ?
もともとは「ロゴス」で言葉という意味じゃないはず
それに正岡子規がいたから和歌はダメになったんじゃないの?
子規以降のは和歌ではないな
ありゃ短歌じゃ

13 :名無氏物語:01/12/05 17:40
山川登美子の絶唱を聴け

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1007180251/12-

14 :13間違えた:01/12/05 17:42
http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/akiko/koi.html

15 :名無氏物語:01/12/05 17:54
和歌は第二芸術だ!って言った人誰だったけ??

16 :名無氏物語:01/12/05 19:12
桑原武夫?

17 :名無氏物語:01/12/05 20:42
宇治川の先陣争いは
佐々木四郎高綱

18 :名無氏物語:01/12/06 14:38
信綱は本泥棒で有名。
本を借りるといっては、
本を旧家から持ち出し
自分のものにした。

19 :名無氏物語:01/12/06 16:19
高綱は嘘つきで有名。
腹帯が緩んでるといっては、
梶原のガキを騙し
先陣を自分のものにした。

20 :名無氏物語:01/12/06 16:29
今日子、和歌子のスゴさに気がつきました。

21 :秘宝漢:01/12/06 17:24
>>15-16
第二芸術論は現代俳句についてですね。
あとで短歌も含まれるようになりましたが…
プロ・アマの作品を無作為に並べて一般人は優劣がつけられない、ってハナシから、
普遍的な第一芸術じゃない、ひいては文学とは言えない、って論です。
これって戦後すぐの論争なんですよね。

あ、それと子規も俳句っス。>>12
ま、一部和歌も詠んだし、影響力はあったのかな…

22 :名無氏物語:01/12/06 17:25
>>15それは俳句!!!
俳句第二芸術論
桑原センセのその論文は、講談社学術文庫で読むことが出来ます
「しわぶくと ポクリッとベートーベン ひびく朝」(誤)
「しわぶく ヒポクリットベートーベン ひびく朝」(正)
呉がこの部分を取り上げて揶揄してたのを覚えてる。

23 :名無氏物語:01/12/06 18:32
>>20
ワラタ

24 :カツオ:01/12/06 18:40
今日、ワカメのスゴさに気がつきました。

25 :鳳啓助:01/12/06 18:42
京唄子のスゴさに気がつきました。

26 :いいね:01/12/06 22:24
わが息を芙蓉の風にたとへますな十三絃をひと息に切る

27 :俵万智のチョコレートBOX :01/12/06 23:01
http://www.gtpweb.net/twr/index.htm

28 :名無氏物語:01/12/07 14:07
>>21
??? 子規は「うたよみにあたふる書」とかって本書いたよね???

29 :秘宝漢:01/12/07 14:41
>>28
あ、失礼、一部というにはあまりにも影響力がありますね。
「歌よみに与ふる書」ですね。
ただ、短歌に首突っ込むようになったのは結構後になってからだったような…
基本的にはホトトギスの人ってイメージがあるもので。
ソマソ、専門外のことで余計なこと言い過ぎました。

30 :名無氏物語:02/12/22 23:20
「歌よみに与ふる書」の続編なんだっけ?
新古今がけちょんけちょんに貶されたやつ。

31 :名無氏物語:02/12/22 23:23
平安期の和歌とか昔の奴は好きなんだけど
現代短歌はあんま読む気がしない・・・

32 :名無氏物語:02/12/23 12:02
子規は嫌いですね。
貫之のほうがずっと芸術的&職人的とおもう。
子規以降のうたを短歌と呼んで、区別するのは大賛成。


33 :名無氏物語:02/12/23 12:31
>>30
「再び歌よみに与ふる書」だね。古今以後では新古今がマシだとか、
定家は上手か下手かわからんとか、もう、言いたい放題。
このころの子規は万葉集を読んでなかったんだよ。

34 :名無氏物語:02/12/23 12:57
>このころの子規は万葉集を読んでなかったんだよ。

あ〜あ、言っちゃったよ……

35 :名無氏物語:02/12/23 16:10
まぁ・・・すごいっていうかさ・・・
昔のダカラ・・・

36 :名無氏物語:02/12/23 19:25
正岡子規逝ってよし!

37 :山崎渉:03/01/11 09:31
(^^)

38 :山崎渉:03/03/13 13:15
(^^)

39 :山崎渉:03/04/17 09:53
(^^)

40 :名無氏物語:03/04/17 10:17
>>36
もう逝っちゃってますけど(W


41 :山崎渉:03/04/20 04:32
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

42 :山崎渉:03/05/28 15:22
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

43 :山崎 渉:03/07/15 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

44 :名無氏物語:03/09/05 23:54
あ〜あ
>>40が12月まで待ってレスすれば・・・

45 :名無氏物語:03/11/19 15:07
>>44
意味不明???


46 :名無氏物語:03/12/10 09:37
age

47 :名無氏物語:03/12/24 07:22
******
*    *
** **
** **
** **
@@@@@@@@@@
@@ @@
@ @
@ #### #### @
@   ● ● @
@ @
@ @
%@ ====== @%
%% @ @ %%
%%%% @ @ %%%%%
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
 %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
@%%%%%%%%%%%%%%%%%%%@
@ %%%%%% @
@ %%%%%% @
@ %%%%%% @
@ %%%%%% @
@ @
@@ @@
@@ @@
@@@@ @@@@
@@@@@@@@@@@@@

48 :名無氏物語:03/12/24 13:39
???

49 :名無氏物語:04/03/04 11:52
和歌age

50 :名無氏物語:04/03/04 11:56
50

51 :名無氏物語:04/03/05 01:17
和歌は古今集で絶頂を迎えたが
以降それ以上の物を作り上げることができないでいる。

52 :名無氏物語:04/03/05 04:34
漏れは古今集の歌人よりも定家や俊成や式子内親王
の方が勝ってると思っとる。

53 :名無氏物語:04/03/05 09:44
定家はともかく、俊成は素晴らしいな!

54 :名無氏物語:04/03/05 10:21
定家も俊成も西行も家隆も後鳥羽院も慈円も
良経も式子内親王も素晴らしいです。
定家をけなしたがる香具師って一体、何なんだろう。

55 :名無氏物語:04/03/05 13:08
定家信仰ってどーしよーもないな・・・

56 :名無氏物語:04/03/05 13:15
定家って何処が凄いんだ?

57 :名無氏物語:04/03/05 16:09
>>55>>56
地獄に落ちろ極悪人!!


58 :名無氏物語:04/03/06 06:48
>>57
定家厨、ウザイ!

59 :名無氏物語:04/03/06 07:37
何の根拠もなく定家好きの奴はアホ!

60 :名無氏物語:04/03/06 07:38
還暦

61 :名無氏物語:04/03/06 09:32
>>59
好きになるのに根拠は要らない。

62 :名無氏物語:04/03/06 09:49
定家卿を呼び捨てにするな罰当たりども!!

63 :招月庵:04/03/06 14:11
定家卿の御敵は愚僧が呪詛して無間地獄に落とし候はん。

64 :名無氏物語:04/03/06 16:23
定家?
俊成と子孫が頑張ったから評価されているだけ・・・

65 :名無氏物語:04/03/06 16:30
>>61
それじゃ、ただの馬鹿じゃんw

66 :名無氏物語:04/03/06 16:43
人麻呂>>貫之>>>俊成>>>越えられない壁>>>>>>>定家


67 :昔、名無しありけり:04/03/06 23:17
田村麻呂>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>人麻呂

68 :名無氏物語:04/03/07 12:23
誰も反論できないから定家は糞で確定。

69 :名無氏物語:04/03/07 14:23
ってことは、定家って糞だなw

70 :名無氏物語:04/03/07 14:24
古希

71 :名無氏物語:04/03/07 15:41
>>61-63
達磨みたいだなw

72 :名無氏物語:04/03/11 15:41
何?

73 :名無氏物語:04/03/11 15:46
NASA

74 :名無氏物語:04/03/11 16:43
皆さんは「定家」をどう読んどる?

75 :名無氏物語:04/03/11 17:31
定家はたいした歌人じゃないな・・・

76 :名無氏物語:04/03/11 19:46
作品を読んで凄さに目覚めたのならわかるが

単に長い歴史があるんで感動しただけなのか?>>1は

77 :名無氏物語:04/03/12 13:21
77ゲット!

78 :名無氏物語:04/03/20 19:21
定家、それなりに凄いと思うが、代表作と言われると、意外と

    は  て  ?

みたいな。

史上最高の歌人をあげるなら、漏れは、和泉式部or西行に一票。
(どっちなんだよ)

79 :名無氏物語:04/03/29 09:30
100位のスレッドにカキコ!

80 :名無氏物語:04/03/29 09:33
80

81 :名無氏物語:04/04/08 09:26
和歌文学会4月関西例会

日時:2004年4月10日(土)14:00〜

場所:八坂神社常磐新殿(東山区祇園町北側625)

内容:

 *研究発表

京極派和歌における田園              阿尾あすか

道晃聞書から後水尾院御抄へ            海野 圭介
 ―古今集後水尾院御抄の成立と伝来をめぐって―
「紫式部集」自撰説存疑              徳原 茂実

 *細見美術館にて「やまと心の美―めぐり逢う王朝文学と美術―」展開催(2月17日〜5月9日)を後援。     

82 :名無氏物語:04/05/03 16:39
200位のスレッドにカキコ!

83 :名無氏物語:04/05/06 14:57
何故、あがってる?

84 :和歌文学会5月例会:04/05/06 14:58
5月15日(土) 午後1時30分より
東京医科歯科大学 お茶の水校舎5号館講堂(4階)
JR・地下鉄丸ノ内線お茶の水駅、地下鉄千代田線新お茶の水駅下車、お茶の水門を入って一番奥、本郷通り寄りの正門近くの建物。


清水浜臣『泊■舎集』の画賛
※「■」はさんずいに「百」 日本女子大学(院) 田代一葉
霊元院仙洞における歌書の書写と『新類題和歌集』編纂 国立歴史民俗博物館(非) 酒井茂幸
ありやの歌−散佚物語『扇流し』をめぐる臆説− 慶応大学 佐々木孝浩

※研究発表終了後、委員会があります。

85 :名無氏物語:04/05/06 15:12
100位のスレッドにカキコ!

86 :和歌文学会:04/06/15 16:54
6月19日(土) 午後1時30分より
日本大学文理学部 百周年記念館(国際会議場)
京王線下高井戸駅から徒歩10分。

『訳和和歌集』の諸本について  日本大学(院) 那須陽一郎
連歌執筆作法書をめぐって−会席の文芸としての連歌−  青山学院大学 廣木一人
平安宮跡出土墨書土器和歌の読解−土器に書かれた恋歌−  神戸大学(名) 藤岡忠美

※資料展示(午前11時〜午後5時、百周年記念館2階会議室)と、研究発表終了後、委員会があります。

87 :名無氏物語:04/06/20 15:42


88 :名無氏物語:04/06/28 16:36
7月 関西例会(第85回)

7月3日(土) 午後2時より
相愛大学 厚生施設棟三階小ホール
ニュートラム「ポートタウン東」駅から徒歩3分(地下鉄四ツ橋線住之江公園駅または中央線コスモスクエア駅乗換)



顕昭判詞における注釈活動の影響について 松江工業高専 山崎真克
『和歌題林抄』古筆切の検討 愛知淑徳大学(非) 日比野浩信
『堀河百首』の匡房歌について
 −漢詩文との関わりを中心に− 大阪女子大学 竹下豊

※当日、貴重図書資料室にて展観(春曙文庫・柿谷文庫など)を行います。
※終了後、学内食堂にて懇親会を開催いたします。


89 :名無氏物語:04/06/29 18:29
100位のスレッドにカキコ!

90 :名無氏物語:04/06/29 18:30
90

91 :和歌文学会:04/07/06 16:49
7月例会
7月10日(土) 午後1時30分より
東京成徳短期大学(十条台キャンパス)八号館二階多目的ホール
JR十条駅南口下車、ドトールとファミリーマートの間の道を進み、サンクスの先の四つ角を右折し、直進。徒歩五分。


『肥後集』考―歌の特色を中心に― 日本女子大学(院) 高野瀬恵子
『三代集之間事』から『僻案抄』へ ノートルダム清心女子大学(大学院特別研究員) 島村佳代子
『林葉和歌集』諸本再考―古筆切の検討から異本の紹介・考察を経て流布本善本の選出に至る― 国文学研究資料館 久保木秀夫

※研究発表終了後、委員会があります。

92 :名無氏物語:04/07/06 23:09
>>91
それ、誰でも自由に参加できるの?

93 :和歌文学会:04/07/07 07:06
>>92
もちろん!
委員会以外は誰でも参加できます!
参加費も無料!


94 :名無氏物語:04/07/08 01:01
ふーん。飛び込みで逝ってみようかな。

95 :名無氏物語:04/07/08 07:06
アメリカは まあアカン テロられてる (元大統領が)不倫してる 牛が狂ってる
これからのイニシアチブは SHIBUYAで決まり
黄色人種とかイエローキャブとかコケにするけどよ 生活費の高さは世界一だよ
英語ができないとか日本語ムズイとか言うけどよ コギャル語だってあるんだよ
SHIBUYAはええよ ハチ公おるがね SHIBUYAはええよ 地下が広いがね
歌広に 風風亭 隣はセンター街 井の頭に246 どこでも行ける
Go! Go! SHIBUYA!! 世界の首都SHIBUYA!! 待ってりゃあよ 見てりゃあよ 宇宙下をとるでよ

 皆さんは知っているか?SHIBUYAは世界のトップスターが訪れる街だと言うことを
 もしこのままアメリカでテロが続いたら 青山学院がNASAに ハチ公像が自由の女神になるのだ

フランスも まあアカン 宗教がモメてる 広告破壊されてる
これからのイニシアチブは SHIBUYAで決まり
東の果てとかどこそれ?とか言うけどよ 酸素ボンベなしで入れるでよ
問題が多いとか怖いとか言うけどよ 若さが溢れる証拠だでよ
SHIBUYAはええよ NHKがあるがね SHIBUYAはええよ 人が多いがね
スクランブル 慶應幼稚舎(渋谷区恵比寿) 東急ハンズ 松涛に 神宮前 高級住宅街
Go! Go! SHIBUYA!! 世界の首都SHIBUYA!! 待ってりゃあよ 見てりゃあよ 宇宙下をとるでよ

96 :名無氏物語:04/07/22 11:04
100位のスレッドにカキコ!

97 :94:04/07/22 22:19
>>91
それ逝くの忘れてた。誰かレポおながいしまつ。

98 :名無氏物語:04/07/29 15:29
100位のスレッドにカキコ!

99 :名無氏物語:04/07/29 15:40
99

100 :名無氏物語:04/07/29 15:41
100ゲット!

101 :名無氏物語:04/08/07 15:43
和歌age

102 :名無氏物語:04/08/07 16:43
和歌ageの至り

103 :名無氏物語:04/08/09 15:59
和歌山市長は和歌の浦を埋め立てようとしています!

104 :名無氏物語:04/08/09 16:01
番号案内

105 :名無氏物語:04/08/09 16:01
>>97
久保木氏は素晴らしかった!

106 :名無氏物語:04/08/17 09:27
100位のスレッドにカキコ!

107 :名無氏物語:04/08/17 09:42
和歌age

108 :名無氏物語:04/08/17 09:51
煩悩

109 :名無氏物語:04/08/17 09:51
東急

110 :名無氏物語:04/08/17 09:52
警察

111 :名無氏物語:04/08/17 09:53
111ゲット!

112 :名無氏物語:04/08/27 21:30
100位のスレッドにカキコ! 

113 :名無氏物語:04/08/27 21:47
和歌age

114 :名無氏物語:04/09/08 16:37 ID:8sM24hQJ
100位のスレッドにカキコ!

115 :名無氏物語:04/09/08 16:43 ID:RqCesBc0
和歌age

116 :名無氏物語:04/09/16 16:17:40 ID:05EhthT9
100位のスレッドにカキコ! 

117 :名無氏物語:04/09/16 16:35:16 ID:acy1baey
時報

118 :名無氏物語:04/09/16 18:13:39 ID:IK6gNvi2
和歌age

119 :名無氏物語:04/09/16 18:55:20 ID:ujenjt5W
消防署

120 :名無氏物語:04/09/16 18:55:49 ID:ujenjt5W
二度目の還暦

121 :名無氏物語:04/09/28 09:57:57 ID:IIsaGSyO
100位のスレッドにカキコ!

122 :名無氏物語:04/09/28 18:43:32 ID:qoFnuAuL
和歌age

123 :名無氏物語:04/09/28 18:52:55 ID:hVDVPypc
123ゲット

124 :名無氏物語:04/10/30 15:09:21 ID:goPIPTB+
和歌age

125 :名無氏物語:04/11/07 21:16:54 ID:EOPBdYlF
和歌age

126 :名無氏物語:04/11/18 20:13:29 ID:8s1AlBxr
100位のスレッドにカキコ!

127 :名無氏物語:04/11/18 20:20:56 ID:7wFPbTx+
和歌age

128 :名無氏物語:04/11/20 04:47:51 ID:FGYy2clF
11月例会


11月20日(土) 午後1時30分より
星美学園短期大学 図書館棟・大講義室
JR京浜東北線ほか「赤羽」駅下車、北改札西口より新幹線高架沿いに北へ、徒歩十分。
または、地下鉄南北線「赤羽岩淵」駅下車、徒歩八分。
JR「赤羽」駅からバス有「西口5番乗場」より、東京北社会保険病院行き「師団坂通り」下車。      


行円法師について 早稲田大学(院) スピアーズ スコット
宣長歌論と国歌八論論争―「歌」語釈を中心として― 学習院大学(院) 谷 佳憲
『新勅撰和歌集』冬歌の「新しさ」 清星美学園短期大学 草野 隆

※研究発表終了後、委員会があります。



  

129 :名無氏物語:04/11/22 19:35:58 ID:ChoUZKlH
>>8
信綱の蔵書目録みたいな本を読んだことがあるが、そういうイワクつきなのか…しらなかった
「オレの蔵書で眠らせるよりみなさんのお役にたたせたい」みたいな序文だったが…

定価信仰=定価の和歌 じゃないだろ どーかんがえても

130 :名無氏物語:04/11/22 20:16:27 ID:eIEeoud6
130

131 :名無氏物語:04/11/29 16:10:20 ID:m5Rdz9gW
100位のスレッドにカキコ!

132 :名無氏物語:04/11/29 16:18:16 ID:pHxxIJIF
和歌age

133 :名無氏物語:04/12/06 15:52:43 ID:H1eFC7vo
100位のスレッドにカキコ!

134 :名無氏物語:04/12/06 16:26:05 ID:6Esnp7E7
和歌age

135 :名無氏物語:04/12/14 19:36:59 ID:FQ3IuFoR
和歌age

136 :名無氏物語:04/12/18 15:36:29 ID:2IWxp9Ow
ゆきにたへ 風をしのびて 梅の花
  世にめでらるる そのかをりかな

の作者が思い出せなくて身悶えしています。
博学なみなさん、救ってください。

137 :名無氏物語:04/12/26 09:15:21 ID:zf7fP1eR
100位のスレッドにカキコ!

138 :名無氏物語:04/12/30 19:27:10 ID:WS9wibHq
和歌age

139 :名無氏物語:05/01/04 11:09:32 ID:adbU3Qw7
9月に「古今和歌集1100年、新古今集800年」の記念切手がでるそうです! 

140 :名無氏物語:05/01/04 11:09:53 ID:adbU3Qw7
140

141 :和歌文学会:05/01/06 09:48:52 ID:y/9Z2ZB9
1月例会


2005年1月8日(土) 午後2時より
慶応大学三田キャンパス 西校舎五一七教室
JR「田町」駅、地下鉄浅草線・三田線「三田」駅、地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅下車、徒八分



和歌会作法について―二条流『和歌会席作法秘伝』を中心に―

青山学院大学(院) 山本啓介
西行の和歌および周辺の人物等に関する二、三の知見―覚雅と西住・「空也上人持言」のことなど―
国文学研究資料館 落合博志
和歌から〈焼畑〉を考える 慶応大学 川村晃生


※小展示「八代集の古筆切」(西校舎五一一教室、発表会場のそば、一二時半〜午後四時まで)があります。
※研究発表前、午後一時より委員会があります(西校舎五一三教室)。
※研究発表終了後、午後六時より新年懇親会(会費 一般五千円・院生以下三千円 当日受付)があります。多数のご参加をお待ちしています。
  

142 :名無氏物語:05/01/16 17:53:21 ID:Lk28w4q9
100位のスレッドにカキコ!

143 :名無氏物語:05/01/18 17:09:01 ID:Oqc9JWYE
和歌age

144 :名無氏物語:05/01/31 17:55:00 ID:QijXkFK+
100位のスレッドにカキコ! 

145 :名無氏物語:05/02/01 15:56:09 ID:zrKoaLWD
和歌age

146 :名無氏物語:05/02/07 15:37:50 ID:rNapC7HR
100位のスレッドにカキコ!

147 :名無氏物語:05/02/07 15:54:57 ID:cl4HMqo2
和歌age

148 :名無氏物語:05/02/07 20:48:13 ID:LyInNrUC
和歌スレをからageなせそageつともいかなる人のレスを付くべき

149 :名無氏物語:05/02/11 13:56:16 ID:ov5Vxqvi
100位のスレッドにカキコ! 

150 :名無氏物語:05/02/11 13:57:01 ID:ov5Vxqvi
150

151 :名無氏物語:05/02/11 14:26:13 ID:iKl1bA7d
和歌age

152 :Nanashi_et_ai.:05/02/11 15:27:27 ID:sOhVqCj3
言葉の乱れとか言ってるけど、和歌が詠まれてた時代からすると、
現代(昭和)語ってずいぶん変わってない?
今(平成)の言葉ってどうして否定されるの?

153 :名無氏物語:05/02/17 16:06:52 ID:vw5vOidP
100位のスレッドにカキコ!     

154 :名無氏物語:05/02/19 07:04:13 ID:vtvDkqRz
和歌age

155 :名無氏物語:05/02/28 15:44:06 ID:5/k4Wn8J
100位のスレッドにカキコ!  

156 :名無氏物語:05/03/01 17:45:03 ID:IexkP8Oy
和歌age

157 :杖鐘龍剣冠呪文:05/03/02 10:32:02 ID:GkWRUdDL
井上和歌はまあ好き

158 :名無氏物語:2005/05/25(水) 16:07:37 ID:ZY2vZFnN
和歌age

159 :名無氏物語:2005/05/28(土) 18:15:04 ID:+RCB+WEG
 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉


160 :名無氏物語:2005/05/28(土) 18:15:17 ID:+RCB+WEG
 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉


161 :名無氏物語:2005/07/30(土) 03:35:57 ID:BUsXZpVi
高校生〜大学生レベルでもよく分かる、和歌の本ってありますか?
例えば新古今の歌が象徴的とかいう説明がされるけど、具体的かつ論理的な説明がなされている参考書ってまだ見たことないのですが・・・不勉強ですみません。

162 :名無氏物語:2005/07/30(土) 03:43:26 ID:BUsXZpVi
もう一つ、質問させてください。
小学校の時、短歌クラブというのがあって、短歌に旋律を付けて詠んでいました。
音階で書くと、

ドミミミミー ファラララララファー ミミミミミー ドシシドミミミ ファミミミミミミー

というような感じです(「シ」はドの下のシ)。
百人一首の読み方とも違うようですが、何かの伝統芸能の流れでしょうか。
ちなみに、映画の『里見八犬伝』で志保美悦子が似たような旋律で歌いながら舞っていたような記憶があります。

163 :162:2005/07/30(土) 03:49:57 ID:BUsXZpVi
第二句「ファララララファファー」だったかもしれません。
志保美悦子のは「♪人はいさ〜心も〜知らずふるさとは〜」と、第二句「ファラララーラファファ」のリズムだったような気がします。

164 :名無氏物語:2005/08/04(木) 13:30:23 ID:TlrCB054
100位のスレッドにカキコ!  

165 :名無氏物語:2005/08/20(土) 19:24:43 ID:K5jABgwe
今年は古今集1100年、新古今集800年なんですね!


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)